フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か

 


 


まずはこちらをご覧くださいまし。


ハビエル・フェルナンデスさんの数日前のツイート。



 


今日の夕食は日本のカレー。うまーい!というところですかね…。


取るに足らない日常のひとコマ…。しかしこれが「ハビエル・フェルナンデス」「japan」と来れば「羽生結弦」を思い浮かべるのが羽生ファンというもの。たったこれだけのツイートで羽生ファンの心拍数が上昇!


 


「日本のカレー?」


「ゆづが教えてあげたのかしら!」


「というかゆづと食べたのかしら!」


「ゆづが作ってあげたのかしら!」


「ないわー」


 


など。こういう会話が為されていたかもしれません。私も少し…「あら」とか思いました。その割に記事にするのが一週間以上遅くなりましたが、大人はやりたいことだけやっているわけにはいかないのですよ!私だっていつでも「ゆづゆづ」言ってたいわい!


まあ、そんな個人の事情はいいのです。本題はこれから…。


しかしそのハビエルさんのツイート…。私は二つの懸念を抱きました。


ひとつは頻度が少ないこと。このツイートが最新のツイート。その前は7月25日、17日…。どれだけの頻度でつぶやくかは個人の自由なわけで、どうこう言うつもりは全くありません。


しかし、彼は堂々のソチのメダリスト候補。スペインが冬季スポーツが盛んという話はあまり聞いたことがありません。しかしオリンピックでメダルとなれば一般大衆は黙っていません。どっとフォロワーも増える可能性があります。


ファンというのはそれこそどんな小さな情報でもほしいもの。それこそ私がカレーを食べようがインドカレーを食べようが○んこ味のカレーを食べようがカレー味の○んこを食べようが「勝手にしやがれ!」ってなものです。そんなことはどうでもいいのです。しかしファンともなれば話は別です。どんなことでも本人につぶやいてほしい。そう思うはず!ですからもうちょっと頻度をあげてあげてください!ソチに備えて!


 


正直、私は羽生くんにだってつぶやいてほしいと思います。特にこの、なんの、音沙汰のないこんな時期は特に!しかし彼はあまりにも賢い…。便利すぎるツールはそれだけで自身の行動を妨げることもあるのです。携帯、またはスマートフォンを持たない…。メダルに向けて実に素晴らしい選択だと思います。


しかし彼の意思を尊重しますが、それはそれとしてファンというのは勝手なもの。羽生くんがツイートをやっていればな…と思ってしまうのはどうしようもない。それこそ内容はなんだっていい!


 


「おはようございます!」


「まだ日が昇っていません!」


「こっちは雨です!」


「あ、晴れました!」


「夜になりましたよ!」


「月が綺麗です!」


 


こんな本人の動向が全く分からないつぶやきでもいい!つぶやきこそが生存報告!とりあえず元気です!ということがわかれば、後は勝手にファンが脳内補完しますから!ファンの妄想力はすごいですよ!そこは安心してください!


というよりその方がいいでしょう…。下手なことをつぶやけばその多数のファンに衝撃を与えることになりかねない…。上にも上げましたがファンの妄想力は凄まじいもの。


たとえば上のツイートを羽生くんがあげたものだと仮定しましょう。RTが駆け巡りその後はこれに関するツイートが次々とあげられ…。


 


「カレー食べたのね!」


「和食が恋しいのかしら!」


「どこのメーカーかしらね」


「レトルトじゃない?具の感じかしらして」


「中辛かしら」


「甘口よ!きっと!かわいい!」


「でも…手作りのような気もする…」


「自分で作ったのかしら?まさか」


「お母様でしょ?」


「お母様がこういうのつくるかしら…」


「じゃあ誰がつくるっていうのよ!」


「そ、それはわからないけれど…」


「友人だっているでしょ…」


「女の?」


「女の友人で悪いの?」


「下心があるかもしれないじゃない!羽生くんはかわいいもの!」


「なに?羽生くんに彼女ができたの?」


「彼女ですって?」


「そんな…!」


「嘘でしょ…!」


「信じたくない…」


「待って!みんな!まだそう決まったわけじゃないわ!本人に聞いてみましょ!


……。


想像だけで冷や汗が湧いてくる。ツイッターは羽生くんはやらない方がいいです!今の状況は実に賢く正解だと思います!っていうか妄想力が完全にマイナス方向に向かってるぞ自分!もう少しポジティブにいこうぜ!


 


 


 


さてもうひとつの懸念というのは以前も上げましたが、日本にもう何度も…特に今年は本当に何度も来日しておりながら、食べ物のチョイスが実に無難なものであること!


寿司とかの次はカレーとか…。もっと美味しいものは山ほどあります!世界に誇れる美食の国なんですから!そこはやはり羽生くんがもう少し教えてあげて!挑戦するのは4回転だけなのか!?いや!そこはもっと違うものにも挑戦しましょう!なまこを食べろ、どじょうの踊り食いをしろなんて、そこまで挑戦しろとは言いません!せめて今度来日した時には納豆くらいは食べましょうね!これも難易度高いかしらね…。


だってやはり日本国民として歯がゆいじゃないですか!これがたとえば逆の立場で羽生くんが「パエリアうまーい!」とかツイートしたとしても、スペインのファンは微妙な感じになると思うのです。


 


「yuzu…スペインにはパエリア以外にも美味しいものがあるのよ…」


「やっぱりスペインはパエリアってイメージなのかしら」


「日本のイメージがsushiなのと同じね」


「そもそもどうしてパエリアなのよ?日本人の観光客ときたらマドリードにいてまでパエリア食べるのよ!そんなのアンダルシアで食べればいいのに!」


「もっといいものを教えてあげて、ハビエル!」


「味覚にあうかどうかも問題よ」


「ガスパチョなんてどうかしら」


「それこそ無難よ」


「というよりそれだけじゃ足りないわよ、とても」


「カジョスは?」


「あれは最高よ!見た目はあれだけど」


「カジョスですって?あんなもの食べる人の気がしれないわ」


「一番人気があるのはアスケシャーダだと思うの」


「カタルーニャ人はほんとうぬぼれが強いこと」


「落ち目のマドリードはカタルーニャをけなすことしかできないわけだ」


「もう一度言ってみなさいよ。だいたい独立独立って騒ぐならさっさと独立すれば?スペインってひとくくりにされるの嫌なんでしょ?」


「するわよ。でもそうなったら困るのは私たちじゃないわよ、いいの?」


「ちょっとー。どうしてこんな争いになってるのよ?」


「まあまあ、フェジョアーダなんてどうだろう」


「ここはスペインのyuzuファン掲示板よ!」


「出ておいき!」


 


……。


また冷や汗が出てきた。こんなつもりじゃなかったんだが。


「パエリアを食べたというyuzuにもっと美味しいスペイン料理を教えてあげたい」から思いもよらぬ争いになる可能性が高いですね、ああ見えてスペインも複雑だから…。サッカースペイン代表はそれらを乗り越えて今黄金期を迎えていますが、一般レベルではなかなかそこまでいきそうもありません。ましてやそこにそれ以上に単純なファン心理と複雑な女性心理が絡み合うと…ロクなことになりそうがない!


 


 


やはり羽生くんはSNS関連はやらなくて正解のようです!このままでいっちゃってください!


 


 


 


 


 


 


 


 



人気ブログランキングへ


 


 

スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0



※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス