2018フィギュアスケート世界選手権こぼれ話

神無月

-

とりあえずまだ観てないやつ。
女子ショート。アイスダンスFD。エキシビション。
Jスポ録画だけはしますが…まあ観ねーだろーなー!ほんと時間に追われてる。なんで1日が36時間ないわけ?

試合直後だとあんまりちゃんとしたもの書けないので(その場の勢いで書いてるから)、改めて色々、思ったことを書いてみようかな~と。

男女シングル共にほんと大波乱でした…。オリンピック後の世界選手権はけっこうメダリストは欠場したり引退したりするので、上位が欠場してもそれほど波乱…というイメージはないんですが、今回は本当にすごかったな…。
ペア、アイスダンスは波乱はなかったですけどね。ユージャンとステブキ辺りがちょっと落ちちゃったかな…。でも表彰台は予想通りにメンバーだったと思う。
しかし男女シングルも表彰台は意外なメンツではないのだよなあ。崩れっぷりが半端なかっただけで…。

女子はザギトワがほんと意外だった!ただ確かにメンタル的にメドベと違って隙がありそうだな、とは思ってたんですよね。でも後半は完璧に決めてたから、自信をつけて来たかな…とは思ったんですが、ワールドで崩れた。
極端な根性論は好きじゃないが、やっぱりメンタルって大事だし影響を受けるんだよね~。
ガビーも本調子ではなさそうだったが…リア充だからですかね?冗談ですがwちょっと払拭できなかったかな…。

オズモンドちゃんはほとんど崩れなかった!この調子でいければほんと手ごわくなりそうだ!女子はロシア・カナダ・日本の3つ巴になりますかね。カナダは層が薄いけど。
アメリカがやばいな…。本当はここにGGがいてもおかしくなかったのにな~。GGどうしてんだろ~。

そして我らがさとことわかば!
私はほんとわかばちゃん実は心配してたんだわ…。ここでまたわかばちゃんがやらかしたら…また言われちゃう…と。まあそう思うだけ全く信用してなかったんだけどね!ぶっちゃけ!
でも土下座する。ほんと凄かった!これで自信ついたかな!と。我々庶民は単純なので、これでくるーっと手のひら返します!ほんとSPもFSも、特にFSは神プロだったな~!何度も見返しちゃうわw

さとこはいつもの素敵なさとこだったし♡サルコウはあれでしたが、冒頭も、う…と目を逸らしたくなりましたがwジャンプの回転不足が課題ですかね。これは匙加減でやられる時がある(特にGPS)からなあ~。
テクニカルとかジャッジの好みや癖とかもありますしね~。こっちはそういうのも楽しむんですけど…私としては、こういうのは野球やサッカーの審判と同じで「今日の審判はストライクゾーンが広いな」とか「この高さ取らねえな」とか、「イエローなかなか出さねえな」とか「ファウル流しまくり」とかと同じレベルなんですけどね。
もちろん、勝敗に関係することですので実際はテレビ前で罵倒しまくりですけど…え?どんな罵倒だって?いやあね、そんなの書けなくってよ、ハシタナイからハズカシイ///
しかしまあこれは見る側の話であって、フィギュアはその試合はショートとフリーがあるとはいえ一発勝負ですし、次に繋がるにしても選手は統一してほしいよねwじゃないと混乱しちゃうものな。

女子もこれで3枠ですが、それでも熾烈な戦いになるのは間違いないのよね…。めっちゃエキサイティングよォ!!観てる方はな!

男子は…リザルトのSPとFSと乱高下凄かったですね…。ボーヤンとヴィンス探しちゃったんだけど…。ボーヤンは足のケガが完治してないとかいう情報が流れてましたけど、そうなんですかね?本人はメンタル面ということ言ってましたが…。まああれは怪我を疑うレベルだったものなあ…。ディダクション-9とかワシ初めて見ましたがな…。

ヴィンスは…白状しましょう…。ワシは「お前にメダルはまだ早い」呪いをかけてました!
だってヤダもん!ジャンプだっけ!ジャンプだっけ!が上に来るの!つまんない!ヤダヤダ!ヤダったらヤダ!
ゾウアンチになってしもうたんか、というくらい、粗探ししてたからな!ちょっとアンチの気分を味わいました。アンチってこうやってなんか落ち度がないかと、じい…っくり食い入るように見つめてんだろうな~~としみじみ思いました。まさに「あーなただーけみつーめーてるー」by大黒まきですよ!
しかしあの崩れっぷりは…。



…。



…。



…ゴメンネ?



といたたまれない気分になりました…。ワシにアンチは向いてない。何事も素質が必要。
ネイサンやボーヤンがコリャダくんやしょーまの上に来るのもギギギって感じですもんね。でもこの二人はまあ仕方ねえなって感じですけど。つまんないのはいかんともしがたいが。
こんな感じでやっぱり贔屓というものは出てきてしまうのですが、あくまで試合だけの話ですよね~。終わってしまえばノーサイドですよ。(今は使ってないらしいが)つまり、試合終了してしまえば敵味方もないということです。この意識がフィギュアスケートを見る人たちには欠けている。〇〇オタとか関係なくね。と最近つくづく思いますね。

デカは…まあ、ケツに火がついちゃったなwwwという感じですね…。
はっきり言わせてもらえば、靴の状態があろうがなかろうが…という感じです。ナイスガイは勝ちきれないのよ!でもわかばちゃんと同じように結果を出せば、手の平くる~ですから!頑張った頑張った、って頑張ったのはわかるけど、ここで厳しい言葉を投げられて悔しがるくらい勝気じゃないとな。実際に投げられてはいないだろうけどwwwまあ来季また、頑張ってほしいですね!

ビチェンコさん(30)はキラキラしてたな~…。生き生きというんですかね。生命力が漲ってたぞwww見てるほうまで元気になってくるような感じだった。ほんと輝いてた!そして4位ですよー!すげえよwww

すげえといえば友野きゅん!FSのスモールメダル!おめでとう!補欠繰上りでこの快挙!あのフリーはリピ物件です!
華があるよね~。そしてとてもなんかこう…若いって眩しいネ!という感じでキラキラしてたわ…。
難をいえばスピンのレベルは取れてるんですけど、速度がちょっとね…。もうちょっと速く回れれば加点もつくと思うし、スピンが一番苦手そうだからそこ頑張ってほしいな~。見てるほうもスピンでちんたら回られるのはがくっとなるのよね…。友野きゅんはそこまでひどくはないが…。後は本人も言っていた通り四回転の種類を増やせばもっと上にいけるかな。PCSは来季はもっとつくんじゃないかな?たぶん…。
この結果は無良くんもさぞかし意気に感じてると思う!おめでとう!

しょーまは…あの怒涛のコンボが凄かった…。あんだけ調子悪そうだったのに最後の最後でなあ…意地を感じたよ。フリーはオリンピックの構成に戻して正解でしたね。SPの時は本当に言ってた通り、体が思ったより動いたからタイミングがずれちゃったのかな~。怪我しないに越したことはないけど、してしまったものは仕方ないので最善を尽くしてかつ、今後に活かすしかないよね。この経験はこれからも活きると思う。
思った通りの演技ができなかったけど、それでも3枠キープできたという結果に関しては報われたと思うんだよな。

いや、前の記事にも書きましたけど、「枠枠」言うから機械的に感じますが、言い換えれば「出場権」ですから。全日本選手権だって同じですよね。シード選手が当たり前のように出てるから、トップグループしか目に入らないと忘れがちだけど、東と西で順位結果で出場権わけあってるわけで。競技者ならその競技の最高峰の大会に出たいというのはごくごく自然な感情ですよね。

んでもって、確かに身もふたもない言い方すれば、羽生くんとしょーまの枠があればいいだろって思いがちだけど(ワシもぶっちゃけ思ってたわいw)一年後のことは誰だってわからないし、枠はないよりあった方がいい。
もし2枠になってしまえば、ほぼほぼ何事もなければ、羽生くんとしょーまで決まりです。その可能性がかなり高い。その自覚をきちんと持ってれば、トップ選手として最大枠を取りにいこうと思うのは自然の感情だと思うんですね。
なので、しょーまはちゃんとトップ選手としても自覚があるんだな、と感心した次第です。

しつこいようですけど、今までもそうだったけど、出場権がほしいのは何より選手たちだと思うので、「枠」というのを言っちゃイケナイ!みたいなこの風潮はよくわからんのです。だからしょーまもインタで言いづらそうにwww「枠って口にしたら怒られるかな~」的なwww感じに見えたんですけどwwwあ、SPの後ですよ。ほんとSNSって便利だけど害悪。

そしてワシはしょーまの泣き方に弱いのだった…。
だって綺麗に泣くんだものな~。素直に泣くというか静かに泣くというか…。ただただ流れるに任せる…みたいなさー。ボストンの時もそうだったけど、そわそわしちゃうんだよね…。もーどうしましょ…的な感じで…。あの泣き方はほんと弱い。滅多にみないですけどね、あの泣き方は育ちのいい人限定だからな。
あ、でも汗なんでしたっけ?wwwあー汗ね…ふーん…汗か…。まあいいんじゃない汗でwww

そしてネイサン。

2018-03-26-01.jpg


誰だよ、このイケメン。


いやあ、プレカンでの堂々とした王者っぷり…かっけえわー…としみじみ思いましたね。リンクではあんまり思わないんだけど。
すっかり自信つけたんだな~という感じですね。「自信」を装備した感じwwwやっぱり男は自信がないとな。ケンキョケンキョってうるせえーよ、ホーホケキョ。
オリンピックでは不本意な結果に終わったと思いますが、それをしっかり糧にした感じ。スラダン思いだした。「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」だったかな。オリンピック以外は全て優勝でしたからね…。オリンピックでしっかり得るもの得たかな。これからますます手ごわくなるかもしれません、それくらいの方が楽しいけど、演技のつまんなさどうにかなんねえかなあ…。

男子はアメリカとロシアはけっこう遡らないとワールド表彰台ないですね。ロシアは2011、アメリカは2009?だったかな?
そして日本男子の2位力が…w2013以外はここのところずっと表彰台ですね。選手層を考えるとほんと凄いな~。

プレカンでのしょーまを見てると、ほんとちゃんと考えてるしいいこと言うし、ただ世間一般のことに疎すぎるだけなんだな…というのを改めて思いましたわw
ネイサンは非の打ちどころのないナイスガイだしな…。
コリヤダくんは何言ってるわかわからんが、なごみ系だということは周りの反応でよくわかりましたw

そして個人的には友野きゅんとしょーまの並びが最高にはげ萌えましたね…。
しょーまの襟をなおしてあげる友野きゅんとか…。
きゃっきゃっしてるところとか…。


もう尊い


そして、しょーま20歳、友野きゅん19歳、ネイサン18歳、という事実を脳みそに叩き込み「年齢とは記号に過ぎない」という、叶姉妹の名言に思いを馳せて2018ミラノワールド終了。

来年、さいたまでお会いしましょう!アデュウ!

いや、ブログはやるよ?安心してね?
ワールド終わってショーシーズンに入りますので、合間にやり残したことやりたいことを少しずつやっていこうと思います。





スポンサーサイト
Posted by神無月