コンフェデ杯・日本×ブラジル 0−3

神無月

 


2−0になった時点で寝ちまいましたがね…。


ブラジルの上手さと日本の下手さが浮き彫りになったというかなんというか…。


本田さんが個の力と言ってましたが本当ですよ。ひとりひとりのレベルが違いすぎる。それだけじゃなく、すぐフォローに入ってたりもしています。カットされても他の選手がすぐにカバーに入ったりしてました。正直連携もブラジルが上だった。


前半はそれでも1−0で折り返して期待してたんですが…。あまりに何もできなすぎる、というか…プレッシャーが凄いんでしょうけど、パスミスとかトラップミスが多すぎる。というかトラップが大きいんだよー。そこ狙われてすぐ取られちゃってた…。あとボール持った時の足元もね…。


内田さんは頑張ってたと思います。あのマイペースさはこういう時に活きますね。長友さんは…最近プレーが軽いね。もっとがつがつ削ったり当たったりしてくれないと、怪我のせいがあるなら完治させてもらいたい。まさかコンフェデ終わったら手術とか……?それだと批判浴びちゃうぞ、きっと…。


清武さんはドリブルできないのか?きょろきょろ上がり待ってないで、さっさと前に運んだ方がいいと…。まあフォローがないのもどうかと思いますがね。


あんまり詳しくないからダブルボランチはよくわからないけど、まあ二人とも空気だったのはわかります。相手にパスしちゃったりとかは割としてたね…。


浮かれて「ブラジルのみなさーん聞こえますかー」とかやってる場合じゃないですよ。負けるにしてももう少し善戦しましょうよ。期待してなかったけど少し内容悪すぎですよ…。選手の方も正直個人個人レベルで気持ちの持ち方が違うように思えますしね。サポーター含めてそこのところの浮かれ具合が少し静まってくれればいいですが。


待ったくこの内容じゃあ、「ブラジルさんガチのメンバーで来てくださってありがとうございました」と土下座するレベルだわ…。次のイタリア戦は仕事なため観られませんが、その方がいいかもしれないですねえ。


やれやれ。朝からもう…。


 


 


 


 

スポンサーサイト
Posted by神無月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply