羽生くん→隠し子なんかいないですよ!東スポ「ちっ」

神無月

フィギュア羽生“僕には隠し子いない”


コーラ吹きそうになった。なんとかこらえた。


練習後の取材を終えた羽生は知人の赤ん坊を抱き上げこう一言。「この姿を見て隠し子発覚とか書かないですよね。ボクはベビーブームに乗ってないですよ」




確かにそんなブームには乗らなくていいと言いたいところであるが、しかし少子化が叫ばれている中それを言うのは非国民じゃないのかとしばし悩んだ。

まあ男性なのでブームに乗ったとしてもなんら差し障りはない。気楽な一般市民とアンチの方々に攻撃の材料を与えるという点においては確かに差し障りはあるが、演技に支障がでなければ全く差し触りはありません。万人に好かれるのは不可能で、アンチがわくのは一流の証拠。勝手に騒いでいる分には「俺って超人気ィ!」と胸を張っていいレベル。ただしそんな羽生くんは見たくはない。

ちなみにコーラ吹きそうになったのは、隠し子云々ではなくマスゴミに対する切れ味たっぷりの皮肉に吹き出しそうになったからですwwwもっと言ったれ!どうせ奴らは反省しない。

そしてたぶん、この記者は皮肉を正しく受取ってちょっとむかついたとみた!だって記事内容がそこはかとなくむかつくのよ。こちらが全文。

チ五輪のメダル候補、フィギュアスケート男子の羽生結弦(18=ANA)が30日、仙台市内のリンクで公開練習を行い、イメージにはない“毒ガス”を噴射した。

 練習後の取材を終えた羽生は知人の赤ん坊を抱き上げこう一言。「この姿を見て隠し子発覚とか書かないですよね。ボクはベビーブームに乗ってないですよ」

 フィギュア界では今年に入り安藤美姫(25=新横浜プリンスクラブ)が出産を告白したのに加え、男子の無良崇人(22=岡山国際スケートリンク)もデキ婚。こうした状況を「ベビーブーム」と表現したわけだ。

 なかなかきついジョークだが、これをあっさり口にできてしまうのが本当の羽生のキャラクター。「日本のトップ選手はみんな仲がいいイメージですけど、羽生はその輪には入らず、一人でいることが多い」(フィギュア関係者)。爽やかな草食系をイメージさせる外見とは異なり、素顔はたくましい一匹狼だったわけだ。

 今後は練習拠点のカナダに戻って、今季初戦のフィンランディア杯(10月4~6日、フィンランド・エスポー)へ向け調整する予定。「今季は子供のころからの夢の集大成。命を削るような演技をしたい」。夢はもちろん五輪での金メダルだ。



なんか地味にイラっときませんか?いやなんとなくだけどw
まあイラっときた次には「東スポだからしゃーねーなwww」「東スポのくせに生意気なw」となったわけですけどね。まあそれはそれとしてなかなか楽しませてもらったので許してやろうじゃない。

ただし今後も事実無根の記事書くんじゃねーぞ!18歳に指摘されて少しは恥ずかしいと思いやがれ!

無理だなwwwうん、わかってるwww












人気ブログランキングへ






あ、そうそう、ラジオの話は明日か明後日には必ずあげます。


スポンサーサイト
Posted by神無月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply