フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


総括になっちゃったよママン…。

いやはやまたもやお久ーですが!
実はあんまり放送をまともに観てなくてですね…19時からというのは地味に辛いwww
なので中途半端な状態で記事あげするのもなんだかなーと思って書かなかったのですが、しかしそうこうしているうちに終わってしまったので見ている範囲で総括してしまおうかと。

来季はもっとじっくり試合を追えればいいんですが…はあ…。

まあ放送を観ていてまず感じたことは…。


大ちゃん…!ガンバ!ガンバよーーーー!


という…。
だってどもったりとちったりしてるんだもの…。ファンの方々はさぞかしやきもきしたと思われる…。
まあ色々な意味で面白かったっすけどwww

アイスダンスはパパシゼ圧巻。来季のテサモエとの争いが楽しみだが、同時にウィバポジェが…。
うう、ますます厳しくなってくる…頑張れー。
演技は全く観てないのでJスポ待ちです。地上波一日勘違いしてて…見逃したの…。


ペアはヴォロトラを探して、はて?棄権でもしてたかすら?と思ったらまさかーの順位!
ちとびっくらこいた…。あれ、女子のメドベ以外はどのカテゴリも連覇ですか?女子はロシア連覇ではあるが…。

○男子ショート
コリヤダくんとかはちゃんと観た。
コリヤダくんいいよコリヤダくんいいよ!
パトリックがようやくSPをそこそこ決めてくれたのでウレシスwwwやっぱあのスケーティングはいいわー。
ハビのマラゲーニャは神である。神以外ない。あ、転倒ありましたね、それがなにか。
なにしろ日がたってるので印象に残る部分しか覚えてない…。○○くんもよかったわ!というのがあるかと思いますが、そもそも見てない可能性ありなので許してくれ。
しょうまのステップがぐっとよくなってたのできゃっきゃっ!TCCも楽しみにしてるー。
結弦さんは…何をどう言ったらいいのかすらwww
とりあえずシットスピンは神だった、とだけ言っておこうか…。
直後だったら他に書きようもあったと思うけど、全てが終わった後では何もないわー。

○女子ショート
GGが神でさとこが神でアシュリーも神でりかも神でメドベも神で、


だが私の最高神はポゴちゃんよ!


以上!

○男子フリー


ハビ完璧!コリヤダくん完璧!


あ、ごめん…リッポン見てないのよお~、しかも男子フリー録画忘れたのでやっぱりJスポ待ち。
しょーま…泣かないで…とぎゅーっとしたくなった(←迷惑)。羽生氏の涙にはこんな気分にならんのだが、なぜだ(←ならんでよい)
ハビはすっかり王者の貫録ですね、ヤグとかプルとかもそうだったけど、王者にはやっぱり余裕とかゆとり、というんですかね?そういうのがないとね、私の中の王者の絶対条件は「余裕」だな。そういう意味ではハビは当てはまっておる。

パトリック…あの3Sのとこで音ズレしてたあああああ。あそこが好きなのにいいいいい。そんでもって滑りが慎重だった気がします。まああの氷じゃ無理もないが…。パトリックは氷の状態に左右されるのがけっこう多いと思うので、それってけっこう弱点かも…と思ったりもしたり。
羽生氏のSEIMEIは最後残念でしたけど、丁寧に滑ろうという気持ちは伝わってきたかな。ただ凄い身体が重そうでしたけども。
あの演技で優勝しなくてよかったでしょう。切磋琢磨できるライバルがいるということは得難いことだと思います。これでまた羽生くんは挑戦していける。挑戦を糧にしてきた彼にとって、来季に向けてオリンピックに向けてまた力強く走ることができるでしょう。そういう意味では得難い負けだったのではないかと。もちろん負け自体は悔しいでしょうけれど…。
あ、ボーヤンねwながら見してたので書きようがwwwただこれで来季はPCSあがるだろうし、ドキドキワクワク感が…。ショートはともかくフリーは私的には見ごたえなかったので、来季はもう少しいいの見られるといいな。


○女子フリー
何から書けばいいかしら!わかんないわ!
とりあえず女子最終G神!GGたん以外は…。GGたん…ここぞって時にこれなんだよなあ…メダル取れそうで取れない。火の鳥は神プロだっただけに惜しい…。
りかちゃんのリバダンもよかったし真央ちゃんもよかった!
だがさとこおーだな!ただ抑えられた感はあるね…地元加点はどこでもあるが、ボストンは露骨過ぎであるw
メドベはどんどん見ごたえあるプロになってった…。けっこう今後が楽しみだけどロシアンタイマー心配…。
ラジとメドベの間に横たわる氷の何かにgkbr。まあいつぞやのアメ女待機部屋には負けるがな!


そしてここでの最高神はやっぱりポゴちゃんね!


フリー崩れなくてよかったああああああああああ!!心配だったのよーーー!
来季も観たいので競争を勝ち抜いてほしい!!ほんと熾烈だものな…ロシア…。
私の中で女子の最高神はポゴちゃんでしたけど、でも、アシュリー姐さんも泣いたわ…。
なんか泣けた…。素晴らしかった…。やっぱりいいわあああああ!
ようやくメダル取れてよかった!


とりあえずこんなものかな?

メダリストの皆さんおめでとうございます!



スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:18

風呂試合!

  1. 2016/04/05(火) 23:18:18 |
  2. URL |
よし!決まったな風呂でも入るか
  ↓
ふう、いい湯だった。( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?みたいな。

(´・ω・)y—oO○ エート・・・もう数日たってるので落ち着きましたけど、
フリー終わった日は一日悶々と考えましたよ。

どーしてアーなったの?って...考えた結果。

結論...コリヤダが言ってたこと。
「僕は何も考えないようにした。ただ出て行ってやろうとした。それだけだ」
こういうシンプルな考えに持って行けた人間は割といい演技できてたんじゃないかな。

安倍晴明は潔斎して臨まなきゃならない演目なのに、邪鬼がとり憑いておった。
氷の神様はちゃーんとそういうのを見ているんだよ。はっはっはっ

ゆづは演技を始める前から負けていたと思うな


女子凄かったですなー。こちらは邪鬼を寄せつけませんでしたな。つおい!
GGたんは邪鬼にやられましたかね。

勝つと思うな 思えば負けよ~♪ですね。やはり( ゚ー゚)( 。_。)!

頑張ったね!

  1. 2016/04/06(水) 00:52:14 |
  2. URL |
  3. 渚沙
神無月さん、こんばんは。
記事upありがとうございます。

ハビ、すごかったですね!
2連覇おめでとう!!
結弦くんは挑戦者としてハビを追いかけて行ける。
ゆっくり休んで、足もしっかり治して、また一歩一歩進んで行ってください。
応援しています!!
あと、オーサーコーチとたくさんお話ができますように。

結弦くんと昌磨くん、余裕で3枠確保でしたね♡
ホント、頼もしい2人です。ありがとう!

女子については演技をまだ見てないので…。
時間がある時にぼちぼち見ていきたいと思います。
神演技、楽しみです♡

いろいろ思うところがあったワールドでしたが、とりあえず無事に終わって良かったです。
情熱大陸、どんな感じになってるのかなぁ。

う、嬉しスィー〜ヽ(;▽;)ノ

  1. 2016/04/06(水) 01:38:51 |
  2. URL |
  3. ペンギン
神無月サマ〜

お忙しい中、総括記事あげていただき、スパシーバ!

さて。
ぶっちゃけ、今までファンレターを書いた事があるスケーターはマチダ氏とポゴちゃんだけなのであります。
なんだか、好きなんです。
今回、FSは慎重になっていてハラハラしましたが、最後のジャンプキメた瞬間、キター(≧∇≦)!!ゾクゾクしました!
やぁぁぁっときましたね♪

代表外されるかもしれなかったポゴちゃん。
結果が出てよかったーー
あんなにはしゃぎまくるポゴちゃん見たの初めて!かわいかった〜(キスクラの憮然とした顔もまたヨイ)

EXも情感溢れる演技で素晴らしかったですよね(初見では衣装パカッとか変身するかと)
ロシアっ娘ではいつだって三番手扱い(セーラームーンには敵わない…かわいい♪)だけどミキレ上等〜

全体で悲喜こもごもではありますが、ポゴちゃんに関しては嬉しいヽ(;▽;)ノ
神無月さんの感想も楽しみにしていたので神!!との言葉に、これまた嬉しくて取り急ぎやってまいりました

素晴らすぃー演技をスパスィーバ!

春はいつも少し寂しい。

  1. 2016/04/06(水) 14:56:08 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
ワールド、終わってしまいましたね。
いろいろ言いたいことはあるんですが
今回、一番思ったのは
「年度末かワールドか、どっちかをずらしてください!!」ということです。
マジでしむわ。

総括と言われましても、まだ女子とペアは殆ど観られてない…
女子はすごかったみたいですね!
日本女子はナイス3枠確保!!

で、男子。
ていうか、まずは羽生くん。
神無月さんの言うとおり、羽生くんが優勝しなくてよかった…というか
ハビがいてくれて、本当によかったと思いました。
羽生くんが一生懸命、血のにじむような努力をして
フィギュアスケートの限界値を更なる高みに押し上げたのに、
そのことが「ジャンプ4ミスでも優勝できる」という結果に結びついていたら
それはやっぱり、フィギュアスケートにとっていいことではない。
フィギュアスケートにとっていいことではないなら
羽生結弦にとってもいいことではないでしょう。
悔しさもつらさも、私なんかには計り知れないものだと思うけど
でも、それらをちゃんと有意義なものに変えていく彼の強さを
私は絶対的に信頼しています。
楽しいシーズンを本当にありがとうございました。
新しい羽生結弦を楽しみにしています。

ハビは本当にすごかった。
本人も氷も決してコンディションに恵まれていたわけではないのに
あそこであの演技をできるとは。
今季のハビちゃんはSPもFSもすごくよかったですよね。

パトリックは、とりあえず続けてくれそうでよかったです。
ボーヤンは、右手くるくる左手くるくるがもう観られないのが、寂しいようなそうでもないような。
しょーまは来季がめちゃめちゃ楽しみです。

アイスダンス、パパシゼがなんつーかもう…ちょっと別次元でしたね。
ギヨームのスケーティングが気持ち悪いくらいでした。めちゃ褒めてます。
そしてシブズおめ!

今シーズンもほぼ終わり、この時期特有の寂しさも感じますが
忘れちゃいけない、まだTCCがございます皆様!!
びみょーな扱いの大会ではありますが
さっとんやしょーま、出場選手みんなが「出てよかった」と思える大会に
なってくれますように!!

さ、今週も折り返し地点。
情熱大陸を楽しみに、山のような仕事と向き合っていきます…
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。

なんも言えねえ

  1. 2016/04/06(水) 23:45:33 |
  2. URL |
  3. mattyan
神無月さんありがとうございます

男子フリーのゆづのライストを見た後は抜け殻でした
いろいろ考えたら涙がとまらんwくなりました。。(負けた事だけじゃ無い)

というか今大会は本当に辛い思い出になりました。。いろいろ。

まだ頭の整理はつかないけど
あえて言うならハビが勝って良かった

これってゆづにとってターニングポイントになる気がする。
というかこの辛い苦い経験、なくてはならないものだと思います。
この一連の経験がゆづに教えてくれた事たくさんある。どうか生かしてほしいな。

しょーまくんのフリーは本当にリピートしてます。心のこもった演技だったな。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/04/07(木) 00:38:40 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんなん思いましたん(鬱陶しいやつです)

  1. 2016/04/07(木) 14:00:58 |
  2. URL |
  3. あや
男子フリーで心折れかかったんですけど(いや、折れました・・・)
でも、エキシみたら「ああ、ここに来るまでに必要な負けだったのかなぁ(凄いポジというか、偏向っていうか、溺愛ファン目線で鬱陶しいヤツです)」って思いました。
このレクイエムは勝っていたら絶対無かった演技です。
力みなし、子芝居無し、感情デカ盛りなし。
ただ、そこにあるのは観客さえ必要ない羽生結弦と氷上の世界でした。
上半身と腕の動きの美しさ(腕ブンブンなし)足元の軽やかさ、ひとつひとつが丁寧で音を奏でていたように、いや違うな同化しているように感じました。
観客を引き込み、空間を支配する、一つの扉を開けたかなと。
萬斎さんとの対談のお陰ですね。
来季のプロでも是非いろいろな経験を生かして、より強く美しいものを見せて貰いたいと願っています(その前に怪我しっかり直せよぉ~)
以上、偏向溺愛イタイファンのポエムでした。

あれは邪鬼だったのか

  1. 2016/04/07(木) 18:04:07 |
  2. URL |
  3. goldenbow
神無月さん、嬉しいです!寂しかったですよ。私は一人で楽しむタイプですが、すごく楽しかったり悲しかったりする時は、やっぱりお馴染みの皆さんの声が聞きたいですね。

私はアイスダンスで盛り上がってました。競技自体よく知らない上にカップルの名前もなかなか覚えられないくせに、楽しくて仕方ありません。ああ、でもカペラノが好きで、今年はついに重い腰をあげてFaOI長野のチケをとりました。なんと生協がSS席の最速抽選やってたんですよ、長野は。

ハビのguys & dolls が掻っさらっちゃった格好ですが、マラゲーニャの方が名プロですね。バレエ誌でナハロの新作バレエに関する記事をみましたが、舞台写真を見るだけで鳥肌が立ちますよ。

しかし、ハビのあの物事にこだわらない「余裕」な性格はホント羨ましいかぎり。私自身、若いころは結構ガツガツした性格だったので、ああいう人はどうやってモチベーションを上げてるんだろうと不思議です。やっぱり Loveですかね?

ハビのプロって基本的に2パターンしかなくて、①男らしさMaxのシャレオツ系、②笑いの中に涙ありの道化師系。平昌もきっとこの組み合わせでくると予想してます。新EX「ダニーボーイ」なんて、欧米系で年配の観客はタイトル聞いただけで泣いちゃうんじゃないですか?ウィルソンも言ってましたが、往年のハリウッドっぽいムードがあります。

羽生君に関してはですね、もう、自分が客観的に見れてる気がしないです。結果で泣いたりとかはしないんですが、女子フリーを見ても今ひとつ上の空だったり、、そんな感じです。

フリーの直前は、いつもの「死んでも転ばねぇ」みたいな芯を感じなかった。踏ん張り切れないんじゃないかとチラッと危ぶみましたが、、、繊細な選手ですね。緊張か氷かケガか、何が演技に影響したのか誰にもわかりませんが、組織的な危機管理にもっと緊張感を〜、と言いたくなりました、個人的には。

SEIMEIは特に好きなプロだったので私も sad for long ですが、バラ1とレクイエムは最高だったし、ビッグバンドジャズでしたっけ、新プロに期待してます。羽生選手のプロと言えばドラマティックがキーワードですが、どうでしょう、変えてきますかね?

神無月さんも17日にSOIでしたよね?私は南サイドが当たりました。小塚君の滑りをがっつり見届けに行きましょうね。

ボストンレポ2

  1. 2016/04/08(金) 20:55:40 |
  2. URL |
  3. みかん
まさかのワールドレポ記事が総括とは!!
ほんとにお忙しいご様子ですね…。

負けんなっ!!

そんな神無月様に現地レポを。

コメントがオープンされて、改めて自分のコメントを見て、羽生成分が0ということに気付きました。
羽生くん応援ブログにあるまじきコメントで申し訳ございません。

というわけで。
男子フリー当日の公式練習です。
(といいながら、いきなりハビのレポから始まりますがw)
ジャッジ側のちょっとリンクから離れた席に座っていたのですが、後から近くにミキティが来たんですよ。ハビの家族といっしょに。
ミキティ。スゴイ剣幕でリンクをガン見していました。
後から思うと、ハビが心配だったのですかね。(プレッシャーをかけていたという説もありましたが)
試合後のSNSでのはっちゃけぶりから、よほど嬉しかったんだなぁと。
そんなミキティの支えがあってか、ハビの神演技。本当に素晴らしかったです。
なんだかとっても良いカップルに思えてきました。ふたりとも、応援しています。

ハビはフリー当日の公式練習も少し遅れてきたし、ジャンプを一度も飛ばなかったのですが、私的には「スペイン人やし。まぁそんなもんかな…」と思っていました。後から怪我をしていたと聞いて、びっくりしたくらいです。
会場でもハビは大人気でした。演技前の「ハビエール!」という掛け声は若干男性が多めに感じました。
そうそう、ハビのマラゲーニャ。私、公式練習でジャッジ側からみたんです。ジャンプ抜きでもその破壊力はハンパない!と感じました。しかし、試合本番はショートサイドだったので、公式練習のほうが素敵だと思ってしまったんですw いや「席」大事です。

そして、羽生くん。
フリー前日の公式練習から怖いくらいの気迫でした。
私は試合の公式練習をみるのが初めてだったので、これほどまでの感じだったのか…とびっくりしました。
いや、試合前の公式練習の時はホントにそうでもなかったのですよ。月曜日は特にジャンプもノーミスで。火曜の公式練習の時はちょっとジャンプのミスが目立ちましたが。
ただ、試合が始まる頃には、かなりピリピリしているのが伝わりました。
なので、フリーが終わった時は「自分に負けたな…」と正直思ってしまいました。
帰国してから高橋くんが羽生くんの敗因としてフリーの日の温度の高さを挙げているのを聞きました。確かに6分間練習後も滝汗だったようですし、羽生くんの衣装が長袖で暑かったのではというようなことを言っていて、メンタルだけではないのかな…とも思いました。いや、大ちゃん、いいこと言いますよ。

観客も羽生くんの実績とショートの出来から、フリー開始前もめっちゃ期待しているのがわかりました。なので、最初のサルコウで手をついた瞬間、会場中から大きなため息が聞こえたような気がしました。その後のジャンプもピリっとせず、何かずれた感じで後半になり、4Sで転倒した時にはもう悲しいというかなんというか…。
それでも、演技終了後は会場全体から暖かい拍手が起こりました。今日はちょっとあかんかったね。みたいな感じです。
北米のスケートファンからも支持されているなと感じました。
みなさんもおっしゃっていますが、羽生くんはきっとこれを糧に、また来季あげてくるでしょう。
なので、この件に関しては自分自身、ノーダメージだったのですが、その後の宇野くんの涙とパトリックの1Aにはまぁまぁショックを受けました。
最終グループは本当にハビとコリアダくんの素敵さが際立ちました。
そして、リッポン。
いや、ホントに良かったです。(私、リッポンはSP,FPともにジェフの振り付けだと思っていたのですが、SPはディクソンでした…失礼いたしました。どっちも好ましかったので、てっきり両方ジェフの作品だと思い込んでいたという…w)
回転不足でも、メダルに届かなくても、笑顔のリッポンが見れて良かったです。
あと、リギーニさんはショートの良い流れを引き継ぎ、フリーのピンクフロイドもよかったです。(さすが、安定のバトル先生ですっ!)

で、翌日。男子のモヤモヤは女子が全部ふっ飛ばしてくれました。
いや、ほんとにみなさん男前で素晴らしかったです。
点数のことや順位に関してはまぁ言いたいこともなくはないのですが、良くも悪くもアメリカの大会ということで。
SPで子君ちゃんに一緒にスタオベしたおとなりの方はFPもめっちゃ楽しみにしているご様子でしたが、安定の子君ちゃんで「これは、がっかり…。」と言っていました。ちなみにSPの時は彼女の腕の使いかがいいとほめていました。フリーは音楽が彼女に合っていない、と。いや、その前にフリーを滑り切る体力がないのですよ。彼女は…と言っておきました。
その後は真央ちゃんの浮いているようなスケーティングや本郷さんの楽しそうなステップに会場も大興奮。それに続く最終グループでテンションはマックスになりました。
最終組の中でもメドベちゃんが飛び抜けているのは十分わかりました。正直、それに続くのはポゴちゃんと宮原さんだと思ったのですが、今回はアシュリーでいいんです。あの会場にいたら、アシュリーに気持よく「おめでとう」といえる気分でした。
真央ちゃんも最後は笑顔が見れたし。気持よく、会場を後にしました。

長々とすみません。
もうSOIですね。パトリックを始め、ワールド参加の選手が多くて嬉しいです。
大阪はちょうど桜が見ごろだったので、雪のボストンから春爛漫の日本へようこそ!です。
神無月さんは東京ですか…??
レポ記事はあがるのか?
楽しみにしておりますw

ワールド終わっちゃっいましたね

  1. 2016/04/09(土) 06:39:06 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
相変わらずお忙しそうですが、少しはTVも見れたんですね、良かった。
総括記事ありがとうございます。

男女シングルは皆さんコメントされるでしょうから、ペアとダンスの感想を。
あ、神無月さんの「最高神はポゴちゃん」同意です!
でもアシュリーも、さとこちゃんも、りかちゃんも…女神様だらけでした。
男子はラトデニ君がシニアワールドデビューを果たして、演技も良くてうれしかった♪

ペアSPはスイハンとヴォロトラが作品としても魅せるものがあり心に残りました。
FSはデュハラドが圧巻。
今季はデュハラド比でしっとりした感じがすると思ってたけど、FSは最後の方はメーガンが笑顔全開でこっちも笑っちゃいました。
ペアは川スミもセガビロもいなくてがっかりしてたのですが、さすがワールドは良演技多くて楽しめました。

ダンスは、パイポーがSDを変えると聞いてドキドキ。
でもビートルズで衣装も変わらず、ピースも健在で良かった!変更前の方が好きですが。
FDも大好きなプロ、PB更新できて良かった。
FDは第3Gから好演続きでウォーっと高まるものがあり、最後パパシゼ→シブズの流れでしたから会場大盛り上がりでしたね。もちろん私も。
ただパパシゼの神演技にうっとり、ボ~っとして、さぁシブズ!というタイミングでまさかの地震警報が(T_T)
おかげでシブズは途中からしか見れなかったのが残念。
今季ネペラで初めて見た時から、涙なしには見れないシブズのFixYou。
地元ワールドであのツイズルで観客発狂!涙腺崩壊!をリアルタイムで味わいたかったのにぃぃぃ。

関西ではカップル競技は地上波が無くJSPO待ちです。
1Gからじっくり見るのが楽しみだけど、ゆっくり見る時間を捻出するのが悩みどころです。

ナニから伝えれば、い~いのか(其の一)

  1. 2016/04/09(土) 09:56:03 |
  2. URL |
  3. aoihane
わからないまま時はなが~れて…♪
コメ承認してくださった神無月さま、さらにお声かけてくださった皆さま、ありがとうございます~(T▽T)カンゲキ

火曜に帰国して早や4日。毎度、亀レポですみません!
なにせ全競技をリンクで連日連夜観戦したので、お肌以上に粘膜がボロボロ。
滞在中からきっつい時差ボケに加え、喉は腫れあがるわ脚は浮腫みまくりの全身筋肉痛…慣れない英語と食事に、あげく帯状疱疹になりました(それも太腿の裏)!
TDガーデン前にドラッグストアがあって助かりました~(笑)

それもこれも、応援がすごいんですよ~ボストン!
声出してこーぜー!!って体育会系…(スポーツだから当然)、日本以上に観客も完全に「競技」してるんですよね。
そしてそれは完全にPCSに反映されてる!(と思う)
私自身がスポーツや特定の選手にこれほどはまったことがなかったため、北米のスケート事情、というかスポーツ愛好文化を現地に行くまで深く理解しておらず、面食らいました…。

すり鉢状の会場の天井スレスレまでぎっしり詰まった、目の肥えた観客たち。
全スケーターに暖かく応援をくれるとはいえ、やはりアメリカとカナダの2大国は気合の入り方、一致団結の仕方が半端ないです!
その中でがんばってる日本とスペインの応援団…。
もう、あとはとにかく声出すっきゃないし、腕がちぎれんばかりに拍手するっきゃない、そう、ないんです!
ごひいきの選手以外にも神演技や感動続出のワールドですから、もう我を忘れて夢中で応援に没頭しました。
気づけば自分もつられてフライングスタオベってました(^_^;)ソーシナイトミエナイシ…
いやあ、没頭できるってスバラシイ…!

ところで肝心な座席ですが、歩き回って色々な角度から見てみると見切れ席などはあるものの、どこからでもよく見えました。
観客は年齢層高めで、古くからのフィギュアfanまたは自分もスケーターらしき若者達といった感じでしょうか。
私の周りはジャッジ側ショートより後方で、通し券のガチな方ばかりで最高(笑)
日本人女性が圧倒的に多く、お友達になったりお喋りしたり…と、ぽっちでも毎日楽しく過ごせました。
気になったのは、女子フリーの時はなぜか前方の席がごっそり空き、そこへ別の席の観客が入れ代わり立ち代わり座ろうとしては係員に退出させられていたこと。
おそらく通し券が売れ残ってバラでさばいたツアー会社が、余らせてしまったのではないかな。
ジャッジ側の良席なのに20席近く空いてて残念でした。

会場内は飲食物が持ち込めないため、一食あたり(ex.ホットドッグ、カットフルーツ、ミネラルウォーター)で20ドル前後が相場。
飲み物は水も含めて5ドル以上(←フルーツや野菜と同じお値段…謎)
でも、食材も油も良質で、とても美味しかったです。
レストランはチップもあるし、量も多い分さらに高いです…日本なら飲み放題プランがつくレベル。
食欲一気に失いましたよ~(ノД`)シクシク

セキュリティも結構緩くて、現地で小さいバックの代わりに途中で普通のA4が入るトートバッグを買い直しましたが、完璧に問題無しでした。
検査はきちんとされていたと思いますが、みんなデジイチでガンガン撮影してたし、チェックの列の混雑もそれほどでなく、拍子抜け。
スタッフさんたちのご尽力の賜物ですね。
終始安全に過ごせたことを感謝したいです。

競技の合間をぬってイザベラガートナー美術館や展望台、ショッピングなど小規模な観光をちょこちょこ楽しみました。
食費以外は物価も東京と同じくらいで、おしゃれできれいな街。
ベイエリアなところも横浜に似ている印象でしたね。

そんなこんな…で結果、精も根も尽き果て、乗り継ぎ便20時間以上かけて帰国の途へ。
さらに喉の炎症を悪化させながら帰宅して、絶賛ボロ雑巾状態です。
私は知らなかった…応援側のピーキングもめっちゃ大変だってことを…(><)
海外観戦旅行、準備段階から甘かった…。
出発3日前からやり直したい(笑)

次は競技の感想を~。

ナニから伝えれば、い~いのか(其の二)

  1. 2016/04/09(土) 10:10:23 |
  2. URL |
  3. aoihane
…と言っても、ここまで来たのはもちろんアイスダンスをアメリカの地で観たかったから♪
当然、第一グループからほぼ満席の会場は熱いのなんの…。
お陰でどのペアも実力以上を出し切れたのではないかと。

期待のクリかなペアはすごく相性良さそうですね!
ショートではかなちゃんの首が動き過ぎて落ち着かない印象を受けたものの、それ以外は表情豊かに伸び伸びとした滑りで楽しめました。

パパシゼは魔法がかかったみたいに美しく、滑らかで、スピード感あふれる滑りが信じられないほど完璧でした。
神無月さんが以前おっしゃっていた通り、女性が引き立たないと成り立たない競技なんだなと、実感しました。
ガブリエラがリアル女神でしたね~。
会場が揺れんばかりの歓声…とは、まさにこのこと。

でも、それはやはりシブシブズの洗練された演技の時最高潮に達してました。
固唾をのんで見守るのではなく、自然に引き込まれてしまう切なさ。
フリーの二人に泣きました。
大好きなカペラノはフリー後半に疲れが見えたものの、新婚アンナちゃんの美しさはまたアップしてました♪満足満足(笑)
キレキレだったチョクベイ、応援すごかったウィバポジェはフリーが斬新でした。
パトリックもだけど、カナダではああいうプロが流行りなのかな?

スタミナ持たず、唯一スキップしてしまった競技がペアショート。
日本選手いないし、フリーに絞って最終グループのみ観戦しました。
デュハラドのぶっちぎりぶりは、どこかの国の金メダリスト状態ですね(笑)
ほぼノーミスの完成された神演技は、やっぱり興奮します!
来季はウィバポジェみたいなプロも観たいな。

男子シングルでは、ナム、ハンヤン、コフトゥン、デニスの不調はショックでした。
練習から見ていると、体調の良しあしがよくわかるものなんですね…。
ケガや痛みなどは外からはわかりませんが、顔色やオーラみたいなものは隠せない。
ボーヤン、コリヤダ、リッポンは練習でもすごく明るくて、生き生きしてました。
昌磨君(ジャンプ)、ゆづ君(ガリガリ)、ハビ(顔色)…時折笑っていても、気になりました。
ゆづ君の靭帯損傷の話以外は試合も含めて帰国後まったく録画を見れていないんで、何があったかわかりませんが。
ハビちゃんのフリーの完璧な演技には口惜しさと感動で半泣きしながらひれ伏しました…ホント。
棄権した選手も多いし、ピーキングって難しいですね。

女子は家で結果表を見てるだけでも蘇る…動悸息切れ(笑)
すすすごい試合でした~!!
よく大ちゃんが言っていたけど、女子の方が絶対心臓強い!
あの最終日、MAXボルテージの会場で実力が出し切れるなんて…。

実は私も主様と同じくポゴちゃん推し!
お帰りポゴちゃん!!のダイナミックな演技はやっぱり忘れられません。
最終6位のラジ子ちゃんも、これから成長した体に合わせたぴったりのプロが見つかるでしょうね。
タイタニック今一つかな…。

優勝こそ逃したけれど、アシュリーと、そして女王メドベちゃんは現場でも鳥肌。
未来ちゃんも本番で応援に後押しされて出し切れた感じでしたね!
難しい編曲のプロをこなして観客をノセてくれました。
完全に物語の主役になってました。気迫もすごかった。

エンターテイメント性がなければフィギュアスケートは成り立たないって基本中の基本を、改めて思い知らされた試合。

真央ちゃんはミス多くても堂々7位!!
確実に復活してきて、迷いもなくなったようだし、あの軽やかなスケーティングは本当に彼女唯一のもの…ジャンプ決めて、もっと極めてほしいです。

もう、演技後は座席周辺のスケオタみんなして嬉しくて泣き叫びましたよ…ここまで来てくれて本当にシアワセ。
理華ちゃんはリバダン最後まで笑顔で滑り切れて、こちらが最高に嬉しくなりました!

謎なのは知子ちゃん。魅了される演技でしたが、点数には会場ざわつきましたね。
詳細なプロトコルまだ見れないけど、ショートもフリーも一番優雅で綺麗にこなしていたのに…。
来週、Jスポの解説を待ちます。

がんばれ大ちゃんの解説も楽しみですが、まだまだ旅の余韻に浸っていて、録画見ていません(笑)気になる…!
スモメダとエキシはまたレポさせてくださいませ~。

以上、長々と失礼しました<(_ _)>

遅ればせながら

  1. 2016/04/11(月) 18:29:56 |
  2. URL |
  3. つっちー
大ちゃーん!がんば!ですか!(>_<)
ハビのフリーについて「会場のおじいちゃんが本当に幸せそうにニコニコして…」って大輔さんの人柄が滲み出るコメントしてました。わしもそっくり同じこと思ったので(おばあちゃんだったけど)感激しましたよ(^_^)

いやー、ほんといい大会でしたね。
所詮、、ハニューファンながら、ハビには心からおめでとうです。みんなを幸せにしてくれました。会場すごかったですね。マジで最後音聞こえなかったのでは?アメリカンご陽気でいい!
リッポンはJスポで見て下さいよ~。
泣けますよ。4Lz着氷おめでとう!それがあってのあの演技、、(T_T)
今年のリッポンは怖いくらいしぼってて、やっぱりジャンプにかけてたんだな…と。(パトリックもですが)
アーロンといい、ホックスタインさんといい、地元選手の活躍は見ててムネアツでした。
しょーま先輩、、いや、しょーま様の涙、きゅきゅきゅーんでした。
まえーの記事の「私、ライオンには萌えませんから」ってフレーズが、身にしみる今日この頃です。
去年のワールドでハビが優勝したのは、めちゃくちゃ悔しくて涙したわしでしたが、この晴れやかな気持ちは何なんですかね?
去年は事故や、手術もあり、よよよ、、となってたこともありますが…。
愛が冷めたのか?否!たぶん、、
余裕のなせる業なのかも。
今年はオリンピックチャンピオンの証明もできたし、全世界が結弦様にひれ伏した一年でしたもんね。所詮、、ハニューファンですから。
しかし、勝負は時の運、絶対王者への道、険し!
それと、鬼発動を二つ揃えるのはさすがに結弦様でもきついんですかね?
ショートはその辺、おさえめで、フリーでは存分にがいいかも。
しかし当分はクールにきめてもらって、鬼発動はココぞという時(オリンピックフリー)まで封印がいいのかな。
その時は全世界を震え上がらせてもらいましょう。
女子はほんとに、すごかったですね。
メドベちゃんが、く小鹿のようでありますように!末永
アシュリーの頑張りムネアツ。ベテラン、負けんな!ですな。
マオタソも上を向いて行こう!
ともかくマダムバタフライという美しいプロが生まれたけでもありがたい。
JOで涙し、ワールドでも目が溶けるくらい泣かせてもらいましたわ。来季さらに、期待します。
何だかんだ、実に面白いシーズンでしたね。
パトリックもやる気モリモリ。頼むで!
男女とも、ベテラン、若手入り乱れ、来季がさらに楽しみです。

来季は少しはゆっくりフィギュア鑑賞できる時間が神無月さんにありますように(^_^)

連投ごめん!

  1. 2016/04/11(月) 18:34:06 |
  2. URL |
  3. つっちー
SOI大阪楽行ってきました。
チケットは選び放題なんだなー、これが!
久々ですよ…(*_*)

初回、マダムバタフライと聞き、狂喜乱舞、泣き用のバスタオル持参して行きました。ここで泣きおさめかと。
しかし、殿のブログに素敵なあなた…。ざわざわ。
そして、はじまり、
さとこちゃんファイアーダンス→ため息→傘プロ!?で、わしの頭に暗雲が立ち込め、蝶々→リッツときて、、(゚Д゚)
東アリーナだったので、選手の出入り口近くで暗闇の中みえるんです。
えっ!な、なんか棒状のもの、、、
リッツかーい!(>_<)素敵なアナタでもないんかーい!へたへたへた~です。
トリのDisk氏がライラックカラーのブラウスで現れても、なんで、あーたが、その色やねん!て八つ当たりですわ。ファンの方すんまへん。「ライラック・ワイン」ですモンね。当然です。
フィナーレではあのタオルが壮観でしたよ。DiskショーみたいなSOIでしたよ。
いやいや人気健在ですね
心に残ったのは、バトル先生!Cry me a river 。MWOでやられて、再び~と思ってたので感激でした。
冒頭、歌声とバトル先生の伸びのある滑りが超絶マッチして、リンクを逆サイドまで、イーグルですーっと一気に滑りゆくジェフ!もういきなり、やられます。前はロングで右→左に目の前を滑っていきましたけど、今回はショート。手前から奥にすーっとで、さらに伸びやかさ感じさらにgood!ジャンプもほぼ決まり、目の前で、髪かきあげ、身よじる。かっこいい~。相変わらず去り方も素敵でした。
Faoiもこれでお願いします。
ハビーのダニーボーイも、ムネアツ。
ハビーの純朴さと郷愁に満ちた歌声がぴったりワールドの思い出とともにぐっときました。
ハビーのしっとりプロもみたいなー。じゅうぶん魅せられるはず。ほんとにおめでとう!です。

パトのエスなんとかはあんまり好みではないですが、黒すけPカップすごかった。

殿はStorm。3A転倒も目の前で見事なコンボ。スピンもステップもキレキレでした。でも新しいの見たかったな。Faoi期待。

しょーま君はトゥーランドット。4Tかなりな転倒でした。
後半の3Aは見事でした。三連も。声援すごかった。
まりんちやんはスプリングソナタ。
ピンクの照明の中、まるで桜の妖精って感じ。
こちらも歓声あがってました。

日本人グループナンバーがサザン。
何故に、、、
しょーま、さとこのチ、いやかわいいコンビ、あっこ、ダイスケ先輩、あらかわさん。

ウィバポジェ、テサモエ、デュハラドのコラボが後半ありましたが、衣装が、、、
上半身黄色、下赤、腹のあたり入り混じる?的ななんとも言えないもので、、何だかハビエルマンが大量発生したみたいでにやついて見てしまいました。

カナクリのカナちゃん、かわいいね~。華があって、口元がなんともチャーミング。楽しみです。
木原ペアは、やっぱ、見てると切ないですね。こちらもがんばってほしい。

ダイス君は丁寧なやさしいプロでした。
テサモエはロックなかっこいいやつ、ウィバポジェはノリノリな。

ロシェットさんは、相変わらずますます、美しく衰え知らず、荒川さんも神々しく涼やかで、あっこちゃんは黒スケセクシー。
オズモンドちゃんは楽しいチャーミングなプロでした。
メリチャリはやっぱり、華やかでした。
デュハラド迫力さすが。

去年のオープニングが超絶かっこよく、しゃれてたので、何だか今年はあんまり。
バトル先生は来季プロの振り付けに飛び回ったから?

今後はチケ運とともにプロ運も磨かねば!と心に決めたSOIでした(*_*)
マオタソ、リッツでなくルッツを頼む!(なんのことやら(*_*))

そうそう!
最前列スペシャルシートですが、アリーナとの格差六千円、お土産つき(膝掛けらしい)。
氷上でもなかったのにビックリ。
去年はそんな区別なく、アリーナ一列目が氷上でやったー!だったのに、、、
あくどくないですか?これ。

主さま・・・お元気ですか?

  1. 2016/04/17(日) 01:32:57 |
  2. URL |
  3. じゃむし
いつか読んでもらえて日の目を見る日が来るかも。。。で、東京SOIの感想、置いておきますね。

16日昼北側四列目・・・ええ、こづの回を外し・定番のKETSU席でした。私のチケ運はどこまでも揺るぎない。

スタオベした演技;
ウイバポジェ;曲名忘れました、TV回のノリノリプロではなく、ダダ漏れプロでしたが、ふつくしかったです、滑らかだったです、成熟感ありました。日本のカップル競技もガンガレ~~と思います。
しーさま:You raise me up、これもふつくしい、完成度高い、そのプロ根性にはひれ伏します。
殿:ストーム、ぬこ足健在がとても嬉しく、スケートの速さが爽快、本当にいつ練習しているのでしょう?
しょーま先生;レジェンド、もうすぐTCCひかえてるから抑え気味なのは仕方ないかと思ってたんですが、他の回では4Fいったとか?、、しくしく、、見てみたかったんですけど。
パトリック;エスクアロ、とってもかっこいいです、ずお~~~と迫力ある加速感が気持ちいいです。ただ、ぴたぴたすけすけ衣装に、『衣装持ってるんならなんで競技は普段着だったのよ?』という雑念ががががが。
ハビ;I love Paris、上手になりましたよね、バタバタ感が影を潜め軽やかな足元・軸の綺麗なジャンプ、う~~ん、素人目にはっきり分かるほど上手になった。。
真央ちゃん;さっとんが傘プロだったので(傘は・・・cuteなんだけどcuteなだけなんだもん。。傘ファンの方いたらごめんなさい)期待してなかったら、蝶々さんフルバージョン拝めたのは望外の喜び!!至福の時間でありました。もう迷ってる感じなく、豊かな蝶々さんでした。

そういえば、大ちゃんの生滑り久しぶりに見ました。うん、久しぶりだな。振り付けバトルにしてはあまりバトバトしてないな~~と思いました。これからどっち方向に進んでいくのか決めるのかな。

やっぱSOIは大人のショーって感じですよね。いいものたくさん見て、気分よく帰ってきましたよ。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/04/19(火) 00:22:20 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

最終章です~

  1. 2016/04/20(水) 16:24:55 |
  2. URL |
  3. aoihane
神無月さま、こんにちは。
度々失礼いたします~。

ご多忙のことと思いますが、Jスポはご覧になれましたか?
私もアレコレ見返したり、コヅ君のSOI引退にきゅんとしたりしております。
イヤハヤ巷はにぎやか。

遅レポながら、忘れないうちにしつこくワールドのよもやま話なぞを(^_^;)

今回、男子スモールメダルセレモニーなるものに初参加してみました。

2時間ほどセキュリティチェックの列の真ん中で、熱気むんむん酸欠状態で並び、ほぼほぼ日本人オンリー(100-150人くらいかな?)の超アットホームな会見を見届けて来ました。

少し年上のせいか、国を一人で背負っているせいか、ハビちゃんは確かに王者の風格をまとい、笑顔を絶やさぬ、優しく頼もしいお兄さんでした。
一方のゆづ君はもうあきらめがついたといった感じで、サッパリしている様子。
ただ、私達の集団を見て(あーぁ、色々聞かれるんだろうな~やだなぁ~)って思ってるんだろうなぁって感じがしましたww

短い間ですが、二人とも仲良く笑い合い、愛らしくて、すごくリラックスしてて。
ハビちゃんの文句なしの演技が嬉しくもあり悔しくもあった昨日の自分の複雑な思いが、すっと消えてました。

マスコミやメディアというフィルターを外して同じ場所に立つと、こんなにもごくごく普通の男の子なんだなと。
そんな当たり前のことを実感できて、なんだか安心しました。

しかし…選手への質問もせず、ただ自分アピールメッセージとか始めた方もこちら側の中にはいたりして(^_^;)
地べたに体育座りさせられつつ、頭の中でウェスタンラリアートくらわせてみたりしてました(#゚Д゚)
私も聞いてみたかったことあったのに、ヘロヘロな上勇気も出ず。
体力消耗ぱないこのイベント、信成の部屋みたいにリンク脇とかでやってくれればいいのになぁ。。。

そして翌日は、連日連夜の熱狂をスローダウンすべく、落ち着いたエキシビでしたね~。

ジャッジ側ど真ん中席は初めてで…自分のために演技してくれてるかと思うような幸せ勘違いしつつ、感涙しながら有り難く拝観しました(ノ_<。)アリガトウアリガトウ…‼

カップル演技では、チョクベイとスイハンにうっとり。
知子ちゃんの浄化力も素晴らしかった。
涙がつたって、なんだかこの旅ができたことへの感謝の気持ちでいっぱいになって。
早く家に帰りたい、なんて思ったのは初めてです。

でも…やっぱり。
レクイエムの美しさには息をのみました。

決して癒されることのない悲哀と苦悩、葛藤が代弁されているかのよう。
指先、表情からも訴えかけてくる。
つい自分を重ねてしまい、胸をえぐられるような感覚を覚える演技。

演じながら、彼自身の感情解放もできていたらいいな…。
と、今あらためて思いました。

さらにレクイエムと言えば、今まさに熊本を中心に九州地方の皆さまも…。
ただただ早く大地が鎮まることを祈り、心からお見舞い申し上げるばかりです。

神無月さんの新記事もまた楽しみにお待ちしています。
ご自愛くださいませ。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/04/22(金) 11:39:05 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター