フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


正直なところ第1Gは日本ペアが出るんじゃなければ見ないんだが。ボソ
いつもなら見ない。でもオリンピックは別。こういうとこはきちんと区別するワシ。

サフマソ出るの驚き!偉いお…。それともなんか思惑あんのかなw

〇韓国ペア
Tw2 Th3Sおっとっと。SBS3Sおけ。リフト。ペアスピン。Stsq。デススパイラル。
マンボかあ…。大ちゃんのマンボを塗り替えるスケーターはまだおらんなあ…。52.10

〇イスラエルペア
Tw3 SBS3T Th3Lz デススパイラル リフト Stsqのお… ペアスピン
女性のステップの転倒あり。GOEマイナスとディダクションかな…。

しょーま!あくび映ってるから!

〇みうりゅー
SBS3Lz Tw3 リフト Th3S ペアスピン Stsq デススパイラル
ジャンプの転倒がいつも多い感じだったんですけど、今日はばっちり決めたな~。木原君の方が踏ん張ってたのが珍しかったwしかしよかったよかった。57.42

第二G

〇シメクニ
Tw3 SBS3S Sp Th3F Stsq リフト デスパイラル
リフトの着氷の時…ってかなーんで天井カメラなんだよ!転倒したかと思ってびびったわい。
さすがに元々力があったペアだから見ごたえありますね~。69.75

〇ユージャン
SBS2T Tw3 デススパイラル Stsq Th3Lo リフト Sp
SBSはシャオユーが2Tでお手付きになってしまったな。リフトの入りが工夫されてましたね~。
しかしシャオユーちゃんウツクシス。69.17

〇イタリアペア
SBS3S Tw3 Th3Lo リフト デスパイラル Stsq Sp
リフトのポジション美しかったなー。ペアはあんまり見ないのでマルホタくらいしか知らなかったのだがwいいペアがいますね。
67.62

第3G

〇ヴァネシプ
Tw3 SBS2S リフト Th3F デススパイラル Stsq Sp
SBSは2Sでしたね…。スローはかなり踏ん張った。しかしカメラワーク…。ジャンプの前に切り替わるのも勘弁だわ…。
相変わらずしゅてき演技だったー。68.49

〇デュハラド
Tw3 SBS3Lz Th3Lz デススパイラル リフト Sp Stsq
完璧!SBSでちょっと踏ん張ったかな、って以外はばっちり!よかった!
キスクラにカナダの気合を感じるw76.57

〇サフマソ
Tw3 SBS3S Th3Fhall リフト Stsq デススパイラル Sp
いいねえ!スローだけが惜しかった!
世界観を持ってて技術でも魅せられるって最高!個人的には団体で観られて嬉しい!あのたっかーいツイストが大好きなのだ!75.36

〇タラモロ
Tw3 SBS3T Th3Lo デススパイラル Sp リフト Stsq
いいねえ…ラフマニノフ!ロシアンがやるラフマニノフとかまじヤバイ。Stsqちょっと音とずれてたのが残念だが…。
冒頭から絵になるなwしかしカメラワーク…スピンの時に寄せすぎなんだよ…。タラモロのスローは圧巻。80.92おお…。
オリンピックでは完璧に決めるとぐん!と点数くれますよね~。国別とはまた別の意味でお祭り!

しかし団体戦…もうちょっと接戦だったら、なかなか駆け引きとかもっと面白くなってくるかもなあ…。
今のこの実力差でもなかなか楽しいですからねえ…。


じゃ、いったん休むんであげまーす。
後からまたちょっと追加するかもしれないが一旦休憩!







  1. 平昌五輪
  2. / trackback:0
  3. / comment:3


あと5分!
リアルタイムで書いてるのでwww今日の団体戦はたまたま休日だったので観られます。
これがミーハーなノリの夏五輪なら、後から結果見るのも乙なんですけどねえ…。ぶつぶつ。

ぎゃー!始まった!

やっぱりBSだなー。BS6分間練習中。フジCM…。まあ仕方ないが。
さっとーん!

〇ジュンファン
3F3T 3A / 3Lz
腕の使い方とかうまいよね~。Stsqはちょっと音からずれちゃってたかな~。まあ難しいでしょうけどね…。
ジプシーダンスといえばやっぱわかばちゃんですなww 77.70

〇パウル・フェンツ
4Tfall 3Afall / 3Lzot3T
うう~ん、壊滅でしたかね…。回転足りてっかな。こけたの。4Tのリプレイ見逃した…。3Aは大丈夫。
滑りは好きなんですけどね~。66.32

〇ベセキエ
3T2T 2A / 3Lz
すげえアモ臭がした…懐かしい…。なんやかんやとアモは私の心の中に根付いてるわ!
しかし、綺麗に1回転落とさなくてもよかろうにな。 フランスの冷めてんな…まあ無理もないが…。61.06

〇ハンヤン
3Afall 4Tfall / 3Lz3T
全く本調子という感じではなかったなあ。まあ無理もありませんが…。3Aはあれは…確かにあの手の付き方は回転足りてませんわ…。4Tも足りてねー。ここまでジュンファン以外は自爆大会だな…。77.10

〇マッテオ・リッゾ
3A 3F3T / 3Lz
最初と最後がきっちり決めたぜw滑りと演技は好きなんですよね~。これから楽しみなんですが。3Aはおっと。しかしあの3Fはどうな。ジャンプの低さが気になるなあ。幅のあるタイプでもないし…。でも先が楽しみだ。77.77

第2G6分間練習。
いやあ…しょーま…緊張してそうですけど…なんとなく…。あれ?ネイサン、衣装が違う。白の十字みたいなのなかったっけ?ん?あれがフリーでしたっけ?髪の毛若干マシになってるような気がするような気がしないでもない。
パトリック~凄いお久しぶりだわよー!コリヤダきゅーん!

〇パトリック
4Tfall 3Lz2T / 3Afall
うわっちゃ~。まあ突破はできるだろうからいいですかねえ…。しかし個人戦どうなんだろか。
滑りもなんか軽く感じたなあ。もっと重厚感あったと思うんだけど…素敵スケーティングは変わらないけどさ。3Aは~両足かな~。
81.66 カナダはやはり気合入ってますな。

〇ビシェンコさん
3A 4T / 3Lz3T
たまに天井から映すのマジ!やめてほしい!無意味!しかもPのキャメルの時にもその暴挙かましやがって!
って、これはビシェンコさんでした。すっばらしかったわー!ジャンプ美しかったわー!オトナの余裕を感じたわー!
イスラエル明るいなw88.49

〇ネイサン
4F2T / 2T 3Afall
あらまー。でも個人では合わせてくるかもだしな…。これ個人でやったらチーン!だけど。しかしカメラワークめっちゃイラつくんですがね!ネイサンの時が最高潮でしたわ。ったくもう…。80.61 2Tは0

〇コリヤダ
4Lzfall 4Tfall / 1A
いやああああああああ!!ちょっとお!もう!とんだお通夜大会だわよ!
しょーま!後に続くなよ!くれぐれも続くなよ!でも体力は残しておくんだよ!ちょこっとはミスするんだよ!難しいな!74.36

〇しょーま
4Fhand / 4T3T 3A
Fは回転は足りてるだろう!よおおおおおし!いいミスだ!いい感じですね!ワシ、日本人!
最後グラついたのはご愛敬ですかね…w103.25
6分間の前は表情びみょーと思ってたんですが、演技に入る前は凪みたいな感じだったので大丈夫だな、と思いました。
あれ、4F、両足ついてんな。ほんと角度によって見え方が違うからねえ。まあそれも醍醐味ですが…。しかしFよりS入れた方がよさそうだけどねえ…。まあいいけど…。

ああ疲れた…。
団体でなんでこんな疲れてんだろう…。個人戦でどうなんだ…。
日本を応援する心もありますからねえ。これこそせめぎあいですわ…。そういう意味では一番楽しめない試合かもしんなーい!

しょーまのインタ
「特に緊張することもなく全日本選手権の方が緊張した」

確かに全日本は無駄に緊張してた感じでしたね…。そして「本番」言うた。言い直したがあれが本音でしゅねwいいと思いまーす。「本番」に向けての練習という位置づけ。三か国以外はぶっちゃけそれくらいがメリットですからねえ。ホント。
ただ「本番」でこのパフォーマンスができるかどうかが問題ですけどね…。ええ…。
足換えシットの後、最後のコンビネーションスピンに行くときに笑ってましたよねー。なんでだか知らんがwフィニッシュの時よりそっちの方が気になるわw

※後からちょこちょこ足すかもしれませんがペアいくんであげときまーす。




  1. 平昌五輪
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


新カテゴリをとりあえずですが作りました。
カテゴリ作るほど更新するかどうかは不明。整理したいな~と思いつつ叶わず、ですwww気分がノッテルうちにやるべきか。


明後日には団体戦だよ…開会式だよ…。


はやいな~。腰がいてーだの胃カメラで死にそーとかやってるうちにオリンピックですよ…。
まあ感慨にふけっている暇はない。
さくっと進めます。

さて我々日本のスケオタには大変評判の悪い団体戦…。
それもそーだ、一般市民にははっきりとは言えませんが、ほぼほぼ!メダルなんて無理ゲーなんだから!こんなことを書いていいものだろうか、関係者の方々がうっかり読まないことを祈る。ぶっちゃけやるだけ無駄…。

とまでは言いませんが!←トーンダウン。

まあ、熱意はないですよね~。正直なところ…。
元々、日本のスケ連が団体戦を進めたわけなんですが(ロシアが濡れ衣着せられてますがw)、でもまあ、将来的には悪くないと思うんです。これがきっかけでカップル競技にも力入るかもしれないし、そうしたら男女シングルとも少しずつバランスが取れてくるかもしれません。シングルが下がってバランスが取れても困りますがw

ただ今現在はね~やっぱりね~熱意がね~。
それでも出場するからには、個人戦に向けてなんかしらの収穫があればいいんですけどね。せめて。

でも、この団体戦、戦略的に見てると超面白いです。
各国の思惑と言うんですか?

私が一番興味深かったのは中国の出方です。
けっこう日本の立場に似てますからね…。さてどうする?と思ったんです。
スイハンとボーヤンをSPに出せば、たぶんフリーには進めますが、フリーに出たところでメダルは望めません。えげつない手を使うとすれば、ペアは3番手を出し男子シングルはハンヤンを出すことです。
それでフリーに進めなくてもよし。進んだら進んだでフリーもやらせればいい。えげつないですがやってくるか?どうか?と思いましたが。


はい、スイハン・ボーヤン、SPでなーい☆


ペアは3番手かどうかは知りませんけどwさすがだよ、中国…。こういうとこちょっと尊敬するよ…。

はっきり書きましょう。これね日本だったら、デカにSPとFSやらせたっていいんですよ、えげつない手を使うなら、ね。ぶっちゃけそれでフリー進めないほうがいいのさ。中国ならやったでしょうね。結弦としょーま、両方温存。二人で取らせる。どっちかでも取ってくれればいい。女子は拮抗してるし、2枠ですからなかなか難しいですけどね。
でもさすがにこれを日本でやったら大ブーイングでしょう。中国だからできることです。日本では無理。それが日本の良さであり、弱点でもあるんですけどね…。

ちなみにパパシゼも出ない。まあこれははっきりと「当たり前だな」というレベルです。
ドイツもサフマソは出ないだろうな。これもまた当然。サフゾルもソチの時は出なかった。

ただ、こうやってフリー進出ラインの出場国が譲り合いしてますが、まあ譲り合いしたところでこう考えると中国や日本はフリーには進めちゃうでしょうねえ…。日本は譲り合いはしておりませんがw

次にメダル争いをする三か国。ロシア・カナダ・アメリカ。
こちらはうって変わって譲り合いどころか奪い合い。「俺が!私が!」状態wwwそりゃ当たり前www出ればほぼ確実にメダルは取れる。個人では無理な選手たちも団体なら取れるわけなんですよねえ。

Pちゃんなんて意気揚々。SPもFSも意欲を示しているとか…w2番手の立場は…。
アメリカはアイスダンスをどうするかって感じ。みんな出たがってる。あそこはしかも3組がほぼ実力差がないですからね。しかも個人では実質銅メダル争いになるわけですから、そりゃみんな出たい。
男子は順当にネイサンとアダムらしい。女子はまだ伝わってこないですけど、まあ女子も順当に来そうです。出ればほぼメダルは取れますからね。ペアは1枠しかないから問題ないし…。

ロシアがちょっとねえ…。私のブキンが…しくしく…。
ペアとかちょっと難しいですね。ストクリがいないので、まあ、ロシアの3番手も4番手もレベルは高いでしょうが、でもねえ…。タラモロをどっちで使うのか。ペアは日程も詰まってるからその判断が難しそうです。女子は順当に出すかな?

とまあこんな感じでフリー進出するであろう上位3か国と他3か国とでは、全くやり方が違ってくるのでなかなか面白いんですよね。イタリアはコスを出すのか?コスを出さないならカペラノを出さないのか?とかイタリアも面白いですね。
女子とアイスダンスは日程が遅めなので、滑ってみたいと思えばSPSDくらいは出るかもしれませんね。あとは体力次第かな。

しかし最近思うんですが、団体戦を個人戦の後でやれ、という話があるんですが、ってか私もソチの時は言いましたけどwww確かにピークというものを二度持ってくるのは難しいし、メダルが望めない国は1番手を出さなかったりしますが、順番を逆にしたところでその傾向が変わるんだろうか?というのが疑問です。

いえ、確かに個人でメダルを逃した選手は団体に賭けてくるかもしれません。でもどっちにしても、それって、結局のところは今の段階では3か国に限られますよね。
その状態で個人でメダルを取った場合、個人で出し尽くした選手たちが団体戦に再び出る…?ちょっと考えにくいような気もするんですよね。

結局のところ、これは順番の問題ではなく、3か国とその他の国の落差、そして国の中でのカテゴリ別の落差、そこのところに元々の問題はあるのかもしれないな、と思う次第です。
それが解消されれば、なかなか面白いものになるかもしれませんね、って、私は今でも十分楽しんでますけどね!

さーて、いよいよですね~!


※見苦しいとこあったらめんごだよ。







  1. 平昌五輪
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


前の記事の藍さんのコメントに面白い部分があったので、ちょっと引用させていただきますが。
博打についての話なんですけどね。

だけど、普通の博打は賭ける方は基本、勝たないようにできてる。


なるほど!なるほど!なるほどね!とwww
おそらくこういう風に書くということは、藍さんは博打はやらない人なんでしょう。なぜかというと「勝てないのがわかっているから」。
どうせ負けるのになんでやるの?という感じなのかもしれません。

で、ここで私の話をさせていただきますと。
私は海外に行ったときはけっこうカジノに行きます。雰囲気が好きだからというのもありますけど、基本好きなんですよ、そういうの。でもパチンコはやりません。これはもう一度もやったことがない。なぜか?というのはとりあえず後に回すとして…賭け事が好きと言うと「コイツ危ない?」と堅実な皆さんは思うかもしれませんが、案外大丈夫なんです、なぜかというと理由は簡単。


勝つことが目的じゃないから。


賭け事で金をつぎ込んで借金で首が回らなくて…、というのは、負けた分を取り返そうとするから。何が何でも勝とうとするから。
でも、私にはそれがないんです。
なぜかというと、勝つかもしれない何かが出るかもしれない、というワクワク感を買ってるだけだから。

以前、ゆづ友さんとそういう話をしたことがあるんですが、私からすればフィギュアの試合に1万円出すのとカジノで1万円使うのは同じなんです。ドキドキワクワク感を買ってるだけ。だから勝つとか負けるとかが目的じゃない。その高揚感を味わいたくてお金を出してる。ただそれだけなんですね。

もちろん最終的に勝つことができれば最高なんですけどねwwwまあ勝たないよねwww
私カジノとか行くと増えれば増えただけ、PETを釣り上げてくんですよwwwなぜかというと釣り上げれば釣り上げただけ、出たときも凄い数字になるしwwwうおおおおおおおお!!!すげえええええええ!!!ってなってまた釣り上げるwwwもっとその高揚感を味わいたくてねwwwこう書くとコイツアブネーwwwと思われそうですけど、でも、高揚感を味わいたいだけで勝ちたいわけじゃないし元を取りたいわけでもない。というかそれだけ味わえれば私的には十分元は取れてるんです。

だから、決めていた金額を使ったら「あーあ、なくなっちゃった、帰ろ」ってなるだけなんです。
「試合が終わっちゃった、帰ろ」というのと気分的には全く変わらない。違うのは試合と違って終了後の感想はないということですwwwだからわざわざそのためだけには行きませんwww機会があれば行きますがそれだけですwww

で、なぜパチンコはやらないかというと、今はどうだか知りませんけど昔のパチンコって、玉を見ながらぼーっとしたくて行ってる人たちが多かったですよね。何も考えたくないときに行くそうなんですよ。
私が求めてるのとは全く正反対ですもん。ワクワクドキドキが欲しいのに味わえないんじゃあ意味がない。儲けたいわけでも勝ちたいわけでもないですからね。

いやあ、面白かったwww
実はね私、前から「勝ちにこだわってわけじゃないから」と言い続けてきましたが、自分でも疑念を抱いてたんです。本当にそうなの?って。だってそれじゃあ、なんでスポーツとか競技が好きなの?って。好みがあるとはいえ、さ。

自分を客観視するというのは凄く難しいです。やってるように見えても凄く難しい。たまに自分で全く気が付いてなかったことを指摘されて目から鱗ー!ってなることがあります。
ですから「客観視できてる」とは言わない。「客観視するようにしている」というくらいが関の山です。前から私は「自己申告は信用しない」と言い続けてきましたが、まあ、自己申告通りの人だったことはほとんど!ない!「こういう風に見られたい自分」を語ってるに過ぎないことが多いです。

ですから、私自身もそうなのかしら?という疑念があったんです。勝ちにこだわらない、そういう人間だと思われたいだけなのか?と思ってきたのですが。


なーんだ、私、やっぱり勝ちにこだわってないじゃーん☆


というのがはっきりしたので、凄いすっきりしました!
いやあ、本当に面白かった!こういうのがあるからコメント欄閉鎖できないんだよなあwww
藍さん、ありがとうございました!

ついでと言ってはなんですが…。

多分ルッツを跳ばないことでショートも安定し始めるから、ほぼ安定して2位1位にはずっといられる、しかも安心して。でもダメだなあと思いました。


NNNドキュメントの羽生くんの言葉ですが…。
これねー全く程度は違うんですが、わかる気がするんですよ。

私、アクリルキーホルダーとかクッションキーホルダーとか、ガチャ(じゃなくなったけど便宜上面倒なのでガチャと書きます)とかやりまくったんですが。
皆さん、けっこう交換とかして手に入れてらっしゃるようだったんですが(実際、私も声をかけられましたが…)、私、それやらなかったんですよ。まあいくつか被ったものは嫁に出したり婿に出したりしましたが…。

でも、交換という選択肢は私にはなかった。
なぜかというと、端的に言えばつまらなかったから。

実際に何度も想像しましたよ?
そうやって目的のものを手に入れてる自分を。でもね、なんか違うなって思ったんですよ。そうやって手に入れても全く嬉しくない。ワクワク感がない。
何度想像しても「うーん、なんか違うな」って。

誤解されたくないのですが、あくまで「私は」そうだという話です。
どうしても手に入れたいものであれば、そうやって手に入れるのが賢い手段と思います。理性ではとてもよくわかっている。
わかってるんだけど「なんか違うんだよね」「なんかつまらないんだよね」って思ってしまったんですよね。

多くの方が「え?なんで?だって欲しいんじゃないの?」って思いますよね。「そんなに欲しいわけじゃないんじゃないの?」って。
でも、別に、スピスケのアクリルキーホルダーをやろうとは思わないですよ、私www
あくまで欲しいんです。欲しいけど手に入れること自体じゃなくて、それを手に入れるまでのワクワクドキドキ感が欲しいんです。ですから、なかなか出なければ出ないほど出たときの喜びも大きいわけwwwでも、手にいれられなかったとしても、引いたものを交換しようとは思わない。交換した方が損にはならないんですけどね。でも、前述しましたけど500円でワクワクドキドキ感を買ってるので、私的には満足なんですよね。

「意味わかんなーい」という人もいると思いますがwwwでもこれ、説明つかないんですよ。自分でもよくわからないですもん、ばっかじゃねーのって自分でも思うくらい。私って自分で思ってるよりけっこうバカだよな、って思うwww

だからこそ、ちょっと、引用した羽生くんの言葉がわかる気がするんです。
「でもだめだなあ」の前にたぶん、ルッツを抜いた構成で勝ってる自分を想像してると思うんです。その時の自分を想像して、そうなったらどう思うか?どう感じるか?というのを想像して、納得いかなかったんだろうなあって。勝手な推察ですけどね。

私に置き換えれば「交換した方が安心して間違いなく手に入れられる」のはわかってる。でも、それ違うよなあ、つまらないなあ、納得いかないなあってなっちゃうんですね。
私は一言で言って「つまらない」んです。ただそれだけ。もうこれはねー理屈じゃないんですよね。
羽生くんは理屈で言ってるとは思うんですが、自分を完璧に客観視できる人っていないと思うので、案外本音はここにあったりしてね、というお話でした。

まあ、なんですか…。あっちは世界一を手に入れるため、こっちはグッズ…というこの落差どうよ?とは思いますけどね。ええ、目的自体は全く天と地ほどの差がありますが、でも、そういう気持ち的な部分ではあんまり変わらないんじゃないの?という感じです。

絶対的に違うのは私は勝ちにこだわらない。羽生くんは勝ちにこだわる人。
気持ちとか考えは共通するものがあるな、と感じるけど。最後の最後でここが正反対なんだよねー!だから面白いんですけどwww
あと、私はあろうがなかろうが困らないグッズ…。他になかったの?と言われそうですが、うん、なかった…ちょっと恥ずかしいからあんまり突っ込まないでね…。

で、来てますね~。

https://this.kiji.is/333248494964261985

ルッツ回避。
まあ勝ちたいならそれが理性的で賢い選択でしょうね。
足のケガがなければ違ったかもしれませんが…。

うーん、なんか緊張してきたぞ!


※例のごとく読みかえしてません。見苦しいとこあったらめんごだよ!







  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


久しぶりに大ヒット!かも。
面白かったです~。
最近のインタとかあんまり面白いとか思わなかったんですが、構成がうまいのか本当に面白かったですね。
まあ一番最初は突っ込みだけどね…。

具体的になんとなく数値化してみえるし…


理系だ…バリッバリ理系だ…。わしゃあ数値の方がよくわからんわ…。力のかけ方が数値化されたからって、その数値通りに力をかけたかとかわかんないじゃん…とか考える時点で、わしゃあ理系能ではない。
あ、あくまでお勉強としてはワシも興味深い分野ではありますね…。

そしてソチの時の映像をも見ながら思う。やっぱ美しさはこの時がピークだな…。

世界チャンピオンを倒すためにどうするか、みんな考えてきてレベルをあげるわけですよ。でもその世界チャンピオンがレベルをあげたら、いいスパイラルに入る


これな。

ソチの時はそれがパトリックだったんだよね。だから羽生くんもパトリックを倒すために色々考えたわけだ…。
その対象が今は羽生くんなわけ。ただそれだけなんだけどwwwたまに「悪者扱い」とか見る時があって辟易します。トップを倒そうとするのは当然のことで、そこにはなんの作為もないのにな。

下の世代もあがってきますし、シニアで戦ってる選手も絶対に4回転を増やしてくる


冷静だししっかり分析してるんだよね。そして他の選手を全く侮っていない。
以前も書いたと思いますが、最終的には自分との闘いではありますけど、その前哨戦としてやっぱり戦略というものがある。自分の武器を最大限に活かして、とはいうものの、競技である以上方法は違えど相手がいるわけで、相手の出方を全く見ないのはないわな。絶対に勝てる自信があるのなら別ですが、それは時にはただの自惚れであるわけで。
不思議なことにその自惚れを感じることはないな、羽生くんは。自信家っぽい発言するんだけどねw

スケートやってて楽しいです。

そんな感じね…。
ソチ後しばらくは何をどう言おうと、次で最後!みたいな、もう決めてるんで!的なものを感じたんですが、いつぐらいからだろう?何が何でもやめる!的な雰囲気を感じなくなったんだよね。あれ?もしかして続けんのかな?と思ってた…。
しょーまとかボーヤンとかいて、最近はネイサンもいて、逆に楽しいんだろうなー今の状況、と(勝手に)思ってました。この後の言動にもありますけど…、たぶん、スリルがあった方が楽しいんですよ、きっと…。

そして、2012のスケアメね~。
いつの記事だったか、超初期の頃の記事だと思いますが、これいじったことあるね…。ほんと衝撃的だったわ…。SP世界最高からの優勝したかな~?とパソコン開いたら、ふぁッ!?という…。
あの当時、こづ・まっちー・ゆづの表彰台で、周囲は萌え萌え~とかやってましたがね、スケアメ表彰台3人衆とか言ってさwwwしかし、それを持ち出されるたびにギギギっとなってたかもしれないなwwwなにしろ

2018-02-03-1.jpg

これですものwww
ってか私がこれ何を突っ込みたいかというと、耳が正しければ「金色」言うとりましたよね?


金?


そんなもんいつも持ってるの?使い道なくね?から始まって、それとも何か、腸煮えくり返りながら買いに走ったんかい。その行動自体がすでに頭に血が上ってるやつの行動じゃないぞwwwとかwww
こういうこと書くから「アンチ!」とか言われちゃうんだなwwwでもこれねー、いいと思いますよ。
いえね、感情に流されて行動するなんて愚か者のすることですから。頭はクールに心はホットに、の体現でしょう。いいんですよ、これくらいで。
好みとしては「とりあえずそこら辺に置いてあったペンで書き殴りました」系の方がいいですが、ここでは私の好みは関係ないですからねw

SEINEIの編曲自体は私はとても好きですが、全てのエレメンツを曲に合わせてるわけで…、もしかしたら「だからこそ」どこか物足りなく感じるのかもしれん、とも思うんですよね、整然とした街並みが綺麗であると同時に無機質に感じるのと同じように。
とは言うものの、それはあくまで私の好みの問題なんですけどね。私は元々癖がある方が好きですからねwww
しかし、このSEIMEIの息入れの話してる時のドヤ顔がパネエwww格好いい♡とか思う前に「ドヤ顔wwwwwww」とか思ってしまうワシ…、もっとかわいい乙女心を持ち合わせたかったお…。

今までの集中の仕方として、難しいことを思い切ってやるというのが、何よりも一番モチベーションになってたと思うので



「挑戦」という言葉を検索してみると、けっこう色々な考え方が出てきて面白かったですが、しかし、必ず報われる、必ず勝つとわかっていることに「挑戦」とは使わないよなあ、と私は思うわけで、とは言っても「ぜってー無理だろうけどやってみっか」ではやってる方もつまらない。「無理かもしれない」「いやそれでもできる」という葛藤の中での、成功した時の快感がたまらんのだろうと思うわけですが。
で、難易度を下げるというのは、その快感が全く得られないのだろうなあと。まあそれでも、勝負事ですからやると決めたらやってもらわにゃ困るわけですがね。必要ならやれると思うんですけどねえ…。よっぽど不本意だったのか。

ロステレコムの試合の次の日の、構成見てた時にのにやけた顔がwww
あーこれーわかるー。本当に楽しい時って自分の意志と関係なく、顔がにやけてきてしまうんですわwwwほんっとーに楽しいんだろうなーってわかるにやけ方www

多分ルッツを跳ばないことでショートも安定し始めるから、ほぼ安定して2位1位にはずっといられる、しかも安心して。でもダメだなあと思いました。何かを出し惜しみしながら考えて考えてやるのは性に合わない。


安心とか安定とかを退屈に感じるタイプなんだな。スリルとか刺激が欲しいタイプなんだろうなあと。
それってショーのファンサービスにもけっこう表れてると思うwww割とサプライズ好きだったりするwwwまあそういうことですよねwww同じことを安定して繰り返すのが退屈なんじゃないかな。同じ曲を何度も聞くのは退屈じゃないみたいだけど。

スポーツ好きってけっこうこういうタイプ多いと思います。試合のあのハラハラドキドキというスリル感が好きなんですよね。あと博打好きにもな…別にワシとは言っていない。でもすげー気持ちはわかる。
ただ、いっこだけ違うのはたぶん「でも最後に勝つのは俺だけど」とみたいなとこだと思う…。凡人との境目の一つはそこにあるw

だが出し惜しみしたくない、というのはよくわからん。むしろワシは出し惜しみしちゃうタイプだからwwwwというか、いいところで出そう出そうと思ってるうちに、機を逸しちゃうタイプwwwなかなかタイミングが難しいのよ…。

で、PCSねー。ソチでパトリックが敗れたのもここね…。PCSでぶっちぎられなくなったから。
昔は転倒多かったんですけど(まあ今でも少なくなったわけじゃないが…)、それでもパトリックが勝ってこられたのは、4回転を入れる選手が少なかったことと、PCSの圧倒的なぶっちぎり方だったと思うし。
PCSがほぼ同じでBVで上回られる選手がいたらきつかったと思うな。まあそれがソチシーズンの羽生くんだったわけですが。

やっとBVでも戦えるようになって、ここがスタートラインだと思うし。


贅沢かもしれないが、BVというかTESだけでぶっちぎったり、PCSでぶっちぎったりとかいうのじゃなくて、やっぱり両方でトップに立ってこそ王者だと思うわけなんですよ。
最終的には「勝ったもんがつえーんだよ、文句あっか」になるわけなんですけど、私としては両方揃えてほしいわけなんだよね…。
とは言うものの戦略的に必要なら私は出し惜しみしてもいいんじゃない、とは思うわけなんですけどね、「勝てば官軍」だと思いますしね…。

で、NHK杯ねー!
ああ思い出すわ…あの衝撃…。まあ本人が一番衝撃だったでしょうが…。今期は基本いい感じだと思ってたんですが、やっぱりこうなるのね…という感じですね…(遠い目)。
でもまあ最終的にはやってくれるでしょう!
本日、一斉に報道がありましたよね。団体戦回避。お許しが出たので報道したのかな。団体戦は回避しそうだな、とは思ったんですが…ルール的に可能なのかがちと判別しづらかったんですよね。

羽生くんだけ特別扱いとか言われるし、特別だとでも思ってんのかとかも言われますが特別に決まってます。客観的に考えて2連覇という偉業を達成できるのは、フィギュアスケートで今のところ彼一人です。特別でなくて何だと言うんだ。
だけど言わせてもらえばそれは羽生くんが思ってるわけじゃなくて、何よりも周囲や世間が羽生くんを特別だと思っていることなんですよね。(アンチを除く)羽生くんはそういう自分の立場を正しく認識して利用しているだけなんですな。え?それがだめ?そう?いいと思いますけどね?
スケ連だって2連覇してほしいし、羽生くんだって2連覇したい。互いにウィンウィンです、生ぬるい笑顔で握手を交わす関係でしょうw全く問題ありません。互いの利害が一致してるんですからね。で、しょーまは次点というか保険ですなw金取れれば北京では2連覇を目指すことになるでしょう。でもこればっかりはがんばれとは言わないぞ、だがネイサンやボーヤンには負けるな。いいね?負けたらもう「かわいい」以外言ってあげない。

2018-02-03-2.jpg

画面撮りなんでチカチカすると思いますがめんごだよ。
これね…「一生懸命、全力で最高の羽生結弦になれるように…」
ルッツ入れたいんだね?って感じっすわー、羽生結弦が考える最高の羽生結弦って(今の時点では)ぜってーそうだと思うしー。
さてどうなんでしょうねえ?
難易度落としてノーミスすれば…って思いますが、そもそも難易度落として絶対ノーミスできんの?って話ですよね。絶対はないからな。
絶対はないのであとは確率的な問題になってきますね。どちらがより、勝つ確率が高くなるか。
冷静と情熱の間(小説じゃないぞ)でじっくり考えてると思うので、そこのところは心配はしてませんが、どちらを選んだにせよ選んだ理由ってのは知りたいなあ。物凄いせめぎあいだと思うからwww

ただ、むらくんが「4回転いれればよかった」とかいまさらほざ…いや、言ってたらしいので、どのような結果になったとしても絶対に、ここはもう絶対に!です、自分が後悔しない選択をしてほしいとは思いますがね。さてどうなることやら…

私がファンとして一つだけ言えるのは、羽生くんには申し訳ないが基本私は無神論者なんです。いるんだかいねえんだかわかんない神とやらを信じるくらいなら、まだ羽生結弦を信じますということです。絶対にやってくれると信じてます。勝手に信じてるだけですがwww




終わったーーー!ノルマ達成したぞおおおおお!!




アクシデントがあってどうなることかと思いましたが!
終わったああああああ!!
次はしょーまのアス魂かスケートボーイズか殿の著書かはたまた画報かSUPRかNumberか他の何かか書かずに団体戦突入か!
乞うご期待!


※読み返してないので見苦しいところがあったらごめんなさい!





  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:18

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

必勝祈願・金のキョロちゃん
クエックエックエッ♪チョコボール~♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス