フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か




出勤途中の車の中で見る初日の出は…最高に美しかったですよおおおおお、皆さあああああああん。



毎年のことですけど年始の挨拶なんて会社でしてません。
ふつーに「おはよー」です。
この会社にいる限り、正月休むとかないな…。 いいもん…年始手当もらえるからいいもん…。大ちゃんの湯切りなんて見なくてもいいもん…。

というわけで今年の抱負です。
なんといっても…。


現地レポはあげる。


これだろう!
自分で言うのもなんですけど、昔のレポは面白かったですよね~。
詳細だしさああああ。
いつの間に手抜きを覚えてしまったのか。愕然とします。
ブログはもちろん皆さまに読んでいただけるだけのクオリティを…というのを心がけてはおりますが、それ以前に自分の日記でもありますので、フィギュアに限らずやっぱりちゃんと書かないとな…と思った次第です。

でもまあ、他の何か、はともかく、最近は現地にいても基本演技しか見てないし、テレビでもいいような?という気がしないでもない…。
でもけっこうがっちり見るのは現地だったりもします。テレビだと基本録画が多いので、びゅんびゅん飛ばしますしね…。下手したらキスクラからなにから飛ばすから、後でTL見て「そんな面白いネタがああああああ」と見悶えること多数。
今年はもうちょっと気合いれたいものですよ…って去年も言わなかったか…。

来年は平昌オリンピックですね。
ソチからそんなに経つんですね~早いなあ~。
ソチ前の1年は個人的には一番楽しい時期だったような気がします。今から思えば…ですが。
その今から思えば…をするためにも、この1年はできる限りの記事をあげていきたいところですが、その時間を私にくださるかどうかが問題なんだなあ…。

今年はよりよい1年を過ごせることを祈ります。
皆さん、今年もよろしくお願いします!





スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:18

現地レポよろ。

  1. 2017/01/01(日) 22:06:17 |
  2. URL |
  3. ちいこ
いっちばーん!

いえ、年末の大掃除も終わり、今が一番ゆっくりできる時期なんすよ。。。お忙しい神無月さんごめんなすって。
現地レポ。。。後から読んでも面白いですよね、当時の情景や感情がよみがえってきます。
そう、ソチ前の1年が一番高揚していたような。。。神無月さんのツンデレぶりも。。。ニヤニヤww
ナンバー特集の羽生君のドアップ表紙と中にある写真とかあああ、あの写真は今見ても眩しいですう。

今シーズンはまだまったりしていましたが、今日読んだ最新号のナンバーにも書いてありましたが、四大陸、ヘルシンキワールドと段々と選手も報道もファンも熱を帯びていきそうです。

神無月さんが無事、いっぱいのアイスショーと特に試合に行ってレポを上げられるように願っております。
できる、できるよー言霊!

それでは、今年が良い年でありますように。


  1. 2017/01/01(日) 22:21:43 |
  2. URL |
  3. mizuki
明けましておめでとうございます。
昨年は、私も色々あり、よくここまでたどり着いたなと思っているところですwww
本年は、神無月さんやコメ欄の皆さんが多くの現地レポをあげられますように!羽生君やスケーターの皆さんが元気に試合で熱い戦いを繰り広げられますように!そして、私も現地観戦できますように!
それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

基本的に人の考えてることって変わらない

  1. 2017/01/02(月) 00:39:53 |
  2. URL |
神無月さん、このブログ始められて4年ですか?
この4年で、ゆづも神無月さんもワシも考え方も感じ方もだいぶ変わったよな。。。
と思って、神無月さんの過去記事をちょっと読んでいたんですよ。
そしたらね、意外とゆづも神無月さんも考え方は変わってないかもなーとww

http://nijiota1222097.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

↑この記事のとき初めてコメントさせて頂きました。(恥ずかしくて非公開だけどもw)
この時は雑誌のレビューですが、神無月さん今じゃ考えられないほど細かい記事でしゅwww
...がしかし、感じてる、考えてるところは、今とあんまり変わってないかもねむ。
そして、ゆづの言ってることもやってることも、今とあまり変わってないような...

「本当にびっくりしたんだから!っていうか勝負事の怖さを思い知ったね!そして深く反省しました。ショートとフリーは別物!ということを頭に叩き込みましたとも!」

↑この神無月さんが言ってるのって、去年のワールドの話じゃないんですよねw
2012年のスケアメの話ですよ。ちょっとデジャブでしょ?www

この記事はソチ五輪シーズンインした頃のものですけど、神無月さんこんなことも書かれてます。
「去年のシーズンは色々な経験をしたから、今年はきっとそれらが活かされると信じています。やっぱり苦労って大事よ。もっとも苦労だけして学習能力なくちゃだめだけどw」

この言葉に共感したんですよね。
「苦労大事だし、それが活かされるって信じてる」ってことば。
ワシ、今年もゆづにまた、たくさん苦労してもらいたいんですよねw(他人事だと思ってしどいこと言うようだけども。。。) 

もう、次の五輪まで、1年ちょっとしかないけど、またいろんな試練を乗り越えて強くなっていってほしいんじゃ。
そして、その苦労を活かして、平昌五輪で素晴らしい演技をして金メダルを取ってほしい。


『もちろん、「初めてのオリンピック」だねって見方もあるかもしれない。でも僕の中では、初めても2回目も関係なく、オリンピックはオリンピック!』

そうなんだよな。1回目も2回目も関係ないんだよ。オリンピックはオリンピックだよ。
究極の一期一会なんだよな。

「未来は誰にもわかりません。その時その時を全力で生きるだけです。」
↑うん、神無月さんはイイこと言ってるぅ。
そういう全力を見守れるのって、すごく幸せなことだし楽しいことだと思う。

また今年も神無月さん達と一緒に、いろんな試練を乗り越えていく羽生結弦を応援できたらうれしいですわ。。。

というワケで、今年は記事あげ期待してますw 神無月さんもきっと良い思い出になりますぞ!
だって五輪シーズンが始まる年って、最高にワクワクドキドキの1年じゃないですか!

過去記事よんじゃった。

  1. 2017/01/02(月) 01:18:57 |
  2. URL |
  3. ちいこ
藍さんのコメントを見て、過去記事をちょこっと読みました~やっぱり面白かったですww
もちろん今も面白いですお。。。人間いつまでも同じテンションというのはなかなか。
羽生君ファンブログも、見ていると年数が経つにつれて書き方が変わってきますし、それが当たり前ではないかなあとしみじみ。。。
でも、オリンピックイヤーか、そう、今年はオリンピックイヤーですよね。
きっと、四大陸あたりからワクワクドキドキしそうな気がします。
オリンピックの会場を見たら一気にテンションがあがりそうですね!
主様が心おきなくライスト・TV観戦、レポできますように。

ワタス、ヒマあるね?


今年も楽しみ

  1. 2017/01/02(月) 10:10:21 |
  2. URL |
  3. nakanaka
お仕事お疲れ様です。

神無月さんやコメ欄の皆様がレポ上げて下さったりしてテレビが現地じゃなくても色々想像したりして楽しいんです。今年もお世話になります。

そーかオリンピックいよいよですね。選手の皆さんには思いっきりオリンピックで納得のいく演技をして欲しい。そして金メダルを手にした羽生くんが見たい!
そして神無月さんの記事読んでコメ欄を読んでっと。いやー来年の妄想しちゃいましたが
先ずはオリンピック迄の神無月さんの記事を楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/01/02(月) 11:45:37 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

あけましておめでとうございます

  1. 2017/01/02(月) 21:57:39 |
  2. URL |
  3. くま角杉
こんばんは。

神無月さんの現地レポ楽しみにしています。

私も現地観戦したら、自分なりに記録を残したいなと改めて思うようになりました。

どうか、お体に気をつけてくださいね!

来年平昌! 早いです。
今年は枠とり! 時が経つのは早いです~!



前記事でご挨拶しちゃったけど

  1. 2017/01/03(火) 01:05:23 |
  2. URL |
  3. じゃむし
昔記事読み直して(°д°)
萌えちゃうからw萌えつきちゃうから! の一文に目が・目が~~~(古

主さまがはぬ牛に萌えまくってた時代・・・3年前、でもご本尊は見かけも言ってることもあの頃とあまり変わってないように見えるのだがな、と感慨深く・・・

いえ-げふん-改めて今年もよろしくお願いいたします。

こんばんは

  1. 2017/01/03(火) 21:32:34 |
  2. URL |
  3. らい
あけましておめでとうございます!
昨年は神無月さんも色々と忙しそうで大変そうでした

今年はいよいよオリンピックシーズンにはいるということで
まずは四大陸がどうなるかですね
現地レポは行けない試合やアイスショーも多いので神無月さんがあげてくださればとても嬉しいです

よりよい一年を皆さんもスケーターさんも過ごせると良いなと思います
今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます

  1. 2017/01/04(水) 08:06:22 |
  2. URL |
  3. あんふみ
ご無沙汰しております。
早いものですね、ゆく年くる年を幾度も繰り返してオリンピックイヤーですか。

昨年は転職いたしまして、なかなかコメントまでたどり着けず_| ̄|○
いろいろあったみたいで、神無月さんもお疲れ様でした。
新年は神無月さんはじめ、コメント欄の皆様にとっても幸多き一年になりますように。

あと何年、応援できるのかなぁと思いながらの去年でした。
今年も少しセンチメンタルかましながらも、悔いなく応援したいです。

観戦やショーは無理っぽいですがテレビ前で応援しますね!
神無月さんも体調をみながら、できれば他のなにかも楽しんで来てくださいませ^_^
今年もよろしくお願いいたします。

  1. 2017/01/04(水) 17:11:49 |
  2. URL |
  3. みかん
あけましておめでとうございます。
神無月様に於かれましては、ご多忙を極めるなか、日々ご活躍のこととお喜び申し上げます。

なにわともあれ、オリンピックイヤー。
イベントも盛り沢山だと思いますが、他の何か記事も楽しみにしております。
私としては、神無月さまのあいに溢れる記事が読めればそれだけで幸せです。

ではでは、神無月さまとコメント欄の皆様、愛読者の皆様、そして私達を楽しませてくれるアスリートの皆様にとって良き年になりますように。

たまにしかコメントしておりませんが、いつもたのしませて頂いております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

遅ればせながら、あけおめ、ことよろです。

  1. 2017/01/04(水) 17:30:00 |
  2. URL |
  3. つっちー
今年は神様が神無月さんに時間をくださりますように!パンパン!

わしも、過去記事遡ってシミジミしました。
月日は流れております…。
わしはとうとうカレンダーをポチらなかったよー(゚Д゚)
「ライオンには萌えないんです」←うろ覚え(汗)の記事には、まだまだと思ってましたが…。
「妖精には萌えないんです」な今日この頃。
萌えないですが、ハニューファンです。

楽しいのやら、厳しいのやら、記事楽しみにしています。
また、あの濃いー、一年を再び!

ところで、Numberは読まれました?
あの表紙により、駅では買えず、ポチりました(*_*)
まだ、ちら見ですが、
みどりさん、本田先生、ミッツさんの対談のミッツさんに膝うち。
男子の王道スケーターはパト、プルシェンコで、ハニュー君は個性派だと。
なるほど!

個性派で王者っていうのは、今ままでいなかったのでは?
結弦さまは、唯一無二、規格外ですもんね。
天使で、妖精で、チャレンジャーで、絶対王者、宇宙人、時には鬼。

自分の既成概念が覆ってるから、特に、ホプレガ妖精には違和感なのかな。

ピョンチャンの最終Gで1人、天女(!)が混じってる感じになるのかなー。(゚_゚)
その天女が男子のニ大会連続チャンピオンとか(゚Д゚)
後の世に、伝説になりますな。
もうこういう人はでないだろうし。

二連覇前ですが、三連覇めざしませんかね?(笑)
その頃には、ようやくオッサン化して、貫禄漂わせてるかも。
それも見てみたいです。
初夢いや、初白昼夢でした。

今年もアホなことを書きますが、よろしくお願いしまーす。

ホプレガに足りないもの...

  1. 2017/01/04(水) 22:19:58 |
  2. URL |
ちょっとコメ欄拝借!... _(._.)_ぺこり

つっちーさん、ワシもNumber読みました。。。
ワシもゆづは男子フィギュアスケーターの王者としては、やっぱり個性的だと思います。

でね、前もちょっと言ったけど、ゆづのホプレガみたいなプロって、男子フィギュアの中では割と禁忌とされてきた分野な気がする。。。

ああいうカマっぽいプロを、ゲイではないのに、しれーっとできるのは、ある意味日本人だからかもしれませんね。日本には古くから男性が「舞を舞う」という歴史がありますから。
近世までは所謂、ジェンダーニュートラルみたいな文化もありましたもんね。。。
あ、、、またそっち系に話がズレた。。。

で、ゆづのホプレガですけど、ああいうプロを今のシニア男子の中でできる(似合う)のは、やはりゆづくらいだと思うんですよ。まあ、身体的な特徴。外見によるところが多い気もするけど、、、

えーと、それに加えてゆづの軽い滑りとも関係ある気がする。それとジャンプの軽さ。。。3Fをあんなふうにエアリーに跳べる男子っていない気がするんだけど、、、いますかね?

ゆづの滑り・ジャンプの魅力は「軽さ」にあると思うんですけど、それって転じて「弱々しさ」にもつながるんですよね。。。
ワシ、N杯でホプレガを会場で観た時に、ちょっとそれを感じました。。。

うーん、他の男子にあの「軽さ」を出すのはできないかもしれませんが、かわりに「重さ」と「力強さ」があるんですよね。

あのホプレガの中に「軽さ」だけじゃなくて「重さ」や「力強さ」も表現できたら(ここは滑りで表現するしかないと思うんじゃが...)かなり「コク」のあるいい作品になる気もするんですけども、、、
あのまま「軽さ」を前面に押し出したままだと、ちょっと作品的に「薄い」感じがするんですよね。

結局、「軽さ」を際立たせるには「重さ」も見せることが、一番効果的だと思うんだけどなぁ。
プログラムの中に「軽さ」を見せる部分と「重さ」を見せる部分を作る!
...って、かなりムズイこと言ってますかね。。。

うーん、しかし、、、つっちーさんが、ホプレガ妖精がイマイチなのって、そんな理由じゃないかもしれませんけどもwww  好みの問題もあるしなぁ。

あとね、ワシも平昌後もやってほしいですよー。(1回休んでからでいいからぁw)
もっといろんなジャンルの表現に挑戦してるのを見たいなぁ。
この前、大ちゃんも言ってませんでしたっけ?「もっと違うジャンルを見たい」とか。。。これ超同意ですね...しかし、来季は五輪シーズンだし、あまり冒険したジャンル来ないでしょうし、そうすると、ピョンチャン後も続けてもらわないとなぁw(←エゴイストでしゅ!)

...何歳くらいから、オッサン化しますかね。。。以前、25歳説あったよねwww

恍惚と不安

  1. 2017/01/04(水) 22:54:26 |
  2. URL |
  3. goldenbow
神無月さん、あけましておめでとうございます!年末年始のご挨拶が遅くなりました。

神無月さんが (何度も) おっしゃるように、2013-14は本当に楽しいシーズンでしたね。羽生君の若さと勢いに乗っかって、見ているだけの自分まで舞い上がるような気持ちになったりして。あの頃の高揚感は忘れられないです。

「撰ばれてあることの恍惚と不安と二つ我にあり」

↑どこかでもう引用されたかもしれませんが、最近の羽生君からはずっとこんな印象を受けていました。羽生君と同い年の長女は今春、卒業して社会人になりますから、(彼がもう社会人のような存在だとしても)何かと落ち着かない時期ではあったかもしれませんね。

ここからの一年余、もろもろの迷いと不安を一掃して、10代の頃とはひと味もふた味も違う闘い方を見せてくれたら、あの時以上に感動するような気がします。

ところで、私もNumber を読んで、皆さんと同じ所でハタと目が止まりましたよ。あれから四年、、色んな方面から揉みくちゃにされながらも羽生君が確固たる個性を放ち続けてるのは、何というかやっぱり凄いな、としか。

本年もよろしくお願い致します。くれぐれもお身体に気をつけて、お仕事がんばって下さい。(1/14日のメダルウィナーズ・ガラ?には行く予定です。)

大変遅ればせながら

  1. 2017/01/05(木) 01:34:37 |
  2. URL |
  3. ペンギン
明けましておめでとうございます♪

風呂入ってる間に年明けて、映画観て夜更かしで、初日の出うっかり見逃して、駅伝すっかり始まって、他のチャレンジャーと主旨違う?大ちゃん湯切りも楽しんで、
1月4日から仕事なんてありえなーい!とか言ってたりして
スミマセンデシター!m(_ _)m
年始手当たくさんもらって今年の糧にしてくださいね…

現地レポ!そうですよ、楽しみは何と言ってもソレ♪…ホカナニ記事が好きだったりするんですけど(錦織君メルで頑張ってますね)大好物は現地レポですね!
そして過去記事読ませて頂きましたが。雑誌やパンフレポこんなに詳細(萌え有)だったんですね〜( ´ ▽ ` )

今年はホントにワクワクしますね!
ソチ前…我が推しメンはGPF最下位、全日本惨敗でシーズン終了。ひっそりとした年始…チーン。GPSすら出られないかも((((;゚Д゚)))))))オリンピックなんて口にするのもはばかれる…
まぁそれを踏まえて怒涛の快進撃にムネ震える、本当に楽しい一年だったわけですが。
羽生君といえばPちゃんストーカーっぷりが思い出されますね。
オリンピックでとうとう捕まえちゃって超えちゃって!
Number、私も読みました〜言い得て妙、ですね。(そして女子…3Aの時代が平昌後にやってきそうですね)

今年はどんな羽生君に出会えるのでしょう⁉︎
どんな鮮やかな復活劇が?
国内外、新たな刺客が彗星の如く現れるのでしょうか?
来季、勝負のプログラムは⁉︎
そんな時こんな時、どんな神無月さん、コメ欄の皆さんとなるのでしょう⁉︎

兎にも角にも、主様、コメラー皆様、そして羽生選手、スケーターの皆さんが身も心も健やかに1年過ごせますように♪
お祈りいたしております、パンパン!

*次記事上がっている!がこちらにて失礼しますm(_ _)m

重さと力強さとリアリティ(しつこくすまん、少々お借りしまんにゃわ)

  1. 2017/01/05(木) 09:54:24 |
  2. URL |
  3. つっちー
藍さん!まさに!
わしの気になりどころです。
エアリーよりも、そちらに心惹かれる今日この頃。
やはり、身体的なものに負うところが多いと思います。

例えば、ケイトリン・オズモンドちゃん、
テッサちゃん、あ、、、女子であげたら失礼かな(゚Д゚)
ほそーい選手にはない、力強さ、迫力、そしてリアリティがあるような。
初めから((>_<))この方向の選手もいますが、、多くの女子は宿命として段々育って(!)ジャンプを失うことになるけど、それを手に入れるのかなとか思ったり。
軽やかさと重み、迫力を両立することが理想であることは間違いない。

ふと、考えたら、男子の妖精先駆者はケビンですね。今も妖精ですね。
ケビン妖精はいいんです(笑)
やはり、わしはハニューファンなので、自分の理想を求めてるのかな?てへっ。

ホプレガに重みや力強さが加わったところはみてみたいですなぁ。
また、あまりに軽やかで美しいからリアリティが感じられないのもなんだか、もやっとするのかも。薄い感…。
それに、あまりに美々しい衣装はひかえてほしいなー。本体が美しいから。過剰になる。
注文が多い!?(゚Д゚)
ハニューファンゆえ。てへっ。

オリンピックはその辺もりこんで、妖精ではなく、王者然として乗り込んでほしいですね。

ペアに転向した、柴田嶺君の様変わりの例もありますし、ピョンチャン後は肉体改造して、マッチョまではいかなくとも、また、新たな魅力をみせてくれたりしても…(笑)

ちなみに、このお正月あけ、わしはさらに重さを手に入れました。力強くはない。
どうでもよい情報でした。

失礼しました!

招き猫の博覧会で見つけました

  1. 2017/01/05(木) 10:43:09 |
  2. URL |
  3. ピンクのオクラ
あけましておめでとうございます。
実生活で色々あって、1年近くご無沙汰しておりました。

久々ですが、今回も懲りずにプチ情報です。
(迷ったけど、こちらの記事のコメント欄にお邪魔します)
先月、招き猫の博覧会に行ったら、こういう作品がありました。

http://www.necomachi.com/100_18/gallery/files/078.html

これって、モデルにした人物の名前こそ出ていないものの、
明らかに誰かさんのことですよね…。
作者の正木さんも、ファンなのかな~と思いました。
しかし、作品の彼は招き猫なのかどうなんだか…?

ともあれ、面白かったので、遅まきながらお知らせした次第です。
神無月さんとブログの皆様に、福が訪れることを願っております。
そしてもちろん、羽生くんの回復も…!

今年が良い年になりますように。

↑かわいいー(またまたしつこく、失礼)

  1. 2017/01/05(木) 11:30:10 |
  2. URL |
  3. つっちー
ご紹介ありがとうございます。
猫好きとしても、ほしいです!
ハニュー君フィギュアが出ないなら、これを是非、大量生産してほしいです。
ほしいー!

この、ボリュームは、オリンピック直後にタカトシのトシがこの衣装でパリ散滑る番組があったのですが、ソックリです。たしか、Blu-rayにおとしたような(笑)←こんなものまで残してたあの頃…。

私も「こんな所にハニュー君」を紹介させて下さい。
お正月に関西ローカル漫才番組での、のりおよしおのネタ。
出席をとるのに、よしおに対して、かけ離れた男前の名前を呼びかけるのですが(ああ、説明すると面白くない)
あのダミ声で
「大谷翔平さーん」→「笑い」に続き、
「羽生結弦さーん」→「爆笑」
吹きました。
津々裏々にまで浸透してますわ。

再度、失礼しました。
いや、「もうええわ」ですな(笑)


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター