平昌五輪閉会式

神無月


まだまだ書きたいことはありますが、待ったは当然かからず閉会式ですよ~。
過ぎてしまえばあっという間でしたわ…。
などと感傷に浸る暇も与えずなんか次々とやってます。

13歳の天才少年(らしい)がエレキギターでビバルディの四季・冬(しょーまw)を弾いてるらしいですが、私の耳がポンコツゆえにアレンジききまくりすぎてさっぱり冬に聞こえぬ。

ソチの時の閉会式どうだったかなあ…よく覚えてないわ…。
冬季アジアの時もそうでしたが(まあ規模はダンチだがw)けっこう皆さん楽しそうにしてるのよね。

で、選手入場!
リフトしてるのはヴァネシプとスイハンではwww目立ちすぎるペア勢www

カナダ勢多すぎてわっかんねえよお。
開会式と違ってあんまりがっつり映さないですね…バラバラだから?

あ、さっとーん、かおりちゃん!さっとん、かわゆい!ぴょんぴょん。
あ、羽生くんだ!いた!一人かと思いきやきちんと後ろにお付きをつけてましたwww


で、しょーまはどこですの?


メダリストだからいれば映すと思うんですけどね~。

①帰った
②埋もれて見えない
③疎かになってたゲームをやってる
④寝てる

どれだろう…。
⑤のインフル発症とかはやめてくれよ…。
こういうの興味なさそうですもんね…。メダルセレモニーとか知らなかったのも、たぶん、そういうの全然見たことなかったからですよね…。普通のかわいい子ならこういうの見て「私も(僕も)あんなところでメダルもらいたあい♡」とか思うもんなんじゃないですかね…。


ってかこういうとこでオリンピック感じなくていつ感じんねーん!


別に感じたいと思わないと言われそうですが、しかしここまで書いといてマジ⑤だったら五体投地します!
それならばせめて羽生くんは映るかと思いましたが、女性陣メインで映っとりました。カメラマンの趣味ですかねw
冒頭の方の名場面ではしっかり映りましたが…。

悲報・本人ではなくリンクに転がるプーさんが映し出される。

2018-02-25-01.jpg

ある意味唯一無二のハイライトになってしまいましたが…。


本人映せや!


よっぽど奇異な眺めなんでしょうなあ…。
もう羽生結弦=プーさん、という図式は永遠に消えそうがないw

しかし、終わり間際、DJが煽ってたあたりですが、選手たちも眠そうでしたねえ。眠そうというか疲れてそうというか当たり前か。
最後は踊って楽しそうにしてましたが。
しかし、ソチの時はフィギュア勢とかけっこう映ったと思うんですが、今回は高木姉妹や小平さんやカー娘たちに持ってかれた気がするwww2連覇なのに!と思わなくもないが、まあ活躍した女性陣に劣ってしまうのは仕方ないことですなwww

さて聖火が消されて平昌五輪終了しましたが、このブログではまだまだ終わらない!
羽生くんの一夜明け会見から始まり、スコット・モイヤーナイスガイ伝説、類まれな逸材の愛で方、平昌五輪アラカルトなどなど書きたいことは色々あるんですよ!

とりあえず明日はメダリストの記者会見があるので、激しく不安なんですけど…え?何がって?そりゃしょーまですよ…。
しょーまは何も悪くないんですが、人間が腹立つ理由の一つとして、自分が価値を置いているものを価値がないように扱われることってのがあるんですよね。
ましてや価値を置いている自分が取れず、その価値を見いだせない人が持っていくってのはけっこうきついと思うんだなwそう直接的に言ったとしても基本素直そうだから「取っちゃってすみません」とか言いそうだが、それ余計怒らすパターンだからな…。

私自身は正直なところ、その右へ倣え的なものは嫌いなので、そういう考え方があってもいいんじゃないの?とは思いますが、ただ客観的にでもなぜ「五輪が特別視されるか」という理由は押さえておいた方がいいと思うんだよな~。それすらもピンと来てないみたいだしwww
頭はいいと思うしけっこう空気も読むから、その理由をきちんと教えてもらえば、それに対して自分はやっぱり何も感じないとしても、そんな突飛なことは言わないと思うんですけどね~。

私にとっては愛すべき逸材なんですが…元々マイペースで変わった子だなとは思っていたが、ここまでの逸材だとは思わなかったwww今まで気づかなかったのがなんかクヤシイwww

しかしこれ大丈夫かなあ…。
なんか色々面倒な予感がしないでもないんですけど、一応このままあげときますね…。
ドキドキ…。

スポンサーサイト
Posted by神無月

Comments 16

There are no comments yet.
hyan  

羽生選手の連覇に泣き、パパシゼのアクシンデントに泣き、フリーの演技に泣き、が更にその後のテサモエに圧倒され、さっとんの蝶々夫人に泣き、メドべの涙にもらい泣き。
とフィギュアだけでも感動だらけのオリンピックでした。
その後のインタやらも何もかも微笑ましいやら、おかしいやら愉快な気分でこちらも見てました。うっかりあんまり楽しくて、これ読んでる人にはこちらもオススメですよー的なものを見てしまいまして。

いやー無いと思った私はめでたいんだな、と反省しました。そんな事で?と思う内容でのしょーまファンの羽生くんディスリに、え?その発言そんな不愉快だった?と思う言葉の宇野調子乗んなや的な検証記事。

あーびっくりした。
金銀でなんて素晴らしいと思ってた私は見ちゃいけなかった。

そこに神無月さんの安定の愛あるいじりであーやっぱり色々見ちゃいかんな、と改めて思ったのでこちらのブログが他何要素も含めて大好きなので長く続けばいいな〜って願望をロム専ながら書かせていただきました。

私はしょーま先輩が何言うか楽しみでしょうがないですし、前回の平野くんの羽生くんへの何この人的な視線に変化はあるのかとか色々楽しみです。
長々失礼しました。

2018/02/26 (Mon) 08:21 | EDIT | REPLY |   
藍  
しょーまというスケーターを考える。。。笑

平昌五輪面白かった。
始まる前までは問題なく開催されるか心配だったし、政治利用いやらしっ!っていう側面もありましたが、競技自体は楽しかったなぁ。五輪でしか見ない競技がほとんどだけど、見始めるとやはり楽しいですよね。

開会式も閉会式も見ててきれいでしたわ。
「現在の気温はマイナス4℃です」ってのには「・・・」でしたけども。
1時間も置いたら水がカチコチに凍るよね。。。

神無月さん、ソチの閉会式見てましたっけ?
ソチの閉会式は、あれですよ。開会式で五輪の電飾が1つ開かなかったのを、リベンジで開かせるような演出したのですよ。
それと、最後の大円団で、ジャンボマックスみたいな怖しい大きなクマが出てきたヤツですよ。。。全然かわゆくないクマキャラを出してくるセンスに、国民性の違い?を感じましたわ。


しょーまは...www
閉会式にいないことに「ああ、やっぱり」と納得してしまう自分がいました。
うん、たぶん、こういうの全く興味ないんでしょうね。そんな暇あったらゲームしたいんだぉw

五輪なんてしょーま自身にとって、特別じゃないし、興味ないんだろな。
いやあ、改めて、しょーまってある意味ブレない男ですわww

しょーまが五輪を特別な舞台として見ない背景は、ひとつに自分がフィギュアスケート界を背負ってる意識がないせいだと思うな。

他競技ですけど、ワールドカップで優勝した頃のなでしこジャパンの選手たちの話を聞くと、いい環境で練習できる選手は一握りで、皆、苦労しながらそれぞれ崖っぷちを経験している。
女子サッカーはマイナースポーツだから自分たちが勝たなければ、女子サッカーは世間で注目してもらえない。注目されない競技は衰退していくだけだ。
だからどうしても私たちが勝たねばならないっていうのがあったみたいです。
女子サッカーの未来は自分たちが背負っているという覚悟を持ってる選手たちが多かったんですよね。

しょーまって、環境的にはわりと恵まれてるんだと思うんだよな。
家は金持ちで、お稽古事の延長戦上にフィギュアスケートがあって、別に注目されたくもないんだけど、世間で注目されてる競技がたまたま自分が好きでやってきたフィギュアスケートだったんだろうなと。

「功なり名遂げる」という意識が希薄なんだと思ふ。
五輪で選手たちが得たいものって、基本的に「功なり名遂げる」ってことだと思うんですが...

あと、フィギュアスケーターでスターになる人って、基本的に目立ちたがり屋がほとんどです。

ゆづしかり、ヤグディンしかり、大ちゃんだって、神無月さん曰く、チラッ?俺ってすごい?チラッ?の人じゃないですかwww
...でも、しょーまは違うタイプみたい。

エキシのしょーまを見てると、俺を見ろ!もなく、観客の声援は全部俺が持っていくぜ!もなく、サービス精神もないな。今のところ...

スケーティングは昔から玄人はだしだったから、地味ではないんですがね。
うーん、これからそういう所が変わっていくのか、そのまま変わらないのがしょーまなのか。
興味深いところではあるかもねむ。

あと競技に関するところでは、ゲーマーしょーまなのかなとw
ゲーマーって、自分でレベルをちまちま上げていって、それを試してみたいんですよね。あはは
それで、一人でにやっとしたい。。。
別に人から賞賛されたいとかあまりなくて、自分が一番にやっとしたい種族なんだと思うのだ。

そう考えると、しょーまが今季、なぜ毎回かちゃかちゃジャンプ構成変えてきたのか合点がいくんですよ。思考がゲーマーのそれなんだよな。

うーん、しょーまは、ゆづと別の意味で面白いですわ。
別にしょーまのスケートのファンでもアンチでもありませんが、今後どうなっていくのか楽しみかな。

2018/02/26 (Mon) 11:23 | EDIT | REPLY |   
まる  

羽生さんがどうなるか4年間どきどきハラハラでしたけどね。
個人的にはひとつプログラムをいろいろ作ってほしかったというのが。
ただ平昌はこれでよかったんだなとしみじみ思います。
やはりバラード1よかったと思いますしSEIMEIもね。
今度もひとつじっくりつくってもらいたいですね。

宇野くんはなんかあまり努力って感じではなくただたんたんとやってるのがいいというふうにしたいような気がしますのでこのまんまかなと。
ある意味怪我しないスーパーマンですのでこのままいっちゃうかなと思います。
怪我したらスケート連盟とそのまわりがやっぱり悪いと思いますw
少なくとも羽生さんはソチ後一度壊れちゃいましたからね。
五輪がどうこうじゃなくて昔はただひたすら世界選手権と五輪だけで温存してやっていた時代がありますので羽生さんとかはそういう時代の片鱗がありました。GPFで何度勝っても世界選手権までもたせろ!みたいな(笑)
だから宇野くんとは別な状態だと思いますよ。
そういう意味では羽生さんお疲れ様です。
ファンも楽しめました。
また違うプロみせてください。

2018/02/26 (Mon) 16:19 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
ふむ~~

告白すると私はちょっときつかったです、ナニがって『五輪の価値』『五輪メダルの価値』についてですが。
あ、羽生氏は別にどうでもいいんです、すっかり多幸感に浸っておられましたので、多分今は何言われても気がつかないような。

私は江稜でワカバボンド見たかった人なので、昨年のクリスマスの彼女の涙がいまだに胸に刺さっており。わかばちゃんせせん代表には選出されたけど、せせんは五輪の穴埋めには全然ならないよね(まいまいの4CCはまして)、とない胸を痛めてましたので正直ちょっときつかったなあ。
オリンピアンであっても例えば上村愛子さんコメンテーターとしてヒラマサにずっといらっしゃったけど・・・・とか、もにょもにょ。

あ、別にそういう考えで競技人生に臨むのは全然結構ですよ、それこそ人生哲学人それぞれですし・むしろ面白い子だとも思います。ただ今メデイアに言っちゃうと五輪メダリストとしての発言として周知されるものだから・・という特別感もないんでしょうねきっと。

マイペースな子だと思っていたけど、思った以上にユニークであることがわかりより興味深くなった、には禿同です。

>サービス精神もないな。今のところ...
なるほど!エキシのしょーまってうまいな、とは思うけどいつもそれで終わってしまうのは私サービスされてなかったからかwwwwスゴク納得しましたwwww

あ、主さま、心配されずとも③もしくは④であったようですよ!ふむそしてメダリスト会見がもうすぐ始まるwwww

2018/02/26 (Mon) 17:09 | EDIT | REPLY |   
mattyan  
お久しぶりです^^

お久しぶりです!
ゆづの金は心底安堵しました。。本当良かった( ;∀;)
言いたい事はいっぱいありすぎてw書けねえ^^;

とりあえずしょーまくんの会見大丈夫でホッとしております。
なんだかしょーまから目が離せない。。
神無月さんの言うサービス精神とか無いってやつね、うん、めっちゃわかる。結局おぼっちゃまなのよ。なんちゅうかガツガツしてないの。
あと、コメの中でゲーム感覚ってのも!
それやー!

多分ワールドはゆづ出れなそうなので
しょーまがどんな演技をするか変貌するのかゆるーく応援していきますぞー

とりあえずゆづおめでとうしょーまもおめでとうと言いたい^^

神無月様もお疲れ様でした!

2018/02/26 (Mon) 19:14 | EDIT | REPLY |   
ごまだんご  
4年後が楽しみ

「立場が人を作る」と言いますが、今回羽生君を見ていて試合前から「本当にオリンピックチャンピオンになったなぁ」ってしみじみしました。

四年前はまだ「ソチ五輪男子シングルで一番良い成績を修めた人」だったと思います。
本人も必死に「オリンピックチャンピオンとして」と、その立場に近づこうとして空回りしたり壁にぶつかったり。

でも今回韓国入りしたその時から漂う「オリンピックチャンピオン」感に、競技は始まっていても薄かった実感が一気に「オリンピックが始まった!」って高まりました。

だからしょーまも今はまだ「ピョンチャン五輪男子シングルで2番目に良い成績を修めた人」だけど、メダリストとしての扱いを受け、これからメダリストになっていくのだと思います。多分。
断言出来ないのがしょーまだがw

彼の大舞台でも緊張せずいつも通りの力が出せるところは大きな強みだと思いますが、いつも通りの力以上のものはなかなか出せないんじゃないないかと思います。
緊張やプレッシャーを乗り越えて持っている力+αを出して勝ち切る姿を、大きな舞台で見れる日を期待しています。

ネイサンはというか北米は、アジアやロシアのような「勝利か死か」みたいな泥臭さが無くて、負けても肩をすくめて「こんな日もあるさ」ってクールに流してしまう印象。

今回のオリンピックでの経験がネイサンをどう変えるか。
とっても興味があります。

4年後の北京も楽しみだし、直近のワールドも。
若者がもがき苦しみながら成長していく姿は、羽生君の場合は私の思い入れが強すぎるし、振り幅大きすぎるしで、寿命が縮む思いですが、しょーまやネイサンはほど良い距離感でワクワク楽しめそうです。

2018/02/26 (Mon) 21:55 | EDIT | REPLY |   
mattyan  
2度目すみません^^;

2度目ごめんなさい〜^^;
しょーまくんの会見、聞いた時は大丈夫じゃん!?って思ったけど、改めてニュース見てたり書き起こし読んでて大丈夫かい〜と思った次第w

しょーまは嘘つけないんだろうな。。数年経ってどう変化があるのか無いのかw
でもこういうしょーまが好きだけど^^


羽生氏、きちんとしてましたね!本当色々あってチャンピオンとして生きて行こうって自信が出来たんだろうな。。
これからのゆづが本当楽しみです!
絶対怪我ちゃんと治してね〜〜心からのお願い。

2018/02/27 (Tue) 06:00 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
そそそ

mattyan さま、会見のしょーま面白かったですね。
こういう場面になると羽生氏は優等生仮面をかぶってしまうので、たまに漏れる本音を探すくらいしか楽しみがない(到着会見の『必死こいて』とか)ですが、男子メダリストの会見は、しょーまと歩夢くんのマイペースで不思議系な男子っぽさが可愛かったですね。

2018/02/27 (Tue) 10:04 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
たいへん失礼いたしました

歩夢くん、不思議男子系じゃなくて単に無口だけど思慮深いオトコノコだったようですね、未成年にしてすでにメデイア対応には気をつけておられるそうで、不思議系だと思ってて大変失礼いたしました。

主さま、メダリスト会見より日本記者クラブ会見!!こんなおいしいネタ、棺おけまで持ってかないでくださいよう・・・

2018/02/28 (Wed) 14:13 | EDIT | REPLY |   
GOTO  
マジに語るでスミマセン

しょーま嫌いじゃなかったんですよ。演技も案外好きだし、今回だって、テレビの前で「しょーま、頑張れーー‼︎」「やったあーー‼︎」ともやってましたよ。
でも、その後は……
もう20歳で、言わばオトナの域に入ったのだから、もうちょっと周りを見てよーー影で泣いた人もいた訳だから(T ^ T)とね…

ただ、本当のところは分からないし、もしかしたら照れ隠し⁉︎アマノジャク⁉︎
それに、一概にオリンピックだからこうあらねばならないという枠も無いのは分かっております。おりますけど…

おそらく、環境的にも、そして己まで苦労して苦労してどうにかここまできた人と、整った環境の中でフィギュアだけに向き合えた人。そんな金銀達。
自分もそうだけど、羽生君も嫌われたくないと言っていて、そういう人達は周りも見ざるを得ないけど、恵まれている人達って、恐怖心が無いから我が道を行けるような気がするのです。
どちらが良い悪いの話ではないです。

卓球の愛ちゃんが、インタビューで「全日本チャンピョンになって何か変わりましたか?」との問いに「全日本チャンピオンとしての振る舞いを意識するようになった」みたいな事を言ったのですよ。
その後の愛ちゃんの振る舞いは立派だと思いましたし、そのおかげで卓球界も盛り上がっていき、彼女自身も幸せのなってる(よね?)。

そんな風に考えられると良くないですか⁇
しょーま君、よろしく‼︎
でもきっと、あなたはあなたのままのような気もします。。。4年後も見てまーす。

2018/02/28 (Wed) 16:43 | EDIT | REPLY |   
普賢岳  
お祭りが終わって

今回のオリンピックほど冷めたメダリストが現れたことはなかったと思います。そうです。昌磨です。ほとんどのスポーツマン、スポーツウーマンにとってオリンピックはあこがれであり、そこで金メダルを取ることは崇高なことでした。いまではノーベル賞を取るよりも偉大なことだと多くの人は思っています。つまり成功の証なんですね。それも最も偉大な。
ところが昌磨は「身を立て名を上げ、やよ励めよ」という「仰げば尊し」の世界にはいないんですね。好きなことに只没頭していればそれで幸せ。そんな青年なんですね。ひょっとしたら、画家のおじいちゃんの影響かもしれませんが、私は彼自身の価値観だと思っています。
関係ないかもしれませんが、学生の時に一般のアメリカ人はなぜ日本人ほどオリンピックに熱狂しないんですか、と訊いたことがあります。複数の人はこう答えました。"That's their business." (あれは彼らの仕事(本分)だ)
私は昌磨のような日本人(地球人)が増えることを願っています。

2018/02/28 (Wed) 19:55 | EDIT | REPLY |   
ラナ  

私はしょうまくんの発言を聞いて、ソチのとき羽生くんも同じこといってたし、オリンピックを迎える年齢も立場も心持ちも違うし、違って当たり前じゃないかなぁと思いました。2人共子供の時はオリンピックで金メダル取りたいって言ってましたよね。違うこといってたら、それは成長と捉えて下さいとしょうまくんも言ってました。オリンピックに全てをかけて挑んだという羽生くんや他のオリンピアンも素晴らしいし、いつもと同じように挑んだしょうまくんも素晴らしい。挑む心の持ちようは人それぞれ違って当たり前で、どれが正しいなんてなくて、崇高な理由付けしてこっちが正しい、間違ってるとかいうのはナンセンスだと思います。挑む人の自由ですよね。会見で他の選手がもしムッとしたりしたとしても、10秒後には忘れてると思います。いつまでもあーだこーだ言ってるのはフィギュアファンだけなのでは。

2018/02/28 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   
藍  
うん、画家のじいちゃんの影響ではないなw

だって、しょーまのじいちゃん、五輪の前に

「うちの孫が金メタル取ってる姿がワシには見えるでー!」

って、誰よりも五輪のメダルはうちの孫のもんやで!アピールがすごかったですよ。
人一倍「身を立て名を上げ」を欲してる感じのじいちゃんに読めたなw

うん、画家のじいちゃんの影響ではないですね。きっと。
うん、だからね、しょーまはゲーマー的思考なんだよw

それと、、、
「オリンピックシーズン、そわそわどきどきしています」と仰っていた普賢岳さんが、
オリンピックが終わったららオリンピックに熱狂しない人に早変わり!こはいかに?!

普賢岳さん、、、しょーま五輪残念だったね。。。www

2018/02/28 (Wed) 21:38 | EDIT | REPLY |   
MaryJane(問わず語り改め)  
しょーまの気持ち

ユズくんも見事なら、しょうまくんも見事です!

羽生選手が不在のとき、それを埋めるべく必死で日本のスケート界を盛り上げて来たのは宇野選手です。

町田さんが言うには、グランプリシリーズ、全日本はもちろん、直前の4CCまでも全力で戦い、アイスショウまで入れると宇野選手は年間40場所くらい本気で滑って来ているとのことです。

しょうまくんは実に誇り高いスケーターです。

身体を労わる間もなく平昌に入ると、有ろうことか、かのスターがすべての注目を掻っ攫った!

そしてそのスターは誰にも真似できないような劇場を繰り広げた!
(あーやっぱり、そっか!)

しょーまくんにあれ以上の反応が可能だっただろうか?

天然ボケは彼の地であるとともに、唯一の防御法!
誰も傷つけず、自分のプライドを保ち続けるのに。

ゆずくんは、自分のいない間、日本を引っ張ってくれて有難うといっただろうか?
(ワンコとは言ったけれど・笑)

羽生選手は平昌まで自分のことで一杯だった。
宇野選手は、平昌から(羽生選手が来てから)は、自分に集中させてもらった。

見事に補完し合っている。

これからの二人の駆け引きが楽しみです。

2018/02/28 (Wed) 22:41 | EDIT | REPLY |   
GOTO  
2度目登場、失礼します

口火を切った感があって、申し訳なかったのですが。。。
本日、しょーま君インタビューのとある記事を見つけてしまいました。
「(選手村では)ゲームできて楽しかった。ずっとぐうたらな生活を送れて楽しかった。この後は、日本に帰って練習に励む(セセンに向けて)・・・」
ぐうたら⁉︎と言っちゃうんだあ'(*゚▽゚*)'
これ見たら、もういいわしょーま、と何故か思えてしまいましたです。案外いい事も言ってるのに、さじ加減がなあ…
2度目の金を獲った方が、あまりにもソツがない受け答えなので、それも又不運。
もう少し時間が必要なのかも…立場が人を作る、を期待するとします。
きっと今は、スケートに一生懸命の時なのでしょう、うん、そうに違いない。

2018/03/02 (Fri) 14:36 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/04 (Sun) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply