FC2ブログ

「現実に優るものはなし」と痛感した夏の終わり。

神無月


なんか色々ありますが、聖子ちゃんに文春砲がぶっ放されるとか、オータムクラシック公式練習始まってるんですけど!とか、ロンバルディアも似たような日程だったのさっき知った!とか、桃太郎電鉄が復活するぜ!とか…これは関係ないな…まあとにかく色々あるんですけど!羽生さん両方持ち越しですか…そうですか…またこれかですか…・そんな予感はしてました…とか!ほんと色々あるんですけど!


ここしかないので!!


空気読まないにもほどがありますがぶちこみます!
さぼってたらこんなとこになっちゃいましたあ。刺されるのを警戒してこんなところになっちゃったんじゃないですwww
完全なショーネタなので試合が(B級といえど)本格的に始まってから書きたくなかったので、完全な私都合ですけどwww
あ、でも、ショーネタ…?というかフレンズ絡みのネタもう一回やると思います。例の出待ち話ですよ!しょーま、ありゃ、スリッパスパーン!案件だなwwwまあでも色々難しいですよね…。ということを、出待ち…?というわけではないですけど、自分の遭遇体験談を交えてちょっと見解を書いてみようかなと。…オータムでも色々あるんじゃないかな、と思いますしね(ボソッ。
これ、ブログ書いてきて詳しく色々書いたことなかったな、とも思いますし。っていうかわざわざ色々書かなくてもNG案件なんですけど…という感じなんですが、まあ色々難しい…というような話も書いてみようかなと。

というわけで前置きはここまでにして本題にいきましょう!

フレンズの当日券ってあるのは知ってたんですけど、並んで本当に入れるのか…?とか、そもそも暑くてかなわんとか、待つのキライ、とか色々もろもろの理由で購入したことなかったんですけど、面白かったら並んでみようかな?と思ってたんですよね。去年ちょっと後悔したので…w
その割にはあんまり期待してなかったんですけど、コラボが面白かったので!ほんとーーーーに面白かったので!
あのコラボ、全部振り付け違うんですよね。そういう風に考えるとフレンズって振り付けできる人がけっこういるんですよ。シェイが目立ってますけど、めけてーやあっこちゃん、アボもそうだしチャーリーランビもですね、ゆかさんもそうですし、そういう特色をよく生かしたショーだったんじゃないかな、と。
大まかなところを決めているのは荒川さんでしょうけど、そういうのもよく理解して生かしたショーだったよな~とつくづく思いました。
うーん、侮ってたわ!いやー、ほんと面白かったですよ!

という感じで当日券の列に並びました。
っちゅーてもそこはワシ…せいぜい30分前ですわ…。そうですね、上野東京ラインの満員電車に乗って家に帰るつもりで待ててもせいぜい1時間…。ですがその気力までは起きず、行った時には長蛇の列でした…。マジか…。

で、並んでいましたらお隣にまたお一人来ました。
けっこう並んでいたのでもうあんまり来ないかな、と思ったらまだまだ来てましたわ。
そしてフレンドリーの話しかけてきてくださったのでお話をする羽目になりましたのよ…。

「こんにちは、暑いですね~」
「こんにちは、本当ですね~」
「けっこういますね。もう少し早く来るんだったかな」
「そうですね、私ももう少し早く来るんだったかなってw」

などなど、ひとしきり最初は当日券の話をしてたんですけどね…。
何回か並んだことがあるお方らしく曰く「当日券で入れなかった、ということはない」ということらしかったです。正直、なんでそうなるのかよくわからなかったですけどね…。いやいや、それ売っておけよ的な。
まあ、その話は後にしまして、基本的に皆さんフレンドリーなんですよね…。特に大ちゃんファン…書くのが面倒なのでデーオタ統一しますけど、初日でも席に座っていたら隣でもない人が「よろしくお願いします~」とか声かけてくるんですよね。
フレンズなので身内しかいない、というかそういう意識があるのか、とにかく気さくなんですよ。でもまあ、それがアレになるのかな…という感じもしますけどね…。何事も一長一短…。

そして、このお方もご多分に漏れず…というやつでしたわ…。

最初はそんな感じはせず、気さくな人だよな~という感じでした。「よろしければ…」と日傘を差しかけてくれたりな…。
そして話が合ったんですよね!
なんの話でそうなったのか忘れたんですけど、アイスダンスの話になったんですよね。

「私、アイスダンスも好きなんですよ」
「私も好きですー」
「パパシぜとか凄いですよね!」
「パパシゼ…そうですね、というか…シゼロンですよね?」
「シゼロンですよね!」
「「キャーーーーーー♡♡」」

と、ひとしきりパパシゼの話で盛り上がり、いかにシゼロンが凄いか、という話になり、最近はパパダキスちゃんもやばくて、それに伴いユニゾンが凄まじい、これから先どうなるんだヤバイ!という話で大盛り上がり!
そして私はTHEICEでパパシゼがいかにヤバかったか!という話を切々と…は語れませんが「ヤバイヤバイ」を連呼してました。
その話の流れでこのお方は横浜近辺から動くことはない、という話になり、私は色々行くという話をして、海外は一回だけヘルシンキにも行ったことがある、という話をしました。

「海外はそうそう行けないので、やっぱり場所ありきになりますね~」
「そうなんですか~」
「行きたいところ優先ですwなので、カナダは最初から選択肢にないですwソウルも便利ですけど微妙。ヘルシンキはよかったです!北欧いいなーと思うのでストックホルムに行きたいなーと思っています。モントリオールはできるなら秋に行きたいwロシアも一回行ってみたいな」

ここら辺からワシはなんですかね…独特の勘が働いた、というか…。
嘘は全くついていない。これ、本当に思っていることなんですけど、ワシは無意識に「羽生」を避けてるんですわ…。そして私はここで「NHK杯に行くんですよ」と言うことはついぞなかった…。向こうも聞いてこなかったし…。というか言わなくて正解だった…。

本当に趣味はあったんですよねー。ペアではスイハンが好きだと…。パントンもいい…と。おんなじおんなじ~!!という感じでした。
でも、パパシゼの話の流れからオリンピックの話になり、カナダがやばいという話になったんですけど。

「団体戦、今度はイタリアくるかもしれませんね」
「え?」
「カナダが男女シングルヤバイので、イタリアはペアも男子もそこそこ来るだろうし、弱点の部分をどれだけ抑えられるかが勝負になってくるんじゃないかな、と思います」
「そうくるかー」

という感じで、戦略話はいまいちだったようで…。
こういうところで趣味が分かれるんですね、きっと…。で、とうとう決定打というかなんというか…。

「DOIの閑古鳥っぷりはヤバイですよね…」
「そんなに?」
「初日とかほんとヤバかったですよ」
「やっぱなんだかんだと日本人じゃないとダメなんですよね。羽生くんやしょーまや大ちゃんじゃないと」
「ああ…」

さりげなく「羽生」を出したのですが反応が芳しくない。
特に何を言われたとかいうわけではないのですが、そういう空気って伝わるじゃないですか!というか、しょーまへの反応もいまいちだったんですよね…。というかしょーまへの人気、という点についていまいちだったかな。THEICEはネイサンがいたから集客できたんじゃないか、という話になったので、ネイサンが集客できるならDOIももっと埋まってるんじゃないか?という流れでこうなったんですけどね。

そして…来ました決定打。

「下の世代どうなるのかしらねー」
「しょーまから下がいないですよね…」
「こうしろうくんかな?やっぱり」
「そうですね、後草太とか?」
「ああ!草太君!こうしろうくんもNHK杯出るわよね!……後誰だったかしら…

最後はボソッと言いましたけど…もうここで「あ、羽生アンチ」と確信したよね…。
草太とこうしろうが出るのは知ってるのに、羽生くん忘れるとかないでしょ…・わざとでしょ…。やっぱりか…!やっぱりか…!と思いましたわ…。

ちなみに私は聞こえないフリをしました。

臆病なワシを許してほしい…。所詮、ワシは自分が可愛いんや!!
ちなみに話をしていて「デーオタだろうなー」とは思いましたけど、たぶん、向こうからは私は謎だったと思うwwwというかしょーまファンだと思ってたと思うwww
だからこんな質問されたんだよねえ。

「そういえば、あの選べるカレンダーってなんですか?」









ちッ(舌打ち。








「よく知らないです(にっこり)」
「そうなの?知ってるかと思って」
「そうですね。横浜線のところにも広告がありましたし」
「え!そうなんだ、凄い!」
「感想としては…アイドル?みたいな」
「www」
「会場内に写真が貼ってあるみたいですよ。私は見てませんけどね」
「あと、チラシもたくさん置いてありましたね」
「やっぱりアイドル?みたいな」
「なんだか、凄い売り出してるんだなーというのだけは伝わってきましたね」
「正直、あの売り方はいかがなものか、と思いますけど」
「ファンは喜んでるみたいだからいいんじゃないですか?」

知らないと言いつつやたら詳しくて嫌味ったらしいですね、この女。間違いなくアンチですね!カレンダーのだけど。
嫌ですねえ、アンチはほんと嫌味ったらしくて!ってか、ほんとダメみたいなので触れない方がいいと思いますよ!噛みつかれるから!
きっと不穏な空気を感じ取ったんでしょうね…デーオタさんも。

「まあ…格好良く撮れてるならいいんじゃないかな…」
「そうですね、人それぞれですしね」

ちょっと申し訳なかったかな、と思わないわけでもないですけど、カレンダーアンチなんて可愛いもんだと思うんですよね…。ね?ね?そう思いますよね?
ちなみにもっと申し訳ない、と思ったのはこっから先なんですよね…。
JOの話になった時に。

「大ちゃんはCaoIだけに出るのよね」
「そうですよね。というか…大ちゃん断ったんじゃないですかあ?」
「wwwそうね。たぶん、ギリギリまで迷ってたんだと思うんだけど」
「氷艶やってましたからジャンプの練習とかしてませんよね、きっと。それに振り付けもあったし」
「そうよね!それで「すみません~ギリギリまで粘ったんですけど~やっぱりムリです~!」みたいな」
「あるある!」

……。いや、ほんとヤバイって…。
嘘じゃないんだよ…別になんとも思ってないからふつーに笑い話になっちゃうだけなんだも…。
この時は会話のノリなので別に何とも思わなかったんですけど、今から思うとあぶねー橋を渡ってんな…という…。
これさー、ほんとTwitterでこんな会話交わしてるとこ想像してみてください?

たぶん向こうには「あの会話してる相手、古参の羽生ファンですよ」なんてリプライが届き、そしてワシのところにも「あなたが話してるのは羽生アンチですよ」なんて来るんやで…(震え声。


イロイロオワタ。


という感じになりますよね…。
いやーほんと現実に優るものはないですね!SNSくそっくらえ!現実バンザイ!リアルバンザイ!
ちなみにワシ「大ちゃんやばかったですよ!」「東!東がオススメです!」「いやーほんと凄かったですよ!」って大ちゃん褒めまくってましたよ!

でも、ワシの正体バレたら「だまされた!」とか思うよね…きっと…。嘘じゃないのにい。
っていうか自分がアンチだからそう思うんじゃん!とか思うんですけどお。自分がそうだから「フレンズ初日に来て次の日の当日券に並び大ちゃんを褒めまくる羽生ファン」がいることが想像できないんや!!

はあ…。

ちょっと鬱々した気分になってしまったのは、まあ…ふつーの人だったからですよ。
アンチってだけで、他はふつーの人なんだよなあ。まあ、その「アンチ」がでかいわけなんですけど…。
でも、心の中で何を思ってるかはともかくとして、だってさ、私だって色々思うことありますよ。「クソ上司マジあいつしなねーかな」とかほんとあいつがなんかやらかすたびに思ってますからね!!

でも、それをネチネチと形にしちゃうとやっぱりね…。
吐き出し口がないと溜まるのはわかるんですけどー、ほんと形にするのはやめた方がいいと思うの。
SNSはほんと付き合い方考えた方がいいなと思うな!いや、このデーオタさんがやってるかどうかは知りませんが、SNSでアンチ活動してても不思議じゃないな…と思ったんで。

というか思うんですけど、そもそもですね、自分でツッコミ入れておきますけど、ワシがあちこち顔を出さずに大人しくしてればいいだけの話なんじゃ?とちょっと思ってしまったんですけど。



え、やだ。



だってワシ、なんの作為もないし!
好きだから行ってるだけだし!楽しいから行ってるだけだし!別にいいじゃん、シラネ!

というわけで身バレしないようにくれぐれも気を付けつつ、これからもワシらしく!楽しみたいと思います!
でも…あんまり調子には乗らないようにします…いや、ほんと気を付ける…。ちょっとヤバかった…。今から考えるとほんとヤバかった…。



というわけで次はオータムクラシックかな!ロンバルディアと合わせて雑感になるかなーと思われますが、ちょっと流動的です。ライスト見られたら見たいし!
ちなみに15日にフィギュアスケートアカデミーに行ってきますので、特に禁止じゃないようならレポを上げると思います。
淋しい熱帯魚とか出待ちネタはその後になるでしょう!



それではおやすみなさい!




スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply