フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か

昨日のデ・ジャ・ビュ!
奇しくも羽生くんの故郷・仙台で羽生くんと同じように怒る男がいた!

マー様も自分に怒り狂っております!ふがいない自分に喝!その後のピッチングの圧巻だったこと…。さすが今年負けなしの男…。ジャンルは違えど参考になるのではないでしょうか!
終盤だというのにどこにあんな地力が残っていたのか…さすがマー様です。
さすがというのはそれだけではありません。

「お願いマー様!」
「これ以上はもう…!」
「ここでソロ打たれて同点とかやめて…!」
「待ってるの!この後のスケカナ待ってるのおおおおお!」

というスケートファンの願いを正しく聞き取ってくださいました。ありがとう、マー様!見事に9回3人で締めて勝利してくださいました!これで一勝一敗の五分。振り出しに戻り日本シリーズも面白くなってさらに盛り上がります!そしてスケートファンも安堵のため息を漏らしてそのままスケカナを観られます!まさにウィンウィンです!

ツイッターの新着の怒涛の件数…。私、検索を「羽生くん」にしたままだったのですが、次々に更新されるツイート!そのほとんどが…。

「羽生くん!」
「羽生くん観たい!」
「まだ終わらないの、野球!」
「もう終わって!羽生くん観たいのに!」
「延長とか本当にやめて!」

という羽生ファンの悲鳴のツイート。面倒くさくてつぶやく気なんかこれっぽっちもなかったんですが、ちょっと混じりたくなりました。日本シリーズは楽しみで今も観てましたが、この後に羽生くんが控えてるとなると話は別です。羽生くんに勝るものなどない。羽生ファンが一体になった数分間だったと思われます。さすがマー様、この一体感をつくるための演出だったんですね?納得です。

しかし予定より1時間遅れております。これは…もしかして…0時コースでしょうか。明日、4時起きの人はどうすればいいんでしょうか。知らんがな。しかも明日構成メンバーきっついんですけどwwwたぶん死亡確定なんですけどwww持たないかも。だが羽生くんに勝るものなどない。大事なことなので2度言いました。


ところで羽生くんの演技を観ていたら、このCMを思い出した。




時代を感じさせるが…

あなたをみてると

のどがカラカラ

おいしいラガーが飲みたいです。



キョンキョンとは知らなんだ。しかしちょうどオリンピックの時にやっていたのね、橋本会長が出ておりますがな。なんたる偶然、フレーズだけ覚えてたのですよ。

本当にカラカラですよ。勘弁してください。初戦から緊張させやがって…。エリックでは水とワインを置いておきます。乾き対策と祝杯用です。できれば祝杯もあげたいです、よろしくお願いします!

さてスケカナ。


うむ。試合に負けて勝負に勝ったな!(どやっ!)


結果見て安堵して点数見て「ひくっ!!」と驚き、プロトコル見てフリップのeがとれてることに狂喜乱舞した。
そして結果は2位なのでファイナルへの道は開けてますからねー。
しかしフィンランディアでは1Aは1Aのままで3Loにコンボつけたんですけども、4S転んじゃったし4Tも手ついちゃったしで、しかもまさか3Aが抜けると思わなかったみたいで動転したのかしら…。うーん、やっぱいつもの冷静さがなかったよな…。

しかしスピンの加点はかなりついてるのでそこだけでもショートよりはよかったかも。まあ大自爆がここでよかったのではないでしょうか。次のエリックまで自爆したらさすがに…ちょっと心配ですけどね…。
今回はとりあえず2位確保でよかったと思います。

前半はバタバタした感じを受けましたが、後半は概ねよかったんじゃないかなーと。コレオは素敵だった!まあそこはフィン杯からだけどwww

ショートと違ってフリーはあまりショックを受けてる感じはしなかったですよね。「まあ妥当。でもひくっ!」みたいな。ただ4回転が決まらないこと(ジャンプ全般かな?)が「なぜだかわからない」と。ちょっとそこが心配ですが…。

とりあえず今日はここまでが限界wwwまた後でじっくり見なおしてみよう。

羽生くん、パトリックの点数見て「やっぱすげー」って言ったのか?それとも「樹さんすげー」って言ったのか?後半のセリフだって何かの記事で見たけど。

いずれにしてもおめめキラキラさせてかわいいんだから~!

さて萌えながら寝るわ。










スポンサーサイト
テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

放送を見逃したので録画チェック!え?なんで見逃したのかって?……そ、それは…まあ、その…あまり突っ込まないで…。
ということで地上波でやらない他の演技は観るのが後になりそうなので記事にはしないかな…たぶん。

ところでパワプロのCMに殿が出ててちょっと吹き出したwwwなぜに殿www

で、地上波録画。
女子ショートは男子の後です!的な演出がうざいです。昔ならいざ知らずもうバレバレなんだから素直に流しなさいよ…。編集時間の無駄だと思うの。

終始落ち着いてるPさんとなんとなく落ち着きのない羽生くん…結果知らなかったら、ここですでにいやな予感を覚えてたかもしれん…。

殿の動きがなんとなくもっさりしてたなあ…それでも4T以外はなんとか…スピンでのとりこぼしはこれからかな。

アボのジャンプが…!失敬、なんかいつもジャンプで失敗するパターンだと思ってたのでちょっと意外だった!リッポンといいアメリカ勢の復活が著しいですね。アメリカ2枠も厳しい争いだな!

無良くんのプロ…。曲は割と好みなんですけどーだからこそなのか、音楽ガン無視…合ってない気が…する…。PCS出ないのも分かる気が…。

ところで解説のテケさんがちょーなんかやりづらそうなんですけど!やめた方がいいんじゃないの…他のいるでしょ解説できる人。声は好きなんだがな…立場的にきっついだろうと思うんだよね。

ミハル…。こっちもなんか音楽置いてけぼり…な感じ…。曲は好きだ!曲は!しかしミハルはショートいいイメージなんですが…いつもフリーで落としてる感じがする。この法則が生きてるなら…明日のフリーは…。

さてPさん。

ソチの金メダル候補筆頭は自分だと思っている



全くその通りですのでお気になさらず。

むしろワールド3連覇中の選手が「自分は…まだまだです…」「金メダルどころか…表彰台も乗れるかどうか…」なんて言ってたら謙遜通り越して嫌味です。自分に自分があるのはいいことです。他者をディスらなければ全然オッケーです。謙遜ばかりのいい子ちゃん発言なんてつまらないわ。

最初の3-3はあれは…回転落とした感じが…。壁スレスレでしたものね。2回目の3Tも壁回避したからよろけた感じを受けた。

しかし…あかん…観終わって溜息出た。ありゃ凄いです。素人にわかの私でも凄さが分かる。ステップの時、氷削る音が全くしなくて観客も静かで、ピアノだけが流れてるあの静寂…。あれは生で観たい。凄い。正直Pさんの滑り上手いんだけどそんだけーと思ってた時期があったんですが、今回は素直に凄いと思いました。
っていうか持ち越しなんですよね。去年観た時はなんとも思わなかったんだがなー。曲は好き系じゃないんだ。いやー凄い滑りだった。私の観る目が変わってきたのかしら?

さて羽生くん。

なんか余裕がなさそうな…そわそわした感じ…心ここにあらず的な…。

大変集中した表情に見えました


そ、そうか…私の感じ方と違うな…。結果知ってるからそう感じちゃうだけか?
リンクの中央に来て静止してから違う方向見るの始めて見たぞ…。これはつべで動画観たときにあれ?って思ったんですよ、こうして改めて見ると集中しきれてなかったんだね…。

4T…こ・ら・え・た!あぶねーー!3Aわんだほー!1Lz3T……。もうねこの辺りから頭に血が上ってたんじゃないかしら。最初の動きはもっさもさでなんかカクカクしてる、主に上半身の動きが…とか思ったんですが、ステップはバランス崩してましたがヘとかよかったし、なんとなく怒りのステップに見えたんですよねw

それに終わった直後首振りながら「くそ!」みたいな感じだったし、観客へのご挨拶もなんとなく怒りのどや顔って感じだったしwww

キスクラでオーサーの話聞-てねーしwwwwwww

うつむいた感じだと落ち込んでんのかな…って感じでしたが、ありゃ「あーだめだった…なんで…」みたいな感じで頭が垂れてきたんだけど「なんでだよ!練習でだってばっちりだったのに!くっそ!」みたいな感じでまた怒りがこみあげる…。というまさに感情の起伏が激しい状態だったと推測されます。

やっぱ感情の揺れ幅が広いんだなあ…。まあどの性格だって一長一短あるわけですから…。たぶんPちゃんとかまっちー意識しすぎたんだろうけど、そういう他の選手に対する負けん気を糧にしてきたのも事実ですし、それが今回悪い方向に向かっただけで、本人もよく分かってると思うんですよ。
ただメンタルのコントロールは正直肉体をコントロールするより難しいと思います。アスリートなんだからそれができなくちゃだめ!ってことなんだろうけど、なかなかできないからと言って幻滅したりすることはないです。
これをしちゃだめ!あれをしちゃだめ!という欲求に対するコントロールじゃなく、感情・性質によるものをコントロールすることは本当に難しい。

ただし若いのでまだ柔軟性がある。少しずつコントロールできていくだろうとは思っています。もしできなかったら…勝ちきれない選手になっちゃうかもしれんwww才能はあるんだけどお…みたいな。羽生くんだってそれはいやだろwwwだからなんとかすると思う。オーサー頼みますよ、ほんと!

最後のキスクラでの羽生くんで「激おこぷんぷん丸!」とか言って画像あげてネタににしょうかと思いましたがやめておきますわw
今季が終わってスケカナのショートはこんなんだったよねwww的な感じでネタにできると信じてます!

ですがまずは明日のフリーです!ガンバ!羽生くん!仕事なのが恨めしいwww











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

あまりの皆さんの自爆っぷりをテキストで見せつけられて、羽生くんが変に硬くならなきゃいいな…とか思ったら、しっかり自爆してしまいました件。

ライブで観たわけじゃありませんが!
テキスト実況を追っていて、

「あちゃ…」
「おう…」
「ええー」
「あわわw」

まあここまで来ると

「おい!」
「はァ…」

な感じになりました。面子はそれなりに豪華なのになぜにこうなった。
つくづく公式練習と本番は連動しませんなあ…。

そして我らが羽生くん…もしっかり自爆大会の構成選手になってしまいました。




4Tは踏ん張った。3Aは素晴らしいのがきた!3Lz3T→1Lz3Tに。
3Aはご帰還くださいましたが今度はルッツたんが拗ねてしまったもよう。4Tも「油断してるとアタシだって遠くに行っちゃうから!」みたいな感じ。
80.40で3位。トップのPちゃんは一応射程圏内ですが、3T3Tでこんな点数出してくるんじゃあ…ほんと怖いんだから!

プロトコル

しかしステップスピン共にレベル4です。加点が渋いけど…。あとは演技を観てからの感想になりますねー。
後はフリーですね…。今日で緊張もどっか行ったと思うので(というか思いたいので)なんとか表彰台を決めていただきたい。

ところでなぜに朝日新聞スポーツはパトリックでツイートやめたし。ショックだったのかしらね…。

パトリックといえば




Pちゃん超ご機嫌すぎィイィイィ!!!!!なにこれ!逆に怖い!

年齢が読めない童顔の殿はともかくとして…。
羽生くんがなんか元気なさそう…。疲れてるような笑顔ですね。最終滑走で直後だったからですよね!直後だったからまだメンタルがおっついてないせいですよね!

大丈夫だろうか…。





追記:朝日新聞スポーツのツイート更新。インタつきです。





あかーん!やっぱ気にしてたんかーい!色々と!
理屈と感情は別物ですからねー。理屈で理解してても感情がついてこないパターンか!ついついまだ18歳だということを忘れてしまいますね。
本人もよくわかってることだろうけど、なかなかうまくいかないのよねー。でもまあ逆にショートでこうなったので、フリーで吹っ切れるでしょう。いつもそのパターンだしw
ショートとフリー揃えないと!とかそういうのはいちいち素人が言わなくても本人たちがよく分かってると思うのでね、いちいち書きませんけどもwww
今シーズンの一番の敵は体力じゃなくて心の方かもしれないぞw





さらに追記。動画アップされてます。



詳しくはやっぱテレビ待ちですね…。もっとじっくりと!あとキスクラの映像もないです。








テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


と言いつつ実はチラチラチラ見状態というのは羽生くんには無縁のようです。



好調アピール!羽生、2種類の4回転ジャンプ成功/フィギュア

「3日前から緊張してきた。パトリックのことはかなり意識している。気にしていないと思うのは(逆に)変」


全くです。
相手は世界選手権を3連覇している正真正銘のトップスケーター。そんな選手と一緒の試合ということで意識しないはずがないのです。

「パトリックですか?気にしてません」
「重要なのは自分自身がいい演技をすることです」
「相手のことは気にしません」
「そうすれば自ずと結果が出てくると思います」

こういうインタする選手がいますが(別にフィギュアだけの話ではなく)、こういうインタって割と感心されがちですけどすっげー自信満々発言だろう、これ。
だって言葉を変えてみてくださいよ。

「パトリック?別に気にしてないし」
「とにかく自分がいい演技すりゃいいことだし、だってそれができれば俺が一番」
「相手なんかどうでもいい」
「そうすりゃトップ間違いないしwww」

という内容を柔らかく言ってるだけです。これをPさんが言うなら

「Pちゃんめ…」
「そういえば昔らんまでPちゃんって子豚いたな」
「性格悪いだろwww」
「しかしそれを許される実力あーんど結果…く・や・し・い!」

と納得できる部分がありますが、羽生くんがこんな発言したら完璧な慢心です。

「そんなこと言える立場かwww」
「お前ベテランかよwww」
「いやいや現実見ようぜ?」
「まだまだひよこだろ?」

となるわけです。
もう少しがつんとした悪ゼリフを書きたかったんですが…愛ゆえに不可能。だめだわ…愛がネタの妨げになっている…これ以上の暴言をいくら想像とはいえアタシ書けない><

まあとにかく羽生くんはしっかりご自分の立場と実力を客観視できていると思います。大変素直で正直でようございます。

しかしそれはPさんが相手の場合!

こちらの動画ではなんとなく「気にしてません!(チラッ)本当に気にしてません!(チラッ)」の羽生くんが映っている気がするぞ!



とりあえず見切れる回数が多すぎwww
観てるでしょ…?絶対観てるでしょ…?おばさんお姉さんには素直になっていいのよ…?怒らないから…ね…?。

幸いなことに日本のマスゴミは殿のことは何も聞かなかったようなので、羽生くんのコメントはありません。ですからまあ実際どうなのか、というところは分かりませんが。
でも気にしないはずはないだろう…と。ソチに向けてのライバルの1人なんですからね~。

個人的に本当は気にしてるのに気にしてません!というのは逆に精神的に押されてる感じがするので好ましくありません。気にして当然なんですからいいんですよ。
試合なんですから競う相手がいるわけです。相手の出来が気になって当然です。すぐに切り替えて自分のことに集中できればいいと思います。もちろんこんなこと言われるまでもなく羽生くんはできておりますけどw
口にできるのは逆にいいことだと思うね…。

いずれにしてもあと数時間で始まります。メシ食って気合いいれとこか~。私が気合い入れても仕方ないですが、応援する方も消耗するものがあるからな…。

そうそうこれだけではなんなので羽生くんの公式練習動画も…。






















テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

スケートカナダが近づいてきています。
まるで大荒れの試合を予告するかのように、台風も日本に近付いてきております。私、珍しく土曜日が休日なので大人しく家にこもって羽生三昧で過ごそうと思っておりますが、どうか皆さん台風にはご注意を。大荒れのセントジョンにもご注意ください!なんてことにならないよう祈っております。


さて、ぞくぞくと現地入りする選手の情報が入ってきていますね。
ちなみに先日現地入りした無良さん。




リラックスモードでなによりです。この余裕なら全く大丈夫でしょう。
なんというかシーズン当初の注目は高橋・小塚・織田・羽生で、ここにきてスケアメの優勝とあの不思議ちゃんキャラでまっちーが注目を浴び、無良さんときたら…一足早く現地についてるというのに現地入りニュースにもならず…。まるで先日のスケアメフリーの解説で忘れられたスケカナエントリーアメリカ第3の男のような扱い…。ぜひ表彰台に乗っかって見返してやりたいところであります。


さて我らが羽生くんも現地入り。

羽生、鈴木ら到着=スケートカナダに出場―フィギュア

今回は何もトラブルはなかったかしら!
ロスバケとか…まあソチじゃないのでチョー悲しいホテルではないと思うけど!あーでもロスバケとかは大丈夫ですね!電話一本でANAが手配してくれるでしょう。ううーん、ほんとこういうの考えるといいスポンサーだわね…。

スポーツニュースとかぞくぞく来てそうですが全く追いきれません!
とりあえず特集と試合前後だけのチェックしかできそうがないですねー。全部網羅とか不可能ですからー!あとは勘と運ですね…。

とりあえず男子は今のところ棄権の情報はないので、10人で試合を行えそうですね。女子がずいぶん減ってるみたいですね、あんまりよく知らないけど。あっこちゃんとGG、リプ、レオノワ、オズモンド…あれ、割と好きな面子だわこれ、チェックはせねば。っつーか誰がアウトになってるの…。

ところで日本シリーズと重なってるからなあ…。私、日本シリーズも観るんですが男子フリー…日本シリーズ長引いたら寝られないわ、これwwwどうすっかな…覚悟決めてBS…ううーん、でもやっぱ観たいわーーー!
やばいなあやばいなあ…29日から旅行だから体調整えたいし…。

私的にはかなり切実です、これwww









テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


正式に引退発表が来ましたね…。


朝日新聞スポーツ


お疲れ様でした!
テレビで放送されてたらなんとなく観てた…という時代から知っていた選手の一人です。同僚と「ジョニーだランビだ」とバンクーバーの頃は騒いだものでした。まあW杯でイルハンだトッティだと騒いだ人々と同じノリでしたがwww
つくづくあの頃にもう少し観ておけばなあ…と思いましたが、ここまではまるきっかけを作ったのは真央さんであり、どっぷり浸かってしまったのは羽生くんであり…人生ってそんなものなんですなあ…。

ってジョニーからはずれた!

そういえばツイッターで伝書鳩さんが、ジョニーの引退表明文を部分翻訳してあげてくださっています。











涙なくして…読めません!


ジョニィィィィィィィイ!!泣かせやがって…!


いえ、ネタ抜きでこみあげてくるものがありました。終わりとか言わないでほしい…。ほんと泣きたくなる。
もっともご本人は早速スケカナの解説という仕事が入っており、もう完全に切り替えてるような感じなので、たぶんこの解説観たら「ちょ…あの感動的な表明文は…」「涙返せや!」という気分になると思うので、観ない方がいい気がする。少なくともこの表明文の余韻が残ってるうちは。



いずれにしてもお疲れさまでした!またショーで会えると思うのでさよならは言いませんからね!













テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


BS録画視聴ようやく完了。
とりあえず第一報の感想は


地上波はいらない子。


いえ、地上波しか観られない方はいるのはわかってますが…私もすこし前まではそうでしたし、でもねーあの「これだけみとけや」みたいな「お前らは俺らが流すもんみときゃいいんだよ、贅沢言うなwwwwwwwwwwww」なーんて嘲笑が聞こえてきそうなあの番組編成は本当にくそですわwww

だが一番放送は早い、むかつくぜ!

まだ私は羽生ファンですからいいですが、海外の選手オタの方は歯ぎしりしたい気分を味わったなんてことは1度や2度じゃきかないでしょう…。ある意味、今はいい時代…なのでしょうか。

さて前置きは終了して感想を。
何が観たかったかって、やっぱアーロンとブラウンとリッポンでしょー!え?日本選手は?いや、応援はしてるけど目当てじゃない。

一応、感想を書いておきましょうか。小塚くんはなんか点数伸びなかったなーっていう印象。4回転以外はまとめたと思ったんですが…ううーん。

大輔先輩は相変わらずステップは魅せるけど…そもそもビートルズが私は受け付けないんだよねえ、いや、そこまで嫌いなわけじゃないんですけど、なんていうか…まあ一言でいえば偏見。だから私が悪いw去年の道化師の方がよかったなー!あれは私大好きだったのにー!

まっちー。もうすっかり4Tをマスターしてるな!こりゃ凄いです!最後は圧巻でしたね、力強くて!でもインタビューはもう少しこう…ま、ご自由ですけど、そのうち町田語録つくられちゃうぞw私はやらないけどw暇ないから。
そうそう、ジャンプが分かりやすくていいですwさすがeのない男。

さてっと…アーロン。

いやー爆走してましたけど、つなぎなにそれ服のこと?みたいな感じでかっとばしてましたが、でも、ところどころ印象が強いいい振り付けがあって、あれ…振り付けはいいじゃない、とか思ってたらローリー作なのねwwwっていうかローリーってつなぎとかなくてもいいんだ!と驚愕した。なんていうか基準があるんだと思ってたから。勝手な想像だったみたい。
しっかし壁すれすれで滑って行くからこっちが変な声でちゃいそうになった。画像あげようかなと思いましたが眠いんでカットね。

リッポン。

コメントで熱烈にオススメされたので楽しみにしておりました。リッポンってスケーティング上手いね…私がにわかだからそう見えるのかと思ったら解説でもそう言ってたから、勘違いじゃなかったみたい…。最初の4Lzで転倒したとき壁にぶつかって今度は本当に変な声あげてしまった。っていうかなんであんなカメラ近いし!
解説の稔さんが「Lz3回ですよ!」をめっちゃ連呼してたのが受けたね!確かに観たことねーわwLz3回。

ところでこの「牧神の午後への前奏曲」もうちょっとエロ…もとい、官能的な感じでもいいと思いますが、ですがなんというか…ギリシャ神話なイメージでなんというか、そうそうダビデ像観てるような感じでしたわ!え?意味分からないって?うん、私もなんて言ったらいいか分からないwww
しかしとってもイメージにあっています。昔はどっちかっていうと女神二人に取りあいされたアドニスって感じのイメージでしたが、今じゃすっかり精悍な美青年になって原初の男アダムの名にふさわしく…ばかなイヴに騙されないでね!とかわけわかめのことつらつらと考えてしまうのは、やっぱりフリーの曲のせいもあると思う。たとえばこれが「マトリックス」とかだったら間違いなくこんな連想はしない。

4Lz、成功してほしいですね!その上でこの作品を観たい!ところでまっちーも4Lz挑戦ですって?もうイケイケドンドンですなwww

ブラウン。

リバーダンスめっちゃ好き~!!っていうかやっぱいいわー!4回転装備してほしいけど、柔軟性と4回転の両立は難しいって言われてますよね…。これで4回転装備したらブラウン株がストップ高になるんですが、でもそうなるとあの鬼つなぎとか少なめになるかもしれませんね…。でも羽生くんと同い年ですもんね~!わーい、楽しみが増えた!
ところでキスクラでの乙女具合がわりと話題になってましたが、別に驚かない。違和感あんまりない。っていうかムラさんとかがああいう仕草したら「ひいっ!」と声をあげて驚くかもしれませんが、別になんてこたーない。かわいいじゃないか。問題じゃない。羽生くんだってたまに女子力高いポーズするぞ。画像は眠いから貼らないけど。

マヨさんとかもまだ若いんですとねえ、そうすると今回のスケアメは割と若手の大会というイメージかな?あ、日本男子忘れてたわwww大ベテランがいたな!
ところでスケートカナダの話した時に、マイナー抜かしやがってwww

「アボットとファリスが出場します」
(おいーーーーー!マイナーも出るだろ!)
「ぁ…アボットとファリスとその他3名が出場します」
(その他って言ったーーーーー!!)



確かにさ3名ってどういうわけか最後の1人忘れるよねwwwえ?誰忘れたのって?それをここに書くのはとても失礼極まりないので控えさせていただきますwwwブログでやらかさないことを祈るばかりです、

さて、スケートカナダです!
ニュースとかできる限り録画しておかねば!












テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


こういう番組をリアルタイムで観たのはは・じ・め・て!
大体「うおー知らなかったああああ!」がほとんどでそういう場合はもちろん録画もしてないし、録画したらしたでまー観やがらないのねwww撮っただけで満足になってしまっています。普段からテレビ観ないですからねえ…。今年は例年になく観てる方です、これでも。

さて、そんな私の個人事情なんぞどうでもいいですね!始めましょうか。

初めはメジャーとかの特集やってて、今か…ここか…それか…などとじっと我慢の子でテレビを監視。スケアメのニュースが来たのでそろそろ来るだろう…とあたりを付け、眼鏡を装着しその時を待ちます。

アナのナレーションと共に映しだされる羽生パネル、ナレーションからいってジュニアワールドで金を取ったときのものでしょうか、佳菜ちゃんとアベック優勝したんですよね。その頃は「へー凄いね!フィギュアの将来も安泰だー」とか思っただけだったんですが、今、こんなにオタめいてしまうとは…人生は分かりませんね!

もう1枚は去年のノートルダム、同一人物とはもちろん分かりますが、かわいいかわいい言われててもやっぱり成長してますよね、当たり前ですが。こういう成長も見守れる時期にファンになってよかったなあ、と少しばかり喜びを噛みしめるところ。

さて問題の番組の方はダンスレッスンの模様から始まり、メディアの取材も多くて大変よ!から始まります。いや、日本にいるより全然大丈夫。それだけでも海外拠点って素晴らしいと思う。全否定はしませんけどね、お世話にはなっておりますから。だから今日ぐらいはマスゴミ呼ばわりはやめてやんよ!


ところで。


blog13-10-20-1.jpg

氷上じゃないのにわりと美羽生的な羽生くん。

髪形なの?それとも皆さんが言ってらっしゃる眉毛なの?皆さん、よく見てらっしゃいますよねえ…あれで私は究極な羽生オタにはなれんなと実感した。

番組は佐藤藍子さんのナレーションで進みます。言われてみればどっかで聞いた声だった。こんなところにいたのにね!

どでかい3A3Tをバシっと決める映像では私も「ヒュー!」と歓声をあげたいところ。しかしこんなもんは咄嗟にできないシャイ人種。一度でいいから会場で「羽生くんガンバー!」とか言ってみたいものです。絶対無理だけど。

高校3年生にして海を渡る決断…。それはブライアン・オーサーコーチに指導を受けるためでした。


これでいやな予感したんですよね。そしていい予感は当たっても悪い予感というのは大抵当たるもの。

出たよ「名前を書けないあの人」が。

まあここが日本だからとかNHKだからとか理由抜きに、オーサーをコーチとして語るのはどうしても出てきちゃうのは理解できますが、しかしこの書き方だと「名前を書けないあの人」が金メダルを取ったのが理由みたいじゃない!違うって羽生くんは言ってますが!やっぱマスゴミでいいな。マスゴミはマスゴミだからな。

キメポーズだからカメラを意識して


とロミオのフィニッシュポーズでオーサーが……。
やっぱカメラ意識とかあるのねえ。ジャッジにアピールとかはあるでしょうけど。
ジャッジにアピールし観客の視線を意識しさらにカメラに抜かれることも意識して演技するわけですね。雰囲気とか見た目以上に大変なスポーツですなあ…。

フリーの曲を2シーズン前に使用していた「ロミオとジュリエット」に戻したのです



カットオオオ!!ちょっと待ったァ!!

せめてそこは「同じテーマ」とかにすべき!というかちゃんと説明してよ!曲は違います!って。普通に一般人誤解するでしょお!?そりゃ私だってにわかに毛がはえた程度だけど…それでもこうしてフィギュア追いかけるようになって、色々なことを知るようになってそうしてヤフコメとか見てると「えっ?」的なことを書いてる人多いのよ!?
ほんと怖いですよねえ、こういうところでマスゴミの恐ろしさを知っていくのね…ほんと怖い。自分が抱えてる情報や知識が間違ったものかもしれない、とかほんと怖い。情報が氾濫しすぎてどれが正しい情報なのか分からなくなってきています。大勢が支持しているから正しいとは限りませんからね、民主主義的には全く正しいけどwほんと気をつけないとね、鵜呑みにしないでちゃんと考える力を身につけなくちゃ。

しかしジャンプの説明は偉いぞ。4回転ジャンプ4回転ジャンプって連呼するから、いや、4回転ジャンプだけじゃ…とかもやもや感があったんですが、ちゃんとトウループとサルコウの説明をしてました。
というか個人的に羽生くんはジャンプの種類の見わけがわかりやすくて助かります。フリップとルッツはよく分からないですけどw軌道が違うと言われるんですけど、生の方が分かりやすいのかな…。
そのうちスピンやステップのレベル判定とかも「こうだからああだから」とか計算できるレベルになるのが目標です!ま、先は厳しいがwww

サルコウについて↓

やっぱりやりがいがありますよね、難しいジャンプなんで


屈服させる瞬間が楽しみなんですね?分かります。
言葉のチョイスでMかSか印象がガラっと変わるな!言葉ってほんと大事だな!ティムシェルとかよりずっと分かりやすいから今のままのチョイスで全然いいですけど!

オーサー↓

彼は常に限界に挑むことを求められる選手なのです


毎年毎年難度あげてくるもんね…。どこが限界なんだろうか、というワクワク感があることは否定しないw

身体の細い羽生選手はもともと体力面で課題がありました


これもちょっと違うと思うんだけど。そもそも構成が鬼でそれこそオーサーの言うように「やれるかやれないかギリギリ」のところで構成組んでるせいもあると…。あと喘息もちだから呼吸が荒いのはそこから…。そもそも言うほど体力ないわけじゃないと思うんですけど、まっちーだって4回転2回入れたら目に見えて後半疲れが見える、とか言われてるし。
どういうわけか体力体力って言われるのって、やっぱ細いからだよなあ…細すぎるからだよなあ。完全に見た目の印象になってる気がする。どうしても呼吸が荒くなって顔色が変わるからそういうところもあるのかもしれない。
他の選手はジャンプやスピンに影響するけど、それって分かりづらいですもんね…。羽生くんの疲れ方は分かりやすいのかもしれない。







こんなもんでしょうか。
4Sにかける意気込みとかオリンピックシーズンにかける意気込みとか、細かな突っ込みどころをのぞいてはいい特集だったんじゃないかと。ネタどころがないのは残念だが…。つぶやきでサンデースポーツの話全く見当たらなかったからちょっと心配だったんだけどwww
ところで最近「羽生くん」って検索かけると「リーガルハイ」の方も出てくるから参るわwwwまあなかなか面白そうなことつぶやいてらっしゃるんでいいですけどwww

さて来週…じゃねえ、今週ははスケカナです。スポーツ番組追い切れないだろうな~。今回は事前に分かってた特集だったから見られたけど…。











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


さすがに帰れるかな!とか思ったのに帰れませんでした!見逃したァ!女子ショート中でしたぜ…。まあ真央さんの演技で癒されましたが。もう修造じゃないですが「真央さん」ですよ。「真央ちゃん」だなんてあんな素敵なレディに恐れ多い。恐れ多さが際立ってそのうち「真央さま」になっているかもしれません。なんの宗教だろうか。

さて男子フリー。とりあえずプロトコルを確保し…順位だけは確認しておりまするが!

まっちーおめ!フリー174.20!た・か・い!トータル265越えとかまっちーファンは祝杯ですな!

やっぱアーロンが来ましたね。ぼろぼろ落としまくってるんですが、でも高い。さすが鬼構成w

リッポンが落ちなかった!おお…今年はいけるだろうか…。

ブラウンはやっぱ…構成が弱いうえに決められるんと…PCSは高めだけど…次に期待しよう。とりあえずショートはリピしよ。

ガチ。゚(つД`)゚。

ところで。

小塚くん…6位じゃGPFは無理ですね…。だがそれが吉と出るかもしれない?

高橋先輩…4位。1位じゃないと厳しい…次はNHK杯かー。あそこもなかなか厳しいっすよね。まさかのGPF出場ならずになるのか…?

まあまだ1戦しか終わってないので、ソチがどうのとか騒ぐのはいくらなんでも早すぎだろうと。去年を思い出せと。まだ!浮かれるのも落ち込むのも早かろうと。

ところでGPSの表彰台予想なるものを以前していました、私。

フィギュアスケート・GPSアサイン発表。お財布には優しくも心に衝撃

小塚・高橋・アーロンとなってるなw順位は順不同ですが。とりあえずアーロンはあたっていますね。よかった全てはずれじゃなくてw

まあまだワクテカする時期じゃないですよ、皆さん。落ち着いて。
はーでも来週はスケカナですねえ…ドッキドキするわ。

ところでサンデースポーツマダー?待ってるのに!









テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


楽天オープンのレポがどんどん遠くなっていくぜ…。しかしこのブログに訪れる方で待っていらっしゃるような珍種がいるとは思えんのでまあいいだろう。もし、待っている方がいたら「珍種です!待ってるぜ!」と一報いれてくれれば気合いいれてあげますのでよろしく。

ではスケートアメリカ男子SP。昼には結果が出てたのに生放送でっす!的な演出をするのも大変っすね!同情はしませんが。

しかし…。


blog13-10-19-1.jpg

客少なすぎだろwww

ひ、ひでー。日本では「チケットとれないよお!」と嘆いてる(心は)乙女の方が大勢いらっしゃるというのに!
サクラが必要でしたら私に一声かけてくれれば…。往復のビジネスクラス航空券とデラックスホテルと会場間の送り迎え通訳3食つきで、そんでもって私の上司を説得さえしてくれればいつでも参りますからね。招待者リストにのっけておいてください。

しかし真面目にひどいね、この客の入り。デトロイトなのがいかんのかな…。

18時半から始まるというのですが、私が帰宅したのは5分くらいは過ぎてました。でもまあいきなり演技が始まるわけはねーから大丈夫だろwwwとか思ってテレビつけたらやっぱり大丈夫だった。たまにはさあ、期待を裏切ってもいいと思うのよ!分かってたけど!分かってたけど!

まあくだらん煽りから始まって…なぜに真央さんの去年のGPFフリーを流すのか意味わからねえよ。明日でいいでしょうが!しかもショートから流したらいかが!っていうか去年のスケアメ流せばいいじゃない!今日は男子だろ!男子!



…。



…。




あ、すみません、ショートだけでお願いできますか…。やだなーそんな、不満なんてありませんよお。いいんじゃないでしょうか、ええ、どんどん、真央さんの演技を流してくださいね!でもショートは流してくれてもいいんですよ!



さ!今年のスケアメの話しよっか!



スケアメはジュベとテンくんがアウトして8人のみ。寂しいですねえ。観客も寂しいし選手と観客で寂しさを共有する新手のプレイなの?誰得なの?そのプレイ。

ライサも確か出場する予定だったのにできなかったんですよねー。まあ…たぶんそうなるだろうな、とは思ってましたが…。ちなみにジュベの欠場もジュベオタは想定内だったらしいですね。オタって凄いですよねえ、私はまだまだこの域には達していません。達しなくてもいいような気もするが。

テンくんはお大事にしてほしいです…。特に今年は大事なシーズンですからね…。

さて、と、男子ショートが始まったのが19時からですか、とりあえず放送開始時間30分は余裕があるとみていいですかね?今後の参考にね!

アイスダンスSDはリード組だけとか…!メリチャリ映せよおおおおおお!!BSかっどかでやるだろ!チェックせねば。しかしクリスの膝が心配でハラハラしました。FDもなんとか乗り切ってほしいですが。

さて男子SP。
ふう…8人しかいないんだから全員映せばいいのに…いいけど、もう地上波には期待しないから。


1位 町田樹  日本 91.18
2位 ジェイソン・ブラウン 米国  83.78
3位 アダム・リッポン  米国 80.26
4位 小塚崇彦 日本 77.75
5位 高橋大輔 日本 77.09
6位 マックス・アーロン 米国 75.91
7位 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 74.97
8位 アルトゥール・ガチンスキー ロシア 69.81



リッポンどうしたー!とか思っちゃってごめんなさいね。フリーも頑張ってね!昔のあの巻き毛くるくるのイメージが抜けないのですが、まああの髪形もいいと思います。

アーロン、4Sでこけちゃったらしいですね。フリーでどれだけ挽回できるかな。おっそろしい構成だからね…。

ガチ…フィンランディアで台乗りしたから今年は…と思ったんですけど、いや、まだフリーがある!フリーが!

っていうかブラウンいいわー!こりゃいいわー!しまった!録画しておけばよかった!噂には聞いてましたがありゃすげえわwwwあれで4回転装備したらマジ凄い!羽生くんとは別ベクトルではまりそう!チェックチェック!明日のフリーも要チェック!なんかすっごい踊りまくってましたねえ!
…っていう興奮が続くように良演技をこれからもよろしく!私、けっこう熱しやすく冷めやすいんで!

まっちーの噂のでっかい美麗4-3目撃!

「ソチへの切符の1枚は僕が必ずいただきます」←うろ覚え

あともういっこなんか言ってたな!「おお~!!もっと言え!」というようなことを…。あかん、自分の記憶力を過信してメモらなかったら忘れたわw 

その自信どっからくるの?と聞かれたら!4回転からだと答えるの!

ま、ご本人は芸術としての完成度を目指すということですが、まあそこら辺はお好きになさってくれて構わないとして、確かに凄くいい演技でしたわ~。4回転を決めるだけじゃだめですが、やっぱり他の要素を揃えて4回転を決めるとでかいなあ。あと、衣装がちょっと好みです。

小塚くんはコンボが…それ以外は概ねよかったと思います。4T?すまないが彼はあれがほぼ通常運転だから…。しかし実況が「手拍子がおこってますね~」とか言ってましたが、いや、ありゃ日本人観客ですよね。あの手拍子は難易度高いです。見た感じじゃ現地の方は黙ってみてましたよwまあ手拍子じゃなくて拍手してた方ならいましたが。
…私、けっこう好き系なんですけど、ジャッジ受け悪かったりして…まさか。

しかし、高橋先輩…やばいなあ。ちょっとジャンプが…去年から、4大陸からかな、ずっと調子が悪くて、これだけ周りが4回転決めてくると…。JOの時も「あれ?」と思いましたけど、ジャンプだけ…なんですけど!そのジャンプだけ…があれだけ壊滅状態だと…クリーンなジャンプがいっこもなかった。総評はフリーが終わってからするつもりですけど、ちょっとショックでしたね…。まあまだ分かりませんけどね!去年だってGPS辺りは「日本男子は世界一ィィィィィィ!!」って狂喜乱舞してましたが、最後はね…。

終わりよければ全てよし!

外国勢って地でこれを行ってるよねw特にチャンピオンさんwww全く性格悪いんだからwww嘘です、すみません。


明日のフリー…の前に女子ショートがありますね。うーん、朝、チェックしてる時間があればいいけれど。















テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2




blog13-10-18-1.jpg



五右衛門さんにマジで真っ二つに斬ってもらいたい気分。


私はね、イケメン男子のグラビアを見たかったわけじゃねーんだよ。


羽生くんの!羽生くんによる!羽生くんのための!記事を読みたかったわけ!
フィギュア本と違ってこういう多ジャンルの本ではずすともー、失敗感が半端ないですね。96ページ中4ページ!ネタにできるようなところもありゃしない!とりあえず、羽生くんのところはスキャンして画像保存しておこうか!用件はそれだけだ!

ちっ!バレーを観ようとしてテレビつけたら、ジャニタレが踊ってた時のあの衝撃を思い出してしまったじゃねーか!




風呂入ろ!








テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


っていうか、やっぱり記憶は薄れてるんで、印象に残ってるところだけ…になりますね。
いや、本当、反省している。ですからプロフィールのところに書いておきました。ネタは新鮮なうちに!いいな!

何が一番記憶に残ってるっていうか、ショックだったかって…私がこのブログでやろうとしていたことを、このショーのMCにやられてしまったことよ!

おもてなし!じぇじぇじぇ!今でしょ!倍返し!

この4つの流行語(いっこねじ込んだ感があるけどw)を練りこんだネタ記事素敵な記事を書こうとしてたのにい!先にやられてしまったのでもうやらない!
こんなの思いつく人々は大勢いるでしょうが、私の知らないところでやってるならいざ知らず、目の前でやられちゃったら萎えちゃうじゃないの!キーキーキー!もうサルになっちゃうわ!悔しさのあまり!ですからやっぱりネタは新鮮なうちに!なのですよ!

さ!レビューいこっか。

JOが終わって私はいったん引き揚げました。浦和にホテルをとってたので、もちろん次の日の有明に備えるために…です。まあホテルに戻って寝てただけなんですけどね。その間に少しレポでも書いてりゃよかったんですよwでももー眠気が限界でしたからね。ここはさすがに寝ましたわw
で、今度は時間を間違えずに埼玉アリーナへ。席はあんまり変わりませんでしたね、何列か前になっただけ。いや、十分いい席でしたよ、うん…。

では開始。

殿はラストサムライ。これ観るたびに思うのよお、これを競技プロにすればいいのに!って。全くもったいない。でもまあこれから今シーズンいくらでも観られるかなー?という期待を込めてます!

アデリナちゃんもEXね。旗…っていうにはきれいだけど、なんていうの、あれ。まあザ・アイスでも観たのと同じですね。でもザ・アイスよりずっと練れてたと思います。

ミハル。よく…覚えてない…。

かなちゃん、ジャンプばっちり決めていい演技してました!でもスタオベ少なかったわねー皆さん厳しいの?

まっちー。すっごいスタオベだったけど、私はピンとこなかった。どっかずれてるのかしらね。

アシュリー。この歌持ってるのよねー!なんだったっけ。CDが手元にないからわからんwでも好きな歌なのでノリノリィ!

テケ。よく…覚えてません。

アボ…よく…以下略。

荒川譲。タイタニックの方が好きだわー。

アンコール。よく…覚えてない。

ジェフ。…うあああああ、覚えてない!でもなんとなく凄かった気がする!

アンコール。これだけは覚えてるわ。あれあれ、なんか長くない?全部いっちゃうの?とかドキドキしてたら、さすがに途中で打ち切ったわw全部やっても全然かまわなかったのよ!


第二部。


日野くん。だから…なぜに…なぜにあなたはそんなにネガオーラを出しまくるのか!とりあえず、ジャンプでこけて「ああ…」みたいな感じでうつむくのはやめようか!やっぱ性格ってあるのねー。

さとちゃん。確か、フリーだった気が…。割と好きなフリーだからそうだとおも。

ハビ。相変わらずのハビエルマンプロですが、あたしゃ、ばけつと一緒にショートの壁のところで出番待ちしてるミハルが気になって気になって仕方がなかったわwwwなぜ、あそこで待機するし。もちろんしゃがんで目立たないようにはしてましたが、いまだかつてあんなところで待機してたバケツ係は見たことないですよ!

ロシェ。素敵だったと思いますよ!あんま…覚えてない。

小塚くん。…察して。

アンコール。…これも。

スルツカヤ。……。

アンコール。ここのステップだけは覚えてるう!よかったああああん!覚えてて!

大ちゃん。…なにやったっけな…。

アンコール。これよ!これが凄かったの!いやダイスケ・タカハシじゃなくて客が!
私、コアなファンじゃないのでわかりませんが、なんだか思い入れでもある曲だったんですかねえ?

曲がかかったとたん…。



キイヤアアアアアアアアアアアアア!!!




私→((( ;゚Д゚)))




な・ん・ぞ・あ・れ!




私、あんな場違い感感じちゃったの始めてよ!演技中も凄くって!フレンズとか絶対行けない!あれはダイスケ・タカハシに命と情熱を捧げる人じゃないと行っちゃああかん!っていうかもう一見さんお断りの世界だろあれ!いやーすっげえもん見た…。あ、ダイスケ・タカハシのステップも最高でした。なんでああいう空気がつくれるのかねえ…凄いよね。

で、トリはもちろんのこと真央さん。文句なしの総スタオベ。なんていうか彼の次だったから、すごく…癒されました…この順番で正解だと思います…。もちろんアンコールありです。



終了。


っていうか自分、演技ほとんど覚えてなくて、変なとこばっかり覚えてるじゃねーか。うーん、でもさすがに演技は繰り返し観ないと覚えてられないですよね、とか自己弁護してみる。
しかしこの「記憶にございません」連発じゃあ、レビューとしちゃあはっきりと失格ですよね。あ、順番だけはあってます。そこだけはメモってたから…。っつーか、自分で書いてて解読が難解なメモでしたがwでもメモるって重要よね。っていうかだからネタは新鮮なうちに…なんだよ!だから!



なんだか色々顔向けできないので終わり!













テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


1人突っ込みもいい加減マンネリになったので、淡々と進めていきたいと思います。


ワールド・フィギュアスケート 60ワールド・フィギュアスケート 60
(2013/08/28)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る


特集はTHE ICE、ファンタジーオンアイス、ドリームオンアイス。
THE ICEは大変楽しかったですが、とりあえず羽生くんメインで感想を書いていくので、THE ICEはカット。ハイカット。

高橋大輔インタビュー、すまない、大輔さん…まあそのうち読む機会もあろう、ハイカット。

というわけで、羽生結弦インタビュー…といきたいところなんですけど、なんていうか無味無臭なインタビューであった。なぜだろう、ごくごく一般的なインタビュー…。それの何が悪いんだよ。悪くないです、なんでもかんでもネタにしてやろうと手ぐすね引いてるどこかのオタが困るだけですw

ま、いっこだけ気になったのはここかな。

※今回のショーの振り付けは、オーサーさんとウィルソンさん。羽生さんの指導チームですね。
「すごく気が楽です。ハビエルもナム選手もいますし。環境が変わっても、いつもトレーニングしているメンバー、コーチ、振付師の方がいて、人間関係が変わらないでいてくれるというのは、本当にほっとします。」



なつこいなつこい言われてるけど、インドア派だったりしますし、案外人づきあい緊張するタイプなのかしらね~。という感じ。必要ならするんですよね、いくらでも合わせて明るくしてられる。でも根っからフレンドリーじゃないのかしらね、という感じ。でもその分、信頼している人とかにはすっごい懐く、みたいな。
10代で色々な人とお付き合いしなきゃいけなくて、その中には当然汚い人とかもいるわけで、そういうのを警戒しつつにこにこしてる…とか、本当大変!せめてファンくらいはアガペーで応援してあげましょうよ…。ファンにまで警戒しなきゃいけない状態なんてたまらんだろ…。あ、珍しくなんか真面目ね!私。


○ステファン・ランビエルインタビュー。

※ランビエルさんも指導に関わったデニス・テンが世界選手権で銀メダルを取りましたね。来季も彼の振り付けを?(とりあえず振り)
「ええ、5月に一緒に練習をしたんですよ。~略~」
※(掴みはオーケイ!)今季の振り付けはデニス・テンだけ?
「フローラン・アモディオのSPも振り付けました。~略~」
※(ここから!本題はここから!)今回のFOIで共演した若手スケーターについてはどんな感想を?
「昨日の昼公演で見た(町田)樹の演技が素晴らしかった。自分でプログラムを振り付けたそうだけど、感動しました。練習しか見ていないけど、佐々木彰生も動きのセンスがいいと思った。」
(そうじゃなくてええええ!んもう!焦らすんだから!)※ほかに注目している選手は?
「女子ではケイトリン・オズモンド。彼女の滑りとキャラクターが好きです。それから3週間前に中国で初めてハン・ヤンに会いました。技術もあってスピードもあるしジャンプもいい。強い印象を受けましたね」
※(自分から名前出さないとあかんわ、これ)羽生結弦選手については?
ぼくがウォームアップしているところを彼はよく見ているみたいで、あとで同じウォームアップを試しているんです。かわいらしいね。(笑)気付いたことがあったら結弦にアドバイスするようにしています。もちろん樹にも。彼はぼくの生徒ですから」



カッコ内は勝手な私の補足でっす☆
だって本当にこういう感じに見えたのよwwwこのインタビュアー、絶対羽生くんの名前出してほしかったんだろwwwって思うね!でも出なかったから自分で最後は出したと。まるでサッカーで強豪国とかにあたるとさ、スター選手に「日本の○○選手どう思う?」って聞くのと同じノリですわね。あれ、恥ずかしいからやめてほしいのよ。もっともあれに比べればこちらはかわいらしいもんですけどwww

でもランビ様のスタイルからいって、踊る系の選手を好むのは仕方ないだろーって思いますよ。羽生くんも踊れないわけじゃないけど、やっぱりジャンパーの印象が強いものね。それにまっちーには振り付けしてるわけで思い入れが強いだろうし。

でも一心に慕ってくれるのはかわいいだろうねえ…。ただあんまり崇拝してると「やっべ、迂闊なことできねえじゃんwww」的な気持にもなると思うけど。それにしても羽生くんは素直すぎるわ…。ちょっと次のジョニーインタビューでも触れてみましょうか。


○ジョニー・ウィアーインタビュー。


このインタ読んでると切なくなるんですよねー。この時点でソチ断念は発表してなかったから。ただ、なんとなく、ソチ目指してないのかな…とは思ってましたけど。たぶんそう思ってた方、けっこういるんじゃないかな。だから「ああやっぱり」と切なくなっても驚きはしなかったんですが。

うれしいのは、ユヅルが色遣いやスタイルや方向性をすべてぼくに任せてくれたことです。彼がぼくの意見に決して「NO」と言わないのも素晴らしいし興味深いことだと思う



ジョニーが羽生くんを凄くかわいがってくれているのも、羽生くんも凄くジョニーを慕っているのも凄く伝わってくるし、羽生くんのこの信頼している人はもう全面的に信頼!というのも凄いと思うんだけど、一歩間違えれば危ういよね、これ!とか思ったんですよ。だって間違えない人間なんていないから。今はいい方向に転んでますけどね…。でも羽生くんってあんまり今のところ選択を間違えていないと思う。取捨選択の正確さが高いというのは凄いことだと思いますね。
たぶん、私が危機感を抱いてしまうのは、割と選択を誤ってしまうからだと思う。人間関係だけじゃなくて色々とね。っつーかネガティブなのね、私。日野属性なんだわwwwだからあかんのかwww



○ドリームオンアイスのアフターパーティー。

浴衣ァ!浴衣ァ!浴衣ァ!と当時話題になっていたので、さてどんなもんかなと腕まくりして気合い入れて見てみたんですが。

…別に、普通。

っていうか無良の若旦那がばっちり決まってたぜ!むしろそっちに目がいった!それに女の子たちがもう~~~華やかでえ!可愛くってえ!麗しくってえ!そっちの方が見ていて楽しかった!

っていうか羽生くんは女子浴衣を着るべき。違和感無いから。むしろ似合うから。その恐るべき女子力で蹴散らしておしまい!

あ、だから物足りなかったのね!納得した!


○エフゲニー・プルシェンコインタビュー。

読んでるだけで息切れしてくるようなインタビューでした。おおう…フリーはやっぱりプルグラムなのね。楽しみだけど!色々な意味で楽しみだけど!無理しないでえ…でもトランコフさんったら「プルでねーんじゃ団体とかでねーから!」とか言ってるらしいじゃない。ハイプレッシャー!!おそろしあ!!


さて…最後に、どうしてもここを突っ込んでおきたい。


blog13-10-16-1.jpgblog13-10-16-2.jpg

なぜに同じポーズだし。
同じ雑誌でたまたま?たまたまァ?本当かァ?

カ「あ、羽生くん、ちょっとこう腕組んでみてくれる?」
羽「こうですか?」
カ「そうそう、いい感じ!目線こっちね!イイヨイイヨー!」

カ(プルとおんなじ画、撮れた(´▽`))

なーんて楽しいことしてたら嫉妬のあまり身もだえちゃうからァァァァァ!!!

まあ勝手な想像で嫉妬して身もだえるってハタ迷惑っすね、自重しまっす!!










テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


お前、なめてんの?

「ハァ?ジャパンオープンって先々週じゃね?」
「どんだけ日が経ってんの?」
「今更、おせえよ。今のトレンドはGPSだろうが!」
「羽生ファンなら、裸のアスリートⅡの感想書けや!」

などなど言いたいことは多々あるかと思われますが許してください!とりあえずせっかく行ったんだから来年のためにも、レポートはきちんと書いておきたいところなのですよ。
もっともここは羽生ファン率が高いブログなので、羽生くん無関係の記事が3連発となると愛想を尽かされそうで怖いので、JO→はにゅ→CaoI→はにゅ→楽天であげていきたいと思います。はにゅネタもたくさん控えておりますからね!
しかし録画だけはパッチシ!床には羽生成分ありのフィギュア本が積んである状態!今月末にはスケカナ!…の数日後には伊勢参り2泊3日!仕事は毎日3時間残業続き!……あははーいつ録画観るんだろーな!いつ本読むんだろーな!ちょっと泣きたい。

なんとか…頑張りますです。

では愚痴と嘆きはここまでにして、JOレポート参りましょうか。



毎回毎回、やれ電車間違えただの開演時間勘違いしただのやっている私。今回も通常運転でしっかりやりましたとも。
やっばーい、時間に遅れちゃう!と12時に間に合うように会場に急いだところ、はて…なぜに会場前にこんなに列があるのだろうか、遅れてるの?開演時間。とか一瞬思ったのですが、自分がうっかりさん☆だということは他ならぬ自分が知っているのでチケットを確認したところ、12時開場13時開演でした。もう少し○ニーズでゆっくりしてこれたじゃねーかyo!自分がいや!

まあ駅に戻ってコーヒーでも飲んでよかったんですが、雨が降っていましたしねー。面倒なのでさっさと入りました。さいたま新都心駅はアリーナの客をあてこんでいるせいか、駅構内の飲食ショップがとても多いのですよ。めっちゃ充実してると個人的には思いますね。もう少し周辺にホテル増やせやとか思わないわけでもありませんが、あそこの辺りはまだまだ開発途上ですからこれからに期待しましょう。

で、中に入りまーす。あ、今回は画像は1枚もありません。全日本行けたらちょっとあげてみたいですが。行けたら…ね。これはチケットだけの問題ではないのが辛い。まあ別腹ですのでまた今度w

私の席はSSです。……すみませんね、SSです…。先行発売で取っちゃったから…というか取れちゃったから…。
席は割といい席でしたね。さいたまアリーナ初めてでして、観づらいとか散々聞いてたのでちょっと覚悟してたんですがちゃんと観れました。よかったよかった。周囲はぼっちが多かったのでうるさくなかったし、後ろはうるさかったですがまあ仕方ないですね。しゃべるなとは言いません。演技中静かにしてくれてただけでも十分です!なにこの上から目線。いや…割と現地でいやな目にあったりするんで、警戒心丸出しになっちゃうんですよ、申し訳ないw

開演待ちの間とブレイク中にバナナが踊ってましたが(テレビ東京)「中の人大変だわねえ…」「BGMがLoveマシーンっすかwww」とか感想を抱きつつぼんやりと鑑賞。

ところで。

あまりに日が経ちすぎてるために、生観戦の興奮が全く伝わらない!途中まで書いて消しました。なんぞこれ、連日の疲れが残ってて眠気ピークだったということもあるかもしれませんが。
とりあえず印象に残って思ったことだけ書きましょうか。やっぱネタは新鮮なうちに料理しないとダメね!こんなにノラない記事は始めてよ!

スポナビにリンクしようかと思いましたが、いずれ記事自体がなくなる恐れもあるので後から見るためにも結果は手打ちで。

男子フリー。

1位 ハビエル・フェルナンデス       176.91
2位 小塚崇彦             158.42
3位 ジェレミー・アボット         157.70
4位 高橋大輔                   149.12
5位 ジェフリー・バトル         127.43
6位 ミハル・ブレジナ          125.74

とりあえず1番滑走のミハルに「あちゃ~」とし、バトルに「大丈夫なんかいな」という心配をし、案外大丈夫だったことにほっとして、小塚さんにはなんというか「いまいち感」しか感じず、ハビーの時に一気に目が覚めて「このプロ好っきやでえ!」と嬉しくなり、アボのジャンプが割と決まってたので嬉しくなり、劇場感に感動して、ダイスケ・タカハシの時はやっぱりイマイチ感しか感じませんでしたが、それにしても点数が低かったことに驚いたwww

ちなみにイマイチ感というのはにわかの私の場合、曲の好みに大幅に影響されるので気にしないでください。なんでもおいしく食べられるのは基本的に羽生くんだけです。私、ビートルズはあんまり好みじゃないのよね~ただそんだけだとおもwwwスケアメで違う感想を抱けるのかちょっと見極めたいところ。

そして衝撃だったのはオペラグラスがないと生観戦の醍醐味をあんまり味わえないところですね!演技中はなくても十分ですが、やっぱ点数待ちの間とかはオペラグラスでしっかりガン見したいところ。早速購入したいと思います。それとメモれ、自分。今回の件で懲りただろうw


女子フリー。

1位 浅田真央      135.16
2位 ジョアニー・ロシェット  123.99
3位 アシュリー・ワグナー   119.77
4位 アデリナ・ソトニコワ      105.95
5位 村上佳菜子     102.15
6位 イリーナ・スルツカヤ     69.24


ロシェ姐さん現役復帰しませんか?と切実に思いました。まだまだいけるで!ロシェさん最高やで!スタオベやで!
しかしスル姐さんは…申し訳なくなってくるレベルですよね、これ。いや、日本人として、観てる方が。だって現役と同じような高難度プロができるわけないでしょう…。正直、このショーは茶番だなと思いました。かわいそうなくらいしょげてたかなちゃんには悪いけれど、なんというか点数つけるのが野暮だろwwwって感じ。色々大人の事情なんでしょうねえ…。国別よりひどいと思うの。こんなんで日本優勝!とか言われてもwwwフィンランディア杯行った方が羨ましいわwww無理してでもあっち行きたかったな!

まあそれとは別として真央さんのフリーは優雅で美しかったですよ~。最後の現役、最後の五輪、いい結果が出るといいですね!最後じゃなくても全くかまいませんが!
佳菜ちゃんは靴が合わなかったり色々あったから調整できなくても仕方ないですが、なんというか…勝手な印象なんですけど、メンタルにちょっときてないかい?と思いました。ツイッターで絡むばかはいるしよお。っていうかツイッター凄いですね!関わりたくない世界ですよ。情報集め以外は使いたくないわ、なんって面倒くせえツールだよ。ヤダヤダ!人間関係でぐだぐだ鬱陶しいことになるのはリアだけで十分だ!あー面倒くせえ!見てるだけで面倒くせえ!

話が逸れました。佳菜ちゃんの話ですよ。もしかしたら…あくまで憶測ですし、憶測だけであることを祈りますが、もちろんオリンピック目指して頑張ってるとは思いますが、根本的なところで「行けないかもしれない」って思ってないかな…?もちろん理由は色々wwwね?
だから失敗とかに過敏に反応しちゃうんじゃないかなあ?って。だってJOって先にも書きましたが茶番ですよ。お祭りでショーに点数つきます!みたいなもんですよ。団体だから連帯責任だとしても、そこまで追い込むほどのもんじゃない。責任感が強いのかもしれませんが、どうにもこうにもひっかかるのですよ。焦ってるんじゃないかと。まあ全てお前の考えだろう!と言われればそれまでですけどwww選手は1試合1試合大事にしてるでしょうしね。

まあ単なる1スケオタの妄想であることを祈りますが…。

やれやれ、なんだか現地じゃなくても、テレビ観戦でも書けるレポですね、これwwwショーだったら色々と面白いことあるし書けるんですけど、まあこれからも現地観戦は続けますのでもっと面白く書けるように頑張ります。
っていうか時間が経ちすぎたのが最大の原因ですね、ネタは新鮮なうちに!これをモットーにしたいと思います。

そういえば審判団の紹介の時に、テクニカルコントローラーのところに日本人のジャッジがいたのですが、紹介の時になんだかすごい歓声だったのでびっくりしました。元選手だった方のようですね。神埼範之さんというらしい。コアな方々はやっぱり凄いわ~。色々な意味で。














テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

まずはこの記事をご覧いただきましょうか。


「カープガール」急増中!CSも赤く染める


っていうか羽生くん野球の記事見てるう~~~~?

しかしこの記事はこれからのカープの時代を感じさせつつも、「羽生くんは見ちゃらめえ!」という部分もあることは否めない…。

なぜカープは女子にウケるのか。「ずーっと負け続けているカープって、ダメな子って感じ。母性本能くすぐるんですよ」



ダメな子言うなああああ!!って思うのか、わかる!その気持ち!となるのかどっちなのか、それともいやそういうのでファンなわけじゃないから!(キリッ!)かどれだろう…。取材陣の方!誰か聞いてみてくださいよ、ただしオフシーズンの時な!

っていうか負け続けの横浜はどうなんのよ!横浜たんにはくすぐられないの!?今年の満身創痍のヤクルトミルミルはだめなの!?毎度毎度つめの甘い虎ちゃんは!?カープ女子の母性本能の基準が分かんないわ…。
ところで今年初CS逃しの中日はあげないわよ。あれは私のよ、特に来年からはあたしのよ。え?ダメな子じゃなくなるから興味ない?安心しました、よかったです。

「選手だと堂林選手。人気先行で成績が上がらず…。まさに『カープ男子』を象徴する選手。



ど、堂林さんのことには触れないであげて。゚(つД`)゚。きっとそのうち開花するよ!ハンケチ王子のような扱いはやめてあげて!

ところでそのカープ、今日勝ちましたね!おめでとう!おめでとう!ファイナルに王手です!羽生くんもチェックしてるかな?それどころじゃないかな。












テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. 他スポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


デイリースポーツ




っしゃああああああああ!!



来年は観戦行くぜええええええええ!!



じっと我慢していた甲斐がありました。落合監督就任の噂がちらほら出てましたが、まだだ…まだ!喜ぶのはまだ!とじっと耐えておりました。エアは本田△の移籍報道だけで十分ですよ!

っつっても落合さん現場にいないけどwww
でも講演会できますよね?監督じゃないし。講演会も行きますよ~。来年は今年ほどフィギュアの国内大会ないから大丈夫だと思うの。でも羽生くんがパリ行きだったらちょっと海外遠征考える…。パリ好き。

え?JOの観戦レポート?えー、後日…。CaOI?楽天オープン?ご、後日…後日です!
ええ、まあ、記憶が薄れないうちに書くつもりではおりますですよw
















テーマ : 中日ドラゴンズ    ジャンル : スポーツ
  1. 他スポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


楽天オープンのレポを書こうと思ったのにそれどこじゃないwというか皆様仕事が早いですね。有能な人大好きです、愛してます、ラブ!

というわけでフィンランディアの羽生くんフリーがつべさんにもう上がってます。



そんでもってプロトコルももう出ています。

っていうかもう神いいいいいいいいいい!って今の時点で叫びたいくらいですが、まだ先にとっておきますね。まだまだこんなものじゃない!

しかし、最初のなんか妙にド迫力なあのカップルはなんぞ…と思ったら、テサモエですかああ!!なんでしょ、盟友Pチャンのために偵察…なんて考えるのはいくらなんでもおこがましいですね。

さてジョニーさんあつらえの衣装、初めてお披露目ですね。見た瞬間、「うんジョニーですね!」と思いました。にわかの私ですら思うのですから、もうベテランの方々はもちろん思われたかと。
いいじゃないですかあ、私、けっこう好みですう!美しく!美しく!そのくせ力強く4回転飛んじゃうわけですね!

最高じゃねええのおおおお!!

強く!美しい!最高に好みです!ロミオかと言われれば!ロミオだって言うんだからロミオなんです!という感じではありますが、いいじゃありませんか、そもそも前回のロミオだってロミオかと言われれば、死ななそうなロミオだっていいじゃない!というロミオだったんですから!そもそも文学というものは、正解というものはないのです。作者には確固たる意図があって物語を紡いでるわけですが、数式で答えが指し示されるわけでもなく、解釈は読み手の判断に委ねられます。音楽だってそうです、100人の演奏家が「愛の夢」を弾いても全く同じ演奏にはなりません。
ですから、ジョニーがこの衣装こそロミオ!と思ったとしても仕方がないのです、解釈の問題です。そもそも羽生くんがしっかりもう装着しちゃってるわけですから、しかも着こなしちゃってるわけですから問題ありません。美しいし全く問題ありません。以上、衣装の話終わり!

さて演技の方は…というと4Sが加点付きで決まったあああ!綺麗なサルコウでしたあ、ばんざーいばんざーい!続く4T、これもすんばらしいが…羽生比で加点が渋いですね…何が気に入らなかったのか、素人の私にはわかりませぬ。
3F…安定のe…。もう取れる日は来ないのか…これだけなのに!これだけなのにいいいい!!ジャンプ自体は綺麗なんですけどねーふんわり。
ステップはもう少し…って感じかな?ちょっと物足りなく見えます。しかし2分55分過ぎあたりの表情と振り付けが「きゅうん」ってなるんだぜ…。10代だったら「私、今、ジュリエット!」と叫びたい気分。私だってね、自重って言葉は知ってますから!

スピンの加点が渋い気が…(羽生比で)。もともとスピンで鬼加点取れるんですからね…。え?求めすぎ?いや、あくまで修正できればいいなーってところです。

3A…あわわわ、去年とか一昨年の安定感を見ちゃうと不安!この試合だけでもう2回も失敗…。だが次の変な入りの
3A成功してるので、しかもコンボで。次の試合までには修正してくると思われる…思いたい…。
このあとの3Loに2Tをつけてリカバリしてますが、本当は3Aに3Tの予定だったのかな?
一応勉強した限りでは、3A3T、3A2Tで問題なさそうだったんですが、自信ないなー。フィギュアのルールまだ覚えきれてないの…。

っていうかあそこでれーせーにリカバリしてくるのが凄いわ。羽生くんの辞書には焦るって言葉はないようですね、いいことです。

そしてハーフループコンボ!綺麗に決まってますが、見慣れないからwwwステップアウトと一瞬焦ります。そのあとのLzで本物のステップアウトを…。

ところで4分頃の振り付けもいいですねー。ああちなみにここでは上で上げてる動画の時間を示しています。

そしてイナバウアーやっぱり盛り上がりますねー!正直単品でやられても…という気分なんですが、やっぱ盛り上がるところで持ってくると最高やで!羽生くんにはぜひ柔軟技を体が持つ限りはやって欲しいです。柔軟技と4回転が両立するところが持ち味の一つだと思うので!

そして最後の変態スピンも…ただ、レベル取れてないです…。わざと抜いたっぽいらしいですが、もし体力の問題ならば次までの課題かなあ?

しかしこうしてあげていってもわりととりこぼしてるんですが、180点とか恐ろしいです。ほんと恐ろしいです。最高です。恐ろしすぎて素晴らしいです。大好きです。大満足です。散々待たされた甲斐がありました。気持ちよく眠れそうです。


blog13-10-7-1.jpg

画像は時事通信より
談話もあり。




テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ドキドキハラハラが止まりません!やたらと鼓動が速い気がします。
別にこれは楽天ジャパンオープン決勝を観ていたせいではないです。そりゃ生観戦ではありましたし、息詰まる熱戦ではありましたが、別に自分でプレーするわけではありませんからね!
しかしそれは羽生くんでも一緒。別に自分で演技するわけではありません。ならなぜこんなにドキドキするのかと。


愛の差です。としか言い様がない!


フリーは安定の最終滑走のようです。ある意味選ばれた人というのは、クジ運でも凄まじいものがあります。良くも悪くもその時にもっともレアものを引いてしまうのです。いいとか悪いとか関係なく、とにかく当たってしまうのです。
生まれも育ちも才能も一般市民な私が代わりに引いてあげたい気分です。ふつーに最終グループ2番目辺りを引いてごらんにいれよう……!まあそもそも生まれも育ちも才能も一般市民な私にそんな機会が訪れないというところが、アンビバレンツというやつですね。切ないわー。

しかし本当に緊張するわね…。4Sは大丈夫だろうか…コンディションに不安はないだろうか…3Aが抜けちゃったら、ちょっと、さすがに不安…、衣装は着こなせているだろうか…などなど。
まさに受験前の子供を持ったお母様の気分です。もっともそんな機会は今のところ私には訪れない予定でありますが、おかげさまで「第一志望落ちてごめんね、お母たま」などとあの時のお母たまの気分を慮ると切ない気持ちになってくるのであります。


不吉なことを考えるのはやめたまえ


暗い過去を思い出すと連鎖反応でどんどん思い出すのはどういうわけなのか、ちょっと抜けて羽生くんの動画を観てきました、ふう…危ない危ない。

まあ盛り上がっている証拠ではありますね。ほらジョニーさんも応援してくれています。




注:翻訳はセルフサービスです。当ブログでは対応しておりません!

まあ訳さなくてもなんとなく意味はわかるな!

練習の様子だと4Sがなかなか…のようで、しかも3Aも抜けてるようで…。いくらB級で、しかもシーズン初試合とはいえ、やっぱりドキドキしますうううううううう!!!
始め調子がよくて後半失速…というのはもう勘弁ですけど!ほんと難しいですね!

しかしジャンプがなかなか決まらないとご本人も不安でしょう…。私も日本から祈りを届けたいと思います。



blog13-10-6-1.jpg画像出典・北斗の拳


日本より愛をこめてえええええ!!羽生くん、ふぁいとおおおお!!











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

COIから帰ってきたらもうアップされてました。おかげさまで目が覚めましたわ、羽生くんは相変わらずかっこ綺麗です。




84.66でトップ。3Aが抜けるとか…!珍事を見た気分です。いやー本当に試合で失敗したのは久しぶりだと思うの。
しかし3Lzの幅がすげえええええ!!4Tも相変わらず美麗ですし!3Aが入った時の点数が恐ろしいね!プロトコルがまだ見られてないのだけど…他のレベルはどうだったのかも見たいな。もしかしたら最後のスピン辺りで4は取れてないのだろうか。

今年の衣装は青のようです。似合います。っていうか大体の衣装着こなしますよね、ファンの欲目?それとも私のセンスが…って話でしょうか。うん、私、はっきりとセンスないです。ですから衣装に注文をつけることはまずないです。


では他の選手の話。
中村健人選手は67.83で5位。ガチンスキー選手は67.34で6位。ドーンブッシュに驚いた…65.82で8位。何が起きた…。ガチ…なんとか復活して欲しいものですが。演技もプロトコルも見られんからこれ以上何も書けんwww

女子のあっこちゃんも気になるな…いやー忙しい!
だが嬉しい悲鳴ですねーーー!こういう忙しさって!

っていうかスポーツニュース見逃したよーん(´;ω;`)テレビみねーとほんとこれだから…!







6日9:30分追記。
プロトコルが出てた!

初めのスピンがレベル3だったようですね。レベルのカウント難しいね。最後かな…と思ったんですが。見る目を養いたいなあ。
4Tの加点が凄いわー。PCSは6番ジャッジが渋いわね、極端に下げ過ぎでないの…他と離れすぎてるわよ。

ガチ4Tが…これは…こけたのか?あーあとコレオ…じゃないステップがノーカンだー。ドンブーは4Sが抜けて2Sになってるな。あとコンボがダブル祭りに…。ちょっとこれ私的に???なので後で観てみよう…。











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0





うわわわ・・・なんかもう、めっちゃ素敵プロの予感が満載!
後半のイナが超きれいですううううううう!!!わーわーわーどうしよう、楽しみすぐるwww
しかし3Aは本当にこけませんね、ショーでこけたの見たときは珍しいもんを見た気がしましたw
後は4Sが試合で入るかどうか!あかん、こっちが緊張してきてしまうw

それにしても本当に貴重な動画ありがとうございますですよ。

さて、出かける準備するか…今日は寒いです。ヘルシンキは氷点下記録したぜ!とかやってたので、フィンランドはもっと寒かろうなwww











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


羽生くんは無事現地入りしたという情報がざっくざく入ってきておりますね。いやー盛り上がってまいりました。
しかし、現地に到着する前は飛行機に乗り遅れたとの情報もあって、

羽生くん、あなたは試合前に何か困難がないと燃えないのかいな!

とパソコン前で一人突っ込んでおりました。テンションを上げる仕様としてどうしても必要なんでしょうか。彼のファンであるということはメンタルも鍛えられそうです。ファンとしては羽生くんに無償の愛を捧げたいところでありますが、メンタル強化という見返りを得られそうで思わぬ喜びであります。

ところで日頃萌え萌えばっかり言ってるせいで、とうとう「もえ」とか「もえる」とか「もえない」の変換予測が真っ先に「萌え」になってしまっています。これは羽生くんがあまりに可愛く美しいせいです。責任とってくださいね。

さて…明日、フィランディア杯です。
ですが、ここで白状します。知ってる方もいらっしゃると思いますが…。

私、明日、JO観戦です。

あの時は…あの時は…!特に深く考えなくて…!「あー羽生くん出ないのか、やっぱりか…。まあ残念だけど楽しもうっと!」とか軽く考えていたんですが、フィンランディアに向け気分も周りも高揚していくにつれ、未来が怖くなってきました。

世間一般の羽生ファンがフィンランディア杯の話題でキャッキャッしてる時に、どの面下げて「JO観戦レポート☆」とかやれるというのか!これって罰ゲームに等しいんじゃないの?羽生選手を応援しています!とか自己紹介してるくせによおおおおおお!!

楽しみなんですよ!楽しみなんです!ただ…なんか後ろめたいというか…虚しいというか…ファンとしてどうなのって…。彼らの演技を観ながら「羽生くん~」とか考えてるのも、はたまた彼らの演技に夢中になって今季初戦の羽生くんをすっぽり忘れるとか、前者の可能性が限りなく高いですが、いずれにしても失礼な話である。

でもでも!私の愛は羽生くんのものなんですよ!本当なんです!分かってくれますよね!?
だがこんな歌もあるぞ!





♫愛してる愛してると言っても

♫好きだから好きだからと言っても

♫きっと言葉だけじゃだめだよ



やっぱ言葉だけじゃだめっすか!?

行動で示さないとだめっすか!?

魂だけフィンランド行っちゃだめっすか!?


せめて記事くらいはフィンランディア杯を優先的にあげたいと思います。つっても映像観られないのは辛いわ~。
見たいよー見たいよー見たいよー。














テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0



今頃!?

と画面前で驚いた皆様…今頃です!どうだ!驚いただろ!すみません。調子に乗りました。
私、前にも書きましたがこのテのレビューは長くなる傾向があるので、たっぷりと時間があるときじゃないと書けないのですよ。このくらいで驚いちゃ困ります。まだまだ控えてるんですからね…。お友達と何か、とかね!

これからもどんどん雑誌が発売されるし、試合もあるし…で追いつくのかこれwとか我ながら思いますが、まったりといきたいと思いますのでお付き合いのほどよろしくお願いします。

というわけでレビューいきまーす。

なるべく表紙から目を逸らしつつ(萌えちゃうからw萌えつきちゃうから!)表紙をめくり次のページをめくって、超びびった!

blog13-9-30-2.jpgこれとこれがblog13-9-30-1.jpg

同一人物とか!結弦、恐ろしい子…!

見開き羽生くんに恐怖を覚えつつさらにページをめくり、女子力高すぎな羽生くんの笑顔に「女子力高い男子って地味に女子の生きる価値を奪ってるな!」とさらに恐怖を覚えました。では女子は男子力を高めなくてはいけないわけですね、人間ってなんて面倒なんでしょうか、次に生まれ変わったら羽生くんが履くスケート靴になりたいです。

・6月(ドリーム・オン・アイス公演後のインタビュー)

○世界選手権のこと、すっごい悔しかったですし
○でも、悔しかったです。本当に!悔しかったです。
○そのことを実感して、悔しくて、悔しくて



冒頭でこれだけ悔しがっている…しかも世界選手権の話です。3ヶ月前の。ということは当時はすっっっごく悔しかったんだろうなあ、たぶん見えないところで…。

「ねえ!プーさん聞いて!もう~~~~~俺!本当に悔しくって悔しくって!!悔しくって、もう~~~~~本当に悔しくって!!プーさん聞いてる!?」

とか安定感ありまくりなプーさんに当たりまくってたかもしれません。しかしそこはさすがにプーさん、あの不変な表情で悔しがる羽生くんを受け止めるわけです。やっぱり私、スケート靴よりプーさんになりたいです。全てを受け止めてあげる…!かかってこいや!

以前の「全力」は、「全力でやろう!」と考えてやったものではなく、ただ本当に一生懸命やってきて、ずっとやってきて、いつの間にかこんな風になってたんです。


だからと言って「命をかけるような」全力や「体力使い果たすような」全力はやらなくていいんですよ!そこは具体的にしなくていいですから!
まあ、でも「流す」ということも必要だとは感じますね。ただフィギュアというスポーツの性質上、ちょっと難しいところがあるのは否めない。陸上競技でたとえば勝利を確信したボルトが最後流したとしても叩かれないませんが、勝利を確信したからといってフィギュアでそれをやったら……。怖いわー色々と。

去年のシーズンは色々な経験をしたから、今年はきっとそれらが活かされると信じています。やっぱり苦労って大事よ。もっとも苦労だけして学習能力なくちゃだめだけどw

大学生になったら、なんだかさらに疲れるようになったんですよ。


気のせいです。少なくとも大学生になったらとかは関係ないと思うよ!もし疲れるとしたら違う要素だと思います!

そういえば「ゆづる」という動詞があるとか「ゆづる」→「バテる」という意味で使ってるらしい。ちなみに「明子る」→「頑張る」「大輔る」→「チキンになる」という意味らしい。…最後の大丈夫なの?といらん心配をしてしまうわね!ところでこれらは日本女子ファンブック2013に載ってるらしいです。でも女子の方までは手を出さないわよ!意地よ!たとえ見開き羽生くんが載ってても断固買わないわよ!意地よ!

もちろん、「初めてのオリンピック」だねって見方もあるかもしれない。でも僕の中では、初めても2回目も関係なく、オリンピックはオリンピック!


2回目も出られるなんて保証はないからね!羽生くんの実力はファンが一番信頼しているところですが、未来は誰にもわかりません。その時その時を全力で生きるだけです。うわ、イイこと言った、私!その時その時を怠惰で生きる私が言っちゃった!

・中庭健介VS田村岳斗~日本男子黄金時代を読む(前編)~

前編かい!と突っ込みたいね!全く足元見やがって…みたいな。さてこちらのお二人の対談は面白かったですよ~。突っ込み甲斐あってネタにできて嬉しいわ~。指田さんの記事は真面目すぎてネタにできるところがないの…。真面目な人って迂闊にいじれないから困っちゃうわ、まさか記事のレビューにまでそれが適用されるなんて想定外よ!

さてこのお二人、前半シーズンの印象は高橋VS羽生だそうです。まあ確かに印象深かったわ…。今年はもっと凄まじいことになりそうですがね…。
特に印象深かったのが全日本選手権。あれはね~!色々な意味で忘れらないわ!先輩の演技はもう最高でしたが今だってリピりますからね、でもどうもフィギュアという競技の順位の決め方知らない人達が多くて!そして過去の試合を忘れてる人たちも多いようで!無知と健忘症の恐ろしさをまざまざと思い知らされました。私も気をつけなくっちゃ!

個人的に印象的だったのは羽生くんの演技が終わった後の、先輩のカメラに抜かれた表情かな…。あの表情は「これはやばいかな…」と言っていたと個人的に思ったんですけどね。
フリーで完璧な演技をしたのにショートで点差をつけられて僅差で巻き返せませんでした。先輩のショートの変更はこのことも大分影響したんじゃないかと個人的には思います。その判断が正解かだったかどうかは分かりませんが。

中庭「これをここでできるって、ゆづはいくつなんだ?18歳か!と」


ここでも年齢詐称疑惑が語られておる…!話が合いそうですね、今度居酒屋でそこのところをじっくり語り明かしませんか。断りますか、そうですか。

好敵手と書いてライバルと呼びます。全日本男子の快進撃の影には、競い合うライバルの存在は欠かせないと思うのです。ところがこれが世界でトップを狙うとなると弱点になるのよね~。っていうか日本選手は不器用すぎんのよね!もっとうまくやってもいいと思うの!でも世論が許さんわなw男女の世界王者が少し嫌われ気味なのはこういうところかも。
でもトップを狙うってどこの世界でも多かれ少なかれそういう部分があると思うんだけどな。綺麗なものばかり見ていたい気持ちは分かるけどさあ…。

※羽生選手も、日野選手と田中選手に「早く4回転跳べよ!」とけしかけてましたよ。
中「そうだよ、翔べよ、あいつら!」
田「そうだよ、翔べばいいんだよ!」


んな簡単に飛べるもんじゃないんじゃないの…?と言いたいんですが。しかし羽生くんは危ないな…なんかマリーアントワネット発言しそうで。

?「4回転がなかなかうまくいかなくて…」
羽「トゥループが?だったらサルコウにすればいいじゃない!」
?「…」


まあさすがにそれはないと思うけどwww難しさはよっく挑戦してる方が知ってると思いますからね。でも「早く跳んじゃえYO!」発言聞いたらマリーたんを思い出した。ところで史実のマリーたんはこんなこと言ってないとかなんとか。

このお二人の対談面白かったです!先輩の「ガラスの心臓」発言とかね!でもまあ羽生くん絡みのところで引用させていただきました。
私は個人的に山本草太くんも楽しみなんですよね~。JSCで観た時にちょっとびっくりした。別にサンダーバードだったからではないw

・町田樹VS小塚崇彦VS羽生結弦~スケートアメリカ表彰台独占記念~

結弦…私、あの日が忘れらないのよ…。覚えてる…?あの日のこと…。きっと覚えてるよね、私だって忘れられないもの…。え?忘れた…?そんな…!あの日よ!忘れたなんて、そんなそんな…そんなことあるはずないわ!
私、あの日を忘れない。スケートアメリカ…ショートで世界記録を更新した次の日…、

「今日は何点とるのかな!優勝よね!」と思ってパソコンを開いて確認した時の衝撃を忘れないわーーーーー!!

本当にびっくりしたんだから!っていうか勝負事の怖さを思い知ったね!そして深く反省しました。ショートとフリーは別物!ということを頭に叩き込みましたとも!
ちなみにこの演技1回しか観てないのw痛々しくってリピートできないのよ!それは世界選手権のショートも一緒なんですが。
ところでこのインタビューはフリーの翌日だったそうですね。ちょwww一晩で立ち直ったの?羽生くん…。まあ取り繕っただけかもしれませんが、悔しかっただろうにまあ…尊敬するメンタルだわ。

さて、このインタビュー、3枚の国旗の話からアスリートは頭がいいという話になり、小塚くんが「5回転の研究をしている」という話で、

おっ!俺が5回転とぶ!


名乗りをあげる羽生くん、っていうか4Aとか本当に飛べそうで怖い。怖いけど観たい。なんという複雑な心理だ。

※真面目な話が続いている今回。3選手は普段からこんなにまじめ?
~中略~
町「この大会は接する機会も比較的少なくて、たくさん話はできなかったな」
小「それぞれに集中して、という感じでしたね。」
羽「でも、僕はけっこう大会中、うるさかったかな。」
小「僕は結弦くらい勢いがあったほうがいいと思うよ」
町「そう、結弦がいて楽しい楽しい」



先輩たちのフォロー感がパねえ……!
だって「うるさい」のと「勢いがある」って全然違うぞ!どううるさかったのか個人的に気になるね。

小「(俺の滑走は何番目だから…あれやってこれやって…)」
羽「タカちゃん!ねえ!あれ凄くない!?見て見て!」
小「(えー?)」


集中してる時にこんな感じだったらうざくないですかね。私だったら「るせえな」と顔に出す自信あります。そうか、羽生くんは可愛いから問題ないんですね、分かります。え?お前の性格が悪いだけだって?失礼ですね!本当のこと言われると傷つくんですからそっとしておいてくださいな!

この座談会って日本男子の仲の良さが伺えてほのぼのしました。トップレベル選手だともっとギスギスしそうだけどね、え?ロシアの話は別にしてませんよ?
今年のGPシリーズも楽しみです!

・田中刑事VS日野龍樹

GPファイナルの時のインタビューだそうです。
初めて見たのはJSCだったかな…。日野くんのあのネガティブなオーラにびっくりした覚えがある。そしてそれはこの座談会でも如何なく発揮されていました…。文章でも伝わってくるこのネガっぷりは書き起こした方を褒めればいいのか、文章でもはっきりとわかるネガっぷりを突っ込めばいいのかどっちだろうかw

※同世代にひとり怪物がいますからね。今日ダウンしちゃった彼、ファイナルも凄かったですよ。ショートの記者会見の後、「明日もここに来ます!」宣言して帰っちゃった。
田「さすがゆづ、惚れてまうな!」
~中略~
※自分から言っちゃえば失敗できなくなるから。、言ったほうがいいんだ、と結弦くんは。
日「これは失敗できないと思うと、僕は失敗しちゃうんです…」



そこにシビレるゥ!アコガレるゥ!こうですか田中さん!だがこの強き発言、サッカーの本田△に通じるものがありますね!退路を断つ!これは割と効果的だったりしますが、基本的に自分に自信がある人じゃないと逆効果です。
ですから日野くんにそれを求めるのはいけません。人には向き不向きというのがあるのです、分かりましたか羽生くん!返事が聞こえませんね、分かりましたか!

※結弦選手も、きっとふたりが追いついてくるのを待ってますよ。
田「待ってないですって!あいつはずっと先のほうで、ダッシュしてますから」
日「待ってるって口では言うけれど、お先に!って感じですよ」



ああいるよね。マラソンとかでさ「一緒に走ろうね!」とか言っておいて、結局先に行っちゃう子。
女子だけの話かと思いましたが男子でもあるんですね、しかも日本トップレベルのアスリート同士で。勉強になります。

田「結弦のカレンダー、出たの知ってる?コンビニで見たけど、意外に高かったんだよ。「お、ゆづのが出た、大ちゃんと同じ値段だ!」って



いつも思うんですけど、こういうカレンダー出て、買うのが彼らから見ればずっと年上の女性たちとか、そういうのを見て実際のところどう思ってるんですかねえ?
そりゃあ同年代とかもいるでしょうが、会場を埋め尽くすのはかなり上の年齢の女性陣が多いわけですから。当然、そういうものを買うのもそれくらいの層の女性たちというのは想像できてると思うんですが。
これが芸能人とかなら別にいいんですけど、アスリートですからねえ。純粋に疑問が沸くんですが。でもカレンダー出してくれれば嬉しいっぽいのでwwwまあそりゃそうかwww人気のバロメーターだもんねwww











と、とりあえずここまで…。長かった…!読まれた方々もお疲れ様でした!
他にも羽生くん以外で面白い記事あったんですがそこは割愛。無理!しかし全体的に読み応えありましたねー。
まだまだこれからも雑誌発売されますし、試合もありますし、マイペースに更新していきたいと思います。
雑誌発売から半年後とか放送されたから半年後とかあると思いますが、どうか見捨てないでください!










テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター