フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


本当、私は気分屋なのね…と思う今日この頃。
ジュニアのグランプリシリーズも始まり、フレンズでショーシーズンも終わり、そろそろ本腰入れて始動せねばな、と思ってる矢先の24時間テレビ。
その前にギネスの表彰でお久しぶりに姿を見ましたが、その時はながら見ゆえに「お久!おめ!」という感想しかなかったんですが、24時間テレビで生のショーとなればスタンバイせずにはいきますまい。

私は24時間テレビは好きではないんですが、だってあの「ほーら泣け!やーれ泣け!」と言わんばかりのお涙ちょうだい攻撃が癪に障るんですよ!むかつくじゃないですか!そしてその思惑通りに泣いてしまうのも嫌なんだよ!今回も「ちくしょう!」と思いつつも泣きましたよ、いや、悔し泣きじゃないですよ?

個人的には偽善とかそういうのは気にしません。過去の記事読んだ方はわかると思う。「やらない善よりやる偽善」です。やる側がどんな思惑だろうがそんなものは関係ない。実際にそれで少しでも助かる方がいればそれでいいと思うのです。それはたぶん、受ける側になって初めて実感するのでしょう。人間は結局のところ経験則からしか物事を判断することができないと思いますし。

話がそれました。要するに羽生くんが出たいなら別にそれでいいと言いたかった。羽生くんが出なければ24時間テレビなんて見なかったと思うし、それに付随するもろもろを経験することもなかったですしね。

で、肝心の24時間テレビ。


いや、羽生さん、美しかったよ?


美しかったけどお!
えっと……逆に心配になりました。















……大丈夫?














みたいな…。
痩せてるし…細いし…いつもだけど!なんかいつも以上に細いし…笑顔にも力ないし…。
そんな状態で生放送とかこっちがドキドキです。
足大丈夫なんですか。悪化したりしませんか。それ以前にメンタル大丈夫ですか。みたいな…。

演技が始まったら…フリップであちゃー。そして全体的には、覇気がな…なんだろう、このあっさり感、3A!決まったけど、いつものキレのある3Aじゃないいいいいいいい。
ツイヅルは絶品でしたし、ホワイトレジェンドだったんで、あの儚げな感じがまた美しくて、まあ、美しかったんですが…逆にそれが心配になったというかですね…。

すみません、私、もう、大丈夫?大丈夫?としか思わなくって…。
少なくとも万全ではないんだな、と。足はまだだめなんだな、という感じで、その状態でも24時間テレビには出たかったんだな、という…というか足どんだけなんだよー、とか、そのせいかどうか元気ないから、メンタル大丈夫なのー?とか、うーん。

そして気がついてしまった。
私がすげー!と興奮したのって、ニースのロミオと国別のエキシのパリ散、あとは神戸のおまけのバラ1ステップなんですけど。
興奮というかNHKの「花は咲く」も凄くよかったけどちょっと別枠かな。
バラ1ステップは思いがけないおまけで興奮していただけ(私がw)だけかもしれませんが、私が一番惹かれたのはやっぱりあのエネルギーというかパワーと言うんですかね?
たぶん、ああいう会場を周囲を巻き込むエネルギーとかパワーとか、そういうものが観たいんだな、と。
ギラギラした、火山の爆発、というか超新星の爆発というか、そういうものすごいパワーの爆発みたいな、うまく言えませんがそれを見たいんだなーと。

あ、ちなみに「三鷹ーーーーーー!」はあれは違うんで!あくまでそれを演技として観たいんで!

フィギュアスケートが好きなので、誰とも構わずもちろんいい演技には興奮しますし、感情だけ爆発してればいいというわけではなく、素晴らしい演技というのは必須なんですが、でも私が惹かれたのはそういうところなのだな、と思いました。
あのパワーは私にはないので、私は自分にないものが好きだったりするのでwww

なので、試合ではそういう羽生くんが観たいなあ、と心から思います。
頑張れ頑張れ!としか言えませんが今年もN杯でお会いするのを楽しみにしています。


ここまで書いといてなんですが、ただ単にくまモンがこけまくって撮り直しさせられて疲れてただけなのを祈ってます!







スポンサーサイト
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:21


大したことでは全然ないんですけどね…なんか無駄に期待を煽ってしまった感が…w
ま、とりあえず名古屋のお話です。


あ、でも、結局どこも行ってないんですけどね!


ツイッターで写真あげた通りですわね…ほぼ。
むしろ京都の方がタクシーの運ちゃんが面白かったので、そっちの方が旅行したーという気分になったなあwww
そもそも、本当は次の日も休むはずが、休み希望が重なったので私が譲ったのです。まあどうしても、というわけではなかったし。ただし、やけくそになってええい!早めに行って名古屋観光しよう!と…。


だが季節は夏であった…。


夏はだめだ…ワシはもうダメポ…。
というわけでとりあえず。

b16-08-18-2_201608181201394dd.jpg

画像がいまいちなのはこれを縦に載せるのには細工が必要だからである。
で、これ、よっちゃんだかかっちゃんだかなっちゃんだか…なんだっけ?忘れたけどまあいいや。
一応撮ってみた。周辺には待ち合わせしてるらしき人多数。渋谷のハチ公みたいなもんかな…。
本当は他にも色々行きたいところあったんですけど、雨には負けず夏の暑さには負けました…。
夏は嫌いだ!

で、美味しいものを食べたり食べたり食べたりしながらぐうたらと過ごし、高いものばかり食べてる!と思われるでしょうが、普段の食事はコンビニ→モス→会社の食堂→スーパーの割引お弁当→ヌキ→ココス、のヘボーローテーション…、(※素で間違えました)ヘビーローテションなんで旅行の時くらいは贅沢したいだけなのさ…。

というわけで熱田神宮です!
私は神社とか仏閣とか教会とかけっこう好きで、信じてるんじゃなくて好きなのね。
こういうものは信じるかどうかじゃなくて存在するかしないかでしかないと思ってる無神論者なんで…。
神様なんぞいないが人智の及ばぬ「なにか」はいるかもしれないあるかもしれないとは思っている。それが神と呼ばれたりあるいは運命と呼ばれるものなのかな、と思っています。
そういうものより宇宙の神秘の方を信じてるかな、そしてそれはこの地球に存在する自然のパワーであったり、またはアカシックレコードとかであったりする。

なんのことやら???だと思うので、まず名古屋に出発する朝の話をしましょう。
駅に向かうのに車を使うので車に向かいました。その時に「あ、日焼け止め忘れた」と気がついたんですね。でも家に戻るのが面倒だった!ので、「腐るものでもないし現地で買えばいいや」と車を走らせたのです。
駅に向かう前に病院に行かなければならなかったので向かっていたんですが、今度は「あ、診察券忘れた」と気がついたんです。さすがにこれは戻らないといけない。「あー面倒クセエ」と思いながら戻る道すがら、私は考えたんですよ。

「あれ、これ、家に戻れと言われてるのか?」

と…。
この世に存在する不思議な「なにか」が「お前は大事なものを忘れてるぞ」と「家に戻れ」と忠告しているように感じたんです。
だけど心当たりはその時にはなかった。全くなかった。大事なものは全て確認した。チケットもちゃんと入ってたし…と。
家に戻って診察券とついでに日焼け止めを持って車に戻ります。これだけのはずがないよなあ…と、私は気になって持物を確認することにしました。
まずチケットを確認したんです。THEICEのね。チケットの袋を取り出し中身を確認しました、うむ、ちゃんと入ってる、入っ……。


ジャパンオープンのチケットじゃねえか、これェェェエエエ!!!!!


笑うところじゃないですから!これ!
あぶねーところだった!いやーマジで!会場で「ぎゃあああああああ!!!!」と悲鳴あげるところでしたよ!だって会場に行くまでチケットなんかみねーよ!ちゃんと持ってきてる(と思っている)時点で!!
あぶなかった!本気で危なかった!思いこみって怖いね、マジ!
チケットが入ってるのだけ確認して、ちゃんと公演名を確認してなかったんですよね…。いやー危なかった…。

ということがあったことを踏まえて熱田神宮です。
起こったことは全く大したことではないです。

b16-08-18-3.jpg

ここら辺は非常に気持ちいいところでした。暑いのはもう…仕方ないですよね、夏だもの…。

b16-08-18-4.jpg

問題はここから先でした。
真面目に参拝してきますと行った先です。神宮の奥地。
ここを通り抜けて右に曲がって行くんですが、そこから先を進むともう息苦しくて仕方ない。何度も深呼吸しながら歩いて行くんですが、どうにもこうにも息苦しいしそわそわと落ち着かない。身の置き所のない感じ。この時に私は「さっさと出た方がいいのか?」と感じました。が、そこは庶民の貧乏性を発揮。「せっかく来たんだしい」と無視して進みます。

そしてその先に「お清水さん」というのがありました。
その名の通り清水が湧き出て(流れてるのか?)いるんですが、その中央にある石に3回お願いごとをしながら清水をかけると願いがかなうとか。
よっしゃと私は近づいて水をすくおうとしゃがみこみました。その時にぽちゃっと何かが水の中に落ちたのです。「ん?何かが落ちた?」と見てみると…。


スマホが水没してらっしゃるよォォォォォォオオオオ!!


もう光の速さ(※感覚です)で拾い上げ、早足で奥地を抜けました。
すみません!もう出ます!出ますから!出ればいいんですよね!?と心の中で「なにか」に話しかけながら…。
幸いなことにスマホはなんともなかったですが、これはもう…「出ろ」と警告されてるな、と感じたので、だって神域で悪いことが起こるって相当だと思うの。
相性なのかなんなのかわかりませんが、まあとにかく私は行かない方がいいんだろうと感じました。

なので熱田神宮はもう行きませんし行けません!

ちなみに念のため言っておきますが、こういうのは別にだからといってなんだという話ではないのです。
問題は私が「この世に存在する不思議ななにか」がいると思っていることなんですよ。
たとえば、チケットの話にしても家に戻ったことに対して私がなんとも思わなければ、私は本気で名古屋で「ぎゃああああああああ!!」と悲鳴をあげる羽目になっていたでしょう。
ここで私が「この世に存在する不思議ななにか」に「家に戻れ」と言われていると考えて、もう一度チケットを見直した。これが大事なのです。

ですから熱田神宮でもまず「出た方がいいのかな」と感じた。でもそれを無視して進んだらスマホを水の中に落した。これは結局のところ原因は、底の浅いポケットに入れていたからしゃがんだら飛び出ただけなんです、単なるケアレスミスですwww
でも場所が場所ですし前兆があったので、私は出た方がいいんだなと感じました。ここにいたらこれ以上に悪いことが起こるのかもしれないと考えたわけです。「出ないと悪いこと起こるぞ?ほらほらこれ以上に悪いこと起こるぞ?今出れば間に合うぞ?」と追い出されたように感じました、ぶっちゃけwww

これに関しては今のところわかりません。無事に回避したからわからないのか、そもそも論で考えすぎだったのか…。

私は無神論者ですけど、こういう風な考え方ができるなら信仰も悪いことではないですよね。というかもともとこういうものであったはず。ちなみに私はだからといって信仰心を否定はしないですよ?どうぞご勝手にってなもんです。ある日電話がかかってきて「信じれば救われますよ」とか押しつけなければ全く問題はありません。
結局のところはその人の感じ方、考え方次第で毒にも薬にもなる代物だろうと思うのですよ。神も祭らなければ祟るし崇めれば恩恵がある。根本は同じだわね、と。

とこの二つの出来事で色々考えさせられました。


大した話じゃなくてごめんね?


要するにバカとハサミは使いようって話でした。
おしまい!
観光記じゃない気がするけどおしまい!

あ、大事なものを載せるの忘れてた!

b16-08-18-1.jpg

ちゃんとひつまぶしは食べたよ!
名古屋コーチンは次のお楽しみにとっておく!



  1. 旅log
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


今年の夏は色々終わってます…。
暑い上に忙しいので(仕事が)ちょっとワシのライフがゼロに近い…。
ネタはいっぱいあるのでどれからやろうかって感じですけど…、次から次へとネタが飛び込んでくると、今更ネタがそのまま墓場行きになるのでオリンピックがありがたいw

肝心のオリンピックは完全に蚊帳の外ですがね!
結果だけは追ってます。東京は現地観戦するからいいんだも…。

というわけでTHEICEです。
その前に名古屋観光の話とかありますけど後回しね。後回し言うてそのまま永遠に墓の中かもしれないが…。

今回はさすがに早く現地入りしてたので、ちゃんと開演に間に合いました!ドヤア!
しかもアクセスいいしね。
THEICEで名古屋に来たのは今回が初めてです。アクセス悪い会場は嫌いなので、ずっと大阪に行ってたんですね。去年は仙台に行きましたが、まあ仙台も…二度と行きたくねえな…って会場だったけど…。アクセス悪くて…。

名古屋体育館は見やすくてストレス感じない席でしたね。
まあ…建物自体は…古かったけどね…アクセス悪いよりいいなと思う遠征軍です。アクセス悪いのキライ←しつこい。

でオープニングです。
あ、今回はショートサイドでした。やっぱりショーのショートサイドはいいな、と思ったりたりたり。
真央ちゃんが出てきてどよめき。
今回は初参加、というか日本のアイスショーで見るのは初めて!なジェイソン・ブラウン!
わしゃあ、ジェイソンが目的で今回は行ったようなもんですからね!いやーモリコロじゃなくてよかった!モリコロだったら迷いなく大阪行ってたwww

なんか…他にも…見どころあったと思うんですけどねえ…。
メモってあるんですけど、そのメモの殴り書きが読めな…本当は興奮冷めやらぬうちに書くべきだったんでしょうが、6日は休みが取れなかったんですよ…その代わりに3日にして、やさぐれ名古屋旅を決行したわけでして…、そんでもって次の日の出勤時間がですねえ…え?言い訳いいから進めろ?あ、はい、じゃあ…。

そういえばヒストリー映像が流れて、羽生くん出るかなあと思ってたけど出なかったw見逃したわけじゃないよね?

トップバッターは次世代枠の佐々木はるやくん。
ゴッドファーザー…あかん、ドヤ顔のプルプルが脳みその中で踊りだした。
あ、でもこの子ね、けっこう面白いなって思いました。ジャンプはだめだめでしたけど、なんか入りこんでる感があった。ちょっと楽しみな子だあって思いました。

○むらむら
SPのフラメンコでしたけど、お隣のご婦人が…いや、書くのはやめとこか…。
前半部分がどうしても音楽置いてけぼりでスッカスカなのが気になって気になって…。
ううーん、という感じ、私的には。

○きゃなこ
やっぱりこなれてていいのう。これエキシだったっけ?
調べろワシ。

○ペア組。
今年のSP。割とよかった。

○アモ
アモアモしてたわ…。その後、さとこが出てきたw

○ブラウン
柔軟性を生かしたプログラムに観客がわく。ジェイソンらしいプログラム!
エキシでしょ?だから調べ…げふんw

○みらいちゃん
ビートルズ。リッポン振り付けらしい。けっこういいなって思った。

○バトル
ノリノリ、そして選曲がいつも私好みなので楽しいw
もういいわ、バトルはこれがいいわ!

○浅田姉妹
ドヴォルザーク。じんわりくるいいプロでした。これはショートサイドで見るプロだな。
その後一度引っこんで今度はノリノリプロ。これは過去にもやったプロらしいけど、いつのだろうな。私は覚えがない。覚えてないだけの可能性もあるが…なんせワシだから…。

その後のトークショーの前にダンスレッスン。
かなちゃんしょうちゃんw
「かなちゃんしょうちゃんでーす!」と四方に挨拶してたんだけど、しょうまの声があからさまに「まだやるの?」的なうんざり感を醸しだしてたのが受けたw

で、その後はツイでも書きましたが「喋って!」としかられまくりで、最後はレッスンで声だしさせられてましたが、

「完璧です!」

見てねーだろ!

と心の中で突っ込んでしまいましたよ、まあ、見てて面白いから許す。

トークショーはきゃなこと真央。
ワシ特じゃない面子だった…。きゃなこと真央の演技は観たいがトークには興味ない!(きっぱり)
真央には熱田神宮を進められましたが、ワシ、あそこには二度と行けないっすわ…サーセン。

トークショーが終わると同時に速やかにトイレに移動。
休憩15分はやばいっすわー。すぐに移動したおかげで余裕で間に合いましたけどwww

第二部オープニングはダンスバトル。

すまん。対戦表を見た瞬間に誰が勝ちあがって誰が優勝するかほぼ見えちまったよ…。
それとは別に楽しみましたけどね!
お題はサンバ。サンバというとドアラのサンバを思い出すんだが、今は中日の話題はよそうか…悲しくなってくるからな…。
初日はアモVSきゃなこ。勝者はアモでしたが、2人とも客席乱入しまくりでうらやまちー!
あんまり見られなくなりましたからね…。

○さとこ
SPのワルツね。
まだこなしてないからピンとこないね。ローリーもうやめない?w

○アダム
バトル振り付けのSP。あのスケ衣装はデジャヴが…。
あ恰好良くてけっこうよかった!アダムの振り付け自分はワシ的にいまいちだからな…。

○ジョアニー
しっとり系だった。ジョアニーにはノリノリ系かお色気系で攻めてもらいたい。

○しょーま
ラベンダー。私の頭の中で町田聖子…じゃない、陶酔してるタツキマチーダが踊ってた。
これもまだまだこなれてないからこれからだけど、しかし、あの濃いいしょーま先輩はどこいっちゃったんだろな…。

そしてこの後ジェイソン登場で2人で踊る…踊……

罰ゲームですか?

みたいなー!もちろんしょーまだよ!
もうちょっと頑張ろうな…?って生ぬるい目で見ちまったよ…。あれだな、恥ずかしがっちゃあかんのだよ!
中途半端が一番良くない!もっと!がっつりと!手足を動かし!身体を大きく使うのだ!試合ではできてるんだからやっぱり心の問題だと思うんですよ。まあ、しかしそんなしょーまが面白いということも否定できないところが難しいところだが…。

そうそう、ジェイソンが挨拶なしではけちゃって、「え?え?」的にきょどるしょーまも面白かった。
「ジェイソン・ブラウン?ジェイソン・ブラウーン!?」って呼ばれて、慌てて戻ってくるジェイソン。こういう初日ならではの(ジェイソンは)ハプニングも大変よろしいwwwだから初日も私は好きです!

○ハベドノ
今季のFD。昨季もよかったけど今季もよさそう。
アイスダンスは序列の世界なので、順調にいってほしいもの。パパシゼが抜けてるけど基本群雄割拠だと思うので、しかもテサモエ復帰だしぃ!だからNHK杯アイスダンス見させろ!アイスダンス生で見られなかったら発狂してやるからな!!

○コストナー
エレガント…。いいですね…オトナの演技。アシュリーとは別の意味で。
やっぱ色々タイプがいるのが面白いのよな。

○パトリック
会いたかったわー!私の愛するパトリック!

マックザナイフ。やっぱ滑りが違うw抑えてた感じだったけど。

○真央
リチュアルダンス。SP。
まだまだこれからだけど素敵なプロになりそうな予感なんだが…。

アクセルの前に奇声あがったよね?

「ユヅアイシテルー!」案件ですよ!
とっくに脳みその中で埃に埋もれてたのに掘り出してくれてありがとうよ!
なんで奇声あげる馬鹿は、ああいう嫌なタイミングであげるんだよ!?信じられん!
ステップ素敵でしたあ♡

そしてフィナーレ!

これもまた…殴り書きすぎや…自分…。
印象に残ってるのはあれだな、リクエストナンバーのMoves Like Jagger 。
あの衣装が謎すぎるんだがwwwジェイソンとみらいちゃん、アモ、アダム、ハベドノ。
元祖のMoves Like Jagger は2011年で、ゆづ・チャーリー・小塚くん・アモ・アダム・むらむら。
元祖は白シャツでしたけど、今回は暗闇の中で黒と蛍光色(それぞれ違う色)で縁取られた衣装を着て踊ってました。ので、ショートサイドで見てたワシは、シルエットで誰が一番踊れてたかが見られたんですが、1人キレッキレの方がいて、誰かと思ったらアイスダンスのハベドノのマディソン・ハベルちゃんだった!!さすがダンサーwww

そして最後は真央・ジェフによるボレロ、のロングバージョン。
ワシ的には去年やったポルウナだったんだがな…まあこれもよかったけどw

こんな感じ?かな。
今年も楽しかったけど、フィナーレしかグループナンバーがなかったもんなあ…。
各公演ごとにメンバーが違うようになってから減ったかも。SOIとかも少なくなってきてるし。
まあ覚えるの大変なんですよね。きっと。


でも来年も行きますよん!
来年もモリコロじゃありませんよーに!パンパン!






  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:7

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス