フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


フジが必死の番宣してるが…羽生氏もハビもいないし…ちょっと色々…弱いよね…と思いながら見てた。
ちなみに昨日も一昨日も睡魔に勝てんかっただよ。女子フリーに至っては録画も忘れただよ。Jスポしかないな。
しかし客いねえー。

おう、そうだ!テサモエ復帰オメオメ!
ケヴィンは・・・もう復帰してくれただけでありがとうだよ…。

○マルちゃん
ちょ…ちょっと見てるのが辛かったわァ…。
最近フィギュアからちと遠ざかってたんで余計に耐性が…。

○デカ
でかいとこで失敗すると痛いなー。
スケートはよく滑ってたと思うけど…。いいよねーステップ。

○アーロン
待て!待て待て待て待て待て!

なんか…色々…なんか違うぞ!という振りつけが…。いや、なんと言ったらいいかわからんが…。
なんちゅーか違和感がな…。
あ、ジャンプはやっぱり気持ちいっすね…。

○ジンソくん
着氷自体がなあ…足に頼ってる感じの…思い切り足に負荷がかかってそうな…。

そしてどうでもいいが、フジの煽りがハズカシイ!

○ナンソン
あの位置で3A3Tとはw
後半なかなかきつそうでしたけど、このプロけっこう私好きかもー。ハンヤンもローリーよりウィルソンの方がいいんじゃね…。

あれ、Pちゃんしぼった?

○ホッホさん
今日は私のホッホさんじゃなかった!
ワールドでは会わせて!

○しょーま
4回転だけが調子悪かったなー。後はよかったんだが…。ま、ワールドまでに調整してくれれば…。
3Lzの癖が前は凄く気になってたんですが、だんだん癖がなくなってきたかも。…まあ見る方向もあるかもしれないが…。

○ハンヤン
私は彼に関してはジャンプとスケーティングだけを愛でるって決めてるの!!

プログラム?なにそれ美味しいの?ロミジュリ?知らないわ。
冒頭の3A3Tはもうね…この3Aをコンビネーションにするなんてやめてえ!と叫びたくなった。
そして気がつけばほぼパーフェクトでした…。久しぶりじゃないか?

○むらくん
あれ?衣装若干変わってる?
バトルはやっぱいいねえ…。しかしほんとミスが完璧に勝敗をわけちゃったな…。
3Aがあー。しかしこちらもほぼパーフェクト…。おおう…。

○ボーヤン
あれ?右手くるくる左手くるくるあった?
しかし4Lzすげえな…。そして4回転4本綺麗に決めた!というか加点はともかくジャンプ全部決めたか!
後半のスケーティングなんかはがくっと落ちたけど、しかしこの成長は凄いわ…。なんか成長速度がめっちゃ速い気がする。
これわあ…怖いぞォ…。表現面もよろしく頼むわ。

○P

待ってたわーーーーーーー!!私の愛するパトリックよーーーー!!


という歓喜の声と。


待ってーーーーーー!!ピーキング間違えてるわーーーーーーー!!


という悲鳴が交互に襲ってくるわ…。
あああああああ!!それにしてもステップ見てるだけで自然に顔がにやけてくるわああああああ!!だって凄くて楽しいんだもん!
そしてこの3Aを初めて見た人は「え?ニガテ?」と首を傾げるに違いない…。
ハンヤンと同じなのよねー。決めると美しいんだがな…というやつ。
しかし一昨日は「氷が悪いんだ!!」とキレてましたが、今日はとってもご機嫌でした。そんなあなたが大好きです。
いいんだよ!聖人君子なんか見てても面白くねーよ!え?羽生氏?世間はどうか存じませんが聖人君子なんぞと思ったことは一度もない!


そして速攻でエキシか。
このまま見ますが感想はあげないと思うー。


では!パトリック・ボーヤン・ハンヤンおめ!

プロトコル





スポンサーサイト
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:20


想像以上にくるわー…これ。
本来ならあそこに!いた!はずなのに!という…。
ワールドでの私のメンタルがやばいかもしれん、これ…。

じゃ、最終Gからいきまーす。
ひえええええええGGたん、こんなにふ…ふ…ふ…だったっけ!?

○りかちゃん
このキダムはどうしてもあっこちゃんで観たいなあと思わせるんだよなwww特にステップwww
しかし振り上げた足とかは最初どうしようかと思いましたけどwいい感じになってきたなあと。
セカンド取られたか…。

○GGたん
うわああああああああああああああああ!!あかんやつやこれ…。
他がよかっただけにジャンプがあ…。

○さとこ


うおおおおおおおおおお!!


最初のコンビネーション、確かにちっちゃかったが…。安定感さすがである!
これは代表作になりそうだなあ、ほんと。ディクソンい仕事するわー。というか毎年いい仕事してる気がするけど…。
そしてキターーーーー!70越え!!

○きゃなこ
やっぱいいいいわあああああああ!!最後が完璧きゃなこだったが…。


だが点が出るまで安心できねえ!
そしてショートがよくてもフリーが…!フリーが…!
キターーーーーー!!68!!
フリー!ほんとフリー!頼むね!

○みらいちゃん
GGたん以降が神続きじゃの!だが未来ちゃんも点数が出るまでわからんからな…。
回転不足系の選手は辛い…。おおお!
点出た!

○アレインちゃん
カナダの選手はけっこう私のつぼだったりするんだよねえ…。
見ていて楽しかったーん。好き系!シェイリーンのプロは割と好みなのが多いんだよね。忠実にやってくれればの話ですが…。


プロトコル
リザルト

アイスダンスもなかなか面白いことになってるようですねー!
まあ例のごとく見られてないですけどね…。
本来なら今頃…いや、なんでもない…。




寝る。








  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:7



お久しぶりです!
コメ欄がちょうどよくヒートアップしてるので放置させていただきました。
皆さんの熱いコメに関しては四大陸終わったらまとめて私の考えを書こうと思います。
っちゅーても私は学もないし鈍いし本能のままに書いてるだけなので、大したことは書けませんが。
続けたい方はまだまだ続けてけっこうです。ただし他の記事には持ち込まないでくださいね!

ではお題に移りましょう。
実は本来は、私は台湾で現地観戦してたはずなんですよ!!
今頃は台湾でヒャッハーしてたはずなんだ!!
ついでにボストンもな!!

が、ここにはとてもじゃないが書けない私事により、あえなくキャンセルとなりました。


私、今年呪われてる。


ここまで予定がつぶれたのは初めてですわ…とんでもねーですわ…。
もうね…今年は大人しくしてる…。
日帰りで行けるとこ以外は行かない…つもり…。
今年は大人しくしてろってことなんですよ、きっと。
っちゅーか宣言したんだから有言実行しろってことですかね…。とほほ…。

というわけで四大陸はテレビ観戦です。
たぶん、テレビ見ながらちょーブルーになってると思う…。あーあ。
テンション下がってたら「ああ…」って生温かい目でスルーしてください。
ついでに殿下WDの知らせを受け、ただでさえ上がらないテンションが更に下がりました…。

え?台のり予想?
したい人だけしてください…。

…。

おやすみとかじゃあねって中国語でなんて言うのかしら…。








  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:14









blog16-02-06-1.jpg

http://www.buena-vista.co.jp/blog/2016/01/entry-2110.php


ちょっとそそられません?
閣下との晩餐…。
でも値段見て閉じちゃいましたけどwww
ディナーショーって高いのね…。でもアイスショーの最前列よりはコスパ高いか…。
でもショーはためらいなく最前列ポチる私はすっかりフィギュアの奴隷…。
ところで私、ちょっとこんなことをね、調べてる場合じゃ…。


ちなみにタイトルは釣りです。




  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8



基本どうでもいいですね…。以上。


というわけにはいきませんね!タイトルつけて記事書いてんだからw
様々な理由から四回転や表現に関する話など、選手の方からも色々思っていることが出てきているようで。
パトリック・チャン(性格悪いなーw)、アダム・リッポン(オトナじゃのー)、ミーシャ・ジー(また喧嘩売ってる)、フローラン・アモディオ(君も勝ちたかったのか…)などなど。
他にもいるかな?
ツイッターを情報網にしているわけではないので、漏れがあるかもしれませんが、ここではミーシャの話で進めて行こうかなと思っていますが。

まず最初に断っておきたいのは、私は基本クワドは入れようが入れまいがどうでもいいということです。
私がクワドを新たに入れると聞いた時、真っ先に考えるのは「それでプログラムはどうなるのか?」という点です。プログラムの完成度が全く…とまではさすがに言いすぎかもしれませんので、あまりに損なわれるのは個人的には許容できないです。

私は4分30秒、最初から最後まで楽しみたいのです。見せ場がクワドしかないのは熱が冷めますね。
高難度のジャンプは神プログラムを完成させるスパイスの一つだと思っています。スパイスだけで満足ができますか?私はできません。
ですが逆にクワドがなく小綺麗にまとめられて満足するか?といえば答えはNOです。男子の見せ場はやはり四回転であることは否めません。男性ならではのものが観たいという欲求はある。
ただ例えばジェイソン・ブラウンのように、四回転がなくても最初から最後まで凄いものを見せてくれる選手もいる。
だからこそ私は彼が好きなわけなんですが。

高難度のジャンプ合戦でなくては満足できなくなっていると言いますが、果たしてそれはどうなのかな?と。先入観の問題があるように思えます。
男子は四回転を入れるべき…という。
必須要素だという先入観をはずせば、少なくとも観客はもっと広く楽しむことができると思うのです。
もちろん豪快なジャンプだけが見どころだと考える方は多いでしょうけれど、最初から四回転を入れていないという点で切り捨ててる人は勿体ない事をしているなとは個人的には思います。

しかし、これはあくまで観客側の話で、選手側としては当然のことながら話が全く違ってくるわけです。
競技は競技で試合は試合なわけです。
スポーツの進化がーとかフィギュアスケートの未来がーというのは、はっきり言って綺麗事で理屈にすぎない。
答えは実にシンプル。皆、勝ちたい。それだけですよね。

どんなに表現が大切といっても、試合で勝てなければ意味がない。だから皆競って四回転をいれるし、入れようとするわけです。
今の採点法ではどうしてもオールラウンド+ジャンパータイプが強いです、そういうトレンドを作り上げました。
そこにパトリック・チャンが異を唱えて(表現を重視したいという…)330点で横っ面を張り倒されたわけですよね。
SEIMEIも私は表現の種類の一つではあると思いますがそれはまた置いておきますね。一応書いたのは…まあお察し…。

今、あらゆる論争が起こっているのは当然のことだと思います。
それを経て競技をよりよいものに変化させていくんですから、多くの意見が出ることは歓迎したいと思います。バンクーバーの時にも四回転論争が起きましたよね?全く逆の論争でしたが…。

私の個人的な意見としては、ミーシャの意見には同意は同意なんですよ。
ですが彼の立場で言っても綺麗事にしか過ぎないのです。
だから見せてほしい。表現者という自負があるのなら、これがフィギュアスケートだという演技で訴えかけてほしいと思います。

四回転なんて一本しか入らなくていい。最悪入らなくたっていい。
これがフィギュアスケートだと。
これに点を与えてくれと。
四回転だけが全てじゃないとそういう演技で証明してほしいんですよね。
怒りとか気迫とかそういうのって伝わると思うし、ずっとフィギュアを見てきた人なら転倒があってもいいと思える演技や、回転不足なんて関係ない!いいものはいい!と思った瞬間が必ずあるはずなんですよ。

まあ今度は350点でアッパー食らうかもしれませんが…、やっぱり私としては演技で魅せてほしいなと。

大変分の悪い闘いですし、先ほども書きましたが結局のところ選手は皆勝ちたいわけですからね。
こっちは完璧部外者なわけですからwwwただ、そういうもどかしさも演技に昇華したらいいもの見られるかもしれないのにーという、一スケートファンの身勝手は重々承知。

いい演技を見たい、それだけなんですよ。




  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:38




基本オフアイスは興味ないですが面白いことなら話は別です!



なんですか、ちょんまげちょんまげ言われてたのでなんのことか思ったらこれですか?

blog16-02-04-1.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00035119-exp-musi

安心して下さい、おすすめ記事にちゃんと出てきましたからね…。
羽生つながりで将棋の羽生名人の記事もおすすめされましたからね。ブログをさぼりまくっててもちゃんと情報は追ってるんですよ!(強調)

で初見の感想



似合いますね…。



和顔なだけはあるなwww
こういうのもいい経験になると思うのでなんとも思いませんが、まあそうですね、ちょんまげになったり出るんだよ!とかそういうあれをですね、リンクの上に持ち込んでくれればそれこそ幅が広がると思うんですがだめですか?とは思いますね…。ぜひ新境地を見たいものですが…。

そして5月14日はチェックですね。
別に5月14日にこだわってるわけではありませんが、まあやはりこれは見ねばならぬでしょう。
それというのも、演技力という点においてどれだけの成長が見られるか確認せねばなりますまい…。

記憶に新しい「出るんだよ!」もそうですし、すこぶる評判のよろしい「負けんな!」もですね…げふんごほん!!
そして記念すべき初CM、P&Gキャンペーンのあの悲愴衣装での「キャンペーンやってます!」の衝撃は、ワタクシメ今でもよく覚えております…。
いえねセリフ回しがね…という…。

それとは内容は違いますが、当時の記事をついでにご覧ください。

http://nijiota1222097.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

ナツカシスwww
ソチ前ですね!2年前になるのかあ…と感慨深くなってしまった…。
こういう言い方もなんですが、私はこの頃が一番楽しかったなーとか思ったりします…今はちょっとあんにゅい…。

だから5月14日はしっかり雄姿を拝んできますね…。その成長を確認してきます!
忘れないようにちゃんとメモも入れておきました。
売上に貢献してきます!








あくまで予定は未定です!









  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:13




もうロシア女子の表彰台は飽きた。



と思って去年のプロトコル見たら、他の上位の面子もヴィクトリアたんが抜けた以外はほぼ変わっていなかった…。
今年より去年の方がよぽどがっつり見てたはずなんだが…だったと思うんだが、あれ?観てないかな?
女子は観てないかもな…。

というわけで女子はほんと数えるほどの選手しか観ていません。
感想という感想もないような…。

メドベがすげーな、ラジはなんか見てて滑りが疲れるな、ポゴちゃんのシェヘラザードしゅてきだわーくらいですかね。
あとラトビアのアンジェリーナちゃんでいいのかしら(英語読みな気がするけど)、こちらもなかなか…。

ラジは前からあんな感じだったと思うけど、タイタニックはなんか凄いかっくんかっくん…。見ていてなんか凄い疲れた。
あんなひどかったかなあ?
まあ点数的には別に大したことではないんだろうけど…。
私はなんか凄い気になってだめだったな…。

私、まずVTRを見たので、そうすると順番的にポゴ→ラジ→メドベの順だったんですよ。
ので余計なのかもしれないです。
ポゴちゃんの滑り綺麗だからなあ、所作も美しいし…。

ポゴちゃんはもうね…これほんとはまりプロなんで!
ちょっとした所作にああんってなるのよお…しゅてきい…。
だが転び方が怖い、マジ怖い。いつものことだけどほんと凄いんだもの…受け身を習った方がいいんじゃないでしょうか…とおずおずと言いたくなるレベル。
ぜひワールドで観たいんですけど…でも確定じゃないんですよね…。っちゅーてもロシアは他の面子に観たい顔ぶれがいっぱいいるんでマジ困るwww

メドベはもう…しゅげーとしかいいようが…。
でもまだ無味無臭というか無味乾燥というか。これというものがない。
これからなのかもしれないけど、これからがあるのかどうか…ロシアンの層の厚さをみると…。
今季のワールド制したとしても、来季は保証されないしな…。
だからゆえの強さなのかもなー。


こんなものかすらwww
全米はいつになるんだろう…。がんばる。







  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:5

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター

備忘録


フレンズオンアイス

楽天オープン

カーニバルオンアイス