フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


私は生きてます!
PIWやってるっちゅーのにここは国別。諦めてください…。
私の仕事とフィギュアは基本相性が悪いんだよ…。

というわけで若干巻きでいきます。
2日目はペアSP ダンスFD 男子FSでしたね。

で、ペアは安定の遅刻です!
第二Gからでした。あ、ちなみに私はこの日はショートサイドでした。割と前の方。だがショートサイドはつまらんね。上の方がいいかもしれないなあ、逆に。
EXのショートサイドとこの日のショートサイドを交換したかったよ…。ふ…。

私がまず席に座って確認したのは応援席でしたね。真正面だもん。だが…。
マチコセンセーしかいねえ…。めっちゃくつろいでましたwww

ペアは高速で巻きます。
シメクリのムーランルージュに「ほんと皆さん好きだねェ…ムーランルージュ…」と思いながら観戦し、スイハンは「中国はなんだってペアはいつもこう叙情的でいい選手が出るのかねェ…」と観戦し、デュハラドは「ミーガン姐さんの筋肉パネェ!」と驚愕しておりました。おしまい。
FSはもっとちゃんと書くから許して。

ではダンスFD。
応援席は女の子たちがめっちゃ頑張ってる!フランスチームはお疲れのようでくつろいでます。というか初日にはっちゃけすぎ…。

○リード組
キャシーがなあ…とメモには書いてあるが、今ではこれも全て納得なのである…。切ねェ…。
フランスの応援席は自由すぎである。

○ワンイー
けっこうこの組よかったと思う。ダンスも中国そのうち来そうですね。

○イリジガ
あんまりよくはなかったな。リンクカバーが足りない印象。ロシアチームは総じてお疲れの印象を受けました。

かなちゃんが応援席で死んだよーな顔しとる…。

○パパシゼ
神プロ。ローティショナルリフト(たぶん)がたまらん。
これぞ王道って感じがするけど、アイスダンス好きの方はどう思うのかな?

○チョクベイ
いい感じで来てたのにいきなりベイツさんが消えたときは「ひいっ!」ってなりましたがな!!
あ、転倒したから消えたんですけどね…。ほら、私、ショートサイドだったから…。

ちなみにGGたんの必死な応援に好印象。美女がはっちゃけるとなんでこんなに楽しいのwww

○ウィバポジェ
メモに「愛してます」しか書いてないんだけど。記憶薄れてるのにどうしろと。
パパシゼには及びませんでしたが私はすっごくよかったと思うんだよなー!四季いいじゃないですか!
二人でパン!と手を合わるとことかさー!背中から観たからまたこれがいい感じなのです。背中で語られるのに弱いのよ、私!
だがどちらがアイスダンスらしいか?と聞かれたら…。でも愛してます!

では当ブログの主役・男子FSにいきましょう!
実はこの日の製氷時間に声援に対する注意のアナウンスがありました。明らかに前日のあれに対するものでしょうなあ。
トータル的にみれば日本の応援って素晴らしい部類だと思うんですが、その代りというか目立って悪質なのもある印象ですよね。
といっても海外の観戦には行ったことないのであれなんですが…。今後行く機会があれば合わせて確認したいところ。

というわけで無粋な話はやめて男子FSにいきましょう。

○ナンソン
明らかに後半疲れてた印象。
だがそれより何より…衣装だよッ!だめだって!あの衣装はあかーん!どんなにポーズつけられても衣装を見てしまうと何かが覚めちゃうよォォォォォ!!
でも、もし、無粋なマから始まる言葉が原因だとしたらあれなので、この辺でやめておくわね…。
来季も期待してるわ…って、国内で大会やってたみたいだけどどうなった?

○ポンサールくん
ショートといい割といいプロだと思うのよ。
でもフランスが頑なに派遣しないらしく…。国別来られてよかったわ。

○ジェレミーテン
最後の試合だったけどちょっと残念な感じだったかな。でも凄く伝わるものはありました。滑りがいい選手は最初から満遍なく飽きさせないので、それだけでも素晴らしいと思う。
周囲の観客が「なんか泣いてる人とかいるけどなんで?」とざわついてたので、「うん今日で引退なのよ…」とそっと心で教えてあげました。テレパシーの能力はないので伝わってないと思うけど。

ところで彼はキスクラに座った途端にボードで猛烈な勢いで何かを書き始めたので、「じゃぱんあいらぶゆー!しーゆーあげいん!」とかファンに対するメッセージでも書いてんのかと思い、最後の言葉受け止めてあげようじゃないの、かもん!ジェレミー!と双眼鏡を装着。
そして掲げられたボードの「Patrick」という名前に反応する私!

「なに!?パトリック!?私の愛するパトリックへのメッセージ!?」

と色めき立ちましたが、どうやらパトリックという名の友人が亡くなったらしいんですね。そちらの方へのメッセージだったようで…。
ちょっと色々、このメッセージを巡ってワタクシ突っ込みたかったのですが、やめておきますね…。不謹慎なので…。
なんか今回、こういうの多いわね。

○アモ
安定のアモ。安定の3S。安定のファンサービス。

○コフトン
割といい表現してたように思う。

○アーロン
割とよかったけど…このままジャンプ安定すれば、と思うけど。
勝つって難しいわね。

J10がバナナ食ってる。

さて第二Gの6分間練習。
見ごたえあったわー。あっという間に終わってしまった。魅入ってたら。
羽生くんは相変わらず氷を気にしてましたが…。

○ナムくん
ジャンプはほぼノーミス。なんだけど…はっきり書いちゃえば退屈。
パーフェクトならいいってもんでもないのよね…。凄く長く感じたよ…。でもまだこれからだから!

○ヴォロさん
格好いいよヴォロさん格好いいよ。懸命なザヤ回避素敵だよ。
あの魅力はどこからくるの。

○むらくん
3A2本入ったあああああああ!!!もうそれだけでいいよ!

○ジェイソン
さ・い・こ・う。

生で観られてよかったああああああ!!
できたらリバダンも生で観たかった…。いやーほんと素敵だった!スピンもキレキレだったし!
全体に勢いがあるからちょっとのジャンプのう!なんかはねじ伏せちゃうのよね。そんなんどうでもいいわああああ!!ってなる。こういう見方もありでいいじゃない!

キスクラ乱入は女子までないかな、と思ったんですが、ここで乱入したwww
中国チームが乱入してきたのには個人的に驚きwww

○ハンヤン
3Aの幅にショートサイドどよめくwww
配置的にドンピシャで幅の凄さが見えたので。そうよ!これがハンヤンの3Aよ!ドヤ!
ただ全体的にジャンプの調子はいまいちだったので、にくたらしさがなかった。あの憎たらしさがこのプロのキモなのに。
応援席はさすがにお疲れの模様。キスクラでの「ユー!」は絶対やると思ったwww

○羽生くん
4Sを完璧に決めたときに「神くるうううううううう!?」と色めき立ったんですが、こっちで「抜けましたが何か?」的なおすまし顔で美しい3Tを決められ、あまりの大歓声に「え…今、抜け…抜け…抜けましたよね…?」で頭がイパーイ。
3A2Ttanoにした時の安心感は半端じゃなかったわ。気がつけば転倒なしのまとめた演技だったんですけどねwww
あ、ステップはよかったんじゃない?って書いてあります。

ただ私この時に「ショートサイドで見ちゃあかんプロ」ってつくづく思ったんですよ。なぜかってそりゃ全てがジャッジに向かってるから。でもそれって当然のことだし別に羽生くんに限った話じゃない。なのになぜかこの時強く思ったんですよね。
なんでかなー?って考えてたんですが、EXを観て思ったことなんですけども。

羽生くんは本当に!競技をやってるんですよね。
いや当たり前じゃない?って思うでしょうけど、うーん、なんというか、たとえば他のスポーツ選手とかでも観客を意識して観客に魅せるために動いてるってないと思うんですよ。
勝つために動いてるのであって、観客に魅せるためじゃない。もちろん勝つために駆使される技に魅せられることはありますが、それは勝つために行ったことであり観客に魅せるためではないじゃないですか。

フィギュアスケートって特殊な競技で、観客に魅せることも重要な部分なわけなので、どこか観客を意識した演技になることもあると思うんですが、羽生くんはただひたすら自分と…というよりジャッジと闘ってたって印象でした。
これは採点競技ですから、当然ジャッジに評価されなければいけないわけで、ですから闘うのは自分自身だけでなくジャッジとも、ですよね。

すごーく「俺を見ろ!」という意識をジャッジにビシバシ飛ばしてる感じを受けましたね。
そういう風に考えるとあの緊迫感というかオーラというか…が納得できる。間違いなく異彩を放ってました。それはきっと「これは競技なんだ」というこだわりからくるものなのかもしれないですね。

そういう風に考えると本当に面白いものを見たなーという感想ですし、誰よりもフィギュアを体現してる選手かもしれないのに異質で異彩を放つというのも面白いなあwwwとつくづく思いました。
これはこれで全然ありだな、と思いましたね。なんか新発見した感じ?
私は別に感情を乗せることだけが表現とは思ってませんし、技で魅せる表現の方が実は私は好きなのかもしれないのでwww

ただそれとは別にしてよし、来季はとりあえず映画音楽はやめようか。これはこれで面白いな、と思ったけど、たぶんねー観返さないと思う(きっぱり)。最後までピンとこなかったもの。バラ1は鬼リピするけどね!あれは最高よ!!来季繰越でも大歓迎よ!もちろんイーグルサンド3Aで!

いずれにしても神プロなら来季も神プロ超期待!となり、いまいちなら来季は神プロ超期待!となり…いずれにしても期待しかないというwwwファンって本当にわがままね…。

あ、そうだ、美しいプロトコルを記念に載せておこう。

blog15-04-28-1.jpg

終わったどー!
よし、残りは3日目だな!






















スポンサーサイト
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:69


2日目は!?3日目は!?と言われそうですがwww
色々と最高だったので記憶が薄れないうちに書きたいのです。
ご心配なく!残りもちゃんと書くんで!現地に行きながら書かないのは全日本だけで十分だよ…マジで…。

と言いつつも安定の遅刻でトップバッターのアモは立ち見だったんですけど。
あ、今日はショートサイドです。
EXとかショーの時は何気に美味しいショートサイド…ま、席はあれでしたけど…でもやっぱりここでよかったーん!と思わせる出来事があったので、後で書きまーす。

ではでは。

○チームジャパン群舞(Storm)
扇子を使ったプロでなかなか。即興に近いと思うのに様になってました。
ロシアはなかったなあ。でもぶっちゃけ想像できないからなくていいwww

○せなくん(Afro Circus 他)
プロ名も書いてあるのでちょー親切!だが省略!
いわゆるはっちゃけプロでボンバーなかつらとか被ってて、客も煽るのはいいんですが…無表情だし…。ハンヤンか!

○わかばちゃん(Sumewhere Only We Know)
MOIで観たときはイマイチと思ったんですが、今日はよかったなあ。綺麗でした。

○ジェイソン(Hip Hop Mix)
あのボンバーな髪の毛が地毛であるということに驚きである。衣装やらはともかくとして地味だったな…プロ自体は…驚きや…。

○スイハン(Plant vs. Zombies)
スイちゃんはあれは素でこけたんだな…。ソンビプロだとちょっと一瞬悩んじゃうわね…。
いえ大変けっこうです。これぞEX!というプロで楽しゅうございました。

○かなちゃん(フラメンコ)
このプロ好きなの~。F抜けたけど相変わらずよかった。キレてはなかったけど。

○ウィバポジェ(A Song For You)
これを試合で出せばいいと思うの。たぶんこの差かもしれないパパシゼとの差って。

○ハビ(Touch of Evil)
バルセロナと逆かいwwwセット扱いかよwwwいいですがwww
壁に寄り掛かった時の黄色い悲鳴が凄かったなwwwハビもそういう立ち位置になったのか…←失礼。
あんまりいわれないけどスケーティングがいいので、足元見ていて面白かった。

○アシュリー(One Last Night )
魅せるわー。ぶっちゃけ似たり寄ったりのやってるんだけどね、でもいいの、アシュリーはこれで。

○ヴォロさん(My Way 他)
言っていい…?最初スクリーンに背中が映った時ね…「このおっさん誰」ってマジで思った。
衣装が悪いんだよ!着膨れしてたから!滑り始めたらいつもの格好いいヴォロさんで謝罪もこめてスタオベしたわ!

○チームアメリカ(Amazing Grace)
アーロンのアシュリーリフトに全部持ってかれたわ。ジェイソンも頑張ってたけどね…いやいや見事なリフトでした。
さすがアーロン、さすがアシュリー。

○ラジ(Amies-Enemies)
相変わらず衣装がかわゆい。まだちょっと調子が悪そう…。

○シメクニ(シンディ・ローパー 他)
ナツカシスwwwシンディ・ローパー。
楽しかったー。今回のEXは楽しいプロが多くてよかった!しっとり系ばかりだと飽きるわwww

○殿下(Mi Mancherai)
ジャンプの調子が最後まで悪かったけど、ジャンプ以外で魅せることができるから全く問題なく素敵プロでした。

○シンクロ(ざとういち)
いつものことながらトイレタイムになっちゃって…ざわざわと…。
DOIでもそんな感じですけど。むしろ他ではなかなか見られないんだからなーと思うんですけどね。ま、人の自由ですけど。
みてると面白いですよ。これはみんな揃えないといけないから、良くも悪くも突出した人っていちゃいけないんだなーとか思いながら見てた。

第二部
○ゆなちゃん(For The First Time in Forever)
将来が楽しみ。可憐でした。

○しょーまくん(ドン・ファン)
最初の目つきが凄かったわね。ちょっとよく見えなかったけど、最初のジャンプは4回転?転倒しましたが…。
その他はよかったんだけどね。

○殿下(Money on my Mind)
第一部とはまた違ったプロ。やっぱり魅せるけど相変わらずジャンプの調子がwww

○さとちゃん(Let Her Go)
可憐である…。これも最初はいまいちと思ったんですが、とにかく可憐でなー。かわいい!というんじゃないの、可憐なの。わかる?この違い。

○アーロン(100 Close)
こういうのを試合で入れられるようにすればいいの!

○チョクベイ(Interrupted Flight)
この素敵プロの前にあがった奇声はジェイソンか…?楽しい奴だが空気読もうぜ…。

○むらくん(Love Never Dies)
あの仮面は視界を遮って邪魔じゃねえのかな、とそれが気になってたら早々にはずしました、ですよねー。
そして相変わらず素敵だったのである。

○川スミ(Clair de lune)
しっとりと魅せる系なのにアクロバティックで楽しいという…。ペアはエキシ楽しいんだよねー。
ひと組をのぞいてな…(ボソ)。

○GG(Shake It Off)
かわいー!アシュリーと似た系なんだけど、さすがにまだ可愛いが優ってるなー。

○リード組(River Flows in You)
実はキャシーの引退知らなくてちょーびっくり。でもやっぱりか…というのもあった。クリスは続けるみたい。
色々折れちゃったのか…。ずっとアイスダンス界を引っ張ってきてくれて、怪我していても強行出場せざるを得なくて…。
本当に今までありがとう、としか言いようがないですね…。お二人に幸有らんことを。
とても素晴らしいエキシでした。

○ハビ(ブラック・ベティ)
ただそれはそれとして、なんとなく居心地悪そうなハビエルさんでした…。うん、鼻をすする音が聞こえるなかでこれだもんなwwwいや、ご本人には聞こえてないと思うけど、空気は察知してるだろwwwいくらラテンでもwww
あ、でも、よかったですよ!さすがです!

○デュハラド(One Love)
アクロバティックです、相変わらず!楽しかった!アンコールあり。

○リーザ(Blues)
私、こぼれちゃらめー!!とか思いつつガン見としとりましたが、気のせいですかね…なんか会場の雰囲気が…なんというかノリがよくないというんですか。女性とか家族連れが多いから?
あ、でも、さすがにお疲れなんだなーという感じでしたね、アンコールも。

○パパシゼ(Take Me To Church)
こういうのも素敵だわー!コミカル系をEXでやったら惚れるわwww
ガブさま「アリガトー!」下僕になりたい…。

○結弦様(パリ散)
なんというかガチです、この人。

え?なんで、あんなに気合いマンマンの顔してるのかしら…?これ、EXなんですけど…。あら?なんか腕をブンブン…。
もうここら辺で周囲からクスクス笑いが聞こえてきますからね。私、こめかみ触っちゃいましたけど「わーなんか異様に気合い入ってるわー」的なwww
リンクインもガチで試合用だし…。周囲はパリ散で異様に盛り上がる…。
で、始まったパリ散はキレッキレェ!!
もうマジで試合モードじゃんwww4Tも3Aも素晴らしい!3Lz3Tも完璧に決めた!ここでか!突っ込みたくなったわ!
いやーでも最後の最後に神演技見られてよかったなーと思いました。大興奮ですよ!これ何点出るんだろwwwとか思った。
ちなみにリンクに投げ込まれる花やプーさんの幻覚が見えたよ…。ほんと試合みたいな感じだった。
アンコールのバラ1ももちろん素晴らしい。後でテレビで観ましたがスピンはえええええ!!音楽に合わせてれば当然なんですが、いや、アンコールなんだけどなとか思うとやっぱすげええええ。

いやー観られてよかったです!
あーもー仕事だよーとかブルー入ってたんですが、どんなに嫌なことがあっても耐えられるわwww試合やショーに来るためになら!とつくづく思いました。ありがとうございます!

それと恐ろしいことにパリ散のステップが余裕そうに見えて、そのせいか物足りなく見えたというwww
来季はどうなるのか…こういうところにも、今年一年の成長が見えるなーとか思ったり。金メダリストなんですがw
本当に色々楽しみです!

で、フィナーレ。
アイスダンス・ペア・女子・男子(順番忘れた)と次々出てきて、中央でリフトやったり色々。
周回3周くらいしたかな?
その後、スケーターがサインボールを客席に投げ込んだんですが、げっちゅーしました!うふふ。

blog15-04-19-1.jpg

わかばちゃん!これプレミアつきそうやあwww
え?結弦さんじゃないじゃないって?
逆に大物H氏だったら載せられねえよwwwぶちころされそうじゃんwwww

で、その後ジャンプ大会です。
殿下やらむらくん、ハビ、しょーまくん、羽生くん。
アーロンは始終仲間から「やれよー」みたいにされて、まんざらでもなさそうでしたがモタモタしてる間にお開き。
羽生くんは実は一回転倒しとるwww4Lo。その後リベンジで4Lo3A決めたんですな。
お見事!

そして最後にキャシー姐さんを羽生くんが中央に連れてきて、最後に拍手でお別れを。
スケーター仲間がみんなで抱きつくので「つぶれるつぶれるw」とか思ってましたがwww

ちょっと順番曖昧なんですけどwwwフィナーレはこんな感じでした。
付け足すことがあれば現地組の方よろしくお願いしまーす!!

いずれにしても楽しかったです!






  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:63


まず皆さまにお詫び申し上げたき旨がございます。
わたくし、ブロガー神無月はブロガーにあるまじき失態を犯しました…それは。


オープニングセレモニーに間に合いませんでした。


まことに申し訳ございません…。
誰ですか!遅れるのなんていつものことだろ、とか言ってるの!

では気を取り直していきますが、1日目の競技ざっと書いちゃうんで読みたいとこだけ読むことをおすすめします!
ここは後!とかやると絶対やらないんで…。
それではアイスダンスSDから。
そういえばもう一つ大事なこと忘れてたわ…。双眼鏡忘れたんで応援席あまりみられなかったのです。
明日は頑張ります。

※アイスダンスSD
○イリジガ
ベストとは言えない演技だと思うけど、ステップは良かったと思う。あとツイヅルも。
イリニフたんの華やかさはピカ一です。

○ワンイー
このプロけっこう好きかも。PDがよかった。

○リード組
キャシー姐さんがちょっとよろけたな…。
それ以外は割とよかったと思うんですが、点は伸びなかったですね。

6分間練習
とりあえずアリーナSS前を通り抜ける、ガブリエラ様チョック姐さんケイトリン嬢を観察。
ガブリエラ様は客席に目をやるもふいと横を向く。何かに目覚めちゃうゥゥゥゥゥ。
チョック姐さんは無表情。ウツクシス。
ケイトリン嬢は笑顔をふりまく。あなたは私の太陽です。
ふざけるのはここまでにしといて、いやはやさすがに現在のアイスダンストップ3だけあってピリピリした雰囲気もさることながら、スピード感も違うし実に見ごたえがありました。

○パパシゼ
スピードおちねえしディープエッジ。ツイヅルの時シゼロンくんがちと…?
あと最後、ガブリエラ様がよろけましたね…。

○チョクベイ
特にミスもなく安定感あるプロですがいささか地味…。

○ウィバポジェ
気合いがみなぎってたわ…。一番よかった!
スピードにものってたしいい演技でした。そして何より気合いが入ったポジェは格好いいのお~~~。

※女子ショート
○ジャオちゃん
スピードないな…転倒のあとのあからさまながっくりはやめておいた方がいいとおも。

○ロリーヌちゃん
全体的にいい感じだったと思う。ただ、やっぱりセカンドがダブルなのは厳しいね。

○アレインちゃん
なんか特に印象に残ってない。

○ガブリエルちゃん
ちょうど盛り上がる部分がスピンなので、そこはがっつり音ハメかステップにしてほしいよなーと勝手なことを思っていた。

○じじゅんちゃん
3F3Tで回転不足か…。
会場で観てると割と回転不足見逃してるのかな、と思っていたんですが、プロトコルみてると割とがっつり引かれてますね
。全体的に。
演技自体はよかったと思うんだ…。

○メイテ
迫力が凄いねェ。もうちょっとそれを生かすプロがいい気がするわ。

○かなちゃん
いつ見ても泣けるわ…素晴らしい…。現役続行のようなので来季も泣かせておくれ…。
3Fはとられてないのかな、と思ったらとられてましたね。

○アシュリー
相変わらず引きつけられる演技だわ…。魅入っちゃったwww
コンボの回転不足が気になったんですが、コンボじゃなくて3Fでとられてた。

○GG
かなりシェイプアップしとるな…!一時期胴周りやばかったけど!
全体的に優雅で素敵な演技でした。

○ラジ
生で観ると割といいじゃん、と思った…。
点は伸びなかったね。スピンの加点が渋かった。間近で見るとめっちゃ美少女やで…ラジ…。

○さとちゃん
全体的には伸びやかでよかったと思うんだけどな…。ジャンプ決めてナンボだからな。

○リーザ
3A転倒!6分間では決めてたのにな~~~惜しい!!
でもその後は完璧に決めてきました。ジャンプ崩れるかと思ったんですけどね…。完成度が高い本当に好きプロ。
だがケツ側だったので決めポーズがほとんど見えなかったのが悔やまれる…。


※男子ショート
○ポンサールくん
最後のステップ惜しいな。曲に合ってたんだけども。スピン頑張ろう。

○ジェレミー・テン
魅入っちゃったよ…いいねえ…。と浸ってたらキスクラが祭り。女子の膝枕とか色男が。

○ナンソン
大人の男の小粋なプロって感じかな。いいプロだと思うけど…んん…。

○アモ
4S!ステップ足りてないっぽいが。魅入ってたんですけどねーほんと魅せるわ…。
客へのサービスも満点wwwいいですね!

○ナムくん
ステップシークエンス!!すげえ!!バトルが!
あのステップはほんといいわ…やっぱ遊びがあると楽しいね。
ところでスピードないね。あのステップを疾走感バリバリでやってくれたら客席で身悶える自信あるわ。

○ハンヤン
相変わらず3A絶品!そして滑らかスケーティング。あの表面をなでるかのようなスケーティングはなんなのじゃwww
そして相変わらずおかしい。フィニッシュ後の「あー終わった」というような仕草やめてくれwww笑うからwww

○アーロン
ところどころミルズ先生ですね、感が出てたな…。
まあそれはいいし悪くないプロだけども、コレジャナイ感が漂うのはなぜなんだぜ…。難しいよなあ、フィギュアスケートって。

○ジェイソン
あんだけ動きまくりなのにスピードがものすごい。ただ滑ってる部分なんてほとんどないのにね…。ありゃPCS出るわなー。
しかも最後までスピード落ちないしな。
だが3Aが若干微妙だったな…でも本当に楽しそうだったし、いいプロだなーって思った。好みじゃないけど。

○むらくん
微妙にズレテる感のある手拍子が気になって…。

○コフトン
構成変えましたね。3Lz3Tにしたか。しかしなんか調子が悪そうでな…。
日本と相性悪いのかもしれないなあ…。

○ヴォロさん
格好いいよヴォロさん格好いいよ、とかやってる間に3T3T…。いや、まあ、全然いいっす!来られるの?って心配してたくらいだから…。

○羽生くん
最高でした。

DOIの初演が一番いい演技なんじゃないかなってずっと思ってたんですが、今日のこれが最高の演技だったんじゃないかと私は思う。3Lz3Tはあれだけど…。
冒頭の4T文句のつけようがない美しさ。緩急もしっかりきいてるし、何より私が身悶えたのはスピンね。さいっこううううううの音ハメ!!二つとも!!ゾクゾクきたわ!ばっちり!完璧!
そしてつなぎの部分もよく行きとどいてたと思う。表情もいいし腕の動きも素晴らしい。これ入りこんでる?なんかおりてる?みたいな感がはんぱなかった!気負いもなく凄く自然で音楽に身をゆだねてるようでした。それがつなぎの部分に一番出てたかな。
3Lz3Tに向かう時も曲に合わせてぐっとスピードをあげて、ここでもキタキタキターーーーー!!と私は大興奮してたのに…。

手前で減速しちゃったよね?したよね?(←しかも氷につまづいた?らしい)
6分間練習後にちょうどあの辺りを気にしてたので、もしかしたらなんかあったのかな?

3Lzはなんとかかんとか…でしたが、3Tが…ありゃ回転足りてないな、と思ったらやっぱりとられてた…。
というかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!この悔しさああああああああああ!!

ステップシークエンスもそれをひきずることなく、また音に合わせた素晴らしき代物でした。こちらも素晴らしい…。素晴らしいだけに悔しいいいいいいいいいいいいいい!!
お隣の方にめっちゃ語っちゃいましたからね…。

「あーもう!絶対入り込んでたと思うんですよ!でもね!3Lz3Tの時に我にかえっちゃったんじゃないかな!慎重にいきすぎたというか!本当にあそこだけだったんですよ!」

切々とあああああああああ!と語ってました。大変失礼しました。
話があったので余計に…ついwwwいや、でもこれ、周りがこんだけ悔しいんだから本人はさぞかし悔しいだろうねえ…。

ちなみに3Lz3T以外は文句がなかったので、花は喜んで投げ込ませていただきました。
全日本のリベンジもこめて!いやーほんと…惜しかった…最高だったのに…。


こんな感じですかね。ちと薄いけど…眠いから…www
そうそう羽生くんの前なあ…うるさかったですよ。いつまでも声かけてるし。私舌打ちしちゃったもん。周りからはしー!シー!とも聞こえましたけどね。

玉アリでこりてるかなと思ったんですが、喉元すぎて熱さを忘れたのかそれともあの時とは層が違うのか。
さすがに明日はやらないと思いますけどね。
救いだったのは羽生くんが動じてる様子がなかったことかな。まあ…あの「ゆづアイシテルー」よりひどいものはそうそうないっちゃあないかもしれんがwww

応援合戦はフランスが圧倒してましたな。カナダもロシアも頑張ってた。アメリカがちょっと大人しいな。
ガブリエラ様がちょっとはっちゃけてたような…そうね、まだ19でしたっけ?
中国も割と頑張ってたねえ…日本も頑張れ!だが、まあ、予想はついてたからいいけどね!




  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:43

あ~眠い…。
今日は12時間も寝てしまいました。それなのにまだ眠い。
電車に乗っていても眠っていたのですが、夢うつつで目的地のアナウンスを聞いていたら、なぜかスケーターに変換されていた。「次は~小塚~」「次は~羽生~」そしてなんかテレビ画面で順位みたいなのが出てたけど、そん時に「新宿~」というアナウンスで目が覚めた。
結局のところ詳細は覚えとらんwww

要するに何が言いたいかと言うと、ちょっと仕事が忙しくてようやく休みだったんです!ということなんですが、では、とっとと本件に行きましょう。
釣りっぽいタイトルですがご期待には沿えないと思います…MENGO!

ツイッターを珍しく見ていたら




こんなものを見つけたので何気なくやってみた。
もちろんYuzuru様、で、である。

blog15-04-09-1.jpg

そうでしょ!!私には何も結弦様に対して隠し事なんかないわよ!
ちょっと色々正直すぎてアレかもしれないけど基本嘘は書けないしつけないんだから!!

と鼻息が荒くなったのもつかの間「カラダもハダカ」の部分でいたたまれなくなったよね。


ワシが悪かった…。ほんまスマン…Yuzuruさんよ…。おばちゃん反省してるから…。


いつぞやの取説といいなんだってこんなんばっかり出るんだよ!
ちなみにもちろん私の愛するパトリックでもやってみた。

blog15-04-09-2.jpg


逆にしてくれよ。ライバルになれるものがあるかどうは別として。


Patrickだと「やーん///はずかちいよお~///」ってなるだけなのに、Yuzuruだと「スマン…ほんとスマン…」となるこの心理。いったい何なのか。……案外聖域なのかしら…なーんちゃって!

(気を取り直して)ではYuzuruさんとPatrickさんだとどうなるのかと思ってやってみた。

blog15-04-09-3.jpg


美しいですね…。


最後の最後で清々しい気持ちになれてよかったです!
ちなみにこれも日替わりだそうですので、明日やったら永遠のライバルからハダカのカンケイになってるかもしれないのが困りものですが!

暇つぶしに皆さんも遊んでみてくださいwww


  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:64




あーようやく新記事が書けるう!



というわけで国別メンバーです。
いつの話?ってなもんですが…。

○ロシア
コフトゥン
ヴォロさん
ラジ
リーザ
川スミ
イリジガ

○アメリカ
アーロン
ブラウン
GG
アシュリー
シメカ & クニエリム
チョクベイ

○日本
羽生くん
むらむら
さとちゃん
かなちゃん
古賀オデ
リード組

○カナダ
ナムくん
J.テン
チャートランド
デールマン
デュハラド
ウィバポジェ

○フランス
アモ
ポンサールくん
レカヴィリエ
マエちゃん
ジェームス & シプレ
パパシゼ

○中国
ナンソン
ハンヤン
ジジュンちゃん
Ziquan ZHAO←読み方わからん
スイハン
ワンリュウ


めっちゃガチ。


以前は誰かしらトップ選手はいなかった印象があるんだけど。
アイスダンスが豪華すぐるううううううう。
ウィバポジェ~。パパシゼ!チョクベイ!
男子も女子も豪華~。ジェイソンやったぜ~!!リーザ様を生で観られる…!か・ん・げ・き!

だが一つだけ後悔していることがある…。
それは…!


女子・ペアの日はA席にしちまったんだ…!


A席ってロングの中央付近の席なので、どんなもんかしら?と試してみようかと…。
リーザ様が来られるとわかっていれば、ケチら…いや、そんなお試しとかしなかったんですが!でもスケート全体を見るのはいい席だから、そうして自分を慰める…。

チームキャプテンは日本は無良くん。めっちゃ真面目そうやあ…。
…どうやって盛り上がるんかな。割と羽生くんはしゃいでそうだが、自分の出番の日は闘争心とそのお遊び部分にどう区別をつけるのか!
克明にキスクラをストーカーします!
でも演技中は無理やで…。どこを見たらいいのか案外悩むのよね~。だってどこも見たい。

フランスのチームキャプテンがガブリエラ様…。ちょっとこのチョイス、いえ、大変けっこうでございますが、なぜにこの選出なのか、よく、わかりませぬ…。

前回の大会の時はメンショフさんが目の前で脱臼を…。今でも克明に覚えてるので今回は誰も怪我なきようにお願いします…。

楽しみ~!




  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:70


言葉って怖いですね。

て・ぬ・き。

たったこの3文字の言葉を書いただけで、人生変わっちゃったんじゃないですかねえ…。
「岡崎やめろ!」って今度はこの人が野次られるのかなあ…。全日本はくれぐれも気をつけてくださいね。女の執念深さは猫と蛇に通じますから。たぶんその頃も忘れてないと思うの。

というわけで岡崎記事の話です。
いらないと思うけどリンク貼っておきましょうか…。http://news.yahoo.co.jp/pickup/6154670

ヤフーのトップに出てたので速攻で目に付きました。
内容を読んでみた感想一発目。


「良く書いたな、これ」


その勇気に乾杯!
案の定コメ欄は炎上してましたが。私けっこう早く見つけたのでその時は150とかそれくらいでしたね。でも、ここのコメ欄で話題になってたのと、記事にしたかったのでまた開いた時はその10倍になっとった…。
冷かし気分でコメントの10ページくらい読んでましたが、頭が痛くなってきたので途中で切りあげました。ジャンプの見わけをしろなんて無茶ぶりしないから、最低限のルールくらい覚えてから文句言ってほしいわ。

けっこうあそこのコメ欄役に立つこともあるので読んでますが(書き込みはしてないよ)、今回のコメント欄はもうばかばかしすぎて読み進める気なくなった。
理性的に話してるつもりで頭に血が上ってるのが伝わってくるからうんざりしちゃって。

ま、その原因は「手抜き」この3文字なんでしょうけど。
手抜きというと悪い印象を与えるんでしょうね。え?ごめん、私、前プル様の演技に「手抜き」と評しましたけどwww
でも悪い意味で使ったわけではないですよ。
文章のリズムや内容を踏まえて評する言葉が「手抜き」以外ピンと来なかったんです。

「プル様、杜撰じゃねえかwww」←あってない
「プル様、さぼってるじゃねえかwww」←ナニカガチガウ
「プル様、なげやりじゃねえかwww」←そういう印象は受けなかった。
「プル様、省略してるじゃねえかwww」←リズムにのってない。
「プル様、手抜きじゃねえかwww」←ファイナルアンサー!


こわあああああああい。


私、思い切り危ない橋渡ってたんですね、怖かったあああああああ。
で、今回の記事。

「厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“手抜き”だ。」

ここですよね、皆さん頭に血が上っているのは。
しかし、これは「厳しい言い方をするなら」と書いています。要するに「あえて」書いているわけですよね。
私はこの冒頭の部分で「あえて」書いているということが伝わってきたので別になんとも思いませんでした。

もう少し言葉を選べといっても、要素と要素のつなぎを省くことを一言で簡潔にと言ってもねえ…。

「厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“杜撰”だ。」←問題外
「厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“さぼり”だ。」←もっと悪い。
「厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“省略”だ。」←厳しくない。
「厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“怠慢”だ。」←だからもっと悪いと…。
「厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“不行き届き”だ。」←ナニカガチガウ。
「厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“手抜き”だ。」←ファイナルアンサー!


こわああああああああいい。


この文章を書こうと思ったら私でも「手抜き」を選ぶわ…。
だってこれしかないもの~。

実際の敗北の原因がそれはどうかはわかりませんが(4回転を二つも失敗してるのがそもそも…だと思ってる)、確かにあっさり感があったことは否めません。
そしてそういう癖を羽生選手が持っていることは、スケートを見てきた人ならわかっていることだと思います。
それを私は「振り付けを省く」と評してきましたが、恐らく言いたいことは同じでしょう。

ここは「要素と要素の間を省く」と評すればよかったのかもしれませんが、それでは「厳しく」言うことにはならないわけです。岡崎氏はテクニカルスペシャリスト・ジャッジ関係者として「それではだめだ」と伝えたかったのではないでしょうか。

もう少し言葉を選ぶことはできたと思いますよ。
でも「厳しく」言うのであれば、他に言葉はなかったと思います。
選手時代の実績を引っ張り出してきて「言える立場か」と言う人を見かけますけど、単なる評論家ならばそうかもしれませんが、岡崎氏はそうではありません。テクニカルスペシャリストとして選手の演技を査定する立場です。
もう元選手というだけの立場ではないのです。
その目線からあえて厳しく言ってくれていると感じました。得難い助言ではないでしょうか。

もし今現在の立場ではなく、過去の実績でしか誰もなにも言えないのなら、羽生選手の現在のコーチブライアン・オーサーですらも何も言えなくなるでしょうね。
そして今現在の日本のコーチですらも。

言葉を選べ、と言っても、恐らく言葉を選んだらあの記事の意味はないのではないかな。
ま、結局のところ「厳しく」言うこと自体がNGなんですよね、きっと。
羽生選手は怪我して大変だったのにいたわることができないのか!手抜きとは何事か、やりたくてもできなかったんだから仕方ないじゃないかと。

でも、それ、ファン目線ですから…ジャッジ目線でそういうの関係ないですから…。
ジャッジの目からみれば普段やってることをやらないのであれば、それは等しく「手抜き」ですよね?選手個々人の事情なんてジャッジ関係ないから。
どのような状態であろうとリンクに出てきたら、差しだされた演技を明確に評価するだけですよ。
そんで岡崎氏はそういうジャッジの目で見てるから。そういうコラムでしょう?これは。
怪我して大変だったらラジオノワなんてどうなんの!38度の熱があったんですよ!

J1「た、大変だー!レーナが熱を出したってよ!」
AJ「な、なんだってーーーーー!」
J2「こんな時になんて可愛そうな僕のレーナ…」
J3「俺のレーナだ!…ああどうしよう…今日のジャッジ平静でいられるか自信がない…」
J4「私もよ…。ひどいわ、こんなことって…!神様は頑張ってる人間になんて残酷なの…」
J5「大丈夫さ…。エレメンツさえ決めてくれれば…なんとでもなる…」
J6「そうね…。レーナは最高の選手。病気は仕方ないことだもの」
J7「そうよ…。あのフラメンコに最高点を出さないなんてありえない…」
J8「むしろその頑張りをたたえるべきだわ!」
J9「そうよ。本当はできる選手なんだもの。やりたくてもできないのは仕方ないわ…」


嫌だよ、こんなジャッジ。


っつーかキリがないだろ!こんなことやってたら!
くどいようですけど岡崎氏はあくまで、ISUのジャッジ関係者としての目線で見た記事を書いているんですよ。
ですから怪我や手術のことを頭に入れつつも、感情ではない部分で判断しているのではないかと。
テクニカルスペシャリストですから、演技構成点を採点するジャッジとは違います。ですから憶測記事ではありますが、こういう視点での批評はとても貴重だと思いますよ。

調整にしても1人で練習するというのは限界があると思います。
やはり客観的な目というのは必要だし、自分で自分を客観的にみるということは完璧には不可能ですから。
それにやはり少しスケーティングは荒かったと思います。羽生比で、ですが。中国杯の頃のあのぬめぬめした感じは出てなかったと感じました。
1人練習をしていると何を一番怠るかといえば…まあ、基礎練でしょうからね。

私は両方とも現地では観てないので現地と画面での差ということはないと思います。
凄く滑らかになっていてびっくりしたので中国杯のスケーティングは覚えてるんですよ。むしろ現地で観たはずのNHK杯とか全日本の方が記憶にねえwww

ですから「カナダで練習した方がよかったんでない?」って思っても、これも私は一つの考えだと思ってます。
羽生選手自身は術後だったこともあるし、色々な面を考慮してそうしたんでしょうが…。というかぶっちゃけぼっち練習にすっかり慣れちゃっってるから苦じゃないんでしょうね。あと日本が好きすぎなんだと思うんだなwwwうん、気持ちはわかるぞwww

いずれにしても、そんな頭に血をのぼらせるようなことじゃない、と思う。
人間違いは恥ずかしいからやめておこうな…こっちもはずかしいから…。(正体不明らしいがw)
批判と批評の区別もつかない人が多いし、ちょっとでも悪いことを言うとすぐにアンチ扱い…。なんで褒めないとファンじゃねーんだよ。私、羽生ファンだけど羽生信者じゃないんで!

デーオタ、マオタの仲間入りですね、ユヅオタ。まんまだよ!まんま!
デーオタ・マオタ・ユヅオタ3大オワタだな!


構成を考えて記事書かないので、フリーの感想長文編を入れるところがなくなったwww
これはこれで書きたいことなので、また改めて書きますね。「ナインティファイブ」のことも交えて書いてみます。
あ、ネチネチは書かないよwww
むしろネチネチ書きたかったのはこっちの方だったんでwww安心してください、単なる理由と考察ですから。

んじゃ!










  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター