FC2ブログ

私にとってのパトリック・チャン

神無月


とりあえず例のお話については、じっくりコトコト煮込んだスープばりに色々煮詰めて練りまくって、大体構想固まりましたが、例のごとく長くなりそうでちょっと今は時間が取れないので、先にこちらをいかせていただきます!

オリンピックネタほど待たせないので大丈夫!とは言うても誰も信用はせん気もするがwww

一番最初にパトリックを意識したのは、やっぱりあのニースの時でしたね。
それまでは、ながら見でしたのであんまりよく見ていなくて、ただ、この時2コケだかして優勝したので叩かれてたのを覚えてます。デーオタにw
あの頃は私もよく知らなかったので、鵜呑みにしていて「滑りはいいかもしれないけど感動しなあい」とか思っていたような。

私もこんな時があったんだよ!

最初は人真似から入りますからね、何に触れるかというのもかなり重要なんですよね。
話が逸れるのでこういう話は後に回しますが。

過去動画とか見始めたのはその後のことですし、で、今だから言いますけど「愛するパトリック」とか一番最初に書き始めたのは、あれはあ…揶揄だったんですよね…うん、ごめんね?内容読めば分かってくれると思ったんですが、思いのほか、真面目に受け取られて困っちゃっいました、あの時は…w

でもその後はね、自分の目が肥えてきたら「え!この人凄いじゃん!」ってなりました。スケーティング見るだけで幸せ~って。あんな滑りいる人いないもん。
なので「嘘から出た真」じゃないですが、今では紛れもなく「私の愛するパトリック」です。

ちょっとオバカでお調子者でヘタレな部分も可愛かったですよwww
まあ、最後ら辺はヘタレっぷりに、というか迷走っぷりにイライラしたが。しかもNHK杯ブッチするし…ブツブツ。

引退するのは寂しかったですが「重大な発表」については。

うん、知ってた。

としか思わなかった…。
むしろ改めて発表するから、「もうちょっと続けるね!」なのかと期待しちゃったじゃないですか…。まあ一般向け発表だったんだと思うんですけど。

ショーにも出てくれるというので楽しみにしてますけど、でも日本にそんなに来てくれないだろうな~。SOIくらいじゃないか?
わかりましたよ、行きますよ!仕方ないから!今回、けっこう楽しそうで後悔してたとこだし!
私が一番許せなかったのは「最前列のロープ」だから!なかったみたいなんで行ってやるよ!

パトリック、お疲れ様ありがとう!大好きだよ!

というわけで旅行行ってきます!アデュー!




スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 9

There are no comments yet.
藍  
わたしにとってのパトリック・チャンは...

最高の好敵手でしょうかね。(ワシが競技してるわけでもねーのにw)

ワシが初めてパトリックを観たのは、、、よく覚えてないっす。(さーせん!)
...試合は観てるはずなのに覚えてないというw
たぶん意識したのは、ジュベールの四回転論争に噛み付いた時かな。。。
「なんや、この生意気な小僧は?」みたいな感じだったと思ふ。

で、翌シーズンはワールドで2位になったんだが、そのシーズンの男子って興味が薄かったのでちゃんと観ていないのである。(大ちゃんが大怪我しちゃって出てないし、ランビも怪我してやめちゃってただしで、男子の興味が薄れてたんだよな)

でも、このシーズンパトリックを観る様になって、やはり滑りが一人だけ違うと思いましたね。
ただ、スケオタではないので、それを言い表す語彙がなかったwww(今もないけどw)
ワシも「体操みたい。なんやこれ?」と思ってましたー。あははのうふふ!

で、注目したのはやはりバンクーバー五輪シーズンでしたわ。地元開催だったしね。
五輪もそうだったけど、トリノワールド観た時に、あ、、、やばい!と思いましたわ。
ショート終わった時点で、確か大ちゃんと2点差もついてないくらいだったんですよ。
大ちゃんのショートはバンクーバーの時とほぼ変わらない出来だったのにですよ。。。
来季は、これやばいんじゃないかなー。表現力はないけどな。(←必ずこういう注釈が入るんだよねw)という感じでしたねw

そして、パトリックの一強時代が来るわけですが。。。
(で、ちょうどその頃に、ワシはゆづファンになっていくワケですがww)

クワドをディスってたくせに、2クワド入れちゃったじゃないですか、、、
ちなみに、ワシ、このカナダ選手権の爆走オペラ座が、一番ですね。ベスト演技です。パトリックの演技の中で。。。
うまさにおいては、その後名演技いっぱいありましたけど、インパクトと勢いという点で凌駕してるんですよう。
あのエッジワークとつなぎで爆走していくのは、今、観ても圧倒されるもん。

とにかく、その後「いったいパトリックが何回コケたら、大ちゃん勝てるんかな?」みたいになり、ニラニラしながらプロトコルチェックしたりしてましたw
そして、いつのまにか「いったいパトリックが何回コケたら、ゆづ勝てるんかな?」に変わっていったわけですが。。。

というワケで、ワシは、最初はパトリックなんか嫌いよ!だったんですわw
だって、強かったから。日本男子の立ちはだかる大きな壁だったから。。。
しかし、それをだんだんと好敵手だと思うようになったのは、ゆづのお陰かなと思ふ。

ロステレでパトリックの後に滑って、にらにらしてたってのを読んだり、リスペクトしてるのがわかったからなぁ。
ああ、やはりパトリックはすごいもんなぁ。と素直に思うようになっていったんじゃよ。
(って、この記事書いたのぴろのたんだったよね?w)

しかし、近年、そんな強くて憎らしいほど誰も勝てなかったパトリックが、若手にあっさり負けたり、自信なさげだったり、ビッグマウスが封印されていい人発言するようになったのが、すごーくさびしかった。。。

「あんたの滑りは、唯一無二だぜ!最高の好敵手だったよ。最高だったよパトリック」

と言いたい。セカンドステージに幸多からんことを願わずにはいられません。

2018/04/20 (Fri) 10:34 | EDIT | REPLY |   
藍  
あ、言い忘れた!

神無月さん、パレード行かれる皆さん、熱中症気をつけて!
百万本のバラの可憐な一輪になってきてくだたい!

2018/04/20 (Fri) 10:39 | EDIT | REPLY |   
ぴなこたん  
ありがとうパトリック

ふぉぉぉ、このタイミングで記事が…?!
てか、それよりもこのタイミングで旅行だとぉおぉ?!
パレードはちゃんと行くんですよね?!?!

いや、それよりも今はパトリックですよ。
来ましたね、知ってたけど来ましたねー。
寂しくないわけではないですが、
今まで本当にありがとう!!の気持ちのほうが強いかも。

パトリック全盛期は、ライトファンだった私がスケートから少し遠かった頃で
ニュースで見ては「またパトリックか」という感じだったんですよね。
別にパトリックが悪いわけでは全然なく、自分の生活が忙しくて
スケートを見る余裕があまりなかったんですよ。
まだしばらくはパトリックが勝つんだろう、と思っていました。あのソチのシーズンも。
だからGPF福岡でびっくりして、堕ちちゃったんだけどw

知れば知るほど素晴らしく、そして愛すべきスケーターで
スケーティングは本当に見ていて気持ちがよかったです。
技術と芸術云々は、つい最近も話題になっていましたがw
究極の技術はそれ自体が芸術である、と思わせられたスケーターでした。

ま、難しいことはどーでもよくて
要するに、こんな滑るシングルスケーター見たことねえや、ってことですw
平昌で、団体の金とって本当にうれしそうなパトリックを見て
よかったなぁってしみじみ思いました。
だってちょっと寂しかったですもんね。
あんなにちょいちょいザラつくことを言ってたパトリックが
ここのところはいい人キャラみたいになっちゃって、
若手を簡単に誉めたりしてたからさ…
パトリックが静かに、しかも手ぶらで帰っちゃうなんて寂しいじゃないですか。

しかし、そっかSOIね…
あんなに悪口言ったのに、結局また行くんじゃん。
あ、これは自分に言ってますwww

2018/04/20 (Fri) 11:22 | EDIT | REPLY |   
まる  

パトリックさんはすごいんだなと思いますけどインパクトいうとやっぱり寂しかった面もあったなとは思います。
演技は好きですが。やっぱり4回転勝負って面白いのはあったよなと思います。インパクト勝負ありきもいるなと思いますしスケーティングというのもようやくでてはくるわけですがやっぱりどこか完成度を超えた何かってあるんだなとちょこっと思いました。
お茶目で明るくイヤミをいえるところは大事にしてほしいキャラクターです。
ある意味アジア系で大変だったと思いますが4年間いろいろあると人物がみえてくるんだなと思ってその場のパフォーマンス勝負がいいんですけど
どっかしらなんか見てしまうんですよね。ファンっていうのはなかなか大変なものです。
これからはショーマンになるか先生もやるのかわかりませんがお手本としてがんばっていただきたいですね。

2018/04/20 (Fri) 11:26 | EDIT | REPLY |   
くすのき  
最高のスケーティング

パトリック選手、ついに引退なんですね。
私の乏しいテレビでの観戦歴と主観のなかで、最もスケーティングが上手い男子選手がパトリック選手でした。
最もジャンプが美しい羽生選手(同じく主観ですが・・)とパトリック選手が競い合っていたソチ前後の時代は、ひょっとすると贅沢な時代だったのかもしれないと思います。
ソチ前、フィギュアスケートを見ていなかったことが悔やまれます・・。

パトリック選手のようなスケーティングをする選手は、この先もなかなか出てこないと思います。
本当にお疲れ様でした。

2018/04/20 (Fri) 12:17 | EDIT | REPLY |   
ミューク  
羽生展に並びつつパトリックを想う…

羽生展に並んでまふ。
最後尾から2時間待ちだってー
開催から9日経った平日なのにどんだけー
また並ぶんかいっ!と並ぶの大嫌いな神無月さんに突っ込まれそうですがw
壁の次には壁ではなく、人の前には人ヒトひと…

パレードはもっとでしょうね。
お天気良さそうだから、行かれる皆さんは熱中症にお気をつけて。!
熱中するのは、羽生くんだけにね♡

で、パトリックですよ。
福岡GPFの頃、仙台に帰省したら母が羽生くん絶賛応援中で「この人(パトリック)が強くてぇ」と聞いて知りました。
主に女子、しかもTVつけてやってたら観る位だったワタクシ…ごめん、パトリック。
初めて観るパトリックは滑らかな滑りで、これぞフィギュアスケート!の王道な印象でした。
自分が滑るようになったら、本当に類い稀なスケーターなんだと実感してます。

スケート学校設立や不動産取引に興味があるそうなので、輝かしい未来が訪れることを願ってます。

と、ここまで書いてたら羽生展に入場〜
実際には1時間弱。ラッキー!←麻痺してるw
GPF福岡後のインタビュー動画で羽生くんがパトリックの名前を言ってました。
パトリックがいたから
パトリックが強かったから
強くなれたね。

2018/04/20 (Fri) 12:56 | EDIT | REPLY |   
mizuki  

私にとってのパトリックですか?w
特に愛はないのですが、忘れられないのが、2016年四大陸選手権のフリー「ショパン・メドレー」です。フライングでスタオベをしました。あんなにガッツ・ポーズをしているパトリックを見たのは初めてだったので、特に印象に残っています。後々、ピーキングを間違っていると、神無月さんやコメ欄の皆さんが心配していたのも、覚えていますwww
先日、SOIで見た時は、とても楽しそうに滑っていたので、色々なプレッシャーから解き放たれた幸せを感じました。パトリックの将来が、充実したものであるよう祈っています。

2018/04/20 (Fri) 23:10 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
揶揄だったんかい・・・・・

あの頃は私も純真無垢だったので、鵜呑みにしていて「そうなんだ、主さまはパトリックの方が良いのねv-356」とか思っていたような。私もこんな時があったんだよ! 今?今だってワタシは純真ですわよ、主さまには簡単にだまされちゃいますからね!!

え・・・じっくりコトコト・・・そうですわね、よく煮込んで一回寝かせた方がおいしいかも。いえ?信用しておりますわよ、ヘルシ。。。いやゲフン。。。もちろん信用してた~~~のしい記事お待ちしてますわね!

えっと、私の場合いつパトリックを意識したかな、2012年ですかね、パトリックが日本男子勢の前に越えられぬ壁のように立ちふさがって見えていたのは。あの頃はビッグマウスも憎ったらしくてねえ。その前まではフィギュアから少し距離を置いていた時期で男子シングル自体横目でしか見てなかったです。
でもってパトリックv-344となったのは2013年TEBで(しかしピーキング間違えたな、とほくそ笑んでもいました)、あそうそう、2016年4CCも素晴らしかったですよねえ。爆走オペラ座は、パトリックv-344となってから動画で見たので、あれリアタイで高画質で見てたら凄かったでしょうね、ぎっちぎちなのに爆走。ローリーマジ鬼じゃ、と思いましたよ。藍さん裏山しす。
でも2016年4CCよりあとはだんだん表彰台から遠ざかりビッグマウスも聞かれなくなって寂しかったです。ソチ後の負け惜しみも愛おしかったし・ヒラマサシーズンのgdgdぶりも彼らしいと思いつつも心配しておりました。先日の五輪団体金メダルに幸せそうにしてたのも、良かったと思いつつも少し切なかったですね。個人戦は現地で見てもほとんどオーラが感じられませんでしたので、もう出し尽くしてしまったんでしょうね。

良いスケーターでしたよね。一時代を築いた選手が現役を去って行くのはファンにとっては寂しいものですが、楽しませていただいて・v-344な思いもさせてくださってありがとうございました。セカンドキャリアに幸多からんことをお祈りしております。

2018/04/21 (Sat) 02:02 | EDIT | REPLY |   
常夏ペンギン  
私にとっての…

神無月さま、皆さまこんにちは!
まずはかーなーり
タイミングを外して伝えられなかった言葉を

羽生選手、オリンピック金メダル&二連覇おめでとうございます!ヽ(´▽`)/

本当に今更でごめんなさ〜い 人(^◇^;)
さて本題です。
Pちゃん…思えばこちらのブログにコメントさせて頂いた事始めは『“羽生結弦と”って書いてあるのに他の選手の話の方が盛り盛りやん!』だったからでした(゚∀゚)
ちょうどPちゃんが割と“好意的”にテレビ雑誌などで取り上げられるようになってきてて主様もPちゃんで盛り上がってた(揶揄だったとは!)、主様のPCの調子がおかしくて(確か)コメント欄がのびまくっていて草太くんやりゅーじゅ君の話で盛り上がっていた〜その隙にサクッと(≧∇≦)
Pちゃんについては何回コケても他選手に20点とか差をつけて優勝していて『何やっても誰も勝てないじゃん』『どうしたら勝てるの?』と思っていた…
(コケると言えば私スケート始めたんですが笑尻もちイタイ( ;∀;)今じゃ「抜けてもいいよコケないで」と観るようにw)
でも時代は巡るんですなぁ。そして常勝ではなくなってからの方がPちゃんの良さ、スケーティングの素晴らしさをわかってきたという…(このブログでPちゃんの素晴らしさに気づけたと言っても過言ではないかも←“何に触れるか”大事!)
『パトリックを手ぶらで帰すわけにはいかない』OP団体は胸熱でしたね〜
“OP金メダリスト”という称号を得て、晴れ晴れと引退。サッパリとした満面の笑顔。本当に良かったです。
お疲れ様でした!
ショーには出るという事で楽しみは続きますね!私の中でもこの目で観たいと心から思うスケーターです♪

…引退と言えば時を同じくしてマックス アーロン選手も(つД`)ノ
今のフィギュアスケート界では異質な個性の持ち主であろうアーロン。
私にとっての彼は、“スポーツとしてのフィギュアスケートの醍醐味を味あわせてくれた”大、大、大好きな選手!(“スポーツと芸術の黄金比率”は置いといて(/・v・)/w)
ポゴちゃん、花織ちゃん、テン君、そしてアーロンが現役ご贔屓…ミキレ上等!な選手が好きみたいで(≧∇≦)
アーロン以外は結果も出し、取り上げられる事が多くなった!がしかしアーロンは最後の演技(確か)となった4CCフリーすら地上波カット(T . T)
ショーには出ないしそもそも呼ばれないし…
多分『心に残る演技』特集などでも取り上げられる事はないと推察されます…
ビュンビュン爆走してブン!!とジャンプ! 姿勢も滑りも華麗には程遠いけど、本当に心躍った!
ミルズ先生の元でゲージュツ性を身につけようとした時は『そうだったのか』と胸アツだった…キスクラでの下がり眉をもっと下げてニコニコする姿にもキュン♪とした…
セカンドキャリアでもステキに爆走してください!お疲れ様でした(ToT)/~~~

セカンドキャリアと言えば…町田樹氏が(ある意味)面白いコトになっています♪
4/1,9付の早大WEB広報誌『早稲田ウィークリー』に掲載されたインタビューが濃い!
公式HPに載っているプログラムアーカイヴの写真が秀逸!
OPに続きPIWのゲスト解説もするそう♪(サンキューテレ東)
引退してもお楽しみが続々とヽ(´▽`)/

あ!今週“羽生結弦展”見に行きましたよ♪
20分待ち位で入れたのはラッキーだったのかな?
衣装を舐め回すようにじっくり見てきました♪
“SEIMEI”の装飾があんなに凝っていた☆とは!“パリ散”の背中のプリーツの中がキラキラ生地だったとは✴︎✴︎✴︎
スキップ写真デカッ!遠目から眺めました。遠目から…

相変わらずの話ズレまくり長文失礼しました〜
羽生くんの記事も(≧∇≦)楽しみにしています♪(記事にもコメ欄にも圧倒されてコメントはできませんが、てへ)
では

2018/04/21 (Sat) 17:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply