FC2ブログ

忖度

神無月


まさか続けて使う羽目になるとは…忖度www
えーっと国民栄誉賞決定のお話です、内容は。


おめでとー羽生くん!


これがなんで忖度なのって?
だって…別に…国民栄誉賞なんて…もごもご・・・ですから、ワシwww
ですから、羽生くん並びに世間様への忖度ですwww

なでしこジャパンだって取れるくらいですよー?
ワシの中で間違いなくあれで価値が下がったよね。で?今なでしこ何やってんの?的な。
大鵬なんて死後取ってて…殉職して2階級特進するようなもんでな…。階級ならともかくとして、こういうの死後取ってどないすんねん、みたいな。

御大層なお名前の割に得るものは少ない。が、世間的な反応はすさまじく、お祝いと同じくらい嫉妬も食らう。
でもはっきり言いますけどどうせ半年後には忘れてんだぞ?で、また誰かがもらうって時に「過去の受賞者」って名前が出てくるだけですよ。
ノーベル賞とかだってそうですよねー。その時は大騒ぎするけど、どうせすぐ忘れるじゃん。翌年に「去年誰がとったっけ?」とか言われても、よっぽど興味がある分野でもなければ覚えてる人いないと思うの。

それなのに、福本さん曰く「立ちションベンもできなくなる」わけ、まさにwww羽生くんはそんなことしないわよ!と怒られそうなので、「あくびもできなくなる」という感じでマイルドにしとこうか…。
福本さん…福本豊さんは国民栄誉賞辞退した人ですが、こんな記事を見つけたので貼っておきます。受賞を断った理由ね。

http://news.livedoor.com/article/detail/7575697/

松井さんが取った時の話ですね。この時もまた色々物議を醸してたようですが、ぶっちゃけ覚えてない。
一般市民の大部分なんてそんなもん。

そんなもんのくせに、権威とか賞とかはありがたがるから、見る目が変わっちゃって、変なことしようものなら、すぐにやり玉にあげられるだろうな。まあそれはアンチだと思いますけどw
まあますます息苦しくなっちゃうだろうな、という感じです。一言でしまえば割に合わないのよね。
だってこれは、自分の力で夢をかなえた結果のおまけだからなあ。蛇足とは言いませんけど…。

少しでもいいことを探すとすれば、世間様的には凄いものらしいので、この肩書はそれこそ今後色々なことをやるのに使えるかもね、ということです。結局、金も人材も名誉に集まるところあるし。
それは羽生くん次第だろうとは思いますけどね。なんでも使いようですからね。

この間、アイスリンク仙台に行ってきたことをTwitterにあげましたが、元々ショッピングモールみたいな感じだったんですかね?
アイスリンク仙台が奥にあって、その左側は広大な敷地が更地になったままでした。震災でそのままなのかどうかはわからないけど、ここでリンクを維持していくのは、少なくとも売り上げだけとかでは無理じゃないか、と感じました。

今は羽生人気もあって、グッズの売り上げとかも貢献はしていると思いますけど、でもその後は?って感じですね。
リンクが足りないから増やしてほしいというのは悲願ですが、しかし、ついて回るのが維持費ですよね…。アイスリンク仙台の様子を見て、そりゃ行政も二の足踏むし…とか思ってしまいました。
グラウンドに設置してあるバスケのゴールとか、とりあえずボールがあれないけるサッカーとかはわけが違いますしね…。

そういうことを色々考えたあげく、羽生くんってもう、自分一人の望みだけでは生きられなくなってるな~と感じました。
国民栄誉賞も被災地とか…フィギュアスケートとか…、たぶんそれのためが大きいだろうし。だってYAWARAのじいちゃんみたく「ソウルとバルセロナで金とって国民栄誉賞をもらうのぢゃ!!」なんて言ってないしなあ。←漫画の話ですよ?

被災地の状況が好転して、フィギュアスケートが発展していって、それも平たく言えば羽生くんの望みなのかもしれないが、「コーチになりたい」とかそれが夢だと言ってしまう青年がですね、本当はもっと小さな幸せでよかったんだろうな、とか思うと「うーん」と考え込んでしまうのです。考えてる間にぷー耳つけてサービスしてたらしいんで、おセンチになるのはここまでにしときますけど。

私は基本「ふーん、まあ断る理由も特にないなら、くれるというならもらっておけば。そのうち役に立つかもしれないし」くらいの気持ちでしかなかったんでwwwほんとすみませーんwww
ただ、若いからこれからずっと大変だろな、と思うので、イチローみたく「現役だから」と辞退してもいいような気もしていたんですが、しかし、これは政権のさじ加減で決まる賞だったりしますからね。引退した後、あべちゃんかどうかはわからない。次の総理がくれるかどうかはわからんwほんとタイミングってあるので、まあ、仕方ないかなあ…という感じです。



うだうだと書きましたが、改めて。おめでとう羽生くん!



ちょっと今週忙しいのでやりたいネタがなかなかできないのが辛いwww
来週辺りなら時間とれるかな?



スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 12

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/05 (Tue) 03:26 | EDIT | REPLY |   
藍  
単純に楽しむということ。単純に喜ぶということ。

ゆづおめでとう!よかったー!やったー!
単純に喜びたい。ゆづにも喜んでほしいですわ。

うーん、よかったよかった国民栄誉賞やったー!
と思えるのは、実はゆづファンと地元の方々だけかもねむww
(ゆづ本人喜べてるのかな?喜べてるといいですけども...)
うん、まあ、実際はそれでいいのよね。地元の人とゆづファンと、できればゆづが喜べればいいんじゃね?

確かに神無月さんの言うとおりですよね。
例えば将棋の羽生(ハブ)さんや囲碁の井山さんもらったのみて「へぇー」としか思わなかったもんなw
ちなみに囲碁の井山さんがもらった時は、井山さんもらえるんだったら、うちのゆづちん貰えるんじゃね?と思った人がここにおるのだがww

しかし割と他人事だと「へぇー」ですむニュースがですよ、贔屓がもらうと「ケチつけまくられ賞」だと気づくんだよなぁw

ヤフコメ読んでると「安倍政権に政治利用されてる」とか出てきましたがw、ゆづが栄誉賞もらったからって、安倍さんに恩に来て安倍さん絶対支持!となる人いるのかね?w
それはそれ、これはこれですよね?(政治と栄誉賞をごっちゃにする人はある意味終わってるとおも...)

神無月さんとは違う意味で「現役なのに早すぎる」と言っているスポーツジャーナリストがいましたよ。
そのジャーナリストは重責で大変だからという訳ではなく、若造にあげるべきではないという論調だったなw
「羽生くんが辞退したら一目おきますね」ということも言っていて、おいおい、それテレビで言っちゃって大丈夫?とか心配しちゃったよワシ。
ジャーナリストとか有識者と言われる人って、わりと固定観念の塊だったりしませんか?
アスリートはこうあるべきー!とかね。

まあ「国民栄誉賞」という賞を作られた昭和という時代と、今現在の日本人の賞に対する感覚が乖離してきているズレてきているというのもあると思うんですよね。
なんというか堅苦しい肩書きだけが残っちゃった賞というの?

もうどうせだったら、その時代を映す鏡として、パーソンオブザイヤーみたいにベストパーソンを毎年選んでもいい気もするんですけどねー。

別にこの賞もらったからって、とりたてて優遇されるわけでもないしなぁ。
実際、国民栄誉賞もらった伊調さんなんか、忖度して融通を利かせてもらえるどころか、練習相手、練習場所にもこと欠く状態にされてた訳だし。。。

うーん、考え出すとデメリットばかり出てきちゃうから、まあ、考えなくていいんだと思うなw
日本国民で27人しか選ばれてないんだぜい!その中の一人なんだぜい!でいいんじゃないのかなww

単純にもらうことを楽しみ、単純に喜ぶ。
ゆづには気楽にもらってほしい。
大仰に考えるのは昭和世代の年寄り連中だけで充分でそ。

2018/06/05 (Tue) 12:55 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
おめでとー

ワタシはシンプルに おめでとー!! でしたわwwww

この場合の栄誉って、二種類の側面があるような気がするんです。ひとつは本人に対する個人的ご褒美・もうひとつは肩書きという道具。
君は良くやったねって人生のアガリ近くになって受賞者全体の功績を称えるだけなら現役引退後・セカンドキャリア終わり近く・死後・・・はもらっても喜べないけど・・にもらえばいいんですけれど、肩書きとしてこれから使おうって場合それでは遅すぎる。しかし人生の道途中でもらった場合、肩書きに見合う働きも期待されてるのでそれが出来なければ半年もすれば世間に忘れ去られる存在に成り果てるリスクがあり・かつその後の長い人生でうっかりしたことができなくなるという重荷にしかならない・嫉妬からの反感も増えるかもしれない。
国民栄誉賞はツールとしても使えるよう現役世代にもあげられるよう開設された賞だと聞きましたけど、そうですね確かに早くにもらって見合う働きが出来なかった受賞者は・・まあ過去にいましたよね。
現役時代に受賞を打診され辞退された方々は、自分の将来にはこの肩書きツールは不要と良くわかっておられたのではないかと・それはそれで優れた自己分析なのだろうな、と思っております。

まあでも私は羽生氏を信用しているのでwwww10代でもらっちゃった五輪王者という肩書きの重さにもがいていたさまをずっと見てきたので今の彼なら背負いきれるんじゃないかな、という謎の確信(日本語変)があるんです。そして新しいアイテムをゲトした彼は、自分のやりたいことのため(被災地復興とか・スケートの普及とか・世界征服とか言ってらっしゃいますよね)に有効に使ってくれるんじゃないかという全く根拠のない謎の確信もあります。

だから私的には おめでとう!! だけでよかったんです。あとは彼が頑張ることですもの。

コーチになりたい・・・ありましたねえ(遠い目)、ソチ前後まででしたかそんな愛らしいこと言ってくれたの。あれから4年を経て、国民栄誉賞なんかなくても、その夢をかなえるのは相当難しい立場になっちゃいましたね・・・彼が自分の夢をつかむために捨てたという多くのものの中に、そういう可愛い夢も入っていたんじゃないかな、と思うと確かにいささか感傷的にもなりますね。なんだかんだ、主さまのほうがワタシよりよほど彼の身の上を案じているんですねwwww

この話が出たとき、ナニゆえ世間のおじ様たちは羽生ゆづるに人前で立ち小便(彼のような平成生まれにとっては死語じゃないですか?)をさせたいのか物凄く????だったんですけど、こんな方がいらしたんですね。勉強になりました。

・・なわけで、私的には

 羽生君 国民栄誉賞受賞おめでとうございました!!
色付きの文字

2018/06/05 (Tue) 13:22 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/05 (Tue) 13:24 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/05 (Tue) 16:07 | EDIT | REPLY |   
ぴなこたん  
賞が栄誉なんじゃなくて、栄誉ある人だから賞が来る。

私も正直、国民栄誉賞なんてどーでもいい、というか、そんなに…派です。
ちなみに私は松井氏のときのこと、よーくよーく憶えてますよw
実績云々ではなく、ONには時代背景とかもあるし
野球がエンタテイメントの中で占めていた割合、とか考えると
長嶋さんと同じ、って…なんかちょっと「えー?」って思いましたよ。
受賞の裏には某フィクサーの影が…的な話もありましたし。

でも、だからと言って
松井氏のことを否定する気は全くないです。今も昔も。
そりゃそうですよ、すごい選手なんですから。
もらった松井氏も、辞退したイチロー選手も超偉大ですよ。
もちろん、福本さんも。

羽生くんの素晴らしさは、いまさら時の政権にオーソライズしていただかなくても
私は充分よくわかってますので、だから賞はどっちでもよかった。
だけど、国民栄誉賞に相応しいか、と言われれば
心の底から相応しいと思いますよ。だから、おめでとうって思ってます。
これでまた、いろいろと背負ってしまって
くっだらねえ見当違いな批判に身をさらすことになっても、
羽生くんは間違いなく多くの国民の誇りだし、それは賞もらう前からそうなんですよ。
でももし、この賞に何らかのチカラがあるのなら、それを存分に使ってほしい。
もらうからには、その利点をMAXに享受してほしいって思います。

ほんと、神無月さんの言うとおりだな、と思うんですよね。
「羽生結弦」はもう、羽生くんだけのものじゃなくなってるんでしょうね。
それを背負う覚悟を、もうとっくに彼は決めているんでしょうけど。
その使命感のようなものが眩しくて、でも時に切なく感じるのは
私自身が小物だからなんでしょうね。

羽生くんが受けた名誉と、同じだけの喜びがあることを願ってやみません。

てか、そろそろ

国民栄誉賞に選ばれる可能性が1ミクロンもねーヤツらが
がたがた言ってんじゃねーよ
文句あるなら五輪2連覇してみろっつーの
あぁん?

とか、言ってやってもいいと思うんですけどねー!

2018/06/05 (Tue) 16:37 | EDIT | REPLY |   
KAO  

本当におめでとう!!
素晴らしい戦績、広く国民の支持もあり 圧倒的に貰うべき人物ですよね。
公開コメントの方の言葉に頷きまくりですよー。
ホント政治は関係ないし、ごちゃごちゃ言う輩は微塵も受賞の可能性ない奴らですね。何につけもっともらしい文句つけたいだけでしょ。

歴代の受賞者を調べてみたらほとんど納得だったけど、最近の囲碁の方は知らなかったわー。すんません。

あと柔道の野村忠宏さんも貰っても良かったんじゃない??なんて。
オリンピック3連覇してるんですけどねー。こちらはリアルのYAWARA!の話題性の方が大きくてなんだか当時のマスコミの扱いもううう、、でしたね。私は大好きですが!タイミングって大事なのね。
やはり羽生くんはもってる男ですよね。

悪いことできなくなっちゃったけど、元々悪いことしないし〜。
今後のさらなる飛躍を期待します!

2018/06/05 (Tue) 19:44 | EDIT | REPLY |   
mizuki  

羽生君、国民栄誉賞受賞、おめでとうございます!

だけで、私もいいと思いますけどねぇ。
受賞コメント全文を読んで、素直に素晴らしいと思いましたよ。
この肩書きに伴って背負うものが色々あって大変でしょうが、金メダリストとしての人生を全うする覚悟がある羽生君なら大丈夫だと、勝手に思ってもいます。
4年前に比べて大人になったなぁと感慨深いですwww

2018/06/05 (Tue) 21:16 | EDIT | REPLY |   
ミューク  
羽生氏の 未来予想図には〜♪

国民栄誉賞 受賞おめでとうございます!
子供の頃に描いた未来予想図は、ほぼその通りになってる(らしい)羽生氏ですが。
そこに国民栄誉賞はあったのでしょうか?
ぶっちゃけ、この賞は本人が心から欲して得たものではないですよねー
候補に上がってる時に「現役だから辞退する」予想もありました。
でもスケート界のため、被災地のため、今まで支えてくれた人のために、彼なら受けるだろうな、と。
受賞コメントもその通りでしたし、羽生くんが忖度した結果の受賞だと思います。

羽生くんの夢は「コーチになりたい」のままかもしれないけど、世間や周囲がね…
「羽生結弦」は、もうブランドか四字熟語かってレベルだからw
世間や周囲はもっと大きな事を期待して、させようとするんじゃないかな?
その期待と「羽生結弦」がコラボする時、肩書きが好きな人達と渡り合うことになる。
その時はこの肩書きが、印籠代わりになるかもよ?

23才の今は重荷に感じることが多いかもしれない。
「羽生結弦」から素に戻れるのは、ますます家族の前だけかもしれない。
でも多くの人が喜んでくれるなら、と覚悟の上でしょう。
ソチからの4年、絶対王者やオリンピック金メダリストのプレッシャーに耐えて、2連覇を成し遂げた「羽生結弦」ならきっと大丈夫!
私もコメントの皆さん同様、そこは心配してませーん。
ま、あまり重く考えず「ゲームの武器また1つGETしたぜ!使えない武器だけどな」位でよろしいかと←無責任に言ってみるw

いきなりプー耳付けてフィナーレ登場は「なんか凄い賞取ることになったけど、俺は変わってないよー」の表現なのかなぁ、とTVの前で忖度した幸せな梅雨の午後でした。

2018/06/06 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   
くすのき  

こんにちは。
私も神無月さんとコメント欄のみなさんの言葉を、何度もうなずきながら読みました。

国民栄誉賞、今まではニュースになっても、軽く受け止めていました。
マラソンの高橋尚子さんがもらった時も、「マラソンでオリンピックの金メダルを日本人がとるなんて、感激。良いものをみせてもらってありがとう。おめでとうございます」という感想でした。
今回の羽生選手に対しても、多くの人がこんな感じなのではないかと想像します。

ところが、心から応援している人がもらうとなると、そのしがらみとか、重さとか、人が人を選ぶときについてくるゴタゴタとかにため息がでます。
でも、私も羽生選手なら受け止めて、使えるときにはうまく使ってくれるに一票です。

今回思い出したのは、去年の神奈川スケートリンクでのスケート教室のことです。
たくさんの子どもたちにスケートを教えている姿が印象的でした。
いきなり私事で恐縮なのですが、子供のころ黒柳徹子さんが好きで、舞台を見に行ってお花を渡したことがあります。
いつもテレビで見ている憧れの人に会えた感激を今でもよく覚えています。
そんな感じで、例えスケートを専門的にすることがなくても、あの時、羽生選手と会った子供たちのなかには、色々なものが残ったことと思います。
オリンピック連覇を成し遂げた今はますます、子供たちに夢と憧れを見せうる存在になったと思います。

現役を引退した後にも、やりたいことや、やるべきことが色々とあることでしょうが、今回の国民栄誉賞がその一助になってくれる時もある。そう願っています。

引退後のことを勝手に書きましたが、今は現役を続けてくれることが嬉しいです。
CwWやFaOIの映像を見て、スケートがますます上手くなっているのではないかと思っているので・・。

オリンピック直後の会見でよく言っていた「こどもの結弦くん」は、私なんかから見ると、厳しいなあと思います。
その厳しい結弦くんに叱咤激励されているのでしょうか。
「こどもの結弦くん」の気持ちを、今も大切にしているのだなあと思います。
ファンの願いとしては、「今の結弦くん」の気持ちも大切にしながら、今後も歩んで行ってもらえたらな、ということです。

2018/06/06 (Wed) 12:16 | EDIT | REPLY |   
nakanaka  
羽生選手、おめでとうございます

すっごい人だなぁとつくづく思います。
色々と覚悟も背負っただろうとは思いますが
大丈夫!と。

スポーツをソコソコやってる若い子とお話しした際に「1番は辛いねん。3番とかがまだ追いかけて行けるしええねん。1番はシンドイ」と切実に語られました。そうなんだと改めて実感し、
羽生さんもなんやかんやあるでしょうけど
自分の思う道を好きな様にと願います。

2018/06/06 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   
GOTO  
はい、OKです

今まで、どなたがもらったかハッキリ覚えておりませんが、納得の方と「へーもらうんだあ・・・」的な方がいたような気がします。
で、我らが羽生君は、納得納得バンバンバン、かな。
現役だっていいじゃあありませんか。今回の二連覇はそれだけの価値はあると思うのは、ファンだけかしら⁉︎
もしも、引退の頃に絶対王者じゃなくなってしまっていたら、それこそ周りが何故何故って言いそうで……コワッ

羽生君の性格からすると、このような賞をいただいたら、より一層それに値するような生き方を選んでいくと思います。恥じないような・・・と思いながらね。そのくらい、キチンと受け止める子ですよね。
皆さんがおっしゃるように、彼は覚悟決めてるのですよね。最近つくづく感じます。
23才にして、貢献することとか人のためとか、私なんか一生やり遂げられない事を、ちゃんと考えてらっしゃる。
幸せを捨ててきた(←犠牲でしたでしょうか⁉︎)なんて、そうそう出来ることではないです。
凡人ではないのですから、戴いていい賞だと思います。

私の中では、値する次の候補は体操の内村君かな。
そう柔道野村さんだって、十分頂ける結果を持っていたのですが、何かが足りない。地味⁉︎なのかな。
結果だけではなく、世の中を沸き立たすオーラというか華というか。。。

だから、ゆづ君は良いんです‼︎
なんだか、イロイロこ面倒臭い事書いてしまいましたが、発表を聞いて、実はジーンと感動してしまったのでした。。。羽生君おめでとう‼︎
臆せず戴いてね。

2018/06/09 (Sat) 03:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply