FC2ブログ

日本記者クラブ会見&外国特派員協会レビュー

神無月



容赦なく時が過ぎ去っていくな…。
まあワールドまではオリンピックネタやってもいいだろ…。

と書いておりますがワールドも終わってんだよね、今。一応、書く気はあったのよ!ということでわかってくれるかしらwww

ですがとりあえずこれです。
いきなり言いますが。


私は所信表明演説よりぶっちゃけ話の方が好きです♡


お外向けの優等生発言はつまらないんですよ。あくまで個人の好みですがwww
というわけでこの会見は大変お好みでした。
と、ソチの時もそうでしたけど、なんだって容姿のピーキングばっちしなんだろう…。やっぱりこれも、ここでキメる!という決め技の一つなんでしょうかね。久しぶりに改めて羽生くんてやっぱり美形だなと思いました。私の好みからははずれてるけどw
じゃ、内容いこー。

最初からプレッシャーは好きだったし、メンタルが強いわけではないんですけれども、



は?あんだって?


と聞き返したくなるなwwwうーん、まあ、そうだな…。でもそうなのかな…いや、プレッシャーが好き…って自体が変態だろう…。
おかげさまで…。

緊張した舞台、または追い込まれた舞台で力を出すということが、やっぱり今までスケートをやってきて多かったように感じます。


むしろ、こういう時じゃないとダメ疑惑が出ました…。ぶっちゃけ、私がオリンピックの時に緊張しながらも「いやー大丈夫だろ」と妙な安心感があったのは、追い込まれていたからに他ならないwww万全だったらまた別の怖さがあったような気がするwww

かりやさんの質問グッジョブウ!

難易度と芸術のバランスというのは、僕は本当はないんじゃないかなと。


ないよ?

ジャンプばっか!ジャンプばっか!って言われちゃうのは、そのせいで他が疎かになってるのが見えるからなんだよね。5回転飛ぼうが4回転半飛ぼうが他の要素でガクっとならなければそんなことは言われないんだよね…。
まあそのガクっとなってるというのが、人によりけりなのは否めないんですが…、ただ、試合において点を稼ごうと思えば、高難度ジャンプを跳ぶのが手っ取り早いんですよね。今後のルール改正でそこがどうなるか、ですね。

ただ、フィギュアスケートにおいて、プロとアマチュアの立場が逆転してしまってるのが元なんですが、一般的な常識で考えればアマチュアというのはプロになるための人々であって、そしてフィギュアスケーターにおけるプロというのは、やはり安定して魅せることであると思っているので、今のジャンプ小僧たちがプロになった場合に魅力を感じるかというとビミョー。
プロにならずにさっさとバイナラされるのはもっとビミョーですけどね!まあ仕方ないけどさ…。

(司会者)今回、宇野昌磨選手が羽生さんを追いかけて、フリーの最初のジャンプは羽生さんを追い越そうとしてチャレンジして失敗したと本人もそういうふうにおっしゃっていましたけれども、



言ってねえ…。

ちっげーよ!ええー…なんでそうなるの?
「全部完璧に決めたら勝てるかなーって思ったんだけど、冒頭のループでそっこーやらかしておじゃんになっちゃいました!てへぺろ☆」って話だよね?
ちなみに全部完璧に決めたら、というのは3Aとか4T2Tとかまで全部入れて完璧ってことだし、しかもこれは、あくまで演技に入る前の「もしかしたら」って話なので、別に非難されることでもなんでもない。
オリンピック後の生番組は夜中まで追いかけ、早朝からの番組も1番組以外は全部!見たけどそんなことは言ってなかったと思うが、お眠モードでおざなりに返事してたのでもあったのかねwww
「ループがとかトゥループがと言われても、あれ以上は無理です」とか前言ってた人間が、ループが決まってたら勝てたのに、とか言わないと思うんだがな。

「全部完璧に決めたら勝てるかも!よーしパパ頑張っちゃうぞ~」

-十数秒後

「4回転ループ!」ビターン!秒殺終了。

…。

「終了はえーよ自分!」

ってオチを楽しむものだったはずなんだが…。何がどうなってそういうことになったのか、あれから1か月以上経った後でもわかんないわwww
ちなみに見てる側としてはそういう思いをしたことがあります。あれは2013のGPFだったと思いますが、ショートの神演技大会を期待してたら一番滑走の殿が速攻でやらかして「…はえーよ」ってなったのはよっく覚えてます!!

羽生くんもたぶん分かってたと思うんですが、なにしろ本人ではないですし「そうではないですよ」とも言えないだろー。恥かかせることになるもの。だから。

まず、1つ言っておきたいのは、僕はもうあの時点で勝利を確信していたので、彼が4回転ループを本当にきれいに決めていたとしても、まず点差的に負けることはなかったなと、まず言っておきます。


言い回し的には…ビミョー…ではあるが、この後の。

(笑)ね。すごい突っ込まれてたし、ファンの方々もあんまりよく思っていない方もいらっしゃったかもしれないんで、まず前提として。


確信していたということ自体は羽生くんの勝手wwwなんですが、それこそしょーまが「完璧に決めてたら勝てるかも」と思ったのと同じなんですよね。で、大事なのは「ほらこの通りに僕が勝ってるんだから、この話はここでお終いにしましょうよ」という意思が有無を言わさない感じで伝わってきたということなんだよねwww

実際、ほんといつまでもこんなことで議論してる意味ないものな。
たぶん、選手たちはほんとに全力を出し切ってるから「たらればはない」と言い切っちゃうんだと思うんですが、むしろ見てるほうがそういうのが強かったりします。
言うなれば、たらればというより、平行世界、パラレルワールドを考えてしまうんですよ。思い入れが強いほど「ここがこうなってたらこういう未来があったかもしれない」と考えてしまうんです。そのあったかもしれない世界を考えてつい感傷に浸ってしまうんですよね。

未来じゃなく過去を見てしまうのは、もう二度と同じ未来は来ないことを知っていて、その過去の部分のちょっとした、本当にちょっとした何かが違ってれば、もしかしたら何かが違かったかもしれない、と、こんな未来じゃなかったかもしれないと、そこに望みがあったからどうしても「たられば」を考えてしまうんですよね。
実際は、ただ一人にだけ「たられば」があるわけじゃない。みんな等しく「たられば」がある。「たられば」で生じる平行世界は無数にある。なので本当にただの感傷に過ぎないのですが。

最初は本当にただそれだけだった人たちがほとんどだろうに、どこで歪んでしまうのか…わからないですけども。

まあ自分を追い抜かそうとは本音では思っていないかもしれないんですけれども、近づきたいって思ってくれる存在。


それはすっげー感じる。

いえね、勝ちたいとは思ってるとは思うんですよwwwでもさあ、なんというか、たぶん、そうやって「ゆづくんに勝ちたい」って思ってモチベーションをあげるのが大事なのであって、実際に勝つかどうかは度外視なんだと思うんですよ。この先、羽生くんに勝つときが来たとしてもなんやかんや理由をつけて「まだ勝ったとは思わない」って言うと思うwww
ちょっと私好みに黒くデフォルメさせていただくと。

「引退するまで強いゆづくんでいてくださいね、僕のために♡」

みたいな感じ…。
ただ、だからこそ、それを感じるからこそ、羽生くんの中では「頼もしい後輩」の枠を出ないのだろうと思います。で、困ったことにしょーまも相手がどう思ってるか気にしなさそうだし…。

あと、しょーまが目指してるのは大ちゃんであって羽生くんじゃないんだよね…。競技においては勝つことを考えたら、羽生くんを目指すことは参考にもなるんだろうとは思いますが、それは最終目標じゃなくて、目指すものに必要な、えーと…うまい言葉が見つかりませんが、栄養素みたいに必要なもの…というかwwwうん、そんな感じです。
私的にはだからこそ本人たちの性格もあって、良好な関係が築けてるように見受けられますが…。大ちゃんと羽生くんは欲しいものが同じだったからあかんかった…。あれ、これ禁句かしらあwww
念のために書いておきますが、全て推察ですので悪しからず…。

ただ、まだもうちょっと……人前に出る時に寝るとか(笑)、そういうことはもうちょっと学ばなきゃいけないのかなと。
もうちょっと面倒を見なきゃいけないのかなっていうふうに思っています(笑)。


これは笑いを取ってるだけだと思うんですが…wなんでか自分が言われたかのように怒ってる人たちがいたwwwワシがしょーまなら「あざーす!先輩!」と言うところであるwww

その延長線上に北京オリンピックがあるのであれば、もし出るなら、絶対に勝ちたい。と思っています。


やっぱり出るからには勝ちたいタイプなんだな。自分で「勝てないな」ってなったらあっさりやめそうですね。引退する気がないということは、まだ勝てると思ってるのが大きいんだな。でも、ライバルは欲しいんだよねえ…このお方wなんてややこしいのかwww

またアイスショーにおいても、またこういったイベントだったりとか、いろんなところでしゃべる機会があったとしても、こうやってたくさんの方が待ってくださって、自分の声やスケートをお金を払ってでも見に来てくださる。


スケートはともかく喋るのは別に…げふんwぶっちゃけ話なら大歓迎よ♡フカイイハナシはノーセンキューです!
え?あ、ファンの話じゃないのか。メディアの話かしらwww失敬www

今みなさんと話しているこういう時間って自分の中ではスイッチが入りきってなくて。わりとゆっくり話しているし、「この人ふわふわしてるな」って思われるかもしれないですけど(笑)。


そうね…こんなこと書くとまた「ウキー!」って言われそうですけど、チョット、ナニイッテルカワカンナイ的なところもあるのは否めない…wでもまあこんだけ答えられたら上出来よねえ。私なら無理よ。

その切替がうまくいかないときももちろんあるんですけれども、その切替を絶対にやると決めてはいます。


気が合うわね♡私もよ♡

この切り替えの早さが薄情になる部分も多いんですけどね…私の場合w

「ある」というふうにはもう言えないけれども、前は「すごい孤独だな」って、「ああ、誰もわからないんだろうな。この気持ち」って思いながらやってました。それはもちろんありました。


たまたま、この間、昔の記事を読んでいて、あ、このブログのですがね。「回帰願望でもあるのかな?」と書いていたんですが、その時にコメント欄で「孤独なのかもしれない」という書き込みがあって、ああやっぱりそうだったのかな~という感じでした。
仙台の写真展に行ったときも、まあ、プログラムにもよるんだと思うんですけどね、2015,16年前後ですかね~。厳しい顔してたんだよなあ…。
その記事を貼れ?え、ごめん、あそこら辺の記事を再びさらす度胸はない。削除したいのを必死にこらえてんだから!あれこそワシの黒歴史ですよ!ごめん!あの時は本当にごめん!羽生くん!

それが自分を通して世界に。本当に自分は特別だなと思うのは、こうやって日本だけじゃなくて世界に発信できる。それはやっぱり1人の人間としてだけじゃなくて、やっぱり自分がこういう特別な存在になれたからこそ感じなくてはいけない使命かなというふうにも思っています。


特別っていいことじゃないんだよね、必ずしも。
私としては特別な人はこうやって、特別であることに責任感を感じる人であってほしい。大部分の人が特別であることの恩恵だけに嫉妬してますが、そういう人たちが特別であったりしたら、それこそ特別であることの恩恵だけを与るだけだろうなーと。
責任なんて感じる必要はないと言うかもしれないが、これは自身を色々なものから守るために必要なものでもあると思うんですよ。特別であることを認識しつつもそれに溺れないこと。これってすごく大事ででもなかなかできないことだと思うし、そういうのを感じてる羽生くんは凄いなって素直に思います。

包容っていうんですか、受け止めるなかで、やっぱり嫌なことを受け止めたりとか、なにかすごくネガティブな方向に受け止めたりということはたくさんありました。今でもあります。もちろん。今のほうが多いのかもしれないけど(笑)。


これはあれかなwあの「嫌われたくない」という発言に繋がるんだろうかwwあっちの方が早いけどwww
ついでにあの一夜明け会見の発言について言及しますが、個人的にはあれには諦念と「もういいや」的な開き直りに似た怒りを感じたな。

だって…ねえ?ソチ前から応援してた人たちはわかってると思うんですが、えーっとだいぶ前にデーオタに凸られたときに「ユヅオタは高橋の人気に嫉妬してる」と言われたことがあって、その時に「オリンピアンと比べるのが間違ってる。オリンピックでメダル取ってそれでも及ばなかったらその時に嫉妬します」と返したことがありましてw
実際にはちと心配だったんですよ。だってクソ生意気だったから…。断っておきますが私はそこが好きなんです。誤解なきよう。ただし一般受けはしなさそう…好みはわかれそうだなーと思ってたんですが、いやあ…人生わからんわー。容姿萌えの方は全く頭になかった。

後はやっぱり、デーオタにも散々叩かれたし、かなり発言に気を付けるようになったのも大きいかなあと。嫌われたくない一心で皆が求める「羽生結弦」像を懸命に作ってきたと思うんですよ。それを作ってるという風に取られればそれまでですが、実際それは的外れではないわけですしね。でもさ、大抵の人間が作ってるんじゃないですかね?
嫌われたくない好かれたいと思って自分を作るのは悪いことじゃないです。ただそのスケールが大きいだけです!w

でもそれってさ、例えば、ネットの中の有象無象だったりするわけじゃないですか。羽生くんの立場なら「はあ?同じ舞台にあがってきてから文句言えよな」って言ってもいいと思うんだよね。
私の小さな話になりますが、少し前にコメント欄で「あなたのことが大嫌いです」と書かれたことがありましたが…私、なーんも、ほんとなーんも感じませんでした。「嫌いは大変けっこうですがそういうあなたはどちら様?」ってなもんです。私も木石というわけではないから、ずっとコメントを寄せてくれている方とかが来なくなれば寂しく思いますよ。今まで何度もそういう思いをしてきましたし、でもそういう人でもないですからねえwww自分が大嫌いだということで私に何かダメージを負わせられるとでも思ってる、その傲慢なまでの自信にびっくりしましたw

でもさ、羽生くんはしっかり受け止めて傷ついちゃうわけでしょ?

こういうとこは妙にかわいいんだよね…。鼻で笑ってればいいのに、と思うんですが。だからさ、そういう意味では凄い謙虚な人だと思うんだよな。有象無象の言うことにいちいち傷ついてくれるんだから。それって対等に見てるってことじゃないのかな。
「批判されるのは自分が至らないからだ」って思って、「ちゃんとすればわかってくれる、嫌わないでくれる」さらに言えば「オリンピックでこけたのに金メダル取ったから言われるんだ、だから、次は絶対こけない」とか思っちゃったりするんでしょ?(これはタラソワw)

かわいいじゃないか…。

でもそのかわいい羽生くんもとうとう切れちゃったんだな、って思いましたwww
「今後も言われるんだろうなって思います」の言い方が若干投げやりに聞こえたのでwww「どうせ言われるんでしょ、いいよ、言えば?俺ももう遠慮しない、好きにやる」という感じでしょうかあ…。
そしてEX練習やこの会見に繋がっていく…と推察されます(byまっちー)。

(記者)…略)なにかプライベートでは「将来、家族を持ちたいです」とか、「パパになりたいです」みたいな、そういった思いとかあったりされますか?
(羽生)ねえ、やっぱりここまで応援してくださるファンの方がいて、ファンじゃない方も今回すごく応援してくださっていて、なんか家族を持ったら、ねぇ、それこそ「裏切られた!!」とかって言われるかもしれないし(笑)。
アイドルじゃないですけど。でも、やっぱりそうやって応援してくださる方がいるというのはすごくありがたいし


ワシはとっとと女作れ、結婚しろって思ってるけど?

え?お前の意見なんて聞いてない?あ、そう…。
まあこの時の羽生さんはご機嫌なので「アイドルじゃないんですけどね~困っちゃうなあ。でへへ」ってな感じですが、ここでご機嫌がナナメだと「アイドルじゃないんだから、出待ちとかちょーうざい」とか思うんだろな~と思われ…。

っていうかですねえ。おかしいじゃないですか。この界隈では妙齢の女性のファンが多いわけなんですが、自分たちは若く美しい羽生くんにキャーキャーしとるくせに、羽生くんが若く美しい女性にデレると「やっぱり若い方がいいんだね、がっかり」


あ た り ま え だ ず う ず う し い。


気持ちはわかりますけどね~。生き物はそんなものですから…。まあ、羽生くん本人が妙齢の女性がいいというなら別に何も言いませんが…いや言うな。「けっこう悪食なんですね…」くらいはwww
ヘルシンキでも思ったんですけどね~(小出しにするなら早よ書けと言われそうですがw)、羽生くんに求めてるのってそういうことなのよねえ…。「この人ならば受け入れてくれる」という…アレですよ…。まあがっつりとは書きませんが、でもゴキゲンを損ねたら配慮せずにがっつり書いちゃうかも♡
まあ言いたいのは若く美しい羽生くんが若く美しい女性と寄り添うことになっても、いつでも祝福できる準備は万端整ってるということです!
蛇足ですがしょーまはちょっと色々心配です。押し倒されてshotgun marriageコースにならんよう気を付けるんだよ!

ファンの方の特集とか僕はけっこうされたりして、見てもいるんですけれども、本当に一部の方の声しか届いていない。それをすごく捻じ曲げた特集をする局もあるんですけれども


それな。

もっと言ってやって!まあ、そういう方がインパクトあんだろうし、あと大事なのは…まともな人はテレビに映りたがらないということだ。テレビに映りたい、見てもらいたいから、ああいう…感じになるんだよな、困ったもんです。なんであんな無駄に自信あんの?

こんなもんかな?書きたいところはほぼ書けたかな?
はー長かった…。なかなか取り掛からなかった理由がわかったと思うの!
ただ、今回は書きおこしがあったのでそれをコピペできたのが助かったwww

貼っておきます。https://logmi.jp/270627


外国特派員協会レビューは追記に。(機種によっては追記にならないみたいですが)

基本英語なのでさっぱりわからんちん。
すっ飛ばしたくなるのを我慢してじっくり見ました。

ざっとした感想しかないですが(眠いし)。

4Aの説明が凄くわかりやすかったですね!技術的な説明の部分。どうして、難しいかというやつです。「なるほど~」
と頷きながら見てたwwwコーチ今からでも全然いけるでwww

芸術性についての質問がなかなか興味深かったですねw
芸術ねえ…だいぶ前にこのブログでもけっこうな議論になりましたがwww
私も基本、芸術というのは礎となる技術があってこそだと思ってますが、子供の落書きを芸術とは言いませんからね…。しかし技術だけでは芸術とは言わない。

技術があることは絶対前提で、そこに人間の独自の個性というのか、感情というのか、それを技術を使って表現することが芸術なのかなと。
ただし、それに価値を見出すのは本人ではないのだよな。たとえば羽生くんが「この演技は芸術です」と言ったとする。その時点でそれは紛れもなく芸術なんです、ただし、その価値を決めるのは見ている人々であるわけだ。

で、もし、今の羽生くんが「芸術です」と言ったら、大部分の人がそれを認めると思います。何を表現したいかは大した問題ではない。「羽生結弦が表現するもの」を芸術として価値を見出すわけです。
羽生結弦というブランドが芸術なわけ。うーん、だからこそ、なのかな?こういう風に考えると、羽生くんがあまり、そうだな、芸術としてのフィギュアスケートに興味を示さない感じなのは理解できるかもしれないな。
だってさ、表現するということは究極の独りよがりな上に、絶対的な価値観がないものな。羽生くんは自己満足じゃだめなタイプっぽいから厳しいと思う。
疑念が沸くんじゃないかな?本当にこれでいいのか、とか、本当にこれが芸術なのか?みたいなさ。そうなるとどんなに「凄い」と言われても、彼にとっては蜃気楼か若しくは砂上の楼閣のように感じるのかもしれないな。
技術ははっきりと技術ですからね。技術とは何か、なんて議論は起きない。でも芸術では起こる。その違いかなあ。
と今の私はこう思ってるが、また変わるかも。なかなか答えが出ないのが個人的にはけっこう面白いですwww

で、次は質疑応答。

3問目で無茶ぶりキターーーーー!

「出産のことを「鼻からスイカが出るくらい」と表現しますが。そんな感じで4Aや5回転がどれだけ難しいか、一般の方にもわかるように表現できましたら…」※要約


こんなん咄嗟に思いつくか?


そしてとっても困ってる羽生くん!がんがれ羽生くん!とっくに終わってるけどがんがれ!

「あ~~~う~~~~初めてこういう質問がきました…」

で答え。

「目をつぶって回転しながら三重跳びをやってる感じです」


不可能。


その後の羽生氏↓

2018-03-02-01.jpg


沈没


が、頑張ったよ!咄嗟にそんなん出ないよ!頑張ったよ!お疲れ!
我々一般人にはとりあえず不可能だってことはよく伝わったから!!

そして、ワシはマックよりモス派。コーラ好きでポテチ好きよ♡ヤマザキナビスコチップスターオススメよ♡でも多分カルビーだろwww

そして北〇鮮キタコレ。
この質問するかあああああああ。まあ、会った?会ったとしたらどうだった?ってことですが、これはしょーまの方がいいな…「?特に何も感じませんでした」で終わりそうだからwww
ってか「日本に招待して日本で滑ることを検討することは可能か」だとお?それは…黒電話に聞いてくれよ…って感じじゃないかね。答えられるわけないじゃん。なんだこの記者。

真面目に考えなくてもいいよ!終わってるけど!

「僕は政府の人間じゃないのでなかなか答えにくいですけど、スケートの仲間であることは間違いないので、結果を取れてよかったと思っている」※要約

エライよ…!

模範回答だよ…!よく頑張ったよ…!しかしほんと別の意味で難しい質問だったな…。

ハビとの友情について語る…。
まあ難しいところだよなあ…。彼にとってもらいたい、というのも本当。でも自分もほしいというのも本当。どっちも本当なんだよな…。まあこれこそアンビバレンツ…。

とりあえずこんなもんでいい…。眠い…。
明日は日本記者クラブかあ…明日…無理…。明後日…。先にスコットいこ…。


※追記、スコットすらいかなかったワシ。


スポンサーサイト
Posted by神無月

Comments 11

There are no comments yet.
ごまだんご  
お疲れさまでした!

待望の会見記事!
濃い~長い~読み応えたっぷり~ありがとうございます!

会見を見て「へぇー」「ほぉー」と思ったり、つっこんだり、「そうだよね…」としんみりしたり、色々な感想を持ちましたが、いざ文章にするとなると「……羽生君ってやっぱりすごいなぁ~ 以上」ってしか、私には書けませんw

これは時間かかりますわ。

せっかくなので私ももっと記事や会見の感想を書きたいのですが、まずはお疲れさまを言いたくて。
また来まーす。

2018/04/10 (Tue) 05:31 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/10 (Tue) 09:59 | EDIT | REPLY |   
亜希  

サイト工事中みたいですがすっきり見やすくおされな感じ!
っていうか仕事中に小さい画面でこっそり読んで吹きそうになって困る私からするととってもありがたい限りです。
前のは小さめの画面にすると左側にあるツイッター画面が本文にかぶってきて、下にある文字が読めずしぶしぶ大き目にしてみていました。(仕事中に見るなと言う突っ込みは流します。)

今日も文中の突っ込みが的確すぎて楽しかったです。ボリュームたっぷりの読み応えで最高です❤
いまいち分からなかった言葉の意味も神無月様の解説のおかげですっきりしました^^
次の記事もお待ちして・・・いるけどまぁいいや。思ったことを思ったように進めてくださいませ。

2018/04/10 (Tue) 11:41 | EDIT | REPLY |   
藍  
飲み込んできた言葉、たくさんあったんだろうなぁ。。。

このネタ、古っ!そして長っ!
今更過ぎて、忘れてましたよ。てっきりお蔵入りになったのかと...

しかし、やはり面白かった!長いけど飽きない、目も滑らないwww
この間、とあるデーオタさんのブログを読んだんですよ。
言いたいことはなんとなくわかるんだけど「で?結局、あなたは何が言いたいの?」が伝わってこないんだよねw
たぶんすごく知的な人なんだろうけどね、念仏読んでる感じになって頭に入ってこなかったなぁ。
長い文章って読ませる技術必要なんですね。神無月さん、すごいぉ!


しょーまの「全部完璧に決めたら勝てるかも!」は、、、
うん、しょーま本人は、オチを楽しむネタだと思って話したんだろうが、尾ヒレもついて、まためんどくせー話になってましたね。
しかし、このテの話は伝言ゲームのように、本人の言った意味合いと違う方面に行っちゃうもんですね。
司会者自ら、自分の解釈を勝手につけ加えてましたもんね。

でも、ゆづのあの受け答えは正解だったと思ったな。
まあ、なんというか、あのままだったら、しょーまが冒頭のクワドコケてなきゃ、金メダル取ってたのに…という流れができてしまってたかもしれんしね。

「それは違います」と釘をさすことは大事。
(この世の中、舐められると、どこまでもつけ上がってくる人間多いからw)

ちなみにワシは、ゆづの演技が終わった時点で、ハビは大丈夫だろうけどw、しょーまはノーミスきたらヤバイな。と思ってましたwww
実際は、冒頭コケてくれたんで、その後は親身にしょーまに、応援と声援をおくってましたよw
(しょーまのいい人レベルは、ワシの中でかなり上がったんだがw)


そして、ゆづの「嫌われたくない」発言な。。。
ずいぶん青いこと言うんだな。と思ったら、ゆづはまだ23歳の若者なのでしたw
しっかりしてるからまだ若いってこと忘れちゃうんだけどね。
こういう「清い」というか「スレてない」発言を聞いて、記者の皆さんもハッとしたんじゃないかな。
まさか、こんな乙女の祈りみたいな発言が出てくるなんて、どうみても想定外でしょ。

すり切れおばたんのワシだって、切ない気持ちになっちゃったもん。。。
うん、十代の多感なお年頃に、デーオタに叩かれてたこととか思い出しちゃったな。
そこから始まって、いろんなことを好き勝手に言われる側で、飲み込んできた言葉があったんだろうなぁと。

...あ、めんごだー、またロングロングコメになりました。
目が滑るでしょうから、また改めて来ますね!w(人があまり来ないようだったらw)

...そしてこれは、リニューアル途中ですか? え?なになに、どーなんの?

2018/04/10 (Tue) 13:47 | EDIT | REPLY |   
nakanaka  
ありがとうございます

こんばんは。
神無月さん、ありがとうございます&お疲れ様です。

会見見る前「うわーなんか訳の分かんない質問とか意地悪な事言う人いたら。。」とか思ってたんですけど、甘く見てごめん羽生くん!いやほんと凄い子。答えにくい質問にも負けず嫌味なく返してて。
ただ機械的な優等生ではなく、時折感情も見えたし。

しょーまのお話「へーそんな話どの局で?」でした。普通に考えたらそんな事言わないでしょーと思ったんですよ。まぁそれこそ何でもかんでも大きく変に話を作る人たちいますしねー。

嫌われたくない。これ、言わせたくない言葉です。誰しも嫌われる事もあるけど、あんまりにも酷い言葉をツイやらメディアで見るとゾッとします。

あ、羽生くん、マックにコーラにポテチ…。太らないんだ、いいな、いいなぁ、良かったね!(怒)

会見の色々な話思い出せて良かったです。

そしてリニューアル完成楽しみにしてます(^^)

2018/04/10 (Tue) 20:48 | EDIT | REPLY |   
mizuki  

さっきから、私の中で、おばあさんの姿をした志村さんが、は?あんだって?と連呼するので、つらいですwww

わかるなーと思ったのは、追い込まれた時に強い羽生君。実は、私も緊張しつつ金メダルと信じられたのは、ギリギリな状態こそ羽生結弦の力が発揮される時、と思っていたからでした。たぶん、雑念がなくなるからじゃないかなぁと推察しますwww

それ以外にも色々思うことはあったのですが、長くなると思うのでwww
ちなみに私はポテチはカルビーです。でも、ポテチよりフレンチフライのほうが好きです。あ、どうでもいいですね。失礼しましたwww

2018/04/11 (Wed) 01:11 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
わ~い ありがとうございます

すごい大作記事、ありがとうございます!!
なぜか会見のいろいろ忘れてるような気がするので(物忘れ・・・じゃないぉ!)、復習してまた来ますね4月なんでいろいろ忙しくて。。でもとりあえず記事上げのお礼をば申し上げたく。

ひとつだけ、諦念と怒り、ですか、そうですね羽生氏ほどこの歳であれこれ飲み込んできた若いもんはあまりいないと思われ。。。本当に我慢してるんだと思ってます。私はこの会見+前後の会見で、『もう我慢しないで言っちゃうよ?』宣言を感じたので、まあ似たような印象を持ったかな。
ループの話だって、ループひとつ降りたからどうなるものでもないのはフィギュアスケーターならみんな分かってたでしょう、彼ら酸欠になりつつ全身乳酸だらけになって演技しながら冷徹に点数計算できる人種ですから(除;殿)。しょーまの『完璧』は構成も含めた演技全体の完成度をさしたんだと思うし・羽生氏の『勝ったー』も即座に点数計算して勝ったと思えたから吼えたんだと思うし(殿だって自身の演技以外はちゃんと計算できてるしはずさない)。それを素人がコケ一個のタラレバ問題に矮小化していうもんだから羽生氏にもしょーまにも心外ないわれ方だったんでしょう。でも『五月蝿い騒ぐな、このつまらん話はこれで終わりにしろよv-238(少し意訳)』な受け答え、好きですわ。

スコットねたもあるんですか?主さまもうこんていにゅー(ああ、なじまない、羽生ライブショーで良いじゃんもう)始まっちゃう&高島屋と園遊会も来ちゃう、頑張ってネタお蔵入りにしないで、スコップもって追っかけるの面倒くさいから。。。(そうじゃない)

2018/04/11 (Wed) 10:19 | EDIT | REPLY |   
藍  
とりま...また来ましたw

世間は忙しい。。。羽生祭で忙しい。。。
羽生結弦展とか、CwWとか、パレードとか、園遊会とかの情報で忙しい。。。
そんな中、また五輪記者会見(今かよ!)記事にそっと遊びに来ましたよ。

たまたま、この間、昔の記事を読んでいて、あ、このブログのですがね。「回帰願望でもあるのかな?」と書いていたんですが、その時にコメント欄で「孤独なのかもしれない」という書き込みがあって、ああやっぱりそうだったのかな~という感じでした。
仙台の写真展に行ったときも、まあ、プログラムにもよるんだと思うんですけどね、2015,16年前後ですかね~。厳しい顔してたんだよなあ…。
その記事を貼れ?え、ごめん、あそこら辺の記事を再びさらす度胸はない。削除したいのを必死にこらえてんだから!あれこそワシの黒歴史ですよ!ごめん!あの時は本当にごめん!羽生くん!



その記事って、もしかしてこれのことじゃありませんか?↓

http://nijiota1222097.blog.fc2.com/blog-entry-573.html

(^ m ^* )ククク... ワシって記憶力いいでしょ。
どうでもいいことはよく覚えているのだ。実生活に役立つことは覚えてないけどな(キリッ)

( ^ω^ ) ... 読み返してみました。。。
ほんとだぁ!黒歴史だぁ!五輪二連覇した羽生君に対してこれはひどいっ!
(...今読んでも傑作だと思いましたけどもw)

孤独かもって書いてたのワシじゃん。。。(全然書いたこと覚えてなかった...)

2018/04/11 (Wed) 15:05 | EDIT | REPLY |   
mizuki  

藍さん、ひどい!www 久しぶりに読んじゃいましたよ。私の孤独は誰にもわからないと、10歳ごろに達観した人間としては、孤独な羽生君がレツクレでファンサービスする気持ちがわかるような、わからないようなwww
そして、そんな羽生君は健気だなと思いました。この包容力を逆手に取って、氷の上以外で、もっと!と求めるファンもどうかと思いますが、氷上でなら、もっと!と言いたくなるのも正直な気持ちです。これからは好きにやるようなので、それはそれで楽しみにしています♪私もぶっちゃけ話のほうが好きですしwww

ところで、神無月さん、羽生君の画像をもう少し全面に出しませんか?www

2018/04/11 (Wed) 18:06 | EDIT | REPLY |   
くすのき  

記者会見の記事、ありがとうございます。
すごく読みごたえがありました。
こちらのブログの更新をいつも楽しみにしているのですが、それは、神無月さんの記事でしか読めない内容がいつもあるからだなと、改めて思いました。
今回の記事も、内容の一つ一つがとても興味深かったです。

いきなり過去記事の話になりますが、2015年の国別観戦記で、神無月さんが羽生選手の滑りを「異質で異彩を放つ」と書いていたのが、すごく印象に残っています。
私は生で羽生選手の滑りを見ることはできないので、生で見たときの神無月さんの感想をいつも興味深く読ませていただいています。

そして、幅広いのがこちらの魅力。
芸術について、アイスショーの感想、ネタ、考察など、いつも楽しく読ませていただいています。
これからも記事を楽しみにしています。

2018/04/12 (Thu) 00:29 | EDIT | REPLY |   
うら(愛ある辛口好き)  
不覚にも

読んでて何故か涙出ました。
面白くて嬉しくて。
やっぱり私は神無月さんの羽生結弦評がツボです。

特別のくだり、本当にその通りだと思います。
ナイーブな人が世界をそっと美しくするって、好きだったアーティストが歌っていたの思い出しました。

2018/04/14 (Sat) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply