フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


ようやく録画をみられたので。かなり端折ってますがwww

○ドンブー
はわわ…。なんだかすっごい身体が重そうだったねー…。
ジャンプはほとんど着氷が…。3連でのあのとってつけたようなタノはいただけないぞ!
コレオもいつものノリノリだったら気持ちいいだんけどなあ…。

○アーロン
スッカスカ~ですが嫌いじゃないわね…ジャンプはすかっと豪快だし悪くないです。
ショートよりは全然いいです。ショートはな…。

○リッポン
感涙…!久しぶりにいいリッポンを観たよ~~~~~!!!

そうなのよ!やればできる子なのよ!4Lz…は、まあぐりんこ降りですがwww見逃しませんでしたねwww私は大事なとこははずしてねーなwwwとちょっと感心しましたが…。
あの最後の雄たけびwwwwwああいうのみるたびに思うわけよ。皆さんよく演技中我慢してるな~ってwwwそういうのとってもいいと思います!
滑りはシャープでありながらも身のこなしとかは柔らかく、とっても素晴らしかったです。
うう…男泣きにこっちもつられそうになったわ…。

○マイナー
なんか…こう…いつも影薄な…。悪くない演技…なんでですが…リッポンの後で、この後ブラウンだろ~。滑走順が…。

○ブラウン
ふう~~なんかすっごい入りこんだわわ~。フィギュアスケートじゃなくてなんか演劇みてた感じ。
このプログラムは本当に素晴らしいな~と私は大好きなんですが。コレオシークエンスで曲と共にぐっとスピードもあげていきますが、そこのところの振り付けもダイナミックでうまい。
つなぎの部分も印象的な部分が多いし、それにジェイソン自体がかなり入りこんでるんじゃないかな~。明確なジャッジアピールというものがあんまり見られませんでした。ま、ぶっちゃけこのプロには必要ないわなwww

ただなー後半の3Aがクリーンに決まらないんですよね!
私としては4回転なくても観られる選手なので問題はないですが、勝つためには絶対に4回転は持ってないと無理な時代なので、4回転があった方がそりゃいいんですが、しかし…きついかもしれんな~。とハラハラですwww

○ジェレミー
基本はスカってるんだけどもそれを全く感じさせないそれがアボ。
だからいつも「点低いだろお!?」とか思っちゃうわけです。うん…でも、出ない理由もわかっちゃうわけなんですけど…。
……来季どうするのかなあ…。

○ファリス
(´;ω;`)ブワッ

コレオシークエンスはうるっときましたわ…。しかしこれもジャンプがある程度決まってなければこうはならない。
見た目だけでもクリーンなのはそういうとこではほんと大事!

ザヤ…。いや、それはいい。よくはないがいい。彼もやればできる子!あの壊滅的なNHK杯からよくぞここまで持ってきましたよ…。アメリカ勢は元々全米照準だろ?とかそういう野暮な話はやめたまえ。
最初の3Aは本当に素晴らしかった!ブラウンとファリスが安定してベテラン勢(リッポン・ドンブー)がいて、ネイサンとかもいるし…面子だけ考えれば全米男子は本当に楽しみなのですよ。







で、私、プロトコルを先に見たわけなんですが、本気で吹き出しましたからねwww
なんじゃああああああ!このPCSとモリモリGOE!女子も同じような感じのようで…。

とりあえずジャッジは「選手の利益にならなければならない」というのを念頭において書いていきますが。

で、まあ進めますが…。
各国ナショナルの点数は公式に残るものではないし、ジャッジも国内ジャッジなので連盟の方針ががっつり現れる代物なのだろうな、というのがここ数年見てきた感想ですね。
陰謀論!?とか思われる方いるでしょうが、そんな大げさなものではなく、世界に出したい若手、もしくは枠取りに必ず計算できる選手、などを連盟としては出したいわけなので、ですから選考基準などもよっく読めば「ああ~これは誰かさんに何かあった場合に救済したいんっすねw」とか分かりますよね。

私はその延長線上のものかな、という風に解釈しています。やっぱり陰謀じゃない、という人もいるかもしれませんが、実績や実力がなければ不可能なわけなので、それにちょっとくらい手心加えたくらい別にいいんじゃないのwって思います。
「選手の気持ちガー」とか言われるかもしれませんが、選手の気持ちははかれませんし、そこで「あいつばっかり…」とか言うような選手ならそこどまりでしょ。自分がその実力でそういう選手になればいいだけの話です。

もちろんその選考に異を唱えることはいいと思いますが「あっちの選手の方が調子いいんじゃないの~」とかね?「イヤイヤジャッジ受けいいのあっちの方じゃ…」とか。
そして結果が思わしくなかったときに「ほらみろ!」と言うのは、スケオタとして全然いいと思うのです。
ところがそういう異はなかなか聞かれないのが現状かな。陰謀論より感情論の方がもっと嫌いだよ。感情論に基づく陰謀論は論ずるに値しない。

話が少々逸れたので全米プロコトルの話を。
女子は見てないのであれですが、男子はとにかく「ジェイソンは絶対にワールドに出すんだ!」という意気込みを感じましたわwwww
もちろんその意気込みに応える演技をジェイソンがしなければ意味がないわけですけどね。
正直、残り2枠は演技が良ければファリスが優先(若くて正統派)で、3枠目は誰でもよかったのではwwwと思わせる感じ。ただ、アボは…外に置かれていた感じがしますね。
明確に「お前だけは絶対に出す!」というメッセージはジェイソンにだけ、かな。

で、出す!と決めたからには期待を込めて大盤振る舞いな全米www本当の意味での自己責任の国ですわwwwこんだけの期待してるんだから任せたよ!?的な…。このプロトコルを本気でとってる選手は…さすがに・・・いないだろう…。
リッポンの4Lzやジェイソンの後半3A、課題と思われるとこはしっかりとってるんで、大事なとこは外してないじゃない…やるわね!というのが素直な感想www

ただし女子は観てないので女子を見たら、また違った感想を抱くかもしれませんがwww

で、全日本プロトコル。
男子は置いといて、いや面倒くせーことになりそうだからwとかじゃなく、ここはやっぱり女子がね、けっこう問題になってたと思うので。
女子に関しては救済したいと思う選手がいなかったと思われるので、それもあってビシバシナサケヨウシャなくいったかなwというのも…。
ここでがっつりとられるようなら世界に行っても通用しないよ!という親心…。
「いいじゃない!」「国際基準でとった方がいいよ!」という意見が大半を占めていたところに、小塚発言が飛び込んできた…。

ん~これはぶっちゃけて言えば、あ、もちろん素人意見ですけど、回転不足が点数的に厳しいのもわかってることなわけで、選手たちなんてもっとわかっていることなんですよね、たぶん。
「我々もわかっていることだからそ改めて伝えなくていいよ、まず気持ちよく滑らせてあげて」というのもあるでしょうし、それに世界に出るような選手たちは数名で、その他の選手は全日本選手権が最高峰の試合なんですよね。
その試合で「やった!」と思った演技の点数が出なかったら、まあかわいそうかな~とは思います。

大元の問題はジャッジとスペシャリストによって基準が違うこと、という風に言及しているので、どうしても全日本の回転不足判定に対する不満だけがとらえられがちですけど、ま、一意見としていいんじゃないでしょうか。
この全日本をアメリカのようにお祭り大会にするか、それとも国際基準に合わせた極寒の大会にするかは、私たちには関係ないことですしねー。試合するのは選手たちなので。

判断基準というのは人がやってる分、どうしても細かい違いが出てきます。そういうのを観てるのも観客としては楽しいんですが、選手たちにとってはそうではないですよねwwwもちろんwwwまあクリーンなジャンプ飛べばいいだけの話じゃね?とか思いますけどね。
ここにアマチュアの甘さがあるかなとは思います。プロではなくアマチュア。要するに(好きだからやってる)わけであって、好きでやり続けるためには気持ちよく競技ができないといけないわけですよ。
だから「国内選手権くらい気持ちよくやらせてあげてー」という風に私は受け止めちゃいましたけどwww

その結果どうなるかは、お祭りアメリカがしばらくふるってないのをみればわかるような気がしますけど。で、勝てなければ当然注目度も落ちるわけですしね、難しい問題ではありますよね。
国際基準にするということはある意味「一部の選手だけの大会」にすることでもあると思いますから。世界に出て演技してるのは本当に一部の選手ですからね。
羽生くんはどうこたえるのかなあ、ってちょっと興味あります。大体答えがわかる気もするけどwww


なんかぐちゃぐちゃになってしまったよーなwww




スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:30

もしかして・・・

  1. 2015/02/02(月) 23:01:27 |
  2. URL |
  3. とらり
またフィギュアに関して語れない私が1番でしたら申し訳ないですm(__)m

記事アップありがとうございます。全米記事というより、プロトコルのお話ですね。
陰謀論とかお祭りとか、未来を見据えたお話とか。正直、こんなに方向性と云うか意識が定まらない競技ってあんまりないですもんね(今更ですね)。だからこそややこしくもあり、色んな見方が出来るのだとは思うのですが、実際私なんかは深く知ってはいけないかなって感じでした。今新しく観るようになった方も相当多いとは思いますが、?な部分を少しだけでもクリアにして戴けると、観ている方は助かりますよね!
前記事のコメント欄はとっても読んでて興味深かったので、この記事での神無月さんの考えを読ませて戴けて面白かったです。
私のようなちょっと悪い意味のライト上りは、本当にどうフィギュアを観ていけばいいのか迷いどころです。なので、こうして整然と意見を書かれているのはとっても参考になります。。

あああ、また長くなってしまった!

でも、ジェイソン君の「演劇」って言葉に膝うちでした。なるほど。私、彼観てるとフィギュアの試合って感じがあんまりしなくて。でもしっかり点を上げてるので、だからこそほわあ、となります。

アボさんも、何だか違うとこにいた気がします。これって失礼なのかな?試合っていうより、アボさんの演技を見つめちゃう感じ?ジェイソン君を観るのとは全く違います。
リッポンくんやファリスくんは、皆さんの感想聞いてそうだな~って思いました!

最後に、大人気の草太くんの神演技を夕方にツイで読んで、嬉しくなっちゃいました。後半に2本って・・・ってか、実はピョンチャン前から色々大変そうですね(笑)

こんばんは

  1. 2015/02/02(月) 23:42:11 |
  2. URL |
  3. nakanaka
こんばんは。全米男子。見たはず。記憶の彼方に…。
神無月さんの仰る「お前だけは絶対出す」はそうでしょうね。そうなるのは仕方ない。で、課題クリアにしているにも同意です。ある程度以上じゃないとそれは無理だと思うので。上位にいる選手は分かってると思われます。

全日本女子についてですが。
選手が喜んでキスクラに戻ってきて、
コーチもニコニコ。で、点数みて、どよーん。これを見ての感想ですが、「それコーチ気付いて修正できないもんか?コーチも気付いてない位?」と。
あ、話ズレてますね。
採点、厳しいけどしゃーないなって思って見てます。点数がドーンと出て喜んでる図も見ていてスッキリする事もありますが、そうなると先はないのかなと思います。きっちり決められる選手がいる以上できてないと厳しい採点は仕方ないのかなって。
あー語れる知識がないのがダメですね。

あと、ふと思った事です。スポーツニュースとかでジャンプ以外のもっと他の技とか色々と話題になればいいなと思っています。転倒とか見事なジャンプとか以外にないんかー。

神無月さん、更新ありがとうございます。興味深く読ませて頂きました。

お祭りプロトコルと極寒プロトコル話キタ━(゚∀゚)━!

  1. 2015/02/03(火) 00:12:14 |
  2. URL |
神無月さんは、エライっ!(小松政夫風←知ってるかすら?)
公約通り、お祭りと極寒プロトコル記事きましたね!!

今回の全米で、米スケ連のイチオシ選手は、ジェイソンで間違いないと踏んでいました。でも、終わって気づいたのですが、今回もう一人いました。アボじゃなくて…

ファリスです。。。

ファリスは、米男子のこれからを担う選手として、是非とも世選を経験させておきたい選手だったんだと思います。早くシニアで世界デビューさせて顔を売っておきたかったのでしょう。なぜならば彼は世界ジュニアのタイトルも持っているトータルパッケージではジェイソンにも勝る逸材だからです。(メンタルや身体の弱さはね…orzですけどぉ。)

だって、あからさまでしたよ。私、ファリス好きですけどね。フリーのPCSは彼が1位だったんですよw ジェイソンやリッポンより上だったんです。それは何故か…ザヤったから、色つけたんじゃないかと思うんですよ。4位の選手と差をつける為に。点数出る時時間かかってましたよ(ボソっ)

今回一番割を食ったのは、その4位のアーロンでした。彼のプロトコル見ました?
ショートでもフリー合わせてクワド3本も3Aも全て決めている。彼のBV(基礎点)はダントツの1位です。フリーBVとPCSをファリスと比べてみると

アーロン BV87.04 PCS80.86
ファリス BV70.09 PCS93.12

(´・ω・)y—Oo○ エート・・・アーロンは、確かに繋ぎ薄くてフィギュアスケーティングとしては評価されない所はあるの分かりますよ…でも、こりゃあ、ちょっとあんまり・・・

あからさま過ぎじゃねぇか?米スケ連さんよ。って思いましたよ…

私、ナショナル大会は普通の国際試合とは、別物だと思っているんです。特に上位選手は、世選で勝てる選手を送り込みたい訳で。
だから各国スケ連の思惑とか戦略が透けて見えて、ある意味面白いっちゃー面白いですけど、アーロンみたいな選手にしたらたまらないだろうな。と思います。

ただ、昨季の全日本でもありましたからねw ここぞと言う時には、出したい選手を出してるんだと思うな。だから押し選手じゃない選手は、昨季のまっちーみたいに、文句のつけられないような演技をするしかないんでしょうね。

全日本の女子、今回特にテクニカルが厳しかったのは、やはり今の国際基準に合わせたものにして、それに即さない選手は容赦なく切り捨てもやむなしと思っているから。現在世界を席巻しているロシア娘達に対抗できる様な選手を育成することが急務だという連盟の意思表示じゃないでしょうか。ジュニアの樋口新葉を3位にしたのは、世界に売り込む上でも、なかなか賢い戦略だと思いました。

そして、こづの回転不足発言、私、ちょっと分かる気がしますよ...

たぶん、日スケ連という中枢機関と、選手という現場の感覚のズレからきてる発言じゃないかと私は思いました。

会社でもよくありますよね。世界情勢を鑑みて、当社の方針を転換致します。つきましては、システムを変更致します。
現場ではシステム変更の対応で大わらわ。「会社に振り回されて、雑事が増えるばかりで、前のシステムの方が良かったのに…」という発言が出る始末。

特にこづは、ちょっと古いジャッジレベルの感覚を引きずっている人なのかもしれません。古い現場人間から一言、もの言いたくなる気持ちもわかる気がするなぁw

そして、このこづの発言↓
>(回転を)全部認めろとは言わないですけど、詳細に基準を決めるといったことがあってもいいのかなと。ジャッジやスペシャリストによって、判定が全然違ってくるようなことは考え直してもらえると……。

これは、良く言ったと思うけどw 選手ばかりに求めるんじゃなくて、ジャッジにも宿題ねっていうの。これはアリだと思う。どしどし言うべしだな。素人が観てても試合によって、甘いね。辛いね。が分かるのもいかがなもんかと思うし。日本の選手って特にこういうことを言わない人が多かったけど、まず言わないと何も始まらないと思う。

すいません、長文コメしたったーwww

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/02/03(火) 05:41:13 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるほど~

  1. 2015/02/03(火) 10:04:31 |
  2. URL |
  3. ゆにこ
さすが神無月さんはよく考えていらっしゃる。

全米のプロトコル、なんか見てるだけで嬉しくなっちゃいます(笑)。実際は喜んでる場合じゃないと思うんですが。さすがにこれは選手達も「ナショナルだから」と割り切ってますよね?ロシアもそうだったし(ここまでじゃないけど)、日本も昨年は結弦君が100点越えだったり、女子がノーミス高得点続出で盛り上がりましたね。
でも今年の全日本は国際基準で点数が伸びず、盛り上がりに欠けて、小塚君がもの申す、となったんですね。
私はど素人なので難しいことはわかりませんが、どっちがいいかと言われれば、全日本も国際基準でいいんじゃないかと。観る側もその方が分かり易いし。
フィギュアスケートの事情をよく知らなかった頃、テレビで世選とか観てると、アナウンサーが「この選手は全日本で○○点を出しました!」とか言うので期待して観ていたら、ずっと低い点数で「?」と思うことがよくありました。
まあそんなことより、選手達が納得できるものであってほしいですね。



管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/02/03(火) 11:15:26 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっと来れた~!

  1. 2015/02/03(火) 12:16:55 |
  2. URL |
  3. ながちゅん
なかなかコメントできませんでした(涙)

そして、せっかく予想当たったのに … ユーロ男子フリーが華麗にスルーされている …。 いいんです … (T-T) しくしく …。
でも一言良いですか?
コフちゅん … ワールド衣装はこっちでお願いします♪

さてさて、全米プロトコル ~ 女子 (特に連盟押しメン ) もガッツリ上がってますよ。
ワグナーさんは特に演技も良かったのでモリモリです。
ほんと演技良くないと盛れないですよね。それこそ陰謀!ってなるから (((^^;)
ただ私、女子はこれでもよいのかな?と思います。
ロシアもそうですが、国内でビシバシ争っているトップ選手 ( この場合ワグナーとグレイシー ) はやはり外でも結果出していますし …。
大会前のプレカン見ました?( 写真だけど)
火花バチバチで怖かった !!!!!
女子の方が強かなので、本人達も「まぁ~このくらいはお祝儀で出しといてよね! 」ぐらいの捉え方なのでは?

自信というのは怖いものだぁ~と、タクタミちゃん見てると思います。

ただ、欧米男子は … どちらかというと自分に甘いやつが多い気がするゎ(笑)
パトさんとかヴォロ様は違うけど (*^^*)


そいで、小塚くんの発言ですが。
私は、神無月さんと概ね同意件なんです。
批判されるのもわかって出た発言なので彼の言いたい事が、歪曲されなければ良いなと思います。

「ジャッジやスペシャリストの判断基準を明確にしてほしい…。」
( そして、厳しくするなら早く言っといてよ!) ← 小塚心の声 ← 私の妄想 (笑)

これが一番言いたかったことなのかなと。
選手の発言としてはバツかもしれませんが、選手や支えるスタッフの本心ですよね。

世界の基準に合わせるのは大賛成ですが、急な方向転換は迷いを生んで自信を無くす事もあります。
段階を踏んでもらえば、選手もそれに合わせますよ … いやっ合わせるはず!
なにより知子ちゃんや昌磨くんは、今季のルール変更にもきちんと対応してきましたし結果も残してます。
後継者(特に女子)を育てたい!連盟の意気込みは感じますが、『 急いては事を仕損じる 』 選手の良いところまで萎縮させないでほしいなぁ~。


あぁ!そっ草太ぁぁぁぁぁぁぁ!
SP 77.5 FP 152.91 トータル 230.41って …。 これ、全中だよね (O.O;)(oo;)

  1. 2015/02/03(火) 12:34:28 |
  2. URL |
  3. とらり
3A2T!!3A!!3F3T,2A1Lo3S,3Lo,3Lz,3F,2A

3A完璧だったみたいですね、凄い~!
152.91 230.41

  1. 2015/02/03(火) 13:43:57 |
  2. URL |
  3. じゃむし
いやあ、全然ぐちゃぐちゃじゃないですよ、というか、いつもワタシがぐちゃぐちゃになってるあたりを綺麗に整理してくださってありがとうございます~~

ナショナルは各国スケ連の方針が現れる・・・そのとおりでございます。

全米、笑っちゃうけどあれはあれでいいのかな、と私も思いました。アメリカは今フィギュア人気が落ちちゃってるから、まずは国内向けにお祭り騒ぎ・大盛り上がりの興行として見せられるものでなければいけなかったんだろうと思うんです。で、人気のブラウンが銀河点で優勝、GGがちょっと元気ないんで、代わりに・・といってはナンデスが、いかにもアメリカ的美男美女のアシュリー・リッポンぽん復活劇でやったぜベイビー、で締められて良い興行であったのではないでしょうか。
それとブラウンとアシュリー姐さんは長く世界で戦ってるから、全米の採点で世界に通用しないのはわかってて、ちゃんと矯正には努めてますよね。
ただし、毎年ナショナルを興行としてやってると、後進の教育面ではどうなのか、主さまがおっしゃる、バンクーバー以降、アメリカがなかなか頂点に立てない現実との関連は・・?と考えてしまうところはありますが、今はまず国内で盛り上がらせようってのがアメリカのスケ連の方針なんだろうなあ、それならそれでいいんじゃないって思いました。

一方の極寒全日本、まあ、アマチュアだし、国内だけで戦っている多くの選手達にとっては、全日本が盛り下がるととっても辛い・・・それは想像できます。
でも日本のスケ連は、今より将来を見据えて教育的大会にしたかったんだからまたそれはそれでいいんじゃない、と思いました。
そのう、、、前回の全日本までは、他国ほどではないですが上げ底採点でしたよね。今回はTESに関しては(PCSはまだ上げ底だと思う)厳しく取るぞ~~~という通達は、スケ連から各コーチにシーズンはじめまでには行っていたそうで、通達に対し努力した選手には得点を・怠った選手には減点を、、、てのは当たり前のことだと思ったんです。
例として山田コーチ陣をみても、大エラー持ちだったルッツを矯正したしょーまには得点をあげ・ルッツから逃げて他の弱点の矯正もしてこなかったかなちゃんは減点、って仕方なかったのかなって思ったのですが、冷たい見方ですか?

こづ発言については、まあすごくわかる部分と、???な部分とありまして。
最年長だし・サラブレッドだし、選手たちの気持ちは自分が代弁しなければ、という心意気はすばらしいです。私は選手の気持ちは想像するしかできない素人ですが、今季のスケ連の方針は酷だよなあ、と私ですら思いましたから、選手達の中の思いはずっと強いものがあったのではないでしょうか。代弁してもらっていくらかでも心が慰められた選手もいるのではないでしょか?
でも一方、スケ連の方針、それも今後数年間の育成方針の根幹にかかわる問題に、コーチや理事ではなく一選手が、しかも素人やメデイアの前で言う必要が??と疑問にも思いました。
通すとこ通して申し入れるとか、もっと波風立たないやり方あったと思うのですが、もうそんなとこも吹っ切っちゃってるのかなあ、、と後で考えて少し寂しくも思ってしまいました。

・・・ところで、感情論?いんぼー論??感情に基づくいんぼー論???ってのは、あるんですか、最近SS鍛えようと思うあまりアンテナ仕舞ってるせいか、何も知らん~~~

追記です。

  1. 2015/02/03(火) 17:58:37 |
  2. URL |
  3. ながちゅん
草太くん。
全中フリーも3A、3Aー2T決めたんですね♪
これで、ショートとも3A完全装備かな?
あとは、4回転だわさ!
あーっ! 見たいよぁ~(>.<)y-~

でっでも … 神無月さんに手のひらクルーされる日が近づいてくるぅ~?

既出かもしれませんが、明日の朝チャンで全中の特集あるかもですと。( 違ってたらスミマセン…。)

あれ?続いちゃうかな?

  1. 2015/02/03(火) 22:08:37 |
  2. URL |
  3. ながちゅん
神無月さん、すいません!
コメント続いちゃいます。

じゃむしさん
シーズンはじめに通達行ってたんですね。
知りませんでした~。
でも、そしたら小塚くんのあの発言は選手まではキチンと伝わってなかったと言う事でしょうか?

それか選手間の考えが甘かったのか~?

何故、昌磨くんと佳菜子ちゃんも同じコーチサイドで矯正に差が出たのか????
わたしは、選手個人の力の差だけではないのかなと感じましたが … いかがでしょう(((^^;)
それか、佳菜子ちゃんの矯正が難しいのか?( それはそれでショック!!!!! )

神無月さんが仰るように 、
ジャッジは「選手の利益にならなければならない。」
今後、そういう方向性でのジャッジが行き渡ると良いなぁぁぁ!



読み応えがあります〜!

  1. 2015/02/03(火) 22:42:39 |
  2. URL |
  3. ハンナ
記事タイトルを見た瞬間、「おぉ、応用問題がきている〜」と思いました。別にテストじゃないんですけど、ただの全米記事で終わらないところが深くて濃いわ〜と。

全米男子、一番グッときたのは、リッポンでした!4Lz、引退するまでに決めてほしいな〜。リッポンに限らず、どんどん新しいことにチャレンジするのを見たいです。
アボさんも見れたんですが、あの曲でアダルト〜に滑ってくれたら、もうそれでいいです。
あと、女子ですが、アシュリー姐さんに惚れ直しました。あの気合いと根性、また見せてね、姐さん!ワールドでどうなっちゃうのか、ちょっと怖いけど…。

全米見て「ナイス祭り!」とか思ってたような人間なので、プロトコルについての意見はたいしてないのですが(すみません…)、こういう記事やコメ欄の意見、読んでいて、とても刺激になります。ありがとうございます。

こういう極寒に備えて、若手がしっかり鍛錬していったら、見てる方は楽しみだなと思います。そんなに簡単ではないかもしれないけど、日本以外でも、ナム君もインタで「ピョンチャンでカナダ男子初の五輪王者になりたい」とはっきり言っていたし(http://www.jsports.co.jp/press/article/N2015020310541406.html)、どんどん強い選手が出て来て、羽生君はもちろん、今の若手日本選手が優勝争いに絡んでいけるようになったらいいな〜と思います(それを突き放す羽生君も見たいですけど)。中塩美悠ちゃんは、早稲田のeスクールに進学するんですね。若手女子も、どんどん世界の大会で上に行けるようになっていってほしいです。
あと、小塚君は、とりあえず、ユニバーシアード頑張れ〜!

ウ~~む。

  1. 2015/02/03(火) 22:52:48 |
  2. URL |
  3. よこちゃん
神無月さんの説明、とても良くわかります。
私なんて、本当に一部の選手にしか目が行かないけれど、全日本が最高峰の試合だという選手はあまた居るんですよね。
どこかで読みましたが、テレビで放映してくれないと、選手の家族でも現地で試合の撮影ができないから、親や選手本人の手元に画像が残らないんだという切ない話を思い出しました。
でも、それでもお祭りじゃなくて、極寒ジャパンがやはり選手のためだと思うんですが、、、。
私が選手でも、子供が選手だったとしても、最高峰の試合で、最高峰の選手と同じ試合で戦って、玉砕するのは本望ではないかと?
すみません、トーシロのたわ言です。

渦中の小塚選手は明日からグラナダのユニバーシアードだそうです。
リュージュ君と一緒みたいです。
ガンバ!

遅ればせながら

  1. 2015/02/04(水) 09:11:55 |
  2. URL |
  3. つっちー
うまくできてますよね。この採点方法は。
スポーツ成分100ではないフィギュアスケートってのを採点する方法として、コントロールしやすいから、色んな意向を反映できる。
自分のお気に入りの選手がそれにのってないと、なんでー!陰謀だ!ってなっちゃうんですよね(=_=)
でも反対だと、すっと納得してしまうのですが(>_<)
高難度ジャンプいれてノーミスでそこそこ表現がいちばん賢い?誰とはいいませんが(>_<)
アメリカのこれから
いくらジェイソン君とは言え、クワド入らないときびしいですよね…。クワドいれて今のような演技がどれだけできるか頑張ってほしいですね。
アーロン君!オリンピック狙うなら連盟に牙をむいて今からその他をそこそこ磨きませんか?(彼は体格がフィギュアスケートの規格外ですよね。アーロン君が結弦様みたいな体型だとそれだけでも違うような気が…(>_<)同じジャンパーなのにこの違い…。あ、現代読まねば!) ちょっと挑戦してほしい。結果は知りません!(>_<)
リッポン贔屓の私としては、4Lz二本いれて割り込んでほしいです。
オーサーの話では結弦様は遊びで4Lz跳んでるとか…。ううう、リッポンは命がけなのよ~。コレ頼みだから(>_<)頑張ってほしいです。
ファリス君…たぶん好みのプロをしてくれたら好きになるかも…という選手です(>_<)でも安定して高難度構成で…は難しそう。
ネイサン君の成長は大いに影響ありですね。
まず、3枠守らないと。

頭がスカスカで的外れなコメかもしれませんが、送信(^o^)

採点競技のナゾ

  1. 2015/02/04(水) 09:25:42 |
  2. URL |
  3. ぴなこたん
フィギュアスケートって難しいですよね…
うーん、なんと言うか
観てる側、ファンのスタンスも確立しづらいというか。
点数思うほど伸びなかったけど、私にとっては神演技!
とかファンが思ったとしても
やっぱり応援してる選手が点数見てガッカリしてたら切ないだろうし。
で、選手自身が「点数じゃないから。自分は満足です」ってなったら
それはそれで、極北たどり着いて引退見据えてる感じになっちゃうじゃないですか。

常に新しい課題をいただけて、こんな幸せなことはない
といつも心から思う、って至難の業ですよね…

実はスケーターのモチベーション、というのを
いろいろ大ちゃんやら、まっちーやらに絡めて
このところずっと考えていまして。
スポーツだから勝ち負けって要素は大きいと思うんですが
自分との闘い、という意味では点数も大きいでしょうし、
でも採点は結局、自分の外側の人、第三者がする評価で
勝ち負けも他の選手との兼ね合いで決まるもので。
羽生くんが極めたいフィギュアスケート道(by殿)と
まっちーが見たかった極北は同じ方向にあるのか、とか。
もう完全にドツボりましてwww

あぁ、本題からズレてるぅぅ。
とりあえず、全米と全日本のプロトコルの違いは
世界でのそれぞれの位置と大きく関係してるな、と思います。
アメリカが今、ワールド狙える選手がわんさか
という国なら、少なくともロシア程度には抑えてきたと思うし。
神無月さんが書いてるように、アメリカの命題は今
国際基準に慣れさせる、ことではなく
国内のフィギュアスケート熱を上げる、ことなんですよね。
そのために必要なニュースターも育成したい、と。
そのプロジェクトから、私のアボは完全に外れてますからね…(/ _ ; )

で結局、何が言いたいかというと…
神無月さん、深い記事をありがとうございます。
みなさん、読み応えのあるコメありがとうございます。
町田樹さん、本書きませんか?
以上!

ながちゅんさま

  1. 2015/02/04(水) 10:33:36 |
  2. URL |
  3. じゃむし
夏はじめの強化合宿の際にはもう、スケ連から『今季の国内大会は、ISUルール厳格化対策としてグレーは黒と取るからね。』と表明されていたそうですよん。本当は、ルールブック上は、選手の利益のためグレーは白と取るべきとあるそうですが、国内大会は将来を見据え教育的指導をしますと宣言したつもりであったと思うのです。

なので、こづ発言読んで、『なぜ今・ここで言う??』とちょっと思ったです。気持ちの上ではすっっごくわかるんですけどね。

同じ門下生で、しょーまはできてかなちゃんはできなかった件について・・・は、コーチの怠慢という問題ではない何かがあるのかな、と私も思いました。。。その辺は、あまり考えたくないんですが。

アメリカ…

  1. 2015/02/04(水) 13:14:33 |
  2. URL |
  3. panda
ナショナルは各国の方針なんでしょうね。
アメリカ、フィギュア人気落ちてそうですよね…
スポーツって努力も大事だけど素質も重要だから選手人口増やさないとってとこありますよね。
そのために盛り上げて人気を取り戻す戦略なんですかね。
いくら我らが一番のお国でもまさかクワドなしでチャンプになれるとは思ってないでしょうwww

ぴなこたんさま、まっちーロスが続いているようでw
なんか家庭画報4月号にまっちーの特集があるみたいですよ。
本人インタビューはなさそうですが、ランビ様が語ってくれるらしい。
みなさま、ご存知だったらすみません。
あと、技量なく貼れないのでググってください。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/02/04(水) 14:35:19 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

全米プロトコル…

  1. 2015/02/04(水) 15:47:42 |
  2. URL |
  3. えみり
見てないんですよ。
スコア見て、まあ、盛り加減もわかったんで、いいかな~って。
ファリスのPCS、ジェイソンより上だったんですね。ジュニア時代はファリスの方がオールラウンダーで正統派で、期待されてましたよね。わたしも、まんべんなく上手いなぁとは思ったけど、その頃は全然好きじゃなかった(;^_^A
やっぱり今年のプロがいいのよね!そして多分、シニアに上がってからの苦労が彼を大人にし、プログラムに深みをもたせたのではないかと…。
体が弱いのが心配ですけど、ぜひここからジェイソンと競い合って、世界のトップへ上がっていってほしいです!

たかちゃんの発言は、まあ、選手もたまには言いたいこともあるだろうよ…と思うので、意見を上げることはいいんじゃないかな?きっと自分のことだったら言わないのよね…。本当は、去年(あ、おととしか)こそ言いたいことあったろうに(/_;)
かわいい後輩たちのためにあえて言ったんだと思うし、日本にもトランコフさん的な人がいてもいいですよね~。
彼は、海外選手とも仲が良いし、他競技の選手とも交流が広くて、日本のフィギュア界の考え方の主流とは少し視点が違うんだと思うんですよ。でも、そういう所も含めて、これからのフィギュア界に必要な人だと思うな。

あのー、神無月さまにはしょられたネイサンの話していいですか?(すみません、今わたしの中でフィーバーが起きてるので)
フリー、棄権も検討したそうで、確かに元気なかったですね。クワド転倒…はまあ仕方ないけど、やっぱり、クロアチア杯の演技と見比べたら、平坦というか、明らかに動けてなくて。本人比で、「こなしてる」感じがしました。でも、クワド以外は転倒もせず抜けもせず(コンボは足りなかったけど)、ポテンシャルの高さを感じました。そして、大人しく見えるけど、相当勝ち気でメンタル強いんだろうな…と。

まあ、何が言いたいかと言うと、ジュニアワールドがひたすら楽しみだな!!ってことだけなんですが(○´∀`○)
まずは4CCで昌磨くんの調子を見たいですねぇ。そして草太くん、着々と昌磨くんのスコアに迫ってきてますね!
ボーヤンの3クワドは決まるのか?
人気のサドフスキーくんはかわいいままなのか?
わたしのネイサンの足は治るのか?
そういえばピトくんは出るのかしら?

すみません、シニアのワールドより楽しみかも…
これも樹のバカ(by久保ミツロウ先生)のせいよ!

ファリス好きが通りますよ~。

  1. 2015/02/04(水) 22:14:13 |
  2. URL |
  3. ちいこ
愛するファリスがやったわー!!
NHK杯の悪夢のような演技で、今シーズンだめか…とまで思いましたが、最終滑走でよくやったわ~。
もちろん主様の愛するジェイソンも良かったです!
リピートしているのは、ジェイソン・ファリス・ジェイソン・ファリスです。
私も、トリイゾの3F+3Tの後のボーカルが入り出すところからの盛り上がりが好きです。
あの疾走感と印象的な振付、見ているとアドレナリンが出るんです~。
見た後は毎回拍手してます。

さてさて、ファリス君のPCS…ぶっちゃけ、9点台はないだろうwwと思いましたが、各項目のでこぼこは、そうかなるほどというものでした。
この前、クロスの話が出ましたが、今日、アーロンのフリー見て思いました…。
SSが低い理由がクロスを見ただけでわかります…もう、本当にわかりやすすぎです。
アーロンのクロスは、「テケテケクロス」です…。他の選手と比べても、特にテケテケナンデス。ステップふむとどんどん失速するし(>_<)
そして、その後に、アボ様とファリスのクロスを見てみてください。
少なくともアボ様とは別ものだなとわかりますww
SSが伸びないと、他のPCSも伸びないのですよね…。
頑張れ、アーロン!

あと、ファリス君のPCSで注目なのは、トランジションが、ソチでは唯一全選手の中一人だけ、スケーティングスキルよりトランジションの方が高かったジェイソンとおなじ点数なんです。
そんな風に見えないのに?と思ったのですが、よく見ると、「片足滑走が多い」「ジャンプの前に一降り入れている」「助走が短い」そして、ステップのところで、時計回り、反時計回りに細かい振りが入って、身体を上下に使う振りも多いです。
これを忙しそうに、一生懸命やっているように見せないところがすごいです。
ファリス君とコーチとの共同振付とききましたが、どうやったら点数がでるかみたいなところも考えていて、将来、バトル様のような振付師になったら面白いなあと思いました。
SPも、バトル様との共同作業と言っていたから、バトル&ウィルソンみたいに、バトルさんの振付のノウハウとかも見たかったのかなと想像しますた~。

そして、ナショナル…点数は笑っちゃうほど高めですが、各項目のでこぼこはちゃんと押さえてますよねww
どうみてもスカスカプロでしょ?というものまで、例えばトランジションを他の項目より高い点数をつけるということはしていないので、まあいいかなと思いました。
スケアメも、一昨年のスカスカ会場から、ジェイソンやGGというニュースターが現れて、満杯になっていたのは、見ていてうれしかったです。
人気をあげて、お客さん増やして、収入が増えて、強化費も増えて、選手達も頑張ろうとおもうような環境になるっていう考え方も、おおありだなと。
日本は女子の人気が落ち着いているけど、どの試合も基本満杯。
でも、アメリカは一時期ほんと会場がスカスカで…汗。
とりあえず、上げ潮の今こそガンガンに盛り上げるぜ、ということなのかな。
体格はもともと大きく、パワーもあるから、競争が激しくなれば、回転不足にも対応してきそうな気がする~。
特に女子。

日本のフィギュアスケートで気になるのは…え~と。
日本の指導陣って、結構「フィーリングッド」で「感覚的」な指導で、体系的に理論だてて指導している人って、どれくらいいるんだろう?って時々思うんです。
あの滑りの綺麗なあっこさんが、アメリカに行って、初めてエッジの体重移動の仕方を習ったという話を聞いて、まじめに「え?」とおもったんです~(>_<)
羽生君もですよね?
クリケットに行くまでエッジのどこに乗るかも知らなかったという…。

これは、羽生君がいかにすごいかという話でなく、スケーティングの理論的な指導が日本でいかに不足しているのか?ということだと思うんですYO!

各選手の感覚と才能におまかせしている部分がありやしないかとですね…。
玄人の滑りも、きっと玄人の滑りができる人でないと、指導できないのでは…。
ロシアみたいに指導者専門の学校つくれとまでは言わないけど、落ちに落ちていたドイツのサッカー協会が行ったみたいに、長期的に指導者の研修を行ってほしいと思います、選手だけではなくて。
すんません,熱く語ってしまいました~。
全中すごかったみたいで、これからの平昌までの選手の活躍が楽しみです!

ふうむ、貴重かと。

  1. 2015/02/05(木) 00:55:31 |
  2. URL |
  3. KAO
今更こそっと、記事を遡って拝見ちうです〜
各国内大会のスコア、売りたい選手、選考基準の件などナルホドと読ませていただきました。
こういう記事って、書き手の感情が多分に入ると文章の意味が違ってしまうと思うんですが、それがないので素直に面白かったですし、じつは大変貴重かと思います!
またコメント欄も合わせて読み応えあり、皆様ありがと(^ ^)

ハンナさんのスパイシーナム君のマニフェスト情報が気になりました。さらっと言っちゃうワケですねー。頭角若手勢、ベテラン組、中堅ドコロ…とシーズン終盤まで目が離せないなと改めて思っちゃいました。
あと、ファリスさん。
すーっと流しちゃったけど、ちょっと動画見直してみよう…。

動画といえば記事と関係ないけど、ユーロEXのヴォロさん。
アヴェマリアを皮のベスト七夕飾り風味着て滑っちゃうあたり、YOU、やっぱりアーティスティックだね!

今頃のこのこ2

  1. 2015/02/05(木) 14:13:36 |
  2. URL |
  3. USB
コメ欄になかなか来れないと思ったらネタ記事がwww

でもここに書きたくてジレジレしていたのでやっと書ける~♪

じゃむしさんが書かれてたスケ連からのお達しは、
フィギアスケート・シーズンガイド2014~2015P44~に
小林強化部長(私的には小林部長は眼鏡がとても似合ってるのに外してて残念…)
のインタビュー記事で掲載されてて、興味深く読んだので覚えています。

持っていらっしゃる方でまだの方はぜひ一読を!(え?主に対するイヤミーじゃないyo!)

そこにしょーま君のルッツの矯正についても触れていましたね。

小林さんのお話から察するに、スケ連側とコーチ陣側との間には
やはり何かしらの距離感を感じたんですよね。

スケ連としては、世界で通じるためにはエッジの矯正、回転不足をなくすなど徹底してほしいという要望はある。そのための提案はしますよ。でも無理強いはしない。
あくまでもコーチ陣営の手腕に委ねる。
それはやっぱり指導し導くのはコーチ陣であって
さらにそれをやるのは選手であって…

お互いの譲れない部分や浸食してはいけない部分を大事にしつつも、
前進姿勢があの記事の中に感じられました。

ああいう記事が読めるのはいいですね。

あっ、全米のお祭り加点もそれはそれで楽しめました。
どの国の選手もあの結果を受けて「ええーーいいなぁ。ズルい~アメリカ!」とは
ならないでしょうwww
そういう意味でナショナルが公式記録にならないことが、選手側にも観戦側にも
ストレスなくていいですね。

スケーティングの理論的な指導が日本で不足していることについて

  1. 2015/02/05(木) 14:25:11 |
  2. URL |
すいません、記事の内容とはズレズレなのですが…
ちいこさんの指摘されている件、私も考えることありますよー。

フィギュアスケートってテレビ視聴率が高くて人気選手はいるものの依然としてマイナースポーツなんだよな。
私が子供の頃には、まだ日本にもスケートのリンクがたくさんあって今より手軽に行けたと思うし、地方によっては授業に取り入れたりしてる所もあったと思うけど、今はどうなんでしょうね。
ロシアやカナダは、身近なスポーツとしてスケートがあるんだろうと思う。そうすると必然的に指導者の数も違うんだろうと思う。

日本のフィギュアスケートの黎明期には、今の大御所のコーチ達と連盟が協力しあって、一人の選手を育てあげたりすることがあったようですね。でも、今はコーチ同士、互いがライバル関係にあるから、各コーチなりの理論やノウハウはあるのだろうけれども、それを共有する形にならないのだと思う。コーチ各自にも感覚と才能まかせにしている部分があるのかもしれませんね。(←ああ、でもこれは反面、独自のカラーが出て面白いとは思いますが)

ただ思うに…スケーティングの理論的な指導ができたとして、金メダリストが続々と生み出されるかというと、現状はどうでしょうか? 北米はかなり理論が構築されているように見えるけれども、では世界でそんなに勝てているか?というと最近勝てていませんね。

クリケットクラブは名門ですが、最近、全くイチから自前で育てた選手が成績を取れている訳ではないと思う。ヨナもゆづもハビもナムも、クリケットに来た時には将来有望なエリート選手としてやって来たのです。
例えば、リプやピトのコーチのエテリさんの所。選手のスケーティングはあまり綺麗だと思わないですが、新採点フィギュアに合わせた戦略をとって成績を残している。

また、日本も割と今のやり方で成功してきている。今のやり方とは、ほぼトップレベルになると期待される選手は海外スケート留学を経験させるというやり方です。

スケート留学のメリットは、滑りや表現力を洗練させる。リンクが多いから練習量が増やせる。海外のコネクションができロビー活動が自然とできる。

しかし、一番の利点は、言葉があまり通じず、友達もいない。遊びに行かないので、スケートに打ち込むしかなくなるせいではないかとw そして、海外にいることによって「自分は何をなすべきなのか」というアイデンティティが芽生え易いから(←コレ大切)ではないかと思います。

本田コーチがトロントに留学した時、しばらくはホームステイ先の猫が話相手だったとかw 荒川さんも美姫ちゃんも、真央ちゃんも、大ちゃんも、この海外スケート留学をしてから、更に成績がグンと伸びたのではないかな。(もちろん、駄目だった選手もいっぱいいると思いますけどね)

とはいえ、日本の中でも確かなスケーティング理論を持った若手の指導者が、出てきて欲しいですね。…大ちゃんは、数年前、カナダのエイトリンクスに感動して、自分が競技を辞めたらスケートの学校みたいなのを創りたいって言ってたんですよね。リンクだけじゃなくて、トレーニング設備、バレエレッスン、スケートに関することはそこで何でもできる施設を創り、海外各所からスケーティング、ジャンプ、スピンなどに優れた指導者を呼んで、若手選手の育成をしたい。って言ってました。

…こういうのが実現したら、日本から完全自前の素晴らしい選手が誕生するなんて夢も実現するかもしれませんね(*´`)

(メ・ん・)?なんか、話がかなりズレちゃったかな…。今の日本のコーチ陣の様な家内制手工業的なコーチングも私は好きですが、ちいこさんの仰るように「長期的に指導者の研修を行う」ことができれば、もっと効率良く、基礎から高いレベルの指導法が確立されるでしょうね。欧米に比べるとフィギュアのベース部分で、日本は未だに後進国だと思う所が多々ありますし。(アイスダンスやペアの現状を見てもね)

ただ、やはりこういうことを実現するには「スポーツとしての人気」と「金」と「政治力」が必要だと思う。・・・でも一番必要なのは、熱意あるワンマン気質なJリーグを創設した川淵元チェアマンみたいな人かもしれないなぁ。
・・・大ちゃんでは、ちょっとなぁ…

しつこくすみません…。

  1. 2015/02/05(木) 20:22:04 |
  2. URL |
  3. ちいこ
前のコメント、長すぎで無駄に熱かったですね汗。
気をつけます~汗。
ちょこっとだけ、藍さんも前に書いてらした、ヨナアンチがよく使う「漕いでる漕いでるガシガシ漕いでる」は、実はすごい褒め言葉だったんだなとwwアーロン君のテケテケクロス見て思いますた…。
画面で見ても、思わず「ガシガシ」と言いたくなるほどパワフルなクロスだと言うことですものね。
スケーティングの先生から見たら、このアンチ言葉も「プゲラww」だったのかなあと思ったらツボに入って。
羽生君のクロスも、いつかアンチさんから「ガシガシ漕いでるww」って言われ出したら、完成ってことなのかしら~。
雑誌一つで色んなことがわかると、過去のこともわかって、面白いです♪
皆さんのコメントも面白くて参考になります~☆

藍さんにのっかって我が妄想をば

  1. 2015/02/05(木) 23:01:30 |
  2. URL |
  3. mari
記事からずれてるけど・・・
どうしても言いたくなったので書いてみます。

アタシもセンパイのそのスクール構想を読んだとき、素晴らしい!と
思いつつそのリーダーシップがあるのかど(以下自粛)・・・

で、実は最近、荒川-羽生の金メダルラインが将来的に実現できないかなあと
妄想してたんですよ。
ダブル五輪金メダリスト。二人とも立場もあるしお金も集められそう。
口達者、政治的、戦略的に動ける。海外人脈豊富。
荒川さんの、アイスショーを立ち上げた経験もおおいに役立ちそう。
かつ羽生氏は名門クリケットの人的・物的リソースを選手として使い育成された
経験があって、真のノウハウとして彼の中に蓄積されているはず。

そして、フィギュアスケーターのセカンドキャリア教育部門を統括する
町田樹教授にもご参画いただいて。

・・・そんな阿呆な妄想をお風呂に入りながら夜な夜な繰り広げていたので、
藍さんのコメ見て反応したくなってしまいました。

そういうもんなんでありましょうかねえ

  1. 2015/02/06(金) 01:46:54 |
  2. URL |
  3. じゃむし
マイナースポーツで競技人口少ないんだから、もっと連盟が選手側に寄り添ってあげて欲しい、なんて素人は思っちゃいますけどねえ。
メインは子供のスポーツだから、連盟の人が選手かわいがってお菓子買ってあげたり。。。なんて逸話を聞いたりしてたので、極寒全日本見て改めてちょっと調べてみるまで、連盟と選手の関係知らなかったです(なにしろ強化部長がもろおっかさんだし)。

ロシアみたいにテストスケートまでしろとは言いませんが、『これだとレベル取れないよ』とか、『この組み合わせは今度のルールではザヤの危険が高いのでは』とか、『このプログラムはジャッジ受け悪そう』とか、早い段階でアドバイスして全体の底上げを図ったらいいと思うのに。
シーズンインしてからの、かなちゃんや遥ちゃんの苦戦を思うとウルウルしてしまいます。

指導者の研修とかも、個人努力に任せるのではなく、連盟がもっと骨折ってくれたらもっと進むんじゃないかとか、つらつら夜更けに思ったりしております。

ユニバ男子FP始まっております。確かにテントのような会場に観客はいないな。
・・・・・なんでこの大会にこづが派遣されなくちゃいけなかったんだよう・・・・・

入らせて~

  1. 2015/02/06(金) 08:54:11 |
  2. URL |
  3. つっちー
藍さん、ちいこさん
話に割ってはいっちゃいますが…。
うってつけの人がいるではないですか!
まだまだ先の話だけど。
中国杯では思わぬオッサン(本物の)支持を取り付けて、女、子供、さらにオッサンも取り込んだし。
オリンピック連覇でさらにカリスマとなり、そこから年齢を重ねさらに凛々しく成長してくれるでしょう。そこで政財界も取り込む(>_<)
直接、そういう事業に参画するのか、権力者、例えば、国会議員とか知事とか、JOC委員とかIOC委員とか?(>_<)になり大きな力を及ぼすのかはわかりませんが…。
長生きして見届けたいですわ(^o^)

頑張りましょうね~~~

  1. 2015/02/06(金) 21:00:45 |
  2. URL |
  3. じゃむし
つっちーさま
私も、きっと羽生氏は、ヒラマサ後念願のショースケーターとして世界中でドヤりまくり、国の英雄として政治力を身に付け、クリケットでコーチなどもしながらノウハウをモノにし人脈も得て、最終的には権力と金でもって日本にクリケット支部のような、理論的総合的スケート学校を作るんじゃないかと夢想しています。
でもそれ、いつだろう??オーサーの例を考えるとあと20-30年後くらいか?その学校から無敵メンタルの無双プロを装備した最強選手が輩出されるのいつだろう??と思ったら、真剣に『長生きしなくちゃ・・・』と思いました。

  1. 2015/02/06(金) 21:31:26 |
  2. URL |
全米・全加を見ていないので、神無月さんやコメ欄の皆さんの意見を見ていてPCSはやっぱり難しいな~と思っていたのですが…
あるブログでPCSを勉強するブログが紹介されていたので見てみると、そのブログはアメリカのサイトを日本語訳にしてあるのですが、PCSに関してすごく細かく説明してあってびっくり!!
SSの項目だけでも多種多様な所を見てるんだなーと。ちょっとだけPCSが理解できました。
選手に対してけっこう辛口なんですけど、Pちゃんのことはすごく絶賛してました♪

Re: ありがとうございます!

  1. 2015/02/06(金) 21:54:50 |
  2. URL |
  3. 神無月
色々なご意見面白く読ませていただきました~。
バッククロスの話とかも大変面白かったです。そういうとこまでよく観てるな~と感心しきりですよ、こちらはwww
ヨナの話とか違和感だったんですよ。だってどんなに漕いでても、スピード出ない選手は出ませんからね…。
なるほどねーと思いました。ありがとうございます!

G2はまだ読んでないっすけどwww


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター