FC2ブログ

2020 落合博満講演会in横浜現地レポート

神無月




ギリッギリ!!セーフ!!



なんとか間に合いました…ぜいぜい。
次の講演が明後日に迫ってるのでそれまでには…と思っていたのですが、うーん……。


追い詰められないとやらないこの性格をなんとかしたい。


まあこのトシで性格なんかかわりゃしませんが…え?このトシって?このトシはこのトシですわよ。れでーに年齢を尋ねるなんて野暮の極みですわよ。
たわごとはここまでにしてさっさと本題にいきましょうかw

今回はですね、3回講演があるんですけど、横浜・名古屋・大阪でなんですがゲストがおりまして。
横浜・大阪が森・森野。名古屋が森・岩瀬なんですね。大阪が違うゲストだったら大阪も行こうかな、と思っていたんですが同じなのでとりあえずやめときました。
というか森野さんにはあまり期待してなかったんですが、これが面白かったんだな!!
森野はけっこう図太いから監督に向いてる、と落合さんが言ってたんですが、なんかすっごい納得したわ…。
後からしっかり出てくるので、最初から流れに沿って書いていきますね。
さすがに詳細は忘れてるのでメモ頼りなのはご勘弁を。

「今日はね、1時間森野の話。横浜だから」※森野さんは横浜出身だそうです。
「本人がいない時に話すのは問題があるけど、今日はそこにいるからね」
「森は千葉県だから」
「マスクしてる人が多いね。どこで買い占めたの?」

買い占めてません!失敬な!と、ここから花粉症の話になりw監督の話に。

「カネさんとヤマさんがさ、俺が打撃練習してるの見て後ろで言うの」
「この子、プロで通用しないな。インサイドが打てないって」
「聞こえてないと思って言ってんだろうけど、しっかり聞こえてるからね」
「なんで打てないやつドラフト指名すんだよ、と思ったんだけど」
「これはね、運もあるんですよ」
「今はそんな時代じゃないけど、昔は入団拒否しまくりだったからね」
「森繁なんて2回拒否してるよ」
「力があったから拒否できたんだよね」
「ロッテは特に入団拒否されたから」※落合さんはロッテにドラフト3位で入団してます
「あの年にロッテに入団したのってドラ1の福間さんと俺だけで、4位まで指名あったんだけど2位と4位は入団拒否」
「なぜこの二人だったんだろうと考えたんだけど」
「福間さんは28歳で俺は26歳。後がない」
「その年にに限り、絶対入るだろうとふんだ人選だったんだよね」
「そういう運があってこの世界に入ってきた。入団拒否しまくった人たちに感謝しないといけない」

これはですね、納得できる話というか。なんでも運頼みはいかがなものかと思いますが、だけど最後のピースというのかな、そういうのは巡りあわせ、結局は運なんだろうなと思う時があります。
不思議なんですが、ほんと運としか説明つかないことがある。その運をつかみ取れるかどうかも大事ですけどね。

「3回来る人がいるから違う話しないと」
「相変わらず見たことある顔が…」
「3回以上来たことある人ー」
「ほらなー追っかけがいるんだよ、追っかけが」

ごめんなさーい、私もその追っかけでーっす!!

「名古屋と大阪は衣装かえる」
「同じのしかないと思われたらいや」

私気にしませんわよ。
というか何着てたかぶっちゃけもう覚えておりませんの。ご安心なさって!
ここからは契約金の話ですね。言われた金額で素直にハンコ押したら「素直に押したからびっくりした。もっと積もうと思ったのに」to
と言われて、ハンコ押す前に言ってほしかったと言ってました。そりゃそうだ。

「どれだけいい成績残してもお金もらっても」
「この世界に悔いを残してる人が多い」
「だから悔いを残さないようにしようと」
「その代わり人の言うことはあまりきかなかった」
「言うこと聞いたのは女房と森繁だけ」
「感謝してます」
「って言っておかないと!そこで聞いてるから!」

最後のセリフは照れ隠しだと思うーwww
でもそうなんですよね。人言うこと聞いちゃダメなんですよ。というか聞いてもいいけど、その判断も自分がしたことだと思わないといけない。全部自分で決めたことなら納得できますけど「本当はこうしたかったのにこうしろって言われたから」は一番やっちゃいけないやつですね。
言い換えれば信頼していたのはこの二人だけってことなのかもしれないですね。

ここで手が早い監督とか長嶋さんが火鉢蹴っ飛ばして痛がってたとか、大学を成績優秀で卒業したからとかしれっと嘘ついた話が続き。

「なんで一匹狼かというとエリートコース歩んでないだけ」
「派閥から外れてる人間だったから」
「何喋っていいのかわからなかったから黙ってたら生意気と言われる」
「方言で苦労したから。だって言われたし。だったら喋らない方が」
「マスコミで頭に来たこと言われたことあってさ」
「我々には聞く権利があるって。俺に喋る義務があるってさ」
「じゃあ、俺にも聞く権利があるよな?だからその話はどこから聞いたんだって聞いたら」
「守秘義務があるから言えないって」
「ほんとうまいんだよ」
「今の時代は喋った方が得するのかなと思います」

でここからストレスかからないとか小学生の時から酒飲んでるとか(←おい!)という話になり、本日のゲスト森野さんの話。

「ノックするのに決まりごとがあった」
「こっちからは言わない。グローブ取ったら合図、やめるね」
「でもあいつなかなかグローブ取らないんだよ」
「水があるところにノックするのに水も飲まない」
「こっちから言うのも癪にさわるしね」
「そしたら後で聞いたら記憶がなかったんだと」
「意地でも水を飲まなかった。理由聞いたら立浪に勝ちたいと」
「森野には悪いことをした」
「霊感はないんだけど、オープン戦の第三打席行かせちゃいけないような気がしたんだよ。だけど行かせてくれというから行かせた。そしたら死球で骨折」
「森野は悔しくて泣いた」

ちなみに「悪いことをした」というのは他にも色々あって、端折ってますが一番の理由はあちこち守るポジションを変えたことだったようです。一塁から三塁、外野もこなした人だったので。
他の選手の話とか、中村紀さんの話とかコアな話は省きますw
あと荒木さんは精神的にもろそうで、森野は図太いし嫌なものはイヤと言えるから監督に向いていると。
色々考えていた矢先にやめさせられたと。あ、コーチをです。2軍の打撃コーチだったんですけどw

「相手を変えなさいという人がいるけどそれは難しい」
「自分の中の物事に合わせようとするのはダメ」
「俺はこうだけど、あの人はこうなんだから」
「でもそれは合ってる。それを認める」
「自分のやり方にはめる必要はない」
「でも体育会系はやったやつが勝つ」

まあ…難しいところがありますがねー。
確実に言えるのは相手は変えられないということです。それを求めても無理なんですよね。なので、自分が変わるしかないんですよね。でもこれもなかなかねwww

で、ここからゲスト登場でーす。

「森野…まさひこだよな?」


覚えておいてください!!


「下の名前お覚えてないんだよ」

と初めからツッコミが入ってゲストお二人登場。

お「メイン真ん中だから。メインお前。横浜の顔だから」
野「横浜の顔は筒香じゃ?」
お「筒香アメリカ行っちゃったもん」
野「和歌山ですしね」
お「よく知ってるな」
野「選手名鑑好きですから」

元選手が選手名鑑見るのか…と内心ツッコミ入れたわ。
そしてそれをしっかり覚えてるとこもパネエwww
そして落合さんのぐいぐいが始まる。

お「なんで(東海大)相模行ったの?」
野「僕も強いチーム倒したい人間なんで」
野「横浜倒したかったんですよ」
お「偏差値は?」
野「相模の方が高いです(キリッ」
森「松坂にいっとこ」

ずっと黙ってたのに最後の最後に森さんがおいしいとこ持ってったわwww
ここら辺の話は濃すぎて野球知ってる人じゃないと難しいかなあ。私はずっと笑ってたんですけどね。さすがに松坂は知ってると思いますけど、出身高校が横浜高校とかさ、さすがに年代的に知らない人はいないかな?というか野球知ってる人以外読まないか、こんな記事www気にせず続けますwww

お「お前後厄?」
野「いや本厄です」
お「いくつ?」
野「42」
お「それ数えじゃん」
お「クビになったの厄年?」

いきなりなんかぶちこんできたわ。

野「その程度で済んだので」
お「なんで契約延長できなかったの?」
「厄年だからですかね」


絶対ないわ。


ここら辺から落合さんが「あいつ図太いから」と言っていた理由がチラホラ…。
そしてもちろんボスも負けてない。

お「誰に嫌われたの?」


おっちーーーーー!!


野「球団か首脳陣じゃないですかねえ」


言っていいのかーい!


もうツッコミまくりよ!


お「俺は綺麗にやってた」
野「今は汚いみたいな言い方…」

ツッコミ大好きだけど連発だとツッコミも疲れちゃう!!

お「話が上に行くと変わっていくから、3人いる時しか話しなかった」

この話は凄く納得しました。
3人というのはオーナー・球団会長・監督ですね。
確かにね、話が伝言ゲームみたいになると絶対にそのまま伝わらないんですよ。何かが抜け落ちるか余計なものが足されてるかどっちか。人数を経れば経るほどそれが強くなる。直接伝えるのが一番いい方法なんですよね。
で、話がここで違う方向に行くかと思いきや、再び戻ってきました。

お「で、なんでお前やめたの?」
野「森さん…」
森「俺関係ないよ!!なんでやめたの?」
野「なんでですかねえ」
森「俺がいる間にコーチになってそこからゆくゆくは…という感じだったんだけど」
森「1年でなんかあった?」
野「なんかあったんでしょうねえ」

なんかあったんだろうな…という感じですね、はいwww
落合さんの知ってる電話番号の話になり。

お「選手で番号知ってるの3人だけ」
野「熊本でゴルフやったから知ってたんじゃ?」
お「ゴルフめっちゃ飛ぶんですよ」
野「人並以上には…」
お「なんでグラウンドで飛ばないの?
野「……」
お「楽すんな」
野「落合さんに言われたんじゃ何も言えないですよねえ」
お「野球センスはお前の方がある」
野「え、初めて聞いた」
お「横浜だもん、ここは」

リップサービスということなのだろうか。
そこでどういう経緯かわからないがタイロンの話になったんですよね。

お「イップスになっちゃって」
お「タイロン腰曲げないからな」
野「だって、ベンチ側に投げるなって」
野「ここもダメ、あそこもダメ」
野「そりゃイップスになりますよね!!」
お「だってタイロン抜けたら痛いよ」
お「40本打つんだよ!?」
野「そうですよね、わかってます」

どこか哀愁漂ってたのは気のせいかなあ…。
タイロン・ウッズ。あの優勝を決めた東京ドームの満塁ホームランは忘れないわ…。
ついでに貼っておきますね…いらない?まあそう言わずに。あ、巨人ファンの方はサーセン。



お「一番キツイ練習は?」
野「ノックですよ
お「お前も素直にやったよな」
野「腹の中は違いますよ


腹の中を知りたい。


指導者講習の話になり、森野さんと森さんはそれぞれ受けたそうです。
アマチュアの指導をするためのライセンスを受ける講習らしいですが、色々制約があるらしく森野さんは見送ったような話をしていました。
で、森さんはというと。

森「まだ来ないなあ」
野「発表ありましたよ?」
森「え?いつ?」
野「7日ですよ。昨日です」
森「うそ。だって来てないよ」
野「イチローさんがライセンス取ったってニュース出てましたよ」
森「いつ?」
野「だから昨日です。発表出てますよ」
森「でもおれんとこ何も来てないよ?」
野「でもイチローさんが…」

あくまで基準がイチローさんなのが個人的に超受けたわwww
ちなみに森さんは納得いかないらしく「おっかしいなあ」とこの話の最後まで言ってたwww
での指導者講習ででかいやつらに囲まれてきつかったという話が続き、どこからどういったのか覚えてませんがネットの話になりました。

お「webってなに?」
野「今の時代、どう説明すれば…」
野「ウィキペディアで調べてって言えないし」

確かに辛いわあ…。ウィキペディアってそれこそwebですもの…。
最終的に。

野「福嗣君に連絡して」


投げた。


お「パソコン・スマホ持ってない人ー」→会場誰も手を上げず。
お「いないよ、俺だけ?」

森野氏、森氏に視線を送る。

森「俺だってスマホくらい持ってる!!」

失敬な!という語尾が聞こえてきそうな口調だったわ…。

森「ガラケーいるよ」
森「この顔ぶれみたら絶対いる!!」

力説してました。真実はもちろん闇の中…。
そんでもってなぜかガラケーの話から森野さんが中日の監督になるという話に。

お「今日ここで宣言して。ほら立って」
野「はい」
お「一歩前に出て!」
野「今度中日ドラゴンズの監督になる森野です!」

会場中喝采の嵐でした。
ずいぶん素直に言うこと聞くなと思われた方もおられると思いますが、この宣言の前に森野氏「言うだけならタダですからね」と言ってましたから「言ったところでオファーがなければ無理だしな」くらい思ってると思う…。確かに図太い。

お「見に行くわ」
野「来なくていいです」
森「横浜でよかったねー」

この後、森野氏の息子さんの話になり。

野「僕と趣味が違う」
野「一生懸命野球やるって感じじゃないんですよね」
森「やってたの?」
野「……」
お「やってたら2000本打ってたでしょ」


この方々の下でやってたんじゃ図太くなくちゃ無理だわ、とワシはつくづく思いましたまる


ここから質疑応答。
今回はですね、ゲストがいらっしゃるせいか落合さんにしては珍しく時間ぴったりに終わったんですよ!!
けっこう質疑応答の時間を長めにとってましたね。こちらもゲストがいるせいだと思いますが。

〇森野さん・ベンちゃんが2軍に行ったときに、もう少し我慢してればと仰ってましたが、そのまま我慢してれば長く選手を続けられたのかという。

これはですね、1軍にすぐ上がらずに2軍でしばらく我慢してれば、という意味です。
ここら辺になると私も野球をあまり追わなくなったので覚えてないんですが、べんちゃんはわかんないけど森野はいけたと仰ってました。
で、ここでなぜかネルソンの話になり…。

ネルソンという選手はですね、日本に来たときに鉄砲に弾が入っていたということで入国審査でとっつかまったんですよ。
そこでいくつか不審な点があるという話をしてました。

森「5つの税関を通ったのになぜ最後だけ見つかったのかと…。国が困るから黙っといた方が…と言われたんで」
お「俺、今初めて聞いたよ、こんなこと」

〇現役時代、ヤクルト・日ハムでなぜ日ハムを選んだか。
 答えが出ていたから。契約ごとだったのでということ。

〇森野さんの好きなポジション
「サードが一番自信があった」

〇森さん「お前に任す」と言われた時の気持ち。よかったこと悪かったこと。

「任せられることはプレッシャーになることもあった」
「どっちがいいかは…」
「バッティングコーチは落合さんみたいな人の時はやらない方がいい」
「ピッチングコーチも同じ」
「同じポジションはうまくいかない」

落合さんと森さんがうまくいったのはお互いが違うポジションだったからでしょうね。
お互いに一流の場合、どうしたってこだわりがあるので、同じポジションだと難しいのでしょうね。
相手に意見を尊重するとは言ってもお互いにこだわりがある場合なかなか難しいですねw

〇落合&森さん「スコアラーの影響はあったのか?」

お「あなた関係者?」

これは私は誉め言葉と受け止めたわwww目の付け所が違うな、という感じだったんだろう。
ちなみに落合さんはデータは見てないそうな。

「相手にどう思わせるかってのが問題だから」
「どう反応してくるか」
「自分に攻められたことは覚えてるが違う選手だからね」

森さんは。
色々話してましたが最終結論。

「気休めです」

ダメなものはダメ!いい時はいい!だそうですwww

〇落合さんへ孤独に耐える秘訣は?

「孤独になったことないからわかんない」
「そんなに人間て孤独になります?」
「孤独感ないわ」
「テレビあればいいから」
「考え方一つじゃない?」
「何かあればいいんじゃないかな」
「俺の人生の中で孤独感を感じたことはない」

私もないわ。孤独なんて。
孤独…孤独ですか…。孤独ねえ…。孤独……ううーーーん。
こっから先老いていけばそういうこともあるかもですが、今のところは全くないですな。
そんなものを感じる前にとっとと死にたいもんですわ。


こんなものか…端折りまくったのと忘れたのと相まってけっこう短かったな!
そして…。



相変わらず抽選は当たらん!!



納得いかない!!どう考えたって米とリンゴジュースよりは確率高いでしょお!?
これで何回目だと思ってるんじゃーーーーー!!
ちなみに間違えないでくださいね!


サインが欲しいんじゃないんです。


サインを当てたいの!



わかります!?この違い!
とにかく!次こそは当たりますように!

というわけで明後日は名古屋に行ってきます。コロナウィルスの影響で中止情報には気を付けてますが、一応その情報は入ってないようです。名古屋まで行って「中止でーす」とかマジ勘弁っすよ…。
その前にチャレンジカップですか。
起きられたら…見ますが…ま、あんまり期待はしないでくだしあ。
男子は見られそうです。女子ショートは休みで出かけるので帰ってくる時間によりますね。ここで羽生結弦コンサートのプログラムを受け取ってきますw女子フリーも時間によるかなあ。そのまま名古屋に滞在できればよかったんですけど、24日が休みが取れなくて帰ってこなければならないので、ちょっとわかりませんw



それではおやすみなさーい!





スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 1

There are no comments yet.
藍  
顔絶対覚えられてますよね?

おめでとうございます!
マスクどこで買い占めたの?とか絡まれるとこまでいっている!(←これは神無月さんに言ったのでしょう?)
うーん これがゆづだったらシットスピンの嵐だろうが、落合さんに覚えられてもニヤニヤされるだけっていうw
是非次回はサイン当ててください。(誰もシットスピン回らないと思うけど!それでいい。だからいい)

ちょっと野球観ないのでわからないけど、、、
松坂くんの話くらいはBBAなんで存じておりますよう。
横浜高校時代の決勝の試合なぜか観てましたよ。延長ながーかったやつ。
平成の怪物って言われてましたよね、当時。
行きつけのすし屋のにいちゃんが松坂とクリソツでしたわ、ええ。

すいません、脱線しましたが、今回も面白かったです。
イイ感じでコント的なテンポがありますよねw
(これは神無月さんの手腕なのか、落合さんがおもろいのか)

「相手を変えなさいという人がいるけどそれは難しい」
↑これな!
「でも体育会系はやったやつが勝つ」
↑そしてこれな!
体育会系の世界では素直にコーチの言われたことをきいて、それをすぐに実践できる合理性がある人の方が適正あるような気がするなぁ。

この落合講座シリーズ続けてくださいね。密かなファンより♥

(ルーター壊れてチャレンジカップまだ見てないんですけど、日本の選手チェックしとけば良さげですかね。ビチェンコさんやってもうたのかw)

2020/02/25 (Tue) 13:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply