FC2ブログ

NNNドキュメント レビュー

神無月


久しぶりに大ヒット!かも。
面白かったです~。
最近のインタとかあんまり面白いとか思わなかったんですが、構成がうまいのか本当に面白かったですね。
まあ一番最初は突っ込みだけどね…。

具体的になんとなく数値化してみえるし…


理系だ…バリッバリ理系だ…。わしゃあ数値の方がよくわからんわ…。力のかけ方が数値化されたからって、その数値通りに力をかけたかとかわかんないじゃん…とか考える時点で、わしゃあ理系能ではない。
あ、あくまでお勉強としてはワシも興味深い分野ではありますね…。

そしてソチの時の映像をも見ながら思う。やっぱ美しさはこの時がピークだな…。

世界チャンピオンを倒すためにどうするか、みんな考えてきてレベルをあげるわけですよ。でもその世界チャンピオンがレベルをあげたら、いいスパイラルに入る


これな。

ソチの時はそれがパトリックだったんだよね。だから羽生くんもパトリックを倒すために色々考えたわけだ…。
その対象が今は羽生くんなわけ。ただそれだけなんだけどwwwたまに「悪者扱い」とか見る時があって辟易します。トップを倒そうとするのは当然のことで、そこにはなんの作為もないのにな。

下の世代もあがってきますし、シニアで戦ってる選手も絶対に4回転を増やしてくる


冷静だししっかり分析してるんだよね。そして他の選手を全く侮っていない。
以前も書いたと思いますが、最終的には自分との闘いではありますけど、その前哨戦としてやっぱり戦略というものがある。自分の武器を最大限に活かして、とはいうものの、競技である以上方法は違えど相手がいるわけで、相手の出方を全く見ないのはないわな。絶対に勝てる自信があるのなら別ですが、それは時にはただの自惚れであるわけで。
不思議なことにその自惚れを感じることはないな、羽生くんは。自信家っぽい発言するんだけどねw

スケートやってて楽しいです。

そんな感じね…。
ソチ後しばらくは何をどう言おうと、次で最後!みたいな、もう決めてるんで!的なものを感じたんですが、いつぐらいからだろう?何が何でもやめる!的な雰囲気を感じなくなったんだよね。あれ?もしかして続けんのかな?と思ってた…。
しょーまとかボーヤンとかいて、最近はネイサンもいて、逆に楽しいんだろうなー今の状況、と(勝手に)思ってました。この後の言動にもありますけど…、たぶん、スリルがあった方が楽しいんですよ、きっと…。

そして、2012のスケアメね~。
いつの記事だったか、超初期の頃の記事だと思いますが、これいじったことあるね…。ほんと衝撃的だったわ…。SP世界最高からの優勝したかな~?とパソコン開いたら、ふぁッ!?という…。
あの当時、こづ・まっちー・ゆづの表彰台で、周囲は萌え萌え~とかやってましたがね、スケアメ表彰台3人衆とか言ってさwwwしかし、それを持ち出されるたびにギギギっとなってたかもしれないなwwwなにしろ

2018-02-03-1.jpg

これですものwww
ってか私がこれ何を突っ込みたいかというと、耳が正しければ「金色」言うとりましたよね?


金?


そんなもんいつも持ってるの?使い道なくね?から始まって、それとも何か、腸煮えくり返りながら買いに走ったんかい。その行動自体がすでに頭に血が上ってるやつの行動じゃないぞwwwとかwww
こういうこと書くから「アンチ!」とか言われちゃうんだなwwwでもこれねー、いいと思いますよ。
いえね、感情に流されて行動するなんて愚か者のすることですから。頭はクールに心はホットに、の体現でしょう。いいんですよ、これくらいで。
好みとしては「とりあえずそこら辺に置いてあったペンで書き殴りました」系の方がいいですが、ここでは私の好みは関係ないですからねw

SEINEIの編曲自体は私はとても好きですが、全てのエレメンツを曲に合わせてるわけで…、もしかしたら「だからこそ」どこか物足りなく感じるのかもしれん、とも思うんですよね、整然とした街並みが綺麗であると同時に無機質に感じるのと同じように。
とは言うものの、それはあくまで私の好みの問題なんですけどね。私は元々癖がある方が好きですからねwww
しかし、このSEIMEIの息入れの話してる時のドヤ顔がパネエwww格好いい♡とか思う前に「ドヤ顔wwwwwww」とか思ってしまうワシ…、もっとかわいい乙女心を持ち合わせたかったお…。

今までの集中の仕方として、難しいことを思い切ってやるというのが、何よりも一番モチベーションになってたと思うので



「挑戦」という言葉を検索してみると、けっこう色々な考え方が出てきて面白かったですが、しかし、必ず報われる、必ず勝つとわかっていることに「挑戦」とは使わないよなあ、と私は思うわけで、とは言っても「ぜってー無理だろうけどやってみっか」ではやってる方もつまらない。「無理かもしれない」「いやそれでもできる」という葛藤の中での、成功した時の快感がたまらんのだろうと思うわけですが。
で、難易度を下げるというのは、その快感が全く得られないのだろうなあと。まあそれでも、勝負事ですからやると決めたらやってもらわにゃ困るわけですがね。必要ならやれると思うんですけどねえ…。よっぽど不本意だったのか。

ロステレコムの試合の次の日の、構成見てた時にのにやけた顔がwww
あーこれーわかるー。本当に楽しい時って自分の意志と関係なく、顔がにやけてきてしまうんですわwwwほんっとーに楽しいんだろうなーってわかるにやけ方www

多分ルッツを跳ばないことでショートも安定し始めるから、ほぼ安定して2位1位にはずっといられる、しかも安心して。でもダメだなあと思いました。何かを出し惜しみしながら考えて考えてやるのは性に合わない。


安心とか安定とかを退屈に感じるタイプなんだな。スリルとか刺激が欲しいタイプなんだろうなあと。
それってショーのファンサービスにもけっこう表れてると思うwww割とサプライズ好きだったりするwwwまあそういうことですよねwww同じことを安定して繰り返すのが退屈なんじゃないかな。同じ曲を何度も聞くのは退屈じゃないみたいだけど。

スポーツ好きってけっこうこういうタイプ多いと思います。試合のあのハラハラドキドキというスリル感が好きなんですよね。あと博打好きにもな…別にワシとは言っていない。でもすげー気持ちはわかる。
ただ、いっこだけ違うのはたぶん「でも最後に勝つのは俺だけど」とみたいなとこだと思う…。凡人との境目の一つはそこにあるw

だが出し惜しみしたくない、というのはよくわからん。むしろワシは出し惜しみしちゃうタイプだからwwwwというか、いいところで出そう出そうと思ってるうちに、機を逸しちゃうタイプwwwなかなかタイミングが難しいのよ…。

で、PCSねー。ソチでパトリックが敗れたのもここね…。PCSでぶっちぎられなくなったから。
昔は転倒多かったんですけど(まあ今でも少なくなったわけじゃないが…)、それでもパトリックが勝ってこられたのは、4回転を入れる選手が少なかったことと、PCSの圧倒的なぶっちぎり方だったと思うし。
PCSがほぼ同じでBVで上回られる選手がいたらきつかったと思うな。まあそれがソチシーズンの羽生くんだったわけですが。

やっとBVでも戦えるようになって、ここがスタートラインだと思うし。


贅沢かもしれないが、BVというかTESだけでぶっちぎったり、PCSでぶっちぎったりとかいうのじゃなくて、やっぱり両方でトップに立ってこそ王者だと思うわけなんですよ。
最終的には「勝ったもんがつえーんだよ、文句あっか」になるわけなんですけど、私としては両方揃えてほしいわけなんだよね…。
とは言うものの戦略的に必要なら私は出し惜しみしてもいいんじゃない、とは思うわけなんですけどね、「勝てば官軍」だと思いますしね…。

で、NHK杯ねー!
ああ思い出すわ…あの衝撃…。まあ本人が一番衝撃だったでしょうが…。今期は基本いい感じだと思ってたんですが、やっぱりこうなるのね…という感じですね…(遠い目)。
でもまあ最終的にはやってくれるでしょう!
本日、一斉に報道がありましたよね。団体戦回避。お許しが出たので報道したのかな。団体戦は回避しそうだな、とは思ったんですが…ルール的に可能なのかがちと判別しづらかったんですよね。

羽生くんだけ特別扱いとか言われるし、特別だとでも思ってんのかとかも言われますが特別に決まってます。客観的に考えて2連覇という偉業を達成できるのは、フィギュアスケートで今のところ彼一人です。特別でなくて何だと言うんだ。
だけど言わせてもらえばそれは羽生くんが思ってるわけじゃなくて、何よりも周囲や世間が羽生くんを特別だと思っていることなんですよね。(アンチを除く)羽生くんはそういう自分の立場を正しく認識して利用しているだけなんですな。え?それがだめ?そう?いいと思いますけどね?
スケ連だって2連覇してほしいし、羽生くんだって2連覇したい。互いにウィンウィンです、生ぬるい笑顔で握手を交わす関係でしょうw全く問題ありません。互いの利害が一致してるんですからね。で、しょーまは次点というか保険ですなw金取れれば北京では2連覇を目指すことになるでしょう。でもこればっかりはがんばれとは言わないぞ、だがネイサンやボーヤンには負けるな。いいね?負けたらもう「かわいい」以外言ってあげない。

2018-02-03-2.jpg

画面撮りなんでチカチカすると思いますがめんごだよ。
これね…「一生懸命、全力で最高の羽生結弦になれるように…」
ルッツ入れたいんだね?って感じっすわー、羽生結弦が考える最高の羽生結弦って(今の時点では)ぜってーそうだと思うしー。
さてどうなんでしょうねえ?
難易度落としてノーミスすれば…って思いますが、そもそも難易度落として絶対ノーミスできんの?って話ですよね。絶対はないからな。
絶対はないのであとは確率的な問題になってきますね。どちらがより、勝つ確率が高くなるか。
冷静と情熱の間(小説じゃないぞ)でじっくり考えてると思うので、そこのところは心配はしてませんが、どちらを選んだにせよ選んだ理由ってのは知りたいなあ。物凄いせめぎあいだと思うからwww

ただ、むらくんが「4回転いれればよかった」とかいまさらほざ…いや、言ってたらしいので、どのような結果になったとしても絶対に、ここはもう絶対に!です、自分が後悔しない選択をしてほしいとは思いますがね。さてどうなることやら…

私がファンとして一つだけ言えるのは、羽生くんには申し訳ないが基本私は無神論者なんです。いるんだかいねえんだかわかんない神とやらを信じるくらいなら、まだ羽生結弦を信じますということです。絶対にやってくれると信じてます。勝手に信じてるだけですがwww




終わったーーー!ノルマ達成したぞおおおおお!!




アクシデントがあってどうなることかと思いましたが!
終わったああああああ!!
次はしょーまのアス魂かスケートボーイズか殿の著書かはたまた画報かSUPRかNumberか他の何かか書かずに団体戦突入か!
乞うご期待!


※読み返してないので見苦しいところがあったらごめんなさい!




スポンサーサイト
Posted by神無月

Comments 18

There are no comments yet.
藍  
羽生中毒

面白かったー!レビュー面白かったー!
と、同時にワシが羽生中毒になぜなったのかも、わかった気がした。。。

そうなんですわ、、、見ててゆづが一番ハラハラドキドキするんだよねw
他の選手でも、もちろんそういう選手はいたんだけど、ある意味予想しやすいというか、
でもゆづはなんというか予想できないんですよね、、、

そこでそう来るか?!という。。。

そして、じゅーどーーーん!!!と突き落とされた後の
どかーーーん!と跳ね上がり方が、またとんでもないんですよね。

N杯の時のじゅどーーん!はね...
ワシも、はぁ、またこれか...
...(:3」∠)_(もうワシ死んじゃうぉ...みたいな)
順当にとか安定感あるとか、絶対ないんだよな、この人...と思いましたわ。

うんうん。博打やってる感覚に近いんだろね。
だけど、普通の博打は賭ける方は基本、勝たないようにできてる。

でも、ゆづはここぞ!という時は、はずさない。来る。

普通の選手は、あんなにちょくちょくドカーーンと落ちることはないし、
ドカーーンと落ちた後になかなか登ってってこれないことが多い。
ゆづは落ちるのも直滑降だが、登るのも垂直なんですよね。
下がった分のおつりは絶対返してくれる。感動というおまけつきで。

やめられんよね。。。

はぁ、、、でも最近毎日、五輪の個人戦のことを考えると怖いです。
怖くてたまらんです。
いける!と思ったり、ダメかも...と思ったり...

揺れる想い体じゅう感じて~♪ 
気分はZARDです。(しつこい?ねえ?しつこい?w)

まあ、こんなにドチドチするのも、楽しんでるってことですが...
もう楽しみだか苦しみだかわからなくなることもありますが...
五輪見ながらショック死とかしたらどーしよーとか...

そういうところが、もう羽生中毒になっちゃってるってことかな。と思います。

ああ、このレビューほんとに面白かったー!
もう、いろいろそうだな。と思ったり、
相変わらず神無月さんの着眼点は面白いなと思ったり、、、
五輪前に間に合ってよかったですわw

2018/02/04 (Sun) 07:06 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  

去年暮れから腰を痛めまして、でもまあ、リアルがかなりハードスケジュールだったので休めばすぐに治るだろうと我慢していたら悪化してしまい…寝てても痛くなって。椎間板ヘルニアかもしれんということでMRIまでやりましたが結果は、「ハイ、綺麗!」とのことで。。。
誰のことだって?それは私です。主さまのまねしたわけじゃありませんよ!こんなことまねしたくもないですよ、痛いもん!!そんなわけで・・・

主さまの記事読んでNNNドキュメントってなんだっけ?とゆづりすととしては処刑もんの疑問を持ってしまい、そしてまだ見られていないという。とりあえず団体戦out正式に出た(きっとかなり前から決まってたんですよね~コーチパスの件とか見てりゃ分かるだろうにと)ので、まだ踊り出すのは・・・早い・・・からそのすきに見ようかと。

NHK・・NHKですね、聞いて口をついて出た言葉は「今年のジェットコースターは例年以上にキツうございます、ゆづるさま」しかなかったです~
幕張だったか新潟だったか、春に「いつもはまず(前シーズンに負った)怪我を治して。。から始めなくちゃならないんですけど、今年はどこも痛いところ無くシーズンインできるのが嬉しい」って言ってたのがすごく心に残ってて良かったね~と思ってたのに、ひときわ痛い怪我しちゃって・・とそこが一番胸痛かったです。。。

でもまあ勝負師ですよね、凡人に理解できる範疇にいない。だからトップに上り詰めたんでしょうし見てて面白いく中毒になる。若干毎年吐血しそうな気分は味わいますけど、依存性高いですよねwww「こうくるか?いや、そうきたか!!」といろんな方向に裏切られて飽きる暇ありません。

>基本私は無神論者なんです。いるんだかいねえんだかわかんない神とやらを信じるくらいなら、まだ羽生結弦を信じます
最後にすっごいおのろけ聞かされた気分ですけど、「うん、知ってた!」

・・・・お互い腰を大事にしましょうね・・・・

2018/02/04 (Sun) 20:35 | EDIT | REPLY |   
KAO  
NNN

NNNってなんだろう?というところからスタートしました。
こんな説明発見↓
http://www.ntv.co.jp/document/outline.html

>人々の日々の喜怒哀楽を見つめ、
>生きる力となる"希望"や"絆"を描いてきました。
>何かに思い悩み、それを乗り越える瞬間に、カメラは寄り添ってきました。
・・・・・(中略)
>日曜日の深夜、視聴者の皆さまとともに考えていきたいと思っています。

むっちゃ真面目な番組ですよ…!
てなわけで正座して真面目に見たわけですが、、「俺っちボイスメモに息吹き込んだんだぜ?」の後のドヤ顔wwwwwwwで同じく笑いが。私も乙女心を持ち合わせたかったお…。

いやいや、しかし面白いレビューありがとうございます!深かったですよ、番組もレビューも。

数値化できる人って、できない人より一つアドバンテージがあるのかもしれませんね。数値化された数字を信じることができるってことは、「一生懸命練習してきたんだ!」という漠然とした自信のみに頼る人より信じるものが一つ多いわけで、この場合強いもの。

しかしながら羽生さんが大きく常人と違うと思うのが、時の流れがまったく止まってないということです。
その時その場所で普通では周りが見えない状況のようなことやっている本人が、次のことをもう見通しているところがすごい。うまく言えないけど。
天才ってすごいわ。きっと五輪でもそうなんだろうな...
コーラで一人乾杯してた時は、ちょっと一休みしてた感じでしたね。(あのニヤケ顔wwwと、ここでも乙女心はなかったお。。。)

やはり具体的な事例や本人の言葉を抽出して構成されているのは番組として面白いですよね。
他選手との構成比較とかはもうお腹いっぱいですし。この週末に見た表現云々…を考察するバラエティ的な番組などがちょっとモヤモヤする内容だっただけに、このような選手本人の言葉や垣間見える言動で構成してもらえる真面目な番組は、羽生さんでなくてもやはり貴重かと思いました。
NNNドキュメント、この続きもお願いします〜!!(頼んだよ)

ところでカンナちゃん、画報やSUPRまでチェックしてるじゃないですか!ドリアングレイ、なんてのもありますがもう追いつかない状況です。
ヘ(′ェ`)ゝ_ もうね、踊るとかなんかしてないと落ち着かないんですけど。。
コメント欄、もっと活性化するといいな〜と思ってます!みんな書こう!
じゃないと、五輪見ながらショック死(藍さんw)とかギックリ腰になっちゃいそう....

2018/02/05 (Mon) 11:57 | EDIT | REPLY |   
ぴなこたん  
ここにも病人が

もうね、息も絶え絶えですよ…
平昌のことを思うと、やっぱりちょっと怖いし緊張するし
でも考えないようにしていても、そわそわするというか。。
家族が寝静まった夜中とか、叫びだしそうになりますからね。
ビョーキだ、ビョーキ。

NNNドキュメントは、本当の意味で「ドキュメント」でしたね。
無駄に煽ったり盛ったりすることなく、本人の声を記録する、という。
これこそ、ファンがいちばん見たいものなんじゃないかな、と思いました。

私は乙女ですからね、ロステレの笑顔を見ると切なくなりましたよw
あぁ、こんなにうれしそうだったのになー、って。
でも、この切なさもすべてきっと
「最高の羽生結弦」につながるひとつのピースなんだろうな、と思ってもいて。

冷静と情熱のあいだ、流行りましたねぇ。。。読んでないけどw
羽生くんの面白いところはそこなんですよね。
よほどの単細胞でない限り、どちらも持ってるのが普通だと思いますが
たとえば冷静と情熱が、赤と青だったり、黒と白だったりするとき
混ざり合って紫だのグレーだのになるのではなく、
くっきり半分に分かれて右が赤で左が青…みたいなわけでもなく、
青い生地の上に、縦と横にまっすぐに赤い線が引かれていくチェック柄のような
そういうイメージです。…伝わります?www
マーブル模様みたいな曖昧な境界線じゃなくて
きっちりとまっすぐな線が引かれていて、いつも2色が両立している。
横にも縦にも、冷静な彼が現れてくるのに
その下にはきわめて情熱的な強い気持ちが常にある。
面白い人だなぁ、と思いますよ。

そうですよね、我々は勝手に信じてる。
金メダルや二連覇を、ではなく、羽生結弦を。
うん、神無月さんにそう言ってもらえると心強い感じがします。

どうかみなさん、腰と免疫力を大切に!
これからの数週間は、私たちみんなの記憶に残る数週間ですよ!!
一生懸命、全力で楽しみましょう。

ここで一句。

その前に仕事をやれとボスの言う

くー、哀しい。。。

2018/02/05 (Mon) 12:56 | EDIT | REPLY |   
mizuki  

まずは、神無月さん、ノルマ達成、おめでとうございます♪

NNNドキュメント、面白かったです。久しぶりに「私、やっぱり、羽生君、好きだわ」とニヤニヤしながら見ましたwww
2012スケアメは…私も優勝したかと思って、結果を確認した時の、はぁ?は、よーく覚えています!本人が物凄く悔しそうにしていたのも印象に残っていますが…そうですか、そうですか、とニヤニヤしながら、ノートの字を見ちゃいましたwww
そして、最後には、「おう、絶対勝てよ!」と思いました!私も羽生結弦を勝手に信じている一人ですwww

2018/02/05 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: 藍さん

藍さんおかげでまた1つ記事ができそうですwww

そして今から謝っておきます。
ワシ、6分間練習に入るときまで緊張しないと思う…ので、フツーにいつも通りに記事書いてると思いますwww

ほんとサーセンwww

2018/02/05 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: じゃむしさん

奇遇ですねえ…。
腰痛って8割くらいは原因わかんないんだぜ、ってうちの課長にドヤ顔で言われましたよ…。
で?だから出てこいってことですよ、とんだブラック企業ですわ。

> 主さまの記事読んでNNNドキュメントってなんだっけ?とゆづりすととしては処刑もんの疑問を持ってしまい、
 
 もう、ゆづりすとって言葉が白々しいレベルだと思うの。私には言われたくないかもしれませんがあえて言うw

> >基本私は無神論者なんです。いるんだかいねえんだかわかんない神とやらを信じるくらいなら、まだ羽生結弦を信じます
> 最後にすっごいおのろけ聞かされた気分ですけど、「うん、知ってた!」

おのろけwwwそんな甘いものじゃなくて、かなりシビアな考えで言ってるんだけど、まいっかwww


2018/02/05 (Mon) 23:00 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: KAOさん

> NNNってなんだろう?というところからスタートしました。

 KAOさんってけっこう調べもの好きですよねwww基本私、調べるとか地道な作業嫌いなので勉強させていただいてますwww

> しかしながら羽生さんが大きく常人と違うと思うのが、時の流れがまったく止まってないということです。
> その時その場所で普通では周りが見えない状況のようなことやっている本人が、次のことをもう見通しているところがすごい。うまく言えないけど。

 あーなんとなくわかります。頭脳の明晰さもさることながら、私たちが思っている以上に物凄い量の情報を集めてるんじゃないかなと思います。もっとも情報集めてもそれを分析する頭脳がなければ宝の持ち腐れですが…。有益に使ってると思う。

> やはり具体的な事例や本人の言葉を抽出して構成されているのは番組として面白いですよね。

 全くはげどうです。
>
> ところでカンナちゃん、画報やSUPRまでチェックしてるじゃないですか!ドリアングレイ、なんてのもありますがもう追いつかない状況です。

 今出版ラッシュという感じですが、もうかなり厳選してますよwwwその厳選された中にこの二つが入ってるというのが不思議かもしれませんがwwwそこら辺の理由も記事にできたらいいなあ。いや、画報は特にないけどwww

> コメント欄、もっと活性化するといいな〜と思ってます!みんな書こう!
 
 私がまた敷居が高くなるようなこと書いちゃいましたからねwww後は最近レポくらいしか書いてないのが原因かもしれませんが…。元々記事に感想を伝える場なのでそんなに堅苦しく考えることはないんですけども、何しろ今せっせと書いてくださる方々がこなれすぎちゃって(だから面白いんですけどもwww)自分の考えを面白く書かないといけないのねという感じになっちゃってるんですかねwwwこのブログを好きでいてくださる方ならどんなコメントでも嬉しいんですが、ただまあ、私自身も他ブログに書くコメントは苦手なので何も言えましぇん…。

2018/02/05 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: ぴなこたんさん

> 家族が寝静まった夜中とか、叫びだしそうになりますからね。
> ビョーキだ、ビョーキ。

 まだ全然そんな感じにならない…。ふつーに寝てます…。オリンピック前にある人間ドックの方がよっぽど恐怖です…サーセンw

> NNNドキュメントは、本当の意味で「ドキュメント」でしたね。
> 無駄に煽ったり盛ったりすることなく、本人の声を記録する、という。
> これこそ、ファンがいちばん見たいものなんじゃないかな、と思いました。

だいぶ前にも書いたと思うんですけど、テレビのこういうのって今まで大していいのがなくて、雑誌の方がよっぽどいいの話してるなって感じだったんですが、私的には今までで一番だったと思います。たぶんw

> 私は乙女ですからね、ロステレの笑顔を見ると切なくなりましたよw

ん…?うん…?うん…そ、そうですね。

> あぁ、こんなにうれしそうだったのになー、って。
> でも、この切なさもすべてきっと
> 「最高の羽生結弦」につながるひとつのピースなんだろうな、と思ってもいて。

 相変わらず詩人ですねえ…。

> 横にも縦にも、冷静な彼が現れてくるのに
> その下にはきわめて情熱的な強い気持ちが常にある。
> 面白い人だなぁ、と思いますよ。

わか…るような、気が…、詩人じゃないからなかなか…ここが私の限界か…!

> 金メダルや二連覇を、ではなく、羽生結弦を。
> うん、神無月さんにそう言ってもらえると心強い感じがします。

 そういうふうに言われると照れますがwww金メダルとか二連覇したいとか、そんなの本人が一番望んでることですからね。そのためにできる限りのことをしてくるって、その先にどういう結果が待ってるかはわかりませんが、少なくとも失望するようなものにはならないって勝手に信じますwww

腰もやばいがインフルも怖い。
そして社畜の悲哀…。

ほんと皆さん頑張りましょう…。

2018/02/05 (Mon) 23:38 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: mizukiさん

> まずは、神無月さん、ノルマ達成、おめでとうございます♪

あざーす!

> NNNドキュメント、面白かったです。久しぶりに「私、やっぱり、羽生君、好きだわ」とニヤニヤしながら見ましたwww

 乙女キタコレ、と思いましたが、乙女はニヤニヤしないような気もする…。

> 2012スケアメは…私も優勝したかと思って、結果を確認した時の、はぁ?は、よーく覚えています!

 ありゃあ一生忘れられませんわ…。

> そして、最後には、「おう、絶対勝てよ!」と思いました!私も羽生結弦を勝手に信じている一人ですwww

 「勝手に」ってとこがミソなんですよねwww

2018/02/05 (Mon) 23:44 | EDIT | REPLY |   
らい  
ギリギリでい~つも生きていたいから~

羽生くん見てるとこの歌が浮かびます
歌ってる人たちはギリギリというかバラバラになっちゃいましたけど(ファンの人ごめんなさい)

神無月さんレポありがとうございます
色々と私生活は大変だったようですが記事ありがとうございます

この番組はほぼ怪我前までの構成でしたけど羽生くん自身の声で構成されていて良かったです
羽生くん今の状況が楽しくてオリンピックの後も続けたいって思いが強くなったのかな
私は羽生くんほどスリリングな人を知らないですよ
シーズン前はもう少し落ち着いて応援できると思ってたんですが

団体戦は出ない判断で良かったと思います
しょーまもショートなら負担軽いだろうし
刑事くんは大変だろうけど

あとオーサーコーチいわくルッツは回避みたいですね
状態的にはルッツとべるほどの状態ではないのかな
個人的にはこの選択にもほっとしました
本人は今回は回避しても今後はとびたいんだろうなと思います

色々とごちゃごちゃ外野はうるさいですけど
ファンとしては羽生くんを信じるしかないです

織田くんの本は買おうか迷ってるので神無月さんの感想というかおすすめ具合が気になります

2018/02/05 (Mon) 23:58 | EDIT | REPLY |   
ミューク  
出し惜しみができません

番組も面白いけど、神無月さん視点のレビューも興味深かったです。
日テレが隠し持ってたであろうインタや映像満載の内容でしたね。
俺たちのevery.含め、他の取材とは違う羽生くんの表情やコメントを知れるので貴重!
続編も期待してます!(頼んだよ その2)

久しぶりに見る「動いて喋る結弦だーー!」の喜びの後、文房具オタクなもんでw
どんなノートやペンを使ってるのか気になっちゃって、一時停止しまくりで話しが入ってこなかったww

>耳が正しければ「金色」言うとりましたよね?
>そんなもんいつも持ってるの?使い道なくね?

うん、神無月さんの耳は正しい。
そして多分常備してると思う。
色別でペンを使い分けてるし、金色大好きだしw
ちなみに私は常備してまーす。黄色より色飛びしなくて便利よ〜

「下の世代が上がってくる」に関しては、先輩の背中をヒタヒタと追いつつ、ソチ前に猛ダッシュで抜いた人ですから。
自分が経験したことって予想つきやすいので、下の世代の勢いを肌で感じてたと思います。
次のオリンピックまでを逆算思考で見通して、行動(4回転ジャンプの種類増やす等)に移してる。
きちんと結果を残してるのが、一流たる所以ですよね。

「出し惜しみしながら(中略)は性に合わない」は、わかるかも…
私の場合、出し惜しみするとできる事もできなくなるんです。
できる事のボトムが下がるというか、ギリできる事に合わせるとボトムが上がり、結果オーライ。
何より「いつ出そうかな〜?」と考えるのが面倒くさいww
最初から「フルスロットルでやる」と決めちゃえば後は集中してやるだけなので、楽なんですわ。
世界の結弦様と一介のOBAの出し惜しみするものは、レベルも何もかも違いますけどもw

戦略的な出し惜しみは必要だし、有りでしょう。
ただ「納得した上での」出し惜しみか否かでその後が変わりますよね。
「やっていたら…」の「たられば」で後悔するより「やるだけやったぞ」での後悔という選択肢も。

私も神無月さんと同じ気持ちです。
結果云々より羽生くん自身が後悔しない選択をして欲しい。
『羽生結弦』に「たられば」は似合わないですから。

その戦略を選んだ理由は私も知りたい!
どこかで聞きたいですねーーーと汐留の方に向かって言ってみるw

2018/02/06 (Tue) 00:28 | EDIT | REPLY |   
ごまだんご  
腰をお大事に…

最近はスケート以外のCMやらキャンペーンやらは流し見ですが、これはちゃんと見ました。
本人の口から出ている言葉でも、切り貼りして変な風にされちゃう事もありますけど、この番組は変な作り込みが無くて良かったです。
でも使われてない部分の言葉とか表情とかも見てみたいなぁ~と、この手の番組を見るといつも思います。
オリンピック後にはまた蔵出ししてくれるかな、

ドキュメントと言えば、少し前にスノーボードの平野歩夢選手の「アスリートの魂」を見たのですが、見ながらどうしても羽生君の事を考えてしまいました。
あんまりガツガツした雰囲気が前面に出てなくて飄々とした感じの選手かと思ってたんですけど、やはり世界トップのアスリート、出て来る言葉は暑かったです。
「自分は攻めて周りを黙らせる滑りをするしかないから、さりげ無く勝つのは嫌」とか「人が全開でパフォーマンスしてもそれを上回る滑りを常に目指している」とか。
オリンピックを前にして大きなけがを負い、けがとそのトラウマと戦っている姿、若手選手の突き上げなど、共通点もあって、平野選手にもすごく肩入れしたくなりました。
オリンピックではぜひ応援しよう!

フィギュアスケートの方は、冷静に応援できる自信は無く、取り乱しまくるんじゃないかと今から心配なのですが、せっかくの機会なので出来る限りライブで(平日午前ぇ…)目を見開いて見届けたいと思います。

2018/02/06 (Tue) 17:19 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
あれえ・・

>おのろけwwwそんな甘いものじゃなくて、かなりシビアな考えで言ってるんだけど、まいっかwww

うん、ワタシそれは(さんざん身に沁みて)知ってる・・・と思うwwww

2018/02/06 (Tue) 19:02 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: らいさん

> 羽生くん見てるとこの歌が浮かびます
> 歌ってる人たちはギリギリというかバラバラになっちゃいましたけど(ファンの人ごめんなさい)

 ワシはわからないからだいじょーぶ!w

> シーズン前はもう少し落ち着いて応援できると思ってたんですが

私も久しぶりに…と思ってたんですけどね~w

> 団体戦は出ない判断で良かったと思います
> しょーまもショートなら負担軽いだろうし
> 刑事くんは大変だろうけど

 こういってはなんですがどこの国も3番手はきついっすね…色々な意味で。

> 本人は今回は回避しても今後はとびたいんだろうなと思います

 私はミラノで決めると思ってます!いいな。

> 織田くんの本は買おうか迷ってるので神無月さんの感想というかおすすめ具合が気になります

 私はほんと面白かったんですがwwwただ、え?そこなの?ってとこで面白がってることもあるので、レビュー書ければいいな。オリンピック前に個人戦前に書いておいた方がいいんですが時間あるだろかw

2018/02/07 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: ミュークさん

> 俺たちのevery.含め、他の取材とは違う羽生くんの表情やコメントを知れるので貴重!
> 続編も期待してます!(頼んだよ その2)

 私も期待してますw

> 色別でペンを使い分けてるし、金色大好きだしw
> ちなみに私は常備してまーす。黄色より色飛びしなくて便利よ〜

 それは文房具オタクだからでわwww
 私も昔は色々な色持ってたんですが、最終的に使うのって赤青黒・たまに緑って感じなので、使い道なかったんですよね~。あ、でも、これ好きな色かも、結局www

> 「下の世代が上がってくる」に関しては、先輩の背中をヒタヒタと追いつつ、ソチ前に猛ダッシュで抜いた人ですから。
> 自分が経験したことって予想つきやすいので、下の世代の勢いを肌で感じてたと思います。

 私もそう思います!

> 「やっていたら…」の「たられば」で後悔するより「やるだけやったぞ」での後悔という選択肢も。

 そこのところがなかなか難しいんですよね。納得したつもりでも後からやっぱり…ってなる。そこの選択を間違えないでほしいなあ、って思いますが、まあ大丈夫だろうw


2018/02/07 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   
神無月  
Re: ごまだんごさん

> 最近はスケート以外のCMやらキャンペーンやらは流し見ですが、これはちゃんと見ました。

 CMなんてありましたっけ?ってレベルです、ワシ…。

> 本人の口から出ている言葉でも、切り貼りして変な風にされちゃう事もありますけど、この番組は変な作り込みが無くて良かったです。

 そうなんですよね~ほんとそれ勘弁してほしいです。切り貼りされると印象変わっちゃうので…。

> ドキュメントと言えば、少し前にスノーボードの平野歩夢選手の「アスリートの魂」を見たのですが、見ながらどうしても羽生君の事を考えてしまいました。

 私は見てないんですが、小耳にはさむ言葉がどっかの誰かさんみたいですよねwww

> せっかくの機会なので出来る限りライブで(平日午前ぇ…)目を見開いて見届けたいと思います。

 マジ、アメ公むかつきますわ。時差がないのに!!ライブなのに!ちっくしょー

2018/02/07 (Wed) 22:29 | EDIT | REPLY |   
まる  
笑顔がすべて

なんかすごくドキュメンタリーの作り方とか追い詰める方向に作っている気はするんですけどね。
もう少しだけ羽生選手ががんばっているけど少しだけ追い詰めない方法をいってほしかったと思います。
4Lzの高さはさすができれいでしたが怪我したら意味ないのです。
ショーを休めなかったというのもありますが。
それは、逃げじゃないんだよ。戦略。
「真摯に向き合えてない」はずがない。
金が欲しいのならよけい、どっちが金メダルに近いのか、冷静に見極めないといけないと思う。
それが、自分の最大の力を発揮するための燃料投下と知ってもどうか笑顔でいてください。
オリンピックで、最大限、力を発揮できるようにとせつに望みます。
とにかく追い込まないでいままでの羽生選手の成長だけでいいのです。
とてもきれいになったバラード1もなにもかもと切に願うのみですね。ファンは。
ちょっとネットとかのあおりにのせられすぎているマネージメントの人たちが多すぎるような気もします。

2018/02/08 (Thu) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply