フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


いやー今日はもう職場がお祭り騒ぎヒャッハー!状態でへとへとに疲れてネットを見たら、大輔先輩が
GPF欠場とな!?

いや、あの…昨日ああいう記事書いたばっかでこれって…。



こんなタイムリーヒット嬉しくないですからーーーーーーー!!




なんてこったい…。まあそんなひどい怪我ではなさそうなのでお大事に…という気持ちに偽りはないが、すまんwww自分、心が清くないもんだから…。




うわw面倒くせえことになりそうだ…。




とか思いましたw申し訳ない。反省はしている。

しかし、本当に全日本が阿鼻叫喚になりそうだ…。まあぶっちゃけ違う意味で面白いものが見れそうなのでちょっと楽しみですけどねwwwうふふ。


あ、殿!GPF出場頑張って!いきなりで大変だと思うけど…。
っていうか福岡でよかったねw今年のファイナル。












スポンサーサイト
テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


私だって真面目なこともあるんです!

ということを主張しようというわけではないんですが、ちょっと真面目な話をしようと思います。羽生くん絡みのお話ではあるんですが、他ジャンルの話も出るので…それにいつもと若干調子が違うので、そこのところをご了承いただける方だけ、続きから読まれてください。


ご心配なく、次からはちゃんとネタ記事になりますから。え?そんな心配はしてない?あ、そ、そう……。





テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:20



うひょひょひょひょひょひょ。やべえwwwww

や・ば・す・ぎ!!


変な笑いがこみあげてきます。悔しいがエロ雑誌見て色悪くにやにやしてるオヤジ非難できねーわwそれくらいにやにやが止まらないのお!!


あ・あ、どうにも止まらない!(リンダ)


blog13-11-26-1.jpg


中身はこれから読むところだけど出掛けなくてはならないのでまだ読めないの。そこで私ちょっと悩んでるんです…。


どっちを上にして保管した方がいいと思う?


縦にしろって?いやそれができないから悩んでるんだってばw
いつまでも眺めていたいような…でもちょっと精神的にやばいものが…。でもこれを下にして隠すなんてそんなもったいない…。それに大輔先輩は濃すぎなんだよ!私は爽やかで涼しくて清らかでさっぱりしたのが好きなんだよ!だから青が好きなんだよ!お分かりかしら!?

あくまでラッピングの話をしてるだけだから!中身の話はしてませんからね!中身がイノシシだとか孫悟空だとか修造だとかそういうのはとりあえず関係ないから!

実は昨日の時点でこれは見ていたのね…。動揺しちゃったのかしら…リンスが必要なのにシャンプー買ってきちゃったのよ!シャンプー2本あるのにリンス1本もないじゃない!んもう、どうしてくれるのよ!これから買いにいくわよ、仕方ないから!
原因が羽生くんじゃこれ以上文句も言えないわ…。ああ…私はもう愛の奴隷…。


ところで中身はもっと凄いんでしょうか?
色々コメント頂いてます、不退転の決意でページをめくってみようと思います!













テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


先日ロステレコムが終了し全カテゴリのGPF出場者が決まりました~!!
……え?ロステレの感想…?

……。

いやーなんか女子とかかなちゃんが大変だったみたいですね。なんとか頑張っていただきたいが…。
は?男子?

……。

まっちーが見事に1-1で通過したようでおめでたいですねー!

……。

録画はしてありますよ!何か!?

…でもたぶん観な…観な…いや!観られないと思います…。
ほんと、あるまじきことながら時間が今取れません。GPF終われば少しはマシになるかな…。そこに集中して休みを取ってるから休みが今なくてwwww帰宅も遅いしそのくせ朝早いしよお!はにゅはにゅはにゅはにゅゆづゆづゆづゆづゆづの一心でなんとか頑張ってるところです。ありがとう、羽生くん出場決めてくれて!もちろん私のためじゃないのくらい分かってますよ!でも羽生くん自身も喜びつつここにいるゆづオタも喜ばせてくれるんですよ!?ほんとなんて素敵なコなのかしら!どんなにドSでもついていきますからね!

というわけでGPFです。
まず男子シングル。


カナダ パトリック・チャン
(カナダ)

日本 町田 樹
(関西大学)

日本 羽生 結弦
(ANA)

ロシア マキシム・コフトン
(ロシア)

日本 高橋 大輔
(関西大学大学院)

中国 閻涵
(中国)



なぜに他国の選手たちは国所属なのに、うちのコたちはじゃぱん所属でないのだろうか。日本が特殊なのかそれとも調査してないだけなのか謎ですね…。まあ気になる…?と問われれば割とどうでもいい。
しかし読めないなあ!全員ショートは90超えしてる人々だものねwショート全員決めてきたら阿鼻叫喚だわーーーーーー!!!すっげえ面白くなりそうじゃないですか!でもきっとそうはならんだろうなw全員ミスなしなんてそんな素敵なこと起きたら…起きたら…その夜は寝られない!いいわ…「今日は朝まで眠らせないぜ」って勢いでキメてちょうだい!このブログは一応健全だからこの辺でやめておいてあげてよ!


んじゃ女子。



日本 浅田 真央
(中京大学)

ロシア ユリア・リプニツカヤ
(ロシア)

米国 アシュリー・ワグナー
(米国)

ロシア アンナ・ポゴリラヤ
(ロシア)

ロシア アデリナ・ソトニコワ
(ロシア)

ロシア エレーナ・ラジオノワ
(ロシア)




ロシア無双。去年はソチで男子シングルがじゃぱん無双で、今年は福岡で女子シングルがロシア無双とかwwwwwwなんなのこのタイミングの悪さwwwいや、でもこの方がいいのかしらねえ。よー分からんけど。
ラジオちゃんとアデリナちゃんを生で観られるのは嬉しいわー!できればコストナーも観たかったんだが…。ま、そううまくはいかないわよねっと。
ところでアンナちゃんはマジで15歳なの?マジで?ちょっと…年齢が合わないような…。あのままロシアンタイマーが発動しなければ、20~25の時はフェロモン美女やでwwwやばいでwwwロシアンタイマーが発動しなければな…。ひじょーに大事なことなので二度言ってみた。


んでペア。


ロシア タチアナ・ボロソジャー、マキシム・トランコフ組
(ロシア)

ドイツ アリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組
(ドイツ)

中国 ホウ清、トウ健組
(中国)

カナダ カーステン・ムーア=タワーズ、ディラン・モスコビッチ組
(カナダ)

カナダ メーガン・デュアメル、エリック・ラドフォード組
(カナダ)

中国 彭程、張昊組
(中国)



正直に言わせて頂ければロシア組とドイツ組以外分かりませんwwwちょっと前までダンスとペアの区別がつかなかった女です、許してください。
観てると面白いんですけどね!ダンスより分かりやすいし。まあ、要学習ですね。
ヴォロトラの演技を観るのがすごい楽しみだwwwどんだけくそプロ(某所で言われてるww)なのかある意味楽しみであるwww

そんでもってアイスダンス。


米国 メリル・デービス、チャーリー・ホワイト組
(米国)

カナダ テッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組
(カナダ)

ロシア エカテリーナ・ボブロワ、ドミトリー・ソロビエフ組
(ロシア)

フランス ナタリー・ペシャラ、ファビアン・ブルザ組
(フランス)

カナダ ケイトリン・ウィーバー、アンドリュー・ポジェ組
(カナダ)

イタリア アンナ・カッペリーニ、ルカ・ラノッテ組
(イタリア)



すごく楽しみなメンバーが揃った!!と、よく知りもしないくせにほざいてますがwww妥当なのかなんなのかはよくわかりませんが、トップ2がこの上なく楽しみですね!
個人的にはカナダのウィバポジェ組が一番好きなんですけども。でもどのカップルも捨てがたいわー。

世界選手権には出てこないカップルもいるようなので、ペアもね。ちょうどAOIのヨーロッパツアーとかぶるらしく、それとプルの引退ツアーね…。シングルは今のところジュベ以外は聞いてませんけども(現役選手は)、GPFはめちゃくちゃ楽しみです~!

お楽しみはこれからだ!ですね。















テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


「神父さま…どうか私の懺悔をお聞きください」
「どうされたのですか?」
「私は…恐ろしいのです」
「いったい何を恐れているのですか?」
「私の中にある…誰かの失敗を願う醜い感情です…」
「なぜ、そのようなものを抱かねばならないのですか?」
「私、今…ひとりのアスリートをとても応援しているのですが…」
「素晴らしいことです」
「ありがとうございます…。ですが…その…アスリートが優勝するためには大勢のライバルがいるのです」
「ええ」
「私はただ1人を応援してはいるのですが、純粋に競技を楽しみ、ライバルたちのよりよい演技には心からの拍手を送ってきました…」
「素晴らしいことです。「汝の敵を愛せよ」主もこう仰せられています…」
「ありがとうございます。ですが…ですが…それができなくなってしまうかもしれない…!」
「なぜそのような悲しいことに…?」
「いえ、全ての選手ではないのです…。ですが…どうしても…どうしても!彼が完璧に技をこなしてしまうとどうしても勝てないのです…!そのような絶対の王がいるのです…!」
「なんと…」
「彼が完璧に技をこなしたら…私の応援するあの選手が完璧にこなしても勝つことはほぼ不可能…。それに気づいてしまった今!私は心から彼の演技を楽しめないかもしれない…。こともあろうに彼の失敗を願うばかりか、失敗したあかつきにはガッツポーズしてしまうかもしれないのです!
「そのような心をもってはなりません。汝の敵を愛せと仰せられた主の御心をあなたはなんと心得るのですか?」
「わかっています!ですが…やっぱり勝ってもらいたいじゃありませんか!」
「あなたのそのような心をその選手は喜ぶのでしょうか?」
「……。それは……喜ばないと思います…」
「正しいものは七度倒れてもまた起き上がるのです…。あなたの応援する選手がまことに正しいもの…勝つ選手であれば見事にその試練にも勝つことができるでしょう…」
「それはそう信じています!でも…それはきっとまだ先のことです…。勝ちたいのは今なのに…。でもどうしても勝てない…。彼がミスをすれば勝てる可能性があるんです!それを知ってしまった今、純粋に応援するなんて…どうしても…理屈では分かっていても感情がついていかないのです…。もうどうしたらいいのかわかりません…!」
「哀れな子羊よ…。救う方法が一つだけあります…」
「そ、それは!?」
「欲望の源である悪魔を消し去ること…」
「よ、よくぼう!?あ、あくま!?」
「勝ってほしいと願う選手のためにそのような感情を抱くのならば、いっそ…心からその感情ごと彼を消し去るのです…」
「!?」
「さもすればほどなくあなたの悩みは解決することでしょう…」
「……い」
「心の清い者は神に祝福される…」

「いいやああああああああ!!!」

「主よ、この哀れな子羊をどうぞ救い給え…アーメン」






テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

 

オーサー「その神演技ちょっと待ったァアアアア!!」
ゆづ「!?」















「お疲れさま~」
「ほんとお疲れ様だったわー。危ないとこだった」
「危なく神演技されるとこだったもんねwwまだ早いわよねえ」
「全くもう…ユヅルはもう少しセーブって言葉を覚えてほしいわ!」
「しょうがないよ、ユヅルだもの」
「そうね、ユヅルだもんね…」
「それにしてもうまい具合にすっぽ抜けたわねえ、サルコウ」
「wwwwwww祈ったものwwwwwww神演技じゃなく良演技で収まりますようにって」
「祈りじゃなくて呪いじゃないのよwwwwwww危うく足やるとこだったんだから自重しなさいよ」
「わかってるわよお。でもGPFでまたピーク落とさなくちゃ、ああ忙しwwwwww」
「ニッポンはめんどーよね。ピーキング大変。そこいくとハビエルはまだあんま考えなくていいからいいわよね」
「同感だけど……むしろあのコはニッポンくらいじゃないとやる気出してくんないじゃない。ユヅルは言わなくてもやるからいいけど、ハビエルは……ヤダ!どこ行ったのかしら!言ってるそばからもううううう!!」
「頑張ってねー」








テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


関東住みの私はとりあえず地上波を録画。BSも録画したいところだけど、どうせ観な…いや観られないので!録画はしないつもり。とりあえず全部は無理なのよ~取捨選択しないと本当に無理ですわ~。特に今は仕事が1年で一番の繁盛期に突入しているところだしw

というわけで突っ込みどころはほぼ無視して感想です。

ジェイソン・ブラウンは相変わらずすっばらしいいいいいいいい!!!生で観たいなあ!
本当に踊りまくりで音を拾って、音楽も私は好きだなwwwこういうちょっと変拍子大好物。ええwww小塚さんのSPもお好みでございますよ。
手足を伸ばしてすっごく動くから身長がすごく高いように思ったんですけど、170なんですよね~。そんなに高いわけじゃないんだ。あとはクワドだけですね!スピンもいろんなバリエーションがあって見ごたえあるしなあ。スケーティングも伸びる伸びるwww本当に好み!
あとは今度こそフリーでは完璧演技を期待してますよっと。

エンカン…ハンヤン…どっちでもいいけどさ…統一してくれ。できればハンヤンの方で。ま、いいけど…うーん、3Aとかすっごいんだけど!すっごいんだけど!……すまん、なんか退屈だった…。もの凄く物足りなかった…ブラウンの後だからかしらね…。それとも体調が悪かったから???うーん…。

アモディオ…。点…出ないと思うよ…つなぎ…ないし、4回転ステップからじゃない…と思うし…、音楽ガン無視…だし…。どうしてこうなった。

ミハル。この曲好きだけどー。後半どんどん曲が早くなっていくのに、ステップちょっと遅れてた気がしたわ。
スピンも回転遅かった気がしたし。頑張れーという感じだwww

Pちゃん。

…。…。なんだか私、ちょっと寂しくなってしまったわ…。GPSは必ずぐだってて3Aは決まるのが半々…それでもぶちぎって疑惑の目にさらされる…そんなちょっと弱い世界王者だったのが私のパトリックだったのに…。
スケートカナダからこのエリック…文句がない演技を続けるパトリック…。こ、こんな完全無欠の王者みたいなパトリック…私のパトリックじゃないわーーーーーーー!!私のパトリックを返してえ!!

ほんと、気合いが違うぞwww明らかに!これじゃあこけたくせに「2、3回転ばないと勝負にならないじゃないか」とかほざく負け惜しみPちゃんじゃなくて、「転んでハンデをあげたいけどなかなか転べなくなってしまったんだよ」とか言っちゃう完全無欠パトリックになっちゃう><そんなこと言われたらギギギって歯ぎしりするしかなくなっちゃうじゃない…!ひどいわ…私のパトリックに会わせてえ!!




あ、感想ですか?





ゴチになりました!!って感じですwww私これやっぱり好きだなあ!
しかしこの雰囲気のあとで最終滑走とか罰ゲームっすっよねえ…。

「あーん素敵だったあ!パトリック!」
「凄いよねーあの滑り!」
「パトリックが最後じゃなかったっけ?」
「違うわよ。まだ最終滑走者いるわよ」
「誰よwwwこのあと滑るの?カワイソー」
「見劣りするじゃんね、ご愁傷様!」

なーんてパリジェンヌが話してたりしてwww想像しただけでガクブルだわ…。それだけ凄い演技だったと思うもの…。
ですが大丈夫よ!我らが羽生くんですもの!


リンクで静止した時のあの表情…。引き締まってて静かな気合いって感じ!これはやってくれそうです!そして見事にやってくれましたーーーーー!パーソナルベスト更新!
pちゃんに約3点差!なんつうハイレベルなwww
ですが、まだ羽生くんには伸びしろが。4Tは確かに斜めった感じでもう少し美しくできるはず。スピンは回転がちょっと遅い?慎重だったのかどうかわかりませんが、すこーしもっさり感があった感じです。そのせいか加点が渋い。ステップもレベル3。贅沢をいえば常にレベル4をとりたいところ。3Lz3Tは幅はあったけれど高さがなくてちょっと豪快さがなかった気がする…。カメラの位置のせいかな~。ここでいっこだけ0がついてんだよお!!おしーーー!!
というわけで結果が最高でしたが私的に神!と呼ぶにはまだ足りない!という感じでした!ですがいい感じでフリーに臨めそうです!

フィニッシュポーズの時オラァ!!って感じじゃなかった?wwwwやだ…悲愴で何か目覚めちゃったのかしらwwwえ?もともと?ま、そりゃそうかもしれないけどwww
ロミジュリは控えめでお願いしますねwwwそこのところのギャップにぐっとくると思うので!


あ、書き忘れた。3Aは文句なしに神レベルです。明日もお願いします。


「順位云々よりもまず今回自分がいい演技をするのが目標だったので、周りに流されずにいい演技ができたなと思います」



学習能力高いなwwwよっぽど懲りたのねwwwソチに行けてもそれを忘れないでね!プルが観たいのは分かるけど!!見ちゃだめよ!!見ちゃったらおしまいよ!これは「見るなよ!絶対見るなよ!」とは違うから!本当に見ちゃだめだから!




簡易ですが感想でした!あともう少しでフリーが始まりますがさすがに徹夜はできかねますので寝オチさせていただきまするwww











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


羽生くんは現地入りして練習に励んでいるようですね。パリへ行ってらっしゃる羽生ファンも大勢いるかと思われます。そんな方々にお聞きしたい…。














パリは萌えているか。



すみません。狙ってました。パリ出場って聞いて懐で大事に暖めてました。すみませんバカなオタでごめんなさい。


まあふざけてはおりますがこれでも緊張しているんですよ!日本男子のライバルたちが結果を出しているわけで、そんな中でエリックで結果を出せなかったら…そんでGPFに出場できなかったら…羽生ファンは木枯らしに抱かれて全日本までを過ごさねばならないかもしれない…。

だってマスゴミのことですから、町田・織田・高橋が3名出場したとしましょう。この3名でまるで決まり!のような煽り方をするに決まっています。他3名のことなんて…。

「あ、いたっけ」
「まあでも無理だろうし。いいでしょこの3人で」
「高橋いれば掴みはオッケーだし」
「ティムシェルと殿とエースでバランスよくね?」
「できれば羽生あたりは入ってほしかったけど」
「みんなボケで突っ込みいねえなwww」
「俺らマスゴミが突っ込めばいいよwww」
そもそも男はどうでもいい

ぐらい関心がないかもしれません。というか確実に関心がなくなるだろう。考えすぎかもしれませんがこうも1試合ごとの結果で報道の上げ下げが激しすぎると…。羽生ファンは苦しい1か月を過ごさねばならないかもしれません。
羽生くんはまだ18歳…。これからの選手だからここでうまくいかなくてもキニシナイ!それはそれで素晴らしいファンの鏡ではありますが…胸に手を当てて目を閉じてみてください。

それは本当に本音ですか?

その心に嘘偽りはなくても、オリンピックで湧くフィギュアの話題の中に羽生くんがいなくなるんです。寂しさを焦りを覚えないはずがないのです。何も感じないはずがないじゃありませんか。ましてや去年はあんなにエース対決で煽っておいて…結果が全てではありますが、切ないじゃありませんか、悲しいじゃありませんか。

羽生くんだって何も感じないはずがありません。あんなに押し寄せてきたマスゴミが閑散としてしまうんです。さみし…くはないでしょうが…せつな…くもならないでしょうが…、涙をこぼ…すかな……悔し涙ならあるかもしれんがwwwついでにますます近寄ってくる人間に警戒するだろうなwww

ですから、少なくとも全日本で結果が出るまではもっと気楽にかまえていきましょう…。エリックボンパール杯の結果は度外視しましょう…。そう全てはポジティブシンキング。もちろん結果が出るに越したことはありません。ですが結果が出なかった場合はこう考えるのです…。






これはドSの羽生くんによる焦らしプレイなのだと。






スケートカナダで自爆、エリックでも結果が出ず…GPFに出場できず!もう後がない状態です。そんな中で最後の全日本…2試合連続で結果が出なかった羽生くんを世間は見捨てファンは祈る面持ちです。
緊迫した試合で羽生くんは見事優勝を飾ります!9回裏逆転サヨナラアーチをかける羽生くん!たとえ前の試合がぐだぐだだろうが全日本優勝は文句なしにソチ決定です!



blog13-11-15-1.jpg画像出典毎日JP




ずっきゅうううううううううん!!



こんなことになったらもうほんと、あなただけ見つめてる!結弦に首ったけ!状態で気絶する羽生ファンの未来乙女と現役乙女と引退乙女たちが続出になること間違いありません!ヤフコメの話題なうに「羽生くん 気絶」が出現し、グーグルトレンドに「羽生くん ドS」がランクインし、NHKのWEBニュースの話題にもなることでしょう!




こういう風に考えるといかがですか?全日本までの道のりが少しは明るくなりませんか?勝負は全て全日本なのです!それを忘れちゃいけません。公式練習ツイートで調子がよかろうが悪かろうが「そうなんだ~。羽生くんラブ!」くらいでスルーすればいいのです。結局のところ調子がよくても「本番が…」と心配し、悪くても「本番が…」と心配するわけですから「もう羽生くんったら今日の焦らしプレイもサイコーよ!」とねこまんまでも食ってりゃいいんです。




さて…というわけで寝ましょうかね~。明日の朝が緊張するな…こりゃ…ドキドキ。

ん?いやしてない。緊張なんてしてないって!






…。





してないですよ!














テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

スケートカナダにて。

実況(以下実)「スケートカナダエキシビション、滞りなく進行しておりますがここでもう一人ゲスト解説者をお呼びしたいと思います」
実「天国からお越しのアレクサンドル・スクリャービン先生です。先生、短い時間ではありますがどうぞよろしくお願いいたします」
スクリャービン(以下ス)「うむ」
実「Hさんもこのままどうぞよろしくお願いします」
H「はい、楽しみにしていたんです」
実「さて日本の羽生結弦の登場です。スケートカナダ男子フリー見事2位を獲得しました」
H「少し心ここにあらず、という様子が心配でしたけど、このエキシビションは吹っ切れて楽しんで滑ってほしいですね」
実「はい、スクリャービンさんはスケートを観るのは…」
ス「初めてだ!」
実「そうですよねー。印象はどうですか」
ス「どうもこうもよく分からん。だが舞台は違えど表現者らしいな。表現者としてどれほどのものか、そしてわたしの音楽をどう表現するのかしっかりと確認させてもらおう」
実「(スポーツなんだけど…)エキシビションに選んだのは2012-13シーズンのショートプログラム、スクリャービン作曲・悲愴です」
ス「なんだそれは?」
実「は?」
ス「悲愴などとつけた曲を作曲した覚えはない。馬鹿にしているのかね!」
実「いや!あの…それはですね!」
H「いいですね~。羽生選手、冒頭のジャンプが抜けてしまいましたが、スピードは出ていますし固さがとれていますね~」
実「(助けて!)い、いや、ほら!よくお聞きになってください!確かに先生の曲でしょ!?」
ス「む…。しかしこの曲はエチュードの中の一つではないか。悲愴などという名をつけた覚えはないぞ」
実「ベートーベンの交響曲と同じです!あれもベートーベンが全部名前付けたんじゃないですよね!?」
ス「なるほど…」
H「3A!難しい入りですね、着氷も素晴らしい。素敵ですね~」
ス「…」
実「(静かになった…)フライングキャメルからドーナツスピン」
H「回転は抑え気味ですがポジションも綺麗です。手の動きも効果的ですね~」
実「スクリャービン先生、いかがでしょう?」
ス「む、スケートとやらはよくわからんが旋律とよくあっている。美しいと思う。…ところでこの人間は男かね?女かね?」
実「いやいやいや男性スケーターです!」
H「それほど美しいということですよね~。天上人からみても」
実「(天上人…間違ってはいないけど)ゆったりと流れる動きが続きます。ここで…」
H「3Lz。こらえましたね~」
実「まだ、ジャンプは本調子じゃなさそうですが…つないで…ここからステップシークエンスですね」
H「いいですね~!こうやってね、昔のプログラムを演じると成長が見て取れますよね~」
実「はい。……スクリャービン先生?どうされましたか?」
ス「なんだあれは。なんだあれは。なんだあれは。違う!違うぞ!悲劇に見舞われた時の悲嘆からくる絶望と苦悩を表現したはずなのに、あれでは悲劇に屈せず立ちむかう希望のようではないか。そもそも人の一生などというのは全てにおいて無意味であり、その無意味な一生から逃れられぬ人間の矮小さを人間自身が思い知り、そこから逃れられぬ苦悩から絶望と破滅に向かうという悲劇をモチーフにしたはずなのに、あれは全くそんなことを感じてはいないだろう!
実「(なにこのヒト、怖い)ラスト、スピンが続きます」
H「速いですね~。最後の最後、このエキシビションで全てをぶつけるという、羽生選手の想いを感じるようです」
ス「違う!ぶつけるな!
実「!?……あれ…スクリャービン先生?…スクリャービン先生ーーーーーーーーーーー!?」










実「スケートカナダエキシビションもフィナーレです」
H「楽しかったですね~。それにしてもスクリャービンさんには驚きました」
実「いきなり消えてしまいましたからね。いや、しかしわざわざ天国からお越しいただいて…あまりお話ができませんでしたが」
H「羽生選手の演技だけで十分満足されて再度昇天されたんですね、きっと」
実「(そんな感じじゃなかったけどな~)…それでは次回GPSは…」













テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


しばし小休止です。
「休止するな」「そもそも休むの多いだろ」「お前次エリックだよ?正念場だよ?わかってんの?」とか仰りたいことはおありかと思いますが、たまにはね…他のものに触れて心を休めるのも必要だと思うの…。

えーミケランジェロに魅かれてここにいらした方は何が何やらwwwだと思いますが、いや、とっくに逃げてるかwww

でわでわ、というわけで国立西洋美術館で行われてる「ミケランジェロ展」に行ってきました。

blog13-11-12-2.jpg

割と混んでたかなーという印象。修学旅行生か知りませんが制服姿の学生がいっぱいいました。中ではなく外でしたが。

ちなみに私は完全なるミーハー。詳細レポートなぞ期待しないでください。そしてそんな私の一言感想。


さあ、バチカンに行こう。


だめだって!ほんとミーハーが来るような展覧会じゃないって!よっぽどコアな人じゃないと!そりゃあ芸術作品に置いて、作者の背景とか割と重要だったりします。ああ…だからこういうの描いたんだな…とかさ。
でもぶっちゃけそこまでのもんでもないし、そしてミケランジェロの作品はやっぱシスティーナ礼拝堂の最後の審判とかピエタだし。そういう有名どころが目的のミーハーはやっぱり「さあバチカンに行こう」になるわけですよ!フィレンツェよりはやっぱバチカンかな!個人的にはフィレンツェに行ったことがないのでフィレンツェに行きたいけれど。

ラファエロ展も「あかん…ミーハーお断りだわ、コレ」と思いましたが、ミケランジェロ展ではさらにそれを強く感じてしまったwwwそれでもなかなか興味深い作品はありましたけども。ただ今回の展覧会で強く感じたのはミケランジェロはやっぱし絵画より彫刻家だわなーということでしたね。最後の審判はやっぱり異色なんだわ、ということ。

今回初めて音声ガイド使ったんですが、私には向いてない。人が多かろうが説明文読んだ方がいい。耳元でごちゃごちゃ解説されても頭に入ってこないし、じっくり作品が観られない。実際のガイドさんは別ですけどね。それに「ここお!ここで解説してよ!」という感じでしたし、それとガイドは中村勘九郎さんだったらしいが割とどうでもいい。聴きやすければ誰だろうとかまわんわ。特別メッセージが聞けます!とかあったけど激しくどうでもいい。

「レダと白鳥」はギリシャ神話も好きなので割と好きなモチーフです。ただ現存するのは模写なので…まあ好きだからいいけれど。これはミケランジェロがどうというより、モチーフ自体で楽しめるので参考にならないw

「クレオパトラ」は素描なんですけど、表と裏で一対というのが面白いです。表は蛇に噛まれながらも穏やかな表情のクレオパトラ。裏は苦悶するクレオパトラ。裏は割と荒い感じなんですがそれがまた苦悶の表情に合っているというか。さすがミケ様と言いたくなる一品。

そういえば映像コーナーを階段に至るところにつくるのはや・め・な・い・か!通りたかっただけなのに人だかりで通れなくて「あ、終わった」と思ったら、その方たちが一斉に移動したもんだからやっぱり通れない。
そういう作りは割とありますが、通路が塞がれるような狭さにするのはやめようよwww

やれやれ半分が愚痴と文句じゃねーかよwwwおしまい!次はモネかのう…。










  1. イベントレポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


さてエキシ編です。しかし前記事でお伝えした豊の部屋ですが、前半部分はどうやらテレビ放送なかったようですね。BSでもやると言ってましたがどうなのか。
とりあえず、リード姉弟、知子ちゃん無良くん、アボ・ハビがインタビュー受けてました。私的にはほんとハビが面白かったのであれを流さないなんてもったいないことをwwwという気分www
あと成美木原、とGGたん未来ちゃん、あっこちゃん殿、という組み合わせだってはず…第一部は。ハビに全部持ってかれて記憶が曖昧だわwwwしかもペン忘れたのwwwメモることもできないwwwサイテーwww

というわけでエキシです。

このたびのNHK杯は凄まじいチケット争奪戦でしたが、最初から最終日しか狙ってなかった私は勝ち組www当たればめっけもんって感じで全日挑戦しましたが、希望の最終日が当たったので全然オッケー。っていうか当たらなくてよかったわ、逆に。

さてオープニングは荒川静香withチルドレンによる「花は咲く」のEnglishバージョンにのせて。荒川嬢の滑りは実に美しいですね…。それにしても男の子が3人しかいないwwwこれを考えると日本男子の強さが信じられんwwwフィギュアはマイナースポーツだからよっぽど好きか上手くないと続けないんだろうなー。しかも女子のスポーツって感じだし…。くじけないで頑張っていただきたいですね、男の子たちは。

エキシ出場者が続々と紹介されて、割と歓声はあがらず拍手で物静かに進んでいったんですが、ダイスケ・タカハシの時にまた黄色い歓声があがるんじゃあるまいなwwwとワクワクビクビクしてたんですが、割とそんなことはなかった。空気を読んだんですね…めずらし…いや、なんでもないwwwないwwwそういやドーモくんいたな、割とどうでもいい。

とりあえず全体的な感想を言わせてもらえば、

なんでこんなしっとり系ばっかりやねんwwwって感じ。

眠くなる!眠くなっちゃう!こうも続くと眠くなっちゃうからアアアアアアアア!!なにこれ私への挑戦!?試練!?どこまで眠気に耐えられるかって!?試されてるの?そうなの?

ちょっと!!誰かプル様呼んできて!!この眠気はせっぼんじゃないと払えないわ!!ジョニーガガでもよくってよ!!

と言いたくなるほどしっとり系ばっかり。去年からショーとか行きはじめたにわかですが、ほんとしっとり系多いですよねえ…。もう少し楽しく盛り上がれるようなのがいいんですけど…。
だから逆にしっとり系じゃなくてちょっと異色なのを覚えてます。ということで、印象に残ったところだけ書いていきます。え?全部書け?CaoI状態になるからちょっとwww忘れた記憶にございません許してくださいがずっと続くよりはいいと思うの。
生放送だったからはしょったりもしてないでしょうし、順番もいいわね!いちお、前半後半はわけますが、豊の部屋が間に挟まってるからね…。


さて知子ちゃん。割と好きなエキシです、手首のヒラヒラリボンがいいのう…。

ラジオちゃんwwwイイ!ゾンビエキシwwwかわいいし動きも振り付けもいいです、こういうのよ!こういうのをやるのよ!ちょっと!14歳の子がやってるんだからお兄さんお姉さんたちももうちょっとはっちゃけて!


殿オオオオオオオ!!ラストサムライ最高でござる!大好きです!できる限りたくさん観たい!だから…だから…負けないでえーーーーー!!という気持ちを込めてスタオベ!!

アイスダンスのカペラノ組。ラノッテさんが帽子を持って観客に何度もアピールし、それに観客も何度も応える…。

そろそろやめような…。アンナさんが「いつまでやってんのよ…」的な感じで顔に手あててんでwww
始まったエキシは予想に違わず楽しい系…おっとお!ラノッテさんが途中で帽子を投げ捨てたあ!!

「こっから俺は本気出す!」という合図ですね?

そしてここまでまともに滑ってなかったラノッテさん、アイスダンサーの本領発揮!!ス・タ・オ・ベ!!
っていうかアイスダンスのカップルって個性的で面白いーーーーー!!いいなあ!ますます好きになっちゃいそうだ!メリチャリもテサモエもペシャブル、シブタニズ、ウィバポジェ!!そしてこのカペラノに、イリカツ!!ほんと見応えのあるカップルばかりでうれしーーーーー!!もう少し放送増やしてくれw

第一部のトリはあっこちゃん。いいわねえ…何度も観てますがほんと見飽きないなあ…。あっこちゃん、最高だよ…。


ここで休憩。私は速攻でトイレに走ったので、戻った時には豊の部屋はメリチャリが終わるところでした。というか男子トイレが並んでる…というフィギュアではものすごく珍しい光景を目撃したんだぜ…。少なくとも私は初めてですwww

チャーリーは子犬になりたくてメリル様はそんな子犬のチャーリーを飼いたいそうだ、というインタビューの後に、真央さんとダイスケ・タカハシだったわけで。メリルのパートナーになりたい、に花丸をつけるダイスケ・タカハシに爆笑。噂には聞いてたがどんだけメリル様すっきやねん!!

アナ「プライベートのパートナーでもいいということですか?」
ダイ「あ、それは緊張するんでいいです」



ペットになれよ!と思った人は手をあげなさい。大丈夫です私も思いました、ですから正直に手をあげて!

ここに持ってかれて真央さん忘れたよ!…マジで覚えてねえwwwなんだっけ…おう思いだした「スケートをやってない私」だったなwww自分に不満ないんだねえ…ま,そりゃそうかwwwなんて羨ましいwwwさすが真央様www

さて第二部。
10歳のノービスの子が3連決めて盛り上がったわー。将来大成したら語られるかもしれませんね!

GGたんに帽子を手渡すのがなぜにいつもアレックスなのか…。アーロンいたじゃん!アーロンにやらせなさい!え?公私混同はしないって?つまらんなwww

ハビ。もう何度も観ているのだが…水ぶっかけ役は誰なのかがいつも楽しみです。本日はりっぽん。そーっと寄ってきて慎重に慎重に…バシャー!!と割と凄い量をぶっかけましたwww慎重に…というより、まるで獲物を狩るときの野生動物のような…じっくりねっとり感…と思ってしまったのは、ぶっかける時の勢いと量が凄まじかったからである。ちなみに楽しそうにバケツに水をぶっこんでいたという目撃証言がありますので、はずれじゃないかもしれませんwww

ペアのトランコフさんがこけてたのが凄いびっくりしたwwwちょっとその前に水たまりの端っこ通過してて、その後だったのでそのせいかな…と思ったんですが、その後も思い切り水たまり横断してたのでたぶん違うと思うwwwいくらなんでもそれが原因だったらあんな堂々と横断せんよなwww

でも皆さん、割と水たまりを避ける傾向にあるので踏みたくはないんだろうねwww問題になるならもっと前に問題になってるはずだし、去年からやってるEXだからね…ま、避けりゃいいよねwwwって感じなのかも。しかし思い切り横断するトランコフさんは男前すぎるが、なにしろペアなのでドッキドキ。ぶん回しとかあるしwwwたださすがに慎重にはやってたように見えました。

そして大トリは…。


ダイスケ・タカハシィイィイィイ!!マンボウ!!海の生物じゃないわよ!


いや、凄いノリでしたが、人数の差かなwwwあのCaoIよりはだいぶマシだったwww私、こういうノリがいいの大好きなので!ただこれ今年のEXプロじゃないわよね。今年は過去のプロを行うの流行ってんのかしら!っていうかもうこれでいいんじゃない?過去プロをエキシにすれば、観客も「今日は何滑ってくれるのかしら!」っていうワクワク感もあるだろうし…。個人的にはいいと思うな!


さてフィナーレに突入。っていうかダイスケ・タカハシこけてるし!ネットさまよってたら凄い写真発見したんですけど、再び探そうとしたら探せなかった…。どこで見たのかなwwwま、いっかwww

さて全て終わってお帰り。いつもそっこーでさーっと出ていくんですが、今日は待ってしまった。っつーか待つんじゃなかったなwww渋滞が凄すぎwwwそんな歩道橋前で渋滞中の時、選手が乗ったバスが通って行き「手を振ってくれたーーー!」とかやってる人がいましたが、すげえ余裕っすね…。私、この状態でそんなとこまで気を配れなくってよ!まあ歩道橋さえ過ぎてしまえばさほどのもんでもないんですが、歩道橋ですれ違った少年たちが

「ちょっとこれ俺らどうすればいいの!?」
「通れない。通れない!」
「逆走してんじゃんやばいし!」

とか叫んでて、この渋滞を構成する一部の人間として思わず顔を背けてしまったんだぜ…でも慣れてんじゃねーの?代々木でイベントあるたびこんなだろ。とか思ってしまった私を許してくれ、見知らぬ少年たちよ…。











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

実は最終日だけチケット持っていたのですよ。
別に隠していたわけじゃありませんwテレビレポート書いた後に「明日はアイスダンスFDとエキシを生で観てきます!楽しみだー!」と最後に締める気だったのに、クソジャッジのせいでご破算になっただけですw
かえすがえすも忌々しいクソジャッジめが!くそったれ!クソジャッジ!何回書いても書き足りねえよ、クソジャッジ!もういっちょ書くぞクソジャッジ!最後にもういっちょでっかく書いてやるそ!


ク・ソ・ジャ・ッ・ジ!!


ふう…さてスッキリしたところで観戦レポート参りましょう。




blog13-11-10-1.jpg




アングルがいまいちなのはこの時点で開演時間を過ぎていたから。今日は休日だったので電車が少ないの忘れてたのよー!毎度毎度繰り返す懲りねえ奴ですwww
急遽昨日休みになったので本当は前泊したかったのだけど、宿泊予定のホテルが埋まってたのでやめたのです。油断した、やっぱ土曜の夜は混んでるよね。

パネルがあったのでパシャリ。


blog13-11-10-2.jpg

タチアナさんが見切れてしまった…す、すまぬ…。

blog13-11-10-3.jpg

どこまでも不憫よのう…殿…。知子ちゃんと慰めあってくれ…。無反応かもしれんが…。

さて中に入りますよっと。中に入るとアイスダンスの3組目のカップルが始まったところ。…リード姉弟も見逃した…すまん、非国民ですまん…!

席は1階の北スタンド。割と真ん中寄りでいい席でした!ほんと見やすかったー!まあなんだな、ジャッジの反対側なのはいつものことなので逆に見なれたわwwwキスクラ観られるのでいいとしよう。

今後のためについ先日買った双眼鏡を装着。なるほど…楽しいな!西の客席にGGたんとアーロン発見!!仲よさそうだのう…くっそ羨ましいぞ、アーロン!!そしてハビも発見!しかしハビよ…座ろうぜ…。競技始まってもずっと立ってやがるwwwいえ、後ろは壁しかないのでご迷惑ではないんです、ないんですが…目立つの!気になって仕方がないわー!イケメンは座ってください!!

とかやってるうちに殿もハビの隣に!そしてデイヴィス・ホワイト組になったら、今度は真央さんも登場しましたわー!ここら辺はテレビで抜かれたかな?

ところで一応言い訳しておくと、別に最初から観客席を探してたわけではないです。シブタニズが始まるときに、やたらと「ワーオ!」「ワオ!」とか騒がしかったんですよ。まあ理由はわかったwwwマイコウのまねだったらしいwww今期初めて観るプロだったので「マイコウメドレー」だってのは知ってたけど、まさかいきなりマイコウのシャウトから始まるとは度肝を抜かれちまったwww
まあそこでこんな掛声をかけるんだからアメリカから応援に来てんのかな、と双眼鏡で確認したらGGたんとアーロンとハビを発見したわけです。こういうのがあるから現地観戦は楽しいな!

アイスダンスの話に戻しますが、私、アイスダンスは好きですがなにしろにわかもにわかなので、技の構成すらも分からない状態。これは解説があるテレビ放送とかみて養いたいですねー。分かるのはツイズルとリフトだけっすwww
でもそれでもデイヴィス・ホワイト組が凄い上手いということだけは分かりましたわ。絶対何かやってて観てる方が息切れするwwwスピードもあるし!
このカップルはショーや国別で観たことあるんですけど、実はもうひと組のトップ、バーチュー・モイヤー組は一度も生で観たことがないのだ!!GPFで観られると思うのですっごい楽しみです!!

さてエキシビが始まるまでの時間でまずどーもくん・オン・アイス。ドーモくんがひっくりかえって1人で起き上がれなくて、二人掛かりで起こしてもらってましたがあれは演出だったのでしょうか。謎です。
そして樋口先生のインタビューコーナー通称「豊の部屋」(本当にこういう名前かは不明)のお時間。
いっぱい出てきたのでちょっと全員は覚えてないwww印象に残ったところから。

※知子ちゃん。初々しいというかなんというか…でも割と言いたいことは言ってたなwwwインタビュー慣れしてないだけで。しかし演技中はあれだけ堂々としてたのにwwwかわいいったらwww

※アボ。代々木の呪いが解けてよかったねー!映像を観ながら選手自身に解説してもらったんですが、最初の4Tが成功したところが「代々木の呪いが解けた瞬間」だったらしい。でもさー別に代々木じゃなくても…おっと誰か来たようだ。
最後に感極まったのは「この演技でNHK杯も最後だ(もしくはGPSシリーズも最後だ)」ということからだったらしい。そっか…引退決めてるんだものね…。でもアイスショーではまだまだ滑るらしいので楽しみです。
ところで選手自身に解説してもらうの楽しかったです!試合より緊張するとのお言葉ですけどwww観客は楽しい。ぜひ続けてくれ。

※ハビ。…ハビ…ハビ…私、あなたが大好きよ…。だってネタどころがいっぱいなんだものー!

※ショートは楽しく滑れるプロなので好きです。
※ユヅルとジャンプ合戦してるのも楽しいけどビデオを持ち込んで隠し撮りしてネットにあげたら楽しそう!
※生まれ変わったら007になりたい!だって楽しそうだもん!



楽しいしか言ってねええええええええ!!!!スペイン人自重ーーーーーーー!!!
国民的特徴ってあるじゃないですか。たとえば日本人はクソ真面目とか、イタリア男は女好きとか、スペイン人は陽気で人生楽しんでるってよく言われてましたが、ほんと典型的なスペイン人ですね!とにかく楽しむ!!楽しんだもん勝ち!!いやあ…ほんと…スペインのお方です…ありがとうございます…。何がだよ。
今年の殿は「笑顔で終われるように」と再三言ってますが、なんというかそれって心に決めないとできないこと…なんだろうな。笑顔でとは言ってるけど楽しんで…というのは言ってないね…。ハビのように楽しんで競技ができたら言い聞かせなくても笑顔で終われると思うんだ。まああの採点があるから無理だわな。でも頑張ってる!頑張ってるよね!今期の殿は涙なくして観られないヨ・カ・ン!!

話が逸れたのでハビに戻す。

樋口先生が「オーサーのところで羽生選手と二人でどんな練習してるの?」と尋ねてくださった…素敵です。一生ついていきます。

「ユヅルはジャンピングマシン。僕はこう呼んでるんですけど、二人でクレイジーにジャンプを飛びまくるのも面白いけど、ビデオカメラをこっそり持ち込んでその様子を隠し撮りしてインターネットにあげるのも楽しそうかなって思ってます!」



羽生くん逃げてえええええええ!!超逃げてええええええええええ!!と言いつつ「ヤダ…素敵…!」と思ったこんな私をその逃げた足でぶん殴ってええええええええ!!!

はあはあ……。なんてこと…!ファンとしてそんな隠し撮りは羽生くんがかわいそうだわ…!せめて許可をもらって!とか思いつつも…本当にやってくれないかしら…とか…こんな…こんな…こんな…ああ……!!なんて醜い我欲なの!!アガペー!アガペーよ!煩悩を断ち切るのよ!!キリスト教と仏教が混じってるけど…どっちがいいかしら!イエスとブッダ…どっちが…。信じてないから無駄ね!!自分で断ち切るしかないわ!
でもハビ…あなたとっても素敵よ…その明るさ、優しさ、大らかさ、楽しさ…。結婚はしたくないタイプね!向こうもお断りだから無問題だけどちょっと残念だわ…。

※無良さん。殿といい…子持ちは子供を武器にしやがるから困るな!

「オリンピックに行って格好いいところを見せたい」

く…!そ、そんなことを言われたら…殿も…そんなことを…。ああ…!心…!心にぐさっとくる…!あかん、この二人は子供というアドバンテージをすでに持っている。……ということは逆に羽生くんも…(デンジャーゾーンに突入したため削除されました)すればソチに向かって一歩前進ということですね!まあそこは実力でお願いしたいところでございますが!

※殿。おとといの回転不足をとられたショートの4-3を映されて「きれいに決まりましたよね!」とかやるって軽く嫌がらせなの?なんなの?殿も嫌味ったらしく「回転不足とられちゃったんですけどねー。自分では完璧だと思ったので残念ですう」くらい言ってやれ!言えるわけないのは承知だけどな!それとも言わなかったのがちょっとした抵抗だったのかな…。「回転不足だったんですけど…」とか言っちゃうと間接的に認めたことになりかねないものね…。
しかもそこしか映さなかったもんな。嫌がらせじゃねーの?本当にさあ。暗いんだよ、やることが。え?そういう想像するお前が暗い?そ、そうね…自重しますわ…。











とりあえず眠いので長くなったのでエキシビ編はまた明日。















テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

NHK杯でむしゃくしゃしていた頃…。ロシア製のラスボスが復活したという情報が入りました。



プルグラム「ベスト・オブ・プルシェンコ」を引っ提げて!!


プロトコル


PCSwwwwwww笑うwwwwwwwこの男もPちゃんの対抗馬確定だなwwwwwwしかしこの大会はミニマムとるためのものじゃなかったっけwwwまっいっかwwwwww





っていうかバ・ケ・モ・ノ…!!←ほめてます。

ナンダコリャアアアアアア!ジャンプでこける気が全くしねええええええ!!!!なんという安定感…さすがラスボス…!!

ぃすいーずなんばーわーん!!!

つなぎドコー状態ですけど、この人の場合はそもそもこうやって試合やれてることが凄いからなwwwそのうちつなぎも増えてくるだろうwww
正直、あの「ユヅルがナンバーワン」発言(記事にしたくてなかなか機会がなくw)がなんというか、ソチ断念前のジョニーと重なって不安だったわけですが…。そんな不安は一掃されました。

Pチャンもいいスケーターですし3連覇の偉業は凄いと思うんですけど、やっぱこの人にはかなわないなーという印象。そういうカリスマみたいなのを感じさせるスケーターなんですよね、プルって。1回だけ生で観られたんですが、やっぱ存在感が圧倒的でしたもの…。

ロステレに本当に出るのか分かりませんが、ぜひ!観たい!しかし無理はしないでほしい!うう…ジレンマ…。

しかし曲は…まあ…その…息が付けないツギハギ感が…。ま、まあ、ご本人がよろしいならいいですけども…。


はあーん、羽生くんを観る前になんか癒されちゃった…wwwwwwし・あ・わ・せ!←単純。













テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


さて昨日の紛糾した男子ショートに続いて男子フリーです。

公式練習が始まる前に特集やってましたが、殿の特集があったくせになぜか昨日の演技を流しませんでした。なんでやねん。観たかったのに!

最終結果

blog13-11-9-1.jpg


さて一番滑走、メンショフさん。わーんお久しぶりー!あ、私はってことねwww国別観戦してましたが、目の前でけがされたのでショックでしたわ。もっとも「これで○○の演技が早まるから観ていける~あ、こんなこと言っちゃいけないか」とか言われたお隣さんには苦笑いしかできませんでしたがねっと。○○の中に入る選手名はたぶん皆様思い描いた方で間違いありません。火のないところには煙はたたないよね…。

しかし後のヴォロノフさんもそうですが、ロシアンは4回転の高さとか幅とか余裕なんですけど、他のところで…というのが多いですね。割と良かったのに…。

第2滑走アーロンさん。

いやー私、このプロ好きですー!ところどころ振り付けがぐっとくる。しかし今回はフリーで怒涛の追い上げとはなりませんでしたね。というか4回転完璧に2回決めた人いないんじゃないか?フリーの点数ほんと伸びなかったなあ…。今回は来ると思ったんだけどな…。

第3滑走アボットさん。す・ば・ら・す・ぃ…。そうなのよそうなのよ!ジャンプさえ決まればほんと素晴らしいのよおおおおおおお!これで4回転さえ決まれば…!いやーほんと溜息ものでした!本人も感極まってたけど、いや、早い!まだまだ試合はあります!これを全米でもやらねば!

第4滑走。ヴォロノフさん。私、やっぱこの衣装素敵だと思うの~。よくお似合いです。しかし演技は…。ジャンプが決まらないとなー。

第5滑走。無良さん。プログラムは去年のに戻しました。あ、それに髪切ったのね!いいと思います!個人的にもっと切ってほしかったんですが、まあいいと思うわ。去年の「SHOGUN」に戻すって情報拾ったときに「え…あの髪で…?」と思ったのでほんとよかったわwww
やっぱこっちの方がいいよー!スパルタカスでしたっけ?なんか音楽置いてけぼりでう、うーんって感じだったので、これはちゃんと音楽にあってるし、個人的にフィニッシュポーズが大好物です!あとはもと滑りこんで4回転2回決められればいいな!じゃないとちょっと勝負厳しいかも…。

第6滑走リッポンさん。相変わらず端正で素敵でございます。しかし4Lzじゃなかったのは個人的に残念。無理はしないということなのかなんなのか。まあアメリカ勢にとっては大事なのは全米。GPシリーズは調整試合ですからね。PCS割と高い方なんですよねー。まあ分かるけど…。なんというかアメリカって両極端ね…。PCS高いかTES高いか…みたいなwwwそこいくとリッポンさんは両方兼ねそなえることができる逸材と思って期待してますが、アーロンとアボットはTES対PCSみたいな感じでちょー面白いwww

第7滑走、殿。

私はね…点数が出た後のキスクラの殿の笑顔を見てマジで涙しましたよ!
ほんとちょっとでも報われてよかった…って心底思いました。不覚にも涙ぐんでしまいました。正直、殿は色々やらかしてるしょーもねえ奴wwwでもジャンプすっきよー!という印象だったんですが…。まあ正直、この点数には少しばかりうがった見方をしてしまいましたけどね!
冒頭の4-3のところであれ…ちょ…スピード緩まったぞ!躊躇した!?やばくない!?と身を乗り出したら「あーーーーー!!」って感じでしたけど…。この後崩れるかと思いましたが崩れなかったし、いやー最後までほんとよかったです!よかった…よかったよー!!
だからといって昨日の採点はチャラにはなんないけどね。絶対忘れないと思うよ。

第8滑走、ハビエルさん。なんか久しぶりにここまで崩れるハビさんを見た。4回転だけは確実に決めてくるお方と思ってたんですけどね。今期は基本的に皆さん安定しているという印象がない。ピークを早くに持ってこないようにしてるとしか思えないぐだりっぷりwwwこうなるとやっぱり1試合終わった時点であれこれ気をもむのは馬鹿らしいね。羽生くんも2試合目は復調してくると信じてるぞ!
ところで衣装…別に、そんなに言うほど悪くないけど…と思う私はズレてるんだろうか…。

最終滑走大輔先輩。振り付けはやっぱりいいと思います!うん、いいんじゃないかな?ビートルズ好きじゃないので去年の道化師みたくリピしないと思うけど。しかし点数凄いね…。単純計算でこれでも15点くらいマイナスされてるんだけども。まっちーの点数も超えてきましたね。凄いね、SAのぐだりっぷりが嘘のようです!PCS…笑うしかねえwwwPチャンの対抗馬はやっぱり大輔先輩っすか?
でもさあ、アナさんよお…。「輝きを取り戻した!」「自信を取り戻した!」とか煽るほどのモンだったかい?割といい演技だと興奮するテケさんも無言だったじゃねえかwwwwwwwww草生やすぞコラwwwwwwww。
あんまりこういうことは書きたくない。書きたくないんだ。でももやもやするから書いてしまえ。でも伏せてみる。

出来レースなの?とか思うよね。←読みたい人は反転してどうぞ。


あーこんな気分になってしまう自分がいや!!羽生くーん、早く私をいやしてええええええええ!!!!!

こんな気分になるのも昨日の採点のせいだ!クソジャッジめが!
とりあえずフィンランディアみよ!あーやだ!もう!











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

油断した!

そっかNHK杯はNHKなのね!生なのね!
どうせ夜録画だろwwwとか思ってたら終わってたよーん!サイテーwwwwwwwwww

BS映るけど…BSの料金払ってないので変な字幕出るwwwww録画できないwwwww覚悟決めて払うかな…。←っつーか払えよ!ってお叱り受けそうですね、スミマセン。

しかしとりあえず結果だけみて殿の点数の低さに???で(だってミスなしだったんだもん)、プロトコル見てはあなるほど…と思ったけど、回転不足って珍しいよね…って思ったら、なーんか色々あるみたいですね?

大輔先輩は3A前半にしたみたいだけど、それでこの点数っすかwwwすげーな。しかし神演技はまだはやかろwww

ハビが4回転でこけたのかー。後はフリーでどれだけ巻き返せるかなーて感じですか。

とりあえず観てないので感想も何も書けませんが、明日のフリーは生放送ちゃんと観られるので観てみます!ショートもとりあえずつべで見るか…。











追記

って、今NHKニュースでNHK杯の殿と大輔先輩のダイジェストやってたけど…。


ちょっと待てや!あれが回転不足とかねえだろおおおおおおおおお!!はっきり言ってやるぞ!あの4-3が回転不足だったら先輩の4Tも回転不足だよ!!ざけんな!!どう違うんだかさっぱりわかんねえよ!!


と反射的に思いましたが、はてどうなんでしょうね?
ま、これ以上はやめとこwwwちゃんと演技見てないしなによりにわかだからな!









テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


チ 

ラ 

リ 

ズ 






チラリズム!

滝川クリステルさんの「おもてなし」は流行語大賞にはならんだろうなあ…と。だって原語のまま使ってる人あんま見たことねーぞwwwあまりにもつぶしが利きすぎて逆にそのまま使ってもらえないというジレンマ!少しばかり切ないので機会があったら「おもてなし」でネタにしてみようかしら。



さて本題。


こういうブログとか、そうね記事とか書いてる人も、もちろん本音を語ってるんだろうけど、やっぱり書いちゃいけないこととか書きたくても恥ずかしくて書けないことってあるわよね。
私もこれで相当気を使って書いてます。いえ、羽生ラブは隠してないし隠そうともしてないけど、あまり暗い要素は持ち込みたくないので、嫌いとかそういうのはあまり書かないようにしている…。

でもね、やっぱりチラっと見えちゃうの!見えちゃうと思うの!

やっぱり性格とか好みとか見えちゃうのよ!バカッターツイッターとかでなんかやってるやついるけど、まああれは例えるなら露出狂ね!だからしっかり大騒ぎになってるわ。だって露出狂だもんwww醜いもん見せられたくないのに自分だけは「立派なのを持ってる」「面白いことやってる」って思ってんのよ!そりゃ捕まるし叩かれるわよwww

こういうばかはとりあえず脇に置いといて。

嗜好とか思考とかをさらけだしたり、見えちゃう!見えちゃう!じゃなくて、チラリとにじみ出るような感じで出すととっても興味を引くのよね。

「ヤダ…この人もしかして…」
「まさかね、考えすぎだわ…」
「でも、こうだし…あれよね…」

とかちょっと面白くなって色々考えちゃうのよ、リアルならまさにマジで恋する5秒前!ってところかしら。
でもこれが単なる番組紹介だとさすがにそこまではいかないわ。でもすっごく興味を持ったのよ…。

BS朝日

まずは番組概要から


ソチ五輪へと続く“氷上サバイバル 世界一決定戦”
フィギュアスケートにおいて、オリンピック、世界選手権と並ぶ三大大会“グランプリシリーズ/ファイナル” アメリカ~カナダ~中国~日本~フランス~ロシアの世界6ヶ国を転戦するGPシリーズで、 獲得ポイント上位6名のみがGPファイナルへと進出し「世界一」の座を争います。
BS朝日では、浅田真央・髙橋大輔ら日本人選手に加え、世界王者パトリック・チャン、全米女王アシュリー・ワグナーなど、世界の強豪選手の華麗な滑りも余すことなくたっぷりとお届けします!! 更に、今年は「ショートプログラム」「フリースケーティング」だけでなく、「エキシビション」も放送。 競技中は見られない、自由且つ大胆な演技も是非お楽しみください!!



なんか色々突っ込みたいけれどごくごく普通の番組概要。あたりさわりは全くない。可もなく不可もなくといったところ。

大会みどころ。まず女子シングル

“The Almost Girl”返上なるか!?

全米女王アシュリー・ワグナーが2年連続GPファイナル進出を懸けた重要な1戦に臨む。連覇を狙った地元アメリカでのGPシリーズ初戦は浅田真央に敗れ2位。数シーズン続いた「あとちょっとの女の子(The Almost Girl)」返上へ、米フィギュア界の妖精が狙うのは“優勝”の二文字だけ!!ロシアの新星アデリナ・ソトニコワ、文武両道の求道者クリスティーナ・ガオらも登場。



なかなかフィギュアに詳しい人が書いたな…と思わせる記事。女子は男子より詳しくはないけど、確かにワグナーはなんだかいっつも2位な印象。今年はGGたんもいるし全米もやばいかもしれないわ…。
ただ個人的な印象を言わせてもらえば、ワグナーは妖精って感じではないし、アデリナちゃんはロシアの中ではもはや新星ではないと思うの…。
煽りもあるんだろうけど、ちょっと…女子はあまり詳しくないのかしらって感じ。

そして男子シングル。

カナダ大会ではパトリック・チャンが圧巻の演技で王者の貫禄を見せ付け優勝。30点近く差をつけられ完敗した羽生結弦だが、自他共に認める“ミスター負けず嫌い”の胸中は決して穏やかではない。クールな瞳の奥に熱き闘志を宿した“逆襲の王子”はどんな演技をみせるのか!?フランス次世代エースのフローラン・アモディオ、チェコの絶対的エース、ミハル・ブレジナらも登場。



なんか気合いの入り方が違わないかい、ベイビー。

“ミスター負けず嫌い”


ミスタートリプルアクセルからとったのかい、ベイビー。まあここら辺はバンクーバーで散々言われてたものね…
にわかのくせに妙にそこらへんの情報はあるのよ、私wwwだからここは別に特筆するものではないけれど、負けず嫌いとか詳しくない人は知らないと思うわよ、なんたって衣装のせいで羽生くんが「そっち」の人じゃないかって誤解されるっ!って心配してる人続出なくらいですもの…。外見からは全く想像できないでしょ…。ある程度触れてる人じゃないと分かんないわよwww

私だって白状しますと、もうちょっとオトメン的な子なのしらって思ってたくらいですのよ!

ところがなんつー気性の激しい男前な子なのかしら!とそのくせかわいい!きれい!そうです、賢明な皆様はお気づきですね?こんな私はギャップ萌え。

クールな瞳の奥に熱き闘志を宿した“逆襲の王子



微妙に寒いぜ、ベイビー。
これは季節的なものじゃ決してないわwww少しフジの某アナ成分が混じってないかしらwwwでもなんというかどこも否定するところが見つからないのwwwなんか悔しいwww

Pちゃんは置いといて、いや違うで!と否定する気分が起きなかったのが羽生くんだけだったのよwwwここは日本だから当然とかそんなことはないでしょう。日本人だろうがなんだろうが、放送はするけれど的外れ的な紹介とかされるのは毎度のことですものwww
そこにいくと、この文章に凄く愛を感じたのは私だけじゃないはずよ!

みどころや概要を一般の方々が釣られるように…失敬、興味を持たれるように書きつつも羽生くんへの愛は忘れない…。
分かる人だけにチラっと見せる羽生愛…。


まさにチ・ラ・リ・ズ・ム!


私もこういうチラっと愛を垣間見れる文章を書きたいものですね…。ちょっとだけよ~チラッみたいな。大好きよ、チラリズム!
そこいくとヴォロノフさんの衣装はサイコーよ!Pちゃんはそろそろチラリズムを覚えたほうがいいわね!








※ちなみにこの文章はあくまで妄想と管理人のゆづ愛のためにバイアスがかかっております。あくまでネタです、ご了承くださいませ。実際のところは不明でございます。














テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


羽生くんのipodに水戸黄門のテーマをぶちこみたい。

くーじーけーりゃーだーれーかーがさーきにゆ・くー。
あーとかーらーきーたーのにーおーいこーさーれー。
なくのがいやなら・さーああーるーけー。

ええ歌詞やんけ…。













テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0



めでたいが!めでたいが!しかし一つ言っていいかい?


星野さんってほんとこういうドラマ好きよね…。


マー様大丈夫なんだろうか…。
工藤さんも古田さんも絶句!大リーグスカウト関係者も絶句!
私ももう…怖くて怖くて…。ランナー二人たまったとき

「ここでHR打たれたら同点やで…」
「マー様続投は絶対無理やで…」
「延長入ったら誰投げるの…。あっちは山口マシソン残ってますけど…」
「美馬投手7回まで引っ張って、則本投手9回2アウトまでじゃだめだったんか…」
「無茶!無茶だって!ほんと!」

とかもうねネガティブな想像ばっかりしてしまいましたわ。

もっと言うと昨日マー様で負けた時点で、美馬さんプレッシャーにつぶされるとか思ってごめんよ…。
則本くんはいいねー!ルーキーらしからぬ投球!精神力!来季は今年よりもっと野球を観るつもりなので注目してみるつもりです。

日本シリーズにわかなのがバレバレですわねwwwすみません。



さて…中国杯、ハンヤンの演技だけでもみねーとな!見事に見逃してしまったぜwwwあーいそがし。








あ、そうだ!日本一おめでとう!!













テーマ : 日本シリーズ    ジャンル : スポーツ
  1. 他スポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2



ああゆづる…どうしてあなたはP&Gなの…?

どうかP&Gなどやめて!ライオンになさって!せめてそれが嫌なら何か特典をおつけになって!

そうすれば私も今後全てをP&Gにしてみせますわ…!






とりあえず羽生くんにはなんの権限もないということはこの際無視!ムシムシムシムシィイィイィイィ!!






皆さん3日ぶりでございます。伊勢から帰ってきました。
1人旅ならいざ知らず相方がいるのにブログ更新なんてできませんwwwバスでスマホもいじれない奴ですし(酔うから)。せめて3人だったらよかったんだが、当分3人はないだろうな。今後もちょくちょくこんな感じでフェードアウトすると思います。一応、長期で抜けるときはお知らせするので無駄足も踏むこともないと思うのですが、携帯やスマホだと分からないのよねwww記事で更新するのは気が引けるがなんとかしたいところ。…ツイッターなのか?やっぱりツイッターなのか?うえーやだな!


ま、それはとりあえず置いといて、一応情報だけは追っていたんですよ、私。ですからP&GのCMに出るということは把握しました。SAがらみのお仕事らしいので仕方がないですが、しかしだな…帰ってきて家の中の製品チェックしたら7割がライオンで3割が花王だったわwww

せ、切ない…!ANAといいどうして私が使ってないのばっかり……。どこまでも相反する運命なのね…!ということでジュリエットです。

10代でもないですがジュリエットです。
一方通行ですがジュリエットです。
心中なんてごめんです、勝手に死んでな気分ですがジュリエットです。っつーか別に死ぬつもりはなかったんだったなwwwwwww


共同通信

ちなみに大輔先輩と一緒のようです。


blog13-11-1-1.jpg

大輔先輩、そこ、ガッツポーズするとこじゃないし。



とか




羽生くんはなんか…うん…若奥様?みたいな感じで、なんというか…うん…何も言えねぇ…!(ばい北島康介)



とか。




今のタイミングとかびみょー!



とか突っ込みどころ満載ですがとりあえず終わっとく。
EXの録画はいつ見られるかのう…。















テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター