フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


さて、書きますよ!
皆さまが気になっている…怒り狂った理由…。ま、狂ってはいませんけども…w

たぶんなんですが、たぶん、皆さんあのフリーなら羽生くんに合っているしいいじゃないかって思われてる方がほとんどではないかな。
逆に私はそれがいらっときたんですよね。








という…。
しかもそれだけじゃ飽き足らず、既視感が…半端ない既視感があ!!

なんかあの振り見たことある…。
ステップの曲調…またこういう感じ…。
編曲の流れがすげえわかりやすい…。
すっげえ…無難な選曲…。


既視感
無難



まずこれがガクっとして次いで頭に来たんですが、実は私自身もなぜ頭に来たのかよくわかってませんでした。
しかし、冷静になって考えてみてどこに怒りが湧いたのか分析してみたんです。
結論は。


挑戦


これですね、キーワード。
挑戦挑戦よく聞くじゃないですか、でもさあその挑戦って4回転だけですよね?
プログラム自体は、コメント欄では「まとめ」という言葉を使われていましたが、私はこれは「守り」だと思いました。

で、挑戦とはジャンプだけですか、と。
フィギュアスケートはジャンプだけじゃないとか言いつつも、なるほど挑戦するのはジャンプだけなんですね、と。


ムカ着火ファイヤー!


まあ別にねいいんですよ、守りに入っても。
だって合理的に考えてみれば別に表現なんて勝利に結びつくものじゃないじゃないですか。
エレメンツさえ綺麗に決めときゃ勝てますもんね。
似たようなのやっててもいいと思うんですよね。勝たなきゃだめなんだから、それはそれでいいと思うんですよね。
ワールド2連覇、現世界王者のハビエルだって、毎年似たようなの持ってきてますからね…。
しかし、そういうとこでは守りに入ってるくせに、挑戦とか耳触りのいい言葉でごまかされるのが我慢ならん!

「フリーは挑戦ではなく勝つためのプログラムにします」

とか言ってほしかったわああああああ。
まあ大勢の方はジャンプだっけ!ジャンプだっけ!でジャンプのことにしか結びつけないでしょうけど、そしたら「金メダル取るためのプログラムなのね…わかりました。御心のままに!」ってなったと思うんですけどね…。


とりあえずですね、最近、フィギュアスケート界で流行りの挑戦って言葉はもういらないから。


高難度に挑戦するのは文字通り高みを目指すことなんでしょうね。
上を見上げれば美しい蒼い空が広がっている。あの美しい空に近づきたい。たとえなかなか届かなくても、上をずっと見ていれば美しい青が広がっている。高ければ高いほど息苦しいかもしれないけど、それでも近づけば近づくほど美しい世界が広がっているのを感じ取るのです。

対して表現に挑戦するのは深みを目指すこと、深淵を目指すことに近いのかもしれない。
深く潜るほど息苦しくなっていき、その眼には暗闇しかみえなくなっていく。果たして目指す先は合っているのか、その先には何があるのか、求めるものはあるのか…迷いつつも暗闇の先にある未知の何かを求めずにはいられない、そんな感じかな…。

その両方を一挙両得で味わうことができるのがフィギュアスケートだと思っているでの、どちらか一方に偏っているのが凄く嫌なんですよ。


勿体ないじゃないですか!


ですので、表現をないがしろにするなあ!!!
そんなに四回転が好きなら四回転とケッコンしろ!カンナ、もうしらないもん!
と怒り狂ったわけですが…。




今は大変反省しております。

ワタクシメが悪うございました。




次回予告 
怒り狂っていた神無月。その怒りを反省した理由とは!?それはショートプログラムにあった!
Coming Soon!!





スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:105

神無月さーん!

  1. 2016/10/06(木) 00:34:48 |
  2. URL |
  3. mattyan
何やらお怒りアンドコメ欄の異常な伸びに遠くから眺めておりまして、前の回、神無月さんのお怒り以外怖くて見ておりません😂😂が、

ゆづの何にムカつくかは別として
私もしょっちゅうゆづにはムカついてるので(呆れる→本当にファン辞めてやる→やっぱ好きやねん)を繰り返す始末www

気持ちはわかりますww

確かに既視感ありますね。。タンゴとかフラメンコ系とかその他色々期待してたのやんないおつもり?

でも私、なんかこのフリー好きなんですよ、これから進化しそうで。。😙

次のかみんぐすーんお待ちしてますう😆

あ!お客様は

  1. 2016/10/06(木) 00:39:50 |
  2. URL |
  3. mattyan
あ!そうそうお客様は崇拝どうぞお続けくださいな!

あとね、最近しょうまくんが叩かれ始めたって事はめっちゃ脅威に感じてるお客さんが多いんでしょうね!

言っとくけど、叩けば叩くほどゆづは昔の大ちゃんになっちまうのでご注意を!!

神無月様本当にお疲れ様です。。。

完全に愚痴と個人の感想です

  1. 2016/10/06(木) 02:29:36 |
  2. URL |
  3. つっちー
わーっ、たまに早く寝ようとしてたのに!
新記事キター(゚Д゚)
目が冴えてしまった、、

実は私も、フリーはがっかりしてます。
既視感、すごくわかります。
手を広げて、白目むくところとかまで(笑)

私も、SEIMEIから次は!?とすごく、新しいものを期待してたんですが…。まさに挑戦を。

美しい、この世のものとは思えない!
まさに、世間のハニュー君のイメージにぴったり!って感じですね。
何の違和感もないけど、新鮮さも感じません…(T_T)

ピョンチャンで引退なら、あと4つのプロ。どれかは持ち越しかもしれない。
残り少ないなら、何か圧倒されるような凄まじいものが見たい!
そのような美しさが見たかった。
もしくは、洒脱なもの。余裕しゃくしゃくな感じの。
そうそう、みかんさんが書かれてましたが、私もACのミーシャプロ、いいな!と思いました。クラシカルな王道なのもいいな。

ああ、決して、癒し系ではなかった、、(´д`)
妖精や癒しはエキシや、リンク外でお願いしたかった。
キシリ精霊は大好きなんですけどね(笑)

とか言っといて、今シーズン終了時に、自分がこのプロをどう思うようになってるかも、ちょっと楽しみではありますが…。そう願いたい、、(´д`)
しかし、これで、鬼になったりしないのか?(゚_゚)

そして、なにこの、次記事の告知(゚Д゚)
かみんぐ すーん!?
いつなんだよー!

最後に
「高みを目指すこと」、「深淵を目指すこと」
のあたり、、痺れました!
惚れてしまうやろー(古いけど)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/10/06(木) 06:41:40 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

デ・ジャブ感。。。

  1. 2016/10/06(木) 06:44:08 |
  2. URL |
  3. ちいこ
おお!さっそく記事があがりましたな!

今日は昨日早く寝たので、なんと5時に起きたのでした~♪
そしてスマホでもしやと思いホカナニを見ましたらば、記事が上がっていて。。。面白かったです!

私は、フリーの曲が久石さんの曲と聞き、またその曲を聴きましたが、なんだか力が抜けてしまいました。
それを前のコメントで「しょんぼり」と書きましたが、ええ、五輪のプレシーズンということもあって、アグレッシブでキャッチーな曲調のプログラムでくると思ったんです。

オータムクラシックで見た印象は、いずれ好きになりそうなプログラムというもの、美しいは美しい。
終盤ばてばてだったので、プログラム全体の印象はまだ保留でする。
ところどころデジャブ感は同意。。。
しかし、あんなにしょんぼりしたのに、なぜかサビの曲調は頭に残って離れないという。。。
スルメプロにはなりそう。

しょんぼりした理由ですが、アグレッシブでくると思っていたのは、イコール金メダルを取るプログラム、という意味合いだったのですが、「ホープ&レガシー」の選曲が、キム・ヨナさんの最後のプログラム「アディオス・ノニーノ」を思い出したんですわ。

キムヨナさん、ショートもフリーも、バンクーバーのプロと違って、明らかなにメダルを取るというより、自分が好きでずっとやりたかった曲を最後にもってきた、という印象でした。
メダルをとれるという意味では、先シーズンのレ・ミゼラブルのようなプロだったら、もしかしたら金メダルだったのではと思うんです、でもそうしなかった。

羽生君、最後にやりたかったことをもってきた?
いやいや、特に表現面ではまだそこまで到達していないでしょ!?という。深淵、という意味で。
フリーは、もし2シーズン連続で、オリンピックシーズンもこのプロだったら、結構ショックかもです。
最後の年はやりたかったことをしつつも、やはりアグレッシブな野心を持ったプロを見てみたいの~。
ファンのエゴだとは思っているけど、

そう、もったいないじゃないですか!!

せっかくこれだけの才能と容姿とメンタルがあるのに。。。
もったいない、
もったいない。

神無月さんが最初怒ったのも、もったいないことするな!という感じでしょうか。

時間がなくなってきたので汗、これにて失礼します。
尻切れトンボスマソ。。。

  1. 2016/10/06(木) 08:52:12 |
  2. URL |
  3. ポピー
フリーの感想ありがとうございます!

確かに私も思ってました。似た振り付け特に締めのポーズはオペラ座と同じだし。曲も盛り上がりはありますが、やはり世界的な名曲のような普遍的な惹き付けられる要素が乏しい。

私も羽生くんには物足りない曲だなと思うし、もっとアグレッシブな勝ちにいくプログラムを最後に滑って欲しいです。
ホントに羽生くんには、その素質をすべて引き出すようなプログラムが欲しいですね。

しかし、フリー中盤のステップは滑らかで好きでした。羽生くんはジャンプに傾きがちで振り付けが徐々に簡素化してしまうのが勿体ないなと思ってるので、あのステップや振り付けのブラッシュアップをしたら見違えるようなプロになりそう。

次の記事も楽しみにしています。

なるほど嬉しい記事です。

  1. 2016/10/06(木) 10:09:43 |
  2. URL |
  3. KAO
高難度は天を目指す・表現は深淵に向かう、それを両得できるのがフィギュアスケートと。神無月さんの視点がよくわかりました。

既視感、同じく思いました。新鮮味は感じませんでしたが(衣装もネ)まぁこれからなのかな..くらいの感想で。昨年は地下への発掘作業を極めるべく努力する過程で高難度も大成功した、というところでしょうか。
天に昇る時は元来の性格上、地下への発掘活動がおろそかになっちゃうのかな?

表現て、なぞったり人に教えられたりするものではなく 本人の内から湧き出ないと人様には伝わらないものだと思うのですが、今季これから模索するのかな、と。

テーマが自然への畏怖。。。のようなものと勝手に想像。だとすれば大きいテーマだな〜
個人意見ですが 振付けはあまりひゃー!と思う箇所がなく、顔を両手で覆う所とかなんかイミフ..と感じました。今後変わったり、テーマについて本人のプレゼンしたいものが明確にまとまってくるといいのにな、くらいに見ていたのでまだなんとも言えませんが、音楽は叙情的で好きなので磨かれると泣けるプロになるといいなぁ。

でも本番は来年だから今年は無難に流してもいいとか周りが言うのはなんか違うと思います。と、ざっくり書き散らかしましたが仕事しるー。

Coming Soonが楽しみです。はよ書いてね☆

既視感とするめ

  1. 2016/10/06(木) 11:17:16 |
  2. URL |
  3. じゃむし
なるほど、無難な『コレ系』が怒りポイントであったのですね、深淵を目指して欲しかったのに、と。
さすが主さま羽生愛深いわ。てっきり四回転にお嫁に行っちゃったかと思ってガッカリしたのね←違う

私も皆さんの『似合うのわかるけどモーレツに既視感』わかります。
だがしかし・・・

音楽;初見;クラシックって言ったじゃないか~~これ合唱祭の課題曲(ちょうどうちのリアルJCが毎朝歌っております)、また中学の音楽授業~~~
⇒その後;ファントムとかせいめいさんとかわかりやすいキャラがないし、比較的平坦で音楽が演技を助けてくれる曲でもない。これを演技だけで観客を巻き込み盛り上げることができたら凄いかもしてない。
⇒今;もしかするとシーズン終盤泣かせてもらえるかもしれないと希望的観測

衣装;初見;五色沼にはまった悲愴・・・
⇒その後;砂漠が長かったので忘れてたが、はにゅうさんの衣装は初見『・・・・・?』と思ってもすぐに慣れてしまう自分の習性を思い出す。
⇒今;演技のでき次第では神衣装に見えてくる自分の習性も思い出す。

振り付け;初見;ヘロヘロでなんだかさっぱりわからん
⇒その後;ステップの柔らかさは好きかも
⇒今;とにかくもう少しちゃんとできた演技を見ないことにはなんとも言えない

ジャンプ構成・演技後のインタ;初見・その後;お願いだからもう少し大人になっておくれよ、他人と点数だけ比べてギラギラすんのもうやめようよ。
⇒今;黙って激オコなときほど恐ろしいことを思い出す、とりあえず一回吐き出しちゃったから今は冷静に『ピーキング』という言葉思い出していると信じたい。

・・というわけで、FSは私にとってはもう少しみてみないとわからないがもしかしたら後になるほどジンワリ来るするめプロかも、と思っております。
SPの主さまの感想がすっごく楽しみです。お待ちいたしておりますよv-238

怒り狂うということは藍しているといふこと。。。

  1. 2016/10/06(木) 11:25:38 |
  2. URL |
神無月さん、まだそんなにゆづのこと激しく藍してたんですね。。。
ブログの更新も滞ってるし、ワシはてっきりゆづより大ぢゃーんが好きになっちゃったのかと...
なーんてな!

「まとめ」というより「まもり」ね。。。ああ!確かにこっちの方がしっくりきますね。
ワシも最初に選曲されたものを聴いてみた時に「挑戦」しますって言う割に表現の方では、もう挑戦しないんかいな。意外とこの子も小さくまとまっちゃうんだな。あーあ!と思いました。
神無月さんは「怒り」を感じたようですが、ワシは「あきらめ」みたいな...ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ

耳タコかもしれないですけど、ワシがゆづのファンになったのは15歳のN杯のホワイトレジェンドを観てです。この若さにして既に「素晴らしい表現者」だと感動しました。さらに年を重ねてどんな表現者になって行くのだろうかと楽しみにしていました。
栗家に行って、さー素晴らしい環境だし、表現のジャンルも幅も増えるだろう。楽しみ!と思っていました。

で...もう5年目だっけ?あんまり表現の幅が広がってる感じも、色んなジャンルに挑戦してる感じもない。しかも、なんか表現は「まとめ」(「まもり」でもいいですが)に入ったくさい。。。
平昌を終着点としてオレの表現はこんな所だろう。という計算が見え隠れしている気がする。。。

もともと、栗家ってヨナにしろハビにしろ、フリーで冒険しないですよね?ああ、またこのパターンすか?みたいな。なんか必勝パターンでもあるのかな。栗家にいる限り、ゆづもそれ程変わらないと思う。以上!

(´・ω・)y—oO○ エート...そしてホープ&レガシー演技の初見ですが...いいんじゃまいか?w

選曲の段階であまり期待してなかったから良く思えたのかもしれないですけどもw
SEIMEIのようなインパクトは全くないし、なんというかあまりにもオーソドックスなフィギュアスケートって感じなんだけど、ゆづの描こうとしてる絵が見える気がしました。

ゆづの得意とする表現技術が使えているのと日本人の作曲家だからなのか肌なじみがいいのかもしれない。特にステップシークエンスが良かった。今までの中継ぎ的なステップ…(ゲフンゲフン)ではなくて、表現しようとするものが伝わってきました。フリップジャンプの配置も( ・∀・) イイネ!あの部分ブラッシュアップされて、また前半立て続け3ジャンプ!にならないことを祈る!後半はメロメロでしたがこの辺はこれからでしょう!

白目むいてたー?気持ちワルー!wどこやどこや!うちのPCでは白目まではちょっと...
あと、衣装の既視感ね。悲愴衣装は好きですけど、今回の衣装はいただけません!自分の過去衣装の二番煎じ三番煎じはあきまへん!もっとデザイナーさんも新しいネタないのだらうか?

ショートはね...アハハウフフ...神無月さんの記事楽しみにしてます!

がっかり少なめ

  1. 2016/10/06(木) 13:52:01 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
羽生君の新プロに対する神無月さんの記事と皆さんのコメ読むの最高に楽しいですね!

私も藍さん同様神無月さんの記事に深く藍♡を感じましたよ。
私なんてもう「けがせんようにしっかりおやり~」って、ばあちゃんの域に入っちゃってるような💦
あまりがっかりしなかったところに我ながら期待値の低さを感じましたf(^^;;

もう羽生君に関しては好きなように思いっきりやってください!という思いで、演技や滑りやプログラムを楽しむのはアイスダンスとかそっちの方でやりますからという感じです。
あ、美しいジャンプは大好きなのでそこには期待と、あと何よりも勝って欲しいとは思ってます。

見れば見るほど好みでは無いのに、それでもやっぱり一番に応援してしまうのはソチのパリ散の衝撃が大きかったからでしょうか。
ジャンプが好き!とかステップがいいわぁとか、そんな事を超えてただただ見入ってしまう凄まじい吸引力がありました。
あのフィーバーが忘れられずにずっとパチンコに通い続ける人みたいになってます。
最後に最大の舞台でもう一度まばゆいばかりに輝いてくれたらと願ってます。

いや、しかし、思い返せば去年のSEIMEIは練習限定とは言え、あのステップを見れたのだから、やはりちょっとは期待しちゃいますかね。
今からブラッシュアップしていけば、シーズン後半見違えるようになるか…な…?
曲とタイトル聞いただけで集大成感ありあり。
衣装も含めて「ベスト・オブ・羽生結弦」なプロだと思うので(どっかで聞いたような…)
2シーズンかけて熟成させていただけるのでは!?と微かに期待します。
今回ステップはかなり丁寧に気持ちを込めて滑っていたとの事で、それが後半のバテにつながったようですが「力の使い方やスピードの出し方を効率よくできれば」と言っていたので、またステップが薄味になっちゃわないといいな( ;∀;)

こうやって見ると実はまだまだ結構期待してる自分がいる!?
ショートは衣装が衝撃過ぎて演技が頭に入って来なかったのですが、でもこれもお似合いのドヤプロとは言え、なんかちょっと新しいところも見えたような気がしてます。
と言うわけで次の記事がとっても楽しみです!
長々すみません💦

今回は許す

  1. 2016/10/06(木) 13:53:48 |
  2. URL |
  3. GOTO
前々記事からの初参戦の者です。皆さまよろしくお願いします。

なるほど、怒りはそういうことだったのですかあ。分かります。私ら羽生ファンは、引退から逆算して、あと新プロ見れるのはあと何回しかないよーーと思ってますからね〜。

私、大昔からのファンじゃないんです。でもって、彼の大昔の演技を見た時「やってる事、あんまり今と変わらなくない⁇」と、思ってしまったのですよ。ジャンプして、クルクル回って、イナやったりハイドロやったりして。
曲が違うから、印象違くて、一瞬騙されてしまうのだけど・・今回は曲調も、いつかどこかですから。

これを凌駕するって、難しいでしょうね。
今の羽生君には難しいように思われます。怪我に次怪我。
「俺って次出られるの⁉︎」との闘いで、ホントあの24時間TVに出てきた時は、驚きましたよ。パワーが抜け落ち、只々微笑みをたたえ。
先日のオータムの後の会見も、言葉は意気込んでいますが、顔は・・

今回のフリーは、ショートで頑張った分、これが精一杯だったのだと思う事にしました。馴染み安心プロを滑って、怪我しない丈夫な体と、バテナイ・コケない体力作りを優先にして、不安感を払拭・・でいいかな。

しかし、私もなんだか、羽生君が今シーズンを、無事に乗り切り、完成に近い形で見せてくれたときには、カンドーしたと言ってそうな気がします。
でも、次はないぞ。





じわじわプロ

  1. 2016/10/06(木) 14:44:48 |
  2. URL |
  3. nakanaka
よかった、お怒りの理由の判明と記事の更新があって。

フリーは感想が述べにくいです。

いいとか何とかもしくはわからないというより
まだ自分でしっくりきてません。いや勝手な妄想で
もっとがっつちり王道がくるのかと思っちゃていたので。難しいプロがきちゃったんではないのかと感じました。ジャンプだけでは感じなので、色々と他の部分にも期待を込めて観戦です。でもじわじわプロの予感です。

神無月さんのComing Soon楽しみにしております。





結局やめられないけど

  1. 2016/10/06(木) 15:12:03 |
  2. URL |
  3. 常温保存
AC見て、このスッキリしない感じ何だろうと思っていたのを神無月さんが解明してくださって、そうですね既視感。
衣装も嫌いじゃないけどパッと見て、苔むした悲愴かと・・。
(ちなみにショートのプリンス衣装は家族にマジシャンと言われ・・)
彼の努力も情熱も変わってないし選手として進化を遂げているのに、素直に「わぁキラキラしてるなあ」と思うのは現在の姿ではなく2~3年前の映像だったりするので、
飛行機使ってでも見に行く!というテンションを何年間も持ち続けてる方は凄いというか愛なんだなあと思います。
神無月さんも話し方は切れ味鋭いけど愛ある方だと思います。
他の選手でも微妙な演技でも、いいところを見つけようとしてるのを感じますから。

あとスケートじゃない記事もやっぱり面白いです。
お客さん来た時の、大多数が正しいと思ってるの?ヒトラーも最初大多数が支持~の件。確かに。
舛添みたいなのを都知事にしてしまったのも多数派ですからねw
自分が正しいと思うものを信じるのは勝手だけど人に押し付けるなっていう。
♪正解不正解の判断、自分だけに許される権利~ って羽生くんの好きなバンドも歌ってます。
高みと深淵のお話もメモらせていただきましたw

結局何が言いたかったかったかというと、
今回の羽生くんの演技にハッとさせられるものはなかったけど、それを語る神無月さんの言葉にはハッとさせられたww
皆さんのようなスケート知識なくて、モグラ生活でしたが次の記事も楽しみにしてると伝えたくてお邪魔しました。

フリップが動いたっ

  1. 2016/10/06(木) 15:39:48 |
  2. URL |
  3. USB
わしは、今回のフリーは公式練習の曲かけと断片的な振付を見たときには、心底がっかりした。。
またこんな感じかよ。。。と。

でも、オータムの本番を見てちょっとびっくりしたアルヨ

それは、、、フリップの位置が動いたんです!!!
※山が動いた的な驚きww

フリップジャンプまでにたっぷりと上半身を使ったステップ、
しかもスピンまで入れ込んで、前半にジャンプだけじゃない見せ場を作ったことです。

ホカナニで神無月さんはじめ、コメ欄で言い続けた

「ステップは見せ場ですよ?」

これを前半に持ってきたのは、予想の斜め上キタ!ww

これは、画期的、革命的な変化ですよ?
つい嬉しくって、どんだけ違うんだろうとストップウォッチ片手に測りましたよ。

そしたらね、ロミジュリ(ソチシーズン)と翌年のファントムは
どちらも4S、4T、3Fの入り時間が同じくらいで3F飛び終わるまでに1分もかかってないんです。(約56秒)去年のSEIMEIは、4Tの入りを少しずらして遅めにしてますが、それでも3Fは1分ちょっとの位置で飛んでます。

それが、今回のH&Rは、3Fの入りが2分過ぎてるんですよ!!
かなり新鮮☆彡

いやーわしは、これだけでも目頭熱いんだけどww
これ、もしかしたらヒラマサで後半に6個ジャンプ飛んじゃうの??www

え?悪魔のささやき??

「きっとシーズン中にジャンプジャンプジャンプ!!ががが!!体力やっぱ持たないわ。。とかになって、フリップの位置変えてくるかもよ?」

いやーーーーーーやめれーーーーーーー

わしは、未だにバラ1のエレメンツいじくり作戦を根に持ってるww

体力つけろ!
ジャンプだけになるな!
フリップ位置だけは守れ!!

訂正

  1. 2016/10/06(木) 15:45:03 |
  2. URL |
  3. USB
H&RじゃなくてH&Lですね。

白目

  1. 2016/10/06(木) 16:00:22 |
  2. URL |
  3. つっちー
サルコウの直後のところです。
天を見上げてる上目。
見直したら、ちょい白目くらい?
悲愴とすごく既視感があったので。
白目キターと思ってしまいました(゚_゚)

※永田選手(プロレス)の白目には全然及びませんので。

  1. 2016/10/06(木) 16:26:41 |
  2. URL |
  3. なぞなぞ
神無月さんの記事、面白く拝見させていただきました。

カンナ、もうしらないもん! からのドデカい「反省」
確かに衣装からしてSPは挑戦的だしFPは保守的でしたね。
次の記事を大いに楽しみにしています。

ごまだんごさんの「フィーバーが忘れられずに、ずっと通ってしまう・・・」の
コメントは羽生ファンなら頷く人が沢山いそう、私もその一人です。

  1. 2016/10/06(木) 16:33:44 |
  2. URL |
  3. ルカ
フリー練習の時はまだ全体像が見えてないと思っていたのですが、本番であの衣装着て滑ってるの観て「既視感!」と思いました。
守りに入ったか?!・・・とも頭をよぎって、ちょっと落ち込みました。

長く活動しているバンドやアーティストが、自分の過去の曲によく似た曲を作ってしまう。
過去の素晴らしかった曲のエッセンスを集めて、いかにもそのアーティストらしい曲を作ってしまうが、過去の輝きは無い。
そんなことも思い浮かんで、羽生君がそうなってほしくないと思いました。

が、しかし、これは低画質のライストの初見での印象で、あらためてTVで観たらそこまで悲観しなくていいかもと・・・。
あの滑りでは後半はよく分からなかったし、これからどうなって行くか楽しみに見ようかなと考えなおしました。

SEIMEIもそうだったけど、いわゆる王道ではなく曲からの手助けがあまり望めないプログラム。
SEIMEIはもう少し抑揚があったけど、曲全体を通して同じような調子。(曲が悪いと言っているのではない)
キャラを演じるわけでも、曲に後押しされるのでもなく、自分のスケートのみで勝負・・・と考えてるプログラムなのか?
シーズン終わりには見えてくるのでしょうか?

そして、これを2シーズンかけて完成させて行って「羽生結弦の集大成」として平昌に持って行くのか?
今までのものを今シーズン全部出して、来シーズンは再構築するのか?
やっぱり目が離せませんワ!

>USBさん、
私もフリップの位置見て、来シーズン後半に入れる準備じゃないかと思っちゃいました。
最初観ながらフリップ飛ぶのやめたのかと疑いそうになったしw


神無月さんのSPの記事楽しみにしてます!
SPはフリーと対称的に音楽が後押ししてくれるプログラムですよね。

修正

  1. 2016/10/06(木) 16:39:56 |
  2. URL |
  3. ルカ
記事の修正がうまくできないので・・・
上に記事、太字の一語入れて下さい。


そして、これを2シーズンかけて完成させて行って「羽生結弦の集大成」として平昌に持って行くのか?
はたまた今までのものを今シーズン全部出して、来シーズンは再構築するのか?

そう、そう

  1. 2016/10/06(木) 16:49:45 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
3Fの位置変わってましたね!
そう言えば最後のルッツもコレオの後でした。

イナバウアーはどうせやるなら、曲の盛り上がりに合わせて。ドー-ン!!と雄大に弧を描くここ数年のが好きでして。
その前のはよっこらしょ感と言うか、ペローンって感じであまり好きではなくて。

でもコレオの後にルッツだからか、また以前のに戻ってる感じでちょっと残念。

あら、なんやかんや言いながら結構良く見てるわ、私 (*゚∀゚*)
ショートはともかく、フリーの構成まで覚えてしまうのは羽生君だけです。
他の選手は覚えてないので、構成変わってもよくわからなくて。

あ、でもそれってずっと羽生君の構成が変わってないからか(゚o゚;

次が早く読みたいゾ

  1. 2016/10/06(木) 17:07:30 |
  2. URL |
  3. あや
わあ~い私もSP凄く好きなんです!あのリズムであのステップ、バトル鬼かぁって喜んでいます。
FPは結構難しく評価がわかれるかとも思います。SEIMEIみたいに聞きなれないけど目新しくてインパクトのある曲と振り付けを見た後に、美しいけどインパクトに少し欠けて流れるような振り付けのホープ&レガシイー。
でもSP、FP共に今回凄くステップやスケーティングに力を入れているように感じるんです(昨年ステップレベル4なかなか取れなくて悔しかったん?)多分オーサーも言っていたかと思うのですが、4回転を4つ入れる事で失われるプログラムとしての表現や余韻や完成度をどう4両立して残せるか。羽生くんなりの挑戦だと思っています。出来なければ「ただジャンプだけ特筆した美しいだけのプログラム」になってしまう。
心に残る一つの作品に出来るかどうか、ここは羽生くんの頑張りどころかなって思います(ここでジャンプ優先して振り付けすっ飛ばしたら、私も激おこプンプン。でもジャンプ失敗したらダメージくらうプログラムでもあるしトホホ)シーズン終わるころどんな作品になっているか楽しみでもあり、怖くもあります。
すみません、素人目で恥ずかしいですが、こんな風に感じましたです、はい。

  1. 2016/10/06(木) 17:07:45 |
  2. URL |
  3. mizuki
曲が発表された時から予想が付いていたので、特に何も思いませんでした。あぁ、やっぱり…みたいな。でも、さすがは日本を代表する作曲家!私、この曲(編曲)好きです♪
そして、USBさんもおっしゃっていますが、フリップが移動した!他が既視感しかない中、これは、私の中では衝撃的でしたwww本当にジャンプ構成だけは野心的だわwww←そんな結弦様、嫌いじゃないけど♪
もう一つ、濃い色の手袋をするなら、指先まで気をつけないと雑に見えます。ちょっとソチOPシーズンのロミジュリを思い出してしまいました。段々良くなっていくと信じてますけど…。

がっかりについて本気出して考えてみた。

  1. 2016/10/06(木) 17:57:01 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
つまり、羽生選手にとっては
いつものお皿(それはとてもとてもきれいではあります)に
今までよりさらに手の込んだ料理を盛り付けることが挑戦であり。

それに対して私は
見たこともないような斬新な器に
これまでとは違う食材を使った料理を期待していた。

ということかもしれません。

「こういう羽生結弦が見たかった」という演技をしたい。
と羽生くんは試合後に言ったそうですが、
私が見たかったのは
「こんな羽生結弦、見たことない!」だったのかもね。
それはファンのエゴでしょう、そうでしょう。
でも見たかったんですよ。
きれいな曲をきれいに滑る羽生結弦はもう何度も見ていて
そうじゃない羽生くんを私は見たかったんだよ。
どんな曲でも、良くも悪くも自分色に染めてしまう
そういう羽生結弦に惹かれたのですから。
これ似合うに決まってるじゃん!っていうのを選ばれたら
染色の過程を楽しめないじゃないですか…

が。そこは惚れた弱み。
出された料理は美味しくいただくのが私の信条でもあります。
H&Lも味わって堪能したいと思います。
そう、ここはメニューのないレストラン。お客に選択権はないw
それに、残念ながら期間限定のお店ですから。
3代続く老舗、とかありえないんですから。

まだ一度しか食べてないんで、あんまり多くは語れませんが
とりあえず今季の一押し食材はステップです!!!
頼むよ頼むよ羽生くん!
確かにジャンプは目立つけど、ステップだって最高の食材なんだからね!!

あと、できれば
いつも安定して美味しいスピンではあるんだけど
そろそろ違う味付けもほしいかな、って…
ま、無理は言いません!いいです、充分美味しいですから!!

シーズンの最後に幸せな「ごちそうさま」が言えますように。

FS

  1. 2016/10/06(木) 19:07:16 |
  2. URL |
  3. まる
神無月さん、そこんとこ怒ってたのね、なるほどー。
そして次回予告があるところが素敵ですー。

新参者だけど,私の感想も語っていいかしら?もし「他人のブログを日記代わりに」的に不遜な感じになっちゃったら、どなたか叱ってくださいませね♪

私、基本ジャンルの希望はあまりなくて。ジャズでもタンゴでも演歌でも何でもよいの。深い曲の解釈があれば必ず名作は生まれるわ。なのでプリンスも久石譲もOK。素材はなんであれ、調理人の腕前で極上の一品にしていただければ。

今回のフリーの第1印象。3Fと3Lzの位置にね、羽生さんのクワドとは別のチャレンジを見た気がしたの。構成を上げながら芸術性を落とさないため、それなりに色々考えたんだろうなぁーって。

あのステップ良かった。3Fが滑らかに続けばジャンプを降りるまでがステップシークエンスみたいになるわ。そして3Lz。同じ終盤でも、ニースの3Sやオペラ座、SEIMEIの3Lzみたいな「わー!決めたー!」じゃなくて・・優雅に舞うように降りてコレオの振りの一部にになってくれたらなぁーって。

アクセントになるクワド1本が増えた代わりにジャンプ2本が完全に溶け込んで消滅しちゃえばイイ感じのバランスになる気がするのよねー♪

今回はヘロヘロで霧の中だけどwwwはっとするような瞬間が回を追うごとに1つ1つと浮かんできそうな予感がする。

でも..ちょっと先の話かしらね。しばらくはクワド4本と格闘してそうだからねww

SPの神無月さん、皆さんの感想も楽しみ♪

やっぱ「ホカナニ」はいいですね

  1. 2016/10/06(木) 21:07:28 |
  2. URL |
  3. 奈津
神無月様

高難度に挑戦するのは高みを目指すこと
表現に挑戦するのは深みを目指すこと

痺れました。ホントそう思います。羽生さんこの記事読んでるのかなー。読んで欲しいなー。


皆様のコメントを読んでいて、曲選びについて感じたことがありました。
私はSPはどんどん冒険して欲しいけどFSは王道が見たい派です。
「SEIMEI」は大好きだし「ホープ&レガシー」も完成度が上がるのを楽しみにしてますが、
今後誰かがこの曲をやるかといえばそうではない(それがオリジナリティーだと言われればそれまでですが)。
それよりも
「今まで何人ものトゥーランドットを観たけど羽生結弦が一番だな」とか
「ボレロといえば羽生のアレだよね」とか
そういうのを私は欲しているみたいです。
実際ロミジュリに関してはそうなっていると思っています。逆に言えばアレに縛られているのかなー。

ブログ主様のスルドイ考察に触れ、多様なコメントに触れ、やっぱ「ホカナニ」はいいですね。
神無月さんの「LET'S GO CRAZY」の感想、楽しみにしております。

祝・ファイヤー鎮火ww

  1. 2016/10/07(金) 01:40:01 |
  2. URL |
  3. aoihane
こんばんは~!
早速の記事、嬉しいです。

神無月さんの視点・考察を拝読して、ときめいちゃいました。

表現は深淵を目指すこと…
Σ(゚Д゚〃)‼ ……ソウダッタノカ…!!

相も変わらずライトなファンのワタクシめにも、よ~くわかりました。
お陰様で益々、今季が楽しみになりました。
皆さまの見解もすごく楽しいし勉強になります。
ありがとうございます!

私の場合、SEIMEIがすっと馴染んでとても好きになれたもので、やはり和のテイストを感じるH&Lも違和感なく、受け入れていました。
何せ曲が素晴らしいですし。

正直、ホワイト王子SPのインパクトがヘビー級だったもので、フリーは「……ふ、ふぅぅうん……うん、キレイだね~(衣装どうした?!)」くらいでした。

欲を言えばイナバウワーの代わりに何か別のクライマックスに合わせた、カッコいい振付をお願いしたかったなぁぁ。
そして衣装は違うバリエーション激しく希望…(;´д`)

でも、お守りプロはこれからどんどん剥けてって、お化けプロになるかもしれませんよ?
楽しみじゃあーりませんか。

おぉ、して次記事の予告付き!
続きもお待ちしてます♪

ある意味チャレンジプロ

  1. 2016/10/07(金) 07:10:11 |
  2. URL |
  3. らい
神無月さん記事ありがとうございます
神無月さんが言いたいことはよーくわかります
というか神無月さんは羽生選手のこれ路線てあんまり好きじゃないのかな?と思ってました
(お腹いっぱいなのもあると思うけど)
個人的にももっと別ジャンルも見たかったかな

ただ表現面に対しては別の意味でチャレンジだと思いました
フリーを通しで見ると音楽の力が薄いんですよね
昨年はそれでも陰陽師というテーマがありましたが今回はさらに抽象的で難しい選曲です
このプロは流れるような動きと音楽のインパクトの薄さをカバーできる引き込むような滑りが出来ないと上手くいかない
個人的にはワールドのレクイエムは表現面でも印象的な滑りだったんですよね
あれを深めた滑りを競技で出来るようになるって羽生選手にとっては結構チャレンジだと思います
羽生選手は競技だとやはりジャンプ!に意識をとられることが多いので
あとは今までも見たことのある路線だからこそ今までよりも深みのあるさらに進化した表現がないと辛いプロじゃないか?
それを深めたいのが今回のフリーだと感じました

オータムクラシックではステップが好きでしたね
流れるような動きでこの路線でブラッシュアップしてくれるとすごく良い感じになりそう
このプロがノートルダムの再来にはならないでほしいかな
抽象的なテーマだからこそ上手くやらないとそれこそジャンプだけで何をしたいのかわからないとなりかねない難しさがあるとおもうので
自分は久石譲好きだしこのプロじわじわと好きになりそうではあります

ショートの感想も楽しみにしてます!

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/10/07(金) 10:47:14 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

タイトルなし

  1. 2016/10/07(金) 11:50:39 |
  2. URL |
  3. まる
ヒートするようならだれだれの応援とか書かないといいとおもいます。
好き勝手ブログとか。生暖かく見守るとか。
ブログにまで極論がすぎるんですよね。
これでも炎上しないんだからフィギュアはそれくらいなもんということでほのぼのいってもらいたいもんですね。
一応言論の自由はあれど公開っていうのは責任はもつことにもなるわけで。
下品じゃなきゃなんでもいいじゃんくらいですがね。個人的に。
無理に続けないで仲間内だけでやられることを個人的にお勧めします。

同じくらいまるいのかしら?

  1. 2016/10/07(金) 13:01:13 |
  2. URL |
  3. まる
あらー
わたしと同じ名前のお方が(汗)
わたくし、「まる」なんですけど、もう1人「まる」さんいらっしゃる?
キャラが違うようだし・・・どうしましょう?

もしかしてコンパルソリー

  1. 2016/10/07(金) 16:07:19 |
  2. URL |
  3. hana
神無月さん、みなさんこんにちは。
神無月さんのお怒りもおさまったようなので、アラシスルーのわたくしも出て参りました。鎮火して良かった。しかも記事連投、続編付きですね、うれしい。

フリー演技についての既視感というお話が出てましたが、
たしかに私も最初の手を伸ばすフリを見ただけで、「ん?またレクイエム?」と思ったし総合的に既視感はありました。
ただ今回思ったのは、もしかしてクリケではシングルフリー演技の根底に、コンパルソリーの流れをくんでるんじゃ? という思いです。

古い話で申し訳ないけど、もともと30年前はコンパルソリーで規定演技、ショートで自由演技でしたよね?
コンパルソリーは地味すぎるから止めちゃったという認識ですが、あれは衣装もテーマも音楽も競わず、ひたすら技術を競ったもの。

フリーで勝ちに行くってことは、その選手にとって合う位置で技を配置する。
たとえそれが焼き直しに見えても、つまらなくても、技術の確実性を優先する。
だってこれはもとはといえばコンパルソリー。
…とクリケでは考えられているのかも?

で結局神無月さんが言って欲しかったという
「フリーは挑戦ではなく勝つためのプログラムにします」
につながるんではないかと。


むしろ昨シーズンSEIMEIですてきにアレンジしてくれたフリーが、稀に見るありがたさだったのかもしれないしなぁ。

ショートの記事も楽しみにしてます!
そしてフリップの位置も確認します~

羽生選手をスパルタ式に応援するブログ

  1. 2016/10/07(金) 22:19:23 |
  2. URL |
  3. まるまる
別にコーチでも振付け師でなくとも。

怪我明けで、まだ調整中であろうとも。

感動させてくれない限り欠点を探し続ける!

何のため? スパルタ式だから。

まるまるさんは二人目のまるさんかしら?

  1. 2016/10/07(金) 22:37:56 |
  2. URL |
  3. ルカ
怪我明けで、まだ調整中であろうとも、
羽生選手は決してそれを言い訳にはしません。
他者に甘やかしてもらおうとも思っていないことでしょう。

羽生選手に対して失礼ですよ!

Re: 羽生選手をスパルタ式に応援するブログ

  1. 2016/10/07(金) 23:07:45 |
  2. URL |
  3. 神無月
カンナ、今忙しいの!
でも…でも…これだけは言わせて…

スパルタ式って悪いの?

あーん、頭悪いからカンナわかんないよぉ!

悪くないです。

  1. 2016/10/07(金) 23:21:20 |
  2. URL |
  3. まるまる
正直、時々頭に来るときはあるけど、
神無月さんの記事のお陰で、もやもやが晴れたり、更に捻ったコメントにお目にかかれたりするので、スパルタ式もいいと思います。

怪我明けと書いたのは、もうちょっと怒るのを待ってあげても良かったのではないかと思ったから。

凄い選手ですね!
(少々スパルタでも大丈夫と思います)

???

  1. 2016/10/07(金) 23:32:34 |
  2. URL |
不思議な流れに爆笑www

  1. 2016/10/07(金) 23:53:13 |
  2. URL |
  3. ちいこ
いつの間にか終わってたww

たまには毛色が違ったブログがあるのもまた一興。。。
他にはここまで書いちゃうのはないのだからして。。
私が知っている限り他にはないと思う。
内容も、たぶん口に出しにくいだけで、みんな実は密かに思っていることも多いと思うお。

  1. 2016/10/08(土) 06:49:20 |
  2. URL |
  3. まる
まるですわ
まるもスパルタ嫌いじゃないですわ。
まるまるさんもお好きみたいで安心。
もう1人のまるさんはどうか気になるけど。
というか・・混乱するわ!
SPの感想を!

  1. 2016/10/08(土) 08:34:33 |
  2. URL |
  3. てん
色々な意見はあっていいと思います。
ここは特に羽生選手にはドSな方が集まる場所と考えているので。
点数を考えないで、ジャンプに囚われず思いのまま滑る彼は
ショーで見れればいいかなと思ってます。
ジャンプの種類を一つ増やしそれを完璧に跳ぶことは、十分挑戦だと思います。点数と勝ちにこだわるから競技。
フリーは、曲が静かなのであまり頭に入らず、羽生選手の動きに集中しました。マンネリ感ありました。もっと迫力のある曲がいいなと思いました。今度は大画面で彼の曲と演技を見てみたい。
ちなみに、他の選手もマンネリ感じます。
これって、振り付け師が同じだから?本人の個性?
スケオタではないので、ザッとした感想です。

誤解だったらいけないと思うのですが

  1. 2016/10/08(土) 21:11:19 |
  2. URL |
  3. あめり
神無月さん、今はお怒りが収まったとのことですが、ちょっとお怒りのポイントがおかしかったのではないかと思ったので指摘させてください。

そもそも羽生くんはフリープログラムで「表現面でも挑戦します」とは言ってないはずです。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1709611.html
ここが分かりやすいかなと思ってリンク貼らせていただきますが、

『クラシカルな曲で、さらに日本人の方が作曲したということで和のテイストも含まれている。『バラード』で培った音の取り方と『SEIMEI』で学んだ表現をさらにグレードアップさせたものにしたい』

とおっしゃってます。
つまりご本人は最初から「今までやってきたことを応用してがんばるよ」ということを明確に宣言してますよね。
なのでもし神無月さんが「言ってることとやってることが違う!」という意味でお怒りだったんだとしたら、それは勘違いかと思いますし他の方が勘違いされてもいけないので指摘させてください。
見当違いの指摘だったらすみません。
フリーに関して、ご本人は最初から「挑戦」という言葉は「高難度構成」という部分にしかかけてないです。


それに、羽生くんは高難度構成に偏ったプログラムを作ったつもりはないと思います。
違う記事でどなたかがおっしゃってましたが、たぶん神無月さんや他の方が見たいと思う「表現方法」とご本人がやろうと思ってることがずれてるんだと私は思いました。
神無月さんや他の方は「本人の思いの発露が感じられるような動き」というか、その振り付けにはこんな意味があります、というのをはっきり感じられるような演技が見たいのかな、と今までの記事やコメント欄を見ていて思ったのですが、羽生くんはそれをやるつもりがもともとないんじゃないかと。
「レクイエム」に関して「こういう風に見てもらいたいとかそういうのはなくて、見た方がそれぞれ何かを感じ取っていただければ」というようなことをおっしゃってたと思うのですが、つまりそれは乱暴な言い方をすると、「俺は自分の好きなように滑るから見てるお前ら好きに感想持てば」みたいなつもりということですよね?
で、好きなように滑るために技術を磨いたり(ジャンプを難しいものにする、スケーティングの質を高める、など)、構成を工夫したり(つなぎを変える、エレメンツの配置を変える、など)してるんじゃないかなと思いました。
なので、神無月さんや他の方が求める表現へのアプローチ方法も違うのかな、と。
羽生くんは自分の内面を豊かにしてそれを表現に取り入れるんじゃなく、技術を磨いて表現力を高めるというアプローチをしてるのかなと思います。
ただ、それはどっちが正しくてどっちが間違ってるとかそういう種類の話じゃなく、言ってしまえば好みが違うってだけの話かなとは思いますが。


そもそもニース堕ちあたりのファンの方は、あのころのがむしゃらな羽生くんが好きなんですよね。
それはまだトップに行きたい、這い上がりたいともがいてた時代で、振り付けも言われたものを一生懸命やってた感じで、インタビューとか聞いてた感じでは「表現」というものについて今より考える量が少なかったと思いますが滑っている姿に「感情の発露」が見られました。
それがクリケットに行って、「ちゃんと考えなさい」と言われて、考えてきた結果が今の方向性なのかなと私は思います。
昔は与えられたものをやっていたという感じだったけど、今は自分で考えて自分の好きなことをやってるんじゃないかな。
それが選曲にも表れてると思います。
昔はコーチや振り付け師が選んだ曲をやってたけど、今はご本人がやりたいと言った曲をやってるんですよね。
たぶん逆に、来年はやりたい曲をやらせてもらえないと思うんですよ。
オリンピックシーズンはそれこそ点をもらうこと重視なので、ジャッジ受けする分かりやすい曲じゃないと許してもらえそうにないというか。
見てるこちらは「現役のプログラムはあと片手で数えられるほどしかない」と思ってしまいますが、それはご本人も同じであとちょっとしか試合で滑れないんだから今のうちに好きな曲をやりたいと思ってるんじゃないでしょうか。
で、それが神無月さんや他の方の好みとは違うのかなーと思いました。


ちなみに私は、選曲はとても素敵だと思ったのですが編曲こそ残念すぎると思います。
ジャンプ跳ぶためにそこ音入れたかったの分かるけど、おかしいから……
というか同じフレーズを繰り返しすぎのとこと省きすぎのとこあるから……
あとあのふたつの曲のいいとこ入ってないよ……もうどちらか一曲にすればよかったんじゃない?と編曲に関して不満がいっぱいです。
あの後半4回転の前の明らかに休憩ポイントの振りが雑すぎたとか、そういうのはこれから改善されるはずだと思うので期待してますが、編曲は変わらないだろうから残念です。
でも、私は羽生くんの演技は美しいと思うし見てて飽きないので、フリーもこれから完璧に仕上げてほしいなと思います。

Re: 白まるさんへ

  1. 2016/10/08(土) 23:25:37 |
  2. URL |
  3. 神無月

なんでしたらHN変えられた方がよろしいかとw

Re: てんさん

  1. 2016/10/08(土) 23:29:01 |
  2. URL |
  3. 神無月
コメントありがとうございます。

えーっと思いのまま滑らせたらそれこそ…いや、なんでもw
あと、マンネリ感を感じない選手はいないかな、個人的に。
それを何度も繰り返して観たいか、一回でいいや、と思うかの違いかと思います。

Re: あめりさん

  1. 2016/10/09(日) 00:09:20 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして。コメントありがとうございます。

えーっとすみません誤解ですwww
むしろ、私は挑戦という言葉を高難度にしかかけていないからこそ怒ったのです。
だから、ちゃんと記事中に書いています。

あなたの挑戦は4回転だけですか、と。

あとのくだりはそれこそ感じ方の違いだと思うので、記事を読んでくださればわかることですので改めては書きません。
これも挑戦していると思う、という方がいれば、守り、あるいはまとめと感じる方もいる。正解は本人以外わからないでしょうから

ただ私は正確にいえば、守りに入っている部分を、高難度への挑戦ということを強調することで包んでいるように感じたんですよ。
なので、言っていることとやっていることが違う!ということで怒ったわけではありません。
そして、その怒りは時期尚早だったということを反省もしているわけで、その理由も記事にあげようとしています。
ご理解いただけましたかね?


蛇足ですが、私は高難度にして勝つことに集中したいのかな、と思ったのです。そうしたら表現面での冒険や挑戦など正直邪魔ですよね。
羽生くんが悪いわけじゃないんですが、挑戦という言葉が一人歩きしているような感じもして、それが一番嫌だなあというのもあります。挑戦ってそんな軽いものじゃないでしょ…。
時代の流れなのかもしれませんが、高難度挑戦ばかりクローズアップされることによって、表現面への挑戦に理解が得られなくなる、ということへも危機感を感じています。

ただし、それは一ファンの意見に過ぎないので、もちろん賛否両論あることとは思いますが …。

あと編曲!!
これも後で書こうと思ったんですけど、たぶん、エレメンツに合わせた編曲にしていると思うので、これもがっかりの一つです。
素人の意見ですがこれでは神プロは無理ですね…。








コメント返してくださりありがとうございます

  1. 2016/10/09(日) 09:39:42 |
  2. URL |
  3. あめり
あ、すみません、私だいぶ前に2・3回コメントさせていただいたことがあります。
初めての人だからコメント返してあげなくちゃ、と神無月さんに思わせてしまってたとしたら申し訳ないです……
最初に書いておけばよかった。すみません。


神無月さんのおっしゃりたいこと、たぶん理解できてます。
要は「4回転ばっかりに挑戦するんじゃなく選曲とか振り付けとかでも挑戦しなさいよ!」ってフリーに関して怒ってらっしゃったんですよね?
羽生くんが

『クラシカルな曲で、さらに日本人の方が作曲したということで和のテイストも含まれている。『バラード』で培った音の取り方と『SEIMEI』で学んだ表現をさらにグレードアップさせたものにしたい』

と言ってることを神無月さんがご存じじゃなかったから、こういう怒り方になってるのかな?と私は思ったんです。
だってご本人はフリーに関してはっきり「表現面は今までの応用です」って言っちゃってるじゃないですか。
神無月さんは「挑戦とか耳触りのいい言葉でごまかされるのが我慢ならん!」とおっしゃってますが、これだけご本人がはっきり言ってたら、ごまかしてるという感想を持たれることに違和感があるというか……
神無月さんも分かってらっしゃると思うのですが、「挑戦」という分かりやすい言葉をクローズアップしているのはそれを報道しているメディアであってご本人じゃないですよね?
ニュース見たりインタビュー記事などを読んだら、前後の文脈とかどの質問に答えたものなのか、記者が書いている言葉なのか本人の発言なのか、という部分でそれはすぐ分かることだと思います。
話の流れで「(難しいジャンプを入れることは)挑戦だと思うけど、しっかりやっていきたい」と言ってるだけであって、ご本人はそこだけ強調してないと思うのですが……
羽生くんがこれだけはっきり言ってるけどそれでも私はごまかしているように感じる!とおっしゃるのであれば、それは言葉の受け取り方が違うだけなんだなーと思って全く気にならないのですが。
あと、神無月さんが一番言いたいところはそこじゃないってことも分かってますが、神無月さんのこの記事の書き方だと羽生くんが「挑戦」という言葉しか言っていないように読みとれますし、本人が「表現面は今までの応用です」とはっきり宣言しているのは知ってるけどその上で怒っている、という風には読みとれないので、他の方が誤解したら嫌だなぁと思って指摘させていただきました。
この記事には続きがあるようなのでそれを読んでからコメントさせていただこうと思っていたのですが、あまり時間が経ってその間に誤解する人が増えたら嫌だなぁとも思ったので。
ショートを見た今は怒ってらっしゃらないようだということはちゃんと分かってますよ!
というかフリーに関しては怒ったままでもおかしくないと思います。編曲が特に……


あと、フィギュアスケート好きな人なら選手がどの方向性を目指してもそれを支持すると思いますよ。
高難度ジャンプを持て囃しているのはメディアとかフィギュアスケートのルールに詳しくない人だけじゃないですか?
ルールを知らなければ派手なジャンプに目が行くのは仕方ないかなと思いますし、ルールを知っていれば他に楽しい要素は山ほどあるってことが分かると思いますし。
「エレメンツの構成はあまり高くないけど高い演技構成点がもらえる選手」と「構成は高いけどつなぎとか滑りが雑な選手」のどちらが勝つかはそのときの試合によるけど、「高難度構成(もちろんつなぎとかそういう部分も含めて)を完璧に決めた選手」が一番に点をもらえる仕組みであることは変わりないし、ルールの変遷とか見ててもどちらかに偏ることは今のところないように思われるので、今はそこまで危惧しなくて大丈夫ではないかと思います。
技術点と演技構成点の乖離についてとかは、ルールを決める人が考えることでしょうし。


お忙しい中コメントを返してくださりありがとうございました。
この記事の続きも楽しみにしてます。

あめりさんのコメを読んでちょっと思ったこと

  1. 2016/10/09(日) 10:52:02 |
  2. URL |
すいません、横入り失礼します。
私もゆづのインタを雑誌やテレビで見て、なるほどなるほどと思います...が。
あんまりそういう文言に左右されて演技を見たくないな。と最近思うんですよ。

音楽を聴くとき、絵を見るとき、あんまり講釈つきで鑑賞したくない。
まず、自分の目で見てどう思ったか。どう感じたかを大切にしたい。
演技は演技。ゆづの言っていることは言っていること。
演技を観る時に、彼がどういう意図でやっているのか。ということは別の所に置いて観たい。

でね。インタで本人が何と言おうと演技を見て思うんですよ。
表現で「挑戦」してるわけじゃないんじゃないの?って。(今回のフリーに関してですけど)

で、神無月さんがたぶん言いたいのは「ゆづがインタで何を言おうと、本人が意識してない部分で守りに入ってるんじゃないか」ってことじゃないですかね。

彼の」才能

  1. 2016/10/09(日) 16:46:27 |
  2. URL |
  3. bitti
はじめまして^^
私が感じていることを述べてもよろしいでしょうか?
恐らく彼は守り(まとめ)に入っているつもりはない。
ただ、自分の意見が通り過ぎる環境になり、自分で曲を選び、衣装を選ぶ・・・しかし彼にはセンスがない!←イタイ
スケートの才能はあるでしょうが。
だ・か・らー選曲や振付は各先生の言われることを実施出来るよう努めること!
これ以外ありません!
自分の意見は通すな!
ただ、ここまでになってしまった今、彼にきつーく指示出来る、する根気、情熱のある人はいるのだろうか?
孤高に一人で道を探すしかないのだろうか?

ちょwwww

  1. 2016/10/09(日) 22:27:58 |
  2. URL |
bittiさん、はじめまして^^
...なんというかいろいろ同感www

自分で勝手に孤高になってるだけでしょうけどねw
早くそれに気づくといいんですがね。手遅れなのかな。

bittiさんへ

  1. 2016/10/09(日) 22:32:18 |
  2. URL |
  3. USB
いやーーーひれ伏しますwww

ほんと、そう思ってホカナニの中で叫んでるんですがwww
全然結弦さんには届きませんわ。。。よよよ
叫んでたら、客は来るしねぇ~主さんも大変ですよ。

でも叫び続けたくなる何かが、わしらの残された結弦愛なんですわ。よよよ。

ずばっと!

  1. 2016/10/10(月) 00:49:12 |
  2. URL |
  3. ちいこ
bittiさんへ

核心をズバっときましたね!ww
そう、羽生君の好きなポップスの曲などを聞いても、どうみても王道系。。。町田君やランビ様のようなクリエイティブ系の趣味をお持ちのようには思えず。。。
センスががが。
スタイル抜群のモデルさんだけれど、おしゃれのセンスはイマイチ、みたいな。。。
ま、強い選手って王道好きの選手が多いのですが、王道好きだからこそ強いのかもです。
だからこそ、ゲージュツ面はそれ専門の方におまかせしてほしいですよね。
もうほんと、特にオリンピックシーズンは心底頼みますわ。。。ヨヨヨ。
ジェフにお任せしたいッ!もうジェフしかおらんッ(他にいましたかの~いればいいのですが)

激しく同意!!

  1. 2016/10/10(月) 00:49:45 |
  2. URL |
  3. panda
コレってカリスマと呼ばれてしまったタレントも経営者もみんな陥るパターンですよね。旦那の愚痴で毎日聞いてるよ…
破滅した例が巷には溢れてるのに本人は全く気づかないんですよね。

オーサーの指摘も全く届いてないっぽいのに、私たちの気持ちなど届かないんだろうなと思う今日この頃です。

自分で気づくためには今年ボロ負けするのもいいのかもしれないが、怪我もあるから本質にたどり着くかどうか…
追い込んで怪我するだけのパターンもありうる。

って、こんなこと書いちゃって私ダイジョブかしら…
超後ろ向きだしw神無月さんも次に行きたいだろうしwww

藍さんへ

  1. 2016/10/10(月) 08:12:44 |
  2. URL |
  3. あめり
私のコメントまで読んでくださりありがとうございます。

私が指摘させていただいたことは正直細かいことで、話の本筋にはそれほど関係ないと分かってますがそれでもなぜあえてコメントさせていただいたかと言うと、羽生くんの発言内容が誤解されてしまうかもしれないと思ったからです。


神無月さんの書き方だと「羽生くんが「挑戦」という言葉を強調して発言してるけど、それは4回転だけのことであって表現面では何の挑戦もしていないのに、その「挑戦」という言葉で今までと同じような選曲、振り付けをしていることをごまかそうとしているように感じる」と読みとれます。
「「フリーは挑戦ではなく勝つためのプログラムにします」とか言ってほしかったわああああああ。」というのは、羽生くんの発言(ニュースやインタビューといったメディアを通してしか知ることが出来ないものですが)を聞いた上で、そういう発言がなかったとおっしゃってるんですよね。
だけど先のコメントに書かせていただいたように、神無月さんのこの記事の書き方だと羽生くんが「挑戦」という言葉しか言っていないように読みとれますし、「本人が「表現面は今までの応用です」とはっきり宣言しているのは知ってるけどその上で怒っている」という風に読みとれないんです。

私がひっかかっていたのは、「羽生くんの発言内容が誤解されてしまうかもしれない」ということだけです。
神無月さんの今までの記事を拝見させていただいてたら今回のフリーを見て(あるいは聞いて)お怒りになる気持ちはよく分かりますし、仮に自分と感じ方が違う部分があったとしても「なるほど、そういう見方もあるんだな」としか思わないので、それだけだったらコメントさせていただいてないです。
このブログを読んでいる方の中には、藍さんのように羽生くんの発言は気にせず演技だけ見て楽しみたいと考える方もいらっしゃると思いますが、羽生くんがどういう意図でこのプログラムを作ったのか彼の言葉を聞いた上で見たい、と考える方もいらっしゃるだろうと思いますし、そういう方に彼の発言内容を誤解されたくなかったので今回指摘させていただきました。
ですが、もしこの記事に対する私のコメントを読んでいただけたとしたら他の方が羽生くんの発言内容について誤解されることはないと思いますし(一応ニュースサイトのリンクも貼ったし……)、もう今はひっかかってないので大丈夫です。
ただ、もしまた同じようなことがあったら指摘させていただくとは思いますが。


藍さん、わざわざ私にまでコメントくださりありがとうございました。

キツく指導して欲しいーー

  1. 2016/10/10(月) 08:33:50 |
  2. URL |
  3. mattyan
bittiさん本当それ

伸び代はいっぱいありすぎなのに、
なんか本人自分がトップにいなきゃ!てな脅迫観念で、本来勉強しなきゃいけない部分をおろそかにしてるような気がしてならないんですよ。。

ハビのスケーティング久しぶりに見た時に
上手くなってる。。ってびっくりしました

ゆづ負けてないか?

ゆづって、冷静になれば自分に足りないものを絶対わかる子なんですよ(多分)

でも、すぐ忘れる。最高得点!最高得点!

もうこれいいーわ。いらね。
それより究極の演技で一番とってよ
せっかくクリケットという切磋琢磨するばしょにいるんだから、コーチ達の言うこといっぱい吸収して欲しい。


ちなみにインタは信用してないですw

だって羽生さんブレまくるんだもんw

ワールドとオリンピックでスーーばらしい滑りと演技で一番とって
玄人筋を、批判してたスケオタを唸らせて欲しいのよ!!私の願いですわw

あめりさんへ

  1. 2016/10/10(月) 09:43:29 |
  2. URL |
>羽生くんの発言内容が誤解されてしまうかもしれない

えーと、これは一体誰に誤解されるんですかね?わたしらファンに?アンチに?世間に?
あめりさんのコメントに書かれていたゆづの発言については、ここを読む羽生ファンはかなり知っている人多いと思います。私も知ってました。(たぶん神無月さんも知ってると思う。知ってるんじゃないかな...ま、ちょっと知らないのも覚悟はしておく...)

まーね、だから「ゆづが誤解されるー」とか心配される必要はないんです。
それを受け取った側(わたし達)の解釈が違うだけです。
神無月さんは例えその発言を知っていたとしても記事内容を変えなかったと思いますよ。

そして誤解ということは、あめりさんは正解を知っていらっしゃるのですかね?
わたしは正解を知りません。記事やメディアに載っていることは、全て切り取られていることなんじゃないのかな。本人がメディア向けに作った言葉かもしれないしね。

本当のところはどうなんだろうね。というのを、皆さんの意見を読んだり、自分で考えてみたりして楽しんでいるだけなんですよ。

  1. 2016/10/10(月) 10:07:49 |
  2. URL |
  3. ショーマチカ
初めてコメントさせていただきます!
私としてはもっともっともっとみなさまの意見が厳しくてもいいくらいです、、、彼が早く気付いてくれますよーに。
①スケーティング汚い&表現力ゼロ②ジャンプは若手に負けて来ている。③謎プログラム、、、
まだまだありますのでみなさま是非是非ビシバシ愛の鞭で彼の鼻をへし折って欲しいです 笑(これでもファン)
ドエスでみなさまの意見もとっても爽快なこちらのブログが大好きです!これからも楽しみにしております!

横の横ですみません

  1. 2016/10/10(月) 10:19:05 |
  2. URL |
  3. 凸ママ
ちいこさんの言葉に反応してしまった。
タツキ・マチダにエキシビジョンナンバーお願いできないだろうか、と。
羽生選手の言葉に対し日本語で煙に巻いて自分の世界を持ち込ませることが出来るのは町田くんくらいではないかしらん。

作戦作戦

  1. 2016/10/10(月) 10:25:09 |
  2. URL |
  3. じゃむし
昨夜の凄まじいフィン杯男子シングルみて、改めて『各陣営ヒラマサに向けて作戦練ってるな』とゾクゾクしました。
ネイさんのジャンプ大会のようなプロ(ありゃプロと言えるのか?・・・)、もともとスケーテイングやほかのエレメンツも出来る方の選手であったネイサンであれば、複数クワド演技に慣れればすぐ繋ぎ入れてくると思いますし。パトリックも冒頭の3S、あれ4Sにする気満々の配置でしたよね(そしてついにパトリックのプロから2Aが消えた!)。
先日のショーまも、披露目の時はスカスカだったFS、しっかり演技にしてきてましたし。
結局はみんなそれぞれのやり方でTESもPCSも上げて勝ちに行く作戦練ってるのが見えて楽しみです。はぬ牛も今季はTES上げ先行でとっかかってるのではないでしょうか?五輪シーズンに構成上げるのは無理ですからね。

あ、インタですか?私、選手のマスコミ向けインタ、半分以上信じてないです。選手の状態を知るヒントくらいかな、としか。はぬう氏もずっと朝令改暮ですし、多くの選手がこれまで口にしてきた『記録より記憶に残る選手に』なんて、本気で思ってたらわざわざ制約の多い競技なんかやってないで、まっちーのようにすればいいんで。競技やってる子達はみんな勝利を刻んでその記録でもって人の記憶に残りたいんでしょうから、最近は選手がインタで言うことは『はあそうですか(でもまた状況により変わるでしょ)』としか思ってないですwwww

で、勝利に向けての作戦ですが、はぬう氏のこのフリーの選曲(H&L?めんどくさ・・・いえ・・・)、私の勝手な考えでは今季に持ってきたのは栗家の作戦だったのかな、と。はぬ牛はきっとこの曲使いたかったんでしょう、でも五輪シーズンに持っていくには危険なプロ(やはり五輪は世界中万人ウケするわかりやすいプロがいい)だから今季に、うっかり受けがよかったら来季も継続してもいいけど、くらいの感じで。受けがイマイチならはぬ牛も諦めるでしょうし。もし彼が五輪シーズンに勝ちたくて来年のシーズンインにこれ披露されたら、私もかなりやばいなと感じたろうと思いますけど。

まあ、とにかく彼らの作戦が実って、ヒラマサではすーばらしい演技(この流れで行くと高難度構成かつホールパッケージ、かな)がいくつも見れて、その中ではぬう氏が思いを叶えるのが見れたら幸せだろうなあ、、と昨夜は思いました。

ショーマチカさんとやらよ

  1. 2016/10/10(月) 10:39:53 |
  2. URL |
  3. KAO
ドサクサに紛れて あんた新手のアンチかよ?相手にするのバカバカしいけど結構みんな真面目に話してるんだからあっち行ってくれる?目障りだから。

ハンドルネームまでセンスがない。

  1. 2016/10/10(月) 11:59:07 |
  2. URL |
  3. ちいこ
ショーマチカさんへ

本当に昌磨君のことが好きな真摯なファンなら、そのハンドルネームを使ってそんな内容は書きませんよ。
もしかしてそれって褒め殺しのつもりなのww意図がバレバレですね。
怒るどころかあきれるだけの陳腐な内容。

ハア-ッ。

何度もすみません。凸ママさんへ。

  1. 2016/10/10(月) 12:02:44 |
  2. URL |
  3. ちいこ
おお、マチーダ・タツーキによる羽生君のエキシプロ!
町田君が引退した後から、ずっと夢見ていました。。。ホントにいつかそうなったらいいのですが。

Re: ショーマチカへ

  1. 2016/10/10(月) 12:37:22 |
  2. URL |
  3. 神無月
あ?なに寝ぼけたこと言ってやがる。
あんた前も来ただろうがよ。
忘れてねーぞ、ゲス野郎。
下らない工作したいなら他でやんな。

  1. 2016/10/10(月) 14:33:38 |
  2. URL |
  3. あい
神無月様はじめまして


私は羽生選手をこよなく愛する一ファンです。

羽生選手を中心に応援しているとタイトルにあり、お邪魔しました。

ところで

神無月様

羽生さんを愛しておられますか?

横から答える。

  1. 2016/10/10(月) 15:21:39 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
神無月さんは羽生選手の演技をよく観ていると思うし、
他のスケーターの演技もとてもよく観ていて、
フィギュアスケートへの愛着はとても強い方です。

いろいろ厳しいことを言うけど
羽生選手を応援しているからこそだと思います。

ただ、愛してるか?と聞かれたら
YESとは言わないかもしれませんね…
読者の私が知る限り、
神無月さんは羽生くん本人に会ったことないし
メディアその他を通してしか知らない人を
こよなく愛せちゃうような人ではないと思うので。

話の流れでアイシテルーとか言うことはあっても
普通に真顔で(かどうか知らんけどw)
愛してると言える人、
ここの読者の大半は受け入れ難いんじゃないかな?

それとその名前な。
ここで「あい」を名乗れるのはただ1人ですよ。

おととい来やがってください。

彼に深い精神性を求めるのは是か非か

  1. 2016/10/10(月) 15:26:20 |
  2. URL |
  3. nekomamma
こんにちは。
またヘンなお客様がやって来られたようですが、スルーします。さようなら~。

ところで。
トピ主様の「表現に挑戦するのは深みを目指すこと、深淵を目指すことに近いのかもしれない。」という文に触発されて、
タイトルのようなことをつらつら考えておりました。
トピ主様がおっしゃる「深さ」とは、自己の深い精神性とかなりリンクしており、それが演技に投影されて感動を呼ぶものになるのではないか?と。

そして、ここ最近の羽生選手。
次はノーミスする、そうじゃなければ羽生結弦じゃない
などという発言を見聞きしてしまって。
世間的には「かっこいい」「さずが王者」などと持ち上げられていたようです。
これに対して私は「まだスポ根少年のままだったのね...」と彼を幼く感じてうなだれてしまったのです。
そして、前シーズンのショパンのバラードを思い出しました。

あの作品、突然構成を変えましたよね。「俺は勝つぜ」プログラムに変貌を遂げてしまって。
私はこのプログラムを観て「ショパンが壊された~!」と頭を抱え、憤慨してしまったのです。
(不快に思われたらすみません。普段ショパンをよく聴くのでつい...)
結果的に世界最高得点を獲得したことにより、マスコミ含めて世間はさらに彼を持ち上げる。
それに反比例して、私の彼に対する期待は重ーく沈んでいったのでした。

...結局、羽生選手は「勝つぜ勝つぜ」と鼻息の粗いまま、勝つためなら曲の解釈も曲調も二の次にして、とにかく「高み」を目指すだけの選手で終わってしまうのだろうか。
より深い精神性を湛えた演技を彼に求めるのはもう無理なのだろうか。
このように自問自答しています。

昨夜、何となく町田樹さんの演技が恋しくなり、動画を観ておりました。
町田樹さんって、とことん曲を解釈して自分の深いところまで落とし込んでから演技を練り上げる人なんだな、と改めて感じまして。素敵だなぁ。。と。
そして羽生選手のことをまた考え出してしまって。

羽生選手は何をやっても「羽生劇場」になる。彼の固有名詞が演技に色濃く前面に出る。
読書が好きな私の勝手な解釈ですが、羽生選手は表現者になるとしたら、結局私小説的なものにとどまるのではないか、と。もちろん、私小説もひとつの表現ではあります。
しかし、私が彼に期待していたことは、私小説的な表現者としての羽生結弦ではなかった...、今更ながらそう思ったのです。

いずれにしても、表現者として次のオリンピックまでその深さを魅せてくれるのか...?

今シーズンのFSを観たとき、曲名と衣装も含めて「これは震災とそれに関わってきた人々、彼を支えてくれた人々(ななみ先生など)へのオマージュなのだな」と思い、このプログラムで彼のキャリアの集大成にするのだろうな、と解釈しました。実際どうなるかわかりませんが...

このFSの曲、とても美しいですね。彼の容姿端麗なところととても合っていると感じています。
一方で、直球スポ根の人にとっては、これを深く表現するのはものすごく難しいとも感じています。
彼はどのように磨き上げていくつもりなのだろう...

何だか長くなってすみません。
読み疲れさせてしまったのでしたら、ごめんなさい。






すごい質問キター

  1. 2016/10/10(月) 15:33:02 |
  2. URL |
  3. つっちー
「愛」って何ぞや、からはじめないといけないのでは?

ものすごい難題ですな。
あいさんにはあいさんの、
藍さんにも、藍さんの(笑)
もちろん、神無月さんには神無月さんの「愛」があるのでは? 

もちろん、わしにもあります。
あると思います。聞かれてないけど。

早く、新記事が見たいですが…。

とどの詰まりみんな自分を愛してるのさ

  1. 2016/10/10(月) 16:01:48 |
  2. URL |
  3. あいあい
愛というものが自然なら、それを産む心も自然!

晴れ時々曇りとか、曇りのち晴れとか。

愛だってそれでいい。

愛してるから晴だけだなんて、不自然。

スケオタって不思議だね。普通な競技と違って、演技の好みが加わるから、自分の好きな選手のこととなるとちょっとしたことでもひどく傷つくらしい。

要するに自分の自我が傷つけられるのね!

別の話しだけど、
nekomanmaさんのH&Lの解釈、素敵でした!
多分、私が感じていても言葉に出来なかったこと。

ステキなブログです。

  1. 2016/10/10(月) 16:16:32 |
  2. URL |
  3. ポピー
去年のGPFのショパン落ちの私からすると、ショパンが壊されたと感じる方の意見は理解出来ないな。
曲調もしっかり表現出来ていたと思うのですがね。腕の使い方がもっと滑らかにして欲しいとは思いましたが。
表現って難しいですね。あのショパンは違う!と感じる方もいれば、私のように何度も繰り返し見たくなる程好きになる者もいます。
ここでは羽生くんの表現力に否定的な意見多いですが、私は彼の個性を前に出した演技が好きです。
自分にしかない個性を持つということも素晴らしいことだと思います。
俳優に例えれば羽生くんは木村拓哉タイプ(役を自分に近づける、自分色に染める)、対して町田くんはカメレオン俳優のような感じ。何の役にもなりきる。宇野くんもこのタイプ。
どちらも素晴らしい才能だと思うし、自分の合う表現方法があると思います。

はじめまして

  1. 2016/10/10(月) 16:21:34 |
  2. URL |
  3. うら
神無月さん、コメント常連の皆さま、いつも楽しみに拝見しています。
私はソチから羽生選手に魅せられて、ネットやテレビで観戦しているライトファンです。
皆さんの辛口のご意見には頷くばかりでハゲドウ連発です。
情報を得るために見ているサイトでの、羽生選手を崇拝してる方々と思われる書き込みには、正直不毛なものを感じゲンナリしています。
こんな私でも羽生選手の試合を観る時は緊張するし、家族の手前クールに振舞っていても心の中はガッツポーズだったり落ち込んでいたり。とにかくシーズン中は落ち着きません。
羽生選手を変えたいとは思わないけれど、来シーズンのフリーは誰かが上手いことプロデュースしてくれるといいですね〜(T_T)


表〜現〜力〜!

  1. 2016/10/10(月) 16:24:01 |
  2. URL |
  3. ペンギン
こんにちは!

昨日アクション映画を観てきたんですけども、そうくるか!そうきたか!とドンデン返〜しが繰り返されて面白かった\(^o^)/
予想もしない方に話が転がるとハラハラワクワク

…映画館に早く着いたのでコチラを覗いてしまったんです、だから自分の中で繋がって、なんだかまさにココの話がそうだな!って思いました。
今更ですけど
大きなお世話かもしれないけれど確かに(ただ単純に)“羽生選手”って外せば平和かも…と思ったりもしました。けど、逆ですね。
ファンだからこそ、言える事がある。名前外してこのような記事を書いたらそれこそ『集合〜!』って呼びかけているようなもの。アンチと思われて。何も知らないくせに(*`へ´*)なんて〜
他のスケーターへはここまで激しく感情がほとばしる事、書いていない。彼の事をずっと見てきて読んで聞いて、観て、深い思いがあるからこそ書ける記事なんじゃないかな、と思ってます。(ハラハラするけども)

根底にフィギュアスケートが大好き、あるあルルル♪愛がアル♪って感じるから、レポがすごく楽しみなんですよね〜
で。JOの感想が上がるのをワクワクして待っているのですが…ないかぴら(´・_・`)
JOのしょーま君を観て以来ずっと考えているんですよ。『“表現力”ってなんぞや』と。
スゴかったんです。スゴかったんですけど、腑に落ちない、というか。インタビューを読んだり聞いたりしていると“プログラムに対する愛”(www)というか“思い”があまり感じられない。(持ってこられた曲を聞いていい曲だなと思う位、衣裳にもこだわりがない。みたいな)なのに、ズバ抜けて情感があり圧倒される。…逆にあまり予備知識なく頭デッカチになってないから、聴いたものにそのまま感情を乗せられて、表現が生まれるのですかね…
あとメドベちゃん。FSで使われている曲の映画に興味あり観てから行ったので、パントマイム的な表現もすごくしっくりいったんですけど、観てなかったらどう感じるのかな?とか。
上記の2人を見ていると
『高難度に挑戦するのは高みを目指す 』
なんだけれども、表現力について思いを馳せてしまう。
『表現に挑戦するのは深淵を目指す 』(←ホント名言!)
まではいってないと思う…これはまだ若さゆえの煌めく表現?

羽生君の話から外れてしまいました〜(≧∇≦)
そう言えば去年黒いビラビラフリル着てほしいからタンゴとかいいな、と自分思っていた気が。
SPがプリンスって知ってうわぃ楽しみ♪って全貌がわかるまでどんだけパープルどんだけフリフリかプリンスのPV懐かしく観ながら待ってました〜あら意外にオトナシイ…
とSPにばかり関心いっちゃっててFSに関しては『ほぅキレイな曲選んだな』と。
うん、今年は抑え気味であえて来年あっと驚く黒フリルビラビラメラメラプロplz
フリル似合う男性で、なのにオレはヤルぜ燃える闘魂!なスケーターなんて他にはいないと思うので!
羽生君自身のプログラムに対する思いなどは…あまりにも情報が溢れすぎていて結局頭に入ってなかった、という(;^_^A
演技自体もまだ一度ずつしか観ていない(他のヒトの演技にうつつを抜かしてたもんで(>人<;))のでナンも言えねぇんですけど
そんな私には主様の考察や皆様のコメントが道標。大変興味深く読ませていただいてます!ここでのご意見を念頭におき、これから表現力含めどれだけ上げてくるのか!観戦していきたいと思います!(ナマ観戦する機会がないのは残念ですが)楽しみです♪
…あ、SPに関しての考察、意見交換はこれからでしたね、ワクワク〜

(タイトルコールはTMレボリューションのコマーシャルソング的に♪)

  1. 2016/10/10(月) 16:25:27 |
  2. URL |
  3. 白まる
こうゆう流れが醍醐味のブログですわね♪ 永遠に続きそうww 個人的には楽しいのだけど、そろそろ次記事を投入されないと、お体壊される方いらっしゃる?wwそれともツワモノぞろいだから大丈夫?ww

流れ読まずに私的なお知らせ。神無月さんの助言に従いHN「まる」より「白まる」に変更いたしました。今季「白羽生」とともに「白まる」走りぬけます。



  1. 2016/10/10(月) 16:26:09 |
  2. URL |
  3. なぞなぞ
>nekomammaさんへ
初めまして。 神無月さん場をお借りします。
私も町田くんは好きなのですが、町田くんと羽生選手では、
趣味も曲の好みもまったく違いますね。

町田くんは哲学や文学が好きで、現役最後に第九を滑るあたりも彼らしい。
一方、羽生選手はゲームや現代曲が好きで、イマドキの子という感じがします。
我が家にも理系の同い年の息子がいますが似た様なタイプです。

今回のFP、久石さんの曲も彼にとっては親しみがあり、
スッと心に入ってきて、体で表現しやすかったのでしょう。
ダムパリの時に曲の解釈が難しいと言っていたのも理解できます。

自分が納得したプログラムにしたいという気持ちがSEIMEI辺りから
ハッキリしてきたので、今後FPがどのように昇華させていくのか楽しみです。
OPシーズンをどの曲で勝負するかは、様子見でこれからでしょう。


マズイ((((;゚Д゚)))))))

  1. 2016/10/10(月) 16:30:24 |
  2. URL |
  3. ペンギン
のんびり、コメント書いてたら
違うお客様来てた!!
((((;゚Д゚)))))))

あえてM氏のこと、書かないようにと思ってたら!!!
でもJOずっとホントに思ってたことなんで
場違いなコメント書いてしまってすいません!!
すいませーん。

おもしろくなってきましたね!

  1. 2016/10/10(月) 16:49:25 |
  2. URL |
  3. ponta
高みを目指す羽生氏と深みを目指す町田氏って構図の皆様のご意見、大変おもしろく読ませていただきました。
皆様の意見を読んでいるうちに、今回のフリー、あれはあれで羽生選手なりに新しい表現にも挑戦したプログラムなのかなと思うようになってきました。
というのも、「Hope and Legacy」って、まんま町田氏の「継ぐもの」だって気づいたんですよ。
テーマも抽象的な内容も。
プログラムに高みと深みと両方が必要と考えた彼が、深みのお手本みたいな町田プロに感化されて「継ぐもの」羽生バージョンみたいなのを作っちゃったとしても不思議はないと思うんですよね。
ただ「継ぐもの」は作・演出・出演町田樹だからこそ成立しているプログラムであって、「Hope and Legacy」は他人を介してる分色々と薄まっちゃってる感じが否めないわけですが・・・。
実は、私も最初は「Hope and Legacy」は守りプロかなって思ったんですが、今では、結構攻めてるプロなのかも(?)とハーフハーフな気持ちになってきました。



流れに乗れてないかもゴメンナサイ

  1. 2016/10/10(月) 17:23:06 |
  2. URL |
  3. 波うさぎ
神無月さん更新おつかれさまです。
皆様のコメントも興味深く読ませていただいてます。

「技術の高みを目指す&表現の深淵を目指す」がフィギュアスケートの真髄
との意見には同意です。
ただ、これって…ほんとはプロスケーターがやるべきじゃ?
だって“プロ”なんでしょう?
フィギュアって、プロがプロじゃない部分ありますよね。
他の競技とえらく違うなと思う。
競技のが人気あるからだろうけど、アイスショーは競技者に依存しすぎだし。

あと、少なくとも競技では、ルールそのものと運用に
フィギュアの真髄とはズレがあるように思うんですよね。
スピン・ステップの配点やGOE係数なんて、もう少し上げてもええんちゃうか、とか
PCSが時に謎なことがあったりとか…モゴモゴ

羽生選手は、公式練習で見せる素敵ステップが
本番になるとニュアンス薄めになるのほんと謎って常々思ってたんだけど、
オータムではすごく情感こめて丁寧に滑っていて、
私はちょっと嬉しかったですよ。
あと、イナから3Lzの流れ。
本番はバテバテの末に転倒だったけど、
公開練習のニュース映像のは、訴えかけてくるものがあったな。
バテバテにならないでやってほしい部分。

まぁ、出来れば、フリーで羽生選手の表現の粋を見てみたいですね。
ショートは時間短いし、技術要素が凝縮してるので、
技術(高難度ジャンプや濃い繋ぎ)で圧倒できる。
でもフリーはエレメンツとの間合いが広がって表現の部分が必要になるので、
そこがどーーしても物足りなく感じる。

シーズン通して表現がこなれていくはずが、
後半に健康を損ねたりして失速するパターンが
ここ数年続いてるのも残念すぎる。
本人が一番望んでいることだろうけど、
体が持たなくなる前に、「努力の正解」にたどりついてほしい。

来季は、ドカンとインパクトのある王道プロ期待。
ホープ&レガシーが持ち越しだったら…

ゴルゴです(-_-#)

呼ばれたようですのでお返事

  1. 2016/10/10(月) 18:05:20 |
  2. URL |
  3. nekomamma
こんばんは。
呼ばれたようですので、お返事です。

なぞなぞさん
はい、おっしゃるとおり、町田さんと羽生選手は趣味も曲の好みもまったく違いますね。
ですけれども、「羽生選手は町田さんと違っているから今のままでよいわ」とは思えず。
技術面ではそれはもう羽生選手は素晴らしいし、ジャンプもスピンも凄い。
一方で表現の面で少しは町田さんから学んでほしいなぁ
そうでなければプロの人に任せてほしいなぁ
と諦めきれないのです。それでつい「表現が~」と消化不良になってしまうのです。
「試合で最高の高みも深みも!」と欲張って考えてしまうのが羽生選手くらいなんですよねぇ。


>FPがどのように昇華させていくのか楽しみです。
そうですね!私もそう思うようにし、自分を鼓舞することにします♪
カラ元気かもしれませんがw
OPシーズンのことは...結局見守るだけです。。
(個人的にはカルミナ・ブラーナのようなものを期待していますが...
もうたぶん...無いかしらね...)

あと、「ショパンが壊されたと感じる方の意見は理解出来ない」と書いておられたかた。
はいそうですね、そういうのご感想をお持ちのかたがたくさんおられるであろうと。
ただ羽生選手の表現に対して否定的...というより、
「ずっと満足できない状態である」と言ったほうが、私としてはしっくりきます。
それを端的に言葉にすると「否定された!」と感じるのかもしれませんね。
私としては全く傷つける意図は無く、正直に書きたいなと思ってしまって。
なぜならこういうこと読めたり書けたりできるの、このブログくらいなんですもの...
彼なりの表現方法でこの先、もっと進化/深化できるとよいですね。。

いずれにしても、この選手を大切に思って最後まで応援して見届けたい、
そういう思いは多くの方がお持ちで、この点は一緒だと思いますよ。

さて!次の記事が楽しみです*^^*
(個人的にはSPのステップが何だかうれしくてニヤニヤしてしまう)



  1. 2016/10/10(月) 18:54:38 |
  2. URL |
  3. ポピー
nekomammaさん、ちょっと私の言い方がキツかったですね。嫌な気持ちにさせてしまったらすみません。
理解出来ないだけで、意見を否定しているわけじゃないのです。
彼を大切に思うからこそ、いろいろ思ってしまいますよね。

今日はこの辺で失礼します

  1. 2016/10/10(月) 19:15:06 |
  2. URL |
  3. nekomamma
ポピーさん
>嫌な気持ちにさせてしまったらすみません。
いえいえ、こちらこそ。本当に心底お好きなんだろうなぁと理解しております。

>彼を大切に思うからこそ、いろいろ思ってしまいますよね。
ウフ。そうですね。ほんと罪なオトコです。あはは。

それではまた~

表現力

  1. 2016/10/10(月) 20:29:29 |
  2. URL |
  3. リズ
神無月様 はじめまして

普通の素人のフィギュアスケート好きです。
萌えブログも好きですが 神無月さんのちょっと辛口のブログも大好きです。

JOに行ってきましたその感想は
しょーま 何回か見た中で一番よくなってました。初めて見た時は このプログラムは失敗なんじゃない?と思ってましたが ゴメン 私の見る目がなかった 今回良くなってました。

まっちー 非常に良かったけど あの60メートルのところ 笑ってしまいました。
凄いんだけど 長すぎに感じちゃいました。

ハビ 途中からいつもの感じだねと。

さて 羽生君のFSは公開練習も本番も???と感じました。ただ 今までよりスケーティングがもっと滑らかに感じましたが 皆さん的にはダメですか?
内容は まだ滑り初めなのねと。滑り込めてくると変わるんだろうなと。
私らの分からない所を 変えたり試したりしてるのかな?と羽生君には甘い私は考えてます。
毎回最後には 良いプログラムになってると思うので。バラ1も二年目の方が好きです。

ACの時には エキシビションの振り付けが出来てないそうですから(ACに行った人がウィルソンに直接聞いたらしい)FSは本当にやっと滑ったというところでしょうか。通し練習もしてなかったらしいし。

で、表現力は 私には難しいですね。
しょーまの事は嫌いじゃないのですが 他の選手より 特に表現力が優れているようには見えないのです。
本人が表現力では負けたくないと言ってますが 私にも分かる表現力を見せてみて〰

パトリックもスケーティングが凄いのは 分かったのですが どれも同じに思えて 私には魅力的ではないんです。
知り合いに しょーまとパトリックの表現力のどこが良いのか 教えて貰ったのですが さっぱり分かりません。

はい きっと私がアホなんです。

ここの皆さんの中では 私が異端ですかね?

もっと異端がいますわ

  1. 2016/10/10(月) 21:57:16 |
  2. URL |
  3. 白まる
あら、ここは異端や少数派を嫌うところではないですわ。自由と平等が保証される数少ないブログの1つだと思いますの。コメ欄おじゃまは日が浅いですけど読者としては長いのでわかりますわ。もちろん賢い方々が多いので、根拠のない上から目線や媚びへつらい、オブラードに包んだ悪意などは簡単に見透かされてしまう部分もあるかと思いますけど、真っ正直に素直な気持ちを吐露されればよろしいんですわ。

実はわたくしも異端。なぜならジャンプ大好き女だからWW鉄オタでいえば車両鉄、模型鉄、音鉄みたいなもんですわ。羽生さんの4Loに過剰なエロさを感じたり、4S転倒のバージョンを考察したり、基本は変態ですの。でも、ここの自由な意見交換を拝見していると、わたしのような者も作品そのものを味わえるようになってきたり、難しい芸術論に思いをはせてみたり・・とにかく楽しいんですの。

結局は羽生さんに翻弄され同じ舟に揺られる仲間なんですから。



  1. 2016/10/10(月) 22:30:44 |
  2. URL |
  3. なぞなぞ
>nekomammaさん
お返事ありがとうございます。
私も町田くんやジェイソン・ブラウンのような表現力のある人が好きなのですが、今季の羽生選手は4回転の重要性をしつこく説いていたので、クワド4つに神経がいってしまいがちです。
ジャンプが少ないEXなどは非常に表現力が豊かなので、どちらかをおろそかにしている訳ではないのでしょうが、ジャンプと表現力の両立はかなり難しいのかも知れません。

個人的に久石譲の曲は大好きです。
クラシックと違い作曲者の久石さんは健在で、選んだ影響力も大きいです。
彼のためにも絶対に良い作品に仕上げたい気持ちが、羽生選手には強いのではないかと思っています。

  1. 2016/10/10(月) 23:33:54 |
  2. URL |
  3. あい
皆様ご免なさい。
初めましてとは書きましたが神無月様の記事は拝見させて頂いておりました。でも実はコメ欄を拝見することがなかったので、

「あい」というネームは他でずっと前から使っていたのでついつい使ってしまった。不愉快な思いをさせてしまいすみません。

神無月様
前記事を拝見し
皆方向性が違えど羽生を愛しているという根本は同じ。
ただどうしてもそれを伝えたかっただけです。

自分今なかなか書き込みが難しい状態で
でもアンチにまちがえられるのは死んでも絶対嫌なので!!
これでも頑張ってやっと書きました。

「あい」の名前使用はこれで最後です!
ブログ応援しております。

タイミング遅いかもですが‥。

  1. 2016/10/11(火) 00:04:58 |
  2. URL |
  3. monaka
神無月様 はじめまして‥、ではないんですが、
2年ぶりくらいにコメントをさせていただきます。

というのは、今シーズン私が受けた衝撃がこのブログ内で(唯一)端的に議論されてまして、「ああ!私だけじゃなかった!!」救われた気持ちになりコメントさせて頂きました。。
そもそもプリンスファンの私は今年のプリンス訃報からの羽生くんのSPという奇跡の流れに不謹慎ながら運命を感じ、今季はきっと特別な年になる!!なんてウキウキしていた矢先、AC初戦その思いはFPによってガラガラと崩れていきました。

個人的に「Hope & Legacy」は自己陶酔型でちょっと赤面しちゃうプログラムというか、細かい技術はさておき、世界基準のキャッチーさが売りのシェイリーンを持ってしても、ちょっと古臭く内向的な印象。OPチャンピオンのスケール感がない。今時世界に受け入れられるのだろうか。日本文化をクールに発信してた「SEIMEI」とは対照的に思えました。

ここまで、好きになれない‥!!と思ったプログラムは羽生くん史上初で。衣装もなーーー(自重)。(本人が10代の本人のコスプレしてるみたいに見えましたしー)
プレシーズンでまさかの「史上初」が来ると思わず結構葛藤していたのですが、こちらのブログとコメント欄でそのことを痛快に愉快に指摘されていて、むしろ変な後ろめたさが和らいだ気がします。(特にやはりbittiさんのコメントが秀逸ですー)

ああ、そうだー(欠点的には唯一といっていい)センスないんだからーって気長に見守ればいいんだー!と。シーズン中に大変貌を遂げてくれる可能性もあるし!

ちなみプリンスファンの私は神無月さんの記事の続きを大変楽しみにしています!

Re: あめりさんへ

  1. 2016/10/11(火) 00:40:59 |
  2. URL |
  3. 神無月
穏便にすませようかなあと思ったんですけど、藍さんにばかり言わせるのもあれですし、それになにより私がむかついたので。
あなたは結局のところ、私が何も知らないのに文句だけ言っているってことを知らしめたいんじゃないですか?
羽生くんの発言が誤解されると言いつつ、やたらと私がもしかして知らないんじゃないかということにこだわってますよねえ?

私は最初の時点でそこの部分に答える必要性を感じませんでした。
「やっていることと言っていることが違う!」とお怒りなのでしたら、とあなたが書いたので「それは違うよ」とだけ答えたんですよ。
でもあなたのその後からのコメントを読むと「私がその発言を知っているか知らないか」にこだわっているように見受けられます。
「知らないのにあたかも言ったように書いてる!」と。

だったら最初から「この発言をご存じですか?」こう聞けよ、と。

失礼しました。
結論から言うとどちらでもない、ですwww
え?意味がわからない?
要するに

忘れてました!!

あなたのコメントを読んで思いだしました。「ああそういえばそんなこと言ってたっけな、忘れてた」
悪いがその程度のものですよ、インタビューなんて。

私は発言内容を分析することはするけれど、発言内容を頭に入れながら演技などみません。
今、そこにある演技が全てです。
口から出る言葉が全て本当だとでも思っているんですか?

インタビューは私にとってあくまで参考です。たった一つのインタに振り回されなどしません。
むしろ、今までずっと彼を見てきた歴史で、彼が何を選び何を考え何を言ったか。それを分析し考察するのが私のやり方です。

ー挑戦挑戦よく聞くじゃないですか。

と書きましたがこれは今季だけの話ではありません。
去年からの流れでのことで言っています。
ただし、これは羽生くんだけではなく、フィギュアスケート界全体のことを言っているんですよ。話の流れからわからないかな?

ーそういうとこでは守りに入ってるくせに、挑戦とか耳触りのいい言葉でごまかされるのが我慢ならん!

惜しい!
ここでの正しい指摘は「ごまかしているなんてどうしてあなたにわかるんですか?」ですよ。
私から言わせればだって実際そうだったし、という感じです。

昨季のショートのバラード1番。

私はあの場所で3Lz3Tを、正確にいえばコンビネーションを跳べないから変えたんだと思っています。
でもあの負けず嫌いはそれを悟られたくなかった&構成を落とすのが我慢ならなかった、のでああも無残なことになってしまったと。

あの時点で羽生くんが表現を大事にしているとかwww笑っちゃうwwwナイナイwww
彼が何より大事なのは勝利です。だから、表現も僕やりますとか言わないで、勝ちたいから表現は重視しませんと素直に言えよ、と言っているんですよ!あっちにもこっちにもいい顔しないでさ!

ほら、あなたのせいで怒りがまたわいてきちゃったじゃないですか。

こっちがどんだけ羽生くんの発言に振り回されてると思ってるんです。
今年は表現も力入れようと思ってまーす、これ、毎年聞いてたね。去年は具体的に語ってたからああ、やる気はいつもよりあるんだね、という感じでしたが。

要するに今までの怒りがここで一気に爆発したんですよ。
そこまで言ってるのになんで発言覚えてなかったんですか?とか聞かれそうですけど、実際観てみるまでわからないじゃないですか。ええ要するにまだ!!期待してたんですよ!!くっそ自分に腹が立つ!!

なので、たった一つのインタにこだわってるあなたと、今までの歴史を見た上での考察を語っている私とではそもそも視点が違うんですよ。

こっちはフリーで今まで積もり積もったものが爆発したんですから、おかしいとか言われる筋合いないんですよね。
挑戦という言葉しか言っていないように読める、と書いてますけど…あの人常にチャレンジャーでしょ?挑戦大好きでしょ?中国杯の衝突の年以外は毎年ジャンプ構成あげてるじゃないですか、そういうことですよね?
あの人の本音はそこにあるでしょ?私はそういうことを言っているわけですよ。

ここの読者は大部分がそのことを理解して読んでくださっていると思っています。
その上で自分が思ったことを書いてくださっているはすです。まああなたは違うようですけど。


>羽生くんがどういう意図でこのプログラムを作ったのか彼の言葉を聞いた上で見たい、と考える方もいらっしゃるだろうと思いますし、そういう方に彼の発言内容を誤解されたくなかったので今回指摘させていただきました。

はっきり書くけど、あなたさあ、私はともかく他の読者舐めてない?
凄い上から目線ですよね。羽生くんの発言は知っている人がほとんどだと思いますよ?知ってるのが自分だけだとか思ってんの?思いあがりもほどほどになさったらいかが。

発言内容が誤解されるかもしれない、とかそこまで心配するなら、記事内容を訂正してもらえませんか?まで言ったらいかが。
それが真の羽生愛ってものですよ。
むしろ、今は発言内容知っている人いるでしょうが、時間が経つほど忘れて行きますよ。そんな時にこのブログ読んだらそれこそ真に受けるんじゃありません?
コメントを読んだ人だけわかってくれればとかちっちぇえこと言わないでさ、そうしたらどうなの。

あとね、いちいち攻撃されないように予防線はるのやめてもらえないかな。
言いたいことだけ書けばいいのに、いちいち「理解できますけど」「わかりますけど」とか書くから、ただでさえ読みづらくて仕方ないのに長文になっちゃうわけ。

こっちは暇じゃないんですよ。分かってもらいたいならもう少し読ませる文章書いてくれる?

ここの読者の方に今後も「羽生くんの発言が誤解されないようにキャンペーン」繰り広げる気なら、もう少し簡潔に読みやすい文章書かないと読んでもらえないかもよ。
たぶん、あなたのコメント、ほとんどの方が脱落してるんじゃない?

私も目が滑るし脳が拒否るから何度も読みたくなかったんですけど、上から目線で喧嘩売られちゃ仕方ない。
おかげさまで記事が遠くなっていきますけどね。

最後に一つ、あなたは「選手がこう言ってるんだから受け入れなくちゃ」と言っているわけですね。私は「知ったことじゃねーよ、文句だけは言う」です。
もうね、合わないんだから読まない方がいいと思いますけど?

ちなみにあなたはもう身内じゃなくてお客様ですので、次にコメントされるときはそのおつもりで。
その羽生愛に免じてブロックだけは勘弁してあげますよ。

今はね。

Re: bittiさん

  1. 2016/10/11(火) 00:48:31 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

ふう…負けました…。
ブログをやってきて初めて敗北感を覚えました。

私が思いつつもさすがにこれは…と遠慮して書かなかったことを…ズバっと!

やはり遠慮はだめですね。改めます。

ほんとセンスないですよね、感性がないというか。
はあ?と何度思ったことか…、私もセンスがいいとは自負できませんが、さすがに…さすがに!
なんで1人でやりたがるのか…センスがある人に任せてくれと言いたいです、本当に!!

あの石頭かち割りたいですよ、ほんとwww

Re: あいさん

  1. 2016/10/11(火) 00:50:29 |
  2. URL |
  3. 神無月

あれ?自己完結してる?
せっかく熱い羽生愛をしたためたのに…残念ですわ…。

Re:あいあいさん

  1. 2016/10/11(火) 00:54:06 |
  2. URL |
  3. 神無月
あらあらなかなか素敵なコメントw


そう要するに、選手じゃなくて自分のために怒ってるんですよ。
今まで散々、あらゆる種類の凸をくらった上での答えですw

Re: うらさん

  1. 2016/10/11(火) 00:58:04 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

その気持ちわかります。
私もP愛してるー!とか私のジェイソン!とか言ってますけど、試合前に緊張してドキドキするのは羽生くん1人なんですよ、こう見えてもw
ま、結果出てしまえば、それはそれこれはこれですが…w

変えたいと言うわけじゃないんですけどねー!
本人の意思で変わってくれるのが一番なんですが、あの頑固一徹じゃ…。

Re:リズさん

  1. 2016/10/11(火) 01:11:14 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

ああJOね…そんなこともありましたっけね…あははうふふ。

ひええええ、バラ1、2年目の方が好き!ま、人それぞれですね…。
私はあの芸術的作品を壊しやがってえええええええ!!とまだ根に持ってますが…。
いえ、前半がね…。

どこが素敵かなんか教えてもらうものじゃないですよw
むしろそこで「そうなの!だったらきっとすごく素敵なのね!」とかならないだけ、自我がある方なのかなと思います。

それにまあ結局のところは好みの問題でしょうしね。

いや、たぶん、ここの方々、別にそれほどしょーまもパトリックも興味ない人ほとんどじゃないですかね…。
ただ、凄いと思えば惜しみなく賛辞は送るでしょうけど。

異端というか…個性派は多いでしょうねえ。
まあ、それがこのブログの醍醐味ですから全くかまいませんがwww


  1. 2016/10/11(火) 08:20:41 |
  2. URL |
  3. てん
何度も見たくなるかですね…

ここまで、皆さんの意見を読んでいて
ドSの思いがよくわかりました。
色々と深いです。
勉強になりました。

最後にこれだけ言わせてw

  1. 2016/10/11(火) 08:47:11 |
  2. URL |
  3. mattyan
神無月様、
バラ1の3lz3tを構成変えたのは私も苦々しく思ってますよ
バトル先生の「今季の課題」をあの負けずはクリア出来ないから逆に得意?なほうで(まあ、これもおかしいwが)構成あげたな。。て私も思ってましたし未だに:(っ`ω´c):ですよ!!

あの。。新記事お待ちしてますー(*´ω`*)

  1. 2016/10/11(火) 10:27:04 |
  2. URL |
  3. mizuki
最後に私もこれだけは言わせてください。
バラ1、私もいまだに根に持っています。本当に美しい作品だったのに。
なので、インタビューの内容も参考にはしますが、鵜呑みにはしません。何回、え?と思ったことか…。

神無月さん、SPの記事、楽しみにしてます!

SP記事みたい

  1. 2016/10/11(火) 13:50:52 |
  2. URL |
  3. 白まる
皆さん、羽生さんセンスがないとか・・元も子もないことをww
センスがないんじゃなくて、オタクのセンスなんですわ。衣装がコスプレになるのもそのせいですわ。
あとインタですけど、私は頭に血が上った演技直後のアワアワだけが本物と思い、あとは適当に流していますわ。

  1. 2016/10/11(火) 14:55:41 |
  2. URL |
  3. はる
神無月さまお久し振りです。貴女さまの言われている事よーくわかります。私も羽生氏の過去プロからいえば目新しさがないのは否めない、ですがアイスショーではなく競技に持ってきたのに意味があると思うのです、このようなプロは競技で滑るのは物凄く難しい、だからあえて挑戦したかったのではないでしょうか?あまりにも表現力の必要なこのようなプロをこう難度のジャンプ構成を入れてなおかつ表現をしていくのはとてつもなく難しい事だと、でも平昌で終わりと思っている今季挑戦したかったのではないでしょうか。ほんの少しでも彼の挑戦に応援していただけたら嬉しいのですがダメかな?

えーと…

  1. 2016/10/11(火) 15:52:42 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
あぁもどかしい…
「応援していただけたら」って、めっちゃ応援してるじゃないですか

私なんて、自分のあまりのがっかりしなさ加減に関心の薄さを突き付けられた思い。
それを神無月さんの記事を読み、コメ欄の皆さまの深い考察を読み、あぁやっぱりフィギュアスケートって、羽生結弦っておもしろいと、ワクワクを蘇らせてもらって神無月様様ですよ。

私は神無月さんが怒ってくれて、記事にしてくれて、ホッとしています。
あぁ、まだ見込みあるんだって。
神無月さんが何も言ってくれなくなったらもう終わりだなって思ってますから。

ごめん、またコメしちゃいます

  1. 2016/10/11(火) 16:28:19 |
  2. URL |
  3. GOTO
新しいお客様コメに「なんか違うなんか違う」と思いつつ、ご察しの通り脱落者になってしまって・・・スッキリしました。

神無月さんのおっしゃる「いま、そこにある演技が全てです」。これに尽きます。
羽生くんが何を言おうが、試合でやったものを観て、それぞれが感じとる、でいいでしょう。

羽生君への某番組の某アナの独占インタビューやらを見てた時の事。彼の過去発言を取り上げ、「ここ何て言ったでしょう?」とご本人に質問したら、ハズしてました。
え?、あなた、確か羽生語録みたいな本の出版があった方よね??、覚えてないんだあああ、とオドロク。
そして、2ヶ月家に引きこもり、きっとものすごーく思考深くなっただろうなあ、と思ってたのに、今回のFSのインタビューの締めは「・・・羽生結弦じゃない!!」ですよ。
私、チョット買い被りすぎてたかも・・と、初めて思いました。
でも、別にそれでも良いんです。そこにある演技を観るのが楽しみだから。

これで、ようやくスッキリして次記事に進めまーす。

Re: 常温保存さん

  1. 2016/10/12(水) 00:29:29 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして!コメントありがとうございます!

すみません、どっかで見逃してるかも…と思ったらやっぱり見逃してました。
確認してよかった…。

まあ仕方ないことなんですが…。
だってまだ若いんですもん。変わっていかない方がおかしい。それに対して変わらずにいられるとか、まあ出来る人は凄いですがそれをこちらに求めないでいただきたいものですよw

私は旅行が元々好きなので、多少のことじゃめげずに飛行機使ってでも遠征しますけど、じゃなかったら続けていたかどうかなあ?
別に見るだけならテレビでいいですし、テレビの方が詳しく見られたりしますしね。
ま、現地に行く方はそれ以外の何かを求めに行くんでしょう。それが何かは人それぞれでしょうが…。

ちなみに私もスケートの知識はあんまりありませんwww
最近は明らかに見る目が劣化したのを感じます。
なので遠慮せず遊びにきてください。

Re: ああそうだ。

  1. 2016/10/12(水) 00:34:32 |
  2. URL |
  3. 神無月
長文コメント問題ありませんから、遠慮なくどうぞ。
客要素がない方の長文は読みやすいんですけど、どういうわけかそういう要素がある人、もしくは完全なお客様はとにかく文章がおかしいことが多いんですよね…どういうわけか。

長文だめなのかしら…とか気になさる方がいるかな、と思うので、一応フォローです。
なんのこと?と思われた方はそのままスルーで大丈夫ですw

神無月さんへ

  1. 2016/10/12(水) 01:05:37 |
  2. URL |
  3. あめり
まず、私がなぜ神無月さんが羽生くんの発言内容について知っているかという趣旨の文章を書いたのかと言うと、よく知らないで(あるいは誤解して?)羽生くんを批判している人たちを見かけたことがあるからです。
そして、このブログを読んでいる方に誤解されたくないと書いたのは、その方たちを馬鹿にしている訳でも何でもなく、「神無月さんがこう書いてるんだから羽生くんはそう言ってたんだ」と思われる可能性があると考えただけです。
だって、ここに嘘が書いてあると思ってわざわざ読みに来ないですよね?
正しい情報を元に神無月さんが自分の意見を書いている、という信頼があるから読みにくるんですよね。
つまり、神無月さんの記事を読む以前に自分が目にした情報よりここの方が正しいかもしれないと思う「可能性がある」ってことです。
意味分かりますか?


ある物事について意見を書くときは、それについてきちんと調べて正しい情報を元に文章を考えますよね?
この場合はフリープログラムについて羽生くんが発言した内容、ということになりますが。
もちろんここで言う正しい情報というのは「自分が努力して入手し得る、出所が確かな情報」ってことですよ。
そもそも羽生くんが言った言葉一文一句がメディアに載っているなんて私も考えてません。
メディアによって切り取る場所は全然違いますし。
でもそれぞれのニュースであったり記事であったりを調べて、その上でだいたいこういう流れでこういう話をしたんだろうな、と自分で情報を整理するじゃないですか。
それを神無月さんがやっているようには読みとれなかったということが言いたかったのです。
当然やってらっしゃるだろうと思ってたので。
でも私が勘違いしていただけで、神無月さんがそれをやらずにブログを書くスタンスなのだとしたら、そういう種類のブログなんだなと思ってスルーします。
きちんと調べもせずに書いているならどんな意見や感想を書いたとしても、その文章の価値は落ちますから。


『あなたのコメントを読んで思いだしました。「ああそういえばそんなこと言ってたっけな、忘れてた」
悪いがその程度のものですよ、インタビューなんて。 』
言い訳されるとしたらそういうことをおっしゃるだろうとは思ってましたが、矛盾してますよ。
じゃあなぜ『「フリーは挑戦ではなく勝つためのプログラムにします」とか言ってほしかったわああああああ。』と書いたのですか?
『こっちがどんだけ羽生くんの発言に振り回されてると思ってるんです。』とも書いてらっしゃる。
羽生くんの発言(というのはインタビューのことですよ。我々は羽生くんの発言を各メディアのインタビューでしか知ることが出来ない訳ですから)を重要視されてるからこそそう思ったんですよね?
『今までずっと彼を見てきた歴史で、彼が何を選び何を考え何を言ったか。それを分析し考察する』という行為をするなら、当然フリーで何を表現するつもりか説明した発言に関しても重要だと思う=覚えている、はずですよね。
私なら、知らなかったことは知らなかったと正直に言いますが。


あと、仮に神無月さんが私の引用した羽生くんの発言を知っていた上でごまかしているという意見になったのなら、感じ方の違いなので私は何とも思いませんと先のコメントに書いてますよ。
なので「ごまかしているなんてどうしてあなたにわかるんですか?」なんて言う訳ないじゃないですか。
だってそんなこと誰にも分からないですし。
我々は羽生くんの言ったことから彼の意図を推測することはできるけど、それが正しいかどうか誰にも判断することはできないんですから。
それに、「選手がこう言ってるんだから受け入れなくちゃ」と言うつもりもないですし、ましてや意見を変えろなんて強要もしていません。
勘違いされているようですが、別に神無月さんの意見や感想を否定したくて指摘させていただいた訳ではないので。
なので当然記事内容を訂正してくださいなんて言いませんよ。
だってここは私のブログでも何でもなく、あなたのブログなんですからどういうスタンスで何を書こうが自由じゃないですか。
ただ今まで、私はあなたをフェアな人だと思っていました。
他の方もそう考えているんじゃないかと思ったので今回は指摘させていただきましたが、どうもそうじゃなかったようなのでお節介はやめますね。


にしても、まさか知らなかったことを指摘されただけでこんなに神無月さんが激昂されるとは思いもよりませんでした。
目が滑るくらい私の文章が分かりにくかったのであれば、あるいはお忙しくて時間がないのであればスルーしてくださればよかったのに。
私は全然喧嘩なんて売っていませんでしたし。
神無月さんは以前『本人にこのブログを読まれてもいい』と書いてらっしゃいましたよね。
それは当然『正しい情報を調べて自分の行い得る限り彼の発言を把握した上で、自分の意見を書いている』という前提があるからだろうと思っていたのです。
なので、この記事を読んだときに「あれ、もしかして違うのかな?誤解かな?たまたまよね?」と思って指摘させていただいたのですが……残念です。


2014年のNHK杯前、あるブログでこんなやりとりを目にしました。
『羽生くんEXで「花になれ」滑るんだって』
『えーまた?何年目?』
『てか同じ曲ばっかり滑ってたら表現の幅広がらないよね?それでいいのかな?』
これを読んで、この人たちは恥ずかしくないのかな?と思いました。
読み間違いか勘違いか、それともろくに調べてないのかは分からないけど、事実でないことを言い出した人と、それが事実かどうか調べもせず信じた人で他人を批判し合って、愚かだなぁって。
長々と書きましたが、情報をきちんと調べず書くということはこういうリスクがあるんだ、ということだけ分かってくださるといいなと思います。


私のコメントについて誤解されているようだったのでお返事させていただきましたが、お忙しいのであれば読まなくてもいいですし気に入らなければ消すなり非表示にするなりブロックするなりしてください。
それでは、失礼しました。

ああうう・・・

  1. 2016/10/12(水) 06:32:21 |
  2. URL |
  3. じゃむし
あめりさま、正しい情報ってナニ?
羽生くん、口にすることやること、ぶれまくりですよ(彼の芯はぶれてないと思いますけどね)。状況は様々変化するし・そもそも彼はとっても若いんです、成長の途上で彼にとっての正しいは模索中なんじゃないですかね。何が正しいなんて、時には本人にもわからないんじゃないかと、私のように年を重ねたBBAは思ってますが、その『ブレまくり』までひっくるめて目を細めて見守るのが応援の醍醐味なんじゃないですか(まれに肩掴んでガクガクしたくなることがしょっちゅうあるけど)?

>正しい情報を元に神無月さんが自分の意見を書いている、という信頼
wwwwwwそみません、私のようにウタグリブカイBBAはそんなに純真にできてないので。情報は自分で取捨選択します。その上で主さまのご意見が面白いからここに来るわけで、たまには『ん~~ちょと違うかな』と思ってることはありますが、何を信じるかは自己責任ですからね。

でもぬしさまのみならず我々のことまでご心配いただきありがとうございました。でも大抵のここのOBA(一部OJI)は大丈夫ですので、どうぞ今後はご心配なさらず~~~

あめりさん?

  1. 2016/10/12(水) 08:43:30 |
  2. URL |
  3. 傍観の虎
わたくし、こちらの元常連の羽生くん至上主義の者ですが。
あなたしつこいよ…?

神無月さんの言葉に同意は出来ても同感できなくなったので最近お邪魔してませんでしたが。でも神無月さんのブログで貴方の言葉はご自身仰ってる通り、お節介。

そして羽生くんの言葉も責任を持つのは羽生くんであって私達ファンじゃない。惚けてる私にだってそれ位分かります。
羽生くんの言葉を、私達が羽生くんから受け取ってる言葉を貴方の言葉で汚さないで下さい。こちらがアンチにまでからかわれるなんて最悪だわ。

今、恥を押して傍観からしゃしゃり出て来てまで私が誰かの擁護をしているとしたら、羽生結弦の自尊心です。

傍観者に戻ります。神無月さん、ご無礼おゆるしください。
(誰だかバレバレでしょうが、皆さまスルーお願い致します。ただの羽生バカで失礼でございます)

不思議に思うこと

  1. 2016/10/12(水) 10:32:27 |
  2. URL |
最近、ちまたのユヅオタさんの言動を見ていて思うんだけど
なぜ「羽生くんを批判している人たち」をそんなに気にするんだろう?

あめりさんが誤解を解きたい人って本当にゆづファンなのかな?
ワシは「羽生くんを批判している人たち」に対して戦ってるように見えるけれども。

誤解していると思う人やアンチに正解をわからせたい。という考えは非常に無意味ですよ。
そういう人は、もともとわかろうともしていないし、アンチは彼のことが嫌いだから何を言っても同じです。

そして誤解している人達から彼を守りたいという考え方自体も、誤解かもしれないよ?
(なんか禅問答みたいになってキターーー)
えーと、たぶんあめりさんの考えの根底にあるのは「彼を守りたい」っていう意識なんじゃないの?

究極的に言うとさ、彼を守れるのは彼だけだからなぁ。

ゆづ本人も言ってたけど、ファンも「雑音」として聞き流すことを覚えた方がいいんじゃない?

ソチ後、ゆづも有名になって、大量にファンも増えて、あたり前だけどアンチも増えました。
彼に対して、スケートファンだけじゃなくて、一般の人もあれやこれや言う世の中だしな。
そんなもんに対して、いちいち「それは違います!」って言いまわることできないでしょ?

えーとね、わたしは、アンチよりも大量に増えた中のアホファンの方がイラっとくること多いけどw、それに戦いを挑もうとか思わないなw 
そんなことにかまけてるより、いろんなフィギュアスケートの演技観てる方が楽しいじゃん。

今、いろんな記事や記者の細かい一言一句に対して「それは間違ってる!」「主観が入りすぎる」とかムキになって凸するユヅオタがあふれてますけど、ハタから見るとアホ丸出しですよw
自分を客観視できなくなっちゃってるのかな。と思う。少しもちつけよ!と思うんだよね。

ワシもゆづの演技にムキになって、自分に「もちつけよ!」と言い聞かせることあるけどねw

あめり様

  1. 2016/10/12(水) 13:57:29 |
  2. URL |
  3. 昔の常連
初めまして。
えーっと長すぎ&読みにくしで全部はコメント読んでないのですが
「羽生くんのインタビューを読み正確に記憶し彼の意図を汲むよう努めたうえで、彼の演技を鑑賞し感想を言いましょう」と言いにみえたのでしょうか?
需要ないと言われても長文連投を続ける根気はある意味すごいですが、
こちらに集う方々は自分なりの楽しみ方をお持ちの方が多いので、コチラでどれだけ自分が正しいと主張しても徒労に終わると思います。
このやり方で鑑賞しましょうというのを布教したいのであれば
他人様の場所ではなくご自分がブログを開設して主張なさるのがよいかと思います。

ただ、あめり様の言葉には不思議な力があって
あめり様がインタビューがインタビューがと言う程、インタなんてあんまり読む必要ないんだな~と思ってしまうんですw
以前、めちゃ幸薄そうな人が宗教の勧誘に来て「この神様の話を聞けば悩みがなくなる」とか言うんですけど
”いやアナタが聞けと言えば言う程、聞きたくなくなるんだけど・・”と辟易したのを思い出しました・・・。

間が空いてしまった...

  1. 2016/10/12(水) 22:01:05 |
  2. URL |
  3. nekomamma
とっくに次の記事が挙がっていますが、
ちょっと失礼なことをしてしまったかもしれないと思いまして。
この記事内での最後のご挨拶。

あいあいさん
せっかく感想くださったのに、ごめんなさいね。
うれしかったですよ。
何だかコメント数がすごいことになっていて
図らずもスルーしてしまったようなかたちになってしまって。
とにかくありがとうございました!

なぞなぞさん
当日退出後にまたお返事くださったようで。
私の中ではまだ言葉が浮かんでは消えて、の繰り返しでまだ固まっていません。
まずは今後の試合を何回か観てから...何かまとまった言葉が出てくれば..
と思っています。
現役残り少ないと思われる彼の演技、お互い楽しめますように!


それでは!

nekomammaさん

  1. 2016/10/12(水) 23:18:02 |
  2. URL |
  3. あいあい
お気遣い、ありがとうございます。

ここの住民でないのですが、たまたま居合わせ、
温かくてナチュラルな解釈に出会えました!

こちらこそ、嬉しかったです。

これも神無月さんのテーゼの置き方が上手いからでしよう。
(極論を言うから刺激を受けるのね)

私が見守っているところは別にありますが、
たまにふらりとさ来たりします。



あいあいさんへ

  1. 2016/10/13(木) 10:20:04 |
  2. URL |
ものすごく余計なことに口はさみますけど...

あいあいさん、神無月さんにものすごく失敬なこと言われてると思いますよ。
意図的なのか、天然ちゃんなのかよくわからんけども。

>私が見守っているところは別にありますが

これ。余計なひと言だと思いますよ。
私の本宅は別にあります。ってことをわざわざ別宅に来て話しているようなもんでしょ?

例えほかの人へのメッセージだろうと、ここは神無月さんのブログだから、彼女は全てのコメントに目を通すんですから。

そして、ここの住人じゃない。とかよくわからないのですが...
ここの読者じゃないってことを言いたいのか?
別に記事について、感想があるんだったら誰でもすればいいんじゃないですか?

よくコメントしにくる人間がコメントしづらい空気を作っているとしたら申し訳ないですが。

藍さん、ごめんなさい!

  1. 2016/10/13(木) 12:13:59 |
  2. URL |
  3. あいあい
私は、nekomammaさんに、「通りすがりの者」ですがと、
言いたかったのが中心です。

それ以外のことを書く必要はなかったですね。

ここは、記事の他に、コメラーの方たちのリスポンスも面白いと思ってます。



※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス