フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


去年は書けなかったが今年は書く!
というわけで仙台に来ています。
フィギュアスケートモニュメント見に来たのもそうなんですけど、私としては天文台がメインだったのでがっくし…。
また来いってか、来ますがな…。今度は秋保温泉に泊まりたい。

というわけでフィギュアスケートモニュメント観に行ってきました!
仙台駅から地下鉄東西線で5分くらいですかねー。
すぐ近くだった…。そんでもっていつの間にか電子マネーが使えるようになってた!ひゃっほう!
本当に駅前にあったので正々堂々と撮ってきましたとも。誰もいなかったしな!

b17-05-17-1.jpg

b17-05-17-2.jpg

ここだけの話ですが、手形にちょっと自分の手を当てて比べたくなったんですが、その様子を客観的に見つめた場合かなり痛かったのでやめておきました。想像力豊かな自分が憎くなりました。

b17-05-17-3.jpg
b17-05-17-4.jpg

目的完了!しましたが、これだけではさすがになんなので、五色沼や仙台城まで行ってみることにしました。
ちょうど道すがら公園になっていたようだったんですが、ツツジやら藤やらがちょうどピークで実に美しかったです。
ちなみに藤は若干ぶれていたのであげません!スマホで撮れていたような気もしますがめんどくさいのでいい…。

b17-05-17-8.jpg

b17-05-17-6.jpg

こちらは椿だと思うのですが見ごろは過ぎてたかな。

b17-05-17-5.jpg

シロツメクサが懐かしくて撮ってしまった…。タンポポとかも見なくなって久しい。昔はそこかしこに咲いていた気がするんですけどね。ここではたくさん見かけて嬉しかったなー。

そして五色沼です。うん…まあ…沼だもんね…と自分を納得させて写真を撮りました…。
ツイッターであげてるからいいよね。
で、こちら。

b17-05-17-7.jpg

ペアのデススパイラルですかね。なんでこれなのかわからないですけど、聖地なんです!という熱意は伝わった。
そしてこのまま仙台城跡に向かいました。
ちなみに私はそのまま徒歩で向かいましたけど、ちゃんとバス走ってるんでご安心ください!
夕方から夜にかけて物凄く綺麗だろうなーと思ってバスでいったろか思いましたが、めんどくさくなったのでやめといた。これもリベンジ物件ね。

b17-05-17-9.jpg

b17-05-17-10.jpg

伊達政宗像。
確か今年は生誕150周年?それとも没後?とにかくなんとかひゃくなんじゅっしゅうねんとかやってました。あまり興味ないんでよく見なかったけど。
でも戦国武将の政治力とか統率力とかそういうのは凄く興味あります。興味ある個所が違うんだよねw

本当は他にも行きたいところがあって、きゃっきゃっしてる記事をあげる予定だったんですけどねー、色々準備が足りなかったwww
次の機会にはもっとこいいのを書けるように目指します!
っつーても今度はフィギュアのフィの字もない記事になるでしょうけど。え?アイスリンク仙台行かないの?って?私は滑れないんだよ!行ってどうしろっつーんだ!

というわけでよろしくです!
次はヘルシンキに戻ります。期間がうっかりあいちゃったら氷艶になるかもしれませんがw






スポンサーサイト
  1. 旅log
  2. / trackback:0
  3. / comment:16


大したことでは全然ないんですけどね…なんか無駄に期待を煽ってしまった感が…w
ま、とりあえず名古屋のお話です。


あ、でも、結局どこも行ってないんですけどね!


ツイッターで写真あげた通りですわね…ほぼ。
むしろ京都の方がタクシーの運ちゃんが面白かったので、そっちの方が旅行したーという気分になったなあwww
そもそも、本当は次の日も休むはずが、休み希望が重なったので私が譲ったのです。まあどうしても、というわけではなかったし。ただし、やけくそになってええい!早めに行って名古屋観光しよう!と…。


だが季節は夏であった…。


夏はだめだ…ワシはもうダメポ…。
というわけでとりあえず。

b16-08-18-2_201608181201394dd.jpg

画像がいまいちなのはこれを縦に載せるのには細工が必要だからである。
で、これ、よっちゃんだかかっちゃんだかなっちゃんだか…なんだっけ?忘れたけどまあいいや。
一応撮ってみた。周辺には待ち合わせしてるらしき人多数。渋谷のハチ公みたいなもんかな…。
本当は他にも色々行きたいところあったんですけど、雨には負けず夏の暑さには負けました…。
夏は嫌いだ!

で、美味しいものを食べたり食べたり食べたりしながらぐうたらと過ごし、高いものばかり食べてる!と思われるでしょうが、普段の食事はコンビニ→モス→会社の食堂→スーパーの割引お弁当→ヌキ→ココス、のヘボーローテーション…、(※素で間違えました)ヘビーローテションなんで旅行の時くらいは贅沢したいだけなのさ…。

というわけで熱田神宮です!
私は神社とか仏閣とか教会とかけっこう好きで、信じてるんじゃなくて好きなのね。
こういうものは信じるかどうかじゃなくて存在するかしないかでしかないと思ってる無神論者なんで…。
神様なんぞいないが人智の及ばぬ「なにか」はいるかもしれないあるかもしれないとは思っている。それが神と呼ばれたりあるいは運命と呼ばれるものなのかな、と思っています。
そういうものより宇宙の神秘の方を信じてるかな、そしてそれはこの地球に存在する自然のパワーであったり、またはアカシックレコードとかであったりする。

なんのことやら???だと思うので、まず名古屋に出発する朝の話をしましょう。
駅に向かうのに車を使うので車に向かいました。その時に「あ、日焼け止め忘れた」と気がついたんですね。でも家に戻るのが面倒だった!ので、「腐るものでもないし現地で買えばいいや」と車を走らせたのです。
駅に向かう前に病院に行かなければならなかったので向かっていたんですが、今度は「あ、診察券忘れた」と気がついたんです。さすがにこれは戻らないといけない。「あー面倒クセエ」と思いながら戻る道すがら、私は考えたんですよ。

「あれ、これ、家に戻れと言われてるのか?」

と…。
この世に存在する不思議な「なにか」が「お前は大事なものを忘れてるぞ」と「家に戻れ」と忠告しているように感じたんです。
だけど心当たりはその時にはなかった。全くなかった。大事なものは全て確認した。チケットもちゃんと入ってたし…と。
家に戻って診察券とついでに日焼け止めを持って車に戻ります。これだけのはずがないよなあ…と、私は気になって持物を確認することにしました。
まずチケットを確認したんです。THEICEのね。チケットの袋を取り出し中身を確認しました、うむ、ちゃんと入ってる、入っ……。


ジャパンオープンのチケットじゃねえか、これェェェエエエ!!!!!


笑うところじゃないですから!これ!
あぶねーところだった!いやーマジで!会場で「ぎゃあああああああ!!!!」と悲鳴あげるところでしたよ!だって会場に行くまでチケットなんかみねーよ!ちゃんと持ってきてる(と思っている)時点で!!
あぶなかった!本気で危なかった!思いこみって怖いね、マジ!
チケットが入ってるのだけ確認して、ちゃんと公演名を確認してなかったんですよね…。いやー危なかった…。

ということがあったことを踏まえて熱田神宮です。
起こったことは全く大したことではないです。

b16-08-18-3.jpg

ここら辺は非常に気持ちいいところでした。暑いのはもう…仕方ないですよね、夏だもの…。

b16-08-18-4.jpg

問題はここから先でした。
真面目に参拝してきますと行った先です。神宮の奥地。
ここを通り抜けて右に曲がって行くんですが、そこから先を進むともう息苦しくて仕方ない。何度も深呼吸しながら歩いて行くんですが、どうにもこうにも息苦しいしそわそわと落ち着かない。身の置き所のない感じ。この時に私は「さっさと出た方がいいのか?」と感じました。が、そこは庶民の貧乏性を発揮。「せっかく来たんだしい」と無視して進みます。

そしてその先に「お清水さん」というのがありました。
その名の通り清水が湧き出て(流れてるのか?)いるんですが、その中央にある石に3回お願いごとをしながら清水をかけると願いがかなうとか。
よっしゃと私は近づいて水をすくおうとしゃがみこみました。その時にぽちゃっと何かが水の中に落ちたのです。「ん?何かが落ちた?」と見てみると…。


スマホが水没してらっしゃるよォォォォォォオオオオ!!


もう光の速さ(※感覚です)で拾い上げ、早足で奥地を抜けました。
すみません!もう出ます!出ますから!出ればいいんですよね!?と心の中で「なにか」に話しかけながら…。
幸いなことにスマホはなんともなかったですが、これはもう…「出ろ」と警告されてるな、と感じたので、だって神域で悪いことが起こるって相当だと思うの。
相性なのかなんなのかわかりませんが、まあとにかく私は行かない方がいいんだろうと感じました。

なので熱田神宮はもう行きませんし行けません!

ちなみに念のため言っておきますが、こういうのは別にだからといってなんだという話ではないのです。
問題は私が「この世に存在する不思議ななにか」がいると思っていることなんですよ。
たとえば、チケットの話にしても家に戻ったことに対して私がなんとも思わなければ、私は本気で名古屋で「ぎゃああああああああ!!」と悲鳴をあげる羽目になっていたでしょう。
ここで私が「この世に存在する不思議ななにか」に「家に戻れ」と言われていると考えて、もう一度チケットを見直した。これが大事なのです。

ですから熱田神宮でもまず「出た方がいいのかな」と感じた。でもそれを無視して進んだらスマホを水の中に落した。これは結局のところ原因は、底の浅いポケットに入れていたからしゃがんだら飛び出ただけなんです、単なるケアレスミスですwww
でも場所が場所ですし前兆があったので、私は出た方がいいんだなと感じました。ここにいたらこれ以上に悪いことが起こるのかもしれないと考えたわけです。「出ないと悪いこと起こるぞ?ほらほらこれ以上に悪いこと起こるぞ?今出れば間に合うぞ?」と追い出されたように感じました、ぶっちゃけwww

これに関しては今のところわかりません。無事に回避したからわからないのか、そもそも論で考えすぎだったのか…。

私は無神論者ですけど、こういう風な考え方ができるなら信仰も悪いことではないですよね。というかもともとこういうものであったはず。ちなみに私はだからといって信仰心を否定はしないですよ?どうぞご勝手にってなもんです。ある日電話がかかってきて「信じれば救われますよ」とか押しつけなければ全く問題はありません。
結局のところはその人の感じ方、考え方次第で毒にも薬にもなる代物だろうと思うのですよ。神も祭らなければ祟るし崇めれば恩恵がある。根本は同じだわね、と。

とこの二つの出来事で色々考えさせられました。


大した話じゃなくてごめんね?


要するにバカとハサミは使いようって話でした。
おしまい!
観光記じゃない気がするけどおしまい!

あ、大事なものを載せるの忘れてた!

b16-08-18-1.jpg

ちゃんとひつまぶしは食べたよ!
名古屋コーチンは次のお楽しみにとっておく!



  1. 旅log
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

再チャレンジ。

さて先日の話ですが山陰に行ってきました~!
メインは出雲大社ですが他に鳥取砂丘、天橋立、足立美術館などなど。
羽田から伊丹にANAフライト。久しぶりですわ~。JAL派なので!そして今後もJAL派は変わらない…これ以上は書かないで上げよう、羽生くんに免じてな!

まずは天橋立です。
籠神社の境内を通り抜けて天橋立を望む傘松公園に向かいます。
傘松公園は成相山の中腹にあるのでそちらへはケーブルカーです。
神社の境内を通り抜けるというのにほぼスルーされる神社。ですがもちろんお参りはしました。
その境内から撮った写真。

blog14-5-29-1.jpg

1人も人間がいねえとか奇跡やで…振り返ってよかったーんwwお気に入りの1枚になりました。
それではケーブルカー乗り場に向かいます。

blog14-5-29-3.jpg

ケーブルカーは15分に1回乗れるそう。ツアーなので時間はもちろん決まっております。ちなみにリフトがあるそうなので帰りはこちらへ乗ろうと心に決める。景色もいいだろうしね!

傘松公園に到着。またくぐりというのが有名らしいですが…。まあ一応ね?股くぐり台もありますしやってみましたけど、天にかかる橋のように見えるとかなんとか…いや全然見えんし。クラクラしただけだったわww

blog14-5-29-4.jpg

天気がいまいちだったのが残念…。
しかしここは秋に来たいですね!

ノルマを達成して売店でお買いもの。その時になにやら渡されました。

blog14-5-29-5.jpg

見えづらいですが3枚あります。これを…。

blog14-5-29-6.jpg

願い事を考えつつ輪の中に投げる。見事輪をくぐれば願い事が叶うらしいですよ、まあ遊びにはいいんじゃないかしら。
ちなみにこれは友人の分も含めて3枚なので私は1枚だけ投げてみます。
さて…願い事。


ゆづ神演技~~~!!


届かんかった…。
神演技に届かんという…。


……。


遊びだから!別に!なんてことないから!ごめんなさい結弦様…!余計なことしてごめんよお…。

なんてことをやってるうちに時間なので下に降ります。
リフトで降りたのですがその乗り場のアテンション。

blog14-5-29-8.jpg
blog14-5-29-9.jpg

アタシ、こういうの嫌いじゃないわ…。

blog14-5-29-10.jpg


けっこう高さがあるのよね~。スマホ落とさないように細心の注意を払いましたよ…もちろん。ぶっちゃけこんな時にゆるキャラの説明されても頭になんか入らないわよ!かさぼうってそのままじゃない!

天橋立はこれでおしまい。
次は宿泊先の城崎温泉へ向かいます。
外湯巡りがメインの温泉だそうで外湯が7つあるそうです。そのうちの一つがお休みということですが…まあさすがに全部は回れんからな…。

到着して夕食の時間までに早速行ってみます。

blog14-5-29-11.jpg

こういう日本情緒の弱いわあ~。修善寺とかも好きなのお~。銀山温泉は絶対行かねばwww
さてまずはさとの湯という外湯に行ってみます。特に意味はなく近かったからそれだけ。

blog14-5-29-12.jpg

アングルが気に入らないけどまあいいわ…。
一番最初に入ったせいか印象に残ってますね。ジェット湯とか打たせ湯とかありましたが、一番よかったのが展望風呂ね!ま…仕切りが邪魔であんまり外は見えなかったけど…、ここの温泉全体的にお湯が熱めだったので暖かいお湯と顔を撫でる冷たい風のコラボが最高でー!露天風呂万歳!露天最高!あんたが一番!

じっくり堪能して宿に戻り夕食。少しまったりした後再び外に出ます。
ここでまさかのアクシデント発生。

「あ」
「あ!」

外湯手形忘れた。
のおおん!!再び宿に戻るはめに!そりゃ金払えば入れるけど勿体ないじゃないの!しかし時間ももったいない…大幅な時間のロスです。
おかげさまであんまり覚えてないです。天空風呂とか行ったはずなのに、夕食前に行った展望風呂の方が記憶があるのね。ちなみに洞窟風呂とか行ったけどこれもあんまり記憶にない。

「はい!」
「ハイ次!」
「あと何分!?」

みたいなあわただしさだったからなあwwwまあ6か所のうち4か所回ったからいいんじゃないかな…。ちなみに外湯にかまけて宿の風呂にはいっとらんというwwwまあいっかwww
夜の城崎温泉↓

blog14-5-29-14.jpg

一眼レフがほしいです!切実に!

一日目終了。
二日目。朝から雨です…。
ですが40分近く移動ということで鳥取砂丘に着いた時は止んでました。
こちらもリフトを使って砂丘へと向かいます。

blog14-5-29-15.jpg

砂丘が見えねえwww

blog14-5-29-16.jpg

到着です。
長靴を借りれるという話ですが私はスニーカーだったのでそのまま行きました。
まあここら辺はそんなに歩きにくいことはなかったです。

blog14-5-29-17.jpg

がんばる…!
ここの中腹に行くまでが足をとられて大変だった…!くじけそうになった…!でも頑張った…!
アングルだと分からないですが割と傾斜あるんですよ。

blog14-5-29-18.jpg

日本海の波ーーーー!!
いやそんなに傾斜ないように見えますよね?そうでもないんだな…これが。私ここ降りれる気しなかったものwwwぜてー転がるwwwそして登ってこられないwww

blog14-5-29-19.jpg

見ろ!人が蟻のようだ!!

…。…。だめだわ…やっぱり「ゴミのようだ」じゃないと…それに文字だとあのムスカたんの憎たらしさが表現できないわね…。
おまけ↓

blog14-5-29-20.jpg

ぼやけてるけどラクダを撮ってみた。
なぜ近くの写真がないかというと、カメラを向けているのを目ざとく見つけると撮影料を請求されるのだそうです。それで何度か揉めたとかwww
そんなとこまで本場を見習わなくてもいいと思うのよwwwエジプトで日本人観光客が「1ドル1ドル」迫られてたの思い出しちゃったじゃないwww

そういえば砂のオブジェを毎年つくってるそうですが、今年のテーマはロシアだったそうです。
ここからオリンピックの話題クルー?とかワクワク…いやドキドキしたんですが全くしませんでした。ち…。

さて次はメインの出雲大社です。
その頃にはすっきり晴れていい天気!

blog14-5-29-21.jpg

昇殿祈祷を「行うということで仮拝殿へと向かいます。
こちらは国歌に出てくるさざれ石↓前日の籠神社にもありました。

blog14-5-29-22.jpg

なにしろツアーですから観光の度合いが強いので、お手水とかも一切なし。そのまま仮拝殿へと向かいました。椅子だったのでちょっと助かったかなwwwと。
なんていう名前だったか忘れましたが首からかける白い布を渡されます。そして仮拝殿内へと。
神社には何度か行ってますが昇殿祈祷は初めてでした。楽しむ…というのは不謹慎ですが楽しかったですね。神楽も観られましたし。お神酒いただいて土器を記念にいただいてきました。

その後は参拝やガイドさんがついていたので色々説明を受けながら本殿へ。

blog14-5-29-24.jpg

中の撮影は禁止なので外からだけです。
参拝方法は出雲は二拝四拍手一拝ということですので、ぎこちないながらも一生懸命なんとかかんとか…。

blog14-5-29-25.jpg

移動のバスの中でくじびきがあったのですが見事、44分の6の1つをゲット!持ってる女の本領を発揮!
中身はお守りでした。でも1000円するそうなのでラッキー!

次は松江市へ。
ここでは遊覧船に乗りました。
お城とどっちがいいー?と聞かれたんですがまあラクな方をだなwww
さてこの遊覧船お堀を回るんですが、ところどころ橋の下を通る場合船が高すぎて通れないので、電動でうい~んと屋根が低くなるのです。そのたんびに床に伏せてだなww寝転がりてえよ、いっそのことwwwというかそのままで通れそうな…うおっほんwww

ちなみに橋の上を女子高生が自転車で通っていたんですが、我々に手を振ってくれていたぞwww今時の女子高生ってフレンドリーなのね!ってちょっと感動したわ!

blog14-5-29-26.jpg

blog14-5-29-27.jpg

逆光なんですけどね、逆光割と好きなんですよね私。
ちなみに亀がいっぱいいました、亀www撮り損ねてますけどwww

遊覧船を降りて少し時間があるのでブラブラ。

blog14-5-29-28.jpg

あんまり時間がなかったのであんまり武家屋敷撮れなかったなあwww残念www
ではでは~本日のお宿に向かいます。あ、そういえばどっかでお菓子売ってるとこ寄ったけど…いつだっけ…。どこだっけ…。

さてお宿。まあ特に書くようなことは何もなし。
ただバイキングで同じテーブルで食ってたおばさまがたの食欲に恐れをなしたってことくらいかな…。
甘エビがあったんですが…20尾くらい食ってたんじゃなかろうか…。殻がてんこ盛りで乗ってるのを見せられたこっちはもうオナカイパーイ!5尾食うのがやっとですよこっちは…。もちろんそれだけじゃないんだからね!まあいいけどwww

さて最終日。
本日は足立美術館です。

blog14-5-29-31.jpg

ここの庭園が有名らしくて実際美しかったですけどね!秋と冬に来たかったよ…。
喫茶室がありましてまあコーヒー1000円とかいうお値段ですが、景色料込なんですかね…。まったりとして茶を飲むのも悪くないが…まあこちとら時間がありませんので駆け足です。
いっぱい撮りましたがまあ一部。

blog14-5-29-29.jpg

blog14-5-29-30.jpg

なんか写真のチョイスを間違えた気がしないでもないが…。
こんな感じの庭園がずっと続いててほんと素敵でした!ただ掛け軸みたいにして庭を観る…というのがポイントのところがあったんですが、写真に撮ろうとするとなんかいまいちなんですよ…。
要するに縦型の枠から庭園を見るからそういう風に見えるよってことらしいんですが、私的にはちっともそそられなかったので写真にも撮らなかった。まあ現地で見た方がいいんじゃないかな…。

ところで忘れそうになりますがここは美術館なのでもちろん日本画なども掲示してあります。気に入った絵の説明を…と渡されたパンフを見たんですが庭の説明しかねえんだけど、どういうことなの。美術館の本分を忘れちゃだめだろ!まあさすがに別のところにありましたけど…。

横山大観がメインでしたがもちろん大観もいいけれど、私が特に気に入ったのが榊原紫峰という画家の絵で、あんまりに気に入ったので画集を買ってしまいました。
例として↓

blog14-5-29-34.jpg

http://www.artkaitori.com/nihonga/sakakibara_sihou.html

ほんとこういうのに弱いのよおwww

あと北大路魯山人ね。こちらは言葉にずしっときたんですけど。検索しても出てこないので本かなんか買わないとだめかな?ちょっとポチってみようwww
こういう感じで非常に有意義な時間を過ごした足立美術館でした!また行ってみたいですね。

さて次は江島大橋を通り、なんか有名なCMがあるんですって?知らんけど。私が知ってるのはあれよ、なんか二宮が自転車で挑戦してたのはみた、大分前ですが。あのすっごい傾斜の橋です。
車窓だったのでちょっと撮り損ねました、残念www

んでそこを通って水木しげるロード…。
ぶっちゃけ興味ないんだけど…まあツアーの宿命よね。着ぐるみ着てねずみ男とかあるってましたけど、カメラモードにしてるうちに通り過ぎたwwwさすがに捕まえて撮る気にはなれないwww
が銅像は撮った。

blog14-5-29-32.jpg

もう一つ像がありましたがなぜねずみ男の像は大きいんだろうwww人気があるってことなのかしらwww
ここで終了です観光。
お昼はカニと甘エビを食しました。甘エビうまいよ甘エビ。

グルメレポはそんなもんwww食に力入れない女でめんご!まあ機会があれば頑張るわ!
一応シジミエキスとかは買ってるけどねwww後はなんだっけwww二十世紀梨ランドグシャ?だったかな?お菓子も買ってるよwwwあとなんかミルクカルピスみたいなのwwwけっこう買ってるでしょ?www突っ込みきそうですが私的にはこれでも買ってる方なの!へたしたらいっこも買わない時あるんだから!

はいおしまい!
はー消えなくてよかったwww










  1. 旅log
  2. / trackback:0
  3. / comment:46

ようやくブログ更新できました。本当勘弁してください。残業は一日二時間までですよ!人を減らしても残業代で負担になるだけだと思うんですけどね!全く金があれば暇がなく暇があれば金がない、社畜って辛いですね…。まあ自分のスペックの低さを呪えってやつですか、いやいや五体満足で生まれてあちこち美しいものや人を観に行けるだけで十分です。立派に勝ち組です、勝ちか負けかは人が判断するんじゃありません、自分が満足かどうかなんです。横から見て勝ちか負けか判断するなんてとっても巨大で余計なお世話ってもんですよ!6月に入るとアイスショーラッシュがあって羽生くんをこれでもかと観られるかも(チケットとれたら)しれないんですよ!ファンとしてはこれ以上ない幸せじゃありませんか!万歳三唱しちゃいましょう、ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!


※別に酒は入っておりません、念のため。


しかし、ここ数日は辛かったのは確かです。せっかくブログのネタも考えてたのに旬が過ぎたので今更感が強くお蔵入りにならざるを得ませんでした。無良ネタとか無良ネタとか無良ネタとか。ネタにするなんて最低よ!羽生くんがそうなったら気持ちがわかるわ!なんていう無良ファンの方もおられるかもしれません…。そんときはそんときで受け入れる準備を整えておくためにネタにしようとしたんですけどね、できなかったので…あ、すみません、羽生くん、できたら、でき婚は勘弁していただきたいな、と時代遅れのおばさんは思うわけでありまして…あ、知ったこっちゃないと…そうですか、ま、そうなんですけどね……分かりました、その時が来たらネタにして祝福できるように心を整えておきますね。長谷部さんの本買っておこうかしら。


そうそうようやくDOIの公式来ましたねー!やっと…!やっと…!やっと…!ただチケット取れるのかしら…心配です。浅田選手と高橋選手の出演情報はないので少しはチケット争奪戦が楽かもしれませんが、ところでなぜにこのお二方は出演なさらないの?小塚選手は分かりますが、誰かおせーて!…ってまあ別にいいですね、どうでも。なんか事情があるんでしょうからね。




ふう、前置き長くて申し訳ありません、タイトル目当てで飛んできた方焦れて立ち去られたかもしれませんね、残っている方!お待たせしました!!


 4月30日と5月1日の二日間で東北に行ってきました。タイトル通り北上展勝地・角館・弘前公園です。ちなみに”展勝地”って全然変換が出なくて焦れました、んもー。公園が一発目公演になったのはそら、あなた、自業自得ですよ。


関東はあっと言う間に満開になったものですが、東北はやはり寒くてなかなか開花情報が…やばい…これは数年前の二の舞に…と恐れていたほどです。


そう…実は二回目なのです。前に行った時は5月6日でした、しかし寒くて全然開花していなくて全てに置いて全滅でした。北上ではまさに”一輪を探して”という何かハーレクインのタイトルにありそうな言葉だけは雅な、しかし虚しいことを1時間する羽目になったのであります。


角館でも全く咲いていなくて、しかも寒くて雨降ってるし、「寒いからどっか入ろうぜ!」なんつってもろこしの店に入ったり…あ、もちろん売上には貢献しましたよ、友人が。大量に買ってたので大丈夫でしょう、その節は私の分まで売上に貢献してくれてありがとう、友よ。やはり持つべきものは友達ですね!


弘前でも似たような行動を…ただ弘前城のお堀の部分の桜は咲いていたので一生懸命撮っていましたが、訪れるバスのでかい図体に何度も邪魔されて自分もバスで来たくせにイライラしていた思い出が…。


そしてこれらの写真はなぜか見当たらないので、ネタにするには少し惜しいというね…。たぶん、容量がいっぱいになってきて削除しちゃったんでしょうねえ、ネタにする日が来ると知っていたら削除しなかったんですが。やはり写真は迂闊に削除するものじゃありませんよ、皆さん。どんなに虚しい写真でもとっておきましょう、ネタにして笑える日が来るかもしれません。しかし、たとえ来なかったとしても苦情は受け付けませんので悪しからず!


 


では今年の話に戻りましょう、新幹線を利用しますが基本的にバスツアー。仙台で降りて(羽生くんいるのかしらー?なんて思ったのは内緒だ!)そこからバスで北上までです。北上まで新幹線使えばいいじゃない!とか思ったんですが色々あるんでしょう、金額とか金額とか金額とか。


ガイドさんには失礼なことにバスでは寝る人です。だから逆にツアーでひとり参加ってできません、だって寝てるあいだに色々集合時間とか説明されたら困るじゃない!友人たちと行けば誰かは聞いててくれるから…やっぱり持つべきものは友達ですね!


というわけで北上展勝地。5分咲きということですが、割と咲いていたようですね。しかし雨どじゃーーー!そんでもって私傘忘れてたので血の気サーーー!まず傘探しですが、ここでも友人が傘を差しかけてくれました、やっぱり持つべきものは友達ですね!でもいつまでもお世話になるわけにはいけません、まず傘を探して三千里…も歩きはしませんが、とりあえず売店へ。ですがコンビニではありません、あくまで売っているものは土産物…傘はなし。ああ、迷惑をかけてしまうわ…本当ごめんなさい、とうなだれ…はしませんでしたが、あーやべーなー悪いなーばかばかばかばか!と思いながら外に出てみると、なんと晴れているじゃありませんか!!なんだ!あの土砂降りはどこ行った!!


っていうか私、やっぱり神様に見捨てられていないんだわ!そうよね!あんなに仕事頑張ってるんだもの!ディズニーのことしか頭にねえ相方に愛想振りまいて頑張ってるんだもん!やっぱり日頃の行いを見てくださってるんだわ!来年の初詣は50円に奮発しますね、神様!本当にありがとう!


というわけで北上展勝地です。


 


 


 


雨の名残がまだあります。でも本当にちょっと前まで土砂降りだったんですよ…。


 



 


奥の方まで行っている時間はなかったのでとりあえず全体の写真を撮ってみました。奥の方はあんまり咲いていないとガイドさんは言っていましたがこうして見るとけっこう咲いていたかも?


 



 


十分満開に近いと思うんですがどうでしょう?もう大満足です!我がリベンジは為せり!



ということでほくほく顔で北上を後にして角館です。お昼はその道中で弁当をかっこんで終わりです、割とこのツアー強行軍かもしれない…だから新幹線で北上まで…以下略。


ほくほく顔の北上でしたが角館…は…残念無念って感じですかね…でも私頑張って撮ったんですよ!咲いているところ。



ほら!…いまいちですね!ではこっちでどうだ!



咲いてるのが分かりますよね!?……本当にこのしだれ桜がここで一番咲いていた桜だったんですよ、しくしく。角館はリベンジならずです…。ですがこれはツアーなので「じゃ帰るべ」ってわけにはいかず、ここでなんとか時間を潰さねばなりません。友人がもろこしもろこし騒いでいるのでもろこしの店に入るのは確定として、あとはこんなこともあろうかとオプションを申し込んでいた樺細工伝承館でどれだけ時間をつぶせるかです。



ちなみに料金300円です。我々は団体料金だったので200円。暇つぶしのつもりだったんですがなかなかどうして楽しかったですよ。江戸からの技術に感動しました。機械なんてなかった時代でこれだけのものを作るとか…なんでも機械も便利ですが、やっぱり感動するのは人の手で作ったものだな…とか真面目なことを思いました。歴史を知るって楽しいし勉強になりますね!


個人的に印象に残ったのは「クラコ」とかいう昔のスケート靴でした。今の私にはストレートに心にきましたわ、昔から氷の上を滑って遊んでいたんだなあ、とか。これが今の靴の原型だったりするのかな、とかね!


あと鉄扇…。これを見たときの我々の会話。


「鉄扇って何に使うんだろうね」


「扇ぐの?まさか」


「人を殴るしか思いつかねえw」


「ばしってな!凄い威力っぽいw」


こいつらだめだめなので調べてきますか。



鉄扇 : 親骨を鉄製にした扇。鉄の短冊を重ねたもの、また閉じた状態の扇子の形を模しただけで開かない(つまり、扇子の親骨型の鉄塊)鉄扇も存在する。携帯用の護身具、または鍛錬具として用いられる。鍛錬具として用いられるものは、手馴し鉄扇(てならし−てっせん)とも呼ばれる。 ウィキペディアより


あ…いいんじゃない、殴る用で。


まあ知らなかった、という自体がだめだめなのでやっぱりだめだめだということには変わりないですねw


あと打掛とかも飾ってありましたがまあ美しいこと!着物の美しさを再認識しました。やっぱり美しいですよー。ついつい「欲しいなー」とか思っちゃいました、観賞用で…。着物ってきれいだけど自分で着る気にはなれませんの…色々大変なんだもの…。


ところで「樺細工伝承館」に入ったくせに樺細工の感想が全くないことについては突っ込まないように!いや、お土産ものの値段が最高に素敵なこととか、実演していた職人さんが割と若い方だったとかそういう感想ならなんとか…。


しかし角館についての感想がなんというかイマイチなのでとりあえず最後に風景写真でも…。



あれ?観光客メインになっちゃってる気が?あらら、少し写真の撮り方失敗した気が…3回目があればリベンジですねこれは。


さてそれでは角館を後にして岩手に戻ります。八幡平リゾートホテル宿泊です。実は岩手出身の私でして、よく冬になるとこの八幡平と安比高原のCMをよく見かけたものです。ですが訪れたことはなかったのでちょっとわくわく。


ホテルについての感想は…まあ…改めてレビューすることはないと思います。今回は場所ありきで選んだので、夕食がバイキングというのは少し拍子抜けでした。いや美味しかったですよ?種類もいっぱいあったし。でも温泉に泊まるならやっぱり和食がよかったなー。いえそこまでよく見てなかったのが悪いのでホテルに罪はありません。いや、ほんと、盲点だったわ…。


お風呂はなかなか…硫黄の匂いが凄かったですね!いかにも温泉って感じ。なんかすっごい効きそうです、ま、1回入ったくらいではどうってことないのは分かってます、こうやって現実を知り成長するものだと分かっても虚しくなるのは止められない、しかしこれも人生…ふ…。


というわけでさっさと寝て朝もバイキングです。昨日から割と食いすぎてるのでお腹イパーイ。腹八分目でやめときました。そして割とすぐに出発。ホテルの方々が見送ってくれています…加賀屋に泊まった時も思いましたが、サービス業って正確には日本のサービス業って大変ですね。「わー見送ってくれてるー」なんて感動するより先に「大変だわあ」とか思ってしまうのは擦れてしまったのか大人になってしまったのか…。ちなみにパリでは気に入らない客とそうでない客への態度が雲泥の差です、この目で見たので間違いありません。ひでー客にでも笑顔で応対するのは日本だけかもしれません、だからストレスたまるんだな…。


日本のサービス業事情はここまでにしておきまして、本日は弘前公園に向かいます。凄いバスと人でした、バスが何台も停っていましたがそのほとんどのナンバーの地名が違うというのがまた凄い、人気の観光地なんだなあと実感。試食と試飲攻めをなんとかやりすごし公園内に入ります。


ちなみに満開だと





こんな感じらしいんですが本日は


 



こんな感じでした、見てるだけで寒くなりそうな風景ですね!ここでもリベンジならず!でも私ここでも頑張りました!



ほら!



ほら!角館よりは全然咲いてます!大丈夫です!


ゆるキャラ・たか丸くんもいるし!



友人はここにしかないという黒こんにゃくを堪能して楽しそうだし!撮るなら食べる前に言いなさい!って怒られたけど!



木蓮はきれいに咲いてるし!



だからたとえメインの桜がこんなでも



さ、さみしくなんか、ないんだからねっ!゚(゚´Д`゚)゚


 


 




 


というわけでリベンジは1勝2敗ってところでしょうか、いやーほんと自然は難しいですよね。関東のあの状況を体験したときは、まさかここまで遅くなるとは思わなかったんですが…。地元の方もGWにかぶってくれないと商売あがったりで大変らしいです、この感じだと角館は危ないかもしれないですね。


我々は北上はいい感じだったので次は弘前あたりに狙いを定めた方が良さそうです。もっとも次がいつくるかは分かりませんけどね!


さてさて、観光は終了。ここから仙台まで5時間かけて移動しないといけません。だから盛岡から新幹線で(以下略)。そのバスの道中、仙台市内に行くよーって頃合にガイドさんが色々話し始めたんですよね。楽天の寮がこれなんですよーから始まって、仙台は割とスポーツが盛んでーに続いて、東北高校があそこにーなんて!


東・北・高・校っすか!!


私、なんかそわそわしちゃいました。ダルビッシュさんとかー荒川静香さんとかー。ガイドさんはおっしゃいます。ああそうね!ダルもそうね!荒川さんもそうね!でも私にとってはその二人あんまり重要じゃないのよね!でも名前出なかったからなんとなくそわそわ感薄れました。ですが油断は禁物、まだ話は続く!というかスポーツが盛んという話に戻る!


ベガルタ仙台とかー。そうフィギュアスケートとかもーそうですねー。先程もあげたー荒川静香さんー最近だとー羽生結弦くんとかー。


 


キタ━(゚∀゚)━!





そわそわ感マックス!!なんでか知らないけどマックス!!たぶん、予想してなかったからだろうなあとは思いますがwフィギュアのフの字もない花見旅行だというのに、まさかこんなところで名前が出てくるとはwwwっていうか仙台だものね、そうよね、このガイドさん基本的に仙台専門のガイドさんみたいだしそうよね。ああそうだわ、誰のファンということを友人たちにひた隠しにしてるせいもあるかもしれませんwだってアナタ、いい年したもう若くない女が10代アスリートに夢中なんて…ちょっと恥ずかしくて言えませんわwwwまあ恥ずかしがること自体が自意識過剰と言われればそれまでですがwww


落合監督すきーとかイニエスタ好きーとかシゲさん昌さん素敵ーとか、長友さあん!!とかは普通に言えるのに、結弦くーん!とは言えないのは何故なんだぜ。でも同僚にフィギュア見に行くってバレた時に「高橋大輔見に行くの?」って聞かれたので、たぶんなんというかやっぱアイドル追っかけみたいな印象持たれるのを無意識に察知しているのがあるんでしょうね。


そんなことない、私あの3Aと4Tと音ハメに惚れたんだもん!でもでも…スタイルの良い美少年じゃなかったらここまで惚れ込んだかというと…自信ないわー。私、美しいものに弱いから……。開き直った方がいいのかしら…とか思う今日この頃…。


最後、話がずれましたがとりあえず東北桜紀行は1勝2敗で終了しました。3度目のリベンジが叶いますように…。


 


  1. 旅log
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター