フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か

 


東京に連泊していたのはこれもあるためでした!15PIWで16帰って17また東京なんて面倒くさくてかなわんw


前も横浜講演に行ったことあるんですが、また今回も行ってしまいましたwだって面白いのよおおお!マスゴミにはあんまり喋らないという話ですが、いやーもうしゃべるしゃべるw本筋から脱線するなんて一度や二度じゃきかないですwわけわかんなくなって「あれ?俺、何の話してた?」なんて客に聞いてましたが、今回もやっておりましたw


メモってはいないので全部は覚えていません、ができる限り書きおこしてみようと思います…。


まず超お久しぶりの渋谷でございます。渋谷って本当独特の雰囲気ありますよねえ…なんというんですか、田舎者は立ち入り禁止みたいな感じの雰囲気が…え?気のせいですか?そんなことないと思う絶対!


さて会場となる渋谷公会堂。近いかなと思ってたかをくくってたんですが、けっこう駅からありました…。こんなとこで迷ったら最悪だ…とびくびくしながら歩きましたが、そのおかげでなんとか迷わずにつけました。というか迷う時間を入れていたので割と早く着いてしまいましたw


開演は19時から。席は1階の前よりの中央…いい席じゃないの!フィギュアもこれくらいいい席だったらねえ…ちッ。


開演に先立って注意のアナウンスがありました。まあ別に真新しいものはただ一つをのぞいてありません、録音すんな!録画すんな!携帯は迷惑!だが…。


 


 


レーザーポインターなども禁止です…ってなんだよw




なぜに!講演会でそんなものを取り出すのか自分わかりません!横浜の時に言っていたかな…記憶にないんですが。しかしやる奴がいなかったらこんなの言わないと思うのwしかし怖い人もいるもんですね!


さて開演。司会者は日本放送こぶちアナウンサー(だったかな?)が努めます。聞いたことある声ですな…実況も担当しているということでそれでかも。ちょっと会場内どよめきがありました。


で落合氏登場!元気そうです!




「んーところで皆さん何回くらい来てるの?」


「同じ話題はできないですから、でもね今回は無理なんですよ。ネタ切れだから」


「10回以上来てる人、あ、お前はいい。わかってるから」※どこにでも追っかける熱狂的なファンがいらっしゃるらしいw


「5回以上来てる人、まあその方たちはね、同じ話聞くかもしれないけど諦めてください」




相変わらず落合節は健在のようですw




「今、ほら、野球界もいろいろありますよね。統一球問題とか」


「今日もね、マスコミの皆さんが来てると思うけど」


「でもねその話をここでするでしょ。それを記事にするの、マスコミが」


「そうすると騒がしくなっちゃうでしょ。せっかく静かに暮らしてたのに」


「ああいう人たちはね、何してもいいんだから」


「まあ、オフレコでお願いしますよ」




マスゴミ嫌いも健在のようですw




「今日の話は統一球の話と、オールスターの話と…(あと何か一つ忘れましたW)」


「会場の皆さんも協力して。覚えてて、統一球の話とオールスターと…の話だから。この会場、何が何でも9時までには引き払わないといけないんだから」




脱線しやすいというのも自覚があるようです。そして早速脱線しましたw




「俺がね、7人の監督に仕えて2人にしか野球教わってないっていうことにしたって、別に大した話じゃないんだ」


「俺は45歳まで現役やったからね、入ったのも26歳からでしょ。最初ロッテオリオンズにドラフト3位で入ったんだけど、その当時のロッテオリオンズはもう入りたくない球団ナンバー1だったから…」




監督の話じゃ……wwwwまあ、この話も面白かったですが。要するにその当時のロッテにドラフトで指名されたのは、色々その当時のロッテの事情があっただろうという話です。


監督ふたりにしか教わらなかったというのは、もうその時点で落合さんは落合さんなりの野球理論を構築してて、もう勝手にやらせとけ状態だったというのが大きかったようです。教えることも教わることもなにもなかった…ということですね。別に監督さんの力量が云々という話ではない、ということを言いたかったのではないのかな。なんか巷ではそういう解釈になってるみたいだからwww別に監督さんたちをディスってるわけではないですよってこと。


ここで教えるということについて言及されてましたが、なかなか興味深い話をされてました。要するに自分で体現してることと伝えることと、そして相手からの見え方の乖離という点。


自分ではこういう風にやっているつもり。だが実は自分でそう思っているだけであってそうできてはいなくて、そして相手からもそう見えていない。伝えたことを相手はその通りにやっているのだけど、伝えた方は「違う」と言う。だから相手はできなくて混乱する…というような話でした。


会社ではもう教える方の立場なので非常に興味深かった。もしかして自分もそうなのかな…と思ったり。もっともレベルは全然違うでしょうけれどwさてここも興味深い話でしたが、これはさっそく脱線した話なんですよねー!監督さんたちの話を続けててそれを思い出したみたいですw




「あ、統一球。統一球の話だったっけ」


「もうね、今の時点で7時30分すぎてるんですよ。ま、この話、聞きたい人はまた後でということでね、統一球の話行きましょうか」


「これはね、一言でいえば加藤さんの対応が悪かったの!」


「大した問題じゃないんですよ。だって反発数の数値なんて公表されたこと一度もなかったんだから」


「ボールにね、加藤良三って名前刻んでるでしょ。あれがある以上、知らないじゃ通らないんですよ」


「最初から謝っとけばすむ問題だったんです。私ならそうします」


「それを知らない、分からないでずっと通しちゃったもんだから…」


「まあね、謝るってことができないんでしょうね、性格的に」




結論、加藤さんの対応が悪い!最初から謝っとけ!もともと大した問題じゃないのに何問題大きくしてんだよ!ってことでよろしいでしょうか、落合先生!


ボールを変えるということは昔から行われてきたことで大した問題じゃない、ということです。それを一般に公表したことは一度もなかったとも言っていました。


ただ、表裏でボールをかえるということをやっていた球団があったので、それはまずいだろうということでさすがにそれは規制されたみたいですが、使うボールがホームごとに違うのは昔はやっていたとだから「ボールが違うということは大した問題じゃない」し「公表しなかったということも大した問題ない」ただ聞かれた時に「いや変えてない」と言い張ったのはまずいというのも言っていました。


ただメンタル的な問題はあったと思う、話していました。ここに投げとけば打ち取れる、よし打ち取った!という当たりがホームランだったりすると、あれ?と思う。そこでメンタル的な問題が出てくる。


そういう意味だとたとえば昔は球場ごとにボールを変えていた、それをもちろん選手も知っていた。ここでは打たれやすいとかそういうのもあるでしょうから、調子のバロメーターにもなったでしょうね。でも今は統一球になっている。それなのに…となる。確かにメンタル的な問題の方が大きいな。こう書くとやっぱり問題じゃないかと思うんでしょうが落合さんは。




「そもそもね。なんで、選手がボールが違うことに気がつかないのかってね」


「興味ないんですよ、ボールに」




やっぱりそうですよねー。まあプロなら気がつけよ、って話ですよね。統一球の問題が出たときに色々話がでましたけどねえw楽天のマーくんについても言及してましたね…。要するにボールを言い訳にするな、と言いたいのかしら…落合さん。


コミッショナーの話が出たときに今の体制は無理があるということも言っていました。要するにコミッショナーに全件委任するという規約があるくせに、結局はオーナー会議ですべてが決まると。だからコミッショナーというのはお飾りで、オーナーたちにとって都合がいい人物がなっているとも。




「傍から見てるとね、俺ならこうするとかどうしてこうできないのか、と思うかもしれませんが、コミッショナーはやりたくてもできないんです。それだけはわかってあげてください」




ちょっと切なくなってしまったのは私だけか…。一番気楽なのはやっぱ外野だわね…。


ところで日本のボールというのは実は質がいいということ。質がいいから飛んじゃうらしい。アメリカのボールは質が悪いんだそうです。だからけが人が続出すると。日本でもアメリカのボールを使えばいいと単純に思いますが、まず数が足りないとういうこととけが人が単純に増えてしまうということでやらない方がいい、とのこと。


そして今のボールは形が簡単に元に戻らないんだそうです。バウンドしたりすると形が歪んでそのままなんだそう。




だからしょっちゅう投手がボールを交換しているでしょ?」


「真っ直ぐなストレート投げない奴は交換しないけどね。ボールが歪むことによって回転が変わるから」


「神経質な奴なんかミットに収まったボールのちょっとした歪みでも嫌がる。」


「川上憲伸なんかそう!ボールがいくらあっても足りない。完投なんかした日には間違いなくボールが足らなくなる」


「ボールに今日付入れてるんだけど、後半の方なんか入っていないはずですよ。ボール足りなくなっちゃったから」




川上さんwww




「オールスター。そうそうオールスター!私が初出場したのは3年目だったかな…。1日目と2日目は覚えてるんだけど3日目が思い出せないんですけどね…」




その頃はオールスターって2日間だけだったんじゃ…。




「アメリカもオールスターやってますけど、岩隈もダルビッシュも投げなくていいからいいですよね。日本だとオールスター辞退すると10日間後半戦出られませんから」


「これはいいかげんなくしてもいいと思う!」


「オールスターはね、みんな出たいんですよ。口では毎年出てるから今年はいいとか言ってても腹の中と話してること違うから」




だといいんですけど…。最近のオールスターはつまらないからなー。なーんか。それは落合さんも仰ってましたけど、交流戦があるから新鮮味が薄いって。




「昔はね、パリーグの選手なんてこぞって出たがった。だってテレビに映るチャンスだったから」


「パリーグは放送ありませんでしたから」




そんな時代ありましたねー。おかげでしばらく巨人ファンだったわwwwすっかり洗脳されててな!




「オールスターで後悔したのは一度だけですね」




監督時代の話みたいです。ヤクルトの佐藤ってえーと由規のことかな?故障してたみたいなんですが、東北でやるからどうしても出場したいと色々あって最終的に出場したんですが、投げさせるべきではなかったんじゃないかと…。オールスターの監督も大変ですよね…。




「この会場にも中日ファンが来ていると思うんですが」


「現実を見つめなさい」


「高木さんだって頑張ってるんだから」




おおっと。こりゃ落合カムバックってさんざん言われてるの知っていますねw




「借金でCS出場するかもしれないって騒いでるけど」


「だって皆さんそれがいいんでしょ?」


「俺は反対したもん」


「こんなの想定できたことでしょ。なんで今更騒いでるの」


「借金したらCS出場できないって規定つくってなかったんだから」




いや、もう、おっしゃる通りで…。ちなみに去年のCS中日ー巨人のカードで大興奮しましたが、落合さんには白い目で見られそうです…。


後は普通に人の育て方、かな…。一般社会にも通じる話をしてくださいました。やらせる前からだめって決めつけないでとりあえずやらせてみなさいと。やらせてから考えても遅くないと。


正論なんだけど…ロースペックな一般人には厳しい話ですう。やらせてみれば自覚出るかも!→変わらねえwwwのコンボ食らったらどうすればwwwメンタルが追いつきませえん!




「評価というのはね周りが決めるものなんですよ」


「俺はこれだけやってると思っても周りがそう評価しないと」


「中には自己評価しちゃうのもいるけど」


「そういう奴はね、監督が使ってくれないから実力が出せないみたいにね周りのせいにするから」


「そうすると伸びない」


「潜在能力はあるんだけどなあ、って思うんだけどね」




全くおっしゃる通りでwwwいますねーそういう人。でも自分も心に刻みます…。


そして最後に爆弾発言。




「コミッショナーは渡辺恒雄さんがやればいいと思うよ」




素敵!落合さん素敵よおおおおおおおお!!拍手喝采でしたwww


時間が押してるということでまず抽選タイム。うう…私の2つ隣の人が当たった…うらやまちい…。私もいつか当たるかしらね。


サイン色紙10名、サインボール10名、サインバット5名。いやあね、バットなんて当たったら山手線乗りづらいわwとかいらぬ心配しましたが、本当にいらなかったよ悲しいったらwww


そして質問タイム。まーあちこちから手がwww一番前の女性が質問。


「加藤良三さんは怒らせるの簡単とおっしゃってましたが、落合さんはベンチで表情とか変えないで微動だにしませんけど、感情を抑える術とかあるんでしょうか」


「ありますよ。裏に引っ込んでお茶飲むの」


「でも、行けない時もありますから」


「そういう時はバスタオルで頭拭いてるその時は頭カッカッ来てる時」




見たことあります!




「選手もね大体わかるらしくて。俺の機嫌が悪そうな時は近寄ってこない」


「機嫌良さそうだと寄ってくるね。そういうの伺ってるのが荒木かな」


「森野…森野は…ありゃなんも気がついてない」


「っていうかあいつ怒られてても気がつかないから」


「いいかげん気がつけよって思うんだけど」


「だからあんぽんたんなんだよ」


 


ひどいwww


 


「肝が一番座ってるのは谷繁かな」


「和田さんは…」


「べんちゃん?べんちゃんはわかりやすいよ。ボールだと思ったのにストライクだった時の反応なんて、(ポーズとって)「ストライクでしょ〜」って審判に言ってるじゃない」


「ベンチに戻っても言ってるんだから」


「あーあと昌ね。なんかあるとマウンドぐるぐる回ったり、天井見上げたりやりだすでしょ」


 


見たことあるwww


 


「もう俺を代えてくれ!って合図ね、あれ」


「そのくせマスコミには「もう少し投げられたんですけど」とか言うんだよ」


「中と外で言ってること違うんだよ、あいつは」


「ま、だからあの年までやれるでしょうけど」


「50歳まで見守ってやってください」


 


昌さんwww好きだwww面白すぎwww


 


もうひとつの質問は男性。


 


「横浜が強くなるには何を変えたらいいでしょうか?」


「横浜?全部!


 


バッサリ行ったーーーーーー!!




「だって社長とコーチが裏でなんかやってたって」


「ああいうのが表に出ちゃう時はだめなんだよ」


「去年は阪神だってそうだったでしょ」


 


今年も…中日で…いや…去年もあったような…そこは突っ込まない方がいいんでしょうかね。


ひとしきりキヨシ頑張れを語ったあと。


 


「今オフの監督の空きはないよ」


「情報が入ってるのは高木さんが変わるってことだけ」


「ということで皆さん、来年もここであいましょう!」


 


別に中日でもいいと思います!落合さん!


ま、中日フロントがなwww


 


ということで密度の濃い2時間でした。あ、順番は順不同です。大体あってますが、うろおぼえの部分が多いので…他にも色々語ってましたが、さすがに全部は覚えてられないwww


はー次の千葉か名古屋行きたいけど…ちょっと…予算が…。


もう少しギリギリまで悩みたいと思います。森繁さん来るそうなのでぜひ行きたいんですけどーーー!あう…どうしよっかなー。


 


 

スポンサーサイト

  1. イベントレポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0



※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス