フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


お久しぶりです!
ずっとさぼってました…その間に、けんじがエピソード4になっちゃいましたが、もちろん反省はしていない。
もうこれはぼちぼちやっていくので、まず旬のネタから入りたいと思います。

というわけでえぶりいです。
平仮名には意味ないです…面倒なだけっす。

めちゃめちゃ緊張しまくる羽生氏と狂言師・野村萬斎さんとの対談。
羽生氏のたっての希望だとな!?
どれどれ…。

始めは巻きますね!

まず、萬斎さんが言っていたのが、逆のベクトルに跳ぶ、ということ…。
スケートは助走つけてそのまま真っすぐに跳ぶので、それを逆方向にしたりすると虚をつかれるんじゃないか、という話。


イイ…。


つなぎやステップに入れられたらポイントになるかも…。
が、できるかどうかは知りません!!

で、羽生氏↓

すっごいためになりすぎて、今、頭がちょっと混乱してるんですけど。パンパンなんですよ本当はどうしよう…



blog15-09-22-1.jpg

こぉの表情!!←このネタ分かる人!

そして萬斎さんのお話はとってもためになる!

「基礎として代々受け継いできた者ができないとスタートラインに立てないしそれが非常に大きなところ」
「誤作動しないように「型」にはめこんで、それがいつでもオートマチックきできるようにするというのが、一つの「型」としての在り方かなという気がしますね」



ほ、惚れそう~~~~~!!

僭越ながら全く仰る通りだと思われまするぅ~!!
そしてますますお話は続きますう!

「これはこう跳ぶんだと分かっていても、それを「おお」と思わせないといけないということか」
「ひとつ「型」のあるものの宿命」
「お客様が期待される以上のことを、本当に以上かは分からないけれど、その時のお客さんにとっては自分が思ったよりも上を見せる、ということをしないといけない」



ワシみたいにうるさいのがいるしな…。
でも、これたぶん、無理でしょ。真剣に話を聞いているけれど、これを試合に当てはめるのは酷だな、という気がする。
試合において客のことを必要以上に考えなくてもいいんじゃないかな、と思うので。
ショーでは切り替えてやってほしいけどねwww


ああんっ、でも惚れるぅううううううう!!


そしてまだまだいくぜえ!

「押すだけでなくて「引く」演技というか、「見て見て見て」というためにはその分引いている部分があった方がより効果的に見える」
「やっぱりメリハリですよね…」←羽生氏


だからずっとそう言うておるわ…。
昨季のバラ1は緩急がよかったのよおおおおおおお!!緩急が!最初のスピンの前の緩急が!
ああんっ、今思い出しても興奮しちゃううううう!!!
感情をのせて滑るだけが表現じゃないです!萬斎さん、もっと!もっとよおおおおおおお!!

そして、今シーズンのプログラムの「陰陽師」。
冒頭にシーンは映画の晴明を真似ているらしいですが(映画観てないから知らんかったw)、その冒頭のシーンに

「この左腕はなんぞや、というね」


要するに烏帽子と狩衣の袖があったので、ああいう形になったわけであり、衣装が違えば同じである必要はないというんですね。

そんな…今頃殺生な…!

などと愕然としている場合ではありません!

型というのは自分で解釈するもの」
「この「型」になんの意味があるのか?を分からないというか放っておかないで、例えばこれ(冒頭のポーズ)も晴明がやっていたからというだけでなく、ただ外形をなぞるのではなくて、「天・地・人を司ってるのや」という意識を込めれば、それが集中の一つの契機になりますよね」



ますますやばいわ…惚れちゃう…。


陰陽師とはなんぞや?を今一度振り返ろうか、という感じかなwww
映画の音楽を使っているから、映画のポーズを真似よう…じゃ、はっきりと伝わるもんも伝わらないよね、とは思う。
下手したら薄っぺらいものになってしまう。

で、最後のポーズでも悩んでいるらしい羽生氏。
足をだん!と踏むことで音を出したい、でも太鼓で終わるので実際は聞こえない。それをどう表現するべきか悩んでると…。
振付家・野村萬斎の話を聞いて羽生氏一言。


「振り付け変えたい」


you!変えちゃいなyo!
細かいとこは間に合うだろ!どうせそのうち変ーーーーーーーーーーーーあらなによ、ピーって。
私、何も変なこと言ってないわよ!
そんなねシェイリーンに気を使わなくても、どうせ最後はピーーーーーーもう!うるさいわね!もういいわ!

そして次は技術と表現の両立というお話。


私が求めてやまないものですね!


究極の表現と究極の技術の融合…その最高峰を私は観たいと思っています!
エレメンツを綺麗に決めたからいいものじゃないし、かといって難度が低い安定感を求めているわけじゃない。
両方よ!両方!
記録も記憶も両方欲しいのよ!

「記憶に残るような演技をしなくてはどっちにしろ結果もついてこない



感涙

おこがましい…とか言ってたのに…ばあやはうれしゅうございます…。
でもま、記憶に残るだけならけっこう可能ですけどね!
去年、やってらっしゃるでないのwww強烈なのをwwwえ?そういうことじゃない?サーセン

「人だけに対するということではなくて、まわり全部の空気を感じ取る」
「場を支配するためには場を味方につける」
「自分の意識を会場全体に持っていきたいし」
「その場とその時間・空気をまとう、その空気・場を味方につける。まとうということができると人は喜びますね」







それに一番近かったのがニースかなあ、と。別物ではありましたが中国杯もかも。
後は個人的に国別EXねwww
でもまあ、これは…プログラムにもかなり左右されると思いますし。

オーロラとか虹とか、そういう自然現象みたいな…。ある一定の緻密な条件下で起こる奇跡に近いかもしれないですね。
常には無理だと思う。
でも常にそういう意識で遂行すれば、凄い瞬間が訪れるかもしれないですね。

いやー面白かったですう~~~!!!
こういう話はどんな話でも面白い!!
「害がないことを祈ります」とか仰っていましたがwww私も本当にタメになりましたし、羽生くんはもちろんのこと、ですよね。
プログラムがどうなってるかちょっと楽しみでもあります!
本当に、今シーズンは楽しみで仕方がない!

ところで一つだけお詫びが…。


主役は野村萬斎でした!



めんご!



スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:48

1番ノリかしら?

  1. 2015/09/22(火) 22:44:27 |
  2. URL |
  3. USB
初めて1拍手目を押せました♪

関西えぶり砂漠なので、ツイで上がって来た書き起こしや、神無月さんの記事を元に…
本当いい時期に対談が出来て良かったね…羽生氏。。。

私、正直言いますと、タイプは、萬斎>>>>>羽生氏なんですよww
この組み合わせはホント神番組では?よっ!日テレGJ!

SEIMEIの演技を見てからの萬斎さんは何もかもお見通しじゃないかしら?

フィギュアスケートになると冒頭のポーズも、フィニッシュのポーズも
1つの振付というかアクセントとになりますが、

薄っぺらく映っちゃったんでしょうね。
こうやったらカッコいいんじゃない?とか
映画の冒頭でもやってたこのポーズいいね…これ使ってみよう…みたいな

何がそこに込められてそうなったか…
やはりそこを突き詰めていかないとただの真似っこにしかならないんでしょうね。
本当にいいタイミングで対談を引き受けて下さった…萬斎さま♡
ありがたやありがたや…

冒頭はきっとこの対談でぐっと良くなると思いますが、
フィニッシュポーズは、ポーズ自体を変えていただきたい…あわわ。
本人も思ってるならなおさら…うう。
あれはいかん…今ならまだ間に合うよ??…囁き声

  1. 2015/09/22(火) 22:48:03 |
  2. URL |
  3. まる
はじめましてに近いですが一番?に書き込んでみてしまったり。
「害がないように」は自分の晴明を演じなさい的な先生だったんだと思います。
毒気(色気?)にやられないようにね。
羽生選手は素直というか頑固なわりに染まってないというか
そこがいいような色だしてもなんか違うとかになってしまいそうな何かがまだあるかなと。
オーラだけはバリバリありますのでそこだけは芯だけは変わらないでいてくれればうれしいです。
師匠っていいたくなってしまう感じでしたね。
割と面白いというか話そらすこともできる方ですが純粋に先生でした。
狂言の舞台の上だと迫力も動きも違いますね。ぜひ氷上にご案内した萬斎先生もみたいのですがそれは別のお話でw

  1. 2015/09/22(火) 23:26:19 |
  2. URL |
  3. mizuki
本当に面白い対談でした。
久々に思い出した言葉があります。
守破離という言葉です。

あぁ、羽生結弦至上主義としては、羽生君の今後が本当に楽しみだわ♪

確かに。

  1. 2015/09/22(火) 23:39:15 |
  2. URL |
  3. あや
神無月さん、早い!
確かに主役は野村萬斎さまでした!
羽生氏を小僧と化してしまう圧倒的オーラと、経験に裏打ちされた含蓄ありの素晴らしいお言葉の数々。
ひれ伏しましたです。
まさに、今の羽生くんに必要な言葉(もちっと早くても良かったかな)でした。
OPチャンピオンとなり、こんなに人気者になると、なかなか意見してくれる人がいなくなる危険。
でも萬斎さんの言葉は的確で、自分が納得してからでないと受け入れない頑固な羽生くん(納得すると進んで受け入れますが)の理系の頭脳と心に届いたと思います。
すぐには無理でも、今期終わりまでに変化が見れると嬉しいな。
この対談は、彼のスケートそのものを変える可能性がある凄い対談でした。
ありがとう!えぶり。あなたは出来る子です。

オータムクラシックでは。

  1. 2015/09/22(火) 23:39:19 |
  2. URL |
  3. ちいこ
SEIMEIが別物になっていたりしてw

いやいや、それもまた歓迎です!

地元ではうつしてくれないかと思っていたら、放送してくれました~感涙。
もう、こんないい対談をしてくれてありがたいです。
この対談を見て、ああ、やっと羽生君にはっきりくっきり言ってくれる人が現れたのね~と感激でした。
吸収する能力が高い羽生君のことだから、きっとこれが大きな転機になるのではないかと思ってまする。

メリチャリ!じゃなくて、メリハリ。引くところも大事と。
もしかして、萬齊さんは羽生君の演技を見てきたのではなかろうかと想像。プロフェッショナルだからそんな気がします。
オーサーコーチもシェイさんも前から、余韻、緩急をもっと工夫することができるとアドバイスしていましたしね。

あと、場を支配するとは、「人」ではなくて「空気・場」なんだと。
空気をまとうと人は喜びます、と。

素敵な言葉の表現でございます~。

これがコントロールできれば凄い選手になるのでしょうが、そんなことができるのは一握りの選手かな。。。

プル様は自分の吸引力で観ている人を中心に吸い寄せる感じ?(個人的な感覚です)
ヤグディンは感情が水紋みたいに広がって観ている人が一緒に滑って生きているような感覚。
アボットは柔らかな空気で会場を包みこむ感覚。

羽生氏はヤグディンに近いよーな気がしますです。
比べるものが少ないので、スマソです。

競技となると難しいですし、ボーヤンみたいな宇宙人が出だしたので(4LZ+3TのSP見られましたか?)、高難度構成になると特に難しいとは思いますが、まだ見ぬ世界へ到達してくれるのではないかと期待しちゃいます。

記録にも記憶にも残るスケーターになるって信じてるぞー!

この時期にこの対談があったのは良かったですね。
きっと、SEIMEIだけではなくて、今後のスケートライフの糧になるような対談だったのではないかと思います。

ハハハ、嬉しすぎて感涙です泣泣泣。
カナダに出発するのは遅れたかもしれないけど、それに余りある対談だったと思います~。

面白くて素敵な記事をありがとうございますた!

最後。。。シーズンの最後にいつも振付変わっちゃっているのはどうなるかなww。
「ピーーーーー!」にワロタw
そういえばオリンピックシーズンのプログラムは創作しなかったですな、うんw
やればできるんだYO!

応援します!

あと、今のところ、今週末の土曜日と日曜日に予定通りパトリックはケベック州のローカル大会に出場するようです。
そちらも楽しみ。
草太君のJGPSはガクブルです。。。

感涙…

  1. 2015/09/23(水) 01:12:42 |
  2. URL |
  3. izumiko
神戸のアイスショー近辺でお邪魔したizumikoです。
早速この対談をupして下さって感謝します。
あれからもロム専で楽しんでおりましたが、陰陽師好きな私にとりましてこの対談はけんじのお部屋より気になるところでした。
やはりやはり萬斎様はすごい。
陰陽師の世界観を薄っぺらくなぞるのではなく、その背景まで理解し裏打ちしたものとして演じて欲しい。
私も強くそこは願っておりました。
神戸で見たseimeiにそういう想いが私個人は感じられなかったから。
←ただの陰陽道好きの要望かも(^^;

他にも神無月さまの押さえるポイントがいちいち好き過ぎる!
あー楽しかった!
羽生氏のseimeiがより一層楽しみになりました。

白い靴下 と 黒い結弦←褒めてます

  1. 2015/09/23(水) 01:17:36 |
  2. URL |
  3. KAO
お二人の初秋のスタイリング、なかなかでしたね♪
はにう氏もめずらしくグッドグッド、どうした??
そして檜舞台用の真新しい靴下の白が目にまばゆい。

この対談、というか 萬斎さんの講釈を拝聴する会が、羽生氏にとって大きな今後の転機になるよね!というくらい素晴らしい密度でしたね!
萬斎さんの型のお話、音楽を司るうんぬん、ぜひノーカットで再放送希望したい。

あ、前回はこちらで里中愛をさけびましたが、萬斎愛を少し。
結弦と智ほどじゃないんだけどね!!てへ☆

萬斎さんといえば、若干17歳の時の、黒澤明監督「乱」での鶴丸役が印象的なんです!!
一族の生き残りという王子設定デフォ。
ラストシーンでほんの少しの出演なんですが、美しい姿がとても高貴で、神無月さん、観たらさらに惚れますぞ〜〜!!絶妙配役!
(映画ラストサムライの、うら若き明治天皇役の中村七之助さんもそうだと思うがやっぱ所作が身体にしみついてるんですね)

ヤング結弦のプリティ見えつつーの、萬斎さんの言葉をしっかりちゃっかり消化する黒さも見えつつーの。それも楽しかった(^~^ )

あと、こぉの表情!ネタ分かりましたよwww ユヅリストだもん♡

こんばんは

  1. 2015/09/23(水) 01:18:09 |
  2. URL |
  3. nakanaka
良かったです。神無月さんの新記事が上がって。で、エブリーも。
関西はエブリーさんには縁がないので
女神さまのおかげで見れました。

野村萬斎さんのお話が分かりやすく的確だしいい対談でしたね。野村萬斎さんとの対談どんな風になるのかと思いましたが良かったです。
お話の中で「誤作動しないように「型」にはめこんで、それがいつでもオートマチックにできるようにする〜」と話されていて、分かりやすい説明だし相手に合わせて言葉を選んでいらっしゃるんだろうなぁ。
羽生さんの頭フル稼動しすぎでゴォーっとなっていたんじゃないかと思う程濃いお話で良かったです。

羽生さん、振り付け変えたいですか。今回の対談を参考に変更、いえ進化させて頂ければ。(もう変えていそう) 冒頭部分どんな感じになるのか、どうなるのか?こうなってくると早く見たいです。
神無月さんのピーーを久しぶりに見ました。ピーーが実現されたSEIMEIを楽しみにします(^^)

私も萬斎さんにドキドキしちゃいました

  1. 2015/09/23(水) 01:46:17 |
  2. URL |
  3. ふふっち
新記事、待っていました~。
KENNJIの部屋も面白いけれど この対談は想像以上にインパクトが大きかったです。
ここまで対面する人に圧倒されていたり 萬斎さんからあたえられたヒントで自分の中に次々沸き起こるインスピレーションを処理式れずにあたふたする羽生選手の姿は滅多にみられるものではないですね
同じ表現者でありながら畑違いでありその道を極めた人との対談は大きな刺激になり視野を広げる一助となったでしょう。
しかし対談と言うより 弟子が師匠に極意を聞いているようにも 若き晴明が20、30年後の自分と問答しているようにも見えました。

能や茶道や日本の伝統文化の多くは  ひとつずつの所在に意味があるそうで その意味をずっと探求してきた人だから披露していた動きひとつひとつがとても説得力がありました。
最初のポーズには圧があったし 最後のポーズにはそれだけで天にまで響く太鼓の音が聞こえそうでした。
本当に萬斎さんのカッコよさに痺れました~。

『音をまとい音をつかさどったという感じ』いい表現ですよね。
 バラ1の時はそういう雰囲気、かなり醸していると私も思います(^^)
 それに「引く」演技もですよね。
『その場とその時間・空気をまとう、その空気・場を味方につける』
 この放送だけで 56本が出来そうな位名言が多かったです。
 ファンとしてちょっと誰かアドバイスを…と思わなくもないところも ズバッと言ってくれましたし…。
それだけに 一見飄々と話している萬斎さんの羽生選手に対する熱い想いが伝わってくるようでうれしかったです。
 40.50は洟たれ小僧というような世界の方のあまりにも深い話を聞いてこれを同じように突き詰めることはできないと思いますが 今後の演技、特に表現に対して大きな財産にして きっと反映してくれると思います。
 シーズンが更に楽しみになりましたね。

こぉの表情!!←このネタ…わからないです。すいません…。

every良かった~

  1. 2015/09/23(水) 07:05:42 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
あさイチでもCMでも、周りがテンション高くて自分は落ち着いてる状態だったのが、テンパってる羽生くんと余裕の萬斎さん、もうニヤニヤしながら見ました。

萬斎さんの声の渋いこと!
狂言での張った、高めの声のイメージだったのですが、あの渋さにクラクラしました。
そして内容の深さに感動。
単に対談しましたってだけで社交辞令的なさらっとしたものかと思ってたのです。
それでも一流の人に会って話すだけでも得られるものがあるだろうと思っていましたが、想像以上に金言を授けてくださって感激です。

今回の対談はSEIMEIだけでなくバラ1にも、今後の演技にもずっと活きてくるでしょうね。
試行錯誤はあるだろうから「えっっ!!そんな風になっちゃった!?」って事もあるかもしれませんが、温かく見守りたいと思います。

神無月さんおっしゃるように、場を支配するような演技は常には無理だと思うし、その必要も無いと思うのですが、いつかまた更にパワーアップした凄い瞬間が訪れるのかとワクワクします。
歴史の目撃者になれるよう、健康に気を付けなきゃ、お金ためなきゃ、徳を積まなきゃ…

お忙しい中、新記事UPありがとうございます。
KENJIの部屋の続きも楽しみに待ってます。

白足袋に訂正訂正

  1. 2015/09/23(水) 07:16:18 |
  2. URL |
  3. KAO
先ほどのコメントで お二人の白靴下、と書きましたが、録画を見直したらまばゆい「白足袋」でしたね!
能舞台のしきたりなのでしょうね〜(初見動画だったから良く見えなかった、TV独占やめてくれ、旦那よ)。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/23(水) 10:45:29 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

  1. 2015/09/23(水) 11:14:20 |
  2. URL |
  3. とらり
神無月さん早速の記事アップありがとうございます!お元気そうで何よりです。お忙しいのか大変なのかと何度も訪問してましたが、サボりだったんですね(笑)本当に今回も楽しい記事で嬉しいです。

萬斎さんは、私も昔から大好きな方でした。「あぐり」に出演した時嬉しくて毎朝の楽しみになり大好きな陰陽師を大好きな萬斎さんが演じてくれて(勿論DVD2本とも買いましたよ♪)感動し。そして大好きな羽生くんが陰陽師を演じてくれて大好きな2人が対談を。。そりゃあTVの前で泣きますよね! 

しかしなんて素敵な対談だったんでしょう。若い時バンドやっちゃうくらい狂言に対して迷走した時期も経て、自分の在り方をつき詰められていらっしゃった萬斎さんのあの凛とした重低音で語られる言葉。真摯ながらたまにリラックスさせるような言葉も交え(それもメリハリなのかな?)表現者として会得して来た金言を丁寧に戴けたら、そりゃあ羽生くんもただの小僧に成り下がって取り乱しますよね。あの存在感の圧は半端無いですもん。
でも、やっぱり人の言葉えお理解しようと入り込んでいく、喰らい付こうと必死になってる羽生くんはさすがで頼もしくみえました。この対談後はしばらく咀嚼が続く日々だっただろうなぁ。
その後見たKENJIの部屋でもその素直さと実直さと真面目さが語られてましたので、今後の羽生くんへの期待もますます高まってしまいますね。
そして萬斎さんがずばり指摘した言葉、羽生くんが自分自身で発した言葉も、常々神無月さんが仰ってた事と重なると昨日思いながら見てましたが、今回の記事アップの早さと内容でやっぱりなあと嬉しくなっちゃった!
神無月さんの羽生愛ダダ漏れ記事を理解できないあの方々はどう思いましたかね?誰かを思って語る言葉に、立場の違いなんて無いのに(`´)

ああ、また長くなっちゃったすみません。
萬斎さんが主役、間違いない!最後の「害にならなければいい」 いや、痺れます!
最後にすみません、こおの表情のネタ分りませんでした;;

神無月案件キター!!!

  1. 2015/09/23(水) 12:41:03 |
  2. URL |
  3. シロップ
エブリィ見終えた瞬間、これは神無月さん案件だぁ~と思ったら、やっぱり色んなものぶっ飛ばしてキター!!!よっしゃ~!!!ありがとうございま~す!!!

見る前は、羽生氏のマシンガン質問攻めにでもなるかと思いきや、まさかの萬斎さんからの手解き満載!!!…え?

私が一番興味深かったのは、冒頭のポーズの話。あれは烏帽子と狩衣の長い袖があってこその振りだったんだ、ということ。ポーズ自体に意味があるのかと思ってました。それなら確かにあの羽生氏の衣装であの振りは意味がない。
でも、萬斎さんは、そこに意味付けがあるならそれもあり、というようなこともおっしゃってましたね。へー!!もっと言ってもっと言って!!そーゆーの!!

あとはラストのポーズの話。あれもせっかくの太鼓の音に対し、なんかちょっとブレるのが気になっていたので、バシッと決まるポーズになるといいなぁ。
あ、私にはピーーーーの向こう側の神無月さんの声が聞こえましたよ…。だって結局最後は自分で変…ピーーーー…。

あとはやはり神無月さんの求める「引く」演技ですよね。羽生氏はおそらくオリンピックシーズンまでは、勝つためにジャンプ中心で演技してましたから、押して押して押しまくる演技だった。引いてなんかいられるか、と。
でもオリンピックが終わり、もう一段階上に上がるために、バラード1番に挑み、メリハリというものを知った。そしてまた今期それに挑もうとしている。
この対談は、SEIMEIにはもちろん、バラ1にもとてもプラスになるお話でしたね。

あとは「場を支配する」ことについて。神無月さんのおっしゃるように、ニースはそれに近いですよね。観客をどんどん引き込んでいく雰囲気。
でもそれを本能的、偶発的にではなく、意識的に行うことができるかどうか、これがカギなんでしょうねぇ。すごい難度だな、これ。

できることなら本当に、演出・野村萬斎のSEIMEIが見てみたくなりました。

で、私的には、半ば諦めかけていた羽生氏の表現面。でもこうなったら期待するよ?いいの?いいのね?期待するよ?

ありがとう日テレ。ありがとうエブリィ。試合の放映権持ってないのに、ありがとう日テレ。ついでにどこかでフルバージョンが、見たい…m(__)m

惹きつけられる演技とは。「引く」演技に極意があるのかもなー

  1. 2015/09/23(水) 13:01:07 |
  2. URL |
(*ノ∀`*)あちゃー!神無月さん、ながーいながーいシルバーウィーク取ってるのかと思って油断してたアルヨー。まさか、ケンジの部屋すっ飛ばして、ここに来るとは…いやでも、神無月さんの取り上げそうな番組ではあったな。そして、前からうっすら思ってたんですが…

ゆづは神無月さんの記事読んでるだろ?(あの内容ってだって以前、記事にしてたやんか…)
もしくは
ゆづと神無月さんは、何かの糸で結ばれている!(糸電話みたいなヤツとかで結ばれてるとか…)



あはは…いや、しかし、昨日のエブリは本当に彼に、いい出会いをくれた番組だったと思いました。もう、萬斎さん、私も好きだし、きっとエエこと言ってくれるに違いないって思ってたけど。

番組見て「羽生結弦語録」じゃなくて「野村萬斎語録」読みたいと思ってしまったんですけど。

能楽師や狂言師の方って、なぜ、こうも理路整然とした物言いができて、しかもイチイチ的を射る言葉がスラスラと出てくるんでしょうかね。

あー、このネタで、神無月さんや皆さんと小一時間ほど語り合いたい。ネタの宝庫だったぉ。

私は「引く」演技という所に、やはり惹きつけられました。(…ダジャレだもーん)

手前味噌な話で恐縮ですが、むかーし、剣道と空手をやってました。この2つの武道に共通するものはいくつかありますが、その中で敵との「間合いをとる」ということは共通していました。

「間合い」とは敵と自分との距離を指します。距離を縮めたり広げたりして、ある一定の距離に入った時、打ちこむわけです。この距離を詰めたり広げたりは言葉を変えると「押したり引いたり」という言葉になります。

萬斎さんが仰っていた、押すだけでなくて「引く」というのは、武道の戦法の中でも極意です。

「引いたと見せて、相手の虚を突く」…フェイントなんて呼ばれることもありますね。
武道もただ強く押して押してというのは動きが硬くなりがちで、意外と裏を読みやすいです。

一撃必殺の技を繰り出す前には、身体を緩める一瞬がなくてはなりません。それが「緩急」の動きという所に繋がります。

(・3・) アルェー?なんかズレてない?ま、いっか…

えーと、何が言いたいのかっていうとね、この「間合い」ってフィギュアスケートの中にもあるんじゃないかな?って思ったんですよ。演技の中にももちろんありますし、スケーターと観客の間にも、押したり引いたり目に見えない綱引きの様なものがね。スケーターがグーっと引いた演技をした時に、観客はグーっと惹きつけられたりしてね。

ゆづは「やっぱりメリハリですよね…」という言葉を使っていて、端的にはそうなんでしょうけど、私は、この言葉はしっくり来なかったな。そうだけど、そうじゃないんじゃない?みたいなね。

型の話もね。もう、最高の形でゆづに話してくれたと思いました。
もう、ロングロングコメになってしまうので、この辺にしといてやるぉ!(って、誰に言ってるんだらう?ワタスは…)

最後に1つだけ、USBさんの仰ってる

>フィニッシュポーズは、ポーズ自体を変えていただきたい…あわわ。

これ、超同意です。あのポーズ、最後、トーンと締めたいんでしょうけど、あれだと全然締まらない。
氷は滑るから止まったポーズをするのが、すごく難しいと思うんだけど、あれでは締まらないので別の終わり方を考えた方がいいんじゃね?って思いました。

こぉの表情!!←このネタ分かる人!

  1. 2015/09/23(水) 15:57:05 |
  2. URL |
(゚д゚)ノ ハイ…これ言い忘れたから戻ってきたよ。

デーヲタのワシが言わなくてどうするんや!と思いましてwww
(あ、こういうこと言うと、また変なの来ちゃうかすら?w)

バンクーバー五輪の時、大ちゃんがショートのeyeで、
タン!タララーララン♪の所で(←ドコかわかんないだろう!!)
色気ダダ漏れでジャッジアピールした時に、

西岡アナが「こぉの表情!!」

と、名解説した。というネタですよね。

・・・・・・・・・・・

(´・ω・)y—oO○ エート・・・違うの?なんか裏あるの?

やっと見た~~~

  1. 2015/09/23(水) 18:35:21 |
  2. URL |
  3. じゃむし
仕事明け後・睡魔に遮られ野球とバレーボールに支配されていた(?)我が家のTV取り返してやっと見ました。

ああ~~~いい男だわあ、萬斎さん!!(うっとり・・・)と、まずワタスも思った。。。


みなさんが言ってますが、今季試合で、邪なジャッジをだまくらかし、空間を・観客の意識を巻き込み支配するような演技、期待しちゃいますよ~~~~結果ピー-ーーでぴーーーーーになったとしても、こういう姿勢を見せてくれたのはとっても嬉しいから、私もあったかく見守りますともさ。

今までで一番場を支配し周囲を巻き込んだ演技は私もニースだと思いますが、あれは押して押して押しまくった若さゆえにできた演技、成人したら押しまくりのワンパターンじゃいけないってのわかってたのがまた嬉しいですね。メリハリ・引きの演技、ゆづるさま、ワールドの頃まで忘れないでね!!!

あと、怪我には気をつけて・体調管理にはどうか最大限注意を払ってください。手負いの虎状態においついめられると全て吹っ飛んでピー-ーーがブーーーーになってアレアレになっちゃう悪寒がするから、、、

『こォの表情!!』・・・ああ、あれかあ、表情はね、邪なジャッジをだまくらかす・・・・ゲフンゲフン、もうやめとく。

いよいよシーズンインですね。ボーやんが実はサイヤ人だったとか・さっとんの品良いかわゆさが底抜けだとか、すでにいろいろ話題あるようですが。
とりま今週末は密かに私のそーたの前半戦の勝負どころですね、若者の涙にほだされやすい私としては、また仕事そっちのけの睡眠不足で応援しちゃいそうです。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/23(水) 19:51:20 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

  1. 2015/09/23(水) 21:23:43 |
  2. URL |
  3. らい
面白かったですねこの対談
羽生選手たっての希望だったんですね
で、内容ですけど見た瞬間に神無月さんが浮かびました
どうブログで書いてくれるのかな~と楽しみにしていたので早速書いてくださってありがとうございます

こういう別分野の一流の人との対談よいですね
シーズン前にこんな企画してくれたエブリーさんマジ感謝
最近では珍しい恐縮しまくりな羽生選手が新鮮でした
でもテレビ越しでも伝わる野村さんのオーラが凄いww

お話は以前から神無月さんが書いていたこともありますし、色々とためになることを野村さんが実演含めて分かりやすく伝えてくれましたね
SEIMEIのラストポーズは私もピンときていない部分があったので野村さんの案はおお~って感じですね
初戦まであと少しですがどう手直しされるのか楽しみですね

このSEIMEIには羽生選手が編曲に関わったり野村さんと話をしたり今までとは違うアプローチが色々あってそれがどう生かされていくのか楽しみです

そしてボーヤン選手の3種4クワドやらジュニアもクワドが複数ないと優勝が難しくなってきたり
羽生選手が言っていたことが予想以上のスピードでやってきていてなんだかワクワクしてきますね
本当に楽しみです

私もパンパンなんですよ!!

  1. 2015/09/24(木) 17:07:07 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
何がって仕事がさぁ!連休あったし、半期末だし!!
なのに珍しく主様は更新がお早いし…
しかも明日から私の草太くんJGPポーランド大会とか…
パンパンなんですよ!!本当に!!どうしてくれよう!!!

とはいえ、触れずにおられぬこの対談。おもしろかったですねー。
そしてみなさん、同じようなこと思ってるwww

私も藍さんと一緒で「メリハリと『引く』のはちょっと違う」と思ったクチです。
我が結弦様はその前向きな闘争心あふれるご性格から
足し算足し算たまにかけ算!!みたいなところがありますけども
メリハリ、というと『足すこともあれば足さないこともある』というイメージ。
でも萬斎さんがおっしゃっていたのは、たぶん
『足さないだけじゃなくて、時には引くことも意味がある』ということだったように思えたんですよね。
引く、って結構勇気が要るし
引き算するくらい抑えるって、なかなか難しいことだとは思うんですが
それくらいの抑えがあると、抑揚の『昂揚』の方がはるかに際立ちますよね。

それと今回、今季のFSが『陰陽師』だと分かったとき
私の中にあった軽ーい、ほんのわずかな違和感の理由が初めて分かったんですよ。
私もずっと、結弦様には『和物』にチャレンジしていただきたい
と思っていたわけなんですが。ほら、CHANGE党だしw
SEIMEIは最初観たときから好きなプロだし、ステキ♪って思いましたけど
でも実は「思ってた『和物』と違う」とも思ったんです。

私が思ってた和物は、まさしくCHANGEみたいなヤツです。
日本っぽいテイストの曲でかっこよく踊って欲しい、という希望。
でも『陰陽師』はそういうことではない。そういうことだけではたぶん、こなせない。
曲だけ映画のものを使う、というなら問題ないけど
『陰陽師』の世界観を表す、となると
歴史とか万物の在り方とかいろんなことを学び、考えないといけない。
しかも、羽生くんがモチーフにしているのは
古典芸能の歴史と名前を背負って立つ、野村萬斎演じる安倍晴明。
わたしゃ、そんなハードルの高いもん望んでないんだが…と
ちらっと思ったからこそのわずかな違和感だったんだな、って。

あ、えーともちろん私が望むものをやってくれ、という意味ではない。
当たり前です。
ただ「羽生くん、すごいところ目指してるなぁ」って思っただけですw

あれもこれも、はなかなか難しい。
欲張りはステキですが、欲張りすぎは害があるかもしれません。
だとしても、その歩みを決して止めずに
今日の我に明日は勝つ、超えるべきは今の自分、という思いで
全方向に攻めていこうとする羽生結弦を、私はやっぱり応援しちゃうんだよな。

とか結弦愛を語ってたら、またどんどん仕事がたまってるじゃないか…!
だからホントにパンパンなんだってば~~!!!

濃かったですね

  1. 2015/09/24(木) 18:11:19 |
  2. URL |
  3. hana
神無月さんアップありがとうございます

私たちにとっても、ご本人にとっても中身の濃い有意義な対談で良かったですね!

なんか萬斎さんの前で圧倒されてうろたえてる感じが、バンクーバー後に大ちゃんが熊川哲也さんと対談して圧倒されてる感じをほうふつとさせたのは私だけかな?
スケーターは頂点極める年齢が若いから、異業種とのトップ対談には立ち位置弱いのはしょうがないかしらと思いました。

昔、万作の会で萬斎さんも観てたけど、良いですよね。知性が良いですね。
逆のベクトルからの動き、ってカウンターからのトリプルアクセルってこと?
とスケートに当てはめながら聞いていました。

羽生くん、言ってもらったこと今すぐには分からなくても、いずれ萬斎さんの言ってたことを分かって体現してほしいな。

とりあえず、フィニッシュポーズを変えてくれ
って思ってたの、私だけじゃあなかったのね…てか、全員か?

藍さんの「間合い」のお話し、興味深かったです。きっと通じるものあると思います。

こぉの表情!は、ミッツマングローブさんが語り亭で、パリ散でジャッジに向けた羽生くんのあざといさわやか笑顔に「この表情!」と言ったような気がしたんですが…
そうかー、藍さんの答えの、バンクーバーの大ちゃんの方でしたね。

そのネタ知ってる〜

  1. 2015/09/24(木) 20:35:01 |
  2. URL |
  3. えみり
バンクーバーの時はTVにかじりついて大ちゃん応援しましたもの!
わたし的には、
「…この表情ッ!」
なんですけど(激しくどうでもいい)。
エブリィ、男子バレーによろめいていたせいで見逃しました←おいコラ
あわてて動画で見てきましたよ。萬斎さん、色々ヒントをくださってましたね。
害がないように…と仰ってましたが、たしかに、羽生くん考えすぎちゃって迷走しないといいけど…と、余計な心配をしてしまいました。いや、その過程も応援しますけど、なんせやってることの難度が、去年よりまた上がるじゃないですか。そしてこれから先もでしょ、なんたって構成上げないと死んでしまう希少生物だから。
うーん、壁の先にはまた壁…ですね。でも今年はまだいろいろ自由に試せますからね。だからこその選曲なんでしょうし。
まああの、いろいろ含めてありがたく見させていただきます…。

さて、今日の夜中からJGPSポーランド大会、男子SPですね。
草太くん滑走順何番かな〜→げっΣ(゚д゚lll)
う、う〜ん、1番滑走…かあ…
いや!そうちゃんの実力をもってすれば滑走順など関係ない!あの(かわゆすぎる)悔し涙を今こそ晴らしてくれ!君ならできるよ〜*\(^o^)/*
鎌田くんもガンバ!



ジャッジのジャは「邪」ww

  1. 2015/09/24(木) 21:27:48 |
  2. URL |
  3. ミューク
神無月節、絶好調!お元気そうで何よりです。
今回は見所萬斎…じゃなくて満載でしたねぇ。

実はワタクシ、狂言にハマってた時がありまして。
萬斎氏の低音ボイスと迫力に皆さんベタ褒めですが、舞台で観るともっと素敵よ〜
機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。
今の季節は「薪能」がオススメです。
日本人で良かった〜としみじみ思うはず。
ちなみにワタクシ「万作の会」の中の人ではありませんww

羽生氏がSEIMEIを演じると知った時から「もしかしてもしかすると!」と願っていた2人の対談が叶い、点と点が繋がった瞬間を目にすることができ、感無量でした。
カメラ入れずに対談もできたのに、全国…の一部地域を除きww放送してくれた。
さすが俺達のエブリ!
羽生愛なら西のバルセロナさんに負けてないぜww

神無月さんや皆さんがこの対談の素晴らしさを語り尽くしてくれたので割愛。
Myヘッポコアンテナに引っかかったのは「(羽生氏は萬斎氏が)子供の頃から憧れだった」のナレーション。
「ん??なぜ子供の頃から知ってる?( ゚д゚)」と。

も、もしや…ちびゆづは「ややこしや〜ややこしや〜」世代??
年齢的にあり得るわぁ。
息子もアレを観てたので、公文CMで「ややこしや〜の人だ!」と認識してました。

それからKENJIの部屋4で羽生氏が「COCの時、どうして4回転跳べたのか…」の言葉。
多分「怪我をした上に、体力的にも難しかったのになぜ?」という意味だと思いますが、ジャンプが身体に染み付いてるから非常事態でも跳べたのでは?
まさに「誤作動しないように『型』にはめ込んで、それがいつでもオートマチックにできるようにする」の結果だった、と。
2つの対談が同日に放送され、偶然にも問いと答えになってたから興味深かったです。

そしてラストのポーズ。
太鼓に合わせて「ダンっ!」に羽生氏が悩んでたのは意外でした。
私も「う、うーん」と思ってたので変ピーーーーーーー希望!

>オーロラとか虹とか、そういう自然現象みたいな…。ある一定の緻密な条件下で起こる奇跡に近いかもしれないですね。

そうそう!まさに言い得てる!
たまーにその空気・場を味方につけますよね、彼。
ニース、国別EXは確かに!
個人的にはTOI初日のWhite Legendも。
これができる人は限られるし、できる人でも意識的には難しいでしょう。

フィギュアに限らずライブや舞台など観客がいる場合、演技者だけでは作り出せない場の空気がありますよね。
観客の熱気や態度で変化する会場に渦巻く、生き物のようなうねり
それを味方に付けた時、凄いものが観れるのでしょう。

TOI初日は、そのうねりが観えたんですよねぇ。
だからあなたはできるのよ〜結弦様!!
萬斎氏の言葉を血肉にして、魅せてくれることを楽しみにしてます。

えぶり やっとみた

  1. 2015/09/25(金) 02:15:44 |
  2. URL |
  3. つっちー
関西はもちろん流れず、動画やっと見ました。
町田氏のように何年にも渡り、周辺分野まで知識を深め、これ!と決めてからの振り付けであったなら…
その時点で、シェイリーンに陰陽師について軽くレクチャーできるくらいになってれば、、振り付けもいろいろかわったのかな?
子供の頃にやったウルトラマンのシュワッチて感じで、あの冒頭ポーズやったみたいな、、結弦様ちょっとはずかしー!(>_<)
そういうところにこの対談。手っ取り早く、一気に高みまでいっちゃいましたね。なんちゅう、ちゃっかりさん!
舞い上がってるようで、きっとしっかり吸収しましたね。
今年はSEIMEIでそのあたりの気づきがあり、来年、再来年と…いい感じですね。
昨年、体の心配のタネもとり除いたし、ほんと、もってますよ!
再来年の集大成に期待が高まります。

また、こういう姿見るとやはり王子は金メダリストとはいえ、未だ発展途上の二十歳だなと改めて思います。
しかしすんごく素直にそれを認めて向上しようとする柔軟なところがすばらしい!←結局誉める。

ひく演技、ひく衣装、色々ひいていただきたいものです。
演技じたい(試合で)引いたものと言えば、「こぉの表情!」の方のブルースが浮かびます。あれは文句なしにかっこいいです。余裕があるというか、ラストのだらっとしたポーズまでかっこよかったですね。
結弦様は、ギラギラしたりひいたり使い分けができるようになるのでしょうか! 

逆のベクトルにって、、
バックカウンターからのトリプルアクセル!とかではなく?
それ以上?
そんなの、まさに術を使わねば無理そう。
そっち方向に凝らないよう祈ります。

場を制する…見方にする… 
やはりその場の一部になって立ち会いたいですね。
神戸チャリティーは、ちょっとまた違ったものだったような…。
あそこにいた全員が羽生君を見守ってた感じかな。その思いに包まれながら、羽生君が滑って、会場がひとつになったように私は感じました。
ああ、ミュークさん!そうですかうねりですか…。やっぱりTOIは完結編として居合わせたかった(T_T)←しつこい。

そして、萬斎さんの動きがすごいですね。型って深いですね。型を持ってる人の強みというか。
むかーし、TVでなんですが、先代の仁左右衛門さんが、前置きもそこそこに、手をがしっと組んで祈る仕草をされたんですが、その公開放送のスタジオは言わずもがな、テレビの前でさえ、心つかまれてしまいました。そのシーンをまた思い出しました。

振り付けですが、こんなのが全国放送されたら、冒頭とラストは変えずにおられようか!結弦様、悩んで悩んで大きくなってくだされ!
楽しみだ♪

なにやらこの記事は、D先輩の影がちらちらしてきましたね。
ん、じゃあ、久々にいっちゃおうかな…。

つっちー先輩のブックレビュー(所詮羽生ファンの内容、ご容赦)

  1. 2015/09/25(金) 02:34:32 |
  2. URL |
  3. つっちー
今回はなんと、なんと!どぅわいちゃん本です。2000days。あ、これは借り物でーす。
借り物でレビューを書くという、人のふんどし、いやフィギュアなので人のダンスベルトで滑る?という所業にでましたが、感謝の感想文的なものということでお許しを。

結弦様の○ソ本にはついつい手をだしますが、読みたかったけどこの値段(2500円)に尻込みしました。
この本…素敵写真の山です。氷上のは少ない。オフショットもオフ?ていうくらいのおしゃれぶりで、一ページに何枚載せるねん!てくらいツメツメです。メガネをかえ、髪型もコロコロ…。
どこに文章あるねん!てキレそうになるころに出現します。
しかし、しかし、えええ、そこまで正直に心情を吐露するの~って内容です。
先輩ファンも読むのツラいだろうし、わしらユヅリストもツラい(=_=)
先輩、、おいたわしや、ううう。
今、帰国されて色々インタビューとか受けてるのかな?もちろんチェックしてないので、この本以降の変化は知りまへん。
結弦様に対する恐怖心というか、諦念というかツラツラと書いてます。

ご自分について「 どれだけの人に強く求められるか、みとめられるかが大事。結果よりも人の心の中で負けず嫌い」 と書かれてますが、そのお方が、、結弦様の台頭により、

「結弦の存在 勝ち負けでなく、観客や会場を巻き込むあの目を惹く魅力には負けても仕方ない」と思うようになってしまったとか、

「自分が続けなければ、スケート界大丈夫か?とか思ってたのは傲慢だった」とか、「誰も求めないだろう」とか、、、

どぅわいちゃん~!思わず叫びますよ!そこのお嬢さん!

引退に対しては「現役つづけて高橋大輔というブランドの価値が下がるのが怖い」とか。
ノムさんでなく、長嶋さんタイプですね。フィギュア界も村主さんみたいなノムさんタイプな終わらせ方もありましたね…。

「ショーも勝負の場」とも言ってるのに…。そこで、結弦様にその辺見せつけてやるってのもありだと思うのですが…。
ミーシャのmedley見てたら、本家の見たいな~と思いましたけど。
ぜひ、ユヅリストで埋まった客席をうならせて下さい!

現役は退いても、貴方を求めてる人はごまんといますよ、ううう。
でも、今、日本にいれば、テレビをつければ結弦、本屋に行けば結弦…ですものね(=_=)いやだろうな。

パフォーマンスとしては
2006オペラ座がベストシーズン。
男子が人気低くて、くそーという思いがモチベーションでギラギラしていたとか。
ムチムチだったけど、 仮面はぎ取るとこ、 鳥肌立ちましたよ…。うんうん。
ニースがベスト試合。
バンクーバーで 色んなものを得て、以降モチベーションを保つのが難しかったとか。
ギラギラもへって、私はそれ以降の方が好きだったけど、やはりあれがモチベーションのあらわれで、精神的にも充実してたのですね…。

ここで、所詮羽生ファンの身、連覇後の結弦様のモチベーション、どうなんだ?と思うわけです。

ソチシーズンのパトリックを追い詰めていく展開にはモチロン痺れました。
が、しかし、but、全日本を先輩から奪い取るまで、シニアデビュー以来の日々、痺れましたよね。
長らくみんな大ちゃんにはかなわないよって選手の中、ギラギラしてた。 (外見はアレですが)
その後、標的をパトにし見事金メダル、次は連覇にギラギラです。
それを達成して、その後のモチベーションはやはり、結弦、それがどうした!っていうギラギラした若手とかではないですかね?
そこはやっぱり国内で!
しょーま、そーた、こうしろう(←好き♪)がんばれ~。
憧れなんて言わないで、結弦様をぶっ潰す!と言える存在に育って日本男子の熱い戦いに痺れさせてくれ~!
と思い至る次第です。はい。
ねじ伏せても、ねじ伏せられても王者らしい姿をみせてくれるはず。
二連覇までしでかしてはもう結弦ブランドも下がりません!

脱線しましたが、 この本は素敵写真を素直に愛でれる方々と、素敵写真の山をものともしない方々のために作られたものと確信しました。
そんな方々じゃないと、ここまで赤裸々な感情をさらしたくないですものね。
D先輩、お借りして読んで申し訳ない!
よい子の皆さんは買って読んでください。長々と失礼しました。

詩子先生と殿への思いは泣けます。

追記1
WFS最新号イベント記事で語ってましたね。あの全日本の道化師は特別なものだったと。結弦様のギラギラに触発されてギラギラが戻ったのでしょう。
やっぱり血で血を洗うライバルってすごい!
そういう歴史が繰り返されるのがやっぱみたい。
しかし、先輩、まだスケートに限定せずに…とか言ってたのか…。(=_=)

それと、ギラギラ時代の自分に「襟足切れ、眉剃るな、口閉めろ」だって(>_<)
詩子先生から当時、注意されてたそうですね。
そういうのは聞いておくものですね(^^)


追記2
今日、帰りに本屋で、ユヅル語録ちら見しましたよ。
ぱっと開いたのが、ソチの表彰台でのお手ふり笑顔で、語録が「表彰台でつまづかないか心配です」だって、、吹きました。
色々思い出しながら羽生君の成長を振り返れそうですよ。余白もあるし。
ぽちります。老後の楽しみとして、取りあえず買っておく的なさいふのヒモのゆるさが老後破綻を招かないか不安ですが。

今季も神無月さんに期待www

  1. 2015/09/25(金) 03:04:52 |
  2. URL |
  3. panda
神無月さんのレポの誘惑(?)により女神の動画を拝見してきました!
そして狂言を観てみたくなりました!

陰陽師、ぴなこたんご指摘のように陰陽師は奥深く理解するのは難しい。
でもリアルにない恋愛もののミュージカルとかオペラとかよりは理解できるのかなと思ったりw
大体あんな感情表現日本人はしないwww

ということで今季こそ表現にも期待!
そしてご本人も表現への興味を表明されましたので、
神無月さん、今季も結弦様を堂々と表現面でも叱咤激励してやってください!

わあーお、草太くん!

  1. 2015/09/25(金) 12:27:27 |
  2. URL |
  3. えみり
朝5時半に起きて、追っかけ再生でポーランド大会の第1グループを見ました。
やった〜、そうちゃんがんばった!
3Aステップアウトでも75点出るってすごいと思う…。振付もだんだん板についてきましたね。いや、コロラドの涙を見たときはかわいいやらかわいそうやらでオロオロしましたよ。笑顔が見れてほっとしました。
そして続く鎌田くん…そのクモの巣衣装…ステキ♡
開始10秒くらいで「うわあこのプロ好き〜」と思いました。なんか人をハッとさせる動きをしますね、彼は。フリップのエラーが残念だけど、見た目ノーミスでいい演技でした。
クラスノジョンくん、曲がマイコーなのよね…ネイサンこの曲でもきっとカッコイイよなぁ、と思わず妄想してしまいました。ジャンプはまあまあ。せっかくアメリカ拠点になったから、スケーティングその他も磨いていけるといいですね。
サドフスキーくん、いつも上手いけど今日は特にスピンが冴え渡っていました。持ち越しだから振付も余裕なかんじ。この安定感、好きだわあ。
そして、演技まだ見てないんですが、プロトコル見たら、ラトデニくん3Aもうちょいな感じですね!帰ってから見るの楽しみ(o^^o)
明日のフリーもみんな頑張れ!

やっと来られた・・・

  1. 2015/09/25(金) 15:51:23 |
  2. URL |
  3. ルカ
連休で家族が居ましたのでね・・・エブリィもKENJIの部屋4も録画しといて次の日早朝に急いで観たりしてて・・・
やっとしっかり見直して、こちらの記事とコメも全部読んで・・・
ようやくここに辿り着きました。

全然別物のようで表裏一体とも言えそうな、萬斎の部屋とKENJIの部屋が同日に放送された奇遇とそれを観れる幸せ!
充実しすぎててパンパンなんですよ、私も!どうしよう!

SEIMEIがどうなって行くのか楽しみでたまりませんが、そういえば早速萬斎さんのアドバイスを取り入れたんじゃないかというのがありました。
先月末のGoingで、ロッテのCMで共演したタレントさんに陰陽師の最初のポーズを教える場面があったのですが、
その時、顔の前に構える右手の肘の角度が前より上がって、カッコよくなっていたのですよね。
トロントでブラッシュアップしてきたのかと思ってましたが、もしかしたら萬斎さんとの対談の後だったのかも?!
左手がどうなっているか気になって動画を観てみたのですが、この時は左手は挙げてなくて身体の後ろに引いてました。
フラメンコ・チックには、なってなかったですw
右手だけやってみせたのかな・・・?

ところで、去年ぐらいから萬斎さんがやっている公文のCM。
あの羽織袴の色が、いつも青パリ散の衣装の色に見えてしまってました。
街で公文のポスターを見かけて「あれ?羽生君?」と思ってしまったことも・・・^^;


さて、草太君ポーランド大会SP一位ですね。
FPもしっかり自分の滑りができるといいなぁ!

草太君が羽生君とオソロのTシャツとファイテンネックを着けてる画像を見ると、
憧れのイチローさんを追っかけてたムネリンの姿がダブってしまいます。
野球好きの方なら分かりますよね^^


どぅわいちゃん~!

  1. 2015/09/25(金) 21:35:44 |
  2. URL |
コメ欄の末端で愛を叫ぶ。

お嬢さんってひょっとして……σ(゚∀゚)オレオレ?
あ、お嬢さんではないな。ワシは27歳のオバチャンだったわ…

まさかのつっちー先輩のブックレビュー『2000days』編www

2,500円もしたんでしたっけ?そして、内容忘れてしまったアルヨ…
ああ、そんなこと書いてありましたっけ?また読み直してみよう。

結弦語録に慣れた人々には、大ちゃんのネガネガ発言はいっそ新鮮だと思うw
フィギュアスケーターの皆が皆、羽生結弦みたいな考え方や発言すると思ったら大間違いだってことをだね。皆知っておいた方がエエと思うんだよねwww

ゆづの考え方は、フィギュア界ではかなり異端児だと思うんですよね。
流行らそう!ユヅリストの間で今なぜか『2000days』が来てマース!みたいな感じで。

>しかし、先輩、まだスケートに限定せずに…とか言ってたのか…。(=_=)

まーた、こんなこと言ってるの?相変わらず煮え切らない男デスネ…

阿呆じゃないのかーーー(叫)おまえが輝けるのは氷上の上だけだろうーーー
待ってるぞー、クリスマスオンアイスでーーーwww

↑デーヲタ発見しますた( ノ゚Д゚)

実りの秋になりそうですね♪

  1. 2015/09/26(土) 04:03:10 |
  2. URL |
  3. ぽけっと
こんばんは。お久しぶりです。しばらくコメントできていませんが、いつも楽しく読ませていただいています。

今回も、楽しい番組の楽しい記事でした♪
萬斎さんがおっしゃた内容の(放送された部分についての)ほとんどは、羽生選手が今まで考えたこともなかったというようなことではないと思いますが、磨き上げられた技の実演を交えながらの講釈は、さぞや心に響いたことでしょう。萬歳さんならではの言葉も、改めて脳裏に強く焼きつける助けになったのではないしょうか(内容が同じでも、表現が違うことで心に残るってことありますよね。鈴木明子さんが、本郷理華選手の姿勢を良くするための言葉を工夫したように)。そして、考えも及ばなかった点についての講釈も受けて、プログラムをどのように仕上げてくるのか、とても楽しみです。

藍さまの間合いのお話、興味深かったです。
引く演技とはなんぞや?
メリハリとはなんぞや?
完全一致ではないですよね。
どちらかというと、「メリハリ」という大きな枠があって、その中に、「押し引き」、「緩急」、「強弱」などが少しずつ重なり合いながら含まれているイメージでしょうか。
(数学の「集合」の図みたい☆)
矢だって、弓を引いて飛ばすわけですからね。引く演技、きちんと作動させていただきたいですネ。

ところで、「メリハリ」という言葉が、邦楽用語から来ているということ、皆様はご存じでしたか??漢字もそれによるイメージも簡単に思い浮かぶ言葉だけに、私はわざわざ調べたことがなく、今頃知りました。何事も放っておいてはいけないのですね^^;
管楽器の音を(口腔(本当は腔ではなく口へんに空なのですが出せなくて…)の形状、及び楽器との位置関係で)微調整して低めることを「減るor乙る(める)(「乙」は基音、低い音域の音のこと)」、高めることを「上るor甲る(かる)(「甲」は第2倍音以上の音、高い音域の音のこと)」と言い、低められた音を「メリ音」、高められた音を「カリ音」、両方合わせて「メリカリ」と呼ぶ、弦楽器の場合には「甲る」の代わりに「張る(はる)」と呼ぶので「メリハリ」となる、のだとか。
元々縁の深い言葉だったのですね。

場の支配感は、昨季のGPF(SP、FSとも)でも感じられたと思いませんか?
残念ながら、どちらも最後の転倒によって消えてしまいましたが…。
転倒そのものではなく、素に戻ってしまったことで消えてしまったのカナ?
いつかまた、場を支配した演技を観たいですね。
今度こそ、記録にも記憶にも残る演技になることでしょう。
そのうちの1回はぜひ、オリンピックで!!

間違えました

  1. 2015/09/26(土) 06:11:56 |
  2. URL |
  3. ぽけっと
オリンピックでは、ショートとフリーをそろえてほしいですから、2回はオリンピックで、でした!
(・・・って、何回要求するつもりなんでしょうネ~。)

つっちーさま

  1. 2015/09/26(土) 09:55:25 |
  2. URL |
  3. 凸ママ
すみません、デーオタなので一言補足をしていいでしょうか。いや、十くらい書こうと思えば書けるのですが、ここの雰囲気とはズレるので。

あのすごい数の写真、全部、「先輩のチェック」をくぐり抜けてきたものたちです。編集者がボツ写真を「何でボツになるのか分からない」という点までチェックした上で選んでおります。本人が時間を割いて作った本です(その時間使えば卒論書けたんじゃ?とか言わないで下さい、マジでその可能性あるから)。
妙なところ完璧主義者なんですよね。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/26(土) 15:28:03 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/26(土) 15:49:29 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

熱血

  1. 2015/09/26(土) 23:20:10 |
  2. URL |
  3. s.k
仕事におわれてるのに、JGSをおっかけたりラグビーだ相撲だと目まぐるしい毎日に、シニアも始まって益々カオスです。

さきほどポエ太君の優勝が決まり急いで書き込みにまいりました。
ポエ太党の皆様おめでとうございます。
前回の涙からきっちり立て直して結果を残すのはさすがです。
羽生コスプレの効果もあったかしら?

来週はJOですし、羽生君の初戦も近いですね。
フリーの表現がどう進化してるか楽しみです。
スポーツを追いかけながら仕事と勉強に追われて頭のなかでトムとジェリーがグルグル回っているようです。
いつか興奮しすぎて倒れるのなら本望だわ

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/26(土) 23:50:59 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

パトリックのフリー

  1. 2015/09/26(土) 23:57:02 |
  2. URL |
  3. ふふっち
 みんなの草ちゃん、ポーランド大会での優勝に 大感激なのですがそちらはできたら後でじっくりと。
 ちょっとお知らせ
 27日朝5時25分からパトリック・チャン選手のカナダでのローカル大会のFSのライストあります。
 http://www.dailymotion.com/video/x2nytsp_2015-super-series-summer-skate-skate-canada-rink_sport
 (我が家では何故かPCからしか見られません)
 SPは
 https://www.youtube.com/watch?v=-YK-AMP9tAs
 4Tちょっとこらえ 2A(多分初めから2A予定) 3LZお手つきでコンボ抜けでしたが PCS47.41で84.17でした。流石です~。
 衣装は日曜日のお父さん風でした汗
 草ちゃんの表彰式を見てから寝て、明日朝早起きして神無月さんのパトリックのおフリー見ます!
 草太君は1位とったから(ポイントでは並んでいる人が何人かいるけど)ファイナル確定ですよね?
 

ひゃ~(゚Д゚)

  1. 2015/09/27(日) 00:32:09 |
  2. URL |
  3. つっちー
凸ママさま!ほんものの方が(゚Д゚)
十って!(>_<)
卒論、吹きました。
返却までに、ちゃんと写真見てみますわ♪
ありがとうございます(^^)

いろんな方向に藍をさけぶ

  1. 2015/09/27(日) 07:20:31 |
  2. URL |
  3. じゃむし
コメ欄末尾だからいいでしょうか?・・・なんか、私も2000days読みたくなってしまいました。貸していただける方はおられないでしょうか・・(←買えよって言われそう、その通りなんですけど)そして凸ママさまの写真エピソードがものすごくツボにはまった。私も先輩は実に面白い・興味深いお人だと思います。そこがまたいくつになっても可愛いと思わせるところなんでしょうね。
眉フェチとしてはバンクころまでの細眉だけはたいへんいただけないのですが。。。

週末、ところどころくじけながらJGP見てました。日本女子の健闘、今一歩届かずでしたが頑張りましたね。でもってやはり私は最終兵器つるすかやがすごく気になります。ブッ飛んでくような横幅ジャンプ・ロシアンにしては繋ぎ山ほど入れてもスケート速そう・何より14歳にしてまとうオーラがある、、、生で見たい!と強く思いましたのさ。どうか怪我せずシニアに上がってそのお姿見せてください。
でもって、そーた、やりました(涙ヽ(;▽;)ノ)!!正直ここで230点超えはやりすぎなほどだが、ここで優勝しないとファイナルもない状況だったので、最初のピーキングが来ちゃってもやむをえなかったんでしょうね。若者がここ一番で地力を出し切ることができるメンタルの強さ、、、大好物です、おBAちゃんはこういうの大好きなんだおおおお。。。。
今季のジュニア男子はクワド装備・多種クワド装備が激増・・・4Loなんか跳ぶんじゃねえ・・・ショーまは昨年優勝さらっておいてラッキーでした。

あ、小さいライストでしたが、主さまのパトリックのSPも見ましたよ。。。。ご衣装が、日曜のショッピングセンターに付き合うお父さんにしか見えなかった、あれは変更キボンヌ。でもって、スケーテイングは相変わらずの見事さでしたが『新境地どこ??』とwktkして探してるうちに2分半終わっちゃった。JOは今週土曜日ですね、そっちに期待してみますわ。

ネーベルまで網羅した方、ソンケー。眠いのとライストイマイチなので早々に結果確認だけで諦めた私は所詮ライトファンなのさ~~と痛感したのでした。

わたしも頭がパンパンです。

  1. 2015/09/27(日) 08:26:36 |
  2. URL |
  3. えみり
ネーベルホルンと、JGPポーランドで、充実しすぎ…( ̄▽ ̄)
その合間に、パトリックの地方大会のSPとかも見ましたし。お衣装…マスオさんが日曜にデパート行くときの服じゃん、というセーター&シャツ姿で、しかし滑りはギュンギュンギュイーンでした。出てくるときキャアアア!!って言われてて、おお、こんな黄色い歓声を浴びるのか、とびっくり。パトリックファンはもっと落ち着いたマダム層なイメージだったので。
…忘れてたけどもうすぐJOじゃないか!主さま、楽しみですねえ!
さてネーベルホルン、われらがレジェンド・メンショフさんが3位に入りました!やっぱりフリーは3クワド構成でした。鉄人だな…(^_^;)フリーのお衣装が白のライダース風でステキ。曲もステキ。PCSがとか野暮なことは言わない、いいんだ、カッコいいんだから!
バルデくんの優勝に驚きました。こんなに丁寧に滑るバルデくんを初めて見た。一昨年のまっちー、昨年のミーシャ、今年のバルデくんと、EX番長が本気出したらすごかったパターンが続いております。おめでたいことです。
2位はアーロンだったんですが、ミルズプロはまだ完成が待たれるなと。でも体の動かし方が変わって、アーロンはコントロールすることをおぼえた!って感じ?
さて、ポーランド大会。もちろんライブで見ましたよ。
まず鎌田くん、フリーの衣装も凝ってる〜♡どなたが考えているんでしょう。このクドい表現&目力、日本男子には貴重です。後半疲れが出ましたが、なかなかのスコア。そして川越コーチ、去年の全日本ジュニアでも関係者の方とニコニコお話されてるの見ましたが、とってもチャーミングな方ですね(^ ^)
サドフスキーくん、すごく緊張してるように見えた…ファイナルかかってるから当然か。3位でよかった。グメンニクくんが抜きそうな勢いでしたね(*_*)すんごい13歳だ。
ラトデニくん、後半ルッツが抜けてぎゃあ!と思いましたが、シレッともう一回跳んでました。とっさに入れ替えたのかなぁ、賢い子だな。うう、ファイナルでも見たいよう。どうなるかしら。
そーしーて、みなさまの草太くん、
優勝&ファイナルおめでと〜〜( ´ ▽ ` )ノ
構成的に、ふつーにやれば勝つよねとは思ったが、やっぱりドキドキしましたよ。
でもがんばった!やっぱりできる子!
GOE合計で、3A1本分くらい稼いでますよ。これが強みですよねえ。あとコンボが全部後半なのが効いてますね!←なんだか羽生くんの話をしているようだ
JGPSあと2戦、ファイナルは誰になるかな?ヴィンセントくんにも行って欲しい、そしてまたネイサン(行く前提)とのツーショットをupしてくれ←ファンの身勝手な欲望

楽しいばかりのシーズン序盤ですが、残念なニュースも。ジョシュア、GPS2戦ともWDなんですね…(/ _ ; )練習中の転倒による脳震盪だそうで。
けんじの部屋でも、中国杯の話題で「脳じゃなくて良かったね」と何度も言ってましたが、脳震盪は怖いですものね…昨シーズンの活躍が鮮やかだっただけに残念で仕方ないですが、ここはじっくり治して健康になってもらうことが先決です。また元気に帰ってくるの、待ってるよ〜!




そーた君とパトリックと。

  1. 2015/09/27(日) 11:49:34 |
  2. URL |
  3. ちいこ
神無月さん、パトリックと草太君を見られましたか?

そーた君、やった、やったよ~泣。
3Aの調子があがらず、公式練習では転んでばかりとの情報を聞いてたので、心配していました。
長久保コーチがおっしゃるとおり、本番に強いのか??3A,4T成功~加点もいっぱいつきました~。
なんといっても、スケーティングですな!コーナーをまわるときのあのエッジの深さよ。。。素人でもわかりますた。
ああ、ぜひとも全日本で生観戦して、スケーティングで唸らせていただきとうございます~♪

そして、パトリックは、カナダローカル大会では最初からSPのみの予定だったようです。
4T、2A、3Lzだったけど、
何よりも衣装に。。。出てきたとき、一瞬普段着?と。
ええ、いつものとおり、パトリックはパトリック、ベスト大好きパトリック。
結弦様ほどとは言わないですが、少しだけでも光らせていただきたい!

羽生君が新生バラ1をどのような衣装でするかはわかりませんが、スケカナでは、衣装対決も見物ですな。

ホームセンターvsキラキラ

ちなみに、新バラ1衣装は、近々発売される(9月30日だったかな)「フィギュアスケートLIFE」で明らかになるようです。
ま、少しだけだとは思いますが。

SPはさすがのスケーティングでした!足もとはどうなっているのか、動画見ながら凝視してしまいましたわ。
3Aは戻るのか否か?
それにしても、ジュニアトルン杯でも思いましたが、カナダ男子が3Aが苦手なのはなぜなのか~。
好きなロマン・佐渡フスキー君も2Aだったし(4Sはできるのに)、上に行くためにも3Aはぜひマスターしてほしいのですが~汗。
ブライアン・オーサーという偉大な先駆者がいたのに、不思議です。

ネーベルホルン杯にはNHK出場組がいっぱい出ていて、ますます行きたくなりました。
2次発売があるかどうかの発表も迫っていますが、行きたい方が行けますように!
自分を含めてww

ポン!貸しましょう!

  1. 2015/09/27(日) 19:20:55 |
  2. URL |
ブッホ!ブッホ!本物のデーオタさんキタ━(゚∀゚)━!

あ、凸ママさん、失敬いたしました。
えーと、私も大ちゃん、大スキーですよ!マジで。
また、何か大ちゃんネタがあったら教えてください。


じゃむしさん、2000days貸しましょう。

ただ現在、2000daysは全国絶賛行脚中でしゅ。
たぶん、N杯の頃に戻ってくる見込みである。

N杯で渡せる!
とりあえず、合言葉を決めておこう。

藍「タラララー タラララーラランッ♪」←eyeの例のフレーズw

じゃむし「ノ´Д`)アフン…こぉのひょうじょうっ!」


…あとはN杯のチケを手に入れるだけっ!

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/27(日) 23:10:16 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

うほ???

  1. 2015/09/28(月) 06:13:29 |
  2. URL |
  3. じゃむし
主さま、完全横ですみません。

え、藍さまホント?まじ2000days興味あるんですけど。N杯何日目に『こォの表情!!』と言いながら探せばいいの??『どあいちゅぁぁぁぁぁぁ~~ん』とか叫んで歩けば確実??

・・・・気のせいか、身の危険を感じるんですけど。。。。そして確かにその前にまずチケが問題だ。。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/10/02(金) 12:06:54 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2000days

  1. 2015/10/05(月) 17:29:45 |
  2. URL |
  3. s.k
いまさらですが。
つっちーさんと藍さんのコメントが気になったので密林あさって中古を発見してポチりました。

いやぁ涙腺崩壊です
ここまでネガティブな本心をさらけだすって読んだ自分はどう受け止めたらいいのかグルグルしてます。
ご本人は吐き出してスッキリしたかしら?

なんの世界もトップに立つというのはこんなに厳しいんだな、辞めかたすらも色々な葛藤とと美学がせめぎあうんだと背筋がゾクゾクしました。
同じ日に真央さんの復帰のドラマを見たせいでよけいに考えこんでしまいました。

神無月様、コメ欄の皆様
いろんなキッカケを与えて下さって感謝します。


あ、また言い忘れてました

  1. 2015/10/06(火) 16:20:35 |
  2. URL |
s.kさん、あんたはエライッ!←小松政夫風

2000days購入されたんですね。仰って頂ければ貸しましたのに。
なんでも、図書館にもあるそうですよ、2000days ←w
そして、それを借りて、読んだユヅオタさんがいる!←www

やはり流行ってきましたね。ユヅオタの間(2、3人の間w)で2000days
今頃だけど、なんていうの?この寝かせた頃合に読むのが、またいい感じかもしれないw

大ちゃんは、元々、結構ネガティブなことも、さらっと正直に語る人だったと思うのですが、
ああ、あの時の状況は、大ちゃんはそういう風に考えていたのね。ということがよく分かり、
ゆづファンとしても、いろいろ得心がいく本でした。

当時、ちょっとというか、かなり、大ちゃんにはイラッときてたのですがwww
今はすっかり終ったこととして、冷静に読めるんだな。これが。


じゃむしさん、もし待って頂けるなら、N杯でお渡ししますので。
(何らかの形で渡せるようにしますので)

ノ´Д`)アフン…こぉのひょうじょうっ!

↑これを型にはめ込んで、それがいつでもオートマチックにできるようになるまで、
練習してきてくださいね。…(メ・ん・)?どっかで聞いたことあるようなセリフ・・・


神無月さん、コメ欄お借りしました。新記事待ってるよーーー( 」´0`)」

今更ですみませんw凸ママ様w

  1. 2015/10/06(火) 18:47:20 |
  2. URL |
  3. mattyan
すっかりロム専ですが神無月様皆さんのワイガヤ意見楽しんでおります♪
時間ができてじっくりコメ&記事読んでましたら凸ママさんが!

先輩、じっくりチェックなさったんですね!!それを聞いて私も俄然読みたくなりました( ^ω^ )

ネガとポジ、人間って本来両方持ってる生き物です。わたしも然り。弱さをさらけ出す先輩だけど、完璧主義でもある..って大ちゃんの言動聞いてるとなんだかわかります!
羽生氏の語録も、ゆづの完璧チェックしてから発行して欲しかったなとw

(記事に関係なく、又今更ですみません💦💦でも記事は超納得wてか、萬斎さんかっこえええー)

では。。


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター