フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


お前、なめてんの?

「ハァ?ジャパンオープンって先々週じゃね?」
「どんだけ日が経ってんの?」
「今更、おせえよ。今のトレンドはGPSだろうが!」
「羽生ファンなら、裸のアスリートⅡの感想書けや!」

などなど言いたいことは多々あるかと思われますが許してください!とりあえずせっかく行ったんだから来年のためにも、レポートはきちんと書いておきたいところなのですよ。
もっともここは羽生ファン率が高いブログなので、羽生くん無関係の記事が3連発となると愛想を尽かされそうで怖いので、JO→はにゅ→CaoI→はにゅ→楽天であげていきたいと思います。はにゅネタもたくさん控えておりますからね!
しかし録画だけはパッチシ!床には羽生成分ありのフィギュア本が積んである状態!今月末にはスケカナ!…の数日後には伊勢参り2泊3日!仕事は毎日3時間残業続き!……あははーいつ録画観るんだろーな!いつ本読むんだろーな!ちょっと泣きたい。

なんとか…頑張りますです。

では愚痴と嘆きはここまでにして、JOレポート参りましょうか。



毎回毎回、やれ電車間違えただの開演時間勘違いしただのやっている私。今回も通常運転でしっかりやりましたとも。
やっばーい、時間に遅れちゃう!と12時に間に合うように会場に急いだところ、はて…なぜに会場前にこんなに列があるのだろうか、遅れてるの?開演時間。とか一瞬思ったのですが、自分がうっかりさん☆だということは他ならぬ自分が知っているのでチケットを確認したところ、12時開場13時開演でした。もう少し○ニーズでゆっくりしてこれたじゃねーかyo!自分がいや!

まあ駅に戻ってコーヒーでも飲んでよかったんですが、雨が降っていましたしねー。面倒なのでさっさと入りました。さいたま新都心駅はアリーナの客をあてこんでいるせいか、駅構内の飲食ショップがとても多いのですよ。めっちゃ充実してると個人的には思いますね。もう少し周辺にホテル増やせやとか思わないわけでもありませんが、あそこの辺りはまだまだ開発途上ですからこれからに期待しましょう。

で、中に入りまーす。あ、今回は画像は1枚もありません。全日本行けたらちょっとあげてみたいですが。行けたら…ね。これはチケットだけの問題ではないのが辛い。まあ別腹ですのでまた今度w

私の席はSSです。……すみませんね、SSです…。先行発売で取っちゃったから…というか取れちゃったから…。
席は割といい席でしたね。さいたまアリーナ初めてでして、観づらいとか散々聞いてたのでちょっと覚悟してたんですがちゃんと観れました。よかったよかった。周囲はぼっちが多かったのでうるさくなかったし、後ろはうるさかったですがまあ仕方ないですね。しゃべるなとは言いません。演技中静かにしてくれてただけでも十分です!なにこの上から目線。いや…割と現地でいやな目にあったりするんで、警戒心丸出しになっちゃうんですよ、申し訳ないw

開演待ちの間とブレイク中にバナナが踊ってましたが(テレビ東京)「中の人大変だわねえ…」「BGMがLoveマシーンっすかwww」とか感想を抱きつつぼんやりと鑑賞。

ところで。

あまりに日が経ちすぎてるために、生観戦の興奮が全く伝わらない!途中まで書いて消しました。なんぞこれ、連日の疲れが残ってて眠気ピークだったということもあるかもしれませんが。
とりあえず印象に残って思ったことだけ書きましょうか。やっぱネタは新鮮なうちに料理しないとダメね!こんなにノラない記事は始めてよ!

スポナビにリンクしようかと思いましたが、いずれ記事自体がなくなる恐れもあるので後から見るためにも結果は手打ちで。

男子フリー。

1位 ハビエル・フェルナンデス       176.91
2位 小塚崇彦             158.42
3位 ジェレミー・アボット         157.70
4位 高橋大輔                   149.12
5位 ジェフリー・バトル         127.43
6位 ミハル・ブレジナ          125.74

とりあえず1番滑走のミハルに「あちゃ~」とし、バトルに「大丈夫なんかいな」という心配をし、案外大丈夫だったことにほっとして、小塚さんにはなんというか「いまいち感」しか感じず、ハビーの時に一気に目が覚めて「このプロ好っきやでえ!」と嬉しくなり、アボのジャンプが割と決まってたので嬉しくなり、劇場感に感動して、ダイスケ・タカハシの時はやっぱりイマイチ感しか感じませんでしたが、それにしても点数が低かったことに驚いたwww

ちなみにイマイチ感というのはにわかの私の場合、曲の好みに大幅に影響されるので気にしないでください。なんでもおいしく食べられるのは基本的に羽生くんだけです。私、ビートルズはあんまり好みじゃないのよね~ただそんだけだとおもwwwスケアメで違う感想を抱けるのかちょっと見極めたいところ。

そして衝撃だったのはオペラグラスがないと生観戦の醍醐味をあんまり味わえないところですね!演技中はなくても十分ですが、やっぱ点数待ちの間とかはオペラグラスでしっかりガン見したいところ。早速購入したいと思います。それとメモれ、自分。今回の件で懲りただろうw


女子フリー。

1位 浅田真央      135.16
2位 ジョアニー・ロシェット  123.99
3位 アシュリー・ワグナー   119.77
4位 アデリナ・ソトニコワ      105.95
5位 村上佳菜子     102.15
6位 イリーナ・スルツカヤ     69.24


ロシェ姐さん現役復帰しませんか?と切実に思いました。まだまだいけるで!ロシェさん最高やで!スタオベやで!
しかしスル姐さんは…申し訳なくなってくるレベルですよね、これ。いや、日本人として、観てる方が。だって現役と同じような高難度プロができるわけないでしょう…。正直、このショーは茶番だなと思いました。かわいそうなくらいしょげてたかなちゃんには悪いけれど、なんというか点数つけるのが野暮だろwwwって感じ。色々大人の事情なんでしょうねえ…。国別よりひどいと思うの。こんなんで日本優勝!とか言われてもwwwフィンランディア杯行った方が羨ましいわwww無理してでもあっち行きたかったな!

まあそれとは別として真央さんのフリーは優雅で美しかったですよ~。最後の現役、最後の五輪、いい結果が出るといいですね!最後じゃなくても全くかまいませんが!
佳菜ちゃんは靴が合わなかったり色々あったから調整できなくても仕方ないですが、なんというか…勝手な印象なんですけど、メンタルにちょっときてないかい?と思いました。ツイッターで絡むばかはいるしよお。っていうかツイッター凄いですね!関わりたくない世界ですよ。情報集め以外は使いたくないわ、なんって面倒くせえツールだよ。ヤダヤダ!人間関係でぐだぐだ鬱陶しいことになるのはリアだけで十分だ!あー面倒くせえ!見てるだけで面倒くせえ!

話が逸れました。佳菜ちゃんの話ですよ。もしかしたら…あくまで憶測ですし、憶測だけであることを祈りますが、もちろんオリンピック目指して頑張ってるとは思いますが、根本的なところで「行けないかもしれない」って思ってないかな…?もちろん理由は色々wwwね?
だから失敗とかに過敏に反応しちゃうんじゃないかなあ?って。だってJOって先にも書きましたが茶番ですよ。お祭りでショーに点数つきます!みたいなもんですよ。団体だから連帯責任だとしても、そこまで追い込むほどのもんじゃない。責任感が強いのかもしれませんが、どうにもこうにもひっかかるのですよ。焦ってるんじゃないかと。まあ全てお前の考えだろう!と言われればそれまでですけどwww選手は1試合1試合大事にしてるでしょうしね。

まあ単なる1スケオタの妄想であることを祈りますが…。

やれやれ、なんだか現地じゃなくても、テレビ観戦でも書けるレポですね、これwwwショーだったら色々と面白いことあるし書けるんですけど、まあこれからも現地観戦は続けますのでもっと面白く書けるように頑張ります。
っていうか時間が経ちすぎたのが最大の原因ですね、ネタは新鮮なうちに!これをモットーにしたいと思います。

そういえば審判団の紹介の時に、テクニカルコントローラーのところに日本人のジャッジがいたのですが、紹介の時になんだかすごい歓声だったのでびっくりしました。元選手だった方のようですね。神埼範之さんというらしい。コアな方々はやっぱり凄いわ~。色々な意味で。













スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0



※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス