殿おおおおおおお!!キタ━(゚∀゚)━!

神無月

日本男子は戦国時代!
わかっちゃいましたが、ネーベルホルン杯の結果を受けてさらにそれを実感しました。というか織田の殿がいるからといって、現代日本に戦国時代を再現しなくてもいいんですよ!

というわけで織田の殿こと、織田信成選手、262.98で見事にぶっちぎりの優勝を果たしました。プロトコルをご覧いただければわかりますが、実に素晴らしい演技でした。
でも4Tが3Tになったりしてるんですよ、この点数で…。ここが予定通り4Tだったら、3Aコンボを3Tをつけて3連にできたと思いますし、(←これは間違い。これをやるとザヤるみたい)スピンも一つレベル3があります。ステップは…4とるのが希ですから言及するのはやめておこう。

エッジエラーもないし加点の嵐。

ただ殿の場合、これが大舞台でできるかどうかが重要なのよね。ほんと勿体無い…、はっきりと傾向的に好みではないんですが、あのジャンプは惚れるぜえええええ!羽生くんとはまた違った素晴らしいジャンプだもんなーーーー!!ほんともったいないよ…。

ところで衣装が随分すっきりしてたけど、あれが正規衣装なのかしらね…。もっと冒険してもいいのに…。

あと4Tが3Tになったとき、今季一発目のザヤを期待してしまってごめんよw









スポンサーサイト
Posted by神無月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply