FC2ブログ

落合博満講演会in東京現地レポート

神無月



やっぱり落合博満カテゴリを作るべきかしら?


という感じになってきた…。
行ってきましたよ~!落合さん再び!
場所が神宮球場にちょー近いとこで、神宮球場ってこんなに近かったんだな…とwww夏になったらナイター来ようかしらwwwとか思っちゃいましたwww
そんでもって休日なものですから、ちょうどやってたんですよね。帰りにバッティングしないといいけどな…とハラハラでした。幸いなことに大丈夫でしたが、ちょっとビビッてましたわ…。

というわけでさっさとレポいきましょー。

進行係…というか司会は日本放送の山田さん。
「令和(れいわ)」のアクセントはTBSとその他で統一してると豆知識を披露。なぜTBSだけが違うのかだけは謎w

で、落合さん登場www
ふう~と一つため息。

「今日もいっぱいいますねえ…」
「初めてくる人ー」
「2回以上来てる人ー」
「はあ…これだからな」
「初めての人はいいんだけどね。2回以上来る人がいるからね。ほんと、そういう人のことも考えるとね、話することも考えなきゃいけないしね…」

と名古屋と同じよーな、というかいつも同じ愚痴から始まるんですけど、一つ言っていいですかね?

違う話を聞けると思うからまた来るんだけど?

同じ話しかしないと思ったら来ないですよ!だから遠慮なく同じ話していいですよ!
と言ってあげたいくらいですけどねwww
変なところで気い遣い屋さんなのですwww

東京だから何を話せばいいのかなー。最近野球観てないという言葉から始まって。

「ニュースとか見ていて思うのは、なんでこんなにホームランが出るのかなってこと」
「昔と何が違うのかと言えば」
「体のつくり方が変わったんでしょうね」
「昔はウェイトトレーニングはダメ。水泳はダメ。肩を冷やすのはダメ」
「だから温めてたからね」
「昔のトレーニングコーチは野球あがりが多かったんですよ。それも一番多いのがピッチャーあがりね」
「だから、トレーニング法は走り込みとかそういうのが多かった」
「後はねえーすぐ休むよね」
「違和感で休んだりするじゃない。違和感って何?」
「みんな違和感なんてあるでしょ。生きてりゃどこかしこに違和感あるよ」
「それが理由になるんだからね」
「ちょっと違うだけで試合を休める」
「昔はね、試合を休むのが怖かったんですよ」
「ベンチ前とかではしゃいだりしてるでしょ。打ったりすると」
「でも、こいつ、ケガしてくれねーかな、とか腹の中では思ってんだよ?」
「そんなもんですよ」
「握手してても心の中は違う」
「レギュラー取られるのは怪我したときなんだから」
「だから、ちょっとしたケガとかは隠して試合に出てたんですよ」
「打つ打たないじゃなくて、ゲームに出られなくなるのが恐怖だったんだから」
「今はそういうのもないのかな」
「レギュラーはレギュラー。競争意識がなくなってきたんでしょうね」

さらーっと話してますけどえげつない話やで…。
「みんな仲良し!」とかやってるフィギュアのオタとかひっくり返るような話だわwwwまあプロとアマチュアの違いはありますがねwww
それがケガをしないということに繋がるのはいいのかもしれないけど、翻って競争意識もなくなる、ハングリーさもなくなるということなんですかね。
何事も一長一短だよなーという話でもありますね。

そして、話の流れからドラフト1位の話になり…。

「皆さんね、ドラフト1位がいまいちで、2位以下が活躍するとなぜそっちを使わないんだ、とかなんで活躍しないドラフト1位をいつまでもおいておくんだと、言いますけどね」
「ドラフト1位はドラフト1位なんですよ。12人しかいないの」
「2位以下はみんな、ドラフト1位以外なんですよ」
「ドラフト1位とドラフト1位以外。どっちが比率が高いかわかるでしょ」

1位以外はみんな負け。という話に通じる話だと思うな、これ。
ほんとね、シビアな世界なんですよねー。
で、そのドラフト1位に絡めて中日のドラフト1位の根尾くんの話にいきます。

「根尾は賢いよ」
「今の根尾の立場はね、浮つく浮つかないのレベルじゃないんだよ」
「それを本人はよくわかってるよ」
「周りが持ち上げるんだよね」
「俺だったら言わないけどね」
「だって人間関係に苦労するから」
「俺はプロに入って人間関係に苦労したから。人に疲れちゃったんだよね」

たぶん…はっきりとは言いませんでしたけど、無駄に持ち上げることによって、周りのやっかみとかそういうのを根尾くんが受けてしまうから、とかそういうことなのかな?と思いましたね…。
はっきりとは言わなかったけど…。
まあ、いずれにしても、どこの世界でも頭が良くなければやっていけないよなあ、と思います。お勉強ができるできないの意味じゃなくてね。まあ根尾君はお勉強もできるようですけどもwww

ここで「俺は秋田の田舎出身だから」という話が差し込まれ(人に疲れた、という話の流れで)、同じ秋田出身という司会の山田さんをなぜかお呼びする。

「あ、なんかね、控室にさがってるみたい」
「弁当食ってるって」

とかやって話を続けてる時に、ステージ袖の方からダダダッと階段をかけあがるような音が…。

「あ、来た」
「ちょっと出てきて」

ここで山田さんが息を切らしながら登場。

「控室に下がってお弁当を食べてたんですが、お呼びと聞いて駆けつけました」
「ちょっと競馬実況やって」

なぜかいきなり無茶ぶりする落合さん。自由すぎだ…!
だが、アドリブですかさず答える。さすがにこれはメモれなかったけど…完全にアドリブだな、ってわかる競馬実況風の別の話www

プロ!!

という感じでしたwww凄かったwww
終わった後はホール内は拍手の渦。

「遠くから見てて馬を見分けて絶対に外さないんだから凄いんですよ」
「でも馬券は外すんだよね」

褒めるかけなすかどっちかにしましょうよ!
とか思いましたけども、その後山田さんも「当てましたよ!」とドヤってたんでまあいいコンビなんだと思うw

で、話が逸れまくった自覚があるらしく。

「で、どっから変わった?」
「根尾」←客席から
「そうそう根尾ね」
「俺ならピッチャーからやらせるよ」
「将来的な展望を考えながら決めなきゃいけない」
「京田はショートしかできない。でも根尾は全部できるだろうからね」
「ポジションが空くのはどこか?」
「外野は大島がいるが肩がおちてきた」
「アルモンテがレフトやってるけど外国枠の問題がある」
「となるとレフトを埋める、と考えた場合大島がいい」
「レフトとセンターとは違う」
「イチローの話するけど、イチローはライトは素晴らしい。でもセンターやると下手」
「イチローを下手とかいうと、こいつ何言ってんだ?と思われるでしょうがでも実際そうなんだよ」
「特異性が違う」
「単純な話ですよ。センターにはファウルフライがない」
「センターは全部の打球を追わなきゃいけない」
「根尾もイチローも元ピッチャーだから肩が強い。しかも脚力があるからね、根尾は」

この部分は正直、中日の事情とか知らないとちんぷんかんぷんでしょうが、なかなか特性の違いというのが面白かったので。
正確にはファウルフライを取ればアウトにできますから、全く追わないという話ではないのですが、センターからの返球はブレるという話と守備範囲の違いのことも言ってましたね…。
あとピッチャーできる選手はどこでもできる、というのを体現してる話だな、とも思いましたw一番うまいやつがピッチャーになる、って話聞いたことありますからねwww

だけど根尾くんは能力を生かすなら4番じゃないんだろう、と言ってました。だけど名古屋じゃ言えないんだそうな、難しいと。東京だから言えると。
だから、そういうこと言うから追っかけが発生しちゃうんだよwwwとか思ったのはここだけの話であるwww

で、なんか家の維持の仕方とかの話になりますが割愛。
そこから何がどうなってそういう話になったのか覚えていないのですが…。

「自分がやったことは全て正しい」
「他の人は間違ってる」
「こう思う人はいっぱいいるんですけどね」
「何人かの選手の成績をあげれば名伯楽とか言われるけど」
「でも、全員が成功したわけじゃなくて、ダメだった選手もいるわけなんですよ」
「要するに自分の言うことにはまるかどうかなんですよ。そういう選手に一人でも当たれば成功なのかなと」
「合わない人はダメってことなんだけど、でもそれでいいのか?と思いますね」
「この選手の特異性はどこにあるのか」
「それを考えないとダメ。どこの世界にでもそれはある」

教える方の理屈を押し付けるのではなく、相手の特性を理解してその人にあった教え方を探そう、ということなんでしょうね。ざっぱに言うと。
でもこれ…難しいんですよね。
なぜかというと、結局のところ、自分が教えてもらったこと、もしくは苦労して覚えたことしか教えられない部分があるんですよね。
そのやり方を正しい…というか、そのやり方しか教えられない、という方が正しいんですよね。
正につい先日そういうことがあって。

「この計算方法なんですけど、どうやって出してるんですか?」

と電卓を差し出されて凄い困ったんですよ…。
なぜかというと電卓使わずに頭で計算しちゃってたから…。なんか自慢に聞こえるかもしれませんけど!!私からすればほんと単純な計算で電卓が必要な計算じゃないんですよ、私にとってはね?
ところが聞かれたからには電卓でやってみせないといけない。ところがそれに苦労したんですよ…逆にね…。
頭でぱっとできることを、電卓を使って手順を表示しないといけないということがとても大変でした。
でも、本当の意味で頭がいい人なら、そういう説明もパっとできるはずなんですよね。なので、教える技量というものがないってことなんですよ、私にね。
だから、正しいとか思ってるのではなくて、そのやり方しか教えられないというのが正解かなと。
でも、野球のコーチとかでも成功してる人は、現役時代にはそれほどいい成績を残したわけじゃない選手も大勢います。なので、できることとそれを教えることはやはり全く別なんですよね。
教える、といことはやはりそれはそれで技量が必要なのだよな、と思いました。

で、またなんでそういう話になったのか全く覚えてないんですけど…。
ってかあちこちすっ飛ぶんですよ!落合さん曰く、「初めて来る人と複数回来る人がいるからその両方を考えながら話してるとこうなる」らしいwwwそれだけでもない気がするけどおー。

「ニートもやってるし、不登校もやってる」

中退もやってるもんね…。

「不登校してた時に制服で俺映画見に行ってたもん」
「間が悪いやつは捕まるんだけどね。俺、一回もない」
「堂々してればいいんだよ。変に周り気にしたりするから不審がられるの」
「堂々とズルしたら?」


堂々とやってても見つかるやつはどうすれば?


いや、不登校とかじゃなくてズルの話。
なぜか!!見つかるんですよ、私は!!

「なんで私ばっかり見つかるわけ!?」

って叫んだことあるもん。
それ以来ね、もう懲りて、清く正しく生きることに決めたんです。
だって見つかるんだもん!!絶対バレる!!
だから、このブログでだってね言わないことはあるけれど、やってないと言ってることは絶対にやってません!!
「これはどうなの?」と言ってることは絶対に私はやってませんから!!

逆に言えばバレない絶対の自信があることは割とやってるんだけど。

ワシのモットーは「バレなきゃいいんじゃね?」なので。
バレなきゃないのと一緒ですからね!

すぐそこが神宮なのでそれにまつわるお話。

「ドラゴンズのピッチャーは神宮にくると打たれるんだよね」
「ストライクが入らなくなるんだよ」
「ホテルにいないからだと思うけどね」
「門限ないからね。俺の時」
「いい大人が門限もないでしょ。十代はダメだけど」

ズルしたら?と進めるときながら、こういうとこはきっちり守るのですw

「俺がダバコ覚えたのは20歳超えてからですよ」
「なんで覚えたかというと工場にいると一服休憩あって、タバコ吸えれば休めたんだよ」
「タバコ吸わないと休みないの」
「だから休みたくてタバコ覚えたんだよ」

あるある過ぎて遠い目になってしまったわ…。
今は平等に休憩あるけど、この一服休憩は物議を醸してたなあー。
ワシ行きたきゃ行くし、行きたくなかったら行かなかったからあんまり気にしたことなかったけど、ただ一服以外の休憩に文句言われるのは理不尽さを感じたわ…。

神宮球場のつくりの違いとかはいいですかねw
面白い話だったんですけど、ちょっと日付跨いじゃってお眠の時間にねwww
ただ、この話にまつわって「人間慣れれば慣れるほど欠点が見えてくる」という話になって、人間関係にも言える話だわなーと思いましたわ、これ。

あと「時間に急ぐ」というのは一番危ない、という話もありました。これがケガの元だと。
だから門限を作らなかったと。

「俺なんて現役時代、福岡に遠征に行ったときにお祭り見にいって、朝の5時くらいにホテル帰ったんだよ」
「そしたらちょうど監督が出てきてバッタリ」
「おう、散歩に行ってきたか、と言われたから「そうです」ってw」
「でもそんなわけないの、監督も承知なんだよ。わかった上で見逃してるの」
「グラウンドで仕事すればいいんだよ」
「門限破った人に限って門限を作りたがるんだよ」
「日本ハムにいたときに、門限が10時でさ」
「寝てたよ。だってやることないし」
「そしたら部屋をノックされて起こされたんだよ!」
「寝てるのになんだよ!と出たら、「あ、いたんだ」だとよ!」
「いるに決まってんじゃん」
「で、それから出かける」

コラコラww

「帰ってくるから捕まるんだよ」
「そのまま朝まで遊んで朝帰ってくりゃいいじゃん」
「で、散歩でーすってシレーっとしてればいいんだよ」
「中途半端に11時とかに帰ってくるから見つかるんだよ」
「見張りだって3時だの4時だのまでいるわけじゃないんだから」


腹いてえwww


ダメだwwwこの人好きすぎるwww
で、この時に名古屋での100万円を千円札の話が出ましたが割愛。
10万円って書いてたかもだが100万円でしたわwww

で、また何がどうなってこの話になったのかわからないけど、なかなか興味深い話にまた突入。

「俺のせいじゃない、あの人が悪い」
「世の中が悪い。俺は悪くない」
「今はこんな感じなんだろうと思うんですけど」
「こうすればいいんじゃないの?と言われてそうしたんだとしても、自分がそうしたんだから自分の責任なんじゃないの?と思うんですね」

著書の「決断=実行」に賭けての言葉。
それは凄く思いますね。決断したのは、それを選んだのは自分ですよね。なんでもそうなんですけども。
なので、その結果が成功だとしても失敗だとしても、それは全部自分のものなわけなんですよ。
この部分は別記事で書きたいなあ、と思ってることなのでここは割愛しますね。

「上に行けば行くほど自分の意のままに動かせる人を欲する」

私は「手足」と表現してますけどもwww
今、職場でそういうやつがおってだな…という話をしようと思ったんですけど、いい加減に長くなってきたので巻きに入ります!

「自分の思う通りにすればいいじゃない、と思うんですけどね」
「落合さんだからできる、とか言われるんだけど」
「なんで摩擦が起こるのを恐れるかなあ」
「人と交わることがチームワークじゃないでしょう」
「役割を果たせばチームは勝つんだよ」
「実は昔さ、あるピッチャーが投げてて、そいつが投げてるときは絶対に取らない」
「そういうやつがいたんんだよ。まあ人間的に仲が悪かったんだね」
「これを平気でできるやつがいる」
「こういうのは参るよ」
「今、できることを最大にやるということを怠ったんだよ」
「結果がどう出るかわからないけど、全力は尽くすべきなんだよ、それが役割ならね」

公私混同は本当に参りますね。
あるあるですよwww私もぶっちゃけやりたいときあるけどwwwでも、それやっても別にすっきりしないからねえ。根本的な解決にもなんにもならないしな。
でもこういう人は多いんだと思います。だから競技の世界における「あの人を倒す」「あの人には負けない」というのを、そういう感情によるものと判断する人が多いんでしょうね。
こちらも職場のあるあるを書きたかったんですが割愛www残念だ、予定が詰まってなければ迷惑なくらいがっつり書きたかったんですがwww
ビジネスに役立つ講演という趣旨なので、割と仕事に共通することが多いので共感する部分が多いんですね。
だけど、あんまり書いてると長くなるんでやめとくwww

「イップスはねえ」
「投げなきゃいけない。投げなきゃいけない。というのがあるんですよ」
「思えば思うほど手が止まってしまう」
「俺が監督やってた頃の内野なんてみんあイップス持ち」
「なぜならタイロンがファーストだったから」
「受け取りやすいようにここに投げようとか思ってると逆に投げられなくなるの」
「受取り手の問題もありますね」
「俺ときゃっちぼーる始めたらイップスになっちゃった奴がいて」
「原因はまあ、忖度だよな、一言でいえば」
「向こうが色んな気を使い始めちゃって」
「変なとこいくから俺もやんなって。そうするとますます投げられなくなった」
「俺以外の奴なら平気だったんだけど」
「自分より下だと投げれる。上だと思うと投げれないんだよ」
「原因があるんだよね、必ず。投げられなくなる原因が」

ためしてみて損はない。とメモに書いてあるんだが前後が繋がらないな…。抜かしますね。

「監督の言うことも違うからね」
「マージャンか?ゴルフか?」
「その人の趣味で決まるんだよね。酒もそう」
「酒禁止でやかんにビール入れてたやついてさ。発想の勝利だよね」
「まさかやかんからビール出てくると思わないからね」
「福岡で飲みに出たときに他チームのやつとあってさ。こっちは門限ないけどあっちはあるの」
「黙っててくれよ?と言われた。言わないよ!誰に言うんだよ!知ったこっちゃないよ!」
「まあやばいことしてるって自覚があるからつい言っちゃうんだろうけどね」
「奥さんと彼女連れていけばいいんだよ」
「禁止にしたりするから問題起こすんだよ。監視もしてもらえるしその発想がないんだよね」

まー…野球選手は現地妻とか…ねえ?お盛んな話をよく聞きますけどねえ…。

「成人男性が一か月何もしないってある?」
「自分に置き換えてみてくださいよ」
「安心して営みができるのが奥さんと彼女でしょ」
「だから問題起こすの!」
「ただし、野球はちゃんとやってね、でいいんだよ!」

自分に置き替えてと言われても成人男性じゃないんで無理なんですが、現在はまってるジャンルの成人男性は…何名か、何もしなさそうな方々がチラホラと…。余計なお世話ながら心配になるレベルなんで…ええ…。

「今何時?」
「何時まででもいいと言われてるんだよね」

出たーーーーーー!!!時間オーバーフラグ!!

「日本ハムの勝崎ってやつがいてさ、今、コーチやってるけど」
「そいつを取るという時に奥さんに言ったんだよ。旦那さん貸してくれって」
「そしたら、どうぞ好きに使ってください、と言われたから、おい勝崎、お前中日な」
「え、とか言ってたけど」
「お前に決定権はないって言ってやった」
「FA選手、来たのべんちゃんだけ」
「色々行ったし、いいところまでいくんだけど、奥さんが大抵だめ」
「名古屋はダメ」
「住みやすいよって言うんだけど、誰も信用しないんだよね」
「道路に車停めてもステッカー貼らないもん」
「さすがトヨタのお膝元」

そこですか。と心でツッコミ入れたわ。

「名古屋ドーム人入ってないからチケット買ってすぐ行ける」
「弁当は高いかもだけど」
「あ、あと5分だね」
「16時には終わるから」

たぶん終わらないわ…と思ったら案の定終わらなかったわ…。
で、球場の話とか空調の話とかして一旦終了。もはやここら辺はメモだけでは詳しく語れないwwwさすがに記憶にないwww
で、恒例の質問タイムです。

「ハイ!!ハイ!!」

と皆さん凄い勢いでしたわ。
で、まず第一の質問。

〇球審と話してたのはなぜ?

「審判を敵に回したら損でしょ」

とのことwww

「なんであんな暴言吐いたりするの退場にしないの?って聞いたことあるんだよ」
「運営からお達しがあるんだって。退場にするなと」
「この選手を観に来てるんだから退場にさせるな、と。人は見ます、ということらしい」

言葉は大事。で聞き方が下手、という話から、

「審判とは仲良くしとかないと」
「人間は感情の動物だからね」
「可愛がってもらうために神経使った」
「合わない審判もいてね」
「山本さん」
「だって選手に聞いてくるんだよ!」
「高いだろう、って言うとキャッチャーに聞くんだよ」
「合わなかった…」
「逆もあってさ」
「今の低いよな?オッチ。って…」
「選手に聞いてどうすんの!」
「自分のさじ加減でやればいいじゃん!」
「でもビデオになるとそうはいかない」
「審判の威厳はどうなるのか…。楽になるという人もいますけど」

けっこう昔の話聞いてるとハチャメチャで、おいおいwってことあるんですけどwでもそのいい加減さがけっこう面白かったりする。
あんまりきっちりしすぎると正直つまらんのですよね…。まあさじ加減かなあとも思うんですけど。

〇天才とは何を持っているのか、誰かいるのか?

「天才はいない、すべてにおいて」
「あまりに天才が多すぎて…」
「でも真似るのは前田だな、若いころの」
「年をとってくると無駄なものが多くなる。そうじゃないと対応できなくなるから」

けっこう長く話をしてましたけど最終結論は「天才はいなくなりました」でした。

〇DVDの出し入れはまだふくしくんにやってもらってるか?
これカットね。ちなみに聞いたのは女性。女って競技に関係ないこと聞くの好きだよね…。

〇上田さんの魅力を教えてください。

???な人が多いと思うのですが、途中からちょっとシビアな話になり川相の話になったので。

「俺が監督として連れてきた連中は切られる」
「あまりこういうことは言いたくないけど、動けるうちにできる限りのことをしたかった」
「川相もね」
「中日で現役を3年やる。その後でコーチやれと」
「プライド脱ぎ捨ててもやりたいと」
「覚悟をみたかった」

ここら辺は中日に入った経緯を語ったんですが、ちょっとメモがなく忘れたので割愛です。ただ。川相さんを試すような勧誘の仕方をした話だったな。

「で、コーチやってたらジャイアンツが欲しいというから切った」
「球団がどういう動きをしているかわかりますから」
「俺を切りたがってると」
「だから2011年、やれるうちに打てる手は打った」
「全員やめたよ。監督やめるなら俺もやめますと」
「勝崎なんて「俺だけ残していかないでくださいって」
「やめさせてくださいって言ってきました、えへへ。って。えへへじゃないよ!」
「球団は引き止めなかったよ」

やめたと言ってももちろん他でやってる方は大勢いますけど、そのコーチ陣への話として。

「上を見て野球をやるな。選手を見てやって」
「約束は守ってほしい」

契約の話とか罰金の行方とか色々。あと人間は自分がやれることは簡単にできると思いがち、とか、立ち位置で考え方が変わってくるという話。色々なんですが時間が経ちすぎちゃった!ちょっと書けないですねー。

後はどの球団が抜くだすか、とか。
人間、頭に投げちゃいけないと思うほど、なぜかそうなってしまう、という話。エミールの法則ですね…。これがイップスの原因の一つなのかも…。

こんなものかな…。途中まではやたらと詳しく途中からざっくりになりましたがwww以前に書いてた部分と本日書き足した部分のつなぎなものでwww
さすがに時間が経ちすぎて、メモを見ながらでも無理だった…。
また9月にあるので今度はきちんと終わらせたい所存でありまする。


そんでもってやはり抽選は当たらないんですよ!!なんでだ!!


じゃ終わりにしまーす!
次は…うーん、これまでの話題のおまとめネタ…の前に、やっぱりFaoIの雑感ネタでしょうねw
できる限り近いうちに書ければいいな、とw
コメント返信は色々返信で書きたいことあるんですけどー!!もはやどこからやるべきか悩む状態なので、年明けの記事から再開することにします。DOIか…よりによって…。
個人的にもひじょーに残念です…。色々返信で語りたいことあったんですけどねー!

それでは!





スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 6

There are no comments yet.
藍  
ヒロ君カテ作成希望

いやあ、野球観ないワシが言うのも申し訳ないんですが、
このヒロ君シリーズけっこうファンなんですよねw
これだけのことをメモして書き起こすのは大変だと思いますが、
今後ともヒロ君をシリーズ化でよろしくお願い申し上げ候。

オレ流というか、成功した監督の話って聞くと面白いものがある。
サッカーでいうとオシムとかやはり哲学があって面白い。
何言ってんだよ、よくわかんないよ。というところもあるのだが、でもなぜか納得しちゃうものを持っているというのかな。
岡ちゃんも面白い。サッカーオタクの話を聞いているみたいで面白い。(西野は面白くないけど)

選手でも監督でも、結果を残せる人と残せない人の違いってなんだろう?って時々考えます。
残せる人より残せない人の方が圧倒的に多いので。。。(名波も最近監督辞任したしなぁ)

運もあるのかなぁ。
時流の波に乗ってるというか、時流を作ってるように見えるとこまでいくとホンモノって感じ。


...ヒロくんは何回も来てる人にも飽きないようにとか、、、すごいですよねw
(ネタ帳とか作ってるんじゃまいか?)
前も新聞記事を頼まれると新聞社によって、書く内容を変えるとか言ってませんでした?
こういう繊細な気遣いというかサービス精神があるから、受講ファンも増えるんだろうな。

2019/07/13 (Sat) 13:50 | EDIT | REPLY |   
らら  
レポありがとうございます

落合さんの言外の意味を理解することは、私にはなかなか難しいです。根尾君の話は、しょーま君を思い浮かべました。同じ名古屋ですし。
今回のコーチ変更の経緯はどうあれ、本人の決断理由もあるはず。メドべちゃんは、ロシア国外に出るタイミングを逃さず、一直線にオーサーコーチの所に来て自分で交渉してた。スケーターとして自分がどうありたいのか、ビジョンが明確なんだなと思いました。しょーま君は、新しいコーチに何を求めるのかな。そして全米選手権の結果をそのまま引っ張ったような新ルールの採点にどう対処していくのかなとか。ネイサンは失敗する気配がないので、一時期のメドべちゃんみたいに独り勝ちが続きそう。今季は結構正念場なのかなと見守っています。 頑張って!^_^
しかし落合さん、追っかけもいて名古屋愛もある方なのに、監督時代の球団との折り合いがやっぱり微妙だったんですよね。以前、成績悪くないのに監督退任になって、次は誰かと思ったら、髙木さんで。「えっ」て、思って(髙木さんは好きです)。集客力が無いとかの理由だったと思うんだけれど…。退任の原因が、名古屋らしくて保守的と言うか、欲が深いと言うか…。星野監督みたいな派手さを求める一方で、『出る杭は打たれる』的な空気を出してくるから、色々難しい気がします。根尾君にとって、活躍しやすい場所であればいいんだけど。
ところで、「相手の特性を理解してその人にあった教え方を探そう」というのは、面白いですね。オレ流だから、現役時代に監督業は無理と言われていたのに、いざそうなると自分のやり方を押し付ける事をせず、選手のそれぞれの特異性をひたすら分析されてたのでしょうか? いい方向に、オレ流を使っていますよね。
何だか、変な感想になってしまったけれど、また次のレポを楽しみにしています。

2019/07/15 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   
常夏ペンギン  
ノムさん成分多めになってしまいましたー(汗

⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━!!ズサ━ッ
神無月様、皆さまこんにちは♪

あれだけ熱望していた“ヒロくん”レポ、来るのが遅くなってすいませーんm(_ _;)m
“レジェンド集結!スワローズドリームゲーム”
『ノムさんが立った!ノムさんが振った!(バットを)』
やら
豪華愛蔵・決定版作品集『そこに音楽がある限りーフィギュアスケーター・町田樹の軌跡ー』の予約が開始されました。
い、いちまんにせんえん!(税抜き)
やら
友野くんがミルズ先生に手取り足取り!
草太くんがティムシェる⁉︎
真央ちゃん24時間テレビ⁈
などなどお祭りつづきだったもんで(゚∀゚)

ヒロくん愛がたくさん詰まったボリュームたっぷりレポありがとうございます♪

・講演会追っかけリピーターは初めての方より多いのですか?
・某調べによりますと、ヒロくんとノムさんの書籍は“ビジネス書”としても長嶋さん王さんより人気あるとの事。わかる気がしますね。
ヒロくんは女性男性どちらに人気あるのでしょう(それを知ったからどうだ、って事はないですけどw)
・違和感て言葉に違和感、ありますね。
ノムさんもだけど2軍スタートだったから生き残る為に研究に研究を重ねレギュラー定着した(末の“オレ流”であり“ID野球”ですね)、だから簡単に休めてレギュラーの座も安泰ってナニ…って感じなんでしょうな〜
昔はそれこそ『この腕一本で食っていく!』の文字通りゴリゴリハングリー精神で戦う人が多かったけど、今は『夢を追いかけて』『憧れの世界』でしょうからはなっから心持ちが違うからなぁ、時代が違うと言ってしまえばそれまでですが…
“オレ流”って“オレ様流”ではないんですね。
・『野球のコーチとかでも成功してる人は、現役時代にはそれほどいい成績を残したわけじゃない選手も大勢います。』もまた
成績が良くないから色々研究する、試行錯誤を繰り返す。だから引き出しがたくさんある。それを生かせる〜特異性を見極める眼力、伝える話力がある。
と柔軟性ですかね。
『自分がやれることは簡単にできると思いがち』ではない柔らかアタマ。“プライド”に邪魔させない柔らかアタマ。
教えられる方、教える方問わず柔らかアタマな人はその時はダメでも生かせる方法はいくらでもある。のかな。
・バレちゃうタイプいるいる〜!ココにもw堂々とかぁ〜
・一服休憩あるある〜!理不尽じゃね⁈ぷんすこ側です
…こんな話も混ぜてラフな講演なんですね♪
・え、神宮球場との違い知りたいです❤︎
・“ためしてみて損はない。”…何を?気になります❤︎
・タイロン!!
・イップスって卓球選手の特集だったかな?見た事ありますがキッツいでしょうね…忖度とは⁈
・成人男性について…健全であれ(すっとぼけ
・今は「俺がルールブックだ!」なんて言おうものなら炎上しちゃいますから大変だ審判も
サッカー長谷部選手もキャプテン時代、審判には突っかかるよりなだめる、と言っていたような。
・川相さんが中日に入団した時はびっくりしました。お二人の関係についてもっと知りたいです❤︎
・次回は抽選当たりますように!パンパンッ(^人^)

ドライかと思わせといて人情味があるところ、神無月さんに通じるところがありますね!多分!!
「決断=実行」読みたくなりました♪

そういえばヒロくんとノムさんてお互いにどう思ってるだろう?と“野球 落合 野村”でググってみましたw
ヒロくんが監督退任の際、ノムさんがボヤいてる番組に出演した時のインタビュー対談を観てみました。
ヒロ『野球教室だけはできない。野球教えられないもん
野球教えるほど難しいものはない
あまり無責任な事したくないしね
子供っていうのは「プロ野球選手が教えてくれたんだから」って一生頭のどこかに残してるでしょ。これが邪魔になる時がある』
ノム『オレね少年野球やってたけど技術的な事は一切教えなかった、
教えない方がいいと思った、
いかに野球を好きになってくれるか、そっちばっか』
色々話していたけど、この部分が印象的でした。
ヒロくんは“責任”を重要視してますねいつでも。
思いのほか和やかでwノムさんたらヒロくんに興味津々でしたwww

正直、こんなにヒロくんに関心を持つようになるとは
しかも今更www
…でも今だからこそ、人生になぞらえて興味深く思えるのかもしれませんね!(キリッ
神無月さんのお仕事の様子も垣間見えて、とても面白い記事でした♪
もーう、ヒロくんカテゴリ、是非!

なんてちまちま書いているうちにテンくんの一周忌を迎え
PIW東京も大詰め

それでは、また。
神宮球場でお会いしましょうv(^_^v)♪

2019/07/21 (Sun) 15:37 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re:藍さん

> いやあ、野球観ないワシが言うのも申し訳ないんですが、
> このヒロ君シリーズけっこうファンなんですよねw

 そう言っていただけるのは嬉しい♡

> これだけのことをメモして書き起こすのは大変だと思いますが、
> 今後ともヒロ君をシリーズ化でよろしくお願い申し上げ候。

 講演会があればwwwとりあえず9月にあるのでお楽しみに!

> ...ヒロくんは何回も来てる人にも飽きないようにとか、、、すごいですよねw
> (ネタ帳とか作ってるんじゃまいか?)

 でも何も見てる様子はないんですよね…。だからあっちこっちすっ飛ぶんでしょうけど、話がwwwそのリアタイ感もまた面白いwww

> 前も新聞記事を頼まれると新聞社によって、書く内容を変えるとか言ってませんでした?
> こういう繊細な気遣いというかサービス精神があるから、受講ファンも増えるんだろうな。

 そうそう!気遣いができる人なんですよ~~!!めっちゃ誤解されてるんですよねー。まあ、その、わからない人はいいよ、という媚びない姿勢がたまらなく好きなんですが、同時に歯がゆいのですよ…。

2019/08/23 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: ららさん

> 根尾君の話は、しょーま君を思い浮かべました。同じ名古屋ですし。

 ああ、私もしょーまを彷彿とさせるな、とは思いましたねー。

> しょーま君は、新しいコーチに何を求めるのかな。

なんか…コーチじゃなくて、環境重視っぽい感じがしますね…。客観的に見てくれる人は絶対的にいた方がいいと思いますが…。

>しかし落合さん、追っかけもいて名古屋愛もある方なのに、監督時代の球団との折り合いがやっぱり微妙だったんですよね。以前、成績悪くないのに監督退任になって、次は誰かと思ったら、髙木さんで。「えっ」て、思って(髙木さんは好きです)。集客力が無いとかの理由だったと思うんだけれど…。退任の原因が、名古屋らしくて保守的と言うか、欲が深いと言うか…。

 あーわかります!集客力が悪いって理由だったのに、高木さんになって何が変わったかと言えば特に…。というかますます悪くなったでしょwww結局のところ、難癖付けて解任したかっただけなんだろーな、というその理由が名古屋らしい…失敬wwwという感じでしたね…。

> ところで、「相手の特性を理解してその人にあった教え方を探そう」というのは、面白いですね。オレ流だから、現役時代に監督業は無理と言われていたのに、いざそうなると自分のやり方を押し付ける事をせず、選手のそれぞれの特異性をひたすら分析されてたのでしょうか? いい方向に、オレ流を使っていますよね。

 就任するときも絶対無理言われてましたが、ところがどっこい…でしたね。落合さんは押し付けられるのを嫌いで、自分が納得しないと動かなかったからオレ流とか言われてましたけど、きちんと理由があった上だったからなあ。
 まあオレ流と言えばそうなんですけどねwうまく言えないwww

> 何だか、変な感想になってしまったけれど、また次のレポを楽しみにしています。

 いえいえこちらこそありがとうございます!

2019/08/23 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: 常夏ペンギンさん

> ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━!!ズサ━ッ
> 神無月様、皆さまこんにちは♪

 こんにちは、改めこんばんはー!

> あれだけ熱望していた“ヒロくん”レポ、来るのが遅くなってすいませーんm(_ _;)m

 こちらこそめっちゃ返信が遅くなってすみません…。

> 豪華愛蔵・決定版作品集『そこに音楽がある限りーフィギュアスケーター・町田樹の軌跡ー』の予約が開始されました。
> い、いちまんにせんえん!(税抜き)

 さ、さすがに購入する勇気がないので、もう発売になってますかね?まだ?もしこの返信お読みになってたら、どこの記事でもいいんで感想ぷりーいず!!

> ・講演会追っかけリピーターは初めての方より多いのですか?

 ワシもある意味追っかけですからね…wリピーターはかなりいると思いますよー。

> ・某調べによりますと、ヒロくんとノムさんの書籍は“ビジネス書”としても長嶋さん王さんより人気あるとの事。わかる気がしますね。

 某調べwww完全にビジネス仕様の講演になってますしね。仕事であるあるって感じが凄く多いんですよ。野球がわからなくても社会に出て仕事したことある人なら共通点を探せると思うんですよね。

> ヒロくんは女性男性どちらに人気あるのでしょう(それを知ったからどうだ、って事はないですけどw)

 それは圧倒的に男性だと思いまーすwww

> 昔はそれこそ『この腕一本で食っていく!』の文字通りゴリゴリハングリー精神で戦う人が多かったけど、今は『夢を追いかけて』『憧れの世界』でしょうからはなっから心持ちが違うからなぁ、時代が違うと言ってしまえばそれまでですが…

 ある意味、ここが俺の生きる道!的なのがないのかなーという感じです。多様性の時代ですからね。ほんと時代が違うと言えばそれまでなんですが、つくづくおばばはついていけないお…という気分に日々なってますね。

> “オレ流”って“オレ様流”ではないんですね。

 ドンピシャ!それですね!!

> 教えられる方、教える方問わず柔らかアタマな人はその時はダメでも生かせる方法はいくらでもある。のかな。

 そうですね、柔軟性ダイジ!でもなかなか難しいんですよねーこれが。なので凄い柔軟性がある考えの人に憧れますねー。

> …こんな話も混ぜてラフな講演なんですね♪

 めちゃめちゃラフですよwwwだからこそ面白いwww堅苦しい話だったら寝ちゃうwwwってか一回こっきりで行かないwww

> ・え、神宮球場との違い知りたいです❤︎

 すみません、さすがに忘れてもーた…。

> ・今は「俺がルールブックだ!」なんて言おうものなら炎上しちゃいますから大変だ審判も

 懐かしーーーー!!あったあった!私はぶっちゃけそれでいいんじゃね?と思うんですけどね、ただし責任はとってね♡的なwww
ほんとめんどくせー時代になったもんだな、と思いますよ。

> ・次回は抽選当たりますように!パンパンッ(^人^)

 ありがとうございます!!

> ドライかと思わせといて人情味があるところ、神無月さんに通じるところがありますね!多分!!

 ヒロくんは人情味ありますね。私はブログでならなんとでも書けますんでwww

> 「決断=実行」読みたくなりました♪

 ぜひぜひ!

> 子供っていうのは「プロ野球選手が教えてくれたんだから」って一生頭のどこかに残してるでしょ。これが邪魔になる時がある』

 ああこれ、この講演でも言ってました。

> ヒロくんは“責任”を重要視してますねいつでも。

 それはあるなあと。自分で決めるけど、でも、その分責任は自分で取るし、任せたことですらも「任せた自分が責任取る」って感じで、ついてきた人たちは守るんだよね…。ヒロくんが上司だったら…。いえ、こんな部下はお呼びではないでしょうがwww

> 神無月さんのお仕事の様子も垣間見えて、とても面白い記事でした♪

 あはは、仕事仕事うるさくてすみませんwww特別プライオリティが高いわけではなく、単純に他に例として出せるのが仕事しかないだけなんですよねー。生活に必要なことってだけで、やめられるのならいつでもやめるんですけどwwww

> もーう、ヒロくんカテゴリ、是非!

 次の講演レポではお目見えしそうですwww

> それでは、また。
> 神宮球場でお会いしましょうv(^_^v)♪

 今年の夏は神宮に行くことはなさそーwww

2019/08/23 (Fri) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply