FC2ブログ

2019 フィギュアスケート世界選手権(さいたまワールド)総括~追記あり~

神無月



一日目と二日目の現地レポは諦めた。


だってショーのことも書きたいしい、国別もメンバーほぼ揃ったから書きたいしい。
四日目は書きたいが…書くところは書き尽くしたような気もする…。悩み中。でもダンスを書きたい。
というわけでこの記事で終わらせてしまおうかと!四日目現地レポは気力次第。
色々物議を醸したネタとかを箇条書きみたいな感じで書いていくので、かなり膨大になるかと思われます。なので、興味のないところは飛ばしてください!

※とりあえずランビはやはり素敵だったという話。
オープニングセレモニーの感想はもはやこれしかないですね。


ああんっ、ラン美さま~ん♡♡♡しゅてきィィィィィ!!!


やっぱり光源氏はランビ様以外考えられない…!
どうにでもしてえええええ!!と言いたくなるあの色男っぷり…!なんであの衣装が似合うんだろう!とりあえず氷艶行く予定ですけど、今から言っておく。たぶん大ちゃん眼中にない。ランビ素敵以外言わないと思う。覚悟しておけ。
あっこちゃんも可愛かったな~。ああいう髪型が似合いますね。きゃなこ…えーっと本番は気を付けてくれよ…。

※女子ショートのざっくり感想
ガビーの3T3Tでどよめきが起こるのが好きなんですよ!そうでしょそうでしょ!凄いでしょ!という感じ!かおちゃんは本当に素晴らしかった。私的にはショートはナンバー1。あのくるくる3Lo最高である。あのエアリー感が半端ない。バサバサとか散々言ってきましたが、なんのなんの。ほんとスケーティングで表現してるな、という感じでした。
紀平ちゃんは集中してないのが丸わかりでした…。あ、こりゃダメだな、と。目が泳いでて…。
プレッシャーはない。とか言ってたらしいですけど、言い切るのは逆に危ないのよ…。と思ってたら案の定だったな…。
さっとんはさっとん比で演技が小さかったな…。ウォーレイとかあと私の好きな、トントントンしながらふわっと腕を広げるところ(わかります?)がいまいちだった…。好きだったな~このショート。
女子はショートもフリーも神演技大会で、本当に素晴らしかったです!

※大会ナンバー1の演技はスイハンのフリー
あれは圧巻でした…。


ケツ側だったんですけどwwwけっこうね、ケツで見てるとつまらなーい、という演技が多いんですよwでも、スイハンのフリーは関係なかったな。まずプログラムがいいですし、技術もももちろん申し分ない。
「こういうのがあるから現地はやめられない!」と思った演技でした。羽生VSネイサンも試合としては楽しかったですが、純粋に演技として素晴らしい、観られてよかった!と強く思ったのはこのスイハンのフリーでした。
こういうのもフィギュアスケートの醍醐味ですね。

※ペアのツイストのお話
ツイストと言えばやっぱりサフマソのツイストがピカイチだと思うんですが、高さ的に…。
見ていると色々なツイストがあるんですよね。カナダのペアだったと思ったんですが、三回回ってると思うんですけど高さがなくて…でも高速回転だったんですよねwでもあれは見栄え的にどうなんだろな~と思いながら見てましたね。回ってはいるんだけどw的な。
ジャンプだとけっこうそういうのあるんですけど、ツイストでもこういうのあるんだな、と新たな発見でした。

※バチバチ6分間
今回ほど6分間練習で冷やっとしたことはなかった気がする…。というか全カテゴリでそんな感じでした。意外に男子がそうでもなかったかも?
ペアはヴァネシプがちょっと接触してしまったみたいだし、客席の悲鳴にびっくりしましたがwダンスも危ないシーンありましたし、女子もね。
何回か現地行きましたけど、各カテゴリでここまで6分間で火花散ってたのは初めてだったかな~。ヴァネシプの接触だけは残念でした…。

※しょーまへのお願い

国別でもステップ前の指くい煽りは入れてください。

舌も出していいです。演技中は全く問題ないです。どんどんやっちゃってください!
ここまでは絶対調子にのってるくらいだったと思うんですけどね~あの乱降下は謎…。実はしょーまの性格についてまた考察したんですが、ここで書くとちょっと流れ的に不自然なので、どっかで書けたら書こうと思う…。え?興味ない?読まなきゃいいと思うよ!
まあとにかくですね、あれは「ぐっはあ!!(吐血&鼻血)」という感じで素敵だったので、よろしくお願いしますね…。なかったら泣く。

※オーサーとラファのインタ
コーチや選手のインタビューはなかなか面白いw
オーサー曰く「フィギュアは完全にスポーツであると考える」らしい。だからクリケのプロは基本的につまら…いや、なんでもないですけど…。
まあそこは個人の考え方なのでいいんですが、ハビとは考え方が違いますよね。ハビは芸術的なものもないと!と言ってました。オーサーも一応は言ってましたが建前だろ…。考え方が根本的に違うのに、それでもお互い信頼しあってずっとコーチと弟子でいられたのが凄いなって思ったんです。互いの考えを尊重してたんだろうな、と。
一方のラファ。一言で言ってしまえば「うぜえ」なんですが…wワシが育てた感が凄いwwwwまあ、言ってることはそれほど違うとは思いませんが、トシのせいかちょっと勘違い入ってたみたいですけど…。それほどおかしいとは思わない。
ただ、あくまで技術的なことしか言ってないのがなあ。いえね、そりゃそうなんでしょうけど、一理はあるんだけど「そんなんだからベルたそとウンスがああなんだよ」とは思ったね。

※ウンスとベルたそのごたごたについて
ええっと…ベルたそがウンスに公式練習中にわざとケガさせたってやつね…。問題の動画を見ましたけど。

わざとに見えますね…。

ええ、実際のところはどうかわかりませんが…。不自然でした…。しかも当たったのに気がつかないものなんですかね…。あんな近くにいたのに気がつかないとか。しかもバックで滑っていたとかでもないし…。あれはあ…ちょっとなあ…。
普段からいじめていたとかそういうのもわからないので、何とも言えませんが、私が印象として感じたのは、ベルたその演技好きなんですけど、それってかなり感情がこもった演技をするからなんですよ。
今回もショートフリー共に素晴らしかったです。心に来るものがあった。ただそれは裏を返せば、それだけ感情で動く部分があるということなので…。それが負の方向に動けばそうなるのかな、という気はしました。
だけど、一番の問題はラファの態度ですよ。
やっぱり気のせいじゃなかったですよね?フリーの時のキスクラ。ウンスに冷たかったの。あれはないわ…。コーチがあんなんじゃダメじゃん…。しかも公衆の面前であれをやりますか?
コーチがどちらかに肩入れするような態度はダメだと思う。ウンスはあそこから去った方がいいと思うな…。ってか真凜は大丈夫か?急に心配になってきましたわ。

※ネイサンはめっちゃ負けず嫌い
なんだな、とインタを読んで思いました。
それはフリーの時の意地を見たときに思いましたが、インタを読んでてさらにそう思いました。
不可能とか無理とか言われるのが嫌いなんだな、と。めっちゃ負けず嫌いなんだな、とwクールだからそうは見えませんけどwww
更にうん…環境のせいでしょうか、ハングリー精神も凄いですね。きっと移民の子、しかもカラードってことで、嫌な目にもあってきたんだろうなと。そういえば今季のフリーもそういう感じのテーマでしたよね…。ちっともそれは感じませんが。
「見返してやる!」というのが強いんだろうな~と思いました。ちょっと興味を持ちましたがカッコよすぎてムカつくからやっぱりいい…。

※めっちゃ楽しそうな結弦さん
報ステの修造インタの感想ですが、めっちゃ楽しそうでしたねwww
やっぱり誰かを追うのが楽しいんでしょうね~。追われる方はいい迷惑だと思いますけど…。でもネイサンなら追いがいあるでしょwww強いし滅多なことじゃあのメンタルは崩れないわよwww
「パトリックを追いかけてた時みたい」と修造が言ってましたが、ほんとあんな感じね!パトリックは思いのほか子犬だったからなあ…あれでしたけど。ネイサンは少なくとも子犬ではないwww
「あれで10代か!」と言ってましたが同感…。あれで19とか年齢おかしい。つくづく人は年齢じゃないわ…。
しかし、5歳も年下に「カッコイイ!」と素直に言えるところが凄いと思いましたけどwwどっかの大…いえ、なんでもないです。比べるのはよくないですよね。人それぞれですもんね。カンナ反省><
まあやっぱプルと似てるな、と思いましたね。似てないのは政治力使うか使わないかじゃないwww
そして「プーの滝」もしっかり戦術として考えに入ってるのが驚いた。えげつないですね、結弦さん…。嫌いじゃないですけど…。まあ、ワシも滑走順見たときに「イエス!イエス!イエエエエエエエス!!!!」とヤグバリのガッツポーズを心の内でしていたから人のこと言えなくってよ…。
え?ショートの時ですか?ショートの時は「犠牲になる哀れな子羊は誰かしら?」と思っていたらしょーまだったので、「なんだしょーまか、まあ問題ないでしょ」とある意味で信頼していたんですけど…。
まあ今でも関係ないでしょ?とは思ってます。ただまあそれとは別に思うところはありましたけど…。

※客のモラルは問われるべき
まあこれですよね。
女子の時から実はありましたもの。プレミアム席からしか投げちゃダメなのに、スタンドから降りてきて係員の制止も聞かずに投げてたのをワシはばっちり見た。何人もね。女子でこれなんだから男子はもっと凄かったと思いますよ。
客にも色々いて色々な思いがあるんです!闇雲に禁止とか言わないで!というのを見たけど、なんで客にそこまで配慮しなきゃいけないの?

選手ファーストじゃない?

と私は思います。
ぶっちゃけ嫌いじゃないですよwあの光景www「すげー」と思うしwww投げられる席なら私だって花投げますよ。国別だって投げられる席ならば投げる気マンマン!でもね、あまりにも客のモラルがなさすぎるならば、全面禁止でもいいと思う。
だって、プレミアム席以外禁止って言ってるのにも関わらず守らないんだもん。めんどくさいから全面禁止でいいと思うな。
でも、そうなってしまうのは別に羽生くんのせいじゃないのでwむしろ羽生くんは「プーは僕の手元には届いてないよ」と遠回しに「だから投げないで」と言ってる気がするw
その上で投げるのは客だしああなってしまうのは客のせい。止められるものじゃないので、それを最大限利用しようと思うのは別に悪いことじゃない。ネイサンは余裕しゃくしゃくだったし(ちっ)、しょーまは何も言ってない。
ただしょーまの時は少し気になったんですけどね、リンクインすぐできなかったからさ…。係員が止めてたのかどうか確認できないんですけど、そこは本人の意思に任せてほしかったなと。もしそうならね。
すぐに出ていきたかったのに無理に制止されてたんだったら、調子狂っちゃっても仕方ないかなあと…。まあしょーまは何も言わないんだけど。ちなみに何か言ったらワシは「そんなん影響される方が悪いわ」と言うけどな。何も言わないからこそ、やばかったかも…と思うんですよ。ごめんね?ひねくれててwww
まあ少なくとも花投げは禁止になることはないと思う。花屋が困るから。でも花投げ以外禁止とか言ってるのにも関わらずプー投げるバカがいたら、全面禁止でいいんじゃないですかね。そりゃ客の自業自得ですからね。連帯責任ということで。
そうそう、なんかプレミアム席の人が「投げてきてくれ」と預けられて、一人で何個も投げてた人がいたらしいですけど、それもどうなの?と思いますね…。なんのためのプレゼントBOXかと。そっちに入れろと。そこまでして投げるものかと。個人的には理解できません。
あくまで客のモラルがどうかという話です。そもそもですねえ、羽生くんだって客にはほら…ね?あった人なので…それに耐えてきた人なので…そこんとこお忘れなく。まあだからこそ、動じないネイサン見て「すげー」と思ったんだろうなとも思いますw

※須本&こーしろーのフォトセッションに遭遇
私の席は233扉から入ったところでして、いつだったかな…。23日の女子の日だったかな?に、入ってきて233扉に向かって歩いてたらその近くで、なんだか人だかりができててなんだろなと思ったら、柱の前に須本君がいて写真撮られまくってたんですねw
でもキリがなさそうで…ちょっと気の毒だったんですけど、ごめん止める勇気はなかった。
で、その柱の陰で待ち合わせをしていたのでそのまま待機してたんですよ。そしたら、須本くんがほんとにワシの横を通って後ろの誰かに「先行く!」と一言告げて急いで去っていったんですな。
「え?誰に言ったの?」と後ろを振り返ったら、こーしろーがいて写真に応じててびっくりよ。全く気がつかなかった…。ワシはいつもこんなんや…。
要するにこーしろーの背後にワシの後ろ姿が映ってる可能性があるということですね…。まあ後ろ姿だからいいか。
ちなみにこーしろーは「え!?待って!」みたくあたふたして、その後すぐに追いかけるように去っていきました。

「頭ちっちゃーい」
「足ながーい」

とその後で場はざわめいておりましたwwwしかしなんであんなところにいたんだろう?謎。

※スモメダ狂騒曲
6時から整理券を配るということで、始発で行けばギリ6時に間に合うな…と、冷やかしに行く気マンマンだったんですが睡魔に負けた。いやあ…もういい加減疲れましたね…ほんと。なかなか疲れが取れなかった。
そしてスモメダに行ったゆづ友さんの話を聞きました。
で。

「耐えられない…」
「やっぱりw」

という会話を交わしました…。無理。ヘルシンキのスモメダでワシはいっぱいいっぱいだったのに!!
女子とペアは行きたかったんですけど、競技中だったのでやっぱり無理でしたわ。
スモメダでは羽生様から労いのお言葉をいただいたようで…。それはよかったですね、としか言いようがないですが、ワシは欲深いのでそんなんじゃ割に合わない。頬にちゅーくらいさせてもらわないと…。すみません、冗談です、許してください。

※エキシビション
え?書かないの?と言われそうですが、白状しましょう。ほとんど寝てました。申し訳ない!
連日の通いの疲れ…ショーの暗さ…やたらと続くしっとり系…。もう無理でした。さすがに最前列とかだったら踏ん張りましたが…。デカのジョジョとかイタリアのペアのロッキーとかは起きてましたけどw頼むからもっと弾けるEXにしてくれと言いたいよ…。なんでかしんないけどしっとり系続くときゃ続くのよ…。
キュートなさとこのプロとか、メドベのプロもよかったし後半は起きてました。
ツルちゃんも殿下への追悼プロやってたな。最後の歌声は殿下の声とかなんとか…そういうのはもっと早く言ってくれ。
しょーまの「see you again」とかは殿下への追悼なのかもしれないが、レクイエムになってないぞ君、もどかしさとか苛立ちとか悔しさとかたたきつけてますよねそれ…的な感じで、こういうとこはヘタレじゃないのよね、いっそどうしよーもないヘタレなら見捨てるのに、とか思いながら見てたわ。
羽生くんも似たような感じで、すげえ力強いキレッキレの春よ来いや!ですな…。とか思いながら見てた…。ギラギラ…いや、キラキラでしたw
ザギちゃんがなかなか上着脱げなかったのはご愛敬wスイハンのアンコールはフリーのステップでちょーよかった!
そしてパパシゼのEXはワシが大好きだった昨季のSD!!パパシゼの欠点と言えば、EXがつまらないことだったんですが、その欠点もなくなってしまったら完全無欠になってしまうじゃないですかあ!
そんでもってネイサンはアンコールにネメシスを持ってきやがった。この客のニーズを熟知してる感じがムカつくわw
という感じですかねえ…。
ああそうだ、最後にしょーまに大事なことを言わないと…。


中野人などいません!!


たまーりんはたまーりんですから!わかりましたか!



※ヤグがかわいい
〇アリーナの演技の後に僕はテディベアと一緒になってリンクに飛び込みたかった。
〇結弦が北京に出るなら僕はフラワーボーイになる。







レジェンドォ!!

ってか動画禁止でえす!!

※「負けは死も同然」発言のざわざわ
アンチが「失礼!」とか騒いでたのは知ってましたけど、思いのほか大きなニュースになってたみたいなのでちょっとびっくりw
私的には「またなんか言ってるw」くらいなものだったんですが、ぶっちゃけいつものことですからねw
要するに自分にとってはそれくらい重いということで、それ以上でもそれ以下でもないはずなんだけど…。他の人に失礼、とか考えるのは自分がそうだから、なんだろうなとしか思いませんね…。
羽生くんに限らずね、表現方法が違うだけで似たようなこと言ってる人他にもいるんだけど、ってか落合さんも「俺は負けたら終わりという価値観できた」って言ってるしねw
気に入らないやつの言葉はなんでも気に入らないんだろうな~としか思いませんわ。
まあ、発言一つ一つが大きく切り取られるのもスターの証なんでしょうけど、ほんと注目度が高い分大変だよな、と思います。

あとなんかあったかな…。もうこんなもんだと思うんですが…。
うーん、なんかあったら付け足そうかな?とも思いますけど、今は眠いせいか思いつかないですw
ちなみに客席話は特にないかな?左隣がしょーまファンで羽生くんの「春よ来い」でスタオベしなかったのが気になった…とかw右隣のおばあ様が…話聞いてるとなんか微妙だった…。

「私、実はチケットなくしてね」
「え?大丈夫なんですか!?」
「番号忘れちゃって、でも確か6から始まるのだけは覚えてたから、とりあえず空いてる席に座ってね、人が来たら移動してね」
「はあ…」
「それを繰り返してここにたどり着いたの」

ちなみにこの話し相手はワシじゃない。その話を聞いてて「お相手はよろしく!」と心の中でお願いしてました…。
初日の話でして、女子ショートの時にいなかったから「この席も違かったんじゃね」と疑ってたんですが、その後はずっといたのでまあこの席だったのは間違いなかったらしい…。
後は特に面白い話はないですよwトイレ戦略くらいでしょうかwww


じゃ、おやすみ…パタッ!





※4/9 追記部分
少し思い出したことがあったのとFTVの羽生くんとしょーまのインタ部分

※マリパト組
アイスダンスを観ていて、リンクサイドやキスクラでいつもいつも見かける…。

(ここも…)
(ここも…?)
(ここもっすかあ!?)

みたいな…。3分の2くらいはマリパトなんじゃないか。みたいなー。
別にいいんですが、どうやって練習こなしてんのかな…って不思議に思ったんですよね…。

※アイスコープ
皆さんお待ちかね!の羽生くんの3Aのアイスコープ。
高さ70に度肝抜かれた。


すみません、高さダントツでした。
高いのは知ってましたがここまでだと思ってませんでした。
見くびっててすみませんでしたあ!!


※Jスポツイの中の人




あれ?これやってんのこづなのかな?
と思ってたんですが確証がなくて、でも…。

「あれ?Jスポの中の人、しょーまさんの公式練習レポ違う…」
「しょーまの違う…」
「間違ってます…しょーまくんのレポ…」

というツイを確認した瞬間。


ああ、こづだな。


と確信した。そんなだから(以下略。

※誰かのワルグチ
トイレに並んでいたときに前のお二人さんがずっと仲良く話していたんですが、いきなりふとひそひそ話を始めましてな。
これはワルグチだな…?とワシはさりげなく、一歩近寄って耳ダンボです。
え?やらしい?知らんがな。聞かれたくなかったらおうちの中かLINE辺りでやっとけや。こんなとこでワルグチおっぱじめる方が悪い。まあさすがに全部聞こえたわけではないですが…。

「ねえ?こんな特別扱い許される?」
「いないわよねえ、こんな選手」
「大体、織田君の方がよっぽど通用するんじゃないの?」
「それはそうよ、織田君の方がよっぽど復帰できるわよ」

聞こえたのはこの辺くらいですけど…。
誰の話してるんだろ~。えーん、カンナわかんないよ~~。
まあこんなもん可愛いもんですよ。人格疑うようなワルグチ言うやついるからね、ほんと!!

※FTVのインタ
金曜になってたの知らなくてさ…。見逃したので羽生くんとしょーまんとこだけね。
羽生くんのれーせーな分析にふむふむと。
まあ結局のところ、GOEですらも差があるのならば、基礎点をあげてからじゃないとまず勝負できないですよね…。
PCSも差がなくなっちゃったからな…。となると技術点勝負になってくるわけで、そんでもってネイサンの余裕を崩すためには、まず強引にでも構成を上げさせて崩れさせるのもテかもしれないなあ、と。
それにはまず、基礎点で同等かそれ以上にした上でのパーフェクトを見せつけないとダメなわけなんですが…。
ネイサンのスケート見てると「トランジションとは」とか「スケーティングスキルとは」いう気分になってくるんですが、まーしゃーないっすわな。結局ジャンプ飛べたもん勝ちだからなあ。
結局ね、勝つやつってつまんないんですよね…。これはけっこうどのスポーツも共通するんですが。無駄をそぎ落として合理的にいくのが勝つ秘訣なわけなんですな。自分らしさとかいらないのよ。
だけど、その自分らしさにこだわりつつ勝ちたい、というのが羽生くんの究極の貪欲さですねwwwワシ好きよw見てるなら面白い方がいいですからねwどういう戦略を練ってくるのか来季が楽しみw

で、しょーまですけど、まー特に言うことはないんですけど…。だって過去の話じゃないですか。
今これですよ↓




嘆きに嘆いてるファンの気持ちがワシにはさっぱりわからなかったよ!
今はこれやんけ!今を見ればいいんじゃないですかね?ドMなの?そうなの?
無理してるんじゃ…とか言うとったらキリねえわ!あーもー、こっちが病むわ!鬼畜なの?ワシが鬼畜なの?
まあそうですね、一つ言えるとすれば、どれだけ辛かろうが悔しがってるうちはまだ強くなれるし大丈夫ってことです。
悔しがらなくなったらおしまいなんだよ…。この辺の話、そのうちやると思います。ちなみにしょーまは全く関係ない。


ここで本当にワールドネタ終了。
コメント返信まで手が回らなくてすみません!




スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 5

There are no comments yet.
じゃむし  
ぷー雪崩

ありゃぷーなだれっていうのかゆづるさま、と思いながらインタ見てました。ぷーの雨とかぷーしゃわーは聞いたことがありますが。かつてのヤグ雪崩は客席の全面から花が降っていて雪崩のようだったけど、今回のぷーは一階席からどどど・・っと排出されてくる感じで上方席から見てたら黄色い地すべりのようでしたよ。
羽生氏あれ知ってて使ってる感・・好きだわその黒さ。そしてFS滑走順見たとき心の中でガッツポーズしたのは私も同じです(SPのしょーまは心配してなかったですわ)。だからこそのネイサンのメンタルに素直に感嘆しスタオベしたわけですけど。
今回の運営、フラワーガール&ボーイ部隊が明らかに足りませんでしたね。客の横暴ぶりについていってなかった感。あんなに回収に時間がかかっては選手にまずいですから次回に向けいろいろ検討されることを期待してます。実際に近くにいた人の話だと、スタンドから無理に降りてきてその辺で転げてたOBAもいたとか、引くわそれ・・と私ですら思いましたわ。
あの眺めは羽生ファン以外にとってはウザイしかないものでしょう(某バナー・・げふん)、しかし多分後世になって歴史のひとコマになるんだろうな・・とも思った次第。今だけのことで、老後に懐かしく思い出す風景になりそう。

「負けは死も同然」・・噛み付く意味がわからない、通常運転ですやん・・・噛み付きたい人はナニか言っても言わなくても噛み付くんだなとしか・・

つ~かれましたよね、公開練習にスモメダ?私は最初っから考えてもいなかったさすがに自分の命のほうが大事。
次は国別で祭りして終わりですね。でも国別、なんでこの日程なのか・週末しかいけない・・・年度初めの平日なんか誰が出ても出なくてもTVすら見れないでしょv-356
あ私、女子だけ見れます、ベルたそくるんだよね。。うん君は可愛いよ・うん・・・・

2019/03/30 (Sat) 12:16 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/30 (Sat) 12:59 | EDIT | REPLY |   
藍  
負けることは死ぬこと

前も言ったかもしれないけど、子供の頃に剣道やってて「負けることは死ぬこと」って思ってやってましたよw
だから、ゆづが「負けは死も同然」って言ったの聞いて、ちょっとニヤニヤしちゃいましたね。
やっぱ、フィギュアスケーターっていうより、武闘系?ってwww

日本人て、昔から比喩表現として「死」という言葉をよく使う民族だったと思うが、、、

「必死でやる!」「死ぬほどお腹へった」「死ぬかと思った」とか普段使いでもけっこうあるなw
「死」を簡単に使うと言って怒り狂う人いるみたいだけど、なんでそこまで特別視?って正直思うことある。

だって、人はいつか皆、死ぬんだけどな。。。

こんなことでいちゃもんつけてるのは、アンチだと思いますけどね。
実際、ツイ見てたら、デーオタが「こういうこと言うから嫌いなんだわ」って呟いてましたからw
(はいはいデーオタデーオタ。ワロスワロス)

まあ、ゆづもちょっと時代錯誤っていうか、昭和の勝負師かい?ってこと言いますけどねw
感性が昔の人っぽいみたいな。
だから、おばちゃんとかおばあちゃんにも人気あるんじゃね?

ワールド、、、神無月さんの読んでいろいろよみがえってきましたわ。。。
スイハンすごかったですね。ほんといいもん見せてもらった感じ。
スイハンの叙情性って特別なんだよなぁ。
スロー終わったあとのたたみかける感じで、腕をクイクイってする振付あるじゃないですか、あそこ大好きぃー!
ローリーの振付、やっぱいい時はいいな!

あと、やっぱりパパシゼかなぁw
ワシ、RDの時、ショートサイドの割と近いところで見れたんだけど、全然違うんだもんよう!
腰をすごい落として滑るんですよね。重心がほんとに低いんだよなぁ。
パパシゼって割と背の高いカップルじゃないですか、それが重心低いってことは、
ストロークがでかいってことなんだよなぁ。ひと漕ぎのスケールが違うって感じww
コーナリングもスピードとディープさ加減がえぐいしさ。
まあ、それをこれでもかーこれでもかーって見せつけてくる感じなんですよね。
アイスダンスって皆、スケーティング巧者なんだろうけど、その中でも上手さがわかりやすいんだよなぁ。

このわかりやすさ、って大事なんだろうな。って思うんですよね。

ネイサンよりゆづの方がスケーティングは上手いとは思うけど、
今回のスケーティングでは、あまりその差を見せつけられなかった感じしたもんなぁ。
誰かも言ってたけど(ぴなこたんだっけ)、ゆづの持ち味の軽さとスピード感が出てなかったもんなぁ。
あとステップでも、もうちょっとスケーティングテクニックをひけらかせるような、わかりやすいアクセントがほしい感じw

ゆづのストローキングの練習とか重心低くて、伸びがとんでもなくて、うおおお!ってなるじゃないですか。
来季は、そういうエッセンスを入れたプロ来ないかなぁと。。。(originはもういいかな。ブツブツ...)

女子のショートは、ワシも坂もっちゃんだったなー。
あのスケーティングとジャンプに圧倒されました。他の女子と比べて全然スケール違うんだもん。
坂もっちゃんの良さは、テレビより現地じゃないとわかんない系じゃないですかね。
そして、さっとんはフリーは良かったけど、うん、ショートはちょっとちんまりしてましたなぁ。
紀平ちゃんのフリー好きなんだけど、ショートサイドから見ると、けっこう大したことなかったですね(ゲフンゲフン)

また、長文になってメンゴでーす!

あと一つ!
ラファには女心はわからない!短気で頑固なおっさんだから。。。
その点、オーサーはゲ〇だからか、両方持ってるからいいのかもなぁ。

いじめか、それに類することは、あったんじゃないかと思ふ。
お互いにこじれてる所であの件があったからこそ、訴訟までしようかって話になったんでないの?

2019/03/30 (Sat) 13:09 | EDIT | REPLY |   
nakanaka  
ご無沙汰しております

こんばんは。
ワールドに行くために働き、戻ってから遅れを取り戻しでした。通し券を手にしたものの初日は行けずオープニング見たかったです。

ご近所さんがどんな感じかとビビっておりました所とてもいい方に恵まれました。同じ羽生君ファンながらも他選手にも暖かくほっとしました。(同ファンでも色々と…)
着くなりスイハンで思いっきり盛り上がってました。ワールドNo.1神でした!

羽生君の「負けはうんぬん」そんな大きい発言かなぁと不思議です。人に言った訳でもないのになと思うけど、まぁいろんな考えがあるのでお好きにぃと思ってます。部活で「死ぬ気でやれ」「死んでも勝て」など言われた昭和人なので気にもせずです。

あ、トイレ事情。男子のグループの1個見れずじまいでした。ロングサイドで席がほぼ真ん中となると
途中の出入りも厳しい!あとトイレで並んでると
「手前のトイレが詰まって使えません」これ伝言をしてと回って来たんです。ええ無理です、聞こえる所でも内容変わってました(^_^;)

なんやかんやある様ですがスケーターさんもみんなステイヘルシーで。

2019/03/30 (Sat) 19:01 | EDIT | REPLY |   
アリサク  
振り付け師との相性

観戦記事面白かったです。
ワールドを見ていて思ったのが、ネイサンのようにダンスで表現するタイプとシェイリーンは合っているけど、羽生くんは音楽と技を同調させて演技するから合わないのかなという事でした。
バトルと合うのは必要以上にダンスする振り付けを入れず、羽生くん自身がジャンプ等と合うようにアレンジしやすいからなのかなと。

シェイリーンのは振り付け通りにしっかりやらないと映えないです。
だからその都度振り付けを抜いてしまう、アレンジしてしまう羽生くんには、フリーもバトルと組んで欲しいと思った試合でした。

2019/03/31 (Sun) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply