FC2ブログ

Continues ~with Wings~(CwW)楽公演現地レポート

神無月


とりあえず、前のPCが動いたので書いてますけどね…遅くてイライラする!!
やる気削がれるわあ…。早く戻ってきてくれ…パソコンたん…。

というわけで現地レポートでーす!
その前の土曜日の日に、朝起きたら情報が凄いことになってて、まあぶっちゃけ…。


サギーーーーーーーーー!!!


と叫びたい気分でしたが、まあこういう詐欺なら問題ないw
現地のグッズ売りがどんだけ凄かったかは知りません…。だって行った時は売り切れてて並んでなかったも…。通販すると言うんでTシャツくらい買おうかな?と目論んでます。並んでまで買う気はないよね…。並ぶとか待つとか大嫌いさ。

んでショーレポでーす!
私は南寄りの東。真ん中寄りだったのでけっこういい席だったかな。段差が割とあったのでストレスレスで観ることができました!
入退場口がよく見えたので、オープニング始まる前、SEIMEIが流れていた時に、カーテンがもぞもぞ動いてて、奥でなんかやってる人影がよおーく見えましたとも!ええwww

まああんまり細かく書かなくていいよね?というか、自分のメモが読めなくってさあwww「さいごのポーズきめてひっこんだ」の次に書いてある謎の文字が読めねえwwwカタカナ4文字で最後にーがついてるんだが、そもそもこれはカタカナのつもりで書いたのかすらもわかんねえよwww

まあとにかくオープニングがあって丁寧な挨拶があってショー開始!

始めはジョニーのアヴェマリア。
モニターで羽生くんが紹介して、こういうところを引き継いだよ~というのを語ってた。
スピンやジャンプを曲想に合わせるところ、ですかね。ジョニーは。
羽生くんもやってたパンケーキスピンとかきっちり入ってた。腕の使い方とか綺麗だな、と思ったし、ツイズル素敵だったな。ジョニーもほんと長い間保っててくれててほんと嬉しいな~と思いました。このトリノ世代は観ていて個性的だしほんと楽しいスケーターが多いなって改めて感じたな。

次はむらくん。
自分のジャンプを違った視点で見てくれた存在。ってか…どんだけ面倒見がよくてええ人やねん…。
オペラ座の怪人でしたが、凄いよかった…。何かが解き放たれた感が凄かった…。ジャンプ綺麗で高い。スピードも凄かったし。色々点数とか考えなくてすむからだろうな~と思いました。よく考えればいつも、ショーとかは凄いよかったんだよな。実はショー向きのスケーターなのかもしれない、と改めて思いました。

ジェフ。
「せんさいにかがやかせてくれたそんざい」って書いてあるんですけど合ってる?
ジェフはとにかく多彩だった。イナバウアーお見事だった!ちょーリンクスレスレ!ってとこを見事に滑ってった!振り付け師の比重が大きくて大変だろうけど、ジェフもまだまだ魅せるな~と思った。

そして、なんか西からキチガイの声が…あ、いや…。

で、こっからトーク。
ゲストはプル様。
「めちゃくちゃ緊張する」と羽生くん。
一つ目の質問。「フィギュアの好きなところはどこですか?」
プル様のお答えはすっごいいいこと言ってるんだけど、それ質問の答えになってない…と突っ込みを入れたいものでしたが、羽生くんは突っ込みなど思いもしないような真剣な顔で頷きながら聞いておった…。心が汚れててごめんお…。
でもちゃんと「質問の答えなんだけど」と戻したからおけ!
「人生」と。「なのでここにいられることが嬉しい」「ゆづるくんはこのままでいてください」「君が私のヒーローです」


涙腺崩壊不可避。


なのにまだ続くんだぜ…。
「憧れの人を聞いてもいいですか?」
物凄く恐縮する羽生くん。説明は難しいがなんとなくわかる気がするわ…。憧れの人の憧れを聞くっていうのはなかなか…。
で、プル様のお答え。

「答える必要があるとは思えないが…」

い、いけずな…!と思ったのは時期尚早。

「私にとって憧れの人は君だ」


涙腺決壊。


涙を懸命に堪えるような表情をする羽生くんのアップ。
やめろおーーーーーー!!そんなものを映すんじゃねええええええええ!!ワシでさえもやばいと言うに!そこかしこから鼻をすする音が聞こえてくるだろうがあああああああ。

もうやばいね…。色々やばいね…。プル様の器の大きさも凄いね。こんなセリフなかなか言えないよ。サービス精神もあるんだろうけど、でもそれだけじゃないね。MWGでもニジンスキーやったけど、ぜんぜん!!気合いが違ったものwwwけっこう気分でやる人だと思うので大切にしてるんだろうな、って思いました。

それでも次の質問はよー聞いたな、と思いましたけどねwww
ヤグディンとかソルトレイクとか、色々バッシングがあったと思うけど、どうやってスケートと向き合ったのか?

「ナンバー2は敗北だ」「フィギュアが好き、という気持ち」

ここら辺はかなり端折ってますね…。まあみんな見てるからいいでしょ…という気持ちが勝っちゃったwwwあーでもねー、このナンバー2は敗北というのはちょっと思ったな。どこで聞いたか忘れたが「1位以外は皆敗北だ」と。「確かに」と思ったのでよく覚えてる。言っておきますけど、周りがそういう風に見るというわけではなく、競技者はそういう風に思う人が多いだろうということです。トーナメントを考えると分かりやすいと思う。頂点以外はみんな負けの記憶が残るんですよ。まあフィギュアはまた特殊ですからね、またちょっと違うところもあると思いますが、シンプルに競技として考えればそういうことなのよね。

あ、そうだ大事なことを忘れてた。

「4Aをやってオリンピックに行ってね」

プル様、でかしたァ!!

口笛で反応したかったわよ…できればな!
時間切れでここで終了。抱擁した後、プル様はジャンプしながら去っていきましたwww

ここでメッセージ紹介。
まずランビー♡残念~~~見たかったわ~~。FaoIを楽しみにしてるわね♡ちゅう♡
え?メッセージに内容?いいこと言ってた。

次はハビ。
「一番サポートするよ!」

ここで楽仕様。中継が繋がってます!ひゅうううううううううう!!
そして滑ってくれたはいいものの…。

え。

えっと…。

えっと…。

ワシは1人で悶々としてました…これはどうやって記事に書いたらいいだろう…。いくらなんでも本音は書けない…。でも「素敵でしたあ」とかそんな嘘つけない…どうしよう…と。
そしたら天の声が舞い降りたんですよ!!

「滑れてなかった。靴の調子でも悪いのかな」

そうですよね、結弦様ァ!!ぜんっぜん!滑れてなかったですよね!!

よかった!気が楽になりました!
もうマジでうわ~全然滑れてないよ~、音とか耳触りでちょーひどいんですけど。スピンやばくね!?といいところを全く探せませんでした!
ただまあ、朝が早いと言っていたし、時差を考えると…うん…うん…ありがとう、ハビ!朝っぱらから…!という感じだったのでその気持ちが嬉しいよ!という感じでしたね…。
だって誕生日ということで会場全員でハピバを歌いましたが、誕生日の朝っぱらから叩き起こされて滑らされるとかふつーに悲惨ですよね…。君はナイスガイだよ、ハビ。君の未来に幸あれ!!

で、ここで羽生くん退場。
近くの席の方が「いいな~あそこの席~」と言っていたので、ん?なんのこと?と思ったら、あー入退場するのに前を通るんですね、なるほど!ぜんぜん見てなかった!

さて次はお待たせの稔ですよ~。スケートを始めたきっかけだそう。
居酒屋解説、と言われてますが「選手目線で解説してくれるので、選手はみんな好きだと思います!」と。これだけでも我々と選手の意識の違いって相当だよなーと思った。
で、肝心の稔はというと大盛り上がりwwwワシも何気に見どころだったからな!で、滑りはやっぱ綺麗でしたよね。
稔バナーも各種あってwww稔人気を見せつけられましたwww
しかし羽生くんはお気に召さなかったご様子。

「ちょっと拍手が小さかったと思うんですよね」

再拍手。わーーーーー!!

「ようやく今日最終日。なんとか倒れずにここまでやってこれた」
「今日は最終日なので一言!」
「本当におめでとう!」
「私は信じてました!」

ワシも信じてたぞ!ひゅううううううううう!!

ここでむらくん登場「技術解説コーナー」

「一番優しい課題」

なんか言い方が怪しいな…全然優しくないだろう、と思ったら案の定。

「カウンターからの3A」

座りこむむらむら。「むりむり!」とジェスチャーwww

「カウンター3Aは羽生くん以外やってない。羽生スペシャル」
「むらさん、お願いしますね」←稔

すげえ、ドSな言い方してたぞ、稔www
とりあえず最初は普通の3A。綺麗に決める。

「いー3回転アクセルでした!」←解説調の稔。

「まだ早い」
「今、6分間練習くらいだから」

コンパルソリーで昔はカウンターがあったと豆。カウンターはねぼけてたりするとこけるとかwww

「回転数は問わないんで」と、カウンターアクセルいきまふ。で、2A?くらいまでいけた。

「しめた方だと」
「まあパンクだけどねー」とむらくん。

ここら辺砕けてる感じでいい関係なんだなーと私は感じたんですがwwwうん、なんでもないwww
イーグルからの3Aをやったけど「うわ…!」とむらくんの声が響いたと思ったら、抜けちゃったwwwその後は決めて終了しましたが。

「カウンターで3Aして着氷した足でカウンターしてツイヅルなんだけど」

ドSがなんか言ってましたwおしまい。

次は川スミ。「勇気をくれた存在」
悠子さんはほんと凄いな、って私も思うもんな。ちょっと叩かれもしたみたいですし、ロシアでも大変だったと思うしさ…。
マンフレッドは私も大好きだー!ほんと神だったもんな、これ。長髪をくくってないスミルノフさんは私の中では新鮮でしたwwwしばらく滑ってなかったと思うんですが、劣化してる様子がなかったのでよかった!

次はシェイ。「ハートフルで情熱的な存在」合ってる?
BomBom。あの衣装が着られるって凄いwwwいやあ…美しいわ…。ってかあんだけ魅せられるってマジ凄いわwwwフレンズで見たことありますが、ほんと踊りまくるしスケートも凄いし、劣化を感じないwwwほんと多彩な滑りだった。
そしてラッパ隊が出てきたんですけどwwwこれはずっとこうだったの?それとも楽仕様の一つ?wwwさすがに追うのも限界があるのでわからんwww楽しかったー!

プル様。説明いらないよね?って感じwww
だが、「スケート人生を左右する存在」の画像がセッボンというね…。これは笑うところでよかったですよね?そのギャップを楽しむのが正解ですよね?
そしてとっても気合いが入った、MWGとは雲泥の差のニジンスキー。薔薇のせいやら牧神やらちゃんとやってた。MWGではやってなかったぞ!スパイラルまでやってたし、ジャンプも3回転ならまだ余裕で綺麗。ほんと化け物www←褒めてる。

第二部でーす。

お子様方の質問からスタート。

「はにゅうせんしゅはきんちょうしないの?」
「お兄ちゃんも緊張するんだよ。おじさんかもしれないけど」

いや、大丈夫。全然大丈夫。

「どうしたらはにゅうさんみたいなすてきなえんぎができますか?」
「本番だけは一瞬だけど楽しもう!」

かなり割愛してますが「うんうん、練習とか痛いよね~」みたいな?感じの、「わかるよ~」という感じの答え方をしていたなあ。
しかし子どもたちは「緊張」について聞いてましたが、この時もかなり緊張してただろうな…という強張り方だったわwwwまあこればっかりはね~。

「解説・平昌オリンピック」
SP FSと来てたらしいのでまさかのEXなの?ワシ見てないんだけど?ってかEXの解説って必要?とか思ってましたが、さすがそこら辺は抜かりありませんでした。ここで募集した質問を使う時が来た。

その前に皆で「おめでとう~!」と言ったのを忘れてはいけないな。

※オリンピックで黒のブレードにかえた理由。
シーズン前から頼んでて、本当は後半から替えるつもりだったんだけど、試合に出られなかったのでオリンピックになった。で、黒にした理由は「銀の部分をなくしたかったから」だそうで…wwwお、おう…としか言いようがないぜ…。

※氷に手をついてたけど氷とどんな会話した?
「会話はしていない」
「ソチの時と同じポーズ。誰かとってくれる人いるんじゃないかって」

ポカーンですよ、ポカーン。

素材提供を考えるとかwwwこういう時にまでサービス精神発揮しなくてもいいと思うんですけどwwwもう職業病に近いぞwww

※会見から終始穏やかだったがどんな心境だったか。
「不安でいっぱいだった」
「前日にループが跳べたので戦える自信がついた」

まあ、結局のところは、ループは必要なかったわけですが、こころのどこかでループが必要になる状況を望んでいたのかな、とか考えるのは穿ちすぎかしらwww
ん?不安でいっぱいだった?そうなの?キラキラしてたからワシは全く心配してなかったけどなwww

※コーチぞれぞれの挨拶の仕方は決めていた?
椅子の上でジェスチャーしようとしたんだけど、MCの方が「はい立って!」と言ったので立ってジェスチャー。
握手の仕方とかも違いがあってその握手も実演したわけですが、MCの方の協力を仰いだわけでwww「すみません」と謝っておられたwwwあれ、前もなんか似たようなことなかったっけ…。記憶が何かとごっちゃになってるかな?

「よく見てるよね~」
「僕も見てるよ~」←!?

まあツイッターの話だろうから、ワシ関係ないやwwwツイッターやってなくてよかったwwwえ?やってるだろ?って?あれはやってるとは言えないね…自分で言うのもなんだが、なくてもいいような気がする…wというほど使いこなせてない…。

※客観的なものと内面どっちが大事?
「どっちも大事だけど内面は伝わらない」
「受け取り方による」

半分は賛成するが半分は賛成しかねる。
内面が100パー伝わるなんてねえわ。テレパスじゃないんだぞ。自分が伝えたいことの全てが伝わらんとだめだと思ってるな?0か100かか!なんでもええからとにかく伝わったもん勝ちなんだよ!伝わらんやつの方がはるかに多いんだから!だからこそ!それを補うために!身体表現があるわけなんだわな。とワシは思うとる。それこそ思ったこと感じたことの全てがテレパスのごとく伝わるならば、何かを通して表現する必要なんかないんだから。

と鼻息が荒くなりそうなのでむらくんいくよー。
美女と野獣。ワシはどうもこの日本語の歌詞は…げふんwあ、3Aこけてしまいました…。やらされすぎて疲れましたかね…。

川スミ。バブリーダンス。
最初はやる気がなかったスミルノフさんだったらしいが、割とノリノリで踊ってましたわwwwイイヨイイヨ。
ダンシング・ヒーローじゃなくてバブリーダンスwwwSpin me roundとか入ってたwww
そして最後に羽生くん乱入wwwこれもまたずっとこうだったのか楽仕様だったのかわかりません!!あとなんか書いてあるんですけど、さっぱりメモが読めません!!思い出した!脱いだシャツを回収するの忘れそうになってましたwww

ジェフ。
踊りまくりで腰振りまくりでひゅーひゅーですわ。ジェフは踊ってくれるから楽しいわんwwwこの腰振りは羽生くんには伝わってないようなのが残念ですが…wSOすらもプログラムの一部に見えるほどでしたwww

ジョニー。クリープ。
渾身のクリープだった!凄いよかった。黒もよかったけど赤いい!最初は斬新過ぎてワシにはついていけないお…と思ったもんですがwwwこの赤が凄いいいわ、ってか色味自体もワシ好みの赤だった。

プル様。タンゴアモーレ。
オーラ全開。ジャンプたけえwww

いやあ凄かった、存在感だけでなぎ倒されるわwww

そして最後は羽生くん。旧ロミジュリ衣装で出てきたww場内のボルテージ最高潮www
前日の悲愴衣装といいwwwなんかツボがわかってんなwwwって感じwww
singsingsing→旧ロミジュリ→SEIMEIのメドレー。

いやあ、でも、ジャンプがない分なのかなんなのか、旧ロミジュリとかは、特に、なんですけど、凄い貫録というか…凄い大きく見えた、というか、なんか凄いオーラみたいなの感じたなあ。ひいき目もあるとは思うんですがwwwあと、やっぱりスケーティングがあの頃とは全然違いますからねwwwひとけりの伸びとか幅とか凄かったなwww堪能させてもらいました!ニースを超えたかどうかはわからないけど、この旧ロミジュリも凄いよかった!なんか泣きそうになりました、泣かなかったけどwwwうん、何かは間違いなく伝わったwww

「次会うときはジャンプ飛んでるから!」

次がどこになるかわからないけど楽しみにしてる!
ちなみにこのセリフをどこで言ったかは覚えてません!書いてあるからたぶんこの辺で言ったんじゃないかな!ソチおち~とかってやってたのもどこだったかな?ニース落ちで手をあげましたが、ニース落ち、ソチ落ち、ピョン落ち、ジュニア、ノービスと言っていたな。他にもGPF落ちとか中国杯落ちとかヘルシンキ落ちとか色々いるからカオスやでwww

フィナーレのTime say goodbyeもよかったですね~。挨拶の時に稔が走って出てきましたが、あれは楽仕様だったらしいwww

長かった~。
いやあ書くのが盛りだくさんでしたwwwでも、書くのが長いということは楽しかった、ということなんですけどwww
スケーター1人1人を大切にしながら、あくまで主役は羽生結弦です、というこのバランスの取り方がうまいな、と思ったし、飽きさせない多彩なショーだったと思います。

今、日本のショーってたくさんあって、でも全部行ける人ってなかなかいないし、もしみんな似たようなショーだったら、こっちも遠慮なく淘汰しちゃいますし、なのでそれぞれの特色みたいなのを出すのっていいな、と思いましたが、しかしなかなか難しいかな、というのを見事に覆す楽しいショーだったと思います!
トークとか色々ありましたけど、それでもあくまで主体は「スケート」であることに揺るぎはなくて、それでいて凄く多彩でいやあ…凄いな、羽生結弦って、と改めて思いましたわwww
去年のFaoiを見たときは「プロになったらどうなんだろ…やばくね?」とか思ったものでしたがwwwこういうショーだったら喜んで足を運びますよ!
現役の間は難しいと本人も思ってましたが、またいつか再びこのショーを見るのを楽しみにしています!




…え?これで終わり?と思われたかもしれませんがwww
最後の羽生くんのぶっちゃけに関しては、楽しい話ではないのでまた改めて、ということでwww
この次の記事かそれとも日本橋かはわかりませんがwww

先日の会見記事の時のコメントを読んで、またちょっと考察も増えたので、そちらも書きたいかなwwと。パレードもありますし、もうちょっとだけオリンピック関連書こうかなと思います!



思ってるだけですけど!




スポンサーサイト



Posted by神無月

Comments 10

There are no comments yet.
mattyan  
待ってましたー^^

神無月様記事待ってましたー^^いやー
読み応えあったあ!ありがとうございます!!

私は2日目に行きましたが
心のこもった温かく素晴らしいショーになりましたね。実はこんなこと初めてだったんですけど演技者の演技全て涙でしたよ。。。特に前半。

同行者がいわゆるスケオタじゃないので
演技者紹介とても良かったです。

↑同行者はfaoiも一緒に行ってていわゆるイケメン(ランビエールやトマシュ)が好きなんですが私がジョニーのクリープで涙腺崩壊してたら「太ったね」と呟いたので全力で口押さえましたwww^^;
赤のクリープ私もいいなと思いました。
ジョニーはアヴェマリアも涙腺崩壊でした。。

シェイをショーで見るのは私は初めてでしたがセクシーキュートでダイナミックで最高ですね。
羽生さんも言ってましたが所作綺麗すぎてね。。

プルは気持ちこもってましたね。神。。

同行者ですがライトファンはこんなものですがだからこそ新鮮目線で楽しいです^^スケオタ界の色々も知らないしねw


羽生君がスケオタだからツボを得たショーになったのでは?

私もいっぱい書き込みたいんですが何しろ時間と体力が最近無くて、でも神無月様の記者会見記事は本当に面白かったし頷きポイントいっぱいだったことは報告します❣️

ソチ堕ちでずっと羽生さんを見てきて色々思ってきましたが、羽生さんの目指してきたものが身を結んだんだと思いました。また見たい^^

衝撃発言は...私も神無月さん記事待ってます。

2018/04/17 (Tue) 03:00 | EDIT | REPLY |   
藍  
ゆづって能動的な男だと思うんだよね

神無月さん、ありがとう。記事あげてくれてありがとう。
ボロPCでここまで大変だったでしょう?w しかし、すばらしい記事でしたぉ!
やっぱり、読みたかったんだよね。神無月さんのこのアイスショーの記事。
だって、ゆづの凱旋ショーさ、すばらしかったんだもん。。。
そしたら、やはり神無月さんの記事でもう一回あの時の感動を味わいたいじゃないですか。

神無月さん、しかしコマケーことよく覚えてますよねw
ワシ、キモいかもしれないけど、この記事読みながら泣いてるんですけども...
プルには泣いたよ。。。2日目にもゆづがプルの話で、
怪我してる時にプルが信じてくれて勇気づけられたって話をしてて、
「わしも、あれに勇気づけられたぉー(叫)」と号泣しそうになりもうした。。。

しかし途中からゲラゲラ笑っちゃいましたけども...やっぱり、神無月さんのレポ記事はいいわぁ。
神無月さんの文章の緩急というの?これが絶妙なんじゃよwww

ワシもこのショーすごく見事だと思いました。
あの短期間でこれだけのものを創れるんですね。すごいよ。
ゆづが最後に言ってましたが「この話を最初にテレ朝さんが持ってきてくれて」と。
そういう協力もうまく使えるんだよなぁ。

ゆづって能動的な男だと思うんだよね。そういう人間だからここまできたともいえる。
自分はこういうことをやりたい、という意志が強い。
思いの強さは人やモノを動かすんですなぁ。

滑ってくれる人選から、ゆづの意見が多く反映されているのがわかる創りでしたね。
当初、スケーターの数が少ないかな?と思ったけど、観てみたらそんなこと全然感じさせなかったな。
ほぼメンバーが2種類づつ演じてくれて、むしろ一人一人の演技を堪能できましたわ。

そして、どのメンバーもプロ中のプロですからね、安心してその世界に入りこんで楽しめるんだよなぁ。
日本のアイスショーって、よくノービスとかジュニアの子が出てくるじゃないですか、あれは、まあその成長を温かく見守ったりだとか機会を与えてあげるとか意味はあるとは思うんだが、観てる方は子供の発表会とか観に来てる感覚に陥りません?(ワシだけ?)
それなりの金払って観に来てるし、アイスショーでは、できれば見ごたえのあるものを観たいという欲求はあるんだよね。

長い時間、たくさんのスケーターが演ればいいってもんじゃないんだよな。長すぎたり退屈な演技の時はワシなんか途中で違うこと考えちゃうこともあるし...まあ、だから今回のショーは厳選された見ごたえのあるスケーターの演技がみれたのが良かったですわ。稔は違う意味でドキドキしたけどw レア感が半端なかったですね。信夫のコンパル披露みたいな感じじゃまいか?w

それと、ゆづのトークや出番が多かったのも良かったな。(八面六臂の活躍でしたな!)
だって、皆が一番見たかったのは、ここだべ!w  ゆづはよーーくわかってるよねw
うん、これだけスケーターがショーでしゃべってるところを観れることってないですよね。
スケーターの解説つきもいいですね。スケーターがスケーターのかかわりや見どころを細かく紹介するのも面白い試みだと思ったな。

そして、ゆづの演技メドレーね。3プロも!これ、ファンにとっては感涙もんでしょ!
ワシ、2日目だったんですよ。よかったでーMI2、悲愴、パリ散。。。
神無月さん、悲愴衣装好きでしたよね。ワシも好き。やはり美しかった。
ゆづも悲愴好きだって言ってましたね。いいんだよね、このプロ。。。ななみ先生とゆづが苦しかった時に創られたものだからかもしれないけど、、、穏やかな海、荒々しく恐ろしい海、、、そういう背景が見えてくるようなプロじゃないですか。
ステップがしんどいと言ってましたが、、、しんどいものほど、観てる側は楽しいし、感動するのであったww また、ななみんと組んだプロが見たいと思いましたよ!

うーん、そして、なんだろうね、ゆづのあのオーラみたいなものは...
競技とアイスショーと、また違ったオーラを出すんですよねwww
アイスショーでは、ちゃんと客を楽しませようというサービス精神があるんだよなぁ。
あれは近づいてきたら、そりゃあキチガイになるぉ!www

うん、今回のショーをみて、ワシは競技派だけど、ゆづのアイスショーは引退しても絶対楽しいという確信が持てましたわ。
∩( ´∀` )∩行きたーーい!

ゆづのぶっちゃけの話な...
神無月さんの話聞いてみたいから、忙しいと思いますが、是非記事をあげてほしいなぁ。

あれね、最終日だけじゃなくて、2日目も話してたんですよ。
だからね、どうしても話しておきたいことだったんだと思う。
凱旋ショーだから、楽しく、華々しく、おめでとう!だけでいいじゃん。という向きもあるかもしれないけど、あの場だからこそ言っておきたかったんじゃないかなぁと。スケーターって特に話す場って意外に少ないしな。。。

ワシはあの言葉聞いて、ファンはただ楽しんで享受するだけじゃなく、享受する側にも責任が生じるよなと思いましたわ。
選手は人形じゃないからな。感情のある人間だからなって...ゆづのことに限らず、そうだと思いましたわ。

長くなっちゃって、めんごでーす!(目が滑っちゃいましたよね、すまそ!)
パトリック、とうとう引退しちゃいましたよね。。。゚(´Д⊂うぇーーん!
(神無月さん、パトリックの引退記事もあげなきゃで大忙しだね!)

2018/04/17 (Tue) 11:45 | EDIT | REPLY |   
ぴなこたん  
ミスター羽生を見くびってました

事前情報がほぼなかったため、果たしてどんなショーになるのか
そもそもアイスショーなのか、トークショーなのか
羽生くんはしゃべるのか、歌うのか
よくわからない状態で迎えたContinuesの開幕。
私は金曜日は仕事だったんですが、続々と入る
「グッズの列がヤバい」「買えなくてヤバい」から
「チゴイネとか、マジヤバい」に至るまでの情報の嵐に
久しぶりに「ここ(会社)にいる自分が許せない」と思いましたよ、ええ。

凱旋ショー仕込んだものの、滑れなくて困ったねー
かといって今更キャンセルもできないしー
ま、やるだけやる?…的な感じ?
とか一度でも思った私を許してください神様。
結弦様がそんな風に考えるわけなかったぁぁぁぁ!!!
私はプロデューサーとしてのミスター羽生を、完全に見くびっていました。
羽生くん、すごいわー。どんだけ頑張ってくれちゃってんのよー。

今回、スケーターの皆さんがまさに「渾身の」演技だったんですよね。
観なくてもいい演技は一つもなかった。ひとっつも。
アルバムやライブで「捨て曲がない」とかって言うけど、そんな感じですね。
土日と現地に行きましたが、両日ともそうだったというのがスゴイと思いました。
同じショーに2日行くと、「昨日のほうがよかった」とか「今日のほうが」ってあるのに
いい意味でそれがなかったです。

羽生ファンならみんなそれぞれグッとくるポイントがあったと思うんですけど
私は土曜日にパリ散を見て、うるっと来てしまいました。
現地デビューがさいたまワールドだったので、
あぁ、あれからホントに遠いところまで来たなぁーって。
羽生くんは誰も見たことがない景色を何度も見て
(それは美しいだけではなかったのかもしれませんが)
前代未聞、空前絶後のスケーターになった。
フィギュアスケートは好きだけど、フィギュアスケートのファンが怖い…と
ずっと現地観戦に踏み切れなかった私は、いつのまにか
控えめに言って割とよく現地に行くファンになった。
こんな自分もこんな日々も、想像してなかったんだよ羽生くん。
ありがとね。

羽生くんがプロデューサーとしても超一流だということがよくわかったので
次にまたこういうショーが観られるまで、私は頑張って働こうと思いますw
神無月さんも頑張って記事書いてくださいね!!

2018/04/17 (Tue) 14:49 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
愛してルウウううwwwww

みのるwwww
と初めて思いました。いい人ですね・優しいじゃないですか、噂によれば風邪と筋肉痛で苦しみつつも精一杯盛り上げ・滑ってくださったという63歳。
私は中日でありましたのでVIP席に都築先生がおられ、滑り終えたみのるが客席に向かって『先生ェ~~転びませんでした~~』とまるで子供のように呼びかけてるの見てかわゆくて。。
もうこれからはどんなに『わっかりませ~ん』『よ~んかいて~ん』『オトコ!!』な解説でも愛おしくニマニマと聞いてしまうと思います。居酒屋メニューは私は好きです(違)。

あと、私シャカシャカステップ刻むのは基本あまり好きではないんですよね。なのにプルさまのニジンスキーでは『シャカシャカ至高!』と思っていたことを告白いたします。ニジンスキー生で見るの初めてだし何でなんだかわかんなかったんですが、主さまの記事読んでプルさまの本気度の違いなのかと得心いたしました。とにかくプル様でじーんとしたのは私は初めて(スゲーとはよく思うのだがじーんは初)で、見慣れたはずのジョニーのCREEPもなんだかすごくよかったし、世界トップのプルオタジョニオタ他のオタ主催の凱旋公演ということで、レジェンドたちがそろって心を込めて滑ってくださってるのが伝わってきたよいショーでしたね。

PC故障と戦いながらの記事上げありがとうございました。わたしは中日でした、庶民なので3時間にわたるアクリル板(武蔵野ェv-359)と激闘を繰り広げた中日。楽いいなあ・・・
カーテン越しのイナバウワーにラッパ隊飛び入り・バブリー乱入とハビのサプライズは楽だけでしたよ。
なのではにゅメニューは悲愴の日でした。体力落ちてたなww無理もない、さすがのパリ散でも武蔵野焼き払うまでには至らなかった。でも十分でした、ありがとうでした。
トークはムラ君だったので、なごなごしたぶっちゃけムードが良かったです。
あ、主さまが次回といった話題に関係しますが、スケーター同士ってホンの幼児児童の頃からこんなことあんなことしながら氷上で育ってきてるんですよね。それを見守ってたわけでもなければ共に氷上の時をすごしてきたわけでもないよその大人が自分の価値観(と自分の運動神経)でもってアレコレ批判するのはどうかしてる、と私でさえ思う。。。
おっと、それましたが、楽のプル様とのトーク、あんな表情であんなウルウルした目線で見つめて、それ生で見守ってたらそりゃないちゃうよね・主さまいいもの見られましたなぁ~

うん、とても楽しかったですね。祝祭というよりは心にしみいるような良いショーでした。八重桜の桜吹雪と共にいつまでも覚えていそうです。

さて次はスコットかパトリックか、はたまた日本橋(アクリルモノはもうなかったでしょ?)か、仙台か園遊会か、私としてはぶっちゃけ話を是非主さまに料理していただきたいが。。。。

2018/04/17 (Tue) 15:25 | EDIT | REPLY |   
mizuki  

おぉ、神無月さん、早いですね!www

私は、初日に行きました。しかーし、結弦様が、中日、悲愴衣裳でMI2やったとか、もうガックリきていました。だって、私、チゴイネ、あまりお好みじゃないんです。いや、レアなもの見たな、とは思いますけどね。MI2見たかった…。そして、最終日、旧ロミジュリ…。涙目になっちゃいますよ!!ま、パブリック・ビューイングで、アップで見られたから、いいんですけどwww神無月さんもおっしゃっていますが、ひと蹴りの伸びとか、やっぱり上手いなぁと凝視しちゃいましたよ!
そして、皆さんもおっしゃっていますが、羽生君のプロデュース力、凄いです。ファンの要望がよくお分かりで、また、スケートへの愛もしっかり表現されていて、本当にいいショーでした。スケーターの皆様も本当に素晴らしかったです。最初から最後まで楽しめました。

でも、もう絶対に羽生君のグッズ購入のために行列に並んだりしない。いくら来られない友人のためにと思っても、もうやらない。疲れたし、買えないし、でも、あまりに悲惨過ぎて、最後は面白くなってきちゃいましたけどねwww

2018/04/17 (Tue) 18:23 | EDIT | REPLY |   
KAO  
やるやる詐欺ならぬ。。。

やらない詐欺!でしたね。こんな詐欺ならいつでもひっかりたい。
こんちくしょー、カワイイ詐欺野郎に根こそぎ持って行かれましたwww
こちらにはまだコメントないみたいので、1日目の詐欺部分レポをばお伝えしますね。

まず待ちに待ったオープニング、スケート靴履いてでて本人が
登場したものの、声に元気ない気もして大丈夫?な感じで。
氷に降りツツツ_________________と滑り始めると、皆

「ひぃ〜〜〜〜〜〜〜、ダイジョウブ!!!???」

と思わず声が。

群舞では一人ステージにいるので、整えられた四角いリンクを目の前にして
2時間半を3日間、この人この状況に耐えれるのだろうか?

我慢するの辛いんじゃないの。。。?

そしてこの光景を見続けるのもちょっと辛いかも、と思っちゃいました、本当に。

〜ショーはジョニーから始まり、初日トークはジョニーでした!
2部は緑のジョニー♡ビヨンセちょっとお疲れモードでしたが
ここはとりあえず割愛しますね〜

2部の最後、プル様のタンゴアモーレ、真面目に腕にゾゾゾ〜〜〜ッと
鳥肌立った圧倒的な制圧感を味わい、
「混むと嫌だしそろそろ帰るかの。。。」と思い始めたところ、
プル様退場と同時に、なにやら小さい人が勢いよくリンクに飛び出てきたんです。
見覚えのある飛び出し方で。
(それだけプル様が大きく見えたんでしょうね)

照明が明るくなって、ん?ん?少年?子供?チゴイネ衣装???
にしては本人ぽくないか??
私の隣の人は「そっくりさん??」と言ってましたwwが、
羽生ゆづらないwが出てきたのかと思うくらいの『!?』。

「ほ、本人じゃーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!」

「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」


と会場一気に狂乱となり、「えへへ。。。」からの
「メドレーで。。。。」と言うと再度会場

「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

はい、うるさかったです。そうしてワシも。
もうね、会場歓喜の雄叫びで半狂乱ですよ。
詐欺野郎はブンブン元気に3曲滑り、フィナーレでは
ビールマン、イナ、ヘランジ、ズザーまで全部盛りでありがとうでした。

ショー、本当に短期間で 短期間だから?やりたいことがギュッと凝縮されてて
素晴らしかったですね。

うん、最終日の衝撃発言については、
2日目だったかな?ジョニーにも相談したんだけど....みたいな語り口でそのことについて触れてました。
きっとジョニーにも聞いてもらったのね。
放送があるのできっと聞けるはず。

取り急ぎ、記憶薄れないうちにコメントさせていただきました〜。

あ、あと1つ、私もプル様質問コーナーでは、それ質問の答えになってなくないか?とツッコミ入れたくなった。。。でもそんな汚れた心も浄化されたショーでしたね。
また記事待ってますね。

2018/04/18 (Wed) 13:01 | EDIT | REPLY |   
らい  
3日目同じく行ってきました!

本人が滑らないけどせっかくのショーだし3日目だけでも見たいなーと思ったチケット
最高のショーで本当にチケットとってた自分を褒めたいです!
1日目の騒ぎからメドレーで滑ってくれることはわかっていたので何滑るのかな?と思っていました
今回の3つも好きなので嬉しかったですが
新ロミジュリとダムパリも今の羽生君で見てみたかったです

プルシェンコとのトークは感慨深かったですね
涙をこらえているような羽生君の姿が本当に印象的でした
プルシェンコにとっても羽生君て本当にかわいい存在なんだろうなと思いました

どのスケーターの演技も良かったですね
3日目は羽生君の乱入(シェイと川スミ)もあって楽しかったです
ハビエルの演技は同じくスピンでこけそうになっていて心配しました
バッサリ言っちゃう羽生君は流石w

今回の旧ロミジュリは過去をほうふつとさせる滑りだった気がします
埼玉世界選手権のEXではあまりそう思わなかったんです
本人が過去の滑りを意識したからなのかな?
なんにせよなんかオーラが凄かった気がします

最後の発言については生で聞いていてどうすればよいのかわからなくなりました
なんか本当に羽生君ていつでもおだやかではいさせてくれないなぁ
自分ではうまく言葉にできなくてうーんという感じなので神無月さんや他のかたのコメント読みたいです

そして神無月さんオリンピックのEX見てないんですか!?
今回の羽生君のEXは個人的にかなり良い演技だったと思うので見ることをお勧めします

2018/04/18 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   
ぴなこたん  
やめられない止まらない。

今週はいろいろと止まらなくて、ちょっとぼんやりしちゃいますね。。
というわけでまた来ちゃいましたよ、えへへ。
新記事もまだ上がらなさそうですしねーw

ショーを現地で見るのは好きですが、
動画や録画で何度も観ることは、私の場合ほとんどないんです。
例外はTOIのCHANGEと、国別EXのパリ散くらいで。
試合の演技は結構リピするんですがね。

でも今回は観ちゃいますねぇー。
CSの録画に失敗したんで、ゲトスポですけどね。泣

まだビギナーだったころ、アイスショーって少し不親切だなぁって思ったんですよね。
プログラムの曲名紹介がないショーも多いですし、
スケーターも、名前とワールドやオリンピックの戦歴紹介くらいで
知識がないと、何をどう観たらいいのか…と。
もちろん何の知識なく観ても、感じ取れるものはたくさんあるんですけど。

で、慣れてきたらわかるわけですよ。
いちいち説明入るのもうざいかな、とw
毎年観てるのに、ランビやジョニーやジェフの紹介されてもなぁ
聞く必要ないじゃん、と思いますよね。
あとね、あんまりプログラム紹介が入るとダサいw
玉置宏じゃないんだからさー、ときっと私は思ってしまうw

そういうところをとっても、今回のショーは
コンセプトがはっきりしている分、見やすかったし分かりやすかったですよね。
昔からのファンは「そうそう、そうよねー」と思えたでしょうし、
フレッシュなファンは「ほうほう、なるほど」と思えるであろう構成。
時間はあまりなかったでしょうが、練りに練られたショーだな、と思わされました。
こういう形のショーが新鮮だった、ということもありますが。

テレビ局が主催だったのもよかったと思うんですよ。
テレ朝さんならGPSやファイナルの映像が使えますしね。
映像の使い方もとてもよかったです。テレ朝さん、今後もよろしくお願いしますねw

でも、構成や演出はハコですから
やっぱりあのショーが素晴らしかったのは、その中にあるコンテンツそのものが
とても素晴らしかったからに他ならないと思います。
本当に楽しい、心にずっと残るショーでした。

だからこそ、楽しくはないこともいろいろ考えてしまう今日この頃ですが
それはもう、考えてもどうしようもないのかもしれないし
でもやっぱり止められなくて、ハッピーでありながら悶々とするわけですよ。
うーむ。。。

日曜日のパレードは晴れそうですね、暑そうですね。
そりゃそうですよね、ファンが熱い思いを持って集まるわけですから。
テレビでもみんな見るんですから。
いやなもの醜いものつらいものが、どんなに羽生くんの目に触れたとしても
そういうもの達には決して太刀打ちし得ない景色が、きっとそこにはある。
羽生くんがパレードで目にする景色が
武蔵野の森で羽生くんが見た景色と同様、あるいはそれ以上に
素晴らしく美しく優しいものであってほしい、と願います。

2018/04/19 (Thu) 11:28 | EDIT | REPLY |   
ごまだんご  
初日に行ってきました

初めてネタばれ無しの初日に参戦してドキドキワクワクを味わって来ました。

オープニングは羽生君はステージで踊る?だけだったので(最初少しだけ滑って、それだけでも嬉しかったけれど)「まだ滑れないんだ…辛いだろうな」って切なくなってた気持ちを返して欲しいw

一部は羽生君紹介のVTRと演技、間にトークコーナー。
通訳の方は二部の質問コーナーでは羽生君と一緒に司会もされてましたが、通訳も機械的じゃなくてわかりやすく聞きやすく、こういう人選にまでプロデューサー羽生が絡んでるのでは無いかなぁと思いました。

稔の時は最初で最後かもって思ってスタオベしたけど、今後CwWのレギュラーになるかもw

川スミはてっきりダンシングヒーローかと思ってたらマンフレッドで大感激!まさか生で見れる日が来るとは…

そしてアリーナなのに何故かスタオベ率が低い私の周囲の方々も、有無を言わさず立ち上がらせてしまう流石のプル様。

二部のタンゴアモーレの時なんか、滑らなくても投げキッスしながら周回するだけでお捻り飛んで来るのではって雰囲気でしたww

二部のプル様登場で「え?早くない?もう終わり?」と思っていたら、まさかのあのお方があの衣装で登場。
それでも「せめて過去衣装を着て喜ばせようとしてくれてるのかな?」って思ってたら…!!
今回初のアリーナで、しかも2列目だったので嬉しいながらも、もうこんな席で見るの二度と無いかもしれないのに、羽生君の滑りは見れないんだなぁって一抹の寂しさがあったのですが、3曲も滑ってくれて、間近で見れて、もう一生分のチケ運を使い果たしたかもしれないと思いました。
しかし間近で見ても終わって振り返ると、実在したのかな?って思ってしまう夢のように遠い人でもありました。

あと、藍さんのコメントで若手が出なかった事を書かれてましたが、私はちょっと期待してました。継承って言うテーマだから、受けるだけじゃなくて渡す姿も見たいなって。
でも最終日の話を聞いて、もしかしたら羽生君は若手を呼ぶ事で、その選手が自分のアンチの標的になる事を心配したんじゃ無いかなって、ちょっとそんな気もしました。

まぁ今回は受け継いで来た物をしっかりと見れたショーだったので、次回でもその次でも、羽生君が誰かにバトンを渡すような企画も見れたら良いな、何の心配もせず見れる日が来ると良いなって思ってます…

なんかしんみりしちゃいますが、週末はパレード!きっと結弦晴れですね♪多分羽生君は見れず人混みに揉まれに行くようなものだと思いますが、せっかくのお祭りなので参戦して来ます!

2018/04/19 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   
ミューク  
未来に繋いでね

夢のような3日間でしたー!
去年の欠場からmy羽生沼が干上がってましたが、今、満ち満ちてる〜
誰よりも嬉しそうな羽生くんの姿に観客も自然と笑顔になる、そんなショーでしたね。

神無月さんの筆も思わず進みましたね。
うん、私も書きたい事伝えたい事がたくさんあるけど、気持ちが勝っちゃってうまく書けない…
ただこれだけは確実に言える。
初日のグッズ列はヤバかった…でも高島屋の初日と比べたら全然マシ。
通販して正解ですよ。
なかったらグッズTシャツ着てるスタッフは、身ぐるみ剥がされてたことでしょうw

まさにこんなショーを観たかったんですよ〜
明確なコンセプト…今回は「継承」「繋ぐ」ですが、それに基づく企画が散りばめられてる。
コンセプトに沿って選ばれし、少数精鋭のスケーターによる2プロ構成。
観客参加型(まさか羽生氏から「#CiONTUで呟いてね♡」の御沙汰と質問募集があるとはww)
何よりも羽生くんがたくさん出てくる←ココ大事!

羽生くん自身スケオタかつ、ファン歴長いプルオタじゃないですか。
「プル様の◯◯が観たい」「プル様の△△を知りたい」のプル様を結弦様に変えたら、自然と羽生ファンのツボを押さえた内容に。
その視点があるから「それが観たかった!」な企画がてんこ盛り。
ファンの方を向いてきちんと考えられたショーだと感じました。

羽生くんがニジンスキーで号泣したように、私は旧ロミジュリで泣きました。
いつかは観たいと願った「過去」プロを大好きなスケーターが目の前で演じてくれる。
奇跡ですよ。
過去に時間は戻らないからこそ。
そりゃ泣くよねぇ。

しかも9プロも。
「衣装まだ着れるんだ…」の衝撃と共にww
写真展@日本橋高島屋に展示されてない衣装縛りで「明日は何かなー?」と予想するのも楽しかった。
ジャンプがないからこそ、改めて羽生結弦のスピンとステップの美しさと技術の高さを実感。
それにジャンプってほんの一瞬の間しかないのね!ビックリした。

熊本の震災復興を願った悲愴は、慈しむような光を放ってました。
衣装と相まって静かなゆらぎと震災を風化させない凛とした決意を感じたなぁ。
「ワーワーキャーキャー言ってやって♪」系は、クレイジーで鍛えた成果が!
魅せますねぇ。
「大人のオトコをどう演じればいいのかワカラナイ」的なことを言ってたのに、大人におなりあそばして。
そしてターニングポイントの旧ロミジュリ。
「ニースは超えられないかもしれないけど」と言ってたけど、私の中では超えました。
たくさんの心震える演技をありがとう。

私はソチ経由のニース堕ちの逆流タイプなのでw
「このプログラム(ニース)で好きになった人〜?」と「ソチ堕ち〜?」の両方に高らかに「はいっっ \(^o^)」
まさかこの形でC&Rぶっ込んでくるとは…
本人に聞かれて(大勢だけど)答える日が来るなんて…
生きててよかった〜・゚・(ノД`)・゚・プライスレス!

でも楽しかったのは羽生ファンだけじゃない。
出演スケーターそれぞれのファンが「貴重なものを観たわー」と思ったんじゃないかな?
特に無良くん養成講座や稔大先生22年ぶりの復活なんて、誰が予想できただろうか…(笑)

みのる&ゆづるコンビ、日を追うごとに阿吽の呼吸でこなれてた。
この2人似た者同士かもww
織田くん、ハビにもそうだけど、羽生くんって気心知れて甘えさせてくれる人には、ドSになりますねw
ドS具合いでどれだけ懐いてるかがわかって面白い。
そして無良くんはホントに「頼れるアニキ」だ!

プル様とのトークは、英語できる2人なのにロシア語を介してたのが意外でした。
もしかして羽生くんはより本音の話しを聞きたくて、敢えてロシア語で話して貰ったのかな?
母国語だからこそ言えることってありますから。
プル様から一生の宝物になる言葉を貰いましたね。
私も「羽生くんは今のままので」いて欲しいです。

羽生くんにとってオリンピック2連覇した一番のご褒美は、この#CiONTUだったのかも。
未来に「繋い」で、また開催してねー

2018/04/20 (Fri) 08:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply