FC2ブログ

2018 PIW東京楽公演 現地レポート

神無月


突然ですが。


ワシも艦これ行きたかったよおおおおおおお!!


もうちょっと早く発表してほしい!14とか15とか一番いやな日にちだわい!どうにもできん!
と、ひとしきりわがまま発散して東伏見いきますよー。

今回はプル様が首痛めて欠場ということで、場内にビデオメッセージが流れました。
こういうの前も見たことあったわぁ。
とりあえず今度プルがステイヘルシー言うたら「お前がな!」と突っ込めばいいと思うの。

東伏見も新横に負けず劣らず寒いと思ってたんですが、あーら不思議!今回は全く寒くなかったですよ~。用意していったショールやら上着とか全く使わなくてすみました!珍しい!
お外が熱いせいでしょうかね、リンクがちとやばめでしたが…。

今回はロング正面を選んだんですけど、毎年書いてるような気がするんですが、群舞は東のショートサイドじゃないとちょっとね~。
ロングから見るとちょっと良さが伝わらないなあ。
もう少し上から見ればまた違うかもですけど。SS席だったんで、少し中途半端でした。そして…これも毎年書いてるような気がするんですけどね…。

だからSS席はベンチシートなんだってばよ。

毎年毎年忘れるのどうにかしろ、と自分でも思います…ええ…。
たぶん、来年も同じこと書いてそうだわw

今回は去年がJPOPだった反動化か洋楽ばかりだったんですが、んー私、こういうの苦手だからかもしれませんが、テーマとして分りづらかったですね~。40周年という抽象的なテーマだからかな~。
しかしそれはそれとして、プリンスチームは年々技術があがっていってるな、と感じました。どんどん見ごたえがあるものになっていってる。
テーマとしてはわかりづらいところもありましたけど、めけてーとのコラボレーションとか、こづとのコラボレーションとか、あとゲストもうまく使ったりとか、プログラムとしてはいい感じだったと思います!そこは来年も続けてもらいたいかな。

ゲストの演技はいやあ…みゆちゃんがよかったんですよ…。
背も伸びてだいぶ変わりましたね。真凛と姉妹だな~と思いました。女優なのもあるだろうけど華がある。そして魅せ方も心得てるし、真凛は自分を好きすぎて自分に浸りすぎで周り見えてねーんだけど、的なものを感じるんですが、みゆちゃんは観客に対するパッションを感じましたわ。見られてナンボ!的な。
ただ、試合で勝てるかどうかはまた別の話なんですけどね、そこがフィギュアの辛いとこ。兄貴は頑張ってた。

殿はナットキングコールメドレーでしたが、なんか着々と試合仕様になっていってるような気がしましたわ。あ、エレメンツがね。私が見た中でも最高の美しさのたけのこルッツをやってた…。化け物…。

そうそうまっちーね!
オープニングの時に一度引っ込んでまた出てきたんですが、あれはプル様の分らしいですね。
キレキレドヤドヤノリノリまっちーで面白かったです。PIWで観るのはこれが最後だからなあ。
そしてボレロ。
ほんと舞台を見てるかのようでした。あの、物音をただの一つもたてちゃいかん、というあの静けさ…プレッシャー…。だけど舞台だと一方向でしょう?フィギュアだと四方じゃないですか、あの静謐さの中、四方から見られる中でまっちーが一人演技してるわけです。それを考えるとなんだか凄い光景だったな。しかも演目がボレロですしね。これ以上にふさわしいものがあるか?って感じです。
コンパルソリーから始まって、どんどんと動きが多様になり激しくなり、世界も広くなり、と比例して男は狂おしいほどの情熱をフィギュアに捧げ続けそのために最後生き息絶えた。実に見事なプログラムでした。
こういうプログラムは失敗が許されませんし、ジャンプ一つとっても助走なんてもっての外。これをやるためには余力があるうちにプロにならないといけなかっただろうな、と思いました。いやあ…ほんと凄かったです。あの光景は忘れないだろう。

とまあ、まっちーに尽きる、という感じでしたw
あ!あとデカ!ジョジョ!
ところどころのジョジョ立ちがwwwちょwwwって感じでしたwwwもうちょっと浸ってくれればもっと言うことないんだが…。
ジョジョは漫画でしか見たことなくて、アニメは…やったことあったんだ?ってなくらい興味ないんですが、久々にジョジョを読んで語りたくなったwww
しかしフィナーレ後のジョジョ立ちは、それぞれ違うものになってた気がしないでもないw

そして恒例のふれあいタイムですよー!
SS席なので大した写真でもなく、あとあんまり気が乗らなかったので、枚数あんまり撮ってないんです。
まっちーが最後だからなのか、プレゼントの類は受け取ってませんでしたけど、ふれあっていたのが印象的でした。

blog18-07-18-1.jpg
blog18-07-18-2.jpg
blog18-07-18-3.jpg
blog18-07-18-4.jpg
blog18-07-18-5.jpg

さっさと帰ってきちゃったからこんな感じ…。
次に撮影機会があったらもう少し頑張ります、たぶん…。




スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 3

There are no comments yet.
ぴなこたん  
スゴイとしか言いようがないw

最近こちら以外のブログはほとんど読まないんですが
ここまでアイスショー網羅してるところ、他にあるんですかね?w
毎年PIW行ってる、プリンスガチ勢でもまっちーガチ勢でもない人
私はあんまり知らないですよ…
(そもそも毎年行ってるって人をそんなに知らない)

私はPIWは新横浜組なんで、もうかなり忘却の彼方ですし
ゲストスケーターに至ってはメンツが違うんでアレですけども
今年のPIWはアタリだった、という印象は今も強くあります。
理由はめけてーコラボのThis is meと
まっちーのボレロが見られたから。
この2つで充分元が取れた!とマジで思いました。

めけてーコラボは、彼女のよさがすごく出ていて
曲との相性もあると思うのですが、本当にかっこよかったです。
こういうの、もっとやってほしいなぁ。
めけてーほどの個性は、層が厚いとはいえ
日本女子からはなかなか出てこないと思うから。

まっちーは、セルフプロデュースの極北だと思いました。
曲、振付、衣装、照明。それらすべてを揃えてくるのはもちろん
自分の体躯、スタイルまであのプロに合わせてきた、という感じ。
二の腕。上体。腰位置。脚。すべてのバランスのよさ。
現役のときの彼を見て、ここまで感心することはなかったです。
本当に「プロフェッショナル」なスケーターなんだな、と思いました。
エデンとかラベンダーとか大好きなプログラムもありますし
アスリート好きとしては、もうちょっと現役を見たかったという欲もあったんですけど
彼のこの完璧志向を思うと、あのときの引退も
今回のプロ引退も仕方ないんだろうな、と。
すごく残念ではあるけど、はっきりとしたビジョンを持っている人だから
信念のままに、進んでいってほしいと思います。

正直、来年からまっちーがいないPIW厳しいよなぁ…って思うんですけど
でも数年前もそうでしたよね。もともと、まっちーいなかったんだし。
DOIと違ってプロ集団なので、やりよう変えようはいくらでもあるのかも。
なかなか大変だとは思うけど、頑張ってほしいですよ。
とか言ってて来年行く気になるかどうか…うぅ、私もがんばれ。。。

しかし「たぶん、来年も同じこと書いてそうだわw」ってことは
神無月さんは行くんですよね来年も…!
いやはや、スゴイですwww

2018/07/19 (Thu) 11:16 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/23 (Mon) 17:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/23 (Mon) 17:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply