フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か



うきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!


はあはあ…サーセン、パソコンが…パソコンがクソすぎて…。
遅い!トロイ!来年の最優先はパソコンですね…。


耐えられない!!


と、ひとしきりわめいたところで1日目の現地レポです。
たぶん長いんで覚悟決めてください。
わけると私書かないの。だから、長くなっても1日は1記事で終わらせます!!
観光レポはまた別で…。

私は金曜日は電子チケで土日は紙チケでした。
電子チケは滑走順が出るのは分かってたので、これがけっこう重宝する…と思ったんですけど、会場入ったらなかなか開かない。
短気なワタクシ、うきー!となってまあ…結局開きませんでしたね…。

で、他にはマイコレクションだかなんだか。開いてみたら「当日の写真を保存しよう」だかなんだか…。え?なんでそんなに曖昧なんだって?覚えてねーもん。いちいち開くのメンドクサイ。
まあとにかくですね、何が言いたいかというと、当日の写真を保存しよう!たって、会場の外の写真くらいしか保存できねーだろが!とんだ嫌がらせですよ!
刺身とかジンギスカンの写真でも保存しとけばいいんですかね!試合関係ねーじゃん!

そして、私は毎年滑走順をコレクションしてるというのに、今回は配られないという悲劇!!
電子チケットの人がいるからいいだろって感じですかね、というかアイクリは紙チケオンリーなんだから、引き換えるときに滑走順も渡せや!

と文句から始まってまずペアショートです。
ペアはあまり覚えてないので、ざっとした感想しかないですけど、やっぱり中国のペアはいいんですよねえ…どの組も。
デュハラドもヴォロトラもそうなんですけど、技術は凄いんですが情緒とか流れに欠けるというの?あまり面白い演技とは思えない時があるんですね、あくまで個人的な意見ですが。
でも中国ペアは流れがあって叙情的なんで、とても好み。もはや伝統と化してる感じですね。
なぜそれを男女シングルに活かさないのか謎ですが…。

○女子ショート

1、アレインちゃん
覚えてない。やっちまったな…としか。

2、ポゴちゃん
しゅてきだったわ…。
色々細かいミスはありましたけども、そんなこたあどうでもいいのよ!
感極まった感じの様子がまた可愛くてですね…。きゅきゅーん!でしたあ…。

3、ソツコワたん
完璧でしたわね、怖い怖い。ちょっと淡白すぎるので私にはピンと来ないけど、ラジやメドベとかもそうだったからこれからかしら。

4、ニコルちゃん
予定構成は3T3Tかしら?実際は2T3Tでしたが…。GPSに出るレベルだとさすがにそこそこまとめてくるなって感じですね。
スロヴァキア出身。かわゆいので頑張ってほしいなあ。

5、さとこ
ぎいやああああああああああああああああああ!!
って感じでした…。私声上げないんですけど、3Lzでまさかの転倒した時は声が出そうになったびっくりして。
まさかここで転倒とは!!という感じで…。
けっこう点が出たのでよかったですけど…たぶん、色々ナーバスだったのかなあ、という感じです。
3Fけっこう取られてたんですが、それでもきちっと入れてたのに、ここにきて3Loに変えましたからね。戦略自体は悪くないんですけどね、他の選手も割と単独は3Loにしてる。
でもさとちゃんの場合は、今までずっと変えてなかったのに、ここにきて変えたということで、要するにとられるから変えたわけで、いらんプレッシャーも逆にかかりますよね。
でも次は大丈夫だろうとは思ってますけどwwwしかしプログラムはいただけない。

6、カレンちゃん
抜けたのが痛かったわ…。あのスピンとスパイラルはほんと素晴らしい!!
楽しみな選手の一人です。

7、ダビンちゃん
私は改めて思い知ったわ…。マンボって難しいのねって…。
わかばっちもマンボやってましたが、なんかこう…なんでああなるの?と。おかげで脳内で大ちゃんが踊りまくるのよお。
これは違う意味で気合い入れてやらないとしらけムードがね…。まあ、次は頑張れ!

8、ゆらちゃん
コンボが3Lo3Loなんですけど、うーん…と思ったらやっぱ取られてたか…。今季は本当に回転不足にめっちゃ厳しい。
1大会で半数以上の選手が取られてる。元々取られる傾向があった選手は厳しいですね…。
ゆらちゃんは表現力がいいので、このままいってほしいですが、回転不足が直らないならセカンドループは捨ててほしっすわ…真央ちゃんみたく手遅れにならないうちに…。

9、わかばっち
美しいジャンプにオールレベル4。だがいつもここぞというところでやらかすんだよなー!
女子の構成はほとんど変わらないので、もう如何にミスしないかが勝負なんですよね。そして如何にして加点をもらうか。
ショートは確実に決めておいた方がいいと思うんですよねー!さっとんもそれでここにきて3Fを3Loに変えたわけですから。
後半全部ジャンプはやめましたが、後半コンボは来季のためにやりたいのかな?まあ全部後半のメドベたんがね…いるからね…。

10、みらいちゃん
未来ちゃんも…今季は取られまくってる…というか、ジャンプがちょっと危険な感じ…。
回転不足取られ始めると、一個や二個では済まないので、まあきゃなこにタイプがちょっと似てる…ので、全米に向けてそこが修正点ですかね、レベルもね。

11、ツルシンちゃん
しかしほっそいな…。という感想しかない。すまん。

○男子ショート
私、よく出場者確認してなかったんですけど、気がつけばとっても私得な面子よおおおおおおお!!
とうっきうきらんらんでしたけどね…。うふふ、あはは。

1、コリヤダくん
ロシアの期待の星!冒頭からいきなりのおおおおおおおお!!
わーん!個性的なプロするので好きなのよおおおお!!意気消沈…。

2、デニスくん
ちなみにカザフのデニスは殿下です。デニス「くん」なんてガラじゃないわいw
しかしでかくなったよねー…と感慨深い、しかも踊れるから観てて楽しいわ。ところどころランビっぽいのでつい「ぷぷ!」ってなりますが、バカにしてるのではなくただ単に楽しいのである。
私はジャッジ側だったのでランビの反応が見られなかったんですが、色々オーバーアクションだったようですw
そして、演技が終わった後のキスクラ場面を映す時に、ランビが見切れてるのよッ!

「ちょっとカメラ!もっとよせろ!」
「なんで中途半端に見切れてんだよ、ちゃんと映せや!」
「ランビエールせんせえええええ!!」

本気でわめいてた女が一匹。周囲の人にはご迷惑おかけしましたわ…。だってランビエールせんせえは私のNHK杯ハイライトの一つだったんだもん…。

3、ネイサン
来たわよー!
4Lzは転倒でしたが4F3Tは決める。そして唯一の敵3A。うっかりネイサンってカナダだっけ?という気分になるんですよね…。このアクセルが苦手なとこがね…。4Lzと4Fなら4Fの方が得意そうですね。キレイ。そして今の時点でボーヤンより怖いのがネイサンはスケーティングがいいってとこ。ショートは見ごたえがある。フリーはあれですが…。
そして一番低いのがPEというのがねwwwINじゃねーのかなwwwとか思うんですけど、無表情のマイコウは忘れられんwwwキレッキレで踊ってるのに無表情wwwだが私は好きだった、あのマイコウ。

4、デカ
大ちゃんが脳内で踊らなかっただけでもデカは凄いわよ!完璧に表現をものにしてるわ!
それだけに4Sと…あとスピン…。でもスピンもじょじょに上達してるから…。まだいけるわ!

5、ジェイソン
泣きたくなる感じだったわ…。4Tは両足だったしなー。
プログラムが素敵なだけにもったいなくてもったいなくて、四回転入れなくていいから完璧なプログラムを見たいという気持ちと、でもさすがに今の時代に四回転ないのはきっついわ…勝てないわという気持ちと、もうジレンマが半端ない!!

ジェイソンがキスクラに引っ込んで得点待ちしてる間に、なんか異様にスタンドがざわめいてるんで、そんなにジェイソンの得点が気になるのかしら…。さすがジェイソン、日本でも人気ね…とか思ってたんですよね、お隣の方ともそういう話したんですけど、でもなーんか解せないなー?と思ってたら。

「あ!第二Gの面子が出てきてるんだ!」
「あー羽生くんですか!どうりで…」

で6練開始。

「ん?」
「あれ?」
「あ、色が違う!白じゃない!」
「ええええー紫!?」
「なにあの色!?」

とかやってる間に上着を脱ぐ羽生氏。
悲鳴があがるスタンド。

「悲鳴あげるとこなの!?イミワカンナイ!」
「っていうか全身紫!?」
「っていうか下がー!下がー!」
「なにあの色!?」
「くすんでる!!」
「紫は紫でも他にあるだろう!!」

画像で見るのと現地で見るのと全然色合いが違うんですよね。
とにかく凄いくすんで見えて、もっさりしてるような色。画像で見るとそうでもないですけど…。
ないわーないわーとひとしきりわめいてたら6練終わり。6分間練習の記憶があんまりないっすわ…。あ、でも、スケーティングが綺麗だったので調子よさそうだなって思いました。

6、ビチェンコさん
今日はもうね…コリヤダくん、ジェイソン、ビチェンコさんと調子が悪くて凹みましたわ…。
でもいいのビチェンコさん、なんか知らないけど魅力的だから…。stsqがレベル2でもいいのよ、いや、よくないけど魅力的だから…。

7、りゅーじゅ
女子か!と言いたくなる構成ですがまあ仕方ない…。腕の使い方とか昔よりは着実によくなってるんですけど、相変わらずPCS出ないよね…プログラムは素敵だと思うんですが…。

8、バルデさん
頑張ってるなーと。…サーセン、覚えてないでしゅ。

9、羽生くん
最初はどうなることかと思いましたが、だんだん形ができてきてるなーという印象。
だが前半部分が…あいっかわらず…棒。色々遊ぶところがあるのに遊んでる余裕がないです、次のジャンプが気になります!的な上の空感。だから腰がのらないんじゃないのかな!





だってできてるじゃん。





わかりますか!?これを見た時の私の驚きと怒りを!!

「その腰をプリンスでやるんじゃあああああ!!!」
「それだよそれえ!その腰と腕と首だああああああああ!!」
「そんなとこでやんないで氷上でやらんかいいいいいいいいいい!!」
「その本気を少しプリンスにわけろ!!」

もうね、ショートは恋ダンスでいいんじゃないのかな!というレベル!
とにかく前半のつなぎ部分をもっとどうにかすればもっといいプロになると思うので、ちょっと恋ダンスの動きを思い出しながらやってみてほしいもんですわ。腰の入り方が全然違うものな…。
あの恋ダンスは見ごたえあるわw

10、ホッホさん
もう私立ち直れない…。私のホッホさんが…。
ホックさんなのかホクさんなのか統一してほしいんですけど…。とにかく今季は4Tが決まらない。
昨季躍進したのは4Tが決まったのがあるのでちょっときついですよね。ほんとアメ男子は表現力巧者が多くて好きなので、できるだけ長く活躍してほしいんですよー!はあ…。

11、ナムくん
私あんまりジャンプの癖とか気にならないんですよね、だからしょーまのジャンプも気になる人が多いみたいですが、私はまあ癖があるのはわかるけどあんまり気にならないかなーレベル。
そんな私でもナムくんのあの3Aはいやすぎる…沈みすぎ…。成長期が終わって(のか?)ジャンプは安定しだしたみたいですが、それ以外は全く変わってないものなーコーチが変わっても。パトリック引退したらカナダ男子どないなるねん…。サドフスキーくんか…ううむ…。


とりあえず1日目はこんな感じかな?












スポンサーサイト
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:15


お久しぶりです!
なんかさぼってました…。だってGPシリーズ全然見られてないんだもん…。
どれくらい全然かって?全然です。
聞いて驚け。みんな大好き白鳥さん見てないんだぜ!ここまできたら現地で初を拝んでやんよ!
よく考えりゃ、どっぷりはまって今年で5年くらいなんですよね。倦怠期ですよ倦怠期。
なんか燃えあがる要素があればね…私もやる気に満ち溢れるんですが、燃えあがるのはコメント欄だけじゃあね…ふっ…。

でも面白くなってきたところですし、やる気を振り絞ってなんとか頑張るつもりですけど、ちょっと色々どうしようかな~という感じです。
引っ越したいなーというのもあって、更新が滞っているのもあります。
でもどうすっかなーとか悩んでます。今年中には結論出します。
ただやめることはないのでそこだけはご安心くださいwww引っ越すことはあってもこのブログはそのまま残しますしね。
色々な意味で勿体ないしwww

というわけで本題にいきます。
そろそろNHK杯ですが、もう予想とかいいよね。やりたい人は勝手にやってね。

去年の全日本も真駒内でしたけど、なかなか面白い体験をしたんですよね。
でもそれ書きそびれてたな~と思っていい機会なので書き記しておこうと。

○タクシー以外の交通手段を網羅した神無月
いや不可抗力で…。
私、最初から観戦とかなかなかしないんですよ。うん、ちゃんと見ろというのはよくわかる。だが体力が持たない、無理。
朝っぱらから夜遅くまで追っかけとかしてる人、やってることはともかくとしてその情熱と体力は感心します。私はそんなことしてる暇あったら寝たい。
というわけで、全日本の時も悠々と重役出動したんですが、まあシャトルバス走ってないよね。
なので歩きました。12月末の北海道なんで両側に雪の壁がありましたが、一応北国育ちなんで雪歩きは慣れています。まあ、でもさすがに帰りはちょっと…かるーく坂なんで…シャトルバスの列に並びましたとも。

で、次、ふつーにシャトルバスに間に合うように!と行ったら…真駒内駅の外にいらっさる「モトム!」の方々。
こんなところに!?と驚愕しスルーしてバスに乗り込もうとしたら(だってあげるようなチケットねーもん)、乗り場のところにも「モトム!」の方々が!
あわわ、となりながらバスに乗り込み後ろから聞こえてくる会話に耳を澄ます。

※記憶がおぼろげなため細かい部分はフィクション入ってます。

「ボード持って並んでた人たち、あれグループだよねー」
「そうじゃない?」
「でも、グループだと持ってたとしても、あげづらくなーい?」
「わかるー。誰選ぶか困るよねー。だって何枚も持ってるわけじゃないじゃん?」
「なんか気まずくなっちゃいそうだよねー」
「喧嘩になるよねー後で」
「1人だけ入れるとかさー、いやじゃーん」
「絶対、微妙な空気になるよねー」
「私、余ってたとしても、1人の人にあげよー」
「私もー」

もっと面白い会話をしてたと思うんですけどね…これくらい思いだすのが精一杯。
そんでもって会場に着いたらもっと大勢の「モトム!」がいらしたとさ…。
雪の中ご苦労様です。私なら絶対やらない…。

さて次、今度は路線バスを使いました。
当然路線バスなので各駅停車なわけです、そこで居合わせたスケオタさん、でかい声で運ちゃんにお尋ねする。

「これアイスアリーナまで行くんですかー?」
「近くまで行きますよ」←聞きまくられたらしくお疲れ気味の声
「前まで行きますよね?」
「近くまで行きます。シャトルバスではないので」←聞きまくられたらしくお疲れ気味の声

バスを走らせてアイスアリーナ近くのバス停に止まる。

「アイスアリーナに行かれる方はここで降りてくださーい」
「え?どこですか?」←先ほどのスケオタ
「あそこです、あの建物」
「え?もっと近くまで行かないんですか?」
「ここが一番近いバス停です」
「えー中まで入ってくれないんですか?遠いじゃないですか」
「これは路線循環バスなんで」←お疲れ気味の声

心から乙…とバスを降りるワタクシ。
いえね、勘違いは誰でもありますけどさ…文字で見るとわかんないでしょうけど、もうクレーマーそのものでしたからね…。
聞いてるこっちが恥ずかしかったですわwww

○爆買い中国人にサンドイッチされ小さくなる神無月
ワタクシ、少々お腹の調子がよろしくなかったので、さっぽろの地下街のドラッグストアで整腸剤を購入したんですね。
整腸剤いっこを握りしめてレジに並んだわけですが、前方には両手に買い物かごを持った中国の方々が。そして私の後ろにも同じような中国の方々が。
大量の製品を抱える中国の方々に挟まれる、整腸剤いっこを握りしめた日本人…。
そして同じグループらしく、ワタクシの頭上で中国語が飛び交うわけです…。
しかもなかなか進まないレジ。なんかキャンペーンか何かやっていたらしく、試供品か何かを要求する中国のお方…。
たくさんもらった喜びの声をワタクシの頭上で交わす中国のお方…。
そして自問自答する日本人。

(おかしい…ここは日本なはず…)
(なぜにじもてぃーがこんなちいちゃくなってるんだろうか…)
(この身の置き所のなさは一体…)
(整腸剤が欲しかっただけなのに…)
(こあい、観光地こあい)
(早くレジ終われよ、いくつ買ってんだよ)

若干のネタは入ってますが、ここは日本だよな?と自問自答したのは事実です!
恐るべし爆買い!!
今は落ち着いているという話なので大丈夫かな、とは思いますけど、ドラッグストアに近寄る案件は作らないと心に決めています。
まあいい思い出ですよ…というか他あんまり覚えてないっすわ…。マジどうでもいいことだけ覚えてる…。

そんなわけでNHK杯です。
幸いなことに3日間観戦できますので楽しんできたいと思います!






  1. フィギュアスケート(一般)

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス