FC2ブログ

2018 カーニバルオンアイス(CaoI) 現地レポート

神無月


さくっと!眠いので!
席はSSの真ん中辺でした!ジャッジ側ですよ!選んで買ったんで!ドヤ!

〇オープニング

しょーまの両手に花しか覚えておらん…。

さとことかおりを両側に侍らしてフィニッシュ♡
たぶん「うおおおおおお!両手に花じゃああああああ!!」とワシの方が侍らしてる本人より興奮してたと思う…。我ながら何か間違ってる。

〇ベルたそ
スタンドバイミー。キュートでしたあ。今年も頑張ってほしいなあ。

〇ジェイソン
白いシャツの背中に「ブラウン」とカタカナで書いてあって、客はクスクス。そんでもって相変わらず演技で楽しませてくれました!
去り際に何かやっていたのか「きゃーきゃー」と出入口の方が騒がしかったw

〇きゃなこ
楽しんでもらおう!というのが伝わってくる演技でした。楽しかった!

〇ジェレミー
バク転した後に客はどよめていたのですが、ジェレミーは陶酔しきった演技を続けていたのが個人的にはツボだった…。

〇マーシャ
衣装がちょーカラフルで可愛い。ほんとなんでもできるなあ、と感じましたわ。このプロ好きー。
しかしこんなに表現力豊かだったっけかな…。ロシア女子ってなんか1年でガラっと変わるなあ。

〇かおりちゃん
軸斜めになっちゃったなwwwなんか前の人がめっちゃ笑ってたんだけど、笑いどころがよーわからんかったわ…。

〇殿
もはや何度目かわからないナットキングコールメドレー。
しかしキレッキレだったわ…。美しいたけのこ3F。どうなってんの…。

〇あっこちゃん
風の神の歌。

最高。

今まで私が見た中で一番キレッキレだったわ。終わった瞬間、どよめきみたいな歓声が起こったものなあ。

〇ランビ&デニス
コラボプロ。見栄えは素晴らしいね。
ここだけの話じゃないけど、セット売りって好きじゃないのよね…。対等なセットならいいんだけどね…。

第二部

〇ブレイディちゃん
This is me
3Loでこけたのが惜しかったわあ。

〇ハビ
プロモート。
今までで一番心がこもってた気がするわ。よかったです!

〇シブシブ
終わり方が凄く素敵だった…。

〇ネイサン
キャラバン。私的にはこのプロ微妙なんだよなあ…。
アクセル抜けた後の髪かきあげ…うーん、抜けた後にやられると…うーん…。
そしてここからアンコール付き。
空気が読めるならここはネメシス…と思っていたら、やっぱりネメシス!


さすがネイサン、わかってる♡


〇しゃとこ
SP。これはローリーのしゃとこプロの中で個人的には一番。あくまで私は!
とっても素敵だったわあ。あとはジャンプが…。
アンコールは今季のEXかな?ただ、個人的に乗り切れてなかったような感じがしましたけど…。切り替え難しそうですもんね…。

〇しょーま
SP。
オープニングで赤黒シャツを着ていたから、ああSPなんだなと思っていたら、なんか衣装が違くて「なんだありゃ?」とわしゃあ、思わず前のめっちゃいましたわよ。
「ないわー!」と思ったんですけど、なんか、アイスショーの照明と明るいところで見るのと色が違うようでして、明るいところで見ないとわからんのかな…と。しかし、あれを着こなせるのは個人的にはランビくらいじゃ…と思うんですけどね。ってか赤黒シャツでいいじゃねーか!と思うんですけど、何かがご不満なんでしょうね…。はー…。
は?演技?


最高にキレッキレでしたけど。


THEICEが一番だったんですが、あっさりと上書きされました。あ、そういえば髪かきあげなかったような?私はどうでもいいですけど。
アンコールは空気が読めるならグレスピなんですけどね…。しょーまに空気を読むとか期待してないから何が来るやら…と思ったら、まさかのトゥーランドットで、いや、別に悪いわけじゃないけど謎チョイス。前もそうだったんですけど、アンコールのチョイスが私的に謎なんですよねー。しかしファンは「ぴょんおちの人にはいいかも~」とか言っていたので、ああ、そういう見方ですか…と感心しました。感心するのと納得するのとはまた別の話です、悪しからず。

〇ザギトワ
サバイバー。
どっかで聞いたことあるなwwwと思ったらwwwしかし惜しげもなく脚線美を見せびらかしおってwwwいいぞもっとやれ!
しかし最後がちょっと締まらないんですけど…。壁にかけるよりリンクに置いた方がいいような気がする、ジャケット。
アンコールはオペラ座…う、うん…うん…。

〇まっちー
人間の条件。
ライティングが美しかったなあ。特に最後は凄く印象に残ったわ。
そんでもってツイでもどなたかが書いておりましたけど、滅多に転倒とかしなかったのに、最後の最後でジャンプで転倒とはね…。ほんと不条理だなあ、と感じました。ちょっと本人も悔しそうな顔してたかな?と思いましたけど、すぐに表情を変えたな。これも人生、みたいな感じで切り替えたのかな?もちろん本人以外にはわからないことですけど。
個人的にはジャンプの時の拍手もいらないくらいでした。あの静寂の中で見ていたかったんですけどねwwまあ仕方ないかな。

でまっちー式の一言。
「フィギュアスケートをブームではなく文化にするために」
ブームは去りますからね。これを最初に言ったのはなでしこの宮間さんでしたけど、今なでしこどうなったかな…と。それを考えるとブームの間にどれだけの人が「フィギュア」という世界に残ってくれるか、というのが勝負なんだろうな。
とかく現代は娯楽が多すぎて、娯楽同士で客を奪い合ってるようなwwwそんな感じですのでね…。客をまっちー式で言うと「オーディエンス」ですね。オーディエンスをいかに惹きつけることができるか、というのが勝負なんだろうと思います。

まっちーはショーにおいて色々な可能性を証明してくれたと思っています。
ショーというのは競技と違って制約がありません。ということは創造次第でスケーター次第で、無限の広がりを見せることができるわけです。もし制約があるとしたら「こうでなくてはならない」という固定観念ですかね…。既存の概念とも言いますか。
それをまっちーは身をもって証明してくれたような気もします。

あと、まっちーは「実演家」と言いました。「プロスケーター」とは言わなかった。
試合に出る選手を「現役」と呼んでいますけど、まっちーは試合に出なかっただけで、活動をショーに移しただけで、紛れもなく「現役」スケーターであったのかな、という気もします。

実演家をやめるだけで、フィギュアスケートとはまだまだ関わっていく。
実演家としてはもう見ることはないかもしれませんが、活躍の場を変えてまた見ることができることを楽しみにしています。
毎年PIW,JO,CaoIでプログラムを見るのが楽しみの一つでした。
町田樹さん、今まで楽しませてくれて本当にありがとうございました!


またきっと別の場で楽しませてくれることを楽しみにしています!



スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 4

There are no comments yet.
なると  
今年のCaoiはちょっと特別だった

Caoiレポありがとうございます!

イケイケの若手も熟年も含め素敵な演技が多かったです!
アッコちゃん特に秀逸でした。黒鳥と同じくらい好きです。

ハビの演技で既に軽くウルっときてたんですけど、まっちーのアダージェット...は狡い。ヴィスコンティの「ベニスに死す」が刷り込まれてるので、涙腺が...最後の作品としてはこれ以上のものはないって選曲ですね。そしてニジンスキーの「牧神の午後」並の意欲作でした。演技の間に拍手がいらないプロってありますよね。

ショーに無限の可能性を...確かに。エアギター、白夜行、町田聖子、バレエ作品の数々、どれも斬新な切り口をもって細部まで演出にこだわった作品でした。演じるにあたり現役並の肉体とスケート技術を維持することが必要で、勉強と両立するのは想像以上に大変なことだったろうと思います。それでも私達に作品を届け続けてくれて心からお礼を言いたいです。
プリンス寂しくなっちゃうなあ。

そして最後の挨拶を聞いて。
まっちーの言う通り、今現役の選手達もプロスケーター達も皆血の滲むような努力をしていて、そのおかげで私達オーディエンスはハイクオリティな演技を楽しむことができている。かつそれは永遠のことではない。彼らが演じてくれる貴重な一瞬一瞬を、あれこれ言わずに感謝の気持ちを持って観なければならないと痛感させられました。

だからこんなこと本当はいけないのかもしれないけど...
でも、どうしても一言、言わせてください。

しょうま、お願いその衣装はやめてー!!

だって、それ明るい所で見たらまんま、なすびみたいにならないかしら?
月光がいまいちでも、アンコールが永遠にトゥーランでも我慢するから、せめて下は黒にしてください!

2018/10/10 (Wed) 21:39 | EDIT | REPLY |   
ごまだんご  
楽しかったです

JOもCaoIもどちらもキスクラ側ショートサイド、S席200レベルのところだったのですが、見やすかったです。ワールドもこの辺りだったら全然有りだわ~と思いました。

デニスは新SP御披露目かと期待していたら師弟コラボ。
このプログラムは私はファンの欲目で、デニスがとてもイキイキして静かな曲ながら力強さ、生命力を感じるのですが、本来ならもっと華やかなステファンが陰になって光を際立たせているんだなぁ、やっぱりステファン先生さすが…と思いました。

さっとん新SP、ステップが素晴らしくて心のなかでGOE+5を連打。
アンコールはSAYURIか蝶々夫人かと思ったら新EXでしょうか?大人可愛い感じで、フェルナンデスハイダウェイっぽいと思ったら、やっぱりステファン振り付けのようです。

しょーまはフリーはまだ悪戦苦闘中という感じでしたがショートはキレッキレでしたね。
初めてしょーまに対して「…かっこいい…かも?」と思ってしまいました(^^;

まっちーは…現役引退時のMOIで製氷直後のまっさらなリンクに、なめらかな軌道を残したエデンを思いだし、今回もそうかな?と思いましたが、やはり大トリ。
綺麗な氷で滑らせてあげたいと思いつつ、この荒れた氷で最後を飾るのもなんだかまっちーらしいと思ったり。
もしかしてジャンプ無し、若しくは最後に1本だけかと思ったら、あんなに滑った後に何本かジャンプを入れてきて、決まったものもあれば転倒してしまったものも…
転倒は悔しい気持ちもあるでしょうが、あれだけ滑った後のジャンプ、練習でも決めれていたのかわからないし(そもそもあんな大作、何回も通せないだろうし)、それでもそこにジャンプを入れるときめてやり通したところに感動しました。
上手く言えないけれど、町田樹の魂に触れたと言う気がして、最後の最後だったけれど生で見ることが出来て本当に良かった。

今後も様々な形でフィギュアスケートに関わってくれるであろうし、時間的肉体的期限で町田樹が出来なかった事を体現してくれるスケーターも現れるでしょうから、これからも色々な形でその活躍を目にする日が楽しみです。

2018/10/12 (Fri) 15:18 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: なるとさん


> アッコちゃん特に秀逸でした。黒鳥と同じくらい好きです。

 あっこちゃん凄いよかったですよね!

> 演技の間に拍手がいらないプロってありますよね。

 あります!ほんと個人的には邪魔ですwそういう時はw

> プリンス寂しくなっちゃうなあ。

 ほんと寂しくなってしまいますね。

> だからこんなこと本当はいけないのかもしれないけど...
> でも、どうしても一言、言わせてください。
>
> しょうま、お願いその衣装はやめてー!!

 まっちーへの思いを切々と語ったと思ったらwww最後はこのオチですかwww
 やっぱ変ですよね?
 よかったー!なんかしょーまファンには概ね好評のようで…あんまり言わない方がいいのかな、と思ってたんですけど…。
 やっぱりないですよね!!そもそも、滅多に衣装にダメダシをしない私が言うんだから、やっぱり相当なんですよ!

> だって、それ明るい所で見たらまんま、なすびみたいにならないかしら?

 さつまいも…って見かけましたが…。。さつまいもの方がもっときれいな色してるんじゃねーの?とかおも…いや…。
 まあ、しかし、まあ…まあ…まあ…お察しします!!

2018/10/13 (Sat) 23:02 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: ごまだんごさん

> JOもCaoIもどちらもキスクラ側ショートサイド、S席200レベルのところだったのですが、見やすかったです。ワールドもこの辺りだったら全然有りだわ~と思いました。

 ショートサイド意外に見やすいんですよね、たまアリほんと200レベルなら問題ない。

> このプログラムは私はファンの欲目で、デニスがとてもイキイキして静かな曲ながら力強さ、生命力を感じるのですが、本来ならもっと華やかなステファンが陰になって光を際立たせているんだなぁ、やっぱりステファン先生さすが…と思いました。

 ははあ…なるほど…。

> さっとん新SP、ステップが素晴らしくて心のなかでGOE+5を連打。

 あのSPいいですよね~!

> 初めてしょーまに対して「…かっこいい…かも?」と思ってしまいました(^^;

 かも?がびみょーっすねwww

> 転倒は悔しい気持ちもあるでしょうが、あれだけ滑った後のジャンプ、練習でも決めれていたのかわからないし(そもそもあんな大作、何回も通せないだろうし)、それでもそこにジャンプを入れるときめてやり通したところに感動しました。

 終わった後、ちょっと悔しそうだった気がしました。でもすぐに晴れ晴れとしてたような。いいものを見せていただきました、本当に。

> 今後も様々な形でフィギュアスケートに関わってくれるであろうし、時間的肉体的期限で町田樹が出来なかった事を体現してくれるスケーターも現れるでしょうから、これからも色々な形でその活躍を目にする日が楽しみです。

 私も楽しみです!

2018/10/13 (Sat) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply