フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


立ち見であろうが行ってよかったです!
というか立ち見でよかった、というべきか…。
見やすかったですし、上から俯瞰する感じが演出まで楽しめてちょうどよかったというのかな…。しかも私東だったんですが、西に貴賓席があるということなので裏だなーとか思ってたんですが、現地に行ったら表だったという…。
ショーだとあんまり気にしなくてもいいんですけど、でもまあ、まだまだやっぱり表裏は重要ですね…。

ジェイソンショックで記事あげそこなって書き忘れたんですが、私、昼公演を弾丸日帰りだったんですよね。
まあもう休みがない、というのと、情報聞いた時は盛岡のホテル埋まってたしね…。変なこと学習しやがって…。

まあ、私、地元が岩手ですからねえ…じゃあ家から通えるんだね☆とか思ったそこのあなた!盛岡から2時間かかるから!仙台の方が近いから!田舎なめんな!
そんでもって盛岡は庭みたいなもの~となめくさってたんですが、ちょー久しぶりに行ったら庭はすっかり様変わりしとった…。メトロポリタンにあったレストランなくなってるじゃねーか!(ホテル自体改装した感じ?)あそこの蟹エビ入りピラフがわしゃあ好きじゃったあああああああ!!

というどうでもいい余談から入る現地レポです。

ツイにあげた通りシャトルバスの乗車券がめっちゃ凝ってた…。他のそっけない乗車券とえらい違いやで…。
バスが古かった!とリプライもらいましたがここで返事しとく。
たぶんめっちゃかき集めたんだよ…岩手だもん…許してくだちゃい!他と比べないで!岩手なんだってば!ちなみにじもてぃーだからこれだけディスれます。他県人がディスるのは許さん!!

そしてシャトルバスに乗って行ったらここにもいたよ…モトムちゃんが!さすがに大量にはいなかったけど…。
パンフレットは薄いやつですが無料で配られてました。というかちょうどよかった…いくら記念っちゅーても、2000円出して買うのは「うーん」という感じだったので、ほんと私的にはちょうどよかったですwww

客席にはLEDペンダントなるものが置いてあったそうで…え?なんで他人事だって?立ち見には関係ないんで…。上から眺めてるのみです。。ちなみに帰りには「持ち帰らないで!」と何度も言ってましたが、あれだけ人数いればやっちゃった奴いるだろうな…と思う神無月であった…。まあ持ち帰ったところでただの置き物だとは思うけど…。

生放送で流したと思うので全員分はいいよね?録画?してません!
これからどんだけ試合あると思ってんのじゃ!さすがに現地に行けなかったら録画したけどね…。

第一部はしっとりしっとり進んだ感じです。りかちゃんの時までノリノリアゲアゲNGなのかと本気で思ったくらいです。真央ちゃんのリッツはあったけどねwww
ところどころにインタが入りました、トップバッターははぬう氏。司会?役は夜は舞ちゃんとかだったみたいですけど、昼はアナウンサーの方でした。スケーターの面子は変わってないようですけど。

第一部はゆきなはんが素晴らしかったですう…。ジャンプいっこもなかったんですけどね、そんなの全然感じさせない素晴らしいプラグラムでした。指の動きまで美しいのよおおおおおお。PIWでも何度か見たことありますが、この日はまた格別に素晴らしかった気がします。席か?席がよかったか?立ち見だけど。

真央ちゃんがリッツの時に客席に近づいていったら、スケオタじゃない一般の方と思わしき歓声が…。
なんかわかるじゃないですかwwwそういうのってwww
新鮮な反応だなあと思いました。地元の方もけっこう来られてたのかな?

そしてワシはトイレでちょっとそわそわしていたので、立ち見なのをいいことに川スミのインタの時に抜けていったんですが、花は咲くに微妙に間に合わなかったのだ!!
タイミング間違えたかな…とつぶやいたのはこれです、これwww
だが生理現象には勝てぬ。

それにこの後休憩だったんですが、トイレが少なくてですね…、どっちにしろ間に合わなかったかな…と思いながら、上から眺めてた。
ちょっとここ厳しい気がする…トイレ…。

ロロ様はさすがにお疲れのご様子ですが、あれだけできるのが逆に凄いからな…。
殿の手術明け初滑りはやっぱ体力が戻ってないかな、と思いました、後半がね…。でも相変わらず猫足着氷でよかったwww

で、はぬう氏のレクイエムですが、初めて雑念にとらわれずに没頭して見られたかな…。
正直、そうですねー、このプロでこれ…といった何かを感じたことは一度もなかったんですけど、今回は途中からどんどん引き込まれていって、ちょっとうるっときました。盛岡だったからかもしれないし、私のメンタルもあったかもしれない…。だってジェイソン…くすん…。
私には初めてレクイエムだと感じましたね。あくまで個人的な感想ですけれど…。凄く澄んでいて美しかったと思います。ただその分、なんというのかな、蜃気楼みたいな…もううすぼんやりなんですよね、輪郭が。
あの場限りのもの…というのか…。うーん惜しい…。でもそういう風に感じたということは残るので、こういうのもありかな…とは思います。

で、真央ちゃんのジュピター!
これもまた、真央ちゃんでなければ…いや女性でなければいけない、と思わせましたね。
女性の持つ母性、というのかな…それが必要だったかな、と。演出も素晴らしかった!そしてリベラね!
ぐぐる先生にお尋ねすることからまずはじまった私ですけどwww
少年のあの独特のあの年頃の声ね…これもまた、合ってるというか、いやはや…これもまた逆に少年でなければいけなかったでしょうね。
カストラートという存在がいたことも頷ける…この時代じゃ無理ですけども…。

いずれにしても行ってよかった!と思わせてくれた素晴らしいショーでした。
ここに書かなかったスケーターももちろん素晴らしかったですし、まあ…あれですよ、色々突っ込みどころはありましたが、ここでは野暮っちゅーもので…。

いつもオチをつけずにはいられない私ですが、ここは「素晴らしかった!」で終わらせておこうと思います。


あ、だが、いっこだけあるぞ!
帰りのシャトルバスはまあ、その、なんだ、色々事情はあるんだろうがもうちっとピストンを心がけて欲しかったものですな!
聞くところによると金沢はもっと凄かったらしいですが…w







スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:17

寒くて、素晴らしい公演でした。。

  1. 2016/01/11(月) 01:09:41 |
  2. URL |
  3. 翡翠
神無月 様
ご無沙汰しております。私も神無月様と同じ昼の部でしたが、裏の西サイドでした。盛岡駅で会場へのシャトルバスの列に並んでいた私の前のご高齢のご婦人数人は、被災者招待券を持っていましたので、結構な人数の方々がご招待されたのではと思います。往路のバス運行はスムースでしたが、復路は全てのバスが盛岡駅に向かってしまい戻って来るまで30分程厳しい寒さに震えながらバスを待ちました。夜の部の観客を盛岡駅から乗せてくるのですが、あの寒空のもと開場時間迄並ぶとは大変だなと他人事ながら心配しましたが、バスの運転手さんの東北なまりのアナウンスに乗客は癒やされていましたよ。私はアリーナ席だったのですが、新横浜以上に寒くその上あのキャパに対して女子トイレは左右各4室しかなかったのでなかなか進まず休憩時間はあせりまくりでした。
それらの問題点を差し引いても大変豪華で充実した公演でした。なんといってもコストパフォーマンスが良い!あの豪華な出演スケーターでアリーナ席が14000円、オールカラーパンフレットが無料なんて、他のアイスショーではありえません。NHKさんありがとうございます。荒川さん、浅田選手、羽生選手の演技が特に素晴らしいと感じました(羽生選手が演技を終え戻ってきた荒川さんに対して深々とお辞儀をしていた姿が西側からは良く見えました。彼にとって、荒川さんは特別な存在なんでしょうね)。生で見られたことを感謝します。
ドーモ君が倒れて羽生選手に助け起こされるシーンは、NHK杯と同じ状況でしたね。

感慨深かった昼公演

  1. 2016/01/11(月) 11:36:43 |
  2. URL |
  3. KAO
お疲れ様です!立ち見 良い場所で良かったですね!
先週の記事読んで、病み上がり?立ち見大丈夫?お席 変わりましょうか…? という非公開コメントを書こうかと真面目に思っちゃいました。でも思っただけでした。
私もロッピーで運良く入手した条件付きの席で、弾丸日帰り決行!
で、..ぎゃぁ!シャトルバスの話www すんません、は、はい....お返事ありがとうございます。

今回コメント長くなりそうな予感が…最初にスマソ。
実は...震災支援の一環のこのショーに、私のようなモノが1席をぶん取ってしまってよいのだらうか..という思いが最初からあったのですが、、、私個人レベルではすごく有意義な1日になりました。

行きの新幹線車内誌「トランヴェール」で何気なく東北地図を見ていたんです。
すると、若かりしギャル(死語)の頃 遊びに行った気仙沼港まつりの楽しい思い出がよみがえり〜〜5年前、その地域が跡形もなくなっていて驚きつつ地図と地名を何度も見返したことをリアルに思い出したのです。訪れた友人の実家や会社、見学した魚市場、からかってきた漁師の兄ちゃん…などなど。
(ちなみに友人ご家族は幸い皆無事でした)
ギリギリに着いたので、そのままショーへ突入〜〜しっとりした演目が続く中、感極まりほぼ涙腺破壊状態〜〜ようやく真央ちゃんの踊るリッツで我にかえる、というキャラに合わない状態で。。
まったくの個人的な話ですみません!

会場は地元の方が多そうで、終始暖かく大人しい雰囲気を感じました。私の周りは「ゆづゅ〜〜♡」も約1名のおばあちゃん&Meしかおらずw、粛々と進行するショーを見守っている感じで。

後半からの流れはまさに神ショー…。
条件付きの席は、なんとリベラの真上。これまた ああ こんな子達の頭上に立ってよいのだらうか...という位置で。階下にある神棚の上に立ってるような申し訳ない気分。
安心してください、私もやほー先生にお尋ねすることからまずはじまりましたwww
指揮者の先生も終始歌詞を口ずさみながら、心を込め指揮されてました。
ほぼ神事の儀式のようなジュピターでしたが、つくづく真央ちゃんって稀有な存在だと改めて感心。
3Aチャレンジも素晴らしいメッセージでした。
あ、話しそれますが「カストラート」という男性機能を奪われたオペラ歌手の映画があるんですが、結構面白いので興味あれば観てくださいネ♪

フィナーレ最後は出てきたどーもくんがすっ転び、皆に起こされたりして面白かったのと、草太くんジャンプ挑戦するもヌケ、結弦兄が頭をナデナデするなどのファンには嬉しいシーンも。

とにかく素晴らしかった!
感動に打ち震えつつ、今週末は楽しみにしてたMWOに参戦いたします!!
カンナちゃんの全部盛り、には足元も及びませんがwww
ジョニー待っててねん♡

ようございました。

  1. 2016/01/11(月) 13:33:13 |
  2. URL |
  3. つっちー
日帰り弾丸でしたか!お疲れ様です。
立ち見も捨てたもんじゃありませんね。
一本松がしゅーっと現れるところとかばっちりだったのでしょうか?
よろしゅうございましたな。
わしは夜中にバスタオル握りしめて見ました。
TOI以来の記憶のすり替えを行わねば。

太田ユッキーナさんはPIWの放送時より、かなりほっそりしていて更に美しかったですね!

カワスミにも涙しました。衣装もシックで素敵


今回のエキシの結弦様はほんとに美しかったです。と、同時に、なんと頼もしかったことか!
2011年、頑張って!って言われる側だった結弦様がこんなに大きな存在になって、日本はおろかフィギュア界しょってて、プル様には「わしのヒーローだ」なんて言われるとは…。よよよ、です。

マオタソの母性…まさに。
2011のジュピターは、重力さえ感じなかった、天女のようだった。
清らかで、それはそれは美しかったのですが、あまりに痛々しく思い出しても泣けます。
(録画したやつ見返しちやったよ(T_T))
2016年のジュピターは、優しく子供達を包み込むような慈悲深い観音様のようでしたね。
5年ですか…。濃密な年月だったのでしょう。
(ありきたりなことを書きますが)震災から立ち上がろうとする被災地とマオタソ自信の姿が重なります…。

そして、ジュピターで3Aに挑戦するなんて、マオタソ自身言ってるように、ほんとに力もらってますね。 
ありがとう、みなさん!ありがとう、盛岡!です。←わし、何者や(゚Д゚)

そして、そして、マオタソも作詞に励んでたなんて!
このシンクロ!勝手に感動しておきます。

岩手県って広大でしたね。行ってみたいです。
去年はじゃじゃ麺にはまりました。
米沢牛、イーハトーブ、三陸鉄道にも乗ってみたいし、二泊三日でもあわただしいのでしょうか?きっとおじゃまします(^_^)

ちょいと盛岡エキシからはなれてしまうのですが…。

関西の壁を女神様のおかげで越えることができて、「全日本選手権 Both Side」やっと見れました。
キラキラまぶしい選手たちとおじいちゃん先生たち、、涙々。
西野友毬さん(いい名前だな~)の最後の演技前「楽しんできます」に「優雅に楽しんで」と返す豊先生にしびれました。(これ、フィギュアスケートTVでは「優雅に美しく滑るのですよ」だった。)
ゆうなちゃんを「イェーイ」でおくりだす都築先生にはふきました。なんだかいかにも言いそうだと…。
その都築先生の「がんばれよ!」の声に「都築先生もね。ゆうなちゃんしっかり見てあげてください」と、おまえもな!的に返す結弦様にも吹きましたよ。
ほんといい番組でした。
しょーま先輩が練習で4S決めるのを見る結弦様とかも。この2人年も近いしD先輩との戦い以上のものが期待できそうな気がしてきました。
ああ、一度はしっかり生観戦したい全日本。徳を積まねば…。

最後に
久美子先生の言葉、「やっぱり自分の力を出し切ってないでしょう。まだ。それだけは絶対にやり切って欲しいなっていうのが私たちの願いなんです」

神無月さんは録画されたままになってたら、観戦ツアーの間にでもぜひご覧あそばせ。DVD化して新幹線とかで見られるのもようございますかと。←優雅に言ってみた(^_^)
長々と失礼しました。

はじめまして

  1. 2016/01/11(月) 14:52:18 |
  2. URL |
  3. りお
こんにちは
初めて書き込みします
今回初めてアイスショーに行ってきました!
羽生くんを生で見るのは初めてだったのでドキドキでした
実際に見たら本当に細いんだけどオーラがあって凄いなと思いました

レクイエムはテレビで見ていても毎回違う印象だったんだけど今回は希望を強く感じました
振付も少し変わってましたね?
最後ライトで鳥が羽ばたいていくのに合わせて滑っていく演出がありました
それにあわせて羽生くんも最後両手を羽ばたくように広げていました

思い出したのが震災後初めてのアイスショーがホワイトレジェンドだったこと
羽ばたいていく希望を同じように今回はこめたのかなと感じました
だからレクイエムであり希望なのかなと
手や腕の使い方や間の取り方がさらに良くなっていたように感じてひきこまれました

神無月さんは今回初めてレクイエムと感じたんですね
わたしは今までは激しさとか穏やかさは感じたけど今回生で見てまた違った印象があって
いろんなことをその時々に感じることができるプログラムだなと改めて見て感動しました

こうやって被災地への想いをこめて滑ることは羽生くんにとってとても大切なことだし今回のショーは他のスケーターの演技も含めてとても素晴らしかったです
いろんなことがあるけれど彼の想いは変わっていないですね
生で見ることができたことに感謝です
素晴らしい演技にファンになって良かったなと改めて感じました

今回のショーを見てまた生で見たいと思いました
長くなってしまいレクイエムの感想だけですけど

また神無月さんの感想も楽しみにしています

8K

  1. 2016/01/11(月) 17:24:09 |
  2. URL |
  3. goldenbow
神無月さん、年明けに体調を崩されたんですね。それでも盛岡へ?、、と怪訝に思ってましたが、地元だったとうかがい納得です。

「皆さんのために自分が出来る事を」という気持ちが全員の演技から真摯に感じられ、これは本当に感動的でした。無理した甲斐があって良かったですね。

私の方は今日NHKの8Kライブビューイングに行って、運よく最前列かぶりつきで見ることが出来ました。これまでとは全く違う新鮮なフィギュアスケート体験でしたよ。

表情どころか、(誰とは言いませんが)スタート前の選手のお腹が緊張で膨らむのまで見えちゃいます。あとはエッジが氷を削る映像とその音が凄い!鳥肌ものでした。ライブビューイングはこれからも続けていただきたいなぁ。

私はMWOだけ行く予定です。じつは別件で大阪へ行くついでなのでレポは出来ないかもしれませんが、皆さんのNYOIレポを楽しみにしていますね。今年もよろしくお願いします。

良かったですね

  1. 2016/01/11(月) 18:16:22 |
  2. URL |
  3. じゃむし
とても素敵なショーだったようで、照明や演出も凝っていて、さすが天下のえぬえちけーがやる気出すと違うもんだ、と感心しておりました。主さま本復して生で見れて良かったですねえ。寒かったそうですが大丈夫ですか?
しかしネタがバスと生理現象なのか?そこなのか???そしてやっぱり突っ込みどころがあるのか!!!うう・・・こえ~よ~~

真央ちゃん素晴らしかったですね~~綺麗とかうまいとかを超えて、力強い命の輝きを感じさせるスケートは、彼女にしかできないのではないか、と個人的に思ってます。今季競技ではジャンプガガガ~~でこの輝きが全然見えなくて寂しかったんですが、そのう、休養から戻ったらこの勁さをもっと見せてくれると期待してたんですが(3Aなんかあってもなくってもいいとまで私は思うのだが)、、、あきらめないでいてくれたそうで、もう焦らないでいいからね、と言いたくなりましたね、復帰すぐ神演技なんか全く期待してないんだから、うん、私は待ってるから。

どうぞスケーターの皆さん、心と体共にステイヘルシーで、と願わずにはいられない。(全米・・・ああ、ファリスとジェイソン~~~v-356
どこぞの宇宙人同士の交信にクワドルッツとか・クワドアクセルとか聞こえたような気がしたが、空耳に違いない、すていへるしーびーとえぶりぼでーだからなっっっ!!

さあ次は大阪ですか、腹具合はオーケーですか?大阪は私も弾丸日帰りで参ります、スケオタもすていへるしー体力勝負ですな、頑張りましょう!!

失礼しました

  1. 2016/01/11(月) 20:58:33 |
  2. URL |
  3. つっちー
米沢牛は山形でしたね。お恥ずかしい。

岩手短角牛でした。食べてみたいわ。

ムダに長いです その1

  1. 2016/01/12(火) 00:30:43 |
  2. URL |
  3. ミューク
「神ショー」って神演技が多いショーのことだと思ってました。
まさか神様が集うショーだったとは!!
「あれは何だったのだろう??」と後からジワジワきてます。

私も昼公演で、盛岡駅の改札出たら「祝 NHK杯フィギュア〜云々」の横断幕に早くも歓迎ムード。
ジモティ・カポーが「岩手交通、今日は頑張ってんなぁ」と言ってたので、かなり頑張ったと思われww
会場もスタッフが多く、皆さん「楽しんで貰おう」と笑顔で接してくれたのが印象的でした。

とにかく演出が凝ってましたね。
ペンライトはアイスショーに合うのにな〜と常々思ってたのでキタコレ!
ペンダントでしたが、拍手すると手が光の前にくるので、自然と光が揺らいで星のようにキラキラ。
客席は通常より暗かったので、スケーターは星の中で滑ってる気分…でした?

ライティングはFaoiも頑張ってるけど、本気出したNHKには敵わないわねぇ。
プロジェクションマッピングも多用して2012NHK杯EX並みに演出するかな?と想像してたけど、
主旨に沿ったのか控えめでしたね。
残念だったのはジュピターの一本松は、私の位置からだとわからなくて。
ショートサイドはわかりやすかったかも。

音響もとても良く、レクイエムのピアノの1音1音が潰れてなくて生演奏と思ったほど。
残念だったのは、リベラ降臨はジュピターだけ…
もっと歌って欲しかった〜・゚・(ノД`)・゚
紹介も「イギリスの少年合唱団リベラです」とサラッとで、パンフにも載ってないし、「いやいや!この子達凄いんですっ!初の日本人もいるんですよ?」と1人ツッコミww
日本語のパートは「この声がタイチ君かしら〜?」と思いながら。
日本語の歌詞は真央ちゃん作なんですね。後から知りました。

トークは夜と多少メンツが違って
羽生氏→川スミ→新葉ちゃん・草太くん・真湖ちゃん・壷井くん→メリチャリ→真央ちゃん
だったかな?間違ってたらすみません。

壷井くん
イガグリ頭で真っ赤な顔して滑るのが微笑ましくて!
リズム感あって、ジャンプ上手かった。話し方もしっかりしてるし、将来楽しみ。
佐藤くん
紹介の時に拍手が大きく、さすがご当地スケーター!
理華ちゃん
ジャンプ成功して、ノリノリキレキレ。夜はお疲れだったのかも…
草太くん
EXの曲調と彼のスケーティングが合うわぁ。ぴなこが惚れるのもわかるぜww
製氷後2人めだったので、まっさらな氷に軌道が残り、綺麗な軌道を目で追ってました。

由希奈さん
昼はブルーの衣装で「エレガント by豊先生」を体現してて、これぞ大人の女性の滑り。
明子さん
カワセミの衣装で登場した時、ワタシ歓喜!!生で観たかった上にLED照明の演出が絶妙で永久保存版。
川スミ
好きな曲です。特に「ゼロになる身体」という部分が。
どんな時もリセットして前に進めるんだ、と思えて、2人がこの曲を選んで滑ってくれたことに感謝。

荒川さん→羽生氏→真央ちゃん の流れで涙腺に畳み掛けられた人多かったのでは?
演技順含め、全体の構成がよく考えられてますね。

荒川さん
鬼の目にも…じゃなくて藍さんの目も涙したという「You raise me up」
私も生で観たかったので、衣装観た瞬間から涙しました…
(余談ですが私の脳は、衣装→プログラムを識別しますww)
スラリとした長いお御足でスパイラルする姿に「フィギュアスケーターってフィギュア(形)なんだな」と実感。
会場が徐々に「イナバウワー待ってます感」になり、ここぞ!という時にドーン!
みんな大喜び!!
この人にはコレ!という持ちネタがあると盛り上がりますね〜お笑い芸人もスケーターもww

真央ちゃん
昼は地元の方、年配の方も多く、アイスショーは初めてな方が多そうで静かでした。
でも真央ちゃんが登場した途端「真央ちゃんだ!」「本物よーー」とワクワクされて。
改めて真央ちゃんは日本フィギュアの「象徴」なんだな〜と。
フィギュアに興味がなくても誰でも知ってる、フィギュアスケートといえば真央ちゃん。
盛岡は興行が少ないので(東北は来ても仙台、そして東北飛び越えて札幌になりがち)スターが地元に来てくれた!というのは嬉しいし、力になったと思います。


えーと長いので一旦切ります。まだ書くんかいっ!ww

続きです その2

  1. 2016/01/12(火) 00:33:54 |
  2. URL |
  3. ミューク
再び失礼しまーす。神無月さん長くてすみません。
今季レポ書けるの最後だから許して…ただの感想文でサーセン!

花は咲く
曲調と歌手が違うと雰囲気が変わりますね。
こぶしが効いてプリミティブで、地にしっかりと根ざした「花は咲く」
震災から5年経った今に相応しいアレンジだと思いました。
会場が一番湧いたのは、荒川&羽生のWイナバウワー。
貴重なものを観て、ありがたい気分に。
でも4人が散らばって演技すると、TV放送は限界ありますね。
全体と各自映像のマルチアングル付きブルレイ出して欲しー。

ジュピター
母性が必要…なるほど!
今回のプロは真央ちゃん独りでなく、キッズスケーターと一緒が合うと感じたのはそれだったのね。
慈愛に満ちて包み込むような、未来に繋がる作品だと感じました。
1夜限りなのがモッタイナイ…でもあの場所であの時だからこその輝き。

レクイエム
好みが分かれるプログラムですよね。
バスの中でも「観ると辛くなる。録画なら大丈夫だけど」という声が聞こえました。
羽生ファンの友達も同じようなこと言う人がわりといて。
羽生氏が感情ぶつけてくるから、受け止める側が戸惑うのかな。
「演技で何か感じて貰えれば」と丸投げしてくる分ww、根っこが揺さぶられてどーしよう?と。

逆に私は揺さぶられる感じが好きで。
観る度に違う印象と彼の感情に「今回はどう来て、自分はどう感じるのか?」に興味がある。

穏やかだったり荒ぶってたり様々なレクイエムを観ましたが、唯一共通してたのは、羽生結弦の感情が全面に出ている点。
でも今回は彼の感情を感じなかった。
空っぽなわけじゃなくフラット。
緊張感があってピーーンと張りつめた線を辿っていく感覚。

似てるとすれば、神楽かなぁ?
神楽は自分の感情や表現を出さず、淡々と粛々と舞いますよね?
その姿と重なりました。

神無月さんが初めてレクイエムだと感じたのと近いかもしれませんね。
東北の地だからこそ、だと思います。
観客も「凄いものが始まる感」を察したのか、シーンと静まり返って息をひそめて観ていたようでした。

えーと、あくまで個人的な感想です。
長々と失礼しました。

遅ればせながら///

  1. 2016/01/12(火) 00:49:56 |
  2. URL |
  3. mattyan
神無月様あけましておめです。今年もよろしくおねがいいたします!レポありがとうございます。上からのが、全体見れて良さそうですね。

神無月様、地元が岩手だったんですね!仙台のが近い?え?裏山wはにう氏の故郷に近いとは💖

今回のは録画してない?ええええっ
こんな神がかった番組を。。。(再放送結構ありますよん!)

じぇいそん全米けつじょう。。。。。

が〜〜〜ん。。ジョシュアに続きじぇいそんまで。(泣)

ジェイソンの件は私もショックですた。。せめてワールドだけでもでれるようにアメリカスケ連は申請するとかしないとか。ジェイソンは、申請するもなにも、まだわからない、っていってるようですね。。

スケアメからずっと痛かったみたいですね(><)

TSLのインタでは、クアド含め特にどの要素のせいではなく、背中の怪我が練習で尚一層悪化し、今は練習もストップしてフィジカルセラピーをうけてるとのこと。

そして羽生君の事をどう思うかを聞いた所、彼は凄い、スケートを新境地へ導いてる、一人が高みに進めば皆続く、素晴らしい。やる気を無くすんじゃない?と聞かれ、やる気を失うなんてありえない、彼のやった事はポジティブでしかありません!(要約)と。

。。本当にジェイソンって人間的にも、もちろんスケートに対してもとてもポジティブで、天使ですよ。。

もしかしたら今期はワールドも微妙かもしれないけども、まだまだオリンピックまでありますし、じっくり治してほしいとこでもありますね。。
がんばれ、じぇいそ〜ん!!

そして、彼がクアドが出来た時は必ずOPの優勝候補の一人になりますよね。羽生氏、ハビ、パト(誕生日おめでと〜♪)、しょーま、ぼーやん、デニスそしてジェイソンと、どうなっていくのかが楽しみです♪ネイサンもくるかしら。。

そしてついでですが、プル様がNHKのスポーツ番組での羽生氏インタで、「試合は競技?でバレエではない!」って言ってましたね。
羽生くんがこうして4回転を組み込み成功させてくれて嬉しい感謝と言ってましたが、わたしはあえて言います。

羽生君、技術も芸術もどっちもほしいの!
バレエやってーーーーーーーーーーーー!!

と、あえて言いたい夜でした。。。( ̄^ ̄)ゞ完



レポありがとうございます

  1. 2016/01/12(火) 06:29:18 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
病み上がりでの立ち見との事で心配しておりましたが、無事ご帰還されて良かった。
その後お疲れ出てませんか?

今回照明がとても美しくて、レクイエムでの鳥やジュピターの一本松など一枚絵のような照明もあったので(斬新でした)全体が見渡せる席で良かったですね。

東北は残念ながら未だに訪れた事が無いのですが、広大ですね。
2時間あったら大阪なんて東西は突き抜けますよ。
美味しいものもたくさんあるようですが、神無月さんには懐かしの味が無くなっていて残念でしたね。

お茶の間アリーナですが、3時間あっと言う間でした。
さっとんの美しく清らかな「翼をください」から始まって、途中若い世代の溌溂とした演技を挟みながら、最後の鳥肌の流れ。
トークコーナーもあり、ライブで見れて本当にNHK様様でした。

レクイエムは今まで熱くそして冷たい感じだったのが、今回は温かな感じ。
以前は何だか鶴の恩返しというか自らの羽をむしって美しい衣を織っているような痛々しさを感じる事もあったのですが、今回は滑る事によって羽生君自身が癒されパワーを与えられているような、そんな印象でした。

ジュピターは私は初見だったのですが、想像していた柔らかい癒しの演技と違って、とても力強さを感じました。
昼公演で3Aに挑戦したと聞いて、当然試合の時と同じ冒頭かと思っていて、冒頭のジャンプが2Aだったので「やっぱり2公演目だしなぁ。回避したのかなぁ」と思っていたら最後に3A!
一気に涙腺崩壊しました。

あぁ、長々とすみません。
今週末は大阪ですよね。
私はMWOは行けませんが、NYOIには参ります。楽しみです!

重たい感想文。

  1. 2016/01/12(火) 12:24:03 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
テレビ観戦でしたので、レクイエムのみ語ります!

『天と地のレクイエム』のとき、羽生くんは
被災地のことと被災地の方々のことだけを想って滑っているのだろう、と
これまでずっと感じてきました。
観るたびに少しずつ印象の変わるプログラムですが
それでも、その根幹のイメージは変わったことはありません。

愛する人を突然に失う、という経験は私にもありますが
それは震災によるものではありません。
だから私は、自分の経験を重ねてこのプログラムを観たことはありません。
そういった別の解釈をさせる演技ではない、とずっと思っていました。
震災を忘れないように、被災地やそこに住む方々に思いを馳せる。
それ以外の受け止め方をし得ないプログラムだと思っていました。

でも今回、東北の地で初めて披露されたレクイエムを観て
私は少しだけ「普遍性」のようなものを感じました。
おそらくは、これまでで一番
被災地に思いを馳せて滑ったであろう演技なのに
「震災以外の世界」を受け入れる何かを、初めて感じました。
レクイエムがいつか、被災地とは離れた場所で被災者ではない者も等しく味わう
ある種の感情を、もしかしたら表現することもあるのかもしれない、と思ったのです。
それが、神無月さんに「レクイエムだと感じ」させたことと繋がるかは分からないのですが。

先日、知人に不幸がありました。
人生は時に、残酷に理不尽に、我々から大切なものを奪います。
私たちの生きるこの世界は、とても脆い土台の上に立っていて
今あるものを、これからの夢を、私たちは簡単に突然に失ってしまう。
それは決して、珍しい出来事ではありません。

あの震災から5年経ち、あれほどの経験から私たちは何を学んだか
この国は果たしてどれほど変わったか、と思います。
ずっと考え続けること、見続けること、行動し続けること、は
とても難しいことだと、自分自身の反省も込めて強く感じます。

だからこそ、私は
この『天と地のレクイエム』が、普遍性を持つプログラムになって欲しい
と思っているのです。
少なくとも私は、人の悲しみを痛みをつらさを
自分の経験と全く同じようには受け止めることが出来ないから。
でも、自分の経験と照らし合わせることができたら
そこから人の思いを推し量ることはできると思うのです。

…と、またずいぶんなファンですねw
どんだけの重荷を背負わせたいのかとwww
そういうわけではないんですよ、
羽生くんは滑りたいように滑ってくれればいい。マジでそれで充分。
でもいつか、そういうレクイエムも観たいな、と思っちゃっただけ。

諸事情で今月来月と生観戦が出来ないので
悔しくて真面目なことを書いてみましたwww
重たいことを考えて疲れたので、次は替え歌でも考えてきます!!

感動しました

  1. 2016/01/12(火) 18:44:08 |
  2. URL |
  3. ほーぷ
わたしは夜公演に行ってきました。席はA席でした。裏席でしたが全体が見渡せたのでなかなか良かったです。
神無月さんが書いてみえるように、由希奈さんの演技、感動でした。ジャンプ跳んでないとか関係ない。もうずーっと滑っていてほしい美しさ。上体の使い方が優雅で見惚れました。彼女にしか出せない優美な動き。PIWで一度生で見たのですが、その時より、印象に残りました。

そして真央ちゃんのジュピター。最初に生で見たのは、名フェス。あの時は、空から舞い降りた天女のようでした。この世のものとは思えない、神秘的なオーラで会場全体を満たしていました。
今回は天女と言うよりは、人間に近い感じでした。そして真央ちゃんだからこその皆の心(普段、スケート観戦に行かない方たちにも)に訴えかける力があり、孤高の存在でありながら、皆の心に寄り添う暖かさを感じました。もううるうるでした。
余談ですが、わたし羽生くんの演技観て、泣いたこと1度もないのに、真央ちゃんの演技では、涙腺が弱くなるんです。何故だ・・・?

そしてわたし的に嬉しかったのはまさかのリベラ生歌!真央ちゃんもリベラの歌声が気に入って、この歌声で滑りたいと思って、ジュピターを作ったんですよね。
声変わりするまでの少年にしか出せない儚いほどに澄み切った歌声。堪能しました~。

今回のショーでNHKがマジになると、こんなことができるんだ、すごいぞ、さすが国営放送!と思いました。素晴らしいショーでした。そしてあの光るLEDペンダントは一体どうなってるんだ???

P.S
アリーナ席に座っていた人が教えてくれましたが、理華ちゃんが滑ってるとき
羽生くんが出てきてヘドバンしてたそうです~。


こんばんは

  1. 2016/01/12(火) 23:51:56 |
  2. URL |
  3. nakanaka
レポ頂きありがとうございました。
お茶の間でもた楽しめたNHKさんの生放送にも感謝。

知子ちゃんって本当に可憐かつ芯があるんだと再認識です。

花は咲く。もちろん会場全体が見えた訳ではありませんが、会場と4人での演技と感じました。

レクイエム。日常に追われている時に見ると考える時間を持たせてくれます。
羽生さんの思いは分からないけど、ありがとうと思いつつ見ています。

真央ちゃん、強くて優しい。真央ちゃん良かった。ジュピターは素敵でした。いつか現地で見て見たいです。

神無月さん、体調戻られましたか?
今週大阪は寒い様子です。今週大阪へお越しの皆様お気をつけください。

Re:りおさん

  1. 2016/01/13(水) 23:39:54 |
  2. URL |
  3. 神無月
はじめまして、コメントありがとうごございます!

うーん、気を悪くされたら申し訳ないですが、まあ正直言いますと、あんまりこのプロは私はいまいちで…w
感情を出しているのは分かりますが、羽生くんは基本そういうのが多い…というかそういう風になっちゃうでしょ…。
それを故意に出すか出てしまうかの違いだけで、今までと何が違うかといったら、特に何も変わらないじゃない、というのが私の正直なところだったんです。

特に私は感受性とかそういうのは鈍いほうだと思うのでwww感情を出されたところで特に何も…w
出していることだけは分かります。でもそれを受け取ってる私は特に何も感じることはなかったですね。
私はあくまで感情を演技に昇華したものがみたいのであって、羽生くんの感情そのままを見たいわけではないです。
それが皆さんと違うところなんでしょう。

でも今回は違いましたね。いつも腕の振りがどうのとか滑りがどうのとか、そういう雑念を持ちながら見ていたんですが、あれ?ちょっと振り付け変わってるかな?と思ったくらいで、後はどんどん引き込まれていきました。あんなに食い入るように見たのは久しぶりですね。

羽生くんはいつも観客の感情とか背景に言及していますが、それは羽生くん自身にも言えることでしょう。
通常、このプロは試合のエキシとして使用しています。テーマは被災地への鎮魂ですけれど、それはあくまでテーマであり、常にそのことだけを考えて滑っていられるとは思えません。
試合がうまくいかなかったときは、自分へのいら立ちとかそういうものが出てしまうでしょうし、またその逆も然りでしょうね。

ところが今回は被災地への慰霊というコンセプトのショーで、いつものショーのノリではないですし、羽生くん自身もそのことだけを考えて滑ることができたのではないかな、と思います。
24時間テレビとか、後は花は咲くとかもそうですね、NHKで流れた一番最初のものです。私はあれが大好きです。演出効果もあるこは否めませんが…。現地で見たときはいまいちでしたwwwN杯のエキシでしたけど…。

まあ長々と考察垂れちゃいましたがwww本当、感動や神演技というものは、色々な要素が合わないとなかなか出会えないものだなあ、とつくづく思ったものでしてwww

いずれにしても文句なしに素晴らしい演技でした。それだけは確かです。






  1. 2016/01/14(木) 20:27:54 |
  2. URL |
  3. mizuki
忙しくて、こんな素晴らしいショーの感想がろくろく書けないのが、くやしいです…。

昼公演。初盛岡は、空気が澄んでいて、山々が美しかったです。
他のスケーターさんもそれぞれ素晴らしかったのですが、時間がないので割愛。許してください。
どうしても、羽生君の「レクイエム」と真央ちゃんの「ジュピター」について書きたかったんです!

まず、レクイエム。羽生君は我がとても出るスケーターです。ところが、今回のレクイエムは、邪念がないというか、感情をぶつけるのではなく、他者への愛が感じられました。あくまで個人の感想なのですが…恐らく羽生君自身がとても充実しているから、その余裕が出たのではないかと思いました。ま、実際はわかりかねますがwww故に、とても胸に来る素晴らしいレクイエムでした。

そして、そして、真央ちゃんの「ジュピター」。もはや、感想を書くのが野暮じゃないかと思うほど、美しかったです。いや、神々しかった!女性らしい慈愛と力強さ。リベラと子どもたちが相乗効果で、とうとう涙腺が…。

無理して行ってよかったです。疲れきっていたのに、むしろ清々しい気持ちになって帰路に。本当に素敵なショーでした。
以上です!拙くって、すいません!

今更ですが…

  1. 2016/01/25(月) 19:32:02 |
  2. URL |
  3. シロップ
神無月さん、ご無沙汰してしまいました…。
かなーり今更ですが、私も盛岡昼公演、弾丸日帰りで行ってきましたのでこそっとレポ置かせてください。

特に印象に残ったところだけ。順番はテキトーです。席はロングサイドスタンド席最後列の裏側ほぼ中央でしたが、意外と近く感じました。リンクサイズが通常だったのもよかったのかもしれません。全体が見渡せて、照明好きの私は結構満足でした。

○オープニング
幻想的で厳かな雰囲気で始まる。群舞では、マスゲームのような動きもあり、両サイドに分かれたスケーター達が中央ですれ違うところで早くも鳥肌。このオープニングを見ただけで、きっといいEXになるに違いないと確信しました。

○太田由希奈さん
「龍神伝説」
生で見るのは初めて。とにかく身体の使い方が美しすぎる!!しなやか!!全身で作り出される曲線が美しい!!
ジャンプなしプロですが、いやむしろ、ジャンプなんていらない、そこで流れが止まるくらいならジャンプなんていらないと思わされた演技。イーグル、イナバウアー、スパイラル、スピンがすべてつながっていました。
氷上のバレリーナは本当に存在しました。ジャンプ厨の私も感服いたしましたm(__)m

○川口・スミルノフ組
千と千尋の神隠しのテーマ曲。「いつも何度でも」
もちろん日本語ボーカル。この歌詞はズルいですね。ガンバレ涙腺。
惜しみないリフトの連続。そしてさらっと決めるスロージャンプ。迫力と繊細さにペアの醍醐味を見ました。

○あっこちゃん
「O(オー)」ボーカル入りバージョン。
照明もまるで水面のように波打って、あっこちゃんはまるでカワセミでした。

○織田くん
「リバーダンス」
りかちゃんのリバーダンスも若さ溢れててステキだけど、織田くんのも大人な雰囲気でカッコいい。
現役のときには気づきませんでしたが、織田くんは意外と正統派スケーターだったんですね。イロモノ扱いしてゴメンナサイ。


○「花は咲く」コラボ
冒頭、四人それぞれにスポットが当たる。中央でうずくまり、絶望にくれるような羽生くん。そこに荒川さんが、闇から救い出すように、光の方へと導くような演出。荒川さん、まるで女神でした。
そして見せ場は、ダブルイナバウアー。照明もとても凝っていて、冒頭の闇の演出から、ラストにかけて、ガーベラの花の咲く、プロジェクションマッピングの演出で希望を感じました。

○羽生くん
「天と地のレクイエム」
金沢の初演で見たレクイエムは、とても刺々しく、痛々しいレクイエムでしたが、今回はすべてを受け入れて、天と地に溶け込んだような、トゲが取れたような演技に感じました。
照明も途中、羽生くんのスケーティングに沿うように、鳥の飛ぶようなプロジェクションマッピングの演出があり、鳥と寄り添うように舞っているようでした。

○真央ちゃん
「ジュピター」
キッズスケーターとのコラボ。生歌。
冒頭、宇宙空間のような藍色の照明に、煌めくような星々。
真央ちゃんを先頭にキッズスケーターを引き連れる様は、巫女とその侍女たちのよう。
もう、とにかく浄化されました。皆の動きも、バラバラに散ったかと思いきや、いつの間にか円を描いていたりして凝っていました。浄化作用半端なかったです。

○エンディング
ジュピターからの流れで始まったエンディング。最初は羽生くんのソロ。LEDがいい仕事をする。何か舞踏?舞踊?の舞台を見ているかのような振り付け。特に腰を折って両手をパタパタする振り付けが印象に残りました。
これはななみ先生振り付けでしょうか?だとしたら、やっぱり私はななみ先生の振り付け好きですね。
エンディング曲はケルティックウーマンの曲ということで、とても壮大で、かつ幻想的で、オープニングも含め、選曲、振り付け、大満足でした。


テレビ放送もなかなか見返す時間がなくて、見たらまた印象違うかもしれませんが、私が現地で素直に感じたことをレポしてみました。

ではまた今年も、たまに、出没させてくださいm(__)m


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<3Nの話  | BLOG TOP |  悲報>>

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス