FC2ブログ

2017全日本フィギュアスケート選手権 24日現地レポート

神無月


全米真っ盛りですが全日本ですよー。
まあさすがにこれで終わりですけどwあとはネタ系www
22日はもうええやろ…。


アイスダンスについてちょこっとレポを。
アイスダンスはまあ実力差がわかりやすかったかな。やっぱり男性がうまくないときついよなーと思ったり、かといって男性の方がうまいと男性に目がいっちゃうからびみょーだったり…。
そうなるとやっぱりかなクリはカップルとしてバランス取れてるなと思いました。アイスダンスってこのバランスが大事なんだなーやっぱり。
できればオリンピック終わっても続けてほしいなあ。でもクリスが爆弾抱えてるからな…。


というわけで男子フリーですが。
いまさら一人一人とか書いても仕方ないので(ぎっしりメモは取ってあるんだがw)、全体の感想をば。
こう書くとあれなんですが、男子レベルあがったよね…。
前半グループとか昔は、んんっ!エヘンゴホン!という感じだったんですが(どんな感じだよ…)、いや、レベルあがりました。全体的な底上げができてきた感じ。でも前と後ろの差は開いてる感じですけどねー。

そしてやっぱり目を引くのがスケーティングが上手い選手。
JGPSで壷井くんの存在は知ってましたけど、やっぱりうまいなーと思いました。特にショートはね!あとは3Aとスタミナでしょうか。スピンが上手いのも好印象。ほんと今のジュニアって世界的な見てもスピンがあちゃちゃだから…。
あとは佐上くんだったかな?彼も目を引いたけどフリーはちょっとジャンプで苦戦したな…。

全日本というのはまた独特の雰囲気で、この雰囲気を一言で言うと一体どうなるのか…とずっと悩んでたんですが、思いつきました。そう…。


青春


ですよ…。
↓こんなイメージ。

2018-01-02-3.jpg

しゃにむにGO!という青春テニス漫画。とにかく爽やかだった…。
1年ごとの大舞台。全日本に賭ける男たちの青春!時折かかる掛け声。いいですねえ…。
全日本の前半グループと後半グループは若干別の大会化してるからな。だって目指してるもん違うだろ…。

第3Gは須本くんやら草太やら…草太はやっぱり綺麗なスケートするわ…。ここら辺は北京組だな。

というわけで最終G。
しょーまを除く5人。特に、デカとむらくんはしびれたわー。
私オススメ友野きゅーんは、4Sが失敗しちゃったのが痛いな…。彼も北京目指そう組だね。
ダイスもあちゃちゃだったからな…色々ついてなかったな…。本人が前向きなのが救いだが…。

むらvsデカは見ごたえあったなー。
凄いドキドキした!だけど正直、二人とも崩れるだろうなって思ってたんですけど、むらくんが4回転一本にしてまとめて来たのにはうおおおおおおおおお!!となった。オリンピックに賭ける気持ちがビシバシと!
ここで逆転か!?どうするデカ!とドキドキしてたら、後半に4T入れてきて決めやがったあああああ!!うおおおおおおおお!!ですよ!ここで4T入れてくるとは!くぅ!シビレル!
ここの駆け引き超興奮しません?!まとめることを優先してミス待ち作戦のむらくんと、4回転3本にして攻め切ったデカと、正直なところ二人の今期の感じからすると、むらくんの作戦正解だったと思うんだな。ここで攻め切ったデカが凄いよ。
もうね、男の生き様見届けたぜ…

2018-01-02-1.jpg Ⓒ宮下あきら

って感じ。
魁!男塾。血潮ほとばしる男の決闘漫画。私の記憶にある限り、おなごが一匹たりとも出てこなかった。男の戦いに女はいらない、あんた最高だよ…。

ってもうここで終わった気になってたよね。
すっかりしょーまいたの忘れてたからね。デカの点数が出て「ふ~~~これでデカで決まりだな…」と安心しきってたら、リンクにしょーまがいて「あ、しょーまが最後だった」と慌てましたわ…。
なんだろう、この、しょーまが優勝はほぼ決まりである意味主役なのに、あまりにも余裕過ぎて忘れさられるというこの理不尽な感じ。。

そしてあのぐだぐだっぷりですよ…。2A4Tとか6分間で何度もやった同じ失敗だったじゃねーのよ。
デカとむらくんの争いで最高潮にボルテージが高まったところで、「でも、勝つのは僕だけどね☆テヘペロ」と言わんばかりに圧倒的に勝ち切るのが、スター性主役属性というやつですよ!!それを全力で拒否ってる感じが腹立つわー。

2018-01-02-2.jpg Ⓒ種村有菜

神風怪盗ジャンヌ。よく覚えてないけど、最後は奇をてらいすぎて「ポカーン」なエンドだったような…。間違ってたらすまぬ。
言ってることはいいんだけど、なんか何かが違うっていうかあ、みたいな、このご都合主義な少女漫画感満載だったわ…。ふつーにやれば勝てる試合で新技挑戦言われてもね…。みたいな。しかし、オリンピックでやったら無謀レベルだったけどwその前に回転不足気を付けた方が…。目を付けられるとやばいぞw

私としてはガツン!とやってくれることを期待してたので、思い切り左隣の方に

「もっとこうガツンとやってほしかったですよねー」
「ほんとマイペースというかー」

と言ってたら右の方から

「おっしゃる通りです…」


ハイ?


びっくりして右に向き直ってその膝の上を見たら、思い切りしょーまバナーが!!
ワシ、周囲見ないにも限度がないか!?ちょー焦って

「す、すみません。いや、すみません」

とか謝ってたら

「いえ、いいんです。ほんとその通りだなと思って、ガツンとやってほしかったですよ」
「そ、そうですか」←何も言えねえ。
「羽生くんがいないとダメなんですよ」
「ハイ?」
「彼がいないとモチベーションがあがらないんです。羽生さんでも羽生くんでもなく、ゆづくんですからねえ…」
「ああー」

しょーまファンの中でもそれは周知らしい。しょーまはゆづがいないとダメ。という…。


どんだけだ、しょーまー!!


確かに羽生くん以外眼中なさそうだものな。ジェイソンとかパトリックは若干気になるらしい。でもネイサンとかどうでもよさそう…。(お互い様な気がするが)
まあ、なんですかね。順位とかにこだわらないというのは、私は結構面白いなとは思うんですけど…。ってか前から言ってたっけ…。言ってたけどまさかここまでとは思ってないんだと思うんだな、ファンの方も。

羽生くんが跳びぬけてアスリート気質なんですけど、でも、みんななんやかんやと勝ちたいはずなんですよねえ。優勝したいし金メダル取りたい。でもしょーまってあんまりそういうの感じないような…。
もし本当にそうだとしたらファンは大変だと思うwww
まあ、でも、フィギュアって色々なタイプのファンがいるから大丈夫かな。その「色々」が色々こんがらがる原因でもあるんですけどねえ。ふう…。

こんな感じですかね?全日本はこれでおしまいですwwwお疲れ様でしたー!
全米はフリーを書けたらフリーを書きたいですが…うっかりしてて、今年は仕事なのでリアルタイムで観られないから熱がー。
代表の感想くらいになるかもですー。








スポンサーサイト
Posted by神無月

Comments 5

There are no comments yet.
ちいこ  
ドカベンからしゃにむにGO!へw

寝る前にブログを見たら、まさかの全日本最終日の感想が!今全米真っ盛りですが( ̄∀ ̄)

全日本しびれました。。。男子の第1、第2グループは山田耕新様を筆頭に心意気と人生を、第3グループはスタンドバイミー的な、第4グループは「今年の全日本は絶対に見逃すことはできないっっ!」みたいな。

特にオリンピックシーズンの全日本の緊張感は一度体感するとやみつきになるというか、これぞスポーツの試合のカタルシスですな。
女子なんかW杯決勝戦で一人づつPK蹴っているかのような緊張の連続でしたww
ひるがえって、さきほど全米女子ショートを見ていたのですが、緊張感まるでなし(^◇^;)
それが全米独自の華やかさにつながっているのでしょうが、あの緊張感を体感してしまうとちょと物足りなさを感じてしまうのも事実です。

魁男塾としゃにむにと少女漫画にワロタw

しょま君は確かに、あーいたいた!でしたわw
そしてぐだぐだのまま終わったという。。。

しょま君の羽生君依存度(^◇^;)。。ぶっちゃけ羽生君がGPFや全日本でいなかったことが、しょま君のお疲れ具合に拍車をかけていたような。

言葉の端々にも本気で一刻も早くの復帰を願っているのがひしひしと感じとられましたわ。。

むら君とデカの流れは最高でした!
こういう試合を見たかった!

そして、羽生君が元気に出場していたら、いったいどんな天下一武道会になっていたかと思うとやはり残念だなーと。オリンピックシーズンの全日本は特別ですから。

記事、凄く面白くてゲラゲラ笑いながら、膝うちしながらよみました!

全米フリーも楽しみでーす!

ちなみに予想は←他国だからできる
1 ネイサン
2 ジェイソン
3 リッポン
4 ゾウさん

です(´∀`)

2018/01/05 (Fri) 01:09 | EDIT | REPLY |   
GOTO  
遅ればせながら。。。

あけましておめでとうございます。神無月様今年もよろしくお願いいたします。

お正月は嫁嫁嫁で、苦しくって。。新年のご挨拶をしなければと来てみれば、新記事が。で、こちらでご挨拶です。

念願の全日本男子記事。おありがとうございます。
なんと楽しいレポでしょう。特に、右のお方。
良いですよねーー。このくらい見極められるファンって。

又嫁しますので、とりまご挨拶と御礼まで。
所々に宝石があって良かったですよね〜〜全日本男子。

2018/01/05 (Fri) 10:26 | EDIT | REPLY |   
じゃむし  
日頃

『金くれ金!!』という選手を応援しているせいか、『しっかり金とれ金!!』としょーまのお尻叩きたくなった年末。
漫画的展開、乙でございました。。。

私的には男子で一番心に残ったのはそうたくんでした。今回の全日本の隠しテーマが男女とも『復活』だったんじゃないかとふと思い、ナゼか推しの演技で流涙まで至ったことのないこのOBAが、ぼろぼろ泣けてしまいました。ジャンプこそ下げてますけど、怪我前よりよほど細部に神経の行き届いた心のこもった演技に泣かされちゃいました。復活ありがとうですよ!!

むらくん対けーじの、少年漫画的駆け引き勝負は確かに前のめりになりましたね!!むらくんのやりきった感に続いたけーじの演技後半は、ほぼほぼ『コンボ入れろコンボコンボコン・・・b・・・』って力入っちゃって、演技覚えてないv-356。でも、勝負として見ごたえがありました。
けーじくんこそ、ハタチすぎまで肝心の舞台で怪我してたり・やらかしたりするオトコノコって印象だったのに強く育っちゃって・・・コンボ全然たりなかったけど・・・
五輪をうんと楽しみ・満足できる演技ができますように・・・せめて2Tはつけろや・・・

今全米まっさなかですね。でも私はまったり・・多分ユーロまではまったり・・そのあとはv-399v-399v-399v-399

2018/01/05 (Fri) 16:00 | EDIT | REPLY |   
ぴなこたん  
山本草太を語ろう!!

え?しつこいですか?
でも主様がたった1行しか触れてくれてないですから!

山本草太の「復活」を、私は微妙な気持ちで受け止めていたわけです。
全日本に出られたことは非常に嬉しいですし、
でも一方で、この段階で「復活」と言っていいものなのか?という思いもありました。
彼は全日本に出ることが目的の選手ではなかったわけですから。

ジャンプはまだまだ、これからなんだと思います。
本人も「復活と言っていいのかどうか」的なコメントをしていたと聞きました。
でも、万雷の拍手にも、それだけで満足という感じではなく
「もっと上に行かなきゃ、次は次こそは」という雰囲気を纏っていたことが
私は一番うれしかったんですよね。
彼は勝負から降りなかった。アスリートであり続けると示してくれた。
正直、一時は引退をも覚悟していたので。。。

って、本気で語りだすと(すでに本気ですが)、かなりウザくなると思うので
この辺にしときますけどね。

ま、こういう感じだったんで
ムラくん~~!→デカ~~~!!→あ、しょーま…
の流れは神無月さんとほとんど一緒です。
ただ、しょーまの「ゆづロス」感はビシバシ伝わってましたので
腹が立つ、というよりは
「ふっ…おぬし、こっち側の人間だったか」という感じでしたけどw

私の席の周りはムラくんファンが目立ってたんですよね。
だから最後のほうはもう涙ナミダ…でした。
ムラくん、ここまで応援されて幸せ者だよなぁって思いました。
(羽生くんに対してそう思えないのはなぜなのか…?)

と書いていて、はたと気づく。
明日は名古屋フェスティバルじゃないですかぁぁぁぁ!
きっと神無月さんは行きますよね?毎年行ってますもんね?!
私は行けないんで、レポよろしくお願いしますね!!!

2018/01/05 (Fri) 16:13 | EDIT | REPLY |   
藍  
押忍!押忍!

全米で、ワシのアレクが...オス!オス!からカマ!カマ!に...
( ^ω^ ) b イイネ! カマカマしいのサイコーですなw

カマカマしいのは、男子フィギュアの華!

それにひきかえ、ネイサンは角刈りヘッドにトロンみたいな衣装になってましたぉw
(いいの?あの衣装と頭が最終形態でいいの?!)
点数もモリモリのアゲアゲですなw(解説の杉爺も苦笑)さすが全米ナショナル!!!


(^ m ^* )プププ...神無月さんの漫画シリーズ久々だなぁw

特に明治大学じゃないですかね。会場が押忍!押忍!な感じだったのわw
「○○ぜんば~い~~(野太い声)」みたいなwww
空手の全日本よりいいですよ。そこらじゅうでゴツイ系男子がマジで押忍!押忍!
言うてますからね。
ゴツイ。むさい。観えない。(...けど、怖いから言えない)←こんなカンジw

無良君、残念でしたね。演技のまとまりとしては、良かったのにな。
でも、正直無理だろうな。と思ってました。だってPCSつかないんだもんな。
国際評価でもつかないけど、国内評価も低い。刑事より4点も低かったですもん。
TESは無良君の方が取ってたんですよね。PCSで負けてトータルでも負けてしまった。
ナショナルは勝たせたい選手に得点出しますからなぁ。

そのしょーまファン面白い人ですねwww
しょーまはモチベーションなんですか?
お疲れなのか。瞑想中迷走中なのかと思ってましたわ。

序盤はいい感じだったのになぁ。
というか、なんで4S外してしまったの?せっかくファイナルで入ったのに。
2A4Tやろうとしてると知らなかったから、3A2Tを失敗しちゃってリベンジで3Aコンボ跳びにいったのかと思ってましたぉ...軌道が全く同じだったよ。あれよくないですよね。樋口コーチが考えたのかな?

ジャンプ構成が毎回違うのもな。器用なんだろうけど、器用貧乏になってる感ありましたわ。
まあ、あそこが勝負どころじゃないから、いいのかもだけども。

しょーまって、もともとはアスリート気質ではないと思うんだがww
なんというかいい意味でマイペースみたいな。それが安定感安心感の秘訣だったというか。
ゆづがいないことで、注目度も高くなるから、マイペース乱されてるところもあるのかもねむ。

日本男子フィギュアの中でゆづみたいな、ああいうあからさまな「やるぜやるぜ系」っていなかったと思ふ。今後も出てくるのかな?
...だって、ああいうの恥ずかしいから皆隠すんじゃないですかねw
(ワシは見てて結構恥ずかしいときあるぉw)

2018/01/05 (Fri) 18:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply