フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か



ばーいゲーテ先生。


本日の(上がる頃には日付跨いでると思いますが)騒動を私が知ったのはお昼くらいでしたが…。


開いた口が塞がらなかった…。


人生初が立て続けにくるとは…。
いやー!参った!降参です。両手をあげて全面降伏ですよ。
しかし悔しいです!

それがタイトルになります。

私の観察・考察、いいとこついてるんですよね、自分で言うのもなんだが。
だが、最後の最後で自分が入ってる…。
自分自身に足を引っ張られた気分ですよ…いいとこついてるのにーーー!!悔しい!!
かすりもしないならいいんですけどね…、「勝ちたい」んだからそりゃあるよな、あるよ。
そしてバイアスの恐ろしさと言おうか、既存の概念に囚われる恐ろしさと言おうか…。
まさに自分を騙すのは自分です。じゃなければ到達できてたと思う。


いや、でも、まさか両方持ち越しは考えづらかった。


けど、本人にとっては別にそういうわけではないのかもしれない。
あれ?これ、前もどっかで書いたなwww
そこが平民の限界なのか…。

うーん、でも、私、マジで開いた口が塞がらなかったですが、その次には変な笑いがこみあげてきましたね、正直。
なんか納得しちゃいました、「らしいな」ってwww
らしいけど、こう来たか!やっぱり面白いなーって。

まあ別の方向ではつまらないですが…ワクワクしながら新プロ語る機会はないね。
あるわきゃねーわ、何を語れと。ってかあんまり変わってるように見えなかったぞ…ボソッ
でもこの度肝抜かされる感じ、キライじゃないわァ…ほら、私、元々落合ファンだからwww

後は試合にならないとわからないですよね。
こんだけがっつりと持ち越しプロをやるのって、色々リスキーな面もあると思うんですけど、ちょっと初戦楽しみだな…。

しかし、神戸のパンフ読んだ時から思ってたんですが、羽生くん気が付いちゃったのかなあ…。
結局のところ「羽生らしさ」が神演技を生んでるのだ、と。
私がいい!と思ったのが全てではないですが、いい!と思ったのって大抵羽生くんの感情がいい具合にプログラムにのったものな感じです。
そこが、極論なら「プログラムはなんでもいい」のかもしれない、と思ったわけで。

でも、ぶっちゃけ使い古された感はありますがバラード1番は素晴らしいプログラムだし、SEIMEIにしてもオリンピックの土地柄大丈夫か?とは思うんですが(ヘルシンキでうまく土地と合ったのを見てる身としては)、プログラムとしてはソチ後の中では最高のものだし私も好き←これ重要。

そして何より、NHK杯でもSEIMEIでは演技自体に没頭できなかったのが心残りだったんです。それで私はもうファンではないのか…と悩んだくらいなんで!まあ、今では何かが足りなかったんだろうな、って思っていますけど。
なので、ある意味リベンジできるなーとは思っています。

もう一つ面白いのは、割とフリーの再演を予想してた人が多かったことです。
でも、フィギュアにあまり詳しくなく(まあ私も毛が生えた程度ですが)かつ、素直に考えれば確かに予想はできたことですよね。
まさに自分に騙された。



クヤシイ!



がっかりさせちゃいましたかね?スミマセン。
でもですね、ショックで打ちひしがれてる皆さん…、皆さんの気持ちもわかりますから!
納得はできましたがさすがに喜びはないですからね…。新プロで盛り上がりたかったなあ…。恨むよ、羽生くん…。
たぶん1年前ならボロクソに書いてたと思うwww
ですから思う存分愚痴を書いていいんですよ!客が来たら削除しますから!喧嘩したいならしてもいいですけど…w
文句じゃなくて愚痴だよな、そう、文句じゃないわ愚痴だわ。

あ、最後に私は羽生くんに物申したいことがございます。

一問一答

フリーは最初から、昨シーズンに入る前から『SEIMEI』を使おうと決めていたので。


ちょっと待って下さい。
あなた、ヘルシンキでのスモメダセレモニーで来季のプログラム質問されたとき、

「まだこれからなんで~、なんかいいアイディアあったら教えてくだちゃい♡」

って言ってただろうがアァァァァァ!!ゴルァァァ!!
私はちゃあああああんと覚えてるぞ!!なぜかというとこのブログではヘルシンキはまだまだ終わってないからだ!!スミマセン次はヘルシンキ予定…。


ウソツキー!
ウソツキー!
ウソツキー!


これくらいは言わせてもらおうか!
だったら最初から「フリーは決まってまちゅ」か「ノーコメントでちゅ」にしとけ!
血迷って色々考える記事あげなくてよかったよ…。
そしたら「貴重な時間返しやがれえええええええ!!!」ってさすがにキレてる…。無駄なことさせられるのほんとキライ!!

今の希望は24時間テレビの「言えないよ」が、さぞかし素晴らしいものに見えそうな予感がするということだけです!
皆さん!愚痴を書いたらアゲアゲでいきましょう!!



スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:34

のっけから、、

  1. 2017/08/10(木) 02:53:08 |
  2. URL |
  3. つっちー
このコメありかな?(笑)

いやはや、なんて日だ!でしたね。
落合記事はふかーい意味があったわけですね。しかし、この羽生君の選択も面白いとはちょっとびっくり。さすが落合ファンと言えましょう。
そして、まさにそれが羽生結弦ですよね。ええ、ええ。
私は残念ながら、全く面白いとは思えず。
しかし、すっきりしましたよ。
羽生ファンとしてのわしは閉店ガラガラです。
女子デコルテもないだろうし、好きなプロふたつ、ひよひよしてないやつなのに(笑)
残念ですよね。ははは。
そんな羽生君が好き!とはいきませんね。
フィギュアスケートファンとしての矜持を保ちます。かっこいいー!わし。ははは。
羽生ファンだったわしとしてのも。
ちっぽけなものですがね。

シンプルにいうと、フリーはSEIMEI再演をきめていた。そして、ショートは新プロを作ってジャンプを入れ込み完成させる自信がないからバライチにしてしまおう!三回目?それが何?でしょ。
私が思い描いていた羽生結弦はそんなのではなかったんですよ。オリンピックシーズンの。それにつきます。
えっ、、タイトル、騙すのは自分、、深いなー(笑)
いっそ、フリーはホプレガ再演かつ女子デコルテ衣装ならもっとすっきりするだろうに(笑)

そして勝手に質問コーナー
・過大に期待して、理想を押し付けて、逆ぎれするんですか←YES
・20代の若者ががんばってるのに大人気ない←YES
他に何があるのかな、、
こういうこと自覚してますから、へんな人、書きにこないでくださいね。
blog主の意見でもありませんし、ややこしいこと、書かないでくださいね。
あらすと申し訳ないので。釘さししときます。
あ、神無月さんがサクッと消してくれるのか!
はっ、わしのコメントが対象になるかも(゚Д゚)

所詮、勝手にギャーギャーいってるだけで、その苦労も喜びも選手のものですからね。どうぞ。お好きにとは思ってます。
ただ、もう自分はファンだと思えないだけです。

僕のことを嫌いになっても、フィギュアスケートのことは嫌いにならないでね!って、羽生君なら言ってくれそう。(なるわけないだろ!大きなお世話だ!と返しますけどね)
何ちゅうひどいひとりツッコミ(゚Д゚)
他に見たい選手もたくさんいるし、もちろん羽生君も見たいですから。
ジャンプは好きです。美しいですからね。

もっと力を抜いて、見れたら違うものが見えてくるかもしれませんしね。
しれっと、羽生ファンぽくコメントしてるかもしれません(笑)

しかし、オリンピックまで、ますます楽しみになりました。すっきりして(笑)楽しみましょう!←最後にアゲアゲ
今後もよろしくお願いします。
(羽生ファンでないと来るなとか言われませんように(>_<))

新…と書きたかった

  1. 2017/08/10(木) 07:19:53 |
  2. URL |
  3. nakanaka
そーですか。SEIMEIですかぁ。
SPと同じくハードル高いねー。
あまりびっくりでもなくガックリでもなかったけど、もちろん歓喜でもなかった。
「ほぉー」「へー」「ありゃ?」と。

ただ、確かどっかのインタでオーサーコーチがでいいプロ用意したって言ってたのは「コレ」ですかね。私の妄想では違うプロでした。読解力がないのでそんな風に捉えてました。
正直に申し上げますと新プロを見たかったんだよー!勝ちに拘っての結果なのね、そーなのね。ならば諦めます。

さてどんな仕上がりになるんでしょうねぇ。以前のSEIMEIでシェイリーンとの振り付けにはあって、競技中にはお見事にすっ飛ばしてたのをふと思い出し今シーズンは頼むよ〜と思ってます。いいとことばさないでね。

あとインタを見て、神無月さんが仰ってた「3回目ですけど何か文句あります?〜」(これ大好き!)がうす〜くでも見えないかなぁ期待してたんですよ。見えたと思いたい。見えてたらスッキリしたのになぁ。

皆が色々構成を上げてきたりと凄い熱い戦いになるので、平昌終了まで一喜一憂は確実だし、のんびり「あれ?今日はどの試合だっけ?」とのんびり出来なさそうですね。
とにかく、楽しみに試合を待とうと思います。

はいはいはい!愚痴デース!

  1. 2017/08/10(木) 08:05:57 |
  2. URL |
  3. あんふみ
神無月さん。私は水飲み鳥のごとく首をこっくりこっくりしちゃいました。

彼らしいです。勝利に貪欲。
だからここまで来れたんですものね。
どうしても欲しいオリンピックの金メダルですからね。
もともと羽生選手の狙いは平昌オリンピックでした。
ただ、いろいろな事が重なり交わりありえない成長をしたためソチに間に合ってしまったに過ぎないので。
彼らしく、実は堅実な選択です。



ただ!それとは別次元の話で!私の!魂が!
新プロ〜甘美な〜背徳的とか〜ドラマチックで〜ロマンチックが〜と・ま・ら・な・い!
あ〜、頭の中でCCBが〜毎度おさわがせしま〜すですYO!

見たかったの…スケスケでひらひらでキラキラなやつが。
衣装考察もない感じ?少しは変わるかもしれないですが…
構成とエレメンツ配置と編曲がどうなるかですが…
とりあえずオータム待ちですね。

あと、もしガゼネタならすみませんが…
ショートの振付はジェフじゃないのでしょうか?
昨日うっすらそんな記事を目にしたのですが…
インタビュー予定はシェイとウィルソンでしたからフリーはシェイで、ショートは曲はそのままで振付がウィルソン?
それなら少しはロマンチックがとまらなくなる?
それならオータムまで、お利口さんにしておうちで待ってますよ!


あの子、あんなに身体を酷使して全てをスケートに捧げて…
家族だっていろいろ大変な思いをしながら頑張っていますよね。
だからいいんです。応援するのみなので!矛盾してますが、愚痴なんですYO!
だから怖い人はこないでね〜

どう考えても平昌オリンピックの次は目指さないと思うので。
だから新プロを熱望してしまったんだなぁ。
これは私のエゴですから。

ただ、これってこのあとが大変ですよね?
いや、プロ持ち越しで比較されて〜とかじゃなくて。
正直盲点だったんですよ。おんなじプロを4年間やり続けても(極論ですが)いいって前例がでちゃったんですよ。
これの方がちょっとスケート界的にまずくないですかね?

フィギュア界のオレ流。ありかなしか

  1. 2017/08/10(木) 09:31:57 |
  2. URL |
あーあ とうとうつっちーパイセンが卒業しちゃったよ。。。
さよーならー(´0`)ノ 
...うそうそw また来てくださいねw
恋に溺れてイッちゃってるコメ読んでるより、冷静な頭で語られるコメの方が面白いですしおすし。

神無月さん、愚痴っていいですか?
ワシさー もう普通のフィギュアの内容語りたいよー。
曲どうだとか、振付師どうだとか、五輪に似合いのプロだとかさ。
そういう一般的な話で盛り上がりたかったよー。

でも、どうしてアイツは、全然違うところに話を持って行かせちゃうんだっちゅうの!

今回の件てさ、自分がフィギュア観てて、何を求めるてるのか。ありかなしか。いいか悪いか。
考えさせられる話なんだけど。

この一件てさ、考えてみると、4回転論争に匹敵するくらい論争になりかねない話なんじゃない?

五輪て、選手の人生変える大会なわけで、最高のもので勝負したいわけじゃないすか。

でさ、今回のゆづの選択。自分の最高のもので勝負する。←これ当てはまってる。
ルールに抵触してるワケではない。きっちりルールにおさまってる。
別になーんの違反もしてないわけ。

だけど、これジャッジングの穴ついてきたなー。って思えるわけ。
よく言うと今まで誰もやらなかった奇策。言い方変えるとズルw

だってさ、このショートとフリーって、もうすでに最高評価もらってるんだよね。
オタは、自分の記録に挑戦してすごいし、大変っていうけど、ゼロから作り上げていくのと、
すでに高評価もらえてるプロにいくらか上積みするのと、どっちが大変だと思う?

ワシは普通に考えて、ゼロから作っていくことだと思うよ。

そういう労をせず、ジャンプだけに注視し、勝つことだけを目的にする。

確かに一見なんら間違ってもないけど、そうすると、プログラムの意味ってあるの?って根幹を問う話にもなってくるんじゃね?

あとね、一緒に戦う他の選手たちの目線で考えると「汚ねー」って感じるんじゃないですかね?w

だって相手のプログラムは既に、土台できてるんですよw
...というか最高の御殿が既に建っちゃって、ちょっと手直ししようかなー。
プラス大砲もくっつけちゃえ!みたいな状態なわけwしかもそれが王者の城なわけですよ。

「汚ねー」って思わないかね?w「殿、おみごとです。(よいしょ!)」とか思わないでしょ。

じゃあ、真似しようってなって、皆、ショートは4連続、フリー3回目とかなったら、どうよ?
フィギュアの人気出るか?観客ますます来なくなるだろ。。。


...と、ここまで、フィギュアファンとしてのワシの意見です。
で、ワシの本音の部分はどうか。を考えてみました。
(なんでこんなこと考えてるのか疑問だけどもw)

今回の羽生結弦の選択ありか。なしか。。。

ありです。


えーと、勝負と考えるとありなんです。

ワシは、子供のとき、武道やってまして「負けることは死ぬこと」という風に考えていたんですよ。

武道って自分を守り。相手を「ころす」ための技ですから、根本は。
で、戦って負けるというのは、相手に殺される。死ぬってことなんですよ。
だから死なないために、必死でなんでもやるわけですw 勝たなきゃ死ぬってことですから。

格闘技はなんでもそうだと思いますが、奇策の張り合い、腹のさぐりあいをするのは当たり前。
手の内を読まれたらおしまいなんです。ズルければズルいほどいいんですわw

武道競技目線でみると、ゆづのやってることは、全然ありなんだよ!(なんか笑っちゃうけど)

でも、フィギュア目線でみると、違和感、異物感感じてしまうw
だって、今まで観てきたフィギュアでこういう戦い方した選手いないんだもんwww
この戦い方、フィギュアでありですかー?って思っちゃうのよw

羽生結弦をみてると、時々、自分が既成の概念で観すぎてるのか、なんなのか、よくわからんような気持ちにさせられるんですよね。

まとまらないよー。まとまるわけねーよー。こんな話ー。

ただ、ゆづはこういうこと平気でできるから、強いんだな。と思う。
フィギュア界の落合博満だな。
羽生、天才だと思うよ。

早くも「羽生くん、責任とって…」かしら

  1. 2017/08/10(木) 11:17:41 |
  2. URL |
  3. じゃむし
イエ分かってますよ、アマチュア選手には勝負だけが大事なのであって、ファンの期待に応える義務や責任など実は1ミクロンだってないってこと。

自分推しに、『五輪王者らしい戦い方で』『記憶に残る名プロで』『勝って』『歴史に名を残して』もらいたかった、それはワタシ個人のかってな願望でした。
いやあ、『勝つ』の部分以外全部そぎ落としてきましたね~ファンの気持ちどころじゃない、自らの名声すらそぎ落としたかもですね~(でもってこれで絶対『勝てる』とはいえないような気がするのがまた・・・)

・・・・ビックリしました。でもそうでした、彼は現代に生まれてるからスケーターなんぞやってますが、中世だったら天下獲りになってただろうと思うことがあります。どんな手を使っても欲しい物を獲りに行くあの闘争本能が、早くもむき出しになっただけ、なんですね(普段のシーズンはリンクに降りるまでオブラートにくるんでたんですが)。守りに入ってる?いや、私にはギラギラの戦闘態勢に見えますわ。怖くて引くくらい。

昨日の朝は、その二日前(だっけ?)『リバイバルプロだけなんて事態になったらもう、毒喰らわば・・の心境に』とかいてただけに、ニュース見ていきなり口に皿突っ込まれた気分になり、リアルに消化不良起こしてご飯食べられませんでした・・・

、とまあ、愚痴米欄作っていただいてありがとうございました。
どうせ、ヒラマサ後ルール変わるから、もうこんなことはなくなるでしょうね。要は構成が高くなりすぎて、毎シーズン新プロを準備するのが苦しくなってきちゃったわけですよね、と得心がいったり・こんなことされてもう、プログラムの繋ぎのような流れるような高難度ジャンプにwktkできる時代も終わりかと嘆いてみたり。

早くシーズン始まらないかな、早くいろんな選手の試合見てそっちに熱中したい
あ、つっちー先輩、おいていかないで・・・

  1. 2017/08/10(木) 11:33:55 |
  2. URL |
  3. うら(愛ある辛口好き)
藍さんのコメントを読んでいて思いました。
羽生選手、まさか孫子の兵法とか読んでたりして⁈
「兵は詭道なり」
キミは山本勘助かい!みたいな。
でも武田信玄は天下とれなかったけど‥‥。
面白い選手ですね〜。

これもまた一興なのか

  1. 2017/08/10(木) 12:12:59 |
  2. URL |
  3. KAO
一昼夜、悶々とさせられました。
居酒屋で集合したかったですよ、昨晩は。

やはり、私も自分に騙されてましたよ、まさに平民の限界。
経緯は色々ありましたが、自分のエゴは置いといて
私は羽生氏新プロ楽しむ期間はさくっとワープします。

血迷いながらも「羽生結弦はゴッホ説」で自分なりに彼の奇動は咀嚼できたそんな折、
たまたま目にしたこれらの言葉↓
タイムリーに羽生氏とかぶったんですよ。

何も怖がらない
人生を生きたい。
止まったらいかん。

環境とは
与えられるものではない。
育てるものである。

これしかないという
ぎりぎりのところで
才能を叩きつけながら生きる者の姿は
強く、美しい。

闘争心。
結局はこれで
勝負が決まる。


〜稀代の建築家 安藤忠雄(御年75歳現役)のお言葉です。
だからなんだよ、ですが 名言タイトルには名言をということで。

あはは、これまたまったく普通のフィギュアの話じゃないですね!

周りの選手はおろか、歴代のメダリストと比較したり既成概念当てはめようにもできない。
それもまた一興。。。曲があーだこーだ言うより面白いかも?

わ〜〜つっちーさんが卒業ですか?
勝手に質問コーナー面白いわ。
卒業して次、 真・ユヅリストという道もあるかもですぞ。

  1. 2017/08/10(木) 18:26:42 |
  2. URL |
  3. mizuki
フリーは「SEIMEI」と知った時、正直、つまらないな…と思いました。ただ、心のどっかで、そうなるような気がしていたので、バラ1のような驚きはありませんでした(だって、3回目じゃないもん、2回目だもんwwwだって、何回も構成変えてないもん、今回が初めての変更だもんwww)。

その後、なぜか笑いが込み上げてきたんですよね。羽生君らしいなってwww そして、ショートとフリー合わせて、ベストオブハニューじゃない?と思ったら、またおかしくなってきまして、今度は声を出して笑っていましたwww ここまでやるなら、もう好きにして、その代り、凄いもの、見せてね♡という感じです♪

ちなみに、うろ覚えで申し訳ないのですが、どっかのインタビューで羽生君は兵法を読んでいるようなこと言ってましたよ。勝つためには貪欲なお方ですからwww

一つだけ

  1. 2017/08/10(木) 18:28:20 |
  2. URL |
  3. 大仏
EXは、新しいのをお願いします。
再演は勘弁です。
とびきり弾けてるのをお願いします。

あ、でも、ベストオブハニューなら…
ある意味、最高かも。

お久しぶりです。

  1. 2017/08/10(木) 18:44:49 |
  2. URL |
  3. あや
羽生くんの再プロ投入はアンチはもとよりファンでも意見が分かれるところかもしれませんね(ISUから物言いがくるかもしれない?)でも今日TVでバトミントンの小椋さんが仰っていた「連覇しようとしたら勢いだけじゃだめ、戦術戦略がなければ出来ない。リスクを最小限にして完成度に持っていこうとしている」2連覇を日本中から期待され、また自他ともに認める勝ちに拘る者として持てるもの総てで、なり振り構わず何があっても勝ちに行くのだと思います。きっとクリケのスタッフやオーサーも反対したんじゃないかな(オーサーは制御を諦めてるような気も…)でもソチの時もウィルソンに「金メダルを取りたいんです、そのためなら死んでもいいんです」って言ってたような子だから止められないですよね、実績もあるから。私は勝ちに拘る彼が好きなので、自分の信じる道を進めばいいと思っていますが(失敗しても、批判されても、後ろ指さされても彼は覚悟を決めていると思うので)取りあえず怪我だけは気を付けてと願っています。(うっとうしい羽生ファンですみません)

考えすぎて疲れたwww

  1. 2017/08/10(木) 19:23:17 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
フィギュアスケートを観る者の楽しみのひとつとして、
スケーターがいかにしてプログラムを練り上げていくか
その過程を楽しむ、ということがあると思います。
ジャンプ、ステップ、スピンがシーズンを通してどのように変わっていくか
手を加えたり、変更したり、省いたりwという過程を見ながら
シーズン終盤に向けて、スケーターがそのプログラムで表現したかった世界観を
どのくらい体現できるようになるのか見守る楽しさは
今季の羽生ファンには与えられていません。
あるいは構成は変わるかもしれませんが
羽生くんがSEIMEIで、あるいはバラ1で表現する世界観は
2年前とさほど変わらないはずです。
そしてその世界観を私たちは、すでに共有した経験がある。

「羽生、FSも再演だってよ」を聞いた時に感じたガッカリ感を
自分でもなかなか掴みきれず、2日考えて出した結論が↑です。

一方で。
いま出来る最高難度の構成で
自分に一番合うプログラムを、ノーミスで滑る。
それが羽生くんの狙いなのだ、ということもよくわかります。
五輪という選手生命をかけた舞台の前に
こなせる試合の数は限られていて、
手探りで、様子見で…なんて悠長なことはしていられない。
実際、昨季はそれでずっと苦労したわけですし。
最も確実に、無駄なく、完全勝利に近づく方法として
この再演尽くしは「あり」。
その結論を本人いわく「迷わず」導き出した思考回路は
やっぱりなかなか面白い、というか興味深い。
そうですね、藍さんの言うとおり「天才」なんでしょうね。

今のところ私は「見てみなきゃわからない」という結論にたどり着いていますw
この目論見が見事に当たって「やったー」となるのか
あるいは「だから新プロやればよかったじゃん!」となるのか。
もしくは、目論見は外れたけど「でもこれでよかったかもね」となるのか。
そんなの今わかんねーよwww私はね。

ガッカリしたのは本当です。それはもうね、声を大にして言いたいwww
大変ガッカリしました!!!
でも、今季どう闘うつもりなのか、若干あきれつつ楽しみにしているのも事実。

卒業する方の気持ちもわからなくはないんですけどw
私はたぶんきっぱり卒業することはないタイプなので…
今のところ、不登校→フェイドアウトっていう感じにはならなさそうですわ。
うぜーだりーマジかよー、とか言いながら、通い続けようかな、とw

24時間TVの方が新プロだったら

  1. 2017/08/10(木) 20:41:42 |
  2. URL |
  3. こたっぺ
とかなんとか・・もう頭が働かない(-_-;)
ゲーテ先生のお言葉も難し過ぎるよ~!

普段はシーズン通してのジェットコースターなのに、今回は始まる前から感情揺さぶられ過ぎ~!羽生くんに翻弄されちゃってる・・ってか、こちらのひとり相撲? 発表前のアレコレも発表後のアレコレも・・・疲れた・・・。
羽生くんは全然疲れてないように見受けられる。なんか、悔しい。

化粧品のCMで「さびない人」っていうキャッチコピーがあったけど、さびない演技をして欲しい。さびない羽生くんでいて欲しいです。頑張れ!羽生くん!!



某新聞社の写真が

  1. 2017/08/10(木) 22:04:08 |
  2. URL |
  3. ガブリエル
もう受け容れるしかないよな、と思っていたところへ、某新聞社がUPした公式練習の写真がきたのですが、なんか若干顔芸が・・・・げほっごほっ(で、そういうのが好きな人達が喜んでおる)
SEIMEIまでFaOIのバラ1−3みたくなっちゃうの・・・?

わかりやすい色気を感じさせないところが羽生君の個性の一つで、その硬質な美しさが最大限生かされたのがバラ1とSEIMEIだと思うんですけどね。
ワシは、シェイリーンとSEIMEIのStSqの振り付けをやっているVTRを見た時の衝撃が忘れられんのです。牛若丸を彷彿とさせるような鮮やかな躍動感とキレ味。試合ではペース配分のためそれが大分薄まっててそれが残念でした。

「『また』って言われないような演技を」

それを言うなら、過剰なしなりや感情を無理に出そうとせず、動きでもってアレを再現してくれたらなあ。間違いなく惚れ直すYO!

  1. 2017/08/10(木) 22:16:04 |
  2. URL |
  3. 七色めがね
今晩は。
めったにコメントできないですが、少しだけ。

神無月様の2015年(10・11・12月)の記事を見てて、書かれている文を今読むと、もう楽しくて。

*バラ1の再演での構成の問題点。 及びステップでの物足りなさ。
*SEIMEIのステップへの薄さの指摘。 なにしろレベル3だった。

上記の点は羽生さん自身も悔いが残っているのでは。 
世界最高得点を取ったといっても、あの負けず嫌いな人がリベンジしたかったのでしょうね。

  1. 2017/08/10(木) 22:22:45 |
  2. URL |
  3. kaoru
皆様わたしもですが新プロとっても楽しみにしていたのですね。こんなに真剣に新しいプログラムを渇望される選手は稀ですね。愛を感じます。私はがっつかりしましたが。確かによく考えると彼らしいなと楽しみになりました。斜め上を楽しみにしております。有言実行のひとですから。

生存戦略ー!

  1. 2017/08/10(木) 22:42:15 |
  2. URL |
  3. らい
神無月さんによる新プロ記事ありがとうございます!

私もフリーがSEIMEIだと聞いてガックリして午前中仕事に集中できませんでした
SEIMEI再演はオリンピック考えるとアリだと思います
でもそうなるとバラ1三度目は戦略的にもあんまり良い選択には思えないんですよね
やっぱり直近で三度目ってのがなー
今日までモヤモヤしてましたが何だか疲れました(笑)

羽生選手が決めたことは今さら変わらないだろうしメリットもデメリットもわかって選んだんでしょう
試合での演技を見てどう思うか
やっぱり再演イマイチとなるか再演でもひきこまれた良かったとなるか
もう静かに待ちたいと思います

ただし、現役最後のプログラムが両方再演なのは嫌です!
羽生選手には責任とってさいたまワールドで新プロで優勝することを要求します!

納得はできるが盛り上がりはない

  1. 2017/08/11(金) 01:05:09 |
  2. URL |
  3. 常温保存
まあ ここぞという時は着慣れた服が動きやすくていいですからね。
でも着古した服に見えないような何かを頼むよ、という感じです。

フリーはオペラ座か!!うおーってなったのが遠い昔のようです。
こんな平熱でオリンピック勝負プロの知らせを聞くとは予想外でした‥。

愚痴っていいとのお言葉に甘えてしまいました。すみません。

愚痴りますよ

  1. 2017/08/11(金) 06:32:46 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
第一報を目にした時は本当にがっかりでした。信じられない、呆然としました。
再演にはメリットだけではなくデメリットもあるわけで、そこを冷静に考えながら出した結論なのだろうと、頭では理解できても感情が追い付きません。

羽生君って演歌歌手みたいだと思った事がありました。
歌いなれてくるとだんだんこぶしを回すのが激しくなったり、粘っこい歌い方になったり、そういうところ。
ここに来て「一度ヒットした曲を使いまわす」そんなところまで演歌!?
フリーは迷いなく決めた!?
ショートは少し迷ったって、そりゃフリーが再演なら迷うわな、でも「苦渋の決断」ではないんだ!?
もう「!?!?!?怒怒怒」の嵐

そして羽生君はプルオタではあっても、スケオタでは無いんだなとも思いました。
スケオタなら新プロをどんなに楽しみにしているか知っているでしょう。
ぴなこさんも書かれているように、シーズンを通してもがき苦しみながらも、最後には技術と自分の表現したい世界感が一致して、プログラムが完成するのを見る喜び。
それを味わう事が出来ないなんて、本当に本当にがっっっかりです。
構成の難易度が上がっていようと、振り付けが少し変わっていようと(公開練習の映像見る限りは変わっているように思えなかった)「全く違うもの」とは思えません。
五輪でパーフェクトな演技で金メダルを取ったら、それは私ももちろんうれしいです。
でも新プロで金メダル>再演で金メダルなので(私の中では)、最上級の喜びは味わえない。
もちろん新プロが当たりプロであるかはわからない、駄プロクソプロかもしれない。
でも私にとっては「新プロ>過去プロ」なのです。
まぁそれは「私にとって」であって、過去プロでも自分の好きなプロで金メダルの方がうれしいと言う方ももちろんいらっしゃるだろうし、だからこそこのどうしようもない思いを書く場所がある事に感謝します。

少し落ち着いて思った事は、羽生君はソチでは出来なかったショート、フリーともにパーフェクトな演技を、平昌では何が何でもしたいんだな、と。
金メダルだけではなく、パーフェクトな金メダルを今度こそ、と思っているんだなぁと。
完全勝利を追い求める限りは、この超高難度宇宙大戦時代には、そんな一からプログラムを育て上げるなんて悠長な事は出来ないんだな…と寂しく思ったり。

私は羽生君の演技自体は私の好みでは無いなと気づき始めてからも、やっぱり負けると悔しくてとにかく勝って欲しくて。
勝利欲を羽生君で満たして、演技は他の人で満足しようと割り切ってたような気もしてたんですが、やっぱりそうはいきませんね。
フリーのプログラムが発表されてから、気づいたらずーーっと羽生君の事ばかり考えてるんですよ(きもっ)
他にも好きな選手はたくさんいますが、それでも新プロについてここまで真剣に考えてがっかりしたり喜んだりしないでしょう。
だからある意味自分はまだファンなんだな~卒業できないな~と気づいた次第。
卒業なんて言いながら藍ある一コメしてるつっちー先輩も留年で良いのでは?♡

  1. 2017/08/11(金) 09:04:36 |
  2. URL |
  3. 何となく
同じプロが発表され、ガッカリはしましたが
オリンピックで金がかかる大事な年
「おーそうかい頑張れ羽生」
と応援にまわる素直なファンです
フィギュアのジャッジの点数も
今一あやふやなもので、自分のような素人は
スポーツとしてフィギュアを見ていなかった
でも、羽生さんの演技はワクワクワクワクする
スケオタ的には、まあ複雑な心境もあるようですが
自分的にはワクワクします
羽生選手は面白い


横レス、すまん

  1. 2017/08/11(金) 09:11:19 |
  2. URL |
  3. つっちー
ごまさん、コメントの後半…吉本新喜劇みたいに転げました…。
わしのコメのどこに藍が?(゚Д゚)
ジャンプ好きのところかな(笑)

これからも、卒業生として、ごまさんの導きの光になれるよう、精進します!

つっちーさんへ

  1. 2017/08/11(金) 10:11:42 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
私もつっちーさんのコメに藍は感じないんですがw
でも好きじゃないスケーターにここまでいろいろ言いたくなる執着?怨念?が
ごまさんには藍に見える(もしくはそう思いたい)んじゃないでしょうか?www

ほら、「一番寂しい女は忘れられた女です」
とかいうじゃないですか。
本当に興味なかったら触れもしないわけで。
実際、新プロがどうだとか、まるで触れられないスケーターもいますよね?

つっちーさんがどういう方向に精進するおつもりなのか
在校生にはまだ理解できないのですがwww
新たな羽生ファンの形を提示してくれるのか、
それとも新たな安置の世界を開拓していくのか、
そっちもなかなか興味深いですwww

またまた横レス

  1. 2017/08/11(金) 10:18:14 |
  2. URL |
  3. つっちー
ぴなこたん様←ややこしい(笑)

卒業生として、上メセ期待してください!

  1. 2017/08/11(金) 13:43:22 |
  2. URL |
  3. エコ
羽生選手のファンのGPでラインしていますが今回のフリーのSEIMEIについては
「ゆづが選んだから全力応援」「過去にも持ち越した選手は大勢いる」って言う感じです。
なんでびっくりしたとかガッカリしたとか本心を言う人は私以外はいませんでした。
バラ1の発表の後で「ゆづの事だから、ガチでSEIMEIがフリーかも?と冗談で予想したのが
まさかの当選でした。今では敢えて退路を断って戦う漢みたいな話になってます。
なんか最近の羽生選手のファンたちは”羽生教の信者”みたいになってしまって羽生選手を褒め称えないとGP内で孤立する恐ろしい事態になってます。
今回のリバイバルみたいな事をメドベドワ選手がしたら絶対に「メドべの勝ちへの執着が凄い、ガチ過ぎる。」と揶揄されそうです。やっぱり、残念です。
真央ちゃんは11年間のシニア期間の中でリバイバルは2011の愛の夢だけです。
やはり真央ちゃんはファイターですね。
二人とも日本のフィギュアスケートのレジェンドですが、同列では無いと今回のプログラム発表で感じました。

教えてwwww

  1. 2017/08/11(金) 14:13:05 |
  2. URL |
  3. じゃむし
エコさまはじめまして。そりゃ当惑されたことでしょうね、大変でしたね。

教えてほしいのですが
>真央ちゃんはファイターですね。
そうそう、あんなに闘いきった女性はなかなかいないですよね。
ところで真央ちゃん『は』というのははぬう氏『は』ファイターじゃないってことですか?
ワタシには闘ってる方向性が異なるだけで二人とも無双の闘士に見えているのですが。
>同列では無い
もちろん同じじゃないし・好き嫌いはあるでしょうけど、どっちが上でどっちが下ってのはないだろうと思うのですが。これも方向性が違うだけではないかと・・・

意味、教えてくださいまし?

忌み嫌われてますが

  1. 2017/08/11(金) 15:29:31 |
  2. URL |
  3. 問わず語り
つい出てきてしまってごめんね。

和の音楽でフリーを滑るはやはり挑戦。

H&Lも地味な曲でしたが最後は自分の世界観で満たすことができた!

和へのこだわりと、モチベーションはゆづ君の独自の ものだと思う。
(僕しか出来ないと言ってた)

わさびを世界に!


  1. 2017/08/11(金) 15:31:14 |
  2. URL |
  3. うら改めて由
名前かぶりしてしまった方、すみませんでした。

じゃむしさんに同意です。
どちらが上かなんてないですよ。
エコさんは真央選手がお好き、なんでしょうね。

お返事

  1. 2017/08/11(金) 15:36:20 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
そうです、ぴなこさんがおっしゃるように、真っ先に熱く語ってくれるところに藍を感じたんですよ♡

真っ先のコメントは、ショックに打ちひしがれてなかったからかもしれませんがwww

関心なかったら「ふーん」だけで終わっちゃいそうですもん。

これからも上メセでビシバシッとご指導よろしくお願いしますm(_ _)m

4回転祭り!!

  1. 2017/08/11(金) 21:45:03 |
  2. URL |
  3. シーク
すみません。以前の名前を忘れてしまったので新しくシークにしました。

今や空前の4回転祭りの中、日本勢の戦略は大正解と思いました。
ジャンプ構成を変えないのであれば新しいプログラムにして欲しいところですが、今の状況では1シーズンでプログラムを作り込むのは無理だと先シーズンの終わりに思いました。

誰それはこーだった、過去はどーだったとか言う人が居ますが、今の状況とは違いますよね?なぜそこを無視するんでしょうか?
先シーズン上位選手のフリープログラムは、申し訳ありませんがジェイソン以外中途半端な出来にしか見えませんでした。
羽生君と宇野君はハッキリとジャンプのために他を手を抜いて居たと言ってましたしね。
個人的に新しいプログラムよりも、もっと濃いプログラムを!と言う気持ちが強いので今回の判断はホッとした感じです。
で、ショートの方は、、、、ガラリと変えないとマズイぞ、、、、と不安です(^^;;

シークさんへ

  1. 2017/08/11(金) 22:54:09 |
  2. URL |
横コメ失礼いたします。

シークさん、はじめまして!

>誰それはこーだった、過去はどーだったとか言う人が居ますが、今の状況とは違いますよね?なぜそこを無視するんでしょうか?

ワシはよく、誰それはこーだった、過去はどーだったとか言う人ですw
ワシの場合は、今の状況を無視してるのとは、ちょっと違っていると思っています。

えーと、ワシは過去の演技と現在の演技を比較することで初めて、今(もしくは未来)の状況への理解を深めることができると考えているから、過去と現在とを比べてみているんだと思いますわ。

人間って何かを比較することで初めて理解を深めることができる。と思っているからなぁ。

逆に過去を知らずに、今だけをみて判断できる人は、すごいと思いますわ。
その基準はどっからきているのだろうかと。

シークさんのコメを読んでいても、先シーズン。つまり過去はどーだったを基準にされてるような気もするけど、、、これは屁理屈というものでしょうか?w

日本勢の戦略は大正解。きっとそうでしょうね。
時代が変わったんだな。それを先頭に立ってやってるのは、ゆづだなー。と思いますね。うんうん。

興味深いお話ありがとうございました。

じゃむし様。ありがとうございます。

  1. 2017/08/11(金) 23:01:17 |
  2. URL |
  3. エコ
じゃむし様、私の独り言を真剣に読んで下さりありがとうございます。。

言葉足らずですみません。どちらもファイターです。
どちらが上とかは無いです。私は今期は関東から名古屋入りして5、千秋楽と2回The iceを見に行ったり、FaOIは幕張、神戸、新潟に行きました。ロステレコム杯にも行く予定です。つまり、二人とも大好きです。
ただ。ファイターとしては方向性が少し違うように思いました。浅田選手は登場して直ぐに日本中にスターとして迎えられたので認知度、国民的な人気を手に入れると言う部分では苦労はしてませんが、羽生選手の場合は女子の人気が高いせいで村上選手のバーター的に世間から認知されたような気がします。そういう意味では浅田選手は敵なしで純粋にスケート愛を深めて行けましたが、羽生選手の場合は先輩選手との色々な事やオリンピック王者として守るものが出来てしまった為に
スケート愛以外の物に囚われてしまっているような感想を持ちました。

私の勝手な印象ですが、レジェンドとしての2人は真央ちゃんは天然で感覚の長嶋茂雄みたいな人で羽生選手は戦略家で俺様な”落合博満”でしょうか?((笑)

はじめまして

  1. 2017/08/11(金) 23:24:35 |
  2. URL |
  3. くすのき
以前一度、非公開コメでお邪魔したことがあるのですが、公開コメでは、はじめてお邪魔します。
いつも、こちらのブログを楽しく読んでいます。
新しい記事が公開されると嬉しくて、皆様のコメントも楽しくて勉強になることが多く、興味深く読ませていただいています。

今回の記事タイトルに膝を打ちました。
私は、ごくごくライトなフィギュアファンなのですが、今までのフィギュアの流れからいって、フリーまで再演というのは、ないだろうとタカをくくっていました。
新プロへの期待も大きかったので、発表を聞いたときにはびっくりして、そしてがっくりきました。
ごくごくライトなファンである自分でもそうなのだから、フィギュアファンやフィギュア関係者の方々の受けたショックは大きいのではないかと想像します。
この競技のトップであり、牽引者である選手がオリンピックで両プログラムとも再演。
これは勝っても負けても色々と言われるのではないかと、もんもんとしていました。

でも、そこまでしてオリンピック連覇をとりにいく執念に痺れたりもしています。
フィギュア界の中で考えると、連覇したとしても今回の選択は上策ではない気がしますが、普段フィギュアを見ない人にとってはオリンピック連覇のインパクトは大きく、その実績をもってしてやりたいことが色々あるのかなと、勝手に想像したりしています。

思えば、羽生選手のファンになってから、自分の予想どおりになったことがほとんどないです。
ワールドでも勝てると思ったら負けて、負けると思ったら勝って。
エキシや24時間テレビでも、ふいに感動させられたり。
本当に面白くて、すごい人だと思います。

今回の記事で、「プログラムはなんでもいい」のところが、すごく興味深かったです。
ヘルシンキのホプレガ録画を何度か見たのですが、まだピンとこないところがあって。
映像では伝わらない、現地でしか感じられないことが色々とあるような気がするので、神無月さんのヘルシンキ記事を楽しみにしています。

Re: くすのきさん

  1. 2017/08/11(金) 23:48:15 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!ご挨拶いただきコメントありがとうございます!

冷静で興味深いお話ありがとうございます。
結局のところ、オリンピックというものを考えると、再演かそうじゃないかというのは大して重要ではないんだろうなという感じがします。
私もたまたまフィギュアにはまったから、荒川さんのトゥーランドットが再演だと知りましたが、そうじゃなければ知らないままだったと思います。
世間一般では金メダルということが大事なのであり、何回目かというのは重要ではないんですよね。

ってことを羽生くんはわかってると思うwww

重要なのはスケオタだけwww
でもこれはこれでいいと思いますけどね、議論なくして発展はないと思いますし。
フィギュアの芸術面も愛する身としては捨てないで…とほんと思いますw

> 今回の記事で、「プログラムはなんでもいい」のところが、すごく興味深かったです。
> ヘルシンキのホプレガ録画を何度か見たのですが、まだピンとこないところがあって。

 私もねえ…そういう予感があるから、見返せないでいるんですよね…。でもあれはなんだったのか、というのを分析するためには見返すのも必要かもしれません。
 ヘルシンキはほそぼそではありますが、きちんと書き上げたいと思っています。そろそろ夏の終わりが近づいてるんで、枯れ葉が舞うまでに終了延ばしていいですかねw

言葉足らずですみません

  1. 2017/08/12(土) 00:13:13 |
  2. URL |
  3. シーク
藍さんはじめまして

私の言いたかった事は短絡的に比べるのはやめて欲しいという事です。
比べるなとは思ってないですよ。
私は様々な事を比べ考えて、今回の判断は良いねと思ったんです。

しかし始まってみないと分からないです。
今のところ良し!といったところです。

金メダルに1番近いと思いますが、後はメンタル次第かな、、、
どうかそっとしといて上げて!邪魔はしないであげて!と思いますが、メディア、アンチ、暴走ファンがアップ始めてるって感じですね。
はぁ〜、、、、


あらすみません

  1. 2017/08/12(土) 01:54:29 |
  2. URL |
  3. じゃむし
主さまもう新記事上がってるようなのに場所借りてスミマセン エコさまご丁寧に教えてくださってありがとうございました。
そですよね、方向性がやや違うかな~ってことですよね。

>浅田選手は敵なしで純粋にスケート愛を深めて行けました
そですかね?私には真央ちゃんはかな~り勝利欲求が強いタイプに見えましたが。。それ故の葛藤に苦しんでいたように見えたし・そんなに追い風ばかりの競技人生ではなかったような・・・

まあ、ワタシにはこう見えたけどエコさまにはそう見えた、なのでしょうかね、本当のところはご本人の心の底ですから、外野は想像してあれこれ考えるだけですよね。それもまた面白し、と思います!これからもよろしくお願いいたします。


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター