フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


横浜はFF祭りやってた…。
しまったああああああああ!!バハムート降臨とかアアアア、あ、この日じゃないですけどね、見ておくんだったわーーー。

というわけで本筋いきましょう。
3回目かな?確か。行ってきましたよー。落合博満講演会。
今回も最高に面白かったですw

最初、出てきたときに落合さんは

「一人で8時半まで持たせないといけないんですよ、題材があればいいんだけどね…」

とか言っていたのに、終わってみれば1時間オーバーというね

よかった、ホテルとっておいて本当によかった…。
もう、私は夜始まるのはどんなに近くてもホテルとる。ジャンル違い2連発で予定時間オーバーとか洒落にならんw
と固く誓った講演でもありました。

で、内容なんですけど、なにしろ面白いんですが、脱線具合も半端じゃないので…これをうまくまとめられるかどうか…。まあさすがにこの記事には風紀委員は出没しないと思うので、とりあえずメモを参考に適当にまとめていきたいと思いますw

ここの読者で中日のGM時代のごたごたを知ってる方は多くないと思うんですが、落合さん自身もそこの暴露を求められてるのを感じてたのか、でも話せないと言っていましたね。

「ゼネラルマネージャーをやって内部のことを知りすぎた」
「守秘義務というものがあるので中のことは語ってこなかったんですよ」
「10年後くらいになら話してもいいかなと思ってます」
「10年後も生きてるつもりなので」


そこを5年くらいになんとかよろしく!
かなりのバッシングを喰らっていたので、なんか言いたいこともあると思うんですけどね、擁護とか一切言わないとこがステキ♡

でもレコードはいい…。

いえ、なんか知りませんけど、昔レコード出した話になりまして、「おれ、こうみえてもプロだもん、レコード10枚出してるんだから」と自慢なんだかわからんことを仰ってました…。
その間の私は(あなたのお話は大好きだけど歌はどうでもいいの…)と、一人じれじれしておりました…。
正月明けにディナーショーみたいなことする話してましたけど、来年はショーないと思うので行けなくもないんですよねー。いこっかなあ…。でも延々歌聞かされたらどうしましょ…。さすがにそれはゴーモン…。まだ真壁の自慢話の方がマシだろw

○野球協約に書いてない。
ロッテ時代に移籍を直訴したとか書かれて、落合トレードか!?という記事で47日スポーツ紙の1面を張ったと自慢しとりましたwwが、大事なのはそこじゃないwww
実際は直訴してないとかなんとか。その理由が「野球協約に書いてない」からだそうですw
監督時代にもルールを熟知して、そのルールを駆使しながら戦うようなところありました。オレ流とか言われてましたけど本人的には「ルールにないことはやってない」のだそうで…。これ私的にはけっこう面白かった。
本人的には特にはずしたことをやってるつもりはなかったのだろうなーと。

昔のパ・リーグの話聞くと隔世の感がありますね。ロッテはドラ1が入団拒否されまくり、とかwww
今もまあありますけどね、ちょっと趣が違うような気がする。

そして落合的豆知識・一千万円の新札の束の厚さは8センチ!貴重な豆ですよ!庶民にゃ知ることはまずないでしょうからね…うふふ、あはは。

メモを見返してると全て書いていたらシリーズになってしまうので、税金の話とレコードの話と明菜に息子を可愛いと言われた話はすっ飛ばします!
そうやって話があっちこっちいくくせにいきなり

「だからといって、GMになった時に給料下げたわけじゃないですよ」

とかいきなり禁断のGMネタぶっ込んでくるから冷や汗が出るwww
あくまでルールも守る、法律も守る、社会的信用は大事。
だけど、自分がやりたいことはやる、的な。けっこう高度だと思う、コレwww

マスコミへの愚痴とやりたいこと、もすっ飛ばします!
ほんと盛りだくさんでしょ!
本当は全部書きたいんですが、一応「他の何か」もあるブログとはいえ、さすがに延々と落合ネタやってたらブーイング来そうなので、フィギュアに置き換えてもいいような話だけピックアップしますwww

○打撃には答えがない。
ちょうど荒木さんが二千本安打を放った直後くらいだったので、この話になりました。
打撃には答えがないけど守備はやればやっただけ答えが出る。「練習はうそをつかない」それを体現した選手だと。
落合さんが監督になった時、まず守備のチームを作ろうと思った、というのはその筋では有名な話ではあると思うんですが、というのも打撃は水もので、必ずほぼ7割は失敗するのだと。なので勝とうとするなら打撃のチームではだめなんだ、という主旨の話ですね。
この「答えがない」というのが非常に興味深かった。勝つためにはこの「答え」が出るものが必要なのか、と思って。これ、今のフィギュアでもあてはまる話だよなあ、と思いましたね…。

答えがないと言いつつも、打撃について細かく話をしてましたが涙をのんで割愛…。

○指導者は大事
こちらも打撃の話になるんですけども。
本質を分かってない人にいくらアドバイスをもらっても無駄、だそうで…w
そういう意味で指導者は大事、なんだそうです。
断定する指導者はあかん、とも言ってたな。なぜならば「答えがない」からだそうですwww
でもその一方で、知らないからこその何気ないアドバイスがためになることもあるとか。
打席に立って構えたときに向こう側に見える景色が前と違う、とか。いつも見ている人だからこそ、そういう気づきに出会うこともある。
自分では変わってないつもりなので、言われるまでわからないんだと。客観性を持つのは難しいですよねえ。
そういう意味で見てくれる人は必要なのだ、と言ってました。

中日の選手たちの話はさすがにコアすぎるので省略ね…。
荒木さんの話が主でしたが、ただ、その話の中で「必要なことは練習じゃない」という逆説的な話www
人がやっているからやっているのではだめ。理屈があってやらないと。やることにはちゃんと理由があるのだ、と。
人真似ではだめってことですよね。これってけっこうトップになるために重要なことだと思う。特に日本では。

鑑定団の話とか…、あ、これね、価値のある人はいくらでも出すけど、いらない人はタダでもいらないって話ね。でも、面白いことに他人が欲しがってるからこそ、の価値を求める人っていますよねwww

とりあえずはしょりまくってこんなものかな?
8割くらいは書いてないですよ、これwwwそれでこの量だものなwww
さすがにこの辺になると私も時間が気になり、司会者の方も切りたそうだったんですが、そこで巨人が超連敗中でその途中経過とか言っちゃうし、中日が勝ってるって話もしちゃったものだから

「ピッチャー誰!?」
「他は!?」
「調べて!」

とか始まってワシ白目よ…。よかった…ホテル取っておいて本当によかった…。だってまだこれから質問タイムと抽選会があるのを知っていたのでね…。
マリンスタジアムの特徴とか語り始めるしwwwいや、面白かったけどwww

質問タイムのトップバッターにはワシは戦慄したね。

「あの…」
「荒木さんのことは凄く褒めてらっしゃったんですけど…」
「あの…」
「井端さんは…」
「井端さんのことには触れていない、というか…」
「その…」


カタカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ


説明しよう!
井端さんは落合GM時代に年俸でもめて巨人へ行った、という経歴があるのだ!
なので、この質問者は察するに「もめたので井端さんは褒めたくないんですか?」と聞きたかったのでしょう!
それに対する落合さんのお答え。

「何言いたいかわかるからちょっと黙って」
「だって、井端、二千本打ってないじゃん」

仰る通りで…。
ちなみにはしょりましたが練習量は荒木・井端が群を抜いていた、と話していたんですけどねえwww
井端さんは二千本打たずに引退しましたからね、ちょうど二千本打った荒木さんの話になったのは時期的に当然ですし、井端さんが打っていたらそこにも言及したかもですが、確かにアライバの二遊間は神レベルでしたが、あくまで二千本の話なら井端さんを出す必要性はないわな。
言う通り打ってないからねwww

ちなみにこれも豆ですが、落合さんは荒木さんが二千本打った時に、3紙にコメントを出してるんですよね。スポニチと報知と朝日だったかな?コメントを求めに来たこの3紙のために、3紙別々のコメントを寄せたそうです。2紙しか確認してないけど確かに違いましたね。こういう気配りがなかなか世間には伝わらないのよな。

でも、この、「人が何言ってようがしらなーい」的なところがたまらなく好きなんですがwww
というかもっと言えば「野球知らない奴は興味ない」的な、この、えげつなさが…。さらに、さらに言えば「野球知らない奴に何言われてもどうでもいいし」的なwww
それがもろ分かるから嫌なんでしょうねえ…アンチは。私、落合さんのこのふてぶてしさとえげつなさが大好きなんですが、一方でアンチが嫌う理由もわかるのよwwwというかアンチがかわいそうになるの。だって、ほんとに、どうでもよさそうだから…。近くにはいてほしくないです。というか私が好きなタイプはみんな「近くにいたらいや」というタイプばっかり…。
憧れは遠い方が幸せなんですわ…ええ…。

そうそう、大事な話。
野球は数字だと言ってました。スポーツは大抵数字。
私はデータ、という言い方もできるかな、と思いますが、両方かな。
勝負事は単純な方がいいのかもしれない、とも言ってましたが。確かに勝つことを追求するとその内容って割とシンプルかもしれない。でもシンプルだとつまらないのよ…。この折り合いをどうつけるかって感じかな。
なぜかというと、スポーツに観客はどうしたって欠かせないわけですから。
まあ、スポーツだけでなく、需要と供給の折り合いかもしれないな。

ちなみに今回も抽選は当たりませんでしたよ…。
フィギュアより競争率低いはずなんですけどね…。
話の中で「くじ運もね、最後に抽選会ありますけど、こんなところで運を使わなくてもいいとも思うんだけどね」とか言ってましたけどね。


私はサインボールが欲しいです!


次は当たりますように!
サインバットは持って行くのが大変なんでいいです…。


※読みかえしてないのでちょっとくずれてるとこあったらごめんなさい!
もう…げ…ん、か…い!


パタ!





スポンサーサイト

  1. イベントレポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:14

面白かったです

  1. 2017/07/05(水) 09:58:34 |
  2. URL |
  3. 凸ママ
こんにちわ。以前コメント一二度書いただけの者ですが、面白くて出てきてしまった。
中日は家人がファンで、だから落合氏という人の情報はそれなりに入ってきていて…以前から色んな意味ですごい人だなあと思ってたので、読んでて楽しくて。
今回書かれてない情報が、これからのフィギュア話にさらっと絡んで来ることを期待してたりします。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/07/05(水) 10:15:18 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

かつてのパリーグファン

  1. 2017/07/05(水) 11:30:35 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
キタコレw
「他の何か」の中でも一般女性が対応しづらいヒロくんネタwww
JC時代、お小遣いをすべて週刊ベースボールに注ぎ込んだ私はがっつり食いつきますよ!
新年のあいさつもしてないくせにすみません!!

野球オタだったころの私は、落合を好きだと思ったことはないわけですが
(そりゃそうでしょ、JCが好きになる要素ないでしょ)
でも子供心にも「こいつめっちゃ頭のいいおっさんや」という思いはありました。
ただ、とにかく人の評価を気にしないんだな、という感じw
いや、正確に言うと『自分に直接かかわりのない人』からの評価ですね。
それと『本質』に関係のない部分についての評判。
「この人のしゃべり方、えらそうでなんかむかつく」とか
「野球選手が何でレコード出すんだよ」とかw
それって自身の評判にかかわることではありますが
野球選手・落合博満に対しての『評価』とは実は関係がない。
ルールも規約も熟知していて、野球という本業で実績を上げている自負があって
それ故なのか、もともとの性格か
「なんか文句ある?あっても聞く気ないけど」的な彼の雰囲気が
アンチを大量に生みながらも、ブログ主のようなコア層をつかむんだろうな、と思います。

で、今後このヒロくんネタは
凸ママさんのおっしゃってるように、フィギュアネタに姿を変えて記事になるのかな
とは思いつつも、こじらせ系羽生ファンとしては
どうしてもそっちにも触れたくなる自分を抑えられない…ので少しだけ許してw

落合はプロ、羽生はアマチュア
落合はおっさん、羽生はまだ初々しい青年、と
違いはもちろんありますし、私かて
いきなり羽生クンに「ヒロくんになれ」とか言わんですよ。
ただ、歯がゆく思うことはあります。
羽生結弦の『評価』は、彼が美青年で好青年で
サービス精神が旺盛で親思いでネコ耳つけてもかわいくて、
そんなことで高くなったんじゃないから。
羽生には、羽生にしかできない演技があって
それに私は心打たれたんだ。とね。
羽生クンの持つ美徳はある意味、彼の本質であるのだとも思いますが
私はアスリート羽生を応援する、というスタンスを崩したくないし
アスリート羽生の本質は氷上にしかないんですよ。

何が言いたいかっていうと、結局のところ
好みの違うファンの萌えてるところ、とか
あちこちで書かれる羽生像と自分の印象とのギャップ、とか
そういうことでこじらせてるので、だったら余計なもん見るな、とw
そう自分に言い聞かせるオフシーズンですwww

そんなわけで今年もよろしくお願いいたしますwww
あ、DOIの記事もよろしくお願いします!

残りの8割の話も聴きたいw

  1. 2017/07/05(水) 11:41:16 |
  2. URL |
バハムート来てたんかーい!と思ったら、6月のお話でしたね。はいはいはい。
ワシは、召喚獣では一番シヴァが好き。(フィギュア好きだけあってw)
特にFFXのシヴァね。必殺技ダイヤモンドダストの時に指パッチンで決めるんですよね。
クールビューティ。えくせれんとぉー。惚れる。女だけど。

...すいません、こちらはFFの会場じゃなくて、ヒロ君の会場でしたね。スマソだ(-∀-)ノ

神無月さんお疲れさまでした。すごいなぁ。ワシ、野球好きじゃないし、ヒロ君のことはスポーツニュースくらいでしか見たことないけど、この記事面白かった。やっぱり文才?文才あるから?

ワシは、ゆづファンだからかもしれないけど、ヒロ君の話の内容を読むと、なんか共通項が見えてきて困るんですけどもwww

ゆづは、勝つために「答え」の出ないものは、やらない人ですよね。、意図的なのか違うのかしらないけれども。。。でも、フィギュアスケートは「答え」の出ないところにも面白さがつまってるとワシは思うんだよね。


>人がやっているからやっているのではだめ。

これもそう。たとえば、今回のバラ1の3回目。五輪に勝つための戦略。
こんなこと普通のトップ選手だったらやらない手です。
「王者でそんな戦い方をするのは、えげつない」と敬遠して、普通の人はやらない。
そんなえげつない手を使ってでも、勝とうというところに、ゆづの独自性があるのかもねむw
ここまで勝ちにこだわった戦略たてた選手は、フィギュアの中では初めてじゃないだろうか。

↑なんかけなしてるように聞こえるかもしれないけど、すごい手だと思いますw
「平昌の金メダルもらったんじゃないか?これ?」と思ったwww

でもフィギュアファンとして観客としては、ブーイングもんですけども...
つまんねーよ。サイテー! (q`0´p)ブー (q`0´p)ブー

そして、スポーツは数字とデータですね。
ほんとにそうだと思います。コーチや選手には分析的資質がないと勝てない時代ですなぁ。


ところでヒロくんは、どうして入道になっちゃったの?
ちなみに空手の先生って入道多いです。(なぜなんだろ?w)
サッカーの名監督は、ワシの中では白髪のロマンスグレーということになっている。

わしもわしも

  1. 2017/07/05(水) 12:57:46 |
  2. URL |
  3. つっちー
かつてのパ・リーグファン二人目登場!

わしは、「一球入魂」を愛読してましたで!←何歳やねん、、
土曜午後のパ・リーグアワーに見入って、日ハムVS近鉄をラジオで聞く小学生、それがわし。
ぴなこたんのコメに膝打ちまくりましたで。
ヒロくん…まさに「あぶさん」の世界の人。
極太金色ネックレスに派手なセーターにセカンドバックにパンチパーマ。「エキサイティングリーグ、パ!」ですなぁ。
何故入道になったのか、、パンチの後遺症。
うそです(笑)
そういえばヒロくんはあんまりパンチのイメージないなー。というか、わしがそこまで見てなかったからか。

ドライなようで義理堅くもあり、合理主義者のようで人情味もあり、複雑なオッサンですよね。
しかし、井端の質問した人すごいですね。
拍手したい。
しかし、その回答、さすがに食えぬ奴(笑)

わし、スタイリッシュな選手を愛するのですよね。プレイも見た目も。
野球も見た目から入るという、、(笑)
しかし、プレイが伴わないとね。

ヒロくんの人に媚びない点は素晴らしいですな。きっと投げちゅーとか猫耳とか拒否するでしょう。
誰も望まんが(笑)
しかし、なりふり構わぬ、ルール内だからというのは、わしはイマイチのれません。えげつなさも。
美学が必要ですわ。
それが美学と言われたらそれまでですけど(笑)

そうそう、ヒロくんと言えば、ふっくん!
友人達ととんでもない大人になるだろうと楽しみにしてたんです。←ヒドイ
でも、まっとうに、多方面で活躍されてますな。その辺、まいりました!
やっぱり、ヒロくん、ノブ子、ふっくん、、すげーよ(笑)

あ、それから、昔のパ・リーグの裏話は、関西ローカルで岩ちゃんこと岩元さんとか金村さんとかでてる番組あるんですよね。オフに。あれ、最高なんだけど。動画ないかなー。

最低?

  1. 2017/07/05(水) 23:03:38 |
  2. URL |
  3. セイロン
神無月様、はじめまして。
羽生ファン、中日ファンのセイロンと申します。落合監督、アライバ、まささん、ドアラ、浅尾きゅん・・・いい時代でしたね(遠い目)
いつも神無月様のスケートレポと皆様の決して羽生マンセーではないコメントを楽しく拝読しています。わたしなど皆様のような気の利いたコメントを出すこともできず、ROM専の身ですが、今回だけは一言残させてください。
藍様、羽生選手が考え抜いて悩んで決心した3季目のバラード1番の選択をフィギュアファンから見て最低とかそこまでおっしゃるのはあまりに一選手に対してリスペクトがないのではないでしょうか。また多くの方はブーイングものとかつまんないとか思っていないと思います。フィギュアファンの総意のように書かないでください。決意の選択を「さいてー」と言い切れるほどのお偉いお方に生意気申し上げすみませんでした。

面白かったです~!

  1. 2017/07/06(木) 00:39:14 |
  2. URL |
  3. みかん
キヨハラきっかけでプロ野球を見始めた私は、落合氏とすれ違いのパリーグファンです。
確か、キヨハラの入団を機に巨人から日ハムに移籍したんですよね。
GM時の井端案件は記憶にあります。その質問者、ハート強いな!と思っていたら、落合氏の返しにひっくり返りました。
どっちも面白すぎですw

この記事で講演会に行ってみたくなったのは私だけではないはず!
割愛された内容がめっちゃ気になります。
次の講演会、チケット争奪戦になったりしてw

「打撃には答えがない」や「勝つために数字を分析することは大事だけどそれを突き詰めるとつまらなくなる」という話しもフィギュアだけにとどまらず色々なところに言えることじゃないかなと興味深く読ませていただきました。
ヒロくんネタ、楽しかったです。ありがとうございました。

ではでは、今週末のDOI、楽しまれて下さいませ~!

ええっ(゚Д゚)

  1. 2017/07/06(木) 02:22:49 |
  2. URL |
  3. つっちー
セイロンさん、はじめまして。
藍さんはもうとっとくにお休みになられてると思いますので、僭越ながら、夜更かしクイーンのわしが、一言。

頭の中で「さいてー」、「さいてー」、「さいてー」という声が渦巻いておられたのでは?
わしも、単語に引っかかって、ショックをうけたこともありますなぁ。最近はうけさせてたりして(笑)
もう、落ち着かれたでしょうか?

藍さんは別にフィギュアファンの総意として書かれてないのでは?
ご自分の思いとして、羽生ファンとしての立場ではオッケイだけど、フィギュアファンとしてはいただけないと書いてるだけだと思いますが。
それに、「サイテー! (q`0´p)ブー (q`0´p)ブー」って、こんなふざけた顔文字つきのサイテ-に、リスペクトもなにも、、そんなたいそうな。
わしなんかニヤニヤして、でも、ユヅアイシテルーやろ?かわいい奴よ…。ふっ。
とか思いましたが(笑)
藍さん、すまん。ははは。

この、サイテーでこんなに傷つかれたら、今までどんだけ我慢されてたのかと思うと、胸がいたみます。

もっと気楽に読んでくださいな。
その方が楽しいですよ。

しかし、よく考えると、藍さんてめちゃくちゃ早い時期から拗らせてるんじゃ?(笑)

ねますー。

セイロンさん、あんた阿保か?

  1. 2017/07/06(木) 08:39:13 |
  2. URL |
朝からこんなコメ書いてるワシも阿呆だけどなw

ヒロ君記事で、ワシがゆづサイテー! (q`0´p)ブー (q`0´p)ブーと書いたところで、ファンの総意とか誰も思わないだろ。(あんたとあんたの粘着な仲間たちくらいだぉ)

リスペクトがないのは、ワシじゃなくて、羽生の方だと思うよ。
羽生がリスペクトしてないの。ファンに対して。わかるかな?

言いかえると馬鹿にされてんだな。ファンは。
あんたみたいな、なんでもありがたがるファンが大多数だから。
それが総意だと思って、なめられてるんですよ。

バラ1の3回目は、いわば「おとといの料理」みたいなもんです。
2日目のカレーでさえないよ。
おとといの料理は、いくら調味料加えてもおとといの料理だよな。
いくらこねくりまわしたところで、最初の感動もなければ、新鮮味もない、またこれか?ですよ。

ワシはそれをご馳走だと思って食べられない。
あんたは、羽生に出された料理だったら、何年前の料理を出されてもご馳走なんでしょ?
それはそれでいいんじゃないか?人それぞれ好みがあるからね。

それと、ワシはゆづをリスペクトしてますよ。
だって「おとといの料理」出してまで勝ちたいんだよ。スゴイじゃないか!
普通の人はできないよ、そんなこと。

うーん、確かにサイテー!は的確なことばのチョイスじゃなかったかも!
言いかえますね。

(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー きたねー!
(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー せこいー!
(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー つまんねー!

↑こんなカンジでw


つっちーさん、いつまで起きてるんでしゅか。めっ!
また、クソコラ作ってたに違いない!
わ、ワシはこじらせてなんかないぉ。ずっとこのスタンスでしゅ!

気になるヒロ君

  1. 2017/07/06(木) 09:41:52 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
落合さんはあまり饒舌なイメージは無いのですが、一時間オーバーってちょっとびっくり!怖い!そりゃホテルとっておかないと。

私が野球を熱心に見てたのは90年代前半なので、落合さんは中日→巨人ってイメージですが、コメ欄見てそう言えばパリーグの人だったなと再認識。

これはご本人が言ってたのか、近しい人だったか覚えてないのですが、落合選手にとってのモチベーションは「奥さんに褒められる事」と聞いた事があります。
あの奥さんに、ほほぉ~と妙に感心した事を覚えてます。

神無月さんの記事読んでると、なんだかどんどんヒロ君に興味がわいてきて、今度図書館で著書でも借りてみようかと思ってます。

サインボールが当たらなかった分の運は、今シーズンのチケ鳥に回してください!

あ、藍さん、つっちーさんはクソコラじゃなくてメルヘンコラ作ってましたよwww

拗らせグセあり

  1. 2017/07/06(木) 11:40:26 |
  2. URL |
  3. GOTO
熱狂的羽生ファンは、一部のお仲間とユヅゥ〜〜と言い合っているから、それがいつの間にか、フィギュアファン全てがユヅゥルファンと勘違いしてしまうのかな??
いやいや違う、こんなこと言ってくるSさん達は、フィギュアファンにいれてあげない。羽生ファンでしょう?
羽生ファン≠フィギュアファン
羽生ファン<フィギュアファン
の2通りがいるでいいかしら?
もう、まったく〜〜、行間読む力養って下さいよ〜〜。

私なんか、藍さまの「サイテーコメ」読んで、「そうよ、そうよ、これだわーー」と膝打ちポンポンしちゃっていたのに。。。
シラケちゃう(T_T)

今日は遅ればせながらの新年のご挨拶しようと思って来たのに・・ああ、またやっちゃいました。
拗らせグセのあるかものGOTOです。
神無月様、皆様、今シーズンもよろしく。

新参者の私は知らなかった〜〜ヒロくん愛。誰誰⁇タカちゃんかしら⁇等と妄想しまくり。
勉強し直しまーす。

こんにちは〜

  1. 2017/07/06(木) 13:24:06 |
  2. URL |
  3. nakanaka
ヒロくんの講演会長ーいんですね~。
いつもとおり神無月さんのレポ力凄いなぁ。

指導者大事ですよね。
落合さんの「知らないからこそ~」に妙に納得です。
そのスポーツを詳しく知らない・その人を知らないという、いろんな意味があるとは思うんですが、日常でもそういう事結構あるなぁと感じます。

私は、落合さんの現役時代をちょこっと見たりする程度でしたが、レポを読んですこーし離れたとこから見たい人かと。

神無月さんレポありがとうございました。
そして、次はサインボール当たります様に。

Re: セイロンさん

  1. 2017/07/06(木) 23:08:46 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして。
コメントへのお礼は申し上げませんよ。私への挨拶はついでのようですから。
その代わり二つほど申し上げさせていただきますね。

まず一つ、他者へのリスペクトを感じられない方にリスペクトが足りないと申し上げられても全く説得力がございません。まずタイトルからやり直されませ。

もう一つ、下手な擁護は逆効果です。その結果、かわいそうに…ボッコボコにされるのはあなたではなく羽生くんなんですよ?もう少し上手に擁護なさってくださいな。

天才

  1. 2017/07/09(日) 00:25:21 |
  2. URL |
  3. takeishi
 読むのが遅かった・・・。
今更ながらのコメントです・・・。
元々野球オタなので、コメントしたくなりました。

落合さんは好きな選手の一人でした。秋田出身。東北在の私は東北出身の選手はほぼ無条件に応援します。
落合さんはいぶし銀というイメージ。全然活躍しなそうな雰囲気なのにいざ、
試合になるとすごいんだなぁ。でもってインタビューも独特。
野球選手らしくなく、なんていうかちょっと人を小ばかにしたような発言とかしたり、でもそれが的を得てたり。
でも、天才、絶対この人は。野球に関しては。
風貌は地味でいつもなんか疲れてる感じだけど、歌も上手だし話も面白いし、器用にいろいろな才能があるんだねェ。

フィギャアスケート界でいったら、なんか宇野君に近いイメージかな??
羽生君は長嶋選手かな~??もう派手に見せ場を作り、オーラハンパないっ!
どっちも天才!

講演会、面白そう。
機会があったら私も聞いてみたいです!


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター