FC2ブログ

夜中にこっそりと書いてみる。

神無月


ま、消すわけではないのでこっそりもへったくれもないんですけどもw
直接的なタイトルをやめようとしたらこうなった。
「Darkness」にしようかと思いましたが、これはこれで直接的はないが間接的にど真ん中すぎるのでやっぱりやめましたw



ふう…。
まさかこんなことがあったとは思いもよりませんでした。
どこの世界でも大なり小なりこういうものはあるでしょうけど、自分が身近に感じているところでこういうのがあるのは衝撃がまた凄い…。アシュリーもそうだったけど…。

うん…まあ、ただ個人的には合点がいったというかなんというか…。
うーん…うーん…うーん…えっと…えっと…えーっとですね…。
えー…思い切って書いちゃいますけど!!


多忙を理由に退任した(と報じられた)の実はちょっとがっかりしたんですよ…。


勝手ですみません!!こうなったから書けるってことでお許しください!!
無報酬ってことで無理もないなーと今どきないよねーやめて当然。という冷静な自分と、生活かかってるから仕方ないけど結局指導者になる情熱よりテレビを取るんだな、と思う自分と。
まあでもその人の人生ですし、だからどうってことはないんですけど、まあ…「なーんだ」となったのは確か。
でも体調崩してたしどっちを取るかといったらそうよね、とまあ、最終的には理解してましたけど。


そしたらこれですもの…。


うん、でも、自分がそう思ったから思ったんですけど、織田くんは知ってほしかったんだろうな、という感じがしました。
もちろん大学側の態度に誠意がない、嘘を報道されるのは嫌だ、というのはあると思うんですけど…。
織田くんの著書を持ってるんですよ。レビュー書こうと思って延び延びになってるんですけどw
真面目に語るところでもユーモアを交えたりして、伝えることは伝えつつも読み手を楽しませよう、という感じが伝わってくるとても面白い著書でした。

そんな織田くんがこういうことを書かないといけないかったのは忸怩たるものがあったと思いますし、本来であれば公表する気は全くなかったと思うんですけど、「多忙」を理由にされたことで私のように思った人大勢いたと思うんですよね。
だから「そうじゃない」と「指導者になる情熱は捨ててない」ということを知っておいてほしかったのかな、という感じがしました。
まあ例によって勝手な推察ですけど、ハイ…。

この件についてはもうこのブログで語ることはないかなーと、スケート界がいつまでもネガティブな話題で埋もれてしまうのは織田くんも本意ではないでしょうし。
後はこの告発が元でスケート界から干されたりしませんように!!指導者の夢はもちろんですけど、三枚目ができて笑いを取れるスケーターもわかりやすい解説者もなかなかいないんですよ!?自分の意志でやめるならともかくそういうのマジ勘弁してほしい!!

でも、本当にこういう時はこのネット社会というのも悪くないよな、と思いますね。
いつもは思いきり利用しながらディスりまくってるんですけどwうん、本当に使い方ひとつですよね。
自分の意思を発表できる場があったことは幸いだったと思う。昔だったらもみ消されてたと思うんだ…。
しかしですねー。

自分がもっと強くいられればきっとこんな風にはならなかったのだと反省しています。


そこ反省しなくてもいいとこだと思います…。
内容が内容だけに私のツッコミも我ながら勢いがないな。

本当はもっと色々ね「ハラスメント」とは何か、とか書きたかったのですけどこれ以上はやめておきますね。
とりあえず「本当」が知れてよかった、ということを書きたかった。

この記事はここで終わりにしますけど、コメントなさりたい方がいらしたらコメントは非公開でお願いいたします。
コメント返信が追い付いていないのでwww個人的な理由で恐縮ですけど、返信がもっと後になったりすると結果的に蒸し返すことになってしまうので…。
もし、返信が欲しい方がいらしたらabout内のメールフォームをご活用ください。



次の記事は何事もなければ出待ちネタなんですがwww次から次へと色々起こるんでwwwできればJOまでには終わらせたいんですけどwww
では!おやすみなさーい!



スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/01 (Tue) 13:53 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/25 (Fri) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply