フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か

キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブ

素敵なサイトのお礼に夏購入予定のカメラはキャノンさんにさせていただきますね^^
ぶっちゃけ広告とかスポンサーって意味あんのかしら、とか思ってたけどやっぱ意味あんのかもしれない。

というわけでして上記のサイトさんはキャノンさんのHP内にございます。件の記事はまあサイトをご覧いただければ分かると思いますが、去年のNHK杯のあとですので少し古いのですが…。
私自身も記録として残しておきたいので記事にしようと思います。たぶん今後も時期遅れの記事がわると思われ。ご容赦。

※以下、キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブからインタビュー内容を抜粋・引用させていただきます。

○ショートで歴代最高得点を出してから、精神面はどうコントロールしましたか?

アメリカでは歴代最高点っていうのをどう処理したらいいか分からなくて、「喜んじゃいけない、まだ明日があるから冷静に」って感情を抑え過ぎちゃったんです。


まあ、なんだ、無理すんな喜ぶときは喜んどけ!ってとこでしょうか…。
元々感情豊かな方だと思うので(インタビュー時はあれですが)そういう人が、感情を抑えるというのは大変なことなんだろうな、と思います。しかしこんなことを分析しちゃう17歳…(今は18歳)自分、18歳の時って何も考えてなかった気が。

○世界的にみて、今自分はどんな立ち位置にいると思いますか?

僕は今、技術力の選手でしょう。


うん、それはプロトコルにもはっきりと現れてる。だけど、去年の世界選手権でのロミオは最終的には技術とは違うところで観客のハートを掴んだはず。
観ていた私も最初の4Tから3A、それから流れるような3Fにまず目を奪われましたが、やっぱり最後はあのコレオステップだったもんなーと。
今年のEXの花になれももうねー美しいいいいいいいい!!って絶叫したくなりますわな。あれ見て羽生選手が表現力ないとか言える人はまあ、人それぞれとはいえ少なくとも感性あいませんな、私とは。

○オーサーコーチとのレッスンはどんな感じですか?

自分では練習プランが立てられないので、自主練習する時でも、オーサーにプランを立ててもらっています。


自分でやるってけっこうしんどいと思うんですよね。というか、どうしても自分でプラン立てたりすると甘えが出ちゃう。やりたくないことはやらなくなっちゃうんですよね。特に「今」それでなんの影響もなければ特にね。
これは私が感じた勝手な感想なので羽生選手がそうだと言っているわけじゃありません。自分自身に置き換えて言ってみた。引用するにあたりかなり端を折っていますが、この言葉の前後からそういう意味もあるのかなあ、と思ったので。

○今年はメディアの注目を浴びて、写真撮影の機会も増えましたね。

写真を撮られるのは好きなんですよ。


ナル疑惑が…え?今さらってか。

○早くもトップスケーターの風格ですよね(笑)。やはりゴールは五輪の金メダルですか?

ロのショースケーターとしてスケートの魅力を伝えるとか、支援活動とか、色々と広げていくためのスタート。みんなに恩返しをしないといけない。


なんかもう十分もらってると思うんだけどな!でも羽生選手が思っていることです。ゴールに向けて突っ走って欲しい。応援するしかできませんが…。

○「勝ちたい」ということより、「恩返し」というような気持ちが強くなってきたということですか?

スケーターって、「アーティスト」であり「アスリート」でもある。どっちの魂も捨てちゃダメなんだと思っています。


私は羽生選手の「アーティスト」であり「アスリート」であるところに魅せられましてファンになりました。
その両方を兼ね備えている選手はほかにももちろんいます。プルシェンコ選手とかもファンですが、羽生選手ほどではない。まあ、一言で言えば好みの違いなんでしょうがねえ(笑)。
羽生選手がプルシェンコ選手を神とあがめ…あ、いや、尊敬しているとう話を聞き、どこか納得したわけで。そんでもってウィアー選手も尊敬しているって聞いてますます納得した。
さらに荒川選手リスペクトって聞いて、さらに羽生選手の好みが分かった気がした(ちなみに演技の好みってことね)。みんな優雅でしなやかで美しいからねえ…うむ、私も好みです!




元記事はもっと長くて充実しています。かなり省いておりますので元記事を読まれることおすすめします。
明日は時間があれば本田さんのインタビュー記事の感想を載せたいですが、イカを見なければならないのでそっちの感想かもしれませぬ…。




スポンサーサイト
テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

東京から帰ってきて道路は乾いていたけれど、家の周りは陽が当たらないのでまあ、雪が固まってましたわ。
覚悟を決めてスタッドレスにしついでにスコップ購入で雪かきです。

おかげさんで今度の4連休(シフト上の)に行こうと思っていた沖縄は断念することになりそう。

この土地で車を運転し始めて13年くらいにはなりますが、スタッドレス購入したのは始めてだわ。まあ1回買えば3年は余裕でもつべ…ただタイヤお預かりサービスの金額が痛いっちゃあ痛い…。


テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記
  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

おとといの話になりますが、あの忌まわしき1月14日のことをここで少々。

その日はSOIの日で2泊3日の予定でありました。前泊しようかと思いましたが大阪SOIの時にそれでいささかひどい目にあったので(仕事が終わらなかったのだ!)今回は回避。

当日の朝、目覚めて雨の音がしたので「おお今日は雨か」と油断したのがまたいけなかったわけで。
10時30分くらいに家を出たときはすでに雪に変わっていたわけでありました。(どうりで音が静かになったなってね…)
食事をしていなかったのでファミレスで食事。思えばこれもいけなかった…。11時30分くらいに駅へ向かいますが、どんどんと雪は積もってきてやばい状態。車は進まず坂道で前の車がスリップしててガクブル。
なんとか駅にたどり着き「これ雪で止まんなきゃいいけどー」と思いつつ乗車。

遅延情報は出ていましたが動いてることにほっとし…が。浦和駅で停車。京浜東北線に乗り換えて赤羽へ。赤羽で埼京線に乗り新宿…く…く…。
十条で停車(十条ってどこやねん状態の田舎者)。

そこからおよそ3時間以上は電車の中でした。どこかの小学生の集団、何かの試合だったのかそれとも観戦か分かりませんが途中で撤退。
京浜東北線が動いたという情報でけっこう人がいなくなりましたが、スーツケースを持って雪の中移動する気にはなれず…っていうかもうこの時点でSOIは諦め。なんとかホテルには着きたい!とただそれだけを祈っておりました。せめて池袋で止まってくれれば…!
16時30分すぎに動き出しました。新宿で山手線で新橋へ(りんかい線はまだ動く様子なし)。

新橋からゆりかもめ…SOI帰りの人たちがどっさりと降りてくる…切ねえ…。
ゆりかもめで有明へ。外は風が強くさっみいいいい!!

なんとかホテルに着いて一息…しかし、SOIに行けなかったのでなんのために有明のホテルをとったのか虚しい気分になりましたわ。おかげさんで本日までホテルにこもりきり、違うチケットを1枚無駄にしましたとさw
どおおおおおしても出かける気分になれなかったんだよ…こんなことなら新宿か銀座辺りで宿をとっておくんだった…。

余裕を持って出かけなかった自分が悪いわけですが、とりあえず早め早めの行動かやっぱ前泊がいいんだなあ、特に台風シーズンと雪のシーズンはな!(来年のSOIはもっと先らしいので大丈夫そうですが)
しかしこんなに電車に缶詰になったのは初めてだ…。強風で快速が快速じゃなくなったっていうのはあったけど…。

とりあえずこれは日記として残しておこうと思いました。消すんじゃないぞ自分!!

あと天気予報は見ような…自分。



テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記
  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

25000SSリンクサイドが見事にぱあになりました。

うわわわああああああああああああ!!泣きたい!!
雪のばかあ!!

その日の苦労話はまた別に書くとしましてですね。
本当、このチケットどうしてくれようぞ…うむ、どうしようもないな!

しかも、レポを読んでると神だったらしいしさ、ヤグ見たかったよーーーーーー!!

やっぱあれか、ばちがあたったんですね。
たぶん、東京SOIに羽生くんが出るであろうと張り切ってリンクサイドとったはいいものの、大阪公演にしか出ないと知り慌ててチケをとり、んでもって


ちょっと、むだかも、東京のチケット…




とかちょっと思っちゃったりしたばちがあたったんだ!!ごめんなさいごめんなさい本当ばかでごめんなさいいいいいいい!!もう二度とそんな不遜なことは思いません!!申し訳ありませんでしたあ!!




とりあえず次は前泊にしようかな、と。せめて東京までは。
そんでもって有明!てめーは、もうテニスの時にしかいかねーぞ、こんちくしょう。










あ、でも羽生くんが出たら悩む。








blog13-1-14.jpg←使われることのなかったチケ











テーマ : フィギュアスケート    ジャンル : スポーツ
  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター