フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


名言シリーズ、こちらはニーチェ先生。

ヘルシンキ記事にしようかと思いましたが、コメント返信代わりだと思ってくだされば、と思います。
返信しようかと思ったんですけど膨大なのと、皆さんのお邪魔になるかと思いましてねw

まず気になったことといいますか。
別に「面白いこと」にこだわることはないと思います。
それが何より重要なのは私ですしね。あくまで個人的な話ですし。

ずっと見てきて思うのですが、というかこれ実は炎上記事にも少し書いてあるんですが(書き上げてるんでいつでもアップできるんですけどいつになることやら)、どうも皆さん「正しい」ことを望む人たちが多いらしい。
言い換えれば「いい子」であったり「品行方正」であったり、ということです。

こんなこと書いたらあれですけど、羽生くんは私の眼には優等生でもないし品行方正でもないし、特別いい子なわけでもないし、フィニッシュで人差し指立ててキメるとかぶっちゃけ痛いし、他にも数え上げたらキリがないほど痛いよな、という感じなんですよ、ほんと絶対羽生の方々には申し訳ないんですけど!

10代の頃の羽生くんはがむしゃらで一生懸命で、まあ言うなれば正々堂々と真っ向勝負で砕け散っても本望である!みたいな風に見えたのかもしれませんけど、でもぶっちゃけ昔から、勝つために一生懸命だったよね…って感じだし、中国杯のあれ見てれば「あ、こいつ、勝つためになんでもする系だ…」と分かってたし、私からすれば何をいまさら…というのは否めない。


それでもまさか、両方再演とは思わなかった。


この「まさか」が私には面白いんですよ!
ってか読んでてうすうすわかってる人もいるんじゃないかなあ。

私にとって、好きになるのに「正しい」ことも「美しい」ことも大して重要ではない、ってこと。

あ、美しさは重要かもしれないですがwダイヤモンドより黒真珠とかの輝きが好きなタイプ。あと、アレクサンドライトとかオパールとかね。
でも正しさは必要ない。
「犯罪者でもいいのか」とかいう極論はやめてくださいね~。あくまでスポーツにおける話ですから、釘さしておく。

そこでタイトルになります。
「天国には興味深い人たちが一人もいない。」

見ていて面白いのはどうしたってやんちゃな人とか、ぶっとんでる人なんですよね。
優等生とか清く正しくなんて見ていて楽しくないじゃん。近くにいるのはそういう人がいいかもしれないが。
今回の件で応援できないというのは、まさに我がことのように応援してるから、要するに近い距離で見ているからなのかなーとも思います。
ちょっとよくわからないんですけどねー。そういう要素がないから。言い換えれば薄情でドライなんですよ。

正直、両方再演なんて擁護できないし「口ポカーン」ですよ、開いた口が塞がらないわwww
必死で擁護してる人見かけますけどね、Pとか真央だのあらかーさんだのジュベール(ご苦労さん)だの持ち出してるけど、無理があるからやめとけって感じですね…。
自分の最高得点を超えるため?それはいいが、同じプロである必要性がないだろ!と言いたいし。
過去の自分を超えるとか言うてるが、超えるって要するにその基準は点数だし、ジャンプ構成あげてくれば完璧に決めればそりゃ超えるだろ、それを同じプログラムでやる必要性がどこにある?とか思うし…。

で、擁護するってことは要するに「正しい」ことであると思いたいわけだ。
前例をやたらと持ち出すのは「前にもやったことある人いるもん!」と言いたいわけでしょ?


前例がないから面白いのに何言ってんだ?って感じですよ、私は。


見ている側としては面白いですよ。
完璧にできた時の点数は保障されていると言っても過言ではない。でも、完璧じゃないときはどう出るんだろう?とか、トップ6との争いになるのは間違いないけど、両方見劣りなく決めたらどうなるんだろう?とか。
色々考えちゃいますね。

羽生結弦が語った五輪への戦略。 「自分でいられるプログラム」を選ぶ

これね…。
ってか自分でしかいなかった例しかないのにまだ足りないの?って感じなんですけどね…。
正解は正解なんですよ、羽生結弦のままで滑れるプロがいいよねって思ったし。でもこの言い方はちょっとお…承服いたしかねる…。

新しい曲を選んでも『ああやって、こうやって』となると、毎年毎年けっこう難しいものがあるんです。でもこのシーズンはそういうことをやっている時間はないと思って……。


絶対やらなきゃいけないことなら時間がないとか関係ないよね…。
この時点で「ふっ…」って切ない笑いが漏れたよ…。
わかってはいたが、やっぱりこの人、表現なんて興味ねえなってこと…。
まあ、興味ないのに表現について色々語って、最後は省きまくるとかより全然いいんですけどね。こっちも期待しないから怒りで無駄なエネルギー使わなくていいしさw

でもこれが絶対悪かというとそういうわけではないんだよね。
フィギュアスケートにとっては異端ですけどね、ほんと、前もどっかで書いたと思うけど、やる競技間違えてんじゃない?とも思う。
かといって「自分との闘い」とか言って美談には到底できない。
他の選手はちゃんとそれやってるんだから!と言う人の気持ちもわかりますけど(そりゃ言いたくもなるw)、でもそういう考え方ができてしまうのが羽生結弦で、他の選手は考えも及ばない、もしくは考えたとしても「やらない」という選択肢は選べない、というだけの話なんですよね。
ルールで持ち越しだめ、再演だめと決められるわけではないんですから。頼む!羽生ルール作ってください。もうこの人大人しくさせるようなルール作ってほしい!これで引退なら別にいいですけど!


面白いけどだんだんめんどくさくなってきた!


話がなんかずれちゃったなあ。
ま、要するにこの選択が正しいかどうかなんてどうでもいいってことですね。そしてこの結果がどうなるだろう?と面白がってるってこと。
勝つためなんだろうとは思うけど同時にすごくリスキーに見えるし、どう転んでもおかしくないはないと思うんですね。私はこの選択自体は面白いし、でも再演だから正直なところ演技に対するワクワク感はない。あんまり変わってなければ「同じですね、またこれか」と言ってやりますよ!細かいとこが変わってるとか知りませんよ、そんな暇あるか。誰が見ても分からないレベルだったら自己満足にすぎないですよ。

でも、あんまり変わらなそうよね…。引用した発言を見るに…。

前も書いたと思いますが、私は勝つことよりいい演技を見たいという欲求のほうが強いです。
勝ちたいと思う欲求は羽生くんのもので、いい演技を見たいと思うのは私の欲求なので、その二つがうまく噛み合えばいいよねーという感じです。
私が幸運だったのは「いい演技」というのが、プログラムに派生するものではなかったこと。SEIMEIも好きなんですけど、私的に「神プロ」ってわけじゃないんだよね…。バラードだって神って言えたのはver1だけです、私にはね。

この状況でプログラムを求めてたら、マジこのブログ閉鎖してたかもね…。さすがに「もうやだ!」ってなってたかも。
ぶっちゃけ、しょーまやパトリック、ジェイソンの方が演技は見ごたえあるし面白いですよ…言っちゃいますけどね!
でもまあ、たまにヘルシンキみたいに説明がつかないような感動を与えてくれるので、だからファンをやめられないんだろうなあとも思います。


なので、神演技頼みます。


これでぐだぐだばかり見せられた日には、なんのための再演だよ!!と覚醒の時のDVD投げつけてやるから!

私が危惧していたのは先の記事(あらゆる~のやつです)、他の選手にまねされたらたまらん!という部分です。
でもたぶん、これ、続々とはできない気がする、異端すぎて。
まあルールも変わるというのが一番ですけど、飽きる飽きるって何より選手本人が一番飽きるんじゃ…と。
だからなるべく、気に入る曲にするとは聞いたことありますしね。
3期も4期も何百と聞き続けられる変態、そうはいない気がする…。

しかし、思うんですけど、私、羽生ファンですとは言えるが応援してますとは言えないかもなーとも思う。
ファン=応援ではないのかな、とも思うような。
見ていて興味深いし面白いけど、もはや「勝手にやってろwこっから見てるからw」という感じなのも否めないし、「がんばれがんばれ」という感じもしない…。応援なんぞなくても、この人、頭いいしなんとでもなるよね?という気もする…。



うーん、とまた新たな議題が出てきたところで終わり!


追記 : 唐突に思ったんですが、もしかして羽生くんの中では、エレメンツと振り付けって同一視なんですかね…。ジャンプ変えただけで変わったことになるか!って感じなんですけど、ジャンプも表現の一つとか一部ということは、そういう解釈なんですかね…だから変わってるでしょ?なんですかね、まさかですよね…?

スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:71

今日も興味深い記事をありがとうございます。

  1. 2017/08/12(土) 07:29:09 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
前記事にコメント書きながら、また書いた後も、あーだこーだと思っていた事と、今回の記事とで同じようなところがいくつもあって、朝からうなずきまくり。心なしかこりもほぐれたような気がします。すっきり。

私も品行方正は求めていません。優等生な発言聞いても「けっ」と思います。
今回の公開練習の取材では結構ぶっちゃけた発言もあったので、面白いと思いつつ、もしこれでもオブラートに包んでるんだったら本音どんだけ~と思いました。

記事で引用されている「このシーズンはそういうことをやっている時間はない」
その「そういうこと」に「フィギュアスケート」というものがつまっているような気がするのですが、それをすっとばす、迷いなく。
私も面白いと同時にせつなくもなりました。

擁護される方の「正しい」というのは、将来的には「正しくない」になるかもしれないと思います。
今まで明文化されていなかった「暗黙の了解」のような部分を、はっきり書かれる日が来るような。

今回羽生君の再演をきっかけに、トップクラス含めて再演の嵐になるかもしれません。
ただそうなっても「責任」は羽生君にあるとは思っていません、あくまでも「きっかけ」であって。
きっかけとなって「羽生ルール」できるかもしれませんね~マジで。

追記されている部分、ほとんど変わっているように見えないのに「変わった変わった」と言っているのは、羽生君にとっては演技構成の部分が大きいんだろうなと思ってます。
そして「あぁ、ジャンプも表現の一部」とか言ってたよな…ふっ…っと苦笑い
しかし「この部分にはこのジャンプ」とか考え抜いて決めて行ってるようにも見えません。
「リカバリー用にアクセル」とか言ってましたが、アクセルと他のジャンプって表現するものが全然違うと思うのですが。
「あのスリーターンの部分が…」とか「クラスターの組み合わせが…」とか言っても、そんなのわかる人ほとんどいませんから!!
もう本当に編曲から何からガラッと変わらないと「変わった」と思えないのですが、そんな事はしないでしょう。

はぁ~面白いけど、本当にめんどくさいですね!!
そうやって今日も色々と「羽生君って…」とか考えちゃっている自分が嫌になります。ムキーーッ!!

更新ありがとうございます

  1. 2017/08/12(土) 10:23:53 |
  2. URL |
  3. nakanaka
おはようございます。

神無月さんの「おもしろいけどだんだん〜」と
ごまだんごさんの「ムキーーッ」にそうだそうだと一人うなづいております。

羽生さんの思考回路は複雑なのか単純なのか。
めちゃくちゃ細か部分には拘ってるんでしょうけど分かりづらいわー。変に拘ってたり大胆にみえたり。

追記部分のお話はおそらくそうかなと…思っちゃいました。SPをみてなんとなくそんな感じがします。
音源も変らないらしいし、ジャンプを跳びやすい様に
振り付けをちょっと変更かなと思ってます。

今日も関西は暑いので、深〜く考えるのは秋になってからにします。そして秋になったら忘れる程神演技を見せて貰えます様に!

「この人

  1. 2017/08/12(土) 11:10:47 |
  2. URL |
  3. こたっぺ
大人しくさせるようなルール作ってほしい!」    
って、オーサー氏が一番思ってそうだ~(笑)

羽生くんの思考や行動って異次元で、私とは「ねじれの位置」の関係で、交わることがない。とはよく感じるところでしたが・・・。スケートのことに限らず。幕張のマイクパフォーマンス、TVで見ましたが、最後「言いたくない人はいいです」ってサラッと言ってましたよね?満面の笑顔で。アレは何だったのでしょうか?(話題ずらしてスミマセン💦)以前から言動にハラハラさせられることありましたが、(私ってオカン?愛人?)で、今回の再演の発表です。私的には、ただ「そっか⤵」で、間もなく「頑張って⤴」だったのですが。非難される案件なのかどうかがチト不明なのです。「褒められたことではない」って感覚はあるってことでしょうか? ジャッジに飽きられるとか、ヘマできないっていういろんなリスクをとった上での、堂々とした選択ってことでいいのでしょうか? ってこんな風にグズグズ聞いてる時点で、彼とは相いれないわ~(^-^;

今回記事の「追記」のところ・・大前提が我彼で違ってたら・・・ふ~(;'∀')

  1. 2017/08/12(土) 11:19:53 |
  2. URL |
神無月さん、皆さん、初めてコメントします。よろしくお願いいたします。

羽生くんに「がっかり」という感情を 初めていだいてしまった自分に動揺しています。
自分の周りは「SEIMEIやったー♪」「え?新プロじゃなきゃイヤなの?」
「羽生くんが決めた事なんだから、応援するのみ♪」
な感じで…
もちろん私も 応援したいのですが、
今は気持ちがグチャグチャしています。

神無月さんの記事と(前記事も) 皆さんのコメントを ウンウン!と頷きながら読ませていただいてます。


ここの場所は
「羽生くんが好きだけど、言いたい事は言っちゃおう」
で、とてもスッキリしますね(^^)

あー それだわー

  1. 2017/08/12(土) 13:19:17 |
  2. URL |
なんか自分の中で、しっくりする言葉が見つからないと思ってたんですよ。
さすが神無月さんだわ。

>絶対やらなきゃいけないことなら時間がないとか関係ないよね…。

これだわ。これこれ!www
ゆづ、表現に興味ないよね。やっぱり...(それとも表現のとらえ方が、異質なのだろうか)
そこは従来の選手は、時間ちゃんと取って取り組む所だと思ってたから、フィギュアスケーターってそういうものだと思ってたからぁ、もう盲点だったんだよーw

ヨナって、曲変わっても演技は同じって、ディスられてた気がするけど、ゆづは曲が全く同じだからな。。。ゆづと比べると、ヨナが常人スケーターに見えてくるんだがw


ゆづの今回の策をみると、「近代化」って言葉が浮かぶんですよ。

近代化ってさ、経済効率と利便性の追求じゃないですか、ゆづの今回はまさにコレ!って感じ。

要は、ムダだと思われることを排除して、どう簡便にしていくか。そして、生産性を上げるために特化するってことでしょ。
だから、ゆづはルールにのっとって「フィギュアスケートの近代化」をしたんだという言い方もできるかもしれない。

ただ、そうやって特化した弊害は出てくるワケで、、、
だから、ゆづはいつまでたっても演技が素人っぽいというか、青くさいというか、下手なのかなと思う。(ぶっちゃけ三段活用)


>でも、あんまり変わらなそうよね…。引用した発言を見るに…。

やっぱりそう思います?...はぁー(吐息)
ワシ、SEIMEIはPCSでも高評価だったけど、演技的には、まだまだなところあるよなーと思ってたんで、そこら辺、もうちょっと良くならないかなぁと思ってたんだけど、変わらないか。そうか...そう考えるのがまっとうでしょうね。おうふ!


「選手はなぜ新プロをやるのか」という理由の一つに、選手の表現力を成長させるためというのがあると思うんですよ。いろんな振付師やいろんな曲やジャンルと出会うことで、表現の幅、表現方法を学んで成熟していく。

ゆづは、そういうところを、置いてけぼりにしちゃってる気がするなぁ。

  1. 2017/08/12(土) 13:51:03 |
  2. URL |
本当に振り付けも変えないのでしょうか。

あんなに素質があるのに強烈な自我のせいで旨みを逃している感が否めない羽生くん。

ハビのフリー断片的に見ましたが、あれに勝てるか疑問です。特に振り付けもおざなりにして、構成上げしかしないのなら連覇は不可能だと思います。

羽生くんはよく他の選手の演技も見てるし、フィギュアスケートの表現に全く興味ないわけじゃないだろうけど、勝利欲が勝るのでしょうか。

なんか残念です。

正解はオリンピックのあとで分かるもの

  1. 2017/08/12(土) 17:01:13 |
  2. URL |
  3. pono(もとponta)
コメント返信代わりの記事ということなので、私への「あいた口がふさがらない」以降の返信もこちらに含まれているのだろうと思ってコメントします。

私はみんなも再演してるからいいでしょっていう論調で再演を擁護してるつもりはないです。そもそも、この戦略は、前例のないコロンブスの卵なんですよ。

トップ6がパーフェクトで滑ったら羽生選手が優勝するとして、じゃあ、羽生選手以外みんながパーフェクトで羽生選手だけが失敗したらどうなるのか。
神無月さんも疑問に思ってるんですよね?完璧じゃないならどうなるんだろうって。
私たちが考えることはとっくに羽生選手も考えてて、その彼なりの答えがもう発表されてますよ。
SEIMEIのジャンプ構成5クワド、リカバリーに3A。
パーフェクト勝負になった時に自分が勝つのは当たり前。
万一自分が失敗しても3Aでカバーして自分も優勝争いに残って誰が勝つか分からない状況に持ち込むつもりですよ。彼。

ここにきて、まさに、あいた口がふさがらないってこういうことかと。私もさすがに笑いましたよ。
そうまでしても勝ちたいんだ!ってね。

泥仕合にもつれこんでも勝つつもり!
(つっちーさん、私はたとえ泥船でもこの勝負に乗りますよ! )

羽生愛でもフィギュア愛でも、愛が強い人は皆さん総じて羽生選手の思考を理解できない気がします。既存の常識が邪魔をして、型破りの天才を理解できない。
私は羽生信者ではありませんが、本気で神るつもりの羽生選手には帰依しちゃいそうです。

これが本当に最後のコメントになると思いますので、最後に語らしていただくと、もともと私はオリンピック時期をメインにして日本選手を応援していた真央ちゃんのライトファンでした。ソチのラフマニノフに感動して、本格的に浅田選手のファンになり、継続してフィギュアの試合を見だしました。
羽生ファンになったのも埼玉の町田選手との勝負からで、フィギュアはパフォーミングアーツとしても面白いと思っていますが、基本、スポーツとして観戦してきました。

なので、根っからのフィギュアファンとは楽しみ方がちょっと違ってるんだと思います。
私はオリンピックファンでもあるので、4年かけて羽生選手を応援してきた今回のオリンピックには、浅田&羽生ファンとしても思い入れがあります。

今回、羽生選手の戦略は最適最高って思ったので、羽生ファンがこの戦略に文句(あ、愚痴か)を言う気持ちが正直全然分からなかったんですが、ここの皆さんの意見で、正当なフィギュアファンほど今回のことを受け入れられないのかわかりました。

でも、でもですね、安心してください。
フィギュア界への悪影響とか色々と心配ごとはあるでしょうが、今回限りでルールも改正されます。羽生特別ルールとか作らなくても、間違いなく、羽生選手のせいで変更されるルールがいっぱいあると思います。

そもそも周りの影響もそんな心配しなくても大丈夫です。羽生選手の事を真似できる選手はいません。
しかも、この戦略を取れるのは、世界中で羽生選手しかいないんですよ。

オリンピック連覇を狙う現行のワールドレコードホルダーで、演技構成点が満点にちかくて技術構成点を伸ばす以外に道のない選手が圧倒的優位で自分が勝つために選んだ苦肉の策が再演なんですから。

周りも羽生選手が選んだのがコロンブスの卵だって分かってますよ。羽生選手がやるからこそ、戦略として受け入れることができるんです。
観客だって潰した卵をしつこく何度も見せられるのはごめんです。
それこそ、本人だって潰した卵はもう使えないことくらい知っているんです。

それから単純な話、試合で羽生選手を応援しなくてもいいと思うけど、それはファンじゃないですよ。
応援してないけどファンなんて、スポーツ観戦ではありえないです。
ファンが勝ちを望まないなんて、いったい競技以外のどの部分のファンなんですか?

フィギュアスケート愛か羽生愛か分かりませんが、愛をこじらせすぎです。

異端児だけど・・

  1. 2017/08/12(土) 17:27:26 |
  2. URL |
  3. ガブリエル
ワシもあの記事、神無月さんと同じところに引っかかりました!
フィギュアはもとをたどればコンパルソリーでまず足元ありきではあるのですが、この道を志す人は「ああやって、こうやって」に興味を持たないはずはないと思ってましたのでまたしてもポカ〜ンです。
うん、まあわかってたといえばわかってたましたけどね・・4CCとか国別とか途中でケツに火がついてかなぐり捨てたしね・・・
しかし、ここまで明言するとは!羽生君らしくて面白いよ!なかなかいないよこんな人!ぶっとんでるNe!だけど面白くない!ww

少し前に、しいたけ占いさんが射手座のところで羽生君に言及してて話題になってましたが、ワシ的にはファンがスルーしていた箇所が一番印象に残ってましてね

『射手座って「世の中で定められた1位」からなんとなく距離を取った方が良いことが多いです。 正統派ではなくて革命を起こす側の人たちだから。 正統派とか優等生が中心を占めてる場所じゃなくて、ちょっとはずれたところで好き放題やることにものすごい光を集める才能があります。』

ニースロミオ思い出したよね・・・パトリックの背中を必死に追いかけてる頃とか・・・ワシが惚れたあの中国杯もそうだったかも。ショートがダメダメだった2013ワールド、昨期の4CC(スポーツとしては大変面白かった)とワールドも。
それが、ワールド返り咲いて、オリンピック連覇を第一に考えた途端(以下略

それから、これも読んだ時羽生君を思い出してしまったです

『強運の持ち主って「周りの運を吸う」って自然にやっちゃうから「全部自分の思う通りにやりたいぜ」ってやると「吸い取られた方」からの反発が起きたりするのです。 だから、何割か譲る。やりたくないことも2割「ご恩返しだな」と思ってやるとすごく流れが良くなったりします』

「あんなに故郷やスポンサーのために尽くしてるじゃないの!」って話じゃないです。うん、、羽生君、神社行くよりしいたけさんのコンサル受けない?と思うワシはやっぱりモンペですね。

ハラハラする!

  1. 2017/08/12(土) 22:21:42 |
  2. URL |
  3. 問わず語り
みんなのコメントが面白すぎる!
(神無月さんの記事が深いからですが)

初めて

  1. 2017/08/12(土) 22:34:40 |
  2. URL |
  3. ぴあ
コメントさせていただきます。
私はショートのバラードの方がガッカリ感強かったです。
まさか2シーズンも滑った物を使うかと。

バラードは一番好きなプログラムなんですが…。

フリープログラムは新プロだろうと思ったら…。私も正直呆れましたし、ファン減りそうと思ってました。

でも、所詮フィギュアの試合だってスポーツ、勝負事ですから、どんな手段を使っても勝つくらいな気持ちで行かないとオリンピックの金メダルは取れないんじゃないでしょうか。

まあどんな演技になるのか楽しみに待ってみます。それによってまたガッカリするか、やるなあと思えるかですね。

最初は、結構羽生くん、前回のショートのトラウマから抜け出せないでいるのかとか、とても臆病になってるように感じたり、以外と不器用なのかなとも思ったりしていました。
でもこれでオリンピックの時に失敗し金メダル取れなかったら…と思うと、羽生くんって本当崖っぷちが好きなんだなと思ったりしています。
本番なんて何が起こるかわかりませんよね。


Re: ごまだんごさん

  1. 2017/08/12(土) 23:03:04 |
  2. URL |
  3. 神無月
> その「そういうこと」に「フィギュアスケート」というものがつまっているような気がするのですが、それをすっとばす、迷いなく。
> 私も面白いと同時にせつなくもなりました。

 同じくです。分かってはいましたけど…あー言われちゃったなーという感じですw

> もう本当に編曲から何からガラッと変わらないと「変わった」と思えないのですが、そんな事はしないでしょう。

 しないでしょうねえ。ジャッジの方々がわかるような変化とか、何度も見返してわかるような変化とか御免被りたいんですけど無理でしょうな…ハハハ。はあ~。

> はぁ~面白いけど、本当にめんどくさいですね!!
> そうやって今日も色々と「羽生君って…」とか考えちゃっている自分が嫌になります。ムキーーッ!!

 一言一句全く同感です…。

Re: nakanakaさん

  1. 2017/08/12(土) 23:05:56 |
  2. URL |
  3. 神無月
こんばんは~。

nakanakaさんのスタンスは一服の清涼剤ですねwさら~っとしてて。

>音源も変らないらしいし、ジャンプを跳びやすい様に
振り付けをちょっと変更かなと思ってます。

ほんとさらっと脱力することを書いてくださる…。ええまあそうなんでしょうねえ…。

Re: こたっぺさん

  1. 2017/08/12(土) 23:11:06 |
  2. URL |
  3. 神無月

オーサーにはいつも心から乙を言ってますwww
>
> 幕張のマイクパフォーマンス、TVで見ましたが、最後「言いたくない人はいいです」ってサラッと言ってましたよね?満面の笑顔で。アレは何だったのでしょうか?(話題ずらしてスミマセン💦)
 
 いや、私はその日じゃないしテレビも見てないのでなんともwwwまあ私は「なんで一緒に言わなきゃなんねーんだよ、選択肢くらい与えろ」派なので、ちょっと感心しましたけどwww

>私的には、ただ「そっか⤵」で、間もなく「頑張って⤴」だったのですが。非難される案件なのかどうかがチト不明なのです。

 ご安心を。それで皆葛藤している最中ですw 

Re: 風さん

  1. 2017/08/12(土) 23:15:36 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

> 羽生くんに「がっかり」という感情を 初めていだいてしまった自分に動揺しています。

 そ、そうなんですか…。私は割とあるかも…。怒り狂ったりとか…。

> ここの場所は
> 「羽生くんが好きだけど、言いたい事は言っちゃおう」
> で、とてもスッキリしますね(^^)

 我慢は体によくないですからねwww別に私たちが何を言おうと、羽生くんに影響あるわけでもなんでもないので、文句言うくらい好きにさせてもらってもいいと思うんですよね。
 というわけでこれからもどうぞぶっちゃけに来てくださいwww

Re: 藍さん

  1. 2017/08/12(土) 23:22:06 |
  2. URL |
  3. 神無月

> ゆづ、表現に興味ないよね。やっぱり...(それとも表現のとらえ方が、異質なのだろうか)

 異質なのかもしれませんし、まあ、興味がない…というのもそうですが、必要だと感じてないんでしょうね。だからその時間を「もったいない」と感じるのでしょう。(言い換えればそういうことですよね)
 まあ実際、勝つためには必要ないですけどね…。はあ~。


> ワシ、SEIMEIはPCSでも高評価だったけど、演技的には、まだまだなところあるよなーと思ってたんで、そこら辺、もうちょっと良くならないかなぁと思ってたんだけど、変わらないか。そうか...そう考えるのがまっとうでしょうね。おうふ!

 SEIMEIはなんか物足りなかったですね。PCSは出ましたけど…。和プロだからくどくならないようにしたんじゃないかとか言われましたが、そんなことが自在にできるなら今嘆いてねえんだっつーの、と言いたいw
 多大な期待だけは絶対にしないと誓ってます。
>
> 「選手はなぜ新プロをやるのか」という理由の一つに、選手の表現力を成長させるためというのがあると思うんですよ。いろんな振付師やいろんな曲やジャンルと出会うことで、表現の幅、表現方法を学んで成熟していく。
> ゆづは、そういうところを、置いてけぼりにしちゃってる気がするなぁ。

 プロでもできるとか思ってそうwww

Re: 由さん

  1. 2017/08/12(土) 23:25:09 |
  2. URL |
  3. 神無月
> 本当に振り付けも変えないのでしょうか。

 多少は変えるでしょうけど多大な期待は…。

> あんなに素質があるのに強烈な自我のせいで旨みを逃している感が否めない羽生くん。

 本人がそれを必要としてませんからねえ…。

> 羽生くんはよく他の選手の演技も見てるし、フィギュアスケートの表現に全く興味ないわけじゃないだろうけど、勝利欲が勝るのでしょうか。

 何より勝ちたいのでしょう。表現が点数に直結するならいくらでも取り入れたでしょうが、そういうわけではないですからね…。

Re : pono(もとponta) さん

  1. 2017/08/12(土) 23:45:27 |
  2. URL |
  3. 神無月
> コメント返信代わりの記事ということなので、私への「あいた口がふさがらない」以降の返信もこちらに含まれているのだろうと思ってコメントします。

 前記事のコメントに関する返信なんですが…。また、あとは他の方との会話としてカウントしてるので、私へのコメントとは思っておりません。
 が、私もコメント返信代わりの記事のコメントに返信しているので、細かいことはいいでしょうwwwいい加減なので私www

 開いた口が塞がらない、がよほど頭に来ましたか?
 それはすみませんでした。一応、これでも反省して、敬意をこめた記事をそのすぐ後にあげてるんですけどね、伝わらなかったようで残念です。

 いやいやお見事でしたね!素晴らしい!
 まだまだ自分の甘さを痛感しました、見事な頭脳をお持ちでらっしゃいますね、羨ましい~。

 ですけどね、応援とファンの下りは私にもちょっと言わせてください。
 私はフィギュアスケートが好きなので、ほぼ全ての選手を応援します。特に試合はそうです。では私はその全ての選手のファンなのでしょうか?
 応援しなければファンじゃないということは、裏を返せばそういうことになります。
 そして、試合の時は羽生選手が出てくると緊張のあまりドキドキしてくるし、手も汗ばんできます。ほかの選手の時はそこまでいきません。でも「がんばれ」と心から応援します。この違いはどうなのでしょうか?
 試合ではそうです。でも普段からそういう気持ちで見ていられるわけではない。
 
 ほかにもあげたらキリがないですが、そうやって単純に考えられないからこそ、ふとそういう疑念を抱いたのですよ。
 応援のスタンスが一つしかないというのは、それこそ既存の概念にとらわれ過ぎているのではないでしょうか。
 心の機微なんて、竹を割ったようにはっきりとはしないものだと思いますしね。数式を解くようにはいかないのでは?

 ま、あなたはあなたのスタンスで私は私のスタンスで、応援していけたらいいのではないでしょうか。もうお会いすることはないようですが、よくフィギュアライフを過ごされてくださいね!

 本当に、色々勉強になりました、ありがとうございます。
 

Re: ガブリエルさん

  1. 2017/08/12(土) 23:48:06 |
  2. URL |
  3. 神無月
> うん、まあわかってたといえばわかってたましたけどね・・4CCとか国別とか途中でケツに火がついてかなぐり捨てたしね・・・
> しかし、ここまで明言するとは!羽生君らしくて面白いよ!なかなかいないよこんな人!ぶっとんでるNe!だけど面白くない!ww

 わかっちゃいましたけど、ちょっとびっくりしました…。ええ~とマジで思いましたもんwwwほんとぶっ飛んでると思うんですけど、本人的にはそうは思わないんでしょうね。

 占いはよくわかりませんが、けっこううなずけるところがありますねw
 面白かったです!

Re: 問わず語りさん

  1. 2017/08/12(土) 23:50:30 |
  2. URL |
  3. 神無月
返信に困るなあ…。ありがとうございます…一応。

Re: ぴあさん

  1. 2017/08/12(土) 23:57:06 |
  2. URL |
  3. 神無月
初めまして!コメントありがとうございます!

ほんと、バラード1番の衝撃がでかかったと思いますね…。

> でも、所詮フィギュアの試合だってスポーツ、勝負事ですから、どんな手段を使っても勝つくらいな気持ちで行かないとオリンピックの金メダルは取れないんじゃないでしょうか。

 だと思いますよ。そりゃ普通にやれば羽生くんが優勝候補ですが、その普通が難しい。その普通を高い確率でやるつもりの異例なんだろうと…。
 まあ、なんだ、この件に関しては古ければ古いファンほど複雑なものがあるのかもしれないですね。

> まあどんな演技になるのか楽しみに待ってみます。それによってまたガッカリするか、やるなあと思えるかですね。

 試合になってみないとわからないですよね、どうなるか。
 しかもめっちゃムラがあるので、一試合でがっかりするのももったいないしなあ~、とかしつこく応援し続けて5年ですwww

スポーツなんだけどね

  1. 2017/08/13(日) 00:09:46 |
  2. URL |
  3. あんふみ
なんと言ったらいいのやらです

スポーツなので勝つ事に執着するのはいい。
記録より記憶はぶっちゃけ慰めにすぎない。
ルール?勿論守りますよ?ギリギリのラインで。
(あんふみ個人の感覚です)

しかしその上で羽生選手の成長を感じたい!
まだか?まだなのか?アスリート羽生選手も大好きですが、年齢と共に成熟とかないの?

オペラ座の「バイバイ」の時になんじゃそりゃ!となりました。
さすがに、さすがにもうちょい演技に深みとか…ね?
スケート以外の経験があまり無いからかなぁと思っていましたが、先日ふと目にした
”恋愛経験がなくても恋愛漫画は描ける。
海賊漫画の作者は海賊未経験。”
そうなんです。要はイマジネーション!
町田さんは知識から入るタイプでしたし、経験がなくても想像する能力が大事なんですよ。
それよりも点数!ノーミス!勝つ!
そうじゃなくて、諦めんなや!
演技力、魅せる力は正直日本の解説や怖いおば様方にトラウマレベルで言われ続けていましたから、なんとなく避けたいワードなのですが、こうなってみるとある程度の年齢、現役期間が長くなると避けて通れない道なのかもしれないです。ふくざつ…

ほんと平昌オリンピックはヒリヒリした闘いなのですね。
羽生選手もそれをわかっての選択なのでしょう。
ソチの勝ちかたじゃダメなんでしょうね。本人も周りも。なんだか追い込まれすぎて(あえて自分でなのか?)怖いですが…まぁ、オータムで
「私が、私ごときがグチグチいってサーセン」と言わせてほしいです。


それと衣装も!透けレースとかフリルとかビジューとか!
正直、SEIMEI衣装はダサくて嫌いなんです!
狩衣はあんなんじゃないもん!烏帽子もないもん!
あんなに半端な狩衣で来るなら、黒いつなぎタイプにSEIMEIってビジューで入れた方が面白いわ!

素敵な衣装を!どうかお慈悲を!

コメ返後ですが、

  1. 2017/08/13(日) 00:39:42 |
  2. URL |
  3. つっちー
ニーチェ、キター。
わしもこの持ち越し騒動のとき、あたまに浮かんだのはニーチェの著書の「善悪の彼岸」です。愛読書でーすとかではないですよ(笑)
昔、みた映画のタイトルで知った言葉です。
自分なりのニーチェです。
つまらない小市民的な道徳、常識にとらわれるな、超えろってことですかね。

くだらねー!そんな常識が何?というのはけっこうあるんですよ。わし。
三鷹なんて、大笑いしましたし。
ファンに感謝とかとかもけっこうと思ってます。
でも、これはゆづれない(つい、(笑))ってものはあります。モラルとか美意識とか。
それに触れたのが今回の選択でしたね。当然羽生君にもそれはあるんでしょうが、わしのとは違いましたね。
おもしろいとも思えないし、リスペクトできません。
ちなみに、武士は食わねど高楊枝というのは好きです(笑)

(ゆづはいろんな物背負ってるんですよ!キー!っていうのはナシでお願いします。)

いい子ちゃんかよ!とか、マジメかよ!とよくつっこむわしですが、そのあたりは真面目ないい子だったんですね。人生で初めて、まじめとか品行方正と言われたような気がする(笑)
ははは。悪くないです。

ばらさん、SEIMEI2はエグい、ひどいというのは、ここの人々の共通認識なのに、その消化の仕方が様々なのが面白いです。
それは面白い(笑)

(ゆづはいろんな物背負ってるんですよ!キー!っていうのはナシでお願いします。)

今回のことで、ファンて、なんだかんだいっても、全員愛人なんだなと思いました。
ぶつぶつ言う小うるさい愛人と盲目的に愛する愛人がいるのみ。
顔や足の長さや性格やなんもかんも含めて、ぶつぶつ言ってても、でもやっぱり好き!って、どうしようもないプリミティブな感情なんですよ。
でも薄情な愛人だったわしは、あ、この人、違ってた!と思った途端に去ったんですなー。
でも、心中さえいとわない深情けな愛人もいますしね。あ、縁起悪い!すみません。ははは。
反対に羽生君が品行方正な優等生になったら、つまらねーって去る愛人もいるかも知れませんね。
わしは常々、おかんと愛人とどうちがうのと思ってたんです。決して心変わりしない愛人がおかんなのかな?品行方正になったらなったで愛でられる。そんな気がします。
おかんは邪な(笑)感情を抱いてないと抗議される方はおられるでしょうけど…。同じでしょ。

ぴなこたんの、羽生ファンでなくなったのに、羽生君になぜ執着してる?という問いもありましたね。去年はまさに執着でしたね。そんなはずはない、自分の好きだった羽生君がこんなものではないと、思いたがってたんでしょう。答えはでかけてたんですよね。
もう今は、滑りも、フィギュアスケートに対する姿勢も、なにもかも自分の思ってたものではなかったと悟りましたので、すっきり離れて、イライラしなくてすみます。
でも、ここまで見てきたから、見守りたいでなく、見届けたいですよ。どこに着岸するのか。そこに興味はあります。
それに羽生君が嫌いになっても…の人ですから、フィギュア界のど真ん中にいる人を、知らん顔できないですしね、地蔵にはなれませんよ(笑)

かんに障ったら、もう来なくてよしと、スパッと書いてくださいね。神無月さんらしく。
そう言われても来るような粘着質ではありませんから。そういうモラルはあります(笑)

それと、ハニュールールはなくてもよいかと思ってきました。
こんなことをする選手は他にいませんよ。きっと。

訂正

  1. 2017/08/13(日) 00:43:08 |
  2. URL |
  3. つっちー
(ゆづはいろんな物背負ってるんですよ!キー!っていうのはナシでお願いします。)

が二カ所もはいってました。
切り取ったはずだったのに(笑)

ほんと、ナシでお願いします。

あとは衣装だけでしょうか??

  1. 2017/08/13(日) 00:48:48 |
  2. URL |
  3. sugar
どんなものになるんだろう?と想像を張り巡らせられるものとして残ってるものは・・。
これも、かなりの確率でガッカリさせられそうな予感がしないでもないですが。。
そろそろシンプルなシャツ、ズボンなんかの方が似合うんじゃないかな〜なんて思うんですが。
色とか質感だけでもいい雰囲気が出せると思うんですよね。見た目いいんだから。
ゴテゴテに飾り付けたり金キラなのはやめて見た目の印象をガラッと変えて欲しいです。

あんふみさんの、SEIMEIってビジューには
吹いてしまいました。
フリー発表後にようやく笑えたかも(^^)
SEIMEIの衣装はサラッと軽いもの希望です。

つっちーパイセン... ノ)゚ε゚(ヽ

  1. 2017/08/13(日) 06:31:58 |
  2. URL |
数年後に、ゆづの演技見直したら、あ、やっぱり良かったと思える日がくるかもよ。
ワシ、そういう選手いるしー

...ははは そこまでしてですねw
つっちーさんとまたソチの時みたいに、一緒に盛り上がりたいと思ってたけど残念だわ。

楽しめなくなっちゃったら終わりですよね。

あ、でも、他の選手への楽しみがありますねw

藍さんへ

  1. 2017/08/13(日) 09:33:37 |
  2. URL |
  3. つっちー
ほんと、一緒に応援できないのは残念です!
でもわしとしては、モヤモヤしたままオリンピックに突入しなくてよかったかな(笑)

楽しみはむしろ増えたような…。

お気遣いありがとうございます!

試合とエキシ

  1. 2017/08/13(日) 10:42:15 |
  2. URL |
  3. くすのき
羽生選手は、試合は技術重視、エキシは表現重視なのかなと感じることがあります。
羽生選手のエキシを見ていると、表現への強い意欲を感じます。
ファンになってから色々と驚きっぱなしなのですが、そのなかのひとつにレクイエムがあります。
当時、なんであんなに難しいテーマのエキシを滑るのだろうと驚きました。
その理由は本人にしかわからないと思うのですが、その時に感じたのが表現への強い意欲です。
自分の感情を強く揺さぶるテーマのプログラムを滑ることによって、自分の中から表現力を引き出そうとしているのかなと思いました。
私はワールドのレクイエムに感動しました。

私は羽生選手以前にはエキシで感動したことはなく、試合のほうが断然好きでした。でも羽生選手のエキシは、かなり好きです。
2013年エリック杯エキシのダムパリを見て、こんなに素敵なプログラムだったのかと思いました。
また、NHK杯の「花は咲く」、スケカナのスワンなど、個人的に好きなプログラムはエキシが多かったりします。
このあたりの動画をいまだにしつこく見てしまいます。

試合では技術重視、この傾向が顕著になってきたのは、1つのプログラムに2つのクワドを入れるようになったあたりからだと思います。
なので、1つのプログラムに1クワドのパリ散や初期バラ1は、すごく見ごたえがありました。

技術と芸術を分けるという新ルール案があるようですが、羽生選手はすでにそれを地でいっているのではないかと思うときがあります。

ただ、前シーズンの2つのプログラムは、少し違うのではないかとも思います。
クレイジーは、2つのクワド、しかも1つは新投入のループという技術的に大きな挑戦でしたが、表現面でもかなり工夫と努力がされていたように思います。
結果的には、羽生結弦という個性とプリンスという個性が衝突して、ミスマッチになってしまったように思いますが・・。
ホプレガはいまだによくわからないプログラムなので、保留です。
それだけに新しいプログラムが見たかったのですが、今季の2つのプログラムがどうなっていくのかを楽しみにしたいです。

くすのきさんに同意!

  1. 2017/08/13(日) 14:51:35 |
  2. URL |
  3. 問わず語り
私もそれを感じています。

ただ、こちらでは、それも承知の上でスケートの理想を求めているような。

私はジェイソンの演技が好きなのですが、回転のせいで表彰台へ 上れない!

こうしたことを解決するのに、技術と芸術を分けるという新ルールが検討されているのでしょうか?

そうだとすると、羽生選手の、超難易度ジャンプをいとも涼やかに行う技(美)も生まれなかったわけで、難しいですね。

ホブレガは、もう少し短くすれば、ワールドのレクイエムばりになると思います。要は 競技として 超難度盛りだからだと思います。

EX、ホブレガ‼︎
(ボコボコ 、痛っ)

神無月さまの寛容さに甘えて、すみません。
(削除可です)

単に

  1. 2017/08/13(日) 19:03:21 |
  2. URL |
  3. じゃむし
今年はかぶってた皮を脱いだだけだと。

そそそはぬう氏って、イタいし・青臭いし・貪欲強欲だし・目的のためには手段選ばないし、全然「いい人」じゃないですよね。
まあまだとても若い人ですし、そんな特異な人だからこそ、ここまでの成績上げられたのだと承知しております。
かえって五輪年に優等生仮面厚くかぶって、「今までの応援への感謝を込めて集大成のプログラムを作りました」なんて言われた方がワタシ怒ったかもしれません。

ま、いいです、例年なら今頃は、音源チェックしたり・ショーや取材の断片から全体像妄想したり、それから秋口は全然ダメダメのプログラムが秋が深まるにつれ熟していくのを楽しみにしたり。。。(ううう書いちゃうと悔しさがまだ。。。v-406)でしょうけど、今季はそれらの楽しみは全然なしとあきらめました。ここまで上がってる動画も、どうせジャンプが変わったとか・ちょびっとイーグル挟んだとか・ターンがどうとかの変化しかないからあまり見てません。
今季ははぬう氏については勝敗だけを見る年・プログラムの鑑賞はほかの選手でさせてもらう、と割り切ります。

それから、衣装についてはわりと保守的な人なので、大幅変更は期待しないことにしてます(自分的にこれ以上がっかりしたくない)。それこそ血まみれになるとかイメージ刷新の必要性に迫られないと奴は基本線は変えないと思うので・・・SEIMEIに金色のエラが発生しませんように、位の希望しか持っていません。

「勝って・そしてその行く末を見守らせて」だけですかね、今の願いは。
ご本人が勝負以外のことを「余計なこと」と切り捨てたのなら、ワタシも彼についてはいろんなことが仕方が無いなと思えます、今季だけはね。(これで終わったら泣くよ~)

多種多様な解釈の万華鏡

  1. 2017/08/14(月) 01:33:38 |
  2. URL |
  3. nekomamma
ですね、やっぱりここは面白いわ*^^*
過去のも併せて興味深い記事とコメントを読み、いろいろな思いを巡らせていました。
ザヤックルールならぬ、ユヅルールなんてものが出来たりして?!なんて。
(つまらない冗談ですみますように><;)

多くのかたは、今回のショートとフリーについて「オリンピック連覇のためだ」と思っていますよね。
ええ、もちろん、私もそう思っています。
もちろんそう思ってはいますが、羽生選手はもっと先の到達点を見越しているのでは?と、つらつら考えていました。

ここから長くなりそうでして、、、う~ん、うまく書けるかしら、私。
もし「長くてやだー」「わけわかんない」「つまんなーい」等々思ったら、どうぞ読み飛ばしてくださいね。

さて。
ショートの発表があってから…いえ、その前から、私は
「羽生選手ってフィギュアスケーターである以前に、やっぱり究極のゲーマーなのだな」
と思うようになっていました。

私自身、全くゲームをしないので詳しくは無いのですが、世の中にはゲームに対する攻略本、攻略法ってありますよね?
で、羽生選手は、オリンピック、そう、スポーツの世界最高峰の舞台であるところの、
文字どおり「Olympic Games」で、その高度な理数系の頭脳を活かし、
まず、ジャンプの大きなミスなく滑り終えたら金メダルを狙えるようなゲーム攻略法を考えた。

今の採点方法って、どうしてもジャンプの得意な選手が上位に行くようにできていますよね。
(毎回、J. ブラウン選手の演技を切ない思いで観ているのですが;_;)
で、この採点方法に沿って、羽生選手はオリンピックに向けて自分にとってジャンプを飛びやすいプログラムは何か?を念頭に、ソチ後からどのプログラムにしようかと試合を続けながら攻略法をずっと考えていた。
オリンピックシーズンには新しいプログラムを!というファンの切なる願いをよそに、
「新しいプログラムなんて飛びやすいも何もわかったものではない。当然、過去のプログラムから効率よく高得点が取れるものにしよう」と。

フリーのSEIMEIは当時の最高得点が取れていたし、すでに曲にも馴染んでいるし、もっと高度なジャンプを組み込みやすそうだし。
何よりも東洋、日本を感じさせるものなので、日本代表選手としてもこれに決定!

ショートは、Let’s Go Crazyがちょっとアレだったのでやめておこうと選択外へ。
あとはバラード。ま、3回目だけれど、最高得点も取れていたし、すでに曲にも馴染んでいるし、
もっと高度なジャンプを、、、といった以下同文ゲーマー攻略思考でこれも決定!と。
日本を感じさせないプログラムだけれど、最後のフリーでそれが出せるからOK、問題無し。

これが羽生選手のオリンピック攻略法であり、別の言葉に言い換えると、
羽生選手の羽生選手のための羽生方程式=SEIMEI + バラード=オリンピック連覇・金メダルを手堅く狙える、これが解だ!と。

そうして、このコメントの初めに戻ります。「もっと先の到達点」とは何ぞや?

彼のとんでもなく負けず嫌いな性格、誰にも制御できないような荒ぶる魂を想ったとき、私は
「オリンピック連覇をしたら満足だろうけれども、それで彼は大満足だろうか?」
「オリンピックは4年に1度、金メダリストが出る。その歴史が続けば続くほど、金メダリストは量産される」
「連覇した人もすでにいることだし、あまたいる金メダリストの中で彼はその頂点に立ちたいはずである」
「その頂点に立ちたいだけでなく、未来永劫、このゲームの覇者として君臨し続けたいはずである」
と。

もし、ショート・フリーの2つとも揃って、ジャンプが完璧に綺麗に決まってGEOがたくさん稼げて、
スピンもステップも最高レベルが取れたら、今まで以上のとんでもないお化けのような得点が叩き出されますよね。
「連覇するだけでなく、誰にも超えられない超最高得点を取ってやる~!!」

…これが彼なりの現役最後に有終の美を飾るにふさわしい到達点なのかなぁ、と。
まぁ、今回のプログラムの発表を受けて、そのようにつらつら考えていました。

え~、あともう少し続きます、すみません。

今まで書いてきたようなことをつらつら考えてみたあとで、私はこう感じていました。
「彼のような思考・嗜好・嗜癖の持ち主に、曲の解釈や芸術性や演技の深みとやらを要求するのってナンセンスではないかなぁ」と。

私は数年前(5、6年前くらいかしら)、このフィギュアスケーターを知ってから、これらのことをずっと彼に求めていたんです。
彼なら最高最深の演技ができるのでは、と期待して。
鳥肌が立ったまま滂沱の涙を流し、忘我の境地に誘ってくれるような感動の演技を実現してくれるのではないか、と期待して。

でも、きっと、たぶん、違うんですよね。
所詮、凡人の妄想に過ぎなかったのかなーと。
簡単に言うと、見立て違いをしてしまったのかなーと。

ここで、もし
「羽生選手を否定するようなことを言っている?!」
「羽生選手に対してリスペクトがない!」
「畏れ多いことに彼をゲーマーだなんて!」
と青筋を立てそうになった方がいたら、トピ主様の顰に倣って、ニーチェ先生のお言葉を捧げます。

事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。

そう、これも単なるひとつの解釈である、と思ってくださいな。

結局、私たちは、自分の脳内で作り出した解釈だけしかものを言えないのに
これが「事実だ」とか「真実だ」とか言って騒いでいるだけなのかしら、と。
そういった視点を少しでも持っていただけたら、私が書いたことも
「ふーん、凡人の解釈のひとつよね」で済んでくれそうな気がするのですが。

彼にとっての“演技”とは曲の音を拾って技術ギチギチにはめ込み、顔で表情を作ってみることなのでしょうか。
彼なりの“大満足”が実現したら、それこそ「勝てば官軍」なんでしょうか。

あー、長くなってしまった!もう寝なくてはー!それでは!

あ、最後に、つっちーさん。
このブログの初期から楽しく読ませていただいていました。
「へ」のランジで去っていかれるコメント、覚えていますよ。
思わずフイたのが懐かしいです。

懐かしいと言えば、「萌え死に警報発令!」や「ミッションインポッシブル!!」などなど、お腹抱えて笑ったものでした。。

ではではおやすみなさい!長文乱文失礼しました~!

伝説

  1. 2017/08/14(月) 09:34:17 |
  2. URL |
  3. つっちー
nekomammaさん

へランジで去る…書いたような気はします(笑)
今は、 
だけど、僕には迷いはない
勝利に勝るものはない~♪

とか、面白がって替え歌つくったことが思い出されます(笑)
ここ、なかなかはまらなくて、浮かんだとき、キターと思ったんですよ(笑)

最高点をとって2連覇、引退。
ルールというより、競技形態が大きく変わるらしいですから、その旧形態での最後のオリンピックですからね。
ルールは変わるのに点数を比較するのってどうよとは思いますが、まあ、六点時代以降はひとまとめでしょうから、まさに、誰も手の届かないレジェンドになるわけですからね。
これ以上ない幕引ですね。

そして、羽生君ならもっとできたはずなのに!とファンに夢を残したまま去れますね。ほんとうは表現ももっとできたはずと。
フィギュアスケートではあの選手は練習ではあんなジャンプも跳べてたとかいう話がありますよね。そんな感じでさらに伝説になるのでは?
ファンはそんなふうに思っていつまでも夢がさめないのでは?ファンは。

ウエメセで書いて見ました(笑)

追記

  1. 2017/08/14(月) 12:04:38 |
  2. URL |
  3. つっちー
やっぱり、ウエメセに慣れてないからか、小心者だからか…。

自分の薄情さを棚にあげて、好き放題書いたごとが恥ずかしくなってきました(笑)

変節を潔しとしないそれも、ファンとしてのモラルなんですかね。
そのモラルはありませんでしたね。
モラル、モラル、言ってて(笑)

自分でつっこんどきます。

伝説・・・

  1. 2017/08/14(月) 13:10:01 |
  2. URL |
  3. じゃむし
ワタシは「リサイクル(あえて書いてみた!怒られるかもしれんが)プロ」で有終の美は勘弁してもらいたい、が偽らざる本音です。
ここで終わったら、たとえ勝てても(勝てなかったらもっと)別の伝説になってしまいそう。

五輪年は勝負以外を振り捨てた戦略できたなら、せめて捨てたそのほかのフィギュアスケートの部分をちゃんと回収して終わってもらいたい、彼の場合「そっちはショーでよろ」と考えていそうなところが怖いんですけど、でも競技プロとショープロは別物ですからね。。。。

>高度な理数系の頭脳
nekomammaさま、ありゃ理数系ですかね?ワタシには浪花節にしか見えないwwww

そういえば、主さま、「勝てば官軍」記事ってまだあるんですか?
夏の終わりまであと半月となりましたし、いろいろお待ちしておりますねv-238無理のない範囲でお願いいたしますv-40

  1. 2017/08/14(月) 16:56:11 |
  2. URL |
  3. mizuki
神無月さんが、3日連続で記事あげてるとか、まだ覚醒の時のDVDあったんだ…とか、ちょっと驚きwww

両方とも再演とわかって、もう考えるのやめようと思った瞬間、ふと、羽生結弦は新構成で新プロを滑りきる自信がなかったのだろうか?と疑問に思いました。

個人的には、いやいや、やろうと思えばできるでしょう。と。では、なぜやらなかったのか?新プロの評価がどう出るか判別するのに1、2試合必要です。それで、万が一、イマイチだった場合、バラ1にすればいいと思うのですが、ここで、いい意味でも悪い意味でも天才所以の不器用さが出る可能性があるわけです。オリンピックにおいて不安を残しては、オリンピックの魔物には勝てないと考えた結果、最初からバラ1で行くことに決めたのかなぁと推察しました。要するに面倒くさくなったんじゃ…。
神無月さんやコメ欄の皆さんはどう思います?と今や不毛な疑問を投げかけてみますwww

ちなみにSEIMEIは本人が最初からやると決めていたそうですから、そこはスルーしてます。(ヘルシンキでは、もしかしたら、SPどうしようかなぁ?って段階だったのかもしれませんねwww)

返信

  1. 2017/08/14(月) 22:34:30 |
  2. URL |
  3. nekomamma
こんばんは。
この場をお借りして返信いただいた方に返信を。お目汚し失礼します。

つっちーさま
私も違う選手像を抱いていたので後を追いたい気分です。卒業しかかっている気がしますw
少なくとも今までとは違った感覚で彼の演技を観ることになりそうです。
もちろん、現役最後の神演技で私の解釈を大きく否定されたらそれが本望です。
ただ常連の方々のコメントも楽しんでいたので、
そのおひとりが今後はあまり見かけなくなるとしたら淋しいと思って、あのようなコメントを。
替え歌またいつの日にか...とこっそり願ったりしていますwww
(あ、返信はなくてOKですのよ、次の記事のこともありますし)

じゃむしさま
>nekomammaさま、ありゃ理数系ですかね?ワタシには浪花節にしか見えないwwww
外出先でチラ読みして噴きました!電車内で読んではダメですね、もうニヤニヤしてしまって。
彼は氷の上を滑って踊りながらハイスコアが出るように計算できるんですもの、
私なんて何もしていなくても加減乗除が危ういですよwww、自分と比べてそれはもう理数系かな、と。
浪花節、そういうとらえ方もあるんですね。あはは!
そして返信外になりますが、「リサイクル」で怒られるかも、なのですかー。
頼みもしないのに郊外から熱血検閲官が来たら、
アップサイクルです~とでも返せば、少しは怒られなくて済むのかしらwww

それでは、お邪魔しました!

奇策、面白くね?

  1. 2017/08/15(火) 13:49:18 |
  2. URL |
暇だからまた来ましたー!

ゆづの今回の策は、ワシも神無月さん同様、やられたーΣ(ノ≧ڡ≦) 、こりゃ参ったね。という感じで、笑いがこみあげてきた口です。うん、自分の常識にやられたんですわw

奇策とは、常識破りな策であること。
ということと、ほぼ1回しか使えない技。だという風に解釈してます。

そして、常識とは一種の「呪」です。それを信じている人間の間でしか通用しない通念とも言えるかも。
だから今回、フィギュアスケートの五輪シーズンはこういうモンでっせーという「呪」にとらわれている人間ほど、やられた感すごいんじゃないかな?わしやでわしやでw


ワシが子供の頃にテレビで見た「宮本武蔵」の映画の中で、有名な「一乗寺下り松の決闘」というのがありまして、これがワシの初めて見た奇策だったかもw

吉岡清十郎という名門の道場主に武蔵が勝ったため、吉岡道場一門と一乗寺下り松で決闘するという話です。(まあ吉川栄治のほぼ創作ですけどもw)映画では、武蔵一人に対して相手は、数十名(百名?wくらい)だったかな?

武蔵は吉岡一門が来るだいぶ前から現地に来て、地形やらなんやら観たり、木の上から、敵の数十名が、どういうところに配置されているか観ているんです。(最短の逃走経路とかを考えているんですな)

吉岡一門はもちろん武蔵が見てるなんて知りませんから、まあ、武蔵がくるであろうところを警備を厚くして待っているワケです。総大将は吉岡の血筋のまだ子供なんだよね。

武蔵は、警備の手薄なところから走っていって、まず最初に、総大将の子供をころし、そっちからは来ないだろうと思われて手薄だった田んぼの中を駆け抜けて、必要最小限の敵を倒して逃げるんですよね。

...すっげー長いな!(これコメとして成り立つのかどうか...末端コメだからいいだろうw)

この決闘に勝った武蔵は、世間から勝ってすごいと言われるかわりに、世間からそしりを受けるわけです。なぜかというと子ごろしたからねw

人って自分の常識外のことされると、拒否反応きますからねw
でも、ジレンマもあるワケです。
じゃあ、武蔵はどうすればよかったのか、子供をころさず、正面から切りつけて、自分が殺されればよかったのか。勝つにはやはりこの方法しかなかったんじゃないか。とかね。

えーと、ゆづの今回の奇策が、この方法しかなかったんじゃないか。
と言っているわけではないが、奇策ってこういうもんだよなと。

で、ワシはこれを面白いと思っているんだなw

うーん、ショート3回目だって言われた時は、つまんないだけじゃなくク○手としか思えなかったですけど、これがフリーも再演だと聞いて、なるほど!と。
2つ併せて初めて功を奏する策だなーと思いました。

ただ、その奇策がはまるかどうかは、わかりませんw

だってさ、ゆづって曲が慣れてるとか馴染んでるとかで、ジャンプが安定する人だったっけ?
もしそういう人だったとすると、最終盤で一番いい安定した演技ができるハズだけど、そんなの観たことないですしおすし...

でも自分で自分に「呪(しゅ)」をかけてるのかなーとは思う。

「馴染んだ曲(この曲)だったら、ジャンプ跳べるんだ」っていう呪。自己暗示ですね。

えーと、前置き長ーくなりましたがw、mizukiさん、ワシは上記のように考えました。(で?っていう...www)
元に戻したりとかは、めんどくさかったに、禿同です!最短距離とりたい男だからじゃないですかね?

卒業ですって!!

  1. 2017/08/15(火) 16:09:28 |
  2. URL |
  3. goldenbow
神無月さん、ご無沙汰しています。
私はスケートについてはまだ夏季休業中です。情報をひと通り追うのが精一杯でコメントもできないんですけど、暑中見舞いということでご挨拶を(外はまるで梅雨ですが)。

昨夜、神無月さんや皆さまのコメントをふんふんと頷きつつまとめ読みしましたが、つっちーさんの卒業宣言は予感があったとはいえ、衝撃でした。

そもそも、こちらに頻繁にお邪魔するようになったのは、神無月さんの歯切れの良いやや硬質な記事に、いかにも女子選手のファンらしく明るいユーモアに満ちたつっちーさんのコメントがついていたのも大きいかと。でも卒業とは言え、一緒に今シーズンの展開を楽しめることに変わりはないですね?


コメント代わりに今日は、夏〜秋のエンタメ紹介を。興味を持たれる方がいるか分かりませんが。

先日、宝塚ファンの友人に誘われて、ミュージカル「ビリー・エリオット」を観に行きました。映画とはまた違う歌とダンス(主にバレエ)の世界を堪能したんですが、それはおいといて、、

たまたまその日に主演した熊本の男の子が、キノコ時代の羽生君を彷彿とさせたんです。なんだろう、全体的な佇まいとか、腕を伸ばし切ってから更に指先まで伸ばすひたむきな感じとか。後日見た制作ドキュメンタリーで、熊本で大きな地震があったのに、自分はずっと東京で歌ったり踊ったりしてるんだから頑張んなきゃと、コメントまでそっくりでした。

あくまでも私の主観なので、全然似てないと言われたらそれまでですが、そこを抜きにしてもオススメします。9月末まで赤坂ACTシアター、10月からは大阪公演です。

ヘタレです

  1. 2017/08/15(火) 22:40:58 |
  2. URL |
神無月さん、お返事ありがとうございました。嬉しかったです。また来ちゃいました。

皆さんのように文章がうまくなくて…
あの… まだ

やる気なし子で
やるせなし子です。

神無月さんや、ごまだんごさんが おっしゃっているところが、やっぱり私の関門でもありまして…
「そんなことをやってる時間はない」byスポーツ○知

「そんなこと」なの?羽生くん(>_<)

(今、冷めてしまったら、私のイキガイがなくなってしまう)
(5年間の国内応援遠征の集大成として、平昌に行くのを決めたのに、 今のこの気持ちはどうすればいい)
テレビは録画してるけど、怖くて見れない

もはや、ゆづへの心配とゆうより、
自分の気持ちの事ばかり考えてしまい、
(早く元の自分に戻って応援したい)
と無理に奮い起たせようとする…けど、まだできなくて
それもまた 自分の事ばかりで、
あ~ 私、卑怯でヘタレ

もう降参です!

  1. 2017/08/16(水) 00:03:19 |
  2. URL |
  3. 問わず語り
風さんの想いは、涙なくしてよめません!

フィギュアスケートって、やっぱり普通のスポーツ競技とは違いますね。
(観客の心を虜にしてなんぼ、ですね。)

私はドライすぎた。

もう来れません。

ゆづくんを応援すると同時に、風さまのようなファンを陰ながら応援いたします。

バイバイ!

奇策、面白いです。

  1. 2017/08/16(水) 00:21:08 |
  2. URL |
  3. kanata
はじめまして。コメント欄も含め、楽しみに読ませて頂いてます。

私も最初はガッカリ派でしたが、羽生君のインタビューやら擁護派、ガッカリ派、ファンをやめる派等のブログやらコメントを一通り見て読んで、今は今回の戦略は有りで面白いと思い始めたところです。藍さんのお考えとても面白いです。

2位では負けたと言われる羽生君です。奇策でも何でも勝ちに貪欲な感じが今までの日本選手にはいないですよね。面白い選手です。

ソチの経験も今回の決断に大きく影響してるのでしょうね。とにかくノーミスで金メダルを取ることに重きをおいて、最短距離で走る。以前から羽生君は逆算力がある選手だと思っています。目標を決めたらそこから逆算して、今回は新プロを作るよりもリバイバルで挑む方にメリットを見出したのだと思います。

オリンピックは思いもよらない事が起こるじゃないですか?真央ちゃんとか信じられなかったです。いつも通りに出来ないのがオリンピックだと荒川さんもおっしゃっていましたよね。羽生君もご自身の体験と他の選手に起こったことなど、それに今回は注目度も違いますし、何を言われようと勝ち切るってことかなぁと思っています。

今シーズンが楽しみです。最後まで見届けたいと思います。下手な文章ですいません。読み専門に戻ります。神無月さんブログ楽しみにしています。ぼちぼちと続けて下さったら嬉しいです。

長くなってすみません

  1. 2017/08/16(水) 01:09:22 |
  2. URL |
  3. ペトレン子
神無月さま
初めまして。

しばしばこっそりお邪魔しております。
神無月さんの鋭い考察には本当に感心するばかりです。只者じゃないオーラバンバン出てます。

一介の小市民ですがよろしくお願い致します。

論争を巻き起こしている羽生くんのプログラムのリサイク…いえ、リバイバル。
わたしはプログラムは何でもいいけどとにかく五輪連覇最優先派です。
SPについては、新プロはオリンピックには絶対間に合わない!でもプリンスでは勝てる気がしない!どうしよう、羽生くん!?とりあえず3位には滑り込んでフリーで挽回しようか!と勝手に焦ったり戦略立てたりしていました。
そこへ「イオ チ サロ〜(僕がここにいるよ)」と現れたバラ1くん。救世主です。
長年連れ添った夫婦のように新鮮味には欠けますが、いざというときは心強い相棒です。
これで五輪連覇に向けてSPは大丈夫!ひと安心です。
フリーはある程度何でも計算が立ちそうですが、SEIMEIならばなお良し!

オリンピック連覇のチャンスは今回しかない。万全の体制で臨んで最高の結果を出してほしいです。


羽生くんの新プロは来季からに期待してます。
今回がっかりさせたファンのみなさまにお詫び?も兼ねて新プロを量産してもらわねば。
羽生くんは引退しないです。
これから脂が乗ってくるのにやめるわけないです。
4Lzも練習してるし(今季入れても良し)、4Aの史上初も決めたいし。ジャンプは年齢に関係ないとか言ってるし。
そして羽生くんには北京まで頑張ってもらい、史上初の20代後半での金メダリストになってほしい。
目指せ!五輪三連覇です。
なかなか賛同者が現われないのですが…。

リバイバルプロ、前例が全くないわけではないみたいですね。
6点時代ですけど、わたしが応援していたペトレンコくんはアルベールビルでSP2年連続(+リレハンメルも)、フリー3年連続同じプログラムだったそうです。
オリンピックで同じプログラム使う強者です。国の事情でそうせざるを得なかったようですが。
ファンで当時見ていたにもかかわらず全く覚えていないのです。
昔は今ほど音楽を重要視していなかったんでしょうね。
だとすると何を基準に芸術点をつけていたんだろう…

すみません。
いろいろ思いの丈を述べていたら長くなってしまいました。
まとまりもなくてすみません。
すべて羽生くんのせいナンデス!

戦略といえば

  1. 2017/08/18(金) 10:30:03 |
  2. URL |
  3. つっちー
このばらさんからのSEIMEⅡ発表がすごい!
ばらさんで騒然となったのに、
SEIMEⅡは、まあ二回目だし、前から決めてたということだし…。
それがありなら、ばらさんだっていいじゃない…。二回目めと三回目になんのちがいが?

すっかりそんな空気になってますね。
すげー。
しかも、FAOIで今季ショート発表として、ばらさんを滑れば、新しいプロをつくることも省略できるし、ムダもない。
エキシも、ソチイヤー同様に、過去プロを滑れば喜ばれる。試合ごとに、なんだろ?のドキドキもある。新しいファンには初めてのプロもあるでしょう。
何もムダがなく、ファンの気持ちもフォロー。
チーム羽生というか、城田監督と相談してるのか?エゴサしつつ。

すげー戦略家ですなあ。そつがない!
褒め殺しじゃないよ、褒め殺しじゃないよ(笑)
感心しました。

オリンピックのエキシは、ぱりさん(3)かもしれませんね。二連覇記念で。
何が来るか楽しみです。

磨きがかかったのは...

  1. 2017/08/18(金) 10:59:30 |
  2. URL |
クリケットに行って一番、磨きがかかったのは「戦略的資質」だなw

ゆづ本人はもとより、オーサー然り、城ピー然り。(たぶんゆづ母然りw)

戦略家に囲まれて、そこはすくすく成長したと思いまーす!

ロールモデル

  1. 2017/08/18(金) 13:01:07 |
  2. URL |
  3. KAO
たしかに〜〜!改めてムダのない戦略、ほんとに舌を巻きますね...
しかも長期ビジョン(人生設計?)と中長期オリンピック8年計画、軌道修正の出来る1シーズンといった短期スパン。。。で見事に構成されているじゃありませんか!

こう考えると新プロが〜とか言ってるのが、なんだかな、言いくるめられた感じあり。。
プレゼン能力って大事ね…

ロールモデルになっちゃうな。だからラトデニきゅん達もこぞってネックレスとか真似してるの。。?なんて。
(いいんだよ、それぞれなんだから!)

ちょっと追記すると

  1. 2017/08/18(金) 13:30:37 |
  2. URL |
  3. KAO
羽生氏のスゴイところは、そんな戦略を机上で練らずとも感覚でパパッと思って実践しちゃうところ、なんではないですかね?

やっぱ天才(狂ってるけど)。これは凡人には無理!


あと、話変わりますが、神無月さんの追記の部分がすごく気になってます。

しょーま先生がザイス後のインタでジャンプと表現の兼ね合いについて聞かれて
「ジャンプというものは、そのダイナミックさも含めて表現のひとつなんじゃないかと最近は思っています」
と言った記事を目にしまして。いいジャンプが跳べると自分も高揚してほかの部分の表現に気持ちが入る、というようなインタでした。ダイナミックさ!しょーまいいこと言うな、と。
エレメンツと振付けってやる側にしたら同じ感じ、むしろそちらの方が大きいものなのかも?と考えてみたり。どうなんでしょうね。

あなたはそこにいますか?

  1. 2017/08/18(金) 23:59:38 |
  2. URL |
  3. らい
皆さんの意見面白いですね
ここまでフィギュアスケートとは?ファンとは?と考えさせる羽生選手はやっぱり台風の目なんですかね
私はソチ以降しかリアルタイムで追ってないですけど毎年何かしら考える案件を作ってここで議論が起きている気はします

私自身はオリンピックのプログラムについてはもう決まったことなんで彼がどういう演技をするのか?を見せてもらうぞ!って感じです
再演と聞いてガッカリして色んな人の意見を見て面白くて結局演技を見て自分がどう思うかだなと思います

ただ前も書いたけど今回の再演で羽生選手にはぜひオリンピックの後も続けてほしいなとかなり感じました
まあオッサン頑張るらしいし前よりも引退の意志は明確ではないような言動な気はしますけど
個人的に23才あたりから更にフィギュアスケーターって伸びるなと感じる部分もあります
ハビエルもパトリックも小塚さんもその後続けてくれて良かったので羽生選手にも続けてほしい
パトリックみたいに休養をして復帰という手もあるし
今回再演だからこそそれが最後の競技プログラムなのはファンとしたら寂しいです
あとはこんなに競技好きな羽生選手があっさり選手をやめることが出来るのかな?という気もします
いつでも斜め方向に行く羽生選手なのでどうなるかわからないけど書いときます

あとつっちーさんは卒業したから無理矢理上から目線の書き込みをしなくてはいけないわけではないと思いますよ
頑張るつっちーさんも可愛らしい感じがしますが

ついに開眼

  1. 2017/08/19(土) 10:49:03 |
  2. URL |
  3. GOTO
ようやく、コメ出来る時がきました。
リサイクル・・ではなく、リバイバルの衝撃に、一時は羽生シャットアウトで、もう完全につっちー先輩の後を追う勢いでした。

が、突然の開眼。私の「消化の仕方」です。

何が許せなかったかと言えば、やっぱ「ああって、こうやって」発言でした。そう言っておきながら、ショーやらお教室やら・・・意味わかんない⁉︎、オリンピックをなんと心得ている‼︎、の気持ちがムラムラと沸き起こってきて。

思えば、羽生君はオリンピックの為に、きっと一心不乱に取り組むに違いない、と勝手な思い込みを抱いていたのですよね。

ところが、その問題のお教室の画像を見ていたら、彼は、どんなシーズンの時でも、全ての事が自分のスケート人生の中のひとつので出来事なのだな、と思えてきて。。。
もちろん、勝ちにいく為の両再演選択だったのだろうけど、(外せない行事もあるから〜〜)、トコトン突き詰めなければ完成しないであろう新プロはあっさり止めて、且つ、気持ちに負担がかからず臨めるプロを選択した。
いい意味で、肩の力を抜いて臨めるプロね。

と思えたら、今までの憤りはどうでもよくなってきて、両プロの仕上がりを見てあげましょうか〜ぐらいの寛容な気持ちになってしまいました。。。あまりにも突然のストンに、あきれてます。

それと「おっさん」発言ね〜。ここれで終わりじゃなさそうで、失望が緩和されたみたいです。

そして、主様がいう「いい演技はプログラムから派生するわけではない」推しでしたので、それに対しての期待感に望みをつないだ、ですかね。

さてさて、となれば問題の表現。緩急を付ける演技を会得したように見られる彼ですが、大袈裟なタメ作りで終わらせることがないようにーーが願いです。

追記・・一時は「風さんてわたし⁉︎」と思うぐらいおんなじ気持ちで、ビックリでした。やる気なし、やるせなし子で、いと苦しでした。
風さん、早くこっちの世界に来てくださ〜い。気持ちラクですよ〜〜

USB歌います!!

  1. 2017/08/19(土) 20:03:38 |
  2. URL |
  3. USB
いつものように幕が開き
新プロ期待した私に
届いた報せは
黒いふちどりがありました~

あれは2年前 世界記録・記憶残し
今年再演奇策 ひとり飛びついた
コソ勉王者にダダ下がり
ホカナニの前に佇み
喪服の私は祈る言葉さえ失くしてた


フリー発表の時、そのあとのインタを見た時の衝撃を
ちあきなおみの「喝采」の替え歌にしてみました。
古くて知らない人も多いと思いますがw

リバイバルを選んだ理由が「余計なことを考えないで済む」とか
「SEIMEIにはメリットが多い」とか臆面もなく語る姿に
ワシは小次郎破れたり!・・・と呟いた。
(藍さんの武蔵にかけてみました!)


そして思いました。人は捉え方次第で1つの事柄も180度変わるんだなと。
ファンが勝つための戦略と思うこの手段を
ワシには、ただのズルのコソ勉にしか思えないわけです。

コソ勉
期末テスト前、クラスのみんなが係活動や、放課後の掃除をしてるのに、
一人サボって家でコソコソ勉強してる人、もしくは、その様のこと。

コソ勉を正当化する人の理由
係活動や、掃除してる時間がもったいないから。そんな時間があれば
勉強して少しでも点数を上げたい。
「掃除?やりたい人がやればいいんじゃね?」

まさしくこれじゃね?w
こんなコソ勉を見ても見ぬふりするか、許せるのはコソ勉君のオカンくらいでしょ?
「宅の息子が、お勉強して何が悪いのかしら?」となる。

こういう人ら見てムカついた経験ある人いるんじゃないかなぁ

でもこれを羽生君がすると、ギリギリの戦略で面白いとなる。
ワシはどうしてもこれが受け入れがたかったのです。
これをオリンピックチャンピオンらしく!!!と
宣言した人がするのかと。落胆したし、げんなりした。
もうそれだけ。

羽生君らしいな。。。ほんま、ファンによって感じるところはいろいろだけど、
まさにそれだね。

でもなんでこうもげんなりするのかを突き詰めてみたら
わかったことがあります。

コソ勉してる奴は、結局掃除も、係活動もしっかりして
いろんなことに手を抜かない器用な子にテストで負けるんですよ。
そういうの見てきたから・・・

だからそういう人(コソ勉野郎)になってしまったことにガックリしたのかもな。

試合が始まってみないとわからないけど、
いつものようにシーズン前によっしゃ!!今季も応援するぜーーー!!!
となれない自分に正直でいようと思う←今ココ

やっと文章に出来たww

ゆづは小次郎というより、武蔵側の人

  1. 2017/08/19(土) 23:01:49 |
  2. URL |
>小次郎破れたり!・・・と呟いた。

誰がうまいこと言えと...
あと喝采ww、思わず口ずさんじゃった。さすが替え歌シスターズ!


あ、でもワシ、ゆづは小次郎側の人じゃないと思うんだよね。
武蔵側の人間でしょ。

武蔵は「負けることは許されない。どんな場合でもどんな理由如何にかかわらず勝たなければいけない」って考えてた人。
五輪書にはそんなこと書いてあったよ。

武蔵という人は、武士というより兵法家。
ゆづもフィギュアスケーターというよりこっち系だと思われ。。。

どっちも「負けの美学」とかないと思ってる人だったと思う。
ワシもどちらかと言えばこっち系。だから応援できるのかもしれないなw

ワシも今回のゆづの件、最初は、ズルじゃないの?wと思ったんですけど、
冷静に考えてみるとどんなスケーターもズルしてない選手は、いないんじゃないかと思うんだけど。戦略ってそもそも、そういうもんじゃないのかなw(これは詭弁かね?w)


あとですね、USBさん、、、
ゆづは応援できなくても、神無月さんトコには普賢岳枠ってのがあるから楽しめるかもだよー(コソ)
だけど、ワシはやっぱり複雑な心境だわ...なんで、つっちーさんもUSBさんも、今そうなっちゃうのか...
\(・_\)ソレハ (/_・)/コッチニオイトイテ...とかできないのか。。。おうふ!

主に藍さんへ

  1. 2017/08/20(日) 02:53:38 |
  2. URL |
  3. つっちー
藍さんのコメントの返しが、お客様対応並みに早いのは、気のせいでしょうか。
私がコメントしたときも、コメント数が減ってないかと削除に怯えながらチェックしてるのに早々と増えてたし。爆笑。
ホカナニ藍と羽生藍に脱帽します。
藍は愛より出て、愛より強し!
そのHNはTシャツからと言われてましたが、愛を暗示してたんですよ。
でも、わしも、ちょっと前はお客様対応に燃えてたのに(笑)

わしも、返しちゃうもんねー。

何で今そうなっちゃうの?について
今でしょ!ですよ。古いか(笑)
USBさんもそうではないかな。

それと、武蔵とか小次郎とか、物騒すぎ(笑)
命削ってるといえばそうなんですかね。

そこでふと思い出したのが、ロスオリンピックの柔道。山下VSラシュワン。
勝てば故国に金メダルをもたらしたのに、負傷の足を攻めずに敗退…。
それがまさにオリンピック精神であり、武道家だったんでしょう。
あれが羽生君なら、ビシバシ、足を攻めて「三鷹!」となる。
ていう感じですかね。

そして、ラシュワンも負ける気で臨んだんではないと思うのです。しかし、負けた。
でもその行動から、多くの人には、美しい敗戦というふうに見えたのでは? 
武蔵からしたら、ナシでしょうけど。
負けは負けと言われればそれまで。
勝たないと意味なしと言われればそれまでですが。
フィギュアスケートは武道でもないし、対人競技でもないですけど、こっちのが物騒じゃないですよ(笑)

しかし、何がゆづれないのかは、人それぞれで、羽生君を応援すること、それだけは、ゆづれないというのもありですわね。
皆さんそうだったわけですよ。
あ、神無月さんは、複雑すぎてわからない(>_<)

ノロウィルスを1日で撃退するほどの消化力のあるわしが、消化できなかったものを、皆さん消化してるのがすごいなと。素直に思いました。

なんだか、それが不思議で、なぜ、こんなに羽生結弦は人を惹きつけるのか?
関西弁でいうと「どこがええねん!?」
ははは。
それを解明したいですわ。
というか、教えて下され。
とくに藍さん(笑)
やはりこちらにはお邪魔したいですねー。
そのうち解明できるかもしれませんし。
遺書は懐に忍ばせておきますが(笑)
明るいユーモアを発揮すべく、頑張っちゃう。

普賢岳枠、、爆笑。
昔、失礼したような(笑)
お元気なんでしょうか…。

また、コメント数にびくつきながら寝ます…。

コメント増やしに来ましたよww

  1. 2017/08/20(日) 06:41:08 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
いや、ここに来てようやく心落ち着いてきたので、ちょっと書かせてもらいたいなと思いまして。

先日Nコンの地方大会に行って来ました。
今までは発表会形式の優劣のつかない大会にしか行った事が無かったので、今回聞きながら「どうやって優劣をつけるのだろう?」と疑問に思いました。素人の耳にはどこも大差無いように思えたので。
でも全体講評を聞いて納得したのです。
「どのように音楽を解釈し、それをどうやって表現するのか」
当たり前と言えば当たり前なのですが、それまで漠然と聞いていたもの新たな視点を与えられた感じ(大会見る前に聞いておきたかった)
フィギュアスケートと同じなんだと、どうしてもフィギュアスケートで考えてしまう私。

今季の羽生君は過去に使った曲、それも編曲は(多分ほとんど)同じなので、解釈の部分は変えずに、新たな構成でどうやって表現するのか、その部分に注力するのだなと思ったのです。
解釈の部分は変わらないとは言え、もう一度チーム全体でその解釈を再確認したり深めたりする必要はあると思っているのですが、どうだろう…やってないかも ^_^;;
そこに関してはもやもや感は残りますが、新たな構成でどうやって表現するのか、そこに重点を置いて見ていきたいと思います。

そして講評では自由曲の選曲にも触れていました。
「なぜその曲なのか疑問に思う学校もあった。その曲で自分たちの良さが出せるのか話し合って深める必要があったのでは」と。
これは私も感じました。課題曲との違いを出したいとか、学校によって色々と戦略はあるのでしょうが、なんだか小難しい曲が多くて歌っている方も楽しくなさそうで。
審査する側としては「"これが自分たちの合唱なんだ"と自信をもって言える曲を選び、それを全力で見せてほしかった」と聞いてまさに目から鱗でした。
そしてまたフィギュアスケートに置き換えてしまう私💦

羽生君はまさに「これが自分のスケートだ」と言える選曲をしたんだなと思えたのです。
そこに関しては迷いはないでしょう。そう思ったらもやっていた心も少しスッキリしました。

もちろんNコンの審査とフィギュアスケートのジャッジは違うし、「新鮮さ」とか「新たな課題に一から取り組んで試行錯誤する姿勢」とか明記されているわけでは無いので、そこは各ジャッジの裁量とか心情になってくるのかと思います。
それが吉と出るか凶と出るか、僅差の争いになった時に明暗を分けるような気はしますが、自分で決めた戦略ですから、自信をもって臨むしかないでしょう。

「現役最後のシーズンが再演はいやだ」というご意見を見て、現役を続けるなら新しい曲でやるだろうとは思いますが、表現に関しては期待してません ^_^;;
藍さんが「表現に興味ない」、神無月さんが「必要だと感じてないんでしょう」と言われてましたが、私も選手でいる間はそうなのかな~と思います。
羽生君引退後は、あまり興味が無くなっちゃうような気がしていたのですが、もしかしたらプロになったら必要性を感じてやってくれるかも、とちょっと期待する今日この頃。

つっちー先輩の問い「どこがええねん!?」には、はっきりと答えられない自分がつらいし、自分でも「なんで羽生君のファンになっちゃったんだろう?」という疑問が年々深まってますが💦なんとなく「別れても好きな人」なんですかね~?
「別れとるんかい!?」と自分に突っ込みつつ、とりあえずもうモヤモヤグダグダと考えるのは終わりにして、新シーズンを楽しむようにシフトチェンジしていきたいと思います。

あいあーい 呼んだ(^ω^?)∩

  1. 2017/08/20(日) 07:20:10 |
  2. URL |
そうです。ワシがホカナニの粘着コメラーです。(神無月さんに怒られるのも時間の問題だなw)

山下、ラシュワン戦、観てました観てましたw
当時、ラシュワンの特集とかあって、日本中が美談にわいてましたね。

でも、あれは、単にラシュワンの技量不足だったんじゃないかなーと思ってるw
負傷の足を攻める間もなく、山下得意の寝技に持ち込まれちゃったから、もうその時点で勝敗はついていたわけで...

負傷の足を攻めずに負けた。ではなく、攻める間もなく負けたが正しいんじゃないかと。。。

うがってまーーーす!

あと、ゆづは三鷹!になるかどうかわかりませんがw、負傷した相手とやるのって、難しいと思う。
精神的にやりにくいというよりは、とりにくい、組みにくくなるんじゃないかと。
怪我してる方は、分の悪い分、いつも以上に守ってきたり、一本を集中して狙ってきたりするからな。

一見、負傷してない方が断然有利に見えますが、蓋を開けてみると、そうでもないことが多いですよ。特に武道関係は。

あ、サッカーでもそういうのあるな。敵側が1人退場になって少なくなって、断然こちらが有利かと思いきや、意外とガチガチに守られて、カウンターくらって負けることもありますもんね。

まあ、そういうところも観ててどうなるかわからなくて、面白いんですけどねw


話がソレましたが(いつものことだが...)負けの美学、美談て、周りが面白おかしくするために(感動仕立てにする為とか)作った物語だと思うことが、よくあるんだな。
うん、しかし、そっちのエピの方が面白かったりすることもありますけどねw(泣いちゃったりしてw)

ワシがなぜ、ゆづを応援しているのかは、、、
よくわかりましぇーーーんw
そこにゆづがいたから。じゃないかな?w(そこに山があるから的なwww)

ワシも新プロじゃないってわかった時は、ふざけんじゃねーよ。ふじこふじこ。と思いましたが、そういう気持ちは、長く続かない。。。じゃあ、面白いトコ見ようかなとなり。現在に至る。。。

ある意味、節操ありません。だから、8年近くファンなんだろな。

つっちーさんも、今までそうじゃなかったんかーい!?
と、ワシこそツッコミたいぉ。だって、つっちーさんも結構ファン歴長いじゃんよ。

まあ、ファンなんて所詮、当事者ではなく傍観者だし、みんな、バカだと思うのでw(わしやで。わしのことやでw)、「どこがええねん!」となったと言うことは、夢から覚めて普通人になったと言うことかもしれませんよ。(安置になっちゃうこともあるけどw あわわ!)

コメント数、そっと増やしときました♥

こ。。。コメント数・・・

  1. 2017/08/20(日) 09:19:07 |
  2. URL |
  3. じゃむし
こそこそ
リサイクル・リバイバル、どう言い換えてもバラさんでSEMEI2な事実は変わらないので・・
美しく負けてもこそ勉で勝っても、歴史に「勝者」と刻まれるのは勝った方の名前だけであって・・
ナニ言われてもどう言われても振り返らない、勝ちに行く、という意思のみを感じましたなあ。
(だからワタシも言い回し一つにいちいち文句つける気にもならない、むしろ、どうせ彼は気にしないから何とでも言えば、の気分)

それだけ彼の卓越した勝負師の本能が、今季勝ちきることが厳しいと見越したのだとも思っています。
(だからワタシもSEIMEIで安泰などと一度も思えたことがない)

ほんと、先輩の「どこがええねん!?」にはワタシもナニも答えられませんわwwwwなるほど、ウマしかだからなんでしょうね~きっとwwww

※パトリックの新プロの動画見て、ワタシも半年後に向けて涙腺がアップ始め・・しかしパトリックほどの選手のラストシーズンに、片方くらい重厚なクラシックあっても・・と欲がのぞきふと「そういえば自分の推しは・・・」と我に返り振り出しに戻る、「どこがええねん!?」→自分でもわかりましぇ~ん

悩めた子羊より。

  1. 2017/08/20(日) 09:45:49 |
  2. URL |
  3. ちいこ
お久しぶりでござんす~。

面白い記事が続く中、日々の忙しさもありなかなか参加できず。。。そんな中落とされたメガトン級のパンチ!
新プロ発表の前日、次の日フルタイムにもかかわらず途中仮眠しながらも頑張って起きていたとですよ。ところが。。

羽生君の両プロともリバイバル発表。

。。。あの公開練習はなんだったのか?ウィルソンはなんだったのか?←今でも謎。エキシ?

これでショックの一つも受けない方がいらっしゃったらお目にかかりたいw
(一般の方は喜んでいる、はなしですYO!期待もないからガッカリもないだけww)
特に今までのフィギュアスケートを見ている方ほどショックを受けたんと違いますかね?
私も思いましたもの。。。「ありえない」と。
と同時に次に思ったのは、「本当にこれで勝てるの?」でした。

脳裏をよぎったのは、先日、世界水泳でリバイバルプロで4位になった日本シンクロチームのことでした。
ちなみに金銀銅は全て新プロ。特にリオで日本に負けて4位、メダルを撮れなかったウクライナのフリーは選手の背中を歩くなどのとても斬新な振付で日本を抜いて銅メダルになったんです。
ロシアもトップにもかかわらず今までのテイストとは異なるプロでした。
ちょっとこのことが頭をよぎりました。。。競技は違えど、こういう雰囲気ってやはりあると思っているので~。

あと、あの記事のところは私もひっかかりました。
引退後やってくれるか?と言われれば。。。うん、わがままかもしれないけど、私はそれはオリンピックでしないと意味ないんじゃないかと思っているのですがのう。
一般の方がオリンピックしか見ない、というならなおさらオリンピックであれもこれもした方がいいんでないか?と思うのですが。。。そして、羽生君はできると思うのですが、ソチの経験があるだけに難しいと判断したのでしょう。

日本の雑誌で出ているところは把握していないのですが、アメリカのインターナショナルフィギュアスケートという雑誌に、国別対抗戦後の羽生君のインタビューが掲載されていたそうで、要約すると、ソチでいい演技ができなかったこと、特にフリーで2回転倒したことをまだ悔しく思っており、その思いはGPFでパーフェクトな演技をしたことではれるかと思っていたけど、まだはれていないと。この思いを平昌オリンピックへのモチベーションにしたい、と答えていたそうです。
今思い返せば、この頃って、もうSPバラード1番、FSSEIMEIと決めた後なんですよね。
オリンピックでの借りはオリンピックでしか晴らせないと。
恐らく、金メダル、というよりもは今度こそパーフェクトな演技をするんだ、という決意なんだろうなと理解しました。

後は、超超ブラッシュアップに期待します!ってこれしか楽しみがないのでww
パリの散歩道も、2013全日本から2014ソチのわずか1ヶ月半の間に、こんなに違うの?とうくらい細部を美しく仕上げてきていたので、そういうのを期待します~。だから年末から日本にとどまって平昌へ、は反対だなあ。試験や仕事と同じで、直前になってハイピッチで細部に拘っていく、ってやはりあると思うので。
以前ドキュメンタリーで見たゴルチエのオートクチュールのショー直前の様子なども思い浮かびました。

つっちーさんの「どこがええねん?」には、ワタスも色々考えましたww
特に次第にコブシがまわってきだしたあの美しいスワンを見た日には、ちょと考えもうしたw
理由としては、シンプルに「美しい」、やはりそれにつきるのかなと。
四大陸選手権でオリンピック会場でかなり遠い席(後ろから何列目)からエキシビションを見たのです。
帰ってテレビで見てコブシが回っていてズッこけた「スワン」も、会場で見ると圧倒的に美しいんですよね。。。。
そして、遠くから見ても美しいスケーターって、やはりほとんどいらっしゃらなくて、私には羽生君が圧倒的に美しく見えましたなあ。コブシは宝塚の化粧のようなもの?そういえば、2014年のNHK杯の花は咲くでも遠い席から見てそう思ったような。

緩急が~とか曲の解釈が~とか思うところはいろいろありますが、それをも超える美しさがあるんだなあ。

あと、実に面白い人だとおもひます。

年齢を経たらどうなるの?はバレエダンサーのごとく精進してくださることを期待しましゅ!


まとまりがなくなった。。。

曲の解釈

  1. 2017/08/20(日) 11:09:04 |
  2. URL |
話の流れを切って申し訳ないです。

曲の解釈が未だにわからない私。

羽生くんのヘルシンキフリー、私は凄く感動したし、今も繰り返し見ても素晴らしいと思うのですが。

バラードも曲の解釈がなってないと言われているのがよくわからず…。

どなたか曲の解釈とは何か教えて頂けないでしょうか?

ファンファンファーマシィー

  1. 2017/08/20(日) 11:24:27 |
  2. URL |
  3. らい
つっちーさんの好きなことを揶揄するような書き込みは少し残念です
でもそれだけ執着してしまうスケーターなのかな?
逆にファンじゃなくなったつっちーさんも執着せざるをえないほどの羽生選手って何なんだろう?と考えてしまいました
考察してみたら面白そうです

ちいこさんの美しいはシンプルで分かりやすいなと感じました
そしてやっぱり羽生選手って今までの男子フィギュアでもかなり異質な存在なのかなと感じました
それが個人的には面白くて追ってしまう部分もあるなと改めて思いました
皆さんの色んな思いが熱いですね、面白いです

  1. 2017/08/20(日) 17:52:14 |
  2. URL |
  3. mizuki
私の好きな言葉の一つに、蓼食う虫も好き好きというのがあります。それを踏まえたうえで、今季の私のテーマは青山常運歩でございますwww

Re: あんふみさん

  1. 2017/09/14(木) 00:36:25 |
  2. URL |
  3. 神無月
ああすごいわかりますよ…。
別にですね、不満がないわけではないんですよ、私もね!

ただ、ほんと性質的に無理っぽいんですよね…。
点数を目指すのってある意味簡単なんですよね、指標があるから。
これとこれをこうすればこの点数になりますという、方程式があるわけで。

一方、表現ってそれがない。
自分が「これだ!」と思って差し出しても、「いい」という人もいれば「ええー?」という人もいる。
明確な答えを求めるタイプっぽい羽生くんにはきつそう…。
どこを目指せばいいかわからなくなる、というか。
表現を極めるには、いい意味での割り切りと「わかってくれない人はわからなくていいです」みたいな切り捨て感、あとは自己満足で我慢できるかどうか、のような気がしますねー。

前半部分は「人それぞれ感じることは違うので」みたいなことを言っていたので、できているような気がしますが、実は納得はしてないんだろうな…と思うフシがありあり…。
まー無理かな…。

成熟?うーん…これも彼の演技タイプには無理っぽい…w
感情を先に出すタイプ、というのは、結局のところ「自分」を出すことしかできないわけで。要するに「自分」の経験以外出せないんじゃないのかな。なにしろ彼はいわゆる「演技」ができないっぽい。

ので、実際に成熟するための人生経験を積まないとダメっぽいので、選手の間はあきらめてまあす。

という私のグチグチをほんと覆してほしいものですw

Re: sugar さん

  1. 2017/09/14(木) 00:38:16 |
  2. URL |
  3. 神無月
皆さん衣装話好きですねえ…。
わたしゃ、別になんでもいいっすわ…。
まあ違う意味では楽しみにしてますがw

Re: くすのきさん

  1. 2017/09/14(木) 00:44:51 |
  2. URL |
  3. 神無月
ボストンのレクイエムは評判いいですよね。
結局まだ観てませんけど…。

私は羽生くんの表現に対する情熱をこれっぽっちも信じてないので、そんな素敵な見解はできませんwww
ジャンプに集中しなくてすむので、感情をのせやすいだけなんじゃないですかね…。
要するに結果的にそうなってる、というやつですw

私が最近思うのは、私が思い描く表現と羽生くんが思い描いている表現には、若干ズレがあるのだよな、ということです。
でも、別にそれがなくてもいいっちゃいいんですけどねー。

Re: じゃむしさん

  1. 2017/09/14(木) 00:54:34 |
  2. URL |
  3. 神無月

羽生くんがいい人だなんてこれっぽっちも思ったことはない。
というか、そんな勘違いがどうして起こるんだ?と思ってます、私www
そこから入った人には受け入れがたいのかもしれませんね。私はそんなのは求めてないので面白いとしか思わないが…。

> それから秋口は全然ダメダメのプログラムが秋が深まるにつれ熟していくのを楽しみにしたり。。。

 wwwこの部分が無駄、だと本人は仰っている(そうは言ってないがそう言ってるようなもの)。ほんと楽しみって「無駄」にあるんだな、と思います。
 私も相当な無駄嫌いですが、それが楽しめるものなら大丈夫。労力だけかかる「無駄」がほんと嫌いwww羽生くんは完ぺきな「無駄嫌い」な感じですね…。

そして、プログラムは他の選手で楽しむ、というのは、気が付けばとっくにその境地に達していた気がします、ワシ…。

Re: mizukiさん

  1. 2017/09/14(木) 00:58:33 |
  2. URL |
  3. 神無月

DVD?まだありますよ。
売るとか以前に存在すら忘れるタイプなので…wあと基本一度買ったものは売ったりしません。よっぽどじゃなければwww

ただ単に無駄嫌いで、勝つことを追求した場合に無駄な部分を排除したらこうなっただけじゃないですかねえ…。

Re: nekomamma さん

  1. 2017/09/14(木) 01:11:28 |
  2. URL |
  3. 神無月
あーすごいわかります…。

「見立て違い」

まさにこれ!
思えば彼の性質については早い段階から考察していたわけですが、なかなかその結論に達しなかったのは、そもそもの解釈の違いから、なんでした。
性質的にいわゆる、表現力を極めたような演技、というのは無理なんですよね。

ただ、ちょっと違うのは私は本質的には「そこ」を欲してるわけじゃなかったんだな、ということなんですね。
フィギュアスケート全体についてはそういうのを求めてますけどwww
羽生くんに求めるのをやめただけでwww

私自身、なかなか複雑な感性を持っているのかもしれない、と思う今日この頃です。

Re: goldenbow さん

  1. 2017/09/14(木) 01:18:19 |
  2. URL |
  3. 神無月

お久しぶりです!
ご無沙汰中の衝撃展開ですがwww

まあ、変わらないわけはないのでw
私も初期のころに比べれば相当変わりましたし。

そんな中、goldenbow さんも変わられてはいるのでしょうが、回数は少なくなってもコメントを寄越してくださってほっとしています。
たかがコメント欄ではありますが、その住人の移り具合なんかを見ても、月日が残酷さを思うこの頃ですw

Re: kanata さん

  1. 2017/09/14(木) 01:23:07 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

まあがっかりはがっかりですよねえw
私だってそうなんですけどwwwただ、戦略としてありだよね、ってことなので。正攻法は戦略ですらないわけですから…。

男女とも完成度勝負、ノーミス勝負になるのは目に見えてますから…。
客観的に自分をよく見てみた場合、最良のテだと思いますよ、私は。
それと新プロへの楽しみはまた別の話ですからねw

Re: ペトレン子さん

  1. 2017/09/14(木) 01:30:31 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

五輪連覇最優先派www
そんな派閥があるんですねwww

私は…なんだろうな?
もちろん連覇は応援してますし、それに対しての戦略ということなら、いつまでも新プロ新プロ言うわけではないですが…。

あとからあとから色々湧いて出てきますねwww
そうそう、前例がないわけではないようですよね。
その前例がない!前代未聞!なところにむしろ滾っていた私は一人でがっかりですwww

Re: KAOさん

  1. 2017/09/14(木) 01:32:48 |
  2. URL |
  3. 神無月
いやあ…ロールモデルになられちゃ困るんですけど~!

Re: らいさん

  1. 2017/09/14(木) 01:37:54 |
  2. URL |
  3. 神無月
いやー、確かに劇場型ではあったので色々ありましたが、こうも論争になるようなことが続いているのはソチ以降のようなw
というかそれだけ注目度が高いということでしょうけれど。
それを差し引いても色々やってるかも…。

最近の様子からすると、一時期より「引退!」という確固たる意思は感じない気がします。
まあ、オリンピック次第かもしれませんね~。

Re: GOTOさん

  1. 2017/09/14(木) 01:43:19 |
  2. URL |
  3. 神無月

消化の仕方。

確かに最終的にはそれですね。納得できる部分を見つけ出して消化できるか、消化不良できずに行きつくとこまでいっちゃうかw

四大陸とヘルシンキを経ずにこれが来てたら、私はどう感じていたかわかりませんが…。
まあアンチになる要素はないので、すーっと冷めてしまったかもしれませんw
運がよかった、というべきかw

Re: USBさん

  1. 2017/09/14(木) 01:54:08 |
  2. URL |
  3. 神無月

この歌はさすがに知らないっすわーwww
コソ勉も知らないwww

本当に人それぞれですねwww
というか学校によって違うのかな?

係活動とか掃除ってちゃんとやらないと怒られるか内申に響いたような…。
だからちゃんとやってましたよ、私www
だってそれがルールだったから。
サボってもペナルティがなく、やらないもん勝ちでブーイングならルールで決めとけばいいだけの話ですよね。

あと勉強大嫌いだったので掃除してるほうがマシだったwwwそこまでして点をあげようとする気がなかった。ので、むしろ遊んでたやつの方が嫌だったな。だって私だって遊びたいwww
コソ勉してる人はいたかどうかはわからないですけど、別になんとも思わないですねえ。むしろ感心するかもwww

だから、私にとってはちょっとコソ勉というのとは???って感じではありますよね。
ほんと人それぞれですね!
面白いご意見ありがとうございます!


Re: ちいこさん

  1. 2017/09/14(木) 02:12:25 |
  2. URL |
  3. 神無月

私もですね、再三書きますが不満がないわけじゃあないんですよねwww
ただ、やっぱり試合って勝ってナンボなんですよね。
あと、今までの羽生くんの傾向を見てきて、勝つことを考えれば逆に「よく自分のことを客観的に見てるじゃんw」と感心する始末です、あくまで私はねwww

一般人の方がどう思うか、というのは私はもはや想像することもできなくなりましたwww
ただ、本当の一般の方々は、オリンピック以外は観ないので、それこそ前回のソチでやったプロ以外は新鮮に感じるんじゃないんですかね。

と、自分が一般人だった頃を振り返って考えてみましたwww

あと、表現面に関してはほんと!期待してないので!
引退後もあんまり期待してないwwwダメならファンやめますwww
FaoIでも思うことはありましたが、あくまで試合が本分、ショーはおまけと割り切ればなんとかなりました。
が、ショーメインのプロとなれば話は違います。スケートで魅せられないならとっとと抜けますwww

そういう意味で超超ブラッシュアップも期待は…www

私って実は超都合のいい女なんじゃないかと思う今日この頃です。
いいんですよ、紫のバラの人も「ファンはばかなもんなんだ」って言ってますからwww


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター