フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


トップに近づくにつれて注目度も高くなり、その選手の情報や話題をよく目にするようになります。
しょーまもその一人で、けっこう彼について話題になるのは「振り付け師は代えないのか?」ということが多かった気がする。
それについてはもう本人が

「美穂子先生以外はヤダ!(ただし競技プロに限る)」

という話をしているのでスケオタやしょーまオタは

「そんなに美穂子がいいの…?きいいいいいいいい!!」

となりつつも受け入れ…てるかどうかは知りませんが、まあ本人がそう言うなら…ってやつですよ。
ところがしょーまは曲とかにはさっぱりこだわりがないらしい。ヘルシンキでのスモメダでも

「美穂子先生が決めてくれると思います」

と言っていました。(ここでワシは「そんなに美穂子がいいのか!」と思ったのはまた別の話である)
ことあるごとに

「なんでもいいです。美穂子先生が決めてくれるので」

とかよく聞きますね。本当に曲とかそういうのはこだわりないんだなーと思いますが、さて…。

ここまでは前フリです。
本題にいきましょう。
ブログ主の私とここのコメント欄の人々と世間一般の羽生オタの話です。
端的に言ってしまえばコメ欄の住人は結弦タイプで、羽生オタはしょーまタイプなのだなと、寝ながらつらつら考えていたのですよ。

もちろんあくまでざっぱにまとめて言ってしまえば、という話です。
最近は私の更新率がガクっと落ち、よく考えてみたらレポ以外書いてないような気がする…という有様ですが、たまに来るお客様が気に入らないのは「ファンを名乗りながら文句を言う」ことらしい。

私からすれば褒めるとこしかない人間なんていないけど、と言いたいんですが、その人ばかりじっくり見てると見えちゃいかんところまで見えてしまう、付き合いが長くなってくると悪いところもよく見えてしまう、なんてよくあることだと思うんですが友達いないのかしらね、とか思うのはとりあえず置いておいて、じっくり読んでるととにかく住人の方々は「これ!」というこだわりがある。自我がある、と言いますか。結局のところ、こだわりから来ているわけです、その文句。
やたらと色々こだわって「もう奴に口出しさせるな。大人しく振り付け師の言う通りにしろ」と言われる羽生さん。(ここの住人に限る)
このこだわりっぷり、自我ありすぎーなこの感じ、そっくし…。

一方、世間一般の羽生ファン、あるいはオタは、まさに「美穂子先生が決めてくれるならなんでもいいです」なしょーま状態。
羽生さんが決めることが全てで、羽生さんのやることに間違いはないので、羽生さんが決めたことならなんでもいいです!なこの、なんか色々放棄したこの感じいー、ちょっと似てる…。


ただし。


彼らの場合はそれがもろ死活問題になるわけで、彼らは彼らの考えがあってやっていることなわけ。それが信念であったり信頼であったりする。
私も含めてファンは結局のところ他人事であるから好き勝手言えてるわけでもある。
ある意味では、ここの住人は私も含めてですけど、ある方向からすれば「わきまえていない」という見方もできる。
ただ、そこにいくとそもそも「スポーツというものはですね…」という壮大な話になっていくわけですが、そこいっちゃうと収拾つかなくなってくるのでここは棚にあげておく。

およそ競技の見方としては、ここの住人の方が(私も含めて)感情移入して観ているのかな、という感じがしないでもない、だからこだわりが出てくるのかもしれない。
でも、そう考えると、自分を投影してるように観てる場合、そもそも否定されたり意見されたりするのを嫌がるわけです。でもむしろ、ここの方々、率先してそれやっちゃうからね…。

そして、およそアンチというものに対しても、けっこう冷めていると言いますか、昔は疲れ切った方々がよく訪れたものですが、今ではぱたっとそれもなく、というか今の状況でアンチで疲れるとかないでしょうけど、けっこう楽しんだり冷静に分析している感じがする。
そしてそれができるということは、羽生くんと自分を完璧に切り離して観ているということでもある。誰しも、自分が好きなものを否定されたりバカにされたりすると腹がたちますが、ちょっと、そういうレベルじゃない方々多い気がする。そういう方々が客として訪れるんだろうなと思う。

我がことのように競技を観ながら、距離感を持って羽生くんを見ている人々と。
距離感を持って競技を観ながら、我がことのように羽生くんを見ている人々と。

見事に全く反応が正反対なのだな、と羽生くんとしょーまの色々を振りかえって思った次第でした。面白いなーと思ってw
羽生くんとしょーまは水と油ではないでしょうけど(むしろ羽生くんと大ちゃんだなw)、外野の我々は完璧に水と油だと思いますので、たぶんこれからも色々あるだろうなーとため息が漏れましたわ…。私は面白ければそれでいいんですけどねー。

ついでだから今度「歴史は勝者が記す(勝てば官軍)」というネタで色々書いてやろうwww






スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:39

こだわりの。。。

  1. 2017/05/07(日) 01:03:01 |
  2. URL |
  3. ちいこ
神無月さん、この話題面白いですwww
際どい話題なのに、どことなく漂うユーモラスな雰囲気。
一部の偏屈羽生オタちゃんには最も不足している成分。。。それはユーモア。

わたしらは羽生結弦チックでせうか?
いいのかわるいのか??
ファンだからいいことにしようw

もともとはサッカーオタ兼フィギュアスケートオタだったのですが、羽生君のファンになって、よりディープにフィギュアスケートの世界に入ることになってから最も不思議だったのは、どうやら

「ファンたるもの、ファンであるスケーター及びその周辺の批評はあまりしてはいけないらすい」

ということでした。。。

なぜなの?どしてなの?と当初はどちて坊や状態。今でも皆目見当もつきもはん!
野球やサッカーやテニスやゴルフなどなど、他のスポーツでは当たり前に行われていることが、フィギュアスケートではイカンらしい。
そこからしてまず「おかしくね?」と思わないといけないと思うのですが。

批評はスポーツ観戦の華なんですよ!

いわばネット裏のおっさんと一緒。。。。ぶつぶつ呟くのが醍醐味なわけです。

そして、それが問題にならずに「娯楽」になっているのは、スポーツ観戦・選手応援はあくまで日常のスパイス、楽しみであって、自分自身とは切り離して考えているから。

正直、選手にとってもそういう応援の方が気持ちがいいと思うのですがね。
見ず知らずの人から人生をかけているかのように、全精力を傾けられたら正直重すぎるwww

アンチが異常に気になる方と羽生君の批評は一切許さない(往々にしておちょくり(ユーモア)さえも通じない)のは表裏一体だなと感じているのですが、ぶっちゃけ選手の性格は関係なくて、その人自身の融通のなさが原因である、と最近痛感しています。
選手ではなく、本人の問題ですな。
大まおゆづのファン層を見たら、選手の性格は関係なく(羽生君自身はあんなに自立心がある頑固ちゃんなのに)、ファンが多数になってくると一定数現れるのだ、ということが証明されましたなあ。
しょま君ファンにもいずれ現れるかもwww

それにしても一部の方はまるで自分が批判されているかのように細かい。。。ことに辟易。
もしかしたら、羽生君のような強烈な自我を持った人に(必要以上に)凄く憧れているのかもですね。

何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

白川の清きに魚のすみかねてもとの濁りの田沼こひしき。


羽生君のことで批判許すまじ!な一部の風潮を見かけるたびに、これらの言葉が頭に浮かびます。

歴史は勝者が記す(勝てば官軍)」というネタもお待ちしています~。気長にww

神無月精神分析官(笑)

  1. 2017/05/07(日) 11:37:00 |
  2. URL |
あー面白い。ときどき神無月さんはこういう面白いネタをぶっこんでくるので読むの止められないし、ずっとブログを続けてほしいな。と思ってしまうんですよねw
相変わらず面白い分析しますよね。しょーまとゆづにファンを例えるなんて、考えつきもしなかったww

なるほどな!こだわりからきてるのか。文句は。そうか、そうだったのか!w
...人に言われるまで自分のことってよくわからないもんですな。はっはっは!

えーと、ワシ、今はフィギュアを楽しみつくしたいんですよ。
好きな選手がいて、ライバルがいて、いろんなフィギュアスケートの形があってというのがね。観てて今すごく楽しいんですよ。

観戦中は入り込んで観ていますw(だってそれってスポーツ観戦の醍醐味じゃん!)
そして観終わった後は、反芻して味わいつくしたいんですわ。(だってフィギュアスケートってつっこみポイントが無数あるんですもん!)

これはどういう解釈なんだろう。どういう心理なんだろう。どういう駆け引きなんだろう。戦略なんだろう。。。などといろいろ考えるのが楽しい。

ただし、若干、クチワルスカになってしまう感は否めない...でも、これは性分としか言い様がないしなぁー。神無月さんもクチワルスカだし、いいべ!ここはホンネに近いこと言っちゃってもいいんだべ?と、デッドラインを横目に見ながら書き込んでしまうのだよ。
うーん、まさにネット裏のおっさんじゃな...

しかしね、いくら同じ羽生ファンだろうが、ゆづを崇め奉るファンの人たちとは、スタンスも趣向も違うから、話しも考え方も全然合わねーわ。

前にも言ったかもしれないですけど、そういう人たちって、フィギュアスケートという競技の中に羽生がいるんじゃなくて、羽生というアイドルの中に小さくフィギュアスケートが存在してるように見えるんだもん。天然蟹の話してるのに、カニカマサイコー!言われてる感じっていうの?w

あとですね、前々から思ってたんだけど、神無月さんの所に来る客って、ウィットも知識もない人多いよね?wしかも自分の頭で考えたことじゃなくて、どっかの誰かがネットで言ってるようなパクリなご意見多くないですか? よくそれでいっちょ前にご意見書き込めるなぁと感心してました。ワシ、そういう勇気というか厚顔さはないのよね。。。

ワシも「歴史は勝者が記す(勝てば官軍)」楽しみです!はよ!

おっさんと愛人

  1. 2017/05/07(日) 12:33:24 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
「我がことのように競技を観ながら、距離感を持って羽生くんを見ている人々と。
距離感を持って競技を観ながら、我がことのように羽生くんを見ている人々と。」

さすが、上手いこと言いますねぇ。
表現にレベルの差はありますがw私も国別で似たようなことを思っていました。

私は羽生くんがミスをしたらムカつくタイプです。
国別のSPがそうでした。
体調もよさそうで、気持ちも乗っている(ように見えた)。
何より、練習ではノーミス連発しているらしい。
なのに、なぜ本番でできないのか。
せっかくのチャンスになぜこうなる?!と思うと
口も悪くなり、態度もやさぐれます。

こういうタイプは、昔よく球場にいました。
勝てば「さすが、ワシの見込んだ男!」と言い、
負ければ「何してんねん!」とキレる。
自分は何もしてないのに…

一方、フィギュアスケートは女性ファンが多いからか
上記のような『一緒にやってるつもり』なファンだけでなく
『やってるあなたを見守る私』的なファンもかなり多い。
実際、国別SPのあと
「大丈夫だよー」
「考え過ぎないでちゃんと寝てねー」
「明日はうまく行くよー」
的な、まるでお母さんのような
(実際の羽生母はこういうタイプではない、と私は思いますが)
あるいは、まるで愛人のようなコメントを
あちこちで見ました。
神無月さんは「聖母たちのララバイ」を知ってるだろうか…ああいう感じです。

ちなみに、恋人や妻ではなく「愛人」と言ってるのは
愛人がいちばんオトコに優しいからです。
妻はいちばん身近であるが故、冷静で現実的ですから。

何が言いたいかっつーと、
おっさんと愛人はぜんぜん違うってことですw
当たり前だw

たまにこちらに来るお客様には、ぜひ知っておいていただきたい。
ここにはほぼおっさんしかいません。
愛人の世界は理解できないですw
でも、そういうファンもいるのが当たり前です。
みんなが同じ愛で方をしているわけではないので
おっさんの世界も尊重して、スルーしていただければ、と思います。

以上、おっさんからのお願いでしたwww

やっぱり神無月さん最高だわ

  1. 2017/05/07(日) 13:10:13 |
  2. URL |
  3. 普賢岳
おっさんもおっさん、筋金入りのおっさんですから一言申し上げずにはいられません。残念ながら私は「我がことのように競技を観ながら、距離感を持って羽生くんを見ている人々と、距離感を持って競技を観ながら、我がことのように羽生くんを見ている人々」のどちらにも属しません。私は、そしてここの住人の多くも(全部ではない)「距離感を持って競技を観ながら、距離感を持って羽生くんを見ている人々」ではないかと思いますよ。

それでも、いろんな方の意見をなるべく多く掲載されている神無月さんの人間の大きさに敬服しております。

ところで話は変わりますが、引退して、学問の道に入った元選手がプロになったら年年歳歳ファンを増やしているというのはどういうことでしょうか。こういう人は日本にも世界にもかつていなかったように思います。そう、樹ですよ。どなたかレポお願いします。

ファンとファナティック

  1. 2017/05/07(日) 16:01:43 |
  2. URL |
  3. nekomamma
面白い記事をありがとうございます。
------------------------
1.我がことのように競技を観ながら、距離感を持って羽生くんを見ている人々
2.距離感を持って競技を観ながら、我がことのように羽生くんを見ている人々
追加もありましたね。
3.距離感を持って競技を観ながら、距離感を持って羽生くんを見ている人々
------------------------
なるほど~。
我が身を振り返ると、いつもはだいたい1かしら。ケガや病気となると、2寄りになる傾向あり。
国別のような演技を観てしまうと「またこのパターンで勝ちなの?!」と鼻白んでしまい
「まぁしばらく彼の演技を観なくてもいいかー」と思ってしまう...、今は3かしら。
新シーズンが始まれば、たぶん1に戻ると思われるw

123はフィギュアスケートの"ファン"の範疇に入るのでしょうけれど、
時々2は特定の選手に対して暴走し"ファナティック"になる傾向有り。
私は"ファン"と"ファナティック"で分類していました。両者は大きく異なるので。

これからファナティックさんたちが増える予感がしますが、
それも楽しんでユーモアで返せる余裕を持ちたいですね(内容にもよりますが)。

ヘンな話、彼らを羨ましく思うことがあるんです。
どうしてそこまで崇拝できるのか?と。
曲調や流れを無視した演技を観てこちらが歯噛みしているときに
彼らは「かっこいい~」「すてき」「さすが王者」「萌えるぅ~」って言えるんですもの。
お気に入りの選手が何をしても気分よく褒め称えて毎日過ごせるのって幸せですよね...

ま、しばらく試合が無いことですし、GWボケを直して明日からまた頑張らなくっちゃ♪

次の記事を楽しみにしております☆彡



分析好きです。

  1. 2017/05/07(日) 17:28:48 |
  2. URL |
  3. 角杉
こんにちは。

私は心の分析のようなものが好きなので、興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。(^ー^)

本題に私が触れると、愚痴を書いてしまいそうなので、やめときます。

羽生くんと大ちゃんが水と油、、、すごく妙に納得。

羽生くんと宇野くんは、、、
私の考えでいくと、

カレーとパクチー

です。

ちなみに、

カレーが宇野くん。
世間一般受けする料理でありつつも、絶妙に隠し味を効かせて、幅広い層にハマる選曲してると思う。

パクチーが羽生くん。
世間一般受けは厳しいであろう食べ物。まず、パクチーを知ってもらい、好きになるか嫌いかは運次第で、まず、パクチーそのものがが超新鮮でなければならない等々、、、私だったら、選曲パクチーで勝負しないなぁ思う。

です。

とりあえず、選曲はフィギュアスケートの肝だと思ってます💦
いろんなこと頑張って書こうとすると、私の文章長くなるのでやめときます(汗)


「歴史は勝者が記す(勝てば官軍)」のネタの記事も楽しみに待ってます。


文章を、修正と加筆しました。

くくくく・・・

  1. 2017/05/07(日) 19:46:30 |
  2. URL |
  3. じゃむし
面白い・・・・連休終わりで少ししょんぼりしてたところ、元気づけ記事ありがとうございます!主さまきれっきれ&皆様の米も秀逸すぎてwwww

愛人とおっさん枠??私は迷わず愛人枠!!・・・いやそれ普通にキモイ、絶対無理ですわ。何より愛人枠に必要な条件;ほーよー力とか・はぬう氏への信頼とか持ち合わせていない自分。
なにより自分がリアルハイテイーン男の親なんで、よそさまの息子さん崇拝するとか・あちらのお母さまが気の毒になりますな。
元々はかーなりずっと心配してたと思います、特に今だから言える2014年より前は、傍目にもかなり厳しい状況に置かれていましたし。今でも昔とは違う方向で大変だろうとは思うので、ここに怪我や病気などが加わると元の悪寒魂に火がついて「大丈夫なのおお~」とやってますけど。

>その人ばかりじっくり見てると見えちゃいかんところまで見えてしまう
膝うちです!そうですよね、そんなによく見てなくてもはぬう氏は超超めんどくさいやっちゃな~と思います(ジェントルマンでプリンスだとか。。どう見たらそうなるのか)、しょーまのほうが男子としてわかりやすくかわいらしい性格だと感じています、少なくとも今見えてる部分での判断ですが。ま、しかし、人を好きになるときは欠点も込みで好きになるんじゃないですかね、他人も家族でもそうですが、目につく欠点どつきながらもしょうがないなーと思いながらも好きは好き、なんじゃないでしょうか。

国別SPのあと?私も「早く寝なさい」と思いましたよ、ただしその後に「切り替えないと明日も今日の二の舞だからな」の突っ込みがありましたが。FSの後なんて、「・・・ここらで一回負けときゃよかったんじゃね・・・」とぶつくさ言ってたのは秘密です。
ああでも、こないだのワールドは特別な意味があり半端ないプレッシャーがあったと思うので、SPのあとは自分が吐きそうになってましたっけ。

うんまだ自分、おっさん枠じゃないかなwwww(あっっ蹴らないで・・・)

勝てば官軍記事、私も楽しみにしてます。そのう、ヘルシンキの開会式はいつかなあ、と思わなくもないですが、夏まではまだ間がありますし・・・

ファン

  1. 2017/05/08(月) 00:50:49 |
  2. URL |
  3. らい
面白い記事ありがとうございます
まさか宇野選手と先生の関係を例えてくるとは神無月さん流石です

フィギュアスケートファンてスケーター=ファンみたいな人多いイメージです
羽生選手にハマる前はライトにフィギュアスケート見てましたが
ネットで一部真央ちゃんや高橋さんを神か仏のように崇拝しているファンがいて怖いなと思った記憶があります
今は羽生選手にもそういうファンが一部いて何だかなーと思ってしまいます
テニスとか体操は個人競技でもこういうイメージは無いんですけどね
サッカーや野球なんか団体スポーツで出来が悪ければファンになじられますからね(苦笑)

羽生選手を王子様キャラだと思ったことは無いですね
むしろ頑固で負けん気強くて面倒くさい
羽生選手が見た目通りの王子様キャラだったらつまらないしこんなに面白く応援してないだろうなとも思います




神無月さんの分析で、自己発見!

  1. 2017/05/08(月) 01:01:50 |
  2. URL |
  3. 問わず語り
ブログ主さまの思索力に敬服しかありません。

〝距離感を持って競技を観ながら、我がことのように羽生くんを見ている人”とは、正しく私のこと!

自分のスタンスについて思い巡らすもののズバリと答えが出なかったところ
神無月さまに教えて頂いたような次第です。

来期のプロについても、事実ゆづ君が選ぶものなら何でもOKと思ってます。

OPへの戦略も含めてお手並み拝見というところです。(距離感を持ってます)

こだわりがないのもしょーま的!
新プロは思いっきり楽しみにしています。

ピーキングを最も大事な試合に持ってきてくれると思う信頼感も。

多少残念な演技があったとしても責めたりはしない。

こちらが知り得ない怪我や身体の不調もあるかもしれないし。
(こう書くとこちらの住民の方には、羽生さんはそういう言い訳はしないので、
選手に失礼だとお叱りを頂きますが。)

そういう点では、叱る方の方が、羽生さんを神聖視しすぎているとも言えなくもありませんが。

これは言えますね。ここの住民の方たちは、フィギュアスケートへの造詣が深く、
にわかの羽生ファンよりずっと演技についての違いが分かると。

ただ、ユニゾンやシンクロが構成要件のアイスダンスとシングルと比べることは、
シンクロナイズドスイミングと水球競技を比べるくらいの違いがあると思います。

羽生選手の演技はその独特な方法で技術を芸術に高めようとしていると思います。

数日前私が出てきて、コメントしたのは、名無しの子虎 ちゃん お援護射撃をしたかったからです。
(同じコメント欄でHNを変えたのはルール違反ですが)

厳しすぎることばを知ると、“我がことのように“放って置けないのです。

またたまにはお客様として寄せて頂くかもしれませんが、扱いは主さまにお任せ致します。







また、きた(笑)

  1. 2017/05/08(月) 03:25:01 |
  2. URL |
  3. つっちー
気にくわないからと、押しかけて、クドクド語らないで、ご自分の感覚を信じて、鼻で笑ってればいいのに。


HNは「押し掛け語り」にかえることをおすすめします。

それから、「わがことのように思って」というのも、おこがましくないですか?
そこは厚かましいんですね。
ゆづ君、迷惑してるのではありませんかね。

タイミング悪いわ。
出直します。寝よ。

しかし、来季プロ楽しみでしかたないとは幸せですね。
わしなんか戦々恐々ですけど(笑)

おっさん時々モンペ

  1. 2017/05/08(月) 03:33:04 |
  2. URL |
  3. ガブリエル
神無月様、初めまして!いつも楽しく読ませていただいています。

スポーツは過去ロードレースやテニスに嵌ったりしていましたが、2014COCで羽生君&フィギュアに堕ちまして、以来情報漁りにたくさんのブログ等を拝見(他選手ファンやアンチさん宅含む)してきましたが、この界隈のドロドロと面倒臭さにはびっくりしました💦私は興味を持った対象にはどんどん観察が深まるタイプなので、ランキング上位の羽生君万歳一辺倒のブログは正直つまらなくて。
でもこちらは、例えるならプロ野球観戦したオヤジ達(失礼!)が集まって居酒屋でああでもないこうでもないとワイワイ楽しくやっているような雰囲気があって大好きで(褒めてます!)皆さんの意見には共感するところが多いです。

私も先日の国別の羽生君には文句タラタラでした・・・やれば出来るはずなのにまたいつものヤツ・・・総合でもついにしょーま君に抜かれて・・・ブツブツ(あっ、しょーま君も好きですよ)

もちろんモンペになることもあります。左足は爆弾抱えていますし喘息持ちですし浅田さん引退後はプレッシャーも倍増ですし時々心配にもなる。演技前は動悸と手汗だらけ・・・他の選手の時はこんな思いになりません。

でも、いつだったかTwitterで「彼は身体が弱いの!(だから無理をさせるな!責めるな!)」という意味の声高なつぶやきを見たときはさすがに首をかしげました。アスリートにその弁護って侮辱じゃないの?と思いましたが、こういう方に限って日頃「彼はアイドルじゃない、アスリートなの!」と叫びますから意味がわかりません。
国別SPの後「ワールドにピークをあわせられたのね。おめでとう♡」とか・・・ええ、まさしく愛人のようでしたわ・・・

羽生君が欠場した全日本のSPでしょーま君がやらかして2位発進だった時、しょーま君ファンの方がTwitterで堂々と「コラー何やっとんじゃーーー!!」と吠えていらしたのが羨ましかったです。

という訳で、神無月様、ここでは遠慮なくやっちゃってください!ww
次の記事も楽しみにしています!

自我の芽生えw

  1. 2017/05/08(月) 08:36:13 |
  2. URL |
  3. USB
ホントんまいなー。
あーだ、こーだ言うてるクチワルスカ(自分も含む)も、
あーなるほどね、と納得できますわw

自我ありすぎww
あー結弦タイプで良かった!

ただ、、、
自我って成長とともに芽生えてくるもんですよね。
ワシらの結弦へ期待する思いって,
あーだ、こーだと言ってしまうのって
結弦のスケートをずっと見てきた証じゃないべ?
結弦のスケートがワシらの自我を成長させたとも言うww

羽生君の全てを良しとする人たちは、
羽生君の出来次第で、彼の滑り全てに意味を持たせて自分自身を納得させている。
納得してるわけだから、成長はないわなww
顔芸観て満足できるんですからお安いもんですわ。

今季ユヅオタがよーく呟いていた言葉「ホプレガは、曲が助けてくれない。」
この言葉を使って褒めたり、擁護したり、よくもまぁ便利に使ったもんだよなーと。
負ければ「曲が助けてくれない。」曲のせいにして納得
勝てば「曲が助けてくれないのに!羽生さん自身が森羅万象に。素敵♡」
この曲を選んでくれたことに納得。

おぇ・・・

よー都合よく言い換えられますな。

ワシなら曲が助けてくれないならなぜその曲を選んだ?となるわけですよ。
曲が助けてくれないのに、ジャンプのために振付省いたり、
表現がうっすーくなってしまったらさらにアカンやん。となるわけですよ。

そんな感じで、あーだこーだと言いたくなるわけですw
だから来季どんなプロ持ってくるかは、死活問題ですわww

ここまで書いてて、自称「問わず語り」ここでは「押し掛け語り」さんの
文を読んでしまった。。。ちっ
あ、そうは言ってもお客さんもてなさんとなぁ・・・

お客さん、2度目のお越し?
先だってはブログ主さんもお構いもせぇへんかったから、
もうきはらへんと思ってましたわ。
よーお越しになりましたなぁ・・・
何かこちらが気に入ってくらはったんかしら?
かまってちゃんどすえぇ?

まぁお茶でもどうぞ。

お客さん、そのうちよぉわかりますよって。

いややわぁ・・この人、大好きな羽生選手が引退した後に気づきますんやろか?
そらめでたいわー

なんとなく盛り上がる。。。

  1. 2017/05/08(月) 11:10:58 |
  2. URL |
お客さん来ると盛り上がるw ここのコメ欄盛り上がる~www
ありがとう。問わず語りさん。じゃなかった、押し掛け語りさん!ありがとう!

ワシは言っとくけど、にわか羽生ファンのことバカにしてないからねw
にわかのファンの熱量はすごくて、よく観ているなー。
なるほどなーと感心することがありますよ。

たまにだけど。。。

フィギュアスケートの造詣が深いとは思わないけど、にわかの人よりはたぶん量は見てるでしょ、古参ファンの方が。その量の差は、何年か何十年か分の差はあるのは紛れもない事実。

量を侮ることなかれ!w
量みてると、いい演技と悪い演技の判別は、ある程度できるようになる!
しかし、自分の好きな選手ばっかり観てるとあまり判別はつかないかもねむw

ああ、この選手の見せ場はここなんだな。
乗ってるなぁ。よく滑ってるし、ジャンプにも迷いがないなーとか。
今日は身体が硬いな。緊張しているのか滑ってないな。とか。
止まって休憩多いな。後半スピード落ちてきたな。とか。

素人でも判別できますよね?にわか古参にかかわらず。

選手の演技、いいときも悪いときも、伝わるときも伝わらないときもある。
ただ、その演技をみて「今日の演技は良かったね」「今日の演技はなんですのん?」「なんでダメなんだろうね」という感想や意見をここのネット裏オヤジたちは話しているだけだと思うんだが、、、

押し掛け語りさんは、ゆづのやることなすこと「なんでもOK」らしいけど、ずいぶん先入観を持って観てるんだね。ダメな演技の時でもゆづのやることなら、なんでもオッケーなんでしょ?

そういう小っちゃい視野で観ている人に、彼の演技を「独特な方法で技術を芸術に高めようとしている」と言われても、なんの説得力もないんだよ。申し訳ないけども。。。
あーそうですか。すごいすごい。としらけるだけ。。。

世間一般の羽生ファンの中では、あなたはごく一般的なファンかもしれないけど、ここでは異分子みたいだよ?w

あなたみたいな人が来てくれると、違う人の面白コメントが読めるから、ワシは面白かったりするけどもw、神無月さんもうざいと思い出したらサクっと削除の人だから、一生懸命コメント書き込んでも無駄になっちゃうかもだよ。。。

押し掛け語りさん、がんば!(´0`)ノ

自己投影

  1. 2017/05/08(月) 15:01:03 |
  2. URL |
  3. goldenbow
神無月さん、こんにちは。
コメント欄がにぎわってますね、、
男子フィギュアは羽生君、宇野君と役者がそろい、シーズンオフにもかかわらず話題に事欠かない様子で何よりです。

私はスケートの技術的なことに見識がないという自覚があるので、自分から問題点を指摘したりはしませんが、先輩スケーターや、スケートに詳しいファンからの批評がとても大事だということは理解しています。玉石混交の批評の中に、選手がさらに飛躍する手がかりになる知恵が混じっているかもしれず、気に入らないからと数で叩いて回るのは勿体無いですよ。

「スポーツ観戦におけるファンの自己投影と応援スタンス」の話がしたくて来ました。

子育てに関連して、母親が娘を自分と同一視する問題があることはよく知られていますが、スポーツ選手の活躍を通じてファンが自ら達成感を得るという心理も広く存在するらしいですね。それがさらに高じて、選手に自己投影するようになると、、まあその、何かと弊害が生じるわけです。

ソチの時は羽生君が、それこそあれよあれよという間に金メダルへのぼりつめたので、自分の応援スタンスについて立ち止まって考えてみることもしませんでした。あのEXで白鳥が飛び立って行くのを見送り、ハタと夢から覚めたような気持ちになったのをよく覚えています。

自分が感じているこれほどの多幸感は、ひょっとしたら選手個人の努力と栄誉にタダ乗りしたものなんじゃないか、とか色々考えてしまって。

幸い私の場合、自己投影云々はまったくの杞憂に過ぎなかったようで、最近は、シーズンオフともなればスケートのことはすっかり忘れてしまう薄情なファンです。思い入れのある羽生君を中心に応援しつつ、スケーターの皆さんから感動をいただき、時々スケートブログにお邪魔したりして楽しんでいます。

ご自分の自我を、言葉を交わしたこともないアスリートに重ねてしまえる方は、基本的に私よりずっと純粋で素直な方なんでしょう。

オリンピックイヤーは、ファンの気持ちが通常より高揚しがちで、追っかけや、ファン同士の諍いなど、選手たちの足を引っ張る行き過ぎた行為がおこらなければ良い、というのはファンの共通認識ですよね?

理解し合えなくても同じフィギュアファンとして共存せざるを得ないわけですし、せめてお互いに深入りしないようにするのが最善と思います。ブログを書いておられる皆様のご苦労、お察しいたします。どうか、お客様がご遠慮くださいますように。

出直してきました

  1. 2017/05/08(月) 15:25:31 |
  2. URL |
  3. つっちー
こういう、分析というか、色々考えさせてくれる記事いいっすね!
ひさびさですが。ははは、失礼しましました。
また興味津々な次記事の予告まで!(゚Д゚)
煽りか!(笑)
よいGWを過ごされたのでしょうか?
活力漲ってたりしてますか?やったー!

早よコメントしなければ!次記事来ちゃう?

出遅れついでに、みなさんのコメントも読ませていただいて、おもしろいですなぁ。

しかし、やっぱり、自分が一番ファンとしてはヤバイような気になってきました。
え?知ってる?(笑)

最近、ファンとは何ぞやと考えること多いのですが(何しろ留年中です)
ウエメセでなく、やはり段階を踏むものだなと思うわけですよ。経験上(笑)
わしも、ハニュー君がディスられたら、、きーっとなった頃もありましたよ。
あからさまにきーっを発動はしませんでしたが。えっ?してませんでしたよね?(笑)
しかし、時は流れ、ハニューマジックは去り…。

こだわり…こだわりですか、少ししかありませんよ。

色気ムンムンはいやだが、あまりに感情を押し付けられるのもいやだとか、ふにゃふにゃしてるのはいやだとか、女子デコルテやだとか(笑)
それくらいです。

注釈付きファンなのか…。

こうあってほしい、こういう方向に向かってほしい、むかってるよね?と思ってたのに、なんか、、違う、イヤー!ってのが今季のわしでした。

バライチ、SEIMEIで感じるようになった、力強さ、スケール拡大。で、ホプレガですわ。
(わしはバライチも繊細な美しいプロと言うよりは、静から動への変化により、緊迫感のある力強いイメージなんですわ、鬼の影響もあるのか?(゚_゚))

過去記事にホプレガが作品としての完成度が物足りない的なことをかきましたが、実は、ホプレガをセンチメンタルに情感たっぷりに作品として、つくりあげられてもこまってしまうという。
どっちにしても、、イヤなんかい!
まさに、エゴ!(゚Д゚)
注文多過ぎ…。エゴの固まり。

ハニューマジックが解けた今、自分の好みのプログラム、演技でないと愛せないことにハタと気づいたわけです。

最近、ツィッターかなにかで見かけた「羽生君のふわふわした滑りをまたみたい」的な一文に、ディスってるんか!と思ったのですが、マジのようで(゚Д゚)

わし、キレイな、キレイなハニュー君も、プーさんと戯れるかわいいハニュー君とかも、もう卒業しちゃったんだよ。
そ、卒業宣言、、(゚Д゚)←自分ツッコミ

見る人によって、同じものを見ても全然感じ方が違ってビックリするのですが、各々真実なんですよね。
ほんとにみんなそう見えて、感じてるんですよね。シミジミおもしろいなぁと思います。

それと、しょーまくんとの対決ですが、煽ってるとか、直接格闘技みたいに戦うものではないとか、イラついてる人いますけど、わしはすごいしっくりきます。
やはり、国内のチャンピオンの興亡が一番身近な面白さでないですか?
だから、しょーま君がこわいという感覚もないです。
ハニュー君はすでに、功成り名遂げた感があり、万が一、その座をガチンコ対決で失っても、その栄光が失われるわけでもなし、勝てばなおよし、その過程がおもしろくないですか?
大輔先輩からその座を奪い、今度は羽生君にしょーまくんが挑む。
ファンとしてその両方の立場でそれを見ることができるのがまたなんともおもしろい。
もう、とにかく、おもしろい(笑)
まあ、こんな感じなので、ファンに感謝する場合はわしを除いてくだされ、結弦様m(_ _)m

んー、もはや、傍観者の立場か、、、ハンヤン、ロミジュリなのか。

万が一、ハニューファンは卒業しても、フィギュアスケートファンは卒業しないと思います。
だから、お願い、そばにおいてね~♪て感じです。神無月さん、そしてここの方々。
(これは「愛人」ではなく「時の流れに…」でした。残念(笑))
わしほど、来季の羽生プロにビクついてるファンはいないと思います(´д`)
注釈付きとしては。ほんと。

ハニューパクチー説、気になってましたが、加筆されてて、ふーむと。
そのパクチーは癖があるのかないのか?
なさすぎて物足りない部分、ありすぎてウッとくる部分。それも人それぞれですね。

まとまりませんでしたが、この辺で。

とか、書いてたら、

ソチの白鳥で夢から覚めたような気持ちになったというgoldenboWさん!
ひれ伏します。

先輩と呼ばせて下さい。
嫌がらないで(笑)
わしの道標かも。

つっちーさん、卒業おめでとう!

  1. 2017/05/08(月) 20:27:25 |
  2. URL |
卒業祝いに2年半前につっちーさんが書き込んだ、タイトル「盲目的ファンです(>_<)」コメ持ってきましたよ!

http://nijiota1222097.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
(ctrl+fキー 盲目的ファンです(>_<) で検索GO!)

読み返して、もう一度初心にかえってみませんか?
この時のワシの「羽生結弦のフリー演技」のコメを読み返すと、今と全く同じようなこと言ってまふ。。。つっちーさんに怒られたんだよね。しみじみこ。。。

成長してない。変わってないのはゆづだけじゃなかった、、、ワシもじゃった、、、
ショーーーック!!!

読んだ。

  1. 2017/05/08(月) 20:52:48 |
  2. URL |
  3. ちいこ
藍さんのつっちーさんあてのおてまみ。。。
「盲目的ファンです(><)」で検索しましたあ!
読んだ覚えあります〜ww

お懐かしいお名前もちらほらと。。。(´ω`)

ちなみに自分のも読んだら、カルミナブラーナお願いします!と書いてあってちゅどーん!!

今じゃ、ダメ!絶対カルミナ!(><)に変節。。。

久々に読んだら面白かったわあw

後輩なのか先輩なのか

  1. 2017/05/08(月) 21:06:00 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
つっちー先輩をお慕い申し上げているのに…

「 こうあってほしい、こういう方向に向かってほしい、むかってるよね?と思ってたのに、なんか、、違う、イヤー!」
とはもう思わなかった今季の私(^^;)

段々と自分の好みの滑りと羽生君の滑りは違う事に気づきながらも気づかぬ振りをしたかったけど、もういいかと思っちゃった今季

♪あなたが好きだけど、それでいいのよ~

え、愛人?私、愛人枠?(゚Д゚)

いや、ジャンプは好きです!スピンも好きです!試合前には緊張して血圧あがります!

♪だから、お願い、そばにおいてね~ (その2)

藍深いおっさんになるべく精進しますので、まだ留年させてくださいね!

愛すべき先輩 つっちーへ

  1. 2017/05/08(月) 21:19:38 |
  2. URL |
  3. USB
斉藤由貴の「卒業」の替え歌を花向けに
https://youtu.be/oSqTaVzqPIk


羽生さんの切り貼り本を下級生たちにねだられ~
頭かきながら 逃げるのね 本当は嬉しいくせして う~ん♡
人気ない夜中のリビングで~羽生本をデコるあなた~
や・め・て 羽生の雑誌切り刻むのは 手足だけにして~と呟いた

卒業しても羽生応援するよと 小指差し出して言うけど
守れそうにない約束は しないほうがいい ごめんね う~ん^^;
ヒラヒラのレース衣装で 過ぎ去った月日を結びたい
だけど ホカナニで変わってく あなたの未来は縛れない

ああ 卒業式で泣かないと 冷たい人と言われそう
でも来季のプロ発表の瞬間に 涙はとっておきたいの

悟り?

  1. 2017/05/08(月) 22:53:27 |
  2. URL |
  3. 角杉
こんばんは。

つっちーさんのコメントに私の頭の中が整理整頓され、そうかっ!!

私のパクチー説にまでふれて下さり、かつ私が文章で書ききれない部分を助けてくださった、、、!!
つっちーさん、ありがとうございます!


はい。私も演技はこうであってほしい。
こうなってほしい。きっとそうなるはず!!
でも違う。違うのだよ。
と、葛藤してました。勝手にな!!

しかし、なってほしくなかった、ならないでほしかった周りの環境(オタ)は、モロ現実化してしまい、しかも想像を超えてしまっていた。

むなしくてなんかどうしようもなくムカついて疲れて、なんか今すっきり?

私も気付いてました。自分の望む好む演技と違うこと。でも、気付かないようにしてきました。

私って何に属すんだろう?
私としてはネット裏のおっさん目指してやっぱり留年しようと思います。

来季の選曲、、、、キョーフです。
ソチの時は金色の衣装だけは選ばないで!てか、金色のモノ身に付けないで!!
だけを願ってました。

大一番で金色のモノ身に付けると金が逃げるって信じてるもので。
by親せきのおじさんの話。+ちょっと違うけど似たような話をよなさんもインタで話してました。

私は来季、衣装もコワいが、もっと選曲が恐ろしい。
すみません。羽生さんのセンスは信用してないもので(汗)

色々と大事

  1. 2017/05/08(月) 23:09:53 |
  2. URL |
  3. らい
羽生選手って金色を衣装にいれたことってあんまりないですよね?
ラッキーカラーはピンクと緑でしたっけ?
この前にオリンピックは青い衣装が良いって話もありましたけど
バラ1の2年目のマイナーチェンジは個人的にはアチャーな感じでした
金を入れたけど世界選手権でも金のがしたし角杉さんの意見に同意です
あと衣装ですけど前回と同じくジョニーデザインだったりするんですかね?
チゴイネルも新ロミジュリも個人的には衝撃が凄かったので
フリル復活したりするのだろうか(戦々恐々)

選曲大事ですよね
私もファンですが楽しみよりもドキドキが強いかもしれません
曲変更を考えてしまうほどだったホプレガを今季やったのはオリンピックシーズンの曲選びにいかされるはずと思ってます
間違ってもオペラ座再びとかは止めてください!
このあたりほオーサーの手綱を信じてます

好きだからこそイライラしたり気をもんだり悩んだり
それが続きすぎると疲れちゃいますよね
オリンピックシーズンなんてさらにハラハラするし心して迎えないとなとファンでも少し気が重いです
楽しみですけどね!

こだわり

  1. 2017/05/08(月) 23:50:03 |
  2. URL |
  3. KAO
こだわりって難しいですよね。
センスないこだわりだったら、
こだわらない方がいいと思います。

なんだか最近のトレンドは「そろそろ至高のプロが見たい、出来るはずだ。だから羽生よ、こだわるな!」というのがこちらの住人のこだわりじゃないかという気がします。

選手との距離感はもっと近くてもOKなんですがね、、、
えーと衣装はジョニー様にご依頼くださいませ。

冗談はさておき、本質的な価値観の違いかな〜
志が高いゆえの。到達してほしい選手像の志が高いんじゃないでしょうかね。
そして更にその上を見せてくれる奴だと信じているからこその(久々に使った)文句なんですよね。

次の記事、楽しみにしておりまーす!

ぷぷぷ・・・

  1. 2017/05/09(火) 00:01:03 |
  2. URL |
  3. じゃむし
なんだか同窓会になってる、久しぶりにお会いした誰かさんがあまり変わってなくてほっこりしたり・変貌に驚愕・・げふん・・・
しかも、せっかく主さまが結弦枠としょーま枠で分類してくれたものを勝手におっさん枠と愛人枠にすり替えてるし。すてきですわv-238

卒業宣言のつっちー先輩、校長先生に単位が足りないからやっぱり留年だって言われてませんでした?

選曲、ホプレガがアレだっただけに、来期プロきょーふでしかないですね。楽しみにできるほどの素直さと対象に対する信頼を私はいったいどこにおいてきたのか?純粋にシーズンが楽しみだと思えたのっていつのことだったかなあ(遠い目・・・)
衣装、フリフリや金色鰓付きだったら私は寝込むかもしれん。。。

でも、こうして怯えたり怖がったり悲しんだり怒ったりして突っ込み入れられるのも後どれだけ・・?と思ったら、案外今が一番楽しいのかもな、と私は思います。もうあんまり時間もないはずなんで、最近は面倒くさいところは見なくなりました。卒業遠い下級生としては、主さまの記事でわちゃわちゃ考えさせていただいて、とっても幸せいただいてます。

なので新記事も楽しみにしておりますね。もちろん、お時間のあるときで結構ですわ。長編ドラマ小説ヘルシンキ旅行記(だんだん話がでかく・・・)も完結まで楽しみにしてます。ええ、夏まではまだ時間がありますものね~~

夜中に問わず語り、いや問われてたので(笑)

  1. 2017/05/09(火) 03:54:40 |
  2. URL |
  3. つっちー
物騒なタイトルですまん、、

あのう、、
わし全面的に卒業のつもりはなく、、一部分のみのつもりで書いたのですけど。
クビ?

お祝いとか、はなむけの歌とか、、(゚Д゚)
気持ちだけいただきます。

そして、藍さんのリンクのチョイスがニクい(笑)
これ、来そうな気はしてました(^_^)
記事、コメント全部読みました。
おもしろい。なつかしい。やさしい(笑)
なかなかいいことかいてるじゃないですか(笑)

オリンピック以降、ハニュー君が一番不幸のどん底だった時期、キビシイお言葉に大泣きした年末の記憶(笑)
月日とは恐ろしいものです。
そんなわしが、ユヅルそのものと言うのがウリのプロに毒づく日がこようとは。
この成長(゚Д゚)

よく見ると、すごいオリンピックチャンピオンにこだわってる。
この頃、名実ともにそうでない気がしてなんともがまんならなかったんだなぁ。
勝ちを優先とか、よくわかってる(笑)
今では、勝ちを優先してていいのかとか思ってるし(笑)
しかし、それもオリンピックチャンピオン、王者の滑りをしてほしいってことなんですよ。
そのへんのこだわりはかわってないのがおかしい。初心に戻ってるのかも(笑)

しかしですよ、なにより恐るべしなのはこの藍のムチですよ。
成長してないなんて、めっそうもない。
この頃から変わってないってのが、すごすぎ(笑)
絶対、傍観者にはなれませんな。
おっさんの括りもピンとこない。

うーん、なにがいいかなー。

阿修羅!ちょっと腹の弱い阿修羅という称号をおくります!うけとってくだされ!

寝よ。
失礼しました。
新記事お待ちしてます。


来季は阿修羅プロ希望www

  1. 2017/05/09(火) 09:27:11 |
  2. URL |
国別のゆづのホプレガを観て「コヤツ、全然成長しない。変わらない...」と思いました。

ヤツは試合になって余裕を無くすと、曲に寄り添うとか、こういう世界を表現して伝えたいとか。全くきれいさっぱり忘れてしまう。

ただ「勝つこと」「跳ぶこと」の阿修羅に成り果てます。。。
ヤツにとって試合はつまるところ「修羅の道」ということなんだろう。
戦い挑み続ける場なんでしょう。

結局、曲に寄り添うことができないんだったら、曲に寄り添わせればいいじゃん。

阿修羅には阿修羅を!

阿修羅のままでいられる曲を希望しましゅ。
それがアイツには一番あっている。そんな風に思います。
(しかし、もうさすがに曲は決まってるよね。(-人-)ナムナムじゃよ!)

そして、ワシは阿修羅なゆづが好きですw(藍の告白♥)
ジャンプに失敗して急に鬼の形相に変わり、ムカツキながら次のジャンプに向かう。。。
そういうところも藍してます。∩( ´∀` )∩あははうふふ


つっちーさん、ごめんちゃい!昔のコメとか引っぱってきてwww
(ワシ、どうでもいいことは、すごーく記憶力がいいんです。スマソ!w)

ワシのイタイ話をすると、ソチシーズン、スマホの待ちうけを金メダルにしてました。
そして、毎晩寝る時に、ゆづが五輪の表彰台のてっぺんに笑いながら乗っているのをイメトレしてから寝てました。。。

キモい!イタい!アブナーーーーーイ!!!

そう!ワシはアブナイ人。盲信者とか目じゃなーーーい!

ハッ(゚д゚)!!! 見えます。見えます。未来が見えます!
ワシが平昌五輪を見ながら「さすが、ワシの見込んだ男!」と目から滝汗流しながら飛び上がっている姿が見えまーす。。。

...うーん、でも阿修羅の称号は、遠慮します。畏れ多いもん。
ネット裏でお腹ピーピーさせながら、ぶつぶつ言ってるおっさんでいます。

何度も来ちゃって、朝っぱらからすいませんでした。神無月さん新記事まだー?

しつこく、すみません。

  1. 2017/05/09(火) 12:09:33 |
  2. URL |
  3. つっちー
人に、歴史あり。ブログにも歴史あり。
過去記事を読んで、全て、愛おしいですな。
床ローリング物件も(笑)

改めて神無月さんに感謝。
寝不足になりながらも、色んなこと考えて、ネット上でこんなに豊かな時間を過ごさせてもらえるとは。

わしも久々に神無月さんに歌を捧げます。
ずはり、「愛人」(笑)

ここが好きだからそれでいいのよ~♪
たとえたまにしか 更新されなくても
この場所にいつも帰ってくれたら
わしらは待つ身の女でいいの

語って、笑って、そして泣き濡れて
時がホカナニ深めるように
見つめて 寄り添って たまに荒ぶって
このままあなたの胸でくらしたい~♪

ははは、お粗末でした。

それから、藍さん、、キモいかはアレですが(笑)、みんな叫んだと思います。
「知ってる!」

私も阿修羅プロもとむ

  1. 2017/05/09(火) 17:26:50 |
  2. URL |
  3. hana
どんなスタンスで観戦するのか…
興味深く読んでいましたが、逸れていってるようなww
私も楽しく逸れて、2年半前のコメにも行ってきました~

私は2012GPFで優勝が決まった大ちゃんへ、ハグしたダムパリのひらひらなフリル袖に、おおっとなったのがファンへの芽生えなので、
彼がフリルを着てる限り、留年してると思います。

今年は、もしかしたら最後のシーズン。
石をなげられそうですが、
最後までフリル! あるいはレースを! と念じております。
ただし曲はレクイエムでもホプレガでもない奴でお願いしたいです。
できれば黒いイメージ希望です。

でも一方で、勝ちへの執着いっぱいで、1点2点のための計算づくな彼も好物なので、
もしも最後のシーズンが終わってしまったら…
そのときどうなるのかなー
と思いつつ、替え歌つくってみました。

尾崎豊の「卒業」

行儀よく 振り付け通りなんて出来やしなかった~
日本記録 世界記録 壊してまわった~
逆らい続け あがき続けた 絶対王者でいたかった
あしゅらに豹変する 争いの中で
平昌の後 いったい何 待っているのだろう
うんざりしながら それでも過ごした ひとつだけ解ってたこと
鬼リカバリからの 卒業
闘いからの 卒業

おそまつでした。

卒業しました。

  1. 2017/05/09(火) 21:00:05 |
  2. URL |
  3. こたっぺ
神無月様、皆様お久しぶりでございます。

「ユヅリストです」との初コメを歓迎していただいてから1年半(くらいかな?)が経ちました。で、ボストンワールドの頃からのご無沙汰です。

どうした?どうした?
「元ファンが集うブログ・もしくは米欄」みたいになってますが・・。

本日の議題、皆さんのように膝を叩いて「オモシロイ~」って言えない私。よく理解できない。人並みの読解力はあると思ってたのですが、認知機能やら感性やら、何かなまっちゃってます。こちらで、理学療法と他のなにかの療法受けられますか?

「マジックがとけても、フィギュアスケートは好きでいる」素晴らしい!彼も本望だと思います。私もそうありたいと思ってますが・・どうなるか・・・。

大学は卒業しました。が、新たな研究「阿修羅によるコミカル系は可能か?」のために院に進みます。

羽生幕内弁当

  1. 2017/05/09(火) 21:42:16 |
  2. URL |
  3. ミューク
久々の神無月節キターー!
ショーマと羽生くんを比較してからのぉ〜ファン分析で掴みはオッケー!な興味深い記事でした。

そしてコメ欄が替え歌大会になってるw
コメの流れぶった切って、最初の羽生ファンの話にリバース!

ワールドワイド老若男女に人気なのには、羽生くんが多面的な魅力を持ってるから。
例えるなら「幕内弁当」
ごはん(基盤となるスケート)があり、
甘い(可愛い容姿)
辛い(性格が漢、時々阿修羅)
酸っぱい(ドラマティックな人生)
苦い(若いのに苦労人…だと思う)
しょっぱい(えーと…品行方正、頭脳明晰?)
とこじつけ感もありますがw、色んな味があるから、万人受けするし飽きない。

そしてどの味に惹かれて好きになったのかで、ファン属性が分かれると思います。
コメ欄の人達は、ごはん好きが多いかな?
品質(演技構成)や産地(振付師)に一家言あるから、炊き具合(演技内容)に口挟みたくなるのかと。

私は出されたモノをそのまま食べたい派です。
でも出されたらなんでも美味しい!というワケではないですよ。

先入観なく見て、彼のやりたい事や描きたい風景を「自分」がどう感じるのか?に興味がある。
主語は羽生くんじゃなくて、自分なんです。
だからドキドキも心配もしない。
彼が失敗しても悔しくない。
ただ、その時のベストを尽くして魅せて欲しい。
そうじゃないと薄味になるから。
文字にしたら超エゴイスティクw

「アスリートとして見てないじゃん!」と言われたら、そうかもね。
でもどんな味を出されてもわかるようになりたくて、ルールやスケートについて調べてますよ〜
まだまだワカバマークですけど。
作り方(スケートの滑り方)がわからないから習い始めたら楽しくて早1年!
観るより滑る方を優先してる今日この頃ですw

それとファン卒業が話題になってますが、食べるのに個人差ってあると思う。
傾向としては、ファンなりたての時は大食いで、あれもこれもと食べたいけれど、時が経って好みや量も変化する。

例えば、
がっつり大食い継続中(誰とは言わないw)
以前大食いだったけど今は少食(つっちー先輩他)
色んな銘柄食べ尽くして詳しい(藍さん他)

いつか「ご馳走さま」する時が来る時まで、各自、今の適量を食べればいいと思いまーす。

長くなりましたが、最後に。
甘いのが好き(萌え系)な人に「それでお腹いっぱいになるんか?米食え、米!」と言っても届かないですよねぇ。
「そんなに甘いのが好きなら、本当のスイーツ(アイドル)食べればいいのに!」も、その人達は「羽生幕内弁当」のスイーツが好きだから、他の味じゃダメなんです。

距離感を持って見るべきは、ファン同士かもしれませんね(にっこり)

情は大事かも。

  1. 2017/05/09(火) 22:17:20 |
  2. URL |
  3. ちいこ
にぎわってますね!

そうか~最近はめっきり←更新が減りましたが、ホカナニに様々な趣向をお持ちの方が集う理由は、ここがまるで「フィギュアスケート人生酒場亭・神無月」みたいだった、もとい、だからなあと。

盲目的ファンもよし。
滑りにうるさいファンもよし。
お互い言いたいことを勝手にしゃべっっているだけのおっさん達だからww
いやおばちゃんかな??

つっちー先輩の「残っているのは情だけ」で、はたと気付きましたが、情。。。情。。。
スポーツファンって、特に地元のサッカーチームや野球チーム、バレーボールチームを応援するのって、恋とか愛とか綺麗とか面白い以前に、ほぼ「情」や「愛着」で応援しているよなあと。
高校野球もそうですよね。
今まで見たこともない高校の試合を、ただ「○○地域の高校だから」で応援するとww

もしや、「情」がファンとしての最終形態かもねむ?

情までいったら、地元の高校球児レベルで末永く応援できるかもww

「あんたが私の港」みたいな?

ワシも急性期は過ぎて写真もあまり興味はありませんが、情はありありです。
でもって、今は平気なフリしていますが、試合になったらインディアンの踊り状態っすよww(さすがに藍さんほどではないが。。。げふん)

プログラム、神プロこいこい!

Re: 問わず語りさん

  1. 2017/05/09(火) 22:20:55 |
  2. URL |
  3. 神無月
ああ…初めてのお越しでした?初めてじゃなかったような気がしてついついスルーしましたが…すみません、そしてありがとうございます。
あなたのおかげで皆さん楽しそうですので…。
私もいいサンプルが手に入ったので、また新たな記事が書けそうですし…。

まあ来たければ来ればいいんじゃないでしょうか。
ただ私も気分屋なのでサクっと削除したりするかもしれませんが…。

私としては私の知らないところで語ってくれる分には、つい眼に入ったらそりゃうざいですが、基本的には別にかまわないんですけども。他人のことなど興味ないので。

少なくとも私は乗り込んでってまでご高説垂れたことは一度もないですけどね…。
まあ、でも、仕方ないですね、あなたは私じゃないですしね。

ですが「なぜそうなのか」という分析もできましたし、なかなか面白かったですよ。
饒舌に語ってくれて感謝です、いいサンプルが取れました。




Re: ガブリエルさん

  1. 2017/05/09(火) 22:39:31 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

しかし、なんだろう…。「オヤジ」が褒め言葉…というのは喜んでいいのか…?www

私も他の方々も、昔は「こりゃーーーー何やってんじゃーーー」と吠えてた気がする…。
今じゃあ、言ったもんならモンペが湧いてきますからねwwwいや、愛人か?www
まあ、最近はめんどくさくなって「炎上しても放置しときゃいんじゃね?」という結論に至ったので、もう遠慮せず書くことにしました。
もしかしたらお見苦しいコメント欄をお見せすることになるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします!

ちなみにここで書くのもなんですが、私が国別の演技に対してあんまり文句がなかったのは、文字通り「論ずるに値しなかったから」です。私、無駄なこと大嫌いなんでwww
怒るだけ愛情があると思いますよ。理解できない人もいるのは仕方ないですけど、自分が理解出来ないからと言って当たらないでほしいもんですよ、ほんと。ましてや人んちなのにねえ…。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/05/10(水) 00:35:38 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

少し追記。。。

  1. 2017/05/10(水) 00:39:46 |
  2. URL |
  3. ちいこ
何度もすみません(-。-;
前の私のコメントの情うんぬんのお話は、つっちーさんのコメントの内容を私が少し違った風に思い込んで書いてしまいました。
すみませんでした💦

失礼しました〜。

助けていただきました

  1. 2017/05/10(水) 11:58:01 |
  2. URL |
  3. GOTO
つっちー先輩が1部のみ卒業で良かったーーとの想いと共に、住民の皆様方の愛情溢れるはなむけのお言葉や、お客様へのご接待を堪能させていただきました。

そんな中、住民にもなりきれてない身分なのに、乱入ゴメンなさい。

国別後、どうにもこうにも心が羽生離れでアセアセ状態。あんまし友達もいないし、数少ない入れ込み対象だったのに、それを手放す恐怖・・・
何故なんだ??、この心変わりは??と悶々ですわーー
そんな時に、主様や皆様のコメ読んでて・・つっちー先輩だって、そんな気分になったし〜〜等々で、すこしづつ整理されていくのです。

私もおっさんなんです。SPの後は「仙台にトークショーなんか行ってるから悪いんだよ‼︎、試合前にそんなことしておいて、この結果に落ち込むな‼︎」とか今季のプリンスは「ノリノリのプロと言ってたのに、ちっともノレナイ‼︎」といつもブツブツ。
だから、SPの後のドン底羽生が「ファンの方々や周りの人が信じてくれて・・云々」に先ず青くなり(←只々オカンムリの自分でしたので)、その後の相変わらずファンの愛人度たっぷりの態度に、どーでもよくなって。

てな訳で、「我がことのように羽生君を見ている方々」とは別の在り方とは分かっていたけど、見ている先が同じ対象というのが苦痛になっていったんだなあ。
しかしながら、ここまでのコメ欄を追ってるうちに、そう枠組み設けて悩む必要無いかも、との道が見えてきまして、すこし気がラクになりました。まだファンでいようと思い始めてます。

悩めるおっさんに、タイムリーな話題をお有り難うございます。

因みに、私は国別のフリーもあれはあれで受け入れられるんです。「また、やっちゃったよ。まっ、勝ったから本人の気が済んだでしょう。彼のプライドもあるしなあ・・」と。
でも、4年という月日があった訳だから、そればっかりでは困ります。しかしながら、羽生君が心身の整理が出来ているかどうかは、そしてこの数ヶ月で出来るかどうかはギモン⁉︎・・ショーにもお出になるようですしね〜〜
(・・世界フィギュアの折には、この子全てを納める力を持ったのね‼︎と喜んだものでしたがね)
だったら、藍さんの「阿修羅には阿修羅を」が、ベストかもですね。いずれにせよドキドキドキですわ。

愛人とおかんとおっさんと

  1. 2017/05/11(木) 19:00:40 |
  2. URL |
  3. ponta
ぴなこたんさんの「愛人」発言、鋭いですね。なるほど、です。
今までは、羽生選手の熱狂的なファンってモンペっぽいなって思ってたんですけど、確かに「愛人」っぽいっていったほうがピッタリきますね。すごい納得です。
私も国別は1人観戦したんですけど、待ち時間にちょっとお話しした方や、出待ちの方から聞こえてきた会話にだいぶドン引きでした。正直言って「愛人」タイプは生理的に無理。
私は「おっさん」時々「おかん」でいいです。

初めまして。

  1. 2017/05/24(水) 21:53:15 |
  2. URL |
  3. ねこ
初めてコメントします。一時期(5年ほど前)一気に羽生沼にはまりまして、色んなブログを巡った時期があり、今はスケート関係のブログはたまに伺うくらいなのですが、その中で1番、気楽に楽しく読ませて頂けるのがコチラです(*^^*)

しょーま型とか結弦型、わかりますっ!
顕著だなと感じたのが真央さんが引退された際、結構有名な羽生オタさんのブログに真央さん引退について書かれており、そのコメント欄がオブラートに包みつつも真央さんに対してあまり良い感情を持っておられないのだなと思われる内容のコメントばかりでびっくりしました。が、こちらの真央さん引退の記事のコメント欄は全くそんな流れはなく、やっぱりここはいいなとホッとした次第です。同じ羽生くんファンでもやはり棲み分けられてるんだなぁと感じました。私にとってはあっけらかんとした楽しいブログですが、一部の方からは目をつけられるかもしれないですね^^;
私からすると客観的に見られる神無月さんのようなファンが増えるといいなとしみじみ思っております。
これからも楽しみにしています(*^^*)

Re: ねこさん

  1. 2017/05/27(土) 22:49:57 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

ええー、羽生ファンブログに真央ちゃんにいい感情を持っていないコメント…ですか?
なんでだ?さっぱりわかりませんwwwだって関係なくないですか?www

>私にとってはあっけらかんとした楽しいブログですが、一部の方からは目をつけられるかもしれないですね^^;

 いや、もう、とっくに目をつけられてますwww
 一時期はデーオタにされたりもしてましたwww爆笑ものでしたけどwwwどこに大ちゃんの大の字があるのかとwww大ちゃんについて書けるようになったのは本当に最近です。昔は本当に書くのに気を使いました。羽生ファンが大ちゃんについて何を書いても刺激するだけだったから。
 今ではファンであることは理解しつつも、ファンのくせに文句を言うのが気に入らないようです。
 ファンだから文句を言うんですけどね…。じゃなかったらただのアンチですよwwwその心理も理解できないらしい。理解できないのは仕方ないけれど、だったら乗り込んでくるな放っておけって感じです…。
 また、お見苦しいものをお見せするかもしれませんが、これからもよろしくお願いします!

  1. 2017/06/04(日) 17:55:24 |
  2. URL |
  3. ねこ
お返事ありがとうございます。
そうなんですよー。おそらく真央ファンには兼高橋ファンが多いので嫌悪感を持つ方が多いのかな…と。まあ色々あるのでしょうけど、こちらに来られる方たちとは全く別人種の方たちが集ってます^^;
もう見に行かない!って思ってるのにたまに怖いもの見たさで訪れて被弾しますw
最近は盲目なファンがドッと増えてますね…
でも昔から見ている者からするとゆづ=神 とはならないので、その辺から違いが生じてくるのかなと思ったり。
私もゆづ大好きで今でも1番に応援していますが、そういう方たちには認められなさそう…
神無月さんは根底にちゃんと(羽生)愛があるのはしっかり伝わってますよー!!(我らには!)
またちょくちょく来させて頂きます〜 楽しみにしています!


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス