フィギュアスケート語りブログ。男子シングルを羽生選手中心に応援しています。

フィギュアスケートと他の何か


ずいぶん間が空いてしまいましたがwww
コメント欄を閉鎖したのは実は初めてだったりします。埒があかねーということでいくつか閉じたり、承認制を取ったりはしましたが、コメント欄自体を閉鎖するのは初めてだったはず…たぶん…。

それで実はこれでどう感じるのかな、というのもありました。
その結果として、このままコメント欄を閉鎖したまま更新する選択肢も考えたのです。


まあぶっちゃけすごい楽でした。


いちいちチェックしなくてすむし、わけわからんコメントとかにイライラしなくてすむし。
自分の書きたいことだけ書いてりゃいいんですからねwww

ですが、同時に物足りなかったです。
ブロガーでコメントを欲しがらない人ってほとんどいないと思うんですよね。もちろん、私もそうです。もっとも内容によるとは思いますが…。
皆さん、反応があれば嬉しいんですよ。でも、いつの間にか、どういうわけかずれていってしまうというか…。私はブログをやるのはこれで4回目くらい?になりますが、こんなメンドクサイコメント欄は初めてです!!

と同時にこんなに楽しい、また、インスピレーションを与えてくれるコメント欄も初めてですw
ほとんど形にすることができなくなりましたが、皆さんのコメントにインスピレーションを得て、こんな記事を書こうと思ったりもしましたし、はたまた私が知らないことや思わないことを書き込んでくださったり、私自身もコメント欄を一読者として楽しんでいました。

このまま閉鎖したままでいた方が楽なんですが、でもやっぱり物足りなさを感じ、このブログを楽しむ上でやはりコメント欄はあったほうがよいと、面倒を秤にかけた結果の結論でそう出ましたので、コメント欄を再開しようと思います。

その上でコメント欄を利用する方々へ改めてお願いがございます。

記事に関係ないコメントはご遠慮ください。ただしフィギュアに関する情報・雑談コメントはいつでも歓迎しています。
  
◎コメント返信は気まぐれに行っています。また、書きこまれたコメントは記事内で引用する場合があります。
  
◎住人同士の意見交換(要するに喧嘩)は1対1でお願いします。

◎誰のものであろうとアンチコメントはお断りします。私判断で削除します。
  
◎HNは必ず書き込んでください。また、HNは一つのみ。ネームと判断できないコメントも削除します。
  
◎いやーんなコメントはスルーし隊の方々へ
  
あまりに耐えられなかったら非公開でぐちってください。それでも耐えられなかったらコメント欄は読まないようにしましょう。
  
◎いやーんなコメントは蹴散らし隊の方々へ
  
火事と喧嘩は江戸の華、ではありませんが管理人も(あらゆる方法で)楽しませていただきます。土足で踏み入れるお客様に文句を言う資格はなし。聞きいれる義務もなし。



上記のルールをコメント欄に改めて設置しましたので、こちらを遵守くださるようお願いします。
ただ、ルールの抜け穴を探して書き込む人も…まあほぼほぼ客でしょうけど、いると思いますのでその都度変えていきます。その際はまた改めてお知らせします。

ここで少し昔話をさせていただきますと…。

私がこのブログを始めた当初は、以前も少し書いたことがありますが、ほぼほぼデーオタブログやマオタの陰謀論ブログがほとんどでした。
あの頃はまだ余裕もあったので、色々なブログを読んで回ったものです。書き手でありながら読み手でもあった時代でした。
その中であるマオタブログがありました。というかできました…かな?

どんどん人気が出てきたので興味本位で覗きにいったのですね。
人気が出るのもうなずける文章力もあり豊富な知識もあるブロガーさんで、私自身も最初は楽しく読んでいたのですが…。
まあ、ヨナアンチだったんですよね。
ヨナが嫌いなのはマオタの中ではよくあること、というかそれ以外私は見かけたことがなかったです。特に私が目にするようなブログは。
で、嫌いなのは仕方ないし私にとって珍しいことではなかったんですが、とにかくひどかった。

演技に関係ない部分でさえ貶すんですよね。顔とかを口汚く罵って、それをね、コメント欄の人たちまで一緒になって言うんです。
すごく楽しそうでした、ご本人たちはね。でも私は気持ち悪かったです。
ヨナは汚いから悪人だから、私たちは何をしてもいいんだ、と、そんな姿が物凄く醜悪でした。やっていることは汚いのにその汚さを、「ヨナが悪いから」という免罪符でくるむんです。

あの福岡GPFでの事件もそうですが、ほんと色々怖かったし気持ち悪かった。
別に私は自分がお綺麗な人間のつもりはありません。今だから書けることです。あの頃はとてもじゃないが書けませんでした。そんな勇気は私にはない。ただ、そのブログの様子を端から見て、こうはなりたくないとこういうブログにはしたくない、と固く心に決めた、というだけの話です。

そして、それは今でも変わっていません。

だったらなんで羽生に対して文句ばかり言うんだ、という方がいるでしょうが、これは私にとってはアンチと明確に違います。
文句=アンチ、というのは、申し訳ないが短絡思考と言わざるを得ません。
喜怒哀楽があってこその競技観戦だと思っているので、これは鑑賞とは明確に違うんです。
競技は勝ったり負けたりします。どうしたって悲しみや怒りがあって当然なんです。競技なのに負けて楽しめる人は本当の意味ではいないはずです。皆、どこかで折り合いをつけてるだけだと思います。

ただ、フィギュアスケートは競技の性質上、鑑賞だけでも成り立つ競技ではあると思います。鑑賞畑から来た方々はそういう楽しみ方をされてる方もいるでしょうが、観戦畑から来た方々はそうではない。私は両方を知っているけれど、やはり試合となれば観戦スタイルになります。その切り替えが早いだけなんです。

この部分は完全に感覚の問題になってくると思うので、わかってもらおうというのは無理な話でしょうが、個人的に言わせてもらえば、ただ文句を言う、まあ愚痴でも批評でもいいですが、それは競技観戦の醍醐味の一つであり、観戦から生じる喜怒哀楽の楽しみの一つだと思っています。鑑賞畑の方々はその喜怒哀楽の真ん中二つ、怒と哀の楽しみ方を知らないのです。
私は楽しいということは、必ずしもポジティブなものだけではないと思ってますので…。

そうですね、わかりやすいところで言えば、私がよく「クソ席クソ席」騒いでる時があると思うんですが…。
本気でクソ席に頭には来てるしやさぐれてるし、「いい席でしたー」とか言われると「あーそーよかったねー」と言いたくなりますが、でもね、それはそれで楽しんでるんですよねw
これは読者の方々ならわかってくれると思いますwww本気でうんざりしてるような記事なら、たぶん誰も読む気にはならないと思うから。

私が羽生くんに文句を垂れるのも同じことです。本気で「コノヤロウ!」と思ってますが、それはそれで嫌いになってるわけではないんですよ。実生活だってそうだと思いますけど…。仕事なんて私、文句言ったことない人ぶっちゃけいないけど…。その基準でいったら職場は嫌いな奴しかいない、私www

ただ、それとは別にして、去年…じゃなくて、その前ですね。羽生くんがNHK杯GPFと立て続けに世界最高点を出しましたが、世間の熱狂に私は完璧に乗り遅れてました。
文句ばかり言ってましたが、パーフェクトじゃないからだって思ってたんですよね。でも、パーフェクトでも何も感じなかったので、ちょっとショックだったんですよね。もしかして、実はもう冷めてるんじゃないかと…。

ちなみに私の中で嫌い、というカテゴリはあまりないですね…。実生活で関わってる人なら別ですが…。羽生くんを嫌うほど私は羽生くんを知らないです。まあ羽生くんだけじゃないですが。私に見える部分なんてほんの一部に過ぎませんからね。そういう意味で愛想がいいからと言って好意的なんてのも思えない。客に愛想よくするのは当然でしょうしね。
ただ、好きというのはけっこう単純なものでして、声が好き顔が好きスタイルが好き、と単純なことですぐ好意を抱きます。対して嫌い、という感情は、生理的嫌悪というのはあるでしょうけど、大抵の場合は何か理由があって嫌いになることがほとんどです。
嫌いな人には理由があるんですよね、その人なりの。ただ間違ってはいけないのが、その理由が万人にとって正当であるとは限らない、ということです。自戒もこめて書きますが。

話が逸れましたが、ですので、そこから17四大陸までの1年間は、私自身も迷いながら応援していた状態でしたので、今と同じことを書いていたとしても読者の方も感じ方が違ったのではないかな、と。ですので、多くのお客様が訪れましたが、それも必然であったかなとは思うのです。初めて訪れた方とかは特にね。
ただ、ま、アンチはともかくとして、ナリオタとか言われたのはがっかりしましたがね…。そんなことして一体私になんのメリットがあるのか…。正直なところ、ナリオタ認定する人の方にメリットはあるかもしれないが、私にはなんのメリットもない…。
まあ、なんだ、ばかばかしすぎて、あなたがそう思うならそうなのかもね、あなたの中ではね、としか言いようがないですが…。

17四大陸からヘルシンキを経て、私は自分が何を求めていたのかがはっきりしましたし、またそれは羽生くんから全く損なわれていなかったので、私の中では迷いがなくなり非常にすっきりした気持ちで今シーズンを迎えることができました。
ですが実は私にも理想というものはあります。ただラッキーだったのは、その理想はフィギュアスケートでなくてもいい、ということです。
ニースで羽生くんを見たときは期待したのですが、性質上無理!ということがはっきりわかったので、すっぱり切り替えました。
それはそれこれはこれです。
フィギュアスケートはフィギュアスケートとして、羽生くんは羽生くんとして、私の理想とは別に見続けていくつもりです。

そしてこのブログもこのまま今まで通り続けていくつもりです。
前置きがひっじょーに長くなりましたが、私からのお願いの続きです。
私はごくごく当たり前の人間に過ぎません。馬鹿にされたり反論されたりしたら腹が立ちます。あらゆる意見を歓迎するというのは、根底にあるものが同じであることが前提です。
その安心感が反対意見を受け入れさせるのです。「この人は私に悪意を持って言ってるわけではないのだ」と。
私は都合のよい人間にも、殴られっぱなしのサンドバッグにもなるつもりはありません。ご理解いただきたいです。

前述したとおり、私は私が客観的に見て恥ずかしく思うようなブログにはしたくありません。
ですが、そのためには皆さんのお力が必要です。
このブログはコメント欄も含めてが読み物だと、面白いと思ってくださってる方がほとんどだと思います。当然そのようなコメントを書いてくださる方々のおかげだと思っています。
また、これも前述したとおり、私自身も一読者として皆さんのコメントを楽しみにしています。喜び怒り時には文句を言い、時には愚痴もいい、またそれをネタにしたりして楽しむ、そのようなコメント欄を今後も継続していきたい。

そのためには大元である私自身の記事もしっかりしないといけませんが、皆さんの協力が何より必要だと思っています。
どうか皆さん、よろしくお願いいたします。

長くなりましたが以上です。
15日の夜からこの記事を除くすべてのコメント欄を開放します。
コメントは自由ですが、返信はやれたとしても次の新記事宛からのものになります、ご了承ください。
初コメントの方はご遠慮していただければ、と思いますが、返信不要ならば書き込んでくださってけっこうです。






スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. / trackback:0


毎年毎年一体これやる意味あるんかいな、と思いながら足を運ぶ大会…。
それがジャパンオープン。
来年なくなったとしても「ですよねー」としか思わない大会…。
それがジャパンオープン。
しかしなんやかんや言いながら「おもしろかったー!」となる大会…。
それがジャパンオープン。

前置きが長くなりましたがレポいきまーす!

○未来ちゃん
3A認定されてましたね!微妙かなーと思ってたんですが。
だけど後半はめっちゃ疲れたのかスピードが凄いおちた…。正直に言えばつまらなかったですが、来てくれてありがとう…ですわな。

○まりんちゃん
私、今回はジャッジ側のS席だったんで、全体がよく見えたんですが、遠くから見るとまりんって印象薄いです…。それともたまたま?こんな目立たないの?とびっくりした…。 ちまちましてた。近くで観た方がいいのかも。まあ点数には大して影響はないでしょうけど。
でも、初見で観た時は「神プロキタコレ」と思ったもんですが、だんだんやばい。今回はその片鱗もなかった。本人が飽きてるんじゃないか?と思ったくらいです。一言で言えばつまらなかった。遅いし。
せっかく所作とか綺麗なので、際立たせるように手袋とかした方がいいかも。でも確か嫌いとか言ってたような…。

○ザキトワちゃん
ちょーキュート!
きゃあああああん♡とおばちゃん年甲斐もなくなりましたが、まーつまらなかったですね。かわいいけど。
遅いしちまちましてるし。ザコムスメだった。まあ後半にジャンプ集めてる時点で点数はでますがね。かわいいけど。
最初にコレオ持って来てる時点で点数重視ですもんね、かわいいけど。
まあまだこれからですよね、かわいいから。

ここまでで「クソつまらん」とワシイライラ。
ですが後半3組はよかったですよお。

○カレンちゃん
点数的にはさっぱりでしたし、ざっくざく刺さってましたが面白かったですねー。
やっぱなんか違うんですよね、 魅せるためのポテンシャルが違うというか。
ジャンプ決まったらすっごいだろうなーと思わせるプログラムでした。
ワシのご機嫌一気に治った。

○まいたそ
最高だったよおおおおおおおお!

癒されました。滑りが違うなーと思わせた。ぐっと伝わってくるものがありました。
得意分野でしょうけど去年のシンデレラとはまた違う、ってよくわかる。このままいってほしいですね!

そして終わったあと、エッジカバーを差し出すしょーまが完璧小姓状態だった件について。まあそこが可愛いんだけどねw

○女王…もといメドべちゃん
さすがにコムスメたちのボスなだけあって、コムスメはコムスメでも一味違う。
しかしジャンプがあれだが、その場跳び得意なだけあって、ああじゃないと逆に跳べないんでしょうね。
所々小芝居入るし、コレオがどこに入ってんだかわからんくらいつなぎみっちみち。
観ていて面白かったけど白状しましょう。ロンバルディアのフリーと違うのわからんかったわ。観てたはずなんですけどさっぱり覚えてなかったらしい。
言われて思い出したわ、そういえばDOIでやったなーってwまあ、そういうことっすわ。強いんですけどね。


次男子。


○ビチェンコさん
転倒してしばらくの間は生きた心地がしなかった…!
まさかやっちゃった!?オリンピックなのに!?って…。
元々出る予定なかったのに出てくれて挙句に怪我とかいたたまれない!とか思ってたんですが、そのあと4-3決めてくれてほっとしました…。
まあプログラムはアレでしたが…。いいんです、ありがとう。

○アボ
相変わらずツルツルと気持ちよかったー!
後半はシングル祭りでしたがわざとにも感じたな。転倒によるプログラムの崩壊が嫌だったのかなと。
素晴らしかったと思う。My way

○殿
演技前に「ガンバ!」って叫んだのあっこちゃんだったんだって?誰だろうと思ってたわw
四回転を2回決めた時は二度目のPB更新クルー?とか思いましたがアクセルだめだったねw
しかし本当に素晴らしいクオリティでしたわ。お疲れ様でした!
トリスタンとイゾルデ

○ハビ
やっぱり魅せますよねー。
私にとっての難関はハビのプログラムはことごとく好みじゃない…ということだったんですが、フリーね。
今期のはひじょーにいい感じ。退屈しない、これ大事!最初から最後まで飽きさせない素晴らしい滑りでした。
これからが楽しみ!

○ネイサン
まあ、ぶっちゃけ…つまんないよね…。特に前半ヤバイんで…。
見所はstsqですかね。
まあこれからかな。

○しょーま
ここまで壊滅的なのも久しぶりだわね。あくまでしょーま比ですけども。コンボ一個も入らなかった。4Sが刺さってなかったのが意外だったわ、回ってたんかw
今回のトゥーラン、つまらないとまでは言わないけど、まだピンと来ないんですよね。
ただ去年は後半に向けて良くなっていったので、そういう面では信用している…。

ちなみに優勝はヨーロッパでした、オメ!

※コメント欄もう少しお待ちください。文章練ってるんでwいい機会なので色々書こうと思ってます。








  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


マウスが動かないというトラブル発生で予定が狂った…。
さっさと進めます!ネーベルホルンやってますがオータムクラシックです。

今期は動画で主な選手だけでもなんとか追っている状態です。
だけど、ペアやアイスダンスも観ているので、本当に上位陣だけの状態ですねえ…。過去2年くらいは上位または日本男子しか追えない状態が続いたので、これでもなんとか頑張っている…。

ジュニアも観ていますがジュニアは女子が主になっていますwww男子は日本男子以外追えていない。シニアがあるとやっぱり
シニアが優先になっちゃうな。そして私の最優先は何をおいても睡眠ですからね…。
今年はファイナルがあるので…言葉が足らなかったw日本でファイナルがあるので。、じっくりみられそうですからファイナル進出者が決まったら、そこだけでも全カテゴリ制覇したいところ。

という近況報告を終えてオータムクラシックです。
雑感…というより総括、の方がいいような気もするがwww

〇男子シングル
白状しよう。ハビとゆづ以外見ていない。さすがにいくらなんでもひどいので、GPSまでにチェックはしておきたい。でも追われて忘れる可能大。他に出る大会あればそちらはチェックするお…。ダイスにだけひどいんじゃなく、前の大会のむらくんのフリーもチェックしてないのでそこは平等なんで…。

と、わけわからん言い訳かまして、ハビのプロの感想。ショートは私が動画を見る順番がゆづ→ハビだったので、さすがに完成度の点ではだいぶ違う印象を受けた。特に前半部分のスカスカ感はこれオリンピックだ大丈夫かいな…と思ったくらいwでもまあ、これからでしょうね。
フリーのラ・マンチャの男はこちらもこれからでしょうけど、ところどころ面白い部分があって完成が楽しみです。とりあえずJOで生で観れるので楽しみだ!

〇女子シングル
こちらは舞依たそとオズモンドちゃんのみ。
舞依たそのタンゴのステップはとてもいい感じでしたが、前半はびっみょーでしたね。性質と正反対のプロなのでけっこう気を使うんだろなあ…と思った。まあ彼女はこれからですし、1年かけてものにしてもらいたいよ。
フリーは今となってはあんまり印象に残ってないんだよね…。JOで改めて、になるかな。
オズモンドちゃんはショートは持ち越し?このショート好きなので嬉しい!そしてジャンプが気持ちいいwww
フリーのブラックスワンは良プロ。びっくりするとこでこけてたが…。フリーがまとめられれば、プログラムといい…技術といい…ロシアのコムスメたち(メドベ&ザギトワ)に肉薄できると思うんだけど…たけのこ祭りと後半祭りだからなーうーん。

〇アイスダンス
カナダ3強のみ。何気に男女シングルより見てるよ!
今年のSDがラテンなので、もはやこれだけで私の中ではお祭り状態…なんだけど。ウィーポのあのSDはなんですの?なんかいまいちだったんだけど…個性的すぎである。そのくせどっかモロ風味…。FDのスパルタカスはこれからだろうな。
テサモエのSDはリフトの入りがwww一段とすげえことにwww観てるほうは思ったんですが、難度としてはわからない。テッサの太もも…とかいらんこと考えてた。FDのムーランルージュは私は好きです。キリ!
パイポーも相変わらず良プロだったんだが去年がよすぎた、私の中で。でもFDは今年のと甲乙つけがたい、が、昔から見てた人にそうでもないみたい。私はパイポーのFD面白かった!
パイポーは3番手扱いみたいな感じですが、それでもちょっとのミスでひっくりかえるからな。ポジェさんくれぐれもツイズル…。
アイスダンスはファイナル争いどうなるかなあ~。テサモエとパパシセは決まりで、あとはどこがくるか読めない…。まあだからこそ面白いんですがw

〇ペア
デュハラドとセガビロとヴァネシプのみ。
メーガンがなんとなく上半身ふくよかにおなり遊ばされたような…。前はもっと筋肉はあったけど細かった気が…。そして、なんとなくプログラムがいまいちだなあ…。ヴァネシプのプログラムが両方ともよかったので対比がね…。滑り込んでないだけだろか。まあ滑り込んでくれば印象も変わるかも、ですが。メーガンはフリーでこけまくってたしな…。
ヴァネシプは国別で観てうひょー!となったクチですが、今季も楽しみである!フリー後半はあれジャンプ・リフト決まればすごい盛り上がると思う!ペアはじっくり観てないのでどの位置にいるのかよくわかりませんが、ファイナルで観られればいいな。
セガビロのスピンが美しくてちと感動したwwwあの調和が素晴らしいwwwそしてカナダには珍しく何気に情緒系。技術でごりごり押す系じゃなさそうなので厳しいかもですが、応援したいですね!


こんな感じかな?

USクラシックやオンドレイネペラもこんな感じで書けばよかったなwww





  1. フィギュアスケート(一般)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ライストは仕事で全く見られなかったので、動画で感想書くのは気が進まなかったんですが。
そっか!まとめて書いちゃえばいいじゃん!ということで雑感。
本当は本当にすべて書いてしまおうかと思ったんですけどねえ…。




結弦さん…この記事をどう構成したらいいかわかんないよ…。




やっぱりその日のうちに書かなきゃだめですね!
あんなこととかこんなこととかいまさら書けないじゃん!書くけど!

天国から地獄のような記事構成になってしまいますが、私が悪いんじゃないんで!
それだけは言っておきますから!くれぐれも苦情はカナダに向かってお願いします!

まずショートのバラード1番ですけどね。


待ってたわーーーーーー!!これよーーーーー!!


と言いたくなる演技でしたねえ…。
やっぱりこのプログラムはイイ!再再演?ナニソレ?


今!そこにある演技がすべてだから!


イーグルサンドの4Sね…これ美しかったね…。
私がなんでイーグルサンドの3A押しかというと、イーグルから入って着氷してまたイーグルというのがスムーズだからなんですよね。
でもアクセル以外だとどうしたってターンを入れないといけない、それが私の眼には邪魔に見えるんですよ。もちろんジャンプを飛ぶのに必要な動作なんですが美しくないわけ。
でもこの4Sはそんな風には全く思わなかった。完璧でした。これなら全然アリ。
でもこれを4Loでってなると…ううーん…ですねえ…。こんなこと言っても仕方ないですが4Loはなんか見た目が…。3Loは好きだけど4Loはあんまり…。できたら4Lzがいいな♡えへ。

シットスピンも美しかったな~。腕と手の動きと回転がピターっと…。眼福眼福。
ver1が一番スピンは好きかな~と思うんですが、質自体は今回のは本当に完璧だったな。
4T3Tに入る前とstsqに入る前の加速とかああいうのに弱いんですよねえ。
stsqはところどころもうちょっと…という感じでしたが、でも全体的な流れで観れば本当に素晴らしかったです。
これは久々にリピート物件ですわー。

で、これを見たときにつくづく思ったんですよね。
やっぱりこれで正解だなと。
最初に思ったのはロンバルディアだったんですが、要するにしょーまの演技を見てね。

新プロだろうがなんだろうがしょーまには関係ないですもんね。少なくともジャンプの出来は左右されない。
でも羽生くんは思い切り左右されますからね。しかもどうしても何度も同じところで引っかかったりするし。新プロでそれやって立て直してる余裕がないと思うんですよね。
少なくとも若手二人はそんな余裕ちっとも与えてくれないよねw

自分やライバルたちをよくわかった上での選択なのかな、と私は改めて思ったんですよね。
よく自分との闘いとかそういうこと言いますが、自分がまずいい演技をして…と。
もちろんそれはその通りなんですけど、その言葉が本当の意味で使えるのは羽生くんだけだよな、と。
他の選手は自分が完璧に決めても、羽生くんに完璧に決められたら勝てないわけで、それをよくわかった上でのそのパーフェクトができる確率をあげるための戦略だよな、と。
もちろんいざ本番ではまらなければ意味ないわけですが…。

あとはその若手二人との対比も面白かったなwww
そりゃ右ひざのせいもあるんだとは思いますが、しれーっと4Lo入れたり4S入れたりしてる若手に対して、構成落としてしれーっと世界最高点をたたき出すとかさああああああああ!!


この対比サイコーじゃないですか!


こういうのたまんなあああああい!!
まあ個人的にはあまり点数には興味はないんですがね。だって点数はあくまで目的のための指標でしょ。点数が目的じゃないでしょ。ここで世界最高点叩き出したって目的は金メダルでしょ。点数は塗り替えられるけど金メダルは塗り替えられないんだからさ。
この時期に世界最高点を出したってことは、一番金メダルに近いというバロメーターにはなるかな、という感じですね。

ってまあ、ここまでがショートを見ての感想ね。
こっからフリーです。


ふっ…ダメダメ…。


いやースケーティングもそうですけど、落差が激しすぎやろ…。
なんだか全然滑ってないように見えた。2T2Tになっちゃったあとの振りはほんっとーに雑でしたねw
まあここまでグダグダだといっそすがすがしいくらいですが。
初戦がグダグダなのは毎度のことなんで驚きも落胆もないかな。通常運転。むしろショートが完璧だったのが驚きだったくらいですが、しかし再再演なんだからさすがにそれくらいはやってもらわんと、というのもあるwなんのための再再演じゃい!とwww

ただフリーになるとなかなか…。再演だからといっていつも完璧に決められたら苦労はないわけで。でも今回は右ひざもありますしね。ちょっとあの崩れ方はどうなんだろう…。崩れすぎでは…。うーん…。ロステレまでになんとか改善されればいいんですけど。


あ!


あと衣装!
そう…ショートの衣装が変わってなかったですよね…。間に合わなかっただけみたいですけど、よかったー!!

この私が!

そう!


この私がですよ!


衣装?よっぽどおかしくなければ別に…とかいつも言ってる私が!


唯一のお楽しみは衣装しかないという!


衣装まで同じとかさすがに目の前が真っ暗になりそうでしたが、大丈夫そうなのでロステレを楽しみにすることにします。
SEIMEIはあれでファイナルアンサーなんですかねえ?また変わるような感じでもありますが…。


おしまい。





  1. フィギュアスケート(羽生結弦)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


こちらもいい時間にやってくれてるので余裕のLIVEですよ!
合間にこしょこしょ違うことやってましたがwww
というわけで、第3第4全て。あとはちょこちょこ。

〇ひろあきくん
3A2T 4T転 4TSO 3A 3F 3Lz2Tたけ 3S LOすっぽぬけ
明らかに疲れちゃってましたね~。最後はおそらくループだったと思うんですが滑っちゃった…。
スピンが面白かったですwNHK杯がんばれ~!

〇リギーニさん


〇王子…もといラズキン
4T 4T3T 3ASO 2A 3S 3Lz2ASEQ 3Lo 3SREP
明らかにバテバテ…。だが麗しい。
アクセル苦手なんですね…?そして、頑なにフリップを入れないロシアン。

〇ウォーカー
3A 3Lo 3Lz 3Fot 3Lo2T 2A1Lo3S 3Lz転 3FREP
stsqがとっても素敵でしたねえ、大人の演技。

〇ニューベリー
3A3T 3ASO 3F転 2Lo 3Lz転 3Lo2ft 2ASO 2A
これいいプロじゃないですかあー。私しゅき!格好いい!
あ、グラディエーターですけど。いかんせん体力が…。がんばれ!素敵プロだから!

〇オドボルボウ
2A 2Lz転 3S3T 3F転 3F1T 3T2T2Lo 3Lo 2A
エクソジェネシス。ジェレミーが滑ってた…。脳内で。

〇ペトロフ
4T転 3A 3A2T 3Lz2T 3F1Lo3S転 3Lz 3Lo 2A
ロシアンなのにフリップ入れてる!ちょっと感動!
Chsqが素敵だった!

〇モラー
4S転 3A3T 2A 3Lz手1Lo3S転 3Lo 3F手 2Lz 3S
よかったですう~。アメリカ勢はこういうのもあるからいいね!
ま、ばててましたが…。

チャット海外勢のSHOMAAAAAAAAA!!の熱さにうけるw
一番アウェーなの日本だったりしてなw

〇ラトデニ
3A2T 3T 1A 3Lo 3Lz 2A 3F2T 3Lz1Lo2S
くううううううううううる!!!
かっけえ!こういうのイキにこなせるのいいよねー。コレオ腰くだけそうだったぜw

〇マテオ
3Lz3T 3A1T 3Lz 3A 3F1Lo3S 3Lo 2A 2A
ジャンプもキレあるし、なかなかいいと思う。

〇しょーま
4Loso 4S 3a3T 4F 4T2T 4T 3A1Lo3F 3S
お願いだから、ここが最高の演技でした…とか言わんといてよ!!
もう少し滑り込んでほしいかなーという感じ。あと途中のぶつ切りなんとかなんないの?編曲よ編曲。なんないよな…。
いやはや初戦からすごかった!

〇ジェイソン
3F 3A 2A 3A2t 3Lz1lo3s 3lo 3Lz2T 2A



涙腺崩壊!!

いいよ、これいいよ!!ジャンプ?ナニソレ!だが試合には勝てん!このジレンマ!
今夜は夢でうなされて歯ぎしりしてそうだ…。
しゅてきだったよー!曲もすごくよかったよー!

〇イケメン…もといブレンダン
4T 3S手 3F 3Lz3T 3A手 3A2T 3Lz 3Lo
曲がアフリカテイスト?私はとても好き系ですが、もうちょっと音をうまく使ってくれれば…。まあこれからですね。

〇マヨ
4T 3a2T 2lz 2F 3A 3A3T 3Tso 3S2T
なんたるくそ編曲…。だがじわるw

このライストを見てたおかげで、ドライブソングが補充できましたw
ありがとうございますwww





  1. フィギュアスケート(現地レポート)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

神無月

Author:神無月
超にわか。記事内でジャンプの間違いをすることもしばしば。間違いは優しく指摘してくださると嬉しいです。

→ このブログについて

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ツイッター

コメント

データ取得中...

月別アーカイブ(タブ)

カウンター