FC2ブログ

2019 メダリスト・オン・アイス(MOI)現地レポート

神無月



2019年の記事を2020年に書く…いいですね!私らしいですね!←やけくそ
そして、名フェスには行ってないですよー。1月上旬は何気に予定が詰まってるのと、休みの都合もありまして、来年は全日本にがっつり行けるのでますます行けないだろうなw
というわけでまだまだ書きたいことはたくさんあるのでさくっと進めましょうね!
ちなみに今回の席はいわゆる。



神席…別名を鼻血席。



と申しましてですね…神無月流に言うと東ショートサイド寄りのメモれない席、でもありました。
まあ、それはとてもよかったんですが…。



お隣の方が若干香ばしい方でして…。



最近では、隣に座った方の中では、一番の香ばしさだったと思われます…。
いや、でも、私が勝手にそう感じただけかもしれないし…いや、だがしかし、やっぱり香ばしかったと思うんですよね…。
ちなみにこの香ばしい方「お一ついかがですか?」と差し入れくださったんですよね。



チョコレートを…。



いや別にね!嫌いなものを差し入れられたから香ばしいとか言ってるわけじゃないですから!そこまで自己中じゃないですから!
チョコ嫌いなんているなんて思わないですよね!わかってます!私だって別に好きで嫌いなわけじゃないです!そんなとこで唯一無二目指してるわけじゃないんで!

なのでもちろん「ありがとうございます」と言いつついただきましたよ…ちゃんと食べましたよ…。チョコチョコしいやつじゃなかったからよかったです。ちなみにガーナだったら心で泣いてた。羽生くん関係ない。あんなチョコチョコしてそうなの無理。まだアーモンドピークの方が食べれる可能性ある。

話が逸れてますがお隣さんのことは一番最後に回しまして、まずショーのレポートに参りましょう。

〇オープニング
しょーまが通常運転でやらかしてたことだけ覚えてますね。

中央でスピンを回りすぎて遅れたのか、はたまた方向を見失ったのか定かじゃないですが、円陣組むの思いきり遅れてましたわな…。そんなとこは通常運転じゃなくていいんだが。
そんでもって羽生くんのオープニング衣装が私の好きなオトナル衣装だったので密かに喜びながらも「あれはそっこーでクリーニング出したのかな…」と拍手しながら考えてました。

〇畑崎李果ちゃん

こっこれは…キューティハニー!しかも倖田來未バージョン!!

というわけでノリノリだったわけですが、だがしかし、えー…振り付けは少々痛々しかったかと…。

〇森本くん
……いくら脳みそを揺すっても出てきませんでした…。申し訳ありません。さっさと書かない私が悪いのです。

〇吉田陽菜ちゃん
上記に習います…。まことに申し訳ありません…。

〇本田ルーカスくん
割と格好いい系の演技でしたね。個性に合ってると思いました。

〇河辺愛菜ちゃん
ガガなんですけどね…いまいち記憶がね…。

〇佐藤駿くん
記憶はありますが…これといった感想はないですね…。まあよかったんじゃないかな。

〇うたしん
実は楽しみの一つでしてな!よかったですー!先が楽しみなカップル。
そして西山君が最後のあいさつの時に、うたなちゃんをたてているのを見て「大ちゃんにこれができるのかなあ…」と考えてました。

〇川畑和愛ちゃん
前半グループの記憶のなさがやばいですね。
正直なところ、前半別に書かなくてもいいんじゃないかってレベル…。そんでもってもう私が悪いのがわかってるから謝罪はもういいね!と開き直るレベルですわ。

〇鍵山君

これはさすがに覚えてます!

キレキレで踊ってました!だが、あの無表情気味な感じは、足元がキレキレなのに無表情で踊るネイサンのマイコウを思い出しました。ちなみに2013年の福岡GPFでございます。
約2週間前のことは忘れてるのに、6年前のことは覚えている。私の脳みそのわけわからなさを罵倒するべきか、ある意味記憶に残る演技をしているということでネイサンを褒めるべきか、どっちにするべきなんですかね。

〇かおりちゃん
最初で見たときよりも違和感はなかったなと。こなれてきた感じですかね。

〇大ちゃん


第一部のハイライト。


ぶっちゃけですね、MOIに大ちゃんが出演すると知ったときには。


イライラッ!!


って感じだったんですけどね。だってさあ!メダリストオンアイスですよ?どの面下げて!って思いません?男子シングル引退じゃなくてアイスダンス転向だろ!っていうね!正直ね、フリーの時の大ちゃんちゃちゃちゃ!だって寒かったですからね!羽生くんのオヤジギャグと同じくらい寒かったですよ!
ま、フリーの時の話はまた別にしまして。というわけでもう「ハア?」って感じだったんですが、それも始まるまですよ。

ジャッジ側だったしこの曲大好きだし、始まってからはもう終始ノリノリ!
最後のステップの時なんてアテクシとしたことが「大ちゃんガンバ!」とまで言ってしまいました…。だってあまりにもヘロヘロで…ついうっかり…。いや、あれはうっかりです。うっかりにもほどがある。うっかりしすぎました。大変反省している。

ま、盛り上がるしショーでも滑るようなこと言っていたので、最後のステップはもうレベル取る必要ないんで、てきとーにアレンジして曲に合わせてスピード感溢れるものを観たいですね。観るかどうかは知りませんが。とりあえず爆発ショーは行くよ!

というわけでここで第一部終了。
確かここでコラボとかあったような気がしたのですが、今回はふつーに休憩。
アリーナのところのトイレって27個もあるんですね…。凄い列があっという間に捌けたのを見て私、感動を覚えました…。あのトイレの数は素晴らしいですよ。そして、私はいつも現地レポだとトイレの話をしているような気がする…。
いや、人間はトイレから逃れられない。トイレダイジ!

第二部開始。
ここでコラボレーションですよ。そしたら趣向が変わりまして、何かと思ったら…。
「負けないで」を一緒に歌ってください、だとう…?



勘弁しろし。



いえ、ZARDは好きですよ。素晴らしいですよ。だがしかしこのクソ演出はどうにかなんないのか?
その「えー…」というざわざわが通じてしまったようですね。



「う た っ て く だ さ い」



ハイ…。という感じでした…。
「負けないで」よりこっちがいいかもしれないですよ。



スクールウォーズは知らないけどなぜかこの曲は知っているw
まー羽生くん向けですけどね、間違ってもしょーま向けではないwww「命より重い夢を抱きしめて走れよ」とかwww

また話が逸れかけたので戻しますが!
そう!神席別名鼻血席とはここでの話!!羽生くんが近くに来たのですよ!!さあ!思う存分歯ぎしりするがよい!!

ちなみに私的にはしょーまが来てもいいんですけど、たぶん歯ぎしりするがよい!!とか書いても。

「「いや別に」」

となるのはわかってるのでネタにならないのが辛いですね…。ちなみにしょーまは後ろ姿しか見ておりません。
あと羽生くんだけでなく愛菜ちゃんとかかな?来ましたね。ちなみに歌声はさすがに聞こえませんでした…。
そして、私は羽生くんの熱唱を眺めながら「送られる人が一番熱唱してる気がする…ナンカチガウ…」と思いながら「負けないで」を口ずさんでおりました。

そしてコラボレーションが終わった後、何気に右を振り向くとそこの方々のほとんどがもう乙女状態。
大げさじゃないですから!もうね、両手を合わせてぽわーんとしてましたわ…。目をハートにする描写あるじゃないですか、絵で。現実にハートになるわけじゃないんでけど、私は見た、目が確かにハートになっているのを!!

「神席…」
「神席でしたね…」
「スーパーアリーナでよかった…」

うわごとのように呟いてました。
この人たちもう、最前列から離れられないだろうな…気の毒に…と思いました。罪作りな男である…。
いやーでも、オトナルの衣装来て間近で立ち姿見るとねえ…やっぱ美しいですわよ。「はあー…」と感嘆のため息を漏らしてしまいました。そうしながら「熱唱()」とか思ってるんですけどね。それはそれ、これはこれなんで。
だがしかし眼福でした♡

〇りくりゅー
滑り始めてしばらくしてりくちゃんがバランスを崩し「え?」と思ったら靴紐がほどけるというアクシデントwww
結びなおして滑り終えましたが、その後のアンコールで出てきたときにりくちゃんが何度も「すみませんすみません」と頭を下げていましたわ。


いいのよ♡かわいいから許しちゃう♡♡♡


これテレビ放送的にどうするのかと思っていたらそのまま流してましたねwww
そう、珍しく見ていたのです!!途中からですが。現地だけじゃなくてテレビで見直すのもいいなと思いました。この話はまた後でちょっと出てくるかも?


〇ココ組
「君の名は」は正直えー…って感じですが、特にこれは上から見た方がいいと思うので…。
アンコールはよかったです。たぶんFDかな。

〇デカ
これ昔CD持ってたような…この曲目当てで買ったんですよね。他は好みに合わなかったんだわ。というわけで検索しました。
Black Eyed Peas!ハイハイwww思い出しました Pussycat Dollsと思いきり混じってたwww全然ちゃう。
あ、格好良かったです。デカのEXは毎年面白いですからね。
そしてアンコールはもちろんSPです!さすがわかってる!

〇しゃとこ
すっかり魅せるスケーターになりましたね…。逆回転がちらほら見えるのはやはりランビ振り付けだからか。
さとこはね、やっぱりテレビで観た方がずっと良さがわかる。細部まで行き届いた演技をするので、スケーターを追ってるテレビの方がそういうところまで見られるんですよね。現地だとスケーターを追ってることには変わりないんですけど、視野的な問題でやっぱり細かいところまではね…。テレビでもう一回じっくり堪能しましたわ。
そしてアンコールはSP!!正面から見られたので大歓喜!!これは文句なしに素晴らしかったです!!

〇羽生くん

SEIMEIとはびっくりしました。

パンフはクリメモとか聞いたので「とうとう満を持してクリメモ」とか思ったら、やっぱりここでも振られるトシ。散々いじっておきながらなんですがだんだん可哀そうになってきた…。でもここで情をかけると元の木阿弥になるので振り続けていいかもしれない。

で、演技ですがキレキレで素晴らしかったですね!

EXバージョンで短くなってましたが違和感なかったですね。「ここはやっとけ!」ってとこは全て入ってたような…。「いつこれ練習したんだろう」とか「いつ編集を」とかそんなことを考えたのは終わった後ですわよ。
というかあまり大きな声では言えませんが、負けた後のEXの方が素晴らし…げふん!ごほん!あれ!おっかしーな!風邪ひいたかな!
アンコールはオトナルのステップですが、ハイキックと呼ぶのが正しいのかウォーレイと呼ぶのが正しいのか知りませんが、それが目の前でして!


たっか!!


と口あんぐりでしたわ。ほんとに目の前ですっごい高かった!「うわー!」って感じでしたー!
ワシ的ハイライトはそこ。あんな間近で見られるのなんてないじゃないですかー。拝むのジャッジですもんね!めっちゃラッキーでした!!

〇わかばちゃん
これも大人っぽくて素晴らしかったですねー!
アンコールはポエタですね。フリーは観られなかったので時間があったら観たいですわ。

〇しょーま

これまたびっくりのla vie en rose.

ランビ振り付けのやつですがそっこーでお蔵入りになったやつ。レポを書いた記憶があるような…。la vie en roseってタイトルが印象的だったので、このタイトルを打ったのは覚えてるんですよね…。演技は覚えてません!
せっかくランビの振付なんだからやればいいのにな、と思いつつも、さすがに今はそれどころではないかなというのと…。

「ラヴィアンやる予定は」
「ないです」
「ラヴィアン…」
「ない」
「ラヴィ…」
「ないったらない」

くらいの勢いで否定していたようなので可能性低いかな、と思ってたらここで来ましたわ。

凄いよかったじゃないですかねー。

何がお気に召さなかったのか。ま、今は「大好きなランビエール先生」が作ったプロなので変わったと思いますけど…。
やっぱしょーまはスケーティングですよね。This Townとかとはまた違った濃厚な感じのスケーティング。なんというかちょっとした間合いというか…大ちゃんの首振りと一緒で無意識にやってるのかどうかはちょっとわからないですけど…そういうところの違いなのかなんなのか…とにかくなんか違うというか…。お願い、語彙をください。
そうそう!しょーまも3Aが目の前でして!ギュルル!ってきたから「どわー!」となってました。目の前で3A拝むとか滅多にない。そういう意味でも神席でしたね!
アンコールはキレキレぐいぐいのグレスピステップ。ようやくしょーまも空気を読み始めたか…。試合よりもよかったですね♡

〇紀平ちゃん
このEXも合ってて好きなんですよねー。確かに昨季と似たような感じではあるんですが…。衣装もいいしな。
だがしかし、アンコールは…できればSPの方がよかったと思われます…。ちょっと空気が盛りさが…げふんごほん!
っちゅーてもな、両方盛り上がらない曲の場合だってあるでしょうし、あんまり贅沢は…いや、だがしかし…という葛藤がありました…。

〇フィナーレ
…なんかあったかな…人工雪が降ってきて一人で遊んでましたけど、ワシが。


あ、そうだ、大ちゃんと羽生くんがお手手繋いで周回してたんだっけ!

けっこうラブラブ…じゃない、いちゃいちゃ…じゃなくて、仲良くやってたようなので、目頭を押さえた方々もいらっしゃったようですが、「おせー」としか思わないワシはやはり鬼畜なんですかね?
ま、でも、別に何も変わらないですよ。選手は仲良くやってても関係ないです。勝手に一緒くたにして繋げてるだけで、もうね、こうなってもまだギャーギャーやってるのは、自分たちの都合でやってるだけでもう本当に関係ないですよ。羽生くんと大ちゃんに限らずね。全く…しょーもないですわ。

しょーもないといえば…お隣の香ばしい方なんですけどね…。
流れ的にここでぶち込むのは少々具合が悪いんですけども、最初に書いておくべきでしたかね。
うーん…どうしましょう…。めんどくせーな、悩んでる間に書いちゃいますわ。


一言で言うとマウント系DDだったんですけど。


マウント系はね、積極的に話しかけてくるんですけどね、なぜか?自慢したいからですわな、そりゃ。

「今日はよろしくお願いしますー」

とフレンドリーに挨拶されたので「これはデーオタだな」と思いました。
さすがにこれだけでマウント系とかは思いませんよ!ただちょっと嫌な予感はした。

「どの選手のファンですかー?」
「いや、特にこれといって…皆さん好きなので」
「そうですよね!みんないいですよね!私もソチの羽生くんでおちたんですけど、今ではみんな応援していて、今日はね、羽生くんが負けちゃったので羽生バナー持ってきたんですよ!」
「なるほど。ということは色々な選手のバナーお持ちなんですね」
「そうですねー」

なんかもうこの時点で「えー?」ってな感じだったんですよね、いや、なんというか…「負けちゃったから」とか言うのがどーも私的に引っかかった。
そして後から思えばこの「ソチ落ち」というのももしかしたらマウントだったのかな?という感じもするし、私のこの「色々な選手のうんぬん」というのももしかしたら向こうからすれば含みがあるように取ったかもしれない。

いえ、全く何もないです。

「今日は羽生くんのバナーを」って言ったから、ということは複数のバナーがあるんですね?と純粋に感心しただけなんですけど…。
ここら辺からすでにズレが生じていたんですよね、思えば。
そして今度はこのお方、自分の右隣の方に話しかけ始めました。スーパーアリーナは初めてか、的な。
大人しい方で返事はよく聞こえなかったんですけど、たぶん答え方的に初めてみたいな感じだったのではないかと。そしたら今度は顔を正面に戻して、要するに私にも話しかけるように話始めました。

「私、スーパーアリーナけっこう当たってて!」
「そうなんですねー」
「真央ちゃんに手渡しでぬいぐるみもらったこともあって!」
「そうなんですねー」←ワシ
「えー凄いですねー!」←右隣の方
「試合は当たらなかったんですけど、もうスーパーアリーナ当たってるから楽しもうと思って!」
「(最初は聞こえず)友人がこの近くなのにチケットがなくて、凄い悔しがってて」
「あらーそれは悔しいですよねー」

うわあ…私に振らないでよね!と内心ビクついてたら。

「試合は来られました?」
「あ、はい、三日間来ました…」
「ああ…ふーん…」


私、どうすればよかったんですかね?


嘘つくべきだったんですかね?いや、でも、一つ嘘つくと取り繕うの大変ですよ!この調子でガンガン聞いてこられたら大変ですもん!無理ですよ!
この時点で「マウント系だな…」って察しがつきましたよ。だって私だったら「現地ではどんな感じでした?」とか聞きますもん。現地の様子を聞きたいとかそういうんじゃないのは、この反応でよーくわかりました!!
で、また、スーパーアリーナでぬいぐるみをもらった話に舞い戻り、真央にもらったと二回言ってましたね。さすがにそれはさっき聞いたとは言いませんでしたけど。

「またぬいぐるみ欲しいなー。みんなスタンドに投げちゃうから」
「こっち側だとスタンドが遠いから投げてこないかも…」

とか右隣の方と話をしていたので、ワシはですね。

「でも、バナーを持たれていたらチャンスあるかもですよ」
「最前列なら皆さん、ご自分のバナー持った客に渡したりするので」
「特にこっち側はスタンド遠いので。片側だけに投げるとかはしないと思いますし」

って、自分で言うのもなんですけど、ワシ優しいじゃん。
それなのに右隣の方は「ああ確かに…」と感心していましたが、肝心な方は「ああそう…」みたいなー!


なんで?


不純物一切なしの純度百パーセントの親切だったのに!!


ここで私がいそいそとバナー取り出しながら言ったのなら「うわーこいつやばい」と思われるのもわかりますけど!!
私、ノーバナーですよ!!ほんとですよ!!手ぶらですってば!!
なんか納得いかないんですよね!!
別にこの時点で私の中では「香ばしい人」という印象だったので、めんどくさいからもういいやという感じだったんですけど、なんかもうね腑に落ちない!

まあ言っちゃなんですが「マウント取れないやつ」だと思ったんですかね…。
どの話しても反応が芳しくなかったですからね。だって別にどうでもいいですし、ソチより前から見てるし、スーアリ何回か当たってるし、真央から手渡しでもらったとか言われてもどうでもいいし!
むしろ「トリノ行ってきたんですよー」とか言われて、トリノの街並みの写真とかエジプト博物館の写真とか見せてくれる方がよっぽど「いいなー!いいなー!うらやましいですううううう!」となりました。ちなみに実話です。

そんでもってその香ばしいお方、その最後のぬいぐるみ投げの時にもうね、来るスケーター全員に呼び掛けてましたわよ、手当たり次第。

「大ちゃーん!」
「わかばちゃーん!ちょうだーい!」
「ゆづーーーー!」

別に人の勝手ですけど、DDが嫌がられる理由はよく理解できましたね…。
しかし、もっとうまく対応するべきだったか…と思わないでもないですけど、だがしかし、数時間の付き合いの人にそんなのめんどくせーし…。

まあとにかくマウント系はめんどくさいっすわ。

「凄い凄い」って褒めてやらないとなんないから。
だがしかし、困ったことにマウントしてくるところが何一つ、ワシ的には凄いとかいいなーとか思わないとこばかりなんですよ!
それが一番困る、ほんと。

まあ、ネタになるからいいんですけど。

と、こんな感じでした。
ワシが年が明けながらも何が何でも書きたかった理由をわかっていただけましたかね?

ま、感じ方は人それぞれなので、もしかしたら私が悪いのかも…とか思ってしまうのは、私の感じ方があんまり一般的ではないのは自覚があるからなんですけど、まあいっか!
眠いしもうめんどくせーからいいです!
悪いなら悪いで次気をつければいいですね!やめやめ!今更どうしようもないっすわ!

というわけでもう寝まーす!
おやすみなさい!






スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply