フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


…というほど大したものではないんですけども。
芸術論は普賢岳さん筆頭に別の方にお任せしますが、スケカナはテレビの美しい画面で観てから感想をあげると心に決めているので、とりあえず。

んーと、コメント欄での羽生くんに芸術観がないとか…芸術性はどうなの?という話に心を痛めている方がいるようですが、

いや、ないでしょ、芸術観。

すみませんがはっきり書かせていただきます。というか本人自体が「感受性あるからそういうの必要ないし」的なこと言ってるし、認めている部分です。(正確には少々違いますが必要ないと思っているのは確か)正直、何をそんなに気にするのかさっぱりわかりません。
別になくてもいいでしょう、というか「なくていい」と羽生氏は考えているわけですしね。

ただし芸術性…となると「ふむ…」となります。
芸術性とはなんぞや?という話になると話がこんがらがるのでそれはすっ飛ばします。

そうですね、もし、「芸術とは何か?を1000文字で表現しろ」と言われたら、町田氏はおそらく完璧に書きあげてきそうな感じですね(絶対という言葉はあまり使いたくないので曖昧な表現になりますが)。
でも羽生氏は青ざめそうですね。私が考えるに羽生氏のように合理的で理路整然とした考え方をする人間にとって、芸術とか曖昧で抽象的なものはおそらく苦手であろうと推察されます。

表面上は書きあげてきそうですけどねー…これ以上は控えたろか。

ただし、「芸術を肉体で表現しろ」と言われたらどうでしょうか?
これは二人ともいい勝負だと思います。

こちらの画像はdays+のレビューで使おうと思っていた(書く気があるなら早く書け!とか言われそうですがw)、お気に入りの1枚の画像なんですけども。

blog14-10-25-6.jpg

指先まで完璧だったらなおよしですがどうですか?
まー「こうしろ」と言われたからそうしてるだけなのかもしれませんが、それでもこれだけの造形美を作り出せるというのは、それだけでも素晴らしいと思うんですよ。
理屈で語れなくても本能でそういうのを感じ取って、それをどう表現していいか分かっていると私は思います。さらに肉体の黄金比にも恵まれていますから、存在自体に芸術性が宿っていると言っても過言ではないと個人的には思うわけです。

ですがそれとこれとは別で、やっぱり演技の表現となるとねー物足りないんですよね。
これはまた別記事で考察記事を上げる予定ですが、まあ予定は未定なんですけどね。

でもねやればできるんですよ、羽生氏は。でもなんでそうなっちゃうか?
ぶっちゃけて言ってしまえば


点数にならないからでしょ。



要するにこうなっちゃうと↓

blog14-11-1-1.jpg

点数に関係ねえところまで頭がまわらなくなるわけですよ!
だってどんなに表現豊かにしたところで、それが明確な点数に反映されるわけではないんですからね!
前にも書いたことがあるんですが、別に疎かにしているわけではないんですよね。
勝つために最善の道を選ぶ合理的思考を優先してしまうわけで。

羽生氏はプログラムを「作品」という形には捉えていないと思う。言い方が悪いかもしれませんが、競技に必要な小道具…という感じかな。
だから作品を壊さないために3Aから2Aにするなんて選択肢は、今のところ思いつかないことだろうと思いますね。
だって振り付け省くんですよ?

私は、割と自分の創造したものにこだわりを持つタイプなので、もし振付師だったとしたら絶対に羽生氏の振りつけはしたくない。

「なんでここの振り付け省いたの?」
「後半のジャンプに備えるために体力温存で」
「そういう問題じゃないのね。一つ一つの振り付けに意味があるのね」
「でも!その振り付けを全部こなすと、後半のジャンプに支障が出て勝てな…」

「俺の作品を壊すなっつってんだよォ!なめてんじゃねーぞ!小僧ーーーーー!」

やっぱり羽生氏とは相容れませんな。分かってることだけど。


ただ逆に言えば点数になればきゃつは絶対にこなすと思う。


それこそ死にもの狂いでやってくると思う。
こなしきれないのは高難度だから~とかもちろんそれはあると思うんですけど、でも明確に点数がとれる一番の要素だったとしたら、そんなの関係ねえとばかりにやると思いますよ。

そういうところ、けっこう一本芯が通ってて好きなんですが。
アスリートが勝ちにいって何が悪いのって思いますしね。でもなんか評判悪いんですよね。

ただ、同時に、身体能力だけを観たいとか、純粋に競い合うのを観たいとか、それだけなら他に競技がたくさんあるわけですから、フィギュアならではのフィギュアにしかできない、技術と表現、芸術との融合を観たいという欲求もあるんです。
なんのために音楽をかけているのか、ジャンプ構成だけをあげていけば進化ならば、曲なんて同じでもいいんじゃないの、とか思いますしね。

もし、羽生氏に表現なんか点数にならないから、という妥協が最初から見えてしまったら、勝手ながらめちゃくちゃがっかりすると思う。今のところ頑張ろうというのは見えますから…。
正直、オペラ座の怪人の選曲については「また似たようなのだよ…」と思うのが本音ではあります。でもだからこそ、昨季までとは違う羽生氏が観られたなら私は最高級のブラボーを捧げてもいいと思っている。

いい意味で裏切ってくれることを期待しています。

ん?タイトルと離れたけどま、いいか。

ちなみに画像で使用した脳内メーカーですが、オリジナルはこうなりました。↓


羽生結弦の2014年の脳内







ないわー。










スポンサーサイト

  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:113

いつもありがとうございます!

  1. 2014/11/01(土) 22:39:16 |
  2. URL |
  3. ママガール
こんばんは。

先日の芸術論の盛り上がりに、ハラハラしたり、感心したり。いつも読ませてもらうだけで大変申し訳なく思っています。

めったに夜出かけませんが、帰りの電車の
中で、ブログ更新に気付き、声出して笑って慌てました。あ、周りみんな酔っぱらいでにぎやかなので、大丈夫でした。

本体もコメント欄も、生き生きしていてほんとにステキなブログです。おかげで毎日楽しいです。この思いをうまく言葉にできる術があればいいのに~と歯がゆいです。すみません。こんなことだけわざわざ書くのどうかな、と思いますが。とにかく、春から楽しませてもらっているお礼を!

No title

  1. 2014/11/01(土) 22:52:19 |
  2. URL |
  3. もみじ
こんばんは。
芸術論でわめいてしまった本人です。
いや~芸術性のことを言われて
ムカついてしまいました。
まるで自分の事を批判されてるみたいに
思ってしまったんですね。

でも、ソチのEXを見たとき
羽生選手から何か特別なものを
感じました。
私が思う芸術性は
そういう気持ちというか
想いが自分の中にスッと
入って来る演技の事を
そういう風にとらえています。
ですので、芸術性も十分もっておられると思うのです。

ただ、ワールドのフリーなどは、
やはりジャンプの印象の方が強いです。

また、初期の段階だからなの
かもしれませんが、
新SPは、特に上体の動かし方などが
私にはどうしても雑に見えてしまいます。
手の指先も神経が行き届いてない・・と感じます。
ピアノ曲なので、ものすごく目立つのです。
(私こそ言ってますよね?苦笑)

>フィギアが他の競技と
異なる面として 技術と表現、芸術との融合

100%同意です。
ここがなぜか神無月さんと一緒なんです。

私の中で
羽生選手以外に
忘れられないプログラムがあります。

1つは、ステファン・ランビエールさんの
フラメンコ。(ワールドでの演技)

もう1つは、
ソチのキム・ヨナのフリーのプログラムです。

ウィルソン&キム・ヨナの作りだした
最高の世界観に酔いしれました。

これは、私の人生観でもあるのですが、
勝利するということに最大に魅力を
感じます。
それは、負けることが非常にみじめで
あることを経験上、知り尽くしているからです。

私は、羽生選手が「嫌な事ばっかりある・・」
と何かの機会に呟いていたのを
思いだします。
金メダルを獲ったことで
賞賛と同時に
いろんなことがあったのではないかと。

でも、そういうのもひっくるめて
全部、糧として、それこそ
更に人々が感動する演技を
彼が挑戦するんだろうな、と確信しています。

ないわぁ

  1. 2014/11/01(土) 22:59:33 |
  2. URL |
  3. あんふみ
あーははははははははははは!
ないわぁーないない!
腹よじれるぅ。苦しい。
よりによって「服」www
あの子にとっておしゃれの精一杯はユニクロだから。
最近のは絶対誰かに貰ったやつだ。
馬しかの一つ覚えで、
「これを着ておけばオシャレなんだろうから着ておこう」だから、きっと。
手に汗かくくらい笑いました。
グッスリ眠れそうです。
ふう、グッナイ(^з^)-☆

スッキリしました

  1. 2014/11/01(土) 23:35:41 |
  2. URL |
  3. えみり
神無月さまこんばんは。
非常に明快な記事、ありがとうございます。
すっごく腑に落ちました。

まっちーの第九をずーっと見ていて考えたこと。
まっちーの演技を見ている自分と、羽生くんの演技を見ている自分は別モードです。
まっちーを見ているときは、主に、「まっちーの演じる作品」を見ています。
羽生くんを見ているときは、「演技している羽生くん」を見ているというか、観察しています。観察といっても冷静じゃないですが…。
勝ちにこだわる羽生くんが好きなので、羽生くんにとっての優先順位というのも理解できますし、振り付け省いたからどーだ、とかも思わないです。

同じ競技ではあるけれど、選手それぞれ、臨むスタンスは様々ですよね。それが演技にも透けて見えるところが、面白いなあって思っています。

脳内メーカーのオチ、さすがです。神無月さまのこういうセンスが大好きです。

あ、つけ加えるならば、まっちーの芸術論は1000字では収まらないかと…。
内容はともかく、字数制限をきっちり守る(に違いない)羽生くんの方が、成績良かったりして(^_^;


服はさ。。

  1. 2014/11/01(土) 23:38:58 |
  2. URL |
  3. mattyan
ゆづるの脳内→勝
オリジナル→服

っっっぶっ!!フイター(* ̄ω ̄)ノ夜中にひとり笑うオンナ。。

服はあの子はあのままでいいんですyo
スタイリング間違えそうだしい。
でも昔のアエラのよな(トムブラウンね)ぴったし合う服を又着せてほしい〜♪

神無月様サイコ〜です!あ〜面白っっ♡

芸術はもうわかんないですwa
皆さんのお話聞くだけで楽しいし。
しょせん感覚なオンナです(。-∀-)。。。

全日本死亡デス

  1. 2014/11/01(土) 23:44:04 |
  2. URL |
  3. きのこむら
本日、全日本見事に瞬殺されました(;'∀')
基本長野でのうまい酒はあきらめましたが、女神様がいてくれたらいいなあ~なんて・・・

昨日今日のゲージツ論はB型適当感覚人間なんでなかなか文章にできんです。この間も皆様の熱いゲージツ論の最中に酔っぱらってうっかりカキコして、朝「あちゃー」ってなってました・・・

でも羽生氏の一生懸命な演技や凝りに凝ったまっちーの演技でワタシを含む多くの人が心揺さぶられてることは確かで、全くフィギュアに興味無かった人がうっかり演技に見とれてしまう・・・それもまた芸術、そんな感覚でいいのかな~と。

主様と同じくスケカナは深夜地上波でみようと思ってる組なんでまったく感想書けないですが、爆笑脳内メーカーにつられてきちゃいましたwww
あんふみさん曰くもらった服やらユニクロやら・・・
いつぞかは、おろしたばかりと思われるパーカーにサイズMって書かれたシール貼ったまま写真撮られてましたよねwww(みんなが、ああ~Mサイズなのねって思ったとおもふ)

服服服・・・・
「ないわー」

ごもっともです(;'∀')

あまりの爽快感に思わず

  1. 2014/11/01(土) 23:51:26 |
  2. URL |
  3. とまと
神無月様

なんという爽快感!
芸術?芸術性?芸術観・・・む、難しい、頭こんがらがる~
という状態に陥りつつありましたが、
なんだかすっきり爽快!
ちょっと惚れてしまいそうになりました。

そういえばこの間、海外男子選手のファンである友人と、男子・女子全般のライトファンである友人が、町田選手と羽生選手についてこう言ってました。

「まっちーは、なんていうか、もうジャンプなんてあってもなくてもいいんじゃない?ふふふ。まっちーはまっちーであることが最大の長所なんだよ。」
「羽生くんは、若い、美しい、強い、はい三拍子そろいました!サイコー!」

羽生選手のことが大大大好きであるからこそ、今唯一彼に足りないもの(といよりも一番伸びしろのある部分)と思われる芸術性・表現力について皆さん気にしたり心配したりしているのかなと思いました。
ほかのスケートファンの一般的な羽生評っていうのは、上記のように案外シンプルなのかも。

羽生選手の「存在自体に芸術性が宿っている」、なるほどそうかもしれませんね。
ならば、指先や姿勢や細かい動きにこれまで以上に気を配ることによって、その造形美はさらに素晴らしいものになり、芸術性も高まるってことですね!私はもうそれでいいや(笑)
あ~ますますバラ1とファントムが楽しみになってきました。

完成されたスケーターを応援するのも楽しいですけど、発展途上の段階にあるポテンシャルの高い選手を応援するのはもっともっと楽しい。

これからも楽しみながら、応援していきたいですね。

皆さんのお言葉に甘えて、これからも時々お邪魔させていただくことがあるかもしれません。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

やば、今末尾に自分の本名を打ち込んでしまった。。。あわてて消しました(笑)
習慣ってこわいですね。気をつけようっと。

明日また来ます。。。

  1. 2014/11/01(土) 23:55:05 |
  2. URL |
  3. じゃむし
とりあえず、サムネがマッチーに迫るミ先生の図じゃなくなってヨカッタデス。。。。

おおう!芸術論!

  1. 2014/11/01(土) 23:57:29 |
  2. URL |
  3. ちいこ
今、前の記事にちょこっと書こうとしてたんだけど、投稿しなくてよかった…汗。

笑ったww勝勝勝勝勝!まさにそのとおり!
そんな羽生君が好きです、ジャンプ厨だし。

「…ですがそれとこれとは別で、やっぱり演技の表現となるとねー物足りないんですよね。これはまた別記事で考察記事を上げる予定ですが、まあ予定は未定なんですけどね。」
ぜひお願いしますよ~。
私も同じなんです、羽生君はやればできる子だとわかっているので、もどかしいというか。
「もったいないYO!」という気持ちがあります。

芸術って、定義が曖昧になっている時があるように思います。
こういう時は、辞書、語源の意味を探るとわかりやすくなるものです。
以下ネットからパクリっす。
「芸術」という言葉は明治に入って「art」を翻訳したものですが、もともとの語源はのラテン語の「ars(アルス)」、などからきており、単に「人工(のもの)」という意味合いがあったとか。

芸術…「表現者あるいは表現物と、鑑賞者とが相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動」

また、「ART」の考え方は18世紀に観念哲学が発達してから発生した比較的新しい言葉で、それ以前は「アーティスト」はなく「職人(アルティザン)」のみであった、らしい。

上記のような経緯を考えれば、「芸術」とは、「人工的なもの(人の手が加わったもの)」に対して観る人がどう感じるか?というところから出発していると思います。

前のコメで、神無月さんが「大ちゃんには芸術は感じたことがないが、ランビ様や町田君には感じる」とコメしていたんですが、私も同じなんです。
また、同じ振付家でも、ミルズ先生やタラソワママには芸術(芸術家)を感じるが、ジェフやシェイリーンは表現者ではあるが、(まだ)芸術を感じない。
同じ、ゼロから振付をつくりあげる振付家、クリエイター、創造者にかかわらず、なんだなあ。
また、大ちゃんは芸術家ではなく、表現者ではないかと思ふ。偉大なアーティストというよりは、偉大なパフォーマー。
また、羽生君もパフォーマー、プル様、パトリックもパフォーマー、対してランビ様、ジョニー、町田君はアーティスト。
芸術家(アーティスト)と表現者(パフォーマー)とは異なるのではないかと。
芸術家と表現者の違いはじゃあなんなのかと言えば、うまくは言えませんが、表現の一段上位に首尾一貫した表現の核となる考え、表現への哲学を持ち、その哲学を実際に表現できること、じゃないかと。
ランビ様や町田君、ミルズ先生、には「バレエ」的な表現を追求するという哲学があります。
タラソワママには、バレエ的なもの、ロシア的なものを追求するという哲学があります。
毎年プログラムは異なっても、ベースには首尾一貫したその哲学があり、それがプログラムにも目に見えるので、「芸術を感じる」と思うのかも。
一方、ジェフやシェイリーンは、毎年プログラムごとにテーマを変えます。ベースになる哲学というものはなく、そのときそのときのプログラムによって、臨機応変に変わるので、「表現者」と言えるでしょう。でも、芸術的…と言えるかといえば、自信ないww。(でもジェフとシェイリーンの振付はめっちゃ好き)
以前、SOIでランビ様のグリーグとジョニーの芸術的な演技に衝撃を受けたチームKNZの一部メンバーは、羽生君はロシアに行くべきか否か?で熱い議論を交わしたことがあったのですがww北米のフィギュアスケーターに「アーティスト」と言える人が代々いないことを気にしていたのですが(私ですけど)、ヨーロッパのフィギュアスケーターは、舞台芸術の長い歴史があることから、ベースに表現への哲学を持つということを自然にやってしまうのかもしれないと思ってます。
日本も世阿弥の「風姿花伝」などの素晴らしい哲学があるのですから、ヨーロッパの専売特許じゃないのですよね。もともと芸術の国なのだと思います。
というか、芸術というよりは「道」の国か?
あ!そうだ!羽生君は「フィギュア道」なんだな!
だから、その道を究めようとする修行僧のような姿勢に感動するのですww。
でも…それだとどんな演目もベース:「羽生結弦」になってしまうんですよ…。
だから、ストーリーがある演目をすると、「惜しい!」になるんですよ…。【ストーリーがないプログラムは文句なし☆美しい~!バタッ。世界観も見事に作り出していると思います(^O^)】
そうすると、だんだん演目に幅がなくなってしまうんですよ…。
できれば、この前のスケアメで演技した川スミペアの「マンフレッド」みたいな演技を見たいと思ってしまうわけで…。
ファン目線としては、今の路線でもいいかもしれないけど、フィギュアスケートは観られてナンボ、評価されてナンボですから、やはり客観的な評価というものを気にして演技を作り上げなきゃいけない。
羽生君にはアスリートであり、パフォーマーであり、アーティストになる素質があると思うんです。
希有な才能だからこそ、歴史に名を残す偉大なフィギュアスケーターでありアーティストになって大成してほしいと夢見ているんだなあ。
海外の実況を聞くと、その期待をひしひしと感じます。
こんな才能がある選手は滅多に出てこないので~。

だから、勝つのにこだわる羽生君も好きだけど、その才能の大きさ故に、アスリートとアーティストを両立させることができるかもしれないのに、「もったいないYO!」と思ってしまっていろいろwwあーだこーだ言ってしまうのですわ。
まだ19才ですから、これからですよね。
でも…哲学持ってとは言わないから、せめて本読んだり演劇やオペラやDVD見てほしい汗…そしたら安心するのでww無駄にはならないと思うんだけど。

ながながとすみませんでした~(^^)/。

プププ〜〜

  1. 2014/11/02(日) 00:11:16 |
  2. URL |
  3. 雪うさぎ
脳内メーカーやる〜〜と思ったら神無月さんの作品でしたか^o^
でもファンは勝勝勝〜を信じますよね。
スポーツなんだから勝ちに行くのは当然と思うんです。
ただ欲を言えば見応えのあるスケートが見たい。
感動したいしうっとりもしたい。
彼なら出来ると思うから期待もする。
もっと本を読んだり映画や演劇を見て想像力、表現力を養ってほしいとか注文つけちゃう^_^;
かなり欲張りですね。

そして服服服は絶対ない‼️
最近の服は貰い物byあんふみさんに10000オシャレ。
ジャパンジャージでいいと本気で思ってるだろうな。
ま、そこが彼のいいところですね(*^^*)
オシャレは引退後でいいや。
今は若さでカバーかな。

きのこむらさん
長野での美味しいお酒、持ち越しですね。
まだ分かりませんよ。
女神様が駆けつけてくれそうな気がします。
それまで地酒で我慢してください(^^)

こんばんは。

  1. 2014/11/02(日) 00:31:44 |
  2. URL |
  3. よこちゃん
神無月さま

とっても分かりやすい説明、ありがとうございます。
すとん、とお腹に落ち着いた感じです。
昨年の、ワールドのたまありでのスモールメダルセレモニーで、スケートをしている女子から羽生選手、町田選手、フェルナンデス選手に「スケートが更に上手になるためのアドバイスを下さい」というような質問が有ったと思います。
あの時私は後ろのほうで、バレリーナみたいにつま先だって、カメラで撮影しながら聞いていたので、聞き間違えだったらスミマセン。
羽生選手は、えっ!?という顔をして持っていたマイクを「はい、町田選手から」と渡してしまいました。
町田選手は、いきなりマイクを渡されましたが「スケートのことばかりではなく、絵画とか映画とか芸術的な物にも触れよう」みたいな事を言っていました。
羽生選手は一生懸命考えていましたが、「周りのコーチや親の言うことを良く聴いて努力しよう」的な、あれ、案外平凡なことを言うのね~、なんか可愛い、と思った記憶が。
(羽生選手ファンです、本当です)
きっと、氷の上で努力する以外はあまり頭の中に無いのでしょうね。
(ちなみに、ハビがなんて言ったのか全然覚えていません!ごめんなさい、ハビ。ハビのファンでもあります。本当です!)
羽生選手が私を感動させるのは、惚れ惚れとするジャンプとスピンとがむしゃらな姿勢です。
もちょっと大人になると、何か滲み出てくるものが、、、。
期待しているのですが、いかがでしょうか?

大きく、相対的に捉えるなら、

  1. 2014/11/02(日) 00:36:36 |
  2. URL |
  3. フィービー
町田比で、ゆづくんには、芸術観はないと言えるでしょう。

しかし、個別、具体的に考えると、PCSの中の、特にChoreographyや
Interpretationは、選手の審美眼を同時に育てるものだと思うのです。

小さい頃から演技を続けて来ている間に、そのことも学んで来たはずです。

バラ1のイーグルとイーグルとの間に飛ぶジャンプは、彼の美意識の表れだと思います。
(彼の理想とするジャンプで、その理想こそ言い換えれば芸術観だと思います)

逆に、はじめから終わりまでゴムまりのような連続性を保って演じるジェイソンでさえ、
ジャンプのときは、入るぞ入るぞの緩みが出ます。
(技術の不足によって、理想が遂行できていません)

確かに、羽生選手は、まず勝つことを優先して来た面が大きいでしょう。

でも、彼が絶対王者になりたいと言ったとき、最も美しい滑りの姿が
彼の頭の中にあったに違いありません。

そこに描かれた理想形が、羽生選手の芸術観に当たるものだと思うのです。

彼の場合、それが遂行されないと、芸術観の欠損と思われるのでしょう。
(道はなかなか険しいです)


※私の不行き届きにて、先のコメ欄に問題が生じたので、
 しばらくこちらではコメントを控えようと思っていましたが、
 主様が、敢えて、件のコアなところを記事で上げて下さったので、
 この際、私の意見を述べさせて頂きました。神無月さま、重ね重ね
 ありがとうございます。

 ちなみに、2014脳内メーカー、フィービーでやってみました。
 悪悪悪悪・・・でした!
 (そこまでは、流石にヒドクナイ!?)

ごめんなさい再び あんふみ様

  1. 2014/11/02(日) 00:43:24 |
  2. URL |
  3. mattyan
先ほどいい忘れてm(;∇;)mナンドモスミマセンーー

あんふみさん!レポありがとうございます!

こっちの写真展も重い腰あげて行ってきましたが(胸アツでした)
そちらの写真展も更に心温まるもののようで
神無月様動揺癒されました(〃ω〃)

↑よこちゃん様、ゆづるとハビのファンですね、信じます♡笑

同意

  1. 2014/11/02(日) 00:47:21 |
  2. URL |
  3. DELFINA
羽生くんと芸術について何となく思っていたことを
スッキリとまとめていただき(笑かしてもいただき)ありがとうございます。
芸術性を追求する脳の回路は発達していないがw存在自体に芸術性が宿っている
稀有な存在の彼。
これだけの身体能力や体型を持っているのだから 思索・深みといったものを感じさせる表現があれば もう最強!と思います。
しかし「明快なものでなければ意欲的になれない」でここまで来た人に
「抽象的なものも追求してみようか」と言ったところで 今さら難しいんじゃ・・という気もしてますw
オーサー氏は その辺どう考えているのか興味ありますね。

No title

  1. 2014/11/02(日) 00:59:45 |
  2. URL |
  3. らい
おお~興味深い記事ありがとうございます
芸術観とか芸術性とかってわかりやすい尺度が決まっているわけではないので難しいですよね
フィギュアは技術と芸術の両面があるから面白いし難しい

羽生選手も芸術性に関しては足りないとか色々と分かってはいるんでしょうけど
やっぱりジャンプとか技術的な部分優先というかそっちのほうがモチベーションとしても上がるんでしょうね

選手も色んなタイプがいますし、技術と芸術どちらに重きを置くかってのはそれぞれなんでしょうが
なまじ羽生選手は芸術面でももっとできる部分があるだろうからもったいないというか期待が出てくるんでしょうね

私自身は今の羽生選手のがむしゃらさや貪欲さが結構好きです
今は考えての芸術性よりも本能的な表現者としての面が強いなぁと
今後彼自身がどういうスケーターになっていくのか
見守っていきたいなと思います

芸術性に目覚めてファッションもオシャレに変わった羽生選手!
う~んなかなか想像できない

8月前、8月以降

  1. 2014/11/02(日) 01:11:32 |
  2. URL |
  3. くま
自分がコメントするたび、私…コメントしていいのかな…と不安になりますが、過去のことはとにかく猛省して、これからは考えすぎに注意して、感じたことを素直にコメントしていけるようにしたいと考えています。どうかよろしくお願いいたします。

思いっきり不要な事かもしれませんが調べてみました。
「芸術観」って言葉は、広辞苑にも載ってないんですね。調べてみたら、要は芸術に対する自分の考え方ということのようです。
「芸術性」は国語辞典から~芸術(作品)として評価することの出来る味わいの豊かさや完成度の高さ…でした。

「芸術観」と「芸術性」は全く意味の異なるものなんだな…と、私は調べて改めて思いました。

ちなみに「芸術」とは~
一定の素材、様式を使って社会の現実 理想 とその矛盾や人生の哀歓などを美的表現にまで高めて描き出す人間の活動と、その作品。文学、絵画、彫刻、音楽、演劇など。…ということだそうです。
表現も調べてみました。
内面的 主観的なものを、外面的 感性的にとらえる手段、形式によって伝達しようとすること。
…とのこと。

私がフィギュアに惹かれるのは、選手それぞれが選んで演じるテーマ(音楽)をどう技術と表現という素材を使って、どれだけおいしく調理して芸術の域まで高めて持っていくのかが気になるからかな?と思います。
でも自分でも上手く言えません!

長々とすみません
失礼いたしましたー(逃)

No title

  1. 2014/11/02(日) 01:27:05 |
  2. URL |
  3. mizuki
あはは~。オチ最高!!
服のことしか考えてなかったら、もはや私たちの知っている羽生結弦さんじゃないでしょう?受けるww神無月さん、最高です♪

羽生君と芸術性については、ほぼ同意です。

芸術について多くは語れないですが、まぁ、なんていうか、個人的には、芸術は時代がつくる、と思っています。だから、受け取り手の問題というか、今、その芸術性について議論しても、時代が変われば、また違う議論になるわけで、ここがまた面白いところで、好きなんですが…。で、羽生君の芸術性についても、今、こう言われているけど、これからの時代の流れで、どう変化するかは未知数で…。だから、この曖昧で、つかめそうでつかめない感じが何ともいいんですけどね~。ここを楽しめないと、つらい部分ですよね。

私としては、大いに努力して、その恵まれた身体能力&美しさを活かしきってくれ!とエールを送りたいです。いいんですよ、芸術性がないと言われたって、私は強く美しい猛禽類(byちいこさん)が大好きですから!
いやーここまで皆さん真剣に考えてくださるって、羽生君は幸せ者ねww神無月さんと皆様の藍じゃない、愛に私はきゅきゅーんですわww

No title

  1. 2014/11/02(日) 01:41:04 |
  2. URL |
  3. ぽけっと
神無月様の理論、わかりやすく、うなずけるところも多かったです。
(演技について、「やればできる」と思っていらっしゃるということは、「芸術観」の有無はあまり関係ないというお考えだと思ってよろしいのでしょうか?)

脳内メーカーでのたとえがぴったりで笑いました。

演技については、町田選手の点数の出方を見て、羽生選手も感じるところがあったかもしれませんね。それに、若手がどんどん4回転ジャンプを飛んできて、ジャンプだけで差をつけるのが難しくなりそうですし。
楽しみですね。

ところで、脳内メーカーのオリジナル…本当ですか?作ってません??

書き忘れ

  1. 2014/11/02(日) 02:21:04 |
  2. URL |
  3. ぽけっと
予定は未定の記事、楽しみにしてます。

青年タツキはかく語りき

  1. 2014/11/02(日) 02:37:29 |
  2. URL |
  3. 極北ペンギン
神無月様、
ご旅行のさなか、ステキな爆笑記事ありがとうございます。

芸術について、色々思うところはあるのですが、樹君の思いを皆様にお届けすることにしました。
*青年タツキの目指しているのは
『純粋芸術としてのスケート』
*先シーズン終わってからのインタビューより

「以前のインタビューで『今季限りでアスリートとしての町田樹を卒業します』と発言しましたが撤回します。
というのも、フィギュアスケートにおける芸術というのを考えた時、やっぱりジャンプは必要不可欠だと思うようになったので。
クオリティが高い芸術作品を作ろうと思ったらやっぱり高難度の技は必要ですし、高難度のジャンプはそれ自体が美しいですから外せません。僕は自分の体が持つ限り4回転を入れていこうと決心しました。
アスリートとしての『町田樹』を磨く事は、アーティストを志す者『町田樹』を磨く事に繋がるし、両方が黄金比でマッチングする事によって、僕の望む作品になるわけですから。
極めれば『技』も芸術なんです。ただ跳ぶだけのジャンプは『技術』に留まるけれど、美しくやり切ることによって『芸術』になりますから。」

追伸:きのこむらさん、私も全日本チケット、瞬殺撃沈でしたorz
お茶の間特設アリーナ最前列席で思う存分歌い、踊り、叫びましょう♪

眉間にシワよせて考えつつ読む話かと思ったら…

  1. 2014/11/02(日) 02:59:42 |
  2. URL |
  3. ハンナ
この写真の左手の長さがすごい…。美しい人間。
今回の記事を読んで、自分の考えを分かりやすく、しかも面白く表現する神無月さんの文才、やっぱりすごいわ〜と改めて思いました。

そして、最後の服服服ってないわー…。っていうか、もしそうならやだわー。赤の他人のおばちゃんにやだわーとか言われても鬱陶しいだけでしょうが。
ダサい羽生君も好きなので。(私服オシャレでも、試合で点数出ませんし。)だらしなくなければ、部活帰りでも貰った服のワンパターンでも、何でもいい!
特にこれからの時期、トロントの冬は日本人からしたら極寒なので、オシャレとかどうでもいいから、風邪ひいたりお腹こわしたりしないように、とにかく防寒第一でお願いします!

芸術については、狭い範囲のことしか知らないし、感覚的に好きか別に好きじゃないかくらいはありますが、あまり深く考えたこともなかったので、皆さんのコメントをじっくり読ませていただいています。
あと、まっちーの1000文字、是非、読んでみたいです!でも、理解できるかな…。フリップと違って、1000文字あれば、分かるかな…。ちょっと不安。

とか書いていたら、極北ペンギンさんのまっちー情報が!先日の少年タツキのエピソードとか、興味深く読ませていただいています!

うぎゃっ!

  1. 2014/11/02(日) 03:04:57 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
男子フリー見ようと思って早起きしてみたら、こんな新記事上がってるしーー!!

後で来ます、後で来ます!

フリーのライスト、今のところ見れてます。

来ました

  1. 2014/11/02(日) 04:27:06 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
ソチ後に羽生くんを追い始めて、美しさをだだ漏らす姿にちょっと心配になりました。
枯れてしまうんじゃないかって。
美しいものをアウトプットするには美しいものをインプットしないとって。
だから美しい自然、絵画、映画、舞台、読書・・・そういったものから美しさを吸収してほしいと思ってました。

でも、ずっと追いかけていくうちに段々と
「・・・ん?君のインプットはそういうものじゃない・・・の・・ね??」
と思うようになってきました。
インタビューでも「読書しない」とか言ってましたし。
「あ、やっぱり・・・」って感じました。

まっちーのインプットはそういうものでしょうね。
羽生くんの場合はなんだろう?
勝利への執念、ライバルの存在、もっと上手くなりたいという気持ち、練習、練習、練習・・・

神無月さんの「表面上は書き上げてきそう」に同意!
えみりさんのまっちー字数オーバーで、成績は羽生くんの方が良さそうに超同意!ウケた!

もし私服も採点の対象になったりしたら、彼はやるでしょうね!
良いデザイナー、スタイリストに頼んで本気出してくると思いますよ。
自分でデザイン、コーディネートはしないでしょうね~。
でもモデルとしては一流かも。

皆さまのご意見も大変興味深く読ませてもらってます。
普賢岳さんのLESSONの続きも聞きたいな~。

男子のフリーライストの採点待ちの間を使ってなんとか書きました!
今から上位3人!集中してみます。

スケカナ見終わっての私の芸術論

  1. 2014/11/02(日) 05:45:46 |
  2. URL |
芸術!?そんなのどーでもええわい!

芸術で試合に勝てるかいっ!

とにかく来週「跳べ!

跳んで跳んで跳びまくれ!(ただし、ザヤは勘弁w)

私の脳内は今、

跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳跳...

ハァハァ...最後は根性論やで!


...服服服服服服服服服服服服wwwwwwwwww

どんなのでくるんでしょうか?!
相変わらず、ささくれだった私の気持ちを和ませて
下さってありがとうございます(_ _)

おはようございます

  1. 2014/11/02(日) 05:54:01 |
  2. URL |
  3. ゆにこ
結弦君は、普段のちょっとした動作でも「お!」と思うような美しさが垣間見られるんですよね。容姿にも恵まれている。荒削りでも、人の心に響く演技ができる才能を持った選手だと思います。だから本人が意識しなくても、振り付けどおりに演技すればある程度の芸術的評価をもらえるので、ジャンプ等の技術面に力を入れてこられたのだと思います。魅せることより勝つことが優先。「漫画に出てくる熱血系アスリート」と自分でも言ってますから。
でもファンは、持って生まれた人を惹きつける才能をもっと伸ばしてほしい、と思うんですよね。
彼はその気になれば、必要なことをどんどん吸収して、自分のものにできる人なので、表現面もやると決めたらとことん追求して、すごい芸術作品ができる可能性もあると思ってます。ただ、それはもっと大人になってからだと。歳を重ねるほど演技の深みも増しますし。

AERAの結弦君のインタビューを読むと、今シーズンはちょっと違う演技を期待してもいいのかな?と思えるところも・・・。

おはようございます

  1. 2014/11/02(日) 06:20:42 |
  2. URL |
  3. じゃむし
ゆにこさま、毎年シーズン・インするまえは、羽生氏は表現だとは表現だとか表現だとか言うんですよ。でもって、競技が始まるとそれどこじゃなく藍さまの言うところのジャンプ五段活用になってきたんですね。今年のプロが3クワドだと聴いたとき、『またかよ、このジャンプ廚め!』と思った人は多かったはず。

勝負が始まればまずは跳ばねば。無事跳べてからほかのことは考える、という感じですね。

かつて、すごく美しいプロであったはずのダムパリ、ワールドでは『はにゅうゆづる夕日・・・じゃなくリンクに向かって叫ぶの物語』にしちゃって、美しい振り付け吹っ飛ばしてばっさばさのすっKAすKAにしちゃった時、ウイルソンは悲しんだろうな~と思ったです。ワールドのダムパリは、彼の心の叫びが見えるようでとても感動したのですが、いつまでもこんなんでは困るな、と思ったのも事実です。新旧ロミジュリワールドも・OPも、同じ傾向でしたよね。
だからオフのあいだに、これまでやって来なかったこと・いわるゆ芸の肥やしになるような経験をしたらどうだい、とオカンとしては強く思いましたが、うっかり金メダリストになったのでとても忙しかったようで、無理でしたでしょうね。。。

『見損なっておりました~』と一週間ご土下座出来てればいいのですが。

でも私は、一番にはアスリートとして勝負を追い求める彼の強い心を愛しているので、藍さまと同じく、『まずは跳べ、とにかく跳べ、絶対跳べ、何はともあれ跳べ』の心境ではあります。
そのためにも無理するなよ~~~けが悪くするな~~~と、オカンスイッチ・オンに入りました!

主さま~『芸術とは何か』の設問に、羽生氏は800字くらいでソツのない作文書くと思う。でもまっちーは論文3本くらい書き上げそうですよね、1000字じゃ全然無理無理~~

「おい、ちょっと待てよ!」とその時私は思いました。

  1. 2014/11/02(日) 07:05:35 |
  2. URL |
眠ろうと頑張ったけど、興奮して眠れない…で、皆さんのコメを読んで落ち着こうと思ったら…ちいこさんのコメ。

「羽生君はロシアに行くべきか否か?」あの時は、盛り上がったよねー!
私は今でもロシアに行ってほしいわwwwちいこさん( ´ω`)人(´ω` )ナカーマだったよね。

だが、しかし…

>神無月さんが「大ちゃんには芸術は感じたことがないが、ランビ様や町田君には感じる」とコメしていたんですが、私も同じなんです。

おい、ちょっと待て待て…私は、大ちゃんに芸術を感じたことがあるぞ!芸術感とは、個人の主観的な思考が入るから異なるんでしょうかね?

大ちゃんのこの演技に芸術性はないでしょうか↓

https://www.youtube.com/watch?v=RyPPnIGExtM

…ただ「大ちゃんは芸術家ではなく、表現者ではないかと思ふ。」この言葉は同意です。
大ちゃんは、芸術家ではないねwww 受け皿的な人だと思うwww

>「ベースに表現への哲学を持つということを自然にやってしまうのかもしれないと思ってます。」

うん、国によって感性が違うんだと思うの。

例えば、西洋の自然の捉え方と日本人の自然の捉え方が違うようなもの。文化の違いっていうのかな、自然と身についてるんですよね。北米、ユーロ、日本…それぞれ身についている表現のあり方が違う。

…ちいこさんのコメは、いつも面白いなぁ(*´`)

再びゲージツ、美術観点で

  1. 2014/11/02(日) 07:14:11 |
  2. URL |
  3. KAO
「芸術観」 と「芸術性」の整理、くまさんがわかりやすく書いていただけましたね。ありがとうございます!

そういった意味だと、羽生くんは芸術観はあまり持ち合わせていないし、本人も探求しないのではなかろうか、と感じました。

総合芸術となるとテーマが大き過ぎるけど、美術に関しては まあ言ってもいいかなと思うので書きますね。(フィギュアスケートは音楽が重要なんでしょうが、そこは他の方にお任せします)
まず皆さん周知の通り、彼は単純に外観が美しい。そこで、美的観点から芸術性はありだと思いますよ。芸術は大衆に理解されるべきものですから、この大きな萌えポイントは重要です。いわゆる見た目、ですね。
あと、美しい動きというものに、鋭い勘を持ち合わせていて早く習得できるんでしょうね、ここは天才なんだろうな。
存在自体に芸術性が宿っている…のは、やや飛躍してる気がしないでもないですがww(同意ですけどね)

あとは肝心の演技か…こちらは私は初心者なんではっとしてグー☆でいいんじゃない?と思ってましたが、昨日のちいこさんのコメント読みまして いや、もっと!を求めたくなりました。ちいこさん、なるほどでした。ありがとうございます。
あ、いや、今年じゃなくていいんです。もっともっと、永い目で…。ですね?

あと極北ペンギンさんが紹介して下さった、まっちーの「極めれば『技』も芸術なんです。」の言葉。
私は格闘技なんかも、芸術性感じます。イチローにも似たもの感じます。機能美に通じるんでしょうね。。。目的にむかった無駄のない「追求した形」が動きの中に視覚的にあらわれるのだと思います。
「形」は絶対に美しい、美しくないがあると思いますので。これは計算できるものでもあります。

計算できない美しさ…これも、魅力なのかな。スポーツ特有の美のように思います。らいさんのおっしゃる「貪欲さがむしゃら」のかんじ。これらも形や表情を伴って目に見えますから、私達はこれを感動できる美として受け止めているのではないでしょうか。野球のランナーの走り出す体勢、蹴り上げられた氷の粒、なんかも視覚的には大変美しく感じます。

今後は「フィギュアならではの、演技にもっと他の何か」が加わった鬼に金棒の彼を魅せてもらえるよう、期待したいと思います。


そして最後に神無月さん…よくセンスない、なんて自分でおっしゃってますけど、そうですか?

この脳内メーカーの2枚を並べたパネルをギャラリーに持ち込んだら、必ず
「オモシロい、気に入った!」と、どこぞの美術サロンのオーナーに買われますよ〜。
アート(美術に関して言えば)、「クスっ」とするユーモアは、
かかせませんから!

追記:あ、そうだ、昨晩の『炎の体育会TV プル様浅草おもてなし』、途中で出た芸人の方は親戚とかじゃないですよね…?

今はまだ

  1. 2014/11/02(日) 07:17:18 |
  2. URL |
  3. ゆにこ
じゃむしさん、そう、今はまだジャンプなんですよ。彼が表現に本気で取り組むのはもっと大人になってからです。ただ周りに言われたりして、自分でも課題だと解っているけどいまいちやる気にならないんでしょうね。このオフは実際忙しかったし。
まっちーも昔はジャンプの人だったそうですし、大ちゃんだって昔から独特の雰囲気はあったけど、磨きがかかったのは20代以降ですしね。
フリーの構成聞いて、私も「はあ?」って思いました(笑)。
で、今シーズンの芸術的な演技は諦めていたんですが、AERA読んで、またちょっと期待が・・・やっぱやめとこうかな。

おはようございます

  1. 2014/11/02(日) 08:34:46 |
  2. URL |
  3. nakanaka
地上波見てたハズ。でも所々記憶がないので後から録画で見ます。

昨夜、神無月さんの新記事読み始めは、
ふむふむと読み進めてたんですが。
「服服服服服」で全て記事の内容が頭から
消えそうでした。

羽生さんは選手でいる時は、芸術よりも勝ちに行く事だけに頭や身体を使って、
プロになる日が来たら何か開花させて来てくれそうなんですが。恵まれたスタイルはきっと変わらないと信じたい。。。
個人的には、その開花するであろう物の中にスケート以外の好きな事や何かが、たくさんあると羽生さんも楽しいだろーと思った昨夜でした。

それって芸術なの?<その2>

  1. 2014/11/02(日) 08:39:34 |
  2. URL |
  3. 普賢岳
じっくり連載して博士論文にまとめてまっちーに読んでもらおうと考えていたら、女神様がサクッと結論を言ってしまうので私の言うことがなくなりました。嘘です。こんなことではへこたれません。

雪うさぎさん、嬉しい。抱きつきたい。フィギュアスケートって本当に芸術なのか、そうだとしたらどこがそうなのかを冷静に、また、特定の選手に対する好悪を消して考える際に、最も参考になるのは間違いなく体操です。話を進める前に、前回の<その1>の答えは以下のとおりです。(これからは女神様を見習ってズバズバ快刀乱麻でいきます。)

富士山も夕日も芸術ではありません。人間が作ったものではないからです。加藤凌平はご両親の愛の結晶でしょうが、芸術ではありません。重要なのは彼がヒーリーなり、ヨー2なり、シライ2なりを正確に美しく決めることです。彼の容姿は彼の行う実施 (Execution) には全く関係ありません。(ところが、これには反論があって、容姿端麗の体操選手の点数はそうとは言えない選手の全く同じ演技構成と完成度のときより、0.1 から 0.2 高いのではないかと指摘している人が居ます。不正が行われているという意味ではなく、無意識にそうしているのではないかという Non-verbal Communicationist の指摘です。私にはわからないのですが、人間が採点することなのでありえないとは言えません。あってはいけないことですが。フィギュアスケートにもこの可能性を否定できません。)フィギュアスケート選手の場合も容姿がよければそこにいるだけで絵になる選手が大勢居ると私も思います。が、それでその選手のやることが、それだけの理由で "より" 芸術的であると考えるのは完全に間違いです。

体操選手にせよフィギュアスケーターにせよ、最も大切なのは一つ一つの技を正確に、大きく、そして、美しく実施することです。では、そのように実施された技は芸術でしょうか?これはまた、考えます。

ひとつ宿題を。フィギュアスケートから邪魔者を消しましょう。音楽をかけないで観てみてください。画面を白黒にして観てみてください。演技から音楽が聞こえてきますか?音楽が聞こえてきたら楽譜にできますか?その楽曲はいままで聴いたことがないものですか?美しい衣装に騙されていましたか?そして演者に問うてください。「で、君は何が言いたいの?」

Lesson 2 はこれで終わりです。

服は服でも…

  1. 2014/11/02(日) 10:36:10 |
  2. URL |
  3. ミューク
テンポ良い文章に笑いながら、同意しまくりの内容で読み応え十分でした!
ありがとうございます。
普賢岳さんのLesson1を読み、私が漠然と思ったことを今回の記事で神無月さんがわかりやすく教えてくださった気がしました。

まっちーの演技はまるで1つの舞台を見てるような感覚になります。
それが芸術的と言われるものだと解釈してますが、人工的なものも同時に感じてました。作り込んだ職人芸とでもいいますか…
ランビにも同じものを感じましたが、そう思う方多いんですね〜

なので、芸術の語源からの分析(byちいこさん)に、なるほどな〜と。
それにしても、ちいこさん博識でいらっしゃいますね。
語源から遡る、という発想は私にはなかったので目からウロコです!
今後使わせていただきま〜す。

対する羽生氏の演技は人工的なものが感じないんです。少なくても私には。死にもの狂いで励んでるのはわかってるので、作り込んで計算しつくしてる筈なのに。
ずっと不思議でした。
でも今回皆さんの意見を知って、特にとまとさんの「ドキュメンタリーを見てるよう」という文と今回の神無月さんの意見で私なりの答えを見つけた気がします。

脳内メーカー懐かしい〜
そして、一番あり得ない「服服服」!!
彼の場合、服は服でも「フィギュア界征だったりしてーーww

ハビ君、サイコー♪

  1. 2014/11/02(日) 10:42:42 |
  2. URL |
  3. 極北ペンギン
おはようございます!
青年タツキ芸術論を発表して
さぁスケカナに間に合ったと見始めたら寝落ち∑(゚Д゚)
今、ハビ君の見終わりまして。

樹君の対極にいるのは結弦君かと思っていましたが、違いますね。
ハビ君ですね!
いやぁ、楽しかった!
それこそ『ゲージツ?ナニソレ?』って感じでかっこいいジャンプ、キレのあるステップ、笑顔でアピール、観客も巻き込みhappy happy♪

そんな彼らが同じ土俵で戦うフィギュアスケートというスポーツ、ホンッとにいいものですね!

ところで何かで
練習に遅刻しがちなハビ君をオーサーコーチが『迎えにいって朝ご飯食べさせ』練習に参加させるという記事を読んだ事があるのですが本当ですか?
オーサーコーチはオカンですか?

正直なところ。

  1. 2014/11/02(日) 10:48:34 |
  2. URL |
  3. 朱里
「フィギュアは芸術的であって云々」いうのは、いわゆるアンチの戯言だと思ってました。
実際そのような場面で一番耳にしましたし、その度に何言ってるんだ、採点競技で点数取る努力してどこが悪い?てイライラ。
そもそも自分、羽生くんにそのようなものを求めて好きになった訳ではなかったので、あまり深く考えなかったんですよね。

なので、皆様が結構ご不満もといご希望を持っているのを拝見し???て。
自分みたいなファンは少数派なのか?
美しいジャンプやスピンに「スゲー!!」て思い、一心不乱に競技に打ち込む姿に勇気を頂き希望を感じる。それではいけないの??
そんなことをずっと考えてました。

でも、記事&コメを拝見して皆様がおっしゃるのはつまり、
「やればできるのにもったいない!!」そういうことなんですよね(^_^;)

私も羽生くんには「芸術観」はないが「芸術性」はあると思ってます。
誰かになりきることに関しては未知数でも、感情を芸術性として昇華することのできる人。そんな印象です。
でもいざ競技になって点数か表現かの2択を迫られたら迷わず点数を選択してしまう。
私は彼の勝負に対する執念深さが大好きですがそうでない方もいらっしゃる、そういうことなのかな?て。


私が羽生くんに一番芸術性を感じたのは「花は咲く」を観た時です。
勝負も採点も関係ない、ただひたすら作品を完成させることに没頭できたプロ。
そして一番純粋に彼の感情・想いが昇華されているプロではないのかな・・・て思ってます。

では羽生くんにとっての感情とは?想いとは?
これは私の個人的な考えでしかないのですが、「生きる」「生きたい」「生きよう」ということなのではないのかと・・・。
一度でも死を身近に体験し(死にそうになった、死にたいと思った云々)、どうしようもない絶望を感じ、そして立ち上がった人特有の感情。
それこそ人生の中で一度たりとも経験しなくてもよい感情ですよね。
今はまだそのことで精一杯だし、彼の人生最大のテーマなのだとも思います。
だからこそ、彼の人生にもっと他の何かを楽しむ余裕が生まれ、感情が増幅されていったら・・・そう願わずにはいられません。
思いっきり話がずれました。そして泣きそう・・・(/_;)

だから私は「絶望の中でもがき苦しむ羽生ファントム」になるんだろーな、と想像がつくし、それでもよいと思っておりますw
来週はいよいよ出番ですね。頑張れ\(^o^)/

コメダでモーニング中

  1. 2014/11/02(日) 11:00:56 |
  2. URL |
  3. えびせん
ここの所の芸術観、芸術性についての議論に頭こんがらがってたんですが、神無月さんの記事、ちいこさん、とまとさんのコメントで、モヤッとしてた頭がちょっとスッキリして来ました(*^o^*)

脳内メーカーも面白かったぁ(笑)

まぁ私はこれからも自分の感じ方で(美意識あんま自信ないけど)あまりフィルターかけずに、羽生君の演技を純粋に楽しみたいです。(あ、でも藍さんと同じく来週の今頃は雨乞いダンスしてると思われる)

あと、神無月さんが上げて下さったDays+のお写真、とっても綺麗…眼福、眼福!ありがとうございます!(Days買えなかったので…)
綺麗は無敵!ですね。
さぁスケカナ男子、無良君…オメデト~!クリアな地上波で確認するの楽しみです。
次の中国杯で王子が優勝したら日本男子が三連勝?まっちー先生が「日本男子の底力を見せる」と言ってましたが、今のところ有言実行!

羽生君、「海賊王に…じゃなくて、絶対王者にオレはなる!」で頑張って~!

執念深いの大好き

  1. 2014/11/02(日) 11:31:12 |
  2. URL |
  3. じゃむし
貪欲で・ガツガツしてて・ネバーギブアップの執念・勝利へのあくなき渇望、、、大好物ですよ。
私はもともと彼の見かけの綺麗さだの仕草のかわいらしさ・・・も好きですけど・・・に惹かれたわけじゃなく、競技のときに見せる捕食系のオーラ、目の前の敵を喰ってやるという強烈な意志に惹かれました。なので、彼の底知れない食欲を知っててなお、正面から『ぶっ潰す』とまっちーが言ってくれたとき、嬉しかったですね~おっっっ羽生氏のなか~まがここに!と思いました。三冠獲ってもまだ、孤高の虎だか鷲だかにならないでいられるよ、よかったねって。

競技になったら高い点取ったほうが勝ちですから、点取れる戦略ねって勝ちに行くのは当たり前、です。ゲージュツセーに優れたものが勝つのを見たい人は、競技じゃなくショーだけ見に行ってれば良いのです。
まっちーのプロだって、ご本人はげーじゅつげーじゅつ言いますが、繋ぎいれまくって高難度ジャンプ跳びまくって、立派に『勝つための作戦練りました』プロでしょう、表現の方向は違うかもしれませんが、羽生氏とまっちーは同類項だと私は思っております。

でも私は欲が深いので、今現在の羽生氏の魂むき出しの滑りはそのままに、これからはもっと成熟というものも手に入れて欲しいなあ、と思ってしまうのです。手近な見本がまっちーということで、たとえばああいう風に見聞を広げてはどうだろうかと、つまり欲が深いだけなんですね。
>「やればできるのにもったいない!!」
まあそうですが、単なるオカンの願望です。



震災に遭って、死を身近に感じたことは彼を大きく変えたろう、と思っています。うまく言えませんが、私は『花になれ』と『白鳥』は、震災への思いを昇華しようとしたプロだと思っています。そしてまだその苦しさは昇華しきれないで今の彼を動かす原動力になっているのだとも思っており、いつか彼がその思いに折りあいをつけられる日が来るといいな、と思います。

む~~明るいうちから語ってしまいました、もうっっっ、朱里さまのせいですからね(嘘よんe-273)!

あ、ミュークさま、フィギュア界征服はないでしょう、ただの世界征服でしょう。

極北ペンギン様

  1. 2014/11/02(日) 11:51:05 |
  2. URL |
  3. TOKKO
極北ペンギン様、皆様はじめまして!!
別館で最近何度がコメした程度の新参者ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

ハビ選手の事…事実です♪クリケットのオーサーの部屋だったかな?冷蔵庫にシリアルバーやミルクシェイクのような物を常備してるそうです。

今日のハビも朝が大変だったみたいですよ。
朝6時半からの練習で、ジャンプ跳べなかったそうです。練習後また寝たらしいし。

記者会見で、「スペイン人のせいか朝早いのが苦手で…」なんて答えたそう。(スペイン人はみんな朝弱いの?)それを裏付けるようにアーロン選手が「いつもうるさいハビが静か(練習のとき)で可笑しかった」そうです。

最後に、芸術性について一つだけ。
よく役者さんを形容する言葉に「憑依型」という言葉がありますが、私は羽生選手も憑依型だと思っております!!

服服服、衣装

  1. 2014/11/02(日) 14:22:18 |
  2. URL |
  3. 山帽子
神無月さまの記事、コメント欄の諸氏のご意見、笑いあり、知的刺激ありでとても楽しいです。
ありがとうございます。
「這えば立て、立てば歩めの親心」を感じます。
こうしている間にも、羽生氏は調整に努めているでしょうね。
フリーの衣装にも、ちらりと映るかもしれない私服にもどきどきしてきました。

素晴らしいー

  1. 2014/11/02(日) 14:46:36 |
  2. URL |
  3. つっちー
今日の記事素晴らしいですー!
これがまさに神奈月、あ、間違った神無月さん!
この内容にオチまでつける、これこれ!
惚れ直しました。

『存在自体に芸術性が宿っていると言っても過言ではない』←これ!これ。膝を激しく打ちました!いたた(>_<)
オペラ座の怪人、『また似たようなのだよ…』吹きました(>_<)
パッション&ドラマティックの一番手ですもんね(>_<)
私は物語性のあるものより、音楽を奏でるようなものが好きなのです。 ぼーっと『美』そのものを見たいからかもしれません。オペラ座も楽しみですが、バラ1の完成を楽しみにしてます。
今年のオペラ座でファントム>羽生で、物語性のあるものの素晴らしさに目覚めさせてほしいです。
でもまたファントム<羽生でも彼のパッションだけでも感動してしまうだろうけど。
コメ欄の芸術論はじっくり読ませていただきます。連休これで過ごせるな…。

KAOさん
私のイチローに触れて下さってありがとうございますます。そう、彼もグラウンドに立ってるだけでも美しいんです。どこにいても目に付きます。さらに、走る、打つ、投げる、すべてしなやかなネコ科の動物のようです。ええっと言う方ばかりでしょうけど、私の中ではイチローと王子はつながってるのですわ(汗)
興奮のあまり長々と失礼しました。

ハビがかわいそうだあーーー

  1. 2014/11/02(日) 14:47:57 |
  2. URL |
  3. 普賢岳
セビリアの理髪師の終わりから20分くらいのところに位置する間奏曲しかも、副題は "嵐" を最初に持ってきて、オペラのはじめから20分くらいのところに来る、Largo al factotum (私は町の何でも屋)のアリアを持ってきた。そのアリアも途中割愛してこれからクライマックスのいいところ(えーー、フィッガロ)でチョン切った。その後、ナンと序曲を持ってきた。はあーーーーーーー?

ぶあっっっっっかじゃねーのーーー !!

編曲者、ちょっと顔出せや。お前さーー。結弦にもこんなことしたら只じゃすまねーからな。

散々だわーーー。


芸術性ありあり

  1. 2014/11/02(日) 15:25:25 |
  2. URL |
  3. ムーミン
皆さん、すごいなぁと思いながら、読ませて頂いていましたが、
朱里さまのコメントを見て、「私と同じだぁ~」と嬉しくなって
しまいました。
羽生くん自身には、芸術観はなくても、芸術性はあると思います。
特に「花な咲く」です。恥ずかしながら、ゆづる君の演技を見て初めてこの歌詞を深く理解しました。そして何度見ても泣いてしまうんですよ・・。
それからエリボンのエキシ、ノートルダム・ド。パリ。
まるでルーブル美術館で美しい絵画を見ているような、そんな気持ち。それこそ人工的というより、もう美の本質を見たり!と。
大好きだからなのかな・・

それと月夜に遠吠えしてる狼を感じることもありますね。

私も皆さんと同じく、自然に親しみ読書や観劇をして欲しいと思います。でも通信の課題もあり、練習もあり、身体は頑強といえずで難しいのかな・・

恋をするともっと変わるのかな・・おっと、これは賛否両論かもなので、
これにて失礼します。

  1. 2014/11/02(日) 17:12:18 |
  2. URL |
  3. かりんとう
ここ数日の記事&コメント、とても興味深く読ませていただきました。
芸術に関しては浅いものでコメントできませんでしたが、胸に響くコメントが沢山ありました。

過去に発言した事も今はまた変わっているかもしれませんね。もしかしたら観ないと言っていた映画もみているかもしれないし…
感受性も特殊で物事を追求せずにはいられないような彼は私達の知らないところで日々変化しているんでしょうね。
やはり楽しみな存在です。

草太君、優勝しましたね!

どらさんへ

  1. 2014/11/02(日) 17:49:01 |
  2. URL |
  3. gozuperu
振り付け省く件、
もしも私のコメントが、否定的に感じられたら、決してそうではなく、点数の高いジャンプを優先するのは、アスリートとして当然ですし、逆に正しい判断なのかな、と思います。
採点競技ですしね。

そして、私も羽生くんの美しいジャンプ、勝ちにこだわる姿勢、なによりも好きです。
小心者ゆえ、もしも、不愉快に感じさせる書き方だったら、と心配になり、コメントさせていただきました。
全然見当ちがいだったら、これまたごめんなさい。

あッ!1つ言い忘れてたことが...

  1. 2014/11/02(日) 18:25:37 |
  2. URL |

神無月さん、あなた本日も天才 (ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ!

エッエッエッ???

  1. 2014/11/02(日) 18:45:47 |
  2. URL |
  3. どら
gozuperuさん

こちらこそ、逆に、私、何かいけないこと書いちゃったのかなと心配になって、取り急ぎコメしました!

また後できますね。

街のあちこちに

  1. 2014/11/02(日) 19:28:39 |
  2. URL |
  3. ミューク
お出かけしたら駅のキオスクはAERAゆづ・ゆづ・ゆづ、書店ではどこもYUZURUがどどーんと目立つ所にあって至福でした〜

Numberに町田氏のスケアメ記事が載ってますね。
「3Aを2Aにしたけど、こんな甘えが許されるのは今回だけ」(立ち読みのためニュアンスです)と言ってて、痺れました!!
極北ペンギンさん、ワタクシ町田氏の冷静かつ情熱的な言動に目が離せません!

神無月さん
お忙しい中、MAD観てくださってありがとうございます!
飛翔展行きたいですよねぇ〜ああ、どこでもドアがあれば!

KAOさん
前コメで書きそびれましたが、KAOさんのおっしゃるスポーツの機能美は、まさにその通りだと思います。
芸術性を狙ってない分、逆に無敵というか心揺さぶられます。
特にZONEに入った時はゾクゾクします。

つっちーさん
私もイチローを知った時、野球選手でこんなにスマートで所作が美しい人がいるんだ!と驚きでした。まさに機能美。
イチローと王子が繋がるのは、わかりますよ〜

じゃむしさん
最初、私も「世界征服」が浮かびました!
が、さすがにそれは大きすぎるだろう…私的には世界>フィギュア界という位置づけなので「フィギュア界征服」にさせて頂きました〜
世界征服…する時があり得そうですね〜

TOKKOさん
私も羽生氏は憑依型だと思います。同じ感じ方の方がいらっしゃって嬉しい!
私が一番感じたのがNHKの「花は咲く」とTOI初日の「White Legend」かな。
でも自分の中で「羽生氏ドキュメンタリー説」がジワジワ来てて、絶賛迷走中…
試合とアイスショーで違うのかな?
私は試合を生観戦したことないので、試合でどう変化するのか?が今から楽しみです。

素晴らしいっ!

  1. 2014/11/02(日) 20:08:11 |
  2. URL |
  3. アトム
今回の内容を拝見して、神無月さんの頭脳明晰ぶりに感動!
ほんとに楽しいブログです。そして皆さまのコメントに深く深く頷いております。フィギュアは競技である以上、勝つことが前提にあり、そこに美や感動があればなお素晴らしい。

私自身の芸術性の捉え方は、とてつもなく感動を呼ぶ、ひどく嫌悪を抱くなど、見る人、聴く人にパッションを与えるものという感覚です。なので、古典であろうがアバンギャルドであろうがそこに芸術を感じたならその人にとっての芸術なのだろうと思うわけです。

ただし、個人的に芸術に欠かせない究極というのは
「心の内側のひだひだまで感じさせるもの。作品と作者が一体化し、リアリティが増している」ことでしょうか。
この個性が、『美』と融合したとき、空恐ろしいものがありますが、場合によっては自分をさらけ出さなくてはならず、自滅の道をたどることがある。
TOKKOさんやミュークさんが、羽生君を憑依とおっしゃるのには、このあたりにカギがあるのではないか???と。ただ競技になると我武者羅でそれが飛んでいってしまうのは、惜しいですね~^^

羽生君の表現の仕方にはこれに近いものを感じます。ですが、まだ若く人生経験が浅くて特に競技では造形できるところまでいっていない部分も。でも、皆さまもご指摘されているように彼には生死感がある。震災の影響が彼の競技の取り組みとリンクしているに違いない(この影響で彼の競技のあり方の今があるともいえそう)。 
とはいえ、この生死感があるからこそ、「白鳥」や「花は咲く」で彼本来の内側から出た表現力につながっているように思います。あと、演技をひけらかさない。これって大事で、だからこそ、ジャンプも演技に溶け込ませる必要があるのではないかと。
それと羽生君の最大の魅力ははやり演技と音楽の融合ではないかと。これってトップダンサーには欠かせないことだそうですが、実際にできる人はかなり少ないといいますね~。

神無月さんに甘えてしまい、つい明後日の内容を書いてしまっているに違いないっ。そのあたり、申し訳ございません。

ミューク様

  1. 2014/11/02(日) 20:24:03 |
  2. URL |
  3. TOKKO
同じように感じて下さる方がいらっしゃった…ホントに嬉しいです!!

私が感じたのは、ざっくり数えたら2つ。(でも実際は全ての演技ですけど…)

まずはニースのフィニッシュの左手を掲げた時の表情。そして挨拶しながら、ゆっくりと素に戻る工程。

2つ目はOPのパリ散のスタートの表情(本人いわく顔を作っている)。
そしてステップの俺様な感じとキスクラの表情とのギャップ。

トレーシーの記事で「演技が終わると19歳のユヅルがこんにちわをする」という感じのインタビューがありましたよね!?
これぞ、憑依型を表している言葉だと思いました!!

初参加

  1. 2014/11/02(日) 21:14:02 |
  2. URL |
  3. USB
脳内メーカーww
懐かしい。その昔確か私もコメント欄でやったようなwww
主さん覚えてくれてたのかしらん?
その時、羽生結弦の脳内は全て欲で満たされておりました。
1つの文字の濁りもなくww

勝ち欲になったり、征服欲になったりとね
そこが面白い人なんですよ。
でも彼の欲は何かを生む力を持っていると思う。

演技全体を通して何かを訴えたいというような芸術観を彼は持ってないのかもしれないけど、プログラムの中に偶発的(?)に生まれる彼自身が芸術的と言うような瞬間を目の当たりにすると痺れます!

神無月さんの言う『存在自体に芸術性が宿っていると言っても過言ではない』
私もつっちーさんに続き激しく膝打ち…いたた(>_<)

No title

  1. 2014/11/02(日) 21:49:42 |
  2. URL |
  3. 木蓮
 わたしは羽生さんは実はすごく成熟した魂の持ち主だと感じています。ものすごい無邪気な幼さも併せ持っていますが、それは表面的な部分ではないかと思います。彼は、自ら成熟を拒んでいるところが無意識のうちにあるのではないかと思っています。
 何かを客観的に分析するというのは、その中にいないということです。芸術論を持つということは芸術そのものではなく、芸術を外から見て分析し、演じるということです。
 羽生さんは芸術を演じたいのではなく、芸術の生まれてくるところ・根源の部分からくるもの、そのものを自分の中から出したい、見せたい伝えたいのではないでしょうか。
 
 

  1. 2014/11/02(日) 22:18:05 |
  2. URL |
  3. 極北ペンギン
TOKKO様

早速のご回答ありがとうございます!事実なんですね〜。
オーサーコーチに対する見方がどんどん変わっていきますなー。

コメントあげた後に
『ムラ君逆転V!』って知り(おめでとう♪)
『うぁぁ〜ハビどうしたぁぁ!⁈』またサルコウの嵐⁈と思いFS地上波放送待ちきれない(動画は観ない)のですが、記者会見も見たいぃぃ!

ムラ君、見事に打ち返してきましたね!結弦君、更に燃料投下されてしまった⁉︎

さて。
朱里様のコメントは“私(極北ペンギン)が”思う“結弦君ファン”像です。
『結弦君への思い、芸術論争が繰り広げられている戸惑い、そしてご自分なりの結論を出している。』

私のココロを捉える例え
伊藤みどり>カタリーナ・ビット
ボナリー>佐藤有香
“鐘”の真央ちゃん>“愛の夢”の真央ちゃん
ヤクルトスワローズ>読売巨人

この法則で言うとアスリート脳の私は結弦君命!になってもおかしくはないのですが
いかんせん見目麗し過ぎる!

私はキラキラしたスターは眩しすぎて『まぁ私が応援しなくても』って思ってしまうのですね。

芸術の話に戻すと、何年か前にワグナー選手の『ブラックスワン』に魅了されたタツキはその振付をしたミ先生に自ら手紙を送り『火の鳥』の振付を依頼。練習の合間にはミ先生と絵画や舞台を鑑賞したり散歩して語り合った(芸術家から直に芸術を学んでいるわけですね)。
と同時に大敗でシーズンを終えたタツキはアスリートとしてソチ代表の座を勝ち取る為、アメリカから大阪に拠点を移し大学に復学(スケート中心の生活からあえて過酷な環境に身を置きメンタルを鍛えるため)
大学では哲学と芸術を学び、その中でドイツの哲学者ヘーゲルの『美学講義』という本に出会い“美的価値を問う学問への傾倒はフィギュアにも美的完成度を求める”ようになった。
しかしシーズンを勝ち切る為にアーティストとしての完成度よりアスリートとしての完成度を高める事に決めた。強い思いで勝ち取ったソチの座だが結果はほろ苦いものに。それが世選のモチベーションになり、あの感動の結末になったのです。
ソチ落選や世選金でアスリートとしてやり切った、となっていた場合引退してアーティストのみを追求していく道を選んだでしょう。
でもアスリートとしてまだ目指すべきものがある、と新たな決意をしたタツキは4-4や新しい4回転にも挑戦したが年齢的に完成させるには時間が足りないと、スケーティングや繋ぎの強化をし、完成した芸術作品(舞台)を皆様にお届けしよう&隙あらば結弦王子をぶっ潰そうと今シーズンに臨んでいるわけです。
存在自体が芸術の結弦君と内側から湧き上がる芸術性を滲み出す樹君。

あれれ、まとまりない上に長々とタツキ今昔物語をしてしまいました。ウザいですね、申し訳ありません。

結弦君もどんな風に進化していくか、楽しみですね!

そういえばいま発売している雑誌numberに樹君が取り上げられているのですが4ページもあるのです!
(ミュークさんが拾ってくれていた!ありがとうございます♡)
記者さんのこぼれ話。以前から熱く語っていたらしいのですが実績も人気もないものだから『三行にまとめろ』と上から言われていたんだそうです。
三行から4ページかぁ…胸アツ…

コメントにまっちーの名前を出してくださる方、極北ペンギン宛してくださる方。皆さんにココロでコメ返してるのですが、書き始めたらまっちーの芸術論より長くなりますのでいつも書けません(´Д` )
ミ先生ばりの熱く長〜いハグとささやきを皆様に捧げます♡

呼ばれた気がするwww

  1. 2014/11/02(日) 22:23:41 |
  2. URL |
  3. 雪うさぎ
普賢岳さま
レッスン2ありがとうございます。
でも旦那と息子以外の男性からのハグは羽生氏限定にしていますので今回は遠慮させてもらいます(皆さん石投げないでね^_^;)

また今回の宿題、痛いところを突いてきましたね。
昨日フィギュアは芸術かスポーツかで悩んでいる時に引っかかったのは音楽でした。
音楽がなければフィギュアはスポーツそのものですね。
昔あった規定はまさしくこれです。
面白くもない競技で伊藤みどりさんが苦手にしてたのを覚えています。

そしてフィギュアはオリンピック種目です。
オリンピックはスポーツの祭典!
と言うことはスポーツです。
でもエキシビジョンがある珍しい競技です。
同じ採点競技の体操にはエキシは無いですから。
ここが悩むポイントですわ。
芸術との融合と言われる特異なスポーツなのですね。

話が逸れましたが、音楽を消してフィギュアを見たら面白みは半減するでしょう。
でも表現力のある選手の演技からは何かしらの感情というか思いを感じ取れます。
胸に響くという感じです。
音符は書けませんけどね。

長くなりました。
これが今のところの私の答えです。

gozuperuさま

  1. 2014/11/02(日) 22:27:33 |
  2. URL |
  3. どら
私も、小心者なので書いた後で気になって、削除とかよくするんです。。
で、小心者で気が利かない性格で、文章力もないので・・
なんだか、すっごくネガティブな自己分析(笑)になってしましましたが、
今後とも、よろしくお願いいたします。。

♡頂けて、ちょっぴり、うれしかったです♡

極北ペンギンさま

  1. 2014/11/02(日) 22:37:05 |
  2. URL |
  3. 雪うさぎ
今日も町田選手のこと教えて下さりありがとうございます。
そんなエピソードがあったのですか?
知れば知るほど奥が深いですね。
いやもうドンドン語ってください。
町田選手の演技に俄然興味が出てきました。
ますます羽生君との対決が楽しみになってます。

こんな呑気なコメが出来るのもあと数日(´-ω-`)
週末は生きていけるかな>_<

ウザ歓迎

  1. 2014/11/02(日) 22:49:15 |
  2. URL |
  3. じゃむし
極北ペンギンさま、ウザいの大いに結構です。語ってくださいまし。
・・・・でも、私見目麗しいより、へーげるのびがくこーざの方がはるかに敷居高いわ~~~(←理系のくせに倫理社会選択しなかった女)。

普賢岳さま、私宿題できません~~このままだと留年でしょうか。。。。?

究極のウザコメ、よろしいスか?

  1. 2014/11/02(日) 23:11:25 |
  2. URL |
皆さんの芸術論、面白いです。拝読してます。
どうぞつづけて!つづけて!( ^ω^))) 横コメ失礼します。

USBさん、覚えてるよ、そのコメ!w 笑ったもんwww
欲欲欲欲欲欲欲欲欲欲欲欲欲欲欲欲…www

ゆづは、欲深い人だよねw そして、そんな人のファンになるとファンも似るのか欲深くなってしまうのかもしれないなぁ。わたしの場合、ゆづに対して演技の要求度が高くなっちゃって(><)…

まさに山帽子さんが仰る「這えば立て、立てば歩めの親心」←(≧∇≦)クーうまいこと言うね!

ゆづをシニアデビューの時から観てきたけど、彼は日本フィギュア界に100年に1人現れるかどうかの逸材だと思ってます。

えー、コメ欄にいらしてるまっちーファンの方が、気分を害されたら申し訳ないですが…まっちーや無良君をここまで覚醒させたのは、ゆづの力だと思う。ゆづがいなかったら、2人はここまでの選手になれただろうか?って思う。(←スイマセンね、親バかみたいなものだと、許してやってくださいw)

ゆづは、自分だけじゃなくて、他者への影響力が物凄い人だと思う…欲が深いから?
朱里さんの仰る「生きたい」っていう気持ち、欲の強い人なんだろうな。


たぶん、ゆづがこれからどういう方向に行こうと、私は応援してると思う。
震災で生きていてくれてた。それだけで実は有難いことだったから、例えフィギュアをすぐに辞めたって、幸せに生きててくれればそれでオーケーなんだな。

フィギュアを続けてくれて「芸術!?何ソレ?(゜σ ゜)ホジホジ…跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで、回って回って回って回るでしょ?」で、結局行ったとしてもね。オケ。


…でも、ヤツはそんなタマじゃないと思う。絶対、私たちの考えの斜め上を行く男だから、きっといつかそんじょそこらの芸術論なんか吹っ飛ばす程の凄いモノを観せてくれるハズだって、信じてる…いや、確信してるwww 

(´・ω・)y—oO○ エート・・・ね。これがホントのウザコメっていうの。

両方持ち合わせてませんので

  1. 2014/11/02(日) 23:48:42 |
  2. URL |
  3. 沈丁花
庭改造をしようと芝を剥ぎ取ったまではよかった。
が、芸術観も芸術性もなくこのあとどうしよう…と途方に暮れて現実逃避で久々にきたらこの話題。

ちいこさんのパフォーマーとアーティストのお話激しく同意です。

ん~でもよくわかんないけど結局、
バっ鯖さバラ1でもジャンプミスすることなく、ジャッジがGOEプラスつけてくれたらもうオケ(  ̄▽ ̄)
ジャンプ厨万歳!!
ってのが私の希望かも(ノ´∀`*)

脳内メーカーが一文字でいっぱいになっちゃうくらい欲まみれでもいいさ☆
ま、服服服服はないと思うけど(笑)

久々来てテキトーコメント失礼しました。
まだ前記事終えてないので、お初の方々お名前挙げれませんがよろしくお願いします<(_ _*)>

いよいよウザインディアンダンス

  1. 2014/11/02(日) 23:54:09 |
  2. URL |
  3. フィービー
藍さま
いよいよ一週間を切りました。大いにウザダンスと歌で、応援の言霊を
飛ばしましょう。

たった一人で、世界が見つめる中、やり直しのきかない演技を
氷の上で一筆書きする。

勝負する者は、いつもうつくしい!

お休みだから今のうち…。

  1. 2014/11/03(月) 00:00:23 |
  2. URL |
  3. ちいこ
こんな難解なお題ww平日にはとてもコメする元気がないので、またきちゃいました~。でもCOCの用意で眠い汗。

藍さん
 「ロシアに行くべきか?」議論は熱かったYOね!「ロシア!ロシア!」で藍さんとお仲間~でしたわww(ムリだってわかっているけど)川スミペア見て、再びやっぱりロシア…と思いはじめている今日この頃ですww
 大ちゃんね…見たよ!イイネ押しときます!イヤイヤwwゲージュツというのは、当然のように観る人によって違うんだよな~とおもたwwはい難しすぎて投げたわ~。コメが面白いと言っていただいてありがとうございマ~ス!
KAOさん
 KAOさんももっともっとと欲張りさんになりましたね?フフフ…。
ミュークさん
 私は単なるオタクなんですよ…汗。
アトムさん
 いつも素晴らしいお話ありがとうございます♪
極北ペンギンさん
 いつもまっちーの興味深いお話、ありがとうございます。まっちーは本当に「いい男」です!ラベンダーと第9、鬼リピ中です…。
タツキ物語、もっと読みたいです。
普賢岳さん
 難しくてまだ考えがまとまりません~。

以下、UZAコメですwwまだ言っているのかとww

神無月さんもね、羽生君の芸術性について言葉を濁しているだけで「ない」とは言っていないですね~。私が思うに、芸術性ってグラデーションになっていて、どんな初心者スケーターでも0ってことはないんではないかと思うんです。
ただ、芸術成分が多いか少ないかだけで。
芸術成分が多い人は「あの人はアーティストだ」と評価されて、少ない人は何も言われないけど、0ってことはないんではないかと。
それと、芸術性が自然に滲み出てきやすいプログラムもあれば、それだけではこなせないプログラムもあるとおも。
繰り返しになってしまいますが、やはりストーリーがあったり、深淵なテーマを扱うプログラムの場合、生まれ持った造形美と才能だけでは「他の何か」が足りないなあ~となってしまうとおも。

例えば、最近感動して「これぞ芸術!」「ウラーロ・シ・ア!」と思った演技、この前のスケアメでの川スミペアのフリー「マンフレッド」。
(藍さん動画紹介アリガト☆)
http://www.youtube.com/watch?v=hdDODTWwS28

あらすじ…アルプス山脈のユングフラウの城郭を舞台にマンフレッドと魔女、聖霊たちの形而上学的対話が展開される。人間でありながら、神ほどの万能感を獲得したマンフレッドは、愛する人を失うという過去を持つ。その悲痛な記憶を失いたくて、精霊を呼び出して、「忘却」をくれ、と要求する。精霊たちは、それはできないと言う。「獲得」は自由なのに「喪失」は思いのままにならぬと悟ったマンフレッドは、「喪失」の最高形態である「死」の問題に立ち向かうのであった。(バイロンによる劇詩)

わけわかんねwwしかし、演技見ても、このあらすじ見ても、「生まれ持った何か」だけでこなせる内容ではないことはなんとなくわかる…。
川スミペアはもうお二人とも良いお年だと思いますが、年齢と経験だけでこなせるとは思えないこの内容。やはり、相当物語背景やマンフレッド交響曲の中身やらもろもろ、調べ尽くし、自分達で解釈した上で、高難度でありながら(スロー4S決めてます!)自然かつエモーショナル、深遠な物語世界を見事に演じきっています。
ロシアのスケーターの演技って、意外なことにバレエの国なのにもかかわらず、皆自然なんですよね。そこが好き☆
で、神無月さんがおっしゃる「存在自体に芸術性が宿っていると言っても過言ではないと個人的には思うわけです。ですがそれとこれとは別で、やっぱり演技の表現となるとねー物足りないんですよね。」というのは、それこそ「マンフレッド」みたいな題材にもし羽生君が取り組もうとしたとき、存在の芸術性とか生まれ持った何かだけでは難しい、そういうプログラムも中にはあるってことだとおもふ。全部のプログラムを言っているわけではなく。

プログラムの背景を知った上で、自分の中で咀嚼して、練習を重ね、本番は体力的にキツイ中でも内側から湧き上がったものと演技の技術とを融合させて、自然に演技する…というのが最高なんでしょうけど、難しいですね汗
藍さんが書いてましたけど、悠子さんが、演技後のインタビューで「(今日の演技の)始めのほうでは、私は気が狂ったさまを演じていたんですが、その後は夢中になって(記憶が飛んで)しまいました。毎回、滑るたびに違った演技になるんです」と語っていたの、誰かさんにそっくりだわww
羽生君には今の「憑依型」の素晴らしさを保ちつつ、それにプラスアルファで物語の背景や役作りをした上で「憑依」していただければ、鬼に金棒かと。
※TOKKOさん、ミュークさん、私も羽生君は憑依型だと思ってます♪理屈をうだうだ語ってますがww
表示されたのみたら、すごく長かった汗。神無月さん失礼しますた。

うをを

  1. 2014/11/03(月) 00:20:35 |
  2. URL |
  3. じゃむし
ちいこさまの地上最強の力作コメが!!みんな今夜は語る語る。

ロシアに行くべきか・カナダに残るべきか論争、私、よりによって藍さまとちいこさまという、最凶の・いや、最恐のペアを向こうに回して、『だってカナダで守ってもらったほうが安心なんだも~んe-330』と、オカン丸出し最後は涙目ではかない抵抗してた覚えが。今思うと、この二人に反論するなどあまりにも無謀だったわ。。。

北米の振付師やコーチは、確かに音楽や作品を理解してプロ作る印象は少ないかもしれませんね。時間配分・ペース配分・作戦がまずありきで、音楽はちょうど合うとこ適当にぶった切ってくっつけてまとめちゃう、、なので、音楽に造詣の深い方には、『あの編曲では作品台無し』と嘆かれることもあるようですし。
しかし、特に最近のロシアンプロ、謎振り付けに謎編曲に謎衣装、あれは北米系より作品への理解が深いといえるのか??バレエの本場で名作曲家も多く輩出した歴史を持つお国ですが、ナニカ私に理解できない高度な価値観があるのだろうか?と最近悩んでます。

あ、、、アーロンくんは、編曲が北米系でもロシアンでも、フットルーすでもスターウオーズでも全然問題ないだろうから、ああいう方なら悩まないな、と私も思いました。

ぎゃぼっ!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

  1. 2014/11/03(月) 00:36:45 |
  2. URL |
  3. 朱里
極北ペンギンさまっ!!
私みたいなヤツを結弦ファンの基準にしてはいけませぬ~!!
私、演技初見の時「オ○マ?」て思ったヤツですよ?
今年の人生初アイスショーでまっちーに見とれて羽生くんの入りを見逃したヤツですよ?

羽生くんを見目麗しいと仰って頂きましたが・・・私は彼を外見的にも美しいなあ~て感じるようになったのはここ1~2年くらいかな(遅い?)。
むしろ最近見目麗しくなってきてるのはまっちーの方ではありませんか?
昨シーズンで得た自信が滲み出てるのかなー、て勝手に想像。
フリー後珍しくハアハアいってたのに萌えたのは内緒です(*^_^*)
まっちーのお話、楽しいです。これからも教えてくれると嬉しいです♪


ムラくんおめでとう!!ハビどうした!?
そしてこづさん(/_;)たとえジャンプの調子が良くなくても、こづさんのスケーティングは至高だよ・・・。

そしてあああああ---っ!!!
待ち遠しかったけど、もう来週だよ!!緊張する!!
私も祈りのウザダンスしようかしら・・・。

No title

  1. 2014/11/03(月) 02:08:34 |
  2. URL |
  3. Mayo
神無月様
芸術論の記事すごく面白かったです。
花は咲くや、白鳥を見ていると、私もやれば出来るんだろうな、と思います。
私は競技は、羽生くんに限らず誰のも芸術としては見れないみたいです。スポーツと思って見てしまいます。なぜならめっちゃドキドキしまくって見てしまうので、鑑賞じゃなく100%観戦になってあんまり浸れない。。笑
完全に観てるこっちの問題です(汗
ただ、TVでしか観たことがないので、実際生で観たら違うのかもしれないのでぜひとも死ぬまでに生で観てみたいです。
でも頑張っても頑張っても取れないので見れないまま死にそうです笑
ちいこ様の、高橋さんと羽生くんはパフォーマー、ランビエールと町田くんはアーティストっていうのに、すごく納得です!スッキリさせて下さってありがとうございます!
羽生さんの良さに、容姿の美しさ、演技中は本当に絵画を切り取ったように美しいと思うことがありますが、例えば高橋さんは年齢を重ねるほど味が出るタイプに感じますが、皆さん羽生くんが、例えばこれから先禿げ散らかしても大丈夫でしょうか。禿げ散らかしてからすごいチケット取りやすくなったりしたらちょっとショックです。
これから先、容姿を超越したパフォーマーになって下さることを期待しつつ、今から無良くんを観ます。。ね、眠い。。

No title

  1. 2014/11/03(月) 04:04:03 |
  2. URL |
  3. ジントニック
大好きなキレキレ記事!

混じりっ気のない勝勝勝勝勝大変美しゅうございます♥♥この脳内の通り勝ち続けてほしいですわ~

振り付けの件、超同意
ウィルソンに「ジュリエットはバルコニーにいるんだよ」といわれても(どこ見てもたいして変わらないっしょ)と思ってたと思うw
ううっ、ウィルソンは忍耐したよね。

秋の夜長。ゲージュツ論すごいですね。
焼き物の違いもピカソの良さもわからない、安かろうと自分の気に入ったものが一番のワタクシには何も語れませんので超現実的な話をします。
先日一般常識程度にフィギュアを観る知人から、「羽生君は、ストーリー性のあるものは合わないと思うんだけど、なんでそういうのを滑るのかしら。曲を表現する力は抜群なんだからショートもフリーもそっち系を滑ればいいのに」と言われまして。
あー、こんなライトな人までそう思っているんだあ、とプチショック。
で、腐っても羽生ファンのワタクシとしてはちょっと悔しいわけですよ。自分はダメ出しするのに、他人に言われるのは嫌なんですよね。
その人にファントムを観て「ストーリー系ダメだと思ってたけど、すごく良かった」と言わせたい!というか私にも言わせてくれ!頼んますぞ羽生氏!

アシュリーのブラックスワン、ミ先生の振り付けだったんですね!すっごく印象に残るプロで、アシュリーの一番のハマリプロだと思ってます

オペラに詳しい方にはハビの編曲はあり得ないのですね。そういえば、音楽に詳しい人には、バラ1の編曲もあり得ないのだとか。
私、バラ1、今のところ一番お気に入りのプログラムなので、いろいろと詳しくなくてよかったです

相思相愛…なんですってよ

  1. 2014/11/03(月) 04:10:58 |
  2. URL |
  3. 極北ペンギン
朱里様
あはは〜、初アイスショーでまっちーに見とれていただきありがとうございます♪
大工、ハァハァしてましたね〜
『氷を降りるまでが舞台』(いやキスクラもインタビューもカタイヨ)
言っているのにあんな姿、久々に見ました(;_;)そしていつもハァハァしてる結弦君はいつもギリギリまで戦ってるんだなぁと改めて思った次第ですよ。

藍様。
藍様もまた、正しきファンのお姿だと初めから感じていましたよ。
おっしゃる通り、樹君を覚醒させたのは結弦君の存在があったからです。また引用しちゃいます。

(世界王者になるチャンスをつぶした結弦君についてどう思っているかと尋ねられ)
『(5歳年下だけど)心から尊敬してるんですよ。どんな時でも自分を貫いて、どんな強敵が現れても向かっていく気持ちがあります。例えば結弦がねずみでその前にライオンが現れても彼は全然怖気づくことなく、自分の方が劣勢とわかっていながらも果敢に立ち向かい、倒してしまう強さがある。それくらい強い選手だと思うんですよ。そういう彼のマインドや戦い方、生き様は、僕に多大なインスピレーションを与えてくれました。今シーズンここまでやれて世界選手権で銀メダルを獲れたのは羽生選手のお陰でもあります。“逆に彼がいなかったら銀メダルさえも獲れていなかったし、オリンピックにも出られなかったかもしれない。”それくらい刺激を受けていました。』と。
また別のインタビューでも(羽生選手が「ライバルだけど多分こんなに尊敬した選手はいない」と言っていたとインタビュアーが話したのを受けて)
『いや、相思相愛じゃないけどぼくも本当に彼のことー(キタコレ!)
(通りかかった結弦君もチャチャを入れる「相思相愛?」)そういう意味じゃないよ(笑)けどぼくも最大限、心からリスペクトしている。昨シーズンのぼくがあったのは、やっぱり彼に感化されたから奮起できたわけで、僕の中では彼がいることの意味はすごく大きいですね。』

樹君が尊敬している結弦君を、私はライバルとは思えないのです。まだまだ背中を追いかけている。
そして結弦君がいたからまだ試合の樹君が観られるので本当に感謝しているのですよ。
ムラ君に対しての方がいつも比べられてきた存在として負けたくないと思ってしまう。優勝やったね!とは思うけど、ギギギ〜ってなってるの(ムラ君ファンの方ごめんなさい)

芸術と離れた話題になってしまいました。
その上、中国杯に向けて気もそぞろであろう皆様に。またも長文にお付き合いいただきまして…ありがとうございました。
結弦君とアマゴイダンスする皆様をおかん魂で見守りますからね。

おはようございます

  1. 2014/11/03(月) 08:08:18 |
  2. URL |
  3. ゆにこ
芸術論続きますね~。でも皆さん言葉は違えど、結弦君の芸術性について感じていること、結論はほぼ同じですよね。やっぱりファンはちゃんと見てるから~と思っていたら、ジントニックさんの知人の方の「ストーリー性のあるものは合わない、曲を表現する力は抜群」と、ファンじゃない方にもあっさり言われてしまった(笑)。

若いうちは、ストーリーとか主人公がある方がやりやすいと思うんでしょうね。特に理系君なので、抽象的なものは難しく感じるのかも。彼は生来それを体で表現できる才能を持っているんだけど、本人は気づいてないのかなと。
・・・もうやめとこ。うまく言葉にするの苦手なので。思うことを言葉にすると何か違う。動物に生まれた方が良かったんじゃ、と思うくらいです(笑)。なので皆さんの意見を「おー、なるほど・・・」と感心しながら読ませていただいて、勉強させてもらってます。

普賢岳さんの宿題、難しいですね。どういう答え方をしたらいいんでしょう?

確かに・・・!

  1. 2014/11/03(月) 09:33:06 |
  2. URL |
  3. 葉月
皆様、おはようございます!


芸術論に関しては皆様にほぼ同意。
そして、神無月様の最後の「ないわ~」に関しては
完全同意です!

危うく夜中に爆笑してしまって、息子ちゃんが起きそうになってしまった・・・

ひぇ、私だけか

  1. 2014/11/03(月) 11:19:28 |
  2. URL |
  3. アトム
皆様、熱いですねー。

もしかして、物語を生きることができる羽生(一般で言う俳優とはちと違いますが)、と思うのは私だけ?
舞台の世界に引っ張りたいくらいの逸材と思うのですがね(笑)。まぁ、本人は100%ありえないというでしょうけど、それくらいの才能の煌めき、ダイヤの原石感をお持ち。もちろん、育て上げねばなりませんが。

表面的には無理と思えるかもしれないけど凄い潜在能力がありますよん。ただし、背中を押す、または納得させて教える佳き人がいないと難しいかもしれませんが(笑。本人、その気になんないと無理)。

それに気付きがあれば、ぱっと開花するはず。大輪の花を咲かせられます。いえ、その気付きが一番大事なのですけれど、、、、。

彼は役になるんじゃなくて、内面を使って役を自分に引き寄せる。学ばずにそれを習得してる恐ろしい子ですよん。

ぐぉぉぉ、言いたい!

  1. 2014/11/03(月) 12:36:23 |
  2. URL |
  3. あんふみ
アトムさん!
ここであのセリフよ!


「ユヅル、恐ろしい子!」


はわぁぁぁぁ!言っちゃったわぁ!
ビバ!月影千草センセー(≧∇≦)

木蓮さんの…

  1. 2014/11/03(月) 17:23:24 |
  2. URL |
  3. KAO
ちょっと時間経っちゃいましたが、なかなかコメできなくて。

木蓮さんの、
>何かを客観的に分析するというのは、その中にいないということです。

これ、その通りだと思います!「中」にいる人は語りませんよね。同意です。で、羽生くんは中にいるということですよね。

>羽生さんは芸術を演じたいのではなく、芸術の生まれてくるところ・根源の部分からくるもの、そのものを自分の中から出したい、見せたい伝えたいのではないでしょうか。

しかしながら、そこまで彼が頭で考えているかどうか…は、わかりません。いずれにしろ、生み出す人だということは、なんかそうかなあと思いますね。本人意識してないような気がしますけど。
特に好きなアーティストとかがいない、いわゆるお勉強もしない、でもなにか自分で生み出せる、頭で考えないで内側から湧き立つものでシンプルに人を感動させられれば、それこそ天才ですわ。
これは例えにならないかもですが、カラーコーディネイトの勉強をしても、色のセンスが良くなるわけではありません(知識は増える)。ただ何の足しにならないわけではないんだな…あー話がまとまらん…

しかしながら、ちょっと気になり、
同意する所がある意見でしたので、再度失礼しました〜♪

いやはや、色んな意見が聞けて本当に楽しい場です。
改めて、神無月さん感謝ですww

こんばんは

  1. 2014/11/03(月) 21:04:20 |
  2. URL |
  3. おまんじゅう
この連休、旅行に行っている間に色んな事が( ゚Д゚)
神無月さんの記事や、皆さんの色んな考えを読んで、すごいなぁと感心するばかり。。
あんまり深く考えた事がなかった(´・ω・`)

ただ羽生君が好きなように突き進んで、笑ってくれていたら幸せな盲目おめでたファンです(^^ゞ

後ですね、、私はふと気になった選手の考えやエピソードを追うのが大好きで、感情移入しているうちにファンになるんですが、、
極北ペンギンさんの樹エピソード、全部知ってるんです。な、なんで?!
、、、、。これってもうファンに?( ゚Д゚)

でも、ガチンコ対決ではやっぱり羽生君の負けた所は見たくない(>_<)
でもまっちーの悲しい顔も見たくない(>_<)
でも羽生君が一番がいい(>_<)

記事とコメントがあってませんね。
旅ボケという事で許してください(T_T)
最後の方だし誰も読まないかも(*^。^*)ウシシ

おやすみなさいませm(__)m

はっ!それは…すでに☆(≧▽≦)。.:*☆

  1. 2014/11/03(月) 22:11:41 |
  2. URL |
  3. 極北ペンギン
おまんじゅう様

そ、それはもう…ファンですね(キッパリ
樹啓蒙活動、成功っと。
なーんて、もしかしておまんじゅう様は関西方面にお住まいですか?あちらや岡山、広島では結構テレビやラジオで取り上げてくれる事が多いらしくて。
私は主に雑誌受け売りですが…関東民なもので。このコメ欄では最近の“ワールドフィギュアスケート”とかが多いかもです。
しかし、結弦君関係のはたくさんあって読んだり見たり大変そうなのに他の選手までって、すごいですね☆
かくゆう私もこちらと別館のおかげで結弦君に俄然親しみが湧いとりますが☆☆
いつの間にか『出たんだよ〜♪』なんて口ずさんだりして。
本屋で写真集探したりして。立ち読みしようとしたらビニールかかっていてできませんでした(°_°)

樹君が負けて悲しい顔してるのを見たくない、と思っていただけただけで感謝感激雨嵐です*\(^o^)/*

こちらのコメ欄を勝手にガンガン進めている外様ペンギンm(_ _)m
嬉しくてコメしちゃいました。
そろそろ宿題Lesson2をやらなければ(汗

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/11/03(月) 22:22:03 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:時間ないのでまとめて。

  1. 2014/11/03(月) 22:48:05 |
  2. URL |
  3. 神無月
芸術の話題だけでなく、他にも色々考えるきっかけになりました~。
考えがまとまったら記事にしてみたいと思います。

普賢岳さん、続きマダー?そろそろ皆さん余裕なくなってきますぜ!私は平気ですがwww

木蓮さん、TOKKOさんコメントありがとうございます。木蓮さんはともかく、TOKKOさんは管理人の存在を知ってるのか不安になりますがwww

那由他さん、オッケーですよ!タイミングがよければ記事内に貼ってもよかったんですけどwww

ちいこさん、めっちゃタメになるコメありがとうございます!こういうの大好きですう~。今後ともよろしく!

ぽけっとさん、ちょっと違う。芸術観というのがこだわり、探究心、追求心からなるものならば、勝つためにならばそれも可能だろうと。ただ根本的なところでそれを取得することができるかどうかは…?

くまさん、あんまり深く考えないでコメントしていいんですよ!いつも反省する必要がない人が反省するんだからwww

ごまだんごさん、静止画だと騙されるんですよねwww私もそういうコだと信じてた時代がありましたw

藍さん、あ、ごめーん、今時間ないので後でね!でもこの動画を観た結果が書く予定の記事に重要になるから絶対観ますから、安心してね~。うふふ。あ。今それどころじゃないですね…きっと。

極北ペンギンさん、すっかりなじんで楽しまれてるようでよかったです!

Mayoさん、ここの人たち基本、羽生くんの美しさを愛でてる人たちだから刺激しちゃダメwww特にベルサイユでは厳禁ですよ!でもそれは私も常々思ってる…。

ほんとひとまとめですみません!スケカナ記事の方へはまた改めて!
菜々緒と小栗信長観てたら時間なくなってしまったwwwこんなつもりじゃなかったwww

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/11/04(火) 00:10:50 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

オペラ座見るの恐いです

  1. 2014/11/04(火) 00:56:33 |
  2. URL |
  3. ショコラ
また出遅れてしまったヽ(;▽;)ノ
主様のコメ返終わってからのタイミングでのコメ、失礼しますm(_ _)m

羽生くんのファンになってから、色々彼の発言にびっくりしてきました。
・本読まない(ごまさん、私もこれ記事で読んでびっくりしました)
・ダムパリのストーリーよく知らなかった(どらさん、ゆかりちゃんの本に書いてあったんですね。立ち読みで済ませちゃってこの話の出典元分からなくなってたので、どらさんに感謝♪)
・振り付け省く←発言じゃないですが

自分の勝手なイメージで、スケーターさん達は自分が演じるプログラムについては、お話読んだり自分なりの解釈があるものだと思い込んでたんですよね。
だから羽生くん見てて、そうじゃないんだ・・・ていちいち驚いてたんですけど、主様の「ないでしょ、芸術観」でスッキリしました。

美しいジャンプやスピン、溢れる気迫など、それだけでもどうしようもなく惹きつけられます。
でも・・・物足りないんですよね、私も。

昨季のロミジュリ、以前こちらでも話題になりましたが、私もGPFのロミジュリが1番好きです。
つなぎも美しくて、この時だけはバルコニーにジュリエットが見えましたw
この時は調子が良かったから、ウィルソンの振付に近いものが可能だったんでしょうね。

今季のオペラ座、特に後半見るのコワい。+゚(゚´Д`゚)゚+。
またバッサバサになって、身悶えしてしまいそう。
うーん、とは言え、どんなにバッサバサでもエレメンツ決めて勝ってくれたら、それはそれで絶対嬉しいし喜んじゃうんですけどね。

じゃむしさん、私も土下座したい!
結弦様が想像の斜め上をいって、ファントム演じきったら、額を擦り付けて土下座したい(´;ω;`)
そんな演技をシーズン一回でいいから見たいのです。


ちいこさん、藍さん、じゃむしさん
「ロシアかカナダか」覚えてます~(>_<)
カナダがいい、とコメしたんですが、もう穴があったら入りたいコメの三本の指に入るコメでした・・・
羽生くんの演技をより良くするには、ていう観点で皆さんコメントされてたのに、私は練習環境とか食生活とか現実的な事ばかり考えて、カナダってコメしちゃって。
流れ読めてなかったなぁ、水差しちゃったなぁと反省しきりのコメでした。
改めて(読んでらっしゃるか分からないけど)ごめんなさい。
今は、羽生くんにロシア的なエッセンスが入ったらどうなるのか考えると楽しみで♪
うまく言えないけど、点数にはならなくても、独特のこだわりとか美意識とか、そういうの学べるのはロシアなのかなーと思ってます。
・・・カナダ拠点でロシアに短期留学が理想かな( ´艸`)
じゃむしさん、その節は脆弱過ぎる加勢で失礼しました(>_<)

極北ペンギンさん、まっちーへの愛を語ります♡

  1. 2014/11/04(火) 11:37:39 |
  2. URL |
極北ペンギンさん、引用までして下さって…いい方だなぁ。ありがとうございます。
でも、1つ間違えておられます!まっちーとゆづは、ガチなライバルでござる!

えーと、この前のコメでゆづを100年に一人の選手とか持ち上げてみましたが…。
私、まっちーのような選手も見たことない…。
普通、フィギュアの選手って、英才教育で世界のトップになるような選手は、ジュニアの頃から成績を出していて、若いうちに順位がほぼ決まっています。世選でTOPを争っている選手は、ほぼ子供の時からのお馴染みのエリート層です。
まっちーは、3年くらい前までは、B層の選手だったと思います。
でも、2年程前からまっちーは、変わった。もともとは、あれだけの表現する人なので、繊細な人なんだと思うけど、人ってこんなに強くなれるんだ!変われるんだ!っていうのを見せてくれました。

しかも、昨シーズンのクワドの成功率…2年前までほとんど決まってませんでしたよね?ショートには入れてなかったし。それが、昨シーズンはショートで1本、フリーで2本。23歳にして急にできるようになる選手っていましたっけ?…ありえない。ありえないよ…!!! 私、昨年のファイナルの時、ゆづのライバルとして誰が一番怖い選手だったかと言うと、パトリックじゃなくて、まっちーでしたわ…。ゆづ、負けるかもしれないと思ってたもの。

あとね、私は好きな演技は、お気に入りの演技BOXに入れて時々観て楽しんでいるんですが、まっちーの演技で最初に入れたのは2012年の四大陸の黒い瞳でした…。途中でコサックダンス入れてるのかな?軽やかで艶やかで、小柄なまっちーにマッチした(おやじギャグわかりました?w)いい演技だったと思います。

あと、まっちーの火の鳥で一番好きな演技は、2012年、初めてグランプリシリーズで3位に入ったスケアメの火の鳥です。随所に配された鳥の動き、スローパートの情感溢れた表現、静と動を見事に演じきっていたと思います。あの時の男子の中では一番心打たれました。

えーと、まとめると、強いライバルって絶対必要なんですよね。普段、どんなに仲良くても勝負の時には「絶対、こいつには負けない!」「こいつを負かしてやる!」っていう風じゃないと、強くならないと思うし。互いのレベルもどんどん上がっていく。そんな演技を観れる私達も幸せなわけです。

ただ…まっちーは、全日本で優勝しちゃうと、来シーズン引退しちゃうような気がするなぁ。それは、残念だな。未練を残す為にも…まっちー全日本で神演技!!だけど、ゆづよりちょい下wでお願いしまーす(^人^)

まだだ、まだ終わらんよ…授業のつづきマダー?

  1. 2014/11/04(火) 11:53:50 |
  2. URL |

アォーン~~~!!! 

神無月さん、私はまだ大丈夫です。まだ変身してません。
まだ「闘魂女」のしっぽが生えてきたくらいかな…でも、ゆづが中国入りしたら変身するかもしれません…その時は、いつもの冷静さで人間だった頃の藍の理性を取り戻させてくれるような記事(人∀・)タノム!

あとね、神無月さんは、どーせ動画観てくれないと思ってたアルヨ。ちいこさんが、忙しい中観てくれたのは…あざーす!しかし、N杯のIn The Garden of Soulsでも駄目だったか…www


普賢岳先生は、いったいどうしたんだろうか?昨日はつづきを楽しみにコメ欄をチョクチョク覗いてたのに…。私が、人間の間に講義のつづきしてくれないと、困るんだが…。

ダムパリとゆづが振付省いたことについてw

  1. 2014/11/04(火) 13:30:12 |
  2. URL |
こっちには、誰もコメしてないね|д゚)。こっそり三連チャンコメ行きマース。

ショコラさん、「ロシアかカナダか」反省する必要なんか、鼻毛1本ほどもないですよ!カナダ拠点、現実的に考えれば、この選択に間違いがあろうはずがありませんし、このまま彼が強いままであれば、クリケット拠点も変えないんじゃないかな。

要は趣向の問題です。ちいこさんも私もロシアのフィギュアが好きなんだと思うw

もし、ゆづがロシアに教えを請うことがあるとすれば、クリケットでは補えない他の何かを得る為だと思うけどな。(あはは、他の何か使えるぅ~)あと、ブレーンである城田女史が「行け!」と言えば、ありえるかもなぁw まあ、ないですよー!


ノートルダム・ド・パリについてですけどね、まず、あの「振付省き」の件ですけど、神無月さんもしどいよねw…あの時の世選の話を持ち出すなんてサ(*´・ω・。)σィジィジ

あの振付省いちゃった世選は、致し方なかったと思うわ…。数日前までインフルエンザで練習できてなくて、取り戻そうそして怪我してボロボロ。クワドの練習は確か現地入りしてからだったと思う。ショートはボロボロの9位だった…。そして、フリーでは、なんとしても上位に食い込まなければならなかった。なぜならば、翌シーズンの五輪の枠取りがかかっていたから。ボロボロの身体にムチ打って、振付省いて得点源であるジャンプに集中したんですよね。

ウィルソンの「僕の振付、省いちゃって…」発言聞いた時、ウィルソンちょこざいな…黙っとれ、このオカ●!と思いましたよw …(´∀`*)フフフ、クレーム来そうw

それに、私から言わせれば、あの「ノートルダム・ド・パリ」っていう作品、何をゆづに表現させたいんだか、サッパリわかんねぇ作品でしたわ…
あれって、結局、ダムパリの特定の誰を演じさせるワケでもなく、世界観とやらを出す作品らしいけど…抽象的すぎて、ゆづどころか、どんな選手だって悩むと思うわ…

難し過ぎるんだよ!

って、ウィルソンに言ってやりたかったんですw
カート・ブラウニングも解説で言ってましたよね、確か。「難し過ぎる、僕ならもっと選手が、のれるような作品にする」みたいなこと。

ダムパリは、まだ最初フィン杯で演じたのが一番、世界観がみえたと思う。
…しかし、あのエレメンツの配置だと、ゆづの体力的にもたないし、GOEも稼げないと判断したのか、途中でゆづの跳び易いようにジャンプやスピンの配置を変えてつなぎの振付も変えてしまったので、余計盛り上がりも今一つな作品になったと思う。

あー、でもあのゆづは、美しかったですよ。でも、それは彼のジャンプやスピン、彼の本来持っている美しさで、あの作品の良さではないと思う。

クリケットのこういう合理的にエレメンツで得点を稼ぐ為に、作品を改変していくのは、競技を勝つ上で頼もしいと思うけど、作品として観ると今イチ面白味に欠けるんです。

えーと、これはあくまで、私個人の思いです。異論は認めるw

まるっと同意

  1. 2014/11/04(火) 15:00:25 |
  2. URL |
  3. ゆにこ
藍さん、ダムパリについてのご意見、私、おんーなじこと思ってました!びっくりするくらい一緒。ウィルソンの振り付けは結弦君に合ってないと思ったので、オリンピックシーズンのFSがまたウィルソン振り付けとわかった時は、正直がっかりしましたよー。
私が勝手に思ってることですが、ウィルソンの振り付けを完璧にこなせるのは、近年ではパトリックとキムヨナだけじゃないかと。

あ、肝心なことを忘れてた。
切手コレクション(どう見ても切手はおまけ)、届きました!
綺麗です~。結弦君の手形、思ったより小さい!私の手の方が大きいわ(笑)。

まるっと同意

  1. 2014/11/04(火) 15:58:05 |
  2. URL |
  3. あんふみ
藍さん、ゆにこさん!
ダムパリ同意です。世界観って。
3人を表現しつつでしょ?厳しい!
よく、メリチャリのダムパリと比較されてて、気の毒だと思いました。
だって振り付け違うし、二人だし。

あとね、怒られるかもしれませんが、私はチゴイネルワイゼンも入ります。
あれは来季に向けての養成ギブスだと言われていましたが、だからと言ってさぁ。
ダムパリは何とか完成っぽい片鱗を去年のEXで見れましたが、チゴイネルワイゼンはもう衣装が入らないだろうし。
完成系が見たいなぁ。

羽生くんの芸術性

  1. 2014/11/04(火) 16:40:29 |
  2. URL |
  3. なな
こんにちは。
私は大ちゃんファンでもあったんですが(今はまっちー笑)この記事読んで色々考えるところがありました。
大ちゃんも19の頃は器用なタイプではなくて、試行錯誤繰り返してましたから、羽生くんの演技の進化についてもこれからかなーと。
よく表現面や芸術性では大ちゃんの名前が上がりますが、大ちゃんのリズム感とか表現面のあれは多分生まれ持ったものだと思うので、他の選手があの感じになろうと思っても無理があるんじゃないかと思ったりしてました。
普段から。
(いや、大ちゃんにならなくていいんですけど) 
対してまっちーは、職人的ですよね。
天性のものというより。
今現在一番「表現」と「技術」をうまく融合させることのできているスケーターだと思います。

羽生くんは、表現面ではエキシなどでとても伝わってくるものがあるし、感動もするし、うっとりもするんだけど、競技となると物足りない感がずっとありました。
(花は咲くも、彼は何かを演じようとしてるわけじゃないけど、テレビの画面いっぱいからでも伝わってくるものがすごくありました。美しくて涙が出ました)
でも今季は、競技での表現面を進化させたいという気持ちも彼の中にちゃんとあって、だからこそバラード1という楽曲を選んだのだと思います。
決して彼自身が表現面を軽視しているわけではなくて。

表現のポテンシャルは高いと思うので、これから課題になってくるのは「演技力」かな?と。
でもそれもまだ若いので、これから大人になって色々な経験を積み、人生観や価値観も変わってきて、演技にも影響を与えてくれると思います。

とりあえず、私の一番はまっちーですけど(笑)、羽生くんの演技に私は心惹かれるし、とても魅力溢れるスケーターだと思ってます(^^)

おぉ!藍先生

  1. 2014/11/04(火) 16:58:34 |
  2. URL |
  3. ミューク
語りますなぁ〜
藍さんの真面目なコメって、難しいことを面白い文体でテンポ良く書いてくれるから、わかりやすくて好きよー

マッチー全日本で神演技→引退の可能性は、私もガクブルしながら思ってる…
そっかー!それもあって、ゆづに勝って欲しいのね。
「ちょびっと上で勝って!って、なんでかなー?」と前に思ってたの。

町田羽生は今や日本男子フィギュアの両雄で、明る〜いライバル発言と相手リスペクトを知るたび「スポーツって、いいネ!」と思うからマッチー現役続けてください。ナムナム。

それと真面目な話の流れをブッタ切って申し訳ないのですが、
コメが深いことをいいことに聞いちゃいます。

藍さんはNHK杯のオペラ座祭りで、バナーとかバナーとか国旗とかバナーとか持ちます??
別館でりんさんや他の方が盛り上がってるので、どうするのかな〜と思いまして…

それで…あの〜ワタクシ、バナー持ってもいいですか?(小声)
試合の初観戦が嬉しすぎて、い、勢いで作っちゃって!
大きくないので「藍さん、ソッチ持って!!」という羞恥プレイはお願いしないので大丈夫ですww

神無月さんには……えーと…聞きません!
多分「お好きにどうぞ」と仰りそうだからww

No title

  1. 2014/11/04(火) 17:28:59 |
  2. URL |
  3. おまんじゅう
コメが続いてる!

藍さんの羽生君愛が滲み出るコメを読んでいたらドキドキして来ました。後4日(>_<)!

極北ペンギンさん、そうなんです。大阪なんです。
まっちー情報が関東の方より多いとは知りませんでした!

私は織田君ファン→
羽生君のゆ鶴に心を奪われ二股生活→
今は羽生君の応援に、殿のテレビ番組を追うのに必死なはずなのですが。。

去年まっちーが、ロステレコムでも調子が悪い中も決めてきた時に、
おっ!今度こそ最後まで行けるかも!
と気になり、そこから情報を漁りだしました。
気付いたら私も町田樹ワールドにやられてしまった一人だったのですね( ゚Д゚)
チームKNZの皆さまも全日本で第九歌われる予定ですし♡♡

今は羽生君が心配すぎて(T_T)

まっちー無良君と続き、俺はやるぜ俺はやるぜ、やるならダントツに決めてやるぜー!!の空回りバージョンだけはやめてねー!!

落ち着いて普通にやってくれますように(>_<)
去年で大分学んだようだし大丈夫ですよね~神無月さん(>_<)

もちろんバナー持ち手伝わせてくださーい!

  1. 2014/11/04(火) 20:22:13 |
  2. URL |
私は持って行ったことないですけどね、お隣のデーオタさんのバナー持ちを手伝ったこともあります!( ̄m ̄* )プププ 私、全く節操のないオンナなんですヨw
神無月さんも持ってくれるでしょうwww 見ものだな、こりゃ!

>そっかー!それもあって、ゆづに勝って欲しいのね。
ミュークさん、いやそれは、あのそれは(○ノω・)……ハッ!鬼母の鋭いツッコミか!

ダムパリ…思ってる人いたんですね。書き込んでから、ヤバイな、あのコメは…って思ってたんです。(でも、ここまで来れば読んでる人少ないし、大丈夫かな?…ってw)

ななさん、どーも!まっちー&大ちゃんファンさんですか!最近いいですね、色んな男性スケーターのファンの方がみえて。

またまたしっつもーんいいですか?

  1. 2014/11/04(火) 20:32:28 |
  2. URL |
  3. 雪うさぎ
NHK杯で試合観戦デビューします。
S席なので2階と思うんです。

そこで質問ナンデスが、国旗とかバナーって持っていくものなんですか?

ボッチ観戦で国旗も持って無いアタクチ。
持ってないと応援しにくいのでしょうか?
どなたかエロい人、教えて下さいm(_ _)m

Re: 雪うさぎさん

  1. 2014/11/04(火) 20:47:34 |
  2. URL |
  3. 神無月
コメ返しますが最初に目に入ったのでwww

目立つからあれですが、持ってない人はいっぱいいますよ。
日本くらいですよ、バナーだのあらゆる国の国旗だの掲げてるのwww
あ、批判じゃないですよwww
だから特に気にしなくていいってことです。
私も国別・NHK杯、全日本、GPFやワールド行きましたが一度も持っていったことありません。
ただ、観戦してるとやっぱりやりたくなってくるwww

私も実は国旗は購入しようと思ってるんですよwww
カナダ国旗とロシア国旗www
NHK杯でウィバポジェの時に振りたい///
ロシアはアデリナちゃん///

わーい(⌒▽⌒)

  1. 2014/11/04(火) 20:56:58 |
  2. URL |
  3. 雪うさぎ
神無月さま
ありがとうございます♫
バナー作る時間は無いですが、国旗ならコソッと手に入れて持って行けますね(*^^*)
では早速ポチしなければ〜〜(≧∇≦)

Re: 藍さん

  1. 2014/11/04(火) 21:05:02 |
  2. URL |
  3. 神無月
大ちゃん観たよ~!!
いいですねー!私、これ好きだ!めっちゃ演技自体もキレキレでしたしね。

あ、でも、芸術かどうかは「ううーん」という感じ。
音楽自体は私基準で芸術なんですけど、演技単体で観るとそうは思わないですね。

私にとって芸術というのは、美しくて深淵を感じ取れるものって感じなんです。神秘的、と言ってもいい。
KAOさんが仰ってましたけど「クスっとするものもアート」というのは、私の芸術に関する価値観から言うと「ひいッ!」って感じなんですwww

絵画や音楽でも後年評価されるものがあります。要するに時代や文化、感性によって変化してくるものってことですよね。
しょせんは人間が生み出したものに対して、人間が価値を決めているに過ぎない。絶対、というものがないんですよね。ですから、否定されようがどうしようが、自分が芸術だと思えばそれでいいんじゃないかな、と思います。

|ωΦ)

  1. 2014/11/04(火) 21:15:12 |
  2. URL |
  3. りん
最近ご無沙汰で、記事にコメもしてないのに出てきちゃった。
神無月さん、ごめんなさい!すぐ帰りますから、許してください!!

ミュークさん
バナー作られたんですね!
私はデザインやら材料やらで迷ってて、まだなんも決めてないのです……
参考にお話聞かせてくださいませ!

Re: 非公開イニシャルNさん

  1. 2014/11/04(火) 21:28:38 |
  2. URL |
  3. 神無月
お返事不要とのことですが一応私の考えを、と思いまして。

コメントするにあたってその気持ちはわかりますよ。
私もここは自分のブログなのでいいんですが、他のブログのコメ欄に入るのは苦手ですし嫌いです。
ですからコメント欄には入れない、という気持ちはわかるつもりです。

最近は非公開でコメントされる方が多くなってきています。皆さん、面白いコメント書かれるんだよなあwwwあなたもその一人ですwww
後半部分なんてまんま私が思ってることを上手く説明してくれていました。なぜ公開しないのかッ!と悔しく思うほどですよwww

パスワードの件ですが、非公開コメントでも全然いいんですよ。私のブログを楽しんでくださってる、ということがわかれば。やっぱり感想や意見を聞くのは楽しいです。否定意見ばかりが続くと「こんなに考えが反対なのになんでこのブログ読んでんのかしら」という気分にはさせられますがねwww

ただし、ご存じかと思いますがチケのやりとりなどもしていますので、非公開コメントだと他の方々にはわかりませんので、もしメールしたい…など思っても、やっぱり交流のある方を優先されるのが人情だと思います。その点に関しては私の方からは一切口ぞえしませんし、そういった部分を心得てくだされば時々こうして非公開でコメントくださって、もし次の機会までにこのブログに飽きていなければwwwぜひまたパスワード依頼してみてください。

Re: 非公開イニシャルTさん

  1. 2014/11/04(火) 21:35:29 |
  2. URL |
  3. 神無月
わ!すみません!
別に何も迷惑はかけられてませんよ!?

ただ本当に心配になったんですよ…過去にマジで存在知らなかった系、の人がいたので…。
一応、言っておかないとそういう人が増えても収集つかなくなっちゃいますから…。
やわらかーく言うつもりだと嫌味っぽくなっちゃうんですよね、ほんとすみません!

Re:ショコラさん

  1. 2014/11/04(火) 21:38:53 |
  2. URL |
  3. 神無月
私もまんまカナダ派でしたよwww
だってメリットないと思いましたもんwww表現力のためだけにロシアにするのはデメリットの方が大きい、って思いましたね~。

しかし今は…ロシアエッセンスが…凄く…ほしいです…。

ウィルソンの振付。

  1. 2014/11/04(火) 22:08:30 |
  2. URL |
  3. ちいこ
ちらっ。
もう中国杯モード突入、新記事もあがっているというのに、職場でコメ見て、「おおう!」と思ったので、空気読まずにコメしま~す。神無月さん、すんまそん。
ショコラさん、じゃむしさん
 「ロシアかカナダか」は、半ばお遊びで好き勝手に言っていただけですから…気を使っていただいて恐縮です汗。ショコラさんの、カナダにいてロシアに短期留学っていいですね♪また、クリケットのバレエの先生がロシア系の方とかでもいいんだけどなあ…。
 ま、夢ですよ。それにプーサーコーチみないなコーチはロシアにはいないでしょうしね♪

藍さん、ゆにこさん、あんふみさん
 まるっと同意っす!私もNIWAKAながら、ウィルソンの振付、「なんか合ってない…なぜ?」って思ってたんですよお。
 私の愛する結…様が、ウィルソンごとき(あら失礼)の振付が合わないなんて、どういうこと?振付師として評価が高いのになぜ合わないのかしらん?と思って、キムヨナさんやパトリックの動画を延々とみたら…
  キム・ヨナのファンになってもうた…。

 ウィルソンって、「機能美」って感じがするんだなあ。あとすごく計算されている感じ。モットーが「レス・イズ・モア」らしいから、ちょっと俳句に近い感じ?
 キムヨナさんとか、パトリックは演技も淡泊系(それが魅力なんだけど)なので、ウィルソンの綺麗で純粋で繊細な世界に合っているのかも。
 ただ、作品によっては単調なんですよね…玄人受けするというか、盛り上がってジャーン!みたいなキャッチーさはないですよね。審査員にはわかりやすい振付よりこちらの方が好まれるのかしら。
 で、羽生君は、喜怒哀楽が激しく、ダイナミックで、エネルギーの塊で、超負けず嫌い…ウィルソンの機能的な振付でははみ出してしまう「濃さ」があるので、なんかイキイキしていない感じがするの。
まあ、それがコントロールを学ぶための養成ギプスなのかもしれないけど。
 じゃあ、なんでななみ先生やミヤケン先生の振付は合うのかな…と思って観察したら、結構曲線を感じさせる振付が多いような。
 ウィルソンのって、両手あげたり広げたりって直線的な動きが多いような…それがバッサバサに見えやすい一因になってる?(花はさくや悲愴や花になれ、ホワイトレジェンドではバサバサ感はあまり感じないんですよね)
 なんで合わないんだろう…。
 これにこだわっているのは、羽生君のゲージュツ性論に回答が出るかもしれないと思ってずっと観察していたのかもです。
 …思い返してみて、思いました~(^O^)

ななさん、大ちゃん&まっちーファンですか!
いろんなファンの方のお話が聞けてうれしいです♪
よろしくお願いしま~す。

Re: 藍さん

  1. 2014/11/04(火) 22:20:58 |
  2. URL |
  3. 神無月
ダムパリの件はまあ分かりますよwww
私もダムパリとチゴイネはワーストだわ…。ダムパリは観返さないと思う。チゴイネは2回くらい観てそのままなので、また改めて観てみますが…印象かわるかもしれないしね…。

そもそもカート、競技プロつくんねえじゃんwwwつくってましたっけ?最近。

あとねー羽生くんが振り付け省くのはけっこうあることだと思ってる。
アレンジとか言うけどさあwww省くのもある意味アレンジだよねえ?ってずっと疑ってました。だから物足りないんじゃないのって。
そこでウィルソン発言で「あ、やっぱり」って思ったんですよね。

ただウィルソンに合ってないんだろうな、というのは感じていたので、そこはなんとも言えない。
流れるような優美なプロが好きなんだろうな、って思うけど、羽生くんの気質的にもSS的にもちょっとね…。
ストーリー系ではあるんですけど、羽生くんの求めるストーリー系とは違ったんでしょうね。
ウィルソンは静かに流れて余韻を楽しむような。でも羽生くんは起承転結がはっきりしたプロがよかったんだと思う。

私がいいなーって思うプロは、ボーン・バトル・タラソワ、時々ローリー・みやけんなので(アベさんはサンプルがちょっと少ない)期待はしてるんですよ。

藍さんの話はとても面白いしタメになるし、ここまで書いておいてなんですが…一ついいっすか。

テ - マ と 関 係 な い こ れ。

これだから思い入れが強いオカンはさあああああ!!!



バナーバナー

  1. 2014/11/04(火) 22:24:45 |
  2. URL |
  3. ミューク
神無月さん、コメ欄お借りします!

藍さん
早速の返事サンキューです。
神無月さんと藍さんに持ってもらうなんて滅相もない!!
私が羽生氏の出番で急に振り出したら、お2人ビックリさせちゃうかな〜と思いまして…
予告です、予告ww 心の準備お願いします。

おや??主が国旗を購入予定とな!
駄菓子菓子!!カナダ国旗とロシア国旗www
さすが「オレ達のテレ東」キャラなお方…ブレナイっすねー(笑)

日の丸買う予定なので、持っていきます。
藍さん、日の丸振ってくださーーい。よろしく〜!!

りんさん
バナー作ってたら、うちわ作り思い出しました!!
「もうすぐライブだ!」とワクワクして楽しいですよね〜
友達には「うちわ職人」と呼ばれて、自分で言うのもなんですが得意なんです♡
りんさんも「昔とったナンチャラ」で、凝ったの作りそう!

肝心なバナーですが、デカイからサイズ合わせが難しい!布だしww
私はいつもぼっち観戦なので1人で持てるサイズにしました。
気に入った布がバナーにするには薄手なので、2重にして中に接着芯を張って補強してます。
表は名前を入れただけで、全然凝ってませんww 材料代で¥900位。
シンプル過ぎるので、アクセントでビーズか羽根を足そうかな〜と検討ちゅう。

こんな感じですが参考になりました??

Re: ななさん

  1. 2014/11/04(火) 22:27:34 |
  2. URL |
  3. 神無月
コメントありがとうございます。

最近色々な選手のファンが訪れるので嬉しいです!

羽生くんの件同意です~。ほんと、エキシの花は咲くとかいいんですけど、競技だとね…。
確かに表現を軽視してるわけではないと思うんですよね。でも優先順位が低いんだろうなって思ってるwww

私も羽生くんが一番ですがまっちーも凄いと思います。
他にもいっぱいいて楽しいですwww

Re: おまんじゅうさん

  1. 2014/11/04(火) 22:31:20 |
  2. URL |
  3. 神無月
> 落ち着いて普通にやってくれますように(>_<)
> 去年で大分学んだようだし大丈夫ですよね~神無月さん(>_<)

 だがしかし!
 初戦は2年連続で大自爆中…。表彰台は固いでしょうが…。
 はッ!いやいや大丈夫!大丈夫ですよ!

宿題に挑戦してみました。

  1. 2014/11/04(火) 22:43:49 |
  2. URL |
  3. くま
最初に…
神無月さま コメント返信ありがとうございます。……涙が…。
KAOさま こちらこそありがとうございます。自分で書いてていろいろ不安だったのです…。KAOさんのコメントを読んで、計算できない美しさ…すごく魅力だと私も思いました!

普賢岳さまのレッスン2を読ませていただいて、以前のコメントで私は選手の演技のイメージを、音を自分で作り出して弾いている感じ、とか音の旋律を奏でている感じ、とか書いていたので…正直、ビクッー!!!とガクガクしていました。でも、イヤイヤ 考えすぎ×2 と思いまして、興味深い宿題なのでチャレンジしてみました。
実は私は以前から音を消してフィギュア見たりしていました。モノクロにしたのは初めてで、TVってモノクロにできるんだ!…とちょっぴり感動しました。
私が感じたことは、自分がまとめた文章よりも、雪うさぎさまが書かれているコメントがとてもわかりやすくて、すごく共感いたしました!
実際、音を消すと物足りないです。演技から"音楽"は聴こえてくる訳ではないのですが、心に響くとか何かを感じるところが私にとっては音や旋律みたいで…聴こえるように感じていたのです。以前、音を消して見ていた時も。
だから、楽譜にはおこせないです。
ただ、演者が何を言いたいのか?…に関しては、私にとって音や旋律と表現しているものが演者の声で、私は自分なりにそれを感じとっているのかな?…と思ったり。上手く言えないです。
白黒画面に関しては、衣装の色彩へのツッコミとかに惑わされず落ち着いて見れるのは良かったんですが、衣装にも役割というか意味があるような…気が。ないなら皆同じもの着れば良い話だけど、違いますし…。
…と、更にこんがらがって、わけがさっぱりわかめラーメンです。
私…進級できないかも…。難しいです。
流れをぶった切ってる上に長文ですみません!

さらに、流れぶった切ってすみません。。

  1. 2014/11/04(火) 23:13:50 |
  2. URL |
  3. どら
横ですみません。。
神無月さんが、藍さんにコメ返された内容で、私の気持ちが晴れましたwww
そのコメ返の内容が、私的に、さすがです!!!

コメ返といっても、ひとつ前の方の、コメ返の方ですww
>絵画や音楽~~芸術だと思えばそれでいいんじゃない?
のところです。

芸術オンチの私は、話について行けなかったので、フィギュアファン(まあ主に羽生君ですけど)でいる事自体、失格かなと思ってました。

私的結論
人それぞれという事で、よろしいでしょうか???

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/11/05(水) 00:10:39 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

主様、藍様、ちいこ様

  1. 2014/11/05(水) 01:28:35 |
  2. URL |
  3. ショコラ
コメ返、ありがとうございました。+゚(゚´Д`゚)゚+。
ホントいつも主様&コメ欄の皆さんに救われて助けられてばかり~(´;ω;`)

ロシアエッセンスは本当に欲しいです!
ちいこさんのクリケットのバレエの先生がロシア系の方、いいですね(*^^*)

羽生くんの「バレエ習いたい」発言、忘れませんから(ΦωΦ)
うう、しかし今週末になったらこんなこと言ってられないんだろうなぁ・・・

ミュークさん

  1. 2014/11/05(水) 02:09:11 |
  2. URL |
  3. りん
神無月さん、すみません。
少しだけまた場所お借りします。

私もうちわは作っていたので、なんとかなると思いたいのですが( ̄▽ ̄;)
一番悩んでいるのがその文字なんですよね。
ミュークさんは布用塗料などで直接書かれたんでしょうか?

どわ〜〜〜(T◇T)

  1. 2014/11/05(水) 02:21:49 |
  2. URL |
  3. 極北ペンギン
藍さまぁぁぁぁぁ!
あービックリした、本当に。
思わず0回転ジャンプ!をしそうになりましたが飛べないのでお腹で氷上をピューっと滑ってしまいました♪
私、藍様がこちらの裏主様かと存じ上げておりました。しかもピリリとシニカルミステリーな(で萌)ゆづloveloveloveなお方と。
名指しでコメントした時『豪速球でピッチャー返し、鼻血ドゥ』になる覚悟をしておりました。
ま、まさか愛を語っていただけるなんて…しかも詳しい。しかもお気に入りBOXにまで入れてくださっている(泣 ありがとうございます。
2012年の火の鳥…あれはミ先生との初めての愛の結晶。あの年は鳥成分満載で、挨拶までもトリトリしてましたね。
2013年はやりたい芸術作品、表現を封印してまでもー結弦君じゃないけどー“勝ちにいく”演技を再構築(もちろんミ先生と共に)しましたけど2012年がより樹君らしい…いや、お目が高い。
樹君、今年は満足できる演技ができたらシーズン中でも辞めるかもしれない、と言った事があるから毎試合…じゃなくて毎公演、神演技もしてほしいけど、ハラハラでもあるんです。
あーほんとガクブルですよ〜ミューク様〜(-。-;

ちいこ様。
「いい男」だなんて〜ウシシ♡
いいんですか?いいんですね⁈タツキ物語、またいっちゃいますよ⁉︎
(ハンナ様もミューク様も雪うさぎ様もじゃむし様も『ドンドン語ってよし』と言ってくださってるし♡♡gozuperu様は理想のスケーターとか言ってくだすってるし♡)
川スミペア、すごかったですね。まさに憑依型、うっひょ〜ぃ!でしたね!

なな様!同志!!
私は『まっちー』って文面に入ってるとアワアワ阿波踊り的なコメントしてしまうので、その落ち着きにまっちーファンの真髄を見たり!と思いました。よろしくお願いします。

そして おまんじゅう様。
織田センパイからの〜ですか♡
今やバラエティー界のニュープリンスですね〜観ない日はない!
明石家電視台ではタツキがお世話になりましたm(_ _)m 情報仕入れてぐぬぬ〜となっていたら神戸の友人が送ってくれました〜家宝モノですよ♪バラエティー慣れしてる殿のおかげでナチュラルタツキ降臨♡
ほんと関東の10倍は取り上げてくれるんですよ、裏山〜。釜玉うどんを作るエプロン姿タツキとか。

んもー、完全にこじらせてますね。(こちらと別館に)私。中国杯に向けて皆様が新記事でワクドキしてるので、こちらのコメをまた進めさせていただきました。
神無月様、素敵なブログに参加させていただき、ありがとうございます。
おかげ様で、頭痛、肩こり、右手首痛、歯痛、目玉の奥痛、耳血が出ましたので今度こそは本当に!中国杯終わるまでは!ひっそりしたいと思います。寝不足だし。クマ、肌荒れひどいので、タマにはパックしよっと思ったら『ベルサイユの薔薇』という名のパックでした(笑)

現地組の方はお気をつけて!
結弦君の腰がよくなっていて、満足のゆく演技ができますように。

おやすみなさい。

超まとまらず

  1. 2014/11/05(水) 06:24:29 |
  2. URL |
  3. ごまだんご
羽生くんの中国到着でソワソワ、ドキドキ落ち着かない~(>_<)
ここで色々と書いても皆さまの頭の中はジャンプ五段活用かと思いつつも、書きたいから書いちゃう。
きっととりとめなく、まとまらないでしょうが。

今Jスポで埼玉の世界選手権の再放送やってましてせっせと捕獲してます(それがまたHDを圧迫する~)
解説の樋口豊さんが、羽生くんのフリーのイナバウアーのところで「ドラマティックですよね~」と言いつつ「でも振付師の人は"もっとドラマティックに"って言ってるんですけどね~」と言ってました。
ちょうどここのコメでウィルソンプロの話が出てたので、興味深く聞きました。

まだ今年のプログラムがSPも知らない段階で、インタビューで「表現」「ポーズ」「バレエ」などの発言があったので、今年は構成は変えず完成度を高めるのかと思っていました。
それが今シーズンの課題・挑戦なのかと。
でも蓋を開けてみたら、ショート、フリーともに構成あがってるし・・・
それで、やっぱり難度をあげるのが挑戦なのか~と思ったのですが、先日のAERA記事見ても相変わらず「表現」言ってるし。
だから「高難度」「表現」どちらにも挑戦しようとしてるんじゃないかと言うのが、私のファイナルアンサー。
ただ「表現」の課題は主にSPで、フリーは表現は(/_・)/おいといて、ジャンプ優先かもしれませんが。

シーズン前にやっとこさ「オペラ座の怪人」を見ました。
「・・・これを4分半の演技にするって無理じゃない?」と思いました。
羽生くんが今回やるにあたって、中学以来また映画を見直したのか、中学の時に見て何をどう感じたのかはわからないけど
「有名な"オペラ座の怪人"の曲で、すごいジャンプをじゃんじゃん跳ぶよ!ちょっぴり苦悩も滲ませるかも」っていうプログラムになりそうな予感。
いや、もう、それで全然いいです!好きなようにやっちゃってください!っていうのが今の気持ち。

色々とぐるぐる考えすぎちゃって何がゲイジュツとかわからなくなってきてるけど、
「芸術は爆発だ!」とTAROも言っていることですし、思いっきりやってください。

ここまで書いて「岡本太郎の発言ってこれで良かったっけ?」って調べてみたら、他にも名言がいっぱい。

今まで世の中で能力とか、
才能なんて思われていたものを越えた、
決意の凄みを見せてやる、
というつもりでやればいいんだよ

あと、"「芸術は爆発だ!」という言葉が日本人に与える誤解 "という記事で興味深いものがあったので一部引用します。
http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/2013091300001.html

芸術は確かに爆発だ、それは間違いではない、私もそう思う。
ただ、私が思うのは、それは最終段階のこと。
地道な積み重ねがコツコツコツコツ……気の遠くなるほどあって、その上でさまざまなラッキーな条件が重なった時、最後の最後の瞬間に幸福な爆発をする──それが素晴らしい芸術。

やっぱり何が書きたいのか、よくわからなくなったよ・・・
こんなコメント残してごめんなさい。
謝るぐらいならコメントしなければ、と思うのですが、今この時、こんな事を思っているという事をこちらに残させてください。

りんさん

  1. 2014/11/05(水) 10:22:07 |
  2. URL |
  3. ミューク
神無月さん、コメ欄お借りします。

画力ナシ・達筆でもないワタクシは、直接書く発想がなかったです!
多分ですが、布用塗料を使用する場合、使える布は限られるかも?
アップリケは布の端の処理が面倒なので、私はコードテープ(固いリボン状のもの)で名前の形にして、縫い付けました。

会場でバナー見ると、アップリケ、直書き、印刷(業者依頼)、アイロンプリントがありますね〜
話題になった例の無良くんの「無印良品」バナー@スケカナは、アイロンプリントっぽかったです。
専用の布を買ってパソコン印刷して、アイロンでくっ付けるので、一番簡単かもしれません。

私はイメージもなく手芸屋さんに行きましたが、材料見るとアイデア湧くので、お時間が許せば行ってみるのもありかも。
頑張ってくださいね!

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/11/05(水) 10:29:29 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/11/05(水) 12:50:02 |
  2. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

またまた

  1. 2014/11/05(水) 20:58:58 |
  2. URL |
  3. りん
神無月さん、コメ欄お借りします。
これが最後ですので、ご容赦いただければと思います(>_<)

ミュークさん
ありがとうございました!
私も以前業者に依頼しようかと思い検索はしてみたのですが、どの業者さんがいいのかわからず断念しました。

なんとか作れるように色々考えてみようと思います。
今日も手芸屋さんに行ってきましたが、やはり地の色と文字の色が悩みどころで……

私も頑張ってみます!

カン違いすみません

  1. 2014/11/05(水) 21:47:44 |
  2. URL |
  3. ぽけっと
え~と…
「やればできる」というのは、今はないけどその気になれば、(演技のための)芸術観(に近いもの?または似ている何か?)を養うことはできる(が、恒常的に芸術観のある人間になるわけではない)、という感じでいいですか?

また違っていたらすみません…。

Re: くまさん

  1. 2014/11/06(木) 20:43:31 |
  2. URL |
  3. 神無月
普賢岳さんの芸術論には、私の書いたことの否定ともとれる内容もありますよwww
でも別にそれは否定を目的としたものではなく、ただ考察しているだけなので気にしなくていい部分だと思います。
こういうのが苦手な人が多いんだよなあwwww

Re: どらさん

  1. 2014/11/06(木) 20:50:11 |
  2. URL |
  3. 神無月
> 私的結論
> 人それぞれという事で、よろしいでしょうか???

 私は最初からそういう結論ですwww
 でもそれを言ったら話はそこでおしまいですからwww
 私は元々考察が大好きなので、何気なく使っている「芸術」という言葉を考えるいいきっかけになったのではないでしょうか。
 

Re: 非公開イニシャルKさん

  1. 2014/11/06(木) 21:00:21 |
  2. URL |
  3. 神無月
あなたもその濃い~面子のおひとりということをお忘れなくwww

こちらこそよろしくお願いします!

Re:ぽけっとさん

  1. 2014/11/06(木) 21:35:20 |
  2. URL |
  3. 神無月
オッケー!


※コメントについて   
◎記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。   
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。   
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。
◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。   
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。   
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ   
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。   
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ   
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター