フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か



大丈夫!ヘルシンキは書きあげるから!


いや、コメ欄からのプレッシャーが凄いんで…一応…。
まあ夏が来るまでには終わらせたい、って言ったけど…夏が終わるまでには、にしていいですかね?
ちょっと書きたいネタも多すぎて自信がなくなってきた…。次は体育会TVにするかヘルシンキにしようか迷ってる…。

というわけで(強制終了)アサイン出ましたね!
もうちょっと後かなと思ったら…。

○男子
b17-05-27-1.jpg
サムネイルなのでクリックすれば大きくなります。

ロステレで羽生VSネイサンですね。
コリヤダくんとホッホさん♡そしてなぜかミーシャwwwアンタ引退するんじゃなかったんかい!ってまあぶっちゃけ慣れてるけどwww想定内だったから、やっぱりなって感じだし。TBDは誰が入るのか、ガチ…?ピトくん…?あと誰かいたっけかな…。

カナダは安定のパトリックとしょーま。むらくんにジェイソン、そしてジュンファンか。

中国はボーヤン、コリヤダ、ハビ、そしてヴィンセント。ヴィンセントは台風の目になりそうだなあ。ジャンプがきっちり決まれば間違いなく表彰台に乗ってきそうだ。

NHK杯は安定の羽生に…パトリック!?めっずらしー!そしてジェイソン!ビチェンコさーん!とっても私得な面子ーー!!復帰のファリスにアダムー!ダイス久しぶり!ヴォロさんにミハルにラトデニ!ランビエールせんせええええええええ!!アリエフも何気に楽しみだし!いいね!いいね!TBDは誰だ!草太か!ってか草太はどうなってんだよ!?時々りんちゃんのツイに登場するくらいしか音沙汰ないんだけど!モトム!近況報告!

フランスはしょーまとハビのガチンコ対決だな、それとヴィンセント。あれ、今年はパリじゃなくてどこだっけ?グルノーブル!リーグアンでしか聞いたことない地名が出てきた!もうパリでやらなそうですね、まあ元々、フランスはいつ一抜けしてもおかしくないしね…。しかし、ここで殿下の名をあげられないのが辛いわね。あれじゃあなあ…。ふう…。

トリがスケアメってなんか慣れない…。いっつも先鋒の感じwww
そして懺悔する…ざっと一覧をみて、あれ、ワールド3位までばらけるんだよな。しょーまと結弦と……えっと…えっと…ボーヤンだよ!2年連続銅メダリストだよ!アホか自分!!ネイサンじゃねえし、パトリックじゃねえし、ハビじゃないし…って本気で悩んだからね!ほんとごめん!!
…気を取り直しまして、けっこう面白い面子ですけど、ボーヤンとネイサンだろうな。ジュンファンは未知数。TBDにファリスが入って2枠なのか、それとも他の選手が入るのか…。

○女子
b17-05-27-2.jpg

ロステレはラジとメドベ、状態がよければコス、そこにアメリカ勢とわかばっちやかおりんが入れるかどうかっていう…。
ロシアのTBDって誰が来るんですかね…誰が来ても怖いんですけけどね…。

カナダは何気に激アツなんですけど…カナダ勢ロシア勢アメリカ勢…なんやねんこれ。ここにまりんかとりかちゃんか…まあ頑張れ…としか、でもまりんはまあ、なんやかんやとやるかもね。ポゴちゃん頑張って!!

中国はまりん連戦か。とっととすませるのか?中国も激アツだな…ザギトワキターーー。デールマン、3位に日本勢入ればいいね…。でもデールマンも最初は安定しなさそうだけどね。グレイシー…戻せるのかな…。

NHK杯、ツルスカヤは出られるの?大丈夫なの?コスとメドベ、さとちゃんはこれが1戦目になるんだね。白ゆなちゃんが入ってるー。ベルたそ!レオノワ姐さん頑張ってるな!

中国、白ゆなちゃん連戦!なんだ、はまこー組は連戦作戦なの?ここの有力候補はザギトワかなあ、オズモンドちゃんの調子次第。ここでエドモンズか。

スケアメ。エドモンズが1枠しかないので、連戦覚悟でTBDに入れるのか…それとも他の選手を入れるのか。
ああポゴちゃん頑張って!と言いたいがさとちゃんが…GPFに行けるくらいに頑張ってくれ!←消極的な応援

○アイスダンス
http://static.isu.org/media/516610/gp_icedance.pdf
眠くなってきたので手抜きでリンク。
昨季はテサモエの存在が激アツなエントリーを生みましたが、今季はさすがにそれはないwジュニアからあがってきてるカップルがけっこう楽しみですね。それでもN杯はテサモエとカペラノ来るしー、なんやかんやと人気者のシニカツwww私は完全にステブキオシなんですが…。あとハベドノがいるね。

○ペア
http://static.isu.org/media/516607/gp_pairs.pdf
ペアはアイスダンスに輪をかけてわからないが、NHK杯はスイハンが来るなら見るしかないだろう!という感じ!
それでもN杯は私ですらも知ってるカップルがけっこういるので楽しみですが。
スイハンが連戦ですねえ、まあ中国と日本だからそれほど負担はないのか?

今年のNHK杯はアイスダンスを観られればいいだろう、くらいに思っていたんですけど、男女シングルはどうせテレビで手厚くやるじゃんww
でも、パトリックとジェイソンが来るんじゃ…行かないわけにはいかないわよね…。ランビエールせんせえだっているし…。
まあ、天に任せまーす!




スポンサーサイト
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


1年早いっすねえ …。
もうこの季節がやってきましたか…。楽しいですが早すぎませんか?年を取るのだけは順調ですよね、滞ってもいいんですけどね。

というわけでファンタジーオンアイスです。
毎年初日と決めてるんですが、しかし今回は始まりは遅いわ終わるのは遅いわで、ホテル取ってなかったらアウトでしたわ。
3時間以上はかかってしまうので気をつけてくださいね。幕張でこれじゃあ神戸どうなんのよ?新潟楽日大丈夫か…。なんか色々と心配になってしまったw

会場は相変わらず寒くない。最初やばいかなと思ったんですけどそうでもなかった。
そしてショートサイドがとってもおいしかった。私はショートサイドはどうでもい時にしか当たらない…しくしく。

とぶつぶつ言っててもあれなのでレポいきまーす!

○オープニング
この曲を聞くと燃えるよね…。キタキタキターって気になる。
しょーまがちゃんと振付覚えてるか心配だったがちゃんとやってた。あのぐだぐだ感は振付を完璧に覚えてないせいなのか?
そして羽生くんの時には一際大きい歓声。きいいいやああああああああ!!!!ってやつ。だけどまだ発狂度が足らないな…。個人個人ではいかれたのいっぱいいるんですけどねえ。

○チューチュートレイン
中西圭三。これ色々な人がカバーしてるよね。ナツカシス。
羽生くんがタップダンスみてーなの踊ってて、きいやああああああああ!!とまた発狂してたw

○紀平ちゃん
あれ…なんか可愛くなった気がする。垢抜けた感じ?

○ポゴちゃん
アンナ・カレーニナ。赤から黒への変化。衣装だけじゃなくてさ。しっかり動きで魅せててやっぱり!しゅてきよおおおおおおおお!!

○エアリアル
チェスナ夫妻がいないからなのか、マリーさん、今年は布を使ってきました。
去年はフラフープだったよね。

○織田くん
トリスタンとイゾルデ。全種入れてたと思う。これまたフリーで使えそうな感じwJOきますかー?
スケーティング伸びやかで素晴らしかった。

○ジョニー
ピアノコラボ。なんか逞しくなったような…殿のあとで最初重いなーと思ったんですけど、なんのなんの、相変わらずやっぱり身体の動きが素晴らしかった。ほんとにどういうジャンルでもこなすね。

○カロリーナ
ピアノコラボ。ピアノコラボはまったくはずれがなかったな。素晴らしかった。柔らかくて軽く透明感がある音…かな?私の好みはもっとガンガンいく重厚な音なんですけど、スケーターのチョイスがあっていたのでとても素晴らしいものになった気がする。

○アクロバット
ここまで来ると順番に全く自信なし!
音楽も変えて技もちょっと増やして頑張ってました。だからトイレタイムにするのはやめてあげてよ…。

○しょーま
四季。スピンがとってもいい感じ!ステップもいいけどまだこれからだわね。
似たような感じではあるけど、やっぱりいいと思うからなあ。だからこれでいいんじゃなかろうか。

○カペラノ
チャップリンだけどショー仕様。
アンナちゃんがかわゆいのよおおおおおおおお!まあいつものことですが!

○あっこちゃん
中西圭三ウーマン。
この曲割と好きだけど…声出ないんだろうな、なんかごまかしごまかし歌ってる感じ。そしてなんだろう、この振付は。
珍しくとってもいまいち。

○バルデさん
中西コラボ。あんまりよく覚えてない。

○みきちゃん
最初はいまいちだけどいつも後半がいい、というプロが多いな。

○プル様
震災の被災者へ捧げたプログラム。
いつもだったら時々手抜きが見えたりするんだがwやるときはやる男、プル様。相変わらず存在感ばつぐん。

○ハビ
新ショート。またこれ系か的なチャップリン(たぶん)
途中つまづいてたりしたな、まだステップこなしきれてないんだろう。

○ランビエール
ピアノコラボで戦場のメリークリスマス。

最高に素晴らしかった…。

これ観るためだけにきてもいい!と思えるくらいの代物。
ランビエールのピアノプロはいつも私のツボを刺激するのよね…。
もうね、ああんっとかふざける余裕ないよね。感嘆のため息しかこぼれない。次も楽しみだわあ…。

整氷タイム
恒例のバズーカがしょーまとポゴちゃんだったため、つい気を取られてトイレに出遅れた。
結局そのまま戻る羽目になりました…。がまんできてよかったです。

○オープニング
大黒摩季登場。熱くなれ。バルデさんとアンサンブル皆さん。

○織田くん
大黒コラボ。あなただけ見つめてる。「一緒に歌いましょう!」と煽るが、後ろの若そうな客「わかんないよー」
け!若さアピールしやがって、てやんでえ!
今年のコラボはそんなに手抜き感がなく、けっこうはずれがないかなという感じ。これもよかった。

○まりん
新エキシ。やっぱりこういうの似合うよなー。小悪魔的なやつなんですけど、腕をうまく使う系。これは私けっこう好き
プロかも。

○あっこちゃん
YOSHIKIのパープル。←アメジストやねんw最近、ジャンプが安定してるなー。
もう少し滑り込んだらもっとよくなるかも。いつものあっこちゃんの濃さがなかった。なくてもいいかもしれないがやっぱりないとイマイチなのー。

○アクロバット
一部のやつより新技増えてた

○ジェフ
いつものダンスノリノリ系だけど、いいの、ジェフこれが格好いいからいいの!

○みきちゃん
大黒コラボ「夏が来る」
…い、いいのか、これいいのか…とこっちがオロオロしてしまったが、けっこう本人はノリノリだった気がする。
だって結構歌詞刺さるのよお。客席にも刺さった人たちいっぱいいたかもね。

○カペラノ
大黒中西デュエット。
うーん、個人的にアイスダンスのコラボはどのカップルがやっても薄くなんのよね。仕方ないことなんだけど…。カッペちゃんの可愛さを堪能したってことで…。

○ポゴちゃん
大黒清水コラボ。もはや曲なんぞ聞いてない。ってか聞こえてない。


私のアーニャ…!


いやー素晴らしかった!
即席だってことを感じさせないクオリティ。なんとかオリンピック行ってくれ!

○ハビ
パイレーツオブカリビアン、かな?
めけてーがwithで出て来た。顔が見えなかったのでだれかなとずっと思ってたんですが。
いえ、なにも余計なことは考えていませんよ。ほんとですよ!

○ジョニー
新プロですね。調べたけどわからんかった…。

○カロリーナ
優雅で美しい、カロリーナ真骨頂

○ランビエール
プリンス。って言ってたと思ったな。
好きなのはピアノプロのほうだけどこれも素晴らしかったな。ほんといつも見応えある。
ジャンプとか表現とかそういうのいちいち考えながら観なくていい。全てが一つになって溶け込んでるレベルだから。と勝手に思っている。それくらい素晴らしい。

○プル様

キターーーーー!まさかのせっぼん!

プル様の前にスタッフが階段のところに陣取り始めたんだけど、早くね?とか思ってたんですよね。
これでちょっと納得したんです。ああ、プル様が客席へ乱入しないようにしてんのね、と…。
まあ乱入してましたけど。ショートサイドうらやまけしからん!客と踊るわ倒れこむわ自由すぎだ!
いやー観ているだけでも面白かった!

○羽生くん
バラ1衣装で出てきたので過去シリーズかな、思っていたら「来季のプロ」とかなんとかきこえて、言い間違いか聞き間違いかとおもったんですよね。マジだった…。なんてこった…。しかもイーグルサンド3Aじゃない…。ごーもん!あの部分以外はよかったんだよなああああああああ。あああああああああああ。何も言えねえ…。

ちなみにアンコールはプリンスでした。盛り上がるからけっこう好き。エキシとしては。ただ、ズサーを失敗して「できなくてごめんなさい」とかなんとか叫んでた。気にするな、あれはあれで面白いからw

○フィナーレ
大黒摩季の「ららら」で締め。
まりん、りか、ポゴちゃんの3人娘がことごとくジャンプ失敗してたw
あとはいつも通り周回して、ジャンプ大会…というか一芸大会というかw羽生くんは4Loだったかな、シェイキーだったけどもw
後他にも色々細かいことあったとおもうんですけど、眠いせいか全く思い出せない。
大黒摩季さんが気さくで人柄が良さそうなのが伝わってきて、トーク上手なのはしってましたけど、他にも色々手慣れてたw
最後は羽生くんがマイク持って挨拶。毎回やる羽目になるそうだねw

こんなものかなあ?
次は神戸の楽に行きます!こちらも楽しみです!
さて、明日はアサインネタだ!





  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:37


今だから言えますけどあんまり期待してなかったんですよね…。
ただ珍しいし一回くらいは行っておきたいよね、という感じで行ったんですけど。


予想以上に面白くて凄かったです。


ワタクシなにぜ俗人間なもので…基本その「凄い」が「どんだけ金かかってんだろ~」という感想だったんですけどもww
でもやっぱり演出が特に凄かったな、と。
とにかく色々凝ってましたし実に見ごたえがありました。

どこからでも観られるような感じでしたし、歌舞伎の方々も表裏どちらにも気を配っていた感じ。ただ、どちらかというとアリーナとかよりちょっと上の方が、プロジェクションマッピングとかもよく見られてよかったんじゃないかな、という印象。あ、私がアリーナだったわけじゃないです、念のためw
和太鼓も圧巻でしたし観に行ってよかったです。
歌舞伎にはとんと疎い私ですが、一流どころが集まってんだなーと感じるくらいには、いや、さすがに染五郎さんくらいは知ってますけど!ほんと皆さん凄かったです。

しかし、あれですね、義経とか日本神話とかに出てくる神様とかが出てきて、ストーリーを頭に入れて行かなかった私、正直なところ「???」でした。
帰りにプログラムを購入し、ストーリーを把握して「なるほど壮大な二次創作なのね」と納得したので、恥をさらさなくて済んだようなものです…。あーよかった!見ながら何を考えてたかとか、とてもじゃないけど書けません!墓まで持って行く物件です!

チケットの売れ行きは芳しくないような話を聞いてしたが、ほぼ満員でした。カタギの友人が月曜日に行ったのですが、「満員に近かったと思うよ~」と言ってましたね。当日券に並ぶ列も長かったし、評判を呼んで売れ行きがあがったのかもしれませんね。代々木は行きやすいし。
さて、その我々にはおなじみの代々木体育館ですが、どうせそんなに寒くないよね、と油断した結果めっちゃ寒かったというね。そりゃ東伏見とか新横浜には負けますけど…ふつーに寒かった。外が暑かったからその余熱で耐えられたようなもんですw

このショーって完璧なストーリー仕立てになっているので、いわゆるスケーターとの入れ替えによる間とかが全くないんです。
なのでいつものノリで、特に私のようなギリギリ人間がですね、少し遅れても大丈夫よねとか思ってると、すみませんすみませんと小さくなって移動するハメになるわけですよ、まあ、でも仕方ないですよねえ、こればっかりは…。あ、違いますよ!私、今回は間に合ってるんで!ただ、そういう方々を見て胸を撫でおろしてただけです!

ショーの内容自体の感想ですけど、スケーター以外については「凄くて面白かった」としか書けないですねwただ、前述しましたけれどやっぱり演出の力って大事だな、と。もちろん今回のショーには染五郎さんや大ちゃんとかネームバリューある人が出てますけど、やっぱり究極的な目標としては「スケーターもしくはスターだけが見たい」のではなく「このショーが見たい」もしくは「この舞台が見たい」と思われなくてはいけないと思うので、それにはやっぱり演出も大きいなとつくづく思いました。意味の大きいショーだったのではないかな、と思います。

かなちゃん演じる天鈿女命(あめのうずめのみこと)はちょー可憐で、そりゃあ旦那はこんなかわいい奥さん残したんじゃあ、死んでも死に切れんな…とか心の中でうんうん頷いとりましたわw
殿格好いいよ!プログラムの写真とか「誰だこのイケメン」って感じでしたわよwwwあっこちゃんと大ちゃんは…こいいから…な…。大ちゃんはとっても美味しい役どころではありましたけど(以下略。

でもやっぱりあらかーさんだろう!

ぶっちゃけ最近はもはや「はいはいキレイキレイ」という感想しかなかったんですが、改めてスケーティングの美しさを堪能しましたし、あとやっぱり振り付けですかねー「えー凄いいいじゃん!」とか思いました。うーん金メダリストの真骨頂を見た!的な。
あらかーさんは二役やってまして、上の感想は女神役の冒頭の感想。でも私が「しゅてきー!」ってなったのは悪役の「蛇髪姫」の方ね。

悪役いいねー!美しい悪役サイコー!

パンフ内で染五郎さんも同じようなことを仰ってましたけど、やっぱり魅力的な悪役というのは必要だし素晴らしいのよな!
悪役を侮ることなかれ。勇者だって魔王がいなければ勇者にはなれません。いないのに「魔王を倒す勇者です!」なんて言ったところで、ただの痛い人にしか過ぎないんですからね!
まあ蛇髪姫はちょろっとした悪役なので、厳密にはそんな英雄を際立たせるような魅力的な悪役ポジではないんですが、個人的には「蛇髪姫さまをお慕いし隊」を結成したくなるくらいにはしゅてきでしたわあ…。

このショーでは歌舞伎ファンとスケートファンが両方来ていたので、スケーターが滑っている時にはイナバウワーで拍手が起こり、スピンに拍手が起こり、ジャンプに拍手が起こり…と、大ちゃん登場時にはひときわ大きな歓声があがったものですが、染五郎さん登場の時も歓声があがり、後半の見せ場では「いよっ!高麗屋!」「高麗屋!」と掛け声があがって、ちょっと楽しくなってしまいましたwwwこんな感じで歌舞伎ファンも楽しんでくださっていたらいいですね。


おまけとしてちょっとしたネタがあったのですが、撮ったはずの写真が消えていた…。
というわけでこれでおしまいw





  1. photolog
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


去年は書けなかったが今年は書く!
というわけで仙台に来ています。
フィギュアスケートモニュメント見に来たのもそうなんですけど、私としては天文台がメインだったのでがっくし…。
また来いってか、来ますがな…。今度は秋保温泉に泊まりたい。

というわけでフィギュアスケートモニュメント観に行ってきました!
仙台駅から地下鉄東西線で5分くらいですかねー。
すぐ近くだった…。そんでもっていつの間にか電子マネーが使えるようになってた!ひゃっほう!
本当に駅前にあったので正々堂々と撮ってきましたとも。誰もいなかったしな!

b17-05-17-1.jpg

b17-05-17-2.jpg

ここだけの話ですが、手形にちょっと自分の手を当てて比べたくなったんですが、その様子を客観的に見つめた場合かなり痛かったのでやめておきました。想像力豊かな自分が憎くなりました。

b17-05-17-3.jpg
b17-05-17-4.jpg

目的完了!しましたが、これだけではさすがになんなので、五色沼や仙台城まで行ってみることにしました。
ちょうど道すがら公園になっていたようだったんですが、ツツジやら藤やらがちょうどピークで実に美しかったです。
ちなみに藤は若干ぶれていたのであげません!スマホで撮れていたような気もしますがめんどくさいのでいい…。

b17-05-17-8.jpg

b17-05-17-6.jpg

こちらは椿だと思うのですが見ごろは過ぎてたかな。

b17-05-17-5.jpg

シロツメクサが懐かしくて撮ってしまった…。タンポポとかも見なくなって久しい。昔はそこかしこに咲いていた気がするんですけどね。ここではたくさん見かけて嬉しかったなー。

そして五色沼です。うん…まあ…沼だもんね…と自分を納得させて写真を撮りました…。
ツイッターであげてるからいいよね。
で、こちら。

b17-05-17-7.jpg

ペアのデススパイラルですかね。なんでこれなのかわからないですけど、聖地なんです!という熱意は伝わった。
そしてこのまま仙台城跡に向かいました。
ちなみに私はそのまま徒歩で向かいましたけど、ちゃんとバス走ってるんでご安心ください!
夕方から夜にかけて物凄く綺麗だろうなーと思ってバスでいったろか思いましたが、めんどくさくなったのでやめといた。これもリベンジ物件ね。

b17-05-17-9.jpg

b17-05-17-10.jpg

伊達政宗像。
確か今年は生誕150周年?それとも没後?とにかくなんとかひゃくなんじゅっしゅうねんとかやってました。あまり興味ないんでよく見なかったけど。
でも戦国武将の政治力とか統率力とかそういうのは凄く興味あります。興味ある個所が違うんだよねw

本当は他にも行きたいところがあって、きゃっきゃっしてる記事をあげる予定だったんですけどねー、色々準備が足りなかったwww
次の機会にはもっとこいいのを書けるように目指します!
っつーても今度はフィギュアのフィの字もない記事になるでしょうけど。え?アイスリンク仙台行かないの?って?私は滑れないんだよ!行ってどうしろっつーんだ!

というわけでよろしくです!
次はヘルシンキに戻ります。期間がうっかりあいちゃったら氷艶になるかもしれませんがw






  1. 旅log
  2. / trackback:0
  3. / comment:16


ようやく2日目ですよ!
突っ込まれる前にセルフでやっておきます!

さて…女子ショートですが、皆さん覚えておいででしょうか?
チケットのすったもんだを…。
そう…私は、まずチケットセンターによらねばならなかったのです。チケットをもらうために…。
例によって友人に通訳をしていただいのですが、ワシでもわかる、反応が全く芳しくない。
電話かけたりとかし始めました…。

「なんだって?」
「何も聞いてないってさ…」


日本が恋しい…。


私のスマホのチケットのPDFを見せたり、係のおねーさんが電話でやりとりした結果。
「入り口でそれ見せれば入れるわよ!」


なんのためにワシらここまで来たの。


最初から会場に行かせてくれないかな!
すでにこの時点でイライラしていたワシ(元はと言えばメール見逃しから端を発したことはこの際棚上げ状態)。
しかもまだ終わらない!

券面のバーコードを機械で読み取って確認するわけなんですが、私の場合はPDFのチケットなわけでスマホを見せるわけです。
そしたら今度は読みとらねええええええええ!!いい加減にしろ!

「もうちょっと明るくして!」


MAXだっつーの!!ああん!?


別の係の方がスマホを扱うもそれ以上は明るくできず、仕方ないのでバーコードの数字を手打ちで打ち入力してピピ!と終了。
この時、女子ショートだったんですが、例のごとく途中から入ったのでそれほど他のお客様に迷惑はかかりませんでした。…はず。
しかし、毎回こんなんじゃたまったもんじゃねーな、と何気に設定をいじってみたら…。


やだあ、明るくできちゃった♡カンナ、すっごーーい☆てへぺろ


よし!っつーわけで試合いこっか!
すったもんだありながらようやく席についた私、その結果…元の席よりはるかにいい席だったというね。
ただ、ツアーの方々が前と横におりまして、その横の方が…ほほほ…というか、前の方々もたぶん全員ガチ勢かなって…うふふ。


軽く、ひでー目にあいました。


日本語が正しくないとな?でも、マジでそんな感じだったんですよ…。まあここでは書きませんが…。
いえ、あの、人としてどうかというんじゃないんですよ。
ただ、その、なんというか、私とはかなり合わなかった…それだけです…ええ…。たぶん、海外行く方々にはあれが普通なんでしょう…「自分の常識は他人の非常識」という言葉を贈りたかったですね…。

じゃあ、試合に行きましょう!
今更細かいレポはいいですね、試合の様子などを少し。
現地で人気だったのはやっぱり、カロリーナ・コストナーでしょうかね。ユーロ圏だからかな?
歓声が凄かったのと外国の男性の方が凄い興奮してたのを覚えてるw

女子の後半Gは本当にいい演技続出だったんですが、ワシが一番印象に残ってるのは舞依たそだという…。
滑りが滑らかで本当によく動いてていい感じだったんですけどね…。本当にもったいない。
順番が前後しましたがわかばっちは素晴らしかった。
りかちゃんの渾身の演技には涙が…。
しかし、ダビンちゃんはいい演技したと思うのに「うわ、出たよー」の声がどっかから聞こえたぞ!音にするなっつーの!

オズモンドちゃんは相変わらず素晴らしいSP。カレンのアラベスクスパイラルのところでは涙が出そうでしたし。
メドベの納得行ってなさそうな感じにフイタwww
デールマンの3T3Tでは相変わらず歓声があがる、アシュリーのドヤア!をくらえば「おねえさま♡」となる(※注意年下です)
そしてポゴちゃんは相変わらず美しかったしな…。
ワシ的に新発見だったのは、ソツコワでしたね。ひとけりの伸びが凄いのな…。凄い印象に残りました。

しかしこうしてみるとほんと覚えてないよなーw
録画観ればいいんですけど、でも、なんかそれ違うなwという気もしますしねw

というわけで困った時の戦利品公開!

b17-05-10-1.jpg
かわゆいオズモンドちゃん。

b17-05-10-2.jpg
ポゴちゃんウツクシス。

b17-05-10-3.jpg
ちいちゃくガッツポーズデールマン。

b17-05-10-4.jpg
めっちゃいい笑顔アシュリー。

女子ショートはなんかあんまり写真撮ってない…感じw
日本女子が見当たらなかったぞ、おい!どうなってんだ、ワシ!





  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


トップに近づくにつれて注目度も高くなり、その選手の情報や話題をよく目にするようになります。
しょーまもその一人で、けっこう彼について話題になるのは「振り付け師は代えないのか?」ということが多かった気がする。
それについてはもう本人が

「美穂子先生以外はヤダ!(ただし競技プロに限る)」

という話をしているのでスケオタやしょーまオタは

「そんなに美穂子がいいの…?きいいいいいいいい!!」

となりつつも受け入れ…てるかどうかは知りませんが、まあ本人がそう言うなら…ってやつですよ。
ところがしょーまは曲とかにはさっぱりこだわりがないらしい。ヘルシンキでのスモメダでも

「美穂子先生が決めてくれると思います」

と言っていました。(ここでワシは「そんなに美穂子がいいのか!」と思ったのはまた別の話である)
ことあるごとに

「なんでもいいです。美穂子先生が決めてくれるので」

とかよく聞きますね。本当に曲とかそういうのはこだわりないんだなーと思いますが、さて…。

ここまでは前フリです。
本題にいきましょう。
ブログ主の私とここのコメント欄の人々と世間一般の羽生オタの話です。
端的に言ってしまえばコメ欄の住人は結弦タイプで、羽生オタはしょーまタイプなのだなと、寝ながらつらつら考えていたのですよ。

もちろんあくまでざっぱにまとめて言ってしまえば、という話です。
最近は私の更新率がガクっと落ち、よく考えてみたらレポ以外書いてないような気がする…という有様ですが、たまに来るお客様が気に入らないのは「ファンを名乗りながら文句を言う」ことらしい。

私からすれば褒めるとこしかない人間なんていないけど、と言いたいんですが、その人ばかりじっくり見てると見えちゃいかんところまで見えてしまう、付き合いが長くなってくると悪いところもよく見えてしまう、なんてよくあることだと思うんですが友達いないのかしらね、とか思うのはとりあえず置いておいて、じっくり読んでるととにかく住人の方々は「これ!」というこだわりがある。自我がある、と言いますか。結局のところ、こだわりから来ているわけです、その文句。
やたらと色々こだわって「もう奴に口出しさせるな。大人しく振り付け師の言う通りにしろ」と言われる羽生さん。(ここの住人に限る)
このこだわりっぷり、自我ありすぎーなこの感じ、そっくし…。

一方、世間一般の羽生ファン、あるいはオタは、まさに「美穂子先生が決めてくれるならなんでもいいです」なしょーま状態。
羽生さんが決めることが全てで、羽生さんのやることに間違いはないので、羽生さんが決めたことならなんでもいいです!なこの、なんか色々放棄したこの感じいー、ちょっと似てる…。


ただし。


彼らの場合はそれがもろ死活問題になるわけで、彼らは彼らの考えがあってやっていることなわけ。それが信念であったり信頼であったりする。
私も含めてファンは結局のところ他人事であるから好き勝手言えてるわけでもある。
ある意味では、ここの住人は私も含めてですけど、ある方向からすれば「わきまえていない」という見方もできる。
ただ、そこにいくとそもそも「スポーツというものはですね…」という壮大な話になっていくわけですが、そこいっちゃうと収拾つかなくなってくるのでここは棚にあげておく。

およそ競技の見方としては、ここの住人の方が(私も含めて)感情移入して観ているのかな、という感じがしないでもない、だからこだわりが出てくるのかもしれない。
でも、そう考えると、自分を投影してるように観てる場合、そもそも否定されたり意見されたりするのを嫌がるわけです。でもむしろ、ここの方々、率先してそれやっちゃうからね…。

そして、およそアンチというものに対しても、けっこう冷めていると言いますか、昔は疲れ切った方々がよく訪れたものですが、今ではぱたっとそれもなく、というか今の状況でアンチで疲れるとかないでしょうけど、けっこう楽しんだり冷静に分析している感じがする。
そしてそれができるということは、羽生くんと自分を完璧に切り離して観ているということでもある。誰しも、自分が好きなものを否定されたりバカにされたりすると腹がたちますが、ちょっと、そういうレベルじゃない方々多い気がする。そういう方々が客として訪れるんだろうなと思う。

我がことのように競技を観ながら、距離感を持って羽生くんを見ている人々と。
距離感を持って競技を観ながら、我がことのように羽生くんを見ている人々と。

見事に全く反応が正反対なのだな、と羽生くんとしょーまの色々を振りかえって思った次第でした。面白いなーと思ってw
羽生くんとしょーまは水と油ではないでしょうけど(むしろ羽生くんと大ちゃんだなw)、外野の我々は完璧に水と油だと思いますので、たぶんこれからも色々あるだろうなーとため息が漏れましたわ…。私は面白ければそれでいいんですけどねー。

ついでだから今度「歴史は勝者が記す(勝てば官軍)」というネタで色々書いてやろうwww







  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:39


久しぶりに現地レポートを最後まで書きあげることができた…!(感無量)
この勢いでヘルシンキも終わらせます!何話までいくかわかりませんが!

しかしこの日の私の席は一言で表現すると鼻血ものの席だったので、また更に楽しかったですわ…。
試合は遠くてもいいけど楽しいのは近い方がいいなー!臨場感がwww
が、オープニングの選手紹介はさすがに記憶が…「しょーま親指たて」とか書いてるんですが、これってなんですの?

○りおんちゃん
ジャンプちょーし悪そうでしたねえ。戻る方向間違えてたのが…ショーみたくあっち側も客いたら誰か声かけてたかもだけど。

○PPAP(by JAPAN)
「せめて国別はPPAPにしてくれ」とSOIか何かの記事で書いてた私。いやいや予想以上によかったですわー。
そしてここで鼻血ものの席の真価を発揮しておりました。



イイ…イイわ…。


サイコーにステキよ…結弦…。



こっ、この気合い入りまくりの真剣表情でPPAP!
さいっこーにクソ真面目なPPAP!!

笑いがとまらん!!←褒めてます。

国別で散々書いてきたわけですが、真面目にお遊びやるのがまたいいんですって!!
まあご本人はなんか…うん…なんか…でしたけど、っつーかこんなほめられ方しても不本意かもしれないですけどwww
それにしてもななみ先生はセンスいいですねえ…と改めて思いました。
そういえばJAPANジャージの背中に、羽生くんだけ「2017国別対抗戦」だかなんだかサイン調で書いてあったな…。そこら辺近辺の方々、たぶん一斉に前のめりになったと思うwww
羽生くんに気を取られて完璧にしょーまを見逃してたがまあいいでしょう…。グループナンバーのしょーまは期待できん。いじるためにはいいが…。

○チョクベイ
チョックさんが最高にエロい。ジェイソン自重www

○かおりん
やっぱりジャンプの調子悪かったけど、でもいいね!

○タラモロ
しゅてきなしっとりプロ(って書いてある)

○ボーヤン
真面目な顔してステップ踏んでた(って書いてある)

○ボブソロ
このプロ好きなのお!!さいっこうにボブロワたんがエロ恰好いいんだものお!!ソロビエフさんもいい味出してるwww

○わかばちゃん
これ好きなんだけどこの日はいまいちだったな。

○ジェイソン
最高でした!

○デールマン
しっとりプロだった(って書いてある)

○すみオデ
なかなか楽しいプロだった(って書いてある)

○ハビ
イーグル速いwwwスピード凄い。試合してないからとか言ってくれるな。

○かなこ
予想通りの引退でしたね…。もっと泣けるかな、と思ったけどそうでもなかった。
全日本の演技の方が涙腺緩んだなあ。本人の中ではもう葛藤は終わってただろうしね…。お疲れさまでした。

○チームロシア
おそろしあは今回の国別はとにかく色々楽しませてくれたなあ。それはこの日も例外ではなかったw

○しょーま
やっぱりこれ好きだわー!

そんでもってしょーまの笑顔をもろにくらってずっきゅううううううううんん!!と何かが射抜かれた…。はー可愛い。めっちゃ可愛い。とにかく可愛い。可愛いったら可愛い。可愛い以外言葉がない。可愛いったらありゃしない。

第二部

○しゅんくん
なんかジャンプ飛びにくそうでしたね。

○まりん
ロミジュリだったけどラスト変わってましたね。

○ペンジン
どっかで見たことが…と思ったら冬季アジアでした。コミカルプロ。

○アシュリー
転倒惜しかったけど楽しませてくれるエンターテイナー

○コリヤダ
「展覧会の絵」の中の一曲だそうですね。魔女のお話かな。照れくさそうな様子が可愛かったなー。ロシアはEXまで全力だから好きだ。

○まいたそ
ジェイソンの「あいらぶゆー」が響き渡るwww自重www
カプリースが流れると扇子を持った真央たそが脳裏に…どうしようもねえwww

○パトリック
ユニクロシャツでも滑りはブランドもの…。

○かなクリ
よかったーと書いたあとに「まちがえた」と書いてあるんだが…何をだ…気になるぞ、私!

○ハビ
闘牛士プロ。なんか書いてあるんだけど読めない…何を書いたの、私…気になるじゃないか!

○ヴァネシプ
アンコールも両方素晴らしかった。なんだかんだとショーで一番盛り上がるのはペアなんだよね。アクロバティックだから。

○メドベムーン
なんかDOIで観た時より凝ってるな、と思ったら、版権問題で全編できなかったそうですねえ。なので今回のがフルバージョン。
アンコールではこれでもかこれでもかとジャンプ飛びまくった。一番恐ろしいのはあのスタミナじゃなかろうかwww

○ウィーポ
彼らのエキシナンバーは基本はずれがない。今回も素晴らしい。素晴らしいがだからなんで試合(以下略
アンコールではSD。ケイトリンがなかなかジャケットのボタンをしめられなくて苦労しとったのはご愛嬌www

○ゆづ
スワン。まあ綺麗だったんじゃないですかねえ…としか書きようがない。
むしろアンコールの方が燃えた。煽り席最高!ヒャッハー!久々の投げちゅーキタコレ。そしてあの黒パンツはステップをより一層シャープに魅せるのだ!なんであの色に…ぶつぶつ…。


フィナーレの順番がめっちゃ曖昧。
パトリックはかなこが落したリボンみたいなの拾ってたのは覚えてるんだが。
そしてかなこの引退セレモニーね。

あと恒例のサインボール投げ。


しかし、これ、前より絶対小さくなってますね…。

b17-05-04-1_20170504225703a5a.jpg

左のわかばっちょが2015国別のものですが、小さくしぼんでるはずなんですよねー。それがほぼ同じ大きさですからねえ。まあ、別にいいんですけど、その分量が多くなったのかどうか…。
ところで、この日、いくつも持ってる人がいたんですけど…。一つもらったら後は慎ましく手を伸ばさなかった私ってけっこう謙虚ですよね?ね?ちなみに2017はフランスのロレーヌちゃんのものでした。次は男性が欲しいっすねえ。

とまあこんな感じで最後まで楽しませてもらいました!
毎度毎度、開催時期どうなのよ?とか言われつつもやっぱり楽しいですwww始まってしまえばね。
次も楽しみたいと思います!

最後にちょっとこぼれ話を。

  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


ヘルシンキレポと違って、国別はもはやいつの話?的な感じになってるわけなんですが、国別の方が近いんですけどね、なんですかね?この気分は…。
まあ気にせずいきまーす。もう少し気にする性格なら、もっときちきちあげているんじゃないかという気もするが…。

○ペアフリー
すみオデがいまいちでちょっと残念でしたが、それ言うならタラモロがここ(第一G)にいるのもおかしい。怪我の影響があったかも、ですが。
ケインちゃんたちの転倒はびっくりした…本当危ない感じだった・・・。ここでは確かステップ中に転倒してましたけど、ほんとペアが一番危険だよなーと思ったり。
そして中国のペンジンもよかったけど、ここはやっぱりヴァネシプだろう!素晴らしかったわあ…。そしてヴァネッサたんのスタイルの良さが…。
そして私は相変わらず、デススパイラルのポジションはどれが一番美しいことになってるのか謎である。

※ペア中の応援席レポ
○髪をおろしてるボブロワたんかわゆい
○しょーまはリボンを装着
○ジェイソン自重www
○家電量販店の呼び込みのお兄さんが応援席にいました
○マラカスふるカナダ男子
○舞依たそは今日ははちまき
○第二Gで颯爽と立ち上がる中国・フランス軍。カナダ軍はなぜかふつー
○大人しく旗振ってるアメリカ軍
○「パトリックがボクサーみたくなってる」と書いてあるがとんと記憶にないワシ
○中国キスクラにスパイダーマンが現れました

※女子フリー
第一Gは残念でしたけど第二Gは素晴らしかったわね…。
私、花が投げ込める席だったんですが、こんなに気持ち良く投げられたの初めてですう。今回は持ち帰る気は全くなかったので、しぶしぶだろうと投げざるを得なかったんですが、しぶしぶ投げたというがなかった!ラジ子だけ悩みましたけど、でも妥協範囲っすわ…。
メドベもお祭りとか関係ない感じで気合いマンマンでしたわwwwというか祭りだろうが遊びだろうが、全力で楽しんでこそだと思うんですけどねー。今の日本人ってほんと粋じゃないわね。肩の力は抜いてほしいけどね…。

アシュリーも感情入ってて良かったし、でもまあなんといってもわかばっちでしょ!キタキタキタキターーーーーーーーー!!ってあのコレオのとこね!やっぱああいう盛りあがりはいいよねえ!ぞくぞく来たわー!いやー神演技でした!なんでワールド…いや!そこは言わぬが花!
デールマンもよかったし、舞依たそもワールドの方が良かった気がしましたが、それでもさすがにパーフェクト!3Loだけびくっとしましたけどねw
ラジ子もよかったけどもうちょっとだったな。でも素晴らしかったよ、さすが女優。メドベは化け物。ほとんどのジャンプにタノつけやがった…。

みんな良かったけどやっぱりわかばちゃんだった!!

※女子中の応援席レポ
○ポジェさんは昨日から忙しそう
○真面目な顔で仮装するパトリックがつぼ
○組体操流行り?
○寝てるポジェさん
○美女同士の絡みは眼福
○花冠皆でやればコワクナイ
○ガビーがティアラ似合いすぎ
○わかばの横でモニターで演技を確認する鬼コーチ(属性修造)

日本は見事優勝でした!おめでとう!…って書くのもなんだかなーの国別ルールなんですが、でも優勝は優勝なんでおめでとう!
表彰台落ちしたカナダ軍がスタンドになんか投げてて、ちょー羨ましかった!!
まあオリンピックの団体戦は普通に、ロシア・カナダ・アメリカの戦いになるのは間違いないですけどね…。

私は安定のケツ席でしたけど、周回目当てかどどどっと駆けおりる方々が…。

「スケート靴じゃないですからリンク回れませんよね…?」
「ですねえ…」

と、こそこそっと隣の方と会話を交わしましたともさ…ええ…。
しかししょーまの表彰台の上でのまごまごっぷりときたらwww
二位の選手たちや三位の選手たちとハグやハイタッチするんですけど、しょーま自分から行かないしwww
自分から行くんじゃあああああ!!!と念を送っていたら、向こうからハイタッチしようと手を伸ばしてきた選手がいたんですけど(誰だったかな・・男性選手)気がつかない!!

伸ばしてる伸ばしてる!!しょーまあああああああ!!横じゃああああああああ!!

と、なんか、1人で、疲れました…。まあ、なんとかなってましたけど…。ってか当たり前ですけど!こういう気苦労は羽生くんの時にはないですからねえ。まあ、お口が…げふんwまあそれは置いといて、なかなか新鮮ってなものですよ、大ちゃんはヘタレでしたけど、こういう抜けはなかったからなあ。

ところでなんで国歌斉唱の時に歌うことに?
ってか歌うなってんじゃないんだよ、私だって歌ってますよ、でもね声を出して歌うことだけが歌うことじゃないんだっつーの!!
まだ日本だからいいですけど…私の言いたいことわかります?あははうふふ。
ヘルシンキでなんて「ホワーイ?ジャパニーズピーポー!?」みたいな目で見られたんですよ!?

私が!!
私は!!
声に出して歌ってないのに!!
カンベン!!



でも人間は慣れる生き物ですから…そのうち許容して、会場に国歌が響き渡るかもしれませんね…。
荘厳さもなにもねえな…。
この話はまた後で詳しく書きますが、とりあえずエキシ書きます!


  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター