フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


モニュメントトークショーの感想はないですよ!
いや、一言だけ言わせていただければ「相変わらず生はヤバイ」ということですね。そしてそれを楽しめない雰囲気はさらにヤバイということです。以上、終わり!

というわけでヘルシンキの話行きますね。国別まで終わらないだろうと思っていましたが、1話しか書けてねえのは予想外である。
それもこれも仕事と真央と私が悪い!
必然的に長期連載になりそうですが、さすがに夏までには終わらせたいよね…(消極的)。

では本編いきます…。

ホテルに着いてちょっとゆっくりしてからレストランで食事です。
食事や試合に関係ない旅行ネタは閑話休題よろしく、合間合間にちょこちょこ入れてきますのでここでは省略です。

今回の試合では私はオールイベントチケットを買いました。
そこには公式練習のチケットも含まれていたので、会場の下見よろしくアイスダンスを観に行きました。
ヘルシンキ中央駅から電車でひと駅、パシラ、という駅で降ります。トラムでも行けますけど我々は電車で通ってましたね。
その電車がさあ…という話もまた後でw

会場まではちょっと暗いところを通らねばなりません。
別に肉体的な怖さはないけど、心霊的な怖さはあったよね…1人で夜中通りたくねえかも…という感じ。
まあ1人で夜通るようなことは現地人でもない限りないのではないかと思われますが、とりあえず街灯くらいはつけてもらいたいよね。でも途中のトンネルみたいなとこの照明は無駄にカラフル。さっぱりわからん。

b17-04-17-2_20170417232014de5.jpg

ハートウォールアリーナ。
気がつけば、晴れてる日って初日と次の日くらいだった気が…する…。
そしてチケットね。

b17-04-17-1.jpg

券面のバーコードをピッとやるだけなんですよ。
だからこのチケット実はまだ持ってる…とか言う以前にね、このチケット使わなかったんですよ。この画像は初日に撮ったわけではなく、実は最終日に撮ったんです。ネタにしたろ思って。
ですからこのズラズラ繋がった状態でまだ保管されてるんですね~、なぜですかね~。あははうふふ。

これからご説明しましょう…本当にあった怖い話です…。
イブニングプラクティスというチケットだけはとりあえず使って中に入りました。
公式練習は自由席だったので、アイスダンスの練習には前で陣取る人たちもそうそういないのもあり、反対側でみてみようと思っていたんです。私の席はジャッジ側だったのでどんな感じかな~というのもあり。

ですけど、その前にちょっと自分の席確認したいな~と思って、一度行ってみたんです。行ってみて正解だったよね。
自分の席(であるはず)の場所付近で、落ち着かないクマのようにうろうろするジャパニーズ…。

おかしい…

私の席が…

どうみても…

プレス席のような…

放送席のような…

どうみても…


私の席がない…!


近くにいた係員の方を呼びつける私の連れ…。
しかしどうにも要領は得られず、いよいよやばくなった私の脳裏に日本でのある出来事が蘇ったのです!

というのも実は、私の席の付近の人たちがけっこういたらしいのですが、その人たちに公式からメールが来て「こっちの席にしてくれない?」とPDFでチケットが添付されていたようなんです。
私もそれを知ってメールフォルダ確認したんですけど、その時は確認できませんでした。
連れとも。

「なんか公式からメール来た?」
「来てないねえ」
「そっか。カンナちゃんの席の近くの人だったからもしかしてって思ったんだけど」
「迷惑フォルダも確認したんだけど、ないねえ」

という会話をしていたのですが…。


ま・さ・か。


そこで私は必死にメールを確認しました。
その結果…

「とりあえずですね」
「しつこく「私聞いたよね?確認した?って聞いたよね?」って何度も言われても困るんですよね」
「私だって確認した上で「なかった」って言ったわけなんで」
「迷惑かけたのは悪かったですけどぉ」
「だって考えてみてくださいよ」
「もしかしたらあるかも…で探すのと」
「絶対あるはずだ!で探すのとじゃあ」
「注意力も気合いも全然違うじゃないですか」
「そう思いますよね?皆さん」
「まあ、結局、ちゃんとメールにチケットあったって話なんですけどね」

それを係員に見せて「明日チケットセンターに行けば新しいのくれるよ!」と言われたので一件落着。
まあ、次の日になったら次の日になったで、またすったもんだあったんですけどね…。とりあえず本日は一安心です。
ちなみにこのジャパニーズは「運営が悪い!日本じゃまずない!」という最終結論に落ち着きました、まる。

そういうことがあったので、


こういうツイートになったわけでしたw

アイスダンスの公式練習については特に書くことはないかなあ。
私は基本練習にはあまり興味がなく、普段もあまり公式練習とか見ないので、けっこう衣装着てくるカップル多いんだなーという印象でしたかね。

サブリンクが地下にあるという話は皆さんご存じだったと思いますが、ちょうどそのサブリンクで女子が練習を行っていたんですね。
その関係か、新葉ちゃんがふつーにランニングしながらすれ違ったんですよね。
連れと話をしながら歩いていたので、めっちゃ反応が遅れて「ん?今のは?」って思わず振り返ってしまいましたわw

「今、わかばちゃん!」
「ええー?」

とかやっていたら再びランニングしながら戻ってきてびっくり。ふつーにここら辺でトレーニングしてるのかーと。
ちなみにわかばちゃんはちっちゃくて細くて可愛かったです。
絶対テレビ映りで損してる!

「わかばちゃん、ちっちゃくて細かったよねえ!?」
「うん!」
「可愛かったよね!」
「うん!」
「…なんで氷上だと…」
「うん…」

あ、言っておきますが、声とか一切かけてません!
とりあえず「わかばちゃんがいかにちっちゃくて可愛いか」ここで力説しておく。

最後に公式練習の戦利品↓

b17-04-17-3.jpg

少々クリーンではないがワイルドスコット。

b17-04-17-4.jpg

カッペちゃんのスカート。



  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


ようやく復活してきました…。
というわけでネタ満載のヘルシンキ旅行記いっきまーす。


色々必要なものを物色してる時に、前回のフランス旅行の工程表を発見。もう7年前になることを再認識。
7年も経つと色々変わってんだろなーとは思ってましたが、今のコードやらプラグやらは変圧に耐えられる仕様になっているという時点で衝撃。たださすがに変換プラグ自体は必要でしたけど、少なくとも一番最初のアメリカ旅行で買った変圧器はさっぱりいらなかった…。進化って怖いね…。

でも何に一番驚いたって国際線の飛行機ですね!

一番最初に戸惑ったのが窓でした。
窓側だったので「眩しいなー、遮光遮光」と思って手を伸ばす…。


どうやって?


私が知ってるスライドカバーがないんですけど…。あの上からおろす奴ですよ…。
思わずさわさわしてしまって、やがて窓の下にそれらしきスイッチを発見。
すると窓自体がどんどん暗くなっていくじゃありませんか…!ちょっと進化しすぎじゃないですかね!

更にちょっと椅子を倒したいなーと思って、後ろに声かけしようとのぞきこんだらお眠りされておられたので、じゃあいいか…と倒そうとしたんですよ。
するとなんか倒れる感じがしてないんですけど…と思ったら、座席自体はそのままで椅子の中身自体が動いておったという…。


危ない…恥かくとこだった…!


でもこれはプレミアムエコノミーだったからですかね?
エコノミーは変わってないんでしょうか。ちょっと分からないですけど…。どっちにしろ大きな衝撃だったのは確か。
更になんか画面もタッチパネルになってたし…まあこちらは想定内でしたけど。
そして私は久しぶりすぎてあることを忘れていました…。


機内は暇だということを。


寝ようにも眠くねえー。
映画興味あるのねえー。
音楽もいまいちいー。
ゲームはいつもやってるのがねえー。

前は本かウォークマン持ってきてたの忘れてました…。
仕方ないので有料のwifiにつないでネットを見る羽目に…。大事なことは忘れてないんですけど、どうでもいいようなでもあったほうがいいもの、という微妙なカテゴリものをことごとく忘れてましたwww

ちなみにプレミアムエコノミーは快適でした、けっこう。ちゃんとしたスリッパつき。
食事は普通でしたけど。
まあ食事は洗練されてるような気もしないでもないですが、特に変わってないと思う…。機内食に期待はしてないので別にいいかなあ、という感じ。


b17-04-08-1.jpg


水とドレッシングが変わってるね!
というわけでヘルシンキ到着です。
到着したら入国審査があります。もはや「さいとすいいーんぐ!」以外は答える気がないアタクシ。
でも前の人々が「ふぃぎゅあすけーとちゃんぴおんしっぷ」と言っていたのでそう言ったら、審査官は「ヘルシンキでは泊るの?」と言っていたらしい。どうりで「もういいや…」的な表情ではんこ押すと思ったわwwwすまねえな英語通じないおばかな日本人でwww

空港からはタクシー・バス・電車の選択肢がありますが、我々は電車を選択。
乗り放題チケットパスみたいなのをキオスクで買いましたが、連れが英語ができるもので先に買ってもらい「この人と同じものをって言うから」と言ってくれたのでお言葉に甘える。
ですがクレジットカードを差しこむところで、ちともたついていた時に日本語で話していたら

「日本の方ですか?日本語わかりますよ!」と

ちょー流暢な日本語が店員さんの口から出てきた。
癖がほとんどない美しい日本語でした…たまげただ…。
見た目だけだと判断つかないから黙ってたんでしょうねwwwいやあ、びっくらこいたわw

というわけで無事購入したんですが、ここから乗る電車はまた別の切符を…切符…というよりレシート…ですかね。

b17-04-08-2.jpg

空港地下の様子
b17-04-08-3.jpg

このホームの感じ、どっかで見たことあるな…と思ったら大阪の地下鉄か…。
そんでもって改札というものはなくそのまま乗るのですよ…。
やろうと思えば無賃乗車できちゃうんじゃあ…とよそ様のことなのに恐れおののくジャパニーズ。
まあ見回り来ることもあるそうですので、それで見つかるとお説教食らって罰金らしいですが…。

ちなみに電車は非常に分かりやすかったです、電車内にパネルがちゃんとありまして、何時にどこに到着するというのがちゃんとわかるようになってます。

そして電車が混みあっているということがない!
更に遅れたりすることがない!


素晴らしい!
というわけでヘルシンキ中央駅到着です。
ホテルは駅そばなのでそのままチェックイン。ちとばかしすったもんだがありましたがとりあえずここでは省略。
ホテルの窓から撮った写真なので色々いらんものが見えますがw

b17-04-08-4.jpg

1日目は28日なので、夕方から夜にかけてアイスダンスの公式練習がありました。
というわけで次はアイスダンスの公式練習メインでお送りしまする。

このペースでいくとどんだけかかるんだろう…。
国別まで書き切れるかなあ…他にも色々とあるんだけどなあ…。




  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


お久しぶりです!
ヘルシンキからお届けします!

こちらは0時になるところです。
女子フリーが終わってホテルに帰ってひと息って感じでしょうか。

さすがに詳細までは書く気力がないのですが、色々な意味で楽しませていただいてます。
女子2枠や私のポゴちゃんは残念でしたが…。ルマンドの人は知りません!
私は頭にきてるんです!もー神演技続出で試合としても楽しい展開になってきたのに、なんでよりによってお前が外れるんじゃ!と、楽しみに水を差された気分です!

もうね、プログラムとかどうでもいいので金メダルもぎとってもらいたい!
鬼で大変結構!どうせ四大陸でぐちゃぐちゃになってるんで今更です!それにはっきり書きますけど、躍起になって守る様なプログラムでもないでしょ!という…ね。
ま、いいモノ観られると信じてますけどね!

しかし、ヘルシンキに来てる私が言うのもなんですが、海外行く奴は基本いかれてるの多いですね、やっぱり。
色々げっそりです…。

では寝ます!
明日はアイスダンスの公式練習行って来ます!

  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:17



昨日の体育会TV!は面白かったー♡舞ちゃんが空気気味だったが…。そしてきゃなこには色々と突っ込みたかったが…。
記事にしようかと思いましたが、まずやらねばならぬことがある…。
そう、とりあえず閉会式の記事だけは!!
あ、皆さん誤解なさってますが、男子ショートと女子フリーもちゃんと書きますよ!ま、こちらはいつになるか分かりませんが…。春が本格的に来る前には書きあげたいですな。
現地レポは何があろうと書く!!
というわけで閉会式にうつりましょう。


閉会式までの時間は2時間…。
当初の予定ではイオンまで歩いてもいいかな?という気でいましたが、まあ、外の雪を見るだけで萎えたよね。
ただひたすらスマホをいじってましたよ。たまにトイレ行ったりして…。
第一部と第二部があって、第一部がいわゆるエキシビションでしたね。
上部の方は、NHK杯ではB席だったところですけど、各国の選手団がずらっと座っていました。そんな中、赤の日本軍団はジャッジ側の上部でしたがまあ目立ってましたなwww

さて、皇太子殿下をお迎えしてエキシビションです。
各カテゴリの1位だけが滑るエキシビション。ワタクシ、少々ひねくれておりますゆえ…。

「あー…」
「あー…」
「あー…」

という感じでしたね…。

それは何かと尋ねてくれるな、全ては言わぬが花なのさ。
ジャッジ側の広大なスポンサー席に殺意を覚えたことだけはここに記す。

アイスダンスの1位は中国組だったんですけど怪我のためにかなクリが代わりに滑りました。
小粋なEXなので閉会式目当てに見に来られた方も楽しまれたのではないかな。
とは言ってもどれだけの人がいるのか…。男子フリー終わって帰った人も大勢いましたからね。遠方から来た人たちなのかもしれないが、こういう時はカテゴリごとに売ってほしいもんだ、とつくづく思うが、それをするとなると男子フリーが終わったら一旦追い出されることになる…。冬の真駒内でそれやられたら命の危険が…。色々うまくいかないわー。

ペア1位はユージャン。中国のペアの強さは伝統。ツイストとかにおおお!というどよめきが起きてました。初めて見るツイストには度肝抜かれるよねwwwそしてショーで初見の客が一番食い付きがいいのも案外ペアだったりする。アクロバティックで目を引くのよねー。

女子1位は韓国のダビンちゃん。
そういえば、ワールドは元々ナヒョンだったはずなんですが、怪我のためにダビンちゃんが出ることになったようですね?合ってる?
安定した演技を残せれば恐らく10位以内は可能かと思うので、オリンピックは2枠取れるといいですね。
演技の感想がないのは覚えてないからです、悪しからず…。

男子1位は我らのしょーまですよー。
This townでしたっけ?ウィルソン振り付けのやつ。これイイネ!これはリピしたくなるやつ!
皇太子殿下も満足げになさっておられたのは身びいきではないはずだ。
新鮮さもあるのかもしれないですが、やっぱりしょーまみたいなタイプは色々な振り付け師とやってみてほしーな!表現磨きたいならこれってけっこう大事だと思うんですが。本人が「みほこせんせーの振り付けが好き」とか言ってるからな…。音楽とかは「なんでもいいです」とか言う奴がこだわってるとこだからな…。
基本、物事にこだわりがない奴がこだわるとこってしつこいからな!ま、まだあと数年は観られるだろうから気長に待っとく…。

あ、そうだ、一番最初にフラッグの群舞があったのでした。忘れてた。

エキシが終わって休憩がありましたが、席から離れちゃいかん!と再三にわたってアナウンスがあったので、実はgkbrしておりましたよ。急にもよおしたらどうすれば…もらしたらどこに損害賠償を請求すれば…。ああ、シモジモって辛い!!

第二部はごくふつーのセレモニー。
っちゅーても、私、よく考えたら、というかよく考えなくても、こういう大会のセレモニーを現地で見るの初めてなんですよ。
フィギュアはそりゃありますけど、フィギュアは当然フィギュアだけでしょ?総合的なスポーツイベントのセレモニーって初めてだったんです。私が冬季アジアに行こうと思ったのもそれが大きかったんですよね。閉会式を現地で見てみたかったんです。

お偉い方々の祝辞とかはまあどうでもいいですけど、選手が大勢入場してくるときに雰囲気とか。ただ、満席じゃなかったから…ドリカムいないしな…。まあはっきり言うと羽生くんを当てこんで、こういう形にしたんでしょうけどね!余計な色気出すから!
一介のフィギュアファンとしてはしょーまの演技だけでごちそーさま!って感じですけどー、客観的にはちょっと寂しい閉会式だったことは否めない。

救いは選手たちが楽しそうにしてたことだけです。安定のセルフィーとか…www
そして私は入場する選手たちの中からしょーまはどこだ!!と目を皿のようして探したわけですよ!!
え?それは愛なのって?そうね…愛なのかもしれないわ…。知りたい…?知りたいの…?


そうしないと埋もれて見えない。


あのね、別に馬鹿にしてるわけでもなんでもないですよ。
例えちっちゃかろうがなんだろうが、本人が先頭切って歩いてたり目立とうとして大きく客席に手を振ってみたりとかする性質だったら、別に目を皿にしなくても見えるんですよ。
でもしょーまは演技中以外は

「ぼく、目立つのキライです」
「ぼくのこと見ないでください」
「ここでちっちゃく旗振ってますから…」
「なんならもっと後ろに行きますね」

的な感じでしょ!?
ほんと探すの苦労しました。ちょっと前まで素晴らしい滑りを披露してた奴と同一人物とは思えん。
あの大勢の赤ジャージ軍団に埋もれずに見つけ出せたのはクリスのおかげです!クリスありがとう!!

選手団がみんな楽しそうだったのはいいんですけど、まーうるさいっすわー。お偉方が喋ってる最中でもwwwこれこそ文化の違いってやつですね。日本選手団はあんな大勢でもうるさくないのに。黙って聞くって文化がないんだろうな。
全員で談笑してるとかいうわけでないんですけど、ひそひそ声でも一斉に喋ってたらいい音量になりますね。もっと広い会場なら、たとえば開会式が行われた札幌ドームとかはそんなこともなかったんでしょうけどね。

閉会式が終わってもしばらく退場とかいう感じにはならなくて、しばらくそこで写真撮ってたりとかしてましたが、私はさっさとシャトルバスに向かいました。そういえばアリーナの人がインドの選手かな?なんかもらってましたね、うらやまちい、ぎぎぎ。
外に出ると雪は止んでてラッキー!だが…

「シャトルバス、しばらく動きませーん!」
「徒歩のご協力お願いしまーす!」



無理。



私が知ってるルートは一つしかない。あれを行くのは無理!
というわけでシャトルバスの列に並びました。

「しばらく動きませんよ~」
「30分くらいは無理ですー」

という脅し文句にも屈しませんでした。徒歩は嫌。
1時間なら考えるが30分なら妥協範囲!!
ちなみに理由はというと、皇太子殿下のお車を先に出すからのようでした…。ああ、シモジモって辛い!!そんでもってすぐ後ろで繰り広げられてる3人のジジババの生産性のない愚痴が辛い!!自分もこうなるのかな…とか思うと更に辛い!!

とかやってるうちに30分も経たずにバスに乗れました…。徒歩を選んだ方々が「詐欺!!」と騒ぐレベルの早さだったと思われます…ええ…。

なんやかんや言うても札幌の夜ももう終わりです。
時間も早かったので駅まで行って食事をしてきました。え?何を食べたの?って?すすきのじゃなかった時点でお察し…というやつだわよ。コンビニにしなかっただけで上出来っすわ…。

帰りはもー寒いのはいや!というわけでタクシーを使ってホテルまで帰りました。
その帰る道すがらの自家用車のなさとタクシーの多さよ。
自分で運転しないんだろうなーと思いました。まあ、アイスバーンでしたからね…。まだ22時にもなってなかったのに全くといっていいほど自家用車らしきものを見かけない。まあ駅に繋がる大通りだから、ということがあるんでしょうね。

と、旅行の醍醐味…その土地ならでは?かどうかは知りませんけど、へえーへえーへえーを味わいなら最後の夜を過ごしたというわけです。
なんやかんやと本当に楽しかったです。今度は東京でオリンピックが行われますが、開会式か閉会式には行きたいですし、できればなんかの競技も見ることができればな、と思います。
まあ…色々…恐ろしい…ことも…あるでしょうけどね…あははうふふ。

というわけで冬季アジア大会閉会式のレポでした!

ちなみに順番が逆になりましたが、男子ショートと女子フリーも書きたいと思います。ただ、書く日がいつになるかは気にしませんが、他の記事も書きたいですし、閉会式を書いた後に競技レポを書くと具合が悪いので、ええ、変なとこで神経質なんですよ!日にちを操作して男子フリーの前にあげます。
ので最新記事にはならないと思うので、ツイッターの方で告知しようと思います。
ツイッターをフォローしてない方、モバイルでしか読んでいない方は…。

頑張って探すか素直に諦めるかお好きな方を選んでください!

それでは今夜はこれにてアデュウ!







  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:18


今年の私の目標は「現地レポートは必ず書く!」です。
これだけは完遂する!たとえ忘れてぐだぐだになったとしても…。
ちょこちょこ札幌の話とかも交えてお送りしますね。


2月26日日曜日は吹雪でした…。
なんで改めて日付を書いているというと、後から読んだ際にわからないからです!当日にあげればなんてことないんですけどね…。ベッドに転がったらもうおしまいなんです…。
というわけでして吹雪の中を向かいました。
あっという間に埋もれるワタクシ…。北海道の雪はふわふわしてるからまあすぐ積もっちゃいますね…。

私は第3Gに合わせて行ったので、本日も路線バスです。実は土曜日も路線バスです。
路線バス使いこなすようになっちゃったよ…。でもこれってシャトルバス走ってない時間帯に行ってるからなんだぜ…。
ちなみに6から9番乗り場ならどれでもオッケーみたいです、今後のために書いておく。

というわけで会場到着。
雪が降っているので逆に歩くのはさくさくいくんですよね、視界はあれなんですけどね。
本日は皇太子殿下がいらっしゃるということで、今まで以上にチェックが厳しかったようななんなような…。セキュリティ通ったよ!というシールを貼られました。だがこのシール、しばらくするとトイレとかに落ちてたんですけど…。もうちょっと粘着力をだな…。

ちょうど製氷タイムだったので売店はごったがえ。自販機は買えず、売店もペットボトルのまま売らず、紙コップに開けて売っていました…。うわあ…ご苦労さんですよ…。私は基本あんまり飲み物とかは買わないのであれですが…。今日は一番人が多いのに御苦労さんだわよ。

というわけで席に向かいますが…が…ん?あれ?私の席に人が座っておる…。
確認して声をかけました。

「すみません、あの、その席…」
「ああ、ごめんなさい」

すっと横にスライド…。いないのをいいことに一つずれていたようで…。遅れてきたワシも悪いのかもしれないが、その図々しさが不愉快じゃ!絶対空席とわかってなければやらねーぞ!ワシは!
そして案の定、こういう人って前ノメラーなんですよねえ…。隣の人とお話してるのを聞いた話では詳しそうなんですが、にしても…図々しい前ノメラーでした。現地初めてなんじゃない?みたいな。
だんだん前ノメリになっていくんじゃなくて、自分の太ももの上に肘ついてる筋金入りの前ノメラーですよ!こんな態勢で見てる人私は初めて見ましたわ…。
反対側のお隣さんは観にくくないんだろうか…ともんもんとしてましたが、途中から来た肩身の狭い身なのでなんとなーく注意するのも憚られ…2時間耐えました。ちゃんと最初から行け、ってお叱りを受けてる気分です。すみません、最初から行きます。頑張ります。

というわけで第3Gからです。

○ツァオくん(台湾)
3A(fall) 3S3T 2F2T2Lo 3Lz 3Lo 3F 3S 2A
概ねまとめてきたと思うー。

○ジュリアンくん(マレーシア)
3A3T 3F3T 3S 3A 3Lz 3F 3Lo 2ASEQ
まだ私が純真で第一Gから見ていた頃から印象に残ってる選手。マレーシアって東南アジアじゃないですか。よくまあ、そこそこのレベルの選手がいたもんだな、って思ってたので覚えてるんですよ。
そういう意味では台湾のツァオくんも覚えてたんですけどね、ジュリアンくんは私好み演技をしてくれるし、そして私好みのイケメンなのだ!これダイジ!見ていて楽しかったです!
そして演技が終わったあと…。

「ジュリアン、アイラブユーーーーーーーー!!」

ワシじゃないぞ!
前方から野太い声がね…。うむ、無理もない。

○デニステン
4T S 1A 3F 3A(SO) 2Lz 3Lz 3Lo
どうしたんだよ…って有様。やる気が感じなかったし、どっか悪いんじゃないの?ってレベル。
2回目の4回転はトウループじゃなくてサルコウのつもりだったのか…全く跳べなかったね…。
ステップの最初だけはキレキレだったけど、後半は疲れて落ちちゃった感じだな…。世界選手権までに戻せるのかなあ、これ。
そして向かいのモロを観察してたんですけど、かなり険悪な顔してましたわんw合ってないんじゃない(ボソ)

○ミーシャ
3A 3A1Lo2S 3F 3Lz 3Lz3T 3Lo 2A 2A2T
すっかり正統派だな!コレオよかったです!

○マルちゃん
3Lo 3T 3A2T 3A 3Lz1Lo2S 3F(おてて) 3Lz(fall) 2A
しかし成長期怖いねえ…。昔はもっと線の細いおぼっちゃんみたいな感じだったのに…。いえとってもいいですが!
最後の方疲れてましたね。体力課題かな。

最終G

○ジンソ
4T 3A2T 3Lz3T 3Lo 3A 2Lz 3S2T2Lo 2A
スタート位置に着いた時の「にこ!」に客席ざわめく。「かわいいいいいい!」の声が後ろから飛んでましたw確かに可愛かったwww
そしてあの猫足着氷な!凄い沈み込んだ着地!あれで衝撃和らげてんのかな?加点的なものはどうだかわかんないけど…。
最初の4Tは…お察し…ということで…乱れてたらしいが…うん…。

○ブレンダン
4S 4T 2A 3T 3A1Lo3S(te) 3A (SO) 3Lz2T 3Lo(te)
冒頭の美しい4Sにはびっくりやで!いつの間に!的な。
このままいけばいいなあ。そしてイイ男である。

○むらくん
4T2T 4T 3A 3S 3A3T(SO) 3Lo 3F1Lo2S 3Lz
最初からこういう構成かと思ってたら、4Sが3Sになっちゃったのね…。
今季の男子はいかにリカバリーができるかと、そしてサルコウが勝敗をわけるようになってきてるような気がするんだが…。
そしてむらくんのプロはいつも最初がいいんだよ…。ラフマニは神プロになる!って盛り上がった頃が懐かしいぜ…。
でも花は投げたけどw

○ハンヤン
3A3T 4T2T 4T 1A 3Lo 3Lz2T2Lo 3S 3F
ハンヤンは全てが正統派で美しいね…。3A3T最高だったわあ。
軽やかで全く失敗する気がしなかったのに、アクセル抜けたw調子よさそうな時は抜けに注意だな!
髪型はやっぱり重要…。恰好良く見える。そして「あとちょっと」は流行ってるんですかw

○しょーま
4Lo(fall) 4F 3Lz 3A3T 4T2T 4T 3A 3S1Lo3F(fall)
表情は入ってる感じだったんですけどねー。ジャンプの調子はいまいちだったな。4Loはもう軸曲がってたものね…後ろから「きゃああああ」って悲鳴が聞こえて「ビク!」となってしまったよwやめてよ悲鳴!
3Lzが危なっかしくなってきたなあ…。練習してないんじゃねwこんなとこでマイナス食らうのもったいないな!でも4S入れるとしたら3Lzがなくなるのかな?でも抜けたらなー、っつってもマイナス食らうルッツなら加点付き3Sの方がマシかな…ぶつぶつ…。だったら練習してなくても無理はないが…。あ、ステップよかったよ!
後半コンボが全部入ったのは大きかったな。いつも残ってたからな…コンボ券…。
しかしぐだぐだすぎてPCSががっつり下がった…っつってもしょーま比なんですけどw90もらえて当然のような感じでいたから「ひく!」とか思ってしまったよwww
そして花はここでも投げました。ボーヤンがノーミスする気全くなかったんで…もう余らせたくないから!ただでさえ、この花は男子ショートからの持ち越しなんですから!私、なんかしょーまには甘くなるわあ、なんでかしら?
フィニッシュした後の「あーあやっちまった!ま、しゃーないか!」的な清々しさが私的にはとってもつぼだった…。

○ボーヤン
4Lz 2S 3A1Lo3S 4T2T 4T 3Lz3T 3A 3F
サルコウ抜けた瞬間「勝った!」と思ったが、案外僅差だったな…。危ない危ない…。
ショートはいいけどやっぱりフリーは…スケーティングも落ちてくるし…可愛さでは一番なんですけどね…。造作の可愛さじゃないですよ?性格のにじみ出る可愛さです、間違えないように。
キスクラでの「あーん、惜しかったあー」的なリアクションもまた可愛くてのう…。

しょーま、ボーヤン、ハンヤン、おめでとう!

表彰式のぐだぐだな感じもセットでおいしかったわwww
女子のぐだぐだは慣れてないからかな…とか思ってたんだけど、男子もぐだぐだであった…なんでだ、慣れてるだろう!
そしてカーペットを越え損ねてずっこけるボーヤン。なんで君はいちいち美味しいんだ。
んでもってアリーナの客とハイタッチする中国勢の後ろから、手を振って去っていくしょーま…。
日本勢は客に警戒してるよなあ…まあ無理もないがね…。そしてハンヤンがショートサイドの客席に花束かな?投げ込んでました。

さて次は閉会式なんですが一旦切ります!
長くなったからwww






  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター