フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


氏んだ…。

羽生くんの演技で、じゃないわよ!帰りよ帰り!
なみはやは何度か来ましたがこんなん初めてでしたよ!なんじゃこれはーー!

と…思ったんですが、よく考えればいつもダッシュで会場後にしてたんだった…そうだった…。
明日は表彰式をぶっちするか、それとも表彰式は入口のところで「よく頑張ったわよ、あんたたち…」とそっと涙を拭いながら眺めつつ、周回が始まったら駅に向かってダッシュするか。

ぶっちゃけ羽生くんが表彰台落ちたら、かなり式自体をブッチする人多そうなので、それだったら別に最後まで残ってもいいような。
いずれにしてもなんらかの対策は考えた方がよさそうです。
試合後の話は後にしてとりあえず、過去に巻き戻して現地レポートを進めたいと思います。

ペアには最初から間に合わせる気はさらっさらなかったのですが、川スミペアには間に合わせたかったのに、結局間に合わず出入り口のところから観る羽目になりました。
なんでいつも目論見外れるの私。

ペアはやはりデュハラド組が抜けてましたね。ヴォロトラがいないからこの組がファイナル優勝候補かも。
とか言うほどペアは詳しくないので巻きます巻きます。

席はケツでしたし上の方でしたけど見やすかったですね!そういえば大阪EXと同じような席でした。もっと向こうの方がもっと近かったですが、長野の会場はさらに見やすいかもしれないですね。ま、私は…モニョモニョなので、あれですが…。
会場が小さいとチケ取りに苦労するんですが、現地に行くと満足するんだよなあ。

ただし、遠いしキスクラ見えないし!なので、現地ならではの情報はあまりないですwww
だからいつもと変わらないレポです。
あ、会場は暑かった…。私は肘掛いらない。荷物になる。ただ私は寒さに耐性があるんで、ここら辺は個人差ですね。
トイレは並ぶで!覚悟必要やで!物販も並ぶで!アイリンめっちゃ並んどったで!

女子ショートは巻きます!

りおなちゃん。3F fall 3Lo2T 2A
ステップが緩いな…と思ったら、レベル2でした。うーむ。

デールマン。3T3T 3Lz so 2A
良プロの片鱗は見えた。

エドモンズ。3Lz fall 1F 2A
3Lzが+COMBOになってるね。11位とかああああああ。あーなんか今年安定しないな。
ちなみに1Fはノーカン。

ジジュンちゃん。3F3T fall 3Lo 2A
伸びやかなスケーティングと合ってるだけにもったいねえなあ。

レオノワ姐さん。3T3T 3F 2A
会心の出来!個性的なプロでしたね。

かなちゃん。3T3T 3F 2A
愛してるよ、かなこおおおおおおおお!!
うるうるきたーん。やっぱいいな、いいな!だがあの3Fは加点もらえないよな。
3T3Tが回転不足か…。リプレイ見てやばいか…?ギリギリか…?ってなところでしたが。
ところで殿は泣きすぎやで!

さとちゃん。3Lz3T 3F 2A
うぐぐ、やはりとられたか、3Lz…。時間かかってたので、恐らくこれ観られてるだろうな、とは思いましたが。
フリー楽しみにしてるから!!

GG。3Lz3T 3Lo 2A
そろそろGGもエンジンかかってきたかしら?セカンドがちょっと危なかったので、加点はもらえなかったけどね…。
フリーは楽しみ!





男子。

ジェレミー・テン 3A so 3Lz3T 3F fall
ステップが独創的で割と好き。

ダイス 4S2T 3A 3F
胸熱…。フリーもこの調子で!

リギーニ。3A 3F tano 3Lz tano 2T
ちなみに私のメモだとフリップとルッツ逆になっとるが…。前の方がよかったと思うが、点数はこちらがよかった。

バルデさん。4Tお手付き 3A 3Lz2T
うむ、惜しい。

ジンソくん。3A 3Lz 2T3T
私のメモ…最後が要素抜け二なってるんだけど、何を観てたのかしら、謎。

さて第二G、6分間練習。
慎重でしたねえ。待機してる時からなんか…そんな感じでしたね。ノリノリなのはかわらんのだけど。
ジャンプは力が抜けた感じで綺麗に決まってた。それが功を奏してくれれば…と思ってたんですが。
ところですれ違うたびに客がざわめきすぎだって…。気持ちはわかるけど…。ちょっと過剰反応しすぎwww

マイナーさん。2S 3A so 3Lz2T
よかったよかったwww2T二回だったらどうしようかと思ったよwww

ファリス。4Tfall 3Lz3Tso 1A
スピンが独創的。ステップで転倒…。こなせば絶対素敵プロ。
本人も悔しかったのかなあ、泣いてたね。…具合悪いんじゃないよね?

アボット。3F3T 3Lz 3A
す・ば・ら・し・い。3Lzの前のステップなんて足元やばすぎやでwww
ステップもあいっかわらず素晴らしいわぁァァァ。Deductionsをとられてたのでえ?何?と思ったら、Time violationでした。
時間オーバーしちゃったの?…したっけ?これ、後で観かえさないと…。
思ってたより点数も低かったので、スピンでもなんか食らったかなと思ったら、少しずつ取りこぼしてたかwww

ヴォロさん。4T2T 3A お手付き 3Lo
じみーに2Tと3Aの点数が効いちゃってるな…。しかしかっけえわー。

無良くん。4T3T 3A 3Lz
もうね!自信に充ち溢れた顔してるね。
フリーでもよっぽどじゃないと崩れないと思うな…。でも、こんなこというと…崩れちゃうから…ここまでにしておくね。
しかしPCSが辛いな。安定感を保ってあげていきたいね。

羽生くん。4Tfall 3A 3Lz1T
根拠のない勘は当たらんかったか。
全体的にジャンプが低かった。4Tは回転不足。3Aもちょっと危なかったな…。
あとやっぱり、この曲にはイーグルアンドがいいな、3A。カウンターはちょっと…。まあ仕方ないでしょうけど。
順位だけみれば5位ですが、点数差はあまりないので表彰台はなんとか…ってところかな。

たぶん、羽生くん的にはやらずにファイナル行けないより、やって力及ばず行けない方が気持ち的に納得できるんでしょう。
もうこれは理屈じゃないんだろうな。もし棄権して行かなかったら、なんか「出れたら行けたかもしれない」って悔いが残っちゃうだろうし。それが嫌だったのかもしれない。
メンタル的なものを軽視されがちだけど、やっぱりそういう気持ち的なものってあるよね。
「チームブライアン」でも書かれてましたが、気持ちで試合を行う傾向があると。それってこういうことも当てはまるのかもしれませんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000109-spnavi-spo
ハンナさん、ありがとうございます!

…上の空だったのかしら?ファイナル行きたくてwww
とりあえず明日の構成どうすんのかな。中国杯と同じ感じかな。
手負いの虎の底力は凄いと思ってるので、明日は明日で期待しています。

blog14-11-28-1.jpg


あ、そうそう。帰りですが。
あまりの地下鉄の列の動かなさぶりにおそれおののいて、バスと地下鉄利用して帰りました…。
しかし、バスはバスできつかった!満員電車よりきついwww
なまじ地下鉄があるせいか、シャトルバスとかもないし、そういうところはちとなみはやきついですね…。
代々木もこんな感じですけど、代々木はここまで動かないってことはないし…。

長野はバスがあるし、タクシーも並ぶという話を聞いたのでそういう面では楽そう。タクシーもあんまりなかったもんなwww
だが長野はホテルがさあ…。

ほんとどこも一長一短ですね。
もしかして玉アリ最強説流れる?いや、やっぱり代々木だろ…。

ホテルでお茶レポとかしようとか思ったんですがもーきりょくなっしんぐ!
皆さまお疲れ様でした!
また明日もがんばりましょー!








スポンサーサイト
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:79


さーて皆さん、この時がやってまいりましたよ~!

「やめて!」
「予想とか…!無理!」
「だって、ゆづが…ゆづなのよお~!」

知るかいな。
ほらほら!羽生氏も「心配しすぎないで」って言ってますから!(遠まわしに騒ぎすぎなんだよお前ら。って言ってる疑惑が私にはあるが)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000079-dal-spo

ただ…これは私のアテにならない勘ですが、やってくれそうな感じがビシバシするんですよね。
SPの構成は落とすそうなので(落とすっちゅーても…落とすって、あなたね(呆)レベルですが)、ご本人的にはそういう意味で満足感は絶対得られない演技になるかもしれませんが…。

時事通信

blog14-11-27-1.jpg

相変わらず「誰やねんこれ」って感じですwwwでもいいよ!いいよ!
このオーラ…というんですかね?すっごくやってくれそうな感じじゃないですか!私のアドレナリンが出まくりだわ!

というわけで男子は

1.羽生 2.無良 3.ヴォロ

で予想。アボは今季は勝ちにこだわらず楽しんでやってる感がするので、でも案外ここで攫っちゃったりしてねwwwそれが功を奏して。

むしろ読めないのが女子かな。

1.GG 2.知子ちゃん 3.かなちゃんorエドモンズ

うう…最後が弱気…。だって佳菜ちゃんに表彰台にあがってもらいたいんだもん!

男子滑走順・タイムスケジュールです。

blog14-11-27-2.jpg

ヨリヘンが欠場なんですよね~。残念…。
他はhttp://www.isuresults.com/results/gpjpn2014/index.htmを参考にどうぞ。

では明日から参戦してきまーす。
何か面白そうなことがあれば、試合観戦以外のレポもお届けしたいと思います。
特に記述がなければ、無難に観戦できたのね…ということで、脳内変換お願いします!

藍さんへ。ゲロったらとりあえず他人のフリするんでよろしくです!
ミュークさんへ。後はよろしくお願いします!






  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:96


空気読まずにやりたいことやります!
あ、情報お寄せくださった皆さまありがとうございます。ま、明日公式発表が出ることだし落ち着きましょうや。騒いでもどうなるものでもないので。

ちなみに私は「出るだろ」と一貫して書いていたので、出場となっても「やっぱりね」なので特に感想はないです。出場するならば「ああ、怪我をしているのに頑張ったわ…」的な感想は書きません。色々なことを覚悟な上でだと思いますので。ただその上で凄い演技を観たならば、その時は「ああ、怪我をしているのに頑張ったわ…」って書きたいと思います。
これが私なりの応援です、ひねててサーセンwww

というわけで、先日のアンケートの投票結果の発表です。

blog14-11-25-1.jpg

投票数507票。蓋を開けてみれば「さすが結弦様」が半分以上を締めてぶっちぎりでした。(ちっ)
その上で皆さまからコメントをいただだきました。112…だったかな?
本当はこの記事をあげたら全て開示するつもりだったのですが、投票を締め切っちゃうとその設定変更できないんですうううう。これは失敗しました。

しかし50文字という制限があると、それ以内に終わらせなければいけない…という強迫観念が働くのか、面白いコメントが散見されました。コメ欄でももうけちゃおうかしら!と思うくらいwww
コメント欄は非公開で!と書きましたが、別に非公開にしなくてもよかったですねwww承認制にしてるんだからwwwこれもまた反省点です。次回があれば気をつけます。

では管理人の突っ込み&感想を載せつつ、幾つかのコメントを引用していきたいと思います。

○まず「さすが結弦様」に投票した方のコメント。

今までで一番。壮絶なまでに美しかったです。哀しいまでに。

ポエマーキタワアアアアア。大丈夫ですか?このブログ無理して読んでませんか?ちょっと心配になりました。

本気愛勢を笑っていられなくなりました…。クリスティーヌになりたい

やめとけ!

彼の演じたいファントムのピュアな部分を意識して白を多くしたと思う。私に言わせればエゴは究極のピュア

フカイイ…。

これは神衣装です!!

あ、はい…。

青春ファントム

ファントムに青春はいらねえ…と思うのは私だけっすか、そうですか。

すきです

なんかの漫画で真っ白な便せんの真ん中に、小さく「すきです」と書かれただけのラブレター…っちゅーのがあったのを思い出した。このシンプルさに凄い愛を感じた。

↓ちなみに番外です。

端末変えて投票しちゃった。てへぺろ。
端末変えてとうひょう~

正直で大変よろしい、と言うべきか、不正すんなやと言うべきか…。


○「いつもの結弦様」

軽い、動きやすい、オペラ座?・・・OK!ってところではないでしょうか、本人は。

ああ、うん、本人はね…。

キラキラフリフリくるくる元気に滑ってくれたらもうなんでもいいんだよ!(^^)!

愛…。

バラ1衣装がよかったので、こっちは黙って受け入れます。高望みはしない。

コメントから諦念が伝わってきます…。

ありのーままのー衣装受け入れるーのよー♪(諦)

だれうま。

後ろ姿は好きです!

「は」っすかwww

そんなわかりきったこと聞かないでください(笑)

サーセンwww

私でも似合ってる。

(゚Д゚)

あ、なんか、普通(羽生比で)が第一印象でした

慣れってこわいわあ…。

見てるうちに これしかないという気持ちに毎回なる。最初はえ~と思うのに。そこが羽生なんだと思う

フカイイ…。


○衣装再考願い隊

黒を基調としたSMチックでお願いしますm(_ _)m

これ書いたのMか?

見たい!色々な衣装の結弦がっ(@ ̄ρ ̄@)

よだれふいて。

録画見返したんですが、包帯無しはもう物足りないyo!

これは…包帯もつけろ、とこういうことなの?だからここに投票したの?

前はともかく後ろの腰回りがらぶりーすぎる。もし気が向いて背中で表現したくなった時のためにも…!

あ、大丈夫大丈夫。どうせ向かないからww

結弦様、貴方は黒の練習着が一番私共女子高生からは人気でございます。

おい、ざけんな。エセ女子高生だろ。

たまにはフリルの無い結弦様を拝見しとうございます

ワカル。


○ファントムとして!

どちらかと言うとマタドール。羽生くんは衣装にも芸術にもこだわらない~本人はこれでファントム!(キリッ)

か、彼的にはたぶんこだわってるのよ…!(なんかフォローしたくなった)

全てを受け入れるか迷いましたがあえて。これ着てファントムです!て言える人羽生結弦氏だけだろうな。

同感です。

ファントムではなくただのどこかの国の王子に見えます!衣装自体は良いかと思います。

いやいや待て。ただのどこかの国の王子って…!じゅーぶんじゃーん!!


○他の何か

包帯してないときに観ないと、まだ何も言えない

Coooooooool!!

衣装をはじめ、もうYUZURU関連総合Visualプロデュースの会社を創立したい気分ですわ。

その時は私は「顧問」で。ふらりと好きな時に来て文句つけて帰ってくからwww

一番最初に浮かんだのはキティちゃん・・・・?

ほわーい!?





他にも多数ございましたがこんな感じです。本当は公開したかったんですがwww
これを読んでる私も大変楽しかったですwwwまた、何かの機会があったらやってみたいと思います。

さすがに「NHK杯出場」に関する投票とかは鬼畜だからやめておくNE☆

それでは、皆さま、投票にご協力ありがとうございました!






  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:77


まっちーが。スケアメを第一幕と評してるそうだが。
まさか、スケアメ第一幕・エリック第二幕・GPF第三幕・全日本第四幕(最終幕)とかいうつもりじゃないだろーね。
第九って第四楽章までだよねえ?そして最終章が歓喜の歌…と。全日本で歓喜の歌を歌い…そして…。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

さ、女子フリーいくわよ!
地上波ですのことよ!なんかBS忘れちゃったかな感じ!?探してみるね!

○はるかちゃん
うーん、ステップのとこ、ちょっと疲れが見えたかな…。
というかステップシークエンスがノーカン?ステップシークエンスとコレオシークエンスつなげるのやめた方がいいよーな…。

○アルテミエワ
2Aが苦手なんか…?10代が凄いのひしめきあってるから…21歳だってまだいけるっちゅーのに…。
あ、私、どっかの予想で表彰台予想しましたが、よー知らんのよ。

○ワグナー
だんだんこなれてきてる?この間は「キエエエエエ!やかましーーーー!」と思ったものでしたが、後半部分は特に良かった!しかも後半3Lz3Tとかwwwwおみそれしましたwwwwなんつーかすげえ気合いを感じたわwww

○リプ
ジャンプの失敗はあったけど、うるうる来たわよ…。いいプロだなあ…ってしみじみーと思ったら、転倒で出そうだった涙も引っ込んだわけだったんだが。
でも凄いプロだと思う。完成形が観たいです!切実に!
あ、あと、フリーのカメラワークいいですよね?ショートはなんだったの?

○ラジ
つええ…。練習で失敗してたとかうそだろwww失敗する気がまるでしないぞwww
でも…なんでだろーな?完璧なのに「ふおおおおおお!」って興奮するものがないのよね。
ショートは私、割と好きですけどね。「カンドウシナイ!」とか言うつもりはないですが、はて…何がどう違うのかな?
持てあましてる長い脚かな…。






へ、へこむ…。
PC固まって再起動したら消えましたよ…。なんで自動で保存なってねーんだよ、もーーーー!
というわけで手抜きバージョンで女子と一緒で感想だけね!無理無理。気力がわかない。
気が向いたらやるかもしれない。後で。←危ないぞ。

Maxim KOVTUN
よかったじゃないの。身体を大きく使うから観ていて楽しいです。
私は割と好きですね。このプロ。でも「私の…」とまではならないと思うけど。

Richard DORNBUSH
きもちいいいいいいいいい!!いやーつるんつるんってほんと滑らかですね!
もっともその分、ジャンプは…。ステップもコレオも凄くよかったわー。
特に後半部分はスケーティングと凄く合ってて、ジャンプ決まってくれれば興奮しちゃうわ、絶対。
これは小塚くんとかPちゃんじゃ合わないだろーなー。でもアボならこなすだろ…。アボって割となんでもこなすよね…。

Konstantin MENSHOV
ショートもフリーも好きすぐるwwwロシア!ロシア!
し、しかし…。滑らないねえ…。なんかいつにもまして滑ってなかった気が…。観ている私が息切れして呼吸が荒くなってたぞwww
でも観ていてなんか惹きつけられるし楽しいからいいの。

Tatsuki MACHIDA
めっずらしー。4回転2本失敗なんて久しぶりじゃ?
しかしその他、プロは相変わらずいいです。ジャンプが決まってからのコレオは、さいっこうううううに盛り上がるだろうなああああああ!!観たい観たい!
後半の2Aが3Aになれば真の完成ということですね。楽しみに待ってます。

Denis TEN
あの衣装は…私にとってはピカソカテゴリ…。
うーん、腕の振りがなんか気だるげでしたね。そういうプロだったかな…。
1Aが二回続いた後なんて一時期、凄い投げやりに見えましたがwwwwあくまで見えた、ですがwww
ああああでもコレオいいよ!コレオ!ジャンプ決めてこのコレオに突入してほしい!ワールド完成待ってます!四大陸もよくってよ!
ま、いずれにしても。
またいつかお会いできるその時まで…ごきげんよう…私の殿下…。



こんなもんかしら。
動画だと細かいとこ見えないので、動画を確認してまではレポやらないです。
でもピトくんとかハンヤンとか観ないと…。GPS終わって全日本までは少し間が空くので、色々観ていきたいですね。なんやかんやでブログの方はなんもやってねーやwwwま、いっか。




blog14-11-24-1.jpg



  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:52


とりあえずBSまで待ってると遅くなるので、女子はメインどころだけ。
男子は地上波で観たところだけとりあえず。BS分は追記します。
え?ロス…ロス…なんですって?マイナーさんがどうかしましたか?
え?フリー?え、何かしら!別にマイナーさんがリア充かどうかなんてどうでもいいんだけど!

…スケカナもそうだけど、後でね!はほんとだめね。時間取れたらやりたいな。中国杯も実は途中なんだな~。ちゃんと書いてたんですよ!どっかの誰かさんがあんなことになるまではね…。あれはさすがに続きを書く気にならないし、公開する気はないけれど、歴史としておいておこう。

しかしですねー。

どっかの紛うことなきラテン男「だって、練習があまり早くて眠かったんだよ」
どっかのなんとなくベートーベン「散策してたら迷ってしまった。反省はしている」
どっかのファントムらしき人「(死んでも)跳ぶ!!」

最後の人はなんか選ぶ競技間違えたんじゃないか、と思う今日この頃。

というわけでエリックです。
まず女子からー。プロトコル

○シザリオちゃん
曲も好きだし演技も割と好きな方だけど、スケアメの時より躍動感がなかったな~。

○遥ちゃん
ああああああああああ!!キレッキレだったのにいいいいいいい!!
いやすっごいよかったよ!ステップの転倒勿体ないいいいいい!!フリーガンバ!

○コートニー
アメリカ女子は似たタイプが多いなぁ…。いえ別に、だからといって何がどうってわけでは…。
独創的なスピンを見ると1人で興奮するワタシwww

○ラジオちゃん
笑っちゃったよwwwwいや強くてさ。全ての選手を知ってるわけじゃないけど、男女通じて一番肝っ玉座ってるんじゃないの?って思わせる強さでした。
踊りまくるしジャンプもいい(長い脚が気になるが)、スピンも抜群、つなぎもよろしい。最後までキレとスピード落ちない。
弱点どこっすか…。いやはや…すげえわwwwこのままいったら、GPF・ユーロ・ワールド制しちゃうんじゃ?
ここまでくると演技に感嘆するより、その強さに溜息でるわー。
私の中ではこの子も、かわゆいかわゆい言っていい生き物じゃないとインプットされました。

○ワグナー
INが抜群にいいのも納得の演技でした。これ好きだわー。
ただどうしても回転不足がな…。コンボでもとられてるかー。3Loは不足してるな…ってわかったけど…。
ところであっこちゃん、6分間練習の時に「今年のワグナーはどうですか」とか聞かれた時に、答えに窮しただろwww忙しくて観てないんじゃないのかしら…。

○リプ
すっごい好きです!
観てて気持ちよかったーん。音ハメが!どんどんいい感じになってきてるね!音を拾って細かく合わせてくれるから、観ていて楽しかったです。コンボのセカンドの高さには私も驚いたwww
eがつくLzより3T3Tで確実にGOEを稼ぐ作戦なのかなあ…。後は後半2ジャンプ。面白いですね、色々と。
ただ3Fですが、もしかしたらジャッジによってステップからのものとは認定されなかったかな。ここがきちんととれてれば、トップだったかもしれないですね。







男子ショート

1.Douglas RAZZANO (USA) 64.98(11) 「Ameska」
2.Adian PITKEEV(RUS) 76.21(8) 「パガニーニの主題による狂詩曲」
3.Adam RIPPON (USA) 76.98(7) 「タキシード・ジャンクション」
4.Chafik BESSEGHIER(FRA) 78.22(5) 「Heat」「Clozee Moutain Legend」
5.Florent AMODIO (FRA) 75.07(9) 「Le Concert」

前半Gは地上波で放送されなかったのでやれたらやろーかなー(←危ないぞこいつ)

6.Han YAN(CHN) 73.18(10) 「もし金持ちなら」
3Aの時の「うあわあああああああああ!!」二人揃ってwwwでもワカル!!
あの3Aはすげえわー。ちょっと羽生くんは!?ってお怒りの声が聞こえそうなんで一言「いや、映す角度って大事よ…」
ステップも凄い好きですわ。独創的な動きがあって。しかし謎プロ…。ローリーって選手のイメージ「これ!」って決めたら、似たようなのしかつくんない傾向が…。

7.Konstantin MENSHOV(RUS) 87.47(3) 「Rotting Romance 」
ジャンプを上から映すとかなんの嫌がらせなの!?しかも私のメンショフさんにこんな暴挙かましやがってえええええええ!!
だめだ!このロシア!ロシア感がたまんねえええええ!!キレッキレ!マジキレッキレ!

blog14-11-22-1.jpg

この、男は背中で語るんだよ!的な感じがたまらああああああんん!!ああん、かっけえええええええよおおおおお!!
これ加工してブログの背景にしたい!え?ますます誰を応援してるかわからなくなるからだめと…そっすね、自重します。
殿も興奮して舌噛みそうです!私もタイピングミスりそうです!

8.Richard DORNBUSH(USA) 80.24(4) 「Sons of Italy(Henry Mancini)」
女子もそうだけど、男子もショートは手堅くとる作戦に出る傾向がこれから見られるのかしら?
ま、ドンブーの4Sは「やめとけ…」と言いたくなる感じだったから、いいんじゃないかしら。あ、ステップすごいよかった!さすがドンブーです!

9.Maxim KOVTUN(RUS) 77.11(6) 「ボレロ」
すげえ軸がまが…。ステップはいいね。ボレロ…?は変わらんが…。
おーい、頑張ってくれー。

10.Denis TEN(KAZ) 91.78(1) 「Caruso」
殿下ァァァァァァァ!!お慕い申しあげますううううううう!!
やべええええええ!!キタキタキタキターーーーーーー!!
いやーいいもん見た!すまんかった!ないがしろにしてほんとすまんかった!フランスまで土下座しに行くから旅費ください!!
真面目に。緩急が凄い。腕だけで緩急をつけてたよこの人、マジ凄いわ。ステップも丁寧なのに凄い自然体。無理してます的に見える部分が全然ないんだよね。ステップ部分でゾクゾクってきました。
ただ4T、ステップ足りなくね?とか思ったら、殿もそこちょっと違うけど言ってたわ…。
ところでエリックってなんか神演技出やすいの?ちょっと早くないかしら。
いや、フリーがあるけど…。フリーも完成してきたら絶対良プロ!って思ったから楽しみだわー。

11.町田樹(日本) 88.70(2) 「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」
いいねーいいねー!演技の質(まっちー談)という点では、スケアメより凄い良かったと思うわ!スケアメより濃かった!でもそれだけじゃないものも感じました。もっとあげてきたら…凄いものを観られそう!!今回は3Lzですねwww惜しかったwwww
殿下とまっちーはもちろん細かくみれば違うんですが、演技の質…といっていいのかな?同じ傾向が見られますね。
そしてたぶん、この二人、ジャッジの評価がほぼ同等かと…。
羽生VS町田の日本同士の戦いもいいですが、殿下VSまっちーも面白そうです。いや、ファンの方ごめんよwwwでも基本、私羽生くんでもこうだから許してくれるはずwww

ところで例のキスクラエレベーター、現地じゃないと確認できないのかなー。
ちょっと見たかった…。
エリックもスカスカですが、日本人観客がいてこれだもんね…。
海を渡ってまで観に行くスケオタなんて日本人くらいかもしれんな…と思う今日この頃。

さてショートは以上ですが。
フリーは明日はたぶんあげられない。女子くらいしか観られないと思うので…。

ので、気にせず感想書いちゃってくださいね~。





  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:66


ああ…皆さま、大変申し訳ありません…。
なんというかこの、ひじょーな信用ない感…。
これは私がさんざんやるやる詐欺をしてきたからですね…。
別にライブまでに間に合えばえーやん、などと思っていたワタクシメをお許し下さいまし…。

というわけでエリックです。

女子エントリー

blog14-11-21-1.jpg

うむ、見どころはロシア対決かな!

1.ラジ(強い)
2.リプ(かわゆい)
3.ワグナー(しぶとい)

こんな感じで!あまりの当たらなさに適当になっちまうぜ…。
でもまあ仕方ないというか。実力的には鉄板だろ!と思う人が崩壊してるのが割と多い印象ですからね…。
そして何気にやはりベテランさんがそこでまとめあげて攫うという…。
だがロシアはな~。まあアデリナちゃんが欠場したのが大きかったかな。
でも理華ちゃんは優勝したのは大きな自信になるだろうね。2年前の無良くんのエリック優勝を思い出させたが…。
おっと、いけねえwwwエリックの記事だってこれ。

男子エントリー。

blog14-11-21-2.jpg

見ごたえのあるメンバーである!

1.まっちー(極北)
2.コフトン(やるだろ)
3.メンショフ(好きだから!)

ああ、ないがしろにされるオリンピック銅メダリスト…。
いや、そんなつもりではないが、スロースターターだし…。
まっちーは鉄板!とか書くと恐ろしいことになりそうだから、日本選手に優勝してもらいたいです!応援シテマス!とかわいらしく言っておこう。

そういえばそろそろ星取表を見た方がいいですね。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1415/ranking/130/10
星取りの説明はリンク先の一番下に説明があるのでそれをご覧になってください。

とりあえずハビエルは当確。
まっちー・コフトンは2位以内なら当確。3位だと…いや3位でも決まりかな。表彰台にのれれば大丈夫でしょう。
優勝経験者は4位でも問題ないですね。
2-3でも行けそうかしら。コフとか無良くんとかが4位になったりとかしなければ…。

しかし、こんなとこでエリックの殿下やハンヤンが調子よく2位3位に入ったりとか、NHKでアボが2位に入ったりとかして、その上でコフトンが5位になったりとか、そんなことされちゃうともーわけわかめ!
下手したら1-5で行けたりとかもしちゃうのか!
2位以下がほんと混戦で、誰がなってもおかしくない状態なので、なかなか凄い星取表になってますね。

最終的にはファイナルの面子
ハビ・コフ・まっちー・無良・ヴォロ・羽生になるかな?
え?なんで羽生って。いやどーせ出るだろと思って…。

あ、エクセルとか使って計算してないんで、どっか間違ってる&抜けがあるかもなので、ご指摘くださいね。混乱してきたよ…。さすがにもしこれがこうで…とかまで細かくやってる気力ねえwww

女子http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1415/ranking/130/11

タクタミ・ポゴ確定。
…女子もなかなか混戦模様ですなあ…。最後のNHK杯で3位の選手がひしめきあってるので、これは総合得点の争いになる可能性が…。4位のエドモンズが2位に入ったりとかさあ…。

ファイナルの面子
ポゴ・タクタミ・リプ・ラジ・ワグナー・知子…かな。
GGもわからんけど…かなちゃんはどうかなあ。


ところでもう頼むから、深夜でいいからLiveでやってくれよ…もう…。
ライストは私観ないです!ストレスたまるから…。
PCのスペックの問題かしらね、やっぱり。

ではでは。









  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:59


ようやくコメ返終わったどー!
多数のご意見ありがとうございました。色々参考にさせていただきました。
とりあえずもう締めきります!(管理人ももう別にいきたいの!)

というわけで少し時間があまったので閑話休題的な何か。
さすがにロステレフリーをやる時間はござらぬ。

ことあるごとに話題になる羽生くんのオペラ座衣装…。
似合ってるという意見が大半ですが…果たして本当にそうなのか…?
実は…秘めたる思いを隠している方はいないのか…?

というわけで投票をこしらえてみました。
選択肢の順番はテキトーですのでお気になさらず。

選択に関して熱い思いを伝えたい方は50文字以内で表現して下さい。
え?きつい?いや、それ以上できないの…。

50文字じゃ足りないわ!という方はコメント欄を使用してくださっていいですが、非公開でお願いしますね。
楽しみ減っちゃうじゃないwww
あ、「その他」を選んだ方は積極的にコメント欄使って下さい、お願いします!

面白いコメントがあれば、投票結果を発表する際に引用したいと思います。

それでは!

※追記
大事なことを書き忘れましたwww締め切りは22日にさせていただきます。
結果j発表はそれ以降です。










  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:53



女子はいいなって思ったところを駆け足で。
ちなみに私は「出たんだよ!」には完璧なSSを身につけています。抜かりはない。

アシュリー・ケイン(USA)
GGよりこっちの方が好きかもしれんwwwいや顔はGGがいいと思いますが、全体的にしなやかな演技で私好みでしたわ。

雅ちゃん
2Aがすっごいよかったよおおおおおおおお!!入りから流れまで…!
とここまで書いて、はっと気がついたこと。
羽生氏の中国杯ショートでの3Aちっとも褒めてないね…。
たぶんなんつーか…見慣れちゃって感動が薄れてるんだと思う。
だめだこいつ…!早くなんとかしないと…!
あ、ステップでの転倒はもったいなかったねえ…。

りかちゃん
あまりのリンク映えの見事さにぞくぞく…と来たんだぜ…。
凄いね、あの存在感。華というか。びっくりしちゃった。
ジャンプも安定してるし。スケーティングはいまいち伸びないかな。(でもSSには関係ないっぽい)スピンは私好みじゃなかったけど、シットスピンは凄くよかった!
彼女は海外の方に人気が出るタイプだと思う。大人っぽい美人だし。でも日本受けはあんまりしないだろうな…。日本人はロリショタ傾向があるから。(←ちなみにこれは私が言ったんじゃありません!)心当たりありますでしょお?
でもインタビューは「おんなのこ」って感じで可愛かったわwww

ポゴちゃん。
ジャンプがことごとく…。
そしてそのせいかスケーティングの綺麗さがすっごくよく見えました。ステップシークエンスの部分とか、私、ボーカル忘れてたからね…。
私的良演技の基準→ボーカルが気にならないこと。
ま、もちろん、ボーカル入りのプロでないとこの基準は使えないけどwww

SPの1位はカナダのアレイン・チャートランド。
誰だよというのが共通の見解だったと思うのね。私も知らんかったよ…。
女子はこういうのがあるから読めねえわー。ポゴちゃんは鉄板だと思ってたのに…。
まだまだです。





ここから男子です。

第1G
1.Moris KVITELASHVILI(RUS) 62.24(12) 「Interview with Vanpire」
羽生氏もこういう衣装でいいと思うのよ。うん、わかってる。色々邪魔よね?わかってるからもう言わない…。
彼の4Tのかまえも羽生氏に似てないっすか?気のせい?
愛の薄さがバレちゃうから「似てねえよ」って思う方はスルーしてよくってよ…。

2.Jeremy TEN(CAN) 73.91(9) 「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋より」
フライングキャメルウツクシスwwwコンビネーションのキャメルはいまいちだったけど…。
スケーティング巧者のステップは観ていて楽しい!だがなぜこの衣装なのか。

3.Stephen CARRIERE(USA) 72.20(10) 「ラ・ビ・アン・ローズ(Louis Armstrong)」
キャリエールさんって格好いいよね!ね!そう思わないっすか?思うわけないか。
コンビネーションスピンのA字からシットの辺りすごく速くてよかった!

4.Ivan RIGHINI(ITA) 69.74(11) 「マイケル・ジャクソン・メドレー」
ぶっ飛び3Aゥーーーー!決まれば最高なんだがな…。
あ、しかし、めっちゃ観ていて楽しかったです!いえーい、かっこいい!何気にFとLzでタノ付きできっちり決めてるんやで…エラーなしで。私はこれ凄いと思うの、個人的に。

5.Artur GACHINSKI(RUS) 74.13(8) 「Cry me a river (Michael Buble)」
ジャンプが本当に安定しないなあ。このロシア!ロシア!感は大好きなんだが…。
ガチはキレてたけど、タラソワさんめっちゃ笑顔だったんだけど…。え?あれ、キレてたんじゃないの、か…?
え?やんちゃな喜び方?え?ちょっと、よく、わからない…。

6.Misha GE(UZB) 79.69(5) 「アヴェ・マリア」
なんというか…アヴェ・マリア…?って感じなんですが色々と。
だけどなんか凄い伝わってくる演技だったなあ。ステップとか特に、ちょっとうるうる来そうになったぞ。
やればできるならやってくれください。

第2G

7.Takahiko KOZUKA(日本) 81.38(3) 「A Evaristo Carriego」
このプロ好きなのおおおおおおお!!色気はスケカナの方があったけどwww
ジャンプクリーンに決めてほしいけど…。厳しいのかなあ、しょぼん。

8.Sergei VORONOV(RUS) 90.33(2) 「死の舞踏 (サン=サーンス)」
ヴォロさんパーフェクトォォ!すんばらしかったあああああ!!
だが「私の」をつける気にはならないの、なぜだ。しかしジャンプ美しかったな!あの調子でNHK杯来たら怖いでえ!
だがフリーがあるな…。

9.Jason BROWN(USA) 76.32(7) 「Juke 」
最後、ちゃんと決まらんかったかwwwキレッキレだったけどジャンプが決まらないと厳しいなあ。
相変わらず楽しかったけどさ。今日のあなたは私のじゃないわ。

10.Michal BREZINA(CZE) 80.89(4) 「Game of Thrones Theme」
このプロも好きだ!4S決めてきたら高得点出るだろうになあ、ってそりゃみんな一緒かwww

11.Max AARON(USA) 77.09(6) 「フットルース」
あ、あいっかわらず…いまいちやあ…。
ジャンプがシュパっと決まると爽快なんだけどね。なんと言うか見てられねえ…感が…。
スケアメもロステレもいまいち観客が盛り上がらんのは…、まあ、なんだ、やっぱりそういうことなんだと思うのね。
でもなんか解説と実況盛り上がってるよおー。マジでえー?

12.Javier FERNANDEZ(ESP) 93.92(1) 「Black Betty」
アーロンの次がこれっすかあ…。いや、逆よりいいか。
しかし、抜けてますね。ちょっと飛びぬけてるな、って思いました。ぜんぜんレベルが違うんだ。いやほんと凄い。
ジャンプ・スケーティング・つなぎ・ステップ。スピンが弱点だと思ってたけど、そういうの一切感じない。っちゅーか、弱点いうても高いレベルでの話だからなあwww
後は…詰めの甘さをどうにかしてくれればトップにもなれるんだが!ラテン男にそれを求めるのは無理か?無理なのか?




っちゅーわけでショート終了。
次、フリーね。女子はりかちゃんだけかな~。たぶん。男子は全部観るし感想あげまーす。
前の前の記事への返信はぼちぼちと。あ、今日は無理!もーねむ!
おやすみ!







  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:44


記事ではお久しぶりです!
いやーなんかこの間の記事が、凄い反響でですね…びっくりしてます。
返信ちっとも追いつかないお。

承認制はしばらくの間継続しますが、可能な限り早く承認しますのでライストご覧の方など、感想を書きこんでくださってかまわないです。

ただし、前記事のコメントの承認は私が返信するのにわかりやすくするために、いっこいっこの承認になります。ご理解ください。また、承認しなくていいよ!返信もいいよ!という方には遠慮なく甘えさせていただきます!

こんなんなるんだったら気まぐれ返信にするんだった…。しまった…。

また修正したい~とか、これは返信しなくていいかな、というコメントはこれから承認しますね。
いやはやほんと大変www

というわけで男子の出場メンバー。http://www.isuresults.com/results/gprus2014/SEG001.HTM

blog14-11-14-1.jpg

あらやだわwww翻訳バージョンにしちゃったwwwま、いっか。

女子はアデリナちゃん出ねえしなァ…。まあ一応。http://www.isuresults.com/results/gprus2014/SEG003.HTM

blog14-11-14-2.jpg

男子のように綺麗に翻訳できたら、そのままのっけようかな…と思ったらヤバヤバだったので、ソヨンちゃんが…。
だから原文バージョン。

では予想。

男子 1(今度こそ)ハビエル・フェルナンデス 2.(私の)ジェイソン 3.(なんとなく)ヴォロさん。
女子 1.(他にいない)ポゴちゃん 2.(わかんないから)アルテミエワ 3.(希望を込めて)りかちゃん。

女子マジでわかんねえ…。

一応これからライスト観ますが、だめなんだよなあ…ストレスたまるようならさっさと抜けますwww





  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:67


皆さんも落ち着いてきたようですね。
それではあの日の私の心境を正直に書いてみようと思います。
ポエマーな方々にはきついと思うんで読まないでください。苦情はうけつけませんので。

仕事で遅くて観られたのがマダムの演技から。
ばたばたしながらも記事を途中までかきあげて第2G。

で、6分間練習の事故です。
あの時はただただ驚いて心配でした。
起き上がるのか、だめなのか、注意深く観察している間に練習が中断されました。

恐らく棄権するだろうな、と思いました。二人とも。
残念ですが仕方ない。身体の方が大事ですからね。

が。

「羽生選手、出ますね」
「やりますか!」



どあほううううううううう!!



この時の心境はこれですね。
ばかかあほかと。
やめろ、止めろと。
言うこときかないなら鳩尾に一発ブチ込め。
ここまで思いました。

泣くだの感動だのそれどころじゃないですよ。あきれてしまって。
周囲は止めてるだろうにガンとして聞き入れない。

「オリンピックチャンピオンとしての演技をみせるんだ、とこう言っています」


できるわけねえだろ!!ばかか!


ばかあほ連呼です。ほんとすみませんね。感動なんて私の心のどこを探しても微塵もないです。
しかし、まあ、やると言うからにはみせてもらおうじゃないの、と言うのが私の心境でした。

私もスポーツに感動はします。割と単純なんで、競技中に怪我をしてそのまま続行…とか涙ぐみます。私だって鬼じゃないですからね!
しかし、これは違う。
羽生側の事情とかそんなことは知ったこっちゃないし知りえない。
しかし棄権を選ぶ気になれば選べました。スポンサーがどうのと言う人がいますが、ここで無理してNHK杯欠場、GPF出場なしとなったら一緒です。
ですからそんな事情なんて関係ないだろう、と私は考える。
重ねて書きますが棄権を選ぶ気になれば選べました。しかし選ばずにリンクに出てきたのは本人です。
ならば、事情などは考慮せずに観ようと思いました。

で、演技自体はもう話にならないですね。当たり前ですが。
冒頭部分はよかったと思います。最初の4S転倒もいつものこと。
後半の4-2をルッツにした時に私は「うわ、勝つ気だ、コイツ」と思いました。
転倒の仕方も踏ん張る気なんかなく、回り切って飛んで衝撃があまりない転倒の仕方をしていました。いや、そう見えました。
これでますます私は「勝つことしか考えてねえ、コレwww」と苦笑いです。
奇しくも私が以前の記事であげたこの状態。↓

blog14-11-1-1.jpg


コレオシークエンスなんてもうさっぱりわけわからん。
あれは原型をとどめているのか?という疑問符が浮かびました。

終了後は穏やかな笑顔でそれはよかったと思います。
で、その後、キスクラ。点数が出た後の号泣。
GPFに望みがあってほっとしたか?と思いました。
ここでももらい泣きとかないです!そんなに勝ちたいんかーい!という感じかな。

で、ここから私はコフトンを全力応援です!絶対1位になってくれと。
修造さんがたわけたことを言ってましたねえ。
「オリンピックチャンピオンだし、怪我もあるし、ジャッジの方々も考慮してくれるだろうと…」


ぜってー勝てコフトン!


怪我だろうがなんだろうが関係ないです。
リンクにあがればそんなことは関係ない。ただの一競技者です。そうでなくてはならないです。
思い入れがそういう発言をさせたのでしょうが「勘弁してくれ」というのが率直な意見。

そして稔「素晴らしい試合でした。永遠に語り継がれるでしょう」



最悪の試合として語り継げよ。



こんなん喜んでるのがいたら神経疑うね。
他の選手にしてみたら、この時この場にいたことは最悪の出来事だったでしょうが。
当事者たちをのぞけば彼が一番気の毒です。もうコフトンには同情しかない。
演技が終わった後の感想が「ああやっと、この地獄が終わった」

ここで「オリンピックチャンピオンらしく」という口癖が思い浮かぶわけ。
衝突は不慮の事故です。それは仕方ない。
でもその競技のトップ選手は他の選手の指標になっている部分があると思います。
羽生にとっての「オリンピックチャンピオンらしく」というのはあくまでリンクの上でのことでしかないのだろうな、と思いました。

あんな状態で冷静な判断なんかできない、と言いますが、ジャンプ変更したりしてるんだからじゅーぶん冷静です。いや、冷静ではないかな、まあ本性が出てるんでしょうwww端的に言ってしまえば「自分が勝つことしか考えてなかった」これに尽きると思います。

羽生にとって「オリンピックチャンピン」というのはイコール「勝ち続けること」なんでしょうね。
記憶に残る演技とかそんなもん関係ない。記憶より記録に残したいんでしょう。記憶は世代が変われば消えますが、記録は人類社会が存続する限りずっと残る。

怪我をした上での演技ですから誰もあれを本来の演技だとはとらえない。私からすれば「オリンピックチャンピオンらしく」と思うならみっともない演技見せるな、と言いたいんですが、そんなん関係ないんでしょう。5コケしようが内容が散々だろうが、2位という結果が残った。
今はあれやこれや言われてますが、どうせ10年もたてば「2014 GPSCOC 2位」という結果だけが残る。
勝つことが一番大事なんだろうな、ということをひしひしと感じました。

演技自体はもう話にならない。この一言です。
正直なところ、私は「ドラマ・羽生結弦物語」を観たいんじゃないんですよ。
フィギュアスケートという競技を観たいんです。フィギュア選手羽生結弦のファンではありますが、試合に臨むにあたって彼個人の事情など考慮してたら競技自体を楽しめない。

アレクセイ・ヤグディンが股関節に先天性の故障を患っていました。
舞台裏では痛くて痛くて仕方がない。しかし表に出たら何事もなかった顔で演じる。しかしそんなことを観客が知る必要はない、と。

これはあくまで一つの考え方です。そして今回の事故についてのことを言っているわけではないので、勘違いをしないでもらいたいのですが。
要するに競技が一個人の存在に振り回されるのは私は歓迎しない、ということです。
ましてや羽生はオリンピックチャンピオンですから、その影響力は計り知れないわけですからね。

しかし今更「こうすべきだった」などと言うつもりはありません。大体奴はどうせ人の言うことなんかきかない。頑固一徹です。とりあえず今は殊勝な言葉も出てるようなので、この機会によく言い聞かせておけばよろしいかと。

19歳だろうが未成年だろうがなんだろうが、羽生はオリンピックチャンピオンです。この競技の第一人者なんです。
プルシェンコも好きなようにやっていますがあくまでロシア国内でのこと。好き勝手やってるように見えて、影響力というのを心得ていると思います。決して人格者とは思わんが…。
そういう部分をこれからは見習ってほしいものですね。


が。


本当にそう思うんですけど、ここまで書いておいてあれなんですが、でも、そんなことができたら羽生結弦じゃないな、とも思うんですよね。

あの勝利への飽くなき執念、執着、その強欲さ貪欲さ、凄まじかったです。
姿を美しいなどとは微塵も思いませんでしたが、とにかく圧倒されました、。あの執念・激情があるからこそ、トップにまで上り詰めたのであり、あれがなくなったら当たり前の選手になるような気がします。

あのどこまでも貪欲に勝利のみを求める姿が、批判も生みやすいのかもしれませんが、私はだからこそ羽生結弦なんだよな、といい意味で呆れてしまいました。
だからこそ勝ち続けていける。

ただ周囲の人はちょー迷惑だろうな~~~~。あまりに型にはまらないわ、激情型だし、とにかく魂が炎そのものというか。自分さえも燃えつくすようなそんな凄まじい炎を抱えているから、周囲にも飛び火してちょー迷惑!!
ファントムの冒頭の、あの首を動かすところの眼力は忘れられないですね。イッチャッテルヨネ、コレって感じで。あの眼光だけは美しいと思いました。あとは別に。

まあ、こんなのを見せられるのはもうけっこうですんで、次の試合はちゃんと試合になることを祈ってますわ。
全治2~3週間ねえ?これは私は「様子見て良好ならば出場しよっかなあ…」と言う意味で受け取りましたが。
ま、どっちでもいいです。出たければ応援するし、出ないならばそれはそれで楽しみます。
好きにしてください!



長くなりましたが、こんなん、あの直後に記事あげできると思う?



沈黙してたわけを察して下さい!
そもそも私、確かに「やばいよ~」とは思いましたが、あんな衝突事故、他選手でも同じように「やばいよ~」って思いますから…。
好きな選手のことだけしか考えられない、という状態にはまずならないです。そういうの、ごめん、ちょっと、よく、理解できない。気持ちの大小はありますけどね…。

他にも色々議論されてることを少々。
なかなか練習を止めずにスタッフがリンクに行かなかった理由は、素人ながら想像がつきます。他のスポーツのようにジャッジが権限を持っているわけではないので、アクシデントが起こった場合迅速な対処が出来かねるのがまず一因かな。

歩かせた、とかそっち方面はわからんのでスルー。

6分間練習の行い方については、その部分についての意見は私はしかねますね。
羽生じゃなければどうせここまで騒がなかっただろうから、これもスルーします。

私が思ったのはISUでお抱えの医師くらいいないのか、ということです。(当然英語ができる)連盟の医師が判断して、その判断はなによりも優先されなければいけない、という規則を作った方がいいかもしれませんが。

しかしはっきり言って、過去に衝突したりした選手はほとんどの場合は棄権を選んできましたし、無理はしなかったんですよね。自己判断でというのが主流になっていたんでしょう。
そりゃそうでしょ…。ふつーはやめるんですよ…。ボクシングじゃないんだから…。普通はね。ハンヤンも最初は棄権するつもりだったようですし。
修造ルールじゃないですが、結弦ルールなるものができるかもしれませんねえ。


これが私の正直な気持ちです。
感動なんざないです。ただ…そうですね「とんでもないもんを見た」とは思います。でももう十分。
次は「オペラ座の怪人」を観たいです。羽生結弦物語はもうけっこう。
私は羽生結弦個人そのものではなく、羽生結弦がフィギュアスケートで魅せる演技・可能性を愛しているのですからね。


さて、この記事は賛否両論あると思うので、鬱陶しいユヅリストに泣きながら罵倒コメントされても困りますから、承認制にしたいと思います。
いつ承認かできるわかりませんから、交流コメはご遠慮ください。
情報コメは止めませんが、速報性のある情報コメはしない方がよろしいかな…と。

あと、この件で、このブログの在り方やコメント欄の在り方を考えさせられました。
前々から色々考えていて、過度期に入っているな、とは感じていたのですが、いい機会ですので見直してみようと思います。
ですので、GPSのレビューはあげますが、他の記事はあげません。その時間を使って色々準備を進めてみようと思います。






  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0


女子はノリノリで書いてるんですっ飛ばしていいですよ。
そんな気分じゃないでしょうからね。


今日は早く帰りたいのに次から次へとトラブルが起きて、最終的にはブチきれてハシタナイ暴れ方をした管理人です。
そんなことはどうでもいいですね。さっさとレポ行きましょう。

地上波ではどうも第2Gしかやりそうがないので、第1GはBS確認してからやりますが女子はわかんね。男子はやる。カナダもあるし、そろそろ積みが多くなってきた。
なんだかんだと私の本気が出るのは、羽生くんとジェイソンとパトリックのためだけみたいね…。好きなオトコのためにしか動けない…女ってなんて残酷な生き物なの…。

っちゅーわけでプロトコルです。

第2G
6.Zijun LI (CHN) 53.66(5) 「くるみ割り人形」
うーん、いまいち。スピードないな…。なんか伸びきれないね…。なんか腕の使い方が…。
3F3Tはよかったけど…。あとレイバック。

7.Christina GAO(USA) 47.15(8) 「River(Emeli Sande)」
スケーティングは割と好き。でもスケーティング巧者だから…やっぱジャンプが…。
しかし、ボーカル入りをフルで使うと、競技だから要素つめこまないといけないし、けっこうこれ大変だよねえ…。

8.Viktoria HELGESSON(SWE) 52.00(6) 「This Woman's Work (Kate Bush)」
ステップシークエンスが独特で割と好きかも。

9.村上佳菜子(日本) 60.44(3) 「オペラ座の怪人」
「すっごい使いたかったんです!」君もかーい!
なにがそんなにいいのかしら?いえ、別にね、いいんだけど…。
で、演技。
かなこおおおおおお!!
3Fが惜しかったな…。やっぱ彼女は表現力だなーって改めて思った。あ!誕生日おめでと~!!
3T3Tは綺麗でしたねー。加点もいい!いや、ロシアっこには負けますが…。
世界の中心で土下座するのはフリーの結果を観てからにします!

10.Elizaveta TUKTAMYSHEVA(RUS)  67.99(2) 「ボレロ」
愛しのリーザ…。
最近、リーザにも目覚め始めてるワタクシ…。ロシア娘はどうしてみんな個性豊かでこんなに魅力的なの~~!神無月困っちゃう!
演技↓

ああんっ、マダム、踏みつけて!

私、このボレロ大好きです!よくボレロらしくないって言われてますが、どんなのがボレロっちゅーのかわからんしwwwそしてわからんでもいいと思っている。そういうのってあるよね。
で、やっぱり私はステップシークエンスが好き!そしてあのジャンプすげえー…。すっごい気持ちいい飛び方!シュパ!って。いやーいいもん見たわー!!
そして、ちうごくさんはほんと高速スピン大好きだな!!一番どよめくというwww

11.Julia LIPNITSKAIA(RUS) 69.56(1) 「メガポリス」
この…衣装…わかんねえー。
かわゆいけど…かわゆいけど…!しかしこの曲にこれはいいの!?教えてエロい人!
あかんてえー。なんか私的には衣装で大減点!!
しかし相変わらずジャンプ安定感ありますね。そしてスピン!いいですねー相変わらず!
タクタミとはほぼ互角の戦いなので、フリーが楽しみなんですが…さて。






男子ショート

第1G
4.田中刑事(日本) 56.82(11) 「Instinct Rhapsody」
あ…っ…ちゃー…。
な、何も言えない…。フリーはもう吹っ切れてやっちまってくれ…。
ところで氷がやわらかそうですね。

ジンソくん飛ばされたのでBS待ち。

6分間練習。
4Tと3Aは調子よさそうですが、3Lz3Tはどうなっとるのじゃ!

第2G
6.Misha GE(UZB) 69.46(7) 「アヴェ・マリア」
王道もちゃんとやれるんじゃない!よかったわ!

7.Nam NGUYEN(CAN) 72.85(6) 「シナーマン」
スケアメの方がキレてたな。ちょっともっさりしてた気が。
ステップシークエンスでよろけましたね…。しかし3Aの回転はええ!!ジャンプは相変わらず安定感ありますね。
むむむ…これは連続表彰台あるか…?

8.Han YAN(CHN) 79.21(3)「もし金持ちなら」
また謎プロォ!髪型おしゃれ!?これが!?
あ、ちょ、3Lzをなんでそんな遠くから撮るんだよおおおお!
演技云々以前にカメラワークが不満!
SOばっかりですね…どうしたんだろ。スケーティングは相変わらず「はあんっ」ってなるんだがな。
え?みのるさんはこのプロが好きなのね。ま、トーシローとは好きの理由の判断理由が違うだろうからな。
いや、嫌いじゃないけど、好きとはとても言えない。そんなプロ。

9.Richard DORNBUSH(USA) 77.23(4) 「Sons of Italy(Henry Mancini)」
ステップシークエンスでせっかく盛り上がったのに…!3Lz2Tかああああ!!
あ、でも4Sはお手付きだからまあなんとか…。と思ったら回転不足か。ぶっちゃけ3Sだと思ったもん…。
でもこのステップシークエンスは好きですわん。

10.Maxim KOVTUN(RUS) 85.96(1) 「ボレロ」
いやこっちこそボレロじゃねえwww
ま、4回転2回入れてるとこうなるのかな。最初の4S3Tは3Tがフリーレッグついた感じだが…。
しかし、2Aになっちゃったなあああ。ふう…。4Tは軸曲がったからやばいと思ったんですが。

11.羽生結弦(日本) 82.95(2) 「バラード第一番(ショパン)」
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!
3T…コンボなし…。
顔色悪い感じだし、なんか、緊張しいって感じだったし。でもでもまさかね、とか思ったけど…。
ステップ頭に入らなかったわ…。
ジャンプが悪くてもステップよければ私は割と喜べるんだけど…。ううん…。
あーでも、本人はもしかしたら覚悟してたのかな…。キスクラの表情見ると…。

「最悪にひと言ですね、ひどかったです」
「調子自体は悪くなかったです」
「ちょっと悔しいですね。ちょっと…いや、かなり悔しいですね」
「普通に…割と普通に…リンクに立てたと思いますが、でも何かが違かったんでしょうね」
「よくまあ、2位に入ったなって思いましたね」


お怒りですね…王子…。
いや、っつーかここで怒ってなかったら私が怒る。

プロトコル

PCSが凄いね。あれで点が出るのか…。PEとINはもっと低くてもいいんじゃないかな、って、こういう時いつも思う。
ほんと実績点なんだな~と実感するのはこんな時。
これ、ジャンプが壊滅だと楽しめないプロだな、と個人的には思います。本人の気質的にせめてステップで!と魅せるタイプでもないしね。
初披露が一番よかった…なんてことにならないことを祈ってます。

とにかく今日の怒りを明日、いい方向に持っていってほしい。
今日のことは今日のこと。
明日はまた違う演技を!

blog14-11-7-1.jpg









  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:261


もうね、次は○○の予定です、とか書かない方がいいよねって感じです。
いくら予定は未定って逃げ道つくってあってもですね、ここまで決定しないとさすがに自分が嫌になりますからね!
「まあいつものことだから気にしてないから…」と半ば呆れ気味な皆様に、中国杯の予想をたててもらいましょうか!

ちなみに私の予想は
男子 1.羽生 2.ハンヤン 3.コフトン
女子 1.リプ 2.リーザ 3.ポリーナ

ですが…。すまんかなちゃん…。でも、ま、現実的な路線だとこうなっちゃうのね…。
ジジュンちゃんもいまいち伸びきれないし…。
ドンブーは…フリーの自爆率が高いし…。

羽生くんはまーそのーGPS初戦ですし自爆の覚悟はしてます。正直。
でもさすがに…この構成と面子で優勝しなかったら、どんだけ自爆しちゃうの!?という感じなので、完璧じゃなくても勝つことはできると思うんだよなー。
ショートのコンボ抜けちゃうとノーカンなのでそれは勘弁して!で、フリーは…フリーがな~~~。
あ、ワイスク観ました。とらりさんありがとうございます!


1106 ワイスク 公式練習 投稿者 yuzupinoko

首振るとこはボーンだなーwwwという感じですが、私このプロ好きプロになりそうなヨ・カ・ン!!
藍さんが貼ってくださった動画でも思ったんですが、スケーティングめっちゃ滑らかになってませんか!?インイーグルとか「ひょおお!」って変な声出そうになりました。

だがビールマン…まだやるんだ!?いやー腰のせいかかなり…ちょっと…きついと思いました…。見せ場としてもちょっと…でもいれるんですね?
こういうとこはちっとも合理的じゃないんですよねwwwいえ、そういうところが面白いんですけどwww

で、ネガ藍さんがぶつぶつ書いてた通り、ぶっつけのGPS初戦ですし、去年も一昨年も理由は別にしても自爆してましたし、ま、自爆はするかな~と。でも優勝はすると思います。今後のピーキングを考えるとこれでいいんじゃないかな、って思うんですけど…。

でも勝負事に絶対はないからな…。ま、あんまり心配しすぎないように楽しみたいと思います。

そしてそんな結弦様の他にも選手の様子がぞくぞくと!
リプは相変わらずリプでしたし、かなちゃんはカメさんからお誕生日に(7日みたいですが)花束をいただいてましたし、田中くんも番宣で特集!!
だが…。

blog14-11-6-1.jpg

「え?デカ?」
「デカいってこと?」
「え?え?え?」

まあなんですかね、興味を覚えた一般の方々は恐らく多いとは思いますけど、しかしですね…いや、まあ、いいや…S造ですもんね…。ちなみに修造さんではありません。S造さんです。

そして!

blog14-11-6-2.jpg

はあはあ…かわいいよ…リプ…かわいいよ…リプ…はあはあ。

いっけね!オヤジ魂が飛び出てきた。



ああんっ。ユリアたんかわゆい~~~~!!



これならセーフですよね!もうほんとかわゆいよおおおおお!!
全くどっかのヤボテンはこんなかわいいんだから不適切な表現のため反映されませんほんとヤボテンが!ちッ!

あ、いっけね。ユリアたんのかわゆさに忘れるとこだった。

男子の滑走順&タイムスケジュール
女子の滑走順&タイムスケジュール

時差は+1でしたっけ?いやー時差がないのは素晴らしいのお~。そこだけはほめてやってもよくってよ!



オラ、わくわくしてきたぞ!









  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:197


想像力は大事です!

「そんな風に見えない」
「勝手に選手の気持ちを推し量らないでください(キリッ)」
「あなたになにがわかるんですか!」


分からねえから想像力使うんだろうが、あぁん!?


いやまだ言われてないけど言われる前に言っといた。
危険予知というやつです。リスクアセスメントです。←違う。

というわけで今朝のグッモニ。


1105 グモニ 投稿者 yuzupinoko

色々面白かったですわ~。

「シャシンヲトリマス!」
「ああー…」

断りたかった感じっぽいwww
日本人ならよっぽどの奴じゃない限りは空気読んでくれ…っちゅーか、それ以前に「写真はすみません、ごめんなさい」で
すむけどなあ。
ちうごくの方は押しすげえからwwwこれ、日本のファンがやったら叩かれ案件やでえ!

でもまあこんなんええねん!
本題はこっち!

まっちーの「投げたボールをどう打ち返すか楽しみにしてます(にやり)」発言の羽生氏の反応↓

「樹くんがですか?そうか…」
「どうですかね?」
「別に打ち返さなくてもいいと思ってるんですけど」
「打ち返すも何も…ねえ?キャッチボールじゃないですけど」
「受け取ってもいいかな、と思ってます」


※ポイント
「別に」「ねえ?」「受け取ってもいいかな」

神無月偏見意訳にかけるとこうなる。

「樹くんめ…」
「挑発になんかのらないよ」
「落ち着け、俺。我慢我慢。去年を思い出せ」
「王者の姿勢で受け流さないと」
「むきになってるのは樹くんだけ、というのをアピール!」

ちなみに字幕は「受け取ってもいい(の)かな」ってなってますが、二度聞きましたが「受け取ってもいいかな」としか聞こえません!(の)があるのかないのかで全然印象違うので気をつけてください!

「受け取ってもいいのかな」だと受け身で「これ…僕がもらってもいいのかな?」という感じですが、「受け取っていいかな」だと「そっちが受け取ってほしいならもらってもいいけど?」という感じです。
ちなみに後者の方が私は断然好みです!結弦愛を再確認です!

ところで結弦様は打ち返すんじゃなくて、受け取るもの~ってという解釈のようですが、そのボールをどうなさるおつもりで?
「樹くんからもらったんだ~(はあと)」なんて後生大事にとっておくわけないよね~?(にやにや)

でも相当メラメラきてると私は推察。全てを流してるかどうかは知りませんが、「無良くんの演技に刺激を受けた」というのも要するに。

「樹くんがそう言っても俺は樹くんは眼中にないし(チラッ)」
「自分の演技に集中してるだけだから!(チラッ)」

と言いたいんだろうねえ、という感じっすわ。
まあまっちーからして「羽生選手のみならず」とか言ってるから、二人とも似たようなもんですわwww結局のところ、まっちーはゆづでゆづはまっちーなんだろ?ああん?という感じです!

え?なんでそこでそういう解釈になるの?無良くんのことだって言ってるじゃない、とか思われるでしょうが。
ああいうイイコちゃんな言い方するときは余裕あります。負けるとは思ってないと推察します。
別にこれは羽生くんだけの話でなく、大体アスリートってそんなもんです。パトリックのそういうところを愛でてきたんです、私。
合ってるかどうかは問題じゃないのです。そういう風に考えている時が楽しいのです、分かります?

ちなみにこのまっちー云々インタの時の表情がまた見ものですがなwww

blog14-11-5-1.jpg

口元尖ってるよーん。この話してる時だけなんだよねー。むうううううってなったろ?なったろ?にやにや。



やっぱ試合っていいわー!!



私もエンジンかかってきました!
ちなみに衣装のこだわりも大変羽生氏らしくようございました!
ブレてません!素晴らしかったです!






  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:133


今、私は「おれたちのテレ東」の偉大さをかみしめている最中です。

中国杯が近づこうが関係ねえ!スケカナ記事やるでえ!と思っていたのですが、ベルサイユはもうすっかり中国杯一色、完全な現地観戦モード。
この時点ではまだへこたれてなかったんですが、現地到着映像がきたあああああああ!(情報寄せてくださった方ありがとうございます!)


あ、だめだ。さすがの私もソワソワしてきた。


普段はあれだけ「ふんっ。私はフィギュアのファンなの!」姿勢なのですが、こういう時は「私って一応ゆづファンなのね、やっぱり」と再認識します。

いよいよ…と思うと、手が汗ばんできますし、ドキドキしてきます。
演技がよかった場合はいいですが、だめだった場合のブログ記事の書き方をシミュレーションしたり、私もさすがに意識が上海に飛びつつあります。

こんなんじゃあ「おれたちのテレ東」路線はちょっと無理!

座右の銘「臨機応変」の私は中国に意識を向けようと思います。と言いつつもこれからスケカナ女子の追記やりますし、明日の記事は「他の何か」の予定ですけどね!
スケカナのフリー記事はあげますけど、最新記事じゃなくてショートの記事の後にこーっそりとあげます。見つけたら読んでやってください。
男子の試合の感想だけはコンプリート目標なのでやります。

ところで今朝の「グッモニ」は皆さん見ました?まあ私が確認してるんだから見てるわなwww
一応貼っておきます。


141104ぐっもに 投稿者 yusu01207

芸術論で盛り上がっていたところにタイムリーな話をしてましたわw
結論。


やはりジャンプ厨でした!!


いいのよもうwww
欲深いからこれからも「ああでもないこーでもない」って言うけどwww
好きにやってくれwww
それを見て「ああでもないこうでもない」言ってファンとして楽しませてもらいます!!

中国に行かれる方は今が楽しい時だろうな~!
気をつけて楽しんでらしてくださいね!
レポのおすそ分けお待ちしています!あと、旅レポも歓迎してまーす。この会社にいる限り、中国はちょっと行くの無理なので普通に色々お聞きしたいです。
コメ欄には…という方はメールでもいいでーす!
色々ご都合があるでしょうし、決して強制でも依頼でもありませんのでその点は安心なさってくださいね。
皆さま方が楽しまれて無事帰国されるのが一番ですから。

いや、ちゃんと、中国杯の記事もあげますけどねwww私のことだからどうなることかわからんのでwww一足先に言っておきます!









  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:61


私の台乗り予想。

男子 1.ハビ 2.小塚 3.アーロン
女子 1.ポゴ 2.宮原 3.レオノワ

二人までは当てられんるだが、コンプリートはできんのよねwww
感想は皆さん書きつくしてると思うので、コメントは気にしなくていいですからね。

第1G

1.リアム・フィラス(CAN) 64.94(10) 「魅惑のワルツ」
ステップ部分がめっちゃ愛するパトリックを観ているよう…。
早くあなたに会いたいわー!!あ、違った。
SSはいいんだけど、でも、何かが足りないの…。何かしら…。
織田氏「アクセルジャンプがちょっと苦手意識が…」
ああ…!そんなところまでパトリック!
っちゅーか織田氏も言っておるwwパトリックに似てるってwwwヤダ、私の観る目もまんざらじゃないのね!

2.アンドレイ・ロゴジン(CAN) 70.95(9) 「レクイエム二短調(モーツァルト)」
私、これ好きなんですわな。羽生氏にやってもらいたいんですが…うーん、恐らく無理かなwww
レクイエムはモスクワワールドの時のEXアンコールのみきちゃんのがいい…。あれは何度観てもゾクゾクするし…揺さぶられるのよね…。
単独のジャンプに入っていく前のあの「行くぜー!」というスピード感!!いいよいいよ!
行くぜーーー3Lz!!
……ここで美しく豪快な4回転決めたら昇天しちゃうんだが、なんだこの漂う残念感…。
私はジャンプ厨ではないんだけど、やっぱここは4回転ーーーー!ってとこあるよね…。
あ、でもこのプロ好きですよ。鎮魂するかどうかは知りませんが…。

3.スティーブン・キャリエール(USA) 80.33(4) 「ラ・ビ・アン・ローズ(Louis Armstrong)」
あら!けっこういいじゃないの!私、笑顔がさわやかなタイプに弱いのよお。
おっと違うwww足換えのところでよろめいた以外は、ジャンプもほぼ綺麗だしよかったですよね。
ステップ物足りなかった感じですが…って思ったらレベル4やないけ!
ステップはもう未知の世界だわ!
オンドレイ・ネペラ観てないわwww来季はコンプリートしたいもの。

4.フローラン・アモディオ(FRA) 72.14(8) 「Le Concert」
あいっかわらず抜け癖が…。これさえなければな~~~。
ステップはいつもほんといいし。こういう曲もいけるとか好みです。
もったいない…2Lz…ノーカンだよ…。

5.アダム・リッポン(USA) 62.83(11) 「タキシード・ジャンクション」
何も言えねえ…。
ジャッジにアピールした時の表情…演技後の速攻の挨拶…。
なんか色々リッポンでした。

ここでCM。

またいきなりキシリってきたわあああああ!!
このタイミングで入れてくるんだな!心します!


6.小塚崇彦(日本) 75.85(6) 「エバリスト・カリエゴ」
織田氏の解説が愛おしいぜ…。

「今の4回転はどうですか?」
「そうですね、着氷の時に両足だったと思うんですけど、えーと、あの~頑張りました!」

織田氏の解説にマジで萌えちゃう5秒前!
ああああああ!!!!いいいいいいいい!!たまらんぞおおおお!
いや、織田氏の解説じゃなくて。3Aの後のスピンに入る前のつなぎっすよおおおお!!
なんちゅーか小塚氏に漂う清廉な色気というんですかねえええええ!!たまらああああああん!
ところでスピンもポジションは綺麗なんですが、なんか辛そうでしたね…怪我のせいかなあ?
と思ったら最後のスピンは別にそうでもなかったか…。
これ!すっごい!いいプロだと思うんで!頑張ってほしい~!!
っちゅーかまた織田氏と印象被ってるwww気が合うわね!ちゅ!

7.コンスタンティン・メンショフ(RUS) 81.70(3) 「Rotting Romance 」
4T3T 4S決めちゃう31歳wwwそんなアナタにシビレちゃうゥゥゥゥ。
その後の3Aの残念感…ああでもやっぱりこのプロ好きなの…ロシア!ロシア!
でも滑らないんだよな…。お前は褒めるのかけなすのかどっちかにしろと言われそうですがwww
いいのよ、全てを愛してるから!
眉間を自分で「やっちまった」とばかりにこつんとやるとこも愛おしいよおおおおおお!!

織田氏「弟子入りしたいですね…」

語尾の吐息に実感が籠ってたと感じるのは気のせいですかwww

8.マックス・アーロン(USA) 76.50(5) 「フットルース」
誰?
リンクを周回してる姿を見ながら大真面目に思いました!本気でわからなかった!
すまんがいまいちだわぁ…。キレ!キレがほしい!なんか腕の使い方とかもっさりしてんのよね~。
しかも悪い意味で音楽がBGM…。だがこれがアーロンだぜ?と言われれば、そういえばそうね…と頷くの!
ところで髪型って大事ね!ほんと思うわ!

9.ミハル・ブレジナ(CZE) 73.29(7) 「Game of Thrones Theme (チェロ版)」
ミハルゥゥゥゥゥ…泣きたい。
このプロ割と好きだから余計にさ…。

10.無良崇人(日本) 82.57(2) 「カルメン」
ステップ割と好きだけど。
うーん、あんまり印象に残らない…。スルメみたくなるかな。

11.ハビエル・フェルナンデス(ESP) 86.36(1) 「Black Betty 」
キレッキレェ!!眠いんじゃないの!?おっとそれはフリーっすねwww
4Sやべえええええええ!!メンショフさんの4Sもそうですが、4Sが美しく決まった時の爽快感が半端ない!
しっかしラテンの色男にこういうプロやられると、なんかもー「かなんわーw」感がすげえwwwなんかいちいちサマになるし、すっごい自然。特にどやらなくてもなんか迫力があるというか、うーむなんかうまく言えないんですけど…。
クリムキンでターンするとことかすっごい滑らか!
いやはや、やっぱ試合とショーだとオーラが違うなあ。
だが2A…なんかやらかさんとだめなんかい?オチつけないとダメなの?いいのよ!最後まで格好良くきめてれば!

こんなもんかな~。
女子ショートは時間ないのでまた明日。
このままのペースでいくと、中国杯しか頭にない人々のど真ん中で男子フリーをあげるハメになるなwww
なんとか5日までには終わらせたいものですが。


















  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:119


…というほど大したものではないんですけども。
芸術論は普賢岳さん筆頭に別の方にお任せしますが、スケカナはテレビの美しい画面で観てから感想をあげると心に決めているので、とりあえず。

んーと、コメント欄での羽生くんに芸術観がないとか…芸術性はどうなの?という話に心を痛めている方がいるようですが、

いや、ないでしょ、芸術観。

すみませんがはっきり書かせていただきます。というか本人自体が「感受性あるからそういうの必要ないし」的なこと言ってるし、認めている部分です。(正確には少々違いますが必要ないと思っているのは確か)正直、何をそんなに気にするのかさっぱりわかりません。
別になくてもいいでしょう、というか「なくていい」と羽生氏は考えているわけですしね。

ただし芸術性…となると「ふむ…」となります。
芸術性とはなんぞや?という話になると話がこんがらがるのでそれはすっ飛ばします。

そうですね、もし、「芸術とは何か?を1000文字で表現しろ」と言われたら、町田氏はおそらく完璧に書きあげてきそうな感じですね(絶対という言葉はあまり使いたくないので曖昧な表現になりますが)。
でも羽生氏は青ざめそうですね。私が考えるに羽生氏のように合理的で理路整然とした考え方をする人間にとって、芸術とか曖昧で抽象的なものはおそらく苦手であろうと推察されます。

表面上は書きあげてきそうですけどねー…これ以上は控えたろか。

ただし、「芸術を肉体で表現しろ」と言われたらどうでしょうか?
これは二人ともいい勝負だと思います。

こちらの画像はdays+のレビューで使おうと思っていた(書く気があるなら早く書け!とか言われそうですがw)、お気に入りの1枚の画像なんですけども。

blog14-10-25-6.jpg

指先まで完璧だったらなおよしですがどうですか?
まー「こうしろ」と言われたからそうしてるだけなのかもしれませんが、それでもこれだけの造形美を作り出せるというのは、それだけでも素晴らしいと思うんですよ。
理屈で語れなくても本能でそういうのを感じ取って、それをどう表現していいか分かっていると私は思います。さらに肉体の黄金比にも恵まれていますから、存在自体に芸術性が宿っていると言っても過言ではないと個人的には思うわけです。

ですがそれとこれとは別で、やっぱり演技の表現となるとねー物足りないんですよね。
これはまた別記事で考察記事を上げる予定ですが、まあ予定は未定なんですけどね。

でもねやればできるんですよ、羽生氏は。でもなんでそうなっちゃうか?
ぶっちゃけて言ってしまえば


点数にならないからでしょ。



要するにこうなっちゃうと↓

blog14-11-1-1.jpg

点数に関係ねえところまで頭がまわらなくなるわけですよ!
だってどんなに表現豊かにしたところで、それが明確な点数に反映されるわけではないんですからね!
前にも書いたことがあるんですが、別に疎かにしているわけではないんですよね。
勝つために最善の道を選ぶ合理的思考を優先してしまうわけで。

羽生氏はプログラムを「作品」という形には捉えていないと思う。言い方が悪いかもしれませんが、競技に必要な小道具…という感じかな。
だから作品を壊さないために3Aから2Aにするなんて選択肢は、今のところ思いつかないことだろうと思いますね。
だって振り付け省くんですよ?

私は、割と自分の創造したものにこだわりを持つタイプなので、もし振付師だったとしたら絶対に羽生氏の振りつけはしたくない。

「なんでここの振り付け省いたの?」
「後半のジャンプに備えるために体力温存で」
「そういう問題じゃないのね。一つ一つの振り付けに意味があるのね」
「でも!その振り付けを全部こなすと、後半のジャンプに支障が出て勝てな…」

「俺の作品を壊すなっつってんだよォ!なめてんじゃねーぞ!小僧ーーーーー!」

やっぱり羽生氏とは相容れませんな。分かってることだけど。


ただ逆に言えば点数になればきゃつは絶対にこなすと思う。


それこそ死にもの狂いでやってくると思う。
こなしきれないのは高難度だから~とかもちろんそれはあると思うんですけど、でも明確に点数がとれる一番の要素だったとしたら、そんなの関係ねえとばかりにやると思いますよ。

そういうところ、けっこう一本芯が通ってて好きなんですが。
アスリートが勝ちにいって何が悪いのって思いますしね。でもなんか評判悪いんですよね。

ただ、同時に、身体能力だけを観たいとか、純粋に競い合うのを観たいとか、それだけなら他に競技がたくさんあるわけですから、フィギュアならではのフィギュアにしかできない、技術と表現、芸術との融合を観たいという欲求もあるんです。
なんのために音楽をかけているのか、ジャンプ構成だけをあげていけば進化ならば、曲なんて同じでもいいんじゃないの、とか思いますしね。

もし、羽生氏に表現なんか点数にならないから、という妥協が最初から見えてしまったら、勝手ながらめちゃくちゃがっかりすると思う。今のところ頑張ろうというのは見えますから…。
正直、オペラ座の怪人の選曲については「また似たようなのだよ…」と思うのが本音ではあります。でもだからこそ、昨季までとは違う羽生氏が観られたなら私は最高級のブラボーを捧げてもいいと思っている。

いい意味で裏切ってくれることを期待しています。

ん?タイトルと離れたけどま、いいか。

ちなみに画像で使用した脳内メーカーですが、オリジナルはこうなりました。↓


羽生結弦の2014年の脳内







ないわー。











  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:113

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター