フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か

フィギュア羽生“僕には隠し子いない”


コーラ吹きそうになった。なんとかこらえた。


練習後の取材を終えた羽生は知人の赤ん坊を抱き上げこう一言。「この姿を見て隠し子発覚とか書かないですよね。ボクはベビーブームに乗ってないですよ」




確かにそんなブームには乗らなくていいと言いたいところであるが、しかし少子化が叫ばれている中それを言うのは非国民じゃないのかとしばし悩んだ。

まあ男性なのでブームに乗ったとしてもなんら差し障りはない。気楽な一般市民とアンチの方々に攻撃の材料を与えるという点においては確かに差し障りはあるが、演技に支障がでなければ全く差し触りはありません。万人に好かれるのは不可能で、アンチがわくのは一流の証拠。勝手に騒いでいる分には「俺って超人気ィ!」と胸を張っていいレベル。ただしそんな羽生くんは見たくはない。

ちなみにコーラ吹きそうになったのは、隠し子云々ではなくマスゴミに対する切れ味たっぷりの皮肉に吹き出しそうになったからですwwwもっと言ったれ!どうせ奴らは反省しない。

そしてたぶん、この記者は皮肉を正しく受取ってちょっとむかついたとみた!だって記事内容がそこはかとなくむかつくのよ。こちらが全文。

チ五輪のメダル候補、フィギュアスケート男子の羽生結弦(18=ANA)が30日、仙台市内のリンクで公開練習を行い、イメージにはない“毒ガス”を噴射した。

 練習後の取材を終えた羽生は知人の赤ん坊を抱き上げこう一言。「この姿を見て隠し子発覚とか書かないですよね。ボクはベビーブームに乗ってないですよ」

 フィギュア界では今年に入り安藤美姫(25=新横浜プリンスクラブ)が出産を告白したのに加え、男子の無良崇人(22=岡山国際スケートリンク)もデキ婚。こうした状況を「ベビーブーム」と表現したわけだ。

 なかなかきついジョークだが、これをあっさり口にできてしまうのが本当の羽生のキャラクター。「日本のトップ選手はみんな仲がいいイメージですけど、羽生はその輪には入らず、一人でいることが多い」(フィギュア関係者)。爽やかな草食系をイメージさせる外見とは異なり、素顔はたくましい一匹狼だったわけだ。

 今後は練習拠点のカナダに戻って、今季初戦のフィンランディア杯(10月4~6日、フィンランド・エスポー)へ向け調整する予定。「今季は子供のころからの夢の集大成。命を削るような演技をしたい」。夢はもちろん五輪での金メダルだ。



なんか地味にイラっときませんか?いやなんとなくだけどw
まあイラっときた次には「東スポだからしゃーねーなwww」「東スポのくせに生意気なw」となったわけですけどね。まあそれはそれとしてなかなか楽しませてもらったので許してやろうじゃない。

ただし今後も事実無根の記事書くんじゃねーぞ!18歳に指摘されて少しは恥ずかしいと思いやがれ!

無理だなwwwうん、わかってるwww












人気ブログランキングへ






あ、そうそう、ラジオの話は明日か明後日には必ずあげます。



スポンサーサイト
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

今頃カナダでバリバリ練習してるのかなーとか思っていたら、いつの間にやら帰国していたらしい。


時事通信

日刊スポーツ

デイリースポーツ

日経新聞


微妙に内容が違うのだけ抜きだしたつもり。ほとんどのニュースで出ていますが全部貼る気力はない。このブログに来てくれている方は、そういう情報を求めて来られているのではないと勝手に思ってるんで!大丈夫ですよね!?私これでも相当頑張ってるんですからあ!

一気に情報が流れ込んできて嬉しい悲鳴というやつですね。この他に本も2冊控えてるし、実は録画してる奴もまだ見てないんですよねえ!いやー困っちゃうな!当分は羽生くんで埋もれそう!


だから毎日トラブってないで早く帰らせろやw金になるっつっても限度っつーもんがあるんだがな!


あらやだ、ごめんなさいね。下品ですわね、ほんとやだわ~。ちょっと羽生くんをみて癒されましょうか。






すってきい!4回転サルコウ最高よおおおおお!!!

いやw真面目。真面目な話ですって。

昨季はなかなか綺麗に流れるように着氷できなかったからなあ…。この余裕のある美しいサルコウを見るとなんだかドキドキしてきますよね。本当にすっごいことになるんじゃないかと…。いやー本当に楽しみで楽しみでドキドキする。しかしこんなドキドキは悪くはない。

しかしこのセリフは別の意味でドキドキしちゃうw

命を削るくらいの演技をして、(五輪の後に)すがすがしい気持ちでまた帰ってきたい。(時事通信より引用)


だから!どうしてあなたはそういう言葉選びをするのかな!?

萌え死にだけじゃなく衰弱死(心配しすぎて)させる気なのかしらね!
言いたいことは分かりますけれど!それくらい!精一杯頑張ると!そう言いたいのは分かりますが!ただでさえなんかスケーター人生短そうだから、すっごい心配。あと5年は確実に応援できると信じてるんですから、もう少し…もう少し…穏便な言葉を…。出てこないけどwだったら言うなって言われそうですね、やめときましょうかw

でもまあとりあえず

ショートプログラムは世界歴代最高得点を連発した昨季と同じ「パリの散歩道」で「自信があるからフリーを重点的に練習できていい」と語った。(日経より引用)


新プロにこだわってそうな感じだったんですが、納得は十分してるのか…な?もっとも本心なんて知る由はないですが、いずれにしてもフィンランディア杯の演技でそこら辺は量れそうです。

っていうかフィン杯、どっかで放送してくれないんでしょうか~。あっこちゃんとかも出るのにな~。ちょっと考えてみてほしいな…中の人。


明日はj-waveでラジオがありますよー。19時からです!番組サイト
自分が忘れないようにしないと…気を付けようw











人気ブログランキングへ



テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


羽生不足で乾きを訴えているファンの皆さん、そろそろその乾きが癒される雑誌が発売されますね。



日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2013+Plus (SJセレクトムック)日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2013+Plus (SJセレクトムック)
(2013/08/28)
不明

商品詳細を見る



あまりの可愛さに少し血迷った記事を書いてしまいましたが、このようなコメントをいただきました。

あ~置き換えやすい妄想ですね(笑)。神無月さん、可愛らしいです^^



羽生くんのあまりの可愛さに思わず血迷った私を救ってくださってありがとうございます。冷静になって振り返ってみると「生き物」とかかなり酔って頭に血が上ってる状態だったようで…おかしいですね、酒は入っていなかったはずなんだが…。


あっ…羽生くんの可愛さに酔ったのか…!納得した!限りなく納得した!


いずれにしてもyyyさんコメントありがとうございました。このまま突っ走ってもいいんだね!問題なし!と救われた気分になりました。

ところでこれ密林の方で予約したんですが、ちょーっと来るの遅いんですよねー。一足遅く一人で踊る羽目になりそうです。まあいいさ…私はいつだって情報が遅いからな!


ワールド・フィギュアスケート 60ワールド・フィギュアスケート 60
(2013/08/28)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る


さて本題はここからです。私はついこの間、ある雑誌を予約してしまいました。その雑誌とは…。


blog13-8-27-1.jpg


さすがにオーサー氏の笑顔に萌えたわけではない。
今更語る必要もありませんが、オーサー氏は羽生くんのコーチ…。どうやら特集のようでして、現役時代のオリンピック話に絡め、ソチに挑む教え子たちの話も出てくるでしょう。っていうか出せ。いえ、出してください!

ただ一つだけ問題があるとすれば、それは…私が筋金入りの英語難民だということだ!

ですがこれからのことも考えて英語はやはり読めたほうがいい。ヒアリング無理!とか思っても案外わかる言葉は聞き取れたりするんですよね。ですから、読めるようになれば聞き取れるようにもなるかもしれない、かもしれないってだけですが…まあいずれにしても勉強はいいことだ!

ですから本がきたら頑張って翻訳してみようと思いますが、それをブログにあげることは期待しないように!めっちゃ遅いし挫折するかもしれませんからね!他に翻訳してくれる方がいらっしゃると思うのでそちらにお行きになってくれますように!とりあえず、YuzuruとかHanyuuって単語が何回出てきたかくらいは数えてみようかと思います。少しは参考になるかと。本当にそれくらい英語だめなの…。

それくらいの英語難民が海外本を買う理由はオーサー氏だけではなく、プル様のインタビューも目当てだったりします。なんだか今回のプルグラム…じゃないプログラム凄いらしいじゃない。いえ、なんというか本当に集大成って全体で主張しているようなプロらしいじゃないですか。インタビューにそこら辺の話が載ってればいいな…。


そもそもお前読めんの?という突っ込みは心にしまっておいてください!


あ、もし興味ある方はこちらで購入できます。











人気ブログランキングへ




テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

 


「もしもし法王です」、伊学生に直電で8分談笑


 


 


向こうの方はおおらかでいいやね!その昔エリザベス女王もジョークで招待状を出したカップルの結婚式にサプライズ出席したことがあったそうです。


こちら


我らが日本では恐れながら天皇陛下がこの立場に値すると思うのですが、まず陛下の元に手紙が届かんな!まず無理!他には…と探したらブッチホンなるものがあったそうな!


ウィキペディア


ま、一般市民ではないようですが、近いものはあるな!しかし流行語大賞…だ…と…。記憶にございません!




そして妄想する羽生オタがここに!




もしサプライズで電話がかかってきたら…。




「もしもーし」


「もしもし○○さんのお宅でしょうか」


「はいそうですけど」


「あの…羽生といいますが」


「はい?」


「○○さんでしょうか?」




しばし沈黙。(声とかちょーそっくりだけどまさかそんなはずないとぐるぐるぐるぐる軽くパニック)




「そうですけど…あのーなんのご用でしょうか。勧誘ならお断りなんですけどー」


「はい?いえ、勧誘じゃなくて…あの、僕、羽生結弦ですけど」


「いたずらはお断りです!」








はい!妄想終了!






大体ですね、いきなり法王ですけど!とか羽生ですけど!とか言われたっていたずらとしか思わないからああああああ!!!






いやー本当にね、よく8分間もお話できたな、と思います、この学生さん。私なら「いたずらすんな!」っつって切りますよ。大抵の人がそうじゃないかしらね。妄想バージョンだとなんで私がゆづオタなの知ってんだよwwwあれ…まさか…と勢いで切った後に冷静に色々考えて後悔するパターンだな!


それと上の妄想ですけど、これこそ法王さまなら「そこのキミ、この手紙の主の連絡先を調べてくれんかね」とかやれますが、羽生くんじゃあそんなテは使えない。電話がかかってくる→お前、電話番号書いたんかい、痛すぎwwwという突っ込みが生じるのでまずないです。


ファンは縁の下の力持ちでありたいです。愛のお返しは素敵演技で十分でございますよ。


でもこれくらいのネタは許して!!お願い!!


 








追記:寝て起きてそういえばハローページなるものがあったな、と思い出したw





















人気ブログランキングへ


 


  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


 


大変反省している。







羽生くん今季プロ発表になりましたね、おとといに…。


思い切り乗り遅れました。しかも乗り遅れの理由が「眠気に負け…しかも二日連続」というね。ファンとしてあるまじき行為です。いや私とて毎日ゆづゆづ言っているわけには参りません。仕事が忙しいことだってあります!そういう時と重大な発表が重なって、祭りに参加できなかったとしてもそれは仕方ないことだと思います。


しかし今回は二日連続で眠気に負けましたw


掴みは冒頭が肝心。私、この情報を知ってから色々冒頭の一文を考えていました。「ここからは羽生のターン!」「この記事は羽生結弦の提供でお送りします!」など、で、まあ考えながら寝ちゃったわけです。おかげさまで冒頭の一文が反省になりました。この展開は想定外。


このブログに訪れてくれる羽生ファンなどは音沙汰のない状況に軽く苛立っていたかもしれません。「ファンのくせにこの大事な時に!」「あるまじき行為!」「羽の字だけでも更新しろ!」などなど。私ならちょっと思います。「前記事で萌え萌えやってるならここをはずすな!」と…。


そして更新したらしたで「寝ちゃった☆」とか。「羽生成分が足りない」「羽生成分にもっとどっぷり浸かれ」「むしろお前の半分を羽生成分で作り直せ」「青い炎に灼かれてしまえ!」と罵られても仕方ありません。本当に、大変、反省している。










 










というわけで前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが、さて今季の羽生選手のプログラム、SPは「パリの散歩道」FPは「ロミオとジュリエット(ニーノ・ロータ版)」となったそうです。


SPは据え置き…。勝つためならこの選択もありでしょう。なにしろ今季は五輪シーズン。何も無理に新しいことに挑戦することもありません。ましてやFPは挑戦しているわけですから(個人的解釈)。高得点が確実に見込めるプログラム。さらに焼き直ししてもっと素敵なものに仕上げる…ありだと思います。その分、FPの方に時間がとれるわけですから。初めての五輪シーズンで思い出作りでなく、当然勝つことを狙うならば安定感は必須でしょうし。


ただ心配なのは羽生選手が納得したのか、ということ。もちろん納得はしたのでしょうが、根の部分で納得していないとそれがどういう風に作用されるか…少し心配です。持ち越しは初めてではないようですし杞憂ならばいいのですが。


FPは「ロミオとジュリエット(ニーノ・ロータ版)」ロミジュリというとやはり世界選手権のあの演技を思い出すでしょう。私も羽生選手のファンになったのはここからですからね。だから「ロミジュリ」というと「また?」という印象を持たれる人もいるかと思いますが、ある意味これは凄い挑戦と言っていい。


観客を沸かせて視聴者を涙させたプログラムと同じテーマを曲と振り付けを変えてやろう、とういうのですから、私は逆に凄い挑戦だと思います。


世選の演技を覚えてる人ならば、無意識に恐らく比べてしまうでしょう。過去は美化されるもの。記憶は遠くだからこそ美しい。ましてやあの年は震災の翌年で被災地出身の少年の演技に、こういう言い方はなんですが「だからこそ」揺さぶられた部分がないとは決して言えないと思います。もちろんそれは前提となる演技が素晴らしいからこそ成り立つわけですが。


今季の「ロミオとジュリエット」はそんな先入観はほぼないでしょう。ただし曲と振り付けが違うが2回目ということで、審判団もあれ以上のものを確実に求めてくるのは間違いありません。もちろん我々観客も。


保守的と称する人もいますが、最高の評価を受けた演技と同じテーマで再び、というのは逆にそれを超える自信がないととてもできないと思います。繰り返しますが過去は美化されるものだからです。個人的にはとても難しい挑戦だと、そう思います。全く新しいテーマを選ぶだけが挑戦ではないはずです。こういう挑戦があってもいい。ですがもちろん自信と勝算があってのものでしょう。


羽生選手は目標は「平昌」だと前から言っていました。年齢からいってもそこがピークだからです。ですが世界選手権でメダルをとって彼の環境は大きく変わりました。今回のソチは出場するだけでいいとか、そういう消極的なことを言える立場ではなくなってしまったのです。


少し映像を観ることができましたが本当に今季のFP楽しみです!


↓こちらの動画で新プロと選んだ理由を語る羽生選手が見られます。







 


 


朝日新聞のツイート。


羽生結弦選手の今季のフリーは1968年の映画「ロミオとジュリエット」の曲。SPは昨季と同じ「パリの散歩道」です。本日夕刊にコーチや振付師のコメントと共に記事が載っています(後)


羽生選手のSP継続について、オーサーコーチは、「似たイメージのものをやろうとしていたので、それならキープでもいい」。SPも新しくしようとした羽生選手と話し合って決めたそうです。


トロントで取材しました。本人への取材は、次回ということでまだ実現していませんが、オーサーコーチ、振付師のウィルソンにじっくり話を聞きました。ウィルソンは「イノセントなパッションを出せるのは今だけ」ということをフリーの選曲理由に挙げていました(後)


羽生選手の練習は、次のインタビュー時にじっくり見せてもらえるということで、このときはしっかり見てはいないです。ただ、オーサーやハビエルらの取材の合間に多少見ました。オーサーは、羽生選手の4回転サルコーの成長ぶりに驚いていました(後)


— 朝日新聞スポーツ (@asahi_sports) August 21, 2013


 




 


 

 






 



人気ブログランキングへ


  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


 


 


 



 


 


 


萌え死んじゃったらどうしてくれるのよオオオオオオ!!




こんなかわいい生き物いちゃだめだろ!




寝る前にとんでもないものを見ちまった。夢の中で萌え死んでそうだわw




いいか自分、今のうちに言っておく。


これが届いたらとりあえず表紙を下にしてからめくるんだぞ、いいか、ちゃんと守れよ。じゃないとほんとにやばいからな。中身を読んでからじっくり見るんだぞ!わかったな!中が先だぞ!













人気ブログランキングへ




 


  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


テレ朝チャンネルで今夜放送されていたので、ちょうど時間があったので観てみました!


私、現地で観たショーとかのテレビ放送って観た事なかったんですが、やはり現地でも観てテレビでも観るのが醍醐味かもしんない…と思いました。


全体の様子が映っていたので「へーこんなだったんだ!」とか新たな発見とかあったり、面白いです!しかしそこはやはりテレビの限界というのもあり、そこは羽生くん映してえええええええ!とかも思いましたよ…。こういうのもあるからやはり現地でも観るのがいいわね…。あと言っちゃあなんだが、解説の村主さんがなあ…まああれもこれもと文句を言っていたらキリがないですね、ハイ。


しかしラッキーだったのはどうやら私が観た公演の放送じゃなかったということ。7月6日の収録としか書いてなかったので「はてどっちだ?」と謎だったのです。7月6日は2回公演がありましたからね…。まあもしかしたらツギハギかもしれませんが、遥ちゃんとかこけてた記憶がないのでたぶん…違う公演だと…まあぶっちゃけ首をかしげる時点でよく覚えていないので、どっちでもいいような気もしますね!


まあいずれにしても全く違う目線で観られるのは面白いですねー。ハビエルさんにぶっかけた水が割と目立ってたな!とか、ハビエルさんはその上を普通に滑ってました(はしっこだけど)が、美姫ちゃんは避けてたな!とか.さすがのランビ様も避けてたな!割と迷惑だな!とか…。


 


楽しみ方を間違えてる気がしますがキニシナイ!




それにしてもランビ様うまいよおおおおおおお!やっぱ凄いよおおおおおおおお!彼の現役時代はフィギュアは好きだったけど、ここまではまってなかったんだよなー!羽生くんの存在が私をここまでスケオタにさせたんだが、しかしもうちょっと早くはまってたかったなー!とか思います。私はいつだって色々遅いのよね、目覚めるの…。


織田の殿の「ラストサムライ」はつくづくEXなのがもったいないと思うんだぜ…。こうなったらどんどん上位入賞してガンガンこれを演じるんだ!


そしてジュベの時のこの村主たんのコメント。


 


村主たん「ロシアのヤグディン選手を思い出させるような足さばきですね」




ご存知かと思いますがヤグオタですから…ジュベたんは…。


いやーそれにしても面白いですねー。あっこちゃんいいよあっこちゃん最高だよ、素晴らしいよあっこちゃん…。ジョニー美しいよジョニー…。ロロたんなぜ映らないのロロたん…。ランビwithAIの番になってランビあなたはやっぱりいいよランビ…来年も絶対観るよ、ランビ…。


とかやってるうちに羽生くんキターーーーーー!!見切れる羽生くん!羽生くんでなければゴルア!ってところですがそこは羽生くんですからね!許されます!


っていうかやっぱりツギハギ…かー?初回はAIさんは羽生くんの名前を間違えたみたいだから…まあいいんですけど。


ところで実況がなんか微妙に余計なこと言ってたな!


 


「観客の皆さんも「エース」という言葉に反応してましたからね」


 


いや!それ消去法だから!残ってるの一人しかいなかったから!やめて!そんなあらぬ方向を刺激するのやめて!去年の騒ぎ覚えてる一般ファンからすれば震えもんですよ!特に今年は今から恐ろしいですからね!


まあしかしファンの欲目もあることは認めますが、ランビ様のあとでも見劣りは全くしませんでしたよ!まさにトリにふさわしい演技…。まだ18歳ですしこれからもっともっと楽しみです!


 


さて、これからフィギペディア…。これは録画して明日観て、アイスリンク仙台の復興演技会も見そびれたのでこれも録画観て…明日は忙しいですね、ああ!明日は夕方からフレンスオンアイス2011の放送が…!これも録画してあるので観なければ!そんでもって明後日は待望のFriends+α…。忙しいな!


ううーん、まあ順番にレビューをあげていきたいと思います。仕事が早く終わりますように!


 


 


 


 


 



人気ブログランキングへ


 


 


  1. フィギュアスケート(テレビレポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

 


ハビエルさんのツイートを見て思ったこと。←昨日(昨夜)の記事です。まずはこちらをご覧いただかないと話が分かりません。


 


そして本日の朝目覚めてツイッター確認。


 



 


怒涛の5連続ツイートキターーーーーーーーーー!!




まるでこのブログを読んだかのようなタイミング!私とハビエルは以心伝心!これはもう運命ね!


とまで調子づいて言ってしまいそうなくらいの凄いタイミングです。いやー凄いわー。


ところでさすがにスペイン人らしくバケーション真っ最中のようですね…。まあ日本人も今はお盆休みが終わったところではありますが、さすがというかなんというか…。抜くべきところでは抜く!遊ぶところでは遊ぶ!これが彼のスタイルのようです。


だからといってこうするべき!とか言うつもりはありません。人それぞれの練習スタイルというものがありますからね。日本人は意外にとにかく練習していないと不安、という人が多い気がします。フィギュアに限った話ではなく。


とにかく練習していたいというならばそれでいいと思います。でもほどほどに無理しないでくださいね。たぶん「バケーション?何それ」状態で練習しまくってるであろう羽生くんにお願い申し上げます…。ケガと体調だけにはくれぐれも…。


 


 


 


 


 


 


 


 


 



人気ブログランキングへ


 


 


  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


 


まずはこちらをご覧くださいまし。


ハビエル・フェルナンデスさんの数日前のツイート。



 


今日の夕食は日本のカレー。うまーい!というところですかね…。


取るに足らない日常のひとコマ…。しかしこれが「ハビエル・フェルナンデス」「japan」と来れば「羽生結弦」を思い浮かべるのが羽生ファンというもの。たったこれだけのツイートで羽生ファンの心拍数が上昇!


 


「日本のカレー?」


「ゆづが教えてあげたのかしら!」


「というかゆづと食べたのかしら!」


「ゆづが作ってあげたのかしら!」


「ないわー」


 


など。こういう会話が為されていたかもしれません。私も少し…「あら」とか思いました。その割に記事にするのが一週間以上遅くなりましたが、大人はやりたいことだけやっているわけにはいかないのですよ!私だっていつでも「ゆづゆづ」言ってたいわい!


まあ、そんな個人の事情はいいのです。本題はこれから…。


しかしそのハビエルさんのツイート…。私は二つの懸念を抱きました。


ひとつは頻度が少ないこと。このツイートが最新のツイート。その前は7月25日、17日…。どれだけの頻度でつぶやくかは個人の自由なわけで、どうこう言うつもりは全くありません。


しかし、彼は堂々のソチのメダリスト候補。スペインが冬季スポーツが盛んという話はあまり聞いたことがありません。しかしオリンピックでメダルとなれば一般大衆は黙っていません。どっとフォロワーも増える可能性があります。


ファンというのはそれこそどんな小さな情報でもほしいもの。それこそ私がカレーを食べようがインドカレーを食べようが○んこ味のカレーを食べようがカレー味の○んこを食べようが「勝手にしやがれ!」ってなものです。そんなことはどうでもいいのです。しかしファンともなれば話は別です。どんなことでも本人につぶやいてほしい。そう思うはず!ですからもうちょっと頻度をあげてあげてください!ソチに備えて!


 


正直、私は羽生くんにだってつぶやいてほしいと思います。特にこの、なんの、音沙汰のないこんな時期は特に!しかし彼はあまりにも賢い…。便利すぎるツールはそれだけで自身の行動を妨げることもあるのです。携帯、またはスマートフォンを持たない…。メダルに向けて実に素晴らしい選択だと思います。


しかし彼の意思を尊重しますが、それはそれとしてファンというのは勝手なもの。羽生くんがツイートをやっていればな…と思ってしまうのはどうしようもない。それこそ内容はなんだっていい!


 


「おはようございます!」


「まだ日が昇っていません!」


「こっちは雨です!」


「あ、晴れました!」


「夜になりましたよ!」


「月が綺麗です!」


 


こんな本人の動向が全く分からないつぶやきでもいい!つぶやきこそが生存報告!とりあえず元気です!ということがわかれば、後は勝手にファンが脳内補完しますから!ファンの妄想力はすごいですよ!そこは安心してください!


というよりその方がいいでしょう…。下手なことをつぶやけばその多数のファンに衝撃を与えることになりかねない…。上にも上げましたがファンの妄想力は凄まじいもの。


たとえば上のツイートを羽生くんがあげたものだと仮定しましょう。RTが駆け巡りその後はこれに関するツイートが次々とあげられ…。


 


「カレー食べたのね!」


「和食が恋しいのかしら!」


「どこのメーカーかしらね」


「レトルトじゃない?具の感じかしらして」


「中辛かしら」


「甘口よ!きっと!かわいい!」


「でも…手作りのような気もする…」


「自分で作ったのかしら?まさか」


「お母様でしょ?」


「お母様がこういうのつくるかしら…」


「じゃあ誰がつくるっていうのよ!」


「そ、それはわからないけれど…」


「友人だっているでしょ…」


「女の?」


「女の友人で悪いの?」


「下心があるかもしれないじゃない!羽生くんはかわいいもの!」


「なに?羽生くんに彼女ができたの?」


「彼女ですって?」


「そんな…!」


「嘘でしょ…!」


「信じたくない…」


「待って!みんな!まだそう決まったわけじゃないわ!本人に聞いてみましょ!


……。


想像だけで冷や汗が湧いてくる。ツイッターは羽生くんはやらない方がいいです!今の状況は実に賢く正解だと思います!っていうか妄想力が完全にマイナス方向に向かってるぞ自分!もう少しポジティブにいこうぜ!


 


 


 


さてもうひとつの懸念というのは以前も上げましたが、日本にもう何度も…特に今年は本当に何度も来日しておりながら、食べ物のチョイスが実に無難なものであること!


寿司とかの次はカレーとか…。もっと美味しいものは山ほどあります!世界に誇れる美食の国なんですから!そこはやはり羽生くんがもう少し教えてあげて!挑戦するのは4回転だけなのか!?いや!そこはもっと違うものにも挑戦しましょう!なまこを食べろ、どじょうの踊り食いをしろなんて、そこまで挑戦しろとは言いません!せめて今度来日した時には納豆くらいは食べましょうね!これも難易度高いかしらね…。


だってやはり日本国民として歯がゆいじゃないですか!これがたとえば逆の立場で羽生くんが「パエリアうまーい!」とかツイートしたとしても、スペインのファンは微妙な感じになると思うのです。


 


「yuzu…スペインにはパエリア以外にも美味しいものがあるのよ…」


「やっぱりスペインはパエリアってイメージなのかしら」


「日本のイメージがsushiなのと同じね」


「そもそもどうしてパエリアなのよ?日本人の観光客ときたらマドリードにいてまでパエリア食べるのよ!そんなのアンダルシアで食べればいいのに!」


「もっといいものを教えてあげて、ハビエル!」


「味覚にあうかどうかも問題よ」


「ガスパチョなんてどうかしら」


「それこそ無難よ」


「というよりそれだけじゃ足りないわよ、とても」


「カジョスは?」


「あれは最高よ!見た目はあれだけど」


「カジョスですって?あんなもの食べる人の気がしれないわ」


「一番人気があるのはアスケシャーダだと思うの」


「カタルーニャ人はほんとうぬぼれが強いこと」


「落ち目のマドリードはカタルーニャをけなすことしかできないわけだ」


「もう一度言ってみなさいよ。だいたい独立独立って騒ぐならさっさと独立すれば?スペインってひとくくりにされるの嫌なんでしょ?」


「するわよ。でもそうなったら困るのは私たちじゃないわよ、いいの?」


「ちょっとー。どうしてこんな争いになってるのよ?」


「まあまあ、フェジョアーダなんてどうだろう」


「ここはスペインのyuzuファン掲示板よ!」


「出ておいき!」


 


……。


また冷や汗が出てきた。こんなつもりじゃなかったんだが。


「パエリアを食べたというyuzuにもっと美味しいスペイン料理を教えてあげたい」から思いもよらぬ争いになる可能性が高いですね、ああ見えてスペインも複雑だから…。サッカースペイン代表はそれらを乗り越えて今黄金期を迎えていますが、一般レベルではなかなかそこまでいきそうもありません。ましてやそこにそれ以上に単純なファン心理と複雑な女性心理が絡み合うと…ロクなことになりそうがない!


 


 


やはり羽生くんはSNS関連はやらなくて正解のようです!このままでいっちゃってください!


 


 


 


 


 


 


 


 



人気ブログランキングへ


 


 


  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


フォルラン・スアレス無双!!


 


いやー楽しかったですう。え?日本代表負けたのにって?ぶっちゃけ想定内ですから、それはwむりむり、今の守備陣でウルグアイの攻撃を止められるわけがない!


だってだってフォルラン・スアレス、二人だけでごりごり持っていくんだものー!素敵いいいいいい!!華麗なパスワークもそりゃあいいですけど、あの個人技でごりごり強引にいくのもいいわー!要するに凄ければなんでもいいの!


もうね、途中からウルグアイの2トップの怒涛の攻撃が楽しくて「すげええええ」「フォールラーン!!」状態でした。いやー楽しかった!フォルランのあのキックの正確さ!惚れ惚れします!インテルではマッチしなかったようですが、まだまだやはりフォルランは健在だなあ、と。ハットされなくてよかったね!いやー本当にすごかったよ…すげー楽しかった。


ようやく海外サッカーが観れる環境になったのに、今のフォルランの所属先はインテルナシオナル…(´;ω;`)観られないよー!W杯にはなんとか出場してほしいです!しっかしこのウルグアイが南米予選5位とかwwwパラグアイは最下位だったしな…。怖い南米怖い。


スアレスは相変わらずのようでwww後半のあの最後の方のファウルwwwすんません爆笑しましたwwwスwwwアwwwレwwwスwww状態。日本人の感覚では「やだ…あんなのありえない…」「なにあれ、ずるい」という感じなんでしょうが、実際スタンドも超ざわめいてましたが、スアレスは「ふん、こんなの引っかかる方が悪いんだよ」と言わんばかりでした。あの悪びれなさが素敵です。


で、まあ実際その通りですからねえ。見えないところで肘打ちしたとか蹴り入れたとかだったらさすがに「おい!」ってなりますが(やりそうだけどw)あそこまでしろとは言いませんが、あの状況判断とか見習ってほしいものですね!そう思いませんか、吉田さん!


ウルグアイ代表と言ったら私はもうフォルランとスアレスくらいしか知りませんが、他にもいい選手いっぱいいたなー。GKムスレラもよかったしな…うちの川島さんときたら…いや、ここは語るまい…。


さて我らが日本代表は…攻撃陣は岡崎さん無双!超キレッキレ!最高でした!それなのに実況は柿谷さんと何度も間違える始末。期待しているのはわかります。でもね、なんでもかんでも柿谷柿谷言うのやめろ、正直かなりうざいわ!実況は正確にしろっつーの!だからTBSはだめなんだよ、だから振り向けばテレ東なんだよ自覚しろ!すっごい失礼ですよ!マジむかつく。


本田さんのFKが入ったのを久々に見ましたーーー!(代表でね)というか今日はキックの調子がいいね!珍しく枠いってるね!とか失礼なこと思ってばかりでごめんなさいね。あのダイレクトのループパスも最高でしたよ。


香川さん、前半はかなり消えてましたが後半はさすがマンチェスターユナイテッドでした。さて今シーズンはどうなることやら…。


攻撃陣は両方共かなり観てて楽しかったです。まあその…決定力の差はなんとも如何し難く…うちのFW、FWなんだけどFWじゃない感じだから…ウルグアイのあの怒涛の2トップと比べても仕方ないんですけど…。実質攻撃は2列目頼み…。やっぱ岡崎さんははずせないわ!


 


 


 


 


 


さてと、DFの話をしないといけないな。ボランチは私には語るの難しいのでなしwでも遠藤さんは今日よく前線に来てましたね!わかるのこんくらいw


日本はSBは安泰とけっこう言われ続けてきましたが、ちょっと今やばいんじゃないかなと、今日すっごく思いましたね。長友さんは怪我がなんかやばそうで、このままではもしかしてW杯でベストパフォーマンスができない恐れがあるし、内田さんは…よく分からないwwwなんか調子悪かったので保留。W酒井は宏樹の方は今回メンバーおち、高徳の方は…攻撃はいいんだけどな…いいクロスあげてましたけど、守備が…守備が…!あかーーーーん今の日本の問題は守備!にわかの私ですら「なんですと!?」というパスミスやらかしてたし…そりゃあミスはつきものですけど…なんでこう「うそ!?」というミスをやらかすのかね、我が代表のDF陣は…。ここんとここんなのばっかりです、マジで勘弁してください。今日なんて本当よく4失点で済んだね!奇跡レベルですよ、ほんと!


CBは…もうね…もう…経験値あげてください…としか言い様が…。他にいないんでしょ?もう何も語るまい…。


川島さんはさあ、よく分からない!1対1では強いんだなwでもミドルとか角度があるシュートだめなのねwキーパーとは見てる位置が違うからなんともいえないんですけど「そ、それを取れないの…なんでやねん…」的なのがけっこう多いんですよねえ。明らかに劣化してません?西川さん試したら?一度ベンチから眺めてみるのもいいと思うよ、ほんと。


まあでもここんとこの代表の試合では(東アジア杯は置いておいて)一番「おッ!?」となった試合だったので、そんなに絶望感は感じなかった。というかDF陣に対する絶望感は前からだから…今更ですからね…。今までさんざん愚痴ってるから…内容同じだから…もういいです…。


しかしこれ本番までに修正できるのかなあ?ザック監督も大変ですね…。


 


 


 


 


 


 


 


  1. 他スポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


THE ICE2013のオリジナルグッズがネット通販でも買えるようになったそうです。


こちら


プログラムは羽生ファンにも買いじゃないかと!去年の写真なども載っていまして、オフショットなどもありますし。私は去年も参戦したので懐かしいわね〜など思いながら見ていました。ただ、プログラムは速攻で売り切れになっていたらしく、すでに遅し…とかだったらごめんなさいですが。


 


私的にはTHE ICEはやっぱダンスバトルかな〜と。というかそういうのが好きなんですよねー!ノリノリなのが!


 



 


こんな感じでもちろん羽生くんも…あれ…おかしいな。羽生くんもダンスバトルに出場しているはずなんですけどね、あれ…。それらしき男性がいないな?え?いるって?いや、私の目にはよく…。


え?こちら?



 


違いますよ!だってこの子は羽生ゆづきちゃんだから!スカート履いてるじゃない!違いますよ、羽生結弦くんじゃなくて羽生ゆづきちゃんなの!


 


 


いいですか!羽生結弦くんじゃなくてゆづきちゃんだから!




 


繰り返しますよ!この子は羽生ゆづきちゃんだからアアアアア!!!!


 


 


 


 


 


 




 


 


 


真面目な話、本当にいないって思いましたからね!もう1回見直して「あ、そういえばゆづきちゃんいたわねw」と思い出した。たまたま私、このゆづきちゃんを生で観ることが叶ったんですが、お相手はメリル様。あえなく玉砕いたしまして、最後は雄々しく色々なものをかなぐり捨てておりましたとさw


それにしてもその前にも1回ダンスバトルやっているはずなんですが、そのときはどうだったんだ…。去年の私は今以上に情弱だったからなー。謎ですw


THEICEは本当に楽しいショーなので、今回もできれば出演できればよかったのになー!とか思いますね。そうすればほら片足だけスケート靴という体験ができたと思うし!あれは絶対やってみたかったんじゃないかと思います。


シブタニディレクターの動画にも出演できたしなwこれ、記事にしようと思ってなかなか叶わないんですが、今年のTHEICEは本当に羽生くんがいればなー!と思うことがてんこ盛りで、そう思う一方で羽生くん抜きでも来年も行くぜ!と決意を新たにさせられたショーでした。


ではこれだけではなんなので格好いい羽生くんも…。


 



お相手はレオノワさん。こういうの大好きいいいいいいい!!


 


ゆづきちゃんも結弦くんも最高よおおおおおおお!!




というわけでTHEICE2013のプログラム興味持たれた方はぜひどうぞ!


 


 


 


 


 


 


 


 



人気ブログランキングへ


 


 


  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


ようやくフレッツ光からもろもろが届き接続して、満を持して日テレ+を拝聴しようと…羽生くんをみようと思ったのにい!


楽天戦が長引いて中止のようです、どこまでも縁がないのかしらとさすがに凹むぞw


野球中継見るの久しぶりだわ〜とかのんびり観戦してる場合じゃなかった…。あーもー!なんだ!ここんとここんなんばっかだぞ!


もう寝る!ふて寝ですが何か!?


もうもうもうもうもう×100ですよ!!もう〜〜〜〜〜〜〜〜!何回言っても言い足りんわ!もう!


 


 


 


  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


「ときめきトゥナイト 真壁俊の事情」これ買えないっす…。


いや電子版はあるんですけど、自分キンドルとか持ってないからな…。さすがにこれのためだけには買えない。


しかしまいったな!予約しなくてもいいやね、会社帰りに買えば…とか思ってたらめっちゃ甘かった!やっぱ予約はしておくべきでした!紙媒体どこにも売ってないわ。本屋5件回ったんですよ!いやー紙媒体これプレミアつくんでないの。密林では中古品が1200円くらいだった…。私は何があろうと定価以外では買わない女…。いくらなんでも買わんわい!


こりゃ読めそうにないなー。というわけでレビューをもし待っていた方がいらしたらごめんなさい。


まあキンドルそのうち買うかもしれないのでそうしたら購入しますが、今はそんな予定は全くございません。ということでごめんなさい、ほんとーにごめんなさい!


ちなみになぜこんなに謝罪しているかというと、このブログの人気記事で「ときめきトゥナイト 真壁俊の事情買うっきゃないでしょ!」がここ数日不動のトップなのでプレッシャーを感じていたからであります…。


管理人の読みが甘かったです、今度からは欲しい書籍があったら確実に予約するようにします。


一つ賢くなったと思ってこの本は諦めます…。いやほんとすまんかったw


 


 


 


 


 


  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


羽生くん記事とフィギュア記事を分けたほうがいいかもしれんと思う今日この頃。暇ができたらやりますかねっと。


 


ところで先日は北日本新聞にインタビュー記事が載っているという情報がでました。関東地方在住の管理人は指を加えて遠くから眺めているのが精一杯だったわけですが、本日はまたぞくぞくと新聞記事羽生発見情報がとびかいました、しかし…。


河北新報→宮城だか仙台だかの新聞。縁なし。


神戸新聞→どう考えてもあの神戸。西日本、やっぱり縁なし。


北海道新聞→北海道はただ一つ!やっぱり縁なし。


とりあえず場所を日本地図でチェックしてみた。


 



 


だめだ…!関東スルー状態…!


河北新報の記事は違う記事のようですが、しかしそこは全く心配しなくっていいでしょう。なんといっても地元なんですからね!記事が充実することはあってもスルーされる心配は全くない!関東はもう首都圏である!ということしか主張できないのが辛い!特にこと羽生くん絡みでは!


この次はフィギュアと関わりが深い名古屋だとか、GPFに力を注ぐ福岡あたりにいったとしても全く驚かない…!


そしたら関東スルー包囲網完成しちゃうじゃないか!そんな包囲網はいやだ!そんなことになったら私のライフはゼロよ!


しかし新聞というのも実に厄介ですね。逆にテレビとかなら今は便利な文明の利器があるからいいのですが、新聞となると…地上波のテレビ放送とかと違ってまた有料コンテンツでありますしねえ、いろいろと…。本当に地元の新聞に載ってくれないと読む機会がなさそうだ。しかも聞くところによると各紙ごとに掲載されている写真が違うとか。それってなんのプレイ?焦らしプレイでないことだけは確かだ!


新聞が厄介という話に戻りますが、実は先日のあの日刊スポーツだかに載ってた対談記事も自分買い逃してるんですよ。それに懲りてツイッターに登録したわけですが、しかしだなーたとえ地元の新聞に載ったとしてもですよ?その情報を知るのが結局昼頃なわけですよ。自分出勤時間がバラバラでして、5時6時7時8時9時とさまざま。運がよければ朝、出勤前に知ることができるかもしれません。しかし昼に知る可能性がだいぶ高い。そして我が社は大変拘束性が高いので、一旦出勤してしまうとおいそれと外に出られないのです。上長に必ず伝えておかなければならない。そこで昼に外に新聞を買いに行きたい!と切望するとしましょう。


 


「あのーすみません、ちょっと外に出たいんですが…」


「ん?なんの用なん?」←関西出身なので関西弁の上長。


「いや…新聞を買いに…」


 


なんて言えへんわ!


 


だったら嘘の理由をつくる!やっぱりこれだろう!


 


「あのーすみません、お金おろしたいんで…」


「ああええよ。戻ってきたら顔見せてや」


 


まあこれはいけるけど、しかしだなこれはそう回数を使えない。あんまり使ってると…。


 


「何度も出てるな。休みの日におろしときや」(あんまりやってると査定さげるで、という視線も+)


 


しかしこれならまだいい。下手したらなんか違う噂が流れる恐れがあるな!尾びれと背びれがついて借金してるとかそんな話になりそうだ!よろしくない!


しまいにはズル休みをするためにエア葬式をいくつもつくってそれがバレバレで、「次は誰を殺すんだろーな」とか素で言われた伝説の社員と同じレベルになってしまう恐れがある!やはりよろしくない!


羽生くんの新聞記事をゲットするのは私にはめちゃくちゃ難題なような気がしてきたぞ!


 


 


とりあえず今まで拾った情報によると、


4回転の種類・回数は変えない。連続ジャンプを変えたい。Pチャンと2回当たるのはいい経験。


マスゴミは煽ってますが、まだまだ羽生選手は若手ですからね。本来ならジュニアでもいい年齢。女子ならばピークかもしれませんが、男子はまだピークはこれからです。羽生選手への賞賛はその部分もあるのかもしれません。この年齢においてすでに高度な技術を持っている…ということへの賞賛。でも同時にまだまだ伸びしろはたっぷりで、そこのところも賞賛される部分かもしれない。あれほどの演技をみせるのに、それでもまだ伸びしろがあるということ。どこまでいくのかという期待感があるのかもしれないな、と。


とこういう分析をいろいろするためにもですね!この目で記事を拝みたいんですよねーーーーーー!!


もう!あんまり関東スルーしちゃうと地元に帰っちゃうぞ!


 


 


 


 


 



人気ブログランキングへ


 


 


 


  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


わざとじゃないんですよ!これだけは声を大にして言いたい!っていうか言う!


 


そうなんですよ。っていうかブログ解説して約4ヶ月たって気がついた…アホの子やで…うましかやで…。


まずタイトルにもないですね。プロフィールにも書いてないですね。タイトル下の説明文にも書いていないですね。でも記事内では羽生くん羽生くんうるさく言ってるんやでwwwなんぞこれwww


読んでればわかるだろwwwなんてそんなこと思っちゃいないです!いくら私が面倒くさがりだからってwwwいくらなんでもそんな不親切なこといたしません!本当にうっかりしてただけなんです、信じてください!


これがせめて徹頭徹尾、羽生くんの羽生くんによる羽生くんのためのブログで、羽生くんがいなければ雑誌買いません!羽生くん以外の情報なんて目に入らないわ!羽生くんが観られるショーしか行かないの!あなただけ見つめてる!TRUELOVE!と胸を張れるブログならこんな良心の呵責は覚えないんですが…。羽生くん羽生くん羽生くん大好きーランビー羽生くん羽生くんあっこちゃあん!羽生くん羽生くん羽生くんGGたん萌えー羽生くんーみたいな感じで、羽生くんにだけ愛がむかってるわけじゃないところが厄介なんだわwwwもちろん愛は一番大きいんですがねwww


まあくる方法は色々ありますけれども、しかしどこにも記述がないというのもどうももやもやする。気がついてしまったからなおさらです。というわけでタイトル下の説明文追加しておきました。今更ですね、今まで羽生くん記事目当てで訪れてくださった方本当にありがとうございます。そうではなくちょっとがっかりして立ち去られた方は…まあ…なんですか、無駄な時間を使わせてすまんかった…としか言い様がないでござる。反省はしている。


 


では改めて。こんなぐだぐだな管理人のブログですがこれからもよろしくお願いします!


 


 


 


 


 



人気ブログランキングへ


 


 


 


  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

 


 


なーんかブログパーツないかなーと探していて、しっかしなんだろくなのねーなwwwとか思いながら探していたら、Youtubeのやつ見つけて、「あー確かここって有料じゃないと貼れないんだったかなー」とか思いつつ貼ったらなんか貼れた。


あれ?有料じゃないと無理なんじゃなかったっけ?まさか貼ったら金払えとか催促来ないよね?大丈夫だよね?今んとここのブログに不満無いですけど、ほかのとこで無料で使えるものを金払ってまで使う気ないのよね。


というわけでクリックしたら目に飛び込んできた羽生くん動画を貼ってみました。


 



 


あ、長浜ラーメン云々はここで話してたのねwww納得した!とんこつラーメン私も好きですわ。こってりしたもの好きなんですよねー。でもねー好きなくせに胃腸弱いんですよー。年取るともろにきますから羽生くんも確か胃腸が弱かったはず…なるべく控えたほうがいいんですが、どうしても分からないんですよねなってみないとwwwえ?お前と一緒にするな、いやいやそんなことはないはず。若い人ってのはこんなものですよ、そのときになってみないと分からないの。ここで羽生くんが「年をとってからのことを考えて、油っこいものは控えているんです」とか言ったら羽生様と呼んだるわ!


 


「全体力を使い切ってファイナルに」




いや、そこまでは……。ソチ!並びに全日本に標準を…。




「そういうイメージでやっていけたら」




あ、イメージね!安心しました!私もチケットとれたらGPFに参戦する心積もりではいますが、本番はオリンピックですからね!もちろん羽生くん自身が一番わかっていると思いますが。


ところで…さ…。あ、まあ…いいや…野暮な話はやめましょうか。EXに出られるような順位期待してますよー。その前にシリーズ2戦がありますが、そちらもね!










  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

 


結局30日には間に合わなかったので「Friends+α」を当日に見られませんでしたw


1〜2営業日以内に書類が届くってHPには書いてあったというのに!大阪遠征から帰ってきても届いていなかったので速攻で電話しました。間に合わないのは分かってましたけどね!


電話で申し込みはできましたがさらに10日かかると…。9日の再放送にも間に合うか微妙です。その電話が面倒くさくて「あ、もういいです」と本当に言いそうになった。普段の私なら言ってた、間違いなくwしかし今回は今後のためにも耐えました、耐えたぞ!


それにしても偽りの看板を載せてたフレッツを恨めばいいのか、すげない電話対応で絶好のチャンスを逃した自分を恨めばいいのかわからないわ…。


まあ9日以外にも再放送はあるので、いつかは見られるでしょう。一応その時は感想などあげたいと思います。恐らく今更になるでしょうがw


  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター